2016年10月31日

新宿 阿闍梨@洗足(阿闍梨一番だし醤油ラーメン 315/'16)

訪問日時:2016/10/31 11:47

新宿富久町にあった、阿闍梨。
好きな店だったけど、
最後にいただいたのは2003年1月。
その後閉店してしまって、秦野に移転。
今は市川市にも支店がある。

その阿闍梨が渋谷に来る、という情報には心躍ったけど、
本日突然に大田区にも阿闍梨オープンの知らせ。
渋谷は間違いなのかな?


店頭には営業カレンダー。


ここは「ラーメン・定食わか」の跡地。
いつの間に閉店してたんだ?

中に入ると、レイアウトは同じ、
って言うか居抜きですかな。

まずは券売機へ。


ラー豆富なんてのもありますぜ。
13年前にもいただいた、
阿闍梨一番だし醤油ラーメンを購入。

券売機の横にはランチサービスの案内。


スヌーピー好きなのかな?
黄色の札を取って、席につく。
2+2+4の変則配置のカウンター席。
どうも厨房は作業がやりにくく見える。

すると、記念品をいただいた。


LEDライト。
ありがとうございます。

調味料類は唐辛子、胡椒、ラー油、ごま。


ここからが長かった。ただでさえ手際がまごついているのに、
一人順番を飛ばされて、イライラ。
結局、4番目で22分後到着。


具はチャーシュー、かき揚げ、ねぎ、メンマ、味玉、のり、鰹節。


ああ、そうか。
いわゆる特製仕様の 阿闍梨 は
味玉入っていたな。
4つ目になっちまった。


あとの客には、味玉が入っている旨を
アナウンスするときもあり、
まだまだオペレーションと目配り気配りは一定せず。 

スープはライトな鶏魚介、という感じ。
こんな感じだったか。。

麺は中やや縮れ。


うまいね。

チャーシューは存在感ある厚み。


美味しい。

メンマは竹の子のような食感。


いいね。

かき揚げは玉ねぎ、人参、ニラ。


都度調理するので、
時間がかかるのは仕方ないか。。
サクサクでこれは美味しい。
ラーメンに合うかどうかは個々の好みによるところか。。

あと、阿闍梨と言ったら、たくさんの鰹節。


いい風味だ。

スープの味は麺が少なくなって、
全体が混ざってくると、
かき揚げの油や鰹節の旨みが広がり、
味が変化していくのが面白い。

でも、阿闍梨のラーメンは記憶にあったんだけど、
こんなだったかな。。
とっても美味しいけど、この10数年の間に
美味しい店が増えすぎたのかもね。
贅沢になってしまったな・・・


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富良野とみ川@自宅(石臼挽き中華そば 314/'16)

実食日時:2016/10/30 18:00

ラーメンショーの興奮もさめやらぬ夕方。
冷凍庫の整理を懇願されて、一杯作った。


富良野のとみ川は一度は行きたいと思っている。
せめて取り寄せで雰囲気を味わうか、
とストックしていた。

白髪ネギと三葉を追加した。

スープはかなり美味しい。


鶏と昆布の旨みをかなり感ずる。
節系、干し系の風味もバランスよく加わっている。

麺は全粒粉入りの細縮れ麺。
これが風味豊かで、なんか北海道っぽかった。

やはりリアル店舗に行ってみたい。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京ラーメンショー2016 第1幕 #2

訪問日時:2016/10/30

TRS第1幕、2回目の参戦。

今日は寒い。
O先さんもダウンのコートを来ていた。
少し情報をいただき、スタート。


まずは旭川から。

旭川の梅光軒がやっと来てくれた、
と聞いたけど。。

元祖旭川ラーメン梅光軒×高田馬場ラーメン組合
元祖旭川ラーメン「激煮干し王」

手にとった瞬間から煮干しが香る。
その通りの印象のスープ。

麺は中縮れでいかにも旭川。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


旭川らしいか、と言われれば、
ちょっと違うけど、かなり美味しい。

チャーシューは腿で旨みあり。
メンマは過不足ない。 


お気に入り度:★★★★☆

次はオススメをいただいたこちら。


これでもか、とあさりが利いているそうな。

エビスコ酒場×えびすこ
アサリの旨味塩中華そば

あさりの身はとろみ餡に包まれている。
スープはまさにあさり!


うわ、うめ・・・!
とつぶやいていた。

サクサクの麺もうまし。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これは一般受けするかどうかはともかく、
ラヲタの脇をくすぐる一杯でしょうな。

薄切り肉もあさりが主役だと言わんばかりに
脇役的な。


お気に入り度:★★★★★


次いで、天草大王がガツンという噂のこちら。


きんせい ならまちがいなかろうて。

彩色ラーメン きんせい
なにわ黄金塩ラーメン 天草大王ver.

さすがにきれいですな。
クリアなスープは鶏油も含めて、
上等な鶏の旨み充分。


麺は中平ストレート。


つるつるで稲庭麺みたいな感じ。

チャーシューはバカみたいに美味しかった!


お気に入り度:★★★☆☆

次は本命のこちら。


一番楽しみにしていたトコ。
コラボも楽しいけど、
このような地方の1店舗の出店はホントに貴重で、
歓迎するところ。
ってか、去年もいたよね。

幟すら心踊る。


風来軒
宮崎風来軒濃厚とんこつラーメン

うほ。
見るからに超濃厚豚骨。


旨!

やはりこのスープは期待通り。
水と豚骨で炊いたというように
やはり無鉄砲を思い出す。
ま、元親分だし、当然っちゃー当然。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


こりゃ美味しい!
髄まで感ずる濃厚豚骨はすばらしく、
それに沈むシコシコの麺がベストマッチ。

チャーシュー、メンマは助演賞だね。


目立たないけど、なくてはならない、みたいな。
これは本店も行ってみたいな!

お気に入り度:★★★★★


旭川で煮干しにやられたので、


これもいっておかねば。

新潟拉麺協同組合 燕背脂伝承委員会
煮干し薫る「燕背脂煮干し中華そば・改」 のり増し

デフォルトでは岩のりがなかったので、
のりトッピング。

もともと具が豪勢だけど、
水面が見えん。


思わず笑顔になる。
背脂煮干しの故郷の味はやっぱりいいなあ。

そして、期待通りの中太やや縮れ麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


安定の美味しさ。
背脂の甘味、煮干しの香り。
最高ですな。

チャーシュー、メンマも文句なし。


岩のりのアクセントはやはり
私的にこのラーメンには必須だった。

お気に入り度:★★★★★


最後にもう一杯。


これもオススメの一杯。
ラーメン王も厨房にいて、安心感あり。

らあめん 元
岡山鶏中華そば

3店舗が2日ずつ交代で出店の企画。
岡山鶏中華の再現度がハンパないとのことで。


旨!

鶏の旨みがこれでもかと凝縮。

シャキシャキの麺をすすって、
今日一番の


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これはすごいぞ。
どうすれば、岡山の鶏中華の味を再現できるんだろう。
老鶏と水だけと言うが、、、、

チャーシューもメンマも最高。


黒い物体は砂肝の唐揚げだった。


お気に入り度:★★★★★


さて、第1幕はこれでおしまい。
2幕も楽しみ。




posted by ぼぶ at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

ごり系こってりラーメン&油そば ごり太郎@自由が丘(ローストビーフ油そば 313/'16)

訪問日時:2016/10/29 11:55

昨年の2月くらいにできた、
GORI が店名に付く店の複合施設。


左側の入り口から入ると、


2階のごりら横丁への階段がある。


2階にあがると、いくつか店が集まっている。


奥の左手のごり太郎に入る。
今年の6月1日にできたようだ。

L字型カウンター10席で、
中には人はいない。
料理は奥の厨房で作られる。


お品書き拝見。


トリュフこってりみそ なんてのもある。

https://lh3.googleusercontent.com/7pYeBsWq5kYj_sSeXF9cCZ9wKCXuzQeqmh495F4y6Vv0go8Iyh2lIxoKwq1e_hvCdUXwZD-gCOSi0mWC6hlrxKaPqUj1PG7lzd87hws_4gmjHnbICtUyTyd1AAsfTpU9xfVNRAgi4PbJ64A_maj07PD47rwhFn5gqEZZfm399R7DrBKtEB4ntB6PQYSl-qMOCMjOnvNYO0YfEK11jMWAXOIf-5TzvN-x_HDfD3Svq60Cdlnh4Fqqx__AFHSUmhyLbnqkFnG5at6KdCjJ7dHjcKH4hEHp7qgy3tkOLTM3ZBNnNQIqTAHlorGbTTnzywicYe75l0xdkl1V98dXbqUen2JgH_L9NwQhBMxGkLfvo6Gwo4ZY4CMnLsCjqEpU0u7Cff5Ki2igArs9rgZr7yJHmDpLVqcor38bOCibYSnlojS8lvkcV7HFV5tyWdekwzSgLg53gz1N1N1qHKfDpGhT8hseB4EtOS9gbFy3wyir_3gj8kt_mbxtmDUB2MacyNIq4LZjXbB3aj2aQ3mNWVc082cpRu-bX8UKTgiyj12X4UKECG5wcZz88YMzUcO6kt1qnjyeRx22MllEsE5BfzirjywQ4Kdwr6bUA2p1tYLD7y6bAR4iJA=w560-h420-no

では、どこかで聞いたような
こいつにすることにした。


gは肉の量だって。
並盛りをお願いした。

卓上調味料は豊富。
唐辛子味噌、白胡椒、黒胡椒、ごま、油そば用ラー油、
酢、醤油、ラーヒュ、二味唐辛子、おろしニンニク。


4分後到着。


わさびおろしか
味噌ニンニクのソースを選べる、
これはわさびおろし。


ローストビーフ、ねぎ、卵黄が乗っている。

麺を底からすくってみる。


お!
タレの味いいね!

ローストビーフは柔らかいけど、
冷たい。


まぜまぜ。


油そばとして美味しい。
ローストビーフは冷たいのが残念。

辛味噌、胡椒、酢、ラー油など、
いろいろ試して遊んだ。

麺量は170gくらいかな。
少し物足りなかった。

こってりラーメンも気になった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:24 | Comment(6) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tonari 牡蠣・拉麺・炭火焼@神泉(黒醤油煮干そば,パクチー和えそば-温- 311,312/'16)

訪問日時:2016/10/28 18:30

二回目の飲み訪問、神泉のtonari。
青木さん、Spiralからのヘルプのしおりさん、こんばんは。

さて、こちらのFACEBOOKを見ていると、
日々、新たな麺とおつまみが増えている。
まことに目の毒である・・・

麺メニューはすっきりした。


基本の鶏そば、牡蠣ラーメンはそのままに、
醤油煮干はたまり醤油をカエシに使うようになり、
黒醤油煮干そばに進化。
ゆず塩そばは新入りで、
パクチー和えそばは温かいバージョンが追加。

フードメニューは変わってない。


細かいメニューが色々変化。


牡蠣は岩牡蠣がそろそろ最後。


では、今日もよろしくお願いします。

お通しは変わらず、
サイホンで仕上げた牡蠣のスープ。


上部の漏斗にはローズマリー。
香りをつけて提供。


たまらん味わい。
ほーっと美味しい。

今日の牡蠣は左から宮城の女川、和歌山浜市のクリーミーパール、
岩牡蠣は兵庫の室津。

日向夏のポン酢が相変わらずいいんだけど、
この牡蠣には何もいらない。
追いポン酢で楽しんだ。

お酒。

三重の森喜酒造場、
夏子の酒の尾瀬あきら氏により命名され、
ついでにラベルも書いてもらったとか。


いい酒だ。

旬の野菜炙りは椎茸と舞茸。

香りよし!

パクチーキュウリ+鶏チャーシュー。

これ、ほんとに名品。

豚バラパクチー巻き、ねぎま。

パクチー巻きはライムを絞っていただきますと、
最高ですな。
ねぎまも鶏肉がおいしいこと。

宮城県山和酒造店のyamawa for oyster。

牡蠣に合うかもしれんけど、
もう牡蠣はなかった。。。

肉詰めマッシュのラクレットチーズがけ。

たまらんすね。
これも傑作だね。

新作の牛タンハンバーグ。

豚ひき肉と牛タンの合挽き(^^;


牛タンの食感が楽しい逸品。
これは真似してみよう。

たまらず赤ワインを発注。

グラスワインだけど、
かなりおいしい。

本鮪中トロ串。

予想通りの味だけど、
鮪がかなり上物だと思う。


そして、麺タイム突入。
今日は4人で訪れていた。
4人それぞれが2種類の麺をハーフで注文。

私はまずは黒醤油煮干そば。

いや、このスープは旨い!


たまり醤油のコクがジャスト好み。
このカエシ、作り方教えてくれないかな。。

麺は塩より少し太い?



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


旨いな〜〜〜
フルサイズにすればよかった。

次いでパクチー和えそばの温かいバージョン。

ライムを絞って、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麺は冷製よりも少し太め。
ぎゅっとした食感がいいし、
温かいので香りが楽しい。



お腹いっぱい。
と思ったら、


新作の油そばを4人でシェア。
三つ葉かパクチーか選べるみたいで、
今回は三つ葉にした。
これがまたすばらしい!

黒醤油、鰹節、煮干、鴨油を使ったらしいけど、
濃厚な味わいに参った。


麺は国産小麦。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これはスタッフしおりさんもお気に入りだそうだ。

も一つ、担々麺をシェア。


メニューには書いてないけど、
頼めば作ってくれる。
そして、これがまた、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


濃厚な胡麻スープなんだけど、なぜかすっきり。
これもいずれ、フルサイズでいただきたい。

写真は取らなかったけど、
味見させてもらったゆず塩そばがまた旨かった!
英語?カタカナ?の店名のあそこを凌駕する味わいだと思った、


あー、楽しかった。
再来週も来るのが今から楽しみ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

東京ラーメンショー2016 第1幕 #1

訪問日時:2016/2016/10/27

今日から始まる東京ラーメンショー。
このイベントだけは楽しみなんだ。

朝10時の開幕から参戦。


まずは熊本支援でこちら。


通称「わぽ会」のコラボラーメン。
天草大王はソラノイロの宮崎店主が得意なので、
いると思ったらやっぱりいらした。

それよりもゆきのさん、お久しぶりです♡
ライダカ君もお元気そうで。

(仮)日本のラーメンを変える若手っぽい会
がんばろう熊本!天草大王地鶏中華そば

熊本ラーメンのイメージで黒マー油。


天草大王の香りが消えてしまいません?


美味しい!
美味しいんだけど、
鶏清湯の良さは薄れる。。

麺はいい。


食感が楽しい縮れ麺。

チャーシュー、美味しい。


熊本支援なので
なんの不満もありません。
とっても美味しかった!

お気に入り度:★★★★☆


おこしやす〜


はい。
行きまーす。
舞妓ちゃんには弱いのよ。。。


スタッフさんは京都弁での接遇。
はんなりしますぅ。

京都祗園 らぁ〜めん京
京都ぎをん 芳醇鶏そば

いいですねー。
「らぁ〜めん京」 去年もいてはりましたね〜。

今年は樹脂の器もカラフルでおます。


あとは黒とオレンジを目撃しましたえ。

スープはとろっとした鶏白湯。


醤油味がかなりよろしいな〜
濃厚すぎない、好みのスープでありんす。

鶏もも肉の鶏チャーシュー。


これ、めっちゃ美味しおす〜

炙り煮竹の子もよろしな〜


ごちそうはんどした〜

お気に入り度:★★★★☆


もう一杯いっときましょ。


ど・みそと角栄のコラボだけに
奥には斎藤さんと蓮沼さんがいらした。
お久しぶりです〜

W味噌COMBO
越後味噌中華ソバ〜雪国新潟米麹の香り〜

スープをすすって軽く驚いた。


生姜がビシッと利いている。
味噌はど・みそ らしいものを感ずる。

そして、麹の香りもいいねえ。
これは旨い!!

茹で時間4分ほどの麺がまたおいしい。


つるつる、もちもちの極度。
最高の麺を合わせてきた印象。

チャーシューは今日の3杯の中では
一番美味しかった。


極太メンマもしかり。


いや、これは美味しかった。

お気に入り度:★★★★★


また参戦します。



posted by ぼぶ at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

Dip Inn noodle bar@神泉(チリトマト 310/'16)

訪問日時:2016/10/26 12:05

旧山手通りと246の交差点すぐそばに
興味深い店ができていた。



元々この場所でバーをやっていたけど、
この9月からヌードルバーとしてリニューアルし、
つけ麺を提供するスタイルになった。

ランチは12時オープン。
店内はまさしく、バーの風情。
静かで落ち着きそうな感じ。。

ランチメニューを見る。


あれ。
事前情報ではアジアンとか、ガーリックのメニューがあったけど・・・
トマトヌードルと辛いチリトマトと激辛のレッドチリの3種。

同行者がトマトヌードルを選んだので、
私はチリトマトにした。

DIP と称する、味変用のソースが
エッグバルサミコ、バジルチーズ、フレッシュトマト とあり、
バジルチーズを頼んでみた。

と思ったら、しらけんさん
互いに同行者を伴って、複数メニュー制覇ですな。

2番目だったけど、17分後到着。



麺、スープには自動的にもち麦入りのライスが付く。

麺は艷やかな中太平。


紫キャベツとキュウリのピクルスが乗っている。

スープの中にはトマト、チャーシュー、ブロッコリ、オクラ。


麺だけをいってみると、
つるつるシコシコの食感。
即座にスープにつけてみる。


うは。
結構辛いね(><)
すぐに汗ばんできた。。

でも、こいつは旨い。
トマトの酸味と甘味は十分感ずる。

チャーシュー、意外に美味しい。


これをおかずにご飯を少しフライングで食べてしまった。。

ブロッコリは辛さのいい箸休めだった。


麺が半分くらいになったところで、
バジルチーズのDIPを麺に。


スープには入れずに、
麺に和えてください、的なことだったけど、
これはいい!


辛さも少し和らぐ。
いや、でも辛いけど、
しらけんチームのレッドチリは
これ以上に激辛だった。

麺がなくなると、ライスを入れてリゾット風に。


美味しいんだけど、辛い。。
辛いけど美味しい(≧▽≦)
麺量は200gで、ライスまでいただき、
おなかいっぱい。


同行者のトマトヌードル。


ほー、うまいね!
こちらはトマトの甘味が目立ち、
ストレスなくいただける。
ガーッリックの香りもよろしいし、
イタリアンテイストに感ずるのは自明の理かしらん。

こちらも少しピリ辛仕上げだけど、
それはチリトマト効果で、全くわからなかった。。。


夜も楽しそうだ。
一度来てみるか。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

麻婆まぜそば 麻ぜろう@京急川崎(麻婆まぜそば 309/'16)

訪問日時:2016/10/25 11:50

10月21日に突然オープンを知った、
麻婆まぜそば屋さんにGO!


麻婆まぜそばは先人の評判も上々。
メニューは他に担々麺と塩そば。


麻ぜろうのロゴがと看板と違うけど
いいのかな?

店内潜入、先客は0。
券売機へ向かう。


なんか、スカスカだな。
もっとつめた方がいいんじゃ・・・
大きなお世話か・・・

で、麻婆まぜそばライス付きを購入。
単品と同じ価格なのね。
一番奥に案内され、チケットを渡すと、
大盛りが無料ということだけど、普通でお願いした。

単品麻婆まぜそばには、
ライスと大盛り両方サービスみたい。
ならば、ボタンは一つでいいんじゃ・・・

卓上には酢、ラー油、醤油。


麺の茹で時間は3'15"
8分後到着。


備前焼風の渋い器がいいね、
ちょっとひしゃげていて おしゃれでもある。


麻婆餡、豚チャーシュー、鶏肉、ねぎ、温玉、糸唐辛子が具。

花椒、たっぷりかかってますねい。


いい香りですぞ。

麻婆餡はかなりとろみが強い。


豚さんチャーシュー。


鶏さん。


麺は中太のむっちり。


まずは食感を確かめて、
麻ぜ、麻ぜ。


頃合いじゃ。
いただきまする・・・


美味しいね。
そして、結構辛い。
痺れは香りほどはない。

ちょっと塩分が濃いけど、
豆鼓だったり、豆板醤だったり、
中華系の味わい。

豚チャーシューが麻婆味で美味しい。


蒸した?鶏も美味しいし、


これらをおかずにライスをかなり食べてしまった・・

でも、最後はライス割り。


再び麻ぜる。


お米が美味しいね。

いい昼餉だった。

帰る間際にお客の中に
祖師谷の店主さん発見。
敵城視察・・・( ̄▽ ̄)


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やき鳥 まさ吉@武蔵小山(つけそば醤油,秋刀魚中華そば 307,308/'16)

訪問日時:2016/10/24 19:00

秋刀魚の限定が出ていたけれど、
なかなか来られなくてイライラしていた。
やっと予約して取り置きを懇願したら、
大丈夫です!と。
ありがとうございます。

児玉さん、りゅうきちさん、あいさん、
新人のたすくさん、こんばんは。

ひろさんは客席にいますね!?
聞けば退店したんだとか。
今後の新たな展開も聞いたけど、
応援します。がんばってください。


乾杯!


お通しはじゃこおろしときのこの煮たやつ。

少し変わった黒板メニューを見て、


あれとあれとあれにしよっと。

まずはグランドメニューから梅きゅうり。

抜群ですな。

白レバー刺し。

醤油と塩ごま油の両方が楽しめる。
レバーは低温調理したそうだよ。
めっちゃうまい!

とりわさ。

この鶏も低温調理。
独特な食感が楽しかったな。

キンカントリュフ。

ふふふ。
にやけてしまう美味しさ!
こんなんすると何かの生き物みたい。


お酒はこの中から、


残草蓬莱をチョイス。


おいしかったよ。

続いて、珍しくワインなんぞを・・・

レザロマン メルロ2011

合う!
まさ吉の全てのメニューに合いそう。
日野屋さん、さすがのセレクト。

焼き物いくつか。

手羽たれ、椎茸、つなぎ、皮、うずら、ねぎま。

も一つおまけに銀杏。

しかし、児玉さんの焼き鳥は姿が美しい。
焦げも統一感があるし、串打ちも見事だと思うです。

さて、で、〆はつけそばから。


麺、そのまま何口もいってしまった。


今日も美味しい。

スープも今日は特別美味しく感ずる。
ずるずるっとね、、、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


タレの仕込み変えたかな。。。
やや甘みのあるスープ、最高なんですけど。。

スープ割りしてもらった。


この上なく美味しいね。
ため息でるね。


そして、秋刀魚中華そば。


きゃー!
秋刀魚、鶏、九条ねぎ、おろし大根、ほうれん草、すだち。
美しい・・・

スープをすすると、別次元にワープした。


秋刀魚をこれでもか、と感ずる。
香り、味わい、、、実に見事。

こりゃ麺も喜んでいるだろう、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


喜んだのは私の方だった!!
ややしょっぱ目の味付けがとってもナイス。

秋刀魚旨いね〜〜


一夜干し?
味が濃い。

鶏も抜群に美味しい。


すだちをしぼると、一気に秋が深まる感じ。
おろし大根が徐々に溶けてくると、また味が変わる。

味変用のさんま節。


途中で入れてみたけど、
香りの深みが増す。。
いや、すばらしい作品だ、こいつは。

ごちそうさまでした。

次の限定も楽しみにしています。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 11:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

仙台 赤おに@本蓮沼(チキンカツみそラーメン 306/'16)

訪問日時:2016/10/24 11:25

元ラーメン王準優勝者の
矢守さんからの情報で行ってきた。


仙台 赤おに。
仙台と盛岡とタイと台湾にお店があるらしい。

中に入ると、カウンター4席+6席、2人卓☓1、4人卓☓1。
カウンターに陣取った。

こちらは厨房に店主さんとシェフ、ホールは一人で回していて、
営業時間はなんと8時から24時まで。
しかも年中無休とはすごい。。。

8時から11時はモーニングタイムで
カレーライスのみ。
11時から麺メニューがいただける。



カレー、丼ものには全て半ラーメンが付くという
凄まじい構成(◯_◯)



ラーメンは醤油、塩、辛みそ。
つけ麺は辛みそ、醤油、カレー。
それぞれに「地獄」とついた激辛メニューもある。
全体的に価格は抑えめだね。


15時からは アフターメニューとなっていて
すでに飲めるのね。

そんな中から迷って、
チキンカツみそラーメンをお願いした。

シェフの木村氏はかなりの手練。
手際がすばらしく良い。
いくつもの行程を同時進行しているけど、
なんか安心して見ていられる感じ。

1番目で4分後到着。


チキンカツは揚げたてで、アツアツが伝わる。

ではスープをば、、、


ほ。
あっさりスープにさらりとした味噌味。
仙台味噌だと思うけど、
食べ慣れている仙台の芋煮に味が似ている。

麺はカネジン食品の中ストレート。


ほのぼの美味しい!
つるつるでシコシコの麺が
あっさり味噌スープによく合っている。

メンマは変わった風味。


チキンカツはホントに熱々で、
火傷寸前だった><


これがまた美味しいねえ!
不思議にいつまでもサクサク感を味わえる。

これでご飯を食べたいけど、
今日はやめておいた。

辛味噌が徐々に溶けていくけど、


驚くほどの辛さはない。
風味が少し増す程度かな。

麺と具がなくなってスープをすくっていると、
底から大豆の細かい粒粒が現れた。
やはり豆味噌使用ですかな。

美味しく食べ終えた。
いい空気感の店だと思う。 


他のお客のカレーセットがかなり美味しそうだった。
カレーつけ麺、非常に気になる・・・


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都板橋区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

麺屋 鶴と亀@大平下(煮干し味玉そば 305/'16)

訪問日時:2016/10/23 11:05

北からの帰りに栃木ICで途中下車し、
今年4月オープンの新店にGO!


いい天気だ。

麺屋鶴と亀。
縁起のいい店名だけど、
実際その辺をねらってのことらしい。

周りはぶどう畑ばっかり。
もっと時期が早ければ、新鮮なぶどうが買えたでしょうな。。

店内は開店したてで客はまばら
(帰る頃にはほぼ満席だった)。

店内は3+3の向かい合わせのカウンター席、
4人卓×3、小上がりに4人卓×4。
結構大きな箱だけど、
調理は店主さん一人みたいね。
スタッフは二人いて、ホールと調理補佐的な?

お品書きを見て、


煮干し中華そばに、味玉、特製、ねぎ、辛ねぎバージョン、
和風そばに、味玉バージョン。
細麺と平打麺を選べる。
味・油の量・麺の固さ も選べる。


煮干し味玉そばと炊き込みご飯を注文した。

ゆば中華そば、
ニンニク醤油豚丼
なんてのもあるよ。


サイドメニューで気になったのが、
ト三田盛とト三田餃子。
前者はおつまみ盛りで、
後者はソース味で鰹節をかけた、たこ焼き風餃子。

ト三田 は とみた

と読むらしく、店主さんの名字らしい。
調味料類は
醤油、胡椒、一味唐辛子、のりたま、煮干し粉。


目の前には出汁スープとご飯ジャーと漬物がおいてある。
ライスはセルフでお代わり自由。


つけ麺のスープ割りはこちらでセルフ。

4番目で17分後到着。


具は美味しそうなチャーシュー、
太いメンマ、ねぎ、カイワレ。


スープをいただいて、ほーっと落ち着いた。


動物、野菜、煮干、香味油、
何かが突出しすぎず、バランスがすばらしい。

商品名からニボニボを連想していたけど、
そうでもなかった。
もっとも、多岐にわたる客層を見れば
食べずともわかるところ。。

麺は平打ち麺をチョイスしていた。
煮干しスープにはもちもちの太麺が合うよね。


果たして、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



最高。
思った通りに食感の良い麺に
香りの良い煮干しスープが絡みつく。

野菜由来かな、甘みが上品でいいね。
ほんの少し焦げを感ずる香味油もすばらしい。

焼いたタイプのチャーシューもかなりの美味しさ。


メンマもすばらしい。


味玉は黄身がねっとり。


L玉らしく、食べごたえあり。


炊き込みご飯。


これがまたバカみたいに美味しい!
これだけチャーシューの味と食感を楽しめる
炊き込みご飯は初めてかも。

これは楽しめそうだ。
ってことで、、、


いい!

次にチャーシューで巻いて、


笑っちゃうほど美味しい!!!

栃木のラーメンは総じて白ネギがおいしいので、
絶品スープをたっぷり吸い込んだネギを乗せて、
一味も合わせてみたよ。


すっげーうみゃい(≧▽≦)!!!


大満足で食べ終えた。

ところで、向かいのお客のつけ麺の麺は
思わず二度見をしてしまうほど、太かった(◯_◯)
美味しそうだった・・・


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラーメン やま吉 那須本店@黒磯(油そば 塩 304/'16)

訪問日時:2016/10/22 18:00

那須で一人夕食会。
今日はやま吉を選んだ。


おつまみ盛り合わせ、楽しい。


このチャーシューも旨さったら、もう。。。
ビールが瞬殺で進むじゃんか。。

お品書きを見ると、価格改定されているようだ。


麺は油そば塩味にしましょうか。
じとじと増しができるかどうか聞いたところ、
50円できるそうなので、じとじと増しでお願いした。

こいつがとてもいい。


チャーシューにも合う。


ビールをもう一杯もらおうかな、
と思っていたら到着。

https://lh3.googleusercontent.com/8RqWGU0U8auNKvOX-HQknbKJXYmQWbn-LGaG3ho7qEweSVgJINb9zlfKeQbTc8dfHwN-GNzrslbT-hj9ueamdlBwEMkVErKFhKpcfFkwaaFLvdbq1ppBKwQUEMjawrZ1COFOei0kg51E9fM374Q6OZAU2ge6tBNcgUYGbdWz0vRgU9RpuyqEvVX1RuivA-bv_wTdXgaHS8TFXXjSche2U3SUIkU5M9vtvwdtG1KUkXov0j_ueVb9bFKY5CE9IX7nOQW0YSSywN2CbTIYw86I33rUIBuBn1TRdWglI-nXYgBkF49eeWx-JZgZNL925dVcbo7eh5oTdG8hw-st82ekd-NqOFoPQcNY3whYQ9x4L-kxh0QnKeAJrJwvYqXsMArAmUWviEq6UIjv91Ctpfi4Tp-dMQZKSIPzInpajNh-bi-pVS8qJPRRqii-IRYwZTEquA6f2IDvhAky8plZknYSjSpNUOQSDj4yVqktw1cz08wNlZaF-GmZdkncmY5Y_-jWCxeEUBjj1q5CqvkOZtrILTvPirT9910xmLBlaAMt7RvlmAtQWBEDWrWZafk2PQpOZqIKE_CDtaZLgixY9o2KNxNtpGjg_1GIYDUnPSpKCN_4tWzRgw=w560-h420-no

具は醤油と同じね。

じとじと増し ♬


このもちもち麺は油そばにもぴったり。


麺量は240gくらいあるんじゃ?
混ぜるのも重たい・・


いただきまする!



ニチャ(⦿⦿)ウマ〜〜〜!!!


背脂がまとわりつき、
ねっとりだ。
これは旨い!

チャーシューもメンマも
重要な味の構成になっている。

黒胡椒にんにくもふってみた。


うみゃい(≧▽≦)

ラー油よりも酢がよく合った。


おいしく完食。
また来ます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

やきとり 万亀@伏見(鶏そば 303/'16)

訪問日時:2016/10/20 19:30

名古屋で夕食となったので、
6月に続いてやってきた万亀。


知己と積もる話もあるので、
再びおまかせでお願いした。


キャベツはお通しと箸休めの役目。
これが焼き物の間に挟むと、
かなりいいのである。

もつ、皮。

この前もこれが一番最初だったけど、
双方の食感のアクセントが実に楽しい。

すなぎも

サクッとジューシー。

ねぎま

ねぎが甘い!

日本酒は長野の ◯ト 。


生酛づくり、大好き。

手羽

食べやすいように、骨からはずして串に刺してある。
仕込みも大変だろうなあ。

トマト

この前もピントが合わなかった。
でも、甘酸っぱいトマトの味はピント合ってる(^^;

えび

これ、うますぎ。


ここのレモンサワーは美味しいのよ。

はつ

ことごとく美味しい。

つくね

待ってましたのつくね。
最高峰の美味しさ。

ぎんなん

ここは焦げが目立つ焼き方だけど、
それがいい。
全く苦くないのが不思議なくらい。

ちょうちん

素敵であります。

ささみ梅

ふわふわうま〜〜

これで焼き物はストップ。
鶏そばオーダー!


これがまたいただきたかったのよ。

まずはレンゲがとまらん。。
相変わらず素晴らしいスープだ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つくづく美味しい。
麺もスープも言うことなし。
薬味ねぎすら上質に思える。

なんの躊躇もなく、スープまで完食。

また来ることもありそうだな。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 08:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

つけめん 舎鈴 西小山店@西小山(中華そば 302/'16)

訪問日時:2016/10/19 11:30

品川区に節骨麺たいぞうが戻ってきた。
早速行かなきゃ、と思って行ってみると、仕込中。
11時開店のはずなのに・・・
聞いてみると

12時からです!

と当たり前のように言われた_| ̄|◯
ふんだ。
じゃあ、舎鈴に行っちゃうもんね。


最近、すごい勢いで他店舗展開してるよね。

西小山店はオープンから1年。
油そばもリリースされてるけど、
前回のときに気になっていた
生姜醤油ラーメンでもいってみよう。

店は先客1名だったけど、
徐々に増えていった。

券売機を改めて。
TOP画面


つけめん


生姜醤油ラーメン


油そば


とんこつラーメンはなくなってるね。
生姜醤油ラーメンのコーナーから、
中華そば490円をチョイスした。
安いね〜〜〜

トッピングは席についてからでも対応可能。

https://lh3.googleusercontent.com/dLJd1RX_tqyVgjLGZQcKe_GkFV0pMrKfF-PzggZLQlDddFZ56wuDv8CCh6OLuzkVlxCsRlh1VhSahHzCveHG_swBiDRT0CDSFcGfSLMZd3dbhpkiltVMuYEVJoMuzwbhSXCd2JJ_VtuO5aQhmICIWv1hNMk7SZKq2lHeTEOo0b5nwC43Wj0UZZ19_ImWPKwUcR0KesT11Xb5KCe5lPoepTDko4WYzSWXimUn_-Yodcs62ZAb5Ygk5KbjAR6wvXCfQQRSk9gaKenniTzrO1QLANfpSGncMSkOzemBQkb1vrRK8xsALQwmaGDelJvJLEOh1y1MBJLhpOkv2iJ3CVACc8ZlPlAN7HaNQnG-jvp6ez8okMwpo8g1VDB264LKrslih9ZYNMeYi_2VjSa8sURfoHdaJPuyfjg0ZN5Tl6Ki_iN_vNUuskjTJ3Upq_C-5eUjARECopIBJ8_VIGsfgbder8nKQvkyr7GYsr7chGPY1HWsAxYOltzuLhPru6YUWoXKazNfbVcvan3nE6b6BQNgBA7zvSvwmZ7A2t3EnPqTDi2nl0B-fyjTiPvy4-Dl3v1_QANGTw0AfsC2MlfwKcRFESmGLmk3NifbE2BS11sDVBeGTRoTxw=w560-h420-no

6分後到着。


おいしそうだ。


王道のビジュアル。

スープ。


甘みもありながら、キレのいい醤油味。
キリッときいた生姜。
こりゃ美味しいじゃん!

中太麺を一気にいく。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麺がすこぶる良いねー。
つるつるでもちもち。
スープを含んだ麺を噛んでいると楽しくなってくる。

チャーシュー、うまい!


柔らかなもも肉。
しっとりもしていて、
ここ最近ではかなりのヒット。

メンマもいい。


今日はこれを試してみよう。



おお、辛いね。
そして香りがいい!
原了郭とはまた違った香りがナイス。



スープまで完食して
仕事に向かった。

数多く出店しても、
ことごとくそれなりに繁盛している理由がわかった気がする。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

とろ星@中目黒(ラーメン 301/'16)

訪問日時:2016/10/18 11:35

本日の朝に知った情報、
中目黒に新店オープン。

たまたま一緒にいた仕事仲間を引き連れ訪問。


とろ

と濁るらしい。
前身は純豆腐屋さんだったね。

つのだ☆ひろ
的に ☆は店名に入るのかい?

煮干しと鶏ガラのスープとか。


本日は割引サービスあり。


各10名様って、各メニューってことだよね。
今日だけ?ランチだけ?

開店直後なれど、店内には3名のみ。
BGMはご当地お膝元のEXILE。

お品書きを見る。


味は1種類。

ほほ肉で作った とろ肉 もウリの一つらしい。
同行者が そのとろ肉の入った とろ星ラーメンを頼んだので、
私はラーメンとミニとろ星丼にしてみた。

夜は楽しく飲める。


調味料類は醤油、酢、ラー油。


昼も餃子類は頼めるのかな?

窓際の席は今日は日差しが強くて暑い、
なんて思っていたら到着。
約10分後だった。


すっきりシャープな器。

具はチャーシュー、メンマ、ねぎ。


若干濁ったスープをず ・・・


む。
鶏ガラ煮干し、そのもの。
よくある取り合わせだけど、
かなり鶏と煮干し双方の主張が強い。
美味しいと思います。

麺は中太縮れ。


美味しいです。
ずんずん、食べ進められます。
でも、何かが足りないような、
何かが余計なような・・・(^^;

メンマ、かなり良い。


チャーシューは昨日に続いて、
箸で持てない系。


ただ、味はすこぶる良いですな!
これでご飯を食べたいな、
と思ったら、とろ星丼に入っていた。


でも圧巻なのは やはりとろ肉。


ほんとに とろとろだ。
そしてこりゃ美味しい!
でも、ほほ肉ってこんなに脂身あるの?

ご飯にはタレがしっかりと沈んでいる。
少し塩味過多かな・・


同行者のとろ星ラーメン。


とろ肉どどんと3つ入り。
これは食べた感あるね。


ラーメンの具と麺がなくなって、
底を探ると、かなり大量の煮干し粉。


味の決め手の一つだね。


夜の集客がポイントだろうな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

らーめん 福たけ 富里店@(公津の杜 地鶏中華そば 300/'16)

訪問日時:2016/10/18 14:40

雨の降りしきる中、仕事をこなし、
成田周辺で小腹が減ったので、
14時半過ぎにやっている店を検索。

福たけ富里店がヒットしたのでおやつタイムにした。




久しぶりにチャッチャにしようと思っていたけど、
なんとなく 煮干しらーめん をお願いした。

このあと、女子スタッフが厨房に

「とり入ります!」

と言っていた。
鶏中華そばもあるけど、煮干の方を「とり」と
称するのかな、と思ってそのまま待つことに。

調味料類は胡椒、ラー油、七味唐辛子、酢、醤油、
おろしニンニク、豆板醤、揚げネギ。


1番目で5分後到着。


あれ?
煮干しの香りないぞ?


一口すすって、オーダーミスでは?
と疑念が・・・


全く とり そのもの。

パリッとした細ストレート麺をすする。


これは地鶏中華そばでしょう。
これを 煮干しらーめん という人はいないでしょう。

伝票を見たら、


お品書きを指差して

煮干しらーめんお願いします

と言ったのに、
どう聞けばこうなるのかしらん。

まあ、鶏スープも麺も美味しいので、
そのまま食べることに。

チャーシューは箸で持てない。


少し切り置き臭がいやだ。

メンマは問題ない。


揚げネギを試してみた。


いいね!
目先が変わって美味しさアップ。

オーダーミスはあったけど、
美味しかったからいいや、
と店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

スシロー 新川崎スクエア店@新川崎(鯖系カレーつけ麺,鯛だし塩ラーメン 298,299/'16)

訪問日時:2016/10/16

今や大手の回転寿司店では
どこでもラーメンがある。

くら寿司が一番最初にラーメンを商品化したと思うけど、
次はシャリカレーでカレー文化に乗り込んできた。
カレーラーメンを出すとしたら、くら寿司だろうな、
と思っていたけど、スシローが先んじた

で、
家から一番近い新川崎店に行ってきた。

混んでいたけど、お一人様は比較的
早く入れるからいい。
タッチパネルで注文し、にぎやかな音楽と共に到着。


スープと麺は汁系が入るお椀に入ってやってきた。
180円+180円で360円の設定。

シャリが2つ入っているのが、
なんか滑稽。


まずは茹で過ぎた感のある
太麺をいただく。


魚介系の味わいで、美味しいと思う。
この前の限定は「鯖系濃厚魚介つけ麺」だったので、
そのリニューアルのようだね。
鯖の身がたくさん入っている。
カレーとして全くアリ!

チャーシューは薄いのが2枚。


ふむ。
不満はない。
これより劣るチャーシューをたくさん知っている。

麺はすぐになくなる。
スプーンもレンゲもないので、
シャリはチャーシューをカレーに浸してこうした。


うみゃい(≧▽≦)


その後鯛だし塩ラーメンも追加。


鯛は少し感ずるけど、
まあ、思った通り。


鯛の切り身は普通。


この量なのでなんとか食べ切った。


せっかくなので、握りも。

厚切り焼き鯖。

https://lh3.googleusercontent.com/Bgo13D6fhUmFqeop7hOwUiB0fRlsIpajG_3-q0dLYRU6HrRDplAZ9P8Egbq-3gR9Yfy0ZAi2kLvzgk47osCSvWwuBbbBDYVTvV4IcUPn3B7_K7YMznacG3HiPDFOxAD_2wrJvC0kMsK3p1wFaY4z6wnhyJZ4m-JoFkRwK9uSjxQXNfQ1CRmykArLEiUCqVrwhz6KesYNLW_nzeCPI4b0U1l24YKw1ZIRz3y2dKt-xECD6Azfwl2vBb5N6OU0uRxSKLJL6jjqjPtgShlmWrBVigThlO20M_3mVuvM40i6eJXNnip5yyNR27R_Gg00nLaBitn6rNiexiUFCPHoPOqLVy3j0wKyNbo7SdYYNNk33YRZ6gpZIVh8-46zwAner_jLTCrT6uViNirv_w9nMh7coly0LyGbwCNdN54MrrglT3VwOMKFbU8fnTDB6x6tWfpc65LF5MLsv4RIMrfv7CdVasqljrp9b54X_5jeduFu45_koh58D_-GzBgizMjACskv8tehRRc2Y9QooNEgeAOgHDPmcHe9y04NDCQAxHzCHOUbA-dp6YJTv6yDAuim0o1hRmruPn9eRvYpXm1mrb6Vkt8Fmi5mT3j0SaCnKFqtL8m4o7JlSw=w560-h420-no

まぐたく。


ごちそうさま。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

濃厚鶏らーめん とり裕@中延(濃厚鶏らーめん 297/'16)

訪問日時:2016/10/15 11:52

昨日の10/14にオープンした
濃厚鶏らーめん とり裕(とりひろ)。
と代わってきた場所。


鶏ラーメン店
10月OPEN予定

と貼り紙が出たのが9/20くらい。
そして10月になって以下に変わった。


軽く驚いたね。
旨くなければ0円。

店頭の大きなポスターにも堂々と書いてある。


大した自信だ。

鶏白湯らしいし、後回しかな、
と思ったんだけどさ。。
さて、どんなんでしょうか。

店に着くと3人待っていた。
5分ほど待って店内へ。

レイアウトは変わってない。
カウンター3席+3席、2人卓×1、4人卓×2。
席について、お品書きを見る。


濃厚鶏らーめん 1種類で、
麺が特性麺(菅野製麺)、
唐辛子麺、すだち麺(マルメン製麺)を選べるシステム。


セットはライス、水餃子ライス、
究極の卵かけご飯、鶏丼の4種。
卵かけご飯は相当のこだわりらしい。


岡山の食堂かめっち?
調べてみると、すごい店らしかった。
でも、鶏丼の方に惹かれ、
濃厚鶏らーめんと鶏丼のDセットをお願いした。

夜はヌードルBARになるらしい。
どんなお品書きかはわからなかったけど、
お酒はランチメニューにもある。


東京ブルース、おいしいよね。


卓上には一味唐辛子のみ。
3分後到着。


オペレーションは問題ないみたい。

見た目、スープが少ない、
具は鶏肉、ねぎ、メンマ。


スープはザ・鶏白湯。


普通に美味しい。

すだち麺をすすりあげてみる。


つるつる、しこしこの中細麺。
鶏白湯ラーメンとして美味しいけど、
すだち らしさはよくわからん。。。

鶏チャーシューは小さくカット?
炙ってあるのかな?


すんませんけど、
あまり存在感がないというか。。。

メンマは細切り。


いい感じ。

途中、ちょっと飽きたので、
唐辛子を。


これで後半戦加速。

鶏丼。


薄く味付けられた鶏肉が乗っているだけ。
ガツガツ食べさせるにはちょっと塩味が足らないかな。

スープの力を借りて完食。


今度は長続きするでしょうか。
夜の部がポイントなのかもしれないな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

キリンキッチン@松戸(ミートソースまぜそば 296/'16)

訪問日時:2016/10/14 12:15

喜劇さんの記事を読んで、
どうしても気になって、相方を誘って訪問。


松戸南部市場の食堂棟の一角。
オートバックスの脇から入って、一番奥。

店は9時からやっているけど、
ラーメンは11時から。


中に入ると券売機(撮り忘れ)。
表のメニューの他には、

特製ラーメン1050円
味玉・メンマ・のり100円
豚なんこつ200円
チャーシュー300円
チャーシュー丼350円

がある。

私はミートソースまぜそばと
チャーシュー丼を購入。
しらけん氏はラーメン。

若店主さんは滝野川大勝軒に昔いたらしいけど、
お顔に覚えはなかった。
お父上と二人体制。

調味料類はソース、胡椒、酢、タバスコ2種。


お箸の入れ物がおしゃれ。
ソースはカレー用ですかな?

カウンター7席と奥に4人卓がある。
お冷はセルフ。

6分後チャーシュー丼からやってきた。


ご飯盛り盛り( ̄口 ̄;;

まぜそばは予め麺にはオリーブオイル?をまぶしていた。
その後盛りつけてミートソースをかけて到着。


ありゃ。
見た目スパゲティミートソースそのもの。
なんか彩りがほしいよね。

麺はラーメンと同じみたい。


やや甘めのミートソースは美味しい。
でも、これは「まぜそば」の類とはちょっと違うな。。。

途中で少し飽きたので、
チャーシュー丼にいってみた。
私は 麺のち丼 というのが信条なんだけど、
どうにも箸が進まなくなったので。。。

で、チャーシュー丼はバカウマ!
タレがかなり染みていて、
チャーシューがすばらしいね。


また豚なんこつも凄まじい美味しさ。


とろとろで旨み充分。
これは麺類にもトッピングをオススメする。


その後交互に食しながら、完食した。
タバスコはやはり抜群の相性だった。
麺量は200gくらいかな。
丼も多かったので、腹がきつい。。。

しらけん氏のラーメン。


スープは鶏ガラと野菜だけだそうだ。
醤油ダレの味が好みだな。

麺もスープに合っている。


とても美味しいと思う。


お父上がいろいろ話かけてきてくれて、

「スープ出しましょうか?」


ラーメンと同じスープだ。
まぜそばに付属しているわけではないけど、
お願いすればくれるみたい。
確かにこのまぜそばには
汁っけがあった方がいいかも。


さて、ミートソースまぜそば。
まぜそば というからには
もう少しいろいろほしい。
クレソン、ミニトマト、白髪ネギ、をデフォルトで添えて、
トッピングでアボカド、パクチーでいかがでしょうか。
納豆もいいと思います(^^;

でも、ここまでミートソースに振り切っちゃうなら、
粉チーズもほしいところ。


このあと市場を少し見て回った。
この食堂棟には定食屋、コーヒーとサンド、寿司屋、
イタリアン、海鮮もの などがあり、
市場に訪れる人の憩いの場になっているようだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 千葉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

秋葉らぁめん 丸久@末広町(丸久らあめん 295/'16)

訪問日時:2016/10/13 11:42

神田あたりで所用をすませ、
9月27日に開店したいた店に行くか。


なんとなく、よさ気に思えたのでね。
店に入り、券売機に向かう。


ボタンがスカスカだ。
らぁめんとつけめん のみだね。

丸久らぁめんと大葉のおにぎりを購入した。

ラーメンとおにぎり。
子供の頃から大好きなマッチング。。

店内はL字型カウンター10席。
5番の席に座る。

お品書きが貼ってある。


調味料類は自家製辛子、おろしニンニク、胡椒、酢。


辛子はあとで試してみよ。

座って3分経たずに到着。
はやー!


750円にしては賑やかな水面だ。
具はチャーシュー2枚、メンマ、ねぎ、玉ねぎ、キクラゲ、小梅、のり。


ラー油?が少しかけられていて、
それがきれいに見せている感じ。


それにしても小梅は珍しい。。

大葉のおにぎりはラップでくるんである。


ではではスープを・・・


ひょっ!!

旨!!

ライトな豚骨スープだけど、
生姜とニンニクがうまーく利いている。
カテゴリーとしての「塩生姜豚骨」とまではいかないけど、
生姜の風味と辛みが実にいいバランス。

麺はサッポロ製麺?らしい。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


旨いね!
意外にも中太縮れの玉子麺がよく合っている。
いき過ぎない生姜風味がいい!

うまく言えないんだけど、これは気に入った。
他にあまりない味わいかもしれない。

チャーシューは激うま!


チャーシュー丼も美味しかろう。

メンマは存在感があまりない。


でも、逆にそれがこのラーメンにはいいと思われ。

もう一つ特筆すべきはねぎ
食感と味が実にいい。
このラーメンにはかなりの存在感を感ずる。
次回があれば必ずねぎ増しをしたい!

また時折 歯で噛み砕く ゴマ もいい仕事をしている。

半分くらい食べ進んだところで、
自家製辛子を小さじに山盛り投下。


最初から思っていたけど、
このラーメンは辛いのが合うと。
しかして、その通り!
この自家製辛子もいいのかもしれない。
品のいい辛さがたまらん。

辛さの味変は大成功で、
後半はアクセル加速で食べ進めた。

チャーシューと海苔と小梅は残して、
おにぎりのおかずにしておいた。


最高ですな。
このラーメンとおにぎりはかなりの相性。
しその香りがスープに合う。

そして、スープまで完食した。

厨房には店主さんと助手さんと、ご両親っぽい方がおられた。
ホールには奥様と思しき方。
個人経営らしい居心地の良さがあったのは事実。

営業時間はスープ終わり次第、
となっているけど、現在はだいたい15時〜16時くらいだそうだ。
そのうち様子を見て、中休みを入れる予定と、
奥様がおっしゃっていた。

つけめんとチャーシュー丼が気になる!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

麺屋 わか@大森(濃厚鶏白湯ラーメン 294/'16)

訪問日時:2016/10/12 11:35

わかっちゃいたんだけど、、、


この提灯、
この商品郡、、、


わかっちゃいたんだけど、
この前臨休でフラれた悔しさもあり、
今日の行動に便利でもあったので、
地下に降りてみることに。

まんま居酒屋の店内。
キュートな女子にカウンター一番奥に案内され、
お品書きを確認。



濃厚鶏白湯ラーメンに鶏つくねトッピングと、
あとは焼き鳥ご飯もお願いした。

あと50円出して特製にする手もあるけど、
つくねが食べたかったのでね。

卓上には山椒、七味、醤油、ラー油。


焼き鳥ご飯からやってきた。


1番目で6分後到着。


白のシャープな器がいいね。

具は鶏チャーシュー、穂先メンマ、玉ねぎ、水菜、つくね。


デフォルトでもつくねは一個は入るけど、
トッピングで三個増量 ♫

スープはとろっとして、
唇にまとわりつく。


想像通りのお味デス。

麺は中細ストレート。


スープをよく持ち上げ、
パッツン食感が楽しい。

鶏は低温調理。


しっとり美味しい。

つくねはどうかな。


お。
これは旨いね!
増量してよかった。

穂先メンマ。


シャクッと美味しいね。

焼き鳥ご飯には七味を振りまいて、
ガツガツガツ・・・


大ぶりの鶏は柔らかで、
夜の焼き鳥に期待を抱かせる。
ご飯はタレが染みこんでかなりの美味しさ。


地下になるけど、
駅前という好立地だし、
無難に美味しいし、すでにお客も続々と
入ってこられていたし、
いい感じで推移していくのではないかと。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

富山ブラックラーメン くろべえ@上井草(富山ブラックラーメン肉多め 293/'16)

訪問日時:2016/10/11 12:12

いろは 以外の
富山ブラックの新店が出来た
となると居てもたっても居られないのであります。


上井草にやってきた。
前は なると という店でしたかな?

店に入ると とびきりキュートな女子に迎えられた。
席に座ってお品書きを。


夜は楽しく飲めるんだね。


立山、銀盤もあるね!
でも、富山なんだから、松竹梅はやめて、
満寿泉、苗加屋、などラインナップ希望。。。


富山ブラックラーメン肉多め
をお願いした。

平日ランチは大盛りかライスを選べる。


ライスをお願いすると、
セルフサービスだそうだ。


常識的な量を取って待つ。


太麺なので茹で時間多め。


卓上は餃子用調味料と白胡椒。


このビジュアルがたまんないのよ・・・


すると、入り口からしらけん氏登場。
同じ穴のムジナですかな。
おとなりへどうぞ!

氏は減塩!ダシ香るブラックラーメンを
注文と相成った。

おそらく3番目で
9分後到着。


うほほ。
これこれ、このビジュアル。


ではでは〜


ファーストアタックは少し甘めの醤油味。
もう少しガツンと来るかと思ったけど、
そうでもない。
ただ、塩分濃度としてはかなり高い。
獣の香りもあり、富山Bとしてはいいんでないかい。

太麺をさぐってずる・・



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


スープだけだと、若干の違和感を感じたけど、
麺をすするとそれは消えた。
富山ブラックしてる〜〜
これはうまい!

そしてチャーシューが激ウマ。


よくタレが滲みて、
柔らかで脂身が美味しい。

当然こうするね。


最高。
ご飯に合いまくり!
メンマも大喜ほどではないけど、
しょっぱい仕上がりがいいね。

こうして遊ぶのが楽しい楽しい。



スープはやはりあまり飲めなかったけど、
堪能して食べ終えた。

しらけん氏の減塩バージョン。


ややタレを少なくして、
魚粉を足している。
あのキリッとした醤油味にあまり魚粉は
合わないように思ったけど、
ナシではない。
お好きな方はいらっしゃると思われ。


東京での富山ブラックはなかなか
路面店では居着かないんだけど、
こちらは定着してほしいと思う。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あってりめんこうじ@中軽井沢(あってり麺しょうゆ 292/'16)

訪問日時:2016/10/10 12:05

あってり麺。

懐かしい響きだ。
元々軽井沢にあった「ロコ」の店主小路さんが、
ラーメントライアウトで優勝して立川
店を出したのが2006年4月。
同年7月には五反田にもFC店を出した。
杉並区梅里にも出していたね。

五反田も梅郷も1年も経たずに閉店し、
その後は安中市に移転。
2011年3月に現在の中軽井沢駅前に落ち着いた。

軽井沢はたまにくるけど、
やっと訪問のチャンスを作ることができた。

https://lh3.googleusercontent.com/OMqvcujQ3LlVrJTo2vHkFVGKR24nBLCEeyb_wenu3rtPDTtZ3mMGJG12VDrwvowOfWJgjOcsUBhETfNyovQHlmT5YpEV_3PJyG68pe_NNKiqsshovcW-K2MPNXfUxeu62fwWyN3MudSkmVKQrcoa1kg_3aYeaXVsn7kw72jiYiUDYUbvHSkGS2GGlg4hKhcLIK2YKhoLAmKyfMR1LIz-CPQh2M8ddrem2Kx0QafMhib4ecd1pB5CwpYPAsxZ0N2uknZ1am4F0qm6TCgLpy_T_Rtv7MrtlAErxNrxkImUYO0_j21RWKTWMnUJxV4lxJ57Nd0EXaHIbwbE9OwDHD4riy7xI7RTv6H2lkgg11jdp0j8KR8DsPOAnXx-AtrRIGBtkQ8Yaluomdi1hucVHUQuGQic_O4itrU1F88xkwWYOPj069_G_s6mqCxfDcfhQ651KBookHf7JrW6RrGGQauDdr74sblGiv90N49lWe7xRO63ofNYRlxLIgwoq4HUIt9R6jQAJVZzJsYlb5D6trbNWLcyR-iXlWgpAbO8aVE0KcyrMArnkVXym91j4rAtofNGaUKSo4qHZQ9Grq-7QsAOhA-Bu8VmhWplAnyHcYIjJA-IWneCvw=w560-h420-no

駅前のコインパーキングは
1時間無料なのでそこに停めて店に入る。
大きな待合コーナーにはかなり人がいた。
ボードに名前を書いて待つ。。

その間にメニューをじっくり研究。


基本のあってり麺はしょうゆ、塩、みそ、煮干しとある。
つけ麺も同じく4種類。
汁なし2種、たんめん、中軽BLACKなど
引き出しの多さは増大しているようだ。


中軽BLACKに惹かれるけど、
ここは久しぶりのあってり麺しょうゆと決めた。
あとは 軽井沢野菜の浅漬けとご飯 も頼もっと。

25分後カウンター席に通された。
現在の限定は以下の2種。


奥様に注文を通して
ボーッと待つ。

前金制とあるけど、
注文をしてしばらくすると集金されるシステム。

厨房には小路さん一人が奮闘中。
腕っ節が一層強くなったような印象。

座って6分後先に到着。


おお!
これは、東京時代と同じ器ではないですか!
懐かしい〜〜
信楽焼かな?

そして、盛り付けも五反田時代とほぼ変わってない。


煮た椎茸とごぼうは加わっているけど、
このブレのなさは安心。

それならスープもブレはないでしょう。


こりゃうまい!
鶏ガラ、丸鶏、とんこつ、野菜、
鰹節、サバ節、煮干し、昆布で取ったということで、
味の想像はある程度できるけど、
そのワード以上に奥行きを感ずる。
進化していると思うです!

レンゲが止まりにくかったけど、
麺を。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


鮮烈な美味しさに参った。
しゃっきりと主張のある麺がすばらしいし、
スープをしっかり受けとめている。

椎茸とごぼうは軽井沢ならでは、
という感じ。


チャーシューは至極の味わい。


チャーシューだけにブラックペッパーが
張り付いているのがなんか、いい。
ご飯のいいおかずになった。

味玉の断面は不揃いなので、
手で割ったのかな?


黄身が濃い。
美味しい!

浅漬けとご飯。


浅漬けはキャベツときゅうり。
実にうまく漬かっている。
ご飯が進むけど、
卓上のラー油でお化粧をば・・・


激辛なのね><;;
かなり辛くなったけど、ご飯自体がおいしいし、
ガツガツと完食。

久しぶりのあってり麺を堪能した。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 長野県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

つけ麺処 大勝彦@大森(ラーメン 291/'16)

訪問日時:2016/10/08 11:40

大森の串焼き屋のランチに行ってみたけど、
今日は臨休だった(><)

たまたますごい雨だったので、
他に行くのも面倒になり
初訪問の大勝彦へ。

https://lh3.googleusercontent.com/gisesh7QFfkYuZt_uXZXTTPwUl1cvbaucKkBgp0DQco9xCa0PvrlEJnge44CvJb8ef67Zln4I-VVW-xa67aw9-CVLBSrBaYhdcG2KRtMj4FQyVy97t7IVId5MoPnO9aG5KnIeaxK-OS5Fi-zmK27Xgu9mysc7yguQKVvwltBfGER4R9sV1aGuWVeMiuNTOMvP9bj3zGIWvTMP1D7BcXRVGbpmcu3T-dg7erP2Co1mR8PcgxO3cmhSvav_3Kmzm2J7WrRPuFuBQYmJ3hgqDknm9_7V6mUxnrBAAeQ9zVXit2M1c6pQu1czMKh3LcAmOH2EP07yNvft6gknEeQVTlRnAqMNE9aL_R4SyR5E46jAG0hUhNJDCf207zKIjdl-2FaUvZPEg87K67tGTxpypE9XBSh6Iuh3_qQ5F3LEb6MZ0-Fh26A_OFE9gjxqdJNgytNGKcSoj64WppcLohswkzIkSxeKu6_HnkXJp_73tGDLwmUQpq6qcGhzFNEfwq1IU3Yv87QQjHTtP7rhr6ZvRF8b3WlM9hW96BFlJeN3hx_GrcvaP37h9qv6usZoWPfS3Yax2Gv9wNab3rgKlDgXvuawWGeTtz2_6q2rS9BbtgFVNlZtjFQyQ=w420-h560-no

東池袋大勝軒の出身とは知ってるけど、
ずいぶんとメニューが増えたね。

https://lh3.googleusercontent.com/YT7pKYfyUR4kgHwjxprWcBeCE-RuDjIFq4sSQI9Uv84GkM7OCDV1-J0FjtGQ2X00egBnf0cFuk7JbTqlv_bQhBGI9MsnUI1UePmwh9RvQY2vK7y92oq0d5aS_fTHRzvNsa21S1Efv-kuaqMWoJdAzWV5VtJ7-GPk222Jt4U9RGL-H1tflvA4GbY29iHEoUcgoLH4ofIqM6cr_QwoSjhvQPZImfsiwQKAVh4QXmWPqXUNs2W79gLa4y9PNep3uBSS7mfg7ql7nb3b7UKPeU1IwH3sm8mmLJKV4EWdJbz75oWwtdbu6PItjgfXZ11r8MQVLPfQiQwp1gVJpmidlZ_rCDpg0cBPnCxZE2UfqRWiBsUfwIzUY0y0V18Bl58_lggw_OW-TsBWxcumeuQ5h7K6XWrGpn0BF24KecgCGY0YEwyCCx9ixL_ZZtZjIBdyWukIh12uuKWrBqfgswxbT0yFzycvEJkmndmXYdxWpZ3pxLdX7-6Y4CpbAYfVvOSpKa9yzdc2hdreB7aOdt5poRmSfAiFXj_0zex8LiahYsHt-v77VF5uspAip_ecCHZojFFFi5y9g8LF-V2At6hXyDtoGIBTgcjQatuD1IOG6y_jiA2k_-uz4Q=w900-h606-no

まあ、入ってみよう。

https://lh3.googleusercontent.com/BABLoZ1tVxZEmdA8MEFlCLiCTEJBi2oqOcRYrjIsKypmWBAjZde4exdfkD-hu986GcGS66-I4nM8Cx3kwrK_WE1z6bVewlxhUhkArToL68yQHK8avPodx9_K_eoPHFWjwok4l0D8J-fpZezlJecRIxYtrvwBU9H9vInF30-VA87vtrPOiAINVe_MRQjTWWRMHudZd_FBnVFyKf2wKx3plzbom2fK2e_FLOQvjLRnZ2snVCJ0YZ5m5EagHJCEUDq4gktI8UKHBgdZ0hK7mPBJCHtotQsvMVXuqSpfZHq1uwAtoAzeO2_NebFAXt8TiOQuv70Nw49MHJ6CcHgK-6IshmI0MCrI06T0xD-g48Om9ZkQh8R_RsxaBhfOOB9eFKjQR4JQcKz-jy_DciCXcWGEajaI3Vss89-WCG2GyNnjUe1p-X21u2JjJP5F30ddnYhq6rTNWZaHYx3aH_2XuCjCczpKinUHmmbZj5hktTppVPtmC-iLvU7RxLPLdpeoZ_MX_J1FK9-2AeSZon8G5YAqQFdth_I9rn7GCLt2RDSs4ky9hUPNj9Uar6bdcZ4s6dJPiaobmLXlX0PAdi9rrl_NS33gWbx2qR6_P-LlI4qKnwYT2wvBWw=w752-h900-no

油そばが美味しそうだったけど、
ラーメンを購入。

麺量は1玉340g。


半玉でお願いした。
太麺か細麺かは太麺を選んだ。
半玉にすると、トッピングが一つ選べる。


100円郡の中から味玉を選んだけど、
特に値段は書いてないので、
ワンタン250円でもいいのかしらん。。

辛いのもウリみたいね。


先客は0で8分後到着。
太麺は時間かかるね。


チャーシュー、ねぎ、もやし、メンマ、海苔。


久しぶりの東池袋系だ。
スープはどうかな。


しょっぱ!
大勝軒のDNAは感ずるも、
かなり塩辛い。

太ストレート麺はポクポクでいいね。


塩辛いスープがまとわりつく。
食べ進んでいるうちに
慣れてくると楽しくなってきた。
ライスが合うだろうな!

そうだ、胡椒をたっぷりと。


この手のラーメンには胡椒が合う。

チャーシューは柔らかい。


ちょっと冷蔵庫置きが長かったような香り。。

メンマも新しくはなさそう。


味玉はとろりと美味しい。

https://lh3.googleusercontent.com/HHi7uD5S1HWb5Wo_LR1z0BUT9mjDPW4Mp6hVk3cYO5XGeo3RKIW9MXtzjhYx5nyaSY3CSjF33K1LhhC05VfiPyUewCGWoV0wrSSWq3mj5hXXgidVqwzSNLSun3h0GWsjQ9OkI0WpiATewBhjYoN-yJvTNgd_lUvGaKIj3OBsb5rCpUA1EQjrUalmaXI7ZEB0fcAcJywSdfR7w1upJlys-38svDfs8qb-VeTAEWQS2jrmGogWPCxSPuDuumEWIcj1XvTp_6OzJz8JcQQX4aIO-wQ6Q2-sY4dM51HQJkkHlXE7odQo8XjBLd6lwW2LrsVj3XFdOm9D63zg3m6ViLjuxyszLE9F8VwvVMH9pW5i86bfJlgj8vp3sf7fSFfJIaVvu61tDC3fi2Bshkz2mD7XQb_BxhuXsiDG1eP5DQtTxH8BinakB8h3yIm6P076osy3BSHnDco9p16zxf3rWOy4PHyg2RRJm5lw5rDsPEZ8xZPscBdeTBB_tF31q78RENRYlAgiZLhPpcS3U5K9oc9CcQ1v3UpE--5kAXtnSp89K3TEl1SvLjn_BQJrd9AIqTlRgAv_Br6F1A-EUc5YWokSbrovj2J4ak37BOjnwQGkXEwCRcNY-g=w560-h420-no

スープはほぼ飲めずだった。
あとで喉乾いた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺屋 つるる@足利(醤油らー麺 290/'16)

訪問日時:2016/10/07 11:45

栃木県のコンビニに寄ったとき、
ラーメンWalker栃木が発売されていて、
即、購入した。

昨年は愛する 手打ち焔 が一位だったな。
当然 連続一位でしょうな、
って、今年は二位じゃん。。。
納得いきません。

さて、栃木も新店ラッシュ。
その新店一位が気になってしまい
早速寄ってみた。


足利の麺屋つるる。
旗の台に つるん があるけど、
恐らく無関係。
昨年5月にオープンしてあっという間に
人気店になったらしい。

店に入ると、店主さんの感じのいい迎える声と
奥様の柔和な笑顔。
こりゃ人気になるわけだ、と直感。

カウンター席5、4人卓×4。
カウンターがちょうど空いたので、
すぐに座れたけど、
常に満席をキープしていた。


お品書きを見て、
醤油らー麺と肉めしを注文した。

力丸くん というのは
栄養豊富な玉子のことらしい。。
卵かけご飯が具入りと具なしがあるのがユニーク。

餃子も人気のようで、
常に制作していた。

10分の待ち時間がかかる、
と書いてあるように、
ホワイト餃子のような大きな餃子で、
超美味しそう!

その大きさを持て余しても、
持ち帰りパックも用意されている。


調味料は胡椒、ラー油、醤油、酢。


待ちは5〜6番目で8分後到着。


きゃー、なんときれいな・・・


この超みじん切りのねぎがいいね。

スープは鶏、煮干し、鰹節使用という。


旨!

ふくよか、という言葉がぴったりだと思う。
実に奥の深い、きれいな味だ。
鶏の美味しさ、魚介の調和のとれた利かせ方。
ずんずん、飲んでしまう。

自家製の太縮れ麺をすする。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


すばらしい。
ありがちな味のスープだし、
もっちりの多加水麺もありがち。

だけど、全てのバランスがなんともすばらしい。
これは食べ手を選ばないだろうなあ。
実際年齢層は多岐に渡っていたし。

チャーシューは巨大。


大きくて厚みがあって、
なおかつ味わい深い。
柔らかで味付けがかなり好みだ。

メンマの仕込みもかなりのもの。


シャクッと噛み切ることができ、
絶妙な塩加減がナイス。

肉めし。


ほぐしたチャーシューがたんまり乗っている。
これがバカうま!
肉の味といい、汁の風味といい、
すばらしいサイドメニュー。

海苔も当然合う。


麺のチャーシューもおかずに
楽しく食べきった。


いい店だ。
塩もつけ麺も気になるではないか・・・



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陣屋@那須(ラーメン 289/'16)

訪問日時:2016/10/06 18:00

那須滞在。
前々から行ってみたかった居酒屋「陣屋」で
一人お疲れ会、挙行。


ビールうまい!!

店主さんと女将さん、いい人ですな。
常に人が入っっているのがよく分かる感じ。

さて、何にしましょうかね。


ラーメンがあるのは調査済み。

https://lh3.googleusercontent.com/2Pkd10khoulF4BgXx_LiW7iXdguUFeMlZ-eqlHnM18Cv5SUD1Dp_ZO4gT6G965gwWWQB29wWeiDhbb9q42j8N2yeGF0RZhjifOmlK1UVBhoONHkCjCQxBVSzG4H5q18L0QDpEsKWIryo3aiOa_xBs2SGeXB01YyEfB08rNCxs7JGNBH6PG1W9vaS2VOPFbDxZiwDdIYvEMM9XMsUNTFvohJwVLjGy78tcDHoZscoTm2ZdOoE3Cy-4aCk-xv68jghzWJtuNzkIbVf_f3-po7Yw1DbDnT8Nr6l3jxDu1-Xz8_5GhhVEEDdyqzbM8sWvW7HqS3ZoT1SRZa-vYfycMI0VQJA1ZETkdyNVJgSfg_gk395ILlBvA2oAQFe5wrrBg6xMFwMfe2npsfX8N-aGdQrywibbLdXBo97CMUJ6BLT-B0x_2L8FdOMCYfUBz00w9n63jQOUXPEE8xYgnfzmbNKeE7uNUedtNsSivPqwmsN8S_qM2-GKnfTWbbsdZwdJ9r7i4yh-UDNKvtJebOcWQdcvBUNit5sV8nr58Q7CV7BeoJUO4tvP11ggPSOXfChPdOP3-6NgEq1LedvEkO0MzEdDQ3yGbTdBvFQLKhJ788NTz92bzXRvw=w900-h507-no

しかし、こんな山奥でメニュー豊富だな。
びっくりする。

お通しは温かい、手羽大根煮。


これはおいしい。
家に帰ってきたかのような温かみ。

とりあえず、お刺身盛り合わせを。


「光り物は大丈夫ですか?」
との優しいお声がけもあった。
鯖、烏賊、鮪、鯛、鮭、蛸。
どれも美味しい。

この妻はどうやって作るの?


飲み物はどうしましょう。


栃木の天鷹を常温でもらった。


ぐびり。
きくー。

焼き物を欲したので、牛串。


こちらでは2本ずつ頼むのがルール。
柔らかい栃木牛が美味しいな〜。
辛味噌がいいですな。

〆にラーメン。



過不足ない。
あっさりのやさしいラーメンだった。

店の雰囲気に癒やされた。
また来ることだろう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


posted by ぼぶ at 09:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

麻布麺房 どらいち@白金高輪(伽哩汁なし担々麺 288/'16)

訪問日時:2016/10/05 11:40

またまた久しぶりになった、麻布のどらいちへ。
永遠の宿題、牛すじ伽哩麺でもやっつけようかなと。。


ありゃ。
伽哩汁なし担々麺なんてのが増えてるじゃん。
まいったな、、、
しばし考え、そちらを選んだ。
また、牛すじは先送り・・・・・

4番目で10分後到着。


きれいなビジュアル。
この姿に会いたかった。


麺は中太ストレート。


つるつる、もちもち。

次に肉味噌の味を確かめる。


これが甘辛で実に美味しい。
私の中では1,2を争う担々肉味噌。

混ぜますか。


卵黄もねぎもまんべんなく。
ではいただきまする。


旨!

ああ、カレーは下に沈んでるのね。
でも、それほどカレーとしての主張がないのは、
汁なし担々麺としての位置を保つためか。

とってもいい。
とってもいいけど、
今日はネギが辛い。
これがバランスを崩していた。

スープを箸休めにしながら、完食。


ライス割りは諸般の事情で回避。
そそくさと仕事にもどった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:伽哩汁なし担々麺1100円
スープの種類:−
麺の種類:中太ストレート
具:肉味噌、ねぎ、卵黄

スープの余韻:−
麺の評価:★★★★★
肉味噌評価:★★★★★
メンマ評価:
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
ひとこと:ネギの辛さに参りました。たまたまだと思います。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

油そばの店 蜻蛉@平和島(蜻蛉流カルボナーラ 287/'16)

訪問日時:2016/10/03 19:30

10/1にオープンした油そばの店へ。


平和島駅降りてすぐの路地沿い。
三河屋製麺さんからお花あり。

A看板、店のしつらえ、商品構成、
どれを見ても資本力が垣間見える。

中に入って券売機。


基本は淡麗油そば。

背脂を加えた濃厚油そば、
辛い火山油そば、カルボナーラなど。

カルボナーラをチョイスした。

席はL字型カウンターのみ15席くらいかな。

お決まりの食べ方指南書。


トッピングは現金で追加注文可。
パクチーほしいね。

マヨネーズ50円はかけ放題。
マヨラーにはたまらんでしょうな。

卓上には黒胡椒、ラー油、酢。



5分後到着。


具はレアチャーシュー、もやし、ねぎ、
粉チーズ、温玉、刻み海苔。

麺が見えないビジュアルは好き。

粉チーズどっさりだね。


もやしは くたっとなってる。


麺は太縮れでもっちり。


混ぜる,
混ぜる,
混ぜる。


もう少し混ぜた方が良さそうだけど、
混ぜるのに飽きたので
いただきまうす。

基本の味は武蔵野系といったところ。
そこにチーズと玉子が絡んで
カルボナーラ感を演出、、、

うーみゅ、何か足らん、、、、


これで らしくなった。

レアチャーシューは
レアな豚肉、という感じだった。
いや、チャーシューっぽくないんだよなー。

ライス割りは欲することなく
食べ終えた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

味噌屋八郎商店 下北沢店@下北沢(カレー味噌らーめん 286/'16)

訪問日時:2016/10/03 12:23

のサイトをつらつら見ていたら、
ライスものばかりの中にカレーつけ麺の文字を発見。
アミアミというBARで出しているらしい。
公式には20時開店だけど、
カレーフェスのサイトには12時からとある。

ならば行ってみるか、
ってやってないじゃーん_| ̄|◯

想定内なので、今年5/20に
スタミナタンメン五郎ちゃん からリニューアルした、
味噌屋八郎商店 下北沢店へ。


新宿店以来だ。

味噌ラーメンの季節、と書いてある。
そうね、ずいぶんと涼しくなったね。


五郎ちゃん時代のタンメンも残っている。

カレー味噌らーめんを購入。
パクチートッピングができるか聞いたところ、
150円の粉チーズの券を買ってくれとのこと。
仰せのとおりに購入した。

味変グッズいろいろ。


豆板醤、辛にんにく、おろし生姜、にんにく、
醤油、酢、ラー油、胡椒、唐辛子。

こんな感じで使うのね。


1番目で6分後到着。


パクチーの盛りも充分。
なんつ特製の黒マー油が美しいマーブル。


味噌らーめんにカレーそぼろが乗ってるタイプ。


なので、スープは
最初はまんま味噌味。


旨!

こってり型の味噌スープは久しぶり。
美味しいです。

パクチーをどけると現れる
大量の炒めもやしもいいね。


香ばしいし、シャキシャキだ。

もやしを少しやっつけたところで、
やっとご対麺!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


もちもち麺が何ともナイス。
スープの跳ねに注意しながら
食べ進める。

徐々にカレーを溶かしていくと、



うほほ。
こりゃいいやね。
まさしく、味噌カレーだ。
カレーミンチがおいしいねー。

辛さもあり、パンチも充分。

チャーシューはちょうどいい薄さ。


チャーシュー丼がおいしいだろう、
と思わせる。

おろし生姜を試してみた。


生姜風味は一口目で消えた。。
濃厚味噌カレーに埋没した感じ。
もっと大量にぶちまけてもいいかも。

パクチーは楽しかったけど、
これも風味が薄くなった。
恐るべし濃厚味噌カレー・・・


それはそうと、カレーフェスは全く盛り上がってないね。
この味噌屋八郎にも豚骨チーズカレーと言うご飯物の
参加商品があるんだけど、一切張り紙も案内もない。

街を歩くとカレーフェスのポスターは目にするけど、
参加商品の記述がなかったりで、
全くよくわからなかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

鯛らーめん 寿@雑色(とろ玉鯛らーめん 285/'16)

訪問日時:2016/10/01 12:05

荻窪の麺屋正路 の系列の店が
雑色に9/27にオープンした。
鯛出汁のラーメンだそうだ。
しかし、鯛ラーメンは増えたね。

住所をたどって歩いていくと、
来たことがある道だ。。。


あれ?
ここは天空だったところだ。
いつの間に閉店してたんだ?
短命だったなー。

A看板表。

裏。

さて、店に入りましょ。
およ。
ほぼ満席じゃんか!
カウンター一番手前に着座。

メニューを見て、


とろ玉鯛らーめん醤油 と 鯛出汁ご飯をお願いした。
塩はタレも真鯛を使用。
醤油は真鯛のアラと鯛煮干を使用。

店長さんは若いね。
スタッフさんはお母様かな?

調味料類は胡椒のみ。

5番目で10分後到着。


具は鶏チャーシュー、青ネギ、玉ネギ、メンマ、かまぼこ、とろ玉。


スープは少し濁ってるのね。


鯛ラーメンの店は
麺魚灯花そると桜花 などなどあるけど、
どれもそれぞれの個性を発揮している。
このスープもそうだ。

鯛出汁がかなりバランスがいい。
タレに使われているのか
鯛煮干由来の香りもすばらしい。
醤油味、良い!

麺は細ストレート。


一気にすすりあげると、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ざっくり食感の麺が絶妙に合う。
これは気に入ったぞ。

鶏胸肉のチャーシューは
ゆずが香る。


しっとり美味しい。

メンマは普通かな。


とろ玉はほんとにとろとろ。

https://lh3.googleusercontent.com/OHbW2udojcl2eRkT4teXK_-kZdB744gKChnh6BYhmQn8FclVLNPZttNF4Rka9zBGtgvhKk_UsdH-VyuCvtBthG-OTDyuB89jTjn7dF_i9lmafqOT9XN-D9YPk5QB5ssAhMcZKKRMWtA8r9m-kis2uuhtFlAewF2_talxlyLrH7I-RngDAvvSzSZOo5PKCrbtue-GNmYT3o2yBE7vTjXlpfvfwQMvIBbhjQHzKGtHpy-NV0cEgxxVnwm1f-dR42f79KJfY05QYMI9702YBeWO9_23h3kko_qJjny7DxVaWrAsAioavCFDkObeoHVJlD44-Y6xDXvKLIz0z2bRjB1w3O_YS0W8_4PS5mVG93oPYfngaYJ8klr4PymVbE5hlFRQfF7YURWZ_R7BJO3ixdAMrO18WaOXPy4-8Zo5dr2q6kK-es563DOh2IGsD-P_i7oUwD37mToTSC9MdGLYCLf2bROYVVH_ZmWK1ElV36TIyLD_C0doHw0yzMGHtBkbkUm4x5vHboXnnZa9iN7p_0MWFbYs_h5JYVUtG75NWk7xDDsfuJrbrlqLyCIQ-oFs74Ga6hBIBugfrEXXBvvuDqgcWajECEdyB-PN32nMq3uE64sucT7s8g=w560-h420-no

これ、殻を剥くのが大変だろうね。


ところで、鯛出汁ご飯は極度に美味しい!
一口また一口と半分くらいそのままで食べてしまった。

でも、せっかくなので、


あは。
こりゃうまい!!

わさびもありがたい。
さらさらと完食した。

美味しかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします