2018年01月18日

まぜそば ぶんか 赤坂本店@溜池山王(坦々まぜそば 19/'18)

訪問日時:2018/01/18 11:22

朝、経済情報を整理していたところ、
赤坂のまぜそばの新店が目に止まった。
ので、相方を呼び寄せ、行ってみた。

なんか最近まぜそば専門店が目立つな。。

場所は溜池交差点の由丸の裏手。


このビルの2階にあるけど、
1階の花屋さんとは同経営だそうだ。

A看板を一瞥して階段をあがると店はある。
店内はオープン仕立てで清潔感漂う。

コの字型カウンター11席、4人卓☓2。

席に座って作戦タイム。


坦の字が違うけど、
私は坦々まぜそば、しらけん氏はオリジナルのぶんかを注文した。

一品物もそこそこある。


でも、まぜそばを頼まないとだめだそうな。

こだわりとか。


厨房には店長さんと、厨房とホールかけもちのもう一人。

卓上には酢、ラー油、山椒、胡椒。


坦々まぜそばはパクチーの有無を問われる。
4分後到着。


洗面器のような大きさだ!


つるとんたんほどではないけど、
内容量が少なく見える。

具は肉味噌、もやし、サラダ、みじん切りパクチー、味玉1/2。


麺は浅草開化楼の中太やや縮れ。


つるつるもっちり。

ではまぜます。


おほ。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ゆるい肉味噌の味がナイス。
辛さはそれほどなく、
風味が良いのが特徴。

みじん切りのパクチーも
全体を引き立て、存在感がある。

麺量は茹で前150g。
香味油は植物性だけだそうだ。
比較的あっさりといけて、
油もさっぱり系なので、
お腹にはやさしい。

初めて見たGABANの山椒を擦ってみた。


これがヒット!
すばらしい香りで、鮮烈な痺れがくる。
これ買おうっと!

まぜそばには本日のごはんと、
しょうがスープが付く。


今日はしらすごはんだ。

これをまずは余ったタレめがけてぶちこみ、
またまぜます。


期待通りのおいしさ!

スープはしょうがの香りはそれほどない。


鰹昆布出汁そのもので、
かなり良い出汁になっている。
そのままでも充分楽しめるけど、
お店推奨の雑炊にしてみた。


これまたうまし!

ただ、器が大きすぎるのと、
分厚いレンゲなので
ご飯がすくいにくいことこの上ない。
器は変えようもないだろうし、
もっと薄い作りのレンゲか
スプーンにした方が良いと思われ。。


ぶんかも味見。


こちらはチャーシュー入り。
ねぎとほうれん草がある。


あら。
これも美味しいねー!
油の香りか、タレの調合だろうか、
独特の味わいでいいね。

食べ終えて会計をすませ、
階段を降りると、
花屋の可憐な女子がまぜそばの
呼び込みをしていた。

ちょっと覗いたけど、
素敵な花屋だった。
何かの折(何?)に使おうかな。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:35 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

すごい煮干ラーメン凪 五反田西口店(ふつうに煮干ラーメン 18/'18)

訪問日時:2018/01/17 11:34

最近できた、すごい煮干ラーメン凪の川口東口店で、

ふつうの煮干ラーメン背脂

というのが密かにブレイクしている。
気になるけど、川口はなかなか行かないな〜
と思っていたら、五反田も提供開始!


でも、微妙に商品名が違うし、
背脂ボタンはない・・・
でも、まあ今日はここ一択なので
ふつうに煮干ラーメンを買って入店。

昨年3月にリニューアルしてからは初めてになる。
4人卓☓6の席構成。
当たり前のように相席推奨・・・
チケットを渡すと、麺の量と固さのみ聞かれる。
普通でお願いした。

すごい煮干の方は変わらぬコール体制。


そういえば、こちらのリニューアル時には
煮干まぜそば、なる商品があって、
いつまでもCOMINGSOONだったけど、
ついぞ陽の目を見なかったねー。

4番目で5分後到着。


スープ波波だ。
チャーシューが全然違うね。
で、黒胡椒が目立つ。


ではスープを、


わあ。
煮干し満開!
どちらかと言えば、すごい煮干 の方がやり過ぎなので、
こちらでも煮干しは充分感ずる。

そして、濃いめの醤油タレがいいね。
キリッとしている。

麺もすごい煮干とは違って、
中太ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


この麺いいねえ。
もっちりとしていて
大阪の高井戸系を思い出した。
さすが凪製麺。
いいもの合わせてくる。

黒胡椒が香る豚バラ肉も美味しい!


たくさんあるのもうれしい。


メンマもナイス。


かなりのスピードで食べ終えた。
これは ふつう と言えども すごい!

でも、凪が作る煮干まぜそば、
食べたいなー(°O゜)☆\(^^;) ヒツコイ・・・


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。






感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:32 | Comment(2) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

進化論@雪が谷大塚(エッグベネディクトカレーそば 17/'18)

訪問日時:2018/01/16 11:25

朝、たけもとのTwitterを見てしまった。
エッグベネディクトカレーそば!?
まったくイメージがわかない。。
ずっとそれが頭から離れず、いっちゃった。


牡蠣そばも気になるけど、
ここは迷わず限定4のボタンをプッシュして、
カレーでお願いした。
並か大盛かを聞かれ、並盛で。

竹本さんは相変わらずいるね。
休んでいるのか心配になる。

3番目で10分後到着。


これか!


見事にエッグベネディクト!

カレーは植物性だけのトマトバターカレーに
ノドグロと鯛と東京軍鶏とポーチドエッグ 。
お肉はひき肉にやげん軟骨、蓮根を合わせた
つくねハンバーグにオランデーズソースを合わせた

という文字情報だけではもやもやしていたけど、
いかにも竹本さんらしい美しい仕上がり。


ポーチドエッグもきれいだ。

このイタリアンカラーの
3つの玉っころが可愛い。


スープはしつこくないとろりとしたカレー。


見事なスパイス使いだ。
とても美味しい。

麺は進化論のデフォルト。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


このスープなら太麺でもいいと思うけど、
この細麺もばっちりの相性。

割りますか。


バエる?

鶏つくねハンバーグは思ったよりも3倍大きい。


そして、いやになるほどおいしい!

このハンバーグがかなりお腹にズシンと来た。
鯛めしもいただきたかったけど、
今日はやめておこう。
麺も大盛りにしなくてよかった。

そして、スープまで完食。
食べに来られてよかった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:11 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

まぜそば謙@下北沢(ナポ・ラ・そば 16/'18)

訪問日時:2018/01/15 12:10

両国の雄と待ち合わせ。
下北沢の今日から月曜日に間貸し営業する
という店に行ってみたら、見事にフラれた。
営業してはいたけど、間貸しではなかったので、
もう1軒の気になる店に移動した。


昨年11月に閉店してしまったやじるしの跡地に
1/5にオープンしたお店。
やじるしは好きなお店だったので残念だ。
あの寡黙な店主さんが懐かしい。

知らなかったけど、その寡黙店主さんが引退されてから
最後は3代目だったのだね。
こちらとは直接の関係はないものの、
よく知っているらしく、
看板にはリスペクトなのか「四代目やじるし」とある。

惹かれていたメニューはこれこれ。


ナポ・ラ・そば。
ナポリタンと油そばの融合とか。

店に入ると券売機。


字がはっきりと大きくて見やすい!
お!塩まぜそばは、やじるし直伝なんだね。
塩らーめんと塩つけそばが有名だったけど、
まぜそばなんかあったかな・・・

私はナポ・ラ・そば、氏は謙まぜそばをそれぞれ購入し
席に着く。
ドライカレー、ほしかったな・・・

卓上調味料類は、胡椒と唐辛子。


と、ガーリックタバスコ。


いろいろ情報交換していると到着。


きれいっす!


具はチャーシュー、紫玉ねぎ、青ねぎ、
黄パプリカ、フライドガーリック。
オープン記念なのか、
味玉は全商品に一個付く。

麺は幅広。


そのまま一口いってみると、
つるつる、もっちりの良い麺だ。
すでに味は和えられて付いている。

まぜまぜー、いただきまっす。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ナポリタン好きとしてはたまらん味わい。
やや甘めのトマトソースがかなり好み。
麺と抜群のバランスを見せる。

ナポリタンとは言っても
炒めたものではないので、
あのケチャップが焦げた香ばしさはない。。

具のチャーシューがまた美味しい!

ガーリックタバスコもよく合う。


麺は200gだそうだけど、すぐになくなってしまった印象。。
ライス割りがふさわしい具の残り方だったけど、
今日はやめておいた。


氏の謙まぜそば。


チャーシュー、ねぎ、メンマ、かつお節、海苔が具。


麺はナポと違っている。


これまた

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

凡庸な油そばではない。
かなり作りこまれた感がある。
具の一つ一つまで計算されているような
繊細さを感じた。

店主さん、スタッフさんも含め、
いい店だと思う。
やじるしのような繁栄を願ってます。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:24 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

濃厚煮干しそば 麺匠 濱星 日吉店@日吉(濃厚煮干そば 15/'18)

訪問日時:2018/01/14 11:47

溝の口の濱星に行ってからもう1年半か。
今度は日吉にできた。


ここは関西うどん松やの跡地。
前店主から きちんと跡を引き継いだらしいことが、
Facebookには載っている。

もう濃厚煮干提灯系はいいかな、
と思っていたけど、
こちらの日吉店にはカレーラーメンがあるのでね。


通りからちょっと引っ込んでいて
最初通り過ぎてしまった。

その対策かどうか、ショーケースがある。


ここにはカレーラーメンはないけど、
中に入って券売機を一瞥してあるのを確認。

カレーライスや唐揚げもウリなんだね。


1万円しかなく、両替をお願いして改めて向かうと、


・・・

×印じゃん(><)

溝の口店開店のときもそうだったのを思い出した。
あのときも×印ばかりだった。。

両替してもらったし、
店を出てしまうことはできないし、
仕方なく濃厚煮干しそばを購入。

卓上のチラシを見ても、


カレーラーメンはない。
券売機にはないつけ麺と焦がしニンニク煮干そば、
がある。

なんとも統一性にお欠ける店だ。
せめてどこかに書いておいてくれ。

聞けばチキンカツカレーラーメン、
唐揚げカレーラーメンは14時からだって。
それも表に買いておけやい。

調味料類は酢、胡椒、一味唐辛子、フライドガーリック、
ごま、魚粉、ふりかけ。


厨房は若い男の人が制作。
若い女子が洗い物かな?
ホールは大先輩女子。

それにしても若人二人は私語が多い。
と言うより喋り通しだ。
話しながらラーメンを作らないでほしい。

到着。


レアチャーシュー、ねぎ、玉ねぎ、
穂先メンマ、玉ねぎ、海苔。


スープは鶏のまったりに煮干。


麺は細ストレート。


ご自慢のホエー豚のレアチャーシューは、、、


血がしたたっているので嫌な予感はした。
これ、生臭い。
残してしまった。

穂先メンマは問題ない。


溝の口でも思ったけど、
フライドガーリックが合う。


アゲイン、&一味・胡椒。


さくっと食べ終え
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:28 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自家製麺 MENSHO TOKYO@後楽園(まぜひつじ 14/'18)

訪問日時:2018/01/13 12:38

MENSHO TOKYOができたときは、
かなりセンセーショナルだった。

ラム豚骨

そのワードだけでまたたく間に話題となったけど、
その美味しさは多くの人を引きつけたのか、
現在でも行列が耐えることはない。

私は羊肉は好きだけど、
正直、ラムが香るスープには惹かれなかった。
でも、「まぜひつじ」には圧倒的に興味があった。

ずいぶんと出遅れたけど、本日。

 


看板がいろいろ。




こちらを知らない人でも、
ここは羊を使ったラーメンなのか!
と思うことだろう。

到着時、3人が待っていた。
まずは店に入ってチケット購入。


つけめんのスープはリニューアルしたのね。


予定通り、まぜひつじを購入して、
一旦外に出て待つも、
すぐに店内に通された。
ハケはいいようだ。
その後座る間もなく席へと案内された。

カウンター5席+2席、
4人卓×2。
普通に4人卓に相席となった。
全て単独客。

ふわふわ担々麺も良さそうだな〜


卓上の調味料類は、ラー油、酢のほか、


MENSHOスパイス、カルダモン、ほうじ茶粉末、黒胡椒。

使い方とか書いてある。


ただ、このどのボトルも
中身が出にくい。
穴をもう少し大きくした方がいいと思う。

お向かいにお座りの中国の方と思しきは、
チャーシュー丼とラム肉だけを召し上がっている。
麺食べようよ・・・
そして、ものすごくお行儀悪く食べていて参った。

5分後、到着。


ウツクしいね。


具は、ラム肉とマトン肉をブレンドしたミンチ肉、角切りのラム、
ナッツ、パクチー、ねぎ、ニラ、海苔、魚粉、卵黄。

麺はぶっといね!


むちむちの食感。
これはこの商品には合っている。

このミンチが抜群だね!


こんなの食べたことない。
これをご飯に乗せてがっつきたい。

まぜまーす。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


すばらしいね。
羊の香りは好きな人を充足させつつも
やり過ぎでないバランスが秀逸。

タレも美味しいし、
苦手な人でもいけるんじゃね?

ラム肉、最高。


タレに漬け込んであり、
これまたアテにおかずに最適だ。

自動付属の花椒をふる。


合わないわけないね。
香り広がる。

MENSHOスパイスはいいね。
カルダモンもいいね。
胡椒もバッチリ合うけど、
やはりボトルから出にくいので、
ちょっとで諦めたよ。

麺がなくなったので、
追い胡椒飯をお願いした。


もっと胡椒胡椒してるかと思った。



ウ(゚Д゚)メ!!!


このライス割りはめっちゃいいね。
この商品の美味しさを全て味わえる感じだ、

ようやくいただけて満足。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 11:09 | Comment(0) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

中華食彩 宮本@多田羅(マーボーラーメン 13/'18)

訪問日時:2018/01/12 12:00

栃木のラーメン本を見ていて、
かなり気になっていた店に行ってみることに。
遠かった〜〜〜


2代目が横浜中華街の名店で10年修行し、
Uターンして跡を継いだ、とう話だ。

定食豊富。


中に入ると、そんじょそこらの中華屋ではない
風格ある香り。
これは本物だ、とすぐに感じた。

常連さんが多い中、
席に座ってお品書きを見る。
(撮影に失敗したので、食べログ参照)

定食類はライス・おしんこが付き
ミニもつ煮かサラダが選べる。

そして、お目当てのマーボーラーメン820円を
単品でお願いした。
上記定食にすれば900円。
ランチや定食はかなりお得だ。

お品書きに載っていないものもある。


調味料類は胡椒、塩、酢、一味唐辛子、
醤油、中濃ソース、ウスターソース。


店主さんは竹末さんと仲が良いらしい。
当然のようにBGMは矢沢永吉だ。

さて、5分後にそいつはやってきた。


そうそう、これこれ。
醤油ラーメンに麻婆豆腐が乗っているだけだけど、
このビジュアルに強烈に惹かれていた。


なんという良い香りか。
辛さを予感させる香りと、
花椒あるいは青山椒の香りか。

まずはスープを、


これはうまい・・・
すでに麻婆豆腐の味にはなっているけど、
しっかりしたスープがよくわかる。

麺をいってみる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ひゃー、最高だ!
辛さはそこそこある。
花椒も青山椒も感ずる。

中細やや平の麺はしっかりした存在感がある。
この麺は非常に良い!

豆腐の切り方が独特だけど、
フルフルで美味しい。


特筆すべきは麻婆餡の挽き肉の美味しさ。


たっぷり入っているのが嬉しいけど、
穴あきレンゲがほしい〜〜

食べていて思ったけど、
この麻婆豆腐は重慶飯店直伝ではないだろうか。
すばらしい麻婆ラーメンだった。

栃木の町中華の最高峰と言っても
納得する人は多いと思う。
夜に来てみたいな〜〜〜



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:31 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

らーめん 麪屋@新白河(ワンタンメン 12/'18)

訪問日時:2018/01/11 18:35

昨年12月、白河市に新たな店が2軒できた。
そのうちの一軒、麪屋に行ってみた。
「むぎこや」と読む。

「麪」とはそば・うどん・そうめん・ラーメンなどの総称だそうだ。


前はIKUZOという居酒屋だったところ、
何回か店が変わっている場所だ。

白河ラーメンと謳っているね。
楽しみ。


店に入ると、閑散としていた。

カウンターに座り、お品書きを見る。


ワンタンメンをお願いした。

調味料類は胡椒、酢、醤油、ラー油。


4分後到着。


受け皿付きでよろしいね。


具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、ワンタン、
海苔、ほうれん草、ゆで卵1/2。

スープはと、、、



・・・


白河ラーメンではない。
鶏も感ずるけど、野菜の甘みが強いような。
醤油ダレがも少し多くてもいいかもね。

あと、気のせいだろうけど、
ウエイパーのような癖も。。。

麺は外注らしい。


かなり普通の麺。

チャーシューは薄切り。


味付け薄い、豚肉風味ズドンのタイプ。
いいのではないでしょか。

メンマはぶっとくてナイス!


味付けもしっかりしていて美味しい!

ワンタンはちゅるちゅるタイプ。


皮はとろとろだ。
スープをすいこんで存在感あり。


さて、ちょっと苦手なタイプで残念だった。
タレをもう少し濃くすれば劇的に変わるかもしれない。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:25 | Comment(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京らーめん倶楽部 鶏と麺と@新宿(ラーメン 11/'18)

訪問日時:2018/01/11 13:05

昨年12月中旬くらいにできたらしい新店へおじゃま。


夜は「日本再生酒場」という居酒屋のランチ営業。
店名は とりーとめんと と読む。
親会社はい志井グループという、大きな外食産業。

中に入ると、まさに気軽な居酒屋風。。

カウンターに座り、メニューを。


1種類しかないのね。
では、ラーメン・・ミニチャーシュー丼セットで!

居酒屋のランチ営業とは言え、
Tシャツも揃えちゃって、
本気度が伝わってくるけど・・・

調味料類は胡椒、豆板醤、おろしニンニク、酢、七味唐辛子。


待ち2番目、7分後到着。


具はチャーシュー、ほうれん草、ねぎ、海苔、糸唐辛子。


鶏ガラと野菜でとったスープはと、、


とろーりとかなり濃厚だね。
鶏白湯と言っても差し支えないね。

麺はザクッと食感の細ストレート。


鶏骨醤油ラーメン、と言った風情で、
美味しいんでないかい?
ただ、ほうれん草もあるせいか、
家系のような感じ。

そうか!
ど・みその斎藤さんが仰っていたのは
こういうことか!

チャーシューは柔らかで美味し・・・

https://lh3.googleusercontent.com/416hokENO9XghOJOFC1h9DmiaT72BJneohXzuCjvgtYnXXmXwbCGzevQmrmL4EU-y_Kr-p9BudVFEc1tx3QUj-iVwiDtQa3Fx4hFydxnLHTs1GJjaMKqwhqDbuMJ0b3WR7Iv6W6p9ds349e5NFFUmzO_MhQgQa3FNNhEWV4Bu9dRV0DR3aDP3Ux41FDLwgQQmoFuQhfpDj993bU4lxNppRtBfrIQivYvPwL6IwGtaUYDRl7tk21W7Vs42QNpbYDNoMwi0XOJ83hnVLRnOBjWh67dlwt-IQkXO5lAstg6iqP6ArrfhbcUSrLEzYxzJCBt65NEay83rGf6DW_P6BNluydcoyEu5juuG4G4nSz69RZTak0v0CrqcM7YpTomC3BpKwVLKFlbVxiIuu4V-nKkDUqawwuC10HN68-jlk4fbrwVQskbI_HXFm-jQX5BH6gJOWLPDPItSzTJ1Xj31-1pcbcZiz8qJWkn5hA_nCngN4Xm-KA5OcH3AnZ3uOQ6p-QmQWwhP49C1nPOYdgx00Y6zpt6eLkfwiy9uL4Mhq_tV5J7QH6cxZXZfkO9aigGGROPWt3m15NfcljUGWldVYdekTfpsXathhraNvxD140g=w560-h420-no

ご飯のおかずにちょうどいい。

鶏白湯、なので胡椒がバッチリ!


麺と具はするすると胃に納まっていった。

ミニチャーシュー丼。


ねぎたっぷりで、わさびが乗っている。
で、これうまいね〜〜
甘辛のタレが汁だくでかかっているけど、
これがナイスな効果だ。
炙りも入っていて香ばしさも嬉しい。

海苔で巻くとパラダイス。


おいしかったす。


お店のDATAはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:55 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旬魚菜・炭火焼・鍋 星火@自由が丘(星火ラーメン塩 10/'18)

訪問日時:2018/01/10 18:00

ミーティングを兼ねて、
星火で会食。

眞方さん、今年もよろしくお願いします。
地下の燎原も順調なようで、よかったです。

ちょっと前から、おまかせのコース料理の場合は、
予約の際にお願いすることになっている。
今日はこんな感じ。


よろしくです。


先附 天蕪のすり流し。

蕪の独特の香りが漂い、
今日もナイスなスターター。

蒸し野菜のわっぱ蒸し。

品数が一時少ないようだったけど、
また戻ったようだね。
どれもホクホクでおいしい。

刺身三種

ひらめの昆布締め、タイ、まぐろ。
昆布締めで使った昆布を揚げたものが香ばしい。

お酒は春霞、紀土をいただいた。


焼き魚。

ぶりの照り焼き。
好みの味付け。

八寸。

ワカサギの磯部揚げ、揚げぎんなん、鮟肝、白子ポン酢、
カラスミとクリームチーズ最中。

ワカサギがすごくおいしい。
淡水魚に青のりの香りが斬新。
カラスミ最中も抜群。

一人鍋。

カキのクリーム鍋。
和食の域を脱しない、生クリームの使い方が見事。
ぷっくりした牡蠣も良質。

食事は今日は塩ラーメン。


変わらぬ姿に安心する。


味の幅は同じながら、
深みが増したような印象。
すばらしい。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



やはりこのラーメンは好きだ。
具がたくさんあるのは一時は敬遠し、
素ラーメンでお願いしたこともあったけど、
やはりこれは具の一つ一つに眞方店主の思いが詰まっている。
なので、やはりこれは具があった方が良い、
という結論。

甘味。

星火アイス最中。
初めていただくアイス最中。
ほうじ茶と抹茶があり、これはほうじ茶アイス。
最中とベストフレンドだな〜〜〜


今宵も楽しかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:26 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします