2017年04月30日

自家製麺 てんか@鶴見(汁なし担々麺 116/'17)

訪問日時:2017/04/30 11:37

1年以上ぶりになってしまった、てんかへ。
時々、和智夫妻に会いたくなるのよね。。

今日は開店7分後で5人待ち。
まあまあのポジションだな。

まずはチケット購入に行くと、
券売機の位置が変わって、
並ぶ方向が逆になったね。
近所とのゴニョゴニョだろうか。


少し価格改定されている。
特製仕様がなくなってるね。

汁なし担々麺 小とパクチーを購入して列に並ぶ。

外壁に貼られたルール。


いろいろやかましく見えるけど、
若くはない和智夫妻が
ずっと続けて行けるための決まりで、
仕方ないと思う。

20分後店内へ入れた。
和智さん、奥さん、久しぶりです。。
お元気そうでよかったです。

パクチーから来た。


茎が太くていいやつだ!

6番目で10分後到着。


こちらもお久しぶり。。。
香り、たまんないっす。。。

まずは麺をお味見。


おいしい・・・
一見、質実剛健な感じに見えるんだけど、
コシを保ちながら、しなやかな食感がすばらしい。

まぜまぜ。。。


ごくり。
いただk・・



ウ(◎◎)マ〜〜〜!!!



やばい。
美味しくなってる。
辛さ、痺れ、ほどほど。
肉味噌がチューンを変えたかな。。
ひどく美味しいんだけど。。

麺と一緒に茹でられたキャベツも甘くていいねー。

パクチー、早めに投下。

https://lh3.googleusercontent.com/3a8Qx51Mlk5SsZHupHl3AdFQuUJIwxj5VymrCerd5NusOcUtvsDl-D5P6qqUU60_q2Xj8Vaqmmg7bMaEa5f8GzUMaefjG_9ftIe-FZYWO86S-bgLpY2ruZ_1XBHRQVcg5eAWEbyQcWrkiVVz3LD9VlXf7F7kORElHmLg6H0clfzNgvmtuvW5-fkzKgqMCO8bbKB2dcr3jM1lez9y0yHCQRTu7n2IbLkiyPABf75L-wloj0UFoy2TuEL-Ylnh8RtORq8j4OG121Dr8mW6CkwaLtrL1715jUMJUTpOE1LWHbr0Ba63Cc840d5qMi0Nuj9xEPyZoDae8q0mioQhjVgt5iaFrMKB_km6sUWBLWSGaXdD-N2UXbwTLfK2OMtoCvF-eIzMdLRRmlG1RfIYfPvQV_yT9JTFsiU7fi8MQtlnFL2O3mZlUEXYXIEkSC9VuM3yeT0HhsOqozYXrv-hpRltxKiPO5hNG__thWMaJeIlaA_MKmFTRee3RSZFSwFtg_MlS_wPvtfZbPtSHKE2oqH57Sb8O9MGuzsK3x38kKAhvIq-oKVhJhLtE8eJxnBjkYAFHnlBT4QQonv76CDu_ZvHahQJoFloR7sa-pjeGikIZ3X9ahLA-56oSw=w560-h420-no

うまさ、倍増。
パクチストにはたまらん。

わしわしとすすり続け、
麺があと3口くらいのとき、
スープ割りを発注。


スープ担々麺に早変わり。
これがまた絶品なんだよ。
ほんとにてんかのスープは美味しい。。。

満たされました。
今度は限定をいただきに来たいです。
Twitter、チェックします。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

ブラウンオニオンカレーファクトリー@西高島平(カレーラーメン 115/'17)

訪問日時:2017/04/28 12:05

昨日、カレーまぜそばを食べられなかったせいでもなく、
今日はカレーラーメン、と決めていた。
金曜日のみ、カレーラーメンを提供するカレー屋さん。


郊外にありそうな、一軒家っぽい作りがかっこいい。
また、「BROWN ONION CURRY FACTORY」という店名もかっこいい。

扉を開けると、感じのいいマダムが
全身全霊をこめてのお出迎え。

「今日は金曜日でカレーラーメンと3種のカレーだけになります」

とのアナウンスをいただいた。


そして、券売機でカレーラーメンを購入。
チキンカツトッピングも惹かれたけど、
ボリュームありそうなので、回避した。



キーマカレーがウリの一つみたいだけど、
単独のキーマカレーはテイクアウトだけなのかな?

パクチーの有無を聞かれたけど、
もちろんアリで!

ちょうど満席で、前には3人待ち。
待っている間、マダムが冷たいお茶をくれた。


店内は明るい。
インテリアのセンスも抜群。
那須にでもいるかのような安心感。。。

10分後席に案内された。

分厚いメニュー本がある。


カレーラーメンの写真。


ゴージャス♪

カレーライス用の薬味。


らっきょう、福神漬、刻みきゅうり漬、ソース、
チリペッパー、フライドオニオン。

座って8分後到着。


写真と同じ。
これ、かなりポイント高い。


チャーシュー、鶏肉、キーマカレー、ねぎ、パクチー、
目玉焼き、トマト、ピーマン、ガルバンゾー、もやしが入っていた。

チャーシューが目を引くなー。


目玉焼きはいつ、どううやって食べようかな。。。


スープはサラッとタイプ。


うま・・・
声が漏れた・・・

スパイシーでもない、普通でもない、
辛さ、甘さ、全てのバランスが好みだ。

パクチーをどけると、キーマカレー。


このキーマカレーが徐々に溶けてくると、
味の奥行きが増す感じ。

麺、いきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麺、こだわりを感ずる。
しこっとしたファーストアタックで、
噛んでいるとモチモチ感がくる。

口中が美味しいカレーの香りで満たされる。
幸せだ。

鶏肉がふわふわ。


これは必須の具。
実にうまい。

チャーシューは秀逸の味わい。


茹でたタイプでホロホロの口当たり。
これはこうしなきゃ。


めっちゃ合う!!

楽しくなってきた ♫

キーマカレーを寄せ集めて、


これが抜群に美味しい。

チリペッパーも試した。


辛さが増すけど、あまり必要ないかな。。

フライドオニオンはかなり良い!


風味はわからないけど、
食感がナイス。

レモンも絞る。


少しエスニック感が出ていいね。

さて、麺がなくなったので、
ライスに神経集中・・・・
まずはと、


おお、そうだ。
薬味も使おう。


・・・
いいと思ったけど、
口にすると今いち、ピンと来なかった。。。
これは醤油をかけたい、、、、

ので、作戦変更。


穴あきレンゲでスープの中を全てサルベージ。

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

これは大満足。
かなりお腹一杯だったけど、
全て完食した。

一息ついていると、


ミルクシャーベットが出てきた。
そんなにデザートを喜ぶ方ではないんだけど、
これは美味しかった。

10日間使える200円割引券をもらって、
店をあとにした。


情報くれたロバオさん、サンクスでした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都板橋区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

旬膳料理 拓味@新宿御苑前(担々まぜそば 114/'17)

訪問日時:2017/04/27 12:28

またまたnextさんの情報で、
日本料理屋のランチに行ってきた。


店頭のランチ案内。


海鮮とカレーのまぜそば。
カレー、いいじゃないすか。

店主さん1人でやっているとのこと。



魚料理が得意みたいだ。

地下への階段を降りて、
ドアを押す。

カウンター10席と2人卓×1、ソファ席×1の店内。

座って改めてお品書きを確認すると、
他に担々まぜそばもある。


カレーまぜそばは本日ない、
とのことで担々まぜそばを注文した。

無造作にお冷が置かれた。


4分後到着。


お、ごはんにはまぐろのすき身が乗っているよ。
日替わりで炊き込みだったりするのかな?

まぜそばは、挽肉、桜海老、切り干し大根、
刻み海苔、青ねぎ、卵黄が乗っている。


下の方から混ぜると、
ゴマの香りがフワッと香る。

いただきます。


あれま。
美味しいじゃないですか。
ピリ辛のゴマダレが何ともいいお味。

挽肉は担々仕様ではなく、そぼろ といった感じ。
そして、海苔と桜海老がいい仕事ぶり。

麺は中細のありきたりの麺だけど、
食べ物としてとても美味しい。
塩分もちょうどいい。

ごはんはどうしよう。


1/3くらいの白米を麺のなくなった器に入れ、
残りは醤油をかけてまぐろ丼としていただいた。
このまぐろ、超美味しい!

ライス割りもかなり美味しい。


満足の完食。
おいしかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
タグ: 拓味 和え麺
posted by ぼぶ at 15:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冠龍食府 赤坂店@赤坂(麻婆麺 113/'17)

訪問日時:2017/04/26 11:45

赤坂で店を選ぶしかなくなった。
迷ったけど、somenmanさんのところで見て、
良さげだった、冠龍食府へ。

たけくまと同じビルにあるけど、
ちょっと迷った。
たけくまの上のフロア、3階?なのね。


今年1月にオープンしたらしいけど、
そんな風には見えないな。。


店内はランチ客でいっぱい。
2人卓に通された。


麻辣タンメンと迷い、麻婆麺をお願いした。

卓上調味料類はなし。

4分後到着。


全てセットになっていて、
ライス、小鉢、中華蒸しパン、杏仁豆腐が付いている。


麻婆麺はスープタイプ。


麻婆豆腐、ねぎ、もやし、小松菜が具。

スープは塩分薄め。


辛さは少し、花椒は香り程度。

中細麺をすする。


ちょっとスープのパワーが足らないかな。。

麻婆餡と絡めるとおいしい。


豆腐はフルフルでたっぷり。


麻婆豆腐はおいしいので、
早めにサルベージ。


この麻婆豆腐はごはんの方が合うね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

濃厚ラーメン こっこ屋@潮来(鶏だし醤油らーめん 112/'17)

訪問日時:2017/04/25 15:15

遠征の所要が済み、
おやつタイムにラーメンでも。

時間がなかったので、
必死にラーメンチェッカーで調べ、
通し営業のこちらへやってきた。


開店して1年ちょっとみたい。
潮来では初となる鶏白湯、と謳っている。
比内地鶏を使っているのね。

まあ、入りましょ、と店内は、
閑散時間のせいかアンニュイな空気・・


並々ならぬ鶏白湯への決意・・・
でも、あのグループではないね、これは。

1番手前の3人卓に座り、
お品書きを。


スープは鶏白湯のほかに
清湯もとっている。


毎月限定を出すのかな?


鶏白湯の気分ではなかったので、
鶏だし醤油らーめんを注文した。

調味料類は豊富。


チューブニンニク、チューブ柚子胡椒、胡椒、
酢、醤油、ラー油、ごま、粗挽きトウガラシ。

紅しょうがもある。

 

1番目で3分後到着。


器、いいね。

具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、水菜、海苔。


いい感じだ。

ではスープを、


む?

ズズ・・

むむ?

なんて言うか、フツー。。。
中華料理屋でよく味わうようなやつ。

麺にもこだわりがありそうで、
村上朝日のもの中縮れ、


麺、いいね。
でも、スープに生かされてないと言うかな。。。

メンマは香りが気になる。


チャーシューも切り置き保存と思われ、
これも香りが気になる。
味は柔らかで美味しいけど。


途中で少し味変をしたくなったので、
合わないだろうな、と思いつつ柚子胡椒を。


合わなかった。。。(^^;

サクッと食べ終え、おやつタイム終了。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茨城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

桂花 西新宿店@新宿(太肉麺 112/'17)

訪問日時:2017/04/24 12:05

会議を抜けだして、桂花へ。

少しメニューが変わっている。


って言っても、週替りセットがなくなって、
西口限定ランチができたくらい。
おとなりでその限定ランチを召し上がっていたけど、
麻婆豆腐、いい色だった。。。

今日は太肉麺、と決めていた。

https://lh3.googleusercontent.com/BATF6jI4mPNB_S9KlCPtMj7qEGaunt2OrD-nB7pGmL49GkecZYkIqX0un5pgCnyFFvgsSCOvIFQPCkKK9SKRq9uAAt2bt9zZxpyrhQqVDuF-tPH6Wsv8lEqsX2mtd5dpLOJoFnk71HWxEQf9aMFFdcjtWW6UKrIoyMu-tAoFuu0z_BfCTUqtDOlxSeuGlcLUkWiTJWvuwcYNoQ_pLqhgyIOeofuUmSj1hpKeDBmKni9kOHTxRFEDymp4-GfpZD4q8N8jY_0SPQ8YxKC4zFVmrAEMRf7T3fl18ICNGUwuYr2VUA4XL3GS-tpDbM28s0tGsWMh2mM9uD0iaRRPDHUpCwfJa52ZQZ9qNyV_3WVGUVxTj16K__O9KBcd0wQvt1howJgSOxcoHzJlNYbWcJHaMu_SvRClN3y6PkRxYNDaSkVbK9chmE6UUE2P7ANme13qm0tvHKLU81NYA5QcflgonRHfALuUuFJgMKpBE9a0PhmmYZjlkD7LSnCAC5Wwljfp6dyvBVaD3AZJFtcSLZ8SvyQs_XiDwkL0jzhwTsmRxDXRSUP_HlO5io7g9MokfixFTIXeMtg887AZIUo6j2ApIJAqnuVknK_y-UpssZC71HnWpYse0sFFqw=w560-h420-no

この生キャベツがいいんだよな。

スープは安定の桂花味。


次こそ、細麺で行きたいと思いつつ、
いつも忘れてしまう。


うまいね〜
これを1年に300食召し上がった御仁、
今更ながら尊敬する。。。

キャベツはマー油のかかったところを
そーっと。。


苦味があって、これがおいしいのだ。

太肉は涙もの。


前はもうちょっと大きかったような気もするけど、
文句はない。

今日もおいしかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

パクチリ@鹿島田(グリーンカレーラーメン 111/'17)

訪問日時:2017/04/23 11:45

ダイレクトメッセージをいただき、
大変興味深かったので、早速行ってみた。

パクチリなるタイ料理店。


場所は府中街道から鹿島田駅に向かう、
下平間交差点角にある。
前はお弁当屋さんだったところに
昨年11月11日に開店した。

最初は「パクモリ」とい店名だったらしいけど、
カレー屋のパク森あたりからゴニョゴニョがあったのかな?
今年から現在の店名に変更、現在に至る。

店頭にお品書き。


普通のタイ料理らしからぬ、
パクチーまぜそば、グリーンカレーまぜそば、
トムヤムまぜそば、なんてものがある。
他にガパオまぜそばもある。
なんと魅力的な商品構成♬

中に入って券売機でオススメのあった、
グリーンカレーラーメンを購入した。
あと、パクチートッピングも。

320円のサイドメニューは200円でつけられる。


まあ、今日はいいや。

飲み物はあまり多くない。


夜はチョイ飲みでしょうかな。

こちらはテイクアウトもやっていて、
今日も召し上がり客、テイクアウト客が
たくさん出入りしていたけど、
それをご夫婦?二人で回している。

全てカウンター席で16席くらい。

お冷はセルフ。


バカルディのグラスがおしゃれ。

調味料類は、酢、ナンプラー、チリナンプラー、
自家製ラー油、チリペッパー。


テイクアウト客もあり、
7番目くらいで、13分後到着。


いい香りだ。

鶏肉、パクチー、茄子の他いろいろ入っていそう。

ますはスープを、


ああ、うまい!
グリーンカレーそのものが久しぶりだ。
コクもあり、かなり美味しい。

もうパクチーは最初から入れてしまいましょ。


昨日からパクチーが恋しかったのよね。。

麺は中平ストレート。

https://lh3.googleusercontent.com/2wzV3VpjiYT63tHOVzUpwUfiRIxMAGNRrVbf-oTFb9uFx32vXsKo86ps15IL-qIyoJzuAkhs1XdMBfkOOBTcBDBSjdClprElvq_C4fXu4VoaeceqgiBVKsQ-h_peuxDUXURwdh_c9_S1JiIsTuMPwveBOOy6naYsEk481KGnHkFlZu7cxH5oRttKPJWWemeGBJq-9PjzxxWUw084nKY8drSFxFE6MIdW-bl6V_d4IbdNt0dNm5IP40K_QY-xoQ4EjYaN0jH5c4ORgLuFOQ4jJ7e4YHG_Arga8sy6TWOhd8uccClvW7Hl9JcbZHQoJyE0U78D_XES3FhDB0SpFl6xR72av3g5cDikCKjOkO1etabXDdhM9_64ywfijEafKAsh645gGmEbKzE7w8yPApginWhMN0sauaJPC0JXflFxXntknQtsJU6PDO_oryglSJ7TBPeqBh1qMXlueREBhKi8945RzwdWj9acZgHn3ua1TWJgCXT5UPVFfNSoPHXurO4xERgH1Pd_EvAI8-fQ6d5PWUExdJezcWjCKdfG0svZV-7r2wt1SkvXtFQcr8bMVNzYKWN6yliDYk_Yy-AZTWAbiS3spAmDNt1YlddmAI1vUGOFsRskmMQxSQ=w560-h420-no


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


いいね。
これはいいね。
辛さもしっかりあり、
グリーンカレーラーメンとしてかなり上位だ。

赤パプリカ、もやし、水菜、竹の子


茄子、鶏肉、バイマックルー、


ピーマン、しめじ、


具だくさんでうれしい。

調味料類はナンプラー、チリナンプラー、
ラー油、チリペッパーを試してみたけど、
ナンプラーがやはりよく合ったね。

おいしかった。
全メニュー制覇したい店だ。

追伸
にしさん、貴重な情報をありがとうございました。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

お米バル リオブール@蒲田( 110/'17)

訪問日時:2017/04/22 12:05

ずーっと前から気になっている蒲田の店に行ってみた。
タンメン三男坊は今日もあいていなかったし。

店頭は雑然としているけど、
スパニッシュバル。


こちらがランチにラーメンを
提供しているのを知ったのはもう随分前だ。
一時、営業が不安定だったりしたので、
そのうち存在を忘れていたけど、
先日通りかかって、思い出した次第。


ラーメン2種と、ご飯物とランチプレートとか。

入ります。

L字型カウンターを中心に、
お酒、お皿、グラスが並んでいる。


両方気になるけど、
バカ(牛)ラーメンを注文した。
あと混ぜ用チーズパエリアライスもほしいけど、
ラーメンの量を確認してからにしようかな。。

パエリアとか丼とかランチプレートもある。


先客ゼロで7分後到着。


おお、いろいろ乗ってるね。


カリカリベーコン、生ハム、牛タン煮、チーズせんべい、
じゃがいも、かぼちゃ、ガルバンゾー、貝割れ。

スープは、、、


へー、こりゃ面白い。
生ハムの骨を使ってとった出汁は
生ハム特有の香りもあるけど、
奥深い味になっている。
ラーメン用として、うまく仕上げたなーという印象。

麺は細ストレートでさっくりした独特の食感。
これは楽しく美味しい!

カリカリベーコン。


あは、いいね。
合うね。

生ハムも数枚。


いいねー。
ワイン欲しくなるねー、
と思ったら、


うーむ。。。
昼だし、体調悪いのでやめておくけど、
とてもすばらしいアイデアですぞ。

柔らかく炊かれた牛タン。


うまーいねー!

野菜類もたくさん。


チーズせんべい、いいね。


もっとたくさんほしい!

のちに供されたたこちら。


辛子高菜とレモンソース、自家製塩。
レモンソースはやや癖のあるスープを劇的に変える。
これはナイスな味変だ。

塩はTwitterによると、
肉塩とでも言うのかな?
これが牛タンに抜群に合う。
やや塩気の少ないスープにパンチも加わる。
むー。不思議な塩だ。

アヒージョ激辛赤辛子高菜を少し。


辛いけど、香りがやけにいいね。
これは白ご飯にもいいお共だろうな。

あと混ぜ用チーズパエリアライスは
余裕でいけそうだったので注文していた。


まずはこれだけいってみると、
まんま美味しいパエリア!
さすがお米バル!
いや、これだけでお腹一杯にしたいぞ。。

でも、スープをかけてみる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


スープの良さとパエリアの美味しさが融合し、
あまりないタイプのリゾットに変貌した。
こういう食べ物があってもいい。

タバスコにスイートチリソースがあるんだね。


パエリアには合わなかったけど・・・(^^;


おもしろい店だった。
夜にも来てみたいな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

麺屋 坂本01@王子神谷(特製わんたん麺 109/'17)

訪問日時:2017/04/21 12:00

4/18に新しくオープンした店に向かってみる。
ネットで見た麺線の画がすばらしかったし。

住所近くのパーキングに車を停め、
店を目指して歩くと、お好み焼きゆめや の看板が見える。
店はその場所のはずだけど、


店頭には看板も案内もなく、一見では何屋かわからない。
唯一、この表札が目印。


赤い天幕には ゆめや の文字が読める。


店に入ると8席のL字型カウンターのみ。
先客6名で4名が召し上がり中。

券売機を見て、


(一部光って見えなかったので修正)

炙り焼豚御飯もいただきたかったけど、
今日は未発売なので、特製わんたん麺にした。

厨房は店主さんと、たどたど日本語のスタッフさん。

卓上に調味料類はなし。

小鍋にスープを入れて1杯ずつIHで温めていた。

柴崎亭の麺線インスパイアという盛り付けは
大鍋で麺を泳がせ、平ざると箸を使って仕上げていた。

3番目、7分後到着。


配膳の途端、山椒が香る。
一気に京都の風が吹いた彡彡


具は潔くわんたんとメンマのみ。
山椒はミルでメンマ上にかけられいている。

わんたん麺だとわんたんに隠れてわからないけど、
麺線の美しさは見てとれる。


スープはと、


うはー。
うまいな〜〜〜
豚骨・鶏ガラベースで、キリッとした中に甘みのある醤油味。

麺は中ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


わかりやすい味、とも言えるけど、
あまりないような味わいにも思える。
シコっとした麺のチョイスがかなり良い。

わんたんは秀逸。


ぎっちり詰まった餡の美味しさが際立つ。
山椒の香りも手伝って、上品なわんたんだ。
肉の香りも充分。
またピラピラの皮も魅力充分。

これが7個もあるのは大変うれしい。
これ以上でもこれ以下でもなく、7個がいい。
少なめ、とかなくていい。

中華そばに焼豚トッピングをすると、
チャーシューが7枚にもなるので、
「7」という数字にこだわりがあるのかもね。

メンマがまたおいしい。


ここでも山椒の香りが生きている。

迷うことなくスープまで完食した。


中華そばはチャーシュー、メンマに加え、
八王子ラーメンのように刻み玉ねぎが乗るのに、
こちらには乗らない理由を尋ねると、
わんたんの香りが死んでしまうから、とのこと。

また、今日から冷やし中華を始める予定だったのが、
チャーシュー炙り用のバーナーが届かなく、
やむなく延期した、と近所のおばさまとの話で判明した。
炙り焼豚御飯が×印なのも同じ理由。

語り口がとても穏やかだけど、
頑固さも感じられる店主さん。
自信にあふれた所作はすでに名店のそれ。
「01」というのは、今後 02 03 と続いて行く現れかしらん。
がんばってほしい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。
感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サバ6製麺所 福島本店@福島(サバ醤油そば 108/'17)

訪問日時:2017/04/20 12:20

大阪で、仕事の合間に環状線 福島へ移動。
ラーメン人生 JETの行列を横目に見て、
大阪のニューカマー、サバ6製麺所 福島本店へ。



店主さんは同じ福島の みつ星製麺所 を立ち上げた人物。
そちらは支店も含めた全店舗の経営権を別の会社に譲渡し、
新たに天神橋筋六丁目に2016/7/7に開業していた。

そして、2017/3/21 こちらに移転した格好。
(天神橋筋六丁目の店はつけ麺専門 サバ6製麺所plus天六店 として
2017/4/13にオープンしている)

店名が示すようにサバがコンセプトになっている。


サバ節を使ったラーメンにも惹かれたけど、
セットメニューにサバ寿司、やきめし、天津飯があるのも
来ようと思ったファクターの一つ。。


サバ醤油そばと天津飯のセットを購入した。
同時にサバ寿司もいただきたかったけど、
天津飯は量が多いらしいのでやめておいた。
どうせ今夜は寿司屋に行くし・・・(^^;

お昼時なので、行列は覚悟していたけど、
並びはなかったので良かった。
一番手前のカウンター席に座った。

結構大きな箱だけど、回転が素晴らしくいいね。
厨房内4人の調理担当の息もピッタリだ。

卓上調味料類は、ニラ唐辛子、刻みニンニク、
一味唐辛子、胡椒。


5分後同時に到着したのにはびっくり。


店に近づくに連れて香っていたサバ節の香り。
商品が来ると一段と芳しく香る!


具はチャーシュー4枚、メンマ、ねぎ、貝割れ、油かす。
サバ節がたくさん浮いているのがわかる。

果たしてスープは「サバ醤油」という
商品名そのもの。


動物性のベースに加わる、サバ節の風味が素晴らしい。
やや甘さを感ずる醤油ダレも見事。
これ、大好きな味ですぜ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるつる、シコシコの自家製中太麺もまた素晴らしい。
スープとの相性は満点。
文句のつけようがない。

ややレアなチャーシューも抜群。


見た目、厚さ、食感、味わい、
計算しつくされたかのような豚肉だな。

メンマはタケノコに近い。


柔らか。
噛み切れにくいというストレスは皆無。

ねぎも貝割れもスープによく合う。


半天津飯。


見た目は素敵だけど、
これはいただけませんな。。。

玉子はフワッと仕上がっているけど、


味が薄くて、餡のとろみが弱い。
酸味もない。
町中華のあの酸っぱい餡がいいんだけどね。。

なので、スープの力を借りた。


あまり効果はなかった。
こちらではサバ寿司かやきめしがいいと思われる。

でも概ね満足して店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺屋 五十六@瑞江(まぜそば 107/'17)

訪問日時:2017/04/19 12:07

本日オープンのお店に向かってみる。


お花いっぱい。

店名は「いそろく」でしょうね。
若い店主らしいけど、
連合艦隊司令長官イメージ?

店に入ると5名の団体さんが立ち待ち中。
中を覗くと、空席は結構あるけど、5人がまとまっては座れない。
厨房には二人体制でてんやわんや みたい。

なかなかこちらを見てくれなかったけど、
女将さん?と目が合い、
1人だと告げると一緒に座りたい仲良しさんをすっ飛ばして、
1人でカウンターに着座。
どーもすんません。。



麺類は鶏そば、胡麻味噌担々麺、まぜそばの3種。
評判が良さそうだった まぜそばを注文した。

麺量は220gとのことで、
ご飯ものは回避した。

おつまみも充実している。



どちらかと言えば、夜メインなのかな?

調味料類は醤油、酢、ラー油。


お隣の女性3人組は鶏そば2、まぜそば1。
提供時に店主さんが濃い・薄いは調整すると言っていた。
鶏そばはわかるけど、まぜそばはどう調整するんだ?
と思っていたら、店主さんがまぜそば女性に

『お味どうですか?』

と聞くと、

「少し濃いです」

と女性は答えた。
それに対し、

『お酢をいれるとさっぱりしますよ』

(^^;

ひっくり返りそうになった。


しかしそこから長かった。
4番目で20分後到着。


チャーシュー、茹で野菜(キャベツ・もやし)、
白髪ねぎ、生卵、糸唐辛子、背脂。
豪勢なビジュアル。


まぜそばに背脂がこういう風に乗せられているのは
あまり見ないかな。


麺は太ストレート。


むちむちの食感。
茹で加減はパーフェクト。

まずは混ぜてみるけど、
つるつるの麺にタレがあまりなじまない。


しょっぱい・・・

タレは絡みにくいけど、
塩分量がすごく、
醤油と塩で食べている感じ。

脂分は背脂でまかなっているようで、
混ぜても脂が絡まないので、
タレがストレートに来てしまうのかも。

チャーシューはとろとろでよかった。


でも、酢を入れても塩辛いのはどうしようもなく
最後までいただけず、少し残してしまった。

隣の女性とも 味が濃い 点では一致してるので
これは調整が必要だと思う。

オペレーションはドタバタしてたけど、
その辺は落ち着くでしょう。
夜はスタッフが増えるみたいだし。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都江戸川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

麺屋 久仁衛@新井薬師前(特製醤油ラーメン 106/'17)

訪問日時:2017/04/18 11:50

再訪問したい店があったのだけど、
気になる新店情報をつかんでしまった。
どうやら、白河ラーメンっぽいので、
予定変更して来てみた。


新井薬師前駅から3〜4分のところ。
麺処 嵐風→玉子とじラーメン 松壱→担担麺 百錬の跡地。

店に入ると既食の先客1名。
券売機を見て、


ご飯ものはないのね。
特製醤油ラーメンをチョイスした。

カウンター10席の店内はレイアウトは以前と同じだけど、
木が多く使われ、落ち着いた雰囲気になっている。

お箸、レンゲ、調味料類はきれい。


塩、胡椒、おろしニンニクがセット。

店名は
「くにえ」
なのね。


店主さん1人体制。
コックコートを着て、清潔だ。

4分後到着。


あ。
醤油のいい香り。


スープの色合いは白河ラーメンっぽいけど、
低温調理の豚と鶏とか、見た目は今風。

表面には金色の鶏油が見える。


おお。
キレキレの醤油味。
鶏出汁が濃すぎないスープは香りも良い。

白河ラーメン、
という表現が出るのは良くわかる。

麺は意外にも平打ち全粒粉入り。


自家製麺だそうだ。
もちもちツルツルとスープとのからみも良く、
おいしいっす!

豚ロースの低温調理チャーシュー。


サクッと噛み切ることができ、
味も確かなもの。

鶏は胸肉。


ほんの少しパサついている感じだけど、
不満はない。

極太のメンマはかなり良い。


味玉は黄身の味が濃く、
とってもおいしい。


この手のラーメンにねぎがないのは珍しいね。
ねぎ、合うに決まってるスープだけどな。。


さて、麺と具はさらっとなくなった。
スープは塩分が少し濃いので、
残したけど、本音は完食したかった。。


現在のところ昼営業だけで、
夜は検討中とのこと。
また定休日は4月中は無休で、
5月以降は日曜予定とか。

若くてまじめそうな店主さん、
がんばってほしい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やき鳥 まさ吉@武蔵小山(春食材の煮干しそば 105/'17)

訪問日時:2017/04/17 19:00

まさ吉へ。
入店すると、児玉さんとりゅうきちさんの怪訝な顔・・・

あれ!
日にち間違えてました?
どうしよう・・
え?このまま大丈夫なんですか?
よかった。。。。
大失態です。。。。
すみませんです。。。。

ってお隣はDJ
また会いましたねー。

すぐに気を取り直して、
酒宴スタート。


この前忘れた、ささみの磯辺巻きをいただかねば。

日本酒も新たなものが。


まずはプハーから。


いつものお通し。


しらすおろし、菜花・揚げ・しめじの煮浸し。
煮浸し、ほんとにおいしいなあ。。

白レバ刺しは塩ゴマ油とワサビ醤油で。


うめー。

秋田の山本、合う。


これがささみの磯辺巻きだ。


これはすばらしい。
半生のささみは醤油のつけ焼き。
それを海苔に乗せて、青菜、ゆず皮を盛り付けてある。
海苔でくるんでいただけば、パラダイス。


焼きは皮、そり、つなぎ、うずら。
安定のおいしさ。

ジンジャーサラダは焼台が混んでいたので、
やや送れて到着。


しかし、このドレッシングは最高だ。

好きな鍋島を。


うめー。


ささみ梅しそ、薬研なんこつに屋守をはさみつつの


ねぎ。



さ。〆にしましょう。




ほんとに傑作だと思う。


今日はうるいの入荷がなかったので、
こごみ。


こごみの方がいいかも。。


今日も充実。
ごちそうさまでした。
ご迷惑おかけしました。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
タグ: まさ吉
posted by ぼぶ at 10:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

煮干しつけ麺 宮元@蒲田(極濃煮干しつけ麺 104/'17)

訪問日時:2017/04/17 11:38

西蒲田のタンメン三男坊はオープンしたのか?


月曜定休なの?
オープン日は最初は3月だったと思うけど、
その後4/4、4/15と伸び、
一部ではプレオープン中という噂も・・・
大きな会社なのに 情報がないのはちょっとな。。。


で、どこに行こうかな、
と車を走らせると、宮元の前に待ちがない!


どの時間帯も行列があるイメージなので、
今更だけど、初訪問することにした。

店内はさすがに満席。
先にチケットを購入する。



麺量はこんな。


麺量によって価格が違うのは歓迎。

それと、油そばがあったの?
券売機にはないけど。。

基本の極濃煮干しつけ麺にして、
3分ほど外で待って席に座れた。

オープンしてもうすぐ2年だけど
宮元さんは厨房の前面にたち、
とても快活に明るく仕事をしているのが好印象。
こういうところも人気の秘密だろう。

5番目で5分後到着。


いやあ、麺がきれいだ。


この盛り付けは一燈譲りだね。

麺だけいってみると さすがにおいしい。
弾力と香りが極上。。

スープにどっぷりと、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


すごい。
これはおいしい。

濃厚煮干しつけ麺

というワードからくる印象そのもの。
かなり濃いスープだけど、
煮干しの心地よい香りからか、
しつこさは感じない。

2種類のチャーシューはそれぞれ極上。


ロースとバラ肉かな。
バラ肉の方が好きかな。。

スープ中にはメンマ、ねぎ、玉ねぎ。


メンマうまし!

スープは一味も胡椒もそれぞれ合う。


中盛にしなかったのを後悔しつつ、
麺がなくなったので、スープ割り。


あはー。


これまた最高。

ラードを感じながらもさらっと飲み干した。
やはり素晴らしい店だった。

ところで、宮元店主のTwitterによると、
5月下旬に同じ蒲田に新店を開店させるとか。
そちらも楽しみだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

あからん@緑が丘(塩らあめん 103/'17)

訪問日時:2017/04/16 11:38

食べログによれば、
緑が丘に新店の情報。
テリトリーなれば、すぐに行かなくては。

場所は緑が丘駅から奥沢の方へ行き、
坂を上がる手前くらいのとこ。


ここは飲食店が3軒入っていて、
右側の2件は何回か変わってるけど、
いい店が並んでいるイメージ。


こちらの前身は洋食屋さん。

あからん。
どーゆー意味かしらん。
店主さんが「あきら」
奥様が「かおり」
娘さんが「らん」・・・
どうでしょ。。。


らあめん
あからん
しお、とんこつ、みそ
しょうゆ、つけ
A to Z

と書かれているけど、
今は塩と とんこつ醤油のみ。

中に入るとL字型カウンター10席?。
居抜きっぽいけど、
きれいではある。

券売機で塩らあめんを購入した。


そのうち、つけ麺と味噌が加わるのかな?

席に座ると、箸、レンゲ、紙ナプキンがセットされる。


一人ひとりに丁寧なこと。。

調味料は、黒胡椒とごま。


店主さん一人体制。

周りを観察すると、
小麦粉の袋が5種類置いてある。
すると、これは製麺機か。


上部にはカンスイ、塩、クチナシ粉などが置いてある。

また、低温調理用か、温度調整器もあり、
なかなかの手練と思料する。。。

4分後到着。


いい水面。


チャーシューは豚と鶏、ねぎ、ほうれん草、海苔があしらわれている。

きれいなスープをまず、


おお。
鶏主体と思われ、これは美味しい。
濃すぎない出汁でも、
充分なパワーを感ずる。

中細ストレート麺をずずずっと、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麺、旨いね!
スープなしで麺だけ食べでも
相当美味しく感じると思う。

その素晴らしい麺がつるつる しなやかで、
上品なスープをよく引っ張ってくる。

スープ出汁が濃すぎないので、
逆に麺の美味しさがよくわかる。

豚チャーシュー。


3枚肉で味付けは薄い。
豚肉の味が伝わる。

鶏は胸肉で低温調理。


しっとり 美味しい。


麺と具は惜しまれつつなくなり、
その後は迷わずにスープまで完食。

これはいい店ができた。
豚骨醤油も是非いただきに来たい。
家の近いあいつにも教えてやろう。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

とんこつ らい斗@下丸子(らーめん 102/'17)

訪問日時:2017/04/15 11:00

下丸子駅、千鳥町駅、武蔵新田駅のちょうど中間あたり、
横浜大将→多苦楽家→いんでいら と変わってきた物件に
動きがあったのは今年2月のある日のこと。

新たに「とんこつ らい斗」の看板がかけられ、
3月初旬にオープンの予定だった。
それが3月中旬、4月初旬、近日中と伸び、
4月12日にようやくオープンとなった。


羽釜炊き豚骨なんだね。
花はラーメン関係からはなし。

店頭には車1台のパーキングスペースあり。

まあ、入りましょ。

広い店内に店主さん一人体制。
先客ゼロ(後客ゼロ)。
8席のカウンター真ん中に陣取り、
お品書きを拝見。


らーめん+ミニチャーシュー丼セットをオーダー。
麺の固さは やわ・普通・かた・ばりかた の4種。
湯気通し、粉落としは出来ないと書いてある。
普通でお願いした。

卓上の調味料は、紅生姜、胡椒、ごま、おろしニンニク、酢、ラーメンだし。


静かな作業ののち、
4分後到着。


チャーシュー、ねぎ、キクラゲ。
おいしそうだ。


スープはやや濃厚な豚骨醤油


九州系でも、横浜系でもないような、
シルキーな豚骨醤油は
はっきり言って旨い!

麺に期待だ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


わかりやすい味ではあるけど、
なんか、とても丁寧な仕事を感ずる。

ざっくり食感の細ストレート麺もいいチョイスだ。

やや塩分薄めだけど、
充分いただける濃さ。
終盤  ラーメンだし を足すと、
味が引き締まった。

チャーシューは煮たタイプ。


まわりの焦げ目が香ばしく、
柔らかでおいしい。

青ネギはどこ産かな。。


太くて香りがよくて、
このラーメンの中でも
重要な構成になっていると思う。

紅生姜もいただきましょう。


熱々のスープも好印象で、
ずんずん食べ進め、あっという間に麺と具はなくなった。

ミニチャーシュー丼。

https://lh3.googleusercontent.com/NwfVXzAWBmV7N_SU0PgPB_Dri-LvEodaYHnMu3KxGkalsNiU_KOTUn99bXr4AAqyriO10VNd183C5GPHo8ooV9ZlkWnaO_aSc7ESA6wzt84CasPJg2t4d0yabs3Z7VtQAiU-Pj6DLUuno1lSBgL84gRXqabeVEkYtGVSiFQV7AptsjOwagTA1cJq9ccwKhFWLOcS28urup-mDpqxjZce0j7I054CoDjKvnFgaYDQtt816V8YR7OLU4xoQxknMFITUhTALLRmMlJoyRf6JDe0IVNG58YOOcw8YGxXEjOiLVAilZiVW-hC9WD_Kx5D9K71qvWR7N8jQsXNymbFE_3K9xhWx8deGVqoAkj6xH4B4DQsXjHgPkVvvxT7R62R0wLHg04jZQekOXKipZu5hz2J0LOAgACWhyMH4vnDEqMcdC6jjGiRNVA3NPqfnXGzBNwA25zlmbgd5PO736AFt5HaWfGKWS_qKGAb7yf6_s0v00v5gXHC_Jxotz3JfPuA_CEzSvr4rGTPDaxm61lOm-bRLrg0SgIyc9BiiVt9_yqM1QzTBdn74Aqr8VpHJ6cWm6ZF-m6kU1qEKILqD0U8g4C9hqj526HH96K_YYbj3B0vab0q71ksQLvPnA=w560-h420-no

件のねぎもたっぷり。
これが大変おいしいサイドだと思う。
タレの味がよく、
塩加減もちょうどよい。

とろとろのチャーシューとタレとご飯の
ハーモニーが抜群。

こちらも紅生姜をあしらって、


ガツガツと完食。

おいしかった。
いい店だけど、場所が心配。
ご近所さんでなくても行く価値はあると思う。
今度は流行ってほしい。。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:33 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

中華そば 田中屋@牛込神楽坂(中華そば 101/'17)

訪問日時:2017/04/14 11:50

和食系のすっきりした麺を食したあと、
少しお腹に余裕があったので、
近くのこちらに来てみた。


田中商店系列で2014年に出来た店。

券売機で中華そばを購入。


田中商店系はあまり目立たないけど、
今ではこんなに店舗が増えている。


店に入ると、まだまだきれいな店内。
お昼前のせいか先客ゼロ。
一番手前の席に座った。

商品構成はこう。



中華そばと山形辛味噌を両翼に据えるのは
田中そば店と一緒。

調味料類は特製辛華、辛子高菜、おろししょうが、胡椒。


4分後、麺少なめ中華そば到着。


スープなみなみは田中系の特徴なのかな?


大きなチャーシュー2枚が目を引く。

こってり
も用意されていて、鶏油か背脂を選べるけど、
今回はノーマルで。

スープはほんとにあっさり。


化学の味を感じつつも、
豚系の上品な旨みがある。

麺は中太の断面長方形のもの。
つるつるで、もっちりとして力強い麺ながら、
やさしいスープとは合っている。

チャーシューは極ウマ。


煮豚タイプでほろほろと崩れる。
味付けが抜群にうまい。

メンマは癖がない。


ちょっと飽きたので、
辛子高菜を試してみた。


かなり辛いね。
高菜漬けのごま油に支配されるので、
これはやらないほうがよかった。

でも、おろししょうががよくマッチした。


たっぷり入れて、
塩生姜ラーメンにシフトチェンジ。

おいしかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

澄まし麺 ふくぼく@牛込神楽坂(澄まし麺 100/'17)

訪問日時:2017/04/14 11:30

大崎さん情報に惹かれ、
相方と行ってきたは神楽坂の料理屋さん。


4/7に開店した「蒼穹」。
夜には8000円からのおまかせコースで、
和食と日本酒が楽しめる。

そして、ランチタイムは「澄まし麺 ふくぼく」として、
麺料理を提供している。


和食に寄せたラーメン、
ということだ。


澄まし麺はお出汁の麺、
醤油かけ麺は和え麺。

11時30分少し過ぎてのれんが出たところで入店。
事前会計制で、私は澄まし麺と鴨だしご飯、
しらけん氏は醤油かけ麺を注文した。

中はきれいな白木を生かした内装。


長いカウンター席に案内された。

おいしいほうじ茶をいただいた。


調味料類は、


醤油と胡麻油だそうだ。
適宜楽しもう。

先に薬味が供された。


豚肉、アオサ、ねぎ。

5分後到着。


きれいな水面だこと。
麺線を整えなくても、
これだけで充分きれいた。

レンゲはなく、そのまますすってみると、
スープではなく、お出汁そのもの。

上質な昆布、鰹節の風味が最高。
いいお出汁、とってますな、
という感じ。

麺、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なんか、お見事だな。。
お出汁に合う麺をかなり思考して
これにたどり着いた感がある。

シコっとしながらもしなやかさもあり、
何しろお出汁にバッチリフィットしている。

薬味を乗せると表情が変わる。


見た目だけでなく、
具からでる味が微妙にお出汁の厚みを増し、
ますますおいしくなる。

ごま油、醤油を少したらしたけど、
それも面白かった。

お店側も仰るように、ラーメンとして期待はせず、
日本料理に寄せた麺料理としていただけば、
これほど素敵な商品はない。

鴨だしご飯。


料亭のような味で、非常に美味しい。
こちらでは必須だと思う。
自分で 名物 と言ってしまうのも納得。


醤油かけ麺。


・・・・・

見た目、つけ麺の麺。
でも、醤油で和えられている。


これはうまい・・・
これだけで、料理として立派に成立する。

薬味を混ぜるとそれなりになり、
興味深い一皿。


これを澄まし麺のお出汁につけて
つけ麺風にしてもいいかもね。


おもしろい店ができたものだ。
夜は麺の提供はないようだけど、
是非ディナーに来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

兎に角another leaf@柏の葉キャンパス (油そば 99/'17)

訪問日時:2017/04/13 15:17

仕事帰りにおやつタイム。
ららぽーと柏の葉の3F、
フードコートのコミュニティダイニング内にある
兎に角another leafへ寄ってみた。

兎に角は取り寄せで一度食べておいしかった。
リアル店舗に ようやく行くことができた。


店頭のお品書き。


つけ麺もラーメンも中華そばもあるんだね。
トロトロ豚角煮丼もおいしそうだ。

油そば、燻玉トッピングを購入した。


由伸ジャイアンツ、
今年はどうかな。。。

7分後鳴動して受け取りに。


調味料類は持ち出し禁止なので、
小皿に一味と酢だけとってきた。


油そばって、
このくらい麺が隠れているビジュアルが好み。
チャーシュー、刻みチャーシュー、メンマ、ねぎ、海苔が乗っている。

予め和えられた麺はきれいに整えられている。


むちっとしたいい麺だ。

まぜてから、いただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


さすがは油そばだけで
それなりの地位を不動のものにした兎に角。
さりげない甘味に品の良さを感ずる。
フードコートと言えども素晴らしいおいしさだ。

チャーシューは低温調理っぽい。


ねとっとした食感で、
味が上品。

メンマもぬかりなし。


ほぐしチャーシューも全体の味の彩りに
一役かっている。


一味と酢はめっちゃ合う。


燻玉もとてもおいしかった。


そのまま食べちゃったけど、
燻香がちょうどいいし、
終盤はもっとつぶして、
麺と絡めればよかったな。。。


いいおやつだった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

Resort Noodles IRUCA-TOKYO-(CHIRARI)@新宿三丁目(メキシカンツイスト 98/'17)

訪問日時:2017/04/12 11:22

最初はnextさんのトコで見て、
絶対行きたかった。

新宿三丁目のダイニングバー「CHIRARI」を
間借りして、水曜日ランチだけの営業、
Resort Noodles IRUCA-TOKYO-。
先週はFILEさんも行っている。


週イチだけの営業にしては珍しい
メキシカンなまぜそばの提供。



店に入ると、やけにニコニコ顔の店主さん、
とても人懐こい感じのいい人。

MENU & STORYを眺めるよ。


ほーほー。
将来は年中無休の独立店をもつのね。


商品はメキシカンツイストのみで、
2種類のフレーバーオイルがある。
追いトルティーヤっていうのが新しいね。
まさにNEO。。。

スパイシーレッドでお願いした。

カウンターにはワイングラスがたくさん並び、
夜も楽しそうな空気だ。


6分後到着。


あはー、きれいだな!


チリミート、アーリーレッド、水菜、トルティーヤ、
トルティーヤチップス、卵黄、糸唐辛子が
絵画のように盛り付けられている。

チーズソースとか、いいね。



肉味噌の色がいいなあ(^q^)


色だけでなく、
とてもいい味付けだよ。


麺は中太縮れ。


もっちり食感で
この手のまぜそばによくあるタイプ。
あそこかあそこの製麺所かな・・・

チップスを砕きながら、まぜましてーの、
いただきます!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


最高!
甘さもありつつのチリミートと
予め和えてあるメンの味付けが
めっちゃ好み。

ピリ辛度合いはやりすぎでなく、
いかにもメキシカンな辛さ。

これは良いです。
気に入りましたです!

トルティーヤはどうしようかな、
と思ったけど、挟みましょうかね。


うはは。
こりゃ面白い。
焼きそばパンならぬ、
まぜそばタコスみたいな・・・

150gの麺はすぐになくなり、
追いトルティーヤを発注。


1枚を半分に切って、
半分は具が入り そのままいただくと
ウマウマ!
ビールほしくなる。。

もう半分は残った具を挟んで、とのことで、
そのように。


これまたうまいわー。
追いトルティーヤ、新しい。
この商品にはピッタリの具材と思う。

150gの麺量にしては、
追いトルティーヤもあって、
結構おなかいっぱいになった。

会計をすませると、
エナジードリンクをサービスしてくれた。


いわゆる、翼を授ける系のドリンク。
たくさん買いすぎて余ったから、
と店主さんは仰っていたけど、
思いが伝わるサービスだ。

聞けば、水曜日以外は別のラーメン店で
就業中とのこと。
どこでやってるか聞くのは野暮ってもんだ。

いつかご自分の店を持つのを
楽しみにしてます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

バードメン@宇都宮(味玉入り煮干そば 醤油 97/'17)

訪問日時:2017/04/10 11:30

宇都宮でお昼を迎えそうだったので、
一昨年オープンし、評判のいいバードメンにやってきた。


先客なし。
11時30分ちょい過ぎにのれんが出た。
中はスナックかなんかの居抜きの雰囲気。。

お品書き。


字が大きくていろいろ助かる。
なんで、大盛でなく大森・・・

nabeやかんは替玉のことみたい。

Twitterや他の方のブログを見ると、
この店主さんはかなり面白いみたい。

味玉入り煮干そば醤油をお願いした。
細麺・太麺を聞かれ、太麺で。


定休日の火曜のランチは
知人がパスタを提供し、
夜は鶏清湯系貝出し旨味そば
をやっている。



以前、ピザそばを限定で出したことがあるらしいけど、
今日は限定なし。
ごはんものもなし。


調味料類はゆず七味、胡椒、チリペッパー。


9分後到着。


煮干しの香り、いいね。

具はチャーシュー、タケノコ、ねぎ、玉ねぎ、三つ葉、味玉。


スープは濃厚鶏白湯に煮干しがガツン。


相当うまい!

太縮れ麺をずばっと、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


もちもち麺に煮干しがどんどん乗ってくる。
コラーゲンもからまり、こりゃおいしい!

チャーシューは巨大。


厚みもあり、重たい。。。
箸で切れる柔らかさで、
10口くらいは楽しめた ♪

メンマはなく、タケノコ。


いいと思うです。

ゆず七味合います。


味玉は黄身が流れ出ない程度のトロトロ。


L玉使用で、これも食べごたえある。

おいしかった。
完食後、丁寧な言葉に見送られて
店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

つけ麺 たけもと@雪が谷大塚(兎にも角煮も混ぜそば 96/'17)

訪問日時:2017/04/09 11:20

たけもとのTwitterを見てやってきた。


つけ麺TETSUで5年間勤務したスタッフさんが
作り上げた作品とか。
そのビジュアルに惹かれた。

券売機で限定2のボタンをプッシュ。
チケットを渡すと、並か大盛り、
ニンニクの量を聞かれる。
並、少なめでお願いした。

5分後到着。


角煮?のタレが混ぜ込まれたご飯付き。


やはり竹本さんの作る限定とは違うね。


彩りがね。。。

麺の上には肉味噌、チャーシュー、卵黄、もやし、ニラ、ねぎ。

角煮 と商品名にあるから、
角煮が乗っているのかと思ったら、
薄く切られた普通のチャーシューだね、これでは。


麺は中太平うち。


味の決め手となる肉味噌はピリ甘辛。


ミートソースにも近く、
好きな味付けだ。

まぜていただく。


麺,いいっすね。
同じような形状の五反田の方の店とは違って、
とても混ぜやすい。

そして、平たいながらもしっかりした食感。
もっちりとしていて、タレと具をよく集めてくるので、
いろいろな味わいが食べていて楽しい。

ゆず入り八味や、


カレー塩をふってみる。


いずれもよく合う。

麺がなくなると、
まぜめしタイム。


肉味噌が好きな味なので、
これはいいね。
麺にもご飯にも合う味で、とても良かった。


ただ、店主竹本氏のスタッフを怒鳴る声に
嫌気がさして、そそくさと店をあとにした。
この方は時々こういう怖い顔をする。
お客に向けるかっこいい目とは全く違う。
お店として損してると思うが、
作る商品は間違いないので、何とも。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CHEF'S KITCHEN@松山空港(鯛塩らーめん 95/'17)

訪問日時:2017/04/08 12:55


松山市でいろいろと仕事をしたが、

ラーメンタイムは取れなかった。


元々愛媛には著名なご当地ラーメンはないし、

宇和島の鯛でも使ったラーメンはないものかと

検索したら、空港のフードコートが引っ掛かったので

帰り際まで我慢して行ってみた。




鯛塩らーめん、五目汁そば、

八幡浜ちゃんぽん、肱川らーめんがある。


八幡浜ちゃんぽんは知ってるけど、

肱川らーめんは知らないので調べてみたら、

松山と宇和島の中間にある大洲市のご当地らしい。

細麺・あっさりで、とんこつ、醤油、塩、味噌とあり、

定義としてはどうも曖昧みたいだ。。


要は愛媛のラーメンを集めたってことね。


で、このCHEF'S KITCHENはフードコート。




注文をすませ、

ポケベルを受け取る。




やがて鳴動して取りにいく。




具は鯛の身、ねぎ、水菜、海苔。

潔いビジュアルだ。

そして、きれいな水面。


看板の写真とは随分と違うけど、

これはこれでいい感じ。




スープはどうかいな?





お。

意外にいい線行ってる。

っていうか素直に美味しいよ、これ。

生臭さはないし、鯛のいい出汁がでている。

塩分濃度もちょうどいい。


麺は中細。




柳腰の食感だけど、不満はない。

むしろ優しいスープに合っている。


鯛の身はふわふわ。




昼食後だったけど、

さくっと完食した。


これはいいわ。

これまでの空港のラーメンでは

かなり上位にくる。

松山滞在中に朝ラーもできるし、

松山に来たら必ず寄りたい。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




実食感想

実食メニュー:鯛塩らーめん980円
スープの種類:鯛塩
麺の種類:中細やや縮れ
具:鯛、ねぎ、水菜、海苔

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:−
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
ひとこと:うまくまとまってます。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛媛県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

季織亭@代々木八幡(小麦そば つけ,変り小麦そば,温かい小麦そば 92〜94/'17)

訪問日時:2017/04/06 19:00

季織亭。
フリークならその名を知らない人はいない。
長い間 飲食業を営み、
最後は経堂で居酒屋&ラーメン店を
やっていたけど2014年2月、
建物老朽化のため、やむなく閉店。

そして、この3月19日に
自宅を改装しての復活となった。

経堂時代から通いつめていた友人がいるので、
予約を頼んで、4人で行ってきた。

予約は4/6にしようということにしたんだけど、
木曜日は定休日だったのね。
そこは古いお客さんを大事にする 店主川名さんの
はからいで特別に営業してくれた。
どうもすみません。。。


店は当然住宅街。
迷った。。。


おじゃましまーす。
と、一軒家のドアを躊躇しつつ開けると、
見事に改装されたダイニング、キッチンが現れる。

いやー、こりゃゆっくりできそうだ。
川名さん、奥様、よろしくお願いいたします。

お品書きを拝見。


すでに決まってる。
手打ち小麦そば懐石を頼んだ。
そのうち2人分を+1000円のステーキ付きコースにした。

くゎんぱい!


そして、前菜1がきた。


小松菜?のラー油がけ。
このラー油がすばらしい風味。

前菜2

放牧豚のチャーシュー。
これがバカみたいにおいしい。
脂身がホントにおいしい。

お冷のボトルがいいね。


前菜3

ゼンマイの煮物、小アワビ。
これ最高のアテですな。
我が家のような落ち着き感ある。

続いてはつけそばだけど、
本日ステーキコースは、
鴨つけそばとなる。

鴨つけには、揚げなす、焼きネギが入っている。

そばには鴨もも肉とせせり。


器もすてきだ。
奥様のセンスが光る。

麺だけいってみて、おったまげた!
なんたる香り、つるつる、歯ざわり。
秋田の白神こむぎ全粒粉と
北海道の春のいぶきの50:50合わせだそうだ。

スープにつけるとパラダイス。


おいしいですな〜〜〜〜!

普通のつけそば。


蓋を開けると薬味が現れる。


その下にそば。


薬味を溶いてずるる、、


薬味の生姜、ねぎがナイス。
芝浜を思い出すな。。。

箸休めの〆鯵。


これまたおいしい。
奥様、日本酒に合う料理の天才。

黒米卵ごはん。

何これ。
めちゃくちゃ好みの食べ物ですよ。

卵もごはんも最高。


卵は平飼いの鶏のものだそうだ。
黄身が濃い。

自家製のぬか漬けがまた。。。


聞けばお母上の時代からの
ぬか床だそうだ。
どうりで奥深い。

うどの煮物。

しっかりと味が沁みたうどは
極限の柔らかさ。

変り小麦そば。

ねぎと鯛でんぶが乗っている。

大分冠地鶏のスープがかなりすばらしい。
麺は通常製粉のもの。


お酒をいただきながら、
これをいただける幸せ。。。
たまらんです。
瞬殺でスープまでなくなった。

ステーキきた。


鹿児島産黒毛和牛 雌牛だそうだ。


食感もある肉質が非常にいい。
噛んでいると旨味の洪水。

温かい小麦そば。


カラフル。


スープは豚骨だそうだ。
初めて使ったとのこと。


うまいな〜〜〜!!!
舌にまとわりつくような若干のとろみと
上品な醤油が最高。

麺は全粒粉の細麺。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


贅沢だなー。
幸せだなー。

放牧豚のチャーシューは、


スープで暖かくなると、
俄然パワフルになる。
いいね、この豚。

竹の子が合っている。

https://lh3.googleusercontent.com/gksVoGnl9JiEPrh75hNYHo-jgrtdiMwvg83HU6ZHfJdYTC2W8fkZj_3t69RxzHpYNw2xBYBqzDjuV1BAY1N6DK4JbPu2mAEtKHQY_oOWPsRx2jr51sKjlm008NHwf9YfulyopPMklpkbaH-_itzPEYkIAdAi4FDu4lwmtT-AeOJVE6uUYRXjDzFyaZpDswZziaYkTgaFQ_e0GTidUe-ESmynUQyc_LG2gWJf5-xxrhRe6el2xsavAWGIGarbwItgwcJvDCc4inKI8VjdCm8FdrwFg0ZlOAHBgTpXQ3KkEhRR5W0Rwc8lW24DZ5hvWty3g-ByqM7KoFpBN-ReFKiZVNZikRSLMJIPOk5of8uOGt7plKrqIEylyVMTeBbI-SN8TWXpWrO34bsrC4j2kaibGJd_BhHrQoEfdCnv0peNkCh9E2qGZc4CgDzDEN7X7hU5ocsLYKm0rEf3E8qNW7LUVSKDJKkVQ5uY5qKsIHxsMRUM5D8s5df95taOPWemEcOmQg8r7YMDHqh_ZqTb-WSJgaCLIuECDaWKjD4PdCp5R-t_ih-rCBrPcZxMCLXc4TDlnjdV2_nnA6589xgZlvep0S1Ykt-bs81FF1s7tsqch9By7oGNsQeHgw=w560-h420-no

川名さんがおっしゃった。
ピンクペッパーがこのスープに合うと。


確かに!!

なお、醤油はこの2種類を使っていると。


こにお2種類を合わせて、
お湯で割るだけでなんかおいしそうだ。

デザートはおぜんざい。


なんとなんと。
ここでも麺!


この食感、甘味にも合うのね。
世のおぜんざいには全てこの麺でいいと思うよ。


さてさて、充実の時間は終わり。
日本酒は奥様のみたてで4種類いただいた。





全てすばらしく、
季織亭の価値を一層高めていた。

川名さんご夫妻、
ありがとうございました。
また来させてもらいます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

担担麺 ごまる@銀座一丁目(石焼担担麻婆麺 91/'17)

訪問日時:2017/04/06 12:15

銀座で午後一番からお仕事。
遅れる訳にいかないので、
目的地近くの担担麺ごまるでランチ。

お目当てはこの前行った後に
追加となった石焼担担麻婆麺。


担担スンドゥブもあり、
昨今の流行にもついていってる風情。

券売機は少し変わっている。


予定通り石焼担担麻婆麺、
パクチー、花椒のボタンを連打。

席につくと、現在の限定が目に入った。


これも魅力的。

チケットを渡すと、ランチサービスの
ライスかバゲットかを聞かれて、
ライスをお願いした。

そして、いつもどおりにお冷、紙エプロン、
おてふき、ごまがセットされる。


店は相変わらず混んでいる。
女性が多いのも変わらず。

10分後到着。


はね除けがかぶさってやってきた。
カンカンに熱した石鍋に麻婆を入れるので、
そりゃはねるでしょうな。。

花椒、パクチーは別皿で。


取り皿もきたけど、
私には必要ない。
冷めちゃうもんね。。。

どれどれ。


うは。
フツフツしておりまっせ。

具は揚げなす、もやし、ねぎ、糸唐辛子。

はねるのが納まるまで待てないので、
すぐに麺を確かめると、


お。
太平縮れできたか!
もちもちと良い食感。

まぜまぜ、いただきます。


アチ〜〜〜><;

でも、

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


豆腐のない麻婆餡はかなり美味しい。
少しの甘さが全体をまとめている。
辛さほどほど、痺れそこそこで、
デフォルトでも充分な満足度だ。

もやしが意外といいね。
麺とまとまりがあるし、
食感的にもかなりな効果をあらわす。

揚げなす。


おいしいです。
必須だと思うです。

すりごま、花椒を続けて投入。


ごまは最初に入れればよかったかも。
あるとないではかなり違う。

花椒は香り高くて、かなり痺れる。
これ、青山椒じゃないかしらん。

パクチーも投下。


茎が太くていいやつだ。

辛さは足りてるけど、みそスコを、


少しだけ。


おお。
いいね。
辛さもだけど、酸味がナイスだった。

麺と具がなくなると、


極上麻婆丼(≧▽≦)

おなかいっぱい。
大満足。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

一風堂 五反田東口店@五反田(コンソメ中華そば 90/'17)

訪問日時:2017/04/05 11:45

一風堂で春の限定が発売された。

以前ラーメン博物館に出店していた、
NARUMI-IPPUDOのコンセプトが
コンソメ中華だったので、
その延長、ということだよね。

五反田東口店は昨年6月に開店した。
特に用事もないので、これまで来ることもなかったけど、
コンソメ中華そばは食べたかった。

店内40席の広さ。
当然きれいだし、気持ちがいい空気だな。


かなり力を入れてる感じ。
コンソメ中華そばを注文した。

いつものように。


2番めで5分後到着。


でかいローストビーフが目立つ。
他にはわさび菜、紫玉ねぎ、エリンギ、揚げ玉ねぎ、なると、海苔。


なるとは上に出した方がいいと思うな。。

大きいレンゲでスープを、、


あはー。
うまいね。

ビーフコンソメと醤油という、
考えるだけでも 合う取り合わせ。
かすかにポルチーニが香り、
非常に上品なスープ。

麺はパンに使う強力粉使用だとか。


つるつるもちもちの平打ち麺。
スープの持ち上げもよく、
おいしい。

ローストビーフは厚いのはいいんだけど、
固い。。。


箸でつかむだけでは噛み切れなかった。
もっといい肉使うか、薄く切った方がいい。
せっかく美味しいスープと麺なのにこれはマイナス。

エリンギメンマ。


おもしろい食感だけど、
なくてもいいかな。

ローストビーフに胡椒をふってみた。


味わいは合うけど、
固い印象で支配されてしまう。

今度いただくとしたら、
ローストビーフ抜きにしよ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やき鳥 まさ吉@武蔵小山(春食材の煮干しそば 89/'17)

訪問日時:2017/04/04 19:00

まさ吉に行くときはいつも朝からそわそわする。
4人で会食、楽しみだ。

児玉さん、りゅうきちさん、あいさん、りかさん、
そして今日から入ったのりさん、こんばんは。


黒板は少し変わっていた。


あ!いけね!
ささみの磯辺巻きを頼むの忘れた。
これ書いてて思い出した。。。_| ̄|◯


お通しはじゃこおろしと、春野菜の煮浸し。
じゃこおろしは醤油がかけられて提供になっていた。


煮浸しはお揚げ、菜花、しめじ、ほうれん草で
いつものように汁完(^^;

日本酒はこんな感じ。


ポテサラ。

相変わらず私の中では一番のポテサラ。

ジンジャーサラダ

たくさんあって、4人でちょうどいいね。
おいしいね。

レモンサワー。

一時期、狂ったように
レモンサワーに凝った時期があったけど、
最近また恋しくなった飲物だ。

アボカドとナッツのタレ焼き。

秀作ですな、これ。
アボカドとナッツとタレがこれ以上にないハーモニー。

白レバー刺し。

今日はまた抜群においしかったよ。

手取川いきましょう。

はじめて見る酒器ですかな。
富士山かわいい。

ささみ梅しそ。

ねぎま。

皮。

紀土いきましょう。


うめー。

砂肝。

おたふく。

ぼんちり。

厚揚げ。

御湖鶴いきましょう。


今日一番気に入った酒。

ソガペールもいただいた。


レバー。

つなぎ。

焼き物、全て珠玉。
皆が次々食べるのだけど、
キリがないので、主導権をとって
そばタイムに強制移行。


なんと!
今日は限定ねらいではなかったのだけど、
今日から 春食材の煮干そば がリリース!

すぐにスープをいただき、

ヤバイ

と声が出た。
醤油味ではだめだったけど、
塩味にしてぐっと良くなったという煮干しスープは
ものすごい完成度。

鶏のベースに煮干しが見事にバランスよくマッチしている。
何と言っても、香りがすばらしい。。。

麺をすすると幸せが舞い降りた。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これはこれまでの中でも最高傑作じゃーあるまいか。

鶏チャーシューいつもありがとう。


タケノコ、うるい、
春の味ありがとう。


初まさ吉の仲間のために、
つけそばも食べさせた。


これが今日は大当たりの日。
抜群においしい出汁が出ている。

スープ割りはほとんど独占しちゃったよ。。。


TKGもいっておいた。


ミッキーの海苔はなくなったの?


いや、今日も大幸福だった。

なお、この限定は4月いっぱいくらいやるそうです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

霞南ゴルフ倶楽部@茨城県(担々麺 88/'17)

訪問日時:2017/04/04

接待ゴルフ。
昼は担々麺をメニューに見つけた。

温、冷を選ぶようになっているけど、
冷はつけ麺のようなので、冷で注文した。


麺には肉味噌、豆苗、ねぎ、クコの実が乗っている。


麺をいってみると、
意外に美味しいではないですか。。。
冷水で締められて、シコシコで
香りもナイス。。。

スープは何も入っていないけど、
花椒の香りがする。


早速いってみると、


え?

お!


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これは美味しい!
花椒の香りも豊かなら、
ラー油の香りも新鮮ですばらしい。

辛さは結構あるけど、
許容範囲。

ザーサイが箸休めになる。


スープまで完食となってしまった。

いいと思います。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筑紫樓 銀座店@銀座(ふかひれ入り土鍋そば 87/'17)

訪問日時:2017/04/03 17:30

コース料理をいろいろいただき、
締めにはふかひれ入り土鍋そばがでてきました。


土鍋で煮込み、供されたけど、
2人なので、取り分けてもらった。

スープは蔭山樓を彷彿とさせる鶏白湯。


これがまたうまいわ。
ねっとりと、しかししつこくない仕上がり。

麺はシコシコ食感。


それはふかひれの食感も相まって、
独特の味わいになる。

うまい!
当然のようにスープ完食。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

六角橋焼小龍包@白楽(つけ麺 86/'17)

訪問日時:2017/04/03 12:20

テレビで複数回見た情報。
六角橋にある焼き小龍包のお店が、
小籠包の出汁を使って麺を出す、
というのがとても気になっていた。


場所は六角橋商店街に並行するふれあい通り、
という実に味わい深い通りの中にある。

店内は狭い。
椅子は4つしかないけど、
8人は入れるという公式情報がある。。。

席に座り、壁を眺める。


小籠包はデフォルトの他に
カレー味や甘いタイプのものもあった。

麺類は4種類。


つけ麺、辛味噌ラーメン、
混ぜそば、カレー混ぜそば。

小籠包とつけ麺のセットもあり、
それにした。



麺量が100g、200gから選べる。
100gにした。
また、温・冷いずれかを聞かれ、
冷たい麺にした。

調味料類は花椒、胡椒、ラー油、黒酢。


まず焼き小龍包がきた。


まず、箸で穴を開けてスープをすする、
みたいなことが書いてあったので、
その通りにすると、アッチッチ!!

でも、素晴らしいスープが飛び出てきた。
これはうまい!
もちっとした皮がいいし、
カリッとした生煎小籠包独特のクリスピーさがナイス。

あっという間に3つ食べちまった。

5分後到着。


シンプル。
具はスープの中に小籠包の中身とねぎ。

麺には刻み海苔。


麺はシコっとした食感で、
つるつるすすれる。


意外と言っては失礼だけど、
これはうまい!
小籠包餡の出汁っていいね。
小籠包味のラーメンは経験あるけど、
これは「小籠包出汁麺」として成立すると思う。

小籠包餡もうまいわ。


後半、黒酢を入れたら、
味がグッと引き締まって一段とよくなった。
最初から入れた方がいいかもしれない。

混ぜそばを連食したかったけど、
時間がないことに気づき断念。

また来られることを期待して、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 11:09 | Comment(4) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

このはずく@花月園前(煮干らーめん 85/'17)

訪問日時:2017/04/01 11:40

鶴見は下末吉にあった「このはずく」。
とても気に入っていたけど、
2007年に閉店してしまい、本当に残念に思ったものだ。

先週、ネットを見ていて、

このはずく復活

の文字を見たときは心ときめいた。
3/27になんと10年ぶりに復活というではないの!
すぐにでも行きたかったね、実際。


以前はバス通り沿いだったので目立っていたけど、
今度はひっそりだね。
居酒屋かスナックの跡地みたい。

てんかさんから花が来てる。


元々お近くだったし、
お年も近そうだし、
良いお仲間なのでしょうね。

A看板にはチラシが貼ってある。


わくわくする。
こんな気持は久しぶりだ。

営業中 とは書いてあるけど、外はとても静か。
恐る恐るドアを開けると、
一瞬でメガネが曇った。
これ、前と同じ(^^;

そして、懐かしい親父さんの姿。

7席のカウンターとテーブル席が一つ。
お品書きを改めて、、、


あのころ好きだった煮干らーめんにした。
あと、ピーマンご飯 なる聞きなれないものも追加。

つけ麺類はなくなったね。
あの細つけ麺、美味しかったなあ。。。

親父さん、失礼ながらお年を召された。
心配になるけど、ゆっくりと確実に仕事をこなしている。

先客2名、2番めで16分後到着。


恐らく前と一緒の器と思われる。
渋い焼き物だ。

具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、海苔、糸唐辛子。


久しぶり!


フラッシュバックのように記憶が蘇った。
この味だ。。。
鶏豚ベースに煮干を加えて煮込んでいたが、
香りと味わいをうまく閉じ込めている。

今やこのような味は巷にあふれているけど、
無化調でこの味はやはりすごい。。。

麺は今でも自家製麺かな?



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるっと、シコっと、抜群の食感。
このスープにはこの麺だよ、
と自信を持って合わせてる感が伝わってくる。

心から美味しい。。。。。

チャーシュー、変わらず極上。


厚みあり、漬け込んだその味が素晴らしい。

メンマもすごい。


仕込み済のものに手を加えているようだ。
食感、香り、味、パーフェクト。


ピーマンご飯はこんなビジュアルで登場した。


熱々ご飯にバター、ピーマン細切り、塩昆布が
合わせてあり、よくまぜてくださいと。。

ではそうします。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


塩昆布キャベツはよく作るけど、
ピーマン、すばらしく合うね。
ご飯のお共として立派に成立している。
これは気に入った。
家でも絶対にやってみよう。

双方完食し、身も心も満たされた。


相変わらず美味しいですねー

と声を欠けると、

「あ。下末吉の店もいらしてくれてましたか!」

と喜んでくださった。
懐かしい笑顔。。。
少し話をさせてもらった。

・スープの材料は前の1.5倍使っている。
 なので、80円値上げさせてもらった。
・前は2人でやっていたけど、一人は大変。
・ピーマンご飯の塩昆布はフジッコの減塩タイプ。
・生きている限りは店を続ける。

親父さん、動作はゆっくりになったし、かなりしんどそうだけど、
自信にあふれた所作は安心できる。
でも、混んだときには時間かかりそう。

未食の塩らーめんをいただきにまた来ます!
神奈川淡麗系の元祖の一人として、がんばってください!

なお、当面は無休でやるそうですが、
4月3日はお休みだそうです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします