2017年07月23日

よっててい@池上(カレーら〜めん 196/'17)

訪問日時:2017/07/23 12:05

よっていていのワンタンがいただきたくなった。
ので、行ってきた。

開店の12時ちょっと過ぎたら、
もう満席だった。
もうすぐ8年だけど、すっかり街に定着したね。


お品書きは変わってない。
この他、肉なし香麺、半麺は50円引きとなる。

ワンタンめん、にしようと思っていたけど、
カレーら〜めんにワンタントッピングでお願いした。

一度夜飲みに来てみたいと思いつつ、早や8年。


魅力的なおつまみ郡に心惹かれる。
昼飲みしてる人もいるから、
それでもいいんだけど、
どうも昼飲みはあまり好きになれない。。
夜にゆっくり飲みたいという性分。。。

いつもどおりゆったりとした作業ののち、到着。


豚チャーシュー、鶏チャーシュー、ワンタン3個、
ねぎ、メンマ、揚げネギ、小松菜、海苔。

ワンタンが入ると、キツキツになるねー。


基本のスープにカレー粉でフレーバーをつけた
カレースープ。


こいつがあっさり旨い!

麺をすぐにすする。


全体的に穏やかな感じなんだけど、
少し残る固めの食感が何とも心地良い麺。
すばらしい麺だと思う。

鶏チャーシューも、


豚チャーシューも、


素晴らしくおいしい。
やはりこの辺をおつまみにビール、
いきたいところだ。

ワンタン用にラーチャに黒酢をもらっている。


少し大きくなったかのような、
絶品ワンタンをこいつでガブる!


しかし、おいしい。
ワンタンのおいしい店はたくさんあるけど、
これは私的にはかなり上位。

連れのワンタンメン3入り メンマ増し。


これまた安定の味わいに安心する。

香麺が恋しくなって、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

トラットリア グルーヴ@西小山(トマトカレーラーメン 195/'17)

訪問日時:2017/07/22 11:45

西小山の住人さんから貴重な情報をいただき、
いさんで行ってきた。


西小山のイタリアンで、
5月からラーメンが始まっていて、
6月には種類が増えたらしい。


4種類あるのね。

ドアを開けて中に入ると、
8席のカウンターのみの店内。
夜も楽しそうな雰囲気だ。

元々こちらの存在は知っていて、
来てみたかったのは確か。


パスタランチは普通にあり、
ラーメン類は黒板に。


トッピングはパスタのメニューにある。


料理も魅力的な構成。


とろとろチーズのトマトカレーラーメン
デフォルトでお願いした。

厨房には店主さん一人。
手際よく、楽しそうに調理されている。

お冷はレモン入り。
タバスコと胡椒がある。


調理過程はほぼイタリアンのそれ。
スープはフライパンで調理していた。

4分後到着。


具は炒めベーコン、チーズ、水菜。


スープをすすって、笑顔に(^^)


鶏白湯がベースになっていて、
トマトの酸味がきいている。
そこにカレーペーストで風味付けしていて、
あまりカレーカレーはしていない。

どちらかと言えば、やはりイタリアン寄りで、
これはうまい!

麺は意外だったけど、
極細ストレート麺。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるつる、シコシコの食感。
粘度のあるスープが絡みまくり、
絶妙なイタリアンラーメンになっている。

ベーコン、おいしい!


これもフライパンで焼いていた。
風味もいいね。

チーズが徐々に溶けてくると、
さらにウマ〜〜度合いに拍車がかかる。


回避しようと思っていたんだけど、
どうしてもがまんできずに
しめリゾット発注。


かなり量がある(@@)

ドサッと入れて、かき混ぜて、


おいしいにきまっている!
ずるずると食べ続け、
おなか一杯になってごちそうさま。


鶏白湯を使っているのなら、
それがストレートにわかるであろう、
ボンゴレビァンコもいただいてみたいね。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:46 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

壱角家RED 道玄坂店@渋谷(辛みそRED 194/'17)

訪問日時:2017/07/21 11:45

先週、壱角家を運営する会社から突然 DMをいただいた。
それは、
7/19に石山勇人さんプロデュースの店がオープンするにあたり、
その試食のご案内だった。

壱角家さん、いろいろ手広くやっているな、という印象だけど、
今度は辛いラーメンに進出。

7/18の試食会は行かれなかったけど、
やっと今日行くことができた。


壱角家を店舗改装したのね。

細長い店舗。


手前はテーブル席、奥はカウンター席。
入り口は手前と奥の2ヶ所。
券売機もそれぞれにある。

奥から入り、試食に招待された旨を伝えた。

券売機は苦手なタッチパネル方式。

麺メニューは辛みそRED、辛みそRED閻魔、辛みそつけRED、辛みそつけRED閻魔、
に加え、家系ラーメン、油そばがある。
TOPページからそれぞれのページに飛び、選ぶ。


辛みそRED。


辛みそRED閻魔。


辛みそつけRED。


辛みそつけRED閻魔。


家系ラーメン。


油そば。


丼・トッピング。


ざっとこんな感じになっている。
券売機の横には 調味料類。


刻み玉ねぎ、千切り生姜、おろしニンニク、
ごま、胡椒、酢、ラー油、醤油。
必要に応じてセルフで席まで持っていく。


さて、試食は何でもいい、ということだったけど、
基本であろう、辛みそREDをお願いした。

カウンター席は一人ひとりに仕切りがある。


4番席以降のカウンター席は奥がレーンになっていて、
注文したものが無人で届くシステムになっている。

まず、各席にあるタブレットで言語を選ぶ。


次の画面で、チケットのQRコードを読む。


すると次に

麺の固さ 硬い・普通・柔らかい
辛さ 風神・雷神・龍神
痺れ 並・少
背脂 2倍・普通・抜き
もやし あり・抜き
水菜 あり・抜き
かつお節 あり・抜き
角煮 あり・抜き

を選ぶ画面になる。
追加注文や店員を呼ぶこともできる。

辛さは以下の通り。


龍神までが無料で、
閻魔は別のメニューということね。

お冷やは各テーブルでセルフ。


上部には紙エプロン、ティッシュ。


今日はレーンのない席に案内され、
いろいろと店長さんの話も聞いて、
タブレットを操作せずに
辛みそRED 風神 到着。


おお。
いろいろ乗ってるね。


角煮、鷹の爪、青唐辛子、もやし、ニラ、かつお節。

浮かんでいる辛いやつが不気味・・・


鷹の爪が5本に青唐辛子1本。


かつお節をどけると、
もやしと粉唐辛子が!


まずは心落ち着けてスープを、、



辛(゚∀゚)旨!!


辛旨 を謳う店は数多くあるけど、
そのどれもと違う深い味わいがある。
出汁をとっていないあの店よりはるかに美味しい。

辛さはかなりのもの。
世界一辛い、トリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラー を
味噌ダレに使っているとのことだけど、
香りはあまりないのね。

あと、痺れは辛さに隠れてなのか
ほぼ感じない。

麺はつるつる食感の平打ち麺。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


もう少しもちもち感があってもいいと思うけど、
これはこれでスープをよく拾うし、
マッチングも良好。

角煮 はうまいね〜〜〜


チャーシューではなく、まさしく角煮。
もっとたくさん食べたい。

薬味は玉ねぎと生姜を持ってきた。


少しずつ試すね。


玉ねぎ、甘い!
これは良いアイテムだ。

生姜も千切り度合いが太くてナイス。


スープの辛さに隠れて、
生姜の甘さが目立つ。
これも外せないな。

満足して食べ終えた。
麻辣油そばREDとか、かなり気になる。

噂によると、閻魔でもそれほど辛くは
ないみたい。。。
今度は自腹でいただきに来ますね。
石山さん、また関係者の皆様、ありがとうございました。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

つけ麺専門 百の輔@新宿御苑前(つけ麺ハーフ&ハーフ 193/'17)

訪問日時:2017/07/20 11:28

新宿御苑前、新宿1丁目の新店は
店の前まで来るも、
入る気がせず、近場の宿題店へ鞍替え。。。


ひゃくのすけ
かと思っていたけど、
もものすけ
だったのね。

つけ麺専門店で、スープが4種類あり、
そのうち2種類を選べるのが気になっていたよ。


魚介豚骨の淡と濃厚、エビとイカ墨、ビネガーの4種。

券売機でしばし悩んで、


基本のつけ麺で、
濃厚魚介豚骨とビネガーのハーフ&ハーフにした。
ビネガーが一番気になっていたしね。

卓上には黒胡椒とかぼす酢。


茹で時間は8分。


待ちますよー

ちょい飲みも素敵っす。


1番目で10分後到着。
つけ麺は並盛150gでお願いしてある。
中盛は200g、大盛は300g、1kgまで増量無料。


太ストレート麺の上には
でっかいチャーシュー。


麺はやや平たい仕様。


まずは濃厚魚介豚骨から、
いってみよう。


この手の味は久しぶりなせいか、
かなり美味しい!
麺の香りも良いし、
豚骨魚介の香りもすばらしい。

色の濃いメンマも美味しい。


楽しみにしていたビネガー、


ねぎたっぷり。
メンマがイン。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


すっぱ辛いやつ!
酸味の香りがやけにいいね。
スパイシーと言うか、エスニック系というか。
ジャスト好みの味わいでありんす。

多めのネギも必須と思われ。

チャーシューはそれぞれに浸して、
つけ肉として いただいた。


両方うんまい!

スープ割りはセルフで、


それぞれを割って、
ゆっくり味わった。


150gと若干少なめの麺量ではあるけど、
量的に満足だった。
おいしかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

霞南ゴルフ倶楽部@茨城県(チャーシュー麺 192/'17)

訪問日時:2017/07/19

接待ゴルフにて、霞南ゴルフ倶楽部へ。
猛暑の中でのラウンドは
昼のビールがこの上なくウマイ!!


さて、注文はこの前の担々麺が
おいしかったので、引き続き麺メニューを。


チャーシュー麺。


大きな肩ロースチャーシューが目を引く。

スープはオーソドックスな
中華的味わい。


これも意外に美味しい。

麺は想像していたよりも少し太く、
もちもちの食感。


つるつると喉越しもいいね。

ただ、チャーシューがあきまへん。。。


切り起き冷蔵庫保存の典型的なスメル。
3枚のうち、1枚は残してしまった。。

さっくりと食べ終え、
そして、後半戦に挑んでいった。。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

味香美@大井町(味噌和えソバ 191/'17)

訪問日時:2017/07/18 12:30

35年前に大井町で創業し、
一度閉店後、馬骨ラーメンの店 ラーメン良馬
として復活するも すぐに閉店。
その後 昨年 元住吉にて 味香美 として再開したけど 半年持たずに閉店。
そして、この4月に大井町にて復活を遂げたらしい。

元住吉の時点では、もういいかな、
くらいに思っていたのは事実。
でも、せっかく大井町に戻ってきたので行ってみた。


おそろしく目立たない。
車で通ったら、、、いや歩いていても
わかりにくい。。。

木に隠れて、メニューがある。


これの下の方にあるのは
テイクアウト用メニューかな?


この雑居ビルの1階奥に店はあった。


ドアを恐る恐る開けると、
いきなり坂本店主の懐かしいお顔。
今度はお一人でやっているのですね。

店内はテーブル席のみで、
およそラーメン店、という雰囲気ではない。
先客ゼロ。


久しぶりに、馬骨ラーメン、
あるいは味噌ラーメン系も惹かれたけど、
味噌和えソバをお願いした。

卓上には胡椒、醤油、酢、辛子。


およそ8分後到着。


あれま。
冷やし なのか・・・

一口いってみると、ごま味噌味の冷やし中華
という風情。



レタスたっぷりがうれしい。
一緒にバクバクすすった。


ごま味噌冷やし中華、
と言えばすぐに通ずるわかりやすい味。

チャーシューも美味しい。


辛子も添えて楽しんだ。


あっという間に麺はなくなり、
坂本店主にご挨拶。

・元住吉は人に任せたら、すぐにだめになった。
・その間坂本店主は芦花公園で店をやっていた(知らなかった)。
・昔からあせって店を決めてしまう。
・今回は大井町に戻りたかったがここしかなかった。

などなど、聞いていないのに、
いろいろ話してくださった。
御年75歳だとか。
がんばってください。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

スパイスラーメン専門店 点と線@下北沢(スパイスパクチーラーメン 190/'17)

訪問日時:2017/07/17 11:30

下北沢の新店に行こうかな。
カレーラーメン専門店らしいし。

スパイスラーメン専門店 点と線。
その住所を調べたとき、すぐにわかった。
いつも買う珈琲豆屋の路地だ。


点と線。
ある寿司職人が仰っていたけど、
寿司のシャリはご飯が点と点でつながり、
おにぎりは線と線でつながるのが
違いなんだよ、と。

なるほどな、思ったものだった。


さて、こちらはグランドオープンは明日なんだけど、
ひっそりと7/13からやっていた形。


開店時間より少し早く着いたので、
珈琲豆を先に買ったよ。

そして路地奥右のビルの階段を上がる。


店の前には4人が並んでいた。
黒板メニューを見て、計画を練る。


時間と共に開店し、
店になだれ込む。

おお、オシャレなカフェ風だね!
白とアースカラーが基調で、センスあふれる作り。

厨房に面したカウンター4席の一番手前に着座。
あとは壁に向いたカウンター3+3席、
移動可能な2人卓×2。

卓上メニューを改めて、


裏は店主さんの独り言。


ははー、なるほど。
元はスープカレー屋さんなのね。
注文はまぜそば、とも思ったけど、
それならばラーメンだね。

パクチーも欲したので、
スパイスパクチーラーメンを
辛さ2倍でお願いした。

店内には開店前に
3人が座っていて、
私は7番目となる。

オペレーションはプレオープンのせいか、
どうなのか、大変遅い。
一杯ずつの提供が基本みたい。

22分後到着。


着丼の瞬間、
店に入ったときから香っていたスパイス臭を
一層強く感じた。

彩りが美しいね。


具は
チャーシュー、味玉1/2、素揚げゴボウ、ニラ、紫玉ネギ、赤&黄パプリカ、
キクラゲ、ネギ、食用菊、カイワレ、トマト、じゃがいも、ナッツ、糸唐辛子、レモン。
トッピングのパクチーは大量♬


まずはスープをいってみる。


おほ!
スープカレーそのものだね!
元々スープカレーは麺に合う、
という持論があるので、
この商品は大歓迎。


熱い!
辛い!


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


もっちりの麺はやはりスープカレーに合う。
サラサラタイプだけど、
麺とスープの絡みもまずまず。

そして、やはりスパイシー。
複雑な香りが鼻腔を通り抜ける。

辛さ2倍は相当なもので、
食べ終わる頃には汗がしたたり落ちていた。。。

厚切りのチャーシューは激ウマ。


柔らかで、カレーに負けない味わい。

揚げごぼうがうまい。


スープカレーっぽいよね。

そして、キクラゲがかなり気に入った。


麺と一緒に頬張ると、
食感のアクセントにもなっていいね。

千切りされてないキクラゲもあるんだよ。


これもいいね。

味玉もいい仕上がり。


食用菊はあまり効果的でないかな。
彩りだけだね。


パクチーは私には必須だった。


パクチーの香りにも勝るかのようなスープカレーが
際立つというか、より印象深くなる。

途中でレモンを絞ると
エスニック感が増す感じ。

麺がなくなってからは
ひたすらレンゲを動かし続けた。
そして思った。
これはライスの方が合う・・・かな(^^;

麺を半分にしてライス追加が正しい食べ方かもね。
再訪問して、まぜそばを確かめねば!



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

らぁめん 元住家@鹿島田(夏のラーメン 189/'17)

訪問日時:2017/07/16 11:30

はい、また来ました元住家。
この前気になった夏のラーメンが目当て。


こいつと小カレーライスを購入した。


この写真は以前のだけど、
今日は中華そばいりこ がなくなっていた。
それも宿題メニューなのになあ。。

で、店はまだすいてる。
先客1名。

旦那さんは少し風邪気味なのかな。
グスグスしていた。

夏のラーメン到着。


うわー、ねぎたっぷりだ!


ねぎはそこそこ散らされているけど、
真ん中にドカッと盛られている。
そこにカイエンヌペッパーね。


ベースはデフォルトの豚骨醤油なのか。
こちらでは初めて味わうことになる♬

さて、、、


ぴゃっ!

ウンマ!

基本の家系豚骨醤油のコクと甘さはそのままに、
酸っぱさが加わって、唯一無二の味わい。

すぐに麺をずる、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これ、天才的に美味しい。
それほど辛くはないけど、
カイエンヌペッパーのピリ辛と香りがかなり奏功している。

そして、大量のネギが甘くておいしい。
ネギ好きにはうれしいやね。

チャーシューはネギの下に。


やっぱりすばらしくうまいね!

カレーにいきますかね。


私は混ぜないでいただく派。
混ぜると皿も見た目もワイルドになりすぎるのが
好きではないです。


当然のように激ウマ!!!
蒲田方面の半カレーよりも好きかも。。。

計画していたやつを・・・



(゚∀゚)!!!


カレーラーメンも美味しいのだけど、
それよりもカレーを感じられる。

海苔も有効利用しているよ。



美味しかった!
酸っぱ辛いラーメンいろいろあれど、
これはかなり好きなタイプだった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

那須国際カントリークラブ@栃木(彩り冷やし中華 188/'17)

訪問日時:2017/07/14

連休にて、ゴルフでも。

しかし、那須も暑いね。。

ランチは冷やし中華。


具と麺が別なのはあまり歓迎しない。

麺は普通。


具は豊富。
チャーシュー、トマト、錦糸玉子、いか、海老、
くらげ、きゅうり、パプリカ、ねぎ。


タレは醤油かゴマかの選択肢あり。
醤油を選んだ。


冷たくてナイスです。
エネルギーをチャージして
後半に挑んだ。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

麺恋処 いそじ@代々木(冷やし中華 187/'17)

訪問日時:2017/07/13 12:00

いそじ。
2007年7月にオープンして、
瞬く間に人気店に登りつけたんだよな。。
当時としては流行り始めた濃厚魚介系だったけど、
今でもその人気は耐えることがないらしい。

そんな いそじ の冷やし中華が絶品との
情報をいただき、行ってきた。

今日も並んでるな。
外に7人、中に4人。

こののれんも10年の風雪を物語るね。

IMG_7057.JPG

スミスの法則通りに7分後入店できた。

あるね!

IMG_7061.JPG

券売機。


商品構成は当時に加えて、
味噌メニューが追加されている。

IMG_7059-001.JPG

迷うことなく冷やし中華を購入し、
麺量は普通で告げた。

数分後席に案内され、待つことしばしで、
辛子を入れても大丈夫か、を聞かれた。
もちろんお願いし、到着。


彩り美しい。

https://lh3.googleusercontent.com/xWd6fGN-vrFfcQ_aZkCrWVhX9iq845vIlLn3rUlQ43FLZu7yHOJO2VREsziUXGrsl-pz9bt0jrb3PjA_bqKx09bWCPPHs4vYmq4COZ51MC3VhixpkQy177lfN-vf4JcRaLJYiEeLtbVCWgn8MRTTPD1ZbElmYk13FUv4EL3spWIWxcJ8Leygpx_DAMjQQNczJ7apxwiqVXp4hZDbByW_jnZME4d61P6w6xo1ArtKdXWMhVTJf-yPquIXPXizmERCbDBGAr_v_aEAT4lxpI11WzTuhoTp8dar0LAchyUQUDEdnK_0AD5H7Jd54k5ycznZo__T8UzfC-ciiJp5rrFQjz7-5ui1sBjQemJJWavwTz-YvXd9wVpT99XAebh4ais0zltM5YR-ytlUkCCQSMLX40wFJzwIHaKoOuY3irMDymi561VnLSnnmPNjFMX9Re_7sjea97v-btRr30PHxwPyw4l3_K41sAgiv8pP9iDHePqWSv5hOh9NXtPpPx_6Vb6p9uiPbOvW5CqYdSxX7xj9TDtQ_IsVesS6cpw55D5v-e4MWd-Lmrb7jKEml4-7ULg0A0f65JlyEOh7Tz_mC1LxN8-kvtedeMj-Uo0GJHtvErkUtSZZQgtebKwIfA=w560-h420-no

冷やし中華としては具がかなり豪勢。
チャーシュー、メンマ、味玉半分、きゅうり、トマト、
大葉、ヤングコーン、青菜、カイワレ、海苔、春雨。

なるほど、基本のスープ餡がかかってるんだね。
いただきますると、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なんじゃこれは!!
すばらしい味わいでないの!!
鰹風味が優勢な餡はめちゃ美味しい。
もっちりとした いそじの麺が良く味わえる逸品だ。

チャーシューは冷たくても美味しいね。


メンマも好きなタイプ。


きゅうりは飾り切りが施されている。


忙しいでしょうに、拘りがあるんだな、、、

向こう側にあったこいつは、


肉の固まりかと思ったけど、
出汁の氷だった。
かじっちゃったよ(^^;

辛子をつけると、
一気に広がる夏感。


酢を入れてください、
と言われていたけど、すっかり忘れて
ガツガツいってしまったよ。

酸っぱくない冷やし中華、
珍しいからね。

最後はスープ割りができると言うので、
麺を少し残した状態でお願いした。


元々の器に残っていたものを全て小椀に入れてから
スープを注ぎ、ネギを追加してくれた。
丁寧だ。
その方が断然仕上がりがきれいだよね。

で、こいつが涙モノ。


つけ麺を味わっているが如くである。
一気にスープまで完食。
美味しかったな〜
ふくもりと共に毎年の年中行事になりそうだ。


しかし、こちらのスタッフさんの接客には感じ入った。
特に店長さんの静かな作業ぶりと丁寧さは
断然安心感があり、来る者の心を落ち着かせる。
がなって元気にやるのも良いけど、
こういう空気感、好きです。
素敵な店に成長したものだ。

情報をいただいた、いつも拝見しております さんに感謝します。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします