2017年02月21日

中華そば 梟@中華そば むら田(特製そば 40/'17)

訪問日時:2017/02/21 11:25

アリスねーさんのtweetで知った情報。
昨年9月頃に麺処にそう
3日間の間借り営業をした中華そば梟が
今回は中華そば むら田で、2/19〜21まで
同じように営業するって。

今日までじゃん!
ってことで行ってみた。


気がつかなかったけど、
むら田さんのFACEBOOKにも記載があった。


メニューはアジ煮干し中華そば。


店内に入ると、
バーテンダーのように身なりを整えた店主さん。

「今日はむら田さんでの営業ではありません。
よろしければお願いします。」

と全ての客にアナウンスしている。

券売機も目隠し。


ワンタンも入っている、特製そばを購入した。

席も半分の6席ほどで営業。
一番奥の席に付いた。

調味料類はなし。
先客1名で7分後到着。


器は持ち込みかな?
具は豚チャーシュー、鶏胸肉チャーシュー、
ねぎ、ワンタン、麸、固茹煮玉子。


ねぎは2種類の切り方でおしゃれ。

あ、みょうがもある。


チャーシューは双方低温調理。


さて、スープを、、、


スープを注いでいるときから感じていたけど、
アジ干しの香りがふんわり香る。
まろやかな醤油ダレの感じもよく
上品なスープですこと。

麺はつるつるシコシコの細ストレート。


あー、うまし!

でも、麺通しがくっついて、
ほぐしにくいな。。

みょうがの部分をすすったときに軽く驚いた。
みょうが、ラーメンに合う!

チャーシューはとてもいいね。


柔らかさ、味つけ、
文句なし。

ワンタンはその都度包んでいた。


うまいね。、これ。
ワンタンメン仕様もあるといいかも。

懐かしの固茹で煮玉子。


味玉は私は固茹でも半熟も両方好き。
ただ、懐かしい、ってよりも
おでんの玉子的味わい。
でも、おでんは玉子を一番最初に取るほどなので
これはうれしい。

麸はかわいいサイズ。


もっと大きい方が麸の良さを楽しめると思う。

躊躇なくスープ完食。
おいしかった。
次はどこで間借りするのかしらん。
いつかは開業するのかしらん。
と思いながら店をあとにした。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

麺や一途 Kizuna 氣絆@洗足(輔 39/'17)

訪問日時:2017/02/20 11:15

ファンでもある麺や一途の2号店が本日開店した。
両国の人と待ち合わせて早速かけつけた。


外では仲田社長が遠慮がちに呼び込み。
社長は今日だけこちらの手伝いで、
明日からは本店にもどるそうな。

花はさすがにホテル、レストラン関係が多い。


本来11時30分開店だけど、
今日は少し早く開いた。

中に入ると、7席の折れ曲がったカウンター。
2階席は12名収容可能だそうだ。

お品書きをまずは拝見。



本店はフォンドヴォーだけど、
こちらでは鶏と野菜のフォンドヴォライユ。

商品は、こちらでも独特のネーミング。


2階は本店の個室コース仕立てに対して、
こちらは大皿でのフレンチ手法の料理を
味わえるとか。


いずれ来てみるとしよう。

注文は、私が清湯らしい「輔」、
氏はベシャメルソースを使った「舞」をチョイスした。
あと、丼の「日和」も追加した。

卓上には胡椒と一味唐辛子。


5分後到着。


見た目小さく感ずる器。
具は鶏チャーシュー2種、ねぎ、
ブロッコリー、人参、かぶ。


もういい香りが漂うスープを、


ぶはー!

旨!!

鶏全開という第一印象だけど、
奥深い風味と余韻の長い味わいがすごい。
この鶏スープはあまりないな。。。
しみじみ旨いわ。。

麺はしなやかな細ストレート。


はい。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



もう少しコシがある方が好みの人も
いるかもしれないけど、
このスープにはベストの麺ではないかしらん。
とてもおいしい!

鶏チャーシューはかつて味わったことが
ないほどすばらしいもの。


臭みなく、柔らかく、味つけの風味が最高。

低温調理の胸肉も本店同様にすばらしい。


ブロッコリ、人参、かぶは
あまり具としてどうかな、とは思ったけど、
食べ終わると必然に感じた。


ミニカレーの「日和」。


風味豊かなカレーは予想通りの味。
おいしいなあ。。
豚そぼろが甘さの効果を増しているのと
肉の食感の楽しさを演出している。。

しらけん氏の「舞」。


スープはホワイトクリームを使用しているだけあって、
チャウダーのよう。

麺は「輔」と一緒。
クリーム風味と相まって
なかなかない味わいになっている。
熱々スープがいいね。

具は「輔」のかぶがヤングコーンになっている。

こちらは半ライスサービスをいただいていて、
スープをかけてサラサラと。


ああ、これもいいね。

つい最近、クリームシチューはご飯にかけるか否かで
ネットで話題になっていたけど、
私はかけてもいいと思う派。
なので、これは文句なくアリ。

胡椒も合うよ。


両方おいしかった。
こちらも繁栄を願います。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:23 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

四川麻辣火鍋 天府 平間店@平間(汁なし麻辣麺 38/'17)

訪問日時:2017/02/19 11:55

5色の担々麺が興味深かった店。
その際汁なし麻辣麺が気になっていたので再訪問。

前回はオープンしたてだったので、
やや寂しかった店頭は
いろいろ貼り紙があって、にぎやか。
その後流行っていることが伝わる。

店に入って席に座る。


裏は以前と少し変わっている。


内容はほぼ一緒だけど、
写真が大きく見やすくなった。

予定通り汁なし麻辣麺を注文した。

7分後到着。


汁なしはスープ付き。

ビジュアルは写真とほぼ変わらないという、
理想の形。


ねぎをどけると、
たっぷりの肉味噌が見える。


ではまぜてまぜて、、、
いただきます。



ウ(⦿

ってあれ?
麺冷たいんだ。。。
てっきり温かい麺だと思っていた。。。

でも、慣れてくると

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

かなり辛いけど、痺れはそれほどない。
肉味噌の味がとても上質。

もやしやきゅうりの存在もありがたい。

とろみのついたスープもありがたい。


セルフサービスのご飯を取りに行く。


このご飯、結構おいしいのよね。
いい米使ってるのかな。


だんだんと汗がにじみ出てくるけど、
ウマウマと食べ進め、
麺がなくなったら、


オンザライス!
うまい!

グランドメニューは内容が増えているようだし、
夜飲みにはいい店に成長しているような気がする。


火鍋もいいよね。


そんなに家から遠くないし、
今度来てみようかな。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪王将 平和島店@平和島(麻辣まぜそば 37/'17)

訪問日時:2017/02/18 11:45

イートアンドの大阪王将。
なじみはないけど、
徐々に店舗を増やしている印象。

いろいろな麺類の限定をやっているけど、
つい最近は同じ経営のローストビーフまぜそばをやっていて、
2/15からはふかひれラーメンが始まっている。
姿煮一枚が乗っている豪華な見た目だけど、908円。

なんと同時期にリンガーハットでも
ふかひれ姿煮麺が始まっている。

偶然なのかしら。。。

さて、初めて訪れた平和島店。


お昼少し前だけど、ドアを開けてびっくりポン(@@)
外からは中がうかがえないけど、
人がぎっしり。
こんなに人気あったんだ。。。

空いてる席に座り、メニューを見て、
ちょっと前から気になっていた、
麻辣まぜそばと餃子を注文した。

鉄入りラー油、餃子のタレ、酢、醤油、胡椒。


鉄入りラー油ってのは、中身の具が
鉄に見えるからだとか?

まずは餃子到着。


今日は酢、ラー油、胡椒でいただくことに。


おいしいと思う。
ほぼ全員が餃子を頼むだけのことはあるのかもしれない。

麻辣まぜそば到着。


辛肉味噌、ねぎ、海苔、水菜、玉ねぎ、ニラが具。

麺は太麺。


むちむち。
いい麺だよ。

混ぜていただきます。


少し独特の香りがある。
台湾まぜそばの風情だけど、
全くの別物。

酢、ラー油をかなり入れると、
全体がスッキリまとまった。

さっくり食べ終えたけど、
餃子、おいしかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Bistro chinese SUMIRE@河原町(SUMIRE名物釜焼きチャーシューとお葱たっぷりの汁そば 36/'17)

訪問日時:2017/02/17 20:00

大阪から京都に移動して仕事ディナー。

高瀬川と鴨川に挟まれた木屋町あたりは
京都の中でも大好きな地域。
そこのおしゃれ中華にきた。


2014年7月に、「京・鴨川 菫」という王道の中華料理店から
中華ビストロにリニューアルした。
鴨川沿いで、以前から夏には川床も設営し、
おしゃれではあったみたい。

入り口は狭くて中は広い京都の典型。
店に入ると、気持ちいい空間が広がる。


カウンターで楽しむのもいいでしょうね。
窓際の席は極めて気分がいい。
鴨川の流れが眼下に臨める。

後輩君、元気でがんばってるね。


コースもいいかな、と思ったけど、
好きなものを少しずつ頼んでみた。

前菜3種盛り。


まあ、なんときれいな。
真鯛のカルパッチョ、クラゲの冷製、キッシュ。
すばらしく美味しい。

四川よだれ鶏。


こんなおしゃれなよだれ鶏は初めて。
でも、味は本格的。
ラー油の香りがナイスだった。

紹興酒を差しつ差されつ。


雲丹のせ小籠包。


一人ずつせいろで供される。
で、これがかなりのおいしさ。
雲丹のせはいいアイデア。
酒がすすむよ。

海老芋と近喜さんの生麩のグラタン


旨!

糖質ものの代わりに生麩というのはいいね。
大好きな海老芋も入っていて楽しい。

赤ワインでもいきますか。


テンプラリーニョ700円。
充分満足。

近喜豆腐さんの麻婆豆腐くもこ乗せ。


くもこは何かと聞いたら白子ですと。
+400円だけど、そりゃ乗せるでしょ。

近喜豆腐とは正しくは「賀茂豆腐近喜
老舗の豆腐屋で100年位上の歴史を誇る。
上記グラタンの生麩もこちらの商品。

麻婆うまい!
適度な辛さと痺れ。
やはり豆腐が最高においしい。
あと、白子もこうしていただくのもいいね。

〆ましょう。
SUMIRE名物釜焼きチャーシューとお葱たっぷりの汁そば。


こちらは釜焼きチャーシューが自慢らしい。
それがたっぷり入ったネギ豚ラーメンだね。

スープめちゃおいしい。
金華豚でも使ったか、
味わい深いかなりの濃厚出汁。

麺もこだわりを見せる。


シコシコ食感で、
適度な縮れが楽しい。

チャーシューは確かに絶品!


なんでこんなに柔らかいのってくらいの柔らかさ。
香ばしくもあり、これは単品で頼むべきだったかな。

最後は杏仁豆腐。


とろとろタイプで好きなやつ。
上にはいちごとワインゼリー。

おいしかった。
夏に川床を味わってみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

カレーお出汁らーめん 宮麺@恵美須町(トマカレーお出汁らーめん 35/'17)

訪問日時:2017/02/17 11:50

大阪はカレー麺ものを多く目にする。
今回の出張前にも、新店3店の情報をつかんでいた。
黙ってはいられなかったね、実際。


1/27に新たなブランドとして始めた
カレーラーメン専門店。

最寄り駅は堺筋線の恵美須町。
私は御堂筋線大国町駅から
10分ほど歩いてたどり着いた。


早速入店し、券売機へ。


上部にはいろいろ貼り紙。


券売機では浅利カレーらーめん、トマトカレーらーめん、
牛かすカレーらーめん、紀州鴨カレーつけ麺の4種に
それぞれのチーズトッピングバージョンのボタンが目立つけど、
ノーマルのカレーらーめん780円は下の方にちょこんとある。

かなり迷って、トマトカレーお出汁らーめんを購入した。

麺を豆富か野菜に変えられるとは
近頃の流行りも取り入れている。

席に座ってメニューの説明を一通り目を通す。


かなりのこだわりですな。
器、お出汁、カレーペースト、麺、食材。。。
楽しみだ。

店の傍らにはもやしとキムチのコーナーがある。


ひとつかみ取り放題ですと。
ま、でもこんなもんでしょ。


で、これ、両方かなりおいしい。
ビール飲みたい。。。ナ

お冷のタンブラーはメイソンジャー。


レンゲも同じ入れ物(^^;

目の前には9種類の味変アイテム。


クリスピーオニオン
フライドガーリック
ぶどう山椒・・・鮮烈の香りと痺れ
フェスグリーク・・・甘辛味の香り強いスパイス
カシミール・・・辛さと風味up
カレーパウダー・・・風味と香りup
ローストカレーパウダー・・・香ばしさと辛味と風味up
ガラムマサラ・・・風味と香りup
二味・・・爽やかな辛さ

あとで試しましょ。

1番目で5分後到着。


厚みのある重厚な感じの器がなんかいいね。
具は鶏挽き肉、トマト、玉ねぎ、青ねぎ、フライドオニオン。


ではサラサラのカレーお出汁を、、、


うはー!

旨!

確かにお出汁 と言うだけのことはある。
複雑なカレースパイスの中にも、
きちんとベースの出汁がよくわかる。

そして、油があまりないので、
すっきりしている。
辛さは適度にある。

中太麺に箸を伸ばす。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


表面をざらざらにしたと書いてあるけど、
そうは感じない。
かえってつるつるしているよ。
でも、スープはよく絡んでくるイメージ。
そして、もっちり。

具のトマト、玉ねぎ、鶏挽き肉がナイス。


では遊んでみましょ。


フライドガーリックはとても合う。
最初から入れてもいいくらい。

山椒は和山椒。
いい香りと痺れがたまらん。


カシミールとフェスグリーク。
カシミールは辛いけど、好みのスパイシーさ。
これはいい。

フェスグリークは独特の香りがまたいい。

その他も全て試したけど、
印象的だったのはカシミールと
ローストカレーパウダー。

いろいろ入れて、
最終的にかなり複雑なカレースープになったけど、
かなり楽しい。

麺がなくなっても具がたくさん残るので、


追加で炙りチーズごはん120円発注。

https://lh3.googleusercontent.com/rWIoc35zY7n89-h1mV9MtAH59ep3pJJNdDP-KWwh1CSGsWom5oQopey0SldtrZ0N66NPCgallkVhfeDptKZCVppHpsrs3Or7smfsEfWVyYfgptAxsTG5pIHlngvYi8aTtYxkuyYD-DFwmVYgHGPkrP52NtbTwpZYiZad1q4HtDyARLsN_Wik2z6_Nry7Qd7sSTgVlymoLxpPyDpqtCWEz7ZfJrqxDWX0rn5O8UzkXDWkVFrFxy-2sWz9XX7R4Cl6fbMl0Kg81TDfIRJIOEdW_iNks1esyefv3dKmrfccrYid5kuNOede_EACaiiTIMOozYp6G-YmO2gm-_P6oGnFnzK0l1gR-X0NZ9xpReK0_DylOLKtMIuYla7BN4aOPWrIJjdjRkNWKgUqm6HHof43A5eEKkUG_0P-MKDsBt1vmrJHNHPJ03gzOgS8NIED37yNt6tBXtEJZFlx2jOq_qiipTXcyLqbbIRklY-1m7IYx8Q3Nwd5HzpyO140qRY1Ukvcoovr13WAybUGfhgvAY6nAD2EbdIQ1HxZQjn9pZdCvyHHIlvVabm76By0g1WPgqnma7KposcpfinOWOc1mTFn8jORpj3nGjBdq5ie1u-SkCsf99aiy8004g=w560-h420-no

まずはこのまま1口。
次いでレンゲでスープカレーのように。


おほ。
ごきげん。

そして、スープをじゃばばば・・・


旨いに決まってる。
今この画を見てもまた食べたくなってくる。

そして、全て完食。
美味しかった。

今回大阪ではこの1杯だけ。
なかなか宿題が進まないな〜
仕事のついでだから仕方ないけど。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

支那そば きび 桃太郎外伝@品川(つけそば 34/'17)

訪問日時:2017/02/16 11:10

大阪に行くことになった。
その前に久しぶりに品達にたちよった。

どこにしようか、一通り店を眺めて、
またもや きび にしてしまった。

つけそばがリリースされて、
食べたいとは思っていたし。


背脂系も普通にある。

券売機は随分と変わった


浅草ブラックはなくなったのね。

豪快らーめんって、


復活!
ってほど人気あったのか?

今日はつけそば気分なので、ポチ。


店内は変わらない。
どうも品達はどの店も気合が足らないような気がする。

きびは小梅ちゃんのサービスがなくなったのは
ものすごく残念。
100円のミニ丼シリーズがなくなったのも痛い。。。
でも、今は餃子3個が無料サービスされる。


タダだからってわけでもないだろうが、
とっても美味しかった!

到着。


もう少し麺が細いイメージだったんだよね。


貝割れが一本刺さっていて、なんか可愛い。
野球狂の詩 の 岩城 を思い出した。。

麺はつるしこタイプ。
早速スープに浸して、、、


甘辛酸の典型のお味。
これは細麺の方が合うように思う。

ただ、具としてたっぷり入っっているチャーシューとメンマが
かなり楽しく味をアシストする。


このつけそばは胡椒が合うので、
このあともたっぷり使わせてもらった。

麺がなくなったあと、
スープ割りは欲しなかったので、
そのまま何口か飲んで箸を置いた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

狐狸丸@蒲田(鯛茶漬けセット 33/'17)

訪問日時:2017/02/15 11:05

またまた突然の新店誕生。


2/15、グランドオープンした狐狸丸。
2/13~14はプレオープンで500円で基本のラーメンを
提供していたけど、混むといやなので、今日を待って突撃。

場所は工学院の東側の通り。
昔この通りに中華そば青葉があったな。
懐かしいな。。


またもや鯛ラーメン専門。
私が行ったところだけでも
ちょっと古くはまかないきいちさしみや五坪
ほかにもあると思うけど、
このところ何で鯛が流行るのかな〜
宇和島あたりでは鯛の養殖量が増えてるのか?


さて、こちら、プレ中は淡麗の鯛塩そばだけで、
今日からは濃厚も発売されるとのこと。

中に入って券売機。


あれ?
濃厚にはまだ☓印が。。
聞けば今日の夜営業から開始だそうだ。

濃厚にしようと思っていたけど、仕方ない。
淡麗の鯛塩そばとミニ鯛茶漬けのセットを購入。
セットとは言っても、単品同士を買っても価格は一緒(^^;

券売機の上部には特製にあたる狐狸盛りと
ご飯ものの写真。

淡麗鯛塩そばは人気No.1。
オープンしたばっかりで、
どういう統計をとって1番と決まったのかしらん。
「店主イチオシ!」でいいんじゃ。。。

炙りチャーシューご飯は
バルサミコ酢とバターの醤油ダレとか。
うまいに決まってんじゃん!
参ったな。。。マタコナクテハ・・・

8席の直線カウンターに
2人卓☓2。
厨房には3人の男子スタッフ。
鯛塩そば灯花の衣装にそっくり。
麺魚、灯花と直接は関係ないらしいけど。。。

目の前にはいろいろ薀蓄が。

IMG_4088.JPG
IMG_4089.JPG

スープは鶏と鯛。
鶏をベースに鯛を重ねた方が、
鯛100%よりも鯛の良さがでると、私も思う。

チャーシューはイベリコ豚を低温調理なのね。
すぐに火が通ってしまうので、別皿で提供とのこと。


座ってすぐに供された。
これ見て待つのも
お腹が減ってる身としてはちとツラい。。

お茶漬け用のわさび、あられ、ゴマもきた。


ますますツラい(><)

調味料類は胡椒のみ。
お冷は湯呑みで。


引くと和のテイストのランチョンマットに箸置き。


2番めで9分後鯛茶漬けとともに到着。



受け皿付きが清潔でいいね。

淡麗とは言え、少し濁ったスープに、
鯛のほぐし身、メンマ、ゆず皮、貝割れが具としてある。


ちょっと膜が張っているのは
鶏のコラーゲン由来?

スープからいってみる。


あ!

ウメ!!

まさしく鶏と鯛を感ずる。
そのバランスがすばらしい。
塩加減も絶妙。
淡麗 という呼び名だけど、
濃厚さも感ずるきれいなスープ。

麺は三河屋の細ストレート。

https://lh3.googleusercontent.com/CozScyAzoO19_ukZIyiLrKe4cGa9znW_nE2d6rDlRahDpowB7GxwQiKURTJDdG_c_13N93X_wzgz4JBc-CZ4C0gZbZMD2e-ZHH_jtHTb_5pCRDSR9u9ZzXL5ADbxYgMxyMILpimBGCmG5S5_vVbpEjNBTjSvFx2xs51PVHmksH7XKfmCoiGffy1KRTKJjUyw-VFk9alQ5N6RVtLs9G6LG5jnfXXes-aDZlKNO4KHomlMuJxybtDnjsNTixfCnRa-Q37-wN0QEAlqAWtd_zzHuH880XYQDRRpQ9zjHCMPqkD6Nv0YKrzlVuVNYIRcmeaYYdmhdnlun-rEy5NGFhEGCM5PGkCdVoKJiPLECT9O7vPWHZMCF0MlQ4Zc_oDiI_pfWows8Uu1DQLdp_emM7XIdf3NX8e3UTqJzZbjY4yq3FKso1KqEY5VobrWiS29-MGW3uZO0HXlg-nhnDRIKFC1p1K_yNOZZ8xZvDT3cwMQ5w0vwRRevm_fg4zK03BoYshb-wOKRRQWsH8bDI3avaOwGg6SXX56Xm94qScH-gTXRjUhawE-7dC8HLB0HBxJKBl-4iXnZQWvFwMgObvLWa5fs1oWiwrqHet_EnoJeJhOB6KKc78Z95LzAg=w420-h560-no


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


コシはあるんだけど、
のどごしの方が印象的。
艷やかで、しなやかな麺に
スープがたっぷり乗ってくる。
これはうまい。
今までの鯛ラーメンの中でも最高峰だ。

麺にあまりにも感動したので、
メンマが記憶にないけど、
すごく合っているのは覚えている。


鯛のほぐし身は炙ってあり、
全体の味に重要な一役をかっている。


では、チャーシューをしゃぶしゃぶっと。。。


ウマ・・・・

これはいいアイデアですな〜
少し暖まったチャーシューは
上品なつけダレの味も感じ、食感もナイス。
これは別皿提供、大正解だね。


麺は150gくらいあるかな。
結構多く感じたけど、
麺と具がなくなったら、お茶漬けの番。
まずは鯛のほぐし身だけで、、、


うは。
ヤバい、これ。。
ご飯も鯛出汁。

次はゴマダレに浸った鯛で巻いて、、


あ゛〜〜〜
幸せ。。。

このまま鯛の身を食べきってしまいたいところを、


やはりこうだね。


これをズルズルと書き込むと
また幸せが訪れる。
なんと楽しい時間か。。。

ここでは鯛茶漬けも食べないと
未食扱い、と思うです。。

今夜から始まる濃厚は
鶏白湯と鯛白湯を合わせたスープとのこと。
醤油も濃厚も絶対食べにくるぞと!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

Noodle Dining 倭寇@蒲田(パーコー麺 32/'17)

訪問日時:2017/02/14 11:50

2/10オープンの蒲田の新店へ。

最近は事前情報なしに
開店する店が多い。

店の場所はラーメン大蒲田店の斜向かい、
ということは聞いていたけど、
ラーメンの ラ の字もないので、
通りすぎちまったい。


退店後に気がついたけど、
A看板にはお品書きがあったのね。
それでしか ここは何屋かわからないな。


店に入ると物静かな空間。
むぎとオリーブのような逆L字型のカウンター7席。

奥まで進み着座。
お品書きは頭に入っているけど改めて。


担々麺と迷って パーコー麺をお願いした。
また、これがあると必ず頼んでしまう、ルーロー飯も。

卓上調味料類は黒胡椒のみ。

それにしても静か。
男性スタッフ2名もあまり余計な口をきかない。

1番目で7分後到着。


見た目小ぶりに見える器。


表面はパーコーで埋めつくされている。


鶏豚と鰹節、鯖節を使用した
とされるスープは、、、


思い切り和風の風情。
パーコー麺のスープとしては特異的。
いや、それでもこれはおいしい。

麺は中太やや縮れ。


しっとりした舌触りで、
きめ細かいという印象。

ただ、スープとの相性はもう一つに思う。

パーコーは激旨!!


ほんのりピンクの揚げ上がり。
そして、とっても柔らかい。
和風のスープをたっぷり吸って、
カツ丼のような風味でもある。

黒胡椒が合う。


小松菜の茹で具合もパーフェクト。
良い箸休めになる。

ルーロー飯。


意外と小さなお茶碗でよかった。
で、これ、うまいな〜〜!
いかにも台湾な香りで、
ミンチの味つけがナイス。

高菜漬けは、
ないとアンバランスなほど合っている。

白いご飯のところは
パーコーもおかずに楽しんだ。

おいしかった。
担々麺も気になる。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:24 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

中華蕎麦 はる@下井草(煮干香味蕎麦 31/'17)

訪問日時:2017/02/13 11:40

両国人からのお誘いで下井草の新店へ。


中華蕎麦 はる。
店名の自体がやさしい。

お品書きが店頭に。



では入りましょ。
と、右側に券売機。


私は煮干香味蕎麦、
しらけん氏は中華蕎麦をチョイスした。

お品書きは「煮干し」
券売機は「煮干」
どちらが正式名か判断に困る・・・

上部には今日から貼りだされたらしい説明書き。


ふむふむ。
3種の鶏を使ってるのか。。

直線カウンター8席の店内。
厨房は広めで作業しやすそう。

店主さんは真白なコック服を着ている。
清潔感があっていいね。

卓上調味料類は胡椒と唐辛子。


冷やタンは陶器。


好きな色合い。

10分後到着。


外側が凹凸した器がかっこいい。

具は豚チャーシュー、鶏胸肉チャーシュー、
タケノコ、刻み玉ねぎ、菜の花、貝割れ。


季節感を楽しんでいただけるように
と言うのは菜の花のことだろうね。
季節ごとに野菜類を変えるのかな。。

スープは焼き干しのような香ばしさ。


ベースの鶏出汁が分厚い。
かなり干し系の香りが強い印象。

麺は三河屋の細ストレート.


麺いいね!
ぱつっとした食感、
かみごたえもあり、
スープと口の中で一緒になる感じがナイス。

低温調理された鶏。


しっとりおいしい。

豚もおいしい。


メンマでなくタケノコだと、
なんとなく和に近い風情。


菜の花がいいなあ。


季節ごとに自由な発想で
いろいろな菜ばなに出会えたら楽しいですね。

しらけん氏の中華蕎麦。


玉ねぎでなく、白髪ねぎ。
こちらは鶏がドーンと来る
旨みたっぷりスープ。
麺は同じ。
こちらもおいしい。

最後は店主さんの、

「いってらっしゃいませ1」

という声を背中に受けて店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

六嵐@西11丁目(油そば 30/'17)

訪問日時:2017/02/12 11:30

札幌滞在2日目のランチは
六嵐にやってきた。


札幌で一代で名をあげた、
かの有名な「山嵐」の大村店主の新たな店になる。

大村さんには一度飲み会でお会いして、
熱い人だな、思った記憶がある。

商品は取り寄せでしか味わったことはないけど、
白スープも 海スープも すばらしい背脂豚骨ラーメンだった。

この六嵐(ろくらん)はこの2/7に開店したばかり。
今回は宿泊ホテルの至近だし、
来なきゃダメでしょ、的な。。。

店頭のメニューを見て入店。


背脂豚骨
つけ蕎麦
油そば
肉飯
カレー
ザンギ

の6種類がメイン。
六の嵐で勝負。
だそうだ。

開店直後とあり、先客2名。

※上部が切れたのでテキスト加筆

つけそばでも辛い気分でもないし、
背脂煮干しも欲しないので、
油そばに決定。
ザンギ1ヶも連打。

厨房を囲むL字型カウンター7席、
4人卓☓2。
大村店主自ら厨房で作業中。

調味料類はいろいろ。
紅生姜、蕎麦用赤鬼の素、蕎麦用元気玉。


紅生姜は刻んであり、赤鬼の素は一味唐辛子、
元気玉は揚げ玉。

ラー油、酢、ザンギ用リンゴ甘酢。


ブラックペッパー、ガーリックパウダー、
カイエンヌペッパー、マヨネーズ。


7分後到着。


きれな色合いの器がいいね。


具はチャーシュー2枚、青ねぎ、海苔5枚、キクラゲ。

適度にタレの沈んだ底の方から、
麺を引っ張り上げる。


ああ、やっぱり麺、美味し!

味は和えてあるけど、
まずはまぜましょう。


いただきマウス。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



うまいな〜〜〜
油は背脂なのか、甘さを感ずる。
タレの味が油そばにピッタリだと思うぞ。

チャーシューも抜群。


味は濃くないけど、
旨みで主張するタイプ。
これ、好き。

この油そばは
「海苔で巻いて食べる油そば」
と副題が付いているので、


!!!

こりゃすばらしいアイデアであるね。
海苔の風味が麺、油、タレを助長するかのよう。
これは海苔増しした方がいい。

ザンギはそのデカさにびっくり。


自分の拳ほどもある。
そして、揚げたてで熱々で、
素晴らしくおいしい!!!

リンゴ甘酢もマヨネーズも使って
楽しくいただいた。
また、油そばのおかず的役割もはたしてくれた。

味変いろいろ。


紅生姜は私には必須。
赤鬼の素はパンチが利いてグッド!
酢はかなり合うね。
ブラックペッパーもいいね。
揚げ玉は食感のアクセントになってよかった。

楽しく食べ終えた。
サービス半ライスをもらっておけばよかったな。
ご飯に麺乗せて、ザンギ乗せて、
海苔で巻いて頬張れば、満足の一口になっただろう。。。

大村店主、ごちそうさまでした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
タグ: 六嵐 和え麺
posted by ぼぶ at 14:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

らーめん札幌直伝屋@すすきの(醤油らーめん 29/'17)

訪問日時:2017/02/11 11:56

マンボウさんのお店、札幌直伝屋。
仕事で訪札することはあっても、
なかなか行かれなかったけど、
やっとその時間を作ることができた。


しかし、寒いはずの札幌。
思ったほど寒くはないね。
だいたい、雪まつりなのに雪が積もってないんだよね。。


醤油らーめんにした。
麺は道産小麦100%の麺と
昔ながらの黄色い麺が選べるけど、
道産小麦でお願いした。


有名人、たくさん来てるんだね。


もえあずのもあった。
右は勝俣州和氏、
左はアンジェラ佐藤。

到着。


挽き肉ともやしを炒めて、
スープを注ぐ王道のサッポロラーメンの作り方。


やや黒目のスープが食欲をそそる。
実際、とっても美味しいスープですな。
炒めた香りがファーストアタックだけど、
基本のスープのあっさりしながらも
コクがあるのがよくわかる。

麺、いい!


昔ながらのサッポロラーメン、
という感じなんだけど、
だんだんとそれだけのワードでは
語りつくすのはもったいない旨さが広がってくる。

チャーシューいい!


メンマ、細いのがいい!


そして、底からすくうように
麺をもちあげると絡んでくる挽き肉がいい仕事ぶり。

https://lh3.googleusercontent.com/lnK8-luY9bwuCFNMwbY-Un-VA2QoXhebomu34ts2RvLqNLzKbqYyMQeU4uzfz608ufDZSSCxEZyjJGOrY8WTY8nDAtENQhwgmM0MxT1SIlL4CbOoWsFf1omNhiaBUoGLGb3u4dxht3VUol92efFCqRG8jrhDjN19wgZZCOd7bQpjRbCe8MyV2gETeiGsZNMPt-lsZhUPav_SFVMl7gRK-bpELbh185aoT4dhiP3w-N2W5osjRHowCoRkg91a44ihPLxBqQ7UJDvIHGT8KM-bdMFwgkheVD1NNJK60gwdLipj7C8tvo9EgQmeH3VgM3ZtTQU0_cV3U5udx4i4OAz6fnbm-ZzBOrkEz0y_vWAiFXGoE2s0gD4pCixHP-2rqYAe_OKIscfnpKlpX7B_DhJc95bPxF43k2XAN65j-yXlfmezVVBsFoD9yAEOpxk_M7cf6uW2hxbZrdgSYiTBFTGlzU9XCNiV-ytG6AW2-6ei28FKDMnF7bmWFwfxQzgh59x-lJFvfuQqJ0Hl5ZGUjkFTdXtQ4dOKPm0wZzViWIy6QqICv8NqZvyjtCUSnn2gm-JdV8OKcTWD-F1yHnBnduBSmuQ2Xr8WeZrkJB5cbennfW21uyvPoL-LaQ=w560-h420-no

最後まで味のブーストアップを
感じ続け、スープまで完食。
おいしかった。

あ、半チャーハン、山わさびチャーシュー丼を
食べ損なった。。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

麺や 一途@武蔵小山(つけ麺洋史 28/'17)

訪問日時:2017/02/09 11:55

2013年10月にオープン以来、
安定した人気を誇る麺や一途。
ちょっと仲田社長に話もあったし、
久しぶりに寄ってみた。
1年ぶりになってしまった。。。

新作メニューリリースは
ひとしきり落ち着いたようだ。


サイドメニューも豊富。


ボックスまり子、
いちどおみやげに買ってみたいな。

個室フレンチ。
また来なくては。


今月中に来る予感( ̄▽ ̄)

現在の新作は出汁麺 幸司。
数量限定。


それも良さそうだけど、
今日は味噌つけ麺のつけ麺洋史をお願いした。
つい最近、平日限定からレギュラーメニューに昇格した。
麺量は普通、サービスライスは遠慮した。

仲田社長が、「どうぞ!」と、


鶏皮焼きをくれた。
いつもすみません。
これ旨い!
ビールを欲した。。。

先客3名、待ちは1番目で6分後到着。


うほほ。
具が豊富だな。


豚チャーシュー、鶏チャーシュー、茹でもやし、笹うちねぎ
紫玉ねぎ、青菜、白い味玉、刻み海苔。

麺は中細ストレート。
そのままいただくと
シコっとした食感がしっかりしたもの。

ではでは、味噌スープにIN!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なにこれ、めっちゃ旨い!
洋風の味噌スープと言ったらいいのか、
独特な深い味わいにうなってしまう。

味噌辛くないし、変な甘味もないし、
私には味噌つけ麺の理想型と言ってもいい。

今日もいいフォン、とれてますね〜〜〜

豚チャーシュー。


柔らかおいしい。
普通と違う味わい。

鶏チャーシュー。


よく見る低温調理なんだけど、
他とは一線を画す、と言っていいくらいすばらしい。
さすがは一級のシェフ。

白い味玉=味つけポーチドエッグは
今日も美しくおいしい。


少し酸味がある、面白い味なんだよね。
黒胡椒をふるとよく合う。


スープの底には挽肉がある。


これがまた良いお味で
必須の具になっていると思う。

いつものようにキャベツの酢漬けも箸休めに。


麺と具を食べ終え、
おなか一杯になったので、
スープ割りは発注しなかった。

いやー、おいしかった。

次回はこの中から何かサイドを頼んでみるかな。


フリットとかコロッケとかいいよね。


ところで、こちら、麺や一途の2号店ができる。


2/20に洗足駅のそばにオープン予定。
本店はフォンドヴォーベースだけど、
2号店は鶏主体だそうだ。
ものすごく楽しみ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

内埜勝覚@神谷町(醤油らぁめん 27/'17)

訪問日時:2017/02/08 11:40

カネジンの矢守さんからの情報。
あまりよくわからない店が開店準備中とか。
両国の主が行っていて、
営業時間不安定な状態で、仮オープンしていることを知り、
ダメ元で覗いてみたら人がいる。


恐る恐る聞いてみると、

「どうぞ、どうぞ」

と案内された。
よかった。。
今日は店主さんともう一人年配のスタッフさんがいた。

それにしてもラーメンのラの字もない外観。
隣は、「めん蔵」という北海道ラーメン屋だし、
まさか隣にラーメン店とは思わずに
通り過ぎる人が多いのではなかろうか。

店に入ると、右手に券売機。


下の方には商品説明。


なるほど。
では、醤油らぁめんにしましょか。。

カウンター7席に4人卓が3卓あるけど
仮オープン中はカウンターのみでの営業。


S字型でカッコいいよ。

お冷やはジャスミン茶。


喉が乾いていたせいもあるけど、
冷たくておいしかった。

調味料類は手元にはないけど、
見えるところにまとめて置いてある。
胡椒、一味唐辛子、ラー油かな?
言えばくれるのかな?

店主さんは 内野彰伸 と仰るらしい。
店名はどこがどうして 内埜勝覚 になったかな?

6分後到着。


かわいらしめの器。

具はチャーシュー3枚、メンマ、海苔、伊達巻卵。


スープを一口。


あれ。
ごま油が香る。
しかもかなり強く。

でも、鶏白湯のきれいな舌触りと
深い味わいは丁寧な仕事を感ずる。

麺は手打ち手切り手もみ風の中太平縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麺、いいね。
唇を通るときの不揃いの感じがいいし、
もっちりした食感がとっても好印象。

メンマは角材風。


めちゃおいしい!
ザクっとした歯切れで
これをツマミでビールいきたい。

チャーシューは焼いたタイプ。


あまりないタイプの香りが薄く香るな。。
美味しいにはちがいないけど。
3枚入っていてうれしい。

伊達巻は意外な具。


合うかどうかは別として、
好きなものだけに歓迎ですよ。

最後までごま油を感じながら麺と具は完食。
おいしいと思うけど、好き嫌いが別れそうな
らぁめんだと思った。

麺が違う塩にも惹かれる。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

K's Garden@巣鴨新田(海老とトマトのポタージュラーメン 26/'17)

訪問日時:2017/02/07 12:30

K's Gardenさんから連絡をいただいた。
新作ができたのでいらしてほしいと。
参りますよ!


昨年7月2回行って以来だ。
店主さん、こんにちは!

券売機は今の限定の
海老とトマトのポタージュラーメン と
ミニカレーが追加されている。


麺が選べるようになってる。
カラスさんもいろいろ肩入れしていたようだしね。

では、その限定でお願いします。
サービスの半ライスもお願いします。

夏の冷たいポタージュラーメンがあるなら、
冬には温かいポタージュラーメンと考えるのは必然。


はー。
美しいね。


具は煮込み牛すじ、鶏チャーシュー、ねぎ、かぼちゃ、
味玉1/2、海老、水菜、茹でキャベツ、フライドオニオン。

FB、twitter、店内の写真には
トマトがあるけど、
今日は良いトマトがなかったので、
ついてないそうだ。
その旨書くか、代わりのものを用意して
事前に一言添えたほうがいいんじゃ。。。

まずはスープを、、、

おお、とろとろポタージュ。


海老のビスクにトマトmixだけど、
もう少し海老が強いのかと思った。

麺は中太やや縮れ。


スープはいやでも絡みつくので、
持ち上げはいい。
もちっとした食感が
もったりしたスープとよく合っている。

海老は何か香ばしく味付けされている。


こりゃおいしい。
あと2個位いただきたかった。

牛すじ肉はカレー風味。


トロットロでかなりおいしい!
カレー風味が意外だったけど、
アクセントがビシッときいていいね。
でも、海老のスープのじゃまはしていない。

鶏チャーシュー、文句なし。


かぼちゃ大好き人間にはありがたい。


温かいポタージュラーメン、
いいですね。


半ライスにはカレーが付いて来ちゃった。
シェフ、どうもすみません。


すじ肉がご飯に抜群に合う。


こういうサイドメニューがあってもいいくらい。

麺と具がなくなったら、


合うね!!

その後はカレーをぶっかけて
ミニカレーライスを楽しんだけど、
カレーが極ウマですな!
さすがは元洋食シェフ。

カレーラーメンかカレーつけ麺か
カレーまぜそばを作ってほしいです。。。
絶対おいしいと思います。
具はあれとあれとあれと、、、
なんてね。


さて、店主さん、いろいろとありがとうございました。
これからも応援しています。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

神保町しょうがらーめん 美空@池上(しょうがらーめん 25/'17)

訪問日時:2017/02/06 14:07

神保町で一定の人気があった、
しょうがらーめんの美空。
昨年10月末で閉店してしまったけど、
本日、大田区池上で復活を遂げた。


鶏そば小鳥のリニューアルという形になるらしい。
なんでも、美空の味に惚れ込んでいたけど
閉店を残念に思い、口説いた結果
こちらで再開となったとか。

花はカネジン食品からのがあった。
麺はそちらを使用していると思われる。


私は神保町時代には未訪問だったけど、
しょうがが香るラーメンとは覚えている。


今度は
しょうがらーめんに加え、
しじみ甘エビらーめんも
加わっている。


基本のしょうがらーめんを購入。

それぞれの特徴も券売機横に説明がある。


手前から2番めの席に案内された。
内装はほぼ前のまま。
カウンター17席くらい。
奥のテーブル席は復活している。

卓上の調味料類は一味唐辛子、胡椒、しょうが酢。


召し上がり方指南書。


・レアチャーシューはなるべく早く食べる
・生姜は少しずつ溶いていく

しょうがは別皿でも提供してくれるようだ。

1番めで4分後到着。


器も全部変えたのかな。。

具はレアチャーシュー、焼きチャーシュー、
メンマ、ねぎ、刻み生姜。


生姜は神保町時代の写真の記憶からすると
少し控えめなのかな?

では、生姜に汚染されていないところから、、、


はっ!

旨いね!

鶏豚に乾物魚介のややとろりとしたスープは
旨みもたっぷり。
焼き干し系の香りがする。

麺は中太平縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


白河や佐野のような
手もみ、手切りのような風情で、
もちもちの食感。
スープとの相性はこれ以上ないのでは。。

レアチャーシューは柔らかいねー。


色がすぐに変わっていってしまうので、
仰せの通りに早い時間帯にやっつけた。
薄い味付けで豚の美味しさがよくわかる。

けど、


焼いたチャーシューの方が好み。
直前に炭火で焦がしていたので、
香ばしい。

メンマがいいね。


食感、味つけ、so nice!
もっとほしいし、メンマごはん なんてサイドメニューが
気になりだした。。。

生姜は徐々に溶けていき、


しょうがらーめん
といえる味わいに変わっていく。
香りがすばらしい。

ちょっと濃厚な豚鶏魚介スープにも
生姜は合うね。

でも、私的にはもっとほしいので、
次回はしょうが増ししてみよう。
10円だしね。。

そして、スープまで完食して
箸を置いた。

おいしかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

辛三郎@大森(ラーメン小 24/'17)

訪問日時:2017/02/05 11:48

大森にラーメン二郎風の店ができたとか。
火の豚みたいにさ。

それにしても営業時間がトリッキー。
金土日の11:30〜14:00のみ。

大森駅前の店頭では2人で呼び込み中。


俺の横丁
という小さな複合店の間借りなのね。

ビラをもらって、


階段を降りていくと、
いきなり雑然とした居酒屋風が現れる。


パイプ椅子はいいとしても、
テーブルはビールケースを積み上げたもの。

奥はバーカウンター。


洗ったふきんが干してあり、
こちらの方は見ないようにした方がいい。

卓上のお品書き。


ふーむ。
特に辛いやつはないのね。

では、小ラーメンを麺少なめで、
全部普通でお願いした。

卓上にはラーメンショウユと一味唐辛子と
「島とうがらし」と書かれたこーれぐーす。


これで辛さのチューニングを
セルフでどうぞ、ということか。
でも、最初から辛いメニューを用意しておいた方が、
店名との違和感がなくなると思うが。

1番めで7分後到着。



お盆の中央に置いてほしい←コマケーナ

今日は豚一枚サービスだそうで。


全部普通でもニンニクは入っている。

スープは非乳化。


なんというか、、、
出汁がマイルドでおとなしめの醤油味。
塩味は比較的濃い。

麺はがっしりしたそれなりに
存在感があるもの。


いい感じ。

天地返しはわけなくできる。


豚は普通に厚い。


おいしい。
脂身がとろとろ。

野菜の茹で具合もいいし、
全体的にうまくまとまった二郎風。

パンチがほしくなり、
一味とコーレグースを大量投下。


いいと思う。
このラーメンは辛い方が
印象に残る。

やはり辛いメニューがあった方が。。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

麺屋 でこ@新丸子(特製まぜそば 23/'17)

訪問日時:2017/02/04 12:15

急に思い立って 麺屋でこ へ。
未食のまぜそばねらい。
思った通り今日も適度な混雑具合。
チケットを買ってすぐに席につけた。

なおさんといろいろ話をしていると到着。


具は豚チャーシュー、鶏チャーシュー、ねぎ2種、
刻み海苔、卵黄、魚粉、メンマ。


麺には味を和えてあるタイプ。


まずはそのまま一口いってみると、
醤油ダレのおいしさがズドンと来る。
うまい!

そして、混ぜる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


チャーシューが大きいので、
混ぜづらいけど、
そんなのどうでもいいや。
逆に大きいチャーシューを
かぶりつけるのがいいかもね。


味玉は変わらずのおいしさ。

https://lh3.googleusercontent.com/PhpSfowgy9TqSp9eSD4mF4QnB0q480csB6p9kqa8WlomePfr7UrSuo_GVravfWyg00XbzIP8s8V1cur1SsjFXWs6VBe1lllbScS-CWeVLU-WOkZ9wQK4j9Tzf0sksdoV0Lm3pUG0otxwywRwfeKYGt5vgVYU-6M4Qoo4moiAg5k1Zngq11JWyeD_rhb7gzge-Yp4U8nlvCiGsAoaqCXyk_nQI92Hp_j4iw-Pxgu_RXYWzuqgK4jZKQwu5eaEqByeps2QcUu5sY-h9J1SrHMsHc-Hx0w_4Mzj1Iy27qNQ7lk8jAgNprCIujGGXR4SMh64hfTFWERMI2mxO5ysC5q1XrhVHFTW6tKk-6beml0YxIJuuetDPqV6-m7WwVc6Byg-R89IgO7cdPqTSdRuvoZwT6vksmPyDxhpJqNvwjIecNoHkJfB_fLzdk0Y5mGx2qSp9GUhVMXpBPNFfFHbeF4O_zSa3xJT8c09BukiFqrtirbYL5Th-wnhsWq9bb1l9dy82yj3beYRZQawZS14KkXme31LsKxogUMta_3AmJqiC3LnieucZZm_J7DFGjlZyyB8qUE2mSw-lxVOr-9RoJ3FNmPyVWQNdLhVFjnpkrFvc-pdlFQAgENn0Q=w560-h420-no

カレー粉、唐辛子も投下。


カレー粉はいいね。
2種の唐辛子もいいね。

チャーシュー混ぜご飯。


刻みチャーシューナイスだなあ。
マヨもかかって、こりゃうまい!
ガツガツいった。

娘の頼んだ塩ラーメン味玉。

https://lh3.googleusercontent.com/T4Bs-kVDBTJQ1BbZQsXhjBerv4bc1EqaTpKE8akph_a30uTrV7YrVqLupQ_lqEHw6zHe58jhhouaBGRhznBbSrHzKdKOOj5Ky0q5oFvV57LoRIvEWLfietW-zx7YgYeYqEPrUl5ql-1qGdquG4WAnrf4zrEykFU9mY1aqZnDnkYcv6fk4laX8q5mtb_q28ReKhITpdgeNXeiR6jxk7_kp_IX0F6_AK9rqkdPTghq-U8Ja4sSd6kjSyeYjuwGKquzMc_qScvRlH1UAaI0WNRCsecy7aBbhpd8h7tayRjH1h0iDX5LIjSmZMkMOyIfzgaOrt4kaDVAx-yTb_V1wcwj7ou0pCp8sYRcuQQIUdLz1YMihpTBFNZxDSiUtqfqkBljnbw-YVE4xq_Lkd1OTyyUSyRCM8_jFRaVow9XbK5OmG6XShU_wwn-W4R8PE0XXRd0dXOm5XP3TAPrkK6D-pnnoqk8tLSkIkJjc65QHYv_YldY7rPhuqbvx9vyMwukRlxVA64eTJP-ABiQpwNYwkZhw8JYWSlkfqQq4w-2glbsd5sDJsWRK5OE6DzAcSYhvl9pa-tbrMYywULVnOz0M2--d8w2AeDsEzBVpJsbcENXtpRFDtNr3Eh4BQ=w560-h420-no

塩、いいねえ。
ふくよかなスープがたまらんね。

おいしかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UNITED NOODLE アメノオト@堀米(特製アメオトソバ醤油 22/'17)

訪問日時:2017/02/03 12:15

ソラノイロ、チラナイサクラ
など、カタカナの店名はインパクトがある。

栃木県佐野市にもできたのは知っていたけど、
新しい栃木のラーメン本「栃木のうまいラーメン2017-2018」を
購入したのときっかけに来てみた。

アメノオトは小山市の濃厚ラーメンとつけ麺の雄、
今ではUNITED NOODLEグループと称するようだ。

本にはラーパスが付いていて、
登録のラーメン店で何かしらのサービスが受けられる。
こちらでは味玉サービス。


ここにラーメンの文字がなければ
認知しづらい。
実際一度通り過ぎてしまった。。


一見、ラーメン店があるとは思えない建物。
店内に入ってもおよそラーメン店とは思えないオシャレな空間。
まるでカフェ。

L字型カウンター10席、
2人卓×4、4人卓×2が
いい具合に配置されている。

カウンターに案内された。


本の表紙にも載っている写真を見て決めていた、
特製アメオトソバの醤油をお願いした。
ガーリックラスクが一枚乗ってるのが
気になってたのよね。
あと、豚チャーシューの炙り焼き丼も。

調味料類は醤油、酢、ラー油、胡椒、一味唐辛子。


ラーパスで味玉をお願いしたら、
特製には付いているとのことで、
ウーロン茶をいただいた。

2番めで8分後到着。


トレイは注文後セットされ、
その後ホールの女性によって運ばれてくる。
きれいなスタイルでの提供がいいね。

具は豚チャーシュー、鶏チャーシュー、メンマ、
ねぎ、ワンタン、味玉、貝割れ、ぶぶあられ、海苔。


あれ?
ガーリックラスクがないな。。

聞いてみたら、塩の特製とトマトまぜソバに付くそうだ。
新たにトッピングを頼むと5枚来るようだし、
今回はあきらめた。

それではスープを。


うはー。
鶏と醤油全開。
これはおいしいわ。

すぐに麺をずびびび・・・



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるつるシコシコ、
食感豊かな麺がスープとマッチ。
流行りの味わいではあるけど、
完成度の高さは郡を抜いている。

5色のぶぶあられも
ラーメンの具としては珍しい。


でも、いいアイデアだね。
きれいだし。。

豚チャーシュー。


レアに仕立ててあり、
適度な柔らかさ。

鶏チャーシュー。


鶏の低温チャーシューは
このところ食べる機会が多いけど、
これはかなりおいしい。

ワンタン。


お。
これはもっと食べたい。
固めの皮がいい感じで
餡が良い味付け。

メンマもすばらしい。


シャクッとした歯ざわりがナイス。

味玉。


ねっとりといい茹で具合。
これはご飯にも合う。
豚チャーシューの炙り焼き丼の
おかずにもした。


チャーシュー、分厚い。
ちょっと脂身が多いけど
これはおいしい。
タレがとっても好み。


ご飯も上質。
海苔もいい香り。


夢中で双方いただき、
満足で箸を置いた。

トマトまぜソバが
強烈に気になる。。
またくるか・・・


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

ラーメン まんま屋@梅屋敷(和風パンチラーメン 21/'17)

訪問日時:2017/02/02 12:05

なんとなく頭には残っていた店に
突然行ってみる気になった。


店主は「和鉄」の2ndブランド「虎鉄」出身と聞く。
11時50分に着いたけど、
今日は12時からだって。
待つの寒かった〜〜

やっと開いて2番めで突入。

L字型カウンター9席。
開店して4年を越えてはいるけど、
なんか古めかしい店内・・・

券売機。


とっても、品数が多い。
このサイズの券売機ではボタンの数が追いついていない。
共通の食券で手渡し時に告げることになる。

とんこつラーメン、東京ラーメン、つけ麺、油そば、生姜焼きのせ油そば、
肉みそラーメン、和風パンチラーメン、広島風つけ麺、肉みそラーメンに、
挽肉カレーラーメン、中華もり なんてのもある。


品数が多いのは知っていたので、
現場で迷わないように、予め決めていた
和風パンチラーメンと肉みそ飯を購入した。

一番奥の席につく。

おつまみ類もたくさんあって、
夜は楽しそうだ。

トッピング追加は現金でも可。


店主さん一人体制。
手際が良いとは言っても、
少し時間がかかるのは仕方ないか。

8分後到着。


具はチャーシュー、茹でもやし、茹でキャベツ、ほうれん草、ねぎ、なると。



都度切り分けられるチャーシューが目立つ。


温めた方がいいと思ったので、
早めにスープに沈めておいた。

いただきます。


基本のとんこつラーメンに節系を足したスープ。
豚骨魚介の範疇だけど、
新鮮味も感ずるおいしさ。
油の感じもいいね。

麺は関屋城南食品の中細やや縮れ。


惜しい。。。
少し頼りない。
スープをよく持ち上げるけど、
もう少し硬めに茹でたほうが合うような。。。
あるいはもう少し太い方が合うような。。。

ま、でも文句はない。
キャベツももやしもおいしいし、
ずんずん食べ進む。

チャーシューは秀逸ですな。


スープで温まったら、
箸で持てなくなったけど、
食感と味付けはかなり上級。

チャーシュー単品で持ち帰り販売してる
だけのことはある。

肉みそ飯。


隣のヤングレディが

「おいしそう・・・」

とつぶやいていた。


「辛いので気をつけてください!」

と店主さん。
それではとかきこんでみたら、
いやいや、これはうまい!
辛さは確かにあるけど、
私の好みピッタリのサイドメニュー。

この肉みそが乗った肉みそラーメンも
さぞかしおいしいだろうな。

最近精米機も購入したようだし、
ご飯そのものがおいしい!

おなか一杯になって箸を置いた。

生姜焼きのせ油そばとか、
広島風つけ麺とか気になるし、
また来てみたい・・・かな?


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

Only One Noodle 壱富士@目黒(壱富士ラーメン 20/'17)

訪問日時:2017/02/01 11:23

今年の初夢はなんだったかもう忘れたけど、
富士山ではなかった。

というわけで(^^;
1/23にオープンした壱富士へ。


場所は 藤しろ が入っているビルの地下。
夜営業の飲食街なので、
昼間はここしか開いてなくて寂しい。

いちふじ
と言えば今は亡き大井町の一富士を
思い出すけど、無関係。

このロゴ、かっこいい。


店先に券売機があると、
写真が撮りやすくて歓迎。


壱富士ラーメンを購入した。

今日から女性にはスイーツのサービスが始まった。


ずるい。。。

中に入ると店主さんと女性スタッフの2名体制。
10席のL字型カウンター。

各席には い草のランチョンマットが敷かれていて、
見た目清潔でいいね。


でも、汁が飛んでも目立たないだけか・・・( ̄▽ ̄)

Only One Noodle
というようにラーメンの味は1種類でも
香味ソース(香味油)3種類、タレ1種類から選ぶシステムで、
自由に4種の味を楽しめる。


今日からトマトソースが新たに加わっている。

この中で1番想像しにくかった、
豆乳ダレ でお願いしてみた。

こだわりやら薀蓄もびっしりと。


さながら、企業秘密の大安売りだね。

調味料類は一味唐辛子、黒胡椒、五島灘の塩。


召し上がり中の先客1名で、
5分後到着。


最近よく見るタイプの器。
シュッとしてきれいだ。

具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、しゃぶしゃぶ餅。


やはり豆乳ダレなので、
スープは白濁 というか、エマルジョン状態。


豆乳のほか、生クリームも使っていることから、
のようなイメージをもったけど、全然違う。

こちらの方は基本のスープを壊さずに
豆乳のまろやかさと、生クリームのコクだけを
プラスした感じ。

ほんのり生姜も香って、とてもおもしろい出来。

麺はぱっつん細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


鶏の風味も豆乳も感ずるんだけど、
麺が喉を通る頃にはシンプルな感覚が残る。
不思議なラーメンだな。。

チャーシューは塩麹に漬けた
というだけあって、
風味が豊か。


これもonly oneじゃないでしょうか。

角材メンマもかなりgood。


しゃぶしゃぶ餅は面白いアイデアですな。


温野菜しゃぶしゃぶ
に行くと、ほぼ必ず頼むし、
我が家でも時折購入して楽しんでいる。

ゴールデン街凪の出身だけに
いったんもめん かと思うよね。

また、触れておきたいのは
ねぎのおいしさ。。。
風味がすばらしい。
次回はねぎ増ししたいくらいだ。

あと、黒胡椒との相性が抜群。
それと、五島灘の塩を少し入れると
ガラリと感じが変わってびっくりした。

スープまで完食。

あめちゃんをもらって、
仕事に戻った。


スタンプカードをもらったし、
また来るか。
次回はトマトソースかな。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします