2017年02月09日

麺や 一途@武蔵小山(つけ麺洋史 28/'17)

訪問日時:2017/02/09 11:55

2013年10月にオープン以来、
安定した人気を誇る麺や一途。
ちょっと仲田社長に話もあったし、
久しぶりに寄ってみた。
1年ぶりになってしまった。。。

新作メニューリリースは
ひとしきり落ち着いたようだ。


サイドメニューも豊富。


ボックスまり子、
いちどおみやげに買ってみたいな。

個室フレンチ。
また来なくては。


今月中に来る予感( ̄▽ ̄)

現在の新作は出汁麺 幸司。
数量限定。


それも良さそうだけど、
今日は味噌つけ麺のつけ麺洋史をお願いした。
つい最近、平日限定からレギュラーメニューに昇格した。
麺量は普通、サービスライスは遠慮した。

仲田社長が、「どうぞ!」と、


鶏皮焼きをくれた。
いつもすみません。
これ旨い!
ビールを欲した。。。

先客3名、待ちは1番目で6分後到着。


うほほ。
具が豊富だな。


豚チャーシュー、鶏チャーシュー、茹でもやし、笹うちねぎ
紫玉ねぎ、青菜、白い味玉、刻み海苔。

麺は中細ストレート。
そのままいただくと
シコっとした食感がしっかりしたもの。

ではでは、味噌スープにIN!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なにこれ、めっちゃ旨い!
洋風の味噌スープと言ったらいいのか、
独特な深い味わいにうなってしまう。

味噌辛くないし、変な甘味もないし、
私には味噌つけ麺の理想型と言ってもいい。

今日もいいフォン、とれてますね〜〜〜

豚チャーシュー。


柔らかおいしい。
普通と違う味わい。

鶏チャーシュー。


よく見る低温調理なんだけど、
他とは一線を画す、と言っていいくらいすばらしい。
さすがは一級のシェフ。

白い味玉=味つけポーチドエッグは
今日も美しくおいしい。


少し酸味がある、面白い味なんだよね。
黒胡椒をふるとよく合う。


スープの底には挽肉がある。


これがまた良いお味で
必須の具になっていると思う。

いつものようにキャベツの酢漬けも箸休めに。


麺と具を食べ終え、
おなか一杯になったので、
スープ割りは発注しなかった。

いやー、おいしかった。

次回はこの中から何かサイドを頼んでみるかな。


フリットとかコロッケとかいいよね。


ところで、こちら、麺や一途の2号店ができる。


2/20に洗足駅のそばにオープン予定。
本店はフォンドヴォーベースだけど、
2号店は鶏主体だそうだ。
ものすごく楽しみ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします