2017年09月20日

おいで升。@田町(豚坦つけ麺 250/'17)

訪問日時:2017/09/20 11:30

先日田町の一力堂に来たときに
通りがかった居酒屋のランチに来てみた。

昨年7月にオープンして、
この夏につけ麺のランチを始めたらしい。


これだけきれいに作ってあるので、
誤植ですよ、とはいいにくい。。。

見れば一升桝に麺と具が盛られている。
どれほどのものか気になるのは自明の理。

開店一番客で乗り込み、
豚坦つけ麺を角煮でお願いした。
麺は並盛。

こちらは日本酒がウリみたいだけど、


見渡したところ、ナショナルブランドが中心みたい。

調味料類は白胡椒、酢、ごま、ラー油、刻みニンニク。


使用法も記載。


1番目で10分後到着。


一升桝の迫力。


麺はどれだけ入るのかと思ったけど、
すげー上げ底。
水切りのざるが高さの半分以上は上部に置いてある。


極太の麺は好印象。
小麦の香りさわやかで、
むっちりゴワゴワの食感。

早速いただきます。


スープはゴマ味きいた、
サラサラのタイプ。

かなり塩分が薄い。
スープ割りしてしまったかのような濃度だ。
麺には全くと言っていいほど、
スープは乗ってこない。
このスープだったら、中細麺くらいがちょうどいい。

頂上のそぼろは、


花椒の香りもしておいしいんだけど、
麺にはくっついてこないし、
最後はこれだけが残る形になる。

角煮はめっちゃうまい。


これでご飯食べたい。

麺量は180gくらいかな。
少ない方なのに、後半は飽きたので、


ラー油は市販みたいだけど、
具の感じがいいね。
ちょっとモチベーションを持ち直した。

麺と具がなくなり、
スープはそのまま少し飲んで箸を置いた。

塩味は薄いけど、
食後は喉が乾いた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:22 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

LUCIS GARDEN 恵比寿@恵比寿(よだれ鶏担々麺 249/'17)

訪問日時:2017/09/19 11:30

8月末に恵比寿ガーデンプレイスの
TOP of YEBISU がリニューアルされて、
いくつかのお店が入れ替わっった。

そのうちの一つである、LUCIS GARDEN 恵比寿にやってきた。
上野東天紅の系列店。
よだれ鶏担々麺なる商品名に惹かれた。。。

開店時間ちょっと前に着いた。
店頭のメニューを一応見る。


やがて開店して、席に案内され、


麺飯LUNCHのBでお願いした。

窓際は気持ちがいい。


遠くに東京湾も見える。
夜景がきれいでしょうな。

ランチのチョップドサラダ到着。


レタス、キュウリ、紫玉ねぎ、さつまいも、紅芯大根、
ナッツ、ひよこ豆、シリアル、干し豆腐など構成される中身が豊富。


黒酢のドレッシングがナイスで、
大変おいしく、担々麺への期待が高まる。


受け皿付きは、こういう高級中華店では普通でしょうが、
中心から少しずれているのが気になる。。。

具はよだれ鶏?白髪ねぎ、香菜。


なんか元気のないビジュアルだ。

スープは胡麻ダレ風味が強いもの。


あまり癖のないラー油と相まって、
まずまずのおいしさ。

麺は頼りない。


ソフラン仕上げで、
恐らく茹で過ぎ。
一箸ごとに大量の麺が浮上してくる。
いちいち重くて、後半手が疲れた。。

それと、よだれ鶏はどこ?


これは蒸鶏を乗せただけ。
辛さは担々麺のラー油で補助なのかー。
花椒の香りも痺れもないし、たいして辛くないし。。。

どうも納得いかないまま食べ終えた。


デザートは杏仁豆腐。


かなり濃厚で杏仁香る生クリーム、
という感じだった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:21 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

狐狸丸@蒲田(鯛まぜそば醤油 248/'17)

訪問日時:2017/09/18 11:52

お店のFB、Twitterを何気にチェックしていた。

まぜそば、つけ麺が追加されて気にしていたけど、
9/30まで開店半周年記念で、
それらが割引されているので、行ってみた。


冷やし中華もやってるんだね。


これも良さげ・・・

中に入ると、母子ファミリー2組、女子客2名がいた。。
男子客は一人。
女子に人気なのでしょね。

若干賑やかになった券売機。


ご飯物はまかない飯とプレーンなご飯が増えている。
まぜそば醤油を購入。

一番手前のカウンター席に付いて、
お冷をついで待つ。


チケットを渡すときには
待ち時間を告げられるなど、
とても接客が丁寧だし、
スタッフ皆が楽しそうに作業しているの。
とても良い空気感だ。

目の前の説明書も少し変わっている。

https://lh3.googleusercontent.com/L9HBBy5ef9ILXC1dm6tdnwmE3uc9cGVRTOLWoKQfxBiCb0htHJ_zhBPYMNFLv2C7mTCYFWY9hWTU6jnJIBYmHyaQRTRJj6TWrD_QEJt0NGNdTDiqd6hZga3QML7mq3VbuKjQ1sUqs07FthvjlNs8niY_IGa5q7JuoH7awBg5YJiHOfZLgBKQ8V53ZpRDvtOwiZhqJrr0xMEZ8t3q4Eqx2oVGQu9S7LqHXmTWDEDaxJx-wHMgglOLEdZIyvL4lRXfD334-J_00bnPKgLQo41Nr652NkLkE73g5IQcqRJWHmlXXcM2Frm-o0JMUvx6Oh579qQTcInJfbzDERTGjv_3vu0ydwsKGBHgZlLZZIA7Ti1tl-y88vFFqmb7Cb1FR1vvuQKPginf6Yz7lfW0adrqqa7nFKvsIPvfIWWqW-WMv-Wm9IR_DI-pVE9M2VvswvbZJ3lWsGQ7HdOi6bYPz1JAeU4mvODZ-KOI7ozTHqATtUo3-x8buJtFwGxkUgnOluxrnqtE04Kgg8IvJ7O31Lz8JoHd8xJVmruQTAylG4S6Z3JdtOEJ04D2Ck0B0yEJo1rtM-s0u4Ya-2FTtOJ9FJJhKH4xd2sjLtz8ls2UAUOCQx8=w900-h646-no

アナウンス通りに8分後到着。


チャーシュー、鯛のほぐし身、メンマ、ねぎ、もやし、水菜に
別皿で全卵。


同時に酢、おろしニンニク、辛味調味料が供される。


底には多めのタレが。


鯛のほぐし身、もう少しほしいな。
おいしいからね。


混ぜ混ぜ。


あれ。
鯛鯛していないのね。

ニンニクの香りもあり、
鯛のアラを煮詰めたものを使っているという
カエシの鯛の香りが完全に負けている。

麺はもちもちでおいしい麺だ。
まぜそばにはピッタリ。

全卵を投下。


あまり効果のほどはわからない。

チャーシューはやはり上物。


また、しゃぶっとしていただきたくなった。

メンマも良い。


味変は、
酢はこの商品にはあまり合わない。
辛味調味料が香りも良くてよかった。


麺量は200gくらいかな。
最後はライス割りに最適な
タレの量があった。


このまぜそば、おいしいけど、
鯛まぜそば、というネーミングでいただくと肩透かしを食らう。
全体的に無難に作っている感じだけど、
これにもやしはいらないな。。
そして、鯛がもっと前面に出るようだといいかな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:59 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

羊肉専門店 辰@池袋(ラムしゃぶスパイス醤油ラーメン 247/'17)

訪問日時:2017/09/15 11:55

羊のラーメン。
ラム豚骨のMENSHO TOKYOには未だに未訪問。
なんとなく惹かれなかったんだけど、
ネットでこの店を目にした時はかなり気になってしまった。


ジュンク堂書店の向かいにあるビルの2階。
今年の7/18に開店したという。


店に入ると先客はゼロ。
(後客は3名)

明るい店内だな、と思いながら案内された席につく。
ふと目を壁に向けると、羊さんがにらんでいる( ̄口 ̄)


各テーブルに焼台があり、
これで羊を焼いて食べたいものだ、と心から思った。

ランチメニューを見る。


あれま、汁なし担々麺はお休みか。
それかラムしゃぶラーメンかの2択だったので、
ラムしゃぶスパイシー醤油ラーメンをお願いした。
パクチー増しもお願いした。

スープは羊骨と鶏ガラを使用の1種類で、
乗ってるものがラムしゃぶかラム煮込みかローストラムか、の3種。
味が醤油か塩胡椒か麻辣の3種類ってことね。

その他のメニューも一応。


安く楽しく飲めそうだな。。


店の人は全員大陸の方みたい。
羊肉だから、モンゴルあたりの関連かしらん。

卓上調味料類は塩、胡椒、塩ごま、クミン・七味


5分後到着。


おお。
ラムしゃぶがうず高く積まれ、
野菜もたっぷりだ。


ラムしゃぶ、パクチー、炒め野菜(キャベツ、もやし、人参、ニラ)が入っている。

まずはスープを試す、


ひょ!

旨!

期待に反して、かなりおいしい。
羊骨の臭みは感じない。
鶏ガラのまろみある出汁感で、
醤油ダレが柔らかい。
そして、クミン主体のスパイシーさがたまらん。

麺は拘りを感ずる中細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


三河屋製麺ばりのシコっとした食感がいいね。
スープの絡みも十分。

ラムの香りはしゃぶ肉由来でほんの少々。
ジンギスカンが苦手でなければ、
かなりの人が気に入ると思う。

ラムしゃぶ、ウメ〜〜〜!!!


これでビールをクキー〜〜〜っといきたい。

野菜量はかなりの満足度。


炒め具合がちょうどよく、
このラーメンには必須だと思う。

パクチーは早めに投下。


これは抜群の相性だ。
これほどパクチーが合うラーメンは少ないかも。

調味料は胡椒、


クミン・七味を試したけど、


胡椒はなくてもよかったけど、
クミン・七味はかなり気に入った。

そろそろ麺がなくなるころ、
隣りテーブルのこいつに気がついた。


でも、中身が入ってなかった。。
もう終盤戦だし、補充はお願いしなかったけど、
あれば、山盛り入れていたかもね。
絶対合うよね。


その後、麺と具がなくなってからも
レンゲが止まらず、ほぼ完食した。
バランスの良い一杯だった。

なんか、良い店見つけた感ありにて、
夜に来たいぞ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:55 | Comment(6) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

中華そば 西川@千歳船橋(ワンタン中華そば 246/'17)

訪問日時:2017/09/14 12:00

昨日9/13に開店した中華そば西川に行ってみた。


一晴の跡地。

情報によれば、店主さんはたけちゃんにぼしらーめんと永福町大勝軒にて
修行したのだとか。
しかもメインは煮干ラーメン。
それは気になるってもんです。。

花は三河屋製麺、たけちゃんにぼしらーめんあたりが
目についた。

中に入ると8席のカウンターのみ。
ゆったりと配置されている。
居抜きみたいだけど、古さは感じない。

こちらの物件は一晴時代にトラックが突っ込んだコトがあり、
その後内外装が新しくなったけど、
そのせいか、居抜き感がないのかも。。

小型券売機に向かう。


選ぶのはトッピングの違いだけ。
ワンタン中華そばを購入して、
奥から3番目に着座。

チケットを渡すと、
開店サービスなのか、味玉の有無を聞かれ、
ありがたくお受けした。

卓上には説明書。


味付き替え玉、気になる。。。
でも、今日は多分無理。。。

厨房内は店主さんに、
奥様?にお母様?の3名体制。

調味料類は胡椒のみ。


3番目で10分後到着。


ははー、塩煮干か。


スープはセメント色手前のニボニボ。
えぐみはない。


無化調ながら、よく旨味が引き出されている。

中細ストレートのシコシコ麺をすする、


おいしい。
スープもよく乗ってくる。

たけちゃん感、永福町感は全く無い。

チャーシューは抜群においしい!!!


特大サイズの低温調理。
適度な柔らか食感で、
焼いた香ばしさもあり、
これはチャーシュー丼がうまかろう。。

メンマもこだわりあり。


ざくっとした食感で
味付けがちょうど良い。

ワンタンはエビ餡中心。


これはうまい。
八雲あたりをイメージか・・・

いただいた味玉、ナイス。


黄身の味が濃くていいね。


その後ずるずると食べ進み、
スープは少し残して試合終了。


上品でおいしいと思う。
でも、何か物足りない。
もう少し品を落としてもいいのかも。

でも、つけそばリリースは楽しみ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:46 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

会津春待堂@小岩(ラーメン熟成醤油 245/'17)

訪問日時:2017/09/12 11:56

喜多方ラーメンの新店ができたと聞いて行ってみた。


会津の喜多方ラーメン喜一とのコラボで
ラーメンはこしらえたらしい。
※詳しくはこちらのブログを参照

近づくとA看板にお品書きが。


会津の十割蕎麦と喜多方ラーメンのツートップ。

中に入ると、定食屋みたいな風情。

テーブルに案内され、
改めてお品書きを。


喜一なら、塩味かなと思ったけど、
熟成醤油でお願いした。
あと、ミニ天丼も。

卓上には胡椒と唐辛子。


箸箱の中には会津塗りっぽい箸。

先客、後客ともゼロだった。

5分後到着。


王道の喜多方ラーメンの見た目だ。


スープは動物性出汁を感ずる、
醤油の香りが少ないもの。


喜一の麺箱から出され、
茹でられた麺が鎮座していた。


もちもちの食感が楽しい。
いかにも喜多方のそれらしい。

チャーシューは脂が多く、苦手なタイプ。


メンマはたくさん入っていて、
特徴はないけど、いい感じ。


麺の食感がいいので、
最後まで飽きなかった。


ミニ天丼。


海老、かぼちゃ、茄子、ししとうが
サクッと揚げられている。
タレはかけずに漬けるタイプ。
天丼はこの方が絶対美味しい。

天や とか多くの新進気鋭の天丼屋は
サクサク食感を求めて、タレを後からかけるけど、
天ぷらをご飯に乗せる時点で私はサクサクは求めない。
じっくり味の滲みた天ぷらがおいしいと思う。

で、これはかなりおいしい。
甘しょっぱい味がかなり好みだった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:51 | Comment(0) | 東京都江戸川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

ラーメン ラブル@三軒茶屋(竹岡式ラーメン 244/'17)

訪問日時:2017/09/11 11:50

5/7に営業開始し、9/1より営業時間を拡大した
三軒茶屋のラーメン ラブルに行ってきた。

当初は日月火だけの営業で、
思いついたら休業日だったことが何回かある。


現在は水曜定休で
11:00〜22:00の通し営業。

こちらのチラシにはあさ10時からとあるけど、


Twitterによると11時からが正しいみたい。

斜向かいのラブルダイニングの姉妹店になる。
店主さんはホープ軒、ラーメン潤蒲田店長、かばとら店主を
経験してこちらに移ってきた。


満を持して竹岡式ラーメンに挑む とある。

その通りに麺は乾麺、醤油は宮醤油を使用。


先客はゼロ。
お品書きを見て、


竹岡式ラーメン 味濃いめと小ライスをお願いした。

他にもいくつかある。


限定の煮干もあるらしかった。

また、Facebookによると、
現在ミニチャーシュー丼を提供している。
画面を見せればサービスされるそうだ。
私はこれを書いていて知った次第_| ̄|◯


調味料類は白胡椒と唐辛子。


席は10席くらいかな?

7分後到着。


わー、好きな色合い、色黒〜〜〜
具はチャーシュー3枚、刻み玉ねぎ、メンマ、海苔。


スープを、、、、


うむ。
醤油の香りがダイレクトに伝わるけど、
刺すような 醤油からさはない。
むしろ甘みがありまろやか。
チャーシューの煮汁由来の味わいもある。

乾麺をずずいと、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


こりゃーうまいわ。
始めて竹岡式を食べたのは梅の家だったけど、
一気にフラッシュバックした。

乾麺の頼りなさが、このラーメンの特色でもあるね。

チャーシューはさすがにおいしい。


濃すぎない味のバランスがいいね。

メンマは柔らかい仕上がり。


うまし。

麺はどんどん、貴方色に染まっていく♡


これがまたおいしいのよね。


小ライスで遊びましょ。


小ライス七変化。


どれも楽しくおいしいお遊び。
お米自体が良いもの使ってる印象。

おいしかった。
また来たい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:49 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

麺希@経堂(鶏白湯ラーメン 243/'17)

訪問日時:2017/09/10 11:36

9/1に開店した経堂の麺希に行ってみた。


場所はやしげるのちょっと先左側。
花月嵐の跡地。

看板は「経堂 麺希」だけど、
チラシは「鶏白湯 麺希」。


よくわからないので、
当ブログでは店名は「麺希」。

鶏白湯と聞いて白提灯系かと思ったけど、
どうも そうではないようなので、
やってきた次第。

中に入ると、お店側の知り合いらしい綺麗な女性が
会計をしているところで、
店主さんと助手さんが二人共そちらにかかりきり。

いらっしゃいませ もないし、
私がたたずんでいるのに気がついてくれない。
存在感薄い・・・(><)

仕方ないので、自分から存在を申し出て、
席に案内してもらった。

メニューは頭に入っている。


トマトラーメン、台湾混ぜそば、
鶏白湯ラーメン、鶏白湯つけめんとあるけど、
オススメ順らしい。
価格はつけめんの方が安いんだね。

スープ増しって何?
と思いながら、
基本であろう、鶏白湯ラーメンをお願いした。


椅子の配置は変則的。
カウンターは厨房に向いてL字型3+2+2+3、
厨房を背に5席。
固定式の4人卓×2。

卓上に調味料類はなし。
ティッシュも楊枝もない。

お冷と一緒に紙お絞りをくれる。

さて、携帯を見るか、
と思ったら到着(@@)
はや〜〜〜


きれいなビジュアル。

チャーシュー、メンマ、水菜、海苔が乗っている。


スープをすすると、
おいしい!


これは鶏白湯を詠うだけあるかも。
白提灯系よりもあっさりではあるが、
コクは充分。
ちょっと塩分濃度は高い。

急いで麺を、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


低加水の縮れ麺。
シコシコ、しゃっきりで かなりいいでないかい。
スープの絡みはあまりよくないけど、
その分、スープの塩分が濃いのかも。

あと、少量ふりかけられたゴマが効果的。

チャーシューがいいねえ。。。


チャーシュー増し、したい。。

メンマも良い脇役を演じている。


メンマ増しも良いかもね。


スープ完食をしようとしたけど、
やはりしょっぱくて断念。
麺を食べさせるにはいいけど、
スープ単体では塩分が強い。
お店側もジレンマを抱えているかも。。。


麺量は少なく、130gくらいかな。
替玉か、トマトラーメン店内連食も余裕そうだけど、
今日はこれでごちそうさま。


さて、今日は日曜日のせいか、
ご近所のご家族連れ、とりわけ高齢の方が多く来店していた。
ティッシュか紙ナプキン、それに
楊枝は用意された方がいいと思うが。

あと、このラーメンは胡椒が絶対合う。
常備されることを望む。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:44 | Comment(2) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホウライカントリー倶楽部@那須塩原(ざるラーメン 242/'17)

訪問日時:2017/09/08

付き合いゴルフにて西那須野のホウライカントリー倶楽部。
残暑を感じながらも秋らしい紀行になった。


10年ほど前にもいただいている、
ざるラーメンを頼んだ。


普通の中華麺。
でも、きっちりと冷たく締められ、
シャキッとしている。

具は牛しゃぶ、茄子、オクラ、もやし、トマト、ゆで卵。


早速麺をスープに、


うは。
やはりおいしい!

冷やし中華的ではなく、
和風出汁のきいたもの。
ほどよい酸味がナイスなバランス。

以前のものとさほど変わってない。
っていうか進化してるかも。

具は全部良いんだけど、
牛しゃぶが贅沢なお味。


もっとほしかった〜〜

そして、戦いに挑んでいった。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 07:46 | Comment(2) | ゴルフ場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

本格中華蕎麦 ゆるぎ@野方(塩らぁめん 241/'17)

訪問日時:2017/09/07 11:45

9/4にオープンした野方の新店へ。


ここは今川→炎神と変わってきた、
こうじグループ関連のお店だ。
今度もそうらしい。

店に入り、券売機に向かうと、
なんという偶然でしょ。
チケットを買うタイミングで遭遇とは。


で、私は塩、氏は醤油を選択した。

本日のランチ飯は大好きな 鶏そぼろ飯 だったので、
買おうとしたけど、ボタンには☓印。
聞いてみたら、現金対応してくれた。

一番奥に着座。

調味料類はあってもなくても良さげな酢と胡椒。


厨房の端には心の味製麺の麺箱あり。

2番めで10分後到着。


色白で美人さん・・・
というビジュアル。


具の茶色感が薄く、
それも手伝ってのきれいさだな。
豚と鶏のチャーシュー、穂先メンマ、ねぎ2種。

スープは鶏の味をバランスよく感ずるもの。


物足りなさはなく、これはかなりのおいしさ!

麺をずばずばずば、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるつる、シコシコの食感、実にいいね。
完成度高いと思う。

方向性が若干異なるけど、
まさ吉を思い出した。。

鶏チャーシューは低温調理だけど、


めっちゃ柔らかくてしっとり。
これはすごいね。

豚もとってもいい。


柔らかさが適度で、塩加減も絶妙。
ご飯のおかずにもなる。


鶏そぼろ飯はあまり味が濃くない、
全くもって好みのタイプ。
これはうまい!

シェアした醤油らぁめん。


スープはご主人の郷里、和歌山のたまり醤油を使ったもので、
甘さとしょっぱさが良いバランス。


醤油の香りがアタック感強いけど、
はっきり言って、これはかなり好み。
麺は塩と一緒。
これは一杯食べてしまいたい衝動にかられる。。

ご飯の最後に醤油スープの力を借りてみた。


最高ですよ。
これはおいしいですよ。

図らずも2杯味見できたことに感謝しつつ、
店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:07 | Comment(0) | 東京都中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします