2016年03月31日

四川担担麺1841@銀座(汁なし担々麺 89/'16)

訪問日時:2016/03/31 12:09

珍しいふぐのラーメンを食したあとは、
10階のレストランフロアにしらけん氏と移動。
同じく本日オープンの四川担担麺1841。

御膳房という中華レストランの系列だとか。
11階には同店があり、グループで
一度に2店舗とはすごいものだ。

席が空いていて、すぐに座れた。

ランチメニューを拝見。


へ?
店員さん誰も来ないぞ?

と思ったら、


へー。
このペンでタッチするのか。


こうですかい?


ピッ!

と鳴って、注文が通った!
こりゃすごいわ。。。

氏はごま風味タンタンメン、
私は汁なしタンタンメンをタッチした。

卓上に調味料はなし。


すると、わずか2分もたたないうちに、


タンタンメン登場。
超激はや!

そして、汁なしもきた。


肉味噌、ナッツ、茹でた豆苗が乗っている。

麺は中細縮れ。


混ぜるとしよう。


ゴマの風味もあるやつ。
かなり辛い。
花椒由来の痺れはほとんどない。

氏のタンタンメンを一口。


豆乳でも使ってるのかな?
という感じのスープ。
こちらもほどほどに辛い。

あまり好きな味わいではなかった。


汁なしもあっという間に食べ終えた。
そして、例のペンを会計に渡し、
精算してもらった。
最初はまごつくけど、合理的なシステムかもね。

その後二人でゆっくりと各フロアを散策した。
女子向けだ・・・・・


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふぐだし潮 八代目けいすけ@銀座(ふぐだし潮らーめん 88/'16)

訪問日時:2016/03/31 11:30

1年半以上もの構想を経て、
八代目けいすけが本日オープン。
九代目よりも前に出店が決まっていたけど、
結果的に九代目が先になってしまったそうだ。

東急プラザ銀座の地下二階にあるけど、
今日はグランドオープンで凄い人だった。


今や、一代勢力に発展したね。
本郷の初代の頃からここまでイメージしていたのかな。。
今日は総帥とその奥様もいらしていた。


行列ができていたけど、
しらけん氏と合流し、少し待って入店。

まずは券売機。


ありゃりゃ、醤油はCOMINGSOONとな。
では仕方ない。
ふぐだし潮らーめんとお茶漬けのセットを購入。
あとから揚げも。

店内は意外と狭い。
25席がカウンターとテーブル席で
効率よく配置されている。

卓上のお品書きを激写。


調味料類はこんな。


結果、食べるのに夢中で
どれも試さなかった・・・・(o´_`o)

冷やタンもおしゃれ。


到着。


注ぎ口のついた器は
銀笹で当時かなり話題になったけど、
今やそれほど珍しくないよね。

具はふぐ、穂先メンマ、ねぎ、白菜、大葉、麩、柚子皮。


別皿ですだちとわさび。


それでは、とスープから。


うす濁りのはかない塩味のそれは、
ふぐをとことん感ずるもの。
真河豚の骨などを使っているらしい。

こりゃおいしいぞ。

麺は細ストレート。


白っぽい色合いで、つるつるシコシコと、
文字では表現できるけど、
あっさりスープに絶妙のマッチングを見せる
とってもいい麺だと思う。

細いネギ、千切りの白菜も
麺と共に口に入れると
何とも言えないハーモニー。

大葉の風味もいいねえ。

穂先メンマは醤油風味。


ふぐの身は文句なし。


麺がなくなるころ、お茶漬けをお願いすると、
まず焼き石が来た。


これはありがたい。
お茶漬けにするには やはり熱々がいいものね。


すぐに熱々にリメイク。

セットが登場。


ご飯は炊き込みだね。
柴漬け、ふぐの昆布締め、わさびが付いてきた。

注ぐよ。


さらさら・・

うまい!

炊き込んであるご飯に
ふぐスープがよく合うわ。

昆布締めふぐもいいね。


酒飲みたくなるね。

ふぐのから揚げもかなりおいしかった。


800円と銀座価格。
でも、おいしい(^^;

ささっと食べ終え、店をあとにした。
可愛い女子スタッフに声をかけ、
トッピング定期券をもらった。


溜まる一方で、
あまり使ったことないんだけどね(^^;

銀座の新たなランドマークに登場した当店。
フリーク以外のお客も訪れることでしょう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

麺工房 かなで@茂林寺(煮干しらーめん 87/'16)

訪問日時:2016/03/30 12:23

東北からの帰り道。
館林の新店に寄ってみる。


麺工房かなで。
どこかで聞いたような名称が気になってね。


店はプレハブの一軒家。
駐車場はゆうに20台以上が駐車できる。

今日は、水木金の限定もある日。


これもFACEBOOKを見る限り、
とってもおいしそうなんだよね。

ドアを開けると、おしゃれな玄関。


もう一つの扉を開けて店内に。
外から見ると小さく感じたけど、
中は天井も高くて、広々している。

向かい合わせのカウンター4席+4席、
2人卓×4、小上がり4人卓×3。
収容人数も多い。


窓側のカウンター席に陣取った。


デフォルトでいこうかな、と思ったけど、
煮干しらーめんにしてみた。

卓上は餃子用の醤油、酢、ラー油に胡椒。


5番目で10分後到着。


むむ。
いい表情だよ。


具は大きなチャーシュー、穂先メンマ、ねぎ、のり。

スープを口元まで運んだ刹那、
煮干しが襲ってきた。


ぐわー。
おいしいねぇ・・・
ニボニボタイプではないんだけど、
鶏主体の重厚感あるベースに、
抜群のバランスの煮干し。
これはいい。。。
5口くらいスープをいってしまった。

麺にいかなくちゃ。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


つるつる食感の中程度太さの麺。
好みから言うと、もう少し引っかかりがある麺の方が好きなんだけど、
このスープにはマッチしている。

チャーシュー、バカウマ!


ってことで、


ミニチャーシュー丼追加!
あとでね。

穂先メンマもすばらしい。


2本あってうれしい。

チャーシュー丼のお茶碗いいねー。


まずは海苔で一口。


スープを吸った海苔とタレが良い感じ。

ミニチャーシュー丼頼んで大正解。


食べ応えある肉はおいしいし、
タレの甘辛具合は最高に好み。
数あるチャーシュー丼の中でも屈指の出来だと思う。

いい店だ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:16 | Comment(4) | TrackBack(0) | 群馬県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手打 手綱@白河(手打ちラーメン 86/'16)

訪問日時:2016/03/30 08:00

2月16日より、朝ラータイムを
午前7時からに変更した 手打手綱。
開店以来、2度目の訪問。

先客はいなかった。

お品書きは新しくなっている。


朝ラータイムはご飯、納豆or生卵、お新香のついた
朝ラー定食もできている。
これは大食漢にはうれしいでしょうね。

手打ちラーメンをお願いした。
微妙な商品名変更、別に気にしません(^^;

到着。


安心の一緒感。。。
いい香り。。。

スープはと、、、、

お!

ウマ!

この前よりも煮干し感が若干強い。
私的にはベストなバランス。
はせがわ に近いんじゃないかな。。

麺ははっきり言って進化している。




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


ピロピロ感、もっちり感、
すばらしい麺だ。
スープとの相乗効果で、
一口ごとに引き込まれていく。

チャーシューもメンマもいいねえ。




どちらも少し手を加えた気がする。
ベストな味わいとバランス。

この前同様スープまで完食した。

やはりランチタイムも来なくては・・・



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市場食堂 中華美山@戸塚(ラーメン 85/'16)

訪問日時:2016/03/29 07:23

戸塚方面で朝ラーできるかなー。


求めよ さらば与えられん

戸塚青果市場の一角にある食堂。
何人かの先人の評価もいいようで。。。

おはようございまーす。


こういう食堂ながら(失礼)、
品の良い女将にラーメンをお願いした。
サンマーメンは相当おいしいらしいけど。。。

先客はいなかったけど、
やや時間がかかって10分後に到着。


うほ
これで500円!?


チャーシュー、適度な厚さで2枚あるよ。

早速二日酔い気味の身体に、
塩分を流し込む。。


はーーー。
おいしい。。。
塩味はあまり濃くはないけど、
出汁感と旨味で補っている。
いいスープですぞ。

麺は意外にもかなりの拘りを見せる。


つるつるしこしこの中太麺。
これが実においしい。

チャーシューは柔らかタイプ。


この店の空気感ならではのお味。
新進気鋭の店がこれを出してきたら
ちょっと難儀に思うかも。。

メンマも癖がない。



そこそこの量があり、
朝ラーとしてはかなり満足。
今度来たら、サンマーメンにしてみよう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:33 | Comment(4) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

濱塩らぁめん@石川町(濱塩らぁ麺 84/'16)

訪問日時:2016/03/28 12:36

感動のカレーラーメンのあと、もう1軒。


らぁめん こもんが いつの間にか店名変更したのね。
まだ こもん時代の名残がある。


まあ、入りましょ。


黒の醤油 とか めっちゃ惹かれるけど、
デフォルトの濱塩らぁ麺をチョイス。
ややくたびれた椅子に腰掛ける。

券売機からはサービス券も出てきた。


まあ、10回は来ないだろうな。。。

4分後到着。


雷紋をデフォルメした模様がいいね。

きれいなスープ。


具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、水菜、のり、味玉1/2。
真ん中に魚粉がかかっている。


苦手な木製のレンゲでスープをば。。


うはー、おいしい!
表現が難しいけど、単純なようで、
非常に深みのある味わい。
飲むほどにおいしく感ずる。

麺は割と凡庸な印象。


でも、これがスープの美味しさを引き立てる。
これはおいしい塩ラーメンだ。

チャーシュー、食べ応えあり、おいしい。


メンマ、癖なくいいね。


2軒目なので、
おなか一杯になりながら、
満足で食べ終えた。


そう言えば、一時話題になった、
美人店主さんはいなかった。
もう来ていないのかな?



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

灰汁中華 丿貫@桜木町(四川式カレー煮干そば 83/'16)

訪問日時:2016/03/28 12:05

ついに来られた、灰汁中華 丿貫。


そもそも、野毛の居酒屋「和奏 芽波」にて
限定的に営業していた「茅波 別亭 へちかん」が
一度独立し、間借りで営業開始したのが2013年4月。
そして、この2月18日に路面店にて開業。
芽波のころに臨休でフラれていて、初訪問になる。

店に着くと、5名が行列中。
でも、流れは良いはずなので、もちろん最後尾に接続。


「丿」
カタカナの ノ かと思っていたけど、
漢字なのね。

10分後、丁寧に店内に案内された。
席に着いて、見飽きるほど見たお品書きを。


煮干そば でいくべきなんだろうけど、
四川式煮干カレーそばを注文した。

厨房の店主と助手さんは、
とってもにこやかに作業するね。
見ていて安心で気持ちがいい。

座って3分後に到着。


ほわー、いい香り。


茶色、緑、ピンク、白のコントラストが鮮やかだ。

具は低温調理のレアチャーシュー、茹でクレソン、玉ねぎとシンプル。

スープをすすってもうこれの虜。


四川式
というのがよくわからないけど、
煮干しの香りとカレースパイスの香りのバランスが秀逸。
辛さはあまりない。
はっきりいって

美味!


細ストレートのざくざく麺をすすると、
幸せこみあげる。


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



カレーラーメンとしてかなりの完成度。
これにしてよかったー。

チャーシューも普通じゃないおいしさ。


感動すらおぼえる。

茹でたクレソンもいいもんだね。
香りがスープに合ってる。

刻み玉ねぎの食感もナイスアシストで、
いつの間にか麺と具はなくなっていた。
黒酢和え玉を頼みたかったけど、
他店での連食を選び、
店をあとにした。

いや、おいしかった。
また来たい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

担々麺専門店 香氣 グランデュオ蒲田店@蒲田(汁なし担々麺 82/'16)

訪問日時:2016/03/27 11:43

四川麺条 香氣。
学芸大学の本店ができた直後に
一度行って気に入っていた。
いつか再訪もあるな、とは思っていたんだけど、
いつの間にか6店鋪まで増えている。

この2月には蒲田駅ビルにオープン。
10年ぶりの香氣に行ってみた。


グランデュオ蒲田の東館6階、
レストランフトロアにある。

これまで、本店の前を通る度に、
あるいは支店ができるたびに、
メニューをチェックしていたけど、
こちらには香氣 初の汁なし担々麺がある。


もちろんそれ狙いであります。

お昼前、先客はまばら。
手前の美登利寿司の開店寿司は大行列なのに。。

店内は背中合わせのカウンターに20席ほど。
テーブル席もある。

グランドメニューと、


ランチメニュー。


汁なしも含めてノーマルと紅(辛)と烈火(激辛)があるのね。
メインは汁なし担々麺でいくとして、、、、
Bセットは水餃子と小ライス、
Cセットは麻婆飯か。。。で、

では、Cセットを黒麻婆飯でお願いします(^^)

調味料類は自家製香味酢、ラー油、花椒、青山椒、胡椒。


説明書き。


担々麺は2種類の麺を選べるのか。
10年前は1種類だったけど、
現在ではどの店も選べるみたいね。

2番目で7分後到着。


通常の担々麺とは違う
反り返った綺麗な器でやってきた。


あ、パクチートッピングもしたよ。

セットの黒麻婆飯。


おいしそうだ。


麺は担々麺とは異なり、
中太平打麺。


なにさ、いい麺じゃん!
ほどよい固さでもっちり食感がナイス。

具は肉味噌、白髪ねぎ、水菜。
混ぜるとこんな感じに。


タレの他にごまペーストもあるのね。

一気にずるずる・・・


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



ありゃりゃ。
めっちゃおいしい!
ゴマ感が出しゃばりすぎず、非常に良い。
汁なし担々麺は本来ゴマ味はないものと思うけど、
このくらいのバランスならばむしろ歓迎だな。

肉味噌もハイレベルな味になっている。
肉味噌卵黄飯 なる商品もおいしいに違いない。

ノーマル味を注文し、痺れはあとで足せばいいと思ったので、
まずは花椒をぶちまけた。


ひひ。
好みの味にシフトしてきた。

次いで青山椒。


香りがいいな〜〜〜
つくづく、この香りが好き。。
そして、痺れはマックスで
汗ばんできた・・・・💦

麺量は結構あったけど、
汗をかきかき、笑顔で食べ終えた。

ところで、パクチーが意外にたくさんあったので、
麻婆飯にもおすそ分けしておいた。


おお。
この麻婆豆腐、抜群においしいねえ!
パクチー効果もばっちりで、
ガツガツと食べ終えた。

汁なし担々麺は麺と具が終わると、
いい感じにタレガ残るので、


麻婆飯の下の方のご飯を
ライス割にしてやったよ。
これがまた。。。\(^^)/


満足のランチとなった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

塩生姜らー麺専門店 MANNISH@神田(塩生姜らー麺 81/'16)

訪問日時:2016/03/25 11:50

神田駅そば、外堀通り沿いに
新たな店が3/7にオープンした。



塩生姜らー麺専門店 MANNISH。
BAR MANNISHのランチタイム間借り営業。
当初は2/2オープンの予定だったけど、
全日に店主骨折のため、一ヶ月延期となった経緯がある。

このビルの1階は五脂山が入っている。
到着するとかなり行列していて、
最初そっちに並んじゃったよ。
あっと気がついて地下へ降りていき、
店に入ると先客は一人(^^;

艶っぽい奥様に迎えられて席に座る。
6席のカウンター席のみ。



塩生姜らー麺をお願いした。
前金で750円お支払い。。

調味料類は生姜酢、一味、胡椒。



ショップカードは生姜の形。



ちょっとシュール。。。。

4分後到着。



ほー。
透明なスープが美しい。



具は鶏肉。メンマ、ねぎ、貝割れ、ほうれん草。
よく見ると おろした生姜の粒が見える。

早速スープを。



はー、生姜だ!
鶏ベースの清湯に癖のない塩味、
そこに生姜がたっぷりと利いている。
一口飲んで、胃が温かくなる。

麺はつるつるしこしこの中細ストレート。



塩ラーメンとして、おいしい。
けど、私には何か物足りない。。
塩生姜ラーメンという今までにないジャンルだし、
評判にはなっていくと思うけど。。

鶏肉は炊飯ジャーから取り出して、
都度切り分けていた。



味はほとんどないので、
スープの味でいただく感じ。
あんまり得意な味わいではないな。

メンマはいいね。



スープと同様、癖がない。

終盤ちょっと飽きてきたので、
一味をぱっぱ。



あまり大勢に影響はなかった。

スープまで完食。

ポイントカードももらっておいた。



でも、10回は来ない・・・かな。。

店を出る頃には待ちがかなり
発生していた。
すでに人気か?


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:塩生姜らー麺750円
スープの種類:塩生姜
麺の種類:中細ストレート
具:鶏チャーシュー、メンマ、ねぎ、ほうれん草、貝割れ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★☆
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★☆☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:スープと麺の相性がもう一つかと感じました。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

蒙麺 火の豚@幸手(フュージョン 80/'16)

訪問日時:2016/03/24 12:30

ラーメン二郎と蒙古タンメン中本の両方勤めた方が
双方の特徴を合わせた商品をひっさげ、
新たに店をたちあげた。


街道沿いに黄色の看板が目立つ。
蒙麺 火の豚 2/15オープン。

《縦切特製自家製麺のお店》《カネシ青ラベル使用店》

だそうだよ。

店に入るとすぐに券売機。

https://lh3.googleusercontent.com/RlI07Meho-SYiWzy4twOtBlHNk8xx4lDqSrL2olT8z43kLBKbeY4orSAJ5CEeSvY-NK6H5yHJaGqS25NhNQIXtfDLUM9ilytzK5kbWDQNY5z0n315Ppn42PEmA6IpLSD8ZrfL4dNo2YVSN3RMY43fyQLRe2Y3IRk5UgcriGsPBMMnSnnqitkoDoDDIrYjMym7P3JGDahFKVF80DjwaCEU3VzUoSMeoVncFVaUVwE-GIDHGIOdYnjAA62KJwCsZrcBBQRrj-uvNmr_zD_mbcei5LJe4UG0vEwmModJVASfkBWgMZHErgLWubvwk8sZCku0UIb5UsDUp0w1Us8uPxPYfcXS9ULkXT4zAjl2xbepanot5i9Gw2hWewgO6aRxre0zyWhxcZFWIiHztj9S9kKFr5U2SKpqr7p29N3utQ2GcU0W5oZeflqDF9QlNbb2k3pNWt-aSAJdI28PiUKT55p02p0_aCYdZZZa6kTZIzWWgnQo-yGx2ek9jYtlq7zmI-kip0-wKf3AGD6BSkulDm9dpcIzVxTQ3zJVMwWSn0ALNv6qrL6fK6ogqbgQTN_kU9yEwOFLA=w900-h798-no


チャーシュー飯は

マヨネーズかけますか?

だそうだ。

無料トッピングはこんな。


フュージョンを購入すると、
すぐにチケットを取りにくる。
そこでトッピングを聞かれる。
全部普通でお願いした。

カウンター7席、4人卓×2、2人卓×2、
小上がりもある。

窓側の2人卓に案内された。


胡椒、一味、カエシ。

10分後到着。


辛味の麻婆豆腐は別皿でお願いしてある。


まあまあな盛りっぷりですな。

辛味は中本の麻婆豆腐そのもの。


スープは確かな乳化タイプ。

https://lh3.googleusercontent.com/UTVDIyDXr1OZG8iZD7NgKvg81OoAA72SQjqO3_gyNVA-ZcZyieSoD67feCiT5SYGaEUyOnXXKk-KeAxa6ZYjd2NuldQsXT1WGISc9L48DPZ1_cvlz6fdxJTHJwKr_y4AYtx9PZkd7ieHGnAuaUUyRwMVIne4n8wBFYdBylbM9Q4Nrwb0NQHtNFvjQAcWY5pOlpqr8j6gagAXqonqsHOZwMwyp_no8ledonaRRAWRlTfZ3wmnBeKDhIa7xd-TgYun-0ywubbnWplwvaWCmfcq7jqosn1CP2BFTdw_J4-27y3qoAz0XGunPgJlQrYx3PDpIu5VEIKXd2HP_z6G7oTFpd95dgAl-53hORTbW-S1IC8aNuqSglaA1JpMcqHVSvQyGPpd18jachpD4_hpj2S-09xpeb_XLFcOmjXZd6mzuiE1k72o7-KRlhuekeeEq1OcbfT3BFPwkreay5JavQfkFdd9Lrd50TrdITzuqwG-Z6qibhoeVfe0a4eYJ4XjfyQgi25gLCzM7DXddJMlMsx7reyvnj0r9_Au8r55RpaUuqiapMSBZNo3d-_rv3OAFd3qM_RqVA=w560-h420-no

カネシの角がきりっときいた
豚骨醤油。
これは好きなタイプ。。

麺はごわごわ自家製麺。


おいしい麺だ!
スープにぴったり。

あらよっと。



ずばずばずば・・・



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!




二郎風としてとってもおいしい。
このまま夢中で食べ続けた。

豚は巨大。


これは端っこだね。


いろいろな食品の端っこって嬉しい。
バウムクーヘンは周りの端っこがおいしいし、
蒲鉾も、蛸の切り身も、、、、

で、これが強烈においしい!
ボリュームもたっぷり。

別皿の辛味は見た目だけでなく、
中本譲りにとろとろ。


一気にかけちまおう。


!!!

まさにフュージョン。
がらりと表情が変わる。
辛さは中本蒙古タンメンと同じくらいかな。


面白いこと考えたね。
これは一気に人気でるよね。

250gの麺で満腹。

また来たいな。
火麻婆飯とかチャーシュー飯もおいしいに違いない。

近々、宅麺からの販売も決まったらしい。
あっという間に名店の仲間入りってことかしらん。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道ラーメン たつみ屋 五反田店@五反田(悪魔の担々麺 79/'16)

訪問日時:2016/03/23 11:40

時間がないけど、ラーメンは食べる。


カレー屋さんだったところが突然
ラーメン店になったのは昨年12月4日。
むつみ屋が前身と聞く、
池尻のたつみ屋の2号店になる。

店内は直線カウンター10席。
席のうしろは狭め。

メニューを眺めて、



極み味噌らーめんは週替わりで
白味噌と赤味噌になる。
今日は白味噌だった。

さて、塩も醤油もはなから選択肢にはない。
濃厚味噌と迷って、悪魔の担々麺を2辛で
アジア系スタッフさんに注文した。

調味料類は醤油、酢、ラー油、胡椒。

6分後到着。


あれま。
意外と言ってはなんだけど、
きれいなビジュアル。


具は肉味噌、2種のねぎ。
黒い油状のものはマー油かな?

スープは辛さほどほどの
味噌ベース。


おお。
おいしいじゃん!
濃厚味噌らーめんが
プラットホームになるんだろうけど、
マー油とラー油が複雑な辛さと味を作り出している。

いかにもサッポロの麺をすすり、


!!


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



これ、おいしい。。。
気に入ったよ。
シコシコ食感の縮れ麺の食感が
よくある担々麺とは違うけど、そこがいい。

肉味噌も充分おいしいし、
笹打ちのねぎがいいアクセントになる。

肉味噌は例によって、


ランチサービスはライスか味玉。
ライスを選んでいて、肉味噌サルベージ。
これがとってもナイスなサイドメニューになった。

肉味噌ライス、
あれば人気になると思うよ。


醤油、塩、味噌は味の予想ができたけど、
今回はどんな感じか掴みづらかった担々麺にしたけど、
かなりおいしかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

麺や まめよし@有楽町(豆しおらーめん 78/'16)

訪問日時:2016/03/22 11:50

14年11月5日に開店していたこちら。
評判をじわじわと聞くようにはなっていたけど、
ついぞ訪問が後回しになった。


有楽町駅前の三角地帯、
「とり餐」という焼鳥屋さんのランチ間借り営業スタイル。

店主はラヲタの女性と聞く。
ラヲタ店主なら間違いはあるまい。


月、火は豆乳を使った塩らーめん、
水、木、金はしょうゆらーめんを提供。
今日は塩らーめんの日。

券売機で、


豆しおらーめん並を購入した。
豆 は 豆乳のことなのかな?

卓上に調味料類はなし。

カウンター6席の向こうの厨房では
華奢な女性店主が力強い湯切りで奮闘中。
でも、スープの仕込み、麺を盛り付ける作業は
湯がはねないように手をあてて、
注意して作業していた。

6番目で10分後到着。


「長い時間お待たせして申し訳ありません」

「チャーシューの上のレモンは途中でかじるか、
レンゲに少し絞ってお試しください」

「味が下に溜まることがありますので、薄いと思われましたら、
下からかきまぜるようにしてお召し上がり下さい」

満席時に入ってきたお客には

「満席ですが、お時間ございますようでしたら、よろしくお願いいたします」

常に言葉を発しながら仕事をしている。
うーむ、この人ラーメンがホントに好きそうだ。


この盛り付け方もきれいで良い。

チャーシュー、メンマ、ねぎ、三つ葉、レモン、海苔が具。

スープをいってみる。


豆乳使用というけど、豆乳感はない。
むしろライトな豚骨魚介の塩味、という感じ。
店に入ったときから感じていた
香りから予想される通りの味わい。

中華そば青葉にも通ずるような
そんな印象。

浅草開化楼の麺をすする。


うほ。


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



ちゅるちゅると口内に運ばれ、
歯を動かすととナイスな食感。
特徴的なものはないけど、
優しいスープにぴったりの麺だと思う。

油は鰹油だろうか。
一すすり毎に いい香りが麺にまとわりついてくる。

チャーシューうまし!


柔らかすぎない ほろほろ具合で、
味のバランスも申し分ない。

メンマもかなりおいしい。


小口切りのねぎには恐らく三つ葉が
混ぜられていると思うんだけど、
これがまた良い仕事ぶり。

レモンでの味変はそれほどの
効果はないけど、面白いとは思った。

正直驚いた。
しょうゆらーめんも是非いただいてみたい。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

麺処 誠信 武蔵新城店@武蔵新城(まぜそば 77/'16)

訪問日時:2016/03/21 11:30

綱島にある麺処誠信の2号店が
この2月に武蔵新城にオープンした。


めん辛坊の跡地。

本店は行ってないけど、
鶏白湯が評判いいみたい。

開店直後に4人目で入店。

お品書きを見上げる。


こちらも鶏白湯がメイン商品。
っていうか、それしかないのね。
まぜそばがあるはずなんだけど。。。
と、聞いたら

「時間かかるけどできますよ。」

では、お願いしまっす!

今日はまぜそば気分だったのよね。
店内はカウンター席6で狭い。
一番奥の席に出入りは
手前の客が気を使うやつ。

調味料類は、おろしニンニク、ヤンニンジャン、胡椒、
ラー油、酢、ごま。


この他、所望すれば
ラーメンのタレが供される。

15分後到着。


予めタレが和えられた麺に
肉味噌、もやし、ニラ、味玉が盛りつけられている。


麺は鳥塩らーめんと同じ、中細。


しこしこでいい食感。

混ぜる。


肉味噌からの味か、
甘辛の味付け。
悪くはないけど、ご飯に合うかな、みたいな味だね。

鶏白湯感は全くない。
全然違うコンセプトで、
独創的なまぜそばになっている。

ヤンニンジャンを使ってみる。
これは、横浜ヤンニンジャンというブランドものらしい。


豆板醤みたいな感じ。
風味ある辛さが加わってパンチが出た。

サービスの玉ねぎにラーメンタレを足してみた。


玉ねぎ、合う。
もやしとは違うシャキシャキの食感。

味玉もおいしいですぞ。


麺がなくなっても、
あとにはあまり残らないので、
ライス割りには向かないかな。

隣人の鶏白湯がやはり美味しそうだった。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

小星星麺@川崎(汁なし担々麺 76/'16)

訪問日時:2016/03/20 11:40

川崎駅地下街のアゼリアが
3月16日にリニューアルされ、
いくつかの飲食店が入れ替わり、
ラーメンは新たに 中華そば青葉 と、
こちらの 小星星麺 が入った。


しゃおしんしんみぇん

と読む。

おとなりの青葉は行列だったけど、
こちらはスカスカ。
これから認知されてくるのかな。。


麻辣麺と汁なし担々麺が2大巨頭のようだ。
また、それぞれに麻婆飯と魯肉飯のセットがある。

汁なし担々麺と小ライスを購入、
席につく。
厨房の前に8席ほどのカウンター席があり、
テーブル席は5卓くらい。

汁なし担々麺は全粒粉を使っている。


である調とですます調が入り組んで、
いかにも中国系の方が書いた文書だな。。
実際、スタッフさんは全員そうみたいだった。

調味料類は醤油、酢、一味、白胡椒、ラー油、花椒。


9分後到着。


予めネットで見ていたけど、
きれいだな。。


チンゲンサイ、肉味噌、ナッツ(松の実・ピーナッツ)、ねぎが
いい具合に並んでいる。

麺はどうなのかな。。


濃い色がついているせいなのか、
全粒粉の粒々は見えかなった。
食感は柔らかめでもちもち。

タレ、油を混ぜ合わせる。


胡麻味はなし。
おいしいけど、肉味噌の塩味が少し弱いのか、
全体的にぼやけた印象。
辛さと痺れも物足りないので、
食べるラー油と、


花椒をぶんまいた。


これをもう一度繰り返して、
私的に辛シビを楽しんだ。

最後は小ライスでライス割り。


きれいに食べ終えた。

隣人の麻辣麺もおいしそうだったな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:17 | Comment(2) | TrackBack(1) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロペ倶楽部@矢板(ネギラーメン 75/'16)

訪問日時:2016/03/19

会社のゴルフ。
楽しいプレイをして、昼食。


ねぎラーメン。
いつもと同じでおいしかった。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

【閉店】いつもの ねかせ屋@五反田(いつもの 74/'16)

訪問日時:2016/03/18 11:30

本日オープン、いつもの ねかせ屋。


いつもの とは 逸物 ということらしい。

RDBによれば、

「つけめんTETSU」は小宮氏がアラサーだった頃に食べたいラーメンだったのに対し
こちらはアラフォーの氏が食べたいラーメン。

外の関係者の中には小宮氏の姿もある。
開店時間の11時30分ちょうどに暖簾が出た。


5番目で入店。
券売機の前に立つ。


たまには
というのは所謂限定らしい。
塩ラーメンだったり、つけそばだったりするようだ。

いつもの
を購入して席につく。


すると、可愛い女子が

「お食事前のリフレッシュドリンクです♡」


よくわからんが、
クエン酸の酸っぱさがある、さわやかドリンクだった。

厨房を囲む12席のL字型カウンター。
厨房内は5〜6人のスタッフ。
うち女子が2名。

頭上には口上が。


麺もスープも一晩寝かせるとな。
それで ねかせ屋。。。

それにしてもスタッフの服装が
お祭りみたいでいいね。
特に女子の格好がかわいい。

卓上の調味料は白胡椒のみ。

器に油、タレ、白胡椒を入れてスープを注ぎ、
一晩寝かせたて茹でた麺と具を盛り付けて完成。
5番目で12分後到着。


いい香りだ。
そして、シンプルで美しい。
具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、なると、海苔、貝割れ、柚子皮きざみ。


リフレッシュされた舌で
さっそくスープを。。。



ウンメ!!


シンプルなわかりやすい味なんだけど、
あご煮干し、昆布、椎茸だけではない
もっと複雑な感じがする。

一晩寝かせた効果、
ということで納得しよっと。

麺は太平縮れ。


ずるずるすると、



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!




唇を震えながら通るときの感じと
もちもちの食感がナイス!
これはおいしい麺だ。

ときおり柚子が入ってくる。


これがまた合うね。

チャーシューは柔らかタイプ。


大変よろしいお味。
これは肉増しの価値ありと欲す。

メンマの食感がちょっと変わっている。


表面が ぬめ っとしていて、
とろみをつけたような感覚。
なんだろ、なんだろ、と思ってる間に
食べ切っちゃった。。

でも、これいいと思うです。

そして、一気にスープまで完食。

いつもの
と言うだけあって、飽きない味に仕上げましたな。
あの濃厚なTETSUからすると、
思い切ったシフトチェンジ。
小宮氏も年齢を重ねた ということか。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やき鳥 まさ吉@武蔵小山(春の貝そば 73/'16)

訪問日時:2016/03/17

まさ吉不足に陥った。。。
なので思いついて同士を誘って行ってきた。
そしてら、この日に合わせたように
春の限定開始とか!(嬉)

乾杯っす。


お通しはほうれん草と揚げの煮びたしとしらすおろし。


この煮びたしは絶品なのだ。
汁完してしまうのだ。

日本酒も春の装い。


新メニューの旬野菜のジンジャーサラダ。


このマシマシの盛りっぷりはどうよ。
そして、これ傑作ですぞ!
生姜ドレッシングの風味が実によろしい。。
真似したい。。。

中島屋。


これ、いいねえ。

比内地鶏の皮ポン酢。


柔らかな皮がすてき。

久しぶりの鶏シュウマイ。


やはり絶品だよね。

春霞。


去年も飲んだけど、
これ、好き。

焼き物開始。


うずら、美味しいよう〜


ベタにねぎま。
あまり食べた記憶ないけど、
鉄板かも。


好きな部位の一つやげん軟骨。


最近、お品書きにお目見えした希少部位「ひほう」。
もも肉の皮の内側だそうで、
柔らかこの上ない。

バイスもいっておきます。



てばタレ。
都度 手羽をさばいて仕込んでくれる。
食べやすくていいっすよ。

馬場ちゃんのおすすめ、手取川。


すばらしいね。
毎日飲みたい。


そして、真打ち登場。


春の貝そば1200円。


貝を使ったメニューは初めてだよね。

あさり、はまぐり、しじみでスープを取り、
鶏油+あさり油で風味づけ。

一口いただくと、


貝 爆発!!

こりゃすごいスープだよ!

具はあさり、はまぐり、しじみ、
たけのこ、うるい、菜の花、わかめに
蕗味噌。
山椒の葉も乗ってる。

こう書くと、まるで和食の何かの一品のよう。


いつもの麺をすする。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



この日の麺は手もみ入れたのかな?
少し縮れていて、それが唇越しに楽しい。

貝のやさしいスープはとろみがあるので、
麺によく乗ってくる。
聞けば、ひろさんのアイデアで
吉野葛でとろみを付けたとか。
ひろさん、グッジョブ!

もちろん、スープまで完食。
おいしかったな〜
春だな−、と感したな〜
まさしく 春の貝そば ですな。

このメニューは4月くらいまでやるようです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

リトル成都@飯田橋(麻婆豆腐麺 72/'16)

訪問日時:2016/03/17 11:35

しらけん氏とブツの受け渡し(謎)があり、
どうせならとご一緒願った。


3/15開店、リトル成都。
晴晴飯店という上野の店の姉妹店らしい。
そっちは存じないけど、
四川なら何でも興味あり!


事前情報ではもっと麺料理があったけど、
ランチメニューの記載は麻婆豆腐麺と成都湯麺のみ。

ほかにはリアル担々麺、リアル酸辣湯麺、
スープ炸炸麺、薬膳塩湯麺があるらしい。

中に入るときれいで清潔な店内。
テーブル席のみになっている。

ここで、担々麺はできるかと聞いてみたところ、
問題なくできる、ということで、
私は麻婆豆腐麺、しらけん氏はリアル担々麺をオーダーした。

卓上には、醤油、酢、ラー油、青花椒、花椒入り八味。


壁にはいろいろ貼ってある。
担々麺の説明とか。


はい。
ご丁寧にありがとうございます。

5分もせずに到着。


ランチはすべて定食になるようで、
ご飯、水餃子、四川漬け物が付いてくる。

醤油ラーメンの上に麻婆豆腐をかけたスタイル。


フルフルの豆腐がたっぷり。

スープはわかりやすい醤油スープが、
麻婆豆腐でパンチが加わった格好。



おいしい・・・

麻婆豆腐もおいしい・・・

ずるずるずる〜〜〜



もっちりした中太ちぢれ麺は
スープ、麻婆豆腐との相性もいい。

セットの水餃子は少し冷めてるけど、
おいしいので問題なし。


漬け物もいいね。


麺にのった麻婆豆腐はこうしても
まだまだたくさんある。


麻婆はどうしてこうもご飯と合うのかいな
めっちゃおいしいじゃん(≧▽≦)!!

青花椒と花椒入り八味にもたくさんお世話になったよ。


味見させてもらったリアル担々麺。


底にはタレとゴマペーストがたっぷり。


混ぜると、


麻婆麺と同じ中太麺。
ゴマの香り爆発で
四川のイメージとは違うけど
おいしい一品だ。

帰りにこんなクリアファイルをいただいた。


うーむ。
会社では使いにくいな。。。。


店頭に置いてあったチラシ

クリックで裏面

外に出ると、可愛い中国女子がビラ配りしている。
夜に来るぞ!と誓ったのだった。。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

茨城大勝軒@常磐自動車道 守谷SA(上り)(芳醇塩ラーメン 71/'16)

訪問日時:2016/03/16 15:30

常磐道で帰京する。
おやつにいつもの守谷SAへ。

今日は芳醇塩ラーメン。


具はチャーシュー、鳥団子、メンマ、ねぎ、水菜、なると、のりと豊富。

スープは嫌味のない
すーっと入ってくる塩味。


地産醤油に比べると
甘さもないし、こちらの方がいいな。


ふむふむ。
こちらの方が麺も生きるよ。

チャーシュー、メンマは特筆すべきはない。


鳥団子はあってもいいけど、なくてもいいかな(^^;


でも、これで3尾目だけど、
どれも大きなはずれはないし、
フードコートにしてはかなり上位にくる店だと思う。

今度はデフォルトの濃厚中華そばか、
つけ麺をいただいてみたい、
と素直に思った。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茨城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山岡家 守谷店@守谷(朝ラーメン 70/'16)

訪問日時:2016/03/16 07:30

守谷あたりで朝ラーしましょ。
なかなか候補もないんだけど、
山岡家なら。。。

もつ味噌ラーメン
なる限定もあって、気になったけど、
やはり「朝ラーメン」に惹かれるのよね。


朝ラーメン
という商品名もいいよね。
朝5時から11時までいだだける。

練り梅が重要なアイテム。


ライトだけど、化調もあるけど、
すばらしくおいしい塩豚骨。


好きなんだよ、これ。

ギチっとした細麺も食感いいし。



オハヨー(◎◎)ウマ〜〜〜!!!


五臓六腑にしみわたる。
体が目覚めてくる。
寝不足だったけど、もう大丈夫。

チャーシューもおいしいなあ。


家系、しかもチェーン店ということを
割り引いても好きな味わい。

練り梅も量があるので、
一箸ごとに麺と一緒に頬張る。


これがいいんだ。

24時間営業で大変だろうけど、
店員さんも感じいいし、
ロードサイドでは基調な店だと思うです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茨城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

麺家 さざんか@西新宿五丁目(中華そば 69/'16)

訪問日時:2016/03/15 11:30

新店巡りも楽じゃない。
毎日できているようなもんだし、
回れないストレスは溜まるばかり。。

それでも元気だして、本日オープンの店へGO!

新宿中央公園の下側、
熊野神社前の交差点からすぐのところに
店はあった。


お背中はお店の奥様。
お店はここから入った路地になるので、
表で呼び込みをしていた。
その姿が遠慮がちでかわいらしかった。。

ちょっとお伺いしたところ、
ご実家も中華そば店で勝どきにあるらしい。
でも、旦那様はナイショにしたいらしいので、
深くは聞かなかった。


本日は中華そばと担々麺のみの提供で、
双方味玉サービス。
その他のメニューは明日くらいから
リリースされていくらしい。

坦 でなく 担 にしてほしいところだ。
坦 で勝どきの中華そば店を調べるとヒットしたところがあった。
多分そこでしょうな。

さて、店内潜入。
すぐに券売機。


中華そばを購入。
先客ゼロ。

奥の厨房には店主さん、女性2名、
ホールは男性1名で回している。
席数は壁向きのL字型カウンター席カが10、
2人卓×1、4人卓×1。

卓上には酢と黒胡椒。


卓上のお品書き。


夜はおつまみもあって、
飲みにも使える。


3分後到着。


おお。
安心のビジュアルね。


チャーシュー、メンマ、ねぎ、なると、海苔
にサービスの味玉。

スープは見た目通りの味わい。


化調もきかせた、懐かしいもの。
多くの人が「ラーメン」と言えば
こういう味を思い浮かべるような。。。

まろみもあって、
なんの抵抗もなく身体は受け入れる。

麺は中縮れのしこしこ。


ほっとするラーメンだな。。。

チャーシューはばかにおいしいぞ!


煮豚タイプで、味付けが抜群。
チャーシュー丼もさぞ美味しかろう。

メンマも存在感が薄いところがいい。


最近よくやるんだけど、
なると とメンマを一緒に頬張ると、
味のない なるとを美味しくいただける(^^;
今日も美味しかった。。。

味玉はよく浸かっていて、
黄身はとろとろ。


こりゃうめぇ!
これは必須かもね。

そして、箸を止めることなく食べ終えた。
おいしかった!

そういえば、隣人の坦々麺は
陳式というより、勝浦っぽく見えたが。。。
どなたかレポートしてくだされ。。。

店を出ると
外には行列ができていた。
この辺、意外とラーメン店が多いけど、
注目に値する店になりそうだ。

かわいらしい奥様にご挨拶して、
その場を去った。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

自家製麺 鶏八焉酪\条(とり朗 68/'16)

訪問日時:2016/03/14 12:20

本日オープンの十条のお店にGO!


ずいぶん前から情報は握っていたけど、
オープンが遅れたりして、
どんな店か気になっていたよ。

何でも鶏スープの二郎風とか。。

店に入ると先客1名(後客5名)。
いかにもそれ用の券売機。


とり朗と まぜ朗だけ。
あとは麺増し、とり増し。
麺量が書いてあるのはありがたい。

とり朗ふつうを購入した。

席に着き、見上げると無料トッピング表。


ふむ、あれとあれにしよっと。

入り口わきの給水器で、
水とおしぼりと割り箸と紙エプロンをゲット。


目の前にはプラスチック箸もあったのね。。。
割り箸には元の鞘に収まってもらった。

L字型10席のカウンター。
厨房にはご夫婦?
店主さんは笑顔が爽やかで感じがいい。

調味料などは胡椒、レッドペッパー、七味唐辛子。


ラーメン店では初めて見るな。

6分後コールを促される。
魚粉とニンニク少しをお願いした。


あれ。肉がない。。。


「すみません。お肉焦がしちゃって、
すぐに別皿でお持ちします・・・」

あー、そうなんですね。
どうりで焦げ臭いと思ったw

では、スープを確かめますか。


ひゃー!
うまいね!

確かな鶏出汁と野菜の甘みも感ずる。
鶏出汁の塩スープとしてはかなり上質。
かといって上品すぎないのがいいね。
香味油も奏功している。

そして、これ、ニンニクは必須だね。
少しでも入れた方がいいと思った。
ニンニク風味が実に合うスープだと思う。
大井町の のスたの塩ラーメンにも通ずる味わい。

鶏肉はすぐにやってきた。


注文のたびに粉をはたいて、
仕上げのソテーをしている。

これ、バカウマ!

ラーメンの完成形は恐らくこんな感じかな。


しかし、鶏を使った二郎風。
なかなか なかったコンセプトだ。

麺は自家製麺の中太平ストレート。




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



鶏出汁、塩味スープで
このスタイルはどうなんかな、
という杞憂はいっぺんに吹き飛んだ。

なんとコクの豊かな味わい。
つるつるシコシコの麺もよくスープを絡める。

茹で野菜はキャベツが多めで好印象。
新鮮な感じでおいしい。

いよっと。


ウマウマ!
箸が止まらないおいしさ。

ソテーされた鶏もかなりおいしい。
とり増し、多分大正解だよ、きっと。

レッドペッパーと七味も試してみたけど、


特に必要を感じなかった。
デフォルトのままでも全く飽きないし。

そして、二郎風では珍しく、
スープまで完食した。

これはよかった。
まぜ朗も激しく食べてみたい。
今度はとり増しね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シミラン@二子玉川(パッタイ 67/'16)

訪問日時:2016/03/13 11:40

オデッセイを見る。
その前に腹ごしらえ。

二子玉川ライズ、オークモールの2階にある
タイ料理の店、シミランへ。


コースもあるけど、


パッタイのランチセットをお願いした。

まずスープ。


豚出汁と終われる上品な清湯スープ。
魚のすり身が入って、これはおいしい。
これ、お代わり自由。

続いて3種前菜。


なんかのから揚げと生春巻きと
牛肉のサラダみたいなやつ。
これもお代わり自由。

でも食べ終わる前にパッタイ到着。


ラードの炒めた香りが香ばしい。
米粉麺はクタッとしているけど、
全体的に満足のお味。

タイ式タパス
なんて看板に書いてあるし、
酒の種類も豊富だし、
夜も楽しそうだ。

その後、オデッセイを
心の底から楽しんだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

西麻布しゅういち 等々力店@等々力(カレー油そば 66/'16)

訪問日時:2016/03/12 11:40

タレコミ情報をいただき、
等々力の新店に。

等々力駅の目の前にある。


しゅういちは西麻布恵比寿と行っているけど、
ここはフランチャイズ店と聞いた。

商品構成は全く一緒。


ラーメンとらぁ麺の表記の違いはあるけど。。

2階への階段を上がる。


階上の左側が店の入り口で、
正面はなんと個人宅の表札。
階段に行列ができていたら、
ちょっと困りはしないかしらん。。

店に入る。
事前会計システムだった。


麺類の写真は特製しかないんだね。
デフォルトとの違いがわからないね。

初めてとなる、カレー油そばを特製で購入した。
ランチタイムはライス無料とのことで、
それもお願いした。

店内はカウンター5席、2人卓✕3に
小上がりにはテーブル3卓。

厨房には店主さんと女性。
ホールは男性一人。
このホール君が会計、片付け、配膳もやるので、
結構大変そう。
実際少しパニクっていたし、
店の広さを考えると、もう一人いた方がいいかもしれない。

卓上には具だくさんラー油と白胡椒。


恵比寿と一緒だ。

ドリンクメニューは豊富で、
夜は楽しめそう、なのかな?


待ちは10番目くらいで、
21分後到着。


特製はどうやら、チャーシュー1枚、味玉1/2、
海苔1枚が増量されるようだ。

麺にはカレーが和えてある。


浅草開化楼製。
早速いってみると、



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



カレー味の和え麺として、かなり美味しい。
もちもちの麺が生きている。
ピリ辛度合いはそれほどでもない。

チャーシューは大きい。


でも、8割方が脂身。
これが2枚はちょっときつかった。

雲呑がかなりおいしい。


これでビール飲みたい!

味玉のトロトロ具合がいいね。


酢が付属してくるので、


まあ、合うかな。。
なくても美味しいけどね。

ラー油はかなりアリ!


辛さ増しと香りも変わって面白い。

具のサイズが大きいし、
混ぜていただくタイプではないので、
予めこんなんして引っ越しさせておいた。


無料ライスは普通のお茶碗。
脂身は多いけど、
味付けはいいので、ご飯のいいおかず。

麺がなくなっても
タレはほぼ残らないので、
麺、飯、具、飯、と食べ進むが吉。

おいしかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

【閉店】にぼっしー中華そば家@四谷三丁目(ソースまぜそば 65/'16)

訪問日時:2016/03/11 11:40

とっても魅力的な限定がリリースされた
にぼっしーへGO!


え。
ちょうど満席なの。。。。
寒いけど待ちましょう。

目当てはこいつ。



この色使い、いかにも竜司さんらしい。

ソース味が恋しい今日この頃。
ソースまぜそば、もっと多くの店でやってほしい。。。

10分後店から出てきた方は柳さん!
挨拶する間もなかったけど、
お久しぶりでした。。。

店内に入り、ソースまぜそばを
麺少なめでお願いした。

今日も竜司さん一人ね。
最近、奥様にお会いできなくて、
寂しいっす。。。

わりとすぐにやってきた。


うほほ。
テンション上がる。

具は甘辛味の豚バラ肉、


もやし、


千切りキャベツ、


揚げ玉、


からしマヨネーズ。


麺はもちもち感MAXの太麺。


タレ、油は予め和えてある。
このまま口へ運ぶと、
軽いソース味。

まぜまぜまぜ。


ガツガツ、、、



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!




遠慮無くソース味。
焼きそば感覚でウマウマ。

それぞれの具がそれぞれの働きをして、
実に楽しいまぜそば。

生キャベツの千切りが特にいいかな。
それと揚げ玉のサクサクが楽しい。

あっという間になくなったけど、
麺量は普通でもよかったな。。

このメニューはお花見が終わるころまでとのこと。
持ち帰りもできるようにしたいとも言っていた。
桜を愛でながらこれを頬張り、
ビールを飲む幸せは極上だな!



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

らーめん 村里木@常磐自動車道 友部SA(下り)(たまり醤油らーめん 64/'16)

訪問日時:2016/03/09 15:30

おやつが食べたい。


意外と評判がいいと感じた、
常磐道は友部SAのフードコートのラーメンをいただく。


たまり醤油らーめんをセレクト。
自動的に厨房に注文が入り、
掲示板に番号が掲示されるのを待つ。

3分後到着。


茨城名物のレンコンがから揚げされている。
珍しいビジュアルではある。

土浦市にある柴沼醤油とタイアップし、たまり醤油を使用

とのこと。
たまり醤油を使っているだけに、
色は濃い褐色。
そのお味はいかに。


ほー。
たまり醤油というのが、よくわかるやや甘めの仕上がり。
ライトな動物系のベースで、
たまり醤油のコクが全体を支配する。

化調もあるけど、これはうまい。。。
ラーメンの醤油スープとしてはあまりない味わい。

こだわっているという麺は
それほどでもない普通のもの。
もう少し合う麺があると思うです。

チャーシュー、メンマも過不足無い。


レンコンのから揚げは
歓迎のトッピング。


もっとほしいと思った。

さくっといただき、
車にもどった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茨城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽観 NISHIAZABU GOLD@六本木(琥珀 63/'16)

訪問日時:2016/03/09 11:35

凱旋。
素晴らしいことだと思う。
あの楽観が創業の地(正しくは後に広げた所)に
突然帰ってきた。


最初に営業していたところは
呼きつね という稲荷寿司屋になっていて、
何回か購入している。
そこは変わらずやっていて安心した。

店内に入ると、薄暗い空間が懐かしい。
伊東店主さん一人で奮闘中。

オープンおめでとございまーす!


琥珀、お願いします!


きれいだよな・・・


ため息出そう。。。
パセリのみじん切りも新鮮。

この店専用の器も素敵だ。


なんか、この辺がすごいんだよな。
失礼ながら進み方が早すぎて
その進化にイマイチ着いていけてない気がする。。

スープ、うんまいねーーー!


最初のころとは明らかに違う。
リノベーションされた味の厚みを感じた。
魚介の使い方が秀逸だと思う。

麺は中細ストレート。




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



ざっくり食感がナイス。
スープのからみもちょうどいい。

玉ねぎみじんもアクセントになる。

チャーシューも進化している。


とっても好みの柔らかさと、味わい。
塩味も塩梅もちょうどいい。

メンマも最高だね。


口中でざくざくと言う音が楽しい。

完食。
まだ世界への扉は開いていないけど、
そのうち羽ばたいていくことでしょう。

応援します。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

【閉店】海老SOBA たけいち@新橋(オマール海老の濃厚海老そば 62/'16)

訪問日時:2016/03/08 11:55

武一系は今では数多くある。
本店でいただいたので、
追いかけることはしていないけど、
ホームページができていたのは知らなかった。

それによると現在9店舗。
ふーむ。
関連する店はもっとあるようにも感ずるけどね。

今日訪問したこちらは
武一はなれ から先月24日にリニューアルしたと聞く。


マッカーサー通りから一本裏手になる。
我が愛車のナビはマッカーサー通りが出てこないので、
このあたりの誘導はかなりまごつく。
GOOGLE先生に統一した方がいいかな。。

ひっそりとリニューアルして、
あまり話題にもなっていないけど、
召し上がった先人によると
かなり高評価だった。

海老ラーメン

にはほぼ反応しない私なれど、
気になって来てみた。

オマール海老を使うとは珍しい。


しかも肩肉だけって、
かなりの拘りぶり。。。

そもそも海老の肩ってどこになるのかいな。
足が8本ではさみが2本。
はさみが腕扱いで、その根元なのかな?
まあいいや。

ガラガラと店内に潜入。

おや、狭いのね。
6席の変形一直線カウンター席のみ。


オマール海老の濃厚海老そばと
ミニ海老マヨご飯を購入。

席に座ると商品説明が目の前に。


白海老そばは興味ないけど、
つけそばは惹かれるな。。
実際隣人のそれが美味しそうだったし。

追加は現金でもOK。


調味料などはごまと特製海老オイル。


待ちは2番目で5分後到着。


非常にソリッドな感じの器。

具は海老ワンタン1、海老つくね1、ねぎ、玉ねぎ、タケノコ。


見た目シンプルだね。
850円には見えないけど、
肩肉で原価上がってるのかな?

スープはまさにオマールのビスク。


鶏白湯がベースっすか?
そこに加わる海老風味。
バランスいいですなー。
エビエビ感がそこまで強くなく、
これはおいしい!

麺は細ストレート。




ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



しこっとした食感、ナイス!
バランスよいスープを適量吸い上げ、
満足のおいしさだ。

海老ワンタン。


少量の餡を包んである。
海老のプリッと感を一噛み感じた。

海老つくね。


鶏肉に海老を練り込んだのかな。
わずかな海老風味が上品でおいしい。

細切りタケノコ。


薄い味がついているけど、
海老風味ではない。

ポットの海老出汁スープを試してみる。


透明で確かな海老風味。
あまり味変したくなかったので、
味見程度にしておいた。

ミニ海老マヨご飯。


これ、うまい!
鶏肉と海老が半々くらいで入っている。
軽く醤油風味をつけたいところだけど、
かなり気に入った。

最後はご飯の白いところを少し残して、


(≧▽≦)!!

つけそばには粉チーズとタバスコが供されていたけど、
これにもほしいと思った。。。。

おいしかった!



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:28 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

まぜそば・まぜめし まるで@江古田(マルデ式まぜそば 61/'16)

訪問日時:2016/03/07 11:40

江古田に遠征。
この4日にオープンしたまぜそば・まぜめし まるで。


当初掴んだ情報では
2/10開店のはずだったけど、
結局3/4にずれ込んだ格好。

水道橋にあった、
俺とあぶらの関連と聞く。

ここはどっと屋→らーめん大の跡地。
どっと屋、好きだったな〜〜。。

店頭のお品書き。


マルデ式まぜそば、タンタンまぜそばに
マルデ式まぜめし の3種類。
まぜめしを看板にもってくるとは珍しい。

店に入ると、カウンターのみの店内。
わりと広々している。

あれ。
その左端には・・・ロバオさん
渡りに舟・・・
ロバオさんはタンタンまぜそば だったので、
私はマルデ式まぜそば+ミニ丼セットをチョイスした。


チケットを渡すとミニ丼の種類を聞かれる。
ミニタンタンご飯をお願いした。

3/13までは、中盛りか
150円以下のトッピング一つがサービスされる。


パクチーをお願いした。

卓上のお品書きもチェック。



たまごにはこんなこだわりが。


調味料はラー油、酢、胡椒、一味唐辛子。


待ちは3番目くらいで10分後到着。


赤丸に「で」のロゴがかわいい。


具はチャーシュー、メンマ、青ねぎ、玉ねぎに
パクチーをプラス。

底の方には色の濃いタレが沈んでいる。


まぜまぜっていただきまっす!


写真はブレたけど、ウマ〜〜〜!

むっちりした太ちぢれ麺は
弾力があり、心地よい啜り心地。

武蔵野あたりの油そばの風情。

チャーシューはバラ肉で脂が多いけど、
炙った効果もあり、おいしくいただける。


メンマはシャクっとしたナイスな食感。
味も文句なし。

https://lh3.googleusercontent.com/z0diK4u8M1cgCB2jZpMk5OmMRm03D66wL_laygaPTRQPvaEkFP9NonMoQR9L6LKoSKG5YDvlmbcHsQe80kn0-L6XqmJlHWWSPO-TCEzeUV4gSaUt8yZtVcvq6oE-DulLT8XpENhFgGKMyptB1Gk7HVkciIgRdE9WFrEgjQFpjf_plS-luzewzxe2BwUgsLP-7AqCy_ahpe-YJhoxBPojJX2ulB-jYdTJ3H1XCU-7mPfg7yuNTEzBURcFeRf-pjhKUkRZN8u7yetzxJUTkhknrue-LAiVNC81g57UDfBOWLB-dgsfIT0D0qD1JjaB9TpEv1Ll2xXVk5izIv5mbZozMBWTCzOxdIpujgOHDYMizPmYKLf6nNuoraVpqhz84MXleOQzKJ5mrJRxQf8maKNFr2dnD_UtvKCf9v5X3vbsMC_lpZKZhKNqdzdLY4KBnbQXrGsT2SU7A6oaa4ix8jk0IMiPc2K3_ue7LI-rNvbtOJRa_P8jPaGDYfNF2OymKLGiJoKr-sQ0LqTDLso3tDbA4SqJBiSGSBdQkd_IdWABTajqm2h3FhXdWJISi05dQBaH4tbjSA=w560-h420-no

ミニタンタンご飯。


ラー油が底に沈み、
ご飯、肉味噌、ゴマダレ、ねぎを盛り付けてある。

チャーシューがおいしかったので、一時避難。


こんなんして食べたあとは、


よく混ぜて楽しんだ。
ニンニクが香る、独特の味付けで
これはおいしい!

最後はまぜそばの残ったタレで、


うみゃい(≧▽≦)!!

おっと、とんこつスープ50円もいただいているよ。

https://lh3.googleusercontent.com/UTYiGxLoZrXtt4NOJ5ciI_pT5k94H_jC32E_1E2EcMVMXcgqjOoYEl4T5Lqgi8whyQp8dxhmTOc9zBI3URf1c5R_cPHHC8k9FTOrObSx2n0KSaHqiu3oP6joRxYmGNP7QjqNjoO4IHiaTSGPmqqonE0wBLg_dAmvMzym8mzDbiXQ3lQYhFcq22KOgMAB79D3Cr4zLCBz1pA63uHXXR8q_LmHTJUssI1C8ehv1brJpL_LYdLY9hPu1aLjsKcQVWwH3_F5kD126VN_KIkzuxuJR9Jf--LskrYmT-Soa8GXT8wgq6HzJih5NDFnGCprrq3p0wId94fCBrOkAqaCNMwHwHTcqyxJWrnUECayYrAuP1hVXomy6OLxn8EogTuTwZRxVXMy_hFkGE7t_aj4j6ZLhMfi2wOynh1_qvk3GPK8Ph4jtSn7wreIS6BWCP8ocmxh8WjXSl35Pirwd0knb-xz4RZudWl07F1hXfVCqeqoIxweKw67tbIAMFQSdve66snmJ57sXItArUgMe5guvUKc9YafWEJRcBLI-rZLUyz40CUtFKTdQHySqhbUHGXLUsfNcVDeQg=w420-h560-no

ライトな仕上がりで
口直しには最適。


ロバオさんのタンタンまぜめん。


タンタンご飯と基本は一緒の味付け。
ニンニクがきいていて、麺をガツガツいける味わい。

ミニ焼豚どんぶり。


タレを醤油か味噌か選べる。
バラ肉がおいしそうだ。


さて、まぜそばとまぜめし と言う新たなチャレンジ。
ラガーマンの店主さん、がんばってください!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喜瀬カントリークラブ@沖縄(醤油ラーメン 60/'16)

訪問日時:2016/03/06

最終日もゴルフ。
沖縄のゴルフは一日仕事にならなくていい。


魚介出汁香る

というサブタイトルだけど、
それほどでもなかった。


炒め野菜がおいしいんだけど、
それで魚介の香りがかき消されている。


やはり、激しく迷った
これにすればよかった。


うちなー麺のソース焼きそば。
沖縄そばの麺は炒めるとおいしいのが
わかった。





感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美らオーチャードゴルフ倶楽部@沖縄(沖縄そば 59/'16)

訪問日時:2016/03/05

あいにく雨の沖縄。
スタート前の昼食は沖縄そばと小カレーのセット。


ステーキが異様においしそうだったけど、
麺をすすりたいのよね。


スープは典型的な沖縄そば。
鰹出汁がやさしくきいて、
おいしいさ〜〜
二日酔いの身体が目覚めていく。

ソーキもおいしかった。

これだけを目当てにくる
一般客もいるそうだ。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

譚料理長の広東家菜@羽田空港第2ビル(担々麺 58/'16)

訪問日時:2016/03/04 11:40

今日から沖縄入り。
ゴルフとかいろいろ予定がある。
腹ごしらえは空港で。

出発ロビーを見下ろす3階に
8店舗の各国料理がある。
選んだのはこちら。


譚さんが絡んでいるなら間違いない。

ちなみにここは朝7時(8時?情報錯綜中・・・)からやっていて、朝ラーができる。
メニュー名はモーニングヌードル。
お好みスープ+お好み麺+お好みドリンクのセットで650円。

お好みスープは4種類
・五目スープ
・担々スープ
・牛筋と野菜のクリームスープ
・牛筋とトマト風味の野菜スープ

お好み麺は3種類
・自家製中華麺(麦)
・フォー麺(稲穂)
・春雨(緑豆)

お好みドリンクはアイスコーヒー、
アイスウーロン茶、オレンジジュース。

いつかいただきたいと思いつつ、
なかかな来られないよな。
今日はランチメニューでいきます。


担々麺セットを注文した。

4分後到着。


おいしそうだ。



ディッシャーで固められた肉味噌と
胡麻ダレが印象的。


早速スープをすする。


ほ。
辛うまい!
さすがは譚さんの味。

細縮れ麺をずるるるる。。。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


期待通り。
担々麺としてとってもおいしい。

肉味噌が固まっているので、
終盤まで潜水してしまわないのがいいね。
麺に絡めていただけば、おいしさ倍増。


セットの水餃子と炒飯。


双方普通。

炒飯は味が薄かったので、
こうしてみた。


おかずと共にいただく炒飯としては
まずまずかな。

時間もあまりないので、
急いで会計をすませ、
そして、機上の人ととなった。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

麺や 京水@桜上水(らぁめん 57/'16)

訪問日時:2016/03/03 11:30

この3/1には私の知っている限りで
5店舗の新店がオープンした。
その中でも、今日一番行きやすかった
こちらの店を選んで突入した。


麺恋処一幕→八楼と続いて来た場所。
表にお品書き。


らあめんは

じっくり煮込んだ豚骨スープをベースとした京風ラーメン

と書いてある。

中に入ると左側に
タッチパネル式の券売機。


つけめんは豚骨魚介スープにもちもち太麺、
まぜそばは豚挽肉、ニラ、卵黄、チャーシューを乗せたもの

らぁめん並を購入した。

レイアウトは変わらないコの字型カウンター。
先客1名(後客1名)。

チケットを渡すと、
麺の固さを聞かれた。


つけめんとまぜそばは辛さを聞かれるのね。

また、ランチタイムはライス無料とのことだけど、
連食を目論んでいるので遠慮した。

調味料などは
醤油、酢、胡椒、ラー油、おろしニンニク、一味唐辛子。


きゅうりの漬け物もある。


麺は自家製麺。
入り口脇に製麺機がある。


店主さん、女性二人の構成。

軽快な動きで作り上げ、
6分後到着。


おお、こう来たか。。。


京都背脂、というけど、
これは新福菜館オマージュかな?

ならばと、


こいつぁ、炒飯必須だろう。
まぜそばを店内連食しようと思っていたけど、
炒飯を現金で追加注文してみた。

らあめんの具は
チャーシュー、青ねぎ、もやし、キクラゲ。

スープはどうなのかしらん。


うほほ。
うみゃい!

やや甘めで、濃い醤油味の仕上がり。
豚骨の獣臭はそれほどない。
塩分は強め。

麺は中細ストレート。



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


ざくっとした食感はまさに京都。
ややスープの沁みた色合いがいいね。

チャーシューは煮豚タイプ。


普通においしい。

この手のラーメンにキクラゲは珍しいけど、


別にじゃまではない。

もやしのしゃきしゃきもいいアクセント。

ダマ?と思ったら、
麺がトルネード(^^;


ま、ご愛敬と理解しましょう。。。


そして、素敵な器で炒飯到着。


む!
やはり!!


黒い色のやつ〜〜〜!
醤油タレで味付けしていたよ。


しっとりスタイルの炒飯。

ショッパ(◎◎)ウマ〜〜〜!!!

でも、これがまたいいのよ。
濃い味でも全然許せるし、
むしろ、これ好き!


そして完食。
充分ラーメン愛を感じたし、
わかりやすい商品なので、
今度は根付く気もする。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

中華そば 香伏@須賀川(中華そば 56/'16)

訪問日時:2016/03/01 11:10

福島出張。
朝ラーを臨休で逃した。
前日から楽しみにしてたのにな。。。

まあ、仕方ない。
午前は全力で仕事をこなし、
ランチは須賀川の新店に向ってみた。

今日は朝から雪で寒い。


通りから少し引っ込んだところにあるので、
最初見逃した。。

新築のきれいな一軒家だ。


店名は「こうふく」と読む。

厳選した秋刀魚節を飯豊山の伏流水で炊き上げました

と書いてある。

入り口の前には、使用しているであろう原材料の案内。


中に入ると、当然ながら綺麗な店内。


和風にしつらえてあり、
センスがいい。

お品書きはシンプル。


ハーフもあるね。
聞けば、並は麺量160g。
ハーフは80gとか。
ならばと、中華そば並をお願いした。
あと、珍しいメニュー名の鶏皮煮込み丼も。

調味料などは醤油、胡椒、七味唐辛子。


新店なれど、すでに常連さんがいるみたい。
先客3名の広い店内は徐々に人が入ってくる。

6分後到着。


青と白の色も形もきれいな器。


具はチャーシュー2種、ねぎ、穂先メンマ、海老粉。

スープを一口いってみると、


ひょー。
クリアなおいしさだなー。
シャモの奥深い味わいと
秋刀魚節の香りのバランスがいい。
脂も少ないので、上質なそばつゆみたいにも思える。

麺は中細やや縮れ。


ワタクシの麺リフトの画は麺が
箸の向こう側に行くけど、
手前の方がいいかな?


ま、どっちでもいいか。。

で、この麺がいいね。
しこっとした食感で、
のどごしも楽しい。

穂先メンマ、おいしいけど、
一本だけなので、もう少し食べたいかな。


チャーシューはバラ肉と、


低音調理のもも肉。


特筆すべきものでもないけど、
特に低温調理チャーシューは、
この辺りでは珍しい光景と思料する。

ところで、ねぎも2種の切り方。


いっそのこと
メンマも普通の形状を入れ、
2種にしたらいかがか(^^;

海老粉の効果はあまり感じない。


もっと入れてもいいかも。


鶏皮煮込み丼。


どんな料理かな、
と思ったけど、文字通り、
煮た鶏皮をご飯にかけたもの。

ちょっと薄味だったので、
七味で色付け。


味玉は丼ものに自動で付いてくる
というめずらしい構成。


やや固めだけど、
黄身が濃厚でおいしい。


おいしかったです。
須賀川の新たな話題店になるかな。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺創研 紅 国分寺店@国分寺(紅まぜそばver.2 55/'16)

訪問日時:2016/02/29 13:15

国分寺でランチか。
味噌ムタヒロも浮かんだけど、
昨年4月にできた、麺創研 紅 国分寺店に行ってみよう。


しかしこの通りはラーメン店多いね〜!
このビルにはつけ麺紅葉、春樹があるし、
手前にもいくつかある。

恥ずかしながら、麺創研グループは初。
今や、府中に奏と紅の2店舗、
国分寺に紅が1店舗と、
もうすぐ国分寺に4店舗目ができるらしい。

券売機。


これも気になるけど、


前からマークしていた、
紅まぜそばを購入した。

席につくとすでにお冷がセットされている。


氷は丸く削られていて、
焼酎のロックみたい。。

3番目くらいで8分後到着。


温泉卵も同梱。。。


おいしそう。

裏側も。


具は豚バラ肉、肉味噌、ゆで野菜(キャベツ、もやし)、
ねぎ、にら、揚げ唐辛子。

麺は7種混合麺。


弾力があり、もちもち。

まぜますか。


ずばずば、
ずるずる、、、


ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!


こりゃ、おいしい。
タレの味が辛さがいい。
何と言ってもやはり麺の存在感がハンパない。

いろいろな具の美味しさのハーモニーが見事。
肉味噌のおいしさもしかり。


甘辛に味付けされた豚バラ肉がとってもおいしい。


肉増ししたい。

揚げ唐辛子は辛くないのね。


カリッといいアクセントだ。

同行者の紅らーめんドカ野菜。


いい盛りだ!

野菜の山が美しい。


スープはかなり辛いけど、
中本で言えば、蒙古タンメンほどではない。

麺は同じく7種。


これまたウマ!
こちらでも麺の良さが際立って目立つ。

やはり来てよかった。
奏本店の中華そばとか、月曜の塩とか、
月毎の限定とかチェックして、また来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします