2016年09月25日

中国料理 奇珍楼@山手(竹の子そば 280/'16)

訪問日時:2016/09/25 12:10

センター南のウミガメ食堂
極太メンマとスープの美味しさが
かなり印象に強く残っていて、
その起源である大正7年創業の奇珍楼には
是非行ってみたいと思っていたけど、
ついにそのチャンスが来た。



ウミガメ食堂はこちらの3代目の息子さんの店だけど、
こちらは今は血筋とは違う方が運営しているようだ。
なお、店の表示は 奇珍 になっているけど、
奇珍楼 が正しい店名とのこと。ヤヤコシヤ。。

店に入ってびっくり。
ほぼ満席だ。
奥の円卓に相席で案内された。




迷ったけど、結局竹ノ子ソバをお願いした。

賑やかだ。
周囲に運ばれていく料理がことごとくおいしそうで参った。
アゲワンタン、焼きそば、バンメンなどなど・・・

目をキョロキョロさせていたら到着。



おお、太い太い!



この規格外極太メンマが10本くらい入っている。

スープがおいしい。



クリアでありながら、確かな旨味。
化調はそれほどでもない。
かなりおいしい中華そばスープ。

麺はウミガメと同じ極細ストレート。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


中華料理屋でよく出会うタイプではなく、
こだわりを感ずるしゃっきり麺。
この食感とスープのからみは抜群。

で、メンマ。



やっぱり美味しいなあ。。
究極のメンマではなかろうか。
やや甘めの味付けだけど、それがまたいい。
仕込みに何日かかっていることでしょう。


シュウマイも頼んだ。



王道のおいしさ。
ビール飲みたかった。。。

夜は楽しいだろうな、
と思いながら店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:竹ノ子ソバ700円
スープの種類:あっさりじんわり
麺の種類:極細ストレート
具:メンマ、ねぎ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:−
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:チャーシューが美味しそうなので、チャーシュー追加すればよかったです。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

汁なし担々麺 ちりちり@穴守稲荷(汁なし担々麺 279/'16)

訪問日時:2016/09/24 12:28

今朝、羽田空港に見送りに行くときに
中華そば旋の跡地に「汁なし担々麺ちりちり」の
文字を発見してしまった。

店の前まで行ってみると、武蔵小山から移転、
と書いてある。

そうだったのか。。。。
と、早速ランチに来てみた。

https://lh3.googleusercontent.com/Lynja1ME9Sel-8_Iz9sJ0h8tgy7sCBZyeUOCFOb-K5TLrAxrb6Sgbc4vGwiOwk0oAJHpLFoDgAgB7dZgbfa8Pj3P-5pM-H_8WFzwzX8B77DSOpUrXPcBksxNYKm6ctjWJCy5u-cicHJc7nY09K61-ui9GDhnIxOZ6CtcUHxwbg6fxYfgLuHFWQKyZBq2oEv-DVyrug2vQizMezTqKnCdlP-PpMp7LZgfiEekVTETC7AjdkLrWVnq39OX5vHcyPj5beiYIycY4xZfZRT9DVks9trmFNhWILc4AgGEFJHq8sKQQYx0LPRhCdKU5kvQM2P1TQaydM1rD3rQJvgZiHEsmp2pE1Lg0HV6MXnUyQu0Fvbre_eNBLMdgI3ZNXilujpxKnmjB_Pl-jaoB8_SZqC_iw3dFSDWKZLFlXzHHaNSh84hEr8FnSfI3WLxtDXSG2kmsXcHKE6WeJUgrkSorRtpFaMOR43-e7dyBz9kn1QBywK9fAYQpOGVWf7SPHjuUY89A_hCEHVlA4PfbEl2OorsCW5l7gnmtCB-mgIOK0gaoYYqmnPFoT97MScaUCvN_MzjefO1kk-XYF-P3OVGocYiRJh_d65RGpMLrjpVQ9yyt87RKGM8eQ=w560-h421-no

店に入ると懐かしの店主さん。
まずは券売機に向かう。。。


この券売機は武蔵小山時代のやつを
そのまま持ってきたものみたい。

汁なし担々麺の温と冷やし、
ラーメン、塩ラーメン、鶏そばもある。
ラーメン、とも思ったけど、
久々の汁なし担々麺並 辛 を購入した。
パクチートッピングとライスも忘れずに。

店主さんは私のことを覚えていてくれた。
辛さは1〜5とのことで、5でお願いした。

説明書も以前と同じ。


卓上調味料類は胡椒、醤油、ラー油、酢。


先にスープが来て、すぐに到着。


器が黒になったね。


すぐに混ぜないと麺がくっつく。


むっちり麺、変わらず。
弾力の度合いがジャスト好み。

少しスープを垂らして、まーぜまぜ。。。


ずずずる、ずずずる、、、、
もぐもぐ、、、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


この人の作る醤が好きだ。
香ばしい香りがかなりたっていて、
平打の中太麺が実に合う。

辛さ5は花椒の量みたい。
すぐに痺れが来て、汗も出てきた。。

パクチーは私には必須だ。
楽しさが倍増する。

スープはやっぱりおいしい。


辛さのリセットと
箸休め的な・・・

麺がなくなると、ライスをお願いする。


手渡し方式で返ってきた。
なお、ライスは最初にお茶碗でもらうこともできる。

再度ミキシング・・・



うまは〜〜!!


ご飯自体もおいしい。
ナイスなライス割りだ。


店主さんと少し会話を交わした。
ラーメンのスープは羽田産のしじみを使っているとか。
また食べに来ます、と約して店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

Tokyo坦々麺 RAINBOW@錦糸町(イエロー担々麺 278/'16)

訪問日時:2016/09/23 11:40

しおの風、四川担々麺荘彩たまや、中華ダイニング鶴亀飯店
北海豚骨麺屋銀鈴、焙煎汐蕎麦処 金字塔などを展開する
しおの風グループの新たなお店が
2016/9/16にオープンした。

担々麺が7種類とのことで、
しらけん氏ともう一方と3人で行ってきた。


昨日は五色の担々麺だったけど、
今日は七色。

中に入って券売機の前へ。


トッピング100円の種別はこんな。


上にはお品書き。


7色の担々麺は
レッド:炒り胡麻と8種類の香辛料で仕上げた当店イチオシ担々麺
ホワイト:磨きゴマと豆乳を合わせた野菜たっぷりヘルシー担々麺
ブラック:黒ゴマと黒酢を合わせた医食同源を意識して創った健康的な担々麺
グリーン:磨きゴマとほうれん草豆乳を合わせたグリーン野菜たっぷり女性人気No.1担々麺
イエロー:磨きゴマとカレースパイスで仕上げたオリジナリティ溢れる担々麺
パープル:紫芋ペーストで仕上げたパープル野菜たっぷり独創的な担々麺
オレンジ:トマトと人参ソースで仕上げたビタミンたっぷり担々麺

このグループの担々麺ははずさないし、
楽しみだった。

作戦通りに氏がブラック、私はイエロー、同行の方はレッドを
それぞれチョイスした。
今日は麻婆豆腐系がなくて残念。。。
麻婆豆腐丼も狙ってたけど、
代わりにミニタコライスにしてみた。

内装は凝っている。

https://lh3.googleusercontent.com/TjvAZuinDeWaBFNKvulwXHX6BuCu3kC6PpxhNPmsLXcLNEoZIrDx8d0aDv9YeouAnRy2CQ7sWy1oX2tMpk1LMwlxMMiU32rNX0OGLmCeRN2NmO7iLgT_Gs9KOoa8rNNR8e2WSdSqVxc__AKEfNLfRcN0uLzEyYIrlUKco_sK3pjQ3GXfjVi9ykBNufOTtvfCSIzgK2woSoNdAV21Jh4sDyXhUairHHYjg3nE2t-P1XAc4-Xkvui_mggtOuyKBlAUnUuNgwRty30OTDAl4b8CFhR1aMqDsCXy9lbujj0LcN79lm6gNJpoFRdIXUmcE3lx0dl5fblfHnELFx8XHs6al-muAmxhjeT2crfKYNmVAxgldGLoLeLtz5HZvHAyS9vjD6YaZMhhmaXJ2KsiElsHl8duLx0dJuSz-nrb7tDQxc2fD9NzPwXzqGgQpgEekOomBau5o_EXrtvdmdUZ3BHknoYmwlfdm_y2mPU6kL7S4L8NJ5zqjDbVCCx9lf5SMYBt_cgDxMtLJqi0NpFVeius1vwoLCF_y-4w-edBZPDhrxeC3Z4KxfBjE8hsYlQuczVBiKt53JyMDL7THt15prudGOXz-eiSPwzxLmZSx_jR3p1LF_slsQ=w560-h420-no

担々レンジャーセブン というところか
辛さは4辛で指定した。


いったい、何店舗になったんすか?


ドリンクはフリー。
こちらも7種類。


りんご酢ウォーターをくんだら、
酸っぱかった><

卓上はさすがにしおの風グループと言う感じで
ぬかりなくそろっている。


花椒、穴あきレンゲ、紙エプロンは
かなりありがたい。

事前にごまを擦って待つようにと指示。


カレー粉も入っている。
ちなみにレッドは白ゴマ、ブラックは黒ゴマだった。

7分後到着。


きれいですな。


肉味噌、ねぎ、レタス、コーン、食用菊、
パクチー、レモンが乗っている。

スープは少しとろってしていて、


ゴマ由来の やや甘みのあるカレー。
辛さ4でもそれほど辛くはない。

麺は中太やや縮れ。


びっくりするほどではないけど、
おしゃれに美味しい!

レモンを絞ると、エスニック感がでて、
いい感じになった。

予め擦っておいたカレー入りゴマを入れるが、
それほど変わりはしなかった。

花椒も試してみたけど、
なかなか削れないので効果薄かった。

ミニタコライス。


ミンチがタコミートではないので、
タコライス感はない。
ごまドレッシング?が合ってない。

白ライスをこうした方がよかった。



ブラック担々麺。


そつなく作りこまれた黒ゴマ担々麺。
いいと思います。

レッド担々麺。


ああ、これぞ王道。
グループのベースの担々麺だね。


面白い店ができた。
麻婆豆腐麺、海老ワンタン麺を含めれば、9種類の麺。
全制覇は目指さないけど、
麻婆麺は気になるな。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:19 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東京都墨田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

四川麻辣火鍋 天府 平間店@平間(担々麺黒 277/'16)

訪問日時:2016/09/22 12:00

みなとみらいにある四川料理の天府が
平間に2号店を出した。
火鍋と五色の担々麺がウリらしい。

2016/9/20開店。


店に入っていくと人がいないので、
やってないのかと思った。
奥まで行って声をかけると
無事やっていることがわかった。

あとで知ったことだけど、
今日からランチ開始なんだって。
あぶねー。

店内はテーブル席のみ。
メニューを見て、


汁なし麻辣麺に惹かれながらも、
担々麺黒をお願いした。

黒: 黒ゴマと黒酢を合わせた美容と健康に良い担々麺
白: みがきゴマと豆乳を合わせ生野菜で仕上げました
赤: あぶりゴマと花椒など12種類の香辛料使用の当店人気No.1
黄: みがきゴマとカレースパイスを合わせた当店オリジナル
緑: みがきゴマとホウレン草スープを合わせ、4種のハーブが味の決め手

ということだ。

グランドメニューも激写。


汁なし麻辣麺、ビジュアルがいい。
連食しちゃおうかな・・・

ランチタイムはライス取り放題。


軽くよそって、待っていると到着。


黒胡麻と黒酢で黒いらしい。


肉味噌、ねぎ、クコの実、ザーサイ、小松菜が具。
軽く胡麻も振られている。

スープはさらさら。

https://lh3.googleusercontent.com/nIPYKP2BG_rfEmPEvHGDGgXd4MpJPNoGx6GOzWMkk_ILSy8OPnZLWXSWr-Tnzc3F8qEk3Bbun9OOMo7j8k1I0EukEivN7obcr8yRi3cNrKQ3g9mVN1J2N8m1T8n3FUS69E2VSR9kzsDEyPrBUJIxOW8BkXHHK_4YlmQKwLTpYhedkTuDdP4X01QE4mY7wRjenfKU_uRo1Tl3dla6P0zLeeSdlX5DfbPIHXCe7m6Qlwl34inTybzt6oNd7Zum30P8gB2Jspr6QxQ6VlDrJrP-Opfb2-YXdRHas-VpzCqc2DcZfuqFylWXLvIRcvnl6j2YzIgLOV72US2jXPo9W0UpZRc4L5nlfIhemU1P2QXCo4vLI6n8s069UQDYgWP1UYuBXageXuDZHNVzuSDFEHzlHEBxTO6pIusatpmGTT57Lc0w-YAYRVuao0nG4cXVExPa4ecOIwXfD-JQ5YW4FBlFv9nzqx9dvh7oHXe1CqbI0IoKXcjmMvhswdUIBQX_bPPMaE1juSojkY6muEuPzeX_8j0qxWYEhqByQ2r3sbl0kANnxwh4hlqKe83nws4deET79ndhLWJxnBuDU5jS_qMo3nObYp1OdfXfqa_QsWtlsJwItQUUyw=w560-h420-no

黒胡麻も黒酢感も思ったほどはない。
あっさりめでバランスがいい感じのスープ。
これは塩麺もおいしいのでは。。

肉味噌はライスに一次避難。


あとでね。

麺をずずずずず〜〜〜、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


しっとりした麺は口触りもいい。
あっさりスープに合っている。

辛さはほどほど。
花椒の香りはほのかで、痺れはない。

肉味噌は意外とたくさんあり、
時折麺にひっかっかってくるのがうれしい。


恐らく140gくらいの麺はするりと
おなかに収まり、
あとはライスをやっつける。


ウマウマ。


汁なし麻辣麺の連食は
今夜の寿司屋が楽しくなくなりそうかので、やめた。

でも、汁なし麻辣麺はぜひいただいてみたい。
あと、担々麺黄もね。
また宿題がふえちゃった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

アメミヤサンラー@赤坂見附(麻婆麺 276/'16)

訪問日時:2016/09/21 11:44

赤坂の酸辣湯麺専門店らしき店の評判がいいので、
行ってみた。

2階にあるので、目立たないけど、
この看板が目印。


この脇の階段を上っていくと
店は正面にある。


11時開店の店に入っていくと先客は0。

アメミヤサンラー
変わった店名。。
厨師さんとホールのおねえさんはカタコト日本語だけど、
アメミヤ は日本人の名前みたいだし。。

席に座って、即座に目当ての麻婆麺を注文した。


白、赤、黒の酸辣湯麺がメインみたいだけど、
今週から麻辣麺と担々麺が加わっている。

https://lh3.googleusercontent.com/RU58IsFWkhn-srUcwnk1-EymLnO_gdqdHfBHKCp-PU-UjAhC_sRPmEQig5TCFLTepGOOkZ0YgyARLsuh6_ehzd1RWRy4tHt5HFs9XCY7mnzKx40z_75Kz2NGnk5w2WgcJk-LYvFanPVB6FRp16MP83w3vT7Q909cpuK1KpXMM04xgEXU4yC-a9KsOvC3rBsCw1IIMQ6mir9im99hnjLuZlFd8DlEv8SGQM7fRRMDe7boOXr3ZBrN-jqq-h-zd0lEoBvhuJozuBVtlTkLwHQ57VPuVW7WTtRhqAXDaBzH6I2RWKVvWgVgQqPGz1LAcJs8VilsPDbEYARrRwZBlVzNO44LFhO9HORXP8IyeufYBm656hzbrbdUUE3jGdPdJKWvmhcuqGdH_KpS67MwjxjjI8m4gXhlmcS4IDkqjMbRMIt2kga-5h-pFtJT7QCbOnqN_wwpdUF35aoxSiOxjh5d6tYS4wWl5dbPHF-R4dKcrEFv0i3DWEqqEi4NWBHzXX5OI0tdLiFcOAgqhGOCJsFWB_gnaDJxkErbMjMfv6__AaNzamfeyYWeogjR6a-A7kkYabsyNnCA_xQZ2vhoj7OKas7wWYEoXNqjYel1BYvebZdwIDApnw=w900-h675-no

パクチー料理が得意みたいで、
夜はパクチーを存分に楽しめそう。


パクチー鍋、そそられる・・・
あいつとあの人と来たい。
ああ、あいつは近いけどパクチー嫌いだったな、
とか考えていたら6分後到着。


当たり前だけど、麻婆豆腐が
乗っているだけで彩りが寂しいな。
パクチートッピングすればよかったな。


別にいいや。
いただきまっす!
ずずずい〜〜〜〜っとね。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



麻婆豆腐美味しい!
豆腐自体も美味しい。
辛さ痺れはほどほどで、
誰でも楽しめると思う、

やや甘さが目立つ味付けも、
とてもいいと思う。

麺はへたらずに最後までシコシコを保っていた。
少し多めに感じたけど、楽しく麺はなくなった。
あとに残る麻婆豆腐にライスを強烈に欲するけど、
食べ切れそうもないので諦め、
最後までレンゲでいただいた。


あとから来たお客が麻婆豆腐定食を食べていて、
それがたいそう美味しそうだった。


いい店だ。
宴会したいな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

鶏そば 后@荏原町(鶏煮干しそば 275/'16)

訪問日時:2016/09/20 12:08

戸越公園の新店、本日オープンのガセネタをつかまされ、
けんじの塩でもいただきに行くかと思ったら、代休。。。
ならばと蒲田の新店に向かいかけたそのときに
新情報をつかんで、Uターン。

2016/9/8オープン、鶏そば后(きさき。)


博多ラーメン佐藤本舗→登龍門→ふじ家→大黒家
と変遷してきた場所。
登竜門あたりから同じ経営じゃないかなと思っていたけど、
今回は大黒家のリニューアルらしい。

この店頭のお品書きを見て、
あの筋が浮かぶ。


で、店に入ってびっくり!!!
Rさんがテボを振るっている。
なんでここに???

とりあえず券売機に向かい、


鶏煮干しそばを購入した。
店長さんの前に座る。


大体前と同じね。

ごはんものが気になる。


贅沢玉子かけごはん
なんて、またまた系列が頭に浮かぶ。
まあ、どうでもいいや、と思っていたら到着。


見たような、ありがちな器、、、
まあいいや。


具は鶏胸チャーシュー、穂先メンマ、ねぎ、雲呑。

スープは想像通りの味だけど、
この人が作るなら安心。


うまい!!!
ややとろみある鶏白湯。
そこに煮干しが効果的に配合されている。

麺は細いね。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


博多麺のやわめ 程度の固さ。
このスープにはベストマッチでは。。

鶏胸肉は低温調理。


しっとりウマウマ。
この鶏胸肉が美味しくなかった店はまだ経験ないけど、
失敗例が少ないのかな?
保存も楽?

穂先メンマ、いいですね〜〜


噛みきれないストレスがない。
味も最高。

一つだけ入っていた雲呑。


餡は餃子のそれに近い。
パンチのある味で好み。

途中でミニ焼鳥丼を追加注文した。


これが やけに美味しい!
炭火で焼いたわけでないし、
こだわりの鶏とも思えないけど、
何しろジャンクで好き!

自動焼き鳥機がすごいね。


串をセットすれば、徐々に焼けて出てくる。
これなら厨房一人でも
焼き鳥丼くらいなら さっと作れるね。


おなか一杯、ごちそうさま。

店長さん、聞けばしばらくはこちらにいるそうな。
夜は焼き鳥中心の飲みもできる。
城南のラの皆さん。
夜に集まりませんか?


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

元祖ニュータンタンメン本舗 新城店@武蔵新城(まぜタン 274/'16)

訪問日時:2016/09/17 12:15

ニュータンタンメンでまぜそばが始まっている。
6/17より開始され、提供店は今のところ、
京町店・新城店・綱島店・鷺沼店・羽田店・鶴見店。

今日は新城店に行ってみた。
店に入ると、すごい賑わい。
ニュータンタンメン自体久しぶりだけど、
やはり不動の人気だね。


予定通り、まぜタンを注文した。
こいつは辛さは選べない。
普通から中辛くらいらしい。

5分後到着。


おお、もやしたっぷり!
香りはイソゲンそのもの。


なんか、めっちゃおいしそう。。
テンションあがる。

つるつるの麺、いいね。


最初は混ぜずに
タレの絡まったもやしに胡椒を振りまいて、
もやしだけを食べた。


シャクシャクうまし!

そして、、、


ずりりっとね、、、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



まぜ麺とは言っても、
基本のピリ辛ニンニク溶き卵スープ麺と
あまり味そのものは変わらない。

でも、こりゃうまいな〜〜〜
麺がとてもナイスな柔軟さ。
固めだと全く合わないと私は思う。

ひき肉も玉子も美味しい。
なんの文句もない。

麺と具はすぐになくなったけど、
その後に残るタレと玉子とひき肉を
レンゲですくうのが楽しかった。

多くの人を引きつける味は
やはり中毒性のあることを再確認した。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

麺屋 菜々兵衛 ラゾーナ川崎店@川崎(秘蔵の中華そば 273/'16)

訪問日時:2016/09/16 11:28

火影に続き、出店を楽しみにしていた、
麺屋菜々兵衛へ。


札幌淡麗系の雄 ついに降臨。
うれしいですな〜
マンボウさんに教えてもらって、
お店で名古屋コーチン醤油をいただいたときは
衝撃を受けた。

その後屋食ラーメンで名古屋コーチン塩もいただき、
またお店に行きたいものだ、
と思っていたけど、またまた向こうから来てくれた!

メニューは名古屋コーチン醤油、塩にそれぞれの辛いバージョン、
そして、ラゾーナ川崎限定の秘蔵の中華そば。


ここは秘蔵の中華そばにしましょう。
同じようにポケベルをもらう。


あれ、知ってるお顔・・・
と思ったらマンボウさん!
やはり来てらっしゃいましたか!

今回の出店のお話もいろいろ伺えた。
麺は今回 自家製麺ではなく、森住製麺とも。
その森住製麺さんとも名刺交換。
いやー待つ間も楽しかった。

オペレーションはまだもたついているようで、
14分後取りに行く。


ああ、これぞ菜々兵衛。。。
美しい・・・・・


待ちきれずにスープ、、、、


うま!

鶏と豚を使って、
油はラード使用だとか。
ふくよかで、奥深い味わいは
さすが菜々兵衛と思わせる。。

麺をずるっと、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これはんまい!
何回もテストしたという細ストレート麺は
しなやかなざくっと食感で素晴らしい。
スープにドンピシャに合っている。

チャーシューも大ぶり。


運ばれたときはもっとピンクだったけど、
あっという間に火が入ったみたい。

でも、こいつ、めっちゃうま!
柔らかくて味が良くて、、、
チャーシュー炊き込みご飯も美味しいだろうなあ。。

穂先メンマは相変わらず見事。


3本も入っていて満足だー。

幸せ感を味わいながら、食べ終えた。
時折限定も出すようなので、
また来なくては。

あ、森住製麺の方の名古屋コーチン塩。


うはー。
やっぱりこいつをまたいただきたいなあ・・・


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RAMEN 火影 produced by 麺処 ほん田@川崎(濃厚煮干RAMEN 272/'16)

訪問日時:2016/09/16 11:15

ラゾーナ川崎のと一幻が先月閉店し、
その後にRAMEN 火影と麺屋菜々兵衛が本日オープン。

まずは麺処ほん田プロデュースのRAMEN火影へ。
「ほかげ」と読ませる。


味は4種類。


鶏だしの醤油と塩、
濃厚鶏白湯と濃厚煮干。

具材の説明もあった。


濃厚煮干800円を購入し、
ポケベルを受け取る。


3分後鳴動し、
取りにいく。


美しいね、やっぱり。


具はチャーシュー、メンマ、玉ねぎ、小松菜、海苔。

スープをすすっと、、、

うまい!
思った通りのとってもわかりやすい味。


とろっとした甘みのある上質な鶏白湯。
それに煮干が品よく利いている。

麺は細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ぱっつん食感の麺も予想通りだけど、
総合的に美味しいと思う。

チャーシューは驚くほどのレア。


少し噛み切りにくいけど、
味付けがいいですな。

ローストポーク丼も美味しかろう。

メンマも素敵。


ずるずると食べ進み、
麺はすぐになくなった。

篝に変わる店だけど、味的に方向性は似ているし、
変わったこと、気づかない人もいるかもね。

ごちそうさま、をして、
隣に向かった。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺屋 キャンティ@中野坂上(キャンティ坦々ラーメン 271/'16)

訪問日時:2016/09/15 12:17

急にトマト系を食べたくなり、
宿題店の麺屋キャンティへ。


キャンティ・ピエトラ ピッコロバール
というイタリアンレストランが
ランチにトマトラーメンを提供している。


中に入ると、結構狭いのね。
壁に沿った席に案内される。

改めてお品書きを見て、


同行者がトマトラーメンにしたので、
キャンティ坦々ラーメンをセットでお願いした。
字が間違っているのが気持ち悪い。。。
パンorライスはパンにした。

卓上には胡椒とハバネロペッパーソース。


厨房は一人で製作中。
ホールも一人で、
かなり忙しそうだ。

まずセットのサラダが来た。


コーンフレークが乗ってる。
あまり合わない。。

14分後到着。


かなりイタリアンっぽい香りに包まれる。

具は肉味噌、肉団子、メンマ、ほうれん草、ゆでたまご1/2。


スープをすぐさまいってみる。


おほ。
あまりトマトトマトはしてないのね。
基本は鶏スープだと思うけど、
トマトソースをそれで伸ばしているみたい。

ガーリックがよく利いている。
辛さはピリ辛程度。

麺はもっちりしていて生パスタのよう。


おいしい!

メンマ、なくてもいいかな。


担々肉味噌は少し変わっている。


これがイタリアン寄りにしているのかも。。

パンは2つあったので、
一つはひたパンに


一つはつけパンにして楽しんだ。


ちょっとパサついたパンなので、
浸した方が美味しかった。

結構オイリーで、
スープはかなり残した。


同行者のトマトラーメン。


これもあまりトマトトマトしていない。
トマトクリームという感じでいいスープだと思う。

勝手に太陽のトマト麺を想像していたけど、全然違うのね。


それにしてもここは人気があるね。
あとからあとからお客が入っていた。
夜も楽しそうだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします