2016年12月05日

大正麺業 厚木店@本厚木(焼メン 343/'16)

訪問日時:2016/12/05 12:06

厚木でひと仕事の合間に
10月に開店した大正麺業へ。


川崎にあったときは
醤油ラーメン食べちゃったんだけど、
味噌と焼メンが人気だったのを知ったのは
後のことだった。。。
今日はその両方を味わおうと
同行者を連行した。

予め知ってるけど、
お品書きを見ると、
創業のころと全く変わってないのが安心する。


ご飯物のサイドメニューは増えた。


麺量、小は100g、並は150g、大は200g。
私は焼メン並、同行者は味噌ラーメン並をお願いした。

店内は広いね。
で、混んでるのに軽く驚く。
こんなに人気だったんだ。。。

卓上調味料類は醤油、酢、ラー油、胡椒、一味唐辛子。


混んでいたので12分後到着。


キャベツどっちゃり!。
これが食べたかった!


このスタイルは唯一無二だね、
マヨネーズもケチャップもたっぷりでうれしい。

麺を引っ張り出す。


ひゃー、うまいね。
もっちり麺は焼きそばにもピッタリじゃん。

味玉、隠れてた!


これ、やっぱり天地返しすんのですかな。


キャベツ多すぎで混ぜにくいす。
でも混ぜると、かなりジャンクな味わいではあるけど、
ソース焼きそばとして、かなり美味しい。

マヨネーズの量もケチャップの量もちょうどいい。
これはナイスなメニューだな。

付属のスープは、


鶏ガラ煮干し醤油。
これは美味しい。
でもちょっと塩辛いので、
箸休めにはならなかった。。

同行者の味噌ラーメン。


スープは濃厚。


白味噌ベースで、これはかなり良い。

もっちり中太麺もよく合う。


こりゃ人気なのも納得。
おいしい味噌ラーメンで、
これからの季節にいいだろうね。

鶏そぼろ丼も頼んでいたよ。


これまたうまいね。
そぼろの味付けにはちょっとうるさいけど、
これはオーソドックスでガツガツいける。

ところで、こちらの開店にあたり、
寒川店も含めて、ネギは九条ネギに変えたそうだ。
チャーシュー丼のネギ増しがオススメとか。
美味しそうじゃん。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

らぁめん 冠尾@恵比寿(鶏白湯らーめん 342/'16)

訪問日時:2016/12/04 12:11

11月22日に開店した新店へ。


ここは私の好きな恵比寿の横丁。
前身は焼き鳥屋だったかと。

冠尾 は かむろ と読む。
福岡に同名の鶏料理屋があるけど、
無関係だろうね。

こちらは桑島のプロデュースと聞く。

中に入って券売機へ。


鶏白湯らぁめん、鶏清湯らぁめん、鶏担湯らぁめん、
の3種の味にトッピングのバリエーション。


トッピングはお皿に別盛りで出てくるみたいね。
野菜半らぁめんとか美味しそうだ。

鶏白湯らぁめんと、鶏そぼろ御飯を購入した。

直線カウンター15席くらいかな。
結構大きい収容人数だね。

卓上には黒胡椒と四川青山椒。


GABANでミル付きのやつあるんだ。
青山椒のほしいな。。

先客1で、3分後到着。


ああ、インゲンがあるところ、
炙った鶏チャーシュー、桑嶋らしいね。


店名入りの器に加えて、
レンゲも店名入り。


スープをいただく。


おほー。
美味しい。
少し前に流行った鶏ポタみたいな感じだけど、
これは上質。
鶏ガラと水のみで炊いた、とうことだけど、
こんな風にもなるんだね。

三河屋製麺のしこしこ麺をすすり上げる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


優等生的な美味しさ。
面白みには欠けるけど、
鶏白湯として、いいですな。
麺ともよく合っている。

鶏チャーシューが2種。


低温調理胸肉と、

もも肉ロールを切って炙ったもの。


両方かなり美味しいっす。

マッシュルームとは珍しい。


ポタージュとして見れば、
あってもいいかもね。

それよりもキャベツがよかった!


麺と一緒に茹でられていたけど、
このスープにかなりフィットしている。
キャベツ増し、いいと思うよ。

桑嶋でも降ったけど、
黒胡椒を試してみる。


普通に合う。


ではそぼろ御飯にいきましょう。


これが最高にうまい!
少しニンニクの利いた味付けがナイス。
がつがついただいたね。

四川青山椒は本来 鶏担湯用だろうけど、
こいつで試してみた。


いい香り〜〜〜

最後はスープをお共に楽しんだ。



鶏白湯として久々にグッドと思ったな。
鶏担湯も絶対食べに来たい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

リンガーハット JR蒲田東口店@蒲田(龍が如くまぜめん 341/'16)

訪問日時:2016/12/03 12:05

リンガーハット、特別な思い入れもないけど、
店舗数も多いし、賑わっているし、
すごいな、と思う。

でも、秘密のケンミンショーでは
長崎県民の人気1位らしいのは意外。

そんなリンガーハット、
必ずしもちゃんぽん、皿うどんだけに留まらず、
いろいろ限定も出しているのは知っている。
今回も面白いものが出たので行ってみた。


PSソフトの龍が如くとのコラボだそうだけど、
なんで牛すき焼き?

ごはんと温玉がつくセットでお願いした。

しかし、やはりお客は多い。
ちゃんぽんも皿うどんも美味しそうだな。。。

6分後到着。


コーラがサービスでついてきた。

https://lh3.googleusercontent.com/HC_FLYMbuDBYXQ6PVLw1dDappa2MLsxZrOTYZoRwgT77e0-B_Yx8c0CiJbmwmZiBGeE-a-Pb62giY5mrHuQKjqNM1KfBHPljCRBGKy8N3kBVoGwXdeCM1sJD3VnyE2FvkAPYh4yb93DkwQ2L6KUnM-I_RMeaPRJ1VIO0pqHNVG1AHPO7WSuW_V7BjPA7kfiIhfHFBAW3-dMP06f21xRsVEVGckpEsAKDSuCw2PDO29c9ddTEJov-ToPfMjwuUlPkTS1THENo7-tAdzk5jfEfErxGMTm5ajiSaV0hD1vJu5bJPWJoykc4fuv3h3747cs7w7IIxwH71geZiDjlmcmJqUb6wnROkP5L7avI98Vs2StkZe2GxKaFDPh6cLguHgUDjf9gbQUTOsBW-wMJdKlnRu1-YgOGIYXpetTeXYwVTlZmHmkkOjLkF1dU8qJiiq9oj1B5hF5Qh_SzOciSl-kw9okSNrUqPwpLBzLTQ-ZGR15SDkUv63EUHO3MElQ0lh1DuBL7wdijAZ7O0mz536EwCsLv2Sqopa0ftGnREkIiksw_rDr6g4uO1DiwNWjAvwVeeoixKAA9_-o10DYuUNwwREOKhNJT9ta1nCFtZ9PcccCoyb02IQ=w420-h560-no

ちょっと写真とは違うけど、
見た目、牛肉はたくさんある。


底の方には液体が多く。


まずは麺をひとつかみ。


あれ。
こんなにシコっとした麺だったっけ?
いい麺じゃん。

温玉も乗せて、


まーぜまぜー。


たべまーす。


おほ。
まさにすき焼き味。
甘辛度合いがちょうどいいね。
麺を食べさせるに十分のバランス。

麺の食感もいいし、
ナイスなメニューだと思う。

ご飯は当初はライス割りを目論んでいたけど、
牛肉が美味しいので、


牛丼と相成った ♬
こりゃ美味しい!

牛はたっぷりあるので、
あとからあとから足してはガツガツいただいた。

最後に少しライス割りも。


ちょっと塩辛いか・・・
味はいいけどね。。

楽しく完食した。
今度はちゃんぽん、
もいいけど、皿うどんも食べたいな、
と思いながら店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドリームロード 道夢@西那須野(手打ち中華 340/'16)

訪問日時:2016/12/02 12:17

栃木出張。
東京へ帰る前に、
移転した道夢に寄った。


那須にあったときはよく行ったな、、、
昨年末くらいに閉店したときは残念だったけど、
今年2月にこちらで再出発。
新たな旅立ちを祝いたい。

中に入ると、店主さんは忙しそうに動いている。
スタッフも若返って、活気がある。

そして、ほぼ満席。
道夢がこんなに混んでいるのは初めて見た。
この状況を目指しての移転だったのでしょうね。

カウンター席に案内され、
お品書きを。。


デフォルトが黒醤油で、白醤油を選べるシステムは変わらず。
と言うかほぼ同じメニュー構成に安心する。
スープカレー麺がレギュラー入りなのね。

あ。
トマト餃子が消えてる。
好きだったけどな。。。

冬限定の土鍋味噌なんてのもあるぞ。


これも美味しそうだけど、
ここはデフォルトで行きたい。
手打ち中華のセットメニュー、
ミニふわとろ玉子丼セットをお願いした。

調味料類は酢、ラー油、胡椒、柚子胡椒。


恐らく7〜8番目で12分後到着。


懐かしのロゴ入り器。
チャーシューの形が変わっているけど、
ねぎ2種、三角海苔は同じ。


すぐにスープを、、


うわ、うめ!

さすがのとら系古参。
これはすばらしい。

写真消えちゃったけど、
手打ち麺もまたすばらしい出来。
表面つるり、噛むとしっかした弾力。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


前より美味しくなってるか?
すぐに とら を思い起こす味わいだ。

チャーシューはもも肉のみ。


これが美味しいんだ。

メンマは仕込みを変えたみたい。


コリコリでいい仕上がり。

ずるずると麺と具はなくなった。


ふわとろ玉子丼。


新しいメニュー。
ふわふわ卵の中には
チャーシューの切れ端もあって、
こりゃ美味しい!

店主お得意の牛すじ煮込みもついてきた。


これがまた美味しいのですよ。
これをアテにビールを飲むと最高なんだけど、
今は夜営業がなくなっているので、
それは かなわないのが残念。

さて、道夢店主さんはしょっちゅうメニューを
変える癖があったので、
今後も少しの改変はあるだろう。
また様子を見に来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

麺や いま村@巣鴨(鶏煮干しらぁめん醤油 339/'16)

訪問日時:2016/12/01 12:14

昨日オープンした大塚駅前の新店は
まさかの大行列。
なんでも無料券を配布したとか。。

列の一番後ろに接続して、
1分間に誰もあとには来なかった。
リトルの法則によると待ち時間はわからないので、
さっさと諦め、比較的近い宿題店へ。


味変用に添えられるものが魅力的だし、
いつかは来るつもりだったのでね。

それにしても蔦のすぐそば、なのね。
なんかすごいね。


前身は焼き鳥屋さんらしい。
店に入ると、コの字型カウンター20席ほど。

席に座ってお品書きを。


鶏煮干しらぁめんと炭焼き鶏チャーシューご飯を
キュートな女子スタッフさんにお願いした。

薀蓄がある。


そうそう。
レモン生姜ときのこのオイル煮が付属してるのよね。

壁にはスープのこだわりが。


鶏ガラを強火で砕きながら炊いた、
ということね。

調味料等は、胡椒、唐辛子酢。


カウンターの中では炭火がおこっていて、
そこで鶏チャーシューに焼き目を入れている。

待ち4番目で13分後到着。


レモン生姜ときのこオイル煮はこれだ。


あとでね。

鶏チャーシュー3枚、玉ねぎ、青ねぎ、ミニトマトが具。


見るからに濃厚なスープを。。。


おほ。
まんま濃厚鶏煮干し。
ただ、濃厚とはいえ、かなり丁寧な仕事を感ずる。
これは美味しいね。

麺は中太ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


スープに合った、いい麺だね。
どんどんと麺が消えていったよ。

チャーシューは香ばしくて柔らかい。


とても美味しい。

また、ミニトマトがかなりよかった。


半分ほどいったところで、
レモン生姜ときのこを少し試す。


どちらも個性的で面白いけど、
レモン生姜はいいね!
すっきりする。

あと、唐辛子酢も合うね。
量に気をつければ、かなり効果的な味変になる。


鶏チャーシューご飯。


柔らか鶏ちゃんのサイコロ切りが乗っているけど、
ちょっと少ないな・・・
かかっているタレはかなり美味しい。

ガツガツといただき、
最後はスープに浸して、



美味しかった!
きれいな店だし、流行ると思われる。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

揚州商人 武蔵小山店@武蔵小山(豚肉の超コラーゲン麺 338/'16)

訪問日時:2016/11/30 11:15

揚州商人は好きな店。
麺自体が美味しいし、
メニュー豊富で飽きさせない。

メールマガジンを取ってるけど、
時折、新商品の先行試食会が案内される。

11/4に放映された、日テレの沸騰ワード10。
その中で出てきた揚州商人の小籠包ラーメンが
12/1より「豚肉の超コラーゲン麺」、として発売される。
その先行試食会が11/28〜30まで開催された。

番組を見ていて、食べた人がすぐさま
「小籠包の味!」
と叫んだので興味津々だったのよね。

最終日の今日、行ってきた。
店に入り、メルマガの記事を見せて、注文完了。

麺は今回も揚州麺にした。


6分後到着。


やっぱりこの器好き。
きれいだと思うんだ。


具は豚肉、ねぎ、もやし、クコの実。

豚肉で取ったというスープは、、、


うは!
確かに小籠包!
豚の風味と野菜の旨みがダイレクトに伝わる。
こりゃ面白い。

揚州麺はこれにぴったりだね。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


もちもち食感の麺は
噛んでいて心地よい。

豚肉と共に、


豚肉たっぷりで嬉しい。

ねぎは少し火が通っていて、
その食感もいいアシストになっている。

Σ( ̄口 ̄;;; ハッ

小籠包なら、ラー油が合うはず。。



あ(≧▽≦)う!


あと、香醋も合うのでは。。。


いいね!

胡椒も合うね!


マイルドな口当たりながら、
なかなか力強いスープだし、
揚州麺がそれをしっかり受け止めている。

麺と具がなくなってからも
レンゲがなかなか止められず、
箸を一度おいても、またレンゲを手にしていた。

これは認知されれば人気メニューになると思うけど、
1180円という価格がネックかな。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

中華そば 無垢@神保町(煮干そば 337/'16)

訪問日時:2016/11/29 11:45

11/22にオープンした新店へ。
この11月はホントにたくさんの店がオープンした。
全部はとても行き切らないので、
選抜して。。。


ここは一部から強烈な煽りがあったし(^^;

美空の跡地で、店主さんから受け継いだ形みたい。
A看板の裏にはその名残が。


一部では噂されてるけど、
リニューアルなのかな?

中に入ると待ち席があり、
4人が座って待っていた。

券売機で煮干そばを購入。


背脂煮干推しみたいだけど、
なんとなくね。。

5分後席に通された。
大盛り無料と言われたけど、
並でお願いした。

10席のL字型カウンター。
厨房は3人体制。
素敵な女性は奥様?

店主さんの湯切りは
なんか麺屋武蔵っぽいね。

卓上には胡椒のみ。
座って12分後到着。


見た目小さい器。
160gあるのか?という感じ。


チャーシュー4枚、メンマ、ねぎ、なると、海苔。

スープからいきましょ。


おお。
あっさり煮干しね。
喜多方風だね。

麺は平打ち縮れのもっちもち。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



もろに喜多方風。
これはうまい!
スープの持ち上げがちょうどいい。
ずんずん箸とレンゲが進む。

チャーシューも喜多方っぽい仕上がり。


メンマ、なんか美味しい。
この味いいね。


麺とスープを同時進行していたら、
いつの間にかスープまで完食。

このスープに背脂入りとなると、
燕三条というより、喜多方のじとじと系、
に近くなるのかな?

美味しかった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

ソラノイロ トンコツ&キノコ@京橋(スパイストンコツソバ 336/'16)

訪問日時:2016/11/28 11:36

ソラノイロの宮崎氏は常に進化していて、
その場に留まらない人だな、と思う。

今度の新たなソラノイロの挑戦は豚骨スープ。
遂に豚骨の封印を解く、ということですな。


地下鉄京橋駅から直結の新しい施設、
京橋エドグランの地下一階に店はある。
駅を出るとすぐに行列が見えるのですぐわかった。

それにしても凄まじい祝い花の数。。。


豚骨とキノコベジの2本だて。
キノコベジはこちらで復活だね。


席は空いていた。
券売機で、トップメニューのスパイストンコツソバの
パクチー増しバージョンと、ローストポークごはんを購入。


店内のテーブル配置は、
カウンター、大きな丸テーブル、
テーブルがいくつか。

厨房では宮崎総大将が奮闘中。
岩瀬番頭さんもいるね。

卓上にはホットもやし、おろしニンニク、


餃子たれ、ラーメンダレ、ごま、胡椒。


お品書きも置いてある。


商品説明も丁寧に。


この人は手の内をすべて明かす。
懐の広い人だと思う。。

まずはトッピングのパクチーが
メイソンジャーでやってきた。


冷蔵庫に入れてあるみたい。


混んではいたけど、3分後到着。


ローストポークチャーシュー、ねぎ、玉ねぎ、もやし、パクチーが乗っている。
アリッサと呼ばれる北アフリカの辛味調味料を使った辛味噌も鎮座。


スープはエスニックな香り。


豚骨スープをベースに、
クミンなど4種類のスパイスを使ったとか。
香りはクミンが一番強く出ている。
カレースープと言うより、私には薬膳と言った方が近く感ずる。
いずれにしても、唯一無二の味わい。。

豚骨スープも癖がなく上品な
仕上がりと思われる。

麺は中細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なんか、完成度高い。。
パッツン食感の麺がよく合っている。
具のパクチーもいいし、玉ねぎ、もやしが
いいアクセントを醸し出す。

いかにも宮崎流、という感じだ。

ローストポークはうで肉ともも肉。


美味しいのは当然、と言わんばかりの輝き。

パクチー投下。


楽しー!

辛味噌もかなりいい効果だ。


香りがいいし、
辛い><

おっと、ホットもやしを忘れてた。


小皿によそう前にラーメンきちゃったからね。
辛美味しいよ。
一風堂リスペクトということでいいかな。

ローストポークごはん。


柔らかいローストポークはご飯にも合う。
ポン酢のような少し酸っぱめのタレがまたいいね。
玉ねぎ薄切りがたくさんも嬉しい。

パクチーの半分はこちらに。。。


ああ、幸せ。

満足の完食。


さて、こういう集合施設のラーメン店としては
いささか変化球で勝負、という感じがするけど、
この味なら、ソラノイロのブランドも手伝って、
繁盛するに違いない。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

とと麺 耕@荻窪(とと麺 335/'16)

訪問日時:2016/11/26 12:00

胃炎になり、3日間お粥生活だったけど、
今日からラー活再開。

この11月1日にはすごい数の店がオープンしたけど、
25日も多くの店がオープンした。
そのうちの一つの とと麺耕にやってきた。


荻窪駅からほど近い。
西友の奥に店はあった。

という会社の系列。

鮮魚専門店が手掛ける「旬の魚」をつかったスープの
風味と味わいを、お楽しみください。

ということだ。
今年は鮮魚系がスポットを浴びた感もあるけど、
そこに乗じた戦略か・・・

店は空席が幾つかあって助かった。


ありゃりゃ。
とと麺なる汁麺1種類。
鮮魚店の経営だけに丼ものに期待していたけどな。。。

ノーマルのとと麺を購入し、相席に案内された。
L字型カウンター8席、4人卓×3、2人卓×1。

卓上には説明書。


これによると、日によってスープが違うということか?
ならば、何を使ったとか表示があった方がいいと思うが。。

卓上には柚子胡椒のみ。


厨房は3人。
手慣れた様子でどんどん仕上がる。
混んでいたけど7分後到着。


具はチャーシュー、つみれ、ねぎ、貝割れ、水菜、菊の花、海苔。


ぷ〜んと魚の香りがする。

スープはまさに鮮魚。


かと言って臭みはなく、
うまく鮮魚の香りを生かしている。

どのような魚を使ってるかな。
はやりの鯛主体かな。。。
香味油もいいアシストで、良いスープだ。

特注の麺は中ストレート。


ザクッと噛み切れるタイプ。
当然よく噛むことになるので、
スープとの絡みがよくわかる。

これは・・・うまい・・・。

チャーシューも美味しい。


スープの邪魔をしない程度の味付けがいいね。

つみれが美味しい。


イワシかな?
これはあと2,3個ほしいな。

柚子胡椒も試しておく。


まあ、普通に合うね。

スープを少し残してごちそうさま。
リハビリ完了。
美味しかった!

12月からのつけ麺も
DONものも楽しみ。
面白い店ができた。


ただ、
箸とレンゲが一緒の箱に入っていて、
乱雑なのが気になった。

https://lh3.googleusercontent.com/Rj_gN1YE-PuXBDqH8EoiMWea8CpjgRFx6I1yE0KPp98CQtZfIW42fD0J0j10dQ5-nTqJtHespakeL7SCIVZARt29OC6Wm9hGtywwxlrrP6wuDQBp01YsWFT4YfFm3URISZUfS_Dcr3ID5HJJ-K-mpyqN_-fK4nse_TABg4uzHXTYMtBFZGei0EOHVzzdnM6PfUuxt2-5vtwVUm3V_Ow0i42oucC_DO6PuoHAkZAiMMVfW3Gb_WtWyIVGdFm2dx8BQx4tweyr_YKjaS6rxWlKrXQrcgAcf3JDZ5hnXG-WiT2m_yhwcbApJqcA92epS5KqP2M6Gh-gnQc5rwxWQQTQvRwkwMEa7V2q2oWE3JuGT563v8s12chMFhQjhEZuMzIqyUzlXlLFWH1k3zps2CH29rOLHfKiUHMqaSMTVQHeH2wjsfmjLS1Bw8Mk-nFA9zCEjnPsDeZxk999PG_DJnI0Wlyiuv3pYgzQv7JlX9Ke0ymWqCzE39MBvCI5b6MV20yNrEPjU4X30GOze3sr7JHv5zNpgudCxUvb8b_BjPHH7QrpoFj9-l9X4jJJniHNrG0IlJbz1J1NKCLMv3XhP_vElJM_f4TAuTvSuVx2DU1i8U5-QCByeg=w420-h560-no

箸を取るときにレンゲに手があたる。
不衛生だし、これは改めた方がいい。
レンゲは別の容器に入れた方がいいのでは。。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

つけ麺や 武双@中目黒(鶏魚介VS鶏白湯 二種つけ麺 334/'16)

訪問日時:2016/11/22 11:36

中目黒駅周辺の高架下は
長年改修工事をやっていたけど、
本日「中目黒高架下」という、
なんのひねりもない施設名でオープンした。

初出店となるような店も多く、
これから人の動きが変わってくるかもね。

改札出て山手通を渡った正面には蔦屋書店もある。
そう言えば、蔦屋のある側には麺屋まつき
渡らない側には夕焼けラーメンがあったけど、
今回ラーメン店は一軒だけ入っている。


つけ麺や武双。
情報によるとおにぎり屋の経営?

ならば、確かめましょ、
ということでやってきた次第。


麺は国産小麦の 春よ恋 を使い、
スープは鶏と魚介のWスープ濃厚鶏魚介と、
国産鶏と洋風スープのWスープ洋風鶏白湯の2種類。
それぞれつけ麺とらーめんがある。


両方の味が気になっていたけど、
二種つけ麺があったので、それにしてみた。

1番のカウンター席に案内された。
麺量は中盛、大盛サービスだけど、
並でお願いした。

改めてお品書きを見る。



ガーリックバターごはん、
とか美味しそうだ。

現金の追加オーダーもできるけど、
今日はつけ麺だけにしておく。


ミックスペッパーと酢が卓上に。


割りスープはゆず風味。。


壁を見て、あれっ と思った。


麺屋武蔵が関係してるか?
それを思わせるのはこれだけではなく、
スタッフの声がやたら うるさいこと。
まあ、邪推かもね。。

らーめん類がどんどん先に運ばれていく中、
14分後到着。


つけ麺はかなりのロットを
まとめて作っていた。

左のスープが鶏白湯、右が鶏魚介。

麺は平打ちなのね。


チャーシューは炙ってある。


店名入りの箸を持ち、


まずは麺だけをいってみると、
心地よい弾力。
噛んでいると小麦の香りが鼻孔を通る。

国産鶏と洋風スープのWスープの洋風鶏白湯から。


箸、滑って掴みづらい。
で、このスープは単なる鶏白湯とは違う。
洋風スープがよくわからないけど、
確かにコンソメのような香りもある。。

鶏と魚介のWスープの濃厚鶏魚介はどうかな。


ああ、こちらはわかりやすい味。
かなり濃厚なれど、名は体を表す、そのもの。

メンマは穂先が2本。


これといって過不足なし。

バーナーで炙ったチャーシューは
2種のスープに浸して楽しんだ。


美味しいチャーシューだ。
このお遊びは鶏魚介の方が合う。

予め付属の味玉は
まさかの固茹で。


味はいいけどね。

ミックスペッパーを試してみた。


ピンクペッパーのピンクが可愛い。
で、ペッパー風味は双方のスープに相性を示す。

麺と具は惜しまれつつなくなったので、
スープ割り。


好き好きだけど、
私は鶏白湯/洋風スープの方がいいかな。

ごちそうさんでした。

この後、高架下の店を見て回った。
多くの人が集まっていた。


※その後、こちらの店は赤羽にあった麺士武双をやっていた
双子の高樋兄弟が、星雲の志の次にオープンさせた店で、
横浜に次ぐ2号店と判明しました。
最近情報が抜け落ちてます。すみません。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします