2017年04月08日

季織亭@代々木八幡(小麦そば つけ,変り小麦そば,温かい小麦そば 92〜94/'17)

訪問日時:2017/04/06 19:00

季織亭。
フリークならその名を知らない人はいない。
長い間 飲食業を営み、
最後は経堂で居酒屋&ラーメン店を
やっていたけど2014年2月、
建物老朽化のため、やむなく閉店。

そして、この3月19日に
自宅を改装しての復活となった。

経堂時代から通いつめていた友人がいるので、
予約を頼んで、4人で行ってきた。

予約は4/6にしようということにしたんだけど、
木曜日は定休日だったのね。
そこは古いお客さんを大事にする 店主川名さんの
はからいで特別に営業してくれた。
どうもすみません。。。


店は当然住宅街。
迷った。。。


おじゃましまーす。
と、一軒家のドアを躊躇しつつ開けると、
見事に改装されたダイニング、キッチンが現れる。

いやー、こりゃゆっくりできそうだ。
川名さん、奥様、よろしくお願いいたします。

お品書きを拝見。


すでに決まってる。
手打ち小麦そば懐石を頼んだ。
そのうち2人分を+1000円のステーキ付きコースにした。

くゎんぱい!


そして、前菜1がきた。


小松菜?のラー油がけ。
このラー油がすばらしい風味。

前菜2

放牧豚のチャーシュー。
これがバカみたいにおいしい。
脂身がホントにおいしい。

お冷のボトルがいいね。


前菜3

ゼンマイの煮物、小アワビ。
これ最高のアテですな。
我が家のような落ち着き感ある。

続いてはつけそばだけど、
本日ステーキコースは、
鴨つけそばとなる。

鴨つけには、揚げなす、焼きネギが入っている。

そばには鴨もも肉とせせり。


器もすてきだ。
奥様のセンスが光る。

麺だけいってみて、おったまげた!
なんたる香り、つるつる、歯ざわり。
秋田の白神こむぎ全粒粉と
北海道の春のいぶきの50:50合わせだそうだ。

スープにつけるとパラダイス。


おいしいですな〜〜〜〜!

普通のつけそば。


蓋を開けると薬味が現れる。


その下にそば。


薬味を溶いてずるる、、


薬味の生姜、ねぎがナイス。
芝浜を思い出すな。。。

箸休めの〆鯵。


これまたおいしい。
奥様、日本酒に合う料理の天才。

黒米卵ごはん。

何これ。
めちゃくちゃ好みの食べ物ですよ。

卵もごはんも最高。


卵は平飼いの鶏のものだそうだ。
黄身が濃い。

自家製のぬか漬けがまた。。。


聞けばお母上の時代からの
ぬか床だそうだ。
どうりで奥深い。

うどの煮物。

しっかりと味が沁みたうどは
極限の柔らかさ。

変り小麦そば。

ねぎと鯛でんぶが乗っている。

大分冠地鶏のスープがかなりすばらしい。
麺は通常製粉のもの。


お酒をいただきながら、
これをいただける幸せ。。。
たまらんです。
瞬殺でスープまでなくなった。

ステーキきた。


鹿児島産黒毛和牛 雌牛だそうだ。


食感もある肉質が非常にいい。
噛んでいると旨味の洪水。

温かい小麦そば。


カラフル。


スープは豚骨だそうだ。
初めて使ったとのこと。


うまいな〜〜〜!!!
舌にまとわりつくような若干のとろみと
上品な醤油が最高。

麺は全粒粉の細麺。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


贅沢だなー。
幸せだなー。

放牧豚のチャーシューは、


スープで暖かくなると、
俄然パワフルになる。
いいね、この豚。

竹の子が合っている。

https://lh3.googleusercontent.com/gksVoGnl9JiEPrh75hNYHo-jgrtdiMwvg83HU6ZHfJdYTC2W8fkZj_3t69RxzHpYNw2xBYBqzDjuV1BAY1N6DK4JbPu2mAEtKHQY_oOWPsRx2jr51sKjlm008NHwf9YfulyopPMklpkbaH-_itzPEYkIAdAi4FDu4lwmtT-AeOJVE6uUYRXjDzFyaZpDswZziaYkTgaFQ_e0GTidUe-ESmynUQyc_LG2gWJf5-xxrhRe6el2xsavAWGIGarbwItgwcJvDCc4inKI8VjdCm8FdrwFg0ZlOAHBgTpXQ3KkEhRR5W0Rwc8lW24DZ5hvWty3g-ByqM7KoFpBN-ReFKiZVNZikRSLMJIPOk5of8uOGt7plKrqIEylyVMTeBbI-SN8TWXpWrO34bsrC4j2kaibGJd_BhHrQoEfdCnv0peNkCh9E2qGZc4CgDzDEN7X7hU5ocsLYKm0rEf3E8qNW7LUVSKDJKkVQ5uY5qKsIHxsMRUM5D8s5df95taOPWemEcOmQg8r7YMDHqh_ZqTb-WSJgaCLIuECDaWKjD4PdCp5R-t_ih-rCBrPcZxMCLXc4TDlnjdV2_nnA6589xgZlvep0S1Ykt-bs81FF1s7tsqch9By7oGNsQeHgw=w560-h420-no

川名さんがおっしゃった。
ピンクペッパーがこのスープに合うと。


確かに!!

なお、醤油はこの2種類を使っていると。


こにお2種類を合わせて、
お湯で割るだけでなんかおいしそうだ。

デザートはおぜんざい。


なんとなんと。
ここでも麺!


この食感、甘味にも合うのね。
世のおぜんざいには全てこの麺でいいと思うよ。


さてさて、充実の時間は終わり。
日本酒は奥様のみたてで4種類いただいた。





全てすばらしく、
季織亭の価値を一層高めていた。

川名さんご夫妻、
ありがとうございました。
また来させてもらいます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします