2019年05月23日

さかなとブタで幸なった。@武蔵新城(煮干らーめん)

訪問日時:2019/05/23 11:30

武蔵新城のからひげに行った時、
通りかかってオープンを知った店に
ラの相方とGO!

当初は5/10開店のはずだったけど、
5/21に延期。

場所はめん辛坊→誠信→一信と続いてきた場所。


大阪には
という店があるけど、その関係?

店頭にいたスタッフさんに聞いたら、
大阪とは関係なく、
オーナーさんの独学だそうだけど、
「。」まで一緒ってのはどうもね。。。

あと、

「煮干が嫌いな方はご遠慮ください」
「すごいブタ煮干らーめんの店」

とある。
凪とも関係が?
とも思ってしまう・・・

まあ、中に入りましょ。


らーめんとつけ麺の2本柱。
らーめんは煮干全開で、
つけ麺は鰹節などを使った辛い系だとか。

私は煮干らーめん、氏は魚豚つけ麺をチョイスした。


和え玉、気になる。
つけ麺はデフォルトで辛いので、
それを抜くこともできる。

麺はらーめんとつけ麺は異なる。


果実酢もある。


卓上には置いてなく、
つけ麺に都度供されるスタイル。

1番目で5分後到着。


サイドがラピスラズリ色できれい。
店名入りなのね。


この辺もなんとなく企業色が臭ったり。。

具はチャーシュー、ねぎ、紫玉ねぎ、水菜、海苔。

スープは濃厚。


豚骨煮干、というワードで味自体はくくれるけど、
それだけでない独自の美味しさがある。

麺は細ストレート.



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


豚煮干ラーメンとしては
少し独自性もあり、
美味しいと思う。
好きなタイプでもある。

チャーシューはバカみたいに美味しい!!!


これは10本くらい食べたい、
と思ったよ。

氏のつけ麺。


チャーシューはスープの中に。


じゃばば・・



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


いや、これも美味しいぞ。
確かに煮干よりは鰹節の香りだけど、
豚骨魚介で括られていた時代のものとは
かなり違う。

そして、かなり辛い。
辛さの元は企業機密だそうだけど、
青唐辛子系の香りがして、さわやかな辛さ。

でも、「ピリ辛」のレベルではないな。
これはかなり大事なところだと思うので、
事前にアナウンスを徹底した方がいいと思う。

それか、辛味を卓上に置いておいて、
自分の好みに調整するとかね。

いずれにしても
いい店できました。
こく丸、信醸、牛王、と並んだ立地だけど、
すみ分けはとりあえずできている。

続かない心配な物件ではあるけど、
長い繁栄を願うものなり。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


104
感想など。。。
posted by ぼぶ at 06:53 | Comment(1) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

田中そば店 蒲田店@蒲田(中華そば)

訪問日時:2019/05/21 12:13

蒲田に田中商店系がきた。
それほどの感慨はないけど、
大成功しているグループなので、
とりあえず行っておく。


前身は餃子屋さん。
っつーか、今日は台風みたいな風雨だ。
おろしたてのスラックスの折り目が
消えちまった。。。

店に入ると、満席!
すごい。
もうこれほどとは。。。

まあ、心落ち着けて券売機に向かう。


基本の中華そばを購入。
田中そば店自体久しぶりだな。

チケットは先に回収され、
そのときに「こってり」でお願いした。

箱は大きい、カウンター、テーブル含め、
30席くらいか。

やがて席に案内された。
卓上のメニューも。


山形辛味噌らーめんは
周りを見ると誰も頼んでいなかった。

韓国風明太ごはんは
ごま油などで風味をプラスしているらしいね。
興味はある。

調味料類は胡椒と辛味。


座って10分後到着。


うほほ。

喜多方らーめんをベースに「気軽に食べる田舎のラーメン」をテーマ

と、店が言うだけあり、
喜多方のじとじとラーメンであるね。


豚清湯主体のスープは
クリアで美味しい。


好みで言えば、もう少し醤油っぽい方が
いいけど、これはこれで好き。

麺はいかにも喜多方っぽい。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


背脂の甘さをまとい、
きりっとしたスープがブーストアップされたかのようだ。

チャーシューはやっぱり激ウマだな。


肉そばにすべきだったな。
そしてライスに背脂を乗せて
がっつきたい衝動にかられた。。。

濃い色合いのメンマもいいね。


これも増したい。。

あと、粗く切られたねぎもかなり合う。
ねぎが美味しいラーメンはたまらない。。。

特製唐華も試してみた。


私的にはそれほど必要ないかな。
辛いし、風味も良いけどね。


美味しかった。
これは蒲田を引っ張る存在になるかもね。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


103
感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(2) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

ラーメン 宮郎@蒲田(タコスまぜそば)

訪問日時:2019/05/20 12:15

久しぶりに宮郎の限定に惹かれた。

12時15分に着くと、
変な個性的な身なりの学生さんの団体を含め、
10名ほど並んでいたけど、
ここはハケがいいので、
食券を先に買うため入店。


もう宮し中華出てるんだね。
今年はどうしようかな、と思いながら、
予定通り限定のミニを購入。


タコスまぜそば。
なんと魅力的なんでしょ。

購入後すぐにチケットを渡す。
ニンニクの有無を聞かれたが、
少しでお願いした。

実はジャンクガレッジでも
TACOまぜなる新商品を出していて、
それもめちゃくちゃ気になっていたけど。。。

並んで30分後店内へ。
その3分後到着。


きれいっす!
キーマカレー、玉ねぎ、ベーコン、キャベツ、トマト、チーズが
美しくあしらわれている。

麺はいつものパワフル麺。


混ぜて混ぜていただきます。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



いやー、かなり美味しいね!
タコミートの風味が抜群。
さくさくの刻みベーコンの効果が大きい。
そして、チーズだ。
このチーズが全体をまとめ、
タコス感を完成させている。

ブラックペッパーが絶妙に合う。


ご飯を欲する味わいだけど、
今日は割愛して、器を持ってすべてを胃に納めた。

これはうまかった!
宮し中華もいいけど、これをもう一度いただきたいくらい。
それよりもジャンクガレッジに行って
食べ比べをするか!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


102
感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

中国料理 鈴@黒磯 仲間とのパーリーです。

訪問日時:2019/05/18 18:30

私のブログ記事をご覧になって

「連れてってください!」

と何度も言われていたので、
5人で行ってきた。

鈴木シェフ、よろしくお願いしまーす。

生タケノコの味噌和え。


香りがいいですな。
食感もやさしい。

よだれ鶏。


これは最高。
よだれ鶏好きとして、
これを超える店は少ない。

絶品タレを最後まで残して楽しんだ。

イカと山クラゲの豆鼓炒め。


これ、美味しい。
豆鼓の香りと食感、
ピリ辛の味わい、
イカの柔らかさ、
山クラゲのこりこり。
渾然一体となり、すばらしい炒めもの。

海老のクリーム炒め。


辛くないものも入れてもらった。
鈴木シェフのクリーム炒めはとても好き。

水煮牛肉。


初めてお目にかかります!
こりゃ、美味しいわ。
味噌担々のような味わいだけど、
しっかりと王道の水煮。
油も少ないので非常に食べやすい。

麻婆豆腐。


これを頼まないわけにはいきません。
今日も安定のカラシビ!

ピータンの山椒ソース。


このソースがまたお気に入りなのよ。
ピータンとやけに合いますなあ。。。

そろそろ〆にて、


まずは麺だけ茹でて、
水でしめてもらった。

これを、


水煮のタレに、


よだれ鶏のタレと共に
心ゆくまで味わった。
うまいよ〜〜〜

少子麺。


四川田舎焼きそばのサブタイトル。
玉子で閉じてある。
前とちょっと違うけど、
これは複雑な味ですごい。
四川芽菜の効かせ方も絶妙。

チャーシュー入黒チャーハン。


全員絶賛!
このコクは唯一無二のような気がする。
毎日でも食べたい。


鈴木シェフ、ありがとうございました。
楽しかったです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


タグ:
posted by ぼぶ at 18:48 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中華そば 咲@西那須野(チャーシュー麺)

訪問日時:2019/05/18 11:30

早くも2回めの中華そば咲。


シャッターで突入した。
今日はチャーシュー麺、穂先メンマ増し。


おや?


かぶり肉が2枚減って3枚になっている。
まあ原価高いでしょうから、
この方がなんか安心(^^;


しかし、美味しいスープだ。
鶏出汁が気持ちいいほど感じられる。

そして、マイルドにキリッとした醤油だれ。
やはりこれ好き。。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


今日もバッチリ、中細麺。
この麺、非常によろしいと思う。

チャーシューたちも主役を食うが如く。。


味付けと香りがいいんだよなあ。

そして穂先メンマ。

https://lh3.googleusercontent.com/8QC7xH0pv9nXxnh-8N3GAJFBEtUQRLC5Ma3KcOEsmEGpFMWHy2GoFa5WN8lkYJEZ7I6yzKj-PCOaIbcDL-qvlK9bYy_dx0wWhtBo28h4z3D2CXiWZCAHai4IkbEXd942lM5gJOltwIFXfUNPuoSREslA4TIa3qM7c_dhvb9bJh8QrGdTn4IVQjTnnM7gLZVxmcYuVm4XxRRztXNOwXsIDKilyIW_DEPaD5zDZgMFZY23EhALNy8a1hbQc8wWw9OsuOsdOZS9k3WRRQSFrCGDF8W1uybEaOmMck0JqIUgvgi8ASTkrnPahCTTgNk91qgmDNniwJju6STvHj5D8UKpprHuxEZ_yU4zR22qFTPp7xjUK-ZRlrU8wLO8VA453y6gPzAUr3gJwKzVvCxeTRl6gm96LTXM0uGURtdxd_pNcIP7sVR4y5TV17XeW3rtWev9-yI9Tkm0mIGelx5zhYYBYmEA_BEZri5MI6f0kw0xC7hdgAhFem3QajsCeit2oZApf4GjcLnsm2xPZL65k9qPrSocKcOGAXHXwmQDo71WVv69IYBpYNFLysfr8mUWTD_chnYOnGo4WLTxGSEOcoLF5eRjZp8-6orGAmgalBYb0YIIF1hKe6B9nG--7aXubPw30NBCvUo0MMtmLqK8Q9bz22uQ9GSCw1GO=w560-h420-no

食感がしっかりしていて、
これは美味しい!
増して正解!


今日もスープまで完食。
シャイな店主さんにお礼を言って、
店をあとにした。

じわじわと人気が出るような気がしますが。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


101
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:17 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

GaGaNa RAMEN 極 渋谷店@渋谷(特製ホルモンまぜそば)

訪問日時:2019/05/17 

担担担が新店舗を5月1日にオープンさせた。
今度はデフォルトの汁なし担々麺に加えて、
汁なしカレー担々麺、汁なしトマト担々麺も
リリースされたので行ってみたら、
デフォルトしかなかった。
ない理由も言っていたけど、
よく理解できなかったので、
店をあとにしてしまった。

で、思いついたのがGaGaNa RAMENのホルモンまぜそば。
で、奥渋谷の方にテクテク歩いていったよ。


ホルモンまぜそばあるね。
普通のは780円だけど、
最初目に入らず、大きなボタンの
特製を購入してしまった。。
まあ、いいや。

チケットをギャル店員さんにわたすと、
辛さを聞かれたので、一番辛い3でお願いした。

2年以上ぶりだけど、
変わらずに流行っているようだ。

しかし、卓上ものは増えたね。


カレー魚粉、魚粉、胡椒、七味唐辛子、醤油、
酢、ラー油、マヨネーズ。


承知(`д´)ゝ

3番目で7分後到着。


ああ、そうか。
特製はこれか。


しまったな。
それなら同じ300円のホルモン増しにすればよかった。
って後の祭りだけど。

器がロゴ入りになってる。


具はホルモン3個、キムチ、貝割れ、メンマ、ねぎ、海苔、味玉1/2。
それにしてもホルモン3個かい。
ネーミングに負けてる感あり。

麺はむっちり。


いい麺。

まぜていただきます。



辛ウマ!!


こちらの醤油ダレは美味しいと思っているので、
それがダイレクトに味わえてナイス。

辛さは唐辛子の辛さですかな。
かなり辛いけど、いい感じ。

ここのウリであるホルモンはやはり美味しい。


3個では足りないヽ(`Д´)ノ


味変はマヨネーズとカレー魚粉、と酢だけ試した。



マヨネーズは必須と思えるほどの相性。
酢もしかり。
カレー魚粉はかなり表情が変わるけど、
私的にはマスト。


最後はライスがほしくなるけど、
今日はがまん。

おいしかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


100
感想など。。。
タグ: 和え麺 Gagana
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

牛骨らーめん ぶるず 門前仲町店@門前仲町(つけ麺)

訪問日時:2019/05/14 11:50

私の好みを知るある筋から
強力に煽られていた店にようやく行けた。


今年4月1日に亀戸から移転してきた、
牛骨らーめん ぶるず 。
前もそうだったように、
モンナカバル コッコロコという飲み屋の
ランチタイム間借り営業。

店頭にはメニューの写真が。


中に入ると小型券売機。


その画の引きがあまりにも強く、
つけ麺を購入した。

カウンター席のみ。
先客2名。
一番手前に座った。

調味料類は


刻みニンニクオイル漬け、黒胡椒。

自家製クロワッサンを用意してある。
これは必ず頼まなきゃ。


10分後、正しい順番で麺から到着。


きれいな麺線。

次いでスープ到着。


って、
美しい・・・( ̄▽ ̄)

並べてミタ。


ローストビーフの美味しそうなこと。


あとでね。。

味変用にトマトソース魚粉。


青菜のソースも入っているようだ。

まずは麺だけいってみると、
つるつるシコシコの香り高いもの。
うまいね。

ではスープに、、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




「フォンドボーのよう」と表現しているけど、
これはビーフシチューだ。
コクがほどほど、トマトの旨味も感ずる
抜群に美味しいスープだよ。
涙でるね。

ニンニクオイル漬けが素晴らしく合う。


風味の好みが倍増する。

胡椒も合う。


なんと美味しい料理でしょう。
ずっと食べていたい。

ローストビーフはどう食べようか、
と少し考えて、


ホースラディッシュと付け合せの野菜を巻いて、
スープにちょっと浸けていただいたら、
これがべらぼうにうまい!
上物のローストビーフだなー。

タケノコは煮てあるね。


これだけ和風の煮物なのが、
ギャップがあって面白い。
蓮根のチップもそうだ。

そして、味変をしてみるか。


そのままでもよかったけど、
これはこれでいいね。
デフォルトの味を壊さないし、
トマトの旨味も増す。
魚粉効果もやり過ぎでない、ちょうどいい量だ。

トマトソースが残った器を見ていてひらめいた。


味は薄いけど、このトマトソースいいなあ。

惜しまれつつ、ほんとに惜しまれつつ
麺がなくなったので、
クロワッサンを取ろうとしたら、

「あ、お持ちします」


温かくして持ってきてくれたよ。
なんと丁寧な。
そしてなんと美味しいクロワッサン。


二口いただき、
あとはジャバっと。


最高・・・
スープ割りも忘れて、
このシチューを最後まで楽しんだ。

美味しかった。
ラーメンもいっておきたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



99
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月13日

汁なし担々麺 ここから@三軒茶屋(汁なし担々麺胡麻)

訪問日時:2019/05/13 11:30

山のように増え続ける新店。
行ける日と店を選びつつ、
楽しむしかない。

今日は三軒茶屋。


2017/5/8に「月曜日の担々麺」として、
同じ三軒茶屋にて間借りで24回営業し、
この度目立たく自分お店を
4/25にオープンした。

ラの相方と待ち合わせて突入した。

前身はカレー屋さん。
店は新品できれい。

厨房を囲むL字型のカウンター9席。

メニューは汁なし担々麺のみ。


汁ありもそのうち出るのかな?
線で消されていたけど。

私は胡麻で辛さ多め痺れ多めで、
氏は醤油を普通普通でそれぞれ注文した。

夜はおつまみもあるようだ。


厨房はご夫婦かな?
息がぴったり。

調味料類は香醋と白酢のみ。


2番めで7分後到着。


白い器がいいね。
具は肉味噌、青ねぎ、小松菜、ナッツなど。
麺量は170gとか。


肉味噌のほか、辛味と芽菜らしきも乗せていた。


麺は太縮れ。
麺箱らしき箱には「高竹」の文字。
近くの太子堂にある高竹製麺所かな?

まぜてからいただくと、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



辛さも痺れも標準以上だけど、
これはくせになる美味しさだ。

醤油ダレが胡麻でマイルドになり、
汁なし担々麺としてはかなり上物。

ミニ麻婆丼。


これまたうまし!!!
麻婆豆腐が実にすばらしい。
ご飯そのものも美味しいし、
お茶碗サイズなのでこれはオススメしたい。

って言うか麻婆麺、希望します(^^;


氏の醤油。


見た目はほとんど一緒だけど、
1種類、胡麻には入れていた辛味みたいな
粉がこちらには入れてなかった。

味は醤油ダレがストレートに味わえて、
これも美味しいねえ!

どちらかと言えば、、、、

両方好き(≧▽≦)!!!


おなかいっぱい。
良いランチでした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


98
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(2) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

博多ラーメン屋台 一六八 @蒲田(ラーメン)

訪問日時:2019/05/12 11:20

5月10日、17時、蒲田に新店オープン。
場所は西蒲田の蒲田バル横丁の中。


あかずきんの向かい。
(たいちゃん、ごめんなさい)

中洲で20年以上の豚骨ラーメンと言うので、
楽しみにしていた。


中に入ると、長浜のような
屋台っぽくもある。
夜が楽しそうだ。

席についてお品書きを拝見。

IMG_8895.JPGIMG_8896.JPG
IMG_8897.JPGIMG_8898.JPG
IMG_8899.JPG

ランチセットも気になったけど、
ラーメン単体でお願いした。

卓上には


胡椒、ラー油、酢、醤油、胡麻、紅生姜に加えて、
ラーメンだし、もあった。

麺の固さは聞かれなかったので、
何も言わなかった。

5分後到着。


ちょっと元気のないビジュアル。


チャーシュー3枚、ねぎ。
ねぎは関東風のねぎで珍しいね。

スープはライトな豚骨。

https://lh3.googleusercontent.com/CylOh8izYUgW_YLMHdNqulblroc2Z1NyzZsr0KgyfyLTjqiHdQx1Zx2I6Yi9DoetlSW7eUyWeOMgARQNN72Nr-2MRzXtnNOnpc39LgBLRMzWa_UAPBGqeFkfM6xxCcjzRhrVZ6xNBQiVirVPQgxTgumBTsGwb3SAsKgbnpxzgsq5JqUKwkvS7YY-ZmNtLH7eJ4G6CVmmWiw8uLC8IgPkKPZVuvehhHBDBYXqqmWlXsp08UBn_L6X_hes1A7WkO_s2gxixLIUgG8V7zajzKl1pBb-dpqbiJUUzC1EyiPv_MK2oIIM5gMnFMVyhnH-oHioQCc_GVipW9m2ZHxVP9eaMPSYIk3lxXZjo--q-Ndeo8Vmp0OuNKs6iZgZlmbStGLiHvZkuxdxttmQ4O6q2c9zA28HYDrFsjiaDSvHXe23nzKPOAa3pAemwVmDL4_hIbvZBep4u-BmtJZHaPRC6KW6cjjEvub82u0cZqwjoN_f523ZDKAPnnltbnnPUbUPeXEoMD5MpE7mBy8X4CO5el6J-NyW7mzI7AMA3DrWHTQC8_jOvaFXTQ0fiYtWP4bz7krCa051lSJR9tU70U3H4oJEhWfPGeVl10bNQ9I7zjluqoYxqbouMh1m0vwUSf8Vwk1v8vpIrvTdoPCFCLFmmIzLCuHLB79KCwoh=w560-h420-no

関東用に癖を抑えた、
と書いてあったけど、抑え過ぎかもね。
もっと豚骨豚骨しててもいいように思う。


美味しい。
豚骨ラーメンとして
癖はないけど、いいね。

チャーシューは苦手。


紅生姜いっておかねば。


替え玉せずに食べ終えた。
〆には最適のラーメンだと思った。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


97
感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:11 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月11日

名物よだれ鶏と濃厚鶏白湯麺 MATSURIKA@武蔵新田(バンメン ミニよだれ鶏セット)

訪問日時:2019/05/11 11:30

Benさん情報で開店を知ってはいたけど、
今日まで伸び伸びになってしまった。

念のためにシャッターすると、
なんと3番目。
その後も列が伸びる伸びる。
もう人気なのか!?

店頭のお品書きをチェック。

IMG_8849.JPG
IMG_8850.JPG
IMG_8851.JPG

濃厚鶏白湯麺とよだれ鶏がメイン。
その他バンメンと旨辛胡麻みそ担々麺が柱。

時間どおりに店が開いて入店し、
券売機(撮り忘れ)で
バンメン ミニよだれ鶏セットを購入した。

厨房を囲むコの字型カウンター8席。
各席にご案内がぶらさがっている

IMG_8853.JPGIMG_8854.JPGIMG_8855.JPGIMG_8856.JPGIMG_8857.JPGIMG_8858.JPGIMG_8859.JPG

都内ホテル中華と広尾のJASMINEで修行をされた
高橋店主。
よだれ鶏はJASMINE直伝。

調味料類は、


大根の醤油漬け、おろし生姜、柚子辛子みそ、りんご酢、胡椒。

店主さんは明るく作業していて好感がもてる。

3番めで10分後到着。


鶏白湯の大盛りと器が一緒だった。

麺量は鶏白湯150gに対して
こちらは170g。

具はチャーシュー、メンマ、玉ねぎ、味玉1/2、
揚げネギ、岩のり、カイワレ、もやし、鰹節。


麺が見えない好みのビジュアル。

やや遅れてよだれ鶏到着。


麺は中太やや縮れ。


うま!
むっちりしていてとても良い麺だ。

混ぜまぜしましての、いただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なんすか、これ。
めちゃウマイよ。。。

控えめな油と
やや甘みのあるタレが麺に乗り移り、
確かな満足感。

それぞれの具の調和も計算しつくされているかのよう。
やや辛くて、油そばとしてかなり好き。

チャーシューは煮豚タイプ。


柔らかくてとても美味しい。

メンマは色白。


すばらしい味わい。

なお、バンメンには鶏白湯スープがついてくる。


美味しいねえ。
鶏白湯麺、いいだろうねえ。

味変は必要を感じなかったけど、


胡椒、柚子辛子みそ、おろし生姜を試したけど、
それぞれ面白い。
大根醤油漬けもいいね。

でも、なんと言っても
最高の味変グッズは、


抜群に美味しいよだれ鶏!
ラー油の香り、塩加減、酸味、
すばらしいバランスで、
さすがJAZUMEIN、と思わせる。

それが麺に絡むと、
これ以上ないハーモニー。

最後はそのタレを、

https://lh3.googleusercontent.com/Xyb4-llCZm38OG7yHgwFNMU8TWSR6wJ2l2rrpDynlK7LOGF2WjsHj6qYYYJ8ECzfsJBd_azvq2tmGooARepEXdiAXrN3gbxg5bmSrIPPJkfRe5MOwkQQeu4ReeMY1TDzyNWlT6mH1kit31bEtmU0kOLkyJQv11SMlIW7l7HDF-ft29Wd_Shp80qhyYnwyYZTJXF6siQmoJGTxnzKzdBaLumM5nt41EYNQ0TVYKDiSkKIJARuJic6IAlEQCajhRdvW6laWXeadsppupkCQYzRFIA5QI6qViECNcBygSa735K310kzzRDX_XNI-GEHYYaYClpnoxNrNhuKpCTHulqOYIImNCMACvE7DobHh4ZYamB7HJ3Td_N9Z3gd6uQ2wj_ZG-7q5NpPkBGxrRbcbuFWyGSFlNUMq8JXQWKtSmxm_yJWhtKWUhDBCWDm2PBukt9OXFh4GVdowSGEnsLm0dkpqEURhbXAzZ_HouulmHcCpSXC4sjUEg-IpZGX-OvGNWslQyA8rQ14gGGBfvpC3JsLrHJX98lIIyM3Z4QFovrbdRWrIE9HlbnIZhAhedmiIE_4I1MQIaiOp-pJO5W7QMvugWEWwm3l_9TCgEIuUtHMes6-sKiQGfb7vEVRZWlAgDxj5dQMWk4pfsW42QlRTGd7My-vSuxgX-Pi=w560-h420-no

しあわせ・・・

味玉もこちらに漬けてみた。


つくづく美味しいタレだ。
よだれ鶏でビールと紹興酒をやったら楽しいだろうな。


お隣の担々麺が美味しそうだったし、近いし、
また来ますね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


96
感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:34 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします