2019年02月18日

牛骨ラーメン(石神秀幸 厳選 極み麺selection)@池袋(山口下松牛骨)

訪問日時:2019/02/18 11:30

池袋、石神秀幸厳選極み麺セレクションが店替え。
この2/16より牛骨ラーメンを提供開始。


麺屋白神→長尾中華そば→濃厚中華そば金沢神仙→
大分佐伯ラーメンえびすこ熊本玉名
新潟(背脂煮干・濃厚味噌)→新潟(長岡生姜醤油・上越味噌)

とついに9種類目ですねえ。。

牛骨ラーメンと言えば鳥取と
山口下松ですね。


それを含めて4種類ある。


相方と待ち合わせ、
山口と鳥取をシェアすることにした。


味噌も気になるな。。

ここは相変わらずすばらしいオペレーション。
すぐにやってきた。


具はチャーシュー、青ねぎ、もやし。


スープは牛骨白湯。


ぴゃー、うまいな!

牛の香りはもちろんするけど、
他に何を加えたのか、
ソフトな牛骨臭がさわやかにも感ずる。
これはすごい。

麺は中細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


シコシコの食感、心地良し。
全く文句ない。
下松ラーメンは初体験だけど、
こんなにおいしかったのか!
神田の5ツ星も是非行かなくちゃ!

チャーシューは醤油味がやや濃い。


うまし。

一味がよく合う。



鳥取牛骨。


こちらは清湯。
香味徳で経験があるくらいだけど、
これは胡椒の風味が強くて、
牛骨の香りがよくわからなかった。

メンマがあるのと、
麺も下松と違うのね。


中平やや縮れ。
こっちも美味しい。


総合力は甲乙つけ難いけど、
牛骨の香りが良いので今日は下松の勝ち。

味噌はどうしようかな〜



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月16日

ラーメン食堂 赤玉@糀谷(タンタンメン)

訪問日時:2019/02/16 11:15

穴守稲荷駅近くに夏蔵(かぐら)という居酒屋が
2017年11月くらいにオープンした。
開店後しばらくすると、ランチで油そばを始めて、
近くだし興味はあったのだけど、
ずっと宿題にしたままだった。

それが昨年12月に系列店として
ラーメン食堂赤玉をオープンさせた。
しかも油そばだけではないという。
それは行かないとね。


糀谷と言うとちゃるめが先日
オープンしたばかり。
あまり名店がない地帯だけに、
これから盛り上がればいいね。

店に入って券売機。


油そば、タンタンメン、玉子スープ麺。
ニンニクダブル、ひき肉ダブルあたりでわかるように、
タンタンメンはニュータンタン系。

席はコの字型カウンター14席。

チケットを渡すと、麺量と辛さを聞かれる。


麺量180gで半麺?
それで十分だよ、ってことで半麺、
辛さは中辛でお願いしてみた。

卓上メニューも写しておく。


卓上コレクションは
ラー油、酢、胡椒、醤油、ガリ。


おろしニンニクもある。


生ほうれん草、惹かれたけどやめておいた。

玉子スープ麺はタンタンメンの辛さなし版かな?


チャーシュー丼も美味しそうだ。

7分後到着。


ひゃー、でかい!!
直径30センチ近くある。


けど、なんか寂しい水面だな。。

スープをすすって、♫


これは美味しい。
あっさりスープのちょうど良い出汁加減、
心地よい辛さ、ニンニクの香り、、
これはいいじゃん。

麺は中太。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるつる、もちもちの麺、すごく良い!
玉子とニンニクが絡むと素晴らしくうまい。

玉子とろとろ。


うまいな〜〜〜

ひき肉もゴロッと大きめ。


玉子とひき肉、両方ダブルにしたいね。

で、食べ始めてすぐに気がついたけど、
麺量は茹で後ですな。
これは茹で前110gくらいじゃないかな。
すぐになくなっちゃった。

並で200〜220gというところなら、
並でよかったな。
つるつるの食べやすい麺は
すぐにお腹に落ちて行きそうだ。

お腹いっぱいにならなそうなので、
鶏レバー丼をどうしようかずっと迷ったけど、
面倒なのでそのまま食べ終えた。

美味しかった。
油そばも食べに来てみたい


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:37 | Comment(2) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

全国らーめん@中目黒(富山ブラック)

訪問日時:2019/02/15 11:30

全国のラーメンスープを取り寄せてる?
どういうことかな、と思って
あまり熟考せずに行ったのよ。


一年ほど前にできて、
12月にこの地に移転したらしい。
居酒屋兎馬の間借りランチ。


なんか怪しいなあ。
まあ入ってみましょ。


この中から選んで注文するんだって。
ああ、そうか。
スープの素を取り寄せてるってことか。
参ったな、座っちゃったしな。。

よく見ると千葉がとんこつだったり、
岡山が尾道醤油だったり、
ちぐはくなところもある。

裏は限定。


富山ブラックでお願いしてみた。

夜の空気が色濃い店内。


ライスは食べ放題。


ふりかけ3種類。

スタンバイOK。


5分後到着。


・・・・


富山ブラックではない。。。。。




サクッといただき、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

らーめん香月 五反田店@大崎広小路(醤油ラーメン)

訪問日時:2019/02/14 11:25

2/11に香月が五反田に再びやってきた。


当初は1/21オープン予定だったけどね。

最寄りの駅は大崎広小路だけど、
五反田店の方がよろしいのかな。

香月自体、旧五反田店に行って以来6年ぶり。
五反田有楽街の入り口にあったね。。

店頭では美人のお姉さんが寒い中呼び込み中。

「すぐにご案内できます!」

と案内され店内へ入り、
券売機へ向かう。

https://lh3.googleusercontent.com/lmlBNzc591GJzO5I8nU42ImxaomYQ5a86z2HEuPXaTlq5yR75fv4ZRxBD5SxQCRIEW01mBafahnx4wA0kY5ljH51HwyKAaDxs5TANYQGYuv6DviU1wPn5G_q2q8hu46VxJ-4VWBka0z9VFXEP4UEBeXUl92pXf0FrM4sBssiWggv6S6AtQoNn6QGZFb5a3AaSFOwVyIuN6HOEKYGfDdc2p3vSMB3GjPmRdlrNSp_welJsujJ8ALhQWfgyPYSqgg33SAVx7iMxUhpyZ-H24oKdaGaxSKabeTvqDAYs2UJQFmVG7fJrM9dDlJnWbMseHX4iX7x3o_zHJsBn0hAEQQOblV6jQAh954L8djgPstW4wPif386qMcvcNn_kQZzMZsraY7l6yktRML2G0iNs25hJQzEEJqyiNk2v-wagdLiRL3qkI8qDtimg6f3WmL2WhZKLN3Guj-8y_PvqheIuqmpXLGonjTSOOiUk-x9GMTF9WFyBcd9DugEysWMbYSunsG_RZs49ejxaeao3-1tucQBZ02IykQQ9pveYGascM_-GB0uyu5rOrHHzVlygOInIUh-ZVh0I-hFDhsHAyqlI3XOJjJve1zeR8H-hPaEyLUWoNygNmQWiU9I90c_X5Ut4VSRboq_9fABURU2Xw647x_5pCeC_oMrdnDT=w710-h1000-no

まだ醤油ラーメンしかない。
エビ塩、濃厚味噌は3月発売、
旨辛醤油、旨辛味噌は4月発売予定。
期間限定のボタンもある。

醤油ラーメン850円を購入した。
ちょっと高く感ずるな。

味濃いめ、麺かため、油多めの
いわゆる三拍子は表示がなかった。

L字型カウンター14席。
席に案内されるとパウチのランチョンマットがある。


あの行列が懐かしい。。

4分後、笑顔一番度★★★★★の
キュートなスタッフさんにより配膳された。


オペレーションは問題なし。

びっしりの背脂。


どれ、スープを、、、


はー、これだ。
化調はあるけど、香月はこれだ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ほっとするなー。
安心していただける。
お隣の2人の大先輩も
そのような感想を仰っていた。

大量生産イメージのチャーシューは、


それなりに、

20本くらい入ったメンマも、


美味しいですぞ。

見えなかったけど、味玉もある。


この手のラーメンは胡椒が合う。


って言うか、豆板醤とかのり玉とかないのか。

懐かしく食べ終えた。
夜に長蛇の列となったあの時代は
再び訪れるか。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺匠 八雲 大和店@高座渋谷(味噌ラーメン)

訪問日時:2019/02/13 11:15

仕事ついでに念願だった麺匠八雲に行った。
20017年に開業した当初はこちらが本店だったけど、
現在は堀切菖蒲園が本店で、こちらは大和店。

本店にいらっしゃる店主が何かと話題だけど、
まずは創業の地から攻めましょうぞ。


3台分の駐車場が助かる。

11時15分並びなし。


中に入ると先客4名。
内装のしつらえはいかにも女性目線のもので、
2席あるテーブル席の間にはつくばいも。
雰囲気いいですねえ。

お品書きは小さくて若干読みづらい。

IMG_7520.JPG

味噌ラーメンと北の白いごはんをお願いした。
白わさびを使うという北の白いごはんは
是非とも味わいたかったサイドメニュー。

御礼の言葉、丁寧。

IMG_7519.JPG

ゆっくり楽しませてもらいます。

素材の説明も細やか。

IMG_7521.JPG

撮影は気をつけます。

IMG_7522.JPG

って言うか、人がいる方向に撮りたいものがあっても、
私はそちらにレンズを向ける勇気はありませぬ。

調味料類は酢、一味唐辛子、白胡椒。


この白木の箸入れも美しい。

しかし、待つ間もイライラすることのない空気感。
厨房は半透明のガラスで仕切られているので、
臨場感はあまり感じられないけど、
軽快な炒める音、小気味良い湯切りの音が
安心感を感ずる。

15分後到着。


店名入りの器は重厚。

具はチャーシュー、メンマ、青ねぎ、もやし、糸唐辛子。


スープを口に運んで驚いた。


!!!

これまでに味わったことのない味噌ラーメンのそれ。
北海道味噌と信州味噌を合わせたというけど、
塩味と甘さと味噌の香りが絶妙のバランスですな。

当然、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



すばらしい味噌ラーメンだな。
これまでいただいた味噌ラーメンでもトップクラス。

一般的には、
スープの出来がストレートにわかる塩ラーメンが難しい、
とされているけど、
私は味噌ラーメンの方が難しいと思う。

味噌の味は千差万別。
塩よりも醤油よりも味と香りの幅が広い。
それをどうブレンドし、どう活かすか大変だと思うのです。

もやしの食感も楽しく、
ずんずん夢中ですすり続けた。

チャーシューはレアな仕上がり。


美味しい。

メンマは色白美白。


文句なし。

北の白いごはん。


じゃがいもを合わせたごはんに北海道産の
白わさび醤油をかけてお召し上がりください。

とのことで早速、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


じゃがいもと山わさびはそれ単体が
大好きな食材なので、
これは私にとっては夢の共演。
すばらしく美味しい。

ふりかけられた黒胡椒もベストマッチだね。
センスいいね。

ただ、山わさびは醤油に溶かずに
ごはんに乗せた方が香りがわかると思う。

それとバターがあると、最高かも。
・・・いや、山わさびの香りが負けてしまうかな?


同行者の醤油ラーメン。


分厚い油の層でいつまでも冷めなかったようだ。
少しもらったけど、甘みのある醤油味で、
札幌醤油ラーメンとしては優しい味わい。
これも好きだな〜〜〜!


先客も後客も含めて、
ほぼみなさん、味噌ラーメンを注文されていた。
やはり強力はフラッグシップメニューなんだね。

満たされて店をあとにした。
本店も行ってみなくちゃ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

麺彩房 弐 NEXT@人形町(豚そば)

訪問日時:2019/02/12 11:00

麺彩房五反田の閉店は残念だったけど、
今度は人形町に移転の形で
店名も改めて本日2/12にオープンした。

2/6〜8はプレオープンしていたけど、
すべてのメニューがそろう今日を待って突入。

いつもお付き合いありがとうございます。

https://lh3.googleusercontent.com/c33TY1TNI6_u92UmVyvELShFNoE55dvVPamkMMSgZD6pe52zwWNVJo1uA5qvyzCFNTTmmDnDtGYb8oHu-ADDIcHB1M11DSY7K4MkyIku4AZvUdBhoz6qznS-bGnkRGe63jXgqHV3JuNvQusMDHVLEYOjY2-Y4aL-wtIpYFSZ_vuPtAgKGjLRjSs3JQ12IQF0spZLhFY_vReHpUZkPJd4y569gNVx35atscai93vFqG1zhbeit5id8DURIirRwtZE4ODQW9aQz55ZDfuVlu51F4Hm6EPrlwZnysqTQTXZd6qOJe599m7JIWBmRXL9wxF6pULOkmpXo365rL-d6GbapyhY5nLjvs-l68YTm2O2VQ5gMKSg9lE-sfUCc8wmjY-wrVhM7zMKwlNLyF3pNGuSjnHTP49R6bB28je4jm7JgCuFwyV6Y40t-S4sLbSLzVlWfjkD_zBtpnpL_DgyXOwQ7f-TKMIQV-RcaFHoOg3-BivSS_G0wA9SBmJJ3nInpUMGBa32z-eQCwSDIIArLmkj6iULcUMeZz1qStt-l5Exp0O2eI95W-iMRBQvLgEtDgYv1d43iyjJkk_VN4g2N9X3qv-B7E_oTJbtJaswl3dAHVQX5y9p2zzdvigilPRwPWk0rZS_QovfzQXVDreKbJggPZuHzfCIiGgR=w420-h560-no

前身は麺や金座
同じ大成食品関係だったね。

11時ジャストに開店となり、
まずは券売機に向かう。


私は豚そば、氏は焼き鰆そばを
それぞれ購入した。

焼き鰆そばは金座からの引き継ぎなのかな?

卓上調味料は


山椒、一味唐辛子、酢、胡椒。

割りスープもある。

https://lh3.googleusercontent.com/kmVj3-9_lCOEk3YfENiGQlr8ZiqddzYfO2w7NiuN3Pb2c2XdWV5OgrrKcOippqriRsYcOMjtHbQaoAeexjR3pW3bW92dMww8r4HwVRkuVOdwjiKdoWENKaRxOpC55XQ6PzTRtZsFqCVvjCwBPHOo7_PuwO-dTf6EN_H7Mh-JuNt966wAJQZDS4Is_z_JTJpFlj32AXCvPjwN1bWFZ3mcWUYyNsI5V8gk6W95-Do_ZlP1sSbTPrsqr-DzKImMPEZTb1WbMhTorrHiF9JKksYuhbPvtg7BPgfOPSKn4xU7mfTVz-7ogRBSC_cmi1N6AlMKp65MBWHUHO2VbNOu1Vpm-c_ISbX_-ZUUgOQaz_Trej8Y8RmwP3ArzUigo1jL5Pph3mh__pavhXbsQ42i3QtdVLb9XIVS5vVJtDUnzlugozmA3YVlQMr7ZUvklMIamBx4XoN7W4VELm_QtLhe9StlDCAEnLJbxtvykhGxQ6HgJTEUsfGXS6jga1n1uVP9UvM3Mg8jetogKPbObte8FMyWUvvzuddlVCtsc5o_bJ1C8sxJSOKSkPe049Scf6ccPxqHG5kcLZI5nNi2ewX9Tl6iaeFmVtVuCXwNPlWdOhcES-wjs_OJ-Segb5JJxJarGWseqqKj5MSByHyepUAVOl0UAvIrEnymlLPK=w420-h560-no

商品説明。


弐NEXTの意味は
麺彩房も次世代へ向かうってことね。

五反田時代の店長さんが
采配を振るっている。

厨房はちょっとごたついていて、
10分後到着。


豚バラ、もものチャーシュー、
もやし、ねぎが乗っている。


スープはライトな豚風味に、
キリッとした醤油味。


うまい!
これは徳島とか和歌山ライクだな。
好きなタイプだ。

麺は中細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


勢い良くすすって
咀嚼していると、
そこまで徳島/和歌山感は感じないまでも。
この豚そば、いいね!
新たなフラッグシップ足り得ると思われ。

調味料類は山椒を試してみたけど、
合わなかった。。。
胡椒は文句なく合う。

バラ肉チャーシュー。


箸でつかむと崩れる。
で、美味しい!

もも肉もいいけど、


バラが好みだった。


焼き鰆そば。


器が違う。


チャーシューは豚バラと鶏肉。
ねぎも白ねぎになり、ゆず皮もある。

スープは金座時代とは異なり、塩味。


魚介風味が心地よい。

麺は豚そばよりも細いもので、
こちらも美味しいなあ。
塩味にしたのは正解だと思う。

こちらには山椒は合うでしょうなあ。
胡椒は合わない気がする。


麺彩房の新たな展開。
がんばってください。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

鼎泰豐 玉川SC店@二子玉川(ピリ辛ワンタンあえめん)

訪問日時:2019/02/11 13:00

映画を見て、高島屋で買い物をして、
ランチは鼎泰豐へ。

かなり並んでいたけど、
20分位で席に通された。

菜譜が全面変更されている。

IMG_20190211_130528.jpg
IMG_20190211_130525.jpg

小さくなって見やすい。
セットもいろいろ。

IMG_20190211_130537.jpg

小籠包とピリ辛ワンタンあえ麺が
いただきたかったのだけど、セットがないので、
それぞれ単品で注文したところ、
セットにしてくれた。

しかしここは驚くほど回転が良い。
混んでいるのに小籠包はあっという間にやってくる。


今日もとても美味しい♫

ピリ辛ワンタンあえ麺到着。


美味なスープ付きがうれしい。

具はワンタン、きゅうり、ねぎ。


底をまさぐると、
ラー油の香ばしい香りがあがってくる。


軽く混ぜていただきますー。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


鼎泰豐は小籠包だけではない、
といつもながら感心する。

ラー油の香り、完璧な味のバランス。
細ストレート麺はあえ麺として
完璧な仕上がりだよ。

うまいわ〜

大振りな餃子型ワンタンもおいしい。


スープもまた上質な上湯だと思う。


つけ麺にしても楽しんだ。

また来ることだろう。
麺料理はまだ未食のものもあるし(^^;


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:39 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

とんこつ らい斗@下丸子(醤油とんこつらーめん)

訪問日時:2019/02/10 11:30

下丸子のとんこつ らい斗。
開店したてのときに訪問し、
やや甘い博多とんこつらーめんには
感動さえ覚えた。

やや鬼門の場所だったし、
その後が心配だったけど、
ラーメン本にもよく登場するし、
強力に定着した感がある。

そのらい斗がこの1月29日から味をリニューアル。
博多とんこつから醤油とんこつだそうだ。


早くも話題となっていて、
早速行ってみた。

店主さん、お久しぶりでした。
変わらずの一人営業なのですねえ。


チャーシュー丼セットを
ばりかたでお願いした。

卓上ものは増えている。


ごま、胡椒、酢、おろしニンニク、ラーメンだし、紅生姜に加えて
一味唐辛子、豆板醤、辛子高菜が増えた。

醤油とんこつに変えた当初は
紅生姜は合わない、という理由で
置いていなかったけど、
お客様からの要望で復活したらしい。

店主さんの落ち着いた堂々とした所作を
見ていると到着。


うわお。
泡だちがパワーアップ!


器は昨年10月に雷紋付きのに変えたらしい。
この方がラーメンらしいかも。

さて、スープはと、


重厚な豚骨スープは変わらず、
インパクトある醤油味がナイスだ。

リニューアルするにあたり、
かなりの醤油を試したらしいけど、
大分の天領日田醤油が一番よかったらしい。
確かに醤油の香りが印象的。

家系とも全く違うし、
この豚骨醤油はいいねえ。
初期の作田家を思い出した。

極細ばりかたをすする、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


この細麺で濃厚豚骨醤油。
かなり好きなタイプ。

チャーシューは煮豚タイプ。


これは前の方が好き。

ねぎも青ねぎから白ねぎになっている。
色合い的にも青ねぎが合うと思う。

ごまがいい香り。


紅生姜、辛子高菜もお約束。


紅生姜、私は好きなので乗せるけど、
確かにこれは博多系の方が合ってるかもね。

チャーシュー丼。


ああ、そうか。
チャーシューの仕込みが変わっているので、
これも薄切りチャーシューになってる。

化粧を施しても、


前の方が好き。

とんこつらい斗第二章。
益々の繁栄を祈ります。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 12:56 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

ラーメン 晃W@池上(鯛らーめん)

訪問日時:2019/02/09 11:30

本日オープン、池上のラーメン晃W


祝花は無敵家から。
店内に自由が丘星火からと
三河屋製麺の花もあった。

昨年年末に惜しくも閉店してしまった
好きな店だったのにな。。。

11:30に店に入ると、
すでに二人のお客が。
少し早く開けたのかな?

小型券売機に向かう。


鯛らーめんを購入した。
醤油らーめんとはスープが違うらしい。

レイアウトは変わらず、
というか居抜きだね。

卓上には胡椒のみ。

5分後到着。


具は豚チャーシュー、鶏つくね、白ねぎ、
カイワレ、味玉1/2、揚げネギ。

きれいな水面。


スープは、


おほ。
美味しいね。
鯛の香りは、あまた出てきた鯛ラーメン店に比べて、
ほどほどに抑えている感じ。

でも、出汁感は不足していない。

麺は三河屋製麺らしい。
細ストレート



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


全粒粉入りかな?
小麦の香りはよくわからないけど、
つるつるシコシコ美味しい麺だよ。

スープとの相性もいいね。

チャーシューは激ウマ!


柔らかくて、しっかり味が付いている。
豚の香りを残すより、こういうのがいいなあ。

鶏つくねもすばらしい。


野菜も練り込み、
軟骨入りで食感も演出。
これがデフォルトで2個はありがたい。

ねぎの香りも心地よく、
麺と具がなくなると
ついにはスープまでなくなっていた。

おいしかった。

隣の醤油らーめんも美味しそうだった。
よし、次は醤油でチャーシュートッピングだ!

https://lh3.googleusercontent.com/8fX31nbv6ng1S5Hsc23AZ4PwFEeMuDU4vtiQ2c6cbMbrXc08P_saORCPPjcEuiMI7vG-OJ07WHa353nbTKwbPq-Ck4R9_N4i1nbFzVd8rKMoE0bE1NXVI3e_nA6r4LKlzsrZSwZtQsCjFD_E9u0xAu0R5wMcyKnQLlW1r121SwlzzRefuXOLt6wST6vtG6HYQ7PSp0ghS226EZOoSxrrFdWlvECvkb_iisFMCPWrQoxAirD5ppyIhz3gGwRQfNgNm1HbDji7h9pAIopxZzRv617JBPFiDXO9wDUAbOnLqnwJrQDR33NHXMFJZeeE85KLKO0aTa8R8Sxz33d-p22t0v0kBwfTaNy69foDwnBWErGc9f01V69gsa0M-BrzVuhbRco11uQKh5HHVRvQbK8TlGfakx3sPSbeqAwtdFg9W2thPrrNuEkxxegkiuPHyaxpJWeO_jXuxkb8ezS_-p4l9p3uc7-CfM_URix_hD-PfwX31lLlUN9tHaBatOK6HdBPVP8xftM9SiDHVmnEWyloqkmcekzql4QmpSUyVrua4bDTtJb1TClWp0l8KYEaaTkvnsyVOpUgqh2pG6l46vBrvzpPRAUgoJqqf5uu6NqIWaQxPzxBRDBkPQRzNcJ9gXuaSyi1-8JmdrpxlX0Cdk92K48ara18rEpL=w560-h420-no


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:15 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

真鯛らぁめん まちかど@恵比寿(真鯛担々麺)

訪問日時:2019/02/08 11:45

まちかどの店主荒木さんから、
またまたホットラインが。

「担々麺始めました!」

そりゃ行かなきゃなるまい!


これ、お願いします!

店はそこそこ繁盛しているようで、
安心した。

自家製オリーブホットオイルは
常備されている。


これはこの店では絶対必要。

到着。


真鯛の昆布締め、菜ばな、レモン、スプラウト、
もやし、糸唐辛子のトッピングが、
赤い鯛ラー油に生えて美しい。。


香りはいつもの鯛。
しかし、レンゲを入れてみると、


ひゃー、うまいね。
ゴマペーストのほのかな香り。
鯛の香りを邪魔しない絶妙なバランス。

と言うより、鯛のラー油で
再び鯛の香りに引き戻している
という感じかな。

麺、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


鯛の香る担々麺。
新しい。
いつものパスタっぽい麺が良く合う。

真鯛は昆布締めだと今日知った。


旨味が強いわけだ。

青菜に菜ばなを選ぶのもセンス良い。

https://lh3.googleusercontent.com/rbfpsb5qn3UaVeyifNTpQKgwmdeLm5EGgiD9W9rE5CIEuzbe0hW4hWIqBn7lzgh0rErj-ZcLaR4RecLpBFul4xHQT2Y0cidc9fCp3R1cSfflIGuK8E_Py18JP8OdT8TwFXUWXDi3TGc5KE9tRWE3hRxCX65wshsddBH2NKdVGmvQMJ1iCb2cU93aBhdyVj2t4bSnHAd3xnm2cZ3DWenLeh4GHEXPUP0HvhHH_3495hhkooFV8-ZYmuuTd1DChjacgVSIy2LsDci8E3rBrzRaT6jrzuPsorlPENh7ljaptQ9cPh4s9PPan-xHKNOy5k-4rAqxz_7kHwJA1tn76BCxQZRxCLlthogfVK9CAYCbk_hbyDDs5Q-O6D8nZGH0eOO00G73e-HrY2HQBff9gIMTx7lEytGPWAvLLg_WnQiVKASkMwVtdjAy4sp-SyQ64KB8F7ftJ1aj81-HIAA6kTxAHxfs3HZG1H6IqXQ7uluxmVA-IKJyJTznud4wzOYlqCGWR63bZIr2QSVR9RW9O2mnDZRlIYsfEm6SbWsYa2fB_6aCsyGNQf2Hz7xSx0yFsIFjQJ_LDNJb6WZaBIC4d0P-W3fKs4hnZhgF4sYO46DGs6BxjwHu6rvKb7rJD1G7DmmHn5gJlkS2PbSlbAV_Rej1xv1FS2L1s2bm=w560-h420-no

ゴマを足してみた。


ここのゴマはホントに香りがいいなあ。

そして、オリーブホットオイル。


辛さほどほど、美味しいなあ。。。
これを使ったまぜそばとか面白いと思う。

そしてスープまでほぼ完食。
ごちそうさまでした。

駒沢の店はすでに人手に渡っているけど、
イタリアンでの次の展開も目論んでいるようだ。
荒木さんのイタリアンは是非ともいただいてみたいと
駒沢時代から思っていた。
ゆっくり待ってます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします