2016年08月31日

すごい煮干ラーメン凪 五反田西口店(ローストポークつけ麺 251/'16)

訪問日時:2016/08/31 11:50

つけ麺がリリースされた五反田の凪へ。

いつの間にか ラーメン凪煮干王 から
すごい煮干ラーメン凪 になった。
また、今は24時間営業。


券売機が外にあるので
写真撮るのも楽。


デフォルトはローストポーク煮干ラーメン、
になったのね。
店名の すごい煮干ラーメン は所謂特製で
1100円もする。

では、ローストポークつけ麺を購入し、
「空」のマークを見て、左側の扉から潜入。

とってもキュートな女性スタッフに
券を渡し、並盛りで、と告げる。

水を汲んで待ちましょう。


胡椒と煮干酢がある。
前からあったっけ?


開店当初はできなかった、
塩味、合わせ味対応もできる。


かなり混んでいて、
9分後到着。


麺から、という正しい順番でやってきた。


どでかいローストポークが目を引くね。
あとはいったんもめんも。


強力煮干のスープにはネギのみ。


いただきまーす



ニボ(⦿⦿)ウマ〜〜〜!!!


煮干全開!
中太平打ち麺はもちもち。
モグモグと噛んでいると食感的にも楽しい。

麺の全ての面にスープが乗ってきて、
気持ちが豊かになってくる。

ローストポークはバカみたいに美味しい。


柔らかいし、塩味がちょうどいい。
スープにつけてもナイス。

いったんもめん、


これ、つけ麺でこそ、その特性を生かす、
っていうか、美味しさと風味がよくわかる。
次回は3枚増し したい。

すごい人気店に育った。
あとからあとから人が入ってくる。

今度は朝ラーしにくるか。
塩味と合わせ味も試さねば!



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やき鳥 まさ吉@武蔵小山(冷し比内地鶏そば 250/'16)

訪問日時:2016/08/30 19:00

この夏第二弾の冷やしを目当てにまさ吉へ。
児玉さん、ひろさん、りゅうきちさん、あいちゃん
こんばんは。

今日のお通しはピクルスとしらすおろし。


ピクルス、かなりおいし!


日本酒も少し変わってきたね。
もうすぐ冷やおろしが並ぶね。


鶏皮ポン酢。

皮の仕込みもいいんだけど、
ポン酢が異様においしい。

ジンジャーサラダ復活!

よく混ぜて、いただく。


最高。
ドレッシングの作り方知りたい。

クリームチーズ味噌漬け。

お酒を呼ぶけど、
もう1杯シュワシュワ系を。


ししとうと厚揚げを挟んで、


日本酒は風の森から。


砂肝とねぎま。

山本いきます。


皮とやげん軟骨。

ぎんなんと鶏しゅうまい。

もう1杯鍋島をいって、


ではそろそろお楽しみを。


リリースされてから、なかなか来られなかった。。。
やっと会えて嬉しい限り。

2種類の調理の鶏が美しい。


スープは昆布・鰹節出汁に比内地鶏の
ひき肉を溶かすようにして丁寧に炊き込んだとか。


すげ!

鶏がいます!
これまでの冷やしで一番冷たいけど、
旨味と香りがすごいことになっている。

ぢゅるぢゅる、、、



トリ(⦿⦿)ウマ〜〜〜!!!


これはすごいです。
まいりました。
まさ吉冷やしの代表にもなりうる作品だね。

9月上旬くらいまでらしい。
もう一度食べてもいいな。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

タンタンタイガー@蔵前(汁なし担々麺 249/'16)

訪問日時:2016/08/30 11:35

担々麺系の新店ラッシュは
鎮静を知らない感じだ。
蔵前にまたもや。


汁なし担々麺専門店。


よくわからないけど、開業にあたって、

中に入って券売機へ。


レディースは麺150gでチアシード入り。
男性も注文できる。

汁なし担々麺と野菜2種盛を購入。
あと、開店当初はなかった小ライスも。

直線カウンター10席。
一番手前に座った。

辛さと痺れを選べる。


辛さ中、痺れ大、でお願いした。
また野菜2種盛はパクチーとアボカドでお願いした。

目の前には小さな唐辛子の鉢植え。


これは本物?

卓上には白酢と黒酢。


3番目で7分後到着。


おしゃれな器でやってきた。


パクチーは予め盛られていて、
アボカドは別皿提供。


麺は太いね。


肉味噌はかなりたっぷりめだ。

混ぜて混ぜていただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


汁なし担々麺はゴマがない方が好みなんだけど、
このゴマペーストはすこぶる良い。
甘すぎないし、香りがすばらしい。

もちもちの太縮れ麺は
啜るのが楽しい。

辛さはそれほどでもないけど、
やはり痺れは 大 。。
徐々に唇が痺れてくる。

アボカドを混ぜましょう。


アボカド、いいね!
この担々麺には良く合っている。

茹で前200gの麺は量的にも満足。
おなか一杯になりながらも、
ライスを投下し、


まぜまぜまぜ、、、


ひょーこりゃうまい!
麺の存在感が強いせいか、
最初はあまり感じなかった干しエビ感が非常にナイス。
また、やはりゴマペースの良質さがわかる。

これはライス割りして なんぼ ですぞ。

お客が結構入ってきていて、
早くも周辺の方の心を掴んだように見えた。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

永斗麺@渋谷(あぶら麺 248/'16)

訪問日時:2016/08/29 11:30

広島の比較的新しい店が東京進出。
なんかすごいね、としらけん氏と訪問。


洋服屋の2階なのね。


11時25分にシャッター。
しばし待ちましょ。


広島の店には 山椒みそつけ麺 もあったけど、
こちらでは2種類だけ。


しらけん氏はさんまラーメン、
私はあぶら麺
と作戦会議。

定刻に店は開き、
階段を上がると券売機。


その2種類と瀬戸内産しらすを使った
釜揚しらす丼を購入した。

店内はカフェのよう。
と思ったら前身はカフェだったみたいね。
机、椅子も使い回しのようだ。


さんまラーメンと言うから
さんま節か生さんま と予想したけど、
さんまのエキスと書いてある。

調味料類はごま、胡椒、酢、焦がしニンニクマー油、一味唐辛子。


お冷はジャスミン茶。


7分後到着。


具は薄切りチャーシュー、もやし、白髪ネギ。


まぜ!


底にはさらさらのタレが多めに沈んでいた。
豚チャーシューが大きく、白髪ネギがほぐれにくいので、
混ぜるのは難儀。。。

いただきまうす。


中細ストレート麺はぎゅっとした食感。
タレはやや甘めで、
全体的にピリ辛の味付け。

ちょっと変わった和え麺の味だね。
さんまの味、香りはわからない。。。

豚肉は炙られている。


香ばしく、美味しい。

酢を垂らしてみたら、とっても合う。
一味はそれなり。


刻み玉ねぎがテーブルに置いてあるので、
少し入れてみたけど、
しゃきしゃきでいい食感がプラスされる。

釜揚しらす丼。


結構な量がある。
予めタレがかけられていて、
ふわふわしらすも美味しく、
これはいいサイドメニュー。

麺は最後の方になるに従い、
酸味が目立つようになった。
この味わい、麺にはいいけど、
ライス割りは私には合わない。



しらけん氏のさんまラーメン。


具はあぶら麺と同じ炙り豚肉、もやし、ねぎ、うずら玉子。

スープはさんまらしさを感じない。


普通の豚骨魚介という感じ。
甘めだけど、悪くはない。

麺はこちらは細ストレート。


ぱっつん食感。
おいしい。


ところで、座った席には全ての席にある
刻み玉ねぎの入れ物がなかった。
またお品書きもなかった。
加えて言えばナプキンorティッシュはその席にもなかった。

お客はチラホラ入ってきていたけど、
駅から遠いし、2階だし、少し心配だな、
と思いながら、突然の雨にうたれながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

ラーメン 中條製版@たまプラーザ(得醤油ラーメン 247/'16)

訪問日時:2016/08/27 11:58

ネットで目にした時から気になっていた店に向かう。


中條製版。
ちゅうじょうせいはん と読む。
ラーメン屋なのに、なんで製版?
前職なのかな?

私は車をコインパーキングに停めて行ったのだけど、
店の向かい側の道路に停めてもいいみたいね。

商品は醤油ラーメンと汁なし。


中に入ると、カウンターのみの店内。
6席くらいだったかな?



その名前通りに お得 かなと思ったので、
得醤油ラーメンをお願いした。

調味料類はおろしニンニク、
昆布酢、胡椒。


待ち1番目で7分後到着。


特注の黄色の器がいいね。
この色を見ると煮干しを想像してしまうが、、、


具はチャーシュー4枚、ねぎ、青菜、海苔3枚、味玉。

スープをいってみると、


ライトな豚骨スープに
節系、干し系をやんわり合わせて、
優しい味に仕上げてある。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


中太のもっちり麺がスープに合う。
これといった目新しさはないけれど、
これは好きなタイプ。

直前にバーナーであぶられた
チャーシューはおいしい!


適度な薄さで食べやすい。
4枚、ちょうどいい量だ。

味玉は黄身の味が濃い。


得にしてよかった。

汁なしもおいしそうだし、
機会があれば、また来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:33 | Comment(5) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

麺屋武蔵 武仁@秋葉原(金乃アキバカリー麺 246/'16)

訪問日時:2016/08/26 11:11

麺屋武蔵の20週年企画 金乃武蔵 シリーズ。
第4弾の 筍 には感動したけど、
その後も続けられ、もう第8弾。

秋葉原の武人はオープン試食会で行ったきりだった。
その後しばらくはカリー麺とカリーつけ麺はあったのだけど、
いつの間にか消失していたのよね。

それが金乃武蔵シリーズで復活という形。


カレーラーメンで2000円!?
と思ったけど、
店長さんはこれを提供するにあたり、
スパイスを勉強し、お客さんのその日の
体調に合わせて調合と調理方法を変えるとか。

これは私のための限定ではないか、
と天の声があったかなかったか、
とにかく行ってみた。


限定10食、まだあった。
よかった。。

ちょうど私の前で満席になり、
待つこと15分で席に案内された。

すぐに説明書が置かれる。


次いで二刀流にちなんだお箸。


これ、鍔のところが当たって、
使いづらいんだよね。。
まあ、いいけど。

するとチェック用紙が渡された。


なるほど。
この場合はあれを入れるのかな、
こっちはあれだな、きっと、
とか思いを巡らせながら、
3箇所ほどチェックを入れた。

辛さは 辛い をチョイス。

これからが長かった。
限定を頼んでいる人は結構多く、
一人ひとり違う作り方をしなくてはならないので、
時間がかかることおびただしい。

調味料でも撮るか。


そして、隣人が2回りしそうになる直前、
座って20分後到着。


スパイシーな香りは鼻の通りが良くなるほど。


具は牛肉の武仁肉、ねぎ、クレソン、イタリアンパセリ、ナッツなど。

早速スープを、、、


辛うま〜〜〜〜!

かなり辛いチューンだけど、
すぐにお腹のあたりが温まる感じがした。
まさに薬膳だ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麺は茹で汁にコブミカンを入れて茹でたとか。
小さな葉っぱはコブミカンかな?
時折葉にあたると、あの風味を感ずる。
なんとなくありがたい。

辛くてスパイシーなので、
思い切り吸い込むとむせる(><)

でも、このカレーラーメンは美味しい!
生姜なども観ずるし、
ほんとに独特で唯一のもの、というのがいいね。

武仁肉 牛肉バージョンはバカみたいに美味しい。


もも肉だけど、柔らかくてすばらしい。
iPhone4、5シリーズくらいの大きさだけど、
もっとほしいね。

麺と具がなくなってスープをすすっていると、
店長さんがきて、私の調合と調理法について、
説明してくれた。
ふーん、なるほどな〜〜〜
かなり勉強したなー。

カレーのスパイスは元々漢方薬。
なので調合によって違う薬効を示すのは
当然のことなれど、
個人個人に違う提供をするのは大変なこと。
よく考えたものだと思う。


残念だったのはライスがなかったこと。
ターメリックライスでもちょこっと添えれば完璧だな、
と思いながら店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

Tonari 牡蠣・拉麺・炭火焼@神泉(鶏そば 245/'16)

訪問日時:2016/08/25 11:30

7/1にひっそりとオープンしていた店に、
いつもの相方と向かう。


この左隣りの「オイスターバル スパイラル」が始めた
新業態で、隣にあるので、「Tonari」だそうだ。


昼は鶏そばと煮干しそばを提供。
限定もある。


パクチーあえそば、
猛烈に気になる。。

定刻に店は開き、
L字型カウンター8席の店内に招かれる。
改めてテーブルのお品書きを拝見。


鶏そばと塩煮干し鶏そばをそれぞれ注文した。
私はチャーシュー小丼も。

卓上調味料はブラックペッパーのみ。


店長さんは日本料理出身。
スパイラルの隣のこの物件が空き、
その広さからラーメンをやろうと一念発起。
東京中の名店を食べ歩き、今の味に至ったとか。

到着。


いいビジュアル。
きれい。


レアチャーシュー、メンマ、ねぎ、貝割れ、海苔、なると。

スープは鶏の旨味充分な
すばらしいもの。


鶏ガラ、もみじだけでとったというけど、
とても信じられない厚みがある。

カエシも白醤油にいろいろ施し、
1週間寝かせた末の代物だけに、
深い味わいなのか。。

麺は三河屋製麺製。


きゃー


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



とってもおいしい!
しこっぱっつん、とした食感が
このスープには絶妙に合う。

レアチャーシューもすばらしい。


何というか、豚そのものがおいしい感じ。
噛み切りやすいし、かなり気に入った。
これはチャーシュー丼もうまかろうて。。。

またメンマが出色の出来。


一切の臭みがなく、
上質の旨味のかたまりといった風情。
大きさもちょうどいいね。

あと、さらしたようなネギも
すこぶるおいしかった。


しらけん氏の塩煮干し鶏そば。


具は同じ。

スープは上品な煮干しが香る。


ベースのスープは一緒で、
煮干しの粉末を加えたもの。
スープは鶏そばと同じでも
塩味で、煮干し風味が加わると
全然違うもんだ、と再認識。


こっちもおいしいけど、
どちらかと言えば鶏そばがいいかな。


チャーシュー小丼。


絶品豚チャーシューに加えて、
鶏チャーシューもあるかな?
和食っぽい、きれいな味で
上品な絶品チャーシュー丼ですな。

スープに浸しても合いまくり。



いやはや、おいしかった。
大満足じゃ。

これはパクチーあえそばも食べに来たいけど、
聞けば、裏メニューで担々麺、牡蠣そば、
もあるとか。
なんたる引き出しの多さ。

麺類は夜も提供可能と言うし、
夜に仲間と来てみるかな。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

麺屋=+=@銀座(オマール海老そば 244/'16)

訪問日時:2016/08/24 12:20

銀座のビストロ”22”。
その節は大変気に入ったものだった。

夜に行きたいな、と思いつつ、
一緒に行ってくれる人もいなかったので、
少し忘れかけていたけど、
6月ころにビッグニュース(私にとって)が飛び込んできた。
なんと22がイベントとして、4日間だけ
ラーメン屋をやると。。。

それが8月22日から25日までだった。
やっと今日無理して行ってきた。
22はファンが多いし、並んでるだろうな、
と思ったら、びっくり。


店は2階だけど、階段を通り越し、
歩道にまで行列が@@;
2階の窓には待っている人が見える。

仕方ない。
長丁場を決め込んで待つことにする。

少しずつ列ははけていく。


麺屋 =+=
にたすに で めんやとぅとぅ と読ませる。

オマール海老そばとかもたまり醤油ラーメンの2種類に
一品料理でフォアグラと海老ワンタン。

並び方指南書まであり、
用意周到だ。


40分後、店の前に着く。


券売機まであるとは
なんか謎。。。


あれ!
鴨たまり醤油ラーメンがないじゃん。。。
聞けば12時40分くらいで終了したようだ。
残念、それを頂きたかったのに。。。
まあ、気を撮り直してオマール海老そばにする。
あと、皿海老ワンタンも。

やがて中に通された。


相席だけど、息苦しさはまるでない。
やはり好きな空間だ。

卓上にはミニストウブが置いてあった。


中はキャロットラペ!
食べ放題だって!


では遠慮無く。


おいしいねえ。
ワイン欲しくなります。

割り箸もこだわりあり。


きれいな表面で
細くてフォルムがきれいだった。

売り切れだった鴨たまり醤油ラーメンは
提供後にオレンジの皮を擦り入れていた。
鴨にオレンジか。。
さすがにフレンチの手法だ。

並んで1時間後、やっと会えた。


シンプル〜〜〜
麺とスープだけだ。


つるつるもちもちの麺。

スープは香りがすごいよ。


まさにビスク。

おなかすいたので、
早速。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


商品名からして、
類推しやすい、わかりやすい味なんだけど、
混じりけのないピュアなビスクが
麺に最高の相性を見せる。

これはすごいわ。。。
具なしでも全然OKだね。

半分くらいいただいたところで、
最初に案内のあったビネガー滴下をお願いする。
すると、また魅力ある味わいに変化。
すばらしい!

でも、なんか具がほしいな、
と思ったので、


うん。
満足。

スープ割りができるのかは知らないけど、
そのままスープは飲み干した。
そうした方がいいと思った。


皿海老ワンタン。


これがおいしいのなんのって・・・
ブラックタイガーを包んで、
バター、カラスミ、魚醤、ビネガーのソースだそうだけど、
食感も味も申し分ない。


島らっきょのスライスとハーブも利いている。
やっぱりワイン欲しくなるなあ〜〜

楽しくイベントを満喫させてもらった。
ラーメン店を出すつもりはなく、
私たちはフレンチです、
という姿勢がブレなくていいな、と思った。

常連になりたい店です。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

担担麺 ごまる@銀座一丁目(黒ごま担担混ぜそばブラック 243/'16)

訪問日時:2016/08/22 12:35

銀座で商談をすませたあと、
近場のこちらが頭に浮かんだ。
雨もすごいし、移動がすくないので、
すぐに再訪問を決め、飛び込んだ。

冷やしもあったけど、


今日は2回めなので、券売機
黒ごま担担混ぜそばブラックを購入した。

麻婆豆腐もリリースされているね。


多分おいしいと思いますよ→麻婆師匠(^^;

店は8割程度の入り。
大半が女性ですばらしいことだと思う。
コンセプトが成功してる感じだ。

5分後到着。


ライスかパンか聞かれる。
ライスでお願いしてある。

パクチートッピングも忘れないよ。


具は肉味噌、キャベツ、ねぎ、水菜、温玉。


まずは麺を引っ張りだすと、


黒い・・・
黒ごまタレで和えられているようだ。

予め供されたゴマを刷ってから
ふりかけ、かき混ぜタイム。


たまらん、早く食べたい。



うは。

うまいね!
黒ごまの香りがこれでもかと
利いている。

花椒はないけど、
ピリ辛さはほどほどでちょうどいい。

全体的にちょっと塩分が濃いかな。。
なので、ライス割には最適。


おなかいっぱい。
おいしかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

〇平ラーメン@平和島(鶏カルボナーラそば 242/'16)

訪問日時:2016/08/21 11:35

鶏カルボナーラそばがどうしても気になり、
〇平ラーメンに再訪問。


先客3名。
店主ん、誰かに似てると思ったけど、
宮本勝昌に似てるね。

到着。


見た目、カルボナーラっぽくはない。

スープで軽く火を通したか、
玉子がそれらしさを演出。

https://lh3.googleusercontent.com/5KLgJ64mIX5fjpf_tsAs2zA41Z7k945XnzLtEgUOrX1cSD5Uh3JccPeYUD1vwNHF3Y2ZHVFHQN7QWo4n4X0W9Exm-SPbZUKXC3qkK44azMoxg6sQYFBz5yAK_qmZcMVPmyAxR_w4SESXxBXjx8i8pQfsOfIj7fGXcB1xCarXRriNWa6zpEktgg31u4_rDod1DaPjUkbtUEms2uxuqV1TpldrlB6kKEdQI20GFTb_-HU6vKBNgZ_eGjAeYEMLfDz0E-I8nFxovvLhrb07ZBGrecxJDxlR3s5wFEq-bz_NXJ1zF61r6LZqOCOslaRXBkBw8DEi4QVkTHIAOyCcIBrBJGdOm0L6YyZToE1Jzdkn9dZy2cO5trKTkFZKDmi8g0ryBN7FBDmOqshYMb_YibmQdtb5CajigVnriiVJBMY0BGqT3PlQEy7y9wW7KI5QCn87QdGTU7wIJgFAPw_Pzv2rBX5pkGjkAVevA3JI9WcQAd2o1hiElEGSQeeqnTel24vgL3OvMtunZNbWiCYfepVtrJdGn3ItCneJr6aEARkaSnpVD2XZ5on3WbAxCxC7I4ueidNR6drGyJGoWqlY7hLuhtR6LEkGyjGj=w560-h420-no

スープはとろとろで濃厚。


ふーむ!
基本の鶏スープのおいしさはそのままに、
ベシャメルソース?生クリーム?系を加えてる感じ。
鶏白湯とも違う洋風な味わいだ。

麺は同じ、中細ストレート。


うまいね。

玉子を絡めるとさらにうまいね。


具は鶏肉、玉ねぎ、玉子、豆苗、のり。

鶏肉はあまり味がしなかった。


全体が混ざっても
カルボナーラっぽさは現れない。
せめて、ブラックペッパーを。


うん。
引き締まる。

ライスを放り込んだらおいしいだろうけど、
今日は回避。
おいしかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

NOODLE STOCK 鶴おか@自宅 (鶏白湯塩つけソバ 241/'16)

訪問日時:2016/08/20

在庫整理でもう一杯。


スープにチャーシュー、メンマが入っている。
麺の方に白髪ネギ、スイスチャード、ゆで玉子、
自家製ドライドトマトをあしらった。

麺は茹でてるときから
よくわかるけど、
全粒粉入り。


これを水でよく締めて盛り付け。
早速いただくと、
濃厚なスープに絡みまくり、
鶏肉をいただいているかのような香りに包まれる。

付属の鶏肉もメンマもおいしい。


ドライトマトはこちらでも
良い相性を見せてくれた。



意外とサクッと食べてしまった。
これもかなり気に入ったな。。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村商店 高槻本店@自宅(金の塩 240/'16)

実食日時:2016/8/20

すごい雨で、出かけるのが億劫になった。
なのでイエメン。
イエーイ・・・


未訪問の高槻氏の中村商店。
塩ラーメンが人気の店。
取り寄せておいた。

鶏ガラと魚介がふんだんに、
というスープはその言葉通りの
奥深い味わい。


こりゃあ、うまい!

4分茹でた麺は、中太で、
食感十分。


北海道小麦100%。
なんだかありがたい感じ。

具はチャーシュー、メンマが同梱され、
スイスチャード(昨日のパクリ)、刻み玉ねぎ、白髪ネギをあしらった。

ローストトマトは自作で即席で作ってみた。
これがかなり合っていた。
思わずアイバンラーメンを思い出した。。


チャーシューもメンマもかなりおいしかった。



全体的に満足だった。
でも、まだ食べられるな。。。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

ソバダイニング クワトロ@大森海岸(海 魚海香る塩そば 239/'16)

訪問日時:2016/08/19 11:08

大森海岸の麦苗の記事に
コメントをいただいていたお店がオープンした。
それ以後私も何度か前を通ってチェックはしていたけど、
突然にオープンの知らせ。。



店は国道15号線の一本奥の通り沿い。
すき家の向かい側にある。
麦苗はこの2本目の四つ角を右に曲がったところ。
ほんとに至近距離だ。



開店前はこのサインだけがあり、
どういう意味なのかわからなかったけど、
店名を聞いてなんとなく理解した。



店名通りに、
4つのメニューが基本ということだ。



今はまだ、海と空だけね。

中に入りましょ。



海 魚海香る塩そば を購入した。
今日のご飯は豆ご飯や混ぜご飯などをご用意、
ということだったけど、今日は☓印・・・

店内は驚くほどきれいでスタイリッシュ。
折れ曲がった8席のカウンターも
天井のデザインもセンスがあふれる。。。



椅子も極めて座りやすい。
カウンターの高台にはガラスブロックがあしらわれている。



USBコンセントもあり、親切。

案内書を拝読。








いろいろと拘りがすごい。
もう美味しそうな予感。。

店主さんご夫妻(と思われる)は
失礼ながら壮年と思われるけど、
奥様が何とも感じがいい。

胡椒と一味唐辛子が卓上にある。



お冷はレモン入り。



約6分後到着。



この木製のお盆に驚いた。
このために作った特注品だよね。
器とレンゲと箸がぴったりと収まっている。

そして、なんときれいな・・・



具は直前に炙ったチャーシュー、メンマ、ねぎ、
海藻(オゴノリ?)、スイスチャード、ピンクペッパー。

すぐにスープにレンゲを差し入れる。



!!!

めちゃうまじゃないですかぁ!!!
海産物をたくさんつかって、
すばらしいバランスに仕上げてある。

昆布の旨味、乾物系の香りと味わい。
パーフェクトだ。

たまらず、すぐに麺にいく。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


一言で言って最高。
北海道小麦を使った自家製麺は
細ストレートでパッツン食感。
噛んでいると魚介の味に加えて、
小麦の香りを感ずる。

塩ダレは尖ったところがまるでなく、
極上ものだね。

チャーシューはしっかり火が入ったもの。
歓迎です。



ピンクペッパーが可愛い。
で、これ、うまいね〜〜〜
味を付け過ぎてないので、
豚の味がよくわかる。

メンマ、これ好き。



食感といい、味付けといい、
かなり好み。

しかし、スイスチャードとはおしゃれだね。



きれいでいいと思うですよ。
水菜よりはこだわりを感ずるね。

これはオゴノリですかな。



いや、昆布ですね。
これも磯の香りに一役かっていそうな感じ。
このラーメンには いい具材だと思う。

全く躊躇することなく、
スープまで完食。

激しくおいしかった。
空も山も川も全部いただきたいです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:海 魚海香る塩そば800円
スープの種類:あっさりじんわり塩
麺の種類:細ストレート
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ、  海藻(オゴノリ?)、スイスチャード、ピンクペッパー

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:麦苗の行列が少し緩和されればいいのですが。でも、そんな実力は充分と思われます。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

鯛そば そると@下北沢(鯛そば 238/'16)

訪問日時:2016/08/18 11:55

下北沢の とりそば そると。
今年の4月7日から木曜日は「鯛そば そると」として、
営業している。

そのことをずっと忘れてたけど、
最近になって思い出し、
今日行ってみた。
もともと好きな店だし、
興味津々だったのよね。


おお。
暖簾も専用なんだ。

鯛そば、鯛つけそばに加えて、
夏限定の 冷やし鯛そば、冷やし鯛もりそば もある。


セットもいろいろ。


それでは、、、と、、、
鯛茶漬け付きのAセットで(゚∀゚)!!

鯛そば そるとの説明を見て、


周りを見渡し、
相変わらずの女子率の高さに
感心していると到着。


まあまあの入りだったけど、
到着まで4分。
早いね。

しかし、きれいですな。。


具は豚チャーシュー、青ネギ、白ネギ、穂先メンマ、
ドライトマト、枝豆、糸唐辛子。

鯛出汁の香りがプンプンするスープ。


うはー!
うまいね!
鯛塩そば灯花とはまた違う感じで、
鯛以外の旨味とのバランスが秀逸。

で、この枝豆、うま!

鯛にゅうめん の技法を取り入れたという、
麺をずるる、、、


ほー。
確かににゅうめんっぽいね。
コシはなく、しなやかな口当たりが
やさしいスープに合っている。

豚チャーシューはかなりおいしい!


黄色のペーストは何だったのか、
味わうのを忘れた・・・

穂先メンマは処理も味付けも最高。


穂先メンマの最高峰。

卓上調味料類から、
柚子胡椒のみ試してみた。


いいと思います。

麺と具はすぐになくなってしまったので、
鯛茶漬けに移行。


鯛の切り身3枚。
漬けになって軽く味がついている。
まずはそのまま。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

最高。
このまま食べてしまいたいくらい!
ご飯がまたすばらしいわ。

でもスープをかけるね。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これはうまい!
麺がイマイチ好みでなかった分、
これはかなり美味と思うです。


冷やしもおいしそうだな。
特に冷やし鯛もりそばの〆の冷汁が
かなり気になる。。。
夏の間にもう一度来られるかな。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

中華そば 和渦@大井町(豚バラピリ辛まぜそば 238/'16)

訪問日時:2016/08/17 11:30

大井町の中華そば和渦
再訪問したいと思いながらも、
なかなか行かれなかった。

でも、お店のTwitterを見ていたら、
8月中の定休日の水曜日は
まぜそばと冷やし専門でやると。
ならば行こうじゃないのってことで。。


冷製担々麺もおいしそうなんだけど、
まぜそばで。

夏場は扇子が用意されている。


つい最近買ったらしいよ。

6分後、生ニンニクの有無を聞かれ、
少しでお願いして到着。


大山鳥のスープで柔らかく煮た豚バラと、注文を受けてから炒める
シャキッとした小松菜。自家製ラー油とこだわり玉子の濃厚卵黄が太麺に絡みます。

ということだよ。
卵黄のオレンジ色が印象的。

トマトとアンチョビのソース付き。


多めのタレというかスープがある。
麺は中華そばのそれよりも太め。


サラサラなタレを絡めるように
混ぜてからいただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


甘辛のタレがベースになりながら、
ラー油のピリ辛がナイスなマッチング。

柔らかな豚バラ肉もいいねえ。


半分くらい行ったところで、
ソースを投下。


まずは味を確かめてみると、


こりゃおいしい!
すぐに全体に混ぜ込むと
一気に味が変わり、
洋風に变化した。

どちらかというと
味変後の方が好きかな。

たっぷりの黒胡椒がまたよく合う。


麺が終わるころ、
金胡麻と大葉入りの追い飯が供される。


ただの白ご飯でないところが、
センスいいよね。


このタレの量とご飯の量も
計算されてるんだろな。。


何ともちょうどいい塩加減。
和の香りも加わって、
素敵なライス割りと相成った。


まだまだ、いろいろなことを考えているような店主さん。
これからも楽しみにしてます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

謙一食堂@田園調布(ラーメン 237/'16)

訪問日時:2016/08/16 12:07

環八沿いの麺屋Q兵衛がいつの間にか
知らない名前に変わっているのに
気づいたのは先月終わりくらいだったか。

今日は目当ての店が臨休だったので、
思い立ってこちらに来てみた。


よく見ると、中華料理屋みたいね。


麺メニューもたくさんあるみたい。
まあ入りましょう。

店内のレイアウトは変わってない。
って言うか居抜きかな。


ふむふむ。

券売機はと、、、


タンタン麺もジャージャー麺も気になるけど、
まあ近くだし、また来ることもあるかなと
基本のラーメンを購入。
券を渡すときに醤油と伝える。

しかしラーメンとラーメン半炒飯が同じ700円とは。
そっちにすればよかったかな?
鍋振りの音を聞いていると、
多分、炒飯おいしいと思う。

店長さん一人で回している。
大陸の人みたいだけど、
恐ろしく手際がいい。

麺も定食も一人で同時進行。
2/3くらいの席が埋まっていたけど、
どんどん料理が出て行く。

調味料等は胡椒、豆板醤、ラー油、醤油、酢。


10分後到着。


あらら。
清湯ではないのね。


チャーシュー、ねぎ、もやし、ワカメ、ほうれん草、味玉。
券売機におつまみのメンマはあるけど、
これには入ってない。

でも、このビジュアル、
こういう中華料理屋にはなんか
違和感ある。。。


豚骨醤油。
これが意外と悪くない。

麺は中縮れ。


さくっといただくには
充分においしい。

チャーシューもかなりのもの。


八角などの風味がわずかにあるけど、
絶妙のバランスでスープの邪魔はしない。

味玉は半分かと思ったけど、
もう半分現れた。


紅生姜があったので、
入れてミタ。


まあ、好き好きですな。


さて、何とも不思議な店だ。
店長さんは感じがいいし、
周りの料理もかなりおいしそう。

ちょい飲みにも使えそうだけど、
駅から遠いので、そういう需要は
ご近所さんに限られるよね。。。

いずれにせよ、麻婆豆腐麺、担々麺、ジャージャー麺
あたりを宿題にしておこう。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:48 | Comment(6) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

蕎麦ちばから@神泉(冷たい肉蕎麦 236/'16)

訪問日時:2016/08/15 11:55

千葉にある二郎インスパイアの店が、
今度は渋谷で港屋インスパイアの店だとか。
早速行きたくなったよ。


円山町のあたり。
道玄坂の上の交番から
東急本店に抜ける道沿いにある。


冷たい肉蕎麦に
温かい鶏蕎麦と
構成も港屋と同じ。


店に入ると結構広いのね。
たくさんのスタッフさんがいる。

カウンターとテーブルが余裕を持って
配置されている。
テーブル席に通され、
冷たい肉蕎麦を注文した。

生玉子がサービスとのことで、
当然お願いした。

卓上には天かすのみ。


ねぎも置いてほしいところ。。

店内満席ではなかったけど、
待ちは5〜6番目かな?

10分後到着。


そばの色は本家より少し薄いかな?
でも、大量の刻み海苔、海苔の下には
ねぎと胡麻がたっぷり。

いいね!


肉は味が付いてないのかな。
本家より色が薄い。


ラー油のマーブル模様は
心震える。


ではでは、、、


うほ。
ごわごわの蕎麦、いい感じ。
おつゆの出汁感も上品。
ラー油の香りがいいなあ。
やっぱり港屋風、好きだな。

生玉子は蕎麦に絡める派。

https://lh3.googleusercontent.com/AXdSxtgEJ-xSg_bPEzEoRuFoMKIylp5sblvgg_2aQ5c6m2UEzu6QhXZ84neq47g8q_dmH8KFAFDd_bXvLM2tMA3A1rN61ErG0x1_iuur2zrcQ7dqGt93W0PXAixPS-VODsEOfNWnNGFi2PFkknvcmRHj51gIujkfIsF1vVYsbtahUsKM_qwIERCm8yoXm30RHLxrD1PFyk6nzZqoIjFg4WX2GlyC7I955O9Cocx51QgDWaOEenAYQ18L3JY1CraXH-Nba6uX5RjNkGX2fuYlmgMFVvYnbc5Qr1S1SbF5prKWI-HxZ8FNeYmfVDEA8k-rFFkcRTVNO6GxyYReHzIkoNG2Vh_1qDCqXsEPMIdWPslYT5ZEPxOGcbsNicMuRlGzbvVeuWL_JRC7f1p4wOFsg5g0ewurCrPG9LfHe8ddPJmWinPhMkVJcszzCTkUypmCudkTP_cJeIR6DaFeS7DB_osKYec_fHkco7YYDxKd68trHe-HDe2yhy1wh48HRtQHG3B-MZsiuGwiE2kTE_KaZTbk0Qzpe7doar9qQFzr2CJ8JltrmJa7wYzD5UNb2brBtrytHJnqswM8_-jDTD4G4H5g02uurwlw=w560-h420-no

天かすもたっぷりいただきましょ。


玉子が絡んだ麺が
何ともいい。


肉はほぼ味なし。
なので、つゆにつけていただく。


柔らかでいい豚肉だけど、
ほぐれていないのがあって、
ちょっと萎える。

茹で前250gの蕎麦はすぐになくなったけど、
お腹一杯なので、蕎麦湯はもらわなかった。


本家に比べると、
少しおとなしい感じ。
でも、鶏蕎麦も気になるな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

〇平ラーメン@平和島(全部入り 235/'16)

訪問日時:2016/08/12 11:33

平和島の新店に向かってみる。
あまり情報は少ないけど、
オープン後に店名が付いたみたい。

環七に三河屋製麺の麺箱があって、
この先にラーメン屋があることがわかる。


店には看板がない。


前身の「家庭料理一番星」が
今のところは目印。

11時半を過ぎていたけど、
まだ看板は出ていない。。


何にしようかな、と思っていたら
店主さんが出てきて

「すみません!今開きます!」

とのれんを出した。
では入りましょ。

店内はいかにも小料理屋の風合い。
ほぼ居抜きみたいね。


全部入りは角煮、背脂、味玉がプラスされると。
では全部入りでお願いします。

卓上の調味料類は胡椒と七味。


店主さんはアスリートみたいな体型だね。
そんな出で立ちだし、上半身がかっこいい。

5分後到着。


スープなみなみ。


具はチャーシュー、角煮、鶏挽き肉、味玉、
玉ねぎ、ねぎ、海苔。

スープいきます。


お!
うんまいね!

鶏の動物系の旨味が
出し過ぎでない程度に凝縮され、
そこに野菜のいろいろな味が加わる。
京都背脂系の味わいに通ずる感じ。

麺は中細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なんだろう。
すごく好きな味。
ざっくり食感の麺がパーフェクトに合う。

大量の鶏挽き肉と背脂がまたいい仕事ぶりだ。


チャーシューは軽い醤油風味。


おいしい。

角煮がまたうまいわ。


これでご飯食べたい。。

味玉はやや固めの黄身。


流れ出ない程度で良いね。
卵自体の味が濃くてナイス。

食べてて飽きはしないんだけど、
七味が合うと思って、


まあ、なくてもいいかな。。

スープが多いので
飲みきらなかったけど、
とても満足した。


店主さんは洋食経験もあるそうだけど、
このラーメンは自分の好きな味なんだとか。

カルボナーラも食べに来るぞ、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

ラーメン屋 つるん@旗の台(まぜメキシカーノ 234/'16)

訪問日時:2016/08/11 12:10

ラーメン屋つるん。
よく前を通る。
昔はTwitterをまめに更新し、
新たな限定を載せていたのだけど、
ある時期から「ある理由で」ということで
ツイートしなくなってしまった。

なので、限定は思い出した時に
前を通って確認する。


鶏塩らーめんと台湾まぜそばと
担々麺が3本柱として定着している。

ん?
まぜメキシカーノ?


即座に入店。

黒板を見ると、
やっと構成が落ち着いたみたいね。


前に来た時と変わっているところは一つもなかった。

調味料類も同じ。


まぜそば用の酢がいいんだ。
あとで使ってみよ。

到着。


おお。
タコ的だね。
通常の肉味噌とサルサソース、レタス、
チーズ、アボカドが乗っている。

麺はつるんとしたいつもの麺。


まぜていただきます。


これはちょっと食べ進んだあと。
まさに味はタコス。
メキシカ〜ン。

こちらの店主さんの性格のように
優しいタコそばだ。

アボカドいいねえ。


少し刺激がほしくなったので、
唐辛子と胡椒を投下。


もっと辛くていいね、
ってことでこの後もふったよ。

あと、酢もよく合った。

そろそろ麺が終わろうか
と言う頃に付属のライス到着。


ライスにチーズとナチョス。

これをどさっと入れて、
ミキシング。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


タコライスが好きなせいか、
こちらの方が合っている気がした。
アボカドも残しておいて正解(^^;

満足して店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

タイ屋台料理 ティーヌン 神保町店@神保町(ガパオまぜそば 233/'16)

訪問日時:2016/08/10 11:51

きたかた食堂神保町店。
8/3から きたかたんたん麺が始まる予定と聞いていた。

稲荷町の麺や玄で 逃しているので、
是非いただいてみたかったけど、
券売機を覗いてみたら まだ☓印だった。

じゃあいいやと踵を返すも、
どこに行こうかな。。


ティーヌンはここにあったのか。
でも、トムヤムの気分じゃないし、
新店に行ってみようかn


ガパオまぜそば!!
それにしてみるか。
ってことで地下に降りていく。
店に入るとほぼ満席で たまげた。

席に案内され、すぐさまガパオまぜそばを注文した。



さすがのティーヌン。
麺料理は豊富。
冷やしトムヤムなんて美味しいに決まってるだろうね。
トムヤムヌードルの先駆者だしね。

到着。


スープ付き。


ガパオ(鶏挽肉バジル炒め)どっさり!
これはうれしい。

ほかには温泉卵、ピーマン、玉ねぎ、
フライドガーリック、パクチー。

麺は中細ストレート。


まぜまぜ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


汁っぽいまぜそばだけど、
塩っ気がちょうどいいし、
何と言っても肉が抜群のおいしさ。

スープはあっさり塩味。


口直しにナイス。

タイ料理屋だけに調味料類はいろいろ。



砂糖以外は全て試してみた。
やはりナンプラーや辛味が合う。

鶏挽肉は麺がなくなっても大量に残る。


ライスを入れるのもありだろうけど、
若干上品な味付けなので、
そのまま最後まで楽しんだ。

おいしかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

つけ麺 坊主 間宮@小伝馬町(らーめん 232/'16)

訪問日時:2016/08/09 11:35

8月7日に水戸から移転オープンしたつけ麺坊主 間宮。



水戸時代は「水戸の中本」と言われていたらしい。
蒙古タンメン中本風の商品構成ということだが。。



定休日は書いてないけど、
水戸時代は月曜日。

店に入って券売機に向かう。



多少予習してきたんだけど、
一番の狙いだった、麻婆辣麺がない・・・

水戸時代はつけめんはもっと種類があったし、
らーめんは辛い順に
特製らーめん、麻婆辣麺、らーめん、みそらーめん
となっていたけど、少し構成を変えてきたみたい。
麻婆つけ麺も麻婆辣麺もないし、麻婆めしもない。
ちょっと拍子抜け。。。

ではらーめんを買いましょう。

L字型カウンター10席くらい。
手前の席は後ろがすぐに扉で、
外から入らないとならない。

卓上には酢のみ。



辛いのが苦手な方はこれを入れると
食べやすくなると。
辛いのも酸っぱいのも苦手な人はどうしましょう(^^;

つけ麺の割りスープはポットで予め置いてある。



到着。



決定的に中本と違うのは
野菜がないってことだね。



具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、海苔。
これで800円か。。

スープは表示通りに ちょい辛。



鶏魚介味噌味がベースになっているけど、
はっきり言って辛さは物足りない。
味噌タンメンより辛くないかも。
でも、スープとしては好きな味噌味。

麺はサッポロ製麺。



しっかりしたコシがあって好印象。
麺はおいしい!

水戸時代はなかったチャーシューは豚もも肉。



ミシッとした食感で噛み応えがある。
控えめな味付け。

メンマが気に入った。



ちょうどいい固さで、
味がいい。


辛さよりも熱さで汗だくになったよ。

やはりこちらではつけ麺が正解なのかな。
赤めし はどんなんかな、と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:らーめん800円
スープの種類:味噌辛
麺の種類:中太縮れ
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ、海苔

スープの余韻:★★★★☆
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★☆☆☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:がんばってください。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

麺匠 濱星 溝の口店@溝の口(濃厚煮干しそば 231/'16)

訪問日時:2016/08/08 11:50

本日オープンの溝の口のお店にGO!


横浜が本店(未訪問)で
こちらは初ののれん分け店だとか。。


煮干しそば、濃厚煮干しそばがベースかな?
それにニンニク風味の黒マー油が加わったものとか、
つけ麺に辛つけ麺。

店頭に券売機。


ほとんどが✕印じゃん。
仕方なく濃厚煮干しそばを購入した。
ホエー豚のネギチャー丼とかほしかったな、、、

店内は席数が多い。
全てカウンター席。

一番奥に着座。

ご挨拶。

元は肉屋さんだったんだね。

調味料類は豊富。


それの説明もある。


原了郭の黒七味って、
ラーメン屋で見ることが多くなったね。

ネギチャー丼、
写真見たら余計食べたくなったぞ。


贅沢玉子かけご飯?
渋谷の店で聞いたし、食べたな。。
見た目も似てるし、奥久慈の卵を使ったのも同じ。
関連なの?
そもそもこの濱星はブッチャーズグリルの系列なんだけど、
最近の 濃厚鶏白湯煮干し はどうも怪しい。。。

3分後到着。


早かったな。
めぐり合わせがよかったのかな。。

具はチャーシュー、穂先メンマ、ねぎ、玉ねぎ、のり。


スープは、、、
店に入った時から感じてたんだけど、
少し焦げの香りがするもの。


焼き干しなのか、油を焦がしているのかは、
私にはわからない。
煮干し系ではあまりないタイプだ。

麺は中細ストレート。


ぼきぼき麺でスープの粘度には合っている。

チャーシューは2枚だけど、
仕込みが違うのかな。。。


上のはもも肉みたいな固さ、
下のはしっとり柔らかくてお味。

穂先メンマはいいね。


ところで、このスープは
フライドガーリックがめっちゃ合う!


同じ量をもう一度ふったくらいよかった、
ニンニクが合うスープなんだな。
ならば、濃厚焦しニンニク煮干しそば、
が正解かもね。

一味も黒七味もそれぞれ面白い。



あとフルーツ酢がいい。
少量できりっとしまる、と言うか。。。
いろいろな味変を受け止める
パワフルなスープと言うか、
八方美人と言うか、、、

食べ終わる頃には
おいしかった!
と思っていた。

不思議なラーメンだった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

【閉店】麺処 けんじ@中延(ラーメン醤油 230/'16)

訪問日時:2016/08/02 11:50

麺処けんじ。
四谷の間借りの店に行った時、
これはかなりの使い手だと思ったけど、
せたが屋系のラーメンゼロ出身だったのね。
しかも元はポール・ボキューズ、ロブションで
フレンチ職人だったんだとか。

四谷をやめて、すぐそばに来てくれるのを知った時は
うれしかったなー。


8/2にオープン。
前島さんからの花が目立つ。

ここは気に入っていた熊野の跡地。
店内は全く新しく生まれ変わっていた。
L字型カウンター10席。
厨房が奥なのは変わらず。

券売機に向かう。


和え玉はまだか。。
ラーメン(醤油)を購入。。
ごはんは 自家製ミートソース付きか!
ではごはん100円も。

奥から3番目の席に付く。
卓上は白コショウのみ。


レンゲに布がかかっているのは好印象。

3番目で5分後到着。


器は四谷時代と一緒だね。
醤油は赤、塩は白。


四谷時代に比しての変更点。
・チャーシューが豚だけでなく、鶏も加わった。
・刻み玉ねぎが紫玉ねぎになった。
・生豆苗が茹で小松菜になった。
・ラディッシュが乗っている。

では、スープを早速、、、


うはー。
うまし!

東京シャモを使ったと言う。
ボディはどっしりとしている。
そこにわずかに酸味がキリッときいていて、
シャープさもある。

フレンチ職人ということを
知ってしまったからかもしれないけど、
上質のコンソメを感ずる。

麺は同じかな?



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


最近、この手のラーメンを多くいただくな。
こういうの好きだな、やっぱり。

穂先メンマは変わらず。


美味しいよなー、これ。
もっとほしいと また思ったよ。

ラディッシュはあまりお目にかからない具だけど、


ありっちゃ、ありかな。。

豚チャーシューはレアではないのね。

https://lh3.googleusercontent.com/9sr4SLjXK5uChN-Guwt7nxCFIp_3hSXV1lGFQ-yZzUmqNXNAl-ziQYnUo1kSiG5mk2cMZUwxWct3x-qbWb8qe7vXVYLED0KwUSXP9yOwhwkzIngpWSc6ZsIx04qynQu1BvHLUwPANVfGW5ReQpbfGDLeIee4LWebivbvmRDE78LDh8_6LrBc6vGjfYClezqYsOiKLTrOHwstu42BiyvynS5EkyI53Ml2WoAVm5VZH3tPdsYGoPUEPj4vSU_Ifq_4GKEjg4hB4mzG7kbPbzEEH9B5aBkwm6Odo_ANmeAhJUGfwzHMtQs0bmqdxCPMu-H1A1vmSIBry3Gr1xez42JrCUPbuzIVwffQPNLJT8IBrv0a9iUundK_oQ7A0ItuYnlQLy0vo_bAXFm2O66LYynQshJA0d9tMYCdL45Mfa7YcT2CjC4I5NSQtIMpLAQ18B2C92Ewk3BGuox6kwxSWbi6G_iLFXg53X362dZD-RmNOpYT7pilUpwOzrwfV1RdN6FJaHjPJInDqz_qEzHVLipusWrLhagy12ZfOMOUlCMfwfGehEr5v_J65NAC4ZdS6tR8O_uZS9uoimsd3O7qF1SP2BJh1BVFL_Be=w560-h420-no

あまり味がしないタイプ。

鶏は低温のやつ。


しっとりジューシー。


ごはんのミートソースは少しだった。


トマト味かと勝手に思ってたけど、
そうではなく、塩胡椒中心かな。

挽肉好きだけに これは楽しいサイドメニュー。
ごはんに合うし、おいしい。
おいしいけど、もっと肉ほしい。。。
ミートソースごはん としてリリースしてほしい。。。

じゃ、こうしてみる。


あまり味がないので、
ごはんに乗せてもあまり面白くなかった。
胡椒とスープの力を借りて食べ進んだ。


塩が気になるけど、
和え玉が出たころに来てみよう。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

中華soba いそべ@矢口渡(黒旨エビワンタンつけsoba 229/'16)

訪問日時:2016/08/06 11:38

6月17日からつけ麺を始めた いそべへ。


白旨からスタートし、
黒旨が加わり、
今回黒と白のつけsobaが食わったことで、
提供メニューは出揃った形。

少し迷って、黒旨エビワンタンつけsobaと
しめごはんを購入した。

店の空気がすっかり落ち着いた感じがする。
すでに風格すら漂うな、、、、

到着。


麺は中華そばとは違って中太。
柚子胡椒とレモンがそえられている。


ちなみに白馬はわさびとレモンだそうだ。

スープは濃い色でおいしそう。


ではでは、いただきまっす。。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


中華そばとは若干タレが違うみたい。
美味しさはそのままに旨味が強い、と言うか。
少しの酸味がシャープさを演出している。

これは好きなつけ麺だ。

極太メンマもチャーシューも
うまいね=



あれ。
そう言えばエビワンタンはどこかと思ったら、
別皿で来たよ!


スープは中華sobaのそれだね。
なので、また違う味わいを楽しめる。

ワンタンはもちろん絶品。


プリプリのエビ餡がすごいわ。

麺にもどろう。
レモンをふって、
柚子胡椒を添えて、


合うに決まってるね。
レモンの爽やかさもかなり良い効果。
香りが増して旨さ倍増。

しめごはん到着。


鮭フレーク、刻み海苔、三つ葉が乗っていて、
わさびが添えられている。

スープ割りの前にスープをじゃじゃじゃ、、、



ゴキゲン(⦿⦿)ウマ〜〜〜!!!


最高のしめごはん。
残ったスープを割ってもらった。


ゆず皮が入って再登場。
小鍋で温めたスープを注いでくれた。
これもすごいね。
こいつとお茶漬けを交互に楽しんだ。

時折ワンタンのスープとも楽しんだ。


おなかいっぱい。

堪能した。

白旨つけobaもすぐさま
いただきたいぞ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

カレーハウスCoCo壱番屋 多摩桜ケ丘店@聖蹟桜ヶ丘(濃厚うまこくカレーらーめん 228/'16)

訪問日時:2016/08/05 15:40

CoCoの前を通る度に気になっていたのよ。


カレーラーメンがあるココイチ。
専門店には行ったことあるけど、
こういう形態の支店は増えているようだね。
でも、東京ではCoCoだけ。

大きな看板がいかにも
誘ってるじゃん。


では、おやつに入ってみますか。


そうそう。
うまこく と言うんだった。

9月末までの限定でつけ麺もある。


つけ麺の気分ではなかったので、
濃厚うまこくカレーらーめんをお願いした。
辛さはちょい辛の4辛で。

この時間、お客は1名。
ゆっくりできていいね。

到着。


豚肉、もやし、ねぎ。


単純においしそう!

ラー油もかかってる。


レンゲを差し込み、
スープをずるっといくと、

うま!

ココイチのカレーライスは
もう何年も食べてないけど、
やはり好きなタイプだ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


とろとろのカレースープ、
もっちりした啜り心地のよい麺。
カレーラーメンとしてナイス!!

辛さも私には適度で、
徐々に汗が吹き出す・・・

肉もたっぷり。


卓上のスパイスを加えて楽しむ。


スパイシーさ、増す。
楽しく食べ進め、
あっという間に食べ終えた。
カレーつけ麺気になる。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

八咫烏@九段下(ラーメン黒 227/'16)

訪問日時:2016/08/04 11:30

気に入りました。
すでに再訪問したい。


昨日オープンの八咫烏(やたがらす)。

花がいっぱいだけど、
一見では何屋かわからんね。
実際、恐る恐る覗き込んでいる方もおられた。。

ラーメン関係の花は三河屋さんくらいかな。
あ、SPEEDの花もあったけど、
どのSPEED?

店内は先客なし。
券売機に向かう。


黒は醤油、白は塩だそうだ。
ラーメン黒とチャーシュー丼を購入。
8席のカウンター真ん中あたりに着座。
カウンターの他は2人卓☓2。

調味料はプッシュ型ミルに入った
ブラックペッパーのみ 。


座って3分半後到着。


一目で気に入った!


スープの色と量、
麺の色合いとスープとのバランス、
チャーシューのきれいさ、
などを元に、最終的には盛り付けの美しさ。

すぐにレンゲに手を伸ばす。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

魚介系主体で組み立てられ、
動物系は鶏油以外は使っていないというが、
奥行き感がすばらしい。
わずかの酸味もさわやかさを取り持っている。
その酸味のせいか、キレが半端ない。

すぐに麺を引き出す。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


文句なしのおいしさ。
シコシコの食感で、白めの蕎麦のような色合いの麺。
スープと麺の相乗効果を口にする度にじわじわと感ずる。

鶏チャーシューうまいね。


噛まなくても食べられるような柔らかさで、
しっとりジューシー。

レアな豚チャーシューも抜群。


味は濃くないけど、
これだけでもご飯のおかずになる。。


チャーシュー丼。


レア豚チャーシューと焼きチャーシューが混在。
味噌主体のタレを都度調整してかけている。
この味の塩梅がなんともいい。
豚もおいしい。

スープをすすりながら、
いつの間にか双方完食。


いい店です。
白も気になりまくりです。
今度はワンタンを添えて白だな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

丸 中華そば@大井町(中華そば 226/'16)

訪問日時:2016/08/03 11:37

7/20に突然オープンした、丸中華そば。
凪出身の方の店だとか。

いろいろ絶賛の声を聞くので、
早く来たかったのだけどね。。。


昼と夜で提供が違う。


店内に入ると友が二人!
お久しぶりでした。

券売機で中華そば購入。


昼に両方食べたいな、、、
ネギ塩肉ご飯も魅力的なネーミングだけど、
今日はいいや。

卓上には胡椒と一味唐辛子。


先乗りのお二人のあと、
7分後くらいに到着。


具はチャーシュー、メンマ、ねぎと
王道の組み合わせ。

それにしても好きな色合いだ。。


はー、鶏だね!
うまいね。

麺はもちもちの中太平縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


余計な味を省いた感じ。
一口ごとにキレのある醤油味が楽しめ、
鶏の甘い香りがふわっと。。

チャーシューは柔らかタイプ。


肉の部分は少しいやなスメルを感じたけど、
脂身の部分は甘くておいしかった。

メンマはいかにも中華そばに
入っていそうなそれ。


スープは飲み干せなかった。
おいしいのになんでだろ。。


友のざる中華。


ほぐしチャーシューがツナみたい。


味見させてもらったけど、
スープはそばつゆみたいだった。
おいしい麺を食べさせるにはいいのかと思う。

やはり夜の煮干しそばが気になるな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

めんや 天夢@栃木(煮干らーめん【はじめの天夢】 225/'16)

訪問日時:2016/08/02 11:35

栃木駅のそばに2014年10月にオープンした天夢。
今や煮干らーめんの名店として名高い。
やっと行くことが出来た。


開店直後の店内は先客4人。
みんなシャッター客さんかな?

券売機を見る。


タッチパネル方式。
自分が写り込む。。
お品書きはこうなっている。


今日の日替わりは、黄金。


煮干らーめん【はじめの天夢】をチョイスした。
にぼバター炊き込みご飯もほしかったけど、
☓がついてた。。

カウンター6席に4人卓☓1。
カウンターうしろの大きなテーブルには
水のポットとグラスが置いてあり、
セルフサービス。

店主さん一人でまかなっている。

分厚いお品書きも一応。


はじめの天夢もそうだけど、
どれもヤバそうな煮干感を感ずる。。

卓上に調味料はなし。

1ロット目は2杯、
2ロット目は3杯製作で8分後到着。


ちょい小さめの器。

具はチャーシュー、スプラウト、玉ねぎ微塵、海苔。


はじめの天夢 といは言うけど、
十分にセメント色だすなあ。。。


うみゃいっ!

これはすばらしい。
エグみもなければ臭みもない。
だけど、充分な煮干感。。

麺をずずずず。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


しみじみ美味しい。
ポキポキの中細ストレートは
スープの良さを引き出す。

チャーシューはレア状態なれど、
旨味の凝縮感がすごい。


こんなにおいしいレアチャーシューは初めてかも。


以下、ノンストップでスープまで完食した。
美味しかった〜〜

いつか来るよ
のメニューがどれも魅力的。。


いずれまた来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

まぜ辛めん@自宅

2016/08/01

お昼を食べても少し足らなかったので。。。


リンガーハットの本物を食べるつもりではいたけど、
なんかあまり評判よろしくないので、
疑似体験。

お湯を切って、蓋をあけ、
付属のラー油をかけた図。


本物はもっとミンチがあるよね。

混ぜていただく。


あれま。
意外とおいしいじゃん。
店に行かなくてもいいや(^^;



posted by ぼぶ at 16:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | カップ麺・袋麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

麺亭コバ@那須(豚しゃぶと香味野菜の冷やし中華 224/'16)

訪問日時:2016/08/01 18:15

栃木に泊。
夕食は久しぶりに麺亭コバで。


生ビールのグラスが変わってる。

まずは野菜炒め。


美味しいんだよ。
ごはんがあれば、ガツガツいけるやつ。

締めは豚しゃぶと香味野菜の冷やし中華。


豚しゃぶたっぷり。
ねぎ、みょうが、大葉、トマトがあしらわれている。
とても爽やかで、すっぱ過ぎない味が
お酒のアテにもなる。

おいしかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ajito ism@大井町(冷やしMISOまぜそば 223/'16)

訪問日時:2016/08/01 12:11

今日はどうしてもajitoに行きたくなった。
そういう時がある・・


今は日曜日も休み。
体きついのかな?

今日のイレギュラーは冷やしMISOまぜそば。


これにしよっと!

シェフ、奥様、こんにちは。
ちょうどお昼どきにつき、店内3人待ち。

程よいタイミングで注文を聞かれ、
イレギュラーをお願いした。

やがて席に通され、
すぐに到着。
店に着いて24分後。


毎度毎度のみごとな色合い。

豚、レタス、ねぎ、クレソンの茎、紫玉ねぎ、
岩のり、揚げエシャロットが入る。

味噌ダレが早く食べてみろ、
と言っているが如く。。。


夏野菜の主役、コーンも歓迎!


いつもの麺を見て、
うれしくなる。


では混ぜましょ。


レタスたっぷりもajitoらしい。

いただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


甘辛の味噌ダレがナイス!
冷たすぎない麺はシコシコむっちり。
味噌まぜ、いいねえ。。。

そして、少しのピリ辛度合いが
とてもいいバランス。


豚は冷たいままなので、
ラード部分がちょっときつかったけど、
基本がおいしいので、大丈夫。


ブラックペッパーが合いまくり。


そうだ。
味噌ならばカレーが合うはず。


カレー粉正解!!
味噌カレーまぜそばに変身した。
これはうまい!

ajitoソースごはんを頼もうかどうか、
迷っていたけど、タイミングを逸してしまった。
お腹に余裕があったので、頼めばよかった、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
タグ: Ajito 和え麺
posted by ぼぶ at 17:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

らーめん 初代@南小樽(白たまり醤油、味噌 221〜222/'16)

訪問日時:2016/07/31 11:45

ニセコ辺りで北海道の初夏を満喫し、
帰りの日は小樽に寄ることに。
寿司が第一候補だったけど、
目当ての店、2軒とも満席だったので、
仲間をラーメンモードに引き入れた。

らーめん初代は前から来てみたかったところ。
店の扉を開けると、ちょうど席があいていた。

お品書きを眺め、


醤油にしようと思っていたのに、
「限定」のワードに惹かれ、
白たまり醤油を注文した。

お冷は麦茶。


北海道と言えども、今日は暑い。
冷たいお茶がうれしかった。

調味料は普通にある。


加藤製麺の麺箱が積んであり、
それだけでも安心する。

店員さんも大勢をさばくのに慣れているし、
もくもくと店主さんがラーメンを作っている。
いいライブ感だ。。

到着。


具はほほ肉チャーシュー、メンマ、ねぎ、のり。

スープはやはり熱々。


おお、美味しい!

白ワインベースに天日干し塩、白たまり醤油、
貝類等を煮込み、鮭の魚醤を隠し味に鶏油で
仕上げました。

とのこと。
確かに白ワインのほのかな香りが、
洋風のスープにも感じられる。
貝類の旨味もいいし、鮭の魚醤もかなりいい効果。

麺は醤油、塩、味噌とは違って、
白い麺。


食感が優しい。
スープが穏やかな分、こちらもそれに合わせたのかな。

豚ほほ肉、うま!


角煮 と称しているように、
トロトロに煮込んであり、味付けも抜群。

メンマもいいね。


麺量は少なく、
あっという間に食べた。

仲間一人が食欲なく、
頼んだはいいけど、持て余していた味噌を奪い取った。


これが強烈に美味しかった!


熱々のスープは王道の北海道味噌といった風情。
スープの下にはこの手のスープにやはり
バッチリの相性を見せる、黄色い麺。

こちらの方が気に入った。


少し味見させてもらった、醤油。


これまた うま!
次に来るとしたら、醤油と塩を連食したい。
あ、でもチャーシューを乗せた一口握りの
チャーマヨも大いに気になるなあ。。


店の外へ出ると、
もう10人位が並んでいた。
早く来てホントによかった、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
タグ: 初代
posted by ぼぶ at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします