2017年04月09日

つけ麺 たけもと@雪が谷大塚(兎にも角煮も混ぜそば 96/'17)

訪問日時:2017/04/09 11:20

たけもとのTwitterを見てやってきた。


つけ麺TETSUで5年間勤務したスタッフさんが
作り上げた作品とか。
そのビジュアルに惹かれた。

券売機で限定2のボタンをプッシュ。
チケットを渡すと、並か大盛り、
ニンニクの量を聞かれる。
並、少なめでお願いした。

5分後到着。


角煮?のタレが混ぜ込まれたご飯付き。


やはり竹本さんの作る限定とは違うね。


彩りがね。。。

麺の上には肉味噌、チャーシュー、卵黄、もやし、ニラ、ねぎ。

角煮 と商品名にあるから、
角煮が乗っているのかと思ったら、
薄く切られた普通のチャーシューだね、これでは。


麺は中太平うち。


味の決め手となる肉味噌はピリ甘辛。


ミートソースにも近く、
好きな味付けだ。

まぜていただく。


麺,いいっすね。
同じような形状の五反田の方の店とは違って、
とても混ぜやすい。

そして、平たいながらもしっかりした食感。
もっちりとしていて、タレと具をよく集めてくるので、
いろいろな味わいが食べていて楽しい。

ゆず入り八味や、


カレー塩をふってみる。


いずれもよく合う。

麺がなくなると、
まぜめしタイム。


肉味噌が好きな味なので、
これはいいね。
麺にもご飯にも合う味で、とても良かった。


ただ、店主竹本氏のスタッフを怒鳴る声に
嫌気がさして、そそくさと店をあとにした。
この方は時々こういう怖い顔をする。
お客に向けるかっこいい目とは全く違う。
お店として損してると思うが、
作る商品は間違いないので、何とも。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CHEF'S KITCHEN@松山空港(鯛塩らーめん 95/'17)

訪問日時:2017/04/08 12:55


松山市でいろいろと仕事をしたが、

ラーメンタイムは取れなかった。


元々愛媛には著名なご当地ラーメンはないし、

宇和島の鯛でも使ったラーメンはないものかと

検索したら、空港のフードコートが引っ掛かったので

帰り際まで我慢して行ってみた。




鯛塩らーめん、五目汁そば、

八幡浜ちゃんぽん、肱川らーめんがある。


八幡浜ちゃんぽんは知ってるけど、

肱川らーめんは知らないので調べてみたら、

松山と宇和島の中間にある大洲市のご当地らしい。

細麺・あっさりで、とんこつ、醤油、塩、味噌とあり、

定義としてはどうも曖昧みたいだ。。


要は愛媛のラーメンを集めたってことね。


で、このCHEF'S KITCHENはフードコート。




注文をすませ、

ポケベルを受け取る。




やがて鳴動して取りにいく。




具は鯛の身、ねぎ、水菜、海苔。

潔いビジュアルだ。

そして、きれいな水面。


看板の写真とは随分と違うけど、

これはこれでいい感じ。




スープはどうかいな?





お。

意外にいい線行ってる。

っていうか素直に美味しいよ、これ。

生臭さはないし、鯛のいい出汁がでている。

塩分濃度もちょうどいい。


麺は中細。




柳腰の食感だけど、不満はない。

むしろ優しいスープに合っている。


鯛の身はふわふわ。




昼食後だったけど、

さくっと完食した。


これはいいわ。

これまでの空港のラーメンでは

かなり上位にくる。

松山滞在中に朝ラーもできるし、

松山に来たら必ず寄りたい。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




実食感想

実食メニュー:鯛塩らーめん980円
スープの種類:鯛塩
麺の種類:中細やや縮れ
具:鯛、ねぎ、水菜、海苔

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:−
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
ひとこと:うまくまとまってます。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛媛県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします