2019年01月21日

萬来軒@戸越銀座(マーボーラーメン)

訪問日時:2019/01/21 12:30

時間がなくて、近場の何店舗かを
頭に浮かべて調べてみたけど、
月曜定休が多いのね、この辺は。

ってことで、近くの街中華、萬来軒へ。


いろいろな人から煽られていたよ。
街中華の最高峰とまでいう人いるし。

よく通る道だからいつも気にしている。
営業しているランチ時はほぼ満席状態が続く。

ちわっす。

https://lh3.googleusercontent.com/85ksDhKTgvq29ZsAjYbze09JnqogvD1E1xiRaqVsjWl6IO0WdWg5eLXjofFlLjIGPdqPzr7t83WkJ_MqnkXKWZTqtpdQW6sOWX_wWIkwE7ItlFeJQ8BUyS8WTOCQDdqztd5jgHpK6xPh5Y2giIjpvkAf9HY4Yy_3WO0XH9YSJd4dUx-FkErnr2F1CY_FgGeTccA24WqI4raJItZNjlV0w3tRmhZyvHwU8qZk4o_5pu9kZZ05ZY5R1wHrM5iJFyUnGtq9gfRSwz35nnDgpPCZrqDl71jDc0MulnZYvO7Ou5dSDUScq_LRSEvZ93IrXZuLLNzdqipRuAkpcLP9UlfAb54jpn0YrjfDDgjMUMl3KKTK36w5rTVIR1xf6iJkYvqtWHXBciDIwgwO4Jfp3PajZeHhVF3hY2o4pXf-rsxhHLHn0NV4Ex4QhA7I-bWQQoG-Og-vz_ptaWCt1FyUOoPXQc8aX59xdCG8q2FOY9Ipk1JOm3BTs15pULEgPGX4JUUfitGgtKfxTHiuywqB3euq63aOHoCzjg2B1USCWMmQ_FyYIAVmU6JB8BH_0SvkTwrhlXzFNa9-TJwdJ38Ip9KfYd26J4mrchw8tW4V0DpHUbddYUOMlWj0f0DKb_svcN9n76mx-8mIJAubu_WPfcWWR3oqbA=w675-h900-no

マーボーラーメンお願いします!

セットメニューが豊富。


永遠に違うメニューを食べ続けられそう。

でも、上段のセットは麺にかなりの価格ばらつきがあるね。
750円から550円まで。
エビトジそばのセットだと、+30円で
半チャーハン・半カレーなどのセットになる勘定。
お得すぎるやろ。。。

下段も生姜焼きライスは770円なので、
+10円で半ラーメン(@_@)
カオスだ。。。


しかし、久しぶりの親父さん、
齢を重ねたなー。
でも、元気いっぱいに調理しているし、
安心だね。

混んでいたけど、
同じメニューが重なり、
ラッキーにも4分後到着。


おお、シンプル。


麻婆豆腐由来のごま油が香るスープ。


基本の鶏ガラ醤油スープがいいね。
麻婆豆腐も辛さマイルドなやさしいやつ。

ずるる、、


アチチ(≧≦)!!

熱くなきゃ美味しくないけど、
こいつはやけど寸前。。

注意してゆっくり食べ進めた。
これは美味しいね。

ふるふるの豆腐もいい具合。


麺と具がなくなると、
麻婆豆腐のひき肉をすくいながら、
スープをかなりいただき、箸を置いた。

また来よっと。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

煮干らーめん さかもと@鷺沼(極上煮干、和え玉)

訪問日時:2019/01/19 11:40

松も開けきらない1月2日にこちらはオープンした。
日本で今年一番早い新店かも。


鷺沼駅から近くて、
バス通りの角にあり、場所はいいね。

店頭に写真付きお品書き。


豚骨・鶏ガラ・煮干しの極上煮干、
鶏ガラ・煮干しの煮干、
二郎風のガッツ、
の3種類。

中に入ると、ご近所さんで大賑わい。
年齢層が多彩で、ガテンさんも数人。

券売機。


極上煮干を購入した。
和え玉もあるね。

店内は厨房に向いたカウンター7席、
窓に向いたカウンター4席、
4人卓×1。

厨房に向いた席に着座。
調味料類は胡椒、一味唐辛子、酢。


厨房は手慣れた感じの男女二人。
ホールの男子も含めて、
大変感じが良い。

12分後到着。


混んでいたけど、
流れがいいせいか、
さほど待った感はなかった。


少し炙りを入れたチャーシューにメンマ、
青ねぎ、玉ねぎが具として盛られている。

スープは、、、


おいしい(゚∀゚)!!!

確かに豚骨と鶏ガラ使用というのがわかる。
そして、煮干の利かせ方がうまい。。。
節系もわずかに使ってるかな?

ガチガチのニボニボではないのが、
かえって新鮮に感じたし、
味のバランスがすこぶる良い!

麺は細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


しゃっきりした輪郭のある食感がナイス!
この手のラーメンではありがちな麺だけど、
スープの良さで、新たな味にも感ずる。

チャーシューは少し残念。

https://lh3.googleusercontent.com/aOrsMgIu5cpH7lvy9jPoTfS2XAYV6TpeGgcq2lhB-OvL1Xm_9p4nlb1UaclI6ITJdHEBZYTtx8WEJLnCRPSrHCh9Lou8_rYcglvQNtOymVEbclsacPWp_5YiAQJgfuX_tcKW6LSSj5fg1GPywW62-LBnw6V9i8aprXLHdn5z8Nw1FMkb8dK119g8WXPTUm_tDJC_75eO0doQK6vjXjkCDG2hzlgLPW7YtK3n1_rjZvWH7FhJoNFnRoEn4Kcbr2UTu_LrNH0OEbigs9sYbPA2Ui2AmIH2r74qVIX_semXW0UMPRj5rBgGzzbod_uE6caMFad1TM9XFFk1UcfJmFK5Tno3TDHuMmoX1eeGgjlF4AMwIpw3Zk-S7e4gMo8_d33hobOajiVFAdq1XKJZyYsD_c9z45t8QeKdlscgWW-j1YNcrG4KU8ZfeVNEQ8O5bHIoKfHzNTd3rTs_KqllyX0RtIb9CUTq8pS-iaPr86rzHSY5xhtl1RzgIbFatTApnCQ750oUoo39IsvCufw_pOJO-zUkZP7ZKAlXE4Z4UECvTfyerxO4Hl_ihR6AG6SWBQMaJxr-WwOwO9UPQIIw1Ll3YvWpsJ6Lg227HdhutjF4C0DDxcHEbTr28aGHqS-sNzqAMUag3wxbuCFQXztpcY4h3IuY5w=w560-h420-no

柔らかで味はいいけど、
香りが気になった。

メンマは問題なし。


この辺までいただいて、
周りのかなりのお客が
和え玉を頼んでいる。
見るとそれほどの量でもないし、
私も200円払って頼んでみると、
2分後やってきた。


よく混ぜてください、と言われた。

まずは底の方を確認。


タレの味がいいわ!

混ぜるのももどかしく、
そこそこにして、


これまた、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これはシンプルなまぜそばとして
とても美味しい!

刻みチャーシューは
らーめんに乗っているそれとは全く違って、
かなりの美味しさ。

玉ねぎもこちらでは非常に効果的だ。

こういう楽しいときは遊ぶ。


合うよね。

つけ麺にもするね。


いいんだけど、
まぜそばそのものの方が好きかな。

最後はスープを和え玉の方に、


これもまた楽し。

丁寧な見送りの言葉を背中に受け、
満足して店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:32 | Comment(2) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

ajito ism@大井町(トマ辛パクチーズ)

訪問日時:2019/01/18 11:23

かなり久しぶりになってしまった
ajito ismへ訪問。


ほーほー、今日のイレギュラーはこれですか。
こいつに決定だな!

ん?


およよ。
クレソン好きなのに。。
仕入れるのが困難になったの かな。。

三浦シェフ、奥様、今年もよろしくお願いしまーす。

少し価格改定している。

https://lh3.googleusercontent.com/HTts4Wdna4oIxje56Vh02PPLzSSJo80vuMsy-Z7ZgHdA36JYKjqb60nNRGGIVWYBsDdfqDjVsssxOg2gI9dfIgG2qmkqv1UgWqRNRz8Zf7n1EU3Ttp8NjaOkE-TM1G7jKRFsyfTRdGmx5gfEJmX0vqwklUjcqcmn7mfifGCEkD6Omc6VEANU7e0aW5J81tzXwj3v_FDHGZh3kgZu3PMTz0BVh4kbbusdz8ZQFqlS7XJGOF0UTgFDXcM9xAzO48dpettpmzKxqcYEmERFFLNo0uVGm4uPcdDUYhVRtPfMY8K8J6Sm7l0KD_XClmDWR3Tz1IY2uUQMT09F4OEp2GMpY2eKq5ffgX_vHtq_0tZIOgAXDrbLXq8wSbHa6MmhA7tCe9R2OSJDemf8OgTeDsqJYTfFG_EN0AJGKKuqL_DDg2etlNR8BhKOwljb9iVgaeiOL1P1FHt_SX-5V0unvprYMsucYwz872NFoLZ76ITKMMgLnRR36qXm2Amf_pPB_hj-CTSlxSXUNfi-dOcvYuDK52e9LblcyOA_unsTiG4xx-oZs_soWkS6sGu9tfDAbrgrROphbMmaAlqnVasBoMVFaKYHgDmBBhViZuhvOIuoC4DZly6F-gdMN7cb5im_mxYLl5FwufFXCg0x0i0kx5fknG2JQg=w675-h900-no

3番目くらいで10分後到着。


相変わらず美しいこと。
しばし鑑賞タイム。


具はチャーシュー、紫玉ねぎ、ベビーリーフ、
パクチー、トマト、もやし、チーズなど。

お久しぶり麺。


むっちり美味しいのを確認し、
それから混ぜましての、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


最高だね。
この手のまぜそばではajitoは日本一だと思うよ。
唯一無二の味わいだ。

トマトソースは充実の美味しさで、
辛さも十分あり、パクチーのアクセントがすばらしい。

チャーシューはホントにやばい。


このままかぶりつくも良し、
柔らかでほぐしやすいので、全体に混ぜ込んでもいいね。

しかし、クレソンでなく、ベビーリーフっつーのは
こちらでは違和感半端ない。


嫌いではないけど、
魅力が少し減ってしまったような。。。


胡椒もカレーパウダーも合いまくり。


楽しさが最後まで続くメニューだ。


そして最後に残る残渣を見ると、いつも迷う。
これをそのままレンゲで最後までいくか、
リゾットにしてもらうか。
今日はそのまま、を選んでごちそうさま。

辛さで軽く汗をかき、
気持よく店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
タグ: Ajito 和え麺
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

Asian Dining PUERTO@五反田(カオソーイ)

訪問日時:2019/01/17 12:00

タイ風の激辛まぜそばがおいしかった、
五反田のPUERTOに再び訪問。

今回はリリースされたカオソーイ目当て。


カオソーイ自体、久しぶりだ。
わくわく。


これも美味しそうだった。


周りの人殆どがこれを召し上がっていた。

到着。


サラダとフルーツ付き。


スープはココナッツ風味、
マサマンカレーそのもの。


うまいね!

上部の野菜たちをどけると、
バイマックルが顔を出す。


いい香り・・・

その下にある麺を、、、


あれま。
カオソーイでも米麺なのかー。
てっきり中華麺と思っていた。

なので、揚げ麺に中華の風味を求める。


鶏肉も美味しく、
野菜もしゃきしゃきでいいね。


最後の方は米麺が重くなってきて、
手が疲れてしまった。

ドリンクはアイスコーヒーをいただき、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

ペコバク@野方(辛そば)

訪問日時:2019/01/16 11:00

野方のまぜそば新店に
新店ハンターと待ち合わせてGO!
昔は私もそう呼ばれたけど、
もう全然追い付かないや。。


着くとシャッターが固く閉ざされている。
A看板が出ているので、よもや臨休はあるまい。


果たして11時にシャッターが開いた。


「ペコバク」という店名には冠がない。
「AESOBAYA」とローマ字表記しても
地元民にどれだけ伝わるだろうか。

店頭には一部商品説明があるけど、

https://lh3.googleusercontent.com/Y7MM7FgADsDES7ysa0uXT9RbRe5WohyrMe8-xiVOgJ-S25qxd-gs9Ybv1-6mSzMEpOznDYILxrKyqqS6l27DBDL7BiWso-dJZ1sI-JUpJunsz437aCy5jV5ifbvRsCYfAqrsq8xvg4JL1EAW23DXOkrldAEKVSLlyTPwBXIOD0Rr96gwc0xP0yYpGEGIL5sT7gRHxjloASCes_Ry4lVuKDhaCyiEB0Ebekr5Br9XkNB8CV924CI-Qrcm7C12xfEKw-vJfP9HUOFnpi05H9dpe2RuXCJ8Jb0C-065D8UKrtlGVL1zBrulC8neInux2olBk-eEW6kDt_SKnOCZx05yy4PAxBuw_tV8urWay2esNEab6-h33ej5P8Nl6SJ6Vh-JqFvjTzs-jZC56zpndKoCSfsE6l7bJ2xx9APn71SIV5-SC3JmkVweFBQCYrJvkwvFTj3opegks7U_bsOrPtsmnPnJPRRSOlywsN0c0w_LZuM_A64OM5Ed4-eEz_eSjW8RVyc3C-Pryg0uJXtUNOckLcHCxeog8F_KF9ooCuaymDaJBfU4jOtD2JYNxqxZhFEEvTXLesgh2m9I9jldzM6-4sjfOLBzKpjEh6Rr5d7hbldlbAPL7Q1ZtcP7QR2KByTmu5OfIXiqKQ1ZnplaLQIOqhcRVQ=w677-h900-no

これを見ても、なんじゃこりゃ、
と思う人の方が多い気がする。。。

ビニールカーテンを開けて店内に入ると、
暖かくてほっとした。

券売機に向かう。


醤油そばと塩そばは植物性のねぎ油、
コッテリそばと辛そばは動物性の油、
手抜きそばは植物性の油で和えている。

麺量は並200g、麺増しは100円/100gだけど、
器に入らないので200gまで。

私は辛そば、しらけん氏は醤油そばを購入。
20席ほどあるカウンター席の中央あたりに陣取る。

調味料類は黒胡椒、一味唐辛子、酢、すりごま、ラー油、マヨネーズ、
魚粉、紅生姜、刻みにんにく。


それからオリーブオイルとバルサミコ。


食べ方指南書あり。


まず混ぜろ、という店が多い中、
まずはそのまま、と言うのがいいね。
混ぜないで食べて、注意されたこともあったなー。

そして、お酒の種類がすごいね!


こちらは母体が浅草の沖縄料理店のがじゅまる
だからだろうけど、
つまみの類がないよなあ。。。

座って8分後到着。


かなり珍しい形の器でやってきた。


沖縄のやちむんかしらん。

具はチャーシュー、メンマ、青ネギ、玉ねぎ、刻み海苔、糸唐辛子。

指示通りにまずはそのまま。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


予め味が和えてあるので、
そのままでも美味しい。

混ぜていただいてみると、
味のまとまりが出てより良くなる。

醤油の香り、甘さ、そして自家製スパイスの
刺激的な辛さがいいねえ。。

炙りを入れたチャーシューはトロットロ!


うまいO(≧▽≦)O

メンマは癖がない。


もっとほしい。

このままでも飽きずに食べきれるけど、
せっかくなので、味変グッズを試してみる。


私は好きだけど、味が大きく変わってしまうね。


刻みニンニクは文句なく合う。

https://lh3.googleusercontent.com/AkhSVebzimWudGqbu7lz_I6oX-J7FjL3h8impqYlt2Ymr6SyxHFnpkb9UOD_QYygqXe9f-Knu8KIKnC3VAnkqpTztTas81_3bCAgZHHS1Aa7MLAKedAMiKblc0HRcZTBPRHWoAP5-5qEWsL0A8Wf1z1ni-9g4qACTGYwjCpiZmtcpOPB5loK82ux7ayY9Avk5h7UjvX1n3JcsjHiUL1CAqJgIFTHtOMff6MS7iIcS7CWy6qy3tHNVAQSwyf2saHPG9ZGYKRLVQv-04cFjRqRDYEIUxB6rHFiQkTmliE9Ar4xgIj7msByzlUmlocHfM2zn-fK2kp44xcXPrVYKeM8wRNT4ZtXKYTr5nBguMp-xn7YDVTmADGB6-LdgKcjpPNWd5RsNrmlmLC6FPR_Rlu4XddOsapN3kg7yf-p8YkadqnbDHxOlsfd_kGatwCD_mkKfVAn9-Ya_j8unFR8FOTirPmOH9pEtB_g8Wbj96GGgE39055CjTfr6ifUoHm7kXDwaTMQUOZoMnXZa0_kfK3PUisjk3e6Mb3n7VskRTKTVFs2gI1oG7bRdVEr-D1Rw6PvirEcSdGBnbwl4lRb8-L50xcgP8RKpbFIaMCITzdLyJyW2lSZsF9_ecG_Euth4hz-5NFs3nt1S4xerbQKF_PcrHwijA=w560-h420-no

魚粉は好き好きだな。
台湾まぜそばに近くなってしまう。


ごまは必須かも。
香りが増して相乗効果。


マヨはかなり合うと思う。

この他、
酢 → ナイス!
オリーブオイル → 必須!
バルサミコ → 香りが強くなりすぎるが私は好き
胡椒 → 普通

これだけのアイテムがあると、
ひと口ずつ試してみることになるので、
最後は面倒になってしまった。

追い飯が供される。


麺がなくなってもあまりタレは残らないけど、
ドサッと入れて、まーぜまぜ。


めっちゃうまいけど、
器のせいでめっちゃ食べにくい。
追い飯が入っていた入れ物はレンゲの形だけど、
テーブル直置きなので使えないし、
スプーンがあるといいね。


しらけん氏の醤油そば。


ビジュアルはほぼ変わらない。
辛そばから辛さを抜いた、
というまんまの味だけど、
これも美味しい。

追い飯もいいけど、
是非スープを提供してほしいと思いながら
店をあとにした。


野方にとっては面白い店が出来たと思うけど、
どれだけ受け入れられるか心配ではある。
FILEさんも行ってみて〜〜


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

かぶ吉@大久保(徳島中華そば)

訪問日時:2019/01/15 11:10

北新宿の淀橋市場の裏に
和歌山ラーメンと徳島ラーメンを出す店が
昨年末できた。

東京にはそれぞれの専門店は数は少ないけどある。
でも両方を同じ店でいただける、というのは聞いたことない。
しかもつけ麺は港屋風?
気になるじゃねーか。 


しかし、クレイジーな時間割ですな。


一人でやっているのに、
三部構成で、寝る時間あるのかしら。
しかもメニューも多岐にわたる。


中華そばも定食も焼き飯もあるじゃん。
すごいな。

じゃ入ります、ってーと、
L字型カウンター8席の店内。
厨房では「おっさん」というイメージよりは
少し若めの店主さん。

昼のメニューを見て、


徳島中華そばをお願いした。
ごはん類は迷ったけど、回避した。

夜メニューにも麺類はある。


壁を見ると、魅力的な日本酒のラインナップ。
これはそそられるなあ。。
朝に昼に夜に、市場の関係者が訪れていそうだ。


それにしても
ミニ肉めし、ミニ麻婆丼、早寿司が気になり、
追加注文しようかどうしようか葛藤していると、
2番めで12分後到着。


お。
生卵は卵黄だけなんだね。


早速レンゲを差し込むと、
スープはいかにもな、ぽてちん豚骨醤油。


なるほどな。
和歌山ラーメンと徳島ラーメンは似てるもんね。
具を変えればそれなりになるよね。

店主さんは和歌山でも徳島でもないらしいけど、
こういうラーメンが好きということだ。

麺!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


しゃっきりした麺がに濃厚なスープがよく絡み、
咀嚼しているのがとても楽しい。

味付け肉もかなりいいね。


ああ、やっぱりごはん、ほしかった・・・

メンマも主張がないもので、


ナイス脇役。

卵黄つぶして、



O(≧▽≦)O


麺と具を平らげ、
いつの間にかスープもほぼなくなっていた。

これ、首都圏の徳島ラーメンでも
かなりの美味しさなんじゃないかな。
っていうか、店主さんの料理の腕に惚れたかも。
焼き飯が香ばしくて美味しそうだったし、
お隣が召し上がっていた港屋風のつけ麺が抜群のビジュアルで、
改めていただきに来たいと思った。

お体に気をつけてがんばってください。
応援します。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

旬味酒彩 れん@黒磯(和風らーめん)

訪問日時:2019/01/12 18:30

黒磯に来たので、久しぶりに
「れん」ののれんをくぐった。
原田大将、今年もよろしくです。


いつものエーデルピルスから。

https://lh3.googleusercontent.com/qCbGIz1ie1pTKgvUBN-hOzT4F67Hs10cNUuWhU-w_P-k8-fnzaaBLFDydWDehWDnU44SKpLYZ9-6jjgfWV-93E7ZS0za34HssWxhoXYN7SisRAogdQcv0j7-16tikzCncAS3N3yEIzmOJglxAzWEWFgRNh6KRlOwd7rWXBtgTq9663-yYALSSeGypVNeGFnz1uF6cqZv12hGnWIc7FEoCPcqK42Y4Upx3_9ySkoI8JOVzK3G0b409mgVfSsM5E1en7h0tHyVf76oheeSKgIo0WiojsdjbEqTZGQkXv_EcjzQPiYZaNFcrXKnVXiscMEezlp47M79uPBbEpag9BIQsYLdPlUWKrlMPi0moHf7w2E41UrehZemsqArs1oqfVo9PeIr6UfoABvL--qj833PB5hFrQIGyX0BFU2C-eIdR7BdeK2MUsO2om0yUlYS4giyNgAEylADIBH0E0z75nb2nG7c-InqSHdgV3SWeY_LHMVflCad6kR71W9Ip0OiEvgISBb8ZtUgnupi-6DrOiq_fwIpJV9rZJk8VqYGIpA3I1w_E9bPi-2XozRujQBJzR4cqM_c8eoBjVTaxuX3YyO7Ah87mavT9JnQzyXBaGtyYasZmf8EgNFvgRSjDARRvFBRTOt0dnP8Bm0cmobx8D_NUHwSlw=w374-h560-no

今日は山吹でいきます。

https://lh3.googleusercontent.com/SqlPA68R1LkX1lqKwwTZ-UlU8ok2SsbG0sVNC90cK0ikLaUAU5XsXNQJBm9O_x2KXWRt51DHt8iwkaDBblBNc5rQ6UT5LfO-iZMbzf_DLdNeZdO7RaWlntTZE3uJ5teM7HUDskchwUPGd_M2gzH18jz-5RyLhnuDP7jQViOvq2kn-kk2ohStH-_ClkEpqhe0_J0w4BDRCYRCgBfIj3dL1D5E8QLpKlxTQNFQX1MbOxcDNHFFf8qi6CI1reObnM4otsp6sP4rU1yWsBf1BnX2NvwQN8SyRj9dh_odY2AtRwYJNW6_IN7KxRWs9vwvWqLNKgKfuIFNF43pRSCJAEj_O7-0e9Xdwm9opiRV34zdGFp88F2gt-f7J6LD2pBvny1NRrrzr9YG2G0ClVORgGZS83LB0hvYaH6i8oI7kJxdgVQazPJ-T1bt6qPTQFWFv_LzeqBm_Cp4dstW6LD_BzwWpf_wiCWr8NxhPDDe96Zmvs2F38awYYcP4cOyePlNXG3K5glNrqh3sm8sbOzc30CDj1l62HH0P_3ktFXj8rardKnUo03HiFpvdi9ZbiT9ebnrLYIyplHsObPGThbc2_Kq-zMPt5ZdjVaJmgxfI90Pv9N2SgKuGrBeLlNDS0_Gj6PQE0DxM4sml5i1c2XLWpAEhn3daQ=w900-h675-no

箸染 季節の肴三品

鮭のマリネ、スナップエンドウ豆乳マヨ、まぐろの低温調理。
今日も楽しく始まった。

造り 季節の刺身

鯛、鰤、鯖。

焼物 カナトフグ西京焼き

プリっとした身がいいねえ。
西京味噌の香りがよく合う。

煮物 鰤大根

大根の美味しさが際立って目立ちます。
極上の出汁が主役のよう。

ふぐの唐揚げ

コース外の品。
むしゃぶりつきましたよ。
美味しくて会話もとまるやつ。

揚物 ボイルドビーフ

揚げてはいないけど、
その扱いでいいと思う。
低温で茹でたビーフ。
焼くより温度管理がしやすくていいのかも。

付け合せのほうれん草がまた美味しいってば。

蒸物 海老そぼろ茶碗蒸し

海老そぼろがナイスな役割。
大きな椎茸とこんにゃくが入っているけど、
それらすらいらないかと思うほど。

お年玉くれました。



食事 和風らーめん

鯛出汁らーめんが流行るずっと前の
平成20年位から出している商品。
賄いからの昇格だけど、
すでに盤石の風格すら感ずる。

水菓子

濃厚なアイス。
そこらの牧場のものと変わらぬクオリティ。

今宵もしびれました。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月11日

手打ち中華 よしだ@白河(チャーシューワンタンメン)

訪問日時:2018/01/11 11:00

白河ラーメンを極めたい、
最近、つとにそう思う。
今日は昨年10月にオープンした、
白河ラーメンのニューカマーに行ってきた。


開店10分前に着くと、
20台は停められる駐車場には数台の車が!
あわてて、店頭に行くと名前を書く用紙があった。
6番目で記入し、のれんが出るまで車で待った。

そうしている間にも続々と車がやってくる。
すでに行列店の仲間入りを果たしているようだ。

こちらのご主人はとら食堂出身のたいち
修行されたし、それならばと頷けもする。

時間通り11時ぴったりにのれんが出ると、
女将さんが一組一組名前を呼んで、
席を指定していく。
そして、その順番に注文を取りに来る。
私はカウンター席の4番目を指定された。


チャーシューワンタンメンをお願いした。

調味料類はいろいろ。


長期戦を覚悟したけど、
20分後到着。


うわ、美味しそうだ。
今日は寒いし、よく立ち上る湯気も
脇役かのよう。


スープは、果たしてたいち譲り!


鶏出汁をよく感じ、
適度にとがった醤油タレの角が
パワーを感ずる。

手打ち麺をば、


曇った・・・・


もうめんどくさい。
ずるり、、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


白河ラーメン、いいなあ。
やはり落ち着く味だ。

どちらかというとこちらは動的というより、
静の感じ。

この微妙な違いで、こちらの方々は好き好きを
語るのがすごいなと思う。
喜多方ラーメンに比べるとその違いはホントに微妙だし。

チャーシューは3種。
肩ロースと、


もも肉と、


かぶり肉。


食感はもちろんのこと、どれも違う味なのがいい。
特にかぶり肉は希少だし、
余計おいしく感ずる。

メンマはやさしい仕上がり。


ワンタンは適度な食感で、
中身も味がわかる程度に詰まっている。


このワンタンはうまい!
ここでは必須と思われる。

スープまでほぼ完食となった。
これで980円はお値打ちと思う。

会計を済ませると、
すでに店内待ちは10名以上。
しかり、でしょうな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:58 | Comment(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

初代葱寅 新御茶ノ水店@新御茶ノ水(しょうゆ蕎麦)

訪問日時:2019/01/10 12:22

1/7にオープンした、新御茶ノ水駅近くの
初代葱寅に行ってみた。
開店初日に材料切れ閉店を喰らっている。


そのときはgooglemapで
この場所が正確に示されず、
かなり迷ったけど、今日は目の前の
コインPに車を停めて突入。


こちらはねぎびとカンパニーという、
糖度21度を超える葱を作る天童の会社。
昨年餃子専門店を同じ天童に開いているけど、
今回東京へラーメンで進出してきた。

店頭のお品書きを一瞥して店に入ると、


注文カウンターがあり、
事前精算で注文を済ませる。

迷わず、しょうゆ蕎麦と葱飯をお願いした。
直線カウンター7席の一番手前に座った。

いろいろ説明が書いてある。


あま〜い葱、楽しみだ。

卓上調味料類は唐辛子のみ。


3番目で4分後到着。


うひー、見事な水面であるね。


あ!いけね!
葱増し忘れた。
と思い聞いてみると、別皿でやってきた。


見るからに水々しくておいしそうだ。

では、心を鎮めてスープから、


旨!

昆布、牡蠣、鯛煮干し、牛アキレス腱などを使用、
ということだけど、めちゃくちゃバランスがいいですな。
醤油ダレの甘みも上品で、葱の香りも移り、
このスープは好み。

麺はしなやかな極細。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



すっきりタイプではあるけど、
独特のパワーを感ずる。
それがアキレス腱由来なのかどうかは
よくわからないけど(^^;

そして、このラーメンの最優秀助演賞は、


葱だ!
確かに甘い葱で、
自信を持って店名に付けてくるのは理解できる。
これなら餃子も肉まんも美味しかろう。

チャーシューはトロトロの煮豚タイプ。


極上!!
大好きなやつ。

メンマは穂先。


ナイス!

ところで ゆずです、どうぞ と出されたこいつ。


すでに絞ったあとのようで、
その絞りカスと皮で香りを付けて、
ということかな?
よくわかりません。。。

あとね、葱飯は頼んで大正解。


スープで炊いてあるのか、
風味と味がすばらしい。
そして、葱の甘さがこちらでも際立つ。
チャーシューの小片も混ぜ込まれていて、
大変気に入った。

美味しかった。
なにしろここは
無料の葱増し、
した方がいい!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:01 | Comment(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

真鯛らぁめん まちかど@恵比寿(真鯛つけ麺)

訪問日時:2019/01/09 11:30

駒沢の真鯛らぁめん まちかどが
本日恵比寿に移転、プレオープン。

以前はイタリアンとの2毛作だったけど、
独立したかっこう。


この建物の左側に入り口。
看板も小さいし、ちとわかりづらい。


今度はオーナー荒木さんの写真が前面に!

11時29分くらいに階段を上がっていくと、
2人の待ち人が!
それほど告知していないようだけど、
私的にはかなり注目度が高い。

時間通りに店が開き、
3人がなだれこむ。

店はWESTというBARの間借り、
でいいのかな?
それっぽい作り。

グランドオープンは1/21らしい。
それまではメニューを麺類に絞ってのプレオープン営業。


ばってら、水餃子はまだ未発売。
未食の真鯛つけ麺をお願いした。

しばらく待っているとOOSAKI御大登場!
お隣に座れたので、新年のご挨拶。

3番目だったけど、
一番先に8分後到着。


好みの配置に変えて、


麺はつやつや。


一本だけ味見してみると、
弾力があり、もちもち。
いい麺だ。

真鯛の切り身、青菜、セロリ、スプラウトが乗っている。

スープはかなり濃厚。


ではでは、麺を浸していただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これはおいしい!
らぁめんとはまた違う印象だ。
スープが濃いだけではない
違う魅力がある。

鯛の香りがかなりリッチではあるけど、
生臭みではないギリギリの香りがいいね。

麺もよく合っている。

付け合せの野菜もいい仕事をする。

自家製ホットオイルとごまが出てきた。

https://lh3.googleusercontent.com/flrGGlDcmjD6UuhAyJdupLMvBzoQtzMXPtJ-3FUcSAtMEVXzBjVX3gFnUomwCyb6OxPx1OYLKFWQBfeOvX-5_ZSkx_3MPhzo8tpMM6NyOA3q1riK2iy2uN9ZXLumlDdfVG2yo-2_M7dOi75ug7qkr-OIczZK1fdEUsThRbmeklgx9DGkpI-7ve3I7d_AD42RY7Jexy0MrY2K2eMOEV0m52cgx1GYPcgRGNiNkjCdRAedJ6cNzWH94_DcqxGkBvrr4ekVG8jgJHZTQAngodBvs3nvKJk7woIx-hLYSNn2bRhvPe65IVfhBfUgrp5MRr7I09zSJOolIvsNfI0T2MYVNWrUrURxMmxnKfpVtFFbIwnUHx7flNjIQKkJcKyg45Ip-e-3fkscmjxcgJaIrlTWmFflM96iwddoEJE3NH1kvehIqtapGM6VpIeqkvLzinIWuM_gTFwKzCtSwiGs-IcObqdWbezCh2-iYaS4VkcHeUe-sfVzPFc5ON-qXzqtKkRsyaSiTY4EFdcTg4JJOvuRgDLWt4Br-nqFu5gJK-QAfqEM5wgdozQJ8WClewQ30k74wNuuqWzEKQ0JLv-dhWT1_1Z_2fRStwOPZQOtmQ2oLGkjOt7-TVcDlR_eDbcjTCBld3I0BFBBV5VbCU27ybMOsw-IfA=w560-h420-no

これこれ。
これが実にすばらしいアクセントになる。


少しイタリアンに寄る、と言うか、
何しろ、これは好き!
ホントに売って欲しい・・・

麺と具がなくなると、
スープはほとんどなくなっていたけど、
スープ割りをしてもらった。
レモンをつぶしながらいただくと、
さわやかになった。


荒木さん、おめでとうございます。
グランドオープンしたらまた来ます。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします