2017年03月06日

白菜タンメン楽観@立川(白菜タンメン 58/'17)

訪問日時:2017/03/06 12:05

立川の楽観は2軒とも未訪問。
楽観 赤 は 煮干の楽観 にリニューアルしたが、
この3/1から 白菜タンメン楽観として再びリニューアルした。
何となく寒いし、タンメンでも食べるかと、、、


タンメンはあまり趣味ではないんだけど、
楽観が作るなら間違いないハズ。


2階への階段をあがる。

立川ラーメン魂。


この設立の経緯はよく知らん。。。


琥珀とパールのおみやげを始めていて、
券売機の最下部にボタンがある。


ランチはタンギョウセットが
タンメン単品と同価格。


一昨日の夜も昨日の夜も餃子で、
今夜も餃子バル行きなので、
タンギョウは回避して、
白菜タンメン単品を購入。

奥へと進み、席に着く。
伊東御大はいらっしゃらないね。


ふむふむ。
いろいろ味変を楽しめってか。

生姜酢、楽観サンバル、山椒ペッパーは
それぞれ、餃子のたれと共に卓上にある。


あとで楽しみましょ。

3番目で9分後到着。


白菜は炒め行程が入っての仕上がり。


白菜たっぷりで、
清湯のスープが美しい。

生姜はほんとに ドサッとたっぷりだ。


スープをすすると、アッチッチ!


鍋で作られたのだから当然だけど、
迂闊にも一気に行ってしまった。

でも、これうまいな〜〜
お出汁のきいた、やさしい味だけど、
炒め白菜の香りがなんとも良い。

麺を引っ張りだす。


シコっとした、タンメンには似つかわしくない
現代的な食感。
でも、抜群の相性を見せる。

生姜を絡めて、いってみると、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


優しいスープ+炒め白菜+生姜=幸せの味

白菜と豚ももっとほしいくらいおいしい。
このタンメンなら、たまに食べたい。

生姜酢を試してみよ。


むむ。
あまり入れなかったからかもしれないけど、
違いがよくわからなかった。

奥行きと深みの3Dを感じるには
もっと入れた方がいいのかも。
元々、ラーメンに酢ってあまり使わないので
ちょうどいい量がわからんです。

楽観サンバルを加えてみる。


すぐに色が変わってくる。


辛いけど、それほどでもない。
香りがガラッと変わり、オロチョンというのもわかる。

山椒ペッパー投下。


山椒よりも胡椒の香りが強く感じた。
サンバルを入れる前に味わってみたかったかも。

後半は辛いタンメンになったけど、
最後まで飽きずに夢中でいただいた。

でも、、、
私的に、好きな味はデフォルト。
味変の必要は感じない、かな。

さすがに伊東さんの味、
というタンメンだった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺屋 鶴と亀@大平下(つけめん 57/'17)

訪問日時:2017/03/05 11:50

昨年10月に訪問し、
煮干しそばの味に感激した 麺屋鶴と亀。

その際に目撃してしまった、
極太つけめんが忘れられず再訪問。


写真付きツイートで味玉サービス。
いいねタウン登録すると
味玉かライスサービス。

いいねタウンって
情報過多でちょっとウザいので、
アンインストールしてしまったよ。

店に入ると、小上がりに案内され、
つけ麺並盛りを注文した。

店内、満席になることは
なかったけど常にお客の出入りがあって、
人気も定着したかのように思える。

前菜に、この前気になった
ト三田餃子をいただいた。


普通の餃子にソースで味付けし、
鰹節をかけてある。
お好み焼きの味わいだけど、
これはおもしろい。
家でも今度やってみよう。

麺茹で時間が15分なので、
17分後到着。


うはー、やっぱり激太!


麺だけをいただくと、
歯を跳ね返すほどの弾力。
そして、小麦の香り。。

スープはドロドロの豚鶏魚介。
中にサイコロチャーシューとメンマと玉ねぎ。


そして、箸よりも太いかのような麺を
浸してずるりと、、、


!!

こりゃ双方強力だ!
たっぷりと粘性の高いスープが絡みつき、
これ以上ない豊かな食感の麺の良さが伝わる。
昔、どこかで食べたような味が懐かしいでもある。

この麺を生かすには、
このスープを生かすには、
と辿り着いたのが、この取り合わせなのかな。

コロチャーは脂身が多かった。

極太メンマは相変わらずいい。


スープ割りはセルフで。


鰹昆布出汁で割ると、
熱々に戻り、おいしく賞味できた。

炊き込みご飯。


美味しいのだけど、
今日は米がベチャッとしていた。

同行者の辛つけめん。


ラー油の辛さが印象的。
つけ麺よりもこちらの方が飽きが来ないかも。。

和風そば。


これ、美味しい!
大量の鰹節がいい効果。
細麺チョイスしていたけど、
この細麺は、食感がかなり好みだった。

煮干しそば。


変わらずおいしい!
ここではこれが1番好きだな。

ってことで二度めの訪問も楽しかった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手打ち 焔@黒磯(焔流燕三条らーめん 56/'17)

訪問日時:2017/03/04 11:00

手打ち焔。
いつでも頭にある店。
仲間とシャッターした。
10時20分に着くと、7〜8人待ち。
これなら最初に入店できる。

今回行くことを小白井店主に告げたら、
今日の限定は燕三条かもと聞いていた。


かなり無理して用意してくれたようだ。
いつもすみません。。。

11時3分にオープンとなり、
一気になだれ込む。
予定通り、燕三条を注文し、
16分ご到着。


ウマそ〜だ。
背脂はおとなしめだな。


いいね!
煮干しの利かせ方はほどよい。
このくらいの方が焔のスープとタレが活きるね。

麺はデフォルトより太い。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麺、うますぎ。
全ての燕三条系はこの麺を使ったらいいな、
と思うほどばっちりフィットする。

チャーシューは私の中では殿堂入り。


このほどよい燻香と食感は
他では味わえない。
まとわりついた背脂も上質。

メンマ、今日も素晴らしい。


玉ねぎで血液サラサラを狙う。


そして、完食。


同行者のチャーシューワンタンメン ネギ・メンマ増し。


安定のお味。

ネギチャーシューメン。


普通に ネギ と名前の付くメニューを頼むと、
ラー油がかかってくる。
(無しも可能)


今日も満たされた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします