2016年11月30日

揚州商人 武蔵小山店@武蔵小山(豚肉の超コラーゲン麺 338/'16)

訪問日時:2016/11/30 11:15

揚州商人は好きな店。
麺自体が美味しいし、
メニュー豊富で飽きさせない。

メールマガジンを取ってるけど、
時折、新商品の先行試食会が案内される。

11/4に放映された、日テレの沸騰ワード10。
その中で出てきた揚州商人の小籠包ラーメンが
12/1より「豚肉の超コラーゲン麺」、として発売される。
その先行試食会が11/28〜30まで開催された。

番組を見ていて、食べた人がすぐさま
「小籠包の味!」
と叫んだので興味津々だったのよね。

最終日の今日、行ってきた。
店に入り、メルマガの記事を見せて、注文完了。

麺は今回も揚州麺にした。


6分後到着。


やっぱりこの器好き。
きれいだと思うんだ。


具は豚肉、ねぎ、もやし、クコの実。

豚肉で取ったというスープは、、、


うは!
確かに小籠包!
豚の風味と野菜の旨みがダイレクトに伝わる。
こりゃ面白い。

揚州麺はこれにぴったりだね。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


もちもち食感の麺は
噛んでいて心地よい。

豚肉と共に、


豚肉たっぷりで嬉しい。

ねぎは少し火が通っていて、
その食感もいいアシストになっている。

Σ( ̄口 ̄;;; ハッ

小籠包なら、ラー油が合うはず。。



あ(≧▽≦)う!


あと、香醋も合うのでは。。。


いいね!

胡椒も合うね!


マイルドな口当たりながら、
なかなか力強いスープだし、
揚州麺がそれをしっかり受け止めている。

麺と具がなくなってからも
レンゲがなかなか止められず、
箸を一度おいても、またレンゲを手にしていた。

これは認知されれば人気メニューになると思うけど、
1180円という価格がネックかな。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

中華そば 無垢@神保町(煮干そば 337/'16)

訪問日時:2016/11/29 11:45

11/22にオープンした新店へ。
この11月はホントにたくさんの店がオープンした。
全部はとても行き切らないので、
選抜して。。。


ここは一部から強烈な煽りがあったし(^^;

美空の跡地で、店主さんから受け継いだ形みたい。
A看板の裏にはその名残が。


一部では噂されてるけど、
リニューアルなのかな?

中に入ると待ち席があり、
4人が座って待っていた。

券売機で煮干そばを購入。


背脂煮干推しみたいだけど、
なんとなくね。。

5分後席に通された。
大盛り無料と言われたけど、
並でお願いした。

10席のL字型カウンター。
厨房は3人体制。
素敵な女性は奥様?

店主さんの湯切りは
なんか麺屋武蔵っぽいね。

卓上には胡椒のみ。
座って12分後到着。


見た目小さい器。
160gあるのか?という感じ。


チャーシュー4枚、メンマ、ねぎ、なると、海苔。

スープからいきましょ。


おお。
あっさり煮干しね。
喜多方風だね。

麺は平打ち縮れのもっちもち。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



もろに喜多方風。
これはうまい!
スープの持ち上げがちょうどいい。
ずんずん箸とレンゲが進む。

チャーシューも喜多方っぽい仕上がり。


メンマ、なんか美味しい。
この味いいね。


麺とスープを同時進行していたら、
いつの間にかスープまで完食。

このスープに背脂入りとなると、
燕三条というより、喜多方のじとじと系、
に近くなるのかな?

美味しかった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

ソラノイロ トンコツ&キノコ@京橋(スパイストンコツソバ 336/'16)

訪問日時:2016/11/28 11:36

ソラノイロの宮崎氏は常に進化していて、
その場に留まらない人だな、と思う。

今度の新たなソラノイロの挑戦は豚骨スープ。
遂に豚骨の封印を解く、ということですな。


地下鉄京橋駅から直結の新しい施設、
京橋エドグランの地下一階に店はある。
駅を出るとすぐに行列が見えるのですぐわかった。

それにしても凄まじい祝い花の数。。。


豚骨とキノコベジの2本だて。
キノコベジはこちらで復活だね。


席は空いていた。
券売機で、トップメニューのスパイストンコツソバの
パクチー増しバージョンと、ローストポークごはんを購入。


店内のテーブル配置は、
カウンター、大きな丸テーブル、
テーブルがいくつか。

厨房では宮崎総大将が奮闘中。
岩瀬番頭さんもいるね。

卓上にはホットもやし、おろしニンニク、


餃子たれ、ラーメンダレ、ごま、胡椒。


お品書きも置いてある。


商品説明も丁寧に。


この人は手の内をすべて明かす。
懐の広い人だと思う。。

まずはトッピングのパクチーが
メイソンジャーでやってきた。


冷蔵庫に入れてあるみたい。


混んではいたけど、3分後到着。


ローストポークチャーシュー、ねぎ、玉ねぎ、もやし、パクチーが乗っている。
アリッサと呼ばれる北アフリカの辛味調味料を使った辛味噌も鎮座。


スープはエスニックな香り。


豚骨スープをベースに、
クミンなど4種類のスパイスを使ったとか。
香りはクミンが一番強く出ている。
カレースープと言うより、私には薬膳と言った方が近く感ずる。
いずれにしても、唯一無二の味わい。。

豚骨スープも癖がなく上品な
仕上がりと思われる。

麺は中細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なんか、完成度高い。。
パッツン食感の麺がよく合っている。
具のパクチーもいいし、玉ねぎ、もやしが
いいアクセントを醸し出す。

いかにも宮崎流、という感じだ。

ローストポークはうで肉ともも肉。


美味しいのは当然、と言わんばかりの輝き。

パクチー投下。


楽しー!

辛味噌もかなりいい効果だ。


香りがいいし、
辛い><

おっと、ホットもやしを忘れてた。


小皿によそう前にラーメンきちゃったからね。
辛美味しいよ。
一風堂リスペクトということでいいかな。

ローストポークごはん。


柔らかいローストポークはご飯にも合う。
ポン酢のような少し酸っぱめのタレがまたいいね。
玉ねぎ薄切りがたくさんも嬉しい。

パクチーの半分はこちらに。。。


ああ、幸せ。

満足の完食。


さて、こういう集合施設のラーメン店としては
いささか変化球で勝負、という感じがするけど、
この味なら、ソラノイロのブランドも手伝って、
繁盛するに違いない。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

とと麺 耕@荻窪(とと麺 335/'16)

訪問日時:2016/11/26 12:00

胃炎になり、3日間お粥生活だったけど、
今日からラー活再開。

この11月1日にはすごい数の店がオープンしたけど、
25日も多くの店がオープンした。
そのうちの一つの とと麺耕にやってきた。


荻窪駅からほど近い。
西友の奥に店はあった。

という会社の系列。

鮮魚専門店が手掛ける「旬の魚」をつかったスープの
風味と味わいを、お楽しみください。

ということだ。
今年は鮮魚系がスポットを浴びた感もあるけど、
そこに乗じた戦略か・・・

店は空席が幾つかあって助かった。


ありゃりゃ。
とと麺なる汁麺1種類。
鮮魚店の経営だけに丼ものに期待していたけどな。。。

ノーマルのとと麺を購入し、相席に案内された。
L字型カウンター8席、4人卓×3、2人卓×1。

卓上には説明書。


これによると、日によってスープが違うということか?
ならば、何を使ったとか表示があった方がいいと思うが。。

卓上には柚子胡椒のみ。


厨房は3人。
手慣れた様子でどんどん仕上がる。
混んでいたけど7分後到着。


具はチャーシュー、つみれ、ねぎ、貝割れ、水菜、菊の花、海苔。


ぷ〜んと魚の香りがする。

スープはまさに鮮魚。


かと言って臭みはなく、
うまく鮮魚の香りを生かしている。

どのような魚を使ってるかな。
はやりの鯛主体かな。。。
香味油もいいアシストで、良いスープだ。

特注の麺は中ストレート。


ザクッと噛み切れるタイプ。
当然よく噛むことになるので、
スープとの絡みがよくわかる。

これは・・・うまい・・・。

チャーシューも美味しい。


スープの邪魔をしない程度の味付けがいいね。

つみれが美味しい。


イワシかな?
これはあと2,3個ほしいな。

柚子胡椒も試しておく。


まあ、普通に合うね。

スープを少し残してごちそうさま。
リハビリ完了。
美味しかった!

12月からのつけ麺も
DONものも楽しみ。
面白い店ができた。


ただ、
箸とレンゲが一緒の箱に入っていて、
乱雑なのが気になった。

https://lh3.googleusercontent.com/Rj_gN1YE-PuXBDqH8EoiMWea8CpjgRFx6I1yE0KPp98CQtZfIW42fD0J0j10dQ5-nTqJtHespakeL7SCIVZARt29OC6Wm9hGtywwxlrrP6wuDQBp01YsWFT4YfFm3URISZUfS_Dcr3ID5HJJ-K-mpyqN_-fK4nse_TABg4uzHXTYMtBFZGei0EOHVzzdnM6PfUuxt2-5vtwVUm3V_Ow0i42oucC_DO6PuoHAkZAiMMVfW3Gb_WtWyIVGdFm2dx8BQx4tweyr_YKjaS6rxWlKrXQrcgAcf3JDZ5hnXG-WiT2m_yhwcbApJqcA92epS5KqP2M6Gh-gnQc5rwxWQQTQvRwkwMEa7V2q2oWE3JuGT563v8s12chMFhQjhEZuMzIqyUzlXlLFWH1k3zps2CH29rOLHfKiUHMqaSMTVQHeH2wjsfmjLS1Bw8Mk-nFA9zCEjnPsDeZxk999PG_DJnI0Wlyiuv3pYgzQv7JlX9Ke0ymWqCzE39MBvCI5b6MV20yNrEPjU4X30GOze3sr7JHv5zNpgudCxUvb8b_BjPHH7QrpoFj9-l9X4jJJniHNrG0IlJbz1J1NKCLMv3XhP_vElJM_f4TAuTvSuVx2DU1i8U5-QCByeg=w420-h560-no

箸を取るときにレンゲに手があたる。
不衛生だし、これは改めた方がいい。
レンゲは別の容器に入れた方がいいのでは。。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

つけ麺や 武双@中目黒(鶏魚介VS鶏白湯 二種つけ麺 334/'16)

訪問日時:2016/11/22 11:36

中目黒駅周辺の高架下は
長年改修工事をやっていたけど、
本日「中目黒高架下」という、
なんのひねりもない施設名でオープンした。

初出店となるような店も多く、
これから人の動きが変わってくるかもね。

改札出て山手通を渡った正面には蔦屋書店もある。
そう言えば、蔦屋のある側には麺屋まつき
渡らない側には夕焼けラーメンがあったけど、
今回ラーメン店は一軒だけ入っている。


つけ麺や武双。
情報によるとおにぎり屋の経営?

ならば、確かめましょ、
ということでやってきた次第。


麺は国産小麦の 春よ恋 を使い、
スープは鶏と魚介のWスープ濃厚鶏魚介と、
国産鶏と洋風スープのWスープ洋風鶏白湯の2種類。
それぞれつけ麺とらーめんがある。


両方の味が気になっていたけど、
二種つけ麺があったので、それにしてみた。

1番のカウンター席に案内された。
麺量は中盛、大盛サービスだけど、
並でお願いした。

改めてお品書きを見る。



ガーリックバターごはん、
とか美味しそうだ。

現金の追加オーダーもできるけど、
今日はつけ麺だけにしておく。


ミックスペッパーと酢が卓上に。


割りスープはゆず風味。。


壁を見て、あれっ と思った。


麺屋武蔵が関係してるか?
それを思わせるのはこれだけではなく、
スタッフの声がやたら うるさいこと。
まあ、邪推かもね。。

らーめん類がどんどん先に運ばれていく中、
14分後到着。


つけ麺はかなりのロットを
まとめて作っていた。

左のスープが鶏白湯、右が鶏魚介。

麺は平打ちなのね。


チャーシューは炙ってある。


店名入りの箸を持ち、


まずは麺だけをいってみると、
心地よい弾力。
噛んでいると小麦の香りが鼻孔を通る。

国産鶏と洋風スープのWスープの洋風鶏白湯から。


箸、滑って掴みづらい。
で、このスープは単なる鶏白湯とは違う。
洋風スープがよくわからないけど、
確かにコンソメのような香りもある。。

鶏と魚介のWスープの濃厚鶏魚介はどうかな。


ああ、こちらはわかりやすい味。
かなり濃厚なれど、名は体を表す、そのもの。

メンマは穂先が2本。


これといって過不足なし。

バーナーで炙ったチャーシューは
2種のスープに浸して楽しんだ。


美味しいチャーシューだ。
このお遊びは鶏魚介の方が合う。

予め付属の味玉は
まさかの固茹で。


味はいいけどね。

ミックスペッパーを試してみた。


ピンクペッパーのピンクが可愛い。
で、ペッパー風味は双方のスープに相性を示す。

麺と具は惜しまれつつなくなったので、
スープ割り。


好き好きだけど、
私は鶏白湯/洋風スープの方がいいかな。

ごちそうさんでした。

この後、高架下の店を見て回った。
多くの人が集まっていた。


※その後、こちらの店は赤羽にあった麺士武双をやっていた
双子の高樋兄弟が、星雲の志の次にオープンさせた店で、
横浜に次ぐ2号店と判明しました。
最近情報が抜け落ちてます。すみません。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

【閉店】えにしんぷる@戸越銀座(ほっとジンジャーメン 333/'16)

訪問日時:2016/11/21 11:36

今日は月曜日か。
えにしんぷるに行こうかな。。

  

ほっとジンジャーメンが始まっている。
ネギペッパーは未食だったな。。。
加えて本日限定の 煮干し脂のOn玉和えそば

もあるけど、あったまりたかったので、
2回目のほっとジンジャーメンで。

そう言えば、昨日から佐野実さん関係の新小麦麺の
限定スタンプラリーが始まっている。


支那そばや、飯田商店、よつ葉などもあるので、
わぽ会だけ ということではないのね。

えにしは3るくラーメンだって。


牡蠣と牛乳と豆乳を使ったとか。
またまた独創的ですね。

到着。


タケノコがなくなり、
生姜が醤油漬けになっている。

スープ、うまいね!


生姜のアシストを差し引いても、
かなりよく出ているスープだ。

生姜効果で すぐにお腹が暖まる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ほーっとするお味。
生姜でお腹もほーっ。。。

チャーシュー。


柔らかで美味し。

醤油漬け生姜もいい仕事ぶり。


生姜好きとしては、
もっとたくさんほしい。

一気にスープまで完食。
身体中暖かくなった。

ネギペッパーメンもいただきに来なくては・・・


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺や でこ@新丸子(特製味噌そば 332/'16)

訪問日時:2016/11/20 12:02

今年も でこ の味噌が19日から始まった。
些か久しぶりすぎるけど、
あの味噌はシーズンに一度は食しておかなければ。。


内容は変わってないけど、
券売機変わりましたね。

なおさん、お元気そう。
この人は全く芯がブレない感じで安心する。
いつ来ても同じ感情、同じ動き、に見える。

店は混んでますね。
すっかり定着しましたね。

4番目で6分後到着。


今年の味噌は、

今期は5種類の味噌の配合を変え、
より赤味噌の持つ独特な風味や酸味を前面に出しました!

とのこと。
確かに昨年より赤味噌の色が濃く感ずる。


しかして、赤味噌の香り爆発。


その他にも甘味を司る味噌や
香り高い味噌も感ずる。
決して複雑ではなく、
配合の妙を思わせる。

これは大好きな味わい!

味噌そば専用15番手揉み麺

ずるっと!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるっとして、もっちりした麺が、
この味噌スープにバッチリ。

チャーシューの仕様が変わっている。


レアな仕上がりで、
こりゃ美味しい。

鶏胸肉もしっとり美味しい。


メンマも穂先から材木型に変わっている。


私はこちらの方が好きかな。。

食べていて、飽きはしないんだけど、
2種の辛味を試す。


にんしちの方。


香りが増すけど、
あまり辛くはない。

超鬼殺しの方。


これは辛い(><)
けど、歓迎の辛さになる。

最後はまぜそば用のカレー粉で、


あいや!
素晴らしい食べ物になりました。
もう1回食べに来て、今度は最初からカレー粉をぶちまけて、
味噌カレーラーメンとして食べてみるかな!

なおさん、ごちそうさまでした。
お気遣いすみませんでした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

かっぱ寿司 川崎市ノ坪店@平間(ネギ油そば、肉油そば 330,331/'16)

訪問日時:2016/11:40

回転寿司屋のラーメン巡りも
一応しておく。

回転寿司系では、かっぱ寿司が
ラーメン参入は一番遅い・・・かな?

この8月に油そばを売り出したところ、
人気が出すぎて、一旦販売中止になった。
そして、10/14に販売再開。


再開を待っていた・・・
わけではないけど、興味はあったよ。

タッチパネルで注文すると、
3分後店員さんが運んできた。


チャーシュー、味玉1/2、ねぎたっぷり。

麺は少したよりなげな、中太麺。


混ぜて、


いただきます。


お。
魚介だれ、いいね。
塩味のバランスもちょうどいい。

たっぷりのネギがありがたい。
チャーシュー、味玉は想像通り。

ガリも乗せてみた。


よく混ぜれば合うと思う。

これも試してみよ。



寿司屋のツメ、好きなんだよね。
この油そばにもいいと思う。

続いて、肉油そば。


混ぜ混ぜ・・・


これもうまいね。
タレは同じだけど、
肉を油で焼いた香りがいい。

ピリ辛の必要がよくわからないけど、
これはこれでアリ。


油そばには最後に 追いシャリ108円を推奨しているけど、
なんとなくやめておいた。

その代わりに、


かっぱ寿司の海老天巻き、好きなんだよ。
これをタレとわさびたっぷりでいただくのさ。

穴子天寿司も。


残ったシャリに、


肉油そばの肉を乗せてみた。
うまし!

回転寿司はこういう遊びができるからいい。
楽しかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

鉄板焼き 貴真@代官山(特製ダレの醤油ラーメン 329/'16)

訪問日時:2016/11/18 11:42

今年の7/7にオープンした代官山の鉄板焼き 貴真。
最近、せたが屋の前島さんの監修を受けたラーメンの提供を
始めたことを氏のFBで11/10に知った。
すぐにでも行きたかったけど、なかなか行かれなかったのよね。
でも、仲間のレポートで様子がわかって良かった。

旧山手通りを歩くと、遠くからでもわかる
ラーメンのメニューの看板。



場所は蔦屋書店の駐車場に続く道沿い。
ALOHA TABLEの隣。
蔦屋の現存地は、以前は木の多い駐車場で、
ALOHA TABLEのテラスがすごく気持ちよかったんだよね。。

店に入ると、センスある素敵な空間。
これは夜も素晴らしいに違いないと直感した。
鉄板焼きは好きな料理ジャンルなのでね。。

テラス席も勧められたけど、
店内のテーブル席に座り、メニュー拝見。



丼ものが豊富なんだね。
牛丼、焼肉丼、海鮮丼、トリュフ卵かけご飯。

情報を整理し、予め決めていた特製ダレ醤油ラーメンと
トリュフ卵かけご飯のセットをお願いした。

神肉カツサンドも魅力的だなあ。。
ステーキコースもいいなあ。。


お冷が置かれたこの感じもセンスある。


2番めで5分後到着。


箸置きもおしゃれ。


電動ペッパーミルも一緒に来た。

ローストビーフが全面を覆いつくすビジュアル。
すごいね!


神戸牛のテールや肉をじっくり煮込んだスープに、
厳選した国産小麦をブレンドした特注細ストレート麺。
そこに最高級神戸牛の特大チャーシューを乗せたその名も代官山ラーメン!

ということだけど、
さっそくスープをいってみると、


ぴょー!
なんたるおいしさ!
神戸牛100%の味わいは間違いない!
牛臭さは皆無だし、牛脂のしつこさもない。
なんかすごいぞ、これは。。

中細ストレート麺をすぐにほおばる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


しこっとした食感はスープにベストマッチ。
ただただ、美味しく、夢中ですすり続けた。

ただ、デフォルトで大量に入っている
ブラックペッパーがもったいなく感ずる。
こんなにいいスープだし、
ペッパーミルを個人個人に出すのだから、
ほんの少々か 入れなくてもいいと思う。

ところで、ほのかにトリュフも香るのか?と思ったら、
TKG由来だった(^^;


メンマは普通。


無理に乗せなくていいかも。。

だって、神戸牛ローストビーフの
美味しさだけで充分なんだ。


ひっくり返りそうになるほどうまい!
味、風味、食感、これほど美味しいローストビーフは初めて。

惜しみながらも麺がなくなったので、
トリュフTKGに移行。


ヤバイ。
うますぎる。。。
この香り、たまらんです。。。
白身が入っていないのが、
これにはいいですな。

極上の巻き物を経験しておいた。


これ、今すぐまた食べたい。

スープの力を借りると、
また息を吹き返すが如く。


双方食べ尽くした。
いやー、美味しかったな〜〜〜〜

この1580円のセットはお安い。
夜はラーメンは1480円になるそうなので、
絶対お得。

でも、夜にも来たみたいぞ。
カウンターでゆっくりと鉄板焼きを楽しみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

京紫灯花繚乱@四谷三丁目(京山椒香る濃厚担々麺 328/'16)

訪問日時:2016/11/17 11:30

しらけん氏と待ち合わせ、
本日オープンの京紫灯花繚乱へ。


派手な看板ですな。
祝い花もすごいことになってる。


3rdブランド。
なんか、勢いに乗ってる感じ。

券売機で私は京山椒香る濃厚担々麺、
氏は中華そばをそれぞれ購入した。
私は200円の焼飯(小)も追加。


店は大きな箱だ。
カウンター席13、4人卓×3。

調味料類は醤油、ラー油、酢、胡椒、一味唐辛子、花椒。


京紫とは京都の醤油、だそうで、
商品は全部京都に引っ掛けている。

ならば、この一味はどうかな、と思う。
やはり原了郭あたりを置くべきでは。。

厨房では大将が忙しそうに采配をふるっている。
それにしてもスタッフ多いね。。

少しもたつき感があって、
6〜7番目で15分後到着。


麺線がきれい。

肉味噌、九条ねぎ、ナッツ。


スープはかなり濃厚で胡麻クリーミー。


なんか、京都のイメージと結びつかないけど、
かなり美味しい。

麺は中細ストレート。


おいしくてブレた。
こりゃうまいね。

肉味噌に降り積もった京山椒?がいいね。


ただ、もう少し九条ねぎがほしいかな。

そのまま夢中で食べ続けて、
花椒を終わり際に思い出して
あわててかけた。


やっぱり私はこれがたっぷりが好き。

焼飯。


新福菜館を意識したと思われる。

京紫のカエシを使用したのかな?
醤油の香りがよくて、これは美味しい!


しらけん氏の中華そば。


具はチャーシュー、穂先メンマ、九条ねぎ、焼き油揚げ。

スープはまろやかな醤油ダレが印象的で、
カツオ節がガツンと利いている。

麺は担々麺より少し太い。


これも美味しいけど、
鯛塩そば ほどの衝撃はない。


今日は発売されてなかった、
まぜそばがかなり気になるな。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鶏そば 后@荏原町 

訪問日時:2016/11/16 19:00

城南ラーメン会でごさいます。

いえい!


楽しくやろうぜい。

R店長、お世話になります。
って、店長いないの(◯_◯)

じゃ、先にやりましょ。


オニオンスライス。

信玄とりの唐揚げ。

信玄とりの辛チキ。

辛い唐揚げですな。

塩ダレキャベツ。

ハイボールうまし。



焼き鳥盛り合わせ。

食べやすくしましたよー


キュウリの旨塩ねぎソース。

げその唐揚げ。

手羽先揚げ。

軟骨の唐揚げ。

なんか、飲んで食べて、
あることないこと話して聞いて、
おなか一杯になっちまった。

でも、麺、いかないと。


このメニューにはない、
まぜそばをお願いした。


これが煮干の香りたっぷりで、
めっちゃうまい!


君は箸の持ち方きれいだね♡


胡椒をたっぷりふって、
ウマウマでござる。

いやー楽しかったな。
また集まりましょう。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


posted by ぼぶ at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

楽観 NISHIAZABU SILVER@六本木(パール 327/'16)

訪問日時:2016/11/16 11:40

楽観本拠地の楽観 NISHIAZABU GOLDが
11/1より水曜日限定で楽観 NISHIAZABU SILVERとなり、
琥珀でなく、パールを販売している。


のれんも SILVER になってる。

相変わらず静かな佇まい。
やってるかどうか、すぐにはわからないけど、
OPENと書かれているので、安心してドアを開けた。

先客1。
お召し上がり中。

今日は伊東さんはいない。
カウンターに立つのは奥様?
奥の厨房には男性スタッフ。

そう言え奥の稲荷寿司屋さんは
移転したんだね。
その分広くなったんだね。


そういうことです。


パールとミニ焼豚丼をお願いした。

2分後到着(◯_◯)


しつらえは琥珀と一緒。


丁寧に抽出した和のおだしスープとあさりだしで合わせた西麻布限定の
極上塩ラーメン。表面のオイルは楽観オリジナルの、煮干しと昆布を配合した
オリーブオイル100%。特製は半熟玉子と低温調理叉焼と海苔が増した豪華な一品。

とのこと。
塩ラーメンにしては茶色いけど、
海産系の出汁が濃いということでしょう。

スープは旨み爆発!


基本の和出汁にあさりがガツンと利いている。
オリーブオイル使用とのことだけど、
バージンオイルではなく、ピュアオイル?
青臭いあの香りは全く感じないけど。

麺をすすって、にっこり。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


シャッキリした食感の麺は
極上スープをたっぷり拾ってくる。
いかにも楽観な味わい。

チャーシュー、進化しましたか?


とてつもなく美味しい!
柔らかで、深い味わいで。。。

メンマもいいなあ。


シャクシャク食感で、存在感もある。

ミニ焼豚丼。


マヨネーズは好きだけど、
この美味しいチャーシューに
マヨネーズはこんなにいらないかな。
タレだけでいいのではないでしょか。

いや、でも、美味しい食べ物ですぞ。

食べ終わって幸せな気分に浸れた。
年末もよろしくお願いします。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

魚介系まぜそば専門店 魚がしそば 神田店@神田(明太子そば 326/'16)

訪問日時:2016/11/15 12:21

魚がし日本一などを展開する
株式会社にっぱんが魚介系まぜそばの店をオープンさせた。
しかも11/8新橋店、11/11神田店と立て続けに。

魚介系まぜそば専門の店はこれまでなかっただけに
注目の新ジャンルではある。

ってことで、神田店に。


ここは同じ経営の油そば屋があったところだね。
魚介系特化、とは言え、まぜそばでは経験があるということだね。

味は4種類。


熟成魚醤牡蠣醤油を使った、熟成魚醤、
濃厚辛海老味噌と鰹オイルを使った、海老味噌、
潮生姜タレとしじみ出汁を使った、潮だし、
山葵醤油タレとしじみ出汁を使った、山葵醤油。

店に入り、券売機に向かう。


上にはわかりやすい写真入りお品書き。



はっきり言って全種類気になる・・・
宇都宮で経験したねぎとろそばとか、
しらすそばも美味しそうだ。

迷って明太子そばをチョイスした。

L字型カウンター8席。
卓上には説明書がある。


調味料類はガリ、魚粉、昆布酢、ハバネロソース。
スタンプカードを兼ねたショップカードが
ケースに入れられている。


待ちは3番目で6分後到着。


第一印象は、
明太子の色が毒々しい・・・


他の具はわかめ、ふのり、ねぎ、玉ねぎ、刻み海苔。

まず、麺をたぐりあげると、
底には魚醤のタレがたっぷり。


三河屋製麺の中太麺はもっちりといい麺だ。

まぜる。


彩りはきれいですな。

ではいただきます。


ふむ。
魚醤がいいですねー。
牡蠣の香りもするし、
麺を魅力的な味わいにしてくれる。

でも、明太子はちょっと塩辛いので、
全体の味が明太子の塩分に支配されてしまう。。。

マヨネーズが供されたので、


もちろん試す。


おお、これはいい味変。
最初から入れた方がいいかも。

ガリが好きなのでたくさん入れてみた。


でもね、どうしても ネタ〜シャリ〜ガリ
の図式が ネタ〜麺〜ガリに脳内変換できない。
って言うか、これには合わないだけかな。。。

麺がなくなったので、
おっかけ発注。


スープと一緒に、
醤油皿にご飯が入ってやってきた。

おいしいけど、


しょっぱい。
すみませんが、少し残しましたです。

最後は神様になって、店をあとにした。


さてさて、面白い店ができた。
神田の昼食民の心を捉えるかどうか・・・


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。
感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

らぁめん大山 海老名SA店@東名高速道路(上)海老名SA(肉ジンジャー麺 325/'16)

訪問日時:2016/11/14

東名高速で東京へもどる途中でおやつタイム。
海老名SAにピットインし、
2階のフードコートに向かう。

https://lh3.googleusercontent.com/15MfqdRo1C0b27Lf8yaZsXMe_-CKuMAHGQbf90UrRBINU_nK2cgagIJX3EU0n601TDWFljGSdsAYxLcjWLXk_gMBdRKK32_ziDMi_JcFT8ETrB7oDzntjt8qufRdhTM5bwfZmC-qecV4Nc1izRa9_tZcXZKvTRXlBdyg58QF6EdsTZb9vacrH4QTLNKLDx8sAwb9y_SzYQVfhq-SVnwcDl1R5vV8FRL25zEUHFC9-yixV7pGV4-8djyMxjAQtAkJLIeA3LA9HIcULbi7EWC7cPaVoF3SkLhBpXm6wn2KiQFRE10kV-tLZuB1DYlsELex7v_sXx4jnThoFH3ghfgmmDhBVx8Gv5UCuVQvYri4BIzKxuCkG5eRDP4TjLZEUWDJvJNwzlXcafLqLOl-UTofLMDlZuPr1l_TcJL2R2cw4E6lH4xKqtrhOue1yjxJ3PulD8UlA6hk2JQPkp-9Rn1Vw1f7DG8Vt64wgmOvAKUTi5zGCDkeCwRTW1Bm3bPpWZlBeUjkGhrqK9BtxFyJIekLMsUNrMf_uYDI3a7K_EhMUeBwn1qHPXrRDEsaVLL6KZR2wsrVOO08gjD4mL1Zj0uknDLi-JxPZDZgZHH5OMa0zdPAVqPDOg=w900-h680-no


たいざんに向かったけど
カレーつけ麺はやってなかった。。
とっさに肉ジンジャー麺をチョイス。


5分後鳴動して取りに行く。


スープたっぷり、生姜の香り。


生姜焼き風豚肉、揚げねぎ、もやし、味玉1/2が具。

スープはやや甘さのある生姜醤油。


これはうまいね。

麺は中太平縮れ。


この麺がとてもよい。
すすり心地もいいし、食感もいい。

豚肉は生姜焼き風でご飯を食べたくなる。

さくっと食べ終え仕事にもどった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

らーめん 蓮 蒲田店@蒲田(味噌らーめん 325/'16)

訪問日時:2016/11/13 11:20


どこかで聞いた名前。
蒲田店 と言うので、どこかの蓮の支店
だと一瞬思ったけど、
どうも1号店らしいね。
で、味噌ラーメン専門店らしいね。


ここはえびす家の跡地。
溶き卵系のタンタンメンを出す家系として、
地位は確立していたと思っていたけど。。

煮干し魚介香る麺。
味噌ラーメンでこれを唄うのは珍しい。


券売機。


味噌らーめんを購入した。


一番奥のカウンター席に案内される。

味噌ラーメンには珍しい食べ方指南書。


調味料類は
魚粉、一味唐辛子、酢、山椒(花椒)、
刻みニンニク、辛もやし。


もやしをつまんで待つ。


結構辛いけど、これおいしい。

7分後到着。


具はチャーシュー、メンマ、笹うちねぎ、もやし。


チャーシューは2枚に見えるけど1枚。

スープはとろりと濃厚なタイプ。

https://lh3.googleusercontent.com/t5qOE03JON4Of0fcgx3E6jrQEVXdhHMO9-f_dmHfnSuIa1HMpIWkxWclWz_raaDRHhxSPrExpg2DM4ojAfXEimp8Ds9hXtAaQ1dNpnx3nAnbdmyRh63EqVpA7rJTUV47KR-YYN9Y47kEiBltnkR0DoL39Lf7GlSdVeT0ICRove7tmhlyip54wg4XiDc3W986ms8EROrXtsCuVKaVZYn912Tjl_M1mUOrcLCTDojvBLoCwpkrUHzG9-pF1P3zKjb5D527TtskOvk0Mr5FWUoTWm0ciVSHfYY43vkn9_1g1_J60oVQGVqC4raDO4PlyLCWe5c8YizvGogDDfMNU44NEb84comMkn_4_X-dh5mBYZXXLyrDatJn45M32yrjQYc1pHWbHxqGV9Gl4cVSajbnIrnDIwRy7JHGK-P9axXpwvrVyeqdY5pgHgjWocy2bNaqHPI7zFv1iOxP8xDrGc6FprLszEw54h5dfP0Q1t8woNxlkKH0TUMe93xWojZb4TDv03rqyaG9q85kTv37oXeIWmWmaN0tukaOjsSxbN6-VzPSyWRNSzD_K7b-u3lR0VCBYUlSxA8Z4-yfDq0KvQcobRLNTbKE3vEA4uLRpfwmd1grj2vemg=w560-h420-no

でも、肝であろう煮干しの香りがない。
ラードで炒めた香りが強い。

麺はもちっとした。中太やや平麺。


チャーシューは大きくて柔らかでおいしい。


メンマもぬかりなし。


後半飽きがきたので、
山椒(花椒)、


魚粉をふって、楽しんだ。


直後は味変となって楽しいけど、
すぐに濃厚スープに埋もれてしまう。。。

おいしいと思う。
ただ、味噌ラーメン専門店で人気がでるかどうか。
接客はいいし、感じがいいので、
がんばってほしい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

やき鳥 まさ吉@武蔵小山(比内地鶏と松茸そば 324/'16)

訪問日時:2016/11/10 18:30

秋の最後の限定をいただきに
まさ吉詣で。

児玉さん、りゅうすけさん、あいさん こんにちは。
え?たすくさん もう辞めちゃったの?


黒板メニューから、
キンカントリュフととりもつ煮込みをチョイス。
そして、ポテサラも。


煮込み、激しく旨い。
小さなキンカンも入っていて楽しい。

焼き物は梅しそ、ねぎま、ぼんちり、厚揚げ、
あたふく、つなぎ。


日本酒は、


流輝をいただいた。


旨い。

そして、お目当ての比内地鶏と松茸そば。

https://lh3.googleusercontent.com/H3_SvqG0Rlc6pTZ4CHftggK5W0qtPCBauMt04gmSf5n_eKDghssjqUly4yUlITroTH-Bbd1xtCgW-qfd0eOqf1DlfGofXj34WUaxOl0AJ6UBfDd_Trj7pAmbQ9eq41MonRebeWMOqJ4myIdPLp9HL6gJjFtqoSkNQ5MJq72m69csxigt05MHGw6F8VLqUDMciUJpYlCZOBfxwpHVVl18fay_Nh0wGbNqWvZ32_twsffTNXi6zTF39Cs1sWOvJsVkp-tJnmA_bTXaYNiGWMPr4uv2QCmIJHJoFeF7z_kCTEhox6nSs2M8t_w7bTxpsHc9THRlZrK6yh31P-q3LaBcz1gf5IRs5o68N4Y-W3TvGGMv0dCacGG-GRdTdTDHcWxuoT1ZZ9Imcc2C_sHyjqMpJfccINnKZek4J4VvpJm8_-xujyhYV_CQjV1kp2ivxhC0TCaNEcOgOfZO24H9g8muczDKO-czVxZwSh5cbmVMGylLYC2ZdacmBmN-loCBQaAhUTYzkQ3Cb69G03IGqU8nrRzDhmUtn60_U1IkzM97a0K2HCQUzNUmAfpA7rXljI6DJxbaR1hmSlfE5ZcYzF2CHAsO8QnmoAU1st-qWUd4uv6MTLvMCA=w560-h420-no

去年の松茸はせいろそば、だったけど、
今年は塩中華そば。

松茸ドドンと鎮座!


スープは比内地鶏のベースに、
松茸の香りが充満。
乗せただけでなく、松茸でもスープを取っているんだって!


たまらず、麺にいく。


ひゃー!


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


鶏と松茸がいつまでも
口の中で香る。

松茸は外国産だけど、
香りいいね。


比内地鶏も最高に美味しい。


飾り切りも見事。


今日も堪能した。
ありがとうございました。


※なお、この限定はもう終わっています。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

GRILL & WINE GENIE'S TOKYO@六本木(GENIE'S特製 フレンチラーメン 323/'16)

訪問日時:2016/11/10 11:50

六本木に行こっと。
目指すはミッドタウン。


2014年7月にオープンしたフレンチダイニング。
今は亡き、マキシム・ド・パリの元料理長など、
そうそうたるメンバーで創業したのは記憶に新しい。

実は創業当初にラーメンがあった。
でも、私が訪れた時にはランチでは休止していて、
その後も再開の気配がなかったので、
しばらく気にしていなかったけど、
最近になって始めたのを知った次第。。

ラーメンなんか出しそうもない店が出すラーメンには
興味津々なのよね。

店内は大きな窓に2方を囲まれ、
とっても明るい。


窓の外には緑もあって、
心地良い空間だ。

メニューを渡され、一応一通り見る。


で、GENIE'S特製 フレンチラーメンを注文した。
ラーメンにはパンが付いていないけど、
聞いてみたら付けてくれると言うので、お願いした。

まずは全てのランチに付いてくる、
特製グリーンスムージーとアミューズが運ばれた。


グリーンスムージーは小松菜とバナナ。


一口でいった。
体が喜びそう。

アミューズはトマトのグリル。


チーズがとろけておいしい。
シャンパンでもほしくなる。。

12分後到着。


STAUBのココットに入ってやってきた。
器は熱くて触れない。

具は豚のグリル、ねぎ、芽キャベツ。


この器には使いにくいレンゲで
スープをいただく。


まさにフレンチのコンソメ。
ほんの少しのごま油臭は豚の調理由来か。

麺は、これはフェットチーネだよね?


中華麺、という感じではなかった。
ずるずると音を立ててすするのも
はばかる環境ゆえ、この麺、かな。

でも、スープは適度にからみつき、
フレンチラーメンとして美味しい。

豚グリルは柔らか。


茹ででからのグリルですかな。
美味しい。

芽キャベツがいいね。


好きな食材、というのもあるけど、
このラーメンには必須。

パンはバゲット。


やってみたいことが2つあった。
まずはパンに豚を乗せて


いいよ。
うまいよ!

次はスープに沈めて、


たっぷり吸わせていただくと、
素敵な食べ物になる。

パンにチーズを乗せて焼いてスープに入れれば、
オニオングラタン風にもなりそう。
チーズバゲット、トッピング希望です。

具と麺がなくなってからも
スープをすくうレンゲが止まらんかった。

おしゃれなフレンチラーメン、堪能した。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

松屋食堂@つくば(らーめん 322/'16)

訪問日時:2016/11/09 07:25

つくばの研究学園都市あたりで、
朝からお仕事。
その前にここへ来ることを目論んでいたのよ。


先日、食彩の王国に出た、
筑波山の麓の松屋製麺所の2号店。
今年10/1に新規オープンしたばかり。
朝7時からとこんなときには最高の店。

立派な店構えだね。


店に入り、券売機に向かう。

らーめん700円、ちゃーしゅーめん980円、
厚切りちゃーしゅーめん1100円
大盛り100円、焼豚ご飯350円、ご飯200円、半ご飯150円

というシンプルな構成。
らーめんを購入した。

席に着くと卓上には胡椒のみ。


口上はこんな感じ。


そうそう。
松屋製麺所ではプレスをする製麺機を
開発したんだよね。
それによって、特徴ある麺ができるとか。

麺は茹でる前に手もみを入れていた。
7分後到着。


うはー。
いい香り。。

https://lh3.googleusercontent.com/Y8rUva8Dpg3fNELHTZvU9q1yjxaUH0bugjp0nNqdIc4hjlkMc-uZbHyUE5Z5poZdetZ6uWBUhcKuoq5GIgkMfYqmW9TjQjzMuvge4Jzj1kaPeyP69aat8vvHf9_sAKg2Y_Jxlx1OboIZwZBePWWJFldG0HtkzjWSLUaGmZqycggA7IHM6se2xpNX_5RvG3iKP271TCyZiEzqOQ_zycmxHEq6RD7sbc3yM5yWRIT5E1dAxrWNF0ZR5EW8J4dVFP1J-FndXv_3qz8z9JLK-WSfixuyJ3CN1PayKPqieFicyI9u4wIJ2KJcDaCqbYat0JBdNsBqUJziGuFC1SXxC_5dg6MEAURwkmZMZjVyCfQllU4rolFliy289gOf7n_s_LJEhXm_Y0GifAtzZk3Rlrfi0jYTMLNZYDT7JbhXpCnmELpQYGN5mxXUSpbr0ExcKUCRG7G2r5M8R-s6qt-wxoBKHfjzqSfuN5dyFVt0-7AOl4MhP8c_1F93n1gPKwmozygrYOpcWlszWj8Py5MqPOGq34gFGmyFuvJU1QvC3z3VkodZx2EKR689i4TYdbmsE5aDF_v8zWEhr-0BLS5y-ka2oHQMLvKdYrwIk2Ckon8Q3VkeI-jfSg=w560-h420-no

見るからに太い麺だね。
まずはスープを、、、


うま!
疲れた朝には最高の汁。
鶏と節系といりこの出汁がいいねえ。

麺、重い・・・



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なんじゃ、この麺は!
もちもちの極地だ。

ファーストアタックは歯を跳ね返す印象の弾力だけど、
噛んでいるといつまでも心地よいもちもち感が続く。

太い麺だけど、やさしい部類の食感なので、
このあっさりスープがとっても合っている。

チャーシュー2種。


レアっぽいのと、ロースの煮豚。
どちらもかなりの美味しさ。
ちゃーしゅーめん、美味しいでしょうな。

メンマ、いいっすね!


このラーメンに最適、という感じ。


いや、美味しかった!
朝ラーとして最適。
また来ることもありそうだな。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茨城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tonari 牡蠣・拉麺・炭火焼@神泉

訪問日時:2016/11/08 19:00

ラーメンブロガー6人会。
楽しいのです。
今回はtonariを選んだのは正解だった。

今日は店主青木さんも
緊張していたみたい。
よろしくお願いします。
スタッフの りかさん はじめまして。


今日は料理はおまかせ。
先付けはtonariの隣のSpiralの生牡蠣から


兵庫の相生、三重の浦村、宮城の折浜。
どれも味が濃いこと。。

突き出しその2はなんと!


ウエルカムラーメン!


いつもの牡蠣入りスープに
今日は麺が入ってる ♬

刺し身盛り合わせ。


生マグロの赤み、カンパチ、ほっけ。
ほっけの刺し身うまかった〜〜

日本酒ももらいましょ。


赤ワインもお願いします


焼き物はねぎまから。


もも肉。


牛タンだっけ?


好物の肉詰めマッシュのラクレットがけ。


鶏担々鍋。


胡麻とラー油がすばらしくいい香り。
柔らかい鶏がおいしい。

豚バラパクチーしゃぶしゃぶ


ナンプラーとライムの入ったタレがさわやか。
これは気に入った。

ラムチョップをはさみーの、


麺タイムに突入!

https://lh3.googleusercontent.com/p9XVfUibL912pKxxdSZ73E3AjAcrZjLJPGq1Q7GDqWRY9ZftLJ-F1vqLe8WXhHh0Ug46OJRUcz_9me2VMXtQyOBP0VzPjOCO1sU-5GMR0BXjIr04FV82b2IqxRmwmZNWQAp7HDd4fqVwFp7TZDP4GI6UTFDMa134P6N_kj1b_Pu74ZlBg37u4a1vTga5yT7Q8Y-NZlSapOME_IQlFMzq2zqYDfnqmZ_EukU_KHUXdJkz4CcGweiIqlW3-snqqkDfGYmiJ0PB2s_GjvuRxLQ5YyXYQqxUWoZ-5_h7FY4AI1P_0LlHklUrucBDqBVnO8tB44Js0s1wvdKhJkNioT70NvEkjQyLpG0LDFsDwge1uubKw5ZKvNqjoHdp9G0WZML7fuNwJ8mv7cW8-rnc41_jA0-jiI7NHeWWYy57TX4GJVwuJse9WFZ6kwcyGd4aixb1ckfnASNXBEM67qHHkbrK2V3MOLS3X4Zy2NmQENvZTb0MnM6Jc7vVkg1rHpxSGJOgTbgFc2Gba3Jr1k-u4-uk7Jboi7krh66E6TmhsAoVnHR8rn1HwqtMtUE59mIBTO32BTLSQAVvS5cIbEfpOiWm3NP__xWSs6eLT_xUFlkaxMTbg_c-FQ=w560-h420-no

怒涛のラーメン攻撃開始。
まずは看板商品の白醤油鶏そばは
安定の美味しさ。

次いで黒醤油煮干そば。


これ、やっぱり好きだ。

柚子塩そば。


今日はこれが一番気に入った。
柚子塩がウリのあの店よりはるかに好き。

牡蠣ラーメン。


牡蠣のスープも加えていて、
牡蠣ワールド全開。
これもかなりよかった。

パクチー和えそば 冷。

https://lh3.googleusercontent.com/do_iAdC4iStpS64Wy23CrMVkYXPENE2zsa5gCeC_3lZP8MDhCs5ZrKxXI0jnFtm_6k59BgMaoOWEJ0D0HoZyAz5o7898ScED79HAIdtGfS5JJ9Balw99gmir8E21EZ4T14Lb9bZD8uT8WpoodnBExYWWp_2Mgj5p7a2CN_WJWoJB697QoKTjNSENHNmqvyU01Bvle1IMA-3x0slVu8TETmyPPeMh_3F7UvvgOmEC5Acc9H5R33IhyJRfxP75dm5tRl8a9b1wrl5lYYtcbs4Tw4m6D9Fz_UDQsxTYZiMjsgLg7R13BPhI5NzViz0tEen0uq-bbWGzabjBhv6-61L2skoItBZWkkyieK1Y5EFZafyC_jcLEUCKrnjknWPy4MFe4MRJCjvYoI0m7yxVPXVaVFdNkZuuxAh4nQUfzMj1XgZGC8CMV4mSDmd5YTV3y_u-CZUXUEGA5mwdJ0FVxsYxQTAgrxzO9n0xnOMntqfgLSBtyiUQCE5BktBaa35hOgzbjU8t4yKoVKuDKu-WCPxHkk9L1OGc_Kk5tTSLiwzKlegL0vWJKWD8s9sMYOi2Ok0sw8GwaDsgT6IrOvEgH1Ice9mvc8ebKnWC10Kq2FY_k4lnmP19hg=w560-h420-no

この少し太い細麺が合うんだ。

油そば。


評判良かったな。
煮干もきいて、タレがうまいね。

担々麺。

https://lh3.googleusercontent.com/AMSBCcY1K4L5SnN-NkJcSqjIlDf-tLCCt_jizFyjfIjEom_hc6gOLHuyvzTB210CqYuFjO0TXe8PeKLiRhkq6GDDQYNLrr_4x9eg5yw11o85XWYdcQV-0W3yxNf3gsss4e0rPoAOU6yywTzIO2gpq0jAzXFK9sU9GLsDgOZkpAE9Osmawz_8IhilR_QaF3qV4o2szfoNaqzlijwMTqKReihufSH0bzeXWTfm6bXUHLh_nxsV7TkT0jNM3Zn18azUjB0074TswJ7KuK10mgbElw2mek-LbKNeLtOjAEBbR-HQ5s3rmjm5HLWx9Hjd_YPXwrXAGwGpMPxKQKpf2JaIgErrztnvr3MwDtbr6MHtyZw22ayWf-kzE1ZqLsOlSDt1-7rzjI3b2ZYDCGLOecs6ei_dvthH9T6oD5ScJgXzzgRdWYKVF4OjLE_BCOE0MKC8AtabQO-i0lEDHcNOAyGomTSCGp2d1ICF69TJ9Beu1A4kLJL7buEcNR6Fg8XsAvNftyXQ0HJ3a-3MXw5zXxhb07yZxJNyrN8frySi0mIi36z7KPBfDpO9g-5_BsDdpOqmhR5t8rp8oT4CSs3JLWutpBAzpRECZH72njoqVoEJYs_-Moi7Zw=w560-h420-no

これ、つくづくおいしいと思う。
今でも食べたくなってくる。

さてさて、これにてラーメン乱れ打ちの会はおしまい。
情報交換、楽しかった!!

青木さん、ありがとうございました。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

自家製麺 ほうきぼし 赤羽駅前店@赤羽(〜ほうきぼしの考える〜 野菜だけで作ったカオソイ 321/'16)

訪問日時:2016/11/08 12:00

ほうきぼしで女性目線のカオソーイが
限定提供されている。
10//11〜11/10までなのだけど、
やっと来られた。。



ちょうど満席で少し待って入店。


商品構成は少し変わっていた。
豆乳担々つけ麺、台湾まぜそば、たんめん、
牛白湯らーめん、チャーハン、ビビンバなどがメニュー落ち。

カオソイは限定6に間に合った。

調味料類には説明がついた。


厨房に ゆきの さんはいない。
残念。。。
あっちゃんもいない。。。
と思ったら、◯◯しんぷるの店長さん!
なるほど、火曜日はこちらのヘルプですか。。。

14分後到着。


ライム付き。

美しいねえ。


具はかぼちゃ、さつまいも、茄子(以上は炙り)、トマト、きのこ数種、
揚げ豆腐、ピーナッツ、パクチー、揚げ麺・・・

角度を変えて、


動物性のものは一切ない。


スープはとろとろ。



!!!


こりゃ美味しいぞ!
野菜だけとは思えないコク。
そして辛みもほどよい。

麺をずるっと、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なんじゃ、こりゃ!
すっげー美味しいんですけど!

これまで食したカオソーイでも
上位に軽く入る美味しさでびっくり。

野菜が多いのも楽しいね。


いろいろな味が相まって、
食べるほどに美味しくなってくる。

揚げ麺は自家製自家揚げ。


これがいやになるほどマッチング。

でも、少し食べにくいので、
天地返し。


ウマウマ!

ライムも絞ろう。


パクチーもたっぷりだし、
なんと楽しい食べ物でしょ。

山椒をふったり、


オリジナル辛粉をふったりしてみた。


辛粉はほんとに辛いね。
でも、風味が増してよくなるね。

夢中でスープまできれいに完食。
汗だくになって店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

泉岳寺前 瀧口@泉岳寺(らーめん 320/'16)

訪問日時:2016/11/07 19:00

1年ぶりになってしまった、瀧口へ。
瀧口さん、上地さん、久しぶりでした。
新しいスタッフも増えて、
お客の入りも上々で、なんか安心。。


今日もよろしくお願いしまーす。

乾杯っ


鶏そぼろとほうれん草の温奴

そぼろの美味しさが際立つね。
豆腐もなんと美味しいことか。
アーモンド風味も加わり、香りもいい突き出し。

季節の前菜盛り合わせ

クレソンサラダ、ぼんぢりと茄子のバジル和え、
むね肉の岩海苔マリネ、白菜のお浸し。
どれも素晴らしいけど、白菜のお浸しは美味しくてびっくりした。

塩焼き むね肉のだき身、せせり

だき身はわさび、せせりはすだちと柚子胡椒で。
やはり瀧口さんの焼きは美味しい。

日本酒は今日も龍力のepisode3

気に入ってます。

鶏の贅沢コンソメスープ、
レバーパテと自家製ブリオッシュ

今日のパテはいつもにも増してかなり美味しかった!

自家製つくね
カリフラワーのソース 海老芋とスカモルツァチーズ。

とろりとチーズのかかったつくねが
瀧口のタレと合わさり、すごい食べ物になっている。
これは傑作だ。

大根の鬼おろし。

口直しに最適。

膝なんこつと鴨皮の煮込み。

赤味噌の煮込みは名古屋のDNAを持つ身としては
かなり歓迎のお味。
これはもっと食べたいし、麺を入れたい!

焼酎もはさんで、


食は進む。

逸焼 水郷赤鶏のねぎま ポワロソース、
骨抜き手羽先 リンゴのキャラメリゼ。

左のねぎまはソースがネギになっていて、
口の中でねぎまが完成するというもの。
なんという斬新な。。

手羽先はリンゴの甘さをまとって、
最大級の美味しさ。

梨のグラニテ。

甘くないのがいい。

赤ワインはジンファンデルをもらった。


タレものによく合う。

スペイン産マグレー鴨のロースト ソースリヨネーズ。

鴨、やばい!
ソースもめちゃ美味しい。

タレ焼 比内地鶏レバー、ぼんぢり。

レバーが苦手の同行者が美味しいと食べていた。
確かに臭みもなく、美味しい。
卵黄の醤油漬けが泣かせる。
酒進んじゃうじゃん。

でも、土鍋ご飯発注。


ご飯のお供も数多く。

エシレバターと明太子と梅干しと塩辛をいただいた。


トリュフと南郷地鶏の卵。

味噌汁はワカメたっぷり。

罪な食べ物ですよ。。。

この香り、たまらんです。

そして、メニューには載ってない
らーめんを。


今日は一段と美味しい。


酔いも手伝い、ブレブレ。

最後にデザートまでいただいて、
幸せな満腹感でフィニッシュ。


今日もありがとうございました。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺工房いなせ ぶしもり@自宅(濃厚魚介豚骨つけ麺 319/'16)

実食日時:2016/11/05

おやつタイムに宅麺作成。


長野市の麺工房いなせ ぶしもりの
濃厚魚介豚骨つけ麺。

麺、美味しい!


スープはどろどろの超濃厚。
浸していただくと懐かしの味わい。

サイコロチャーシューもメンマも美味しかった。


この日同時に作った2品もあげておく。

札幌の麺屋169の新世代じゃが煮干しトロリ味噌ラーメン。


海老雲呑トッピング。
じゃがいものとろみがあり、
さらにニボニボという新たなジャンル。
麺は黄色のいかにもサッポロ。

美味しかった。

麺匠うえ田のガツ盛り渚の担々麺。


こちらも海老雲呑トッピング。
この担々麺は激うまかった!




posted by ぼぶ at 13:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

東京ラーメンショー2016 第2幕 #2

訪問日時:2016/11/06 

ラーメンショーも今日が最終。
今年は人が少ないのが印象的。
来年は会場を変えるとも言われている。
一般のラーメン熱は少し冷めてきたのかな。


佐賀から攻めましょう。


佐賀の「いちげん」の出店と聞く。
店主の兄上が海苔生産者で、それをウリにもしている。

チケット回収に来た可愛い女子スタッフに聞くと、
デフォルトでは海苔が入っていないという。

ならば、


一番摘み海苔をトッピング。

羽釜も持ち込んじゃったのね。


いちげんの店主さん、存在感あるね。


九州佐賀本釜炊き豚骨ラーメン
佐賀ん豚骨らーめん

今日は風が強いので、
運んでいる間に、海苔が全部寝てしまった。。

スープはうまい!


佐賀の本場では食した経験はないけど、
浅草の美登里は好印象だった。
それに近い豚骨スープだね。

麺ずずず、、、


おいしい。

海苔が溶けてきて、生海苔状態に。


これもまたうまし。

チャーシューはもも肉が3枚。


海苔がやはりいいね。

お気に入り度:★★★★☆


次はよくわからないんだけど、
ここにしてみた。


大山家・麺彩房ご当地ラーメンシリーズ第4弾!尾道・和歌山・山口に続き
今年は愛媛県松山市の伝統の味。甘口な甘露醤油をタレに使った「甘旨醤油ラーメン」

というふれこみ。
甘辛醤油味は好きだし、
興味はあった。

麺彩房 中野本店 × ラーメン 大山家 × 双麺
愛媛松山甘旨醤油ラーメン

スープをすすって、軽くびっくり。


確かに甘い。
甘くてしょっぱい。
そして、胡椒?の風味
これは口にしたことない味わい。

麺をずるっといっても、
なんか違和感を禁じ得ない。

濃い醤油味には胡椒だ、
ということで、目の前に何故か置いてあった
胡椒を、、


まずます、違和感。。。

でも、チャーシューはばかうま。


メンマもいいね。


特に欲しなかった味玉、おいしい


お気に入り度:★★★☆☆


次に愛媛。


鯛塩そば灯花、自家製 竜葵、麺処鳴声、麺屋音、麺屋紅、
麺や雄、らぁ麺赤青MURASAKI、らーめんダイニング庵
のコラボ。

こんなにたくさんの店が関与して、
まとまりあるのかな。

厨房には あかずきん の小石さん。
黙々と麺を茹でている。

愛媛宇和島実行委員会
愛媛宇和島鯛塩そば

きれい。

鯛が香るスープは
灯花や麺魚ともちょっと違う。


鯛感は十分だけど、
なんか甘いね。

麺、うまいな〜〜〜


でも、なんかスープと合わないような。。。

チャーシュー、メンマはすごくおいしい。


花麩がかわいい。


お気に入り度:★★★★☆

これを完食したら、
急激に飽きてしまった。
知り合いを探して他のラーメンを味見、
という気にならず、ここで会場をあとにした。

今年も楽しかったな!




posted by ぼぶ at 16:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手打 手綱@白河(手打ちラーメン 318/'16)

訪問日時:2016/11/05 07:00

白河にて朝ラー。


3月以来の朝ラー訪問になる。

おや、助手さんがいる。
鈴木店主さんも貫禄ついた。

今日も手打ちラーメンを。



今日のスープはこの前より
煮干が弱い。


いいバランス。
喜多方らしい。

麺は最高の出来。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ピロピロでもちもち。
すばらしい。

チャーシュー、メンマも安定の味。


一味がいいね。


良い一日になりそう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

まぜそば 凜々亭 郡山本店@郡山(ビーフカルボまぜそば 317/'16)

訪問日時:2016/11/04 11:32

もう福島まで来ると、山の上の方は白いのね。
今年は冬が早いのかな。

郡山駅あたりで一杯。


福島でも人気上々のまぜそば専門店。
いろいろな創作まぜそばがある。


ラーメンも平成の中華そば、昭和の中華そば、
味噌、豚骨と品数多し。

ネギトロまぜ、はこちらが元祖らしい。


店に入ると、昼前にもかかわらず、
8割程度の入りで、にぎわっている。

券売機に向かい、


ちょっと迷って、ビーフカルボまぜそばを購入。
美人奥様にカウンター席に案内された。

ビーフカルボは人気2位。


全部美味しそう。

卓上にはいろいろな調味料類。


胡椒、豆板醤、唐辛子、ごま、酢、ラー油。

食べ方指南書を手渡された。


太麺のため、茹で時間がかかることの
ことわりが何箇所かに貼ってある。

麺は器に入れてから、
予めよく味を和えている。

8分後到着。


スープ付きはうれしいよね。

具はローストビーフ、玉ねぎ、貝割れ、温玉、とんぶり。


美しいね。
全体もローストビーフも。
あと、とんぶりとは珍しい。

麺は確かに太い。


もちもちで、まぜそばにぴったりの麺。

カルボナーラソース、いいね!


チーズをよく感ずる。

まぜるか、、、


まさしくカルボナーラ風。
お箸で食べてるからまぜそば、という感じだけど、
フォークで食べたら、パスタにも思えるかも。

ちょっと胡椒感が足りなかったので、


あれま、テーブル胡椒なのか。
ブラックペッパーのミルを置いてほしいな。。

ローストビーフはめっちゃうまい!


柔らかくて、いい香りで、
おろしポン酢のジュレがよく合っている。

味変は酢、ラー油、唐辛子を試した。
ラー油は香りが変わってしまうので合わないかな。
酢はよく合う。


付属のスープは卵スープ。


中華料理でありそうなやつ。
いい箸休めだね。


麺と具がなくなったので、
追加飯を発注した。

奥様に手渡すと、ご主人がご飯を入れて、
ブラックペッパーをふり、もどってきた。


常識的な量でいいと思うです。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

私的にはここに
少し醤油をたらしてみたいところ。

おいしかった。


まぜそばの挑戦か。


確かに。
牛すきとか味噌台湾とか気になる。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

東京ラーメンショー2016 第2幕 #1

訪問日時:2016/11/02

今日から総入れ替えの第2幕。


まずはここから。


なんか、すごい2ショット。
佐野さんとこの鶏使って、富田さんが作る鶏白湯。
その事実だけで、人を集めると思う。


こんな感じで作りますよ。

店内には丁寧に仕事をこなす。、富田氏。


TRYの優勝丼がすごい。

中華蕎麦 とみ田
山水地鶏そば

はー、美しい。
シンプルでいい。


鶏白湯醤油はすばらしいわ。
富田氏が作るとこうなる、って感じ。

麺はつるつるの中平ストレート。


あまりない組み合わせなので、
ちょっと戸惑った。

チャーシュー、メンマは文句なし。


お気に入り度:★★★★☆


どんどん行こう。


福島はどこが来ても、
何を出しても行っておきたいんだ。

福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊
濃厚熟成味噌 福島鶏白湯

チャーシュー、青ネギ、揚げネギ、鶏ミンチ、卵焼き、なると。
具は豪勢。

鶏白湯味噌スープ、うまいね!


鶏白湯の甘さ、味噌の塩辛さがいいバランス。
風味もいいね。

麺はこの手の味噌ラーメンには歓迎の中太もちもち縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


こりゃ美味しい!
寒い日にはピッタリだ。

チャーシューもかなりのものだし、


鶏ミンチがいい仕事をしている。


卵焼きも楽しいし、揚げネギの風味も需要な味のポイント。

お気に入り度:★★★★★


久留米、いっておきましょう。


久留米豚骨生誕80周年なのね。

厨房にはファンキーなモヒカンが二人。
元気がよくて、ナイス!

拉麺 久留米 本田商店×モヒカンらーめん×南京千両本家
元祖とんこつ!久留米「80周年」ラーメン

スープ、うま!


少し濃い目の味わいが久留米ッて感じ。
でも、こりゃかなり洗練されてるって言うか・・・

麺はびっくりの中細縮れ。


久留米はもともとこういう麺だったの?
美味しいんだけど、
これにはやはり細ストレートが好きだな。。

チャーシューは2種。



お気に入り度:★★★★☆

今日はこれでおしまい。
まだまだ気になるのがたくさん。
どうしよう・・・


posted by ぼぶ at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神保町 黒須@神保町(煮干蕎麦 316/'16)

訪問日時:2016/11/01 12:00

今日は大安吉日につき、新規オープン店が
目白押し。

選んだのは神田神保町。


靖国通りの一本裏にひっそりと佇むその店は
神保町 黒須。


TBSテレビの「有吉ジャポン」のラーメン企画で
準優勝した、黒須太一さんが店主。
経歴等詳しくはこちら

A看板にはその写真が貼ってある。


店はちょうど満席で外で待たされたけど、
5分後に店内へ。

券売機。


今日は故障中とのことで、
席についてから口頭で注文し、前払い。
煮干蕎麦と肉飯をお願いした。

シンプルなラーメンが来るようだ。


この横にはご意見帳もあった。
何も書かなかった。。。

厨房には店主さんとお母様、
フロアは若い男子。
この男子がとても感じがいい。

4番目で10分後到着。


シンプル、確かに。


ただ、味はすばらしい。


鶏の濃い出汁感、鶏油の香り、
キリッとした醤油ダレのバランス。
流行りっぽい味ながら、かなり美味しい!

ただ、煮干し感は思ったほどなく、
上品に全体を支えている感じ。

麺は中細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ぱきっとした食感の麺がうまいね。
スープにはバッチリ合っている。

時折あたる刻み玉ねぎのアクセントが楽しい。

チャーシューは2種類。


もも肉、そしてロースのレア。
どちらもすごく美味しい。

メンマは穂先が2本。


これもいいお味。

あっという間に麺と具はなくなったな。。


肉飯。


レアチャーシューがたくさん。
ご飯は雑穀入りで食感も豊か。
タレもいい具合に滲みていて、
これは美味しい!


靖国通りのこちら側には
あまりこの手の店がないので、
人気でるかもね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします