2017年02月16日

支那そば きび 桃太郎外伝@品川(つけそば 34/'17)

訪問日時:2017/02/16 11:10

大阪に行くことになった。
その前に久しぶりに品達にたちよった。

どこにしようか、一通り店を眺めて、
またもや きび にしてしまった。

つけそばがリリースされて、
食べたいとは思っていたし。


背脂系も普通にある。

券売機は随分と変わった


浅草ブラックはなくなったのね。

豪快らーめんって、


復活!
ってほど人気あったのか?

今日はつけそば気分なので、ポチ。


店内は変わらない。
どうも品達はどの店も気合が足らないような気がする。

きびは小梅ちゃんのサービスがなくなったのは
ものすごく残念。
100円のミニ丼シリーズがなくなったのも痛い。。。
でも、今は餃子3個が無料サービスされる。


タダだからってわけでもないだろうが、
とっても美味しかった!

到着。


もう少し麺が細いイメージだったんだよね。


貝割れが一本刺さっていて、なんか可愛い。
野球狂の詩 の 岩城 を思い出した。。

麺はつるしこタイプ。
早速スープに浸して、、、


甘辛酸の典型のお味。
これは細麺の方が合うように思う。

ただ、具としてたっぷり入っっているチャーシューとメンマが
かなり楽しく味をアシストする。


このつけそばは胡椒が合うので、
このあともたっぷり使わせてもらった。

麺がなくなったあと、
スープ割りは欲しなかったので、
そのまま何口か飲んで箸を置いた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

狐狸丸@蒲田(鯛茶漬けセット 33/'17)

訪問日時:2017/02/15 11:05

またまた突然の新店誕生。


2/15、グランドオープンした狐狸丸。
2/13~14はプレオープンで500円で基本のラーメンを
提供していたけど、混むといやなので、今日を待って突撃。

場所は工学院の東側の通り。
昔この通りに中華そば青葉があったな。
懐かしいな。。


またもや鯛ラーメン専門。
私が行ったところだけでも
ちょっと古くはまかないきいちさしみや五坪
ほかにもあると思うけど、
このところ何で鯛が流行るのかな〜
宇和島あたりでは鯛の養殖量が増えてるのか?


さて、こちら、プレ中は淡麗の鯛塩そばだけで、
今日からは濃厚も発売されるとのこと。

中に入って券売機。


あれ?
濃厚にはまだ☓印が。。
聞けば今日の夜営業から開始だそうだ。

濃厚にしようと思っていたけど、仕方ない。
淡麗の鯛塩そばとミニ鯛茶漬けのセットを購入。
セットとは言っても、単品同士を買っても価格は一緒(^^;

券売機の上部には特製にあたる狐狸盛りと
ご飯ものの写真。

淡麗鯛塩そばは人気No.1。
オープンしたばっかりで、
どういう統計をとって1番と決まったのかしらん。
「店主イチオシ!」でいいんじゃ。。。

炙りチャーシューご飯は
バルサミコ酢とバターの醤油ダレとか。
うまいに決まってんじゃん!
参ったな。。。マタコナクテハ・・・

8席の直線カウンターに
2人卓☓2。
厨房には3人の男子スタッフ。
鯛塩そば灯花の衣装にそっくり。
麺魚、灯花と直接は関係ないらしいけど。。。

目の前にはいろいろ薀蓄が。

IMG_4088.JPG
IMG_4089.JPG

スープは鶏と鯛。
鶏をベースに鯛を重ねた方が、
鯛100%よりも鯛の良さがでると、私も思う。

チャーシューはイベリコ豚を低温調理なのね。
すぐに火が通ってしまうので、別皿で提供とのこと。


座ってすぐに供された。
これ見て待つのも
お腹が減ってる身としてはちとツラい。。

お茶漬け用のわさび、あられ、ゴマもきた。


ますますツラい(><)

調味料類は胡椒のみ。
お冷は湯呑みで。


引くと和のテイストのランチョンマットに箸置き。


2番めで9分後鯛茶漬けとともに到着。



受け皿付きが清潔でいいね。

淡麗とは言え、少し濁ったスープに、
鯛のほぐし身、メンマ、ゆず皮、貝割れが具としてある。


ちょっと膜が張っているのは
鶏のコラーゲン由来?

スープからいってみる。


あ!

ウメ!!

まさしく鶏と鯛を感ずる。
そのバランスがすばらしい。
塩加減も絶妙。
淡麗 という呼び名だけど、
濃厚さも感ずるきれいなスープ。

麺は三河屋の細ストレート。

https://lh3.googleusercontent.com/CozScyAzoO19_ukZIyiLrKe4cGa9znW_nE2d6rDlRahDpowB7GxwQiKURTJDdG_c_13N93X_wzgz4JBc-CZ4C0gZbZMD2e-ZHH_jtHTb_5pCRDSR9u9ZzXL5ADbxYgMxyMILpimBGCmG5S5_vVbpEjNBTjSvFx2xs51PVHmksH7XKfmCoiGffy1KRTKJjUyw-VFk9alQ5N6RVtLs9G6LG5jnfXXes-aDZlKNO4KHomlMuJxybtDnjsNTixfCnRa-Q37-wN0QEAlqAWtd_zzHuH880XYQDRRpQ9zjHCMPqkD6Nv0YKrzlVuVNYIRcmeaYYdmhdnlun-rEy5NGFhEGCM5PGkCdVoKJiPLECT9O7vPWHZMCF0MlQ4Zc_oDiI_pfWows8Uu1DQLdp_emM7XIdf3NX8e3UTqJzZbjY4yq3FKso1KqEY5VobrWiS29-MGW3uZO0HXlg-nhnDRIKFC1p1K_yNOZZ8xZvDT3cwMQ5w0vwRRevm_fg4zK03BoYshb-wOKRRQWsH8bDI3avaOwGg6SXX56Xm94qScH-gTXRjUhawE-7dC8HLB0HBxJKBl-4iXnZQWvFwMgObvLWa5fs1oWiwrqHet_EnoJeJhOB6KKc78Z95LzAg=w420-h560-no


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


コシはあるんだけど、
のどごしの方が印象的。
艷やかで、しなやかな麺に
スープがたっぷり乗ってくる。
これはうまい。
今までの鯛ラーメンの中でも最高峰だ。

麺にあまりにも感動したので、
メンマが記憶にないけど、
すごく合っているのは覚えている。


鯛のほぐし身は炙ってあり、
全体の味に重要な一役をかっている。


では、チャーシューをしゃぶしゃぶっと。。。


ウマ・・・・

これはいいアイデアですな〜
少し暖まったチャーシューは
上品なつけダレの味も感じ、食感もナイス。
これは別皿提供、大正解だね。


麺は150gくらいあるかな。
結構多く感じたけど、
麺と具がなくなったら、お茶漬けの番。
まずは鯛のほぐし身だけで、、、


うは。
ヤバい、これ。。
ご飯も鯛出汁。

次はゴマダレに浸った鯛で巻いて、、


あ゛〜〜〜
幸せ。。。

このまま鯛の身を食べきってしまいたいところを、


やはりこうだね。


これをズルズルと書き込むと
また幸せが訪れる。
なんと楽しい時間か。。。

ここでは鯛茶漬けも食べないと
未食扱い、と思うです。。

今夜から始まる濃厚は
鶏白湯と鯛白湯を合わせたスープとのこと。
醤油も濃厚も絶対食べにくるぞと!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします