2017年05月30日

ニュー南総ゴルフ倶楽部@千葉県(牛テールラーメン 145/'17)

2017/5/30

お付き合いゴルフにて、
熱い中がんばった、

ランチはオススメ、という牛テールラーメン。


必要ないけど、
牛タン焼きとご飯も付いてる。
ゴルフ場って、なんでこういう風に豪勢に
いろいろ付けるのかしらん。

食事をしに行くわけでないので、
もっと質素で良い、という持論。。。

でも。ねぎたっぷりのこのラーメン、


スープをすすって、びっくり。



うま!


牛の出汁が見事に出ていて、
香りもよく塩加減もちょうどいい。

麺もびっくり。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これは美味しい。。。
シコシコの食感が非常にスープに合う。
オススメというのもわかる。

牛テールは巨大。


これがホロホロですばらしい。
ワインほしくなる。

文句言ったけど、
牛タン、おいし♡


楽しく会話しながら、食べ終え、
後半に向かった。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湖麺屋 Reel Cafe@山中湖(旨煮干の和風Cafeソバ 144/'17)

訪問日時:2017/05/30 13:30

今日でなければできない仕事で
山梨まで遠征。

ならばReelCafeでしょ。


テディベア・ミュージアムの敷地内に
2014年に移転してからは初。

券売機へ向かい、しばし悩む。


基本はあまり変わってないけど、
新たなメニューがいくつか。

カフェソバってのが2種類あるな。
では旨煮干和風Cafeソバを麺少なめで、
あと、アジアン肉味噌ご飯も。

店内の雰囲気は前より落ち着いていていいね。
狭くはなったけど、明るいのは変わらず。
湖面の景色は少し不満だけど、
気持ちがいいのは同じだ。

改めてお品書きを。


説明書き。


待ちは5番目で13分後到着。


わさびがついてきた。


具はいろいろあって楽しい。
チャーシュー、メンマ、白髪ねぎ、青ねぎ、
揚げねぎ、刻み海苔。


揚げねぎの色がなんかいいね。


麺をどけると、汁っけが多いのに気がつく。


麺は少なめとはいいながら、
恐らく180gくらいはある。
つるつるもちもち。
上質な麺だ。


まぜまぜまぜ・・・
ずるりっとね。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


スープには煮干粉がたくさん懸濁している。
なので、煮干の香りがマックス。
シャバシャバだけど、麺には不思議によくからみ
その味わいに箸が止まらない。

炙りを入れたチャーシューは極上。


増したいくらい美味しい。
メンマもめちゃいいね。

わさびは必要性を感じなかった。


アジアン肉味噌ご飯。


器も盛り付けもきれい。


パクチーもあるよー♡

肉味噌には花椒風味もあり、
痺れも感じられ、かなり好きなやつ!


麺の方にはスープが残るので、


美(゚∀゚)味!!

ライス割りは必須かと。。。

仕事仲間の
自家製チャーシューとフレッシュトマトのピッツァ。


極上チャーシューはピッツアにもピッタリだね。
これはうまいわ!!

総合的にみて、
いい店だなーと思う。
山中湖に来たら必ず寄りたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

麺バカ息子@京急蒲田(塩らー麺 143/'17)

訪問日時:2017/05/28 11:30

リ・スタートした2月以来となってしまった、
麺バカ息子へ。


この大きなA看板は取ってあったんだね。
目立っていいね。

今度はメニューをしぼってやりたい、
なんて仰っていたけど、
いつの間にかG系メニューも復活している。


改めて券売機を見ましょう。


醤油、塩、味噌、担々麺、バカつけ麺、
醤油つけ麺、塩つけ麺、まぜそばに
豚醤油の汁ありと汁なし。

10種類を一人で作るのはすごいね。
仕込みも大変だろうに。。。

今日はこの前勧められた塩らー麺に
ワンタントッピング。

店はちょうど満席。
しばらく待って入店。

徹さん、悦子さんしばらくでした。

5分後くらいに到着。


混んでいるのに早いね!


チャーシュー2種、メンマ、青ねぎ、
エディブルフラワー、求肥。
永久サービス券で味玉。

エディブルフラワーがかわいいね。


ではスープをいってみると、
うははー、うまいね。

鶏をよく感ずるし、
やや甘めの仕上がりがまろやかでいい。
塩角を全く感じない見事なもの。

麺はシコシコの細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


この手のすっきりラーメンは初めてだけど、
いい塩ラーメンだ。
スープとの相性もナイス。

細メンマがまたいいね。

https://lh3.googleusercontent.com/eR7eI2Lv_jLFRbaJ1oaCSctWLao9zVdvxnI8YXGpdCOA7yPb0aoeVcP_lZJ_sn9TM9iArZIhDVz_oQ-G97Hu9U5oMYrSkfFSnH5gYxFHZ9QFHqk85p_VKhY0P5IEeI2d5gimxRp2-F0KuEr2PW8nK8QpYE6HdD-8UBeUxONTlHfO52aGyz3MfcHzbhXd3N1CgKKX-u2yS6dup3hgqcl2PvTmRLZBZElDBjM1CAazKkcam8-1D4FTFbRAMD0z-PUHS8s_FVhiMaSfeEK2P0xZ0TzwyAqTtm0EKGqsv9WpHSlbZrv0yZblV3FoO451v32AV9Kn9A11AkdVzk12K_TBAkoGz2HKLjPNyhmgTgOerGiVD-rQvRMcNdr69rwSMaL_HfTfLTfEw655h3WwzG7YeTj_Ac_PndkhDDf1wzWEtl8JAlnrFSXZx-lPTBcRsGCOT-C63qPtvANebaxuDTlzRsP4knDUoJKIjEoCr1Z4y7UT_y3-arK0BtkYVTUeTPGpp7E7l1iBVtI52_7x2vcaXHGjYgL36_OySPpAfT1syHtdtkvLFwqF76NiWjHslEjmWcv2XkSjfjhf5YUSBmFFWsPdi4HYAu1GfrcAhpfHvDaRQwP_sOftiQ=w560-h420-no

細麺に合わせてつかみやすい細さ。
そしておいしい。

チャーシューは豚と鶏。


両方すごくおいしいけど、
惜しいかな、小さい。。。

求肥は懐かしいな。。
最初の蒲田でのオープンのときに
塩つけ麺でいただいて以来だ。

好きな食材だけど、
このラーメンに合っているかは微妙。


ワンタンはやはりいいね。

https://lh3.googleusercontent.com/MtymyYplgppaJp7fTVFWShLxGi-o-wex2F5sIVAX0qybjpcdrHgpP4hpTf8xp73Pm3NFAQ1cN61zZa9A8rb_WFFVs3PF68G_TWRCz1liV8zhCDobPEEkYSdlCr9bLzMlVumw112CehukT7ODJF010j9-1SK04DGHz8GAIoeFjXV0W-70wLPbI1f2dlrDYFr8PdqRDI0vrORySvV0SQDsTrQ7Y1GR2jIYnCK7cro0g8j_Ar2-BTkr4NYSGPg83E0UctaGgpPTXB6-yRsQddDfxeU_SP440T6nzB3GWRus4WypY2s4qDvNwgaGS6sqi1GMTeMOEVYE2t7F-Pgh7s4quiBGLWrCBT9uayZ5P2rSRt5motvVWOmTu-sjLk8uJrfP-jX-fl2utJnVbkOTJAN_r56AIquCVTjV1MEtOZqrw4b52P1RO9-PRTRE6mMF3YfXoA1Cu6sRpl6ET2FL0GJUE8dNYObvd4DsrME76cs1LMruXyms9KzqOepLNBGnkh7EU84QIVnXfJqi2bJkvb7VG5U-tczr11zVI1SC28_zoymwHTUmPvy9DrhupaN9U0-oHeE1mzS6bo4GgspmNhPGw8VvxE5FFoefIKZMConFU2_lfuz_jldXZw=w560-h420-no

今日はトリュフの香りが薄いかな。。

エディブルフラワーは味はないけど、


これはこのラーメンにはビジュアルを含めて、
あっていいと思うデス。


スープまでほぼ飲み干した。
おいしかった。
また来ますね。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

らぁめん 元住家@鹿島田(小納豆ざる 142/'17)

訪問日時:2017/05/27 12:11

時折、前を通るたびに
ああ行きたいなー、
と思う店。
あのつけ麺はいつでも食べたい味。

もう1年以上ぶりになってしまった。


すっぱ辛い夏のラーメンも
気になるけど、


今日は納豆ざるにしてみよう。
小納豆ざるをプッシュした。

店は混んでいる。
この店が人気出ないはずはない。
味、雰囲気、作り手の印象、
全て私にははまる。

席について気がついた。


納豆そばこれまで鶏ガラ清湯スープである
中華そばへのトッピングだけだったけど、
家系豚骨醤油の納豆ラーメンもできている。
また、清湯にはいりこ中華そばもあるではないの。

この店主さんは地味にチャレンジャーだな、と思う。
いずれ食してみましょ。

おそらく4番目5番目くらいで12分後到着。


あはー。
よーく泡立てた納豆玉子でふたされてる。。


麺は少しだけ減ったような印象。。。


スープの中には相も変わらず
チャーシューとメンマがたっぷり。


ではいってみましょう。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


私だけがそう思っている、満来/ほりうち インスパイア。
納豆は当然のようにばっちり合う。
これはごきげんな食べ物だ。

チャーシューを手探りで探す。


うまいね。

こちらの豆板醤は激おいしいので、


すてき。。。

徐々に食べ進むと
玉子の泡が消えて、
霧が晴れたかのような水面になるので、
具を改めて、、。


メンマ、おいしいですー。
ここのメンマは大好き。

麺とチャーシューとメンマがなくなると、
底の方に大量に納豆が残る。


これは無料のライスをもらっておけばよかったな。
ずっと納豆をすくって、スープ割りはぜすに
店をあとにした。

とりあえずはいりこ中華そばが気になるので、
頭に置いておこう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

ajitoism ピザ味まぜそば@自宅

実食日時:2017/5//26

私の大好きなajito。
本名はajito ismだけど、
私を含め、みんなそう呼ぶ。

そんなajitoのカップ麺が5/22に発売されると知り、
その日にコンビニを回ったけど手に入らず。
次の日にローソンで発見し、ゲットできた。



ピザソバ、
ではダメだったのかな?

このまま食べるのもいいけど、
個人的に計画があったので、
口にするのは3日後になってしまった。

蓋をあけて、
かやく、液体ソース、粉末ソースを取り出す。



前日までにこれらを買い揃えておいた。



クレソンも用意したんだけど、
家族の誰かに食べられてしまったので、
その代わりにスナップえんどうを用意。

5分後湯切りし、
ソースを和える。



このままいただいてみると、

!!!

なんと!
かなりの再現度ですな。
っていうよりかなり美味しい!

しかし、こうしてみるね。



きれい♡

まぜて、いただきます。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麺もカップ麺にしては太麺だし、
何一つ不満のない味わい、

トッピングしたピーマンの食感もいいし
なんと言っても、チーズの存在が大きい。
チーズは絶対入れたほうがいい。

やはりタバスコも忘れずに。



しかし、美味しいなあ。
ガツガツと食べ進み、
最後は惜しむように
徐々にスローダウンしながら食べ終えた。



〆のリゾットを作るには
お皿に何も残らなかった。

満足した〜!

あ!

フライドオニオン入れ忘れた。



まあ、いいや。
発売されているうちに大人買いする予定なので、
またアレンジしていただいてみよう。

今度はブラックオリーブとクレソンも忘れずに。。。



タグ:和え麺 Ajito
posted by ぼぶ at 08:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | カップ麺・袋麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

Wine & mustard A@新宿三丁目(マスタードヌードル 141/'17)

訪問日時:2017/05/25 18:30

オーストラリアワインとマスタードが主役のワインバーで、
いろいろ楽しみ、最後は麺。


こちらは銀座に移転したrengeの跡地。
いろいろあってその出汁を使ってのラーメンとか。

粒マスタードが乗っただけのシンプルさ。


魚の上質な出汁、
マスタード由来の酸味、


麺は極細。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



かなり高レベルなラーメンだ。
正直、驚いた。
また是非行ってみたい。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みそトマトらーめん 田所商店@赤坂(トマト担々麺 140/'17)

訪問日時:2017/05/25 12:00

5/18にオープン予定だったこちら。
あのときは心折れそうだった・・・

そして6日後の24日にオープンとなった。


先週は看板はなく、
入り口右側のロゴしかなかったけど、
よく短期間で仕上げたね。

ヤクルトファンのあいつに用事があったので、
待ち合わせて入店。

店内は壁に向かったカウンター4席、
2人卓×2、4人卓×1。

お品書きを拝見。
おしゃれなロゴ入りのボードに挟んである。


基本の濃厚みそトマトらーめんに
トマト担々麺、トマト酸辣湯麺がある。

みそトマトらーめんとみそトマト担々麺を
シェアすることに。

オーダーが終わると、
サラダがサービスされる。


ごまみそドレッシングがかかっている。
サラダサービスはうれしい。

厨房との境に上部には
バルのような黒板メニュー。


アペタイザーとかあって、
夜は軽く飲めるのね。

紙エプロン、紙おしぼりもある。


6分後到着。


具は肉味噌、チンゲンサイ、トマト、ナッツ。


ラー油がまわしかけられている。

スープは味噌ベースにトマトの酸味がきいた、
味噌スープとしてはさわやかな感じもする。


ハッキリ言って、好き!

麺をすするよ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


繰り返すけど、酸味のきいた味噌がいいね。
そこにシコっとした麺がいい具合にマッチしている。

肉味噌がまたおいしく、
もっとたくさん欲しいとさえ感じた。
ナッツの風味も良く、
いいもの作ったね。

辛さはかなり控えめ。


チャーシュートマト煮小丼。


別盛りなのがうれしい。
なので、肉味噌サルベージしておいたのだけど、


これがうまいのなんの!
こういうライスのメニューがあったら良いのに。
絶対売れると思う。

別盛りの良さを活用。


トマト煮豚肉をおかずにご飯をいただく。
これもうまい!

なので、早々に


これは必食のサイドですぞ。
私は大好き。

しらけん氏のみそトマトらーめん。


担々麺との違いは
水菜とパプリカがあり、
チンゲンサイとラー油がない。

これも美味しい。
ベースの味がよくわかる。


女性にフォーカスを当てて部分もあるのかな。
実際女性客が多かった。

帰り際に飲み物くれた。


コレステロールさげましょう。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

らーめん えにし@戸越銀座(ラーメン(ミックス)醤油 139/'17)

訪問日時:2017/05/24 11:25

らーめんえにし。
角田店主にはずいぶん前から、
リニューアルの話を聞いていたけど、
「今度はチャーシュー麺の美味しい店にする」
と言っていて、真意がよくわからないまま、
本日開店。


おお。
ブルーになってる。


イメージ写真も変わってる。

階段脇には、リニューアル告知と えにしんぷる、えにお の
閉店情報案内もまだ貼ってある。


新たなメニューを見ると、


2種類のチャーシューがある。
ラーメンはモモ肉とバラ肉と両者のミックスの3種類。
チャーシューメンも同じ3種類。
味は醤油と塩。
随分とシンプルになったね。

階段を登ると、


あれ、ソフトオープンしてたんだ。
今日からめでたくグランドリニューアルオープン!

ドアを開けて祝意を表し、
券売機へ。


ミックスのラーメンを購入し、
チケットを渡しながら、醤油をコール。

店内は大幅には変わってない。
カウンターが2箇所に分かれ、
L字型9席と窓側に4席となっていた。
カウンターの天板の色は赤に変わっている。

えにしんぷるの おのっち は
こちらで変わらずに働くみたい。
久しぶりです。

改めて卓上のお品書き。


こってりもできるし、麺半分も可能なんだ。
豆麩は限定に乗っていることが多かったけど、
レギュラー化したのね。
動物のりは大人でも頼めるのかな?(^^;


50円のお昼のごはんはなくなった(;_;)
限定はそのうち落ち着いたら出そろうでしょう。


お酒も豊富だし、
今度飲みにきますね〜


調味料類も若干整理されている。


手づくりごましお、特製えにし七味は健在。
ゆかりがなくなったのは残念。

5分後、新たな器で到着!


カウンターもそうだけど、赤に拘り?
丸くて可愛い器だ。


はっきり言って、この器の方が好き。
えにし のロゴもきれい。

具はチャーシュー2種、メンマ、ねぎ、のり。

スープは少しだけチューンが変わっている(気がする)。


レンゲが金属製に変わっているせいでもないだろうけど、
全体的にシャープで、わかりやすい味、というか、
そんな印象をもった。

麺は全粒粉入り。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


おいしいに決まってるけど、
こりゃおいしい!

スルスルと啜れる麺は
唇触りものどごしも抜群。

メンマはこんなにおいしかったっけ!


エッジが立っているのが好きなんだけど、
まさにそのタイプ。
味付けもパーフェクト。

さて、チャーシューは、


つるし焼きのもも肉は柔らかくて
あまりない味わいにうなる。
これは1枚では足りない。

バラ肉の方は、


じっくり炊いてグリルしたもの。
香ばしくて すばらしくおいしい。

これは全く印象の違う2種類を合わせたな。
やはりチャーシューメンにすべきだったな。。。

スープまで迷わずに完食。
近いうちに塩のチャーシューメンをいただきにきます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

オリオン食堂@東長崎(カレーまぜそば 138/'17)

訪問日時:2017/05/23 11:55

東長崎の新店。
不確定な情報を元に行ってみたら、


まだオープンしてないようだ。
大丈夫。
代替案は決めてある。


マジ(゚Д゚)か!!!

じゃあ、仕方ない。
もう一つの候補、オリオン食堂へ。


いや、仕方ない、ってこともない。
ずっと再訪問したかったし。
それにしても13年ぶりの訪問。。。

ドアを開けて、券売機に向かう。


それにしても種類が増えたな。
ラーメンもつけ麺もまぜそばも数種類ずつある。
特にラーメンは多い。
多分、何をいただいても後悔はないと思う。
相良オーナーの腕はわかってる。

今日は前から狙っていた、
カレーまぜそばをチョイスした。

相良さんは厨房にいないみたいね。。

席に座って前を見ると、


サービス屋台なるものがある。
セルフでいろいろ取れるようだ。

取り放題のもやしと辛ニラ、
割りスープや激辛ダレとかたくさん。
味変用にアイデアが沸くね。


電子レンジも使えるのは
つけ麺にはうれしいサービスかも。

卓上には酢と黒粒胡椒。


では、もやしと辛ニラをもらって、
待つとしましょう。


ニラは普通に辛い。
花月にあるのとは味わいがちょっと違う。

もやしは味が付いてないので、
専用のタレをかける。
それがまた美味しいのよ。

10番めくらいで、時間がかかりそうなので、
卓上のお品書きをチェック。


グランドメニューを眺めていても感じるんだけど、
大ブームになった濃厚豚骨魚介をディスってる感じがする。
こちらにも用意はあるけどね。


GB麺は興味あるな。。。


まぜそばはいろいろ楽しめそうだ。

25分後、やっときた。


おお、カレースープの上に麺が乗って、
具は別皿なのね。


いやー、いい香りだよ。
スパイシーだ。

具は細切れチャーシュー、穂先メンマ、
チーズ、干しエビ、海苔、味玉1/2。


楽しめそうだ。

では麺をまずは味見。


カレー、うま!

ごわごわでつるつるな麺もうま!

チーズと干しエビを入れましょかね。


干しエビ、ナイスだね。
香ばしさが加わってさ。

チーズはもっと量がほしい。
効果があまりない。

えーい、もう面倒だ。
全部乗っけちまえ。


まぜてしまえ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


さすがは相良氏の作品だと思う。
スパイシーなカレーと麺の相性が抜群だ。

カレーに染まった穂先メンマ。


味と香りの主張は残っている。
いいメンマだね。

チャーシューはカレー味(^^;


でも、元々美味しいのはわかる。

海苔はこうしてみた。


めっちゃ美味しいO(≧▽≦)O

味玉はカレーに染めずに、


うまし!

さてさて、200gの麺は惜しまれつつなくなったけど、
いい感じにカレーが残っている。
小ライスを頼んでライス割りはお腹に重いし、
スープ割りするだけなのも何かもったいないな。。。

ってことで、



もやし(゚∀゚)割り!!


これ、我ながらナイスアイデア!


もやしをより美味しくいただく方法かもしれない。
糖質制限されてる向きには
カレーライスならぬカレーもやし、オススメしたい。

最後はスープ割り。


和出汁の風味が加わり、
また違う美味しさ。

いやー、楽しかった。
是非また来てみたい。
さすがはオリオン食堂だった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺屋 彩月@高崎(塩つけ麺 137/'17)

訪問日時:2017/05/22 12:20

高崎に所用あり。
ラーメン激戦区だけに、
どこにしようか迷って、彩月を選んだ。

塩らーめん がウリの店で、
つけ麺が美味しそうだったので。。

店に着くと、先客2。
あれ、拍子抜け。
もっと混んでるかと思った。。

わかりやすいお品書きを拝見。



https://lh3.googleusercontent.com/MwQJAHrp463dXb8qN3b3cG6Ex7yeSSetNvZM4LqjckMul0L3_QVmxdumZtSyQnsFOWqedKvmTyDdR6Il9O2xaDwT9dHX0hA02NiHUH2b4Jwmcdx2qSd4yaTvN83bquT3aeb0iM2SmHsp5DToF64v-x2sVCynXjZ5HgF75RwR3A1unZ8LaJidgbnN5eY6rb6pRxuZSqZSSlssFripJGGIgujKoBXkIOyx4tdXOXlg1EX_moCLPwr0gSRhrDyPa6lFBd_r4XzSNv32h_kdSymxxRcPBV2HfD1g9hPHcGrEebaVTatFg5dqk1ywhJ28pT0VWifuXjvt40f8Gge4F7XvHM7X_4qkr5oqEjaop0yU-G_etsgEfvlnclCoCh6GZwgDtyH-t9HCPNxLF5jmVSCJ4KHgl1Y9qL4q1792ZXVVV8NiHgr0jtLg7SfG9rtFDHzfhrGc92krToQPZ5TqalxGV_SQ_DuflPm6UW1_2ceVIHqkRn0uhjlim25NtRxe1PDrK7TLo80em2tTlRmy-Fx_5s5hPCSPpL3RPaZ5nPTTJSWoB86ZRHIF7diSicVmUlbtfC2oLHQqSxNx_1gQoOEVQa7Dj7gKcLP3Y9QrbeSJdvHT6Cwt4hwE0w=w900-h675-no

基本は豚・鶏のスープが「塩」、
それに魚介プラスが「和風塩」と「醤油」。
そして、それぞれに、ゆず・しそ・ピリ辛がある。

つけ麺は基本の塩と和風があり、
それぞれにゆず塩も用意。

らーめん類は全粒粉麺かストレート麺を選べるけど、
つけ麺は全粒粉麺のみ。

塩つけ麺を並盛りでオーダーし、
ミニチャーシュー丼も加えた。

調味料類はラー油、酢、醤油、黒胡椒、白胡椒。


細麺のため、提供は早い。
1番目で3分後到着。


具は麺にチャーシュー、メンマ、ねぎ、茹でキャベツ、味玉1/2。
スープに水菜。

全粒粉入り麺は、


ざらっとした食感。
香りは良く、少し柔らかめ。

スープには水菜が浮く。


では、さっそく・・・


ほー。
スープはやや豚が強い動物性。
少し旨みに欠けるけど、
香りのいい細麺を食べさせるには
充分の力がある。

メンマはやや太めで、
良い味わい。


塩スープに合う。

チャーシューは冷えているので、
早めにスープに沈めた。


茹でキャベツは温かくて、
スープが冷めない。
そして美味しい。

麺量は130gというけど、
それ以上ありそうだ。


ミニチャーシュー丼。


タレが和えてあり、
チャーシューの味も申し分ない。
これは旨い!
このままでもいいのだけど、


丼とは味わいの異なるチャーシューが
御飯にぴったり。
味玉のアクセントも手伝い、
豪華なサイドメニューとなった。

スープ割りはなんとなくする気にならず、
そのまま店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 群馬県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

自家製麺 麦魂@平間(健魂小ラーメン 136/'17)

訪問日時:2017/05/21 12:10

平間駅近くの豚魂(ぶたたま)
その後魚魂(うおたま)にリニューアルし、
この5/9に麦魂(むぎたま)に再リニューアルした。

https://lh3.googleusercontent.com/LWUojgsjJ8_HfsBIt7yBQt4tWE2ViUsLzIUEUhm222KuOBLQsRM9oLW7tgKfK4NJ9TtDhtYDNNBBpppr-Gdw8RXfXuO7Ecvb9iGpAsTD9VB0whnfToDntYlLlk8i3_HKlMt6pnfby8WkMCWlCTvwRjCLygPW1Vg1ieQPgpZR6FIrXw-49WvFVKjGRsC6kroEw_polmPiAfrk6h6sxS8KO5KMLV9Jwip6PdxzBcULaWbwm6d_A-ybe8UWY7gZvGtgM9-TeNsfRPPUUSyk-pp2Dpqh9_wHZEgJMIamBYJTVI4sKlA_CIWmSHfhQSogjWBtXkE9zlZNLung_1Q8CG894iQx2MM1lIVQnA_MaPiMVE_wFub_IHu3phF_a2tW8X7fLJU8JmM4Itk159CleYT8bKdTBoWpP5poidM8dMz9tylDF2HIYRzX_eZSknMC3Du0tjXi0sy6wRfesUwlrkKSV9IvkCBmGg9jRfLGGxIuxqsIua3dCgheIc9uDLK4wSt3Xrj-WrTMtn8p-afUNj63FQP7pVKym1pt1OaYR1vqX7CVCiqRZohv_r_FYEFqQvOCQCHGGHS7P_2sGo1CuTth635tYjvDIOfkEb8OwIdnzNKlVp3jLZKQTw=w560-h420-no

ちょうど満席だったので、外で待つ。
リニューアルしたとは言え、
二郎風の豚魂、その後の魚魂もある。


健魂も説明あり。


文字通り、健康を意識した商品らしい。

すぐに人が出てきたので、入れ替わりに入店し、
券売機の写真を撮ろうとしたら、
中止書きは何も書いてないけど、断られた。

ので、券売機の配置通りに記述する。

豚魂
小ラーメン
700円
豚魂
ラーメン
750円
豚魂
大ラーメン
850円
ヤサイ
増し増し
100円
汁なし
200円
豚なし
小ラーメン
600円
豚なし
ラーメン
650円
豚なし
大ラーメン
750円
チャーシュー
150円
大人の
辛味噌
150円
魚魂
小ラーメン
700円
魚魂
ラーメン
750円
魚魂
大ラーメン
850円
ねぎ増し
100円
 
豚なし魚魂
小ラーメン
600円
豚なし魚魂
ラーメン
650円
豚なし魚魂
大ラーメン
750円
玉ねぎ増し
100円
 
健魂
小ラーメン
750円
健魂
ラーメン
800円
健魂
大ラーメン
900円
ワカメ増し
100円
 
豚なし健魂
小ラーメン
650円
豚なし
健魂ラーメン
700円
豚なし健魂
大ラーメン
800円
  

麺量は 
小200g 普通300g 大400g

健魂小ラーメンを購入した。

コールは豚魂ラーメンは
券出し時 麺の固さ、味の濃さ、脂の量 を指定、
出来上がり前 ニンニク、野菜 を指定

魚魂、健魂は
券出し時 ねぎ・玉ねぎ抜きはコールする。

健魂に使われるおから入り麺は
魚魂でも受ける。

など、いろいろ書いてある。

卓上には黒酢、タレ、


一味唐辛子、辛味噌、胡椒もある。

2番めで6分後
スープ波々で到着。


写真は商品はいいけど、
内観、外環は抵抗があるらしいです。

具は大きなチャーシュー、ねぎ、玉ねぎ、ワカメ。


ワカメは半端なく大量。
チャーシューの下にもある。

スープはライトな豚骨醤油。


おから入り麺をワカメと一緒にすする。


うむ。。。
複雑な味わい。。。
いや、ちょっとまって、、、

ずず。。

そして、豚を頬張る。


豚が美味しいのは知ってる。

で、これはイレブンフーズだ!
キクラゲが入れば、ほぼインスパイアと言える。

ねぎが違和感あるけど、
玉ねぎ、ワカメ、豚 という構成だし、
麺を頬張ると、まさにそれ。

魚魂にはキクラゲが入っているので、
こっちにも入れちゃえばいいのに。。

麺は少しボソボソしてるけど、
違和感はない。
むしろ健康的なイメージなので、
抵抗なく食べ進める。

豚は大きいし、
麺量も200gちょっとはありそうで、
やっと食べきった。

お客のほとんどは豚魂なので、
久しぶりに豚魂をいただいてみたくなった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

鼎泰豐 玉川SC店@二子玉川(パイクー麺 135/'17)

訪問日時:2017/05/20 11:00

買い物と映画鑑賞で二子玉川へ。
ランチは家族の希望で鼎泰豊にシャッターした。
10:45到着、3組目ゲット、PPならず。。
その後列は伸び、開店のころには長蛇の列。
さすがにすごいね。

待ち中にメニューが渡される。


トリュフとかうにとか、
いろいろ入った小籠包は我が家は
全く興味なし。

11:05に開店し、待ち客がなだれこむ。
窓側の席に案内され、
パイクー麺と小籠包のセットをお願いした。

セットに付くキュウリの甘辛漬と、
針生姜がセットされる。


小籠包到着。


セットは4個だけど、270円払うと、
6個になるけど、そこまではいいや。

小籠包タレと黒酢を注ぎ、
レンゲにブツを取り、
針生姜を乗せて一口でいただく。

これ、やっぱりおいしいね〜〜♬
サイズは小さいけど旨さが詰まってる。
熱々を頬張るのが私には醍醐味。
一気に噛み砕くと幸せになる。
サイズが小さいせいか、それほど熱くはないね。

パイクー麺到着。


サイズの小さな器。


スープは塩味がやや薄め。
でも、化調に頼っていない美味しさがある。


上品な高級中華店のスープの味だ。
金華豚 使ってたりするのかな。。

麺はつるつる細ストレートで、
過不足ないシコシコ感もあり、
こりゃ美味しい!

パイクーはきちんと骨があるつ。


八角の香りがしてうまいね、これ!
これにしてよかったよー。

スープまでほぼ完食となった。

腹八分で店をあとにし、
映画を堪能した、
感動した・・・


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

PiQueR Bar d' Ori@恵比寿(カニみそつけ麺 134/'17)

訪問日時:2017/05/19 11:46

PiQueR のオーナーに所用があったので、
ランチがてらに訪れた。

すると、ランチメニューが変わっている。


つけ麺は4種から2種に減り、
カレー、ワンプレートランチが参入。
また、サラダ・リゾットボール・デザートのうち2種を選ぶ方式から、
サラダは全てに付き、麺・ライスの大盛り あるいは デザートを
選ぶシステムになった。

今日はカニみそつけ麺をお願いした。

まずはサラダ。


ドレッシング、やはりおいしい。
アンチョビをうまく使っている。

軽く打ち合わせをしていると、到着。


むん。
カニみそつけ麺は麺は黒いのだけね。


なかなかにインパクトがある。

スープには粉チーズが散らされ、
オリーブオイルが点々と。


いただきまーす。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


まさにカニ!
濃厚なカニスープ!
シコシコ、もっちりの麺に絡みつき、
噛んでいると、鼻から抜ける風味、
食感、とても楽しい。

味玉もこうした方がいい。


玉子がさらにおいしくなるよ。

麺を食べ終わったタイミングで、
ライスと昆布鰹出汁の割りスープが供される。


焼き付けたリゾットボールから、
ライスボールに変わっている。。

どぼん、ちょろちょろちょろ!


すると、全く別の食べ物になったが如く、
風味が一変する。


うま〜〜

できればブラックペッパーをふりたかった。

はー、おいしかった。


ところで、店は常に満席をキープ。
当然女子率が高いと思いきや、
男性のみのお客もいるし、
素敵な店だ、と改めて思った。

また、チラリと見たワンプレートランチの内容が実にグレート!
いつかいただきに来たい。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

製麺所 豚とこむぎ@五反田(タンタン油そば 133/'17)

訪問日時:2017/05/18 12:03

今日オープンという情報だった赤坂の新店は
まだまだ開く気配がなかった。
ちっ、ガセネタかと、傷心で思いついたのは
五反田のローストビーフ油そばビースト。

お目当てはこいつ。


店に入って注文すると、
しばし待たされて、やってないとのこと。
なんじゃ それは。。。
ポスター貼ってあるのに
いい加減な店だな。。。

で、向かったのは、


およそ8年ぶりの訪問となる 豚とこむぎ。
メニューがだいぶ増えているのは知ってたよ。


しょう油ラーメン、しょう油そば、しおまぜそば、
つけ麺、ごま味噌ラーメン、タンタン麺、タンタンつけ麺、タンタン油そば、
オイスター油そば、マヨネーズラーメン。
麺量は茹で前 小200g,中250g,大350g。

タンタン油そばを購入。
サイズは小、麺の温か冷かは
温でお願いした。

トッピングは最初に聞かれる。


野菜は油そばにはできないのね。
ではと、ニンニク、玉ねぎ、魚粉をコールした。
有料トッピング「五反田」ってなんだろう・・・

調味料類はタレ、ラー油、酢、胡椒、一味唐辛子。


待ちは3番目くらいで、7分後到着。


お。
肉味噌の色がいいね。


反対側からも。。


肉味噌がいかにも美味しそう!


まずは麺を引っ張りだす。


ごわごわ、むちむち。
相変わらず美味しい麺だ。

肉味噌の味も濃からず、薄からずでちょうどいい。


これが塩辛いと全体のバランスが崩れるからね。。

天地を返して、混ぜて、
ズバズバズバ!!!


うはー、うまいな〜〜〜!
タレの味と肉味噌が絡んで、
あまりない味わいになっている。

肉味噌たっぷりだけど、
あまり辛くないし、
担々風という感じではないのね。

同時に供されたドレッシングがナイス。


酢もラー油も試したけど、
特に野菜の多い部分にこれをかけると、
とっても美味しかった。

あとは胡椒がやたらと合う。


たくさんふった。。

豚の美味しさは変わらず。


豚増しすればよかった。

ガツガツとあっという間に完食。
おいしかった!

田所商店とイートアンドにどう文句を言おうか
考えながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

函館らーめん 汐のや@西小山(野菜タンメン 132/'17)

訪問日時:2017/05/17 11:26

近場の店しか行かれなかったので、
昨年11/10に開業した、西小山の新店に行ってみた。



ここは黒琥があったところ。
なかなか定着しない物件ではある。

店に入ると、非常に感じの良いご夫婦のお出迎えを受ける。
個人店の良さが全面に感じられる。
ここは良い店だ!

L字型カウンター8席、移動可能な2人卓×3。
座って可愛いお品書きを拝見。


旦那さんが書いているのかな?奥様?
写真でなくてもわかりやすいし、ほのぼのするのがいいね。

予め決めていた、野菜タンメンを注文した。

トッピングとサイドメニューも別にある。


最下部の手巻きマヨごはんは4種類ある。
店頭にサンプルがあった。


チャーマヨ、タママヨ、メンタイマヨ、甘辛チャー煮。
二口とは素敵な量で、どれもおいしそう。。。
タンメンの量がわからないので、今日はやめておいた。。。

さて、厨房のご主人、どこかで見たことがある気がする。。
こちらは たまプラーザからの移転らしいけど、
そっちは行ってないし、気のせいかな・・・

タンメンはフライパンで野菜を炒め、
スープを注ぎ、仕上げていた。
茹でた麺を器に入れてから、それを注ぎ込み、
体裁を整えてから、ほうれん草とネギを添えてやってきた。


九谷焼かな?
重厚な焼き物でいいね。


タンメンとしては非常にきれいな画だ。
これだけで美味しそう。。

スープは豚系、鶏系、乾物魚介系のバランスの妙。
すっきりしていながら、実に味わい深い。


炒めた野菜の香味も加わって、

うま!

麺は中太縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


すんません。
それほど期待していなかったけど、
これは美味しい!

スープとの相性も抜群で、
つるつる、もちもちと食感も楽しめる。

炒めた野菜類はキャベツ、もやし、人参、キクラゲ、なると。
その全てが完璧な火の通り方。

チャーシューが一枚入っているのもうれしい。


醤油ベースの味付けだけど、
これがめっちゃうまい!
次回はトッピング追加したい。

そして、野菜と麺はいつの間にかなくなり、
一日分の野菜を摂ったなという充足感に浸った。

次回は醤油と、手巻きマヨごはんを
いただいてみたいな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

麺や 石榴@等々力(醤油ワンタン麺 132/'17)

訪問日時:2017/05/16 12:00

5/9に開店した、等々力の麺や石榴にきた。


等々力で居酒屋、バルを経営する会社
新業態ということだ。

場所は等々力駅から交差点を渡ってすぐ。
いい場所だね。
前はオリジンが入っていたね。

店に入ると、ご近所さんと思われる人たちで
すごい賑わい!
すでに定着してる感がある。

券売機を見て、



予め決めていた、醤油ワンタン麺をプッシュ。
あと気になっていた、鶏のあぶらめし も。

先にチケットを回収に来て、
席に案内された。
直線カウンター10数席に4人卓×3。

厨房内は人が多いね。
4人だったかな?
ホールも3人いて、
黒い服なので、威圧感がある。
全員笑顔が全くないし。。。

10番目で9分後到着。


海苔が真ん中に立っている。
珍しいビジュアルだな。。


具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、ワンタン、
ねぎ、貝割れ、水菜、味玉1/2、海苔。

ワンタンはパンパンに餡が入っている。


いいね。

スープは、


鶏豚野菜、という感じかな。
干し椎茸の旨味も感じられる。
甘さもあり、ちょっと変わった風味。。
良いお味だよ。

麺は中細ストレート、断面長方形。


スープとの絡みもよく、
食べ手を選ばない、おいしいラーメンという風情。

チャーシュー、美味しい。


柔らかで良い味だけど、薄いね。

メンマは癖がない。


ワンタンは食べごたえがある。


中身が多いし、皮がしっかりめ。
ただ、なんかのスパイスが邪魔かな。
スープの風味が変わってしまう。。

味玉は縦の1/2カットという珍しい形。


味玉、うめーーー。

鶏あぶらめし。


ん?
あぶら感がないな。
上にかかっているタレの味しか感じない。


と思ったら、底に鶏油が沈んでいた。
どうも、底から良く混ぜて食べるようだ。

にしても、味がない。
水菜とねぎが多いので、
余計味が薄い

スープの味を借りても今ひとつ。


のり巻きはよかった!


こういう店のサイドメニューはもっと振り切らないと。。。
鶏油をもっと使って、揚げた 或いは 煮た 鶏皮でも添えて、
野菜はねぎくらいにして、タレをたくさんかけて味を濃くして、
もっとガツガツ食べられるようにしてほしい。。。
これで350円はとっても高すぎる!!

ワンタン麺はおいしかったな、
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

つけ麺ラーメン 鳴門@宇都宮(つけ麺 131/'17)

訪問日時:2017/05/15 11:19

東北道を途中下車して、宇都宮の奥へ。
バカうまらーめん花の季のセカンドブランドになる、
2008年にオープンした「つけ麺ラーメン 鳴門」が目的地。

   

裏手はのどかな田園風景。


店のドアを開けて入ると、
商品説明と券売機。


以前はいろいろあったようだけど、
今は中華そばとつけ麺に整理されている。

営業時間は無休になっているようだ。


予め決めていた つけ麺を購入して、
窓際の席に座った。

20席ほどある店内は明るい。
二人の女性で厨房もホールもまかなっている。

調味料類は七味唐辛子、醤油、胡椒、酢、ラー油。


割りスープもある。


2番めで7分後到着。


奥に見える唐揚げは元々付いている。
麺は全粒粉入り。


茹でた大根とニラが乗っている。
麺だけいってみると、
ゴワッとした硬質な食感なれど、
噛んでいると小麦の香りが良く感じられる。

スープ中は節系のきいた、動物魚介系。


どばっとつけてみる。


うまい!
うまいんだけど、
麺にスープが乗ってこない。

スープも麺も最上級のうまさで、
相性が悪いのはたまにあるけど、
これは実に惜しい。
麺をどっぷりつけて、スープを一緒にすすっても
口中で一体感を感ずることはなかった。。。

大根とニラは合うかもしれない。


スープ中の牛すじのようなとろとろ肉。


豚の軟骨らしい。

あと、ねぎが異常においしい。
栃木産かしらん。。

唐揚げはどのタイミングで食べるか迷ったけど、


とても美味しい!

200gくらいの麺はすぐになくなり、
割りスープを注ぐ。


いいね。
最上級のスープなので、
そりゃおいしいに決まってる。

腹八分くらいでちょうど良く
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

長岡生姜醤油 我武者羅@幡ヶ谷(イタリア油そば 130/'17)

訪問日時:2017/05/12 12:13

幡ヶ谷の新店に行ったらば、
本日は厨房不備のため、臨休・・・_| ̄|◯

コインパーキング200円を無駄にして、
傷心で遠くへ行く気にもなれず、
近場の我武者羅に足を伸ばした。


自分でも意外なんだけど、
鯛だし豚骨から長岡生姜醤油に変わってから、
行ってなかった。。。
なんと8年ぶり。

デフォルトの生姜醤油にするか、
本日の油そばにするか・・・
とりあえず入店。


ふーむ、やはりデフォルトかな、
と思ったら、


これにした!

「本日の油そば」は
メキシコ→イタリア→中国→インド
のローテーションで日替わりで提供されている。
どれでもいいので、いただいてみたかったしね。

蓮沼さんはいないけど、
奥様ご健在 ♫
相変わらずニコニコと感じいいですねー。

一番奥の席に着座。


白・黒胡椒、一味唐辛子、ラーメンダレ、酢。

サイドメニューのお写真。
どれもおいしそう。。。


店は常に満席近くをキープ。
さすがですね。

3番目くらいで10分後到着。


具はチャーシュー、玉ねぎ、メンマ、貝割れ、
トマトソース、粉チーズにおろし生姜。


そしてバジルソースもある。


予め和えられた麺をいってみる。


おお。
生姜だ。
本日の油そばとは言っても、
基本の生姜油そばがベースなんだね。

まぜましょ!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


よくまぜて、トマトソースが一体化すると、
俄然イタリアンになる。
むっちり麺がとても合っている。

おろし生姜の効果もバッチリ。
イタリアン味でも違和感はない。

バジルソースはその風味がよくわからなかった。


チャーシューも非常によろしく、


楽しくなってくる。

胡椒ふってみる。


サービスのスープをお供に
さくっと完食。


生姜でお腹があったまったなー。
おいしかった。


お店のデータはぼぶのラーメンDATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肉料理それがし@五反田(担々麺 129/'17)

訪問日時:2017/05/11 19:00

5/8開店の酒場それがし系の新店にて
夕食を楽しんでたら、担々麺発見。


ハーフサイズ。

スープは本格的なもの。


ラー油の香りと辛さがとても良い。

麺は讃岐うどん的なもの。


しこしこ、つるつるでうまし。
スープにもよく絡む。

肉味噌がまた、最上級の美味しさ。


ご飯に乗せていただきたいものだ。。


肉料理も麺も想像を超えて美味しかった!



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

麺昇 神の手@新高円寺(神の手の赤 128/'17)

訪問日時:2017/05/11 11:35

5/3に新高円寺資格に開店した新店は
鉄板焼きとラーメンの融合とか言うコンセプト。

最初に情報を目にして以降、
徐々に内情が明らかになったのはいいけど、
7種類の麺があり、それぞれ全く異なる仕上り。
これは、あの人に頼むしかない。

待ち合わせの11:30に落ち合うと、
なんと総勢4名での突撃体制が整ったと!


A看板を確認して、


ちょっちょっと作戦会議をして、入店。
L字型カウンター10席ほどに狭い4人卓×2。
シェアし易いだろうと、4人卓に陣取った。

厨房内は黒のコックコートを来た
店主さんと助手さん。
あとはホールの男子スタッフという3名体制。

改めて、卓上のメニューを。


麺は神の手 「赤」、「」、「黄」、「黒」
ガーリックシュリンプdeラーメンオムラーメン山芋とろろつけ麺

はカラシビ、はベシャメルソース、
は味噌豚骨マー油、はあっさり醤油。

ガーリックシュリンプとオムラーメンの乗せ物は
鉄板で仕上げるという、この辺が鉄板焼きとラーメンの融合か。

で、相談の結果、
私は赤、あとは白、ガーリックシュリンプ、オムラーメンの4種に決まった。


鉄板焼きで一杯やりたいね。


ドリンク類も豊富。


軽い飲み会も楽しそう。。

トッピングも超豊富で驚く。


これらを全部乗せると3950円だそうだけど、
それを3500円でサービスするそうだ。


全く興味はないけど、
画は見たみたい。

卓上調味料類はミルペッパーとシラチャー。


順番的にはすぐに配膳されそうなのに、
なぜか後回しにされ、
20分後、赤から到着。


具はチャーシュー、もやし、メンマ、ヤングコーン、糸唐辛子、青菜など。
具入りラー油が一回しかけてある。


スープは濃厚な味噌ベース。
カラシビは5段階で選べるけど、普通でお願いしてある。
これは辛さも痺れも誰でも楽しめるレベルだと思う。


うまい!
塩分濃度もパーフェクト。

麺は中太やや縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


よく混ぜて、
とのアナウンスがあったので、
その通りにすると、
果たして旨さがアップ!

ラー油の香りもいいし、
あまりないカラシビタイプのラーメンだな。。
とても美味しいと思う。

固まりをフライパンで焼いてから
切り分けていたチャーシュー、美味しい!


メンマもあった。


仕込みの味はカラシビに支配されて
よくわからなかった(^^;


ガーリックシュリンプdeラーメン。


大きな海老と小さなえびがある。
生葉物野菜とヤングコーンも装備。


スープはトマトクリームのようなイメージ。
麺は赤とは違って、断面がキリッと長方形のパスタのようなもの。


アルデンテの麺とスープの絡みは申し分なく、
これは美味しい!

これを平皿とフォークでサーブされたら、
普通にパスタだと勘違いしそう。。

オムラーメン。


やはりオムレツは鉄板で仕上げていた。
それをトマトスープに沈んだ麺の上に乗せる。
あとはローストビーフと生葉物野菜としめじ。

麺はガーリックシュリンプと同じ。


ああ、これもうまいな〜〜
オムレツとトマトソースは元々黄金のタッグだし、
それに麺が加わると、
まるで新しい料理のようだ。

神の手の「白」


ローストビーフ、生葉物野菜、しめじが乗っている。

スープはベシャメルソース入り。


おほ。
こいつは美味しい!!
トリュフも程よく香っていいね〜

潮の白は比較的あっさりだけど、
これは濃厚。
でも、しつこくは全くない。

麺は上記2種と一緒。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これ、一番気に入った。
生葉物野菜もよく合っている。

パスタ風の3種はバゲットが付いてくる。


合うに決まってる。
実際美味しかった。


それにしても7種のラーメンを
ほぼ1人でまかなっているのがすごい。
見た目の美しさも印象的だし、
並のセンスではない。

全部美味しかった!
それぞれ1人で食べたみたい。。。
また、とろろつけ麺、土手丼、気になる。。。

お付き合いいだいた皆様、
ありがとうございました。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

ラー麺ずんどう屋 目黒店@目黒(冷しゃぶトマト麺 127/'17)

訪問日時:2017/05/10 11:25

歌舞伎町のずんどう屋は結構気に入った。
それが近場の目黒にできると知ったときは
少し嬉しかった。

当初は5/9のはずだったけど、
いつの間にか5/3にオープンしていた。
すぐには行かれず、やっと今日行かれた。


前身はオイスターバーだったね。
小雨の降る中、そそくさと入店。
タッチ式の券売機の前に立つ。

まずはTOP画面から


ラーメンを選ぶ。


デフォルトの豚骨はそのうちまた来るとして、
今日は新宿店、目黒店限定の
冷しゃぶトマト麺を選んだ。

次の画面で、


ハーフチャーハンもプッシュ。

内装はおしゃれだ。


席に座る。
J字型カウンターに1人席×11、
2人卓×3。
座るとすぐに新宿店と同じように、
サービスの高菜が出される。


あとは胡椒、ごま、紅生姜。

遠慮なくいただきます。


おそらく3番目で9分後到着。


ぱっと見、きれいだね。


豚しゃぶ肉、トマト、水菜、黄・赤パプリカ、紫玉ねぎ、貝割れ。

麺は中細ストレート。


豚骨ラーメンのとは違う?よね?
冷たくて にぎゅっとした食感が良い。

甘酸っぱい冷たいスープはたっぷり。


そのまま麺をすすると、
とてもあっさりいただける。

豚しゃぶ肉もたくさんあっていいね。


上には大きな豚肉もある。


その下にはトマトソースが。


これをよく混ぜると、
味がガラッと変わる。
ヘルシーで美味しい!

高菜も足してみると、
結構いける。


麺はすぐにやっつけ、
ハーフチャーハンに移行すると、
これまた旨いじゃないの!

高菜と紅生姜を添えて、


ウマウマ、ガツガツ。
おいしかったー。


今日はちょっと涼しいので、不向きかもしれないけど、
麺量も少ないので、少食な女性にもピッタリだね。

チャーハンとサラダをいただいた気持ちになって
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

らいおん 府中本店@府中(まかないらーめん 126/'17)

訪問日時:2017/05/09 14:50

なんとなくランチタイムを逃して
府中で一仕事したあと、

腹が、、減った、、、、

ってことで、府中駅近くにある
昔からの宿題店へ。


さすがにこの時間は並んでない。
何度も大行列で回避したことがある。。。

入って左に大きな券売機。


「らいおん」と言うのは味付けされた細切りネギとコーンが入る、
という意味らしいことは知っている。

トッピングが少しずつちょっと増しの
正油のまかないらーめんをプッシュした。

卓上調味料類は豊富。


醤油、酢、ラー油、おろしニンニク、
辛味噌、生七味的なもの。

この時間でも店は満席近くをキープ。
そのほとんどのお客はご近所さんと思われる。。

そして、厨房内の極めてスムーズな作業。
感じの良い接客。
さすがにすごい店だな、と思わせる。

混み合ってはいたけど、10分後到着。


具はチャーシュー、メンマ、細ネギ、コーン、味玉、海苔。

スープは茶濁した動物性。


これが日によって微妙に違うらしい。
今日は少し煮詰まった印象だけど、
人を惹きつける味わいというのは理解できる。

麺は中太、つるつるのしなやかなもの。


ああ、これは安心の味だね。
府中を代表するラーメン店であることは間違いない。
いろいろな世代から評価を受けるのもよくわかる。

よく味の染みこんだ煮豚タイプのチャーシューは絶品。


ライスがほしくなる。。。

細切りネギはゴマ油、胡椒などで味付けされ、
シャキシャキとナイスな食感。
途中から徐々にスープの味が変わり、
やはりこちらでは なくてはならないトッピングかも。。

コーンは甘くていいね。
特に必要性も感じないけど、
あればあったでうれしい具だな。

味玉も美味しく、さっくり食べ終えた。

10年以上来の宿題を消化できて良かった。
今度は、虎ジ、なないろ など
お弟子さんの店にも行ってみたくなった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

らーめん 已己巳己@代々木公園(煮干し醤油ラーメン 125/'17)

訪問日時:2017/05/08 11:43

珍しい名前のラーメン店ができた。

已己巳己?

いこみきと読み、似て非なるものの意とか。
学生時代、「已」が付く名前の後輩がいて、

「ここが半分出るんです!」

とよく聞いたものだった。


よく通る道じゃんか。
気がつかなかった。。。

お昼のメニューが店頭に。


あれ。
醤油のほかに味噌もあるのか。
誰かと来ればよかったなー。

店は地下。
入店するとL字型カウンター10席ほど、
4人卓×3の構成。

厨房内には3名、ホールは女性。

改めてメニューを眺め、


煮干し醤油ラーメンに味玉をお願いした。
最初、醤油が2種類あるのかと思ったら、
煮干し醤油がデフォルトで1種類ってことなのね。

ランチサービスのライスは遠慮した。

卓上調味料類は酢、醤油、ラー油、白胡椒。


10番目くらいで、16分後到着。


チャーシュー、ねぎ、ほうれん草、なると、海苔。


見た目、懐かしい感じのビジュアル。。

でも、メンマがなくて、なると2枚ってのは変わってる。
メンマは忘れられたかな?

スープは煮干しがほどよく香り、
昭和の風情。


これ、うまいっすね。

麺は三河屋さんの中縮れ麺。


いいね。
おいしいと思う!

チャーシューは煮豚タイプで、
ほろほろと崩れる。


チャーシュートッピングして、
サービスのライスをいただき、
チャーシューを乗せれば、
かなりの満足度を得られるかと。。

味玉は黄身の味が濃い。


良い漬かり具合ですな。

スープはほぼ飲み干し、
会計をすませて、店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

Noodle Kitchen GUNNERS@新丸子(特製中華そば 124/'17)

訪問日時:2017/05/07 11:30

4/23に開業していた、
新丸子の新店へ行こーかな。

でこに行く途中に新店はあった。


前身はとんかつ屋さん。
白地に朱色の、暖簾がいいね。

でこが見える・・・


なおさん、ごめん!

店名はNoodle Kitchen GUNNERS。
狙撃手か・・・すごい店名だ。
それにしても最近、Noodleなんたらっつー店名、多いね。。。

TAKE OUTでもできそうな小窓の向こうに
お若い店主さん一人なのが見える。


味は醤油と塩の2種かな?

https://lh3.googleusercontent.com/SYZFcUvbcoWuag2Cg_ZA1D8xoypPZmqhbwLQTQytMfp8TBQGA_rXzehZHaT-9pcVGr4iOhJSClBqhPa3zkwEjCZuTdUEuRkuhsBOHn10y27JGU_50CBnATwzs23kEcnEzaAygvXSHe6Tl3edxpV_TSkvZDgevUzNsWaKxI3BeJO1XAPDSDsWgSddqco05Kl4kuAY3nPLONUTufZXbAf7odcgHJgFpa14oj5uhJoBsSQeu_AUowkPU00YWa4FS7HaWzzXTapKQ3QgMz3fUxULvEF33LOylb8fnKZToO_ajWbiAw2pPjCgjIAF1m2qOLM5cPBoUp5BA_GsS6SmiHtpduyjLPfqIsZcr85JSZsEOO3x-qKjlWtSO5AVQHpmVpHEXUfV5NhTDCQRJcteQwi3YvjnGek6gnn4bc0J8VJk2n-1NlQTiKioeRfJRStgwcLkPCT41q9-iXnWvWhP-pycvJGuh0q4hdr3KFVw_0miMjNX--jTdwZwqzM_lCd-NvoYg8jl99WaXkWUXB6HZiPlhnu9DX3jiFyRba_FWny8qzrlYmFg7Io_XtpEju1PFPM6BUYXw7u8eHbJFqUBkkl9fMizt2dzdYVx2-_NSIkRBME_MW1GO5x1Bg=w900-h367-no

そして時間通りに開店した。
1番客で入店し、小型券売機の前へ。


つけそば、準備中か。
では、全ての具を味わいたかったので、
特製中華そばを購入した。

直線カウンター7席の店内。
全体の雰囲気もいいし、
きれいにしつらえてある。

調味料は黒胡椒のみで、
カウンター上もきれい。


5分後到着。


受け皿付きはうれしい。

具は豚バラチャーシュー、鴨肉、ワンタン、味玉、海苔3枚、
穂先メンマ、紫玉ねぎ、貝割れ。


麺線もきれいに整っている。


澄んだスープを一口。。


うお!
旨いね!
鶏、野菜などのベースに
貝出汁を強く感ずる。

醤油ダレはおとなしいチューン。
スープの美味しさがよくわかる。

麺は細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるつるシコシコの食感。
スープもよく引っ張ってくる。

中華そば、という括りながら、
新しさもある味わいですな。

豚チャーシュー。


しっとり低温タイプ。
うまい。

鴨肉。


汐そばの特製にも乗るみたいだけど、
これは醤油スープがおいしいと思う。
気に入った。。

穂先メンマは一本。


肉薄なところが多くて、
食感的には力量不足ながら、
不足はない。

ワンタンは海老入り。


皮はコシがあり、好みが分かれそう。
私は好きだな。

味玉はねっとり濃厚。


黄身の味が良い。

そして、スープまでほぼ完食。

うーむ。
小さいけど、いい店だと思う。
汐そばと庄内豚の炊き込みご飯が気になるな。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

自家製手打ち白河ラーメン 麺家@黒磯(ラーメン 123/'17)

訪問日時:2017/05/05 12:00

よく通る道沿いにある
白河ラーメンの店。
いつかは行こう、と思いつつ、
ついにその機会が訪れた。

子供の日の店内は正午なので、ほぼ満席。
こんなに混むんだね。。。
知らなかった。。。
カウンター5席の空いている席に座らせてもらった。


とても感じの良い奥様?の出迎えを受け、
ラーメンをお願いした。

かなーり待つかな、と思ったけど、
ご主人は1ロット5杯を
黙々と作り、18分後到着。


白河ラーメン久しぶり。


スープは白河ラーメンの中でも
標準の出汁の濃さ。
醤油ダレはちょうどいい尖り具合。
優しい感じだ。

麺はやや平たい、手打ち麺。


おー。
うまいね。

麺も優しい仕上がり。
加水率が少し高めで
ちゅるちゅる、といった食感。
この麺帯で良いワンタンも作れそう。

メンマも手抜きない仕込み。


癖なく、おいしい。

チャーシュー、重い。。


ガブリといってみる。


大きくて適度な厚さで
めっちゃうまいね!
これはチャーシューメンにすべきだったな。。

海苔が猫耳みたいでかわいい。


そして、香りが良い海苔だ。

さっくりと食べ終え、店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旬味酒彩 れん@黒磯(和風ラーメン 122/'17)

訪問日時:2017/05/04 18:30

昼は りん で夜は れん♬
今日もライトな山吹コースで。


サッポロビール那須工場で作られた
エーデルピルス。
この超薄いグラスがより美味しく感じさせる。

箸染 季節の肴三品。

蓮根の煮物、インゲンの胡麻和え、鯵の南蛮漬け。
美味しさにほっとする。

今日は4人なので、アラカルトも少々。
空豆。

私は空豆の皮はそのまま食べる派。
あまりに固い皮は外すけど、これは皮も甘い。

日本酒が進む予感で、早々と。


アラカルト ゆり根まんじゅう。

中身は鮭をうまく味付けしたもの。
餡の出汁も素晴らしく、
ここより美味しいゆり根まんじゅうを知らない。

造り 季節の刺身。

鯛、水タコ、まぐろ。
黒磯でこの新鮮さはすごいな。

焼物 地鶏つくねとアスパラ トマトソース焼。

トマトソースを使って、
なおかつ焼く、というのがこちららしい。
素晴らしくおいしい食べ物。

アラカルト とうもろこしのかき揚げ。

宮崎産だったかな?
とっても甘くて最高。

煮物 自家製がんも 春大根 春の山菜。

がんもどきって大好きなんだ。
出汁がまた美味しくてこれは素敵。
大根もわらびもいいねー。

お冷のグラスもおしゃれ。

揚物 鱚の天ぷら 地野菜。

ふわふわの鱚天。
鱚はフライでウスターソースが一番だと思ってるけど、
この天ぷらはやばい。。。

蒸物 海老と筍茶碗蒸 きくらげ。

茶碗蒸し、おいしい〜〜
きくらげが合う。

締めはもちろん、鯛出汁の和風ラーメン。

スープも麺も、いつも美味しい。
素晴らしく美味しい。

水菓子 アイス。

このアイスもただものでない。
濃厚なミルク味はどこぞの牧場でいただく味わい。

また来るときを楽しみに店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国料理 鈴@黒磯(麻婆湯麺 121/'17)

訪問日時:2017/05/04 11:40

家族で栃木滞在中。
私の好きな店は家族も気に入ってくれるのでありがたい。
ランチは何も言わなくても、中国料理 鈴へ ♬

新しいメニュー、麻婆麺を注文した。


あの絶品麻婆豆腐と
鈴の美味しい醤油スープが最強のタッグ。

すすりやすい細麺もナイス。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


たまらん旨さに悶絶する。
上質な花椒の香りが何とも言えない。
そして痺れに体が徐々に反応し、
汗だくになってくる。

つくづく美味しい。
これはこれまでの麻婆ラーメンの中でも最高だ。

黒炒飯。


これは初めていただく食感。
私の好きなパラパラ炒飯とは対極にある。

チャーシューとそのタレで和えられた、
と言った方がいいくらいのしっとり炒飯。
これはすごい。。。
次回から絶対サイドメニューとしていただきたい。

家人の酸辣湯麺。


これ旨くて悶絶。
辛さはラー油でなく、胡椒で司るという
これまであまり味わったことのない酸辣湯麺。
一杯フルでいただきたい。

今日も鈴木シェフの料理に大満足。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

店内製麺 さくら@那須塩原(瀬戸内産イワシの煮干し麺 120/'17)

訪問日時:2017/05/03 11:08

ホームの手打ち焔に行ったけど、
案の定、大行列。
それほど待てないので、
宿題のさくらへ。
まあ、焔はいつでも来られるさ。。。



2014年年末くらいにできたと記憶する。
みの作 という資本系の店長さんの独立店になる。

中は郊外型で広い。
カウンター6席、テーブル席と小上がりがある。

製麺機の見えるカウンター奥に着座。
お品書きを拝見。



こちらは味噌かはまぐりか、
という選択肢だったけど、
春限定を見て、



瞬間的に瀬戸内産イワシの煮干麺に決めた。
那須御養卵の味玉も追加。

細麺か太麺か選べるが、
オススメの細麺で。
デフォで固めなので、
柔めのオーダーもできると言われたど、
そのまま普通でお願いした。

夜限定も魅力的。



いろいろこだわっている。




麺は北海道小麦だけを使用しているし、
ラーメン作りをよく理解して作っている印象。

と、ここでお冷やを一口、、、
なんと美味しい水か!

結構先客はいたけど、
10分後到着。



セメント色まで行かないけど、
ニボニボ感は見てわかる。



非常によくできた煮干スープだよ!



えぐみもないし、
ざらついてもいないし、
それでいて、煮干感は充分!
これはうまい!

店内製麺の細麺をすする。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


都内ではよくぶち当たるタイプだけど、
黒磯でいただくのはなんか新鮮。
とっても美味しく感じる。。

しこしこの麺はすすり心地も最高。
良い麺だね。

時折あたる、玉ねぎがまたいいわ。
新玉ねぎなのか、甘くて美味しい。

チャーシュー、うまい!



柔らかで味付けが最高。
チャーシュー丼を作ってほしい。。

メンマはやや甘い。



過不足ない。
良いと思う。

那須御養卵の味玉の色が気に入った。



割ってみると、中はトロトロ。



味が濃くてすごい玉子だ。
トッピングは正解だった。

さくっと食べ終え、
店をあとにした。
いつかははまぐり潮麺をいってみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:瀬戸内産イワシの煮干し麺780円
スープの種類:鶏、煮干し
麺の種類:中細ストレート
具:チャーシュー、メンマ、玉ねぎ

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:満足です。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

NOODLE CAFE SAMURAI@郡山(至極のワンタン麺 119/'17)

訪問日時:2017/05/02 11:05

郡山まで来た。
ふくしまラーメンショーをやっているけど、
そちらには行く時間がないので、
宿題にしていた、NOODLE CAFE SAMURAIへ。


郡山駅前すぐ。
小さな公園みたいなところにあって、
いい立地だな。

こちらは以前訪れた、まぜそば凛々亭の姉妹店になる。
1日100食限定と聞いたけど、今もそうなのかな?

店頭のメニュー案内。


基本は鶏中華そば、昔ながら中華そば、
シャモロック塩そば、肉味噌そばの4種。

入店し券売機の前に立つ。


至極のワンタン麺に決めた。

チケットを渡すと、
並か大、細麺か太麺、先着10食のイクラと筍ご飯の有無、
を聞かれる。


並、細麺、有りでお願いした。

店内は明るくておしゃれ。
V字型のカウンター9席、2人卓☓1。
奥の厨房はガラス張り。
作業の様子もよく見える。

調味料類は白・黒胡椒、酢。


多分ラー油もあると思う。

commitmentときたぞ。


なるほどなるほど。。

1ロットは3杯まで。。


7番目で20分後到着。


ほーほー、レアチャーシューなのね。


他はワンタン、メンマ、味玉1/2、刻み玉ねぎ、貝割れ、海苔。

スープは鶏油の香りが強い。


醤油くっきりタイプで、いいじゃん。
スープそのものは出汁が上品な感じ。

中細ストレート麺はつるつるでコシのあるやつ。


うまい!

ただ、鶏油がなくなってくると、
急激に魅力が減る。
麺に絡むスープの力が徐々に弱まっていく。。。

チャーシューはでかい。


3枚ある。
柔らかで大変美味しい。

ワンタンもでかい。


2枚しかないけど、
これは一つ15gくらいはありそう。
ちょっとした大盛りの量になるね。

メンマは穂先に近いやつ。


さくっと美味しい。

イクラと筍ご飯。


一時、レアチャーシューの避難場所として提供。


このまま少し食べる。
このチャーシューは立派に
ご飯のおかずになるね。

胡椒をふると魅力倍増。


イクラご飯なので、
海苔に合うのは間違いない。


楽しく食べ終え、店をあとにした。
外はすっかり初夏の空気。
いい季節だ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

NOODLE BASE TRICK☆STAR@桶川(スパイシーカレーつけ麺 118/'17)

訪問日時:2017/05/01 14:00

桶川近くに行く用事があったので、
昨年2月にオープンのNOODLE BASE TRICK☆STARに来てみた。

つけめん102@大宮で店長だった方が開いた店と聞いた。

店頭の駐車場に停め、店内へ。
券売機でカレーつけ麺並を購入。


全部美味しいらしいけど。
なかなか来られないよな〜〜〜

先客1のカウンターに座る。

改めてお品書きを。


開店当初から、いろいろ増えたみたいね。
麺類、全て気になるけど、
カレーめしとか、鶏おこわなど、サイドも魅力的。。。

卓上調味料は特製七味、カレー用辛さ増しスパイス、ラー油。


最初は何もなかったみたいだけどね。。

左側の箸箱がかっこいい。

8分後麺からという正しい順番で到着。


200gの麺はつやつや。


しこしこツルツル。
いい麺だ。

まずはいただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


あはー、うまいねー。
スパイシー感は言うほど感じないけど、
とろりのカレースープがとっても良い。

具は青ネギ、フライドオニオン、粉チーズ、


スープの中には鶏チャーシュー、ごぼう。

鶏チャーシュー、最高。


しっとりとした胸肉?
カレーの味がベストに合う。

ごぼうってのは珍しくて驚いたけど、


まったくもってアリだね。
我が家でもカレーにごぼう、入れてみよ。

おっと。
鶏つくねが出てきた。


軟骨食感もあり、
あってよかった具ですな。。

辛さ増しスパイスを試してみた。


辛くなるけど、カレーに隠れて香りはわからない。
何使ってるんだろ。。

ライスも欲したけど、
おとなしくスープ割り。


こりゃ、うまいわ。
ほーーーっとする美味しさ。
ゆっくりと飲み干し、
店をあとにした。

いい店だ。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旬魚菜・炭火焼・鍋 星火@自由が丘(燎原ラーメン 117/'17)

訪問日時:2017/04/30 18:30


自由が丘の星火。

オープン当初から贔屓にさせてもらっている。


和食の素晴らしさに加え、

和風ラーメンの完成度がずば抜けている。

2015年には燎原というラーメン店を野沢に開いたけど、

昨年末、店主眞方氏の体力的事由により閉店。


そして、この4/21に星火が地下一階にまで拡張したのと同時に

星火閉店後の23:30から燎原をスタートさせた。


時間割はこのようになる。




今日はお祝いの言葉もかけたくて、

星火にやってきた。

カウンターに落ち着き、いろいろ注文させてもらった。




今日のすり流しは春キャベツ。



キャベツの甘さがおいしかったなー。


日本酒は、岩手の赤武 Fから。

その後は東洋美人をもらった。



刺し身3種盛り。



鯛、まぐろ、ヒラメ昆布締め。

どれも一級のおいしさ。


グリーンアスパラの炭火焼き。



焼き鳥のタレがかかっている。

この食べ方いいすね。


八寸。



筍の唐揚げ、湯葉とくるみの白和え、ツブ貝、

タコの柔らか煮、ホタルイカの沖漬け。


酒が進む。。。


桜海老の土鍋りぞっと。



相変わらず土鍋ものが絶品。

生クリームなどのコクがすばらしい。




ああ、でもやっぱりラーメン食べたい。




牛コンソメの燎原ラーメン小。


スープは変わらずいいね〜〜


https://lh3.googleusercontent.com/9UF4nEkhZFCN5W7tk-kgldtiJHtXhsSOo5mboydcrEPUetkQUwasCtp4txpdnpjhklzxDdvPx6BmsmYvEmhuVPlZC221-GGISPqAwye9p7bp7bNC6sC4kVovflv7f4ELBtBzBU-0eL6YRRS0HA3g0U_y90gmBrkLIKE6I_PAx1V9vtBtAUhWbn8QlYV6XF9ydR1KsaVRJfLe_yuTkg8PsbfGiBUBsSGDwngMO3ptL2HzKEVDDg0aQ4BtLSE4RwKKAOAswhxvx_Dlx1Wf8uNBOzQAPiwMWx7R9RQ18f_z-RgC0_neVTFVcF1f_O8-hIVrpHyRKClxgWKLH3MfivPwwJKINq4A55zne6soWDeTCEKoW3vwRmb_SL85t8Bs_pg6H0wzyZR8HNoJJayUGJa8R7Szs4AV2-SwM9QTFmKLEntAdCd5S1ASZsOnWpotckNBgVF6VxvXaY2_q-HeiRxbVmOys6jY42CfXrnVrmZjR1sUozBUisxukb2kdki4NhN6BuUKiQCK0byT04zDFBNEJrS5QEFZ6sd6zlp4oUuNGlsQOpoHqQMZZo7LSR12OTprRmMW6TywvehbfmJsHOgNmroZAjYV8meeQEzJAJqQPRFMeYHflK4Rew=w560-h420-no


上品な牛の出汁感。

油っぽくなく、うまく牛脂を使っている。





ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



麺を頬張ると、

牛の甘みがわかる。

久しぶりに味わうけど、

これはかなり進化している。


とろとろの牛すじも進化している。


そして、新たな具のワンタンがまたいいわ。




りぞっとが少し残っていたので、

こうしてみた。




まいう。。。


やっぱり好きな店だ。

また来るぞ。

あ、そだ、燎原で朝ラーしにこよっと。。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




実食感想

実食メニュー:燎原ラーメン
スープの種類:牛コンソメ
麺の種類:中細ストレート
具:牛すじ、穂先メンマ、貝割れ、ワンタン


スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:−
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:うまい!それだけです。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします