2017年03月31日

コクミンショクドウ×麺や けせらせら@西武池袋本店 春の北海道うまいもの会《話題のラーメン店 北の四天王 初コラボ》(コラボ酉味噌ラーメン 84/'17)

訪問日時:2017/03/31 12:50

お腹に余裕があったので、
気になっていた、西武池袋本店の催事に来てみた。


3/30〜4/5までは
4/6〜4/12までは
我流麺舞 飛燕×麺処まるはBEYOND。

前半2店舗とまるはは
今は亡き、屋食ラーメンで味わったし、
この催事はかなり興味があった。

随分並んでいたけど、
催事はハケがいいのはわかってる。
10人位で10分でレジに来た。

コラボ酉味噌ラーメンとミニカレーを購入した。

それぞれの店のおみやげラーメンと
キーマカレーもある。


それからすぐに席に案内され、
やがて到着。


きれいな器だ。
持ってきたのね。

具はチャーシュー、メンマ、炒め野菜、ねぎ、唐辛子。


この辺の色合いが美しいね。


ではと、スープを、、、


うま!

コクミンショクドウは鶏清湯、
けせらせらは鶏白湯。
どこをどうコラボしたのかはわからないけど、
おいしい濃厚鶏味噌スープになっている。

麺をすすると、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


シコシコの黄色麺。
濃厚なスープとよく合っている。

炒め野菜の香りも良い。

メンマおいしい〜


恐らく、コクミンショクドウのものでしょう。

チャーシューもうまいね。



知床玉ねぎとエゾシカ肉のキーマカレー。


これがまたバカウマ!
スパイシーで、柔らかい鹿肉が見事。

一口カレーラーメンにしてみた。


味噌ダレを減らして、
このカレーを乗せればすぐに味噌カレーラーメンが
商品としてできあがると思うよ。

満腹。
でも、来てよかった。

-
感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟ラーメン(石神秀幸 厳選 極み麺selection)@池袋(濃厚味噌 83/'17)

訪問日時:2017/03/31 12:15

本日オープン。
石神秀幸厳選極み麺セレクションの入れ替えで、
今度は新潟ラーメン。


麺屋白神→長尾中華そば→濃厚中華そば金沢神仙→
大分佐伯ラーメンえびすこ熊本玉名
とすでに7店舗目。


店頭には樹庵さんがいらして、
いろいろお話した。


背脂煮干しが一番先に決まり、
濃厚味噌があまり都内にはないということで、
この2種にしたとか。

両方味わいたい、と思ったので、
相方を呼び寄せた。。。

ちょうと満席で待ちができていた。
接続し、寒い中情報交換などして
10分後店内に通された。


背脂煮干しと濃厚背脂煮干しの違いは、
前者が新潟風の清湯スープ、
後者は東京に合わせた白湯スープだそうだ。

私は濃厚味噌、しらけん氏は濃厚背脂煮干しにした。

卓上には胡椒、一味唐辛子、おろしニンニク。


やや時間がかかって、12分後到着。


具は炒め野菜、チャーシュー。


割りスープが当時に出される。


見るからに濃そうなスープをいってみると、、


濃い!

ただ、想定内なので、
落ちついて麺を、、


おお。
旨いね!

新潟濃厚味噌は我武者羅の別ブランドの、
新潟濃厚味噌弥彦」以来だけど、
これはやはりインパクトある。
煮干の香りもいい感じに。

もちもちの中太ストレート麺がいいね。
香ばしい炒め野菜もいい感じだ。

やや食べ進めて、早々にスープ割りしてみる。


すると、まるで別物に生まれ変わる。
味噌は塩辛さファーストから、甘さファーストになり、
あっさりと美味しい味噌ラーメンになる。

これは気に入った。

チャーシューがやや残念。




濃厚背脂煮干し。


器が違う。


スープは確かに濃厚。


そして、塩辛い。
味まで濃厚なのか!

麺は中太平縮れ。


もう少し厚みのある方が ぽい かもしれないけど、
むっちりした食感はかなり好み。

濃厚白湯煮干しスープを
これでもかとからめてくる。

うまいな〜〜

こちらも割りスープがついてくるので、
割ったものを味見させてもらうと、
よくあるタイプの背脂煮干しになる。

両方良かったけど、
味噌が好みかな。

美味しかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

担古麻@上北沢(担古麻担々麺 82/'17)

訪問日時:2017/03/29 12:13

今年3月19日にオープンした、
上北沢の新店、担古麻に行ってきた。


のれんが裏表逆(^^;

こちらの店主さんは、頤和園赤坂の出身と聞く。
頤和園は高級四川料理店。
行ったことないけど、濃厚な担々麺は有名。

店に入ると、ほぼ満席。
カウンターに1席空いていたので、
そこに案内された。

店主の奥様だろうか。
とても雰囲気が柔らかで素晴らしい接客。

お品書きを見る。


麺類推しなのかな。
担々麺とラーメンの字が大きい。

担古麻担々麺をお願いした。
麺を食べ終わったら ごはん!!
とか書いてあるけど、サービスではないのね。

調味料類は花椒、ラー油、酢、醤油。


「お時間かかりますけど、よろしいでしょうか」

と言われたけど、
それほどのストレスも感じず、
15分後、お盆に乗って到着。


頤和園、そっくり。


肉味噌もたっぷり。


肉味噌、塩分控えめで美味しい。

スープは確かに濃厚!


軽くビックリするくらい濃厚。
基本のスープは清湯だと思うけど、
白胡麻の芝麻醤が小さな固まりとなって
散在しているので、それが濃厚の元だな。

そして、香りもよく、これは美味しい!

麺をいってみると、


中細のしなやか麺。
食感的には少し物足りないけど、
これが頤和園の担々麺ならば、文句はない。

それにしても濃厚スープに
肉味噌がうまく散らばっているので、
一箸ごとに麺にからみついてくる。


これも美味しさの因だな。。

忘れてた。
花椒を擦る。


ミルがなかなか擦りにくいので、
100回はガリガリしたかな。。

麻婆豆腐のところに、青山椒もあると書いてあったので、
お願いすれば良かった。


濃厚ゆえ、少し胃が重たいけど、
美味しかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

ファイヤーホール陳@五反田(燃麺 重慶式 81/'17)

訪問日時:2017/03/27 11:35

3/24に開店したファイヤーホール陳。
その数日前に後輩からタレコミがあったけど、
なかなか行かれなかった。


場所は韓国料理店サンチェヤの跡地。
たつみ屋の2件隣。

陳建一さんの四川飯店グループにして、
渋谷のスーツァンレストラン陳の菰田シェフの
プロデュース店みたい。

陳さん、菰田さんだけに
花束は有名人ばかり。。

店に入ると、移動可能な4人卓☓8、6人卓☓1。

4人卓に案内され、
お品書きを見る。


燃麺(らんめん)を濃厚系と言う重慶式で、
辛さは普通。
あと豚バラのせご飯を注文した。

成都式と重慶式との違いは
辛さ、タレの違いだそうだ。

菰田オススメ!
というつけ卵はなんとなくやめておいた。

バクテースープそばも気になる。。
バクテー、好きな料理だからね。

ボックスティッシュは店名入り。


4番目で5分後到着。


見た目はきれい。


肉味噌、青ねぎ、白ねぎ、ナッツ、揚げ玉ねぎ?、
合わせ唐辛子?、四川芽菜?と具もたっぷり。

麺はと、、、


意外にもピロピロの平打ち麺。
きしめんみたいだ。

これを混ぜるけど、
実に混ぜにくい。

麺はひとつかみで全部が持ち上がるし、


水分が少ないので
具は麺に全く絡まない。


この辺にしていただきます。


具を何とか絡めながらいただくと、
ピロピロ麺には味が和えられているようだ。
食感は面白いし、具の味も香りもいいんけど、
全体的に塩分が濃い。

塩分を薄めるために
つけ卵がいいのかも。。。
辛さはほどほど。
痺れはない。

麺は食べやすいせいか、
一度に大量に口に運ばざるを得ないせいか、
あっという間になくなったので、
豚バラ肉のせご飯に移行。


これが更に しょっぱい><!!
芽菜が根源と思われる。

豚バラ肉は固い。
一流レストラン由来のものとは思えない。

申し訳ないけど、全部食べられなかった。

燃麺の方は具が大量に残ったので、
ご飯の白い部分をライス割りにしてみた。


しょっぱさの極み。
これも全部いただけなかった。。。スンマセン



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

ラーメン スミス@宮城野原(ニボ味噌らーめん 80/'17)

訪問日時:2017/03/27 11:10

昨日大行列に萎えたけど、
やっぱり心残りだし、
今日の仙台は朝から雪で寒いので、
味噌ラーメン目当てで再チャレンジ。

こちら、ラーメンスミスは仙台の名店である、
つけ麺屋しずく出身の星野氏のお店。

スミスは日本のパンクバンド、
HEY-SMITHからきてるらしい。

今日は開店直後に着き、すぐに入れた。

カウンター4席、小上がりに4人卓×2、
テーブル席×2の店内(帰る頃には満席だった)。

カウンターに案内され、お品書きを見る。


スミスと言えば ニボ味噌 らしいので、
素直にニボ味噌らーめん、
それと半チャーハンをお願いした。

しびれる味噌らーめんとか
汁なし担々麺も評判いいのよね。

調味料は胡椒と一味唐辛子と酢。


作業を眺めていて、
このお店が混む訳がわかった。
麺茹でに時間がかかるみたいだ。
2番めで12分後の到着となった。


途端に煮干と味噌の香りが!
もうわかる。
これはおいしいはず。


ほらね。
うまいじゃん!

ベースのスープはそれほど濃厚ではないと思うけど、
味噌ダレが実に重厚。
仙台味噌かしらん。
甘さと塩辛さのバランスがすばらしい。

そしてピリ辛具合もちょうどいい。

麺は中太ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


むっちりの心地よい弾力があり、
スープの乗りも文句なし。

煮干はたくさん使っていると思うけど、
味噌にかなり支配されていて、
でも、それがちょうどいい感じになっている。

チャーシューは煮たタイプで、
極トロトロ。


すばらしく美味しい。
これをおかずにご飯を3杯食べたい。

メンマは多分すごく美味しいはず。


太くて柔らかでナイスな食感。
でも味噌味になっていて
元の味がよくわからない、という。。

生姜は細い拍子木切り。


これがやはりいいね。
味噌ラーメンに生姜は鉄板だね。

あと、玉ねぎの粗みじんが
実にいい仕事をする。


シャクシャク感もいいし、
甘みを演出している。

うーむ。
計算された一杯だな。。。

半チャーハンは麺が終わるころやってきた。


シンプルなチャーハン。
美味しい!

それにしても隣人の汁なし担々麺は
めちゃうまそう。。。
極上の予感。。。


さて、今回の仙台出張では3軒行けた。
2006年に当時は新進気鋭だった、
くろく麺屋とがし麺屋三昧五福星に行ったころとは、
仙台のラーメン事情は大きく進化している印象。

もっともっと行きたい店がたくさんある。
仙台にもっと仕事を作って来てみるか。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊藤商店@陸前落合(朝ラー 79/'17)

訪問日時:2017/03/27 07:10

仙台で数少ない朝ラーができる店に行ってみた。


伊藤商店。
店の裏に9台の共用駐車スペースあり。

2011年に開業し、現在は仙台市内に2店舗体制。
朝7時に開店し、10時まで朝ラーがある。


あっさりの金の中華そば、
こってりの白の中華そばのツートップに加え、
極にぼ味噌らーめん、白の味噌らーめん、
その2つの辛いバージョンもある。

喜多方系と聞いてきた通り、
普通と じとじと の構成だね。
ソースカツ丼も魅力的だ。

500円の朝ラーボタンをプッシュして席に着く。

テレビでは稀勢の里の優勝の場面が映し出されていて、
お客の全てが見入っていた。

感謝のお言葉があるけど、


多数から選んだ と言うより、
そもそも朝ラーしてる店がないので、
来た次第(^^;

3番目で5分後到着。


うほ。
きれいなスープだこと。

具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、海苔、ほうれん草。

疲れた胃袋にスープを流し込む。。。


あ゛〜〜〜
体が目覚めていくよ〜〜〜
動物系のスッキリしたクリアなスープは
美味しさ充分。

もちもち麺をずるるる、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


こりゃ朝からご機嫌だ。
絶品スープをこれでもかと引っ張ってくる麺は
食感が豊かで、いつまでも噛んでいたい感じ。

チャーシューは茹でタイプ。


最高にうまい。
追加したらよかった。
でも、この1枚を心して味わうもまた良し。

メンマは普通。


スープの邪魔はしない。

たっぷりのネギがスープに合っていて
ネギ増しはした方がいいかも。

充実した朝食を食べ終え、
活力みなぎらせて店を後にして、
仕事に向かった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

中華そば 嘉一@勾当台公園(三陸産わかめラーメン 78/'17)

訪問日時:2017/03/26 13:55

仙台に出張中。
なかなか自分の時間が取れずにいたけど、
やっとラーメン店へ行けた。

目指したのはつけ麺屋しずく か
その系列だの中華そば仁屋だったのだけど、
両方定休日。。。

またしずく出身のラーメンスミスは大行列。
ってことで、中華そば嘉一へ。


店外12名、店内恐らく10名程度が並んでいた。
ほかへ移動するもの面倒だし、
どうしてもここは頂いておきたかっったので、
おとなしく列に接続した、。

この奥にはイタリアンの店があり、
その店が並びに関して注意書きをしている。


むー、と思った。
これは本来嘉一さん側が出すものではないかしらん。。

こちらは昼だけの営業で
はや、7年。


20分後店の前まで来た。


鶏飯、白いごはん、あさりご飯と、
3種類のご飯があるのね。
すごいね。

その5分後店内へ招かれた。


この時間にたくさん食べると
夜の楽しみが減るので、
中華そばのワカメトッピングである、
三陸産わかめラーメン醤油味単品にした。

普通ワカメは邪魔扱いするんだけど、
「三陸産わかめ」とか書かれていると
思わずプッシュしたくなる。。。

その後店内列に並び、
17分後に席につけた。

目の前にはお品書き。


鶏だけで作った中華そばです

どんなんだろう。
わくわく。。。

店名の嘉一は
料理人辻嘉一にちなんだものとか。
その人知りませんし、関連もわかりません。。。。

調理は1ロット最大6杯。
羽釜で麺を茹でている。

店主さん、麺を大事そうにほどき、
都度手もみを入れている。
素早い動きで、落ち着きがあり、
その仕事ぶりは安心感を生むね。

座って12分後、並んで約1時間後到着。


デフォルトより200円余計に払った格好だけど、
思ったよりわかめは少ない。。。


ごまはわかめラーメンだけに入るみたい。

スープをすすって声がでた!


うまい・・・・

鶏の重厚な出汁がすごいことになっている。
一杯あたり、何匹の鶏を使っていることか。。

タレは白醤油なのかな。
醤油の香りはなく、
スープの旨味が際立つ味付け。

中太縮れ麺をずるっと、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


いや、これはうまい!
鶏油の香りもいいし、
これなら、鶏以外の余計なものはいらない感じ。

もちもちつるつるの麺は
このスープと相性良し。

チャーシューは鶏が3枚。


驚くほど弾力がある。
でも噛んでいると、じわっと旨味が広がり、
上等な鶏肉だとわかる。

細く来られたメンマがまたいいね。


自家仕込みというけど、
個性のある仕上がりになっている。
これもおいしい!


わかめは肉厚で
食べごたえがある。
わかめラーメンにしてよかった。


それにしてもBセットを頼んでいる人が大半で、
付いてくる鶏皮がおいしそうだった。
白いご飯によく合いそうだ。。。


食べ終えて外に出ると、
閉店間際にもかかわらず、
まだ並んでいた。


仙台はラーメン好きさんが多いね。
この他にも並んでいる店をたくさん目撃したし。

明日までにあと2杯は食べる予定だけど、
どうなるかな。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京駅 斑鳩@東京(らー麺 77/'17)

訪問日時:2017/03/25 12:30

実に15年ぶりに斑鳩ののれんをくぐった。
と言っても東京駅ラーメンストリート店の方。

ランチはすませていたけど、
東北出張の前に寄っておくかと。。


その昔、斑鳩の美味しさには感動したものだ。
その当時を思い出して、同じらー麺をチョイス。

ほかには塩、辛旨、つけ麺、まぜそば2種。

まぜそば類は14時からなのが残念。
本店にもあるのは知っていて、
ずっと宿題メニューなのよね。

チケットを買って7〜8名の列に接続した。

7分後店内へ。
流れはいいね。

調味料類は、ゆず七味と胡椒。


座ってすぐにらー麺到着。


あの頃と同じ器かなー。
記憶がないなー。

具はチャーシュー、穂先メンマ、ねぎ、三つ葉、海苔、なると、ぶぶあられ。


スープはどーかな、、、


豚骨魚介の老舗だね、やっぱり。
あのころは新鮮だったけど、
いまは円熟味を感ずる。
かなり美味しい。


しっとりシコっと麺を、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


シルキーなスープで麺が生を受けたかのよう。
麺とスープがばっちり合っている。

チャーシューは、、、


ちょっと香りが残念。
量産型店舗なので仕方ないかもしれないけど。

穂先メンマいいねー。


味付けも香りもベスト。

また、時折入ってくる ぶぶあられが
いいアクセントになっている。

ゆず七味もいっておくか。


合うね!
ゆず皮入れたらもっといいね。。。

ってことでさくっと食べ終え、
はやぶさ号に飛び乗った。
いくぜ東北、お仕事に〜〜


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

四条富小路 麺屋虎杖 有楽町@有楽町(小海老天ぷらカレー担々麺 76/'17)

訪問日時:2017/03/23 12:00

この店ができたのには心躍った。
東京に来てくれたってことでね。

そもそも虎杖は不思議なグループだ。
海鮮、麺、肉と多岐に渡って展開しているけど、
掴みどころがないというか。。。
前は築地虎杖南店で
カレーラーメンを出していたはずだけど、
いつの間にかなくなっていた。

京都の店も最近リニューアルしたようで、
商品構成も有楽町店とほぼ同じになっている。

場所は交通会館のB1。
地方物産のアンテナショップがたくさんあって、
楽しいフロアだ。

エレベータを降りると店はすぐに目に入った。


液晶パネル。
金かかってるな。。。

オープンの3/18から24まで
麺類100円引き。
だからなのか、ジャストお昼時だからか、
15名くらいが並んでいた。

まあ、並びましょ。

待っている間に店舗外のお品書きを観察。
と言っても予習済みだけどね。。


麺はカレー担々麺一種類。
トッピング違いがいろいろある。


こちらは肉バル、の一面もあるようで、
肉もウリの一つ。


行列が進み、角を曲がると待ち椅子がある。
ようやく座るとメニューをくれた。


小海老天ぷらカレー担々麺と
ハラミ焼きごはんにしましょうかね。

並んで20分後店内に招かれ、
すぐに注文を終えた。

調味料は特製スパイスと胡椒と塩。


店内はカウンター4席ほどと
テーブルがいくつか。
箱は大きいね。

座って5分後到着。


黒くてカッコいい器だ。


具は小海老天ぷら、肉味噌、白髪ねぎ、チンゲンサイ。

カレーのいい香りに誘われながら、
レンゲを差し込む。


うまし!
熱々のスープで、カレーフレーバーが分厚い。
辛さもそこそこあり、これは好きなやつ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるつるとしなやかな麺だけど、
しっかりしたコシもあり、
ちょっとインパクトある麺だ。

スープによく合っている。
これは旨い。

小海老天がいいねえ〜


プリッと揚がった海老はかなり美味しい。
これにしてよかった!

肉味噌は惜しい。
少し風味がpoor。。。


特製スパイスはいいね。


風味と辛さがアップする。

また、ゆず皮がたくさん入っていて、
時折麺と一緒に口に入ってくるけど、
かなりナイスな効果を発揮する。


ゆずとカレーがこれほど合うとは。。

ハラミ焼きごはん。


キャベツの漬物も同梱。

ハラミ、固いけど美味しい!


必然的に噛む回数が多くなる。
終盤は顎が疲れちまった。。
顎力、弱ってるなー。。。

肉がなくなってからは
残しておいた小海老天で
カレー海老天丼(^^;


こういう食べ物があってもいいと思うくらい、
抜群に美味しかったよ。

海老天がなくなったら、


これもいいね!

ここはカレー担々麺単品だけではもったいない。
是非ごはんと共に楽しみたい、と思った。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

麺恋処 爆龍@武蔵小山(サルサまぜそば 75/'17)

訪問日時:2017/03/22 11:30

2年ぶりに爆龍へ。
開店以来となってしまった。
何やら魅力的な限定があるとか。


券売機はかなり賑やかになったね。
レギュラーは青唐塩そばと焙煎味噌そばが増え、
トッピングもいろいろ。

今日のお目当ては限定のサルサまぜそば。

チケットを奥様に渡すと、
ランチサービスのライスの有無を聞かれるが、
ちょっと盛りでお願いした。

お犬様は相変わらず席の奥に鎮座している。
食べ物屋として相応しいとは思えない光景、と思う。
店内は2年経ったとは思えないほどきれいなのに、
それが残念。

音楽はイギリスのパンクバンド。
店主さんはファンキーな髪型になってる。

レモン水が爽やかでいいね。


到着。


まぜそばと器は同じ。


具はチャーシュー、ねぎ、アーリーレッド、ピーマン、赤パプリカ、
シュレッドチーズ、ブラックオリーブ、ナチョス、肉味噌。

底にはタレとスープと油が多めに沈んでいる。


もっちり麺、おいしい。

混ぜてからいただきます。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

ajitoのナチョソバを思い出すけど、
かなり違って、メキシコ感は少ない。

おとなしめのサルサソースが
全体の味をこじんまりとまとめている印象。

ただ、塩辛い。
これはチューンをした方がいい。

チャーシューは相変わらず旨い!


2年前はなかった、チャーシュー飯がうまかろう。。

一味と胡椒は当然のように合う。


かなりの麺量を食べ終えると、
いい感じに具とタレが残る。


うーみゅ。
やはりしょっぱい><

惜しいな、と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

餃子酒場別館 とりそば@豊洲(麻辣麺,マリン麺 73,74/'17)

訪問日時:2017/03/21 12:12

豊洲駅のそばに昨年夏頃にできていた店、
餃子酒場別館 とりそば。


小さな雑居ビルの2階。

本館は歩いて2〜3分のところにある。

ネットで汁なし担々麺の写真を見て、
すぐに川崎の小星星麺の系列と思った。
調べて見ると、やはりそうだった
九段下、八丁堀の小星星もそう。

オススメはサンラー麺ほか。


店内に入ると、賑わっている。
すでにランチスポットとして定着している感。。

メニュー拝見。


この酒場まぜそばが
小星星麺の汁なし担々麺に瓜二つだったのよ。

ランチセットはルーロー飯、炒飯、麻婆丼とのセット。


ロール飯(^^;

こっちはちゃんとなってる。。。


麻辣麺とルーロ飯のセットでお願いした。

調味料類は餃子タレ、花椒、胡椒、ラー油、酢。


隣人の定食もおいしそうだった。

5分後到着。


具は肉味噌、キャベツ、水菜。

スープを一口いって、軽い衝撃を受けた。


スッパ辛い!
花椒が利いているので、
酸辣湯とちょっと違うけど、
これはかなりいいんでないかい。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


凡庸な麺ではあるけど、
この酸辣スープにはよく合っている。

肉味噌も美味しい。


また、生の千切りキャベツがいい仕事ぶり。


食感のコントラストを司っている。

ルーロ飯。


これまた美味しいねえ。。。
五香粉が利いて、
肉もタレもいい具合。

今日は胃腸の調子もいいので、
海老マリン麺の店内連食を試みた。


具は海老ワンタン、海老団子、味玉、水菜。

国産鶏出汁100%スープ+魚介スープ
だそうだ。
トッピングに比較的大量の桜海老があり、
これが最後まで程よい海老感を演出している。


麺は麻辣麺と同じだけど、
全く違う表情を見せる。
鶏と乾物魚介のスープをまとい、
これも美味しいなあ。

海老団子も海老ワンタンもナイス。


もう一つのワンタンは
麻辣麺のスープに浸してみた。


うまし!

夜も楽しそうな店だ。
美味しかった!

そう言えば、店のオネエサンが、
小栗旬が来て、まぜそばを気に入っていた、
とか話していたので、調べてみたら、
つい先日の放送だったのね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

辛っとろ麻婆麺 あかずきん@祖師ヶ谷大蔵(背脂咖喱麻婆麺 72/'17)

訪問日時:2017/03/20 11:55

先日ネットを見ていたら、
「背脂麻婆麺」
という言うワードに目が釘付けになり、
その元になった、新潟の"和風とんこつ たまる屋"に
すぐにでも行きたくなった。

新潟市内では麻婆麺が昔から
隠れたご当地ラーメンとして
一部では知られているけど、
この背脂麻婆麺には心が揺さぶられ、
ついついつぶやいていた

すると、今日、祖師谷から夢のような情報が。
明日からの提供だけど、
小石店主に聞いてみたら今日でも出せる、と ♬

すぐに行ってしまったね。


おや。
鯛ニボ塩そば なんてのも始まってる。

明日からなので、まだボタンはないけど、
普通に辛っとろ麻婆麺を買うように
小石店主に指示され、そのように。。。


麻婆豆腐のテイクアウトもあるのね。


この麻婆豆腐、おいしいよ!


辛さは 

「3 でいけます!」

とのことなので、それで。


キタ!


ジャンクなネーミングなれど、
水面は戦う前の静けさ。。。


具は麻婆豆腐、背脂、豆苗、玉ねぎ。

背脂ちゃんが、そこそこいる。


カレーの香りがする水面に
レンゲを差し込む。


こりゃうまい\(^o^)/

辛とろの麻婆豆腐スープに
カレーの香り!
聞けばカレーはカレー粉だけで対応とか。
ルーよりも香りが生きるらしい。

混ぜる前にひとすすり、



ウ(⦿、、


まぜてまぜて
ズバズバズバ!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


カレー麻婆だけで充分なのに、
そこに背脂がからみ、
なんとも言えないまろみ?甘み?がある。

この食べ物はヤバイ。。。

花椒を少しね、、、


うま・・・

とつぶやいたら、
プレミアム青山椒が出てきた。


香りが高まり、
より素晴らしい食べ物に。

熱いけど、汗かくけど、
箸を止めずにすすり続けていると、


ちょいご飯と味玉をくれた。
どうもすみません。

麺もなくなり、
すばらしい具合に具が残るので、


じゃばばば・・・


最高!!
これはご飯も食べないといけませんな。。。

いや、いい商品ができましたね。

なお、これは限定でなく、レギュラー。
カレーメニューは前から温めていだそうで、
元々賄いであったのだけど、
私のつぶやきが元で商品化したんだとか。

求めよ さらば与えられん・・・


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

TAOLU'S 池尻食堂@池尻大橋(パクチー鶏そば 71/'17)

訪問日時:2017/03/18 11:55

池尻のレストランで鶏白湯ラーメンがいただけると。
麺は久々に名前を聞いた、ちぃめんだとか。
ならば行ってみるかと。


場所は246と山手通りの支線のT字路のところ。
この辺、しばらく注視してなかったけど、
きれいになったね。
確か以前、ラーメン屋さんがあったはず。


1階はおにぎりのテイクアウトと、
鶏そばなどのイートインスペースがあり、
2階はディナーが楽しめる。
そのメニューがまた魅力的。。。

店に入って奥のレジに進み、
事前会計するシステム。


2種は同じもので、
水菜かパクチーかという違い。
パクチー鶏そばを注文。

お結びが豊富だな。


全ての種類を白米か玄米か選べる。
特にお結びとのセットはないので、
単品で南高梅のお結び・玄米を追加購入。

お冷はセルフで水か緑茶。


真新しい開化楼の札もある。


内装はシンプルで、きれい。
入り口脇の窓も大きいし、
明るくて気持ちがいいな。

先客0で4分後到着。


お。
なんかきれい。

鶏そばの表情もいいよ。


具は低温調理鶏胸肉ロースト、
つくね団子、半熟味玉、パクチー、いくら。

いくらとは珍しい。


では、スープから、、、


あ、うまい!
鶏の香りがほどほど、
まろっとした舌触りも上品。
久々に美味しい鶏白湯に出会った感じ。

浅草開化楼のちぃめんをすする。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

低加水ながらしっとりした食感が、
とろみあるスープと相性抜群。
これは旨い!

ちぃめんと言えば、
ポキポキした食感が思い出されるけど、
店主がこのしなやかに茹でることを思いつき、
新たな命が吹き込まれたかのよう。

鶏胸ロースト。


想像通りの味と食感ながら、
スープをまとって、余計おいしくなる感じ。

鶏つくね団子。


軟骨入で食感も豊か。
もう2,3個ほしいところ。。

また、このラーメンはパクチーが
異常に合う!


なんの違和感もなく入ってくる。
水菜より断然いいのではないか。。。

お結びにはいくらをサルベージしておいた。


放っておいたら沈んじゃうしね。
結局スープ完食したので、
そのアイデアは、いくら的には必要なかったけど、
いくらはご飯に合うしね。

で、このお結び、美味しい。
南高梅の梅干しもかなり上品。

食べ終わると鶏の可愛い絵皿。


美味しかった。
夜メニューもトマトすき焼きとか、
カムジャタンとかいろいろ豊富だし、
夜にも来てみたい。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

三六 恵比寿店@東京(もつつけ麺 70/'17)

訪問日時:2017/03/17 11:55

仕事の前に八重洲地下街にいたので、
前から気になっていた、
もつ焼き屋のランチにやってきた。


三六は赤坂をはじめ、
5店舗あるもつ焼きのお店。
ここ八重洲店だけ、ランチにつけ麺を出している。
赤坂の立ち飲み店には何回行っている

店に入ると、人でいっぱい。
ランチは5種類あり、880円均一。


もちろん、もつつけ麺を頼んだけど、
ほかも全部みろく的( ̄▽ ̄)

麺量は小1玉、中1.5玉、大2玉
とのことで中でお願いした。

目の前ではキュートな女子が
鍋を振ったり、麺を茹でたりしている。

4分後到着。


ほー。
細麺なんだね。


お盆が置かれた瞬間に
スープの醤油の香りと、焼きもつの香りが
ブワッときた。

スープにはもつがたくさん♬


まずは麺だけをいってみると、
シコっとした、いい麺だよ。
また、くっつかないためにか、
ごま油で予め和えてあるようだ。

ではでは、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


焼きもつの焦げたタレの味、
元々のスープのタレの味の相乗効果で、
麺をぐいぐい食べさせる。

麺に絡んだごま油の風味も
邪魔ではない。
むしろこのつけ麺には合っている。

ただ、かなり塩からいので、
麺はちょん漬けでいい感じ。

もつも美味しい!


具は別皿で、ゆでキャベツ、
半熟玉子1/2。ねぎ、海苔、なると。

https://lh3.googleusercontent.com/x_ZOmrrzcWt1VRCcou67jbh9jlwOCWI301LlslWi0GDTLnPba_Fxfi3Eh5diqVypeVsA72Ls3g0bo6UJC3wALjgerrF1pQUTW140h8eYuPGuAUuJTbxyRW8dlmhJa206RmPIvFKib_D6MXUAP8mCvcL9vazpBWfqoT7jhHOazcrJmgZt7ndcMBlNMPse-anR830mlUqGZYccRko_VF5vqKm9IkC7_9z-urPIGQkPOhUQ3cYTl1zyc116jkN5NwJpruhUnDBfnE00DHA_iBVeRprDIBCJJ8FdYTfUJi7w8Zk6WzFQ8TeOKFywNfUrxN9XzSTHQrw9m5ublqf6mpEFD3088Y6dXBoQhou0yuA8y-yhqU_GRh8qTuMxHRYbj-cFoAdWbkdD77j-vqVISSNrRM8bmkBVCFna2G2LKvgpZhd7mg0tM7nngdK9d2WqDiZ-gY2dqgvyISnVmTrz2upCU0Paxh0xSSAhohaMX5z5EgMo5A-7cvz1FXvPvfR9HEkw-iadVnkAD7GvzeH_znF28_9-MBhvToxiqYxxE2eXCtY8eB7gY7LoVtsaKa-GrUDIqcpcMkRlYmreY41v6hfpk6aapJWs_blwbrULNdLxOF_6H0pUrwKxfw=w560-h420-no

海苔以外はスープに入れて楽しんだ。

焼きもつだけに、やはり一味だな。


その後ガンガン食べ進めたけど、
濃い味をまとったもつを麺に乗せて、
和え麺風にしたりして遊んでもみた。


麺はあっという間になくなった。
大にすればよかったな。。。

このままの味でもいいんだけど、
スープは塩分濃度をもう少し下げて、
酸味を少し利かせたら、
キレが出て、グンとよくなると思うです。


スープ割りがあるかどうかは、
忙しそうなので、聞かなかった。

おいしかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

樓外樓 新橋店@新橋(土鍋入りふかひれ煮込みそば 69/'17)

訪問日時:2017/03/16 12:00

仕事の打ち合わせで、ランチ。
樓外樓、久しぶりだ。

頼んだのは土鍋入りふかひれ煮込みそば 。


あまりふかひれは多くないな・・・


でも、このスープは大好きだ。
ふかひれスープって美味しい。

柔らかい麺をふかひれと一緒に、


樓外樓の味。
満足です。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

YUJI RAMEN@新横浜(自家製ベーコンエッグまぜめん 68/'17)

訪問日時:2017/03/15 12:00

都立大学駅そばに私の大好きなイタリアン、
D'ORO」という店がある。
そのオーナー店主 最上氏の義理の兄上にあたる原口雄次氏が
ニューヨーク ブルックリンで「YUJI RAMEN」という
ラーメン店を営んでいるのを知ったのは
日本でプチ逆輸入イベントがD'OROで行われたとき。

美味しくて美味しくて、その鮮烈なお魚使いに
NYでこれが受け入れられているのかと驚いたものだ。。。。

その後中目黒の「青家のとなり」で2回目が開催された時も行き、
そこでさらにファンになった。

そのYUJI RAMENが本格的に逆輸入するとと知ったのは
昨年暮れのこと。
またまた驚き、一人で喜んでいたのである。

YUJI RAMEN、詳しくは本日いただいた資料に書いてある。
   

明日3/16にグランドオープンだけど、
試食会に招かれ行ってきた。


しらけん氏と待ち合わせ、
いそいそと階下に降りて行くとビックリ。
水曜日というのにすごい人。
それもほとんど日本人。

聞けば味楽目当ての人が多いのだとか。
すごいね、味楽効果・・・


店は名島亭の跡。

券売機を見る。


ここで券売機の写真がうまく撮れたことがない。
こちらにテキストで記載しておく。

NYではラーメンもまぜめんも多数提供しているけど、
こちらではツナコツラーメン、ベーコンエッグまぜめん、
季節野菜と麦味噌まぜめんの3種類で当面はスタートする。

しらけん氏がツナコツラーメン、
私は自家製ベーコンエッグまぜめんをチョイスした。

店に入るとyuji氏がインタビュー中。


この方はいつも同じ色合いの仕事着でいるな。。

目の前のカウンターは高く、
厨房が見えない。
大谷石を使って仕上げてあるけど、
郷里が栃木で、是非使いたかったのだか。

到着。


ああ、同じ器だ。
小さいんだよね。


具はベーコン、温玉、鰹節、ケールみたいな青菜。

フライドガーリックも見える。


麺は野菜と麦味噌のまぜ麺と同じ、
平打ち縮れ麺。


この麺、うまいんだ!

そして、混ぜる。


ずるっと一気に頬張ると、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ベーコンエッグ
というネーミングにばっちりはまった味わい。
正油のタレもいい感じで、
むちむちの麺がピッタリだ。

自家製ベーコン、美味しい!


こちらのメイン商品となる、
ツナコツラーメン。


香りがツナ!


生臭いとは言わないけど、
かなり鮮魚が前面に出たもの。

低加水の中細ストレート麺をすする。


うまい。
でも、かなり好みが分かれそう。。。

チャーシューは、希少部位 マグロのハラモ を使用。


ツナ
というのがよくわかる。
良いお味ですぞ。

元々お魚のプロだけに、
当たり前のものは使わないのかも。。


さて、こちらは元々量が少ないので、
連食には向いていそう。

おいしかったです。
yujiさん、がんばってください!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

郭政良 味仙 東京神田店@神田(台湾ラーメン味噌 67/'17)

訪問日時:2017/03/14 12:03

台湾ラーメンにはそれほど魅力を感じてないんだけど、
昨年8月に神田にオープンした郭政良 味仙 東京神田店に
続いてこの3月7日には神田西口店がオープン。
なんか騒がしいし、東京限定の味噌があるというので行ってみた。

店に並びはなかった。
すでにオープン当初の騒ぎは収まっているようだ。

グランドメニューは開店当初と変わってないけど、
台湾まぜそばがなくなっている。


これらに加えて、激辛のイタリアン、味噌
が始まった。

ランチセットがお得。


半チャーハン付きのDセットを
券売機で購入した。
味噌はデフォルトの台湾ラーメンよりも50円高いので、
このセットは更にお得。


メニューにはあるチャーシューメンのボタンがない。

席に案内され着座。
調味料類は餃子タレ、ラー油、胡椒。


大陸方面のスタッフさんばかりでにぎやか。
オペレーションは全く問題なく、
混んでいるのに5分後到着。


小さな器なんだね。


台湾ミンチたっぷり。


かき混ぜる前にスープを、


この時点ではあまり味がない。
っていうかちょっと辛いお湯みたい。。。
八丁味噌を使ってると言うが、
味噌感はほぼない。


台湾ミンチ、美味しい。
ニンニクが がっちり利いている。


では混ぜていただきます。


しっかりした麺だね。
昔名古屋の味仙で食べた記憶よりは麺がいい。

そして、辛い(><)!!
迂闊にもむせ返ってしまって恥ずかしかった。。。
でも、これは味噌ラーメンとは言えないね。

チャーハン。


とりたてて特徴のない味わい。

ラーメンには最後に大量のミンチが残るので、
チャーハンと一緒に、


うまい(≧▽≦)!!
穴あきレンゲがほしいな。。。
ミンチを全部すくってライスにかけて食べたかった。

しかし、座りづらい椅子だ。
食べにくいことおびただしかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

まぜそば 談@蒲田(カレーまぜそば 66/'17)

訪問日時:2017/03/13 11:42

尾瀬さんのところで知った情報。
蒲田に油そばの新店ができていた。

今年2月25日に開店したとか。


「談」という店名から、
五反田の「呑み処 談」が思い浮かんだけど、
関連性は不明(聞き忘れた・・・)。

※その後呑み処談の系列と判明しました。

店に入り、小型券売機に向かう。


麺量は並 中 大とも同価格で、
300g、400g、500gという設定。

カレーまぜそばが魅力的なので購入。
パクチーも。

カレーまぜそばのボタンを押したけど、
出てきたチケットには 担々まぜそば  と書かれていた・・・

チケットは問題なく通り、
味玉サービスの有無を聞かれ、
是非お願いすることに。

ライスはセルフサービスで1杯無料。

食べ方指南書。


ほほー、割りスープがあるのか。


調味料類は
マヨネーズ、ラー油、酢、一味唐辛子、
おろしニンニク、酢、胡椒。


まずパクチーとカレー粉がきた。


「カレー粉は追いカレーとして後半足してください」

へ?
最初はカレー味ではないのか?

2番目で8分後到着。


油そばは白い器だったけど、
こちらは黒。

具が豊富で、
ミンチ、チャーシュー、ねぎ、ニラ、
茹で野菜(もやし・キャベツ)、
刻み海苔、魚粉、卵黄。


スープがまずまずの量
入っている。


麺は大黒屋。
イメージではもう少し太いと思っていたけど。。

まずはそのままいただいてみると、
甘しょっぱい感じのタレで いい感じ。


もっちりといい麺だ。
これが基本の油そばの味か。
これで既食扱いにしておこ(^^;

ミンチはカレー味だった。


これ、旨い!
早速混ぜあわせる。


O(≧▽≦)O

カレーミンチの味がとても好み。
食べ進むうちにどんどん味が馴染んできておいしくなる。

チャーシューは柔らか。


カレー味になっちゃったけど、
デフォルトも多分おいしいはず。

ラー油、胡椒は問題なく合う。


後半になったので、
追いカレー。


おお!!
スパイシー感が倍増する。
これは、、、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


すぐにパクチー投下。


これまで色々な店でパクチートッピングしたけど、
ここのが一番多い ♪

いやー、パクチー合うね〜〜〜
またまた魅力が増した。

味玉もいい仕上がり。


気持ちだけマヨネーズを添えてみた。


マヨラーさんでなくても歓迎と思う。

300gの麺は惜しまれつつなくなり、満腹。
でも、やはりライス割りしておくか。


楽しい楽しい。


おっと、割りスープも少し入れて、


おほ。
これはこれは。。。
お出汁のきいた、カレー茶漬けになった。
うまいな、これ。。

大変楽しく食べ終え、

「いってらっしゃい!」

の声に見送られて店をあとにした。


まぜそばだけのメニュー構成だけど、
今度は長続きするかな・・・


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

エアポート山形屋 ファミリーレストラン@鹿児島空港(ラーメン 65/'17)

訪問日時:2017/03/12 10:00

様々な収穫を得て、
鹿児島での滞在を終えた。


路面店は のり一 しか行かれなかったので、
そっち方面では収穫が少ない。
最後に空港のレストランで。。。


焼き方の違うチャーシューが2種類入ってる。

スープはライトな豚骨醤油。


思った通りの味だけど、
文句はない。


いいんでないかい。
文句はない。

煮たタイプ(多分)のチャーシューは醤油味が濃い。


焼いたタイプ(多分)のチャーシューは
薄味で豚の味がよくわかる。


メンマは普通。


さっくりと食べ終え、
空の人となった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

のり一@高見馬場(ラーメン 64/'17)

訪問日時:2017/03/11 23:30

鹿児島の夜を楽しんだあとは、
滅多にやらない〆ラーメン。

のり一が目に入っちゃったし、
大盛況だったし、
思わず吸い込まれたね。


ラーメン中を券売機で買って、
呼ばれるまで待つ。

10人位待っていたけど、
恐ろしく回転が早くて、
そんなに待たずに席に座れた。

鹿児島ラーメンでは
お決まりの大根の漬物がすぐにくる。


お茶が入った湯呑みに乗ってる。。。

調味料はおろしにんにく、胡椒、塩。


湯でたまごも買っていたよ。



やがて到着。


きれいな水面ですな〜〜〜
レンゲはないので、
あっさりスープを器からずずる、、、

はー、うまい・・・

麺は特徴ある白い麺。


うまい!

あっさりタイプは
この時間のラーメンにはぴったり。

かん水が少ないか、使ってないか、
とても優しい麺だな。

チャーシューは普通。


ほぼスープまで完食して、
宿に戻った。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 08:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿児島高牧カントリークラブ@鹿児島(ラーメンセット 63/'17)

訪問日時:2017/03/11

東京を逃げ出し、


鹿児島に仕事に来て、
その後仕事仲間とゴルフ。

来週からT−ポイントレディースが
開催されるだけに、
場内はいろいろ賑やかだった。

ランチはラーメンセット。


半チャーハンとのセットとは
なかなかわかっていらっしゃる。

鹿児島のラーメンは大根の漬物が付くことが多いけど、
ここでもあるね。

では、熱いうちにいただきます。


鹿児島ラーメンでは珍しい、
白濁の豚骨ラーメン。


え?

えええ?

いいスープじゃん!

麺をすぐさますすりこむ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麺にもこだわりを見せる
びっくりのおいしさ!

業務用スープかもしれんが、
化調感も少なく、
きちんと作っている印象。

それほど期待していなかっただけに、
この美味しさはうれしい。

チャーシューも美味しいし、
夢中で食べ進んだ。

チャーハンもまた、うまし!


パラパラタイプが好きな私にとって
ベストな食感。
しょっぱすぎなく、ラードの香りがいい。

双方完食して、
プレーにもどった。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

【移転】vegi&cafe@学芸大学(鶏だし白トリュフの正油ラーメン 62/'17)

訪問日時:2017/03/09 11:48


フレンチシェフが作るラーメンに

弱いんですったら。。。

今日突然知ってしまったお店に即GO!




目黒通りで一際目立つこの看板、

前から気になっていたのよ。

いつの間にらーめんの幟が?


こちら、vegi&cafeは2015/5/30にビストロとして開店し、

この2/10からラーメンを前面に押し出したスタイルに

リニューアルしたらしい。




このA看板の裏はディナーの情報。




ちょい飲みとかいいね。

〆にフレンチらーめん、最高だね。

麺や一途みたいだね。


中に入ると気持ちのいい明るい空間が広がっていた。




先客はなし。

カウンターに着座し、

メニュー拝見。




鶏だし黒トリュフの塩ラーメン、

鶏だし白トリュフの正油ラーメン、

鶏だしの丸ごとトマトラーメン、

ブイヤベース仕立てのクリーミーカレーラーメン

の4種。


トリュフ1枚30円やエスカルゴバターなどのトッピングに加えて、

裏にはご飯ものとサイドメニューもある。




ランチのセットメニューは2種類。





ミニ丼セットと

サラダ・コールドプレスジュースのセット。

多分に女性目線を意識しているよね。

実際女性客が子連れで来ていたし。


他には定食もある。




また日によってサービスがある。




今日は味玉ディ ♪


ってことで

鶏だし白トリュフ正油ラーメンとミニローストビーフ丼のセットを

お願いした。


調味料は白胡椒のみ。




フレンチシェフにしては

麺の湯切り、麺線の整え方が堂に入っている。

全てを盛り付け、最後に白トリュフオイルを垂らして、

6分後到着。




具はローストビーフ、トリュフ3枚、ベビーリーフ、

サービスの味玉。




写真よりもローストビーフが小さいな。。。

って、そんなことよりすごい香り!!!

即座にレンゲを差し込む、、




うはー。

旨いな!

先日味わったフォンドヴォライユのフレンチラーメンとは

少し違うけど、方向性は似ている。

全てがやり過ぎでない秀逸なバランスを感じた。


正油というより、

白醤油風なテイスト。


麺はつるつるシコシコの細ストレート。





ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



一気にすすったときの香り、

麺とスープの絡み、、

噛んでいるときの幸福感、、、

美味しいと思いますです!!!


ローストビーフは柔らかで素敵。




時折トリュフが箸にくっついてくるけど、

もったいなくて、その都度取り払い、

最後の方で麺と一緒にほおばる。。。




最高。。。


味玉はねっとりタイプ。




味つけが濃くて美味しいので、

丼のおかずにもなった。




普通サイズのお茶碗に

柔らかローストビーフがたくさん。

ホースラディッシュがうれしい。


少し味が薄いので、

追いスープをしながら食べ進め、

最後はお決まりの、、、




うまは〜〜〜(≧▽≦)


そして、スープまで完食。

またまた私好みの面白い店ができた。

トマトもカレーもすぐにでも食べに来たい。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




実食感想

実食メニュー:鶏だし白トリュフの正油ラーメン ミニ丼セット1274円
スープの種類:鶏、あっさり
麺の種類:細ストレート
具:トリュフ、ローストビーフ、ベビーリーフ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:夜にも絶対きます。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tonari 牡蠣・拉麺・炭火焼@神泉(パクチー和えそば,麻婆麺 60,61/'17)

訪問日時:2017/03/08 19:00

昼間の気持ち良い仕事のあとは、
ご褒美代わりにtonariへ。

青木さん、よろしくお願いします。

麺メニューが少し変わった。


開店当初から比べると、
牡蠣ワンタン担々麺、、醤油煮干し油そば、
濃厚鶏白湯つけ麺、赤辛鶏白湯そば、肉玉担々麺
が増えている。
この他にもリクエストすればほぼ何でも作ってくれる。
絶品チャーハンもあるし、酸辣湯麺でもOK。

食事メニューもかなり充実した。


いろいろお願いしましょう。

牡蠣は今日はこんな感じか。


早めに着いたので、お先に、


おつまみも出してもらった。

ポテトサラダに、燻製牡蠣。


ポテサラは初めてだったけど、
トロトロタイプで絶品だね。
味わい的にはオーソドックス。

燻製牡蠣も、これだけでお腹一杯にしたいくらい美味しい。

やがて全員集合すると、
ウエルカムラーメン!


今日も美味しいです!

お酒ください。


うまいね。

牡蠣は五島列島、みるく、門司を盛り合わせてもらった。


五島列島が良かったな。。

生本鮪ブツ。


いつ食べてもいい鮪だと思う。

鶏もも串と砂肝串。


ソーヴィニヨンブランください。


さっぱり。

パクチーと蒸鶏のサラダ。


相当美味しい!
鶏も柔らか。

肉付けマッシュルーム ラクレットがけ。


定番。
これを頼まずにはいられない。

牡蠣の唐揚げ。


天ぷらでもなく、フライでもなく、
唐揚げってのがいいね。
めっちゃ気に入った。

牡蠣と和牛のすき焼き串。


スモーク牡蠣を牛で巻いて焼き、
仕上げにピペット入りの玉子エキスをかけて、
すき焼き風にO(≧▽≦)O

仕上げ。
まずはパクチー和えそば。


ミニサイズ。
安定の美味しさ。

https://lh3.googleusercontent.com/LQhB_IfT3ZoJBpmqpMtG4-hdzvOmIv_Af0p-D6JSbMoXM7_rJINK2irIDI_ZmaW_82qMz5Ly_tn8Gmyd9WOq0Alfyl5kwLH7_sZW9uLcyPN8tWdo4WWh5XwJCyWf2TJkQVCU2OiYsWjci_W_OpJNhEenR6XoGxeyjs594DX6S50CAfWdBwzmWotfohY3Jl1tknu0TNg4thG_SQGJc_S__I5ZTW7aMkHdC1mmrlrhYSnUPfc1ztIJSRA92m2Qzcz6nmFhMQGtipXivzdJhiVr5X-OjulXPhL5O4FiOxeT9EY2azb-x_ySNCapzroyyQtT-2SVy3S4M4i6R6tvaFUyR-7KHsIabc21Ms1k3zoNClb5kRobbFjXx2zMR0whfmuEqZDKy1ELAdy-l2B440Ey1kdeIXgSGC2usTDx-f_RJZCHLzvtd7jdFDS8c5NViBo05R6ihUJXQL4_Jl-47YODqfsiamk6RsjJkWbn22LbIO9znyo9F1NA3BPkS9smOaoP-H0ele5eJvm8LWGEjePa-7wabksLlwAe5Cxp6AdXKIBOalyONShOo7daUFE5cI4ulrNGssJ-HGy_yf1JtDXNnB8hfpiUB7Emnc1ZlAwfqkQs0joqQWxCMw=w560-h420-no

ライムはたっぷり絞った方がいい。

新作の麻婆麺。


ハーフサイズ。
麻婆豆腐をとろみをつけずに仕上げたもの。
なので、スープの美味しさがダイレクトに伝わる。


泣けるくらい美味しいじゃん!
辛さのバランスもちょうどいい。

三河屋さんのしこしこストレート麺が
これ以上ない相性を見せる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


黒醤油煮干し鶏そばも
少し味見。


進化していた!
すばらしい風味だ。
今日も楽しかった。
また来るぞ。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

中華そば 二階堂@九段下(カリー味噌らあめん 59/'17)

訪問日時:2017/03/07 12:18

ある筋からの強烈な煽りが入り、
未訪問だった、中華そば二階堂へ
同行の士を誘って行ってきた。


ちょうど昼時だったせいか、
店外3人、店内3人待ち。


食券を買って並ぶシステム。
相談の結果、同行者は中華そば、
私は煽られたこいつ。


もちろん下の方ね。

3分後くらいに何人かがドドっと出てきたので、
店に入り券売機へ向かい、
予定通りチケットを購入した。


なんと!
麻辣坦々まぜそばとな!
それもめっちゃ気になるじゃんか。。。

本日の数量限定と
本日のご飯はこちら。


15分後席に通された。
厨房にはご主人と異国の男性。
ホールは奥様ですかな?
非常に笑顔がすてきで
気持ち良い接客ですな。


お冷のタンブラーは2重構造の
保温性が高くて外側が汗をかかないやつ。


座ってすぐにやってきた。


ああ、いい香り〜〜〜


結構具だくさん。
鶏チャーシュー、メンマ、ねぎ、炒め野菜(キャベツ・もやし)、
鶏挽き肉、固茹味玉1/2、ローストトマト。

スープ、


心地よい辛さ。
味噌とカレーのバランス良し。
そして、いろいろスパイシーな香りが鼻孔を抜ける。
まさしくこれは カレー ではなく、 カリー だね。

麺は味噌らあめんと共通の
中太玉子麺。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なんか、完成されすぎている感じで、
ツッコミどころがないほど美味しい。

メンマはカレーの香りになってしまうね。


食感がいい。
中華そばにもピッタリだろう。

ローストトマトがすこぶるいい仕事。


口に入れると、あるのは必然とばかりに主張し、
あっという間にカレーと一体になる。

鶏チャーシュー。


普通に美味しいもも肉。

鶏そぼろ高菜ご飯。


これは至高の一品!!!
めちゃくちゃ旨い。。。
鶏そぼろに高菜はかなり合うね。
何しろ味付が最高。

わかった。
このご主人は料理がうまいんだ。
何作っても美味しくできるんだよ、きっと。

中華そば。


スープはそば出汁のような和風。


中細ストレート麺をすすると、、、


これも旨いね~~~
人気が高いのもうなづけるわ。


あー、美味しかった。
ちなみにこの、
生姜とスパイス香るカリー味噌らあめんは
3/18までだそうですよ。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

餃子バル@赤坂見附(やみつきそば 59/'17)

訪問日時:2017/03/06 19:30

餃子バルが登録商標とは知らなかった。。。

ここを選んだのは麺類があるから。。。

〆にやみつきそば
なる和え麺を注文した。


温玉、青ねぎ、もやしのみ。

和えます。


水分が少ないのでちょっと混ぜにくい。
少しスープを足した方がいいと思うです。

でも、味はよかった。


麺が弱いけど、
バルの締めとしてはいいメニューだと思う。

他にはマヨら〜めん、担々麺もある。
全部汁なし麺。
ラー油がいいので、汁なし担々麺は
いただいてみたいところ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

白菜タンメン楽観@立川(白菜タンメン 58/'17)

訪問日時:2017/03/06 12:05

立川の楽観は2軒とも未訪問。
楽観 赤 は 煮干の楽観 にリニューアルしたが、
この3/1から 白菜タンメン楽観として再びリニューアルした。
何となく寒いし、タンメンでも食べるかと、、、


タンメンはあまり趣味ではないんだけど、
楽観が作るなら間違いないハズ。


2階への階段をあがる。

立川ラーメン魂。


この設立の経緯はよく知らん。。。


琥珀とパールのおみやげを始めていて、
券売機の最下部にボタンがある。


ランチはタンギョウセットが
タンメン単品と同価格。


一昨日の夜も昨日の夜も餃子で、
今夜も餃子バル行きなので、
タンギョウは回避して、
白菜タンメン単品を購入。

奥へと進み、席に着く。
伊東御大はいらっしゃらないね。


ふむふむ。
いろいろ味変を楽しめってか。

生姜酢、楽観サンバル、山椒ペッパーは
それぞれ、餃子のたれと共に卓上にある。


あとで楽しみましょ。

3番目で9分後到着。


白菜は炒め行程が入っての仕上がり。


白菜たっぷりで、
清湯のスープが美しい。

生姜はほんとに ドサッとたっぷりだ。


スープをすすると、アッチッチ!


鍋で作られたのだから当然だけど、
迂闊にも一気に行ってしまった。

でも、これうまいな〜〜
お出汁のきいた、やさしい味だけど、
炒め白菜の香りがなんとも良い。

麺を引っ張りだす。


シコっとした、タンメンには似つかわしくない
現代的な食感。
でも、抜群の相性を見せる。

生姜を絡めて、いってみると、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


優しいスープ+炒め白菜+生姜=幸せの味

白菜と豚ももっとほしいくらいおいしい。
このタンメンなら、たまに食べたい。

生姜酢を試してみよ。


むむ。
あまり入れなかったからかもしれないけど、
違いがよくわからなかった。

奥行きと深みの3Dを感じるには
もっと入れた方がいいのかも。
元々、ラーメンに酢ってあまり使わないので
ちょうどいい量がわからんです。

楽観サンバルを加えてみる。


すぐに色が変わってくる。


辛いけど、それほどでもない。
香りがガラッと変わり、オロチョンというのもわかる。

山椒ペッパー投下。


山椒よりも胡椒の香りが強く感じた。
サンバルを入れる前に味わってみたかったかも。

後半は辛いタンメンになったけど、
最後まで飽きずに夢中でいただいた。

でも、、、
私的に、好きな味はデフォルト。
味変の必要は感じない、かな。

さすがに伊東さんの味、
というタンメンだった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺屋 鶴と亀@大平下(つけめん 57/'17)

訪問日時:2017/03/05 11:50

昨年10月に訪問し、
煮干しそばの味に感激した 麺屋鶴と亀。

その際に目撃してしまった、
極太つけめんが忘れられず再訪問。


写真付きツイートで味玉サービス。
いいねタウン登録すると
味玉かライスサービス。

いいねタウンって
情報過多でちょっとウザいので、
アンインストールしてしまったよ。

店に入ると、小上がりに案内され、
つけ麺並盛りを注文した。

店内、満席になることは
なかったけど常にお客の出入りがあって、
人気も定着したかのように思える。

前菜に、この前気になった
ト三田餃子をいただいた。


普通の餃子にソースで味付けし、
鰹節をかけてある。
お好み焼きの味わいだけど、
これはおもしろい。
家でも今度やってみよう。

麺茹で時間が15分なので、
17分後到着。


うはー、やっぱり激太!


麺だけをいただくと、
歯を跳ね返すほどの弾力。
そして、小麦の香り。。

スープはドロドロの豚鶏魚介。
中にサイコロチャーシューとメンマと玉ねぎ。


そして、箸よりも太いかのような麺を
浸してずるりと、、、


!!

こりゃ双方強力だ!
たっぷりと粘性の高いスープが絡みつき、
これ以上ない豊かな食感の麺の良さが伝わる。
昔、どこかで食べたような味が懐かしいでもある。

この麺を生かすには、
このスープを生かすには、
と辿り着いたのが、この取り合わせなのかな。

コロチャーは脂身が多かった。

極太メンマは相変わらずいい。


スープ割りはセルフで。


鰹昆布出汁で割ると、
熱々に戻り、おいしく賞味できた。

炊き込みご飯。


美味しいのだけど、
今日は米がベチャッとしていた。

同行者の辛つけめん。


ラー油の辛さが印象的。
つけ麺よりもこちらの方が飽きが来ないかも。。

和風そば。


これ、美味しい!
大量の鰹節がいい効果。
細麺チョイスしていたけど、
この細麺は、食感がかなり好みだった。

煮干しそば。


変わらずおいしい!
ここではこれが1番好きだな。

ってことで二度めの訪問も楽しかった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手打ち 焔@黒磯(焔流燕三条らーめん 56/'17)

訪問日時:2017/03/04 11:00

手打ち焔。
いつでも頭にある店。
仲間とシャッターした。
10時20分に着くと、7〜8人待ち。
これなら最初に入店できる。

今回行くことを小白井店主に告げたら、
今日の限定は燕三条かもと聞いていた。


かなり無理して用意してくれたようだ。
いつもすみません。。。

11時3分にオープンとなり、
一気になだれ込む。
予定通り、燕三条を注文し、
16分ご到着。


ウマそ〜だ。
背脂はおとなしめだな。


いいね!
煮干しの利かせ方はほどよい。
このくらいの方が焔のスープとタレが活きるね。

麺はデフォルトより太い。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麺、うますぎ。
全ての燕三条系はこの麺を使ったらいいな、
と思うほどばっちりフィットする。

チャーシューは私の中では殿堂入り。


このほどよい燻香と食感は
他では味わえない。
まとわりついた背脂も上質。

メンマ、今日も素晴らしい。


玉ねぎで血液サラサラを狙う。


そして、完食。


同行者のチャーシューワンタンメン ネギ・メンマ増し。


安定のお味。

ネギチャーシューメン。


普通に ネギ と名前の付くメニューを頼むと、
ラー油がかかってくる。
(無しも可能)


今日も満たされた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

ラーメン 風らいぼう@南砂町(スパ辛ラーメン 55/'17)

訪問日時:2017/03/03 12:02

3/1にオープンしたこちら、ラーメン風らいぼう。
店主さんは用心棒 本郷店の店長さんだったらしい。


酸っぱくて辛いラーメン
というコンセプト。


このような二郎風スタイルで、
パクチーがデフォルトで乗るのは珍しい。

店に入ると先客2名。

券売機に向かう。


スパ辛ラーメン1種類。
先人の報告を見ると、
スパ辛ラーメンの下のボタンには
「ラーメン」の文字がすけて見えたけど、
なくなっているようだ。
また、パクチー100円のボタンもなくなっている。

下の方のボタンを読み解くと、
赤辛ダマ、黒辛ダマ、煮干ダマ、パクチーダマ
となっている。
いずれ味変トッピングとしてリリースされると思われ。

スパ辛ラーメンを購入した。

L字型カウンター9席。
2番の席に着座。

調味料類はラーメンカエシ、特製辛味、
一味、おろしニンニク、刻み玉ねぎ。


制作過程は、
器にタレを入れ、14種のスパイスを調合したという辛味を
秤で計って入れ、スープを注いで混ぜる。
茹で上がった麺を入れ、ラー油をかけ、
茹で野菜と味玉を盛りつけ、
パクチーの有無を聞いてから飾り付けて完成。

野菜はオーダーごとに茹で、
いったんタッパーの入れ物に入れて
保温状態にして、盛り付けに供していた。
その際、味玉も入れて温めていた。

2番目で8分後到着。


器の色と、天板の色が合っている。


ウマそだ。

スープを、、、


うは
ウメー!

豚骨ベースでやや酸っぱい。
辛さはほどほど。
トムヤムスープを想像していたけど、
そこまでエスニックではないね。
いずれにしても初めて味わう味だ。

浅草開化楼の麺をずずいと、、、


これはすごい。
これはおいしい。
野菜もシャキシャキでキャベツ率も20%ほどはありそうで、
かなりいい出来だ。
そして、パクチー乗せは大正解。

天地を返して、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


むちむちの太平麺は
弾力も確かで容赦なく咀嚼させる。
スープとの相性も計算されつくしている印象。

このスパ辛ラーメン、
ただただ、夢中で食わせる力がある。
うーむ、誰も思いつかなかった提供スタイルが斬新ですなー。
ラーメンってまだまだ可能性があるな、と思わせる。

玉ねぎ乗せたり、


特製辛味を乗せたり、


何してもおいしい。

カエシを少し追加してもいい感じ。


豚はめちゃおいしい!


柔らかで食感も良い。

2枚目浮上。


パクチーが絡まると、また旨さ倍増。
ああ、パクチー増しがあればな、、、

味玉はデフォルトでなくてもよさそうだけど、


抜群の仕上がり。


全体的に心地よい辛さが印象に残った。
激辛仕様もできるだろうけど、
辛さ、酸味のバランスが秀逸なだけに、
辛さを求めるラーメンではないな、と感じた。

一方で、油もそれほどないし、
野菜はたくさん摂れるし、
結構ヘルシーな一杯かもね、
と思って箸を置いた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀座 ル・コチア@東銀座(木挽町トリュフヌードル 53/'17)

訪問日時:2017/03/02 18:30

トリュフヌードルの美味しさには
びっくりした、銀座ル・コチア

一度夜にも訪問したいと思いつつ、
やっと行くことができた。


今日は2階のテーブル席へ。

意外と狭いけど、
落ち着く空間ではある。


歌舞伎座を向いたペアシート、
テラスの席も良さそうだ。

今日は1万円のコースに
@1万円のワイン5種コースを付けてお願いした。

アミューズ。


カリカリチーズ、オリーブのパイ包み焼き。
オリーブのパイ包みが美味しかった。

最初のワインはなんと
シャサーニュ・モンラッシェ!


ここでテンション上がった。
オーナー伊藤さんのワイン好きがよくわかった。
これに合わせるオードブルは、


真鯛・ホタテ・ずわいがに、焼き茄子 コンソメジュレ


ああ、シャルドネにぴったり。

パンもおいしい。


続く魚料理は、


自家製スモークサーモン。

皮のカリっと感がいいね。
付け合せの野菜も自家栽培。
長野県佐久市に自社ファームがあり、
そこから直送とか。

いろいろな思いがつまった一皿に感じた。

これに合わせるのはマコン。


私も好きなワインのひとつ。
サーモンにはばっちりはまった。

トリュフリゾット。


こりゃすごい香りだ。


超おいしい!
元気になる。

サヴィニィ・レ・ボーヌ
も合いますね。


やさしいピノ・ノワール。。。

メインは牛ホホ肉の赤ワイン煮。


牛肉はホロホロの一歩手前で、
食感も豊かな一品になっている。


この料理にはシャトー・ラグランジュのセカンドワイン。


やはり赤ワイン煮にはボルドーだな、
と改めて認識した。

ここまでで充分お腹も満たされていたけど、
トリュフヌードルのハーフがあると言うので、


そりゃ頼むでしょ。


今日も美味!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


デュラムセモリナ粉を使った麺は
生パスタのように表面がざらつき、
いつまでもヘタれない。

そして、一口ごとに口に入ってくる
トリュフが何とも楽しい。

生クリームを入れるのを忘れた。。。


麺がなくなってから加え、
スープだけで楽しんだけど、
ホントによく計算されている。


生クリーム入りのラーメンを別に作って、
2本立てにしたらいかがか。。。


デザート。


クレームブリュレ。

こちらは王道の古式フレンチスタイルだということが、
牛ホホ肉赤ワイン煮でもわかるけど、
このデザートでも伝わる。

落ち着いた料理の数々に
癒やされた時間だった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

麺屋 辛じろう@平井(汁なし担々麺 52/'17)

訪問日時:2017/03/02 12:20

2/19にオープンした、麺屋 辛じろう(しんじろう)にやってきた。



店主、千葉氏は 天想伝~楽~出身らしい。

A看板は両面汁なし担々麺推し。


店は店内二人待ち。
寒いけど、しばし外で待ち、
9分後入場できた。


ふむ。
では素直に、


汁なし担々麺を購入。
でも、
いいお値段しますねい。。

直線カウンター8席の店内。
やがて席に着くと、
いろいろ好みを聞かれる。


並盛り、
小ライス有り、
麻辣は共にでお願いした。

「3,3はヤバいですよ。
大丈夫ですか?」

と言われたけど、
痺れ会で鍛えている身なれば、
まあ何とかなるでしょ。。。

調味料類は酢、ラー油、胡椒。


LINE登録すればいいことあるみたい。


やがて出来上がるかな、
という頃、まず肉味噌もやしがやってきた。


ん?
汁なし担々麺で、肉味噌もやし?
紅蠍か?

麺が半分くらいになったら、
肉味噌もやしを麺と混ぜて食べる、

という指示も同じだ。
無関係ではあるまい。

もやしの生感も肉味噌の甘辛感も
よく似ている。

すぐに本体到着。


角煮が目を引くね。

ん?角煮?
これも紅蠍と一緒じゃん。
全体の見た目も髣髴とさせるよね。


麺はむっちりの中太。


うは。
一口食べただけですでに辛い(><)!!

こりゃ楽しみだ、と
まーぜまぜ。。。




カラシビ(⦿⦿)ウマ〜〜〜!!!


これはかなり辛くて痺れる。
ヤバイ
と言っていたのは納得。

でも、芝麻醤の使い方が
まろやかで美味しさを演出しているのが印象に残る。

辛さになれてくるころ、
もうこれの虜になっていた。

角煮は箸でつかもうとしたら崩れた。


で、これ、確かにトロトロでまいう!
これをおかずにライスを何口かいただくと、
笑顔になった。

麺が少なくなった頃、
肉味噌もやし投下。


ああ、うまいね。
もやしも合うね、こりゃ。

最後はライスをぶちこんで、
レンゲをもらって、
一気にかきこんだ。


いや、おいしかった。
汁ありの方も気になるな。。。

ちなみに店主さんは辛さ3痺れ3は
自分では食べられないそうで、
すごいですね、と褒められた( ̄▽ ̄)/

なお、こちらは不定休で、
こんな感じになっている。

IMG_4457.JPG

これはわかりにくいね。
固定はできないのかな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。
感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都江戸川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラーメン 西ちゃん@東長崎(特製ラーメン 51/'17)

訪問日時:2017/03/01 12:22

ネットの隅で拾った情報を元に
東長崎までやってきた。
元々こちら方面に用があったのでね。


ラーメン西ちゃん。
2016年10月オープンとされている。
東長崎の駅から近く、線路沿いにある。
前は ラーメンふじ という店だったらしい。

店に入って券売機の前へ。


焼豚丼があれば頼もうと思っていたけど、
☓印が付いていたので、咄嗟に特製ラーメンを購入した。

L字型カウンター8席の店内。
厨房は店主西ちゃんお一人。
恰幅がよくて、物静か。

卓上調味料等は一味唐辛子、酢、胡椒。


きれいなレンゲを使っている。


スープは要事調整で小鍋で温めていた。

2番目で6分後到着。


具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、ワンタン、味玉、海苔が
ぎっちりつまっているけど、顔は良い印象。


スープはと、、、


うまいじゃないんでしょか!

鶏豚系のしっかりしたベースに
乾物魚介が効果的に利いている。

好きなタイプ!

麺は三河屋製麺。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


中太断面長方形のやや縮れ麺は
つるつるもっちりで、スープにばっちり合っている。

失礼ながらあまり期待していなかったけど、
これは来てよかった!

チャーシューはトロトロで、
破壊的に美味しい。


周りが黒く焦げてるのもいいね。
チャーシュー麺にチャーシュー増ししてもいいくらい。

メンマも良い仕込み。


もっとほしいかも。。

ワンタンはぎっちり餡がつまっている。


豚肉だけかな?
熱々でめちゃ美味しい。
ワンタン麺にワンタン増ししてもいいくらい。。。( ̄▽ ̄)

ワンタンをいただいて、
池上の よって亭 (≒ はるばる亭 )を思い出した。
少し違うけど、近いものはあると思われ。

味玉は適度な黄身の柔らかさ。


漬かり具合がちょうどいい色合い。


思わずスープまで完食。
おいしかった。
ご近所さんは行くべし。
オリオン食堂との連食にもいいかも。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします