2016年05月31日

SOBA STAND そばうさ@半蔵門(バジル冷そば 160/'16)

訪問日時:2016/05/31 11:50

韓国で胃腸の調子を悪くしたので、
今日は少し抑えめのランチにしよっと。

やってきたのは、ネットの写真を見て、
どうしても行きたかった、港屋風のそばを出すお店。


この看板があるのに通り過ぎてしまったよ。
奥まったところにあるんだね。


そばうさ の 「うさ」 はオーナーがアメリカが好きで、
USAから来てるらしい。

着いたときは空席はあったけど、
じゃんじゃん、人が入ってきてた。


券売機で バジル冷そば を購入し、
チケットを渡すと、

「5番でお呼びします」

と言われた。
5番5番、覚えてなきゃ・・・(^^;

6分後番号を呼ばれて取りにいく。


きりっとした器がいいね。


これに対面したかったよー。

そばは港屋風の黒いやつ。


ごわごわ。
うれしい食感である。


具はベーコン、ねぎ、レタス、スクランブルエッグ、レモン、ごま。

汁は下はそばつゆで、
上にバジルソース。
1/2にカットしたミニトマトが目玉みたい。。。


では、ずるっと。。


うひょい。


サワヤカ(⦿⦿)ウマ〜〜〜!!!


バジルソースの香りが何とも言えずにいいね。
日本蕎麦にきちんとマッチしている。

玉子を絡めると、まろやかになるし、


ベーコンと一緒にいただくと、
アメリカ風にも感ずる。


どちらにしても、
野菜は多いし、立ち食いとは言っても
ヘルシー感があるし、
女性客が多いのもうなずける。

卓上には唐辛子があったけど、


今日は自重した。

最後はSOBAYU割り。


おいしく完食。
まぜそばもスタミナ牛すじもいただいてみたいところ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドンジョン@ソウル(ビビン麺 159/'16)

訪問日時:2016/05/29

ソウル2日目の夕食はサムギョプサルの名店、
ドンジョン。

うまかったねー、ワインとハーブで漬けた豚肉。



締めはビビン麺。


これまた強烈においしかった。

麺は無等山と一緒の極細。


辛さが私にはマッチしている。


食べ過ぎ&飲み過ぎ&生ニンニクと唐辛子摂りすぎ
などで、この翌日は苦しむことになることを、
まだこの時は知らない・・・・




posted by ぼぶ at 14:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無等山@ソウル(冷麺 158/'16)

訪問日時:2016/05/28

ソウルに2泊で出張。
初日の夜は芸能人御用達という焼肉レストラン。


韓国の焼肉屋さんは、
野菜類が食べ放題で出てくるから嬉しい。

おいしい肉を野菜に巻くと幸せが広がる。

いろいろいただき、
締めは冷麺。


麺が超極細でおいしかった。


麺の房砦の細麺クラス。
食感はしっかり残っていて、
食べ応えある。




タグ: 無等山 冷麺
posted by ぼぶ at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

東京国際空港国際線ターミナル ANAラウンジ@羽田空港(豚骨ラーメン 157/'16)

訪問日時:2016/05/28 07:30

海外出張に先立ち、
ラウンジで豚骨ラーメンをいただいた。


何も考えずに体に流しこむ。


クリーミー。


さくっと食べ終え、機上の人となっった。


posted by ぼぶ at 07:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

博多らーめん よかろう門 西蒲田工場店@蒲田(博多らぁめん 156/'16)

訪問日時:2016/05/27 12:20

油そばのあと、まだ余裕があったので、
前から考えていた連食コースに乗る。


赤坂のよかろう門のスープ工場とされる店。
4/14に開店している。

最初は昼だけだったけど、
いつの間にか夜も始めたようだ。

ランチのメニューはこれだけだ。


店に入ると立食のカウンター。
4人入れば一杯くらいな狭さ。

博多らぁめんを注文した。

卓上には胡椒と紅生姜。


夜メニューもある。


飲めるんだけど、
この狭さはちょっとなあ、、、、
とんこつリゾットとか、気になる。。

到着。


あれま。
プラ製の器か。


赤坂のはとってもきれいだったのに。。

スープはライトな豚骨。


臭味なく、いいスープだ。
そして、激烈に熱々!
これほど熱いラーメンスープも珍しい。

でも、赤坂とは若干違うような気もする。

固さの指定ができない麺は、


やや固めでいい仕上がり。
赤坂と同じと思われる。

チャーシューは周りに焼きが入ったおいしいもの。


キクラゲもたくさんでうれしい。


紅生姜投下。


楽しく食べ終えた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歌志軒 大岡山店@大岡山(油そば並 155/'16)

訪問日時:2016/05/27 11:38

昨日、しらけん氏に半額券をもらったので、
様子見に。


この角っこのビルの地下に店はある。


歌志軒と言えば名古屋。
一度行ってみたいと思いつつだったけど、
向こうから東京に来てくれた。

4/21開店。


いわゆる、武蔵野タイプの油そば屋さん。
違うのはトッピングが数多くあること。



4/22に来たんだけど、
そのときは長蛇の列だったので、
回避した経緯がある。

今日はお客はまばら。
全員学生さんだ。
女子の4人連れがやかましい。。。


油そば並に、トッピングは
トマト、とろとろチーズ、カレー粉、マヨを購入。

卓上にはラー油、酢、ごま、白胡椒、ガーリックチップ、
唐辛子、おろしにんにく。


食べ方指南書。


必ず入れろ、と言うなら、
最初から入れて くれればいいのに。

チーズとトマト。

カレー粉とマヨ。

に次いで到着。


具はシンプル。


まずは何もかけずに、
混ぜずに、下の方から麺を味わう。


あっさりしてるんだね。
あまり油が多くない。
タレの味もよし。

んでは、ラー油と酢を入れて混ぜて、
いただきまっす。


おお、おいしいね。
最初の印象通り、あっさりの油そば。

並盛りだと量が少ないので、
早めに味変開始。


このチーズいいね。
かなりマッチしていた。

マヨ。

https://lh3.googleusercontent.com/dGsmS1MK9n8NQOWDSYmAsw890v5gWpOr7tXgFqqnX_WWaZ2ygVylPwYJQL407bxWObqiRrCOGNjut0QxAYjA3ra66ex9ZivyJhuf8Hv_NYhPhG4xXsPV8f4rj0fj7d3OLvr_c42mX-mDTR0z0i7fi32u9gf3CirCuZT05REBRpbXBH3v17ygdd5BmMHoT20upMhc8zHc4fMdINSHapdX4xmWg2RXyB5nLD566XjWgJKyH4dbEuUSn5KnCwg1Wf63oTizZswSxjzAMauAVmtz1PXtJeccxQydUVVO2l5J58YLbnoZ8EUasZIOPaxrfhqfRZb7iKJtWXaPsu8JhmBDDfk8A2W3J5tNHgEXje9VgoHoSMW1uFyXkOKqOEwz-2w2Wphrv6HlYo2MI0CNioEoD3x_2GNUnZtgLHiHgsnAy1ioaHr7wAiov0Y7F-ekRz4mF5GOFeQfwSlYwZC8voU41lVyFxXOQSErFiUcfGUE2TTdwRq7DCDc31fVGYyEV7_xUaAMWE-789sFp38YUAPy_UNm51V-4thpvlkqPm7NmD0wygnpRS6ee08sh98-S3Y4VXzreTEydvhhPhpHnBJYR_UuL4l5PlD2=w560-h420-no

このマヨもかなり合うアイテムだ。

次いで唐辛子。


香りある辛さがいいね。

最後にカレー粉。


あまりカレー風味に支配されなかった。
マヨがきいているせいかな?

おいしく完食。


女子客が多いのがうなづけるようなヘルシーさ。
その辺が興味を呼び、
地下という場所的な困難をすでに乗り越えてるのかもしれない。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中華そば 大井町 和渦@大井町(醤油そば 154/'16)

訪問日時:2016/05/26 11:30

永楽騒動で盛り上がった大井町に新店情報。
しらけん氏から聞き、それならばと行った次第。


ゆうじん→信者と続いてきた場所。

さて、今度はどうかな?


店主さんは九十九に勤務経験がお有りとか。
でも、この献立をみると、まったく趣が異なる。

店に入ると、先客2名。


牡蠣のアヒージョ添え、
甘海老の和風アメリケーヌ 海の恵み、
ジェノベーゼを漂わせて、、、
ぬぬ、何料理だ、というほどおしゃれな商品名。

うら面。


写真、遠慮なくです。
ありがとうございます。

相談して、私は醤油そば、
Mr.しらけんは焼きチーズとトマトの塩そばを注文した。

このような貼り紙も。


完成された料理、か。
なるほど、調味料類は置いてない。
そして、当然のように無化調。

でも、無化調ファンっているのかな。。。

店主、高橋さんの美味しいと思う中華そば、いただきます。


器も受け皿もレンゲも清潔感あふれ、
とってもきれいだ。


具はチャーシュー、メンマ、2種のねぎ、牡蠣のアヒージョ。
牡蠣のアヒージョはペースト状。
アヒージョを椎茸と共に作ってから、
ミキサーにかけているとか。

最初は素のスープを。


ぎゃぎゃ!!


鶏系、貝系、ほかいろいろな旨味が襲ってくる。
醤油タレの調合がいい具合に成功した感じ。

麺は細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これは気に入った!
無化調の頼りなさ感はないし、
かえってバランスの良い旨味が印象的。

しなやか系の麺がベストマッチ。

そして、徐々にアヒージョを溶かしていくと、


あまり味わったことのない世界を見ることになる。
ムーリー亭で、味わった牡蠣の旨味も鮮烈だったけど、
これはそれを凌駕する味わい。

うまい・・・・・・


チャーシューは味が薄く、
豚肉の旨味を直に感じられる。


メンマはおいしいけど、


この料理には不必要なんじゃないかな、
と感じた。

そう思うくらい、これまでの醤油ラーメンの概念を変える一杯かも。


焼きチーズとトマトの塩そば。


チーズとトマトを乗せてから炙っていた。
ジェノベーゼソースのマーブル感がきれいだ。

スープをすすって、またびっくり。


トマトの旨味、ジェノベーゼ−の香り、
チーズのコク・・・・パーフェクト。

トマトダレもすばらしいと思う。

醤油と同じ麺。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



イタリアーンで、これも好きだな−。
甲乙つけ難いほど両方好き。

トマトもおいしいし、
チーズがまたいい仕事ぶり。


両方ともきれいに完食となった。


少し店主さんとお話したけど、
スープは3種類とっているそうだ。
それぞれに使うタレやソースの仕込みも考えると、
かなり大変な作業に思える。

でも、無化調の物足りない分を
それぞれのソースで補うという手法は拍手もの。

参りました。
がんばってください!

あとは甘海老か。
これもいただかないと未食扱い、とか言われそうだな。

あ、そうそう。
このお箸は使い安い。


つるつるの麺でもよく引っかけてくれるので、
食べやすい。
ここも含めて、心地よいお客目線を感じる店だ。
今度は流行るでしょう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

麺処 あす花@内幸町(らーめん 153/'16)

訪問日時:2016/05/25 12:45

新橋の新店にGO!


麺処あす花。
5/19オープン。


同じグループの居酒屋で
ランチのみの間借り営業。
1日30食限定。

キュートな若い女性店主が一人で営業していて、
すでにyoutubeに動画があった。
確かに可愛い人だけど、
その湯切りの動作がかっこよく、
これはただ者ではないぞ、
ということで行ったんだよ。←ホント

店は先客3名。
券売機に向かう。


ボケたので、テキストで修正。
この方が見やすいなっ。

実際には一番下の まかない丼 は書いてはいないんだけど、
表の貼り紙に書いてあったので、
予測で書いたもの。
今後発売されなくても当局は関知しません。

らーめんを購入した。
まかない丼はいつから始まるのかな?


店主さんはご本名が明日香さんで「あす花」。
いや、ほんとにキュートだね。
見とれてはいけないけど、
チラ見してしまう。。

動画で見た、かっこいい湯切りのあと到着。


合羽橋で選んだという器がとってもきれい。
よくぞこれを選んだ。見事!
というレベル。


表情のやさしい見た目。
チャーシュー、穂先メンマ、ねぎ、ほうれん草、のり。

スープは見た目通りのやさしい口あたり。
鶏ガラ主体で、乾物系のアシストを受けているが、
そのバランスがまた秀逸。

大手のラーメン店で働いていたらしいけど、
それにも若干通ずるようなスープ。
好き!

麺は細ストレート。



シナヤカ(⦿⦿)ウマ〜〜〜!!!


スープに合ういい麺を選んだね。
しなやかなつるつる麺はスープとの相性良し。

たんたん亭系列にも似てるかな。。

チャーシュー、バカウマ。


しっかりした厚みもあり、
ジューシーで、味付けが軽い。
次回はチャーシュー増ししたい。

穂先メンマ、おいし。


これも増したい(^^;


麺と具は惜しまれつつなくなり、
続いてスープを飲み干すのに、躊躇はなかった。
とてもおいしかった!


ちなみに2時間の営業で30食限定だそうだけど、
まだ完売したことはないそうだ。

赤いらーめんも必ずいただきに来ます。
がんばってください。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

ふるめん@六本木一丁目(しょう油ラーメン 152/'16)

訪問日時:2016/05/23 11:30

待っていた。
ふるけんの古川さんがついにラーメンに進出。
食幹の出身 兄弟弟子の星火に追随ってわけでもないだろうけど、
何でも池袋の桑ばらとは知り合いで、そちらの協力もあってのことらしい。

5/16開店し、本日23日からラーメンランチ開始。


桑原さんからも祝い花来てた。

食幹の佐藤幹さんからも。


楽しみ♪♪


ラーメンは居酒屋になる夜もいただけるのね。

裏側はと。。


あれ。
11時30分からかあ。。。
11時開店というデータだったのに。
20分待ちは予定外。

ここで突然連絡が来た しらけん氏登場。
偶然こちら狙いだったらしい。
では醤油と塩をシェアしましょ。

11時33分くらいにドアが開いた。

左側に厨房がガラス窓で見渡せるカウンター席、
右側は2人卓が5卓。
PPだったので、一番奥のテーブル席へと誘導された。
カウンター席は予約で座れなかった。。。


ありゃ。
外の看板と価格が違うぞ。。。

では、しょう油ラーメン塩ラーメンをお願いします。

私は煮穴子丼も。
やはり和食出身なので、これでしょう。

お冷やの食器がきれい。


箸置きもレンコンを型どっていて おしゃれ。

厨房を垣間見ると、
スタッフさんもいるけど、
古川さん本人が作ってるね。
ラーメン自体は今日から開始とのことで、
ちょっと とっちらかっている感じ。

15分後到着。


器が大きい。
そして、美しい焼き物だ。


中身より最初は器に目が行った。
さすがは西麻布の和の巨匠。

スープは鶏主体に和風だし合わせ。
いかにもな味だけど、秀逸なバランスで、
かなり美味しい。

麺はこの手のスープには独特で、
中太やや縮れ。





ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




美味しい麺だねっ!
表面はつるつるだけど、よくスープを持ってくる。

噛んでいると しなやかさもあり、もっちり感もあり、
なんか、楽しい麺だ。

そして、密度が濃いというか、
いい意味で麺が重く感ずる。

メンマは穂先。


めっちゃ美味しい。
一切の臭味も癖もない。
出汁をたっぷり吸った風味が抜群。

ぶ厚いチャーシューは2枚と気前がいい。


これが飛び上がるほど美味しかった!!
肉丼は大正解だと思うよ。


塩ラーメンの器も美しい。。


スープはかなり作り混んできた感がある。


麺は同じ。
で、こちらも甲乙つけ難いほど美味!

ふーむ。
でも、どちらかと言えば次は塩かな。。。


煮穴子丼。


この器もいいね。
もしも つけ麺が始まったら、
これにスープを入れたら映えそう。

で、こいつは間違いないもの。
柔らかい煮穴子が実に素敵。
炊きたてのご飯もおいしく、
ガツガツといただいた。


会計をすませて古川さんにちょっと挨拶。
少し髪を伸ばしてカッコよくなっていたけど、
変わらぬ優しい笑顔に安心した。

当分はこちらに居るそうですが、
また ふるけん にも行かせてもらいますね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

京鼎樓 HANARE店@恵比寿(冷やしサラダ担々麺 151/'16)

訪問日時:2016/05/22 12:30

自由に食べ歩けない日曜日もある。
鼎泰豊に連れてけ という子供。
あそこは混むし、ならば同じように美味しい、
恵比寿の京鼎樓にしましょ。

2Fの恵比寿本店は一杯だったので、
階下にある、HANARE店に案内された。

店はガラス越しに厨房が臨め、
たくさんの厨師が一杯いる。
みんな楽しそうに仕事をしている感じが伝わってくる。

まずは烏龍小籠包(写真無し)。
緑色の皮でギリギリ破けない薄さの皮がいいねえ。
そして、中身のスープが美味しい。

小籠包はスープを出さずに、
火傷に注意しながら、一口でいただくのが
最も美味しいと思う。
今日もそうしたよう。。

次いで蟹肉小籠包。


これもいいねえ。
蟹風味がいいねえ。

中国ブロッコリの香港風アッサリ塩炒め。


見事な炒め具合と味付け。
添えられたオイスターソースがまた合うわ。

で、冷やしサラダ担々麺。



肉味噌にレタス、水菜、トマトなど。

麺は中細縮れ。


海鮮入りX0醤チャーハン。


これもすばらしいね。
私はサラサラタイプが好きなんだけど、
これはまさにそれ。

XO醤の香りも品が良く、
チャーハンとして、かなり好み。

味はゴマだれ。
きりっと冷やされていい感じ。

日曜の昼下がり、良いランチだった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

クルン・サイアム 自由が丘店@自由が丘(カオソイ 150/'16)

訪問日時:2016/05/21 12:18

ランチはタイ料理にしたくなった。
自由が丘の名店、クルン・サイアムへ。
ランチ時とあって、店は大混雑。
でも、ここは料理の提供が早いので問題なし。

カオソイを注文した。


冷たいジャスミン茶を飲んでいたら、
ビールがほしくなった。

シンハください。


ランチは生春巻きは200円。


うまし。

そして、ほどなく到着。


パクチーもっとほしいな。。


スープはとろっとした、
ココナッツカレー。


辛さはほどほどで、
旨さが目立つ。
いいスープだ。


あは。
うまいね。

カオソイとして、かなりいいやつだ。

揚げ麺が少ししんなりしてくると、
また違った食感が楽しめる。

大きな鶏肉もたくさん入って、
具も満足。

同行者のトムヤム麺。


こちらの麺はクィッティオ。


おお。これもおいしい。
トムヤム自体久しぶりだけど、
やっぱりいいね。


いいランチだった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

らーめん 恵本将裕 神泉店@神泉(煮干しラーメン塩 149/'16)

訪問日時:2016/05/20 12:00

楽しみにしていた、恵本将裕の2号店オープンにGO!
中目黒の醤油はおいしかったからね。
塩もいただいてみたかったのだけど、
その思いは2号店で果たそうと。。。


道に面していないし、
少しとまどったけど、
呼び込みのお兄さんに促されて、
このマンションの奥へ。

さすがに凪の総帥から祝い花。


この一番奥を左に曲がると店はあるんだけど、
着いた時点では奥の看板(隣の店)の電気も
消えてるし、すぐには到達できなかったよ。。


で、もたもたして店の前に着くと、
6人待ち(・・;)

まあ待ちましょう。

大きな看板はなく、
表札的なものだけ。


この店のロゴの自体、結構好き。
自筆かな?


25分後店内へ誘導された。
狭〜〜〜
自作感漂う、コの字型に造られた
木のカウンター8席。

席のうしろはほぼ余裕がなく、
奥へ通るときは双方気を使わなくてはならない。
古くからある店ではそれも味になるだろうけど、
新店でこれはどうかな、と私は思う。

腰掛けて、お品書き拝見。


やはり中目黒と一緒ね。
では、煮干らーめんの塩でお願いします。
あと、鮭明太ごはんも。

店内の様子。


大型モニターにはサーフィンがずっと流れている。
黒板に書かれた英語の文字を見ても、
店主の恵本さんはサーファー好きみたいね。

卓上の調味料類は一味唐辛子と、酢。
中目黒店と同じように生姜も置いてある。


あとで使いますよ。

しかし、恵本店主さんはじっくり作ってるね。
って言うか、ストレートに言うと、遅い・・・・(^^;

席に着いて16分後到着。
並んでからは45分くらい。


器は一緒だね。
でも、待ちくたびれた。。。

具はレアチャーシュー、メンマ、玉ねぎ、ほうれん草、糸唐辛子。



1口目。
あれ。
海老風味・・・
海老油?

2口目。
お?
生姜風味。。
なんかいろいろの味するな、

3口目は普通に塩煮干しだった。
まあ、麺に行こう。


勢い良くすすり上げるけど、
煮干し感は期待したほどではないな。
なんか、醤油味とはかなり違う雰囲気。。

チャーシューうまし。


あとで、ご飯のおかずにとっておこう。

メンマは細切り。


香りも味も良いと思うです。


この前、sagane麺yaの生姜塩がほんとにおいしかったので、
生姜を早めにすり下ろしてみた。


投下してみると、、、
ふーむ。。。
中目黒で感じたような鮮烈な生姜感はないな。
あのときはもっと黄色が濃かったし。。

鮭明太ごはん。


これはうまいね〜〜〜!!
鮭と明太って合うんだね。

海苔はもちろんこうした。


鮭明太ごはん、おすすめ。


さて、私的には
醤油味が好み。

わかりにくい場所だけど、
がんばってほしいです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

九州鶏料理酒場 神田つくね製作所@神田(台湾まぜそば 148/'16)

訪問日時:2016/05/19 11:40

なんか、新店巡りを考えるのが
めんどくさい時もあるのだ。
今日はここでいいや。


浜松町の浜松町ホルモンの系列店らしい。
今年の2月に開店。

先日、前を通りかかって、台湾まぜそば の字を目視していた。
久しぶりに台湾まぜそば食べますか。


台湾ローストビーフ丼?
それも美味しそうだ。

台湾まぜそばをお願いしたら、

「スープ付けますか?」

見ると、1円!
ならばお願いしまっす!!

卓上には何もなし。
ティッシュもない。


この店、飲みに来てみたかったんだよね。
生つくねがあって、つくね焼きに至っては何と150種類。
親どりチーズつくねピーマン巻とか、
なんこつウズラつくねしそ巻とか、
なんこつ原木椎茸つくねかわ巻とか、、、、、

つくねってどの焼鳥屋でも1種類じゃないですか。
こういうのって楽しいと思うですよ。

それと、ラーメンが2種類あるんだよね。

誰か、行こうよ・・・・


到着。


焼鳥屋が作る台湾ミンチはやはり
鶏肉なのかな、と思ったのよね。


でも、普通に豚肉みたいだ。。

具は王道。
ニンニクは要不要を予め聞かれる。
要 でお願いしたよ。

麺も王道。


ただ、こころ や はなび みたいに
麺の表面を傷つけてはいないようだ。
表面はつるりとしている。

まぜますね。


うん。

とても美味しい!

どこかで習ったか、プロデュースを受けたかのような
本格的な味だ。

台湾ミンチが完璧に好みだし、
全体の具のバランスもいい。


台湾スープってなに?
って思ったけど、普通の鶏ガラスープだった。

3,4口すすったあとは残して、
スープ割りした。


ライスもあるんだけど、
そんなにたくさんいらなかったので。。
でも、これ意外とイケる。

満足でした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

ラーメン屋 つるん@旗の台(春の新じゃがヌードル 147/'16)

訪問日時:2016/05/18

ラーメン屋つるん。
ブレイクしないまでも、地元では安定の人気を誇る。
店主さんはどういうわけか、Twitterでつぶやかなくなってしまったので、
限定情報から遠ざかっていたんだけど、
今日、前を通ったら、こんなPOPが。


新じゃが、カレー、
このワードで引き込まれた。。。

お久しぶりでした。

また何カ所かメニューが変わってるな。


また整理しておこう。

メニュー落ち
・とりむねチャーシュー
・茹で野菜
・チャーシュー丼
・ザーサイ豆腐

メニュー追加
・鶏めし
・Premium Set
・明太ごはん
・おつまみ三点盛り
・トッピング三点盛り

価格改定
・五香担々麺820→850
・台湾ませそば720→730
・麺大盛り50→70
など。

調味料類も変わっている。


柚子昆布がなくなり、おろしニンニク。


到着。


新じゃがゴロゴロうれしい。
カレーマー油が少しかけられている。

スープ。


この店主さんの作るものなので、
優しい味わいだろうな、と思ったけど、その通り。
辛くない優しいカレーになっている。
最初は物足りなく感じたけど、
これまた優しい麺と合わせると、


徐々においしくなってくる。

新じゃがうまし!


鶏肉が2切れほどあったけど、


おいしかった。
基本の鶏白湯の美味しさを
再認識したな。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【辛っとろ麻婆麺あかずきんにリニューアル】麺処 鳴声 煮干の奏@祖師ヶ谷大蔵 麺の乱れ食い・・・

訪問日時:2016/05/17 19:00

城南痺れ会、6回目はメンバーの一人でもある、
麺処鳴声オーナーの小石さんの2店舗目、煮干の奏で開催。
麺を食いまくって参った次第。。。

今日は特別メニューでございますよ。


キンキンに凍ったグラスで乾杯!


青ザーサイの浅漬け、実山椒の香り。

山椒の実を合わせるとは考えたな。
これおいしい!

その山椒と山葵。


山葵はあとですり下ろすよ。

紹興酒、たくさんあざす!


ぶりのカルパッチョ。

安曇野の農園から送られる山葵をすりますってーと、
つーん とくる芳香がたまらんです。
カルパッチョのソースにも山葵が忍ばせてあり、
なんともおいしい料理ですぞ。

香菜のサラダ。

こう言ったら失礼だけど、
こんな美味しいもの作れるのね。
すばらしいサラダです。

香菜入り水餃子。

これまた何とも言えない美味しさ。
タレがいいね〜〜〜

排骨ときゅうりのにんにく正油。


この排骨、異様に美味しい。。。
にんにく醤油の味も見事だ。

ビルマ風エビチリ。

大ぶりのエビちゃんがごろごろ。


聞けば、ビルマ人に教わったので、
ビルマ風エビチリ(^^;
エスニックな香りと辛さがいい。
普通の中華のエビチリより数段好き。

そして、自信があると仰っていた麻婆豆腐。




確かに!


こりゃ、ホントに美味しいですぞ。
そんな特別なことはしていない、そうですが、
我らが麻婆師匠も認める美味しさ。

やっぱりご飯は必須。


麻婆まぜそば、
商品化検討してください!

水餃子のタレにご飯プリーズ。


(^^;
やりたい放題・・・
でも、これうまかった・・・

では、麺タイムにいきますか。

背脂煮干し中華そば。

この店一番人気だそうです。
安定のおいしさ。
安心する。

担々麺。

何年か前に西馬込でいただいて以来の担々麺。


やはりレベル高いね。

香菜入ると旨さ倍増だね。


煮干しまぜそば。

タレと煮干しの相関関係が抜群だね。
これは食べた方がいいやつだ。

担々まぜそば。

人気2位の商品。
この前いただいているけど、
パクチー入りが鳴かせる。
鳴声あげそう。。。

チャーシュー増し。

ウマウマ。

ワンコイン油そば カラシビ。

シンプルだけど、これはうまい・・・
センス溢れる油そばだ。


そして、わさび飯。

ふむふむ。


がつがつ!!

うまは〜〜〜〜!
このわさび、かなりいいね。
香りが最高ですわ。


はーお腹いっぱい。
小石さん、ごちそうさまでした。
おかげで心ゆくまで痺れさせてもらいました。
ラーメン店だけでなく、中華料理店もできますね。
すばらしかったです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

麺処 くろ川@松尾(らー麺 黒 146/'16)

訪問日時:2016/05/17

ゴルフは早く終わったので、
前から来たかったこちらへ寄り道。


東池袋大勝軒の流れを汲むという。。
近くにあった、濃厚出汁 くろ川」が昨年3月に
移転改名したものとか。


らー麺、つけ麺、汁なし、どれにしようかな。


鶏と豚を合わせた 鶏かさね、
北海道味噌もあるのか。。

店に入り、席につく。

今一度お品書きを眺める。


らー麺は黒、金、紅、って大阪の金久右衛門と同じ・・(^^;

つけ麺も汁なしもおいしそうなんだけど、


らー麺黒をお願いした。
通称「東京BRACK」
ってそこも金久右衛門パクリか?(^^;

サイドもよさげ!


麺量はこんな感じ。


お昼近くなってきて、
あれよあれよという間にほぼ満席になった。
すごいな。。。

混んでいたので13分後到着。


おほ。
黒い!


具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、玉ねぎ、海苔。

早速スープを。。。


うわー、おいしいなあ。。。
たまり醤油の甘みある感じが好きだなあ。。

煮干しの利き具合も非常にいいバランス。

麺は中細ストレート。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



大好きなやつ!
しこしこの麺は徐々に黒く染まって、
味のグラデーションも楽しめる。

時折 シャキッとあたる玉ねぎみじん切りがいいアクセント。

チャーシュー、とろとろ美味しい。


メンマもすこぶるいいものだ。


このラーメンは黒胡椒が異様に合う。
なので、後半はたっぷりふりかけて、いただいた。
うーん、満足。


ラーメンの神様リスペクト。


いい店です。
こういう店はいつまでも続いて欲しいものだ。

それにしても、対面の若者のつけ麺が
頭から離れない。
また来たら、絶対つけ麺、、、あ、いや、汁なしもいいな・・・・


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山田ゴルフ倶楽部@千葉(胡麻味噌担々麺 145/'16)

訪問日時:2016/05/17

土砂降りの中、お付き合いコンペ。
ずぶ濡れで寒かったので、温かい麺を。


こりゃひどいビジュアルだ。
かろうじて担々麺とわかるけど、
肉味噌も青菜も埋没している。。。

写真はとってもきれいなんだよ。

底からすくうと肉味噌たっぷり。


いただいてみると、
これがかなりおいしい。
食べているうちに、ビジュアルの酷さは忘れてしまった(^^;




感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やき鳥 まさ吉@武蔵小山(鶏中華そば 醤油,フォアグラそば 143〜144/'16)

訪問日時:2016/05/16 19:00

約2ヶ月ぶりになってしまった。


夏仕様になったね。

児玉さん、ヒロさん、新人のじょうさん、あいちゃん、
こんばんは。
馬場ちゃんは先週で辞めちゃったそうな。。。

今日は初まさ吉の御仁をお連れして。。


付き出しは夏野菜の酢漬けと
いつものじゃこおろし。

乾杯。


今のお酒はこんな感じ。


楽しみ。

黒板メニューも大事だ。


では、まいりましょう。

旬野菜のジンジャーサラダ。


野菜がこの前とは全く違う。
ほんとに美味しいドレッシングだ。
これは季節ごとに出すのかな?
だとしたらその都度頼まなくては!

キンカンのサマートリュフ。


たまりません。
こんな贅沢していいのかしらん。

今日はどれにしようかな。


まずは秋田の山本。


すっきり。

ダキ身の低温調理。


安定のおいしさ。

鶏皮ポン酢。


あれだよね。
ポン酢が美味しいんだよね。


オススメのこいつは香りが最高。

阿櫻はなんと可愛いラベル。


APPLEちゃん。。。

りんごの味はしないよ。。

ささみ焼き 梅しそ。

つくね。

おたふく。

せせり。

つなぎ。

皮タレ。

うまいな〜〜〜〜
惚れ惚れする。。。

もう一本。


さーて、麺にいこうよ。

鶏中華から。
今日は醤油の日。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


今日はかなりいいね!
タレの具合が大人しめで、濃いスープとベストマッチ。

そしてそして
待ってましたのフォアグラそば。


やっと会えたね。
なんと神々しいばかりの輝き。。。

この山は眺めるだけでも、、、


では、心落ち着けて、、、



め!


スープは基本のものだよね。
塩味のスープに、おそらくフォアグラの脂が浮いている。

麺をズズズッて、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



すばらしい。
こりゃ、違反的にうまいわ!

コイツと一緒に頬張ると、
酔いも覚めるかの如く衝撃が走る。


恐れいりました。
また食べたいな、なんて思ったら、
レギュラー化の可能性があるそうだよ。
そしたら、新たな名物に間違いなくなるね。

ごちそうさまでした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

Sagane麺ya 西早稲田店@早稲田(高知黒こげラーメン 142/'16)

訪問日時:2016/05/16 11:00

西早稲田の新店を目指す。
5/13に開店して、すぐにでも行きたかったけど、
メニューが多いので、FILE氏しらけん氏を誘って行くことに。


開店して4日目なのに、
まだまだ祝い花が鮮やか。

お笑いコンビ X-GUN の さがね正裕氏が営む
居酒屋の嵯峨根家@西新宿と、
高知県でラーメン店・和牛ダイニングを
展開しているKOUグループが手を組んだ、とのこと。
彼が飲食に関わっているとは知らなかった。。

こだわり五箇条。


センテンスが続いているように一瞬見えるけど、
一箇条ずつ独立した文・・・だよね?

でも、強火で油って飛ばない、と思う。
あと、五臓六腑に染み渡る っていうのは食べ手側の感想で、
こだわりとちょと違うような・・・
それと・・・まあいいや(^^;

3人が11時5分前には集合し、
作戦会議。


すると店長さん?が出てきて、
メニューをくれた。
おねだり豊に似てるけど、違うよね・・・


で、高知黒こげラーメン、四万十産トマトラーメン、
高知の生姜塩ラーメンをシェアすることに。

チラシがあると、
替え玉サービス。


やがて開店し、券売機へ。


作戦通りの3品をそれぞれ購入して、
席に着く。
配置は前店のおおぜきと一緒だな。
厨房側に7席と背側に5席のカウンター席。

卓上には辛子高菜、紅生姜、ラー油、
餃子のタレ、酢、胡椒、醤油。


いろいろ情報交換していると、
私の黒こげラーメン到着。


黒マー油が一面に貼られた
黒色のスープも去ることながら、
揚げゴボウが目を引く。


他にはチャーシュー、メンマ、ねぎ。

スープはライトな豚骨にマー油。


飲みやすく、確かに五箇条通りに
豚骨臭が少なく、五臓六腑に染み渡る・・・カナ?

麺は細ストレート。


普通においしいと思う。
それにしても黒マー油を使ったラーメン推しは
熊本だけじゃなかったんだね。

チャーシュー、いいね。


メンマは普通。


揚げゴボウは必然性はわからないものの、
特徴付けとしては いいな、と思う。


お約束。


私にとっては必須の作業。
よく合います。


高知の生姜塩ラーメン。


具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、三つ葉

スープはきれいな清湯で、
生姜の使い方が抜群。
実にバランスがいい!

麺は同じ細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これ、うまい・・・・
この前いただいた神田の塩生姜に比べても
こちらの方が好み。


四万十トマトラーメン。


トマトスープは小鍋で都度作られるようだ。
具はレタス、豚肉、貝割れ。

スープはとろりとしている。


トマト由来なのかどうなのか、
かなり甘い。

麺は上記2つとは異なる中太麺。


おいしいと思うけど、
ケチャップのような甘みが気になるな。。

このトマトに替え玉を細麺で頼んでみた。



この麺の方が相性はいいな、と思った。


高知のKOUグループの店を検索すると器が全く一緒。
きれいでいいよね。

高知なので、いずれ鍋焼きでもやってほしいものだな。。




お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

中華そば 西食@自宅(中華そば 141/'16)

実食日時:2016/05/15

家に帰ってもう1杯。

取り寄せておいた
徳島ラーメンの「中華そば 西食(にっしょく)」の中華そば。


ねぎだけ添えた。

スープはザ 徳島!


やばい。
大好きなやつだ。
濃厚で甘めの醤油豚骨。

麺は細ストレート。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



こんなにおいしいなら、
豚バラ肉の薄切りとか生玉子とか、
ちゃんと用意すればよかったな。。。

チャーシューがトロトロですばらしい。


メンマは味が沁みてナイス。

https://lh3.googleusercontent.com/JHZutfq--J7MdW9zMGJJ5fmPAB5qZAwtWN4lrQdzoUWhE1Zqk89_xm3vPe_DnWPbdR5NpfkT-s3lkA9heKqHPqC_X1DTE6lI0n2U3YFsVhT5i67ddR3vcwS-Hccfeeml0WEyAbn7IFKCIf4SXxi7W4n-25ZjpWcsyMk4aX4uXi7pcWo7IOYkKuPbg6DhB_Ab6q4_HuLE2XJXqP4aursz80Esx29bP5GsFVOCBFr3KteQ_KXsycMOakY5Kr0Iz0PlZpmDeZk8IXZQw2_6K6OcP27eY5690_H2h9tTUsL7dF66OJJDzYzx0XbiESgvBmsgdfXLr4LN6hfiE0dCDNsiKQWeVzbz9dmCDCi9dlEVVPuZHbC0VTZqEhZ0_6_gjOMcY97bDWdz3-Fxx4Pp-nEX9L7yvGi-AgLWJWe3g7u6q1zggysy4TPmyssqPJR9fAmpzwEWj7BkTMoUxZhnKOhvzSCuWECSt4DKqGGALkN-xYm3HzyV5L772MpJadqzQQ5QrFGUayLKquef5szbrxEsIvNcOW5pNnHKBNnjpuR2Hujzj2_FZS3FykiKsyohEX2sDlSp3VGgwfRyzXCaEuLpHukT-zfCKMsN=w560-h420-no


ウマウマと食べ終わった。

ライスもない。。。
もう一度いつか食べよっと。





感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

らーめん 凌駕@大岡山(中華そば 140/'16)

訪問日時:2016/05/15 11:14

歌志軒にフラれた。
昨日に続いて臨休かあ。
ここも2度目だしなあ。。。

で、2008年開店以来の凌駕へ行ってみることにした。


横には写真がある。


随分増えたね。
G系のらーめん、つけめん。
鰹風味のかつおつけめん
大勝軒らーめん、つけめん
中華そば、ごまつけめん、などなど。
月に一度、イベントと称して限定の日があるようだ。
今月は18日に煮干らーめんとつけめんをやるみたい。

今日はエビダシのあっさり中華そばにした。

卓上には醤油づけニンニクと一味唐辛子。


酢、醤油、胡椒。


お客さんは常に出入りしている。
もう8年だし、立派な人気店。

しかし、この女子スタッフはガサツだなあ。。。
何をするにもガチャガチャと大きな音を立てる。
3回ほど ビクっ としたよ。

到着。


エビダシ
って、桜えび乗せましたってこと?


具はチャーシュー2枚、ねぎ、玉ねぎ、メンマ、海苔、桜えび。

スープはライトな豚骨魚介風。


麺は細ストレート麺なのね。


ちょっと意外な組み合わせ。

チャーシューはグリルパンで焼きを入れるのは変わってない。


おいしい。

メンマはこれといって特徴なし。



麺をすすっていても
海老出汁は感じない。
干し桜えびの風味はわずかにする。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

博多らーめん 一心堂 蒲田店@蒲田(白ラーメン 139/'16)

訪問日時:2016/05/14 11:40

上弦の月、臨時休業で3度めのフラれ。
もう来ることもないかな〜〜〜

ってことで今日の2軒目に考えていた、
豚骨ラーメンに店に来た。


麺屋かのうの跡地。

替え玉1玉は無料ね。


中に入ると先客5名。

券売機。



豚骨ラーメンが白、赤、黒とあり、
それぞれのトッピングごとにボタンがあるので
にぎやかだ。。
ねぎとのりを足したいときは100円のトッピングを
プッシュすんのかな?

ほかにはつけ麺もある。

白ラーメンを購入。
チャーハンセット200円も。

席についって、お品書きを確認。


ラーメンは細麺か太麺を選べる。
細麺は100gで太麺は200g。
なので、細麺は替え玉1玉無料か。。

細麺を粉落としでお願いした。

調味料類はいろいろ。


醤油、ラー油、酢、ごま、胡椒、辛子高菜、
おろしニンニク、紅生姜。

スタッフさんは一人。
ラーメンはおろか、チャーハンも一杯一杯鍋を振るってる。
すべて取り仕切って大変そうだけど、
手際はすばらしい。

4番目で8分後到着。


おいしそう。
なんかこういいう豚骨ラーメンが恋しかったのよね。


すぐにスープを。


あれ。

およ?

うまい・・・・・
クリーミーな口当たり。
醤油がちょうどよく配合されたタレもいい。
化調の使い方も好印象。

こりゃ麺もいいに違いない。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


はっきり言って粉落としは失敗。
この麺は「やわ」くらいで魅力を発すると思う。
でもでも、満足のおいしさ。

キクラゲがおいしいねえ。

あとチャーシューが見た目通りにかなり良い。


辛子高菜と紅生姜ももちろん。


ウマウマと食べ進めていると
チャーハン到着。


絶妙なタイミングでやってきたよ。
って言うか、多い!!!

んで、うみゃい!

塩加減、ラードの香り、ナイス。


当然のお遊び。
おいち・・・・

追いスープをしながらガツガツいって、
だんだんめんどくさくて、


スープがおいしいので、これは全くアリ!

チャーハンは食べられるかなと思ったけど、
きれいに完食した。

おいしかった!



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VINO STAND OPA!@神田(アンチョビスープヌードル 138/'16)

訪問日時:2016/05/13 11:50

昨日に続いて神田へ。
この辺は仕事を作りやすいからいい。


3月にオープンしたワインバー。
ランチにアンチョビラーメンがあるので、
試しに来てみた。


アンチョビスープヌードル、しめリゾット、カリーソースをお願いした。

店内はL字型カウンターのみ。
夜は楽しそうな雰囲気だね。

卓上には電動ペッパーミルとサラダドレッシング。


ランチには自動的にサラダが付く。


件のドレッシングをかけて先にいただく。
おいしいドレッシングだ!

5分後到着。


さすがにスタイリッシュな器でやってきた。

具は焼きハム・イタリアーノ、トマト、ねぎ、粉チーズ。
レンゲが面白い形。


ラーメン店で漂う どの香りとも違う、
いたりあーんな香りが鼻をくすぐる。

変わったレンゲでスープをいってみる。


おお。
何味だ?(^^;

思ったほどアンチョビ感はない。
最初に感じたのはガーリックとオリーブオイル。

ベースはブイヨンでアンチョビはタレに使用しているみたい。
底の方にアンチョビを関することができる。

麺にいく。


あれ。

ずるるるずーーー

ほー。

ずばずばずば!


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



一口より二口、二口よりも三口と
徐々に美味しさが増す。
これはおいしい。

シコッとした食感の細麺がナイス。
唯一無二のラーメンになっている。

特筆すべきは焼きハム。


香ばしく炙ってあり、
めちゃくちゃおいしい。
ハムステーキと言ってもよさそうだ。

トマトは甘い。


そして、徐々に粉チーズが溶けてくると、
ラーメンとして完成形に近づくというか、
まろやかさが増して、さらにおいしくなる。

産みの苦しみがあったようだけど、
いい商品になりましたね。
これはプロモーション次第ではブレイクするのでは。

麺と具がなくなった頃、
しめリゾットとカリーソース到着。


ああ!
こう来たか!
てっきり白飯にチーズなどが乗っている、
太陽のトマト麺風のものかと思っていたけど、
一つ一つ作るタイプの本格的なチーズリゾットだった。


これがバカウマ!
スープに入れても そのままでも
と言われたけど、


いや、これもおいしいんだけど、
そのまま ずんずん いただいた。

カリーソース、おいしいねえ。


これも購入してよかったよ。
スパイシーなキーマカリーという感じで、
とっても好きなタイプ。


おいしいに決まってる!

そうだ。


これもいい。
今度来たら、最初からカレーラーメンにしてみるのもいいね。

笑顔ですべて完食。
これは気に入りました。

夜にはいただけないようだけど、
一度夜におじゃましてみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

しびれ担々麺と陳・麻婆豆腐 神田厨房@神田(しびれ汁なし担々麺 137/'16)

訪問日時:2016/05/12 11:30

担々麺と麻婆豆腐が二枚看板の新店に行ってみる。
5/9〜11までは担々麺と汁なし担々麺だけと言うネットの画像情報で、
本日12日から、小麻婆丼が始まるとのことだったので来たのだけど、


ん?


まだ「Coming Soon」になってるぞ。
でも何かの間違いだろう、取り忘れだろうと
店に入る。


ここでも小麻婆丼とのセットなどがマスキングされてる。

「あ。今日の夜からなんです・・・」

あれまあ。
ここで店を出てもよかったんだけど、
代替案がなかったので、そのまましびれ汁なし担々麺を購入。
パクチーとライス中も。

カウンターに6席あれい、
奥にはテーブルも見える。
直線と思ったカウンターは店の奥にもう3席くらいあるみたい。

調味料は何もない。
ステンレスの穴なしレンゲと穴あきレンゲと
麻婆豆腐用と書かれた陶器のレンゲがある。

スープが来た。


鶏ガラ主体のスープ。
おいしい。

カウンターはピカピカで自分が写り込みのに注意が必要だ。

本体到着。


器にタレを入れ、麺を入れ、
茹でたもやしと小松菜を乗せ、
肉味噌をかけて仕上がる。


麺を引っ張り出すと、
中細麺。


色が濃くて歓迎の色合い。

まーぜまぜ。


器の形状のせいで、ちょいと混ぜにくい。
底の方にはまだタレと肉味噌が残ってるけど、
もう待ち切れん。。。

ずばずば・・・・


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



濃い色のタレがやはり好みだ。
辛さはほどほど、
痺れはタレと良く和えるとわかるけど、
店名の冠に謳うほどではない。

香醋の香りが爽やかに感ずる。


パクチーは別皿なので、


こここらまたギアアップでおいしくなった。
パクチーいいなぁ。。

ナッツの食感と香ばしさもアクセントで、
全く飽きることなく麺はなくなった。

ライス割りだ。


どうも今日はブレブレだな。。。

でも、おいしいよライス割り。


ライス中は量が多い。
食べきったけど、小50円で用意してほしいと思った。
そうでなくても高めの値段設定なのでね。

満腹で店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

王道家@自宅(台湾まぜそば 136/'16)

実食日時:2016/5/11

夕食は一人で宅麺タイム。
柏の人気の家系店の台湾まぜそば。


ミンチと海苔と魚粉は同梱されている。
ねぎと小松菜(ニラがなかったので)を追加した。
卵黄もなかった。。。

麺は家系特有の短い麺。


うおおお。
うまい!
台湾ミンチが少ないけど、
いい味だ。

台湾まぜそばにも家系の麺は合うね。
テボの中でグルグル混ぜてから
盛りつけたけど、その効果もあったかも。

追い飯ターイム。



うまか〜〜〜
おなか一杯。
眠くなってきた。。。。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺屋 大和田@渋谷(大和田ラーメン 135/'16)

訪問日時:2016/05/11 11:32

渋谷に今年の1月19日にオープンしていたお店。
増殖を続ける家系の一つとして捉えていたので、
後回し、あるいは、まあいいかな、と思っていたけど、
サイトでの高評化を見て、俄然気になってしまった。


お店の前に来ると、何とも言えないオーラを発していた。
近づくと写真入りのお品書き。


豚骨醤油の大和田ラーメン、
大和田魚介ラーメン、中華そばに
限定(現在は辛味噌)の4種。

これだけ見ても、普通の家系とは違うのがわかる。
そもそも謳っていないので、家系と言わない方がいいのかも。


大和田ラーメンを購入して店内へ。
先客はゼロ。

狭いね・・・
でも、窮屈さは感じない。
8席のL字型カウンター。

家系お約束の好みを聞かれるけど、
全部普通でお願いした。

おろしニンニクと豆板醤、
胡椒と昆布酢がある。


4分後到着。


具はチャーシュー、穂先メンマ、ほうれん草、海苔1枚。


穂先メンマが入っていること、
海苔が一枚なこと、
これで家系とはちょっと違うのがわかる。

スープをすすって体が喜んだ。


濃厚で、クリーミーで、おいしい!

やはり家系とは異なる。。
なんとも言えない高級な味がする。

気がつけば、レンゲで5杯位続けて飲んでいた。
早く麺に行こう。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



これさ、これまでいただいた豚骨醤油ラーメンの中でも
かなり好きなタイプ。
スープは髄も感じ、少しざらついた印象。
だけど、それが特徴にも思える。

チャーシュー、激美味い。


豚骨醤油のチャーシュー、かくあるべし。

穂先メンマがまたいいねえ。


この手のラーメンに穂先メンマは珍しいだけに、
とても新鮮な感じ。

豆板醤で遊んでみる。


特に面白くはない。
香りと辛さがプラスされるけど、
デフォルトの方がいいかな。

胡椒は合う。


美味しく完食した。
中華そばが激しく気になるな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

【閉店】まぜそば つけそば えにお@戸越銀座(まぜそば 134/'16)

訪問日時:2016/05/10 11:50

らーめん えにしがこの春、また一段の進化を遂げた。
4/19に火曜日のみ営業の別ブランド、
まぜそばとつけそば専門店の「えにお」を立ち上げた。

その日以来、火曜日がなかなか来られずに
イライラしていた。
今日も来られないかな、と思っていたけど、
福島から無理して帰ってきた。


のれんも専用。


階段脇にはこの度の変更の挨拶。


要するにこーゆーこと。


階段を上がっていくといつものように黒板。


どっちにしようかな・・・
迷いつつ店内に入る。

券売機はほとんどマスキングされてる。


まぜそばにした。

先客2名。
座って待っていると、隣に角田さんがどかっと座った。
買いだしに行っていたみたい。

新たな店主さんは何者?

と聞いたら、

「えにおです!」

むむ。
誰か教えてくれんかのう。。。


いつもと違う調味料類。


マヨネーズ、タバスコ、粉チーズ、カレー粉。


こちらにもタバスコが置いてある。


フライ餃子って何かな〜
と思っていたら、

「一つどーぞ!」


ありがとございまーす♡

そのままでいける、と言いながら、
ソースとケチャップをくれたので、


胡椒も添えつつ ガブリ。
うま〜〜!

12分後到着。


賑やかなまぜそばだ。


すでに、開店当初とはビジュアルが違う。。
具はチャーシュー、ねぎ、玉ねぎ、卵黄、トマトソース、鰹節、海苔。

麺は中太平。


全粒粉入りですかな。
つるつる シコシコでうまし!

まずは混ぜずにそれぞれの具を1種類ずつ
麺と共に味わってみた。
でも、やはり混ぜた方がいいかな。

混ぜる混ぜる。


ずるっといただきます。

おお。
これまでのまぜそばとは一線を画すね。
具はたくさんあるんだけど、味わいはシンプル・・・
という感じ。

ちょっと後半飽きてきたので、
味変いろいろ。

チーズ、緑のタバスコ。


これは合う!
全部これでもいいな。

マヨネーズ。


ああ、これもいいね。

胡椒たっぷり。


おいしいけど、
面白みには欠ける。

カレー粉。


最後はカレー味で楽しんだ。

味が上品なので、最後は醤油と酢を
少し入れて食べ終えた。


チャーシューは軟骨入りで食感が楽しい。
トマトソースはもう少し味が付いていてもいいのかも。


つけそばも食べに来なくては!



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺場 タイヨウ@那須塩原(醤油中華そば 133/'16)

訪問日時:2016/05/09 18:30

ロバオさんからのタレコミ情報。
那須塩原に、食の道場出身の新たな店が
4/15にオープンすると。
しかし、営業日は土日祝だけと、
なかなか行かれずにいた。

本日月曜日に黒磯に泊まることになり、
たまたまヒットしたFacebookを見ると
本日、夜のみ営業とな!

18時半を待ちわびて行ってきた。

「わらべの里」というカラオケ屋が隣で、
看板もいくつかあるので、そちらを目指すといいかも。

到着すると、店の目の前は田んぼ。


建物が新しくて、斬新で、きれい。


住居兼用みたいね。
ロゴがかっこいい。


18時半のオープンと同時に5人がなだれこんだ。
すごいね。
知ってる人は知ってるんだね。

きれいな店内は大きな木のカウンターに8席がゆったりと
配置されている。
色を使い分けていて、きれい。


お品書きを見拝見。


今日は昼夜関係なく、
真鯛もアゴ煮干しもあるとのこと。
醤油と塩の中華そばはそれぞれ4種類の油を選べる。

迷って、塩中華そば ポルチーニオイルを
おんぶひもでお子様をおぶった奥様にお願いした。

先に入ったお客は店主さんと知り合いのようで、
なんでも、店主さんは平日昼間は働いている・・・のかな?
なので土日祝のみ営業?

5番目、10分後到着。


あれ。
これって、醤油じゃ・・・


「あ、すみません!間違えました」

謝ってもらったけど、
私の滑舌が悪かったのです。
かえってすみません。。

大丈夫。
このままいただきます!

ポルチーニオイルは塩中華そばだけかと思ったけど、
普通に醤油にも入れてくれるみたいね。

スープは鶏凝縮の清湯。
ポルチーニの香りがすばらしく、
かなりおいしい。

麺は中細ストレート。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



いわゆるネオクラシックなタイプなれど、
ポルチーニオイルがちょっと違うと 主張。
こりゃー、おいしいなー。

チャーシューはいかにも豚肉。


味が上品でスープを邪魔しない。

それはメンマも同じ。


迷うことなくスープまで完食した。

また黒磯周辺に名店誕生だな。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

煮干し中華そば はるいち@渋谷(濃厚煮干し鶏そば 132/'16)

訪問日時:2016/05/09 12:10

渋谷に新店の情報。
煮干し系とのことで早速行ってみた。
実は昨日フラレている。。


地下にあるのね。

階段降りて左側。
小さな入り口がある。


開けると左側に小型の券売機。


写真入の商品説明書が券売機の上に。


では、濃厚煮干し鶏そばにしましょう。

卵かけご飯も。


店内は狭い空間。
カウンター5席、4人卓☓2。

はるいち
というから濃厚鶏そば 晴壱 の関連だろうな、
と思ったらやっぱりそうだった。


半スープおかわり
なんて気がきいてる。


卓上にはいろいろな調味料類。


面白そう。
それを試そうかな、と思っていたら到着。


具は鶏チャーシュー、豚チャーシュー、穂先メンマ、ねぎ、玉ねぎ、海苔。


スープを、、、


それほど濃厚な鶏白湯ではない。
ライトな鶏白湯にほどよい、煮干し感。
バランスいいね。

麺は中細ストレート。


うん、うまいね!
ニボニボではないけど、
不足感はない。

チャーシューは鶏と豚。


両方共切り蒼き冷蔵庫臭がある。
苦手。。。

穂先メンマはいいね。


煮干しオイル、にんにくオイルを試したけど、
あまり効果を感じなかった。

煮干し粉一味はほとんど煮干し粉。
煮干し感は増す。

贅沢卵かけご飯。


鶏ちゃーシューがたくさん。
まさに贅沢だ。

海苔巻きにしてみた。


うまはー!

自家製辛味はこちらで試した。


いい風味で辛味もいい感じ。

双方きれいに完食。

場所がいいとは言えないけど、
がんばってください。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やきとり 鶏慶@都立大学(鶏そば 131/'16)

訪問日時:2016/05/08 18:30

姻戚関係の食事会。
なんとラーメンのある焼き鳥屋さんが設営されたよ!


2014年9月にできたお店。
その存在は知っていたし、
良さそうな店構えで、いつか来てみたかった。

アラカルトで頼みましょう。
まずは乾杯っ!


お通し。

きゅうりの胡麻和え豆腐。
いやあ、おいしい。
これは楽しみになってきた。

燻製盛り合わせ。

胸肉、もも肉、キンカン、砂肝、チーズ。
特に肉系がおいしかったなー。

皮ポン酢。

柔らかく処理した皮がたくさん沈んでいる。
九条ねぎたっぷりがうれしい。
もちろんおいしい。

アボカドサラダ。

マヨネーズは使ってないのかな?
スープでのばして、玉ねぎみじんを加えたような感じ。
非常に美味。

とりわさ。

とりわさ として かなりなもの。
三つ葉と海苔の香りがナイス。

焼き物スタート。

ささみ三色。

わさび、練り梅、味噌
の3つの味が楽しめる。
ささみ肉の串の打ち方が独特で、
食感も新鮮だった。

お口直しのサラダ。

ドレッシングおいしい。

砂肝、うずら。

しいたけ。

団子(つくね)。

この団子が異様に美味しかった!
3本くらい食べたい。。

ししとう、ぎんなん。

日本酒ください。


中身は奈良萬でした、

ワインも飲もうよ。


ねぎま、つなぎ。

つなぎ、ナイス!

きのこハラミ巻き。

インカの目覚め。

みょうが。

焼酎もいっておきましょ。


せせり。

わさびと柚子胡椒を交互に。
凝ってます。

岩手鴨。

柔らかい。
これまた上質な・・・・

おつぼねさま。

ぼんちりの先っぽの方だそうです。
これがとてつもなくおいしい!

やげんなんこつ。

ヤングコーン。

そろそろ締めでござんす。
スープがきました。


さっぱり鶏スープ。

親子丼(小)

ふわふわ!
うまい!

そぼろ丼(小)

これまでいただいたそぼろ丼でも
これはベスト3に入る。
すごく気に入った。

鶏そばは土鍋で登場。


具は鶏挽き肉、三つ葉、小松菜。

グツグツだ。
取り分け用のお椀もあるけど。
私は熱いもの好きなので、そのまま。


こりゃ、おいしい!
鶏の旨味凝縮で、野菜由来か品の良い甘みもある。

麺は細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


しこっとした食感を残したストレート麺。
これは、締めにいいねー。
頼む人が多いのがよくわかる。

一人で食べきった。
箸が止まらなかった。


いやー、お腹いっぱいだ。
いいお店でした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

【閉店】大黒家@荏原町(二郎系ラーメン 130/'16)

訪問日時:2016/05/08 11:55

2013年に、博多ラーメンの佐藤本舗として開店し、
その後登龍門→ふじ家 と変わってきた場所が
また変わったとか。


家系を基本として、
豚骨魚介の中華そば・つけ麺に
二郎風のラーメンがある。

大黒家っつーと、新馬場にあったし、
生麦、東陽町にもあったりするけど関連は知らない。

中に入ると構成は変わらず。
券売機に向かう。


味噌もあるし、冷やし中華もやるみたい。
麻婆チャーハンとか気になる。

二郎系ラーメンを購入した。
コールは野菜、アブラ、カラメの3種。
チケットを渡すときに聞かれる。
全部普通でお願いした。
ニンニクはデフォルトで入っている模様。

卓上の調味料類はラー油、醤油、酢、胡椒、ゴマ、
おろしニンニク、豆板醤、一味。


お客の入りは3分ほどかね。

7分後到着。


いい盛りですなー。


茹で野菜はもやしが95%。
スープは非乳化でマイルド。


麺はありがちなごわごわタイプ。


いい麺ですよ。
ただ、お箸が滑ってつかみにくいこと この上ない。

天地返しも跳ねが飛ばないように、
大変だった。


塩味が薄い、というかスープが野菜で薄まっている感じ。
そのせいか全体的にワイルドさに欠けるかな。
塩でなく、化調に頼っている感じ。

チャーシューは苦手なタイプ。



さくっと食べ終え、店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つけ麺専門店 時屋@自宅(豚つけ麺 129/'16)

実食日時:2016/05/07

今日は外出できないので、家麺。
作ったのは 5年前にできた大阪の名店
「時屋」の豚つけ麺。


麺茹で時間8分。
麺にはクレソン、半熟ゆで玉子を


スープにはクレソンの茎を小口切りにしてから
ねぎと和えて あしらった。


以前にプレゼントされたお箸でいただきます。


徹さん、まだ使ってますよー


麺はこういうタイプのつけ麺の王道のもの。


ああ、おいしいねえ。
梱包されているスープは豚骨、豚肉、鶏骨のほか、
ニンジン、玉ねぎ、じゃがいもなどでとろみをつけたみたい。

それに魚粉、ガーリックなどが含まれた薬味(結構な量)を
混ぜるのだけど、それほど魚介風味はない。

濃い味だけど、これはうまい。

チャーシューが気に入った。


これでもかと、たくさん入っている。
そして柔らかくて美味。

メンマは細い。

https://lh3.googleusercontent.com/Z3rCnPZBAZhm7Lcgn7vG23vWAqO8LUa-iztnl-ToKV9Qjng5Zlc2wfogANND-JLtYysjrSgglqZC9N2twmWJHHBTgB3x4pN2A2daeaUwe0lfaSz8IvGWrdNIe5L79vxrPO_5iIwofSZq3d7-DKgZCoi6uG367EsMKSQOGVrSJhxNO6Ptw016QCCNwzzFrUZmblW6K0xHGvuw_B3236WC1aTD55uNgWWDEkFzLfaA2XJyJ_naOljQ1z-4gWddu1IOQEZtgLePALatV344odZ-vTETDA2ai1k_Xjg5EZy0HIlDR6z-CrzEBAMkHEqxsnXYQInjVcTc3WCFg4rGW7W4KHssWc_Eli6z-F2oy8DGC9GUPlc5DStk50txYqfRJCTMFsawJH9_2eT9MPUqLakuUYHQThcwLvktiXcOGK4qIgF7E_22lF2cGNcu3PvClSdosTOcLS9brHMILKM1Sf6stm1UncD8fVYrrCu2acCdMUaSURhRgmziDJgqbvaBsK0S3SX49c-qHzWGnjkSXL6LS2oztqhC2O6cX8MHMgSVhskObfikTXyenaAMxb0UqrNYsQNk0dlrqZW3GiYK7L-Ylk01AeLWK8r1=w420-h560-no

こりこりでいいね。

麺量は220gでおなか一杯。
この後、鰹出汁でスープ割りしたけど、
それがかなりおいしかった。
ライスをぶち込みたかったけど、
なかったので諦めた。。。

時屋の2大商品 鶏つけ麺もとってみるかな。





感想など。。。
posted by ぼぶ at 08:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

Homemade Ramen 麦苗@大森(特製醤油らあめん 128/'16)

訪問日時:2016/05/06 11:30

何やら大森方面がざわついている。

4/23、いきなりこの地に現れ、
その日から行列店。


店主さんの修業先は秘密とのことだけど、
一体なぜ これほど早く行列が発生?

その秘密を探るべく、
やっと今日行く決心をした。
開店20分前到着で、9人待ち。
席数は9席なので、次の回か・・・
その後もどんどん待ちは増え、
15人まで確認した。

並ぶルールはこうですよ。


店頭は3人で折り返し、
あとは反対側のガードレールに沿って並ぶ。
と、書いているのに、4人目のルール知らずカップルが、
まっすぐ並ぶもんだから、
あとの人もそれに続いて1直線に並んでいる。
案の定、隣の薬局からクレームが入ってきた。

すぐさま奥様が出てきて、列の交通整理。
これですっきり。
奥様、超美人・・・・(゚o゚;;

※奥様ではないようです。失礼しました。

並んで40分後店内へ。


開店当初に見た、鶏のつけめん・豚と魚のらあめんは
なくなっている。
まだ調整中らしいです。


ご実家は魚屋さんで
その関係で魚めしがあるのだけど、
×がついていた・・・_| ̄|〇

これも狙っていただけに残念至極。

では、特製醤油らあめんと土鍋炊き小めしを購入した。

特製は具だくさん。


ワンタン食べたかったし。

卓上調味料は白胡椒のみ。


真正面の奥様に見とれる。
ご主人もイケメン。
美男美女ですねえ。。

店構えも店内のしつらえも

SOUTH OOI
est 2016
MUGINAE

と書かれたそろいのTシャツもセンス溢れる。
そのTシャツの中央には 天空落としのようなデザインが・・・
中村屋関連?

説明書が置いてある。


ご両親リスペクトがすばらしい。


到着。


1ロットは3杯。
丁寧に作っていた。


ピンクの真空低温調理の豚肩ロースが目を引く。


スープを心落ち着けて、


うまい。。。
鶏凝縮。鶏油タイプだけど、
思ったよりも鶏感は薄い。

醤油の味わいはまろやか。
バランス重視だね。

麺は自家製。


表面つるつる の しこしこ食感。
スープの持ち上げは申し分ない。

低温肩ロース、めっちゃおいしい!


味付けも見事。
らあめんのバランスを崩さず、
目立ちすぎてはいない。

バラ肉チャーシューもおいしい。


乾燥状態から仕込んでいるというメンマ。


少しだけ香りが気になった。

ワンタンは一個だけかあ。。


でも皮も餡も超おいしい。
海老がプリプリ。

土鍋炊き小めしはコロチャーが2個付き。


店内で精米したというご飯は
とっても美味!
おかずがなくてもいけるけど、
少しデコレーション。


ごきげん。

海苔も巻いて、


いい感じの味玉もおかずに。


コロチャーは少し固かった。


おいしく食べ終え、
奥様の秒殺スマイルに見送られて、
店をあとにした。

あ。
並ぶ理由はそれか!(^^;


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:18 | Comment(6) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国料理 鈴@黒磯(担々湯麺 127/'16)

訪問日時:2016/05/04 13:00

連休は那須で過ごしてた。
なのに今日は夜明けから豪雨。。。

今年のGWの渋滞はすさまじく、
これまで経験したことないほど車が多い。
なじみのパン屋さんも「初めてです」と言っていた。。。

GWまっただ中の本日も雨なのに大渋滞。
だけど、裏道をすり抜けて、中国料理 鈴へ。
家族のリクエストに応えた形だけど、
私的には麺がいただけて、にんまり。。

まずシェアメニューの水餃子。


担々麺風のゴマだれがかかってるんだけど、
これが絶品なんだよ。
多くの人に食べてもらいたい。。。

さて、麺は ここでは初めてとなる、汁ありの担々湯麺を
ランチセットでお願いした。


汁ありには花椒は かかってないというので、
別注でお願いした。

きれいだ。。。。


スープをいただく。


うは。
激ウマ!
ゴマがたっぷり入ってはいるけど、
バランスが最高。
元の醤油スープが引き立っている。

麺は汁なしとは違って細麺。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ゴマのきいた 汁あり担々麺では、
私的に最高峰。

麺のもしゃっとした食感も楽しいし、
適度なゴマ感がかなりナイス。

肉味噌のおいしさは知っているので、


これがおいしい!

花椒はもちろんたっぷりと。


最高。
この花椒は香りも痺れも上質。
余ったのは持ち帰った。

酸辣湯麺。


これもとても上品で、
豆腐がたっぷり入っておいしかったなー。

心も満たされたランチタイムだった。


その後、朝からの雨は上がり、
夕日がまぶしかった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
タグ:担々麺
posted by ぼぶ at 10:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺処 大山@駒沢公園(スタミナあんかけ 123/'16)

訪問日時:2016/04/30 11:40

この店の前を通る度に気になっていたのよ。


昨年の9月にオープンしたことは知っていた。
麺屋はつがいの関連、ふぅ味屋 深沢店
メニューを一新して場所を変えてオープンしたと言うことも。

こちらでは昼は豚骨ラーメン、夜はラーメン二郎風を提供する。


そう言えば、最近開店した 調布市の「てやん亭゛」は
こちらのお弟子さんらしい。


店内は新し感はあまり感じないな。
小さめの券売機に向かうが、
周りがいろいろ賑やかで目移りする。


予め決めていた、スタミナあんかけを購入。


カウンター4席、4人卓×3。
厨房は2人体制。

卓上は一味唐辛子、胡椒、酢、おろしにんにく、辛味噌、ラーメンのたれ。


お米にも拘りがあるのね。


ここは日体大が近いし、
学生さんにやさしい。


奥で その学生さんが替え玉をして、
さらに2杯目を食べていたよ。
たくさん食べて日本を代表するアスリートになりなさい。

到着。


麺は冷水で締めずにあんかけを乗せていたので、
水戸のスタミナ冷やしとは違う。
でも、見た目はいい感じ。


卵黄が可愛く思えた。

https://lh3.googleusercontent.com/Aj9CZ6DV02qkaNUSudkxij6AxMFryvlD67jvupxUNLnQs8SeoGC3CK6F9bmKwU-IoF8hBIa1suSJKtwHWIGT1Bf5LndN7MzsirKCDCsfT-C5O1OyxJNjLKD0bUP_jmj5rmTAQ7tnlQOPkN8CgkvDdkw5XyChj1r1Czp-rLNLFQlk3wMuss21MTUgh9VE0w4dFUmk2xnYJ8xmGKRqihigS-c_5NWgI7D-vsDieiTWodaJsGH2ffrnA_x6fgeuXQCqHFfKbwpWXwg4wv5D-vCKb-yug4_m2tihUI2HbkwcKgDaQlEUYBc_XBaCh4jyPnWjPs45mjdZPU10kQgrWjAEYtaDqZITmixO6Pt86Wb9hC2K26rVul4-sqGAfohPB30ijmDKuDvJ7rmyO99OvbWyINA6xRJEJFZZUK2OSAfyx3vsctqs18tw-O4Fo_HpDsYaXghRCTtm2CckqaXFL-rg141TxWpVGJIofrg40ItAWcGUimzrGqPJD3CbBJ8k6aWNmVcSOmmkdJ1M8hJ3XSF9Fv_Srv70da2Ga1LuTONOWWSF0jK0FN0zRxmlAtYUPpElNW77h_favx7zlK4KKnQ5y7fHHss5qB5w=w560-h420-no

麺を引っ張り出すと軽く驚いた。


太い!

そのまま一口いくと、ごわっとしたファーストタッチで、
その後 もちもち感に支配される。
いい麺じゃん!

すぐに あん を絡めていただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麺が温かいし、レバーではなくて豚バラ肉だけど、
そんな水戸との関連はいいや。

この料理、うまい!

まず肉がおいしいし、たくさん入ってるし、
野菜もしゃきしゃき。
味付けもとっても好み。
基本のスープがいいんだろうね。

卵黄の効果はそれほど感じないけど、


酢と辛味噌がやたらに合って、
たくさん使ったよ。


麺量は恐らく200gくらいはあり、満腹。
ライス割りを勧めているけど、
それは断念した。
大富米、おいしいんだろうなあ。。。。

でも、今日はここに来て、
これをいただけてよかった。
いい気分で店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

新潟 三宝亭東京ラボ 中目黒店@中目黒(ふぉあぐら〜麺 126/'16)

訪問日時:2016/05/02 20:00

2回目の三宝亭。
あの麻婆麺はおいしかったからな。。
新潟のお酒を楽しみに、夜にも来てみたかったけど、
今日は運転なのでだめ。。。

目当ては4,5月の研究麺のこいつ。


ネーミングが魅力的だったのよね。
でも今日は飲めないだけに、下半分が気になりまくり。

入店して軽く驚いた。
・・・賑わってる。
しかも活気に満ち溢れている。
お酒とつまみがおいしそうだな〜〜〜

奥のテーブル席に座り、
ふぉあぐら〜麺を注文した。


同行者はそれぞれ、酸辣湯麺、韮葱そばを注文。

10分弱でやってきた。


店もきれいだけど、
提供スタイルも清潔感があっていい。

見た目鶏白湯スープ。


具は炙り鴨、煮浸し茄子、水菜、レッドオニオン、紅芯大根。
彩りきれいだ。

スープは、、、、

あれ。

鶏白湯そのもの。。。。
鶏白湯にフォアグラを合わせた、
と言うけど、フォアグラ感はよくわからない。

甘みのある、キャラメルの香りもする
上質な鶏白湯だとは思うけど、。

麺、やっぱりいいね。


ファーストアタックは固めながら、
徐々にもちもち感に支配される。
全てに共通の麺みたいだけど、
広い相性を見せる麺だな。

そして、野菜たちと一緒に麺を頬張ると
そのシャキシャキ食感がまた違う魅力を現す。

鴨はおいしい。


かなりおいしい!

不必要だと思われる茄子も美味しいのでよろしいでしょう。


味玉、めっちゃおいしかった。

酸辣湯麺。


さすが、麻婆麺と2大巨頭だけに、
素晴らしい味わい。
辛さも酸味も抜群のバランス。

そして、ここでも麺がいい、と思う。

韮葱そば。


これまたすばらしくおいしい。
麻婆麺、酸辣湯麺に次ぐ3番目の商品なのに、
何故に韮葱?と思う人は少なくないのでは。。

でも、そのネーミングからは想像できない程に、、、、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


軽くとろみがついているのもグッド。
ニラとねぎの食感も楽しい。
清湯醤油スープがまたおいしいなあ。
価格を少し落として、普通に醤油ラーメンも
塩ラーメンも作ってほしい。
あ、新潟だけに濃厚味噌ラーメンなんてのは?(^^;


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

護摩龍 五反田店@五反田(黒の修羅場 修羅1号 125/'16)

訪問日時:2016/05/02 11:30

準ラヲタの後輩からタレコミ情報。
昨年9月にオープンした、百人町の護摩龍。
その支店が五反田にできたと。


おお、ほんとだ。
前は中華料理店だったところだね。
5/1にグランドオープン。

11時30分開店だけど、
11時26分に着いたら、もう開門中。
1番客で入店。

中に入ると大きな券売機。


ここで その後輩君が現れた。
渡りに船。
地獄の担担麺と黒の修羅場をシェアすることに。

店内は比較的狭い。
8席のL字型カウンター席と奥に分割可能な4人卓。

卓上には花椒と酢のみ。


いろいろ情報交換していたら、
5分後到着。


担々麺好きにとっちゃ、魅惑のマーブル。
食べてみたいと思うじゃないすか。。


スープは、すっげーゴマ!


濃度、粘度がかなり高く、
スープを"食べて"いる感じ。

黒の修羅場1号でも10辛とあるように
結構辛い。
辛いけど、全く許容範囲。

やはりスープ自体の粘度と
ゴマペースト中のごま油でマスキングされて、
辛さは抑えられている印象。
もう一段上でもよさそうだな。。

黒マー油はニンニク風味がきいて、
少しの苦味がアクセントでなかなか良いね。


麺は中太ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


独特な担々麺なれど、
美味しいことは美味しい。
スープが麺にこれでもかとまとわりつくので
常に口中の胡麻感がなくならない。

肉味噌が良い味わいで、
しかもたっぷりで嬉しい。

次の段階は花椒を遠慮なく。


香る。
香るけど、痺れも含めて期待したほどではない。
ここでも濃厚スープのマスキングか。。
恐るべし。。。。

そうそう。
ランチはライスが無料。


少なめでいただいた。

麺がなくななり、肉味噌を慎重にすくい取り、


ああ、これはうまいね!
お約束で、必ず食べた方がいいね。
ある意味、ライスが濃厚麺のリセット役にもなる。


後輩君の地獄の担担麺 阿修羅。


辛さレベルは同じ10辛。


黒マー油がない分、ストレートにゴマゴマスープがよくわかる。
こちらもおいしい。
どちらかと言えば、こちらの方が好みかな。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

中華soba いそべ@矢口渡(黒旨中華soba 124/'16)

訪問日時:2016/05/01 11:30

東急多摩川線矢口渡駅。
和輝、いそべ、家系の希家 ができて
急に賑やかになってきたと思っていたけど、
和輝はつい先日潰れてしまった。


おいしかったのにねー。
なんか悲しい。。。


今日は3月から始まった、いそべの黒をいただきに。


あるある。

暖簾が出て、4番目で入店。


メンマトッピングがなくなり、
切り落としチャーシューのボタンが取って代わった。

ワンタン入りと迷って、
黒旨中華sobaと、釜揚げしらすとおろしの小さな丼を購入。

奥から順番に座席を案内されるが、
すでに矢口渡の人気店の様相。
あとからあとから人が入ってくる。

到着。


きれいだ。
照明もちょうどいい感じ。


塩とは器が違うのね。
好きな色合いで、きれいな器だ。

それにしても麺線が整っている。


では、スープを。


うま!

白旨とはまるで表情が違う。
時間をかけて完成した元ダレだけあるね。
鶏主体の旨味、ほのかな魚介乾物系の香り。
いいもの作ったなー。

麺をいく。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



八雲とはやっぱりちょっと違うけど、
これはこれで堂々とした美味しさ。
うーん、唸る。。。

2種類のチャーシュー、メンマは同じなんだけど、
ステージが違うと印象も違う。


おいしいぞー!


釜揚げしらすとおろしの小さな丼。


変わらぬおいしさ。

今日は落ち着いて、スープと共に、
また七味を散らして楽しんだ。


至福の時間だった。
つけそばの開始を聞いてみたけど、
今は麺の調整をしているそうだ。
始まったら絶対いただきに来たい。
FBチェックだな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします