2017年06月30日

長浜ナンバーワン 東京大岡山店@大岡山(長浜ラーメン 174/'17)

訪問日時:2017/0

歌志軒のあと、本日オープンの
長浜ナンバーワン 東京大岡山店に来てみた。
1971年創業、東京初出店、大岡山で国内7店舗目とか。


ここは友匠の跡地。

祝花はせたが屋の前島さん、秀ちゃんラーメンの河原さん、
大勝軒の飯野さん、パパイヤ鈴木氏など。

開店セールでもやって行列してたら回避するつもりだったけど、
普通に開店したみたいね。

店に入ると、4人の団体が待っていた。
券売機で、長浜ラーメンを購入した。


席は直線カウンター9+3席、4人卓☓1。
一番奥に案内された。

茹で加減は、

ばりかた
かた
ふつう

と書いてあるけど、
粉落としも受けていた。
チケットには「や」という文字もあったので、
やわめ も受けると思われる。

バリカタでリクエストした。

卓上の調味料類は、


紅生姜、にんにく、ラーメンダレ、餃子タレ、胡椒、ごま。


5番目で3分後到着。
やはり豚骨ラーメンは提供早いね。
本日オープンのわりにはオペレーションは問題ない。
社長さんがいるからだろうか。。


スープの色が白い、
というのが第一印象。


そのスープはトロっとした、
やや濃厚なもの。


臭みなくおいしい。

ずるっと、、、


これはおいしい。
かん水臭くもないし、
飽きなさそう。
さすがは半世紀近い歴史を誇る店だ。

チャーシューも柔らかで美味しい。


当然紅生姜もね。


こちらもサクッと食べ終え店をあとにした。


わざわざ感はないけど、
この周囲にはおいしい豚骨ラーメンの店がないので、
好きな人には重宝するかもね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歌志軒 大岡山店@大岡山(キーマカレー油そば 173/'17)

訪問日時:2017/06/30 12:05

インスタで見てしまった、
歌志軒の限定、キーマカレー油そば

調べたら大岡山店でもやってるとのことで、
やってきた。


このポスターのオススメにしたがって、
卵黄、チーズ、青ネギを追加で購入した。

冷やしも始まっている。


店内は相変わらず大学生でいっぱい。

待ちは6〜7番目で15分後トッピングが来た。


その7分後、本体到着。


なんか写真に比べると、
キーマカレーに挽肉感がないなー。


でも、まずまずおいしい。

トッピングしましょ。


そして、まぜまぜ。。。
ずるず・・・


ぬ。
カレーの絶対量が少ないかな。
おいしいはおいしいけど、
もっとカレーの香りがほしいな・・・

酢、ラー油に
乾燥ニンニクと唐辛子を追加。



唐辛子が香りが良いのは知っている。
これにもよく合うけど、
カレーの香りが少し失せてしまうかな。

その後、こういう食べ物だと言い聞かせて、
きれいに完食。

しゃべくりながら召し上がっていらっしゃる
学生さん達よりも早く食べ終え店を出ると、
長蛇の列Σ(゚Д゚)
こんなに人気あるんだ、と思いながら立ち去った。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

ラーメン 宮郎@蒲田(汁なしそばミニ 172/'17)

訪問日時:2017/06/29 11:25

煮干つけ麺宮元の二郎風セカンドブランドが
6/10にオープンした。
今日から汁なしも解禁とのことで、
両国の人と行ってきた。

店に着くと、この教示通りに6人が並んでいた。


先にチケットを買うわけだけど、
店内は撮影禁止なので、
券売機も撮るのを控えて、
そのレイアウトのまま表を作成。

ラーメン ミニ
¥750
ラーメン 並盛
¥800
ラーメン 中盛
¥850
ラーメン 大盛
¥900
豚マシ
¥200
 領収証
汁なしそば ミニ
¥750
汁なしそば並
¥800
汁なしそば中
¥850
汁なしそば大
¥900
豚ダブル
¥350
長ネギ
¥100
生卵
¥60
辛いラーメン ミニ
¥780
辛いラーメン並
¥830
辛いラーメン中
¥880
辛いラーメン大
¥930
 タマネギ
¥100
魚粉
¥50
      ニラタマキムチ
¥50
塩ラーメン ミニ
¥780
塩ラーメン並盛
¥830
塩ラーメン中盛
¥880
塩ラーメン大盛
¥930
   
     チーズ
¥100
 
     お土産ブタ1本
¥2000
 
     お土産ブタハーフ
¥1000
 
     ビール小瓶
¥300
黒ウーロン茶
¥180

氏はラーメン並盛、私は汁なしそばミニに、
ニラタマキムチトッピング。
やがて店の前の椅子まで列が進むと、
外国のスタッフさんが、チケットを回収にきて、
その際にトッピングを聞かれる。


汁なし無料トッピングは ニンニク 、ヤサイ 、アブラ 、海老辛マヨ。
海老辛マヨだけお願いした。

10分後くらいに店内に案内された。

ここは上弦の月の跡地。
レイアウトはそのままだね。
懐かしい。。。

厨房には宮元さんが奮闘中。
いつもこちらにいるのかな?

卓上にはラーメンタレ、白胡椒、黒胡椒、一味唐辛子。

店内見渡すと汁なしのお客がほとんど。
待ち望む声も多かっただけに やはり という感じ。

到着。


具は豚、キャベツもやし、揚げネギ。
野菜はキャベツが多い。


豚は大迫力の厚さ1cm強!


ニラタマキムチのうち、
玉子は黄身を頂上に乗せていた。
海老辛マヨネーズは赤い。。。


麺を引っ張り出すと、
かなりのスープが見える。


麺は予め和えてあり、
そのまま一口いってみると、想像通り。
固さが適度でむっちりとした良い麺だ。

少し混ぜてからいただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


こりゃうまい!
カエシの甘辛さ、脂の甘み、
上質な野菜の食感。
これは労作だと思う。

そして、徐々に海老辛マヨネーズが混ざってくると、
また違う味わいと風味になる。
ややピリ辛でクリーミーさが加わり、
バッチリ好みの味。

ニラキムチもいい仕事ぶり。


豚もめちゃくちゃ美味しい!

かなり気に入り、楽しく食べ終えた。


しらけん氏のラーメン並、ニンニク・ヤサイ・アブラ。


キャベツが多いのがこちらでも印象に残る。


スープはやや乳化。


大人しい感じなのね。
もっと荒々しい方がいいかも。。。


カラメは卓上のタレで対応できるので、
私は入れた方がいいと思う。


店を出る頃には列はさらに伸びていた。
開店日からすでに人気店。
さすがです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

鶏生姜醤油らーめん専門店 八麺六飛@要町(鶏生姜醤油らーめん 171/'17)

訪問日時:2017/06/28 11:58

らーめんつけ麺春樹、希家、夏樹などを
展開する椛n業新幹線の新店に行ってきた。


自社ビルの1階。
前は夏樹だった。

鶏生姜醤油らーめん
というワードが少し引っかかってたのよね。
地味に新しい感じがしてさ。

中に入ると、さすがは資本系という風情。
L字型カウンター4+4席に4人卓☓3、
奥には喫煙席もある。

一番奥に座り、お品書き拝見。


基本は鶏生姜醤油らーめんで
カエシが、黒、白、紫、と選べる。
あとは鶏生姜つけ麺と鶏白湯とタンメンなど。

鶏生姜醤油らーめんを黒を
半焼きめしセットでお願いした。

卓上には醤油、酢、胡椒。


4分後到着。


素焼きの渋い器。

具は豚チャーシュー、メンマ、青ねぎ、なると、生姜。


生姜は別皿提供から、
頂上に乗せるようになったようだ。


スープはまさに黒い。


醤油が勝ち過ぎて、
鶏出汁の感じがあまり伝わらない。。
って言うか、出汁はかなり控えめなのかな。。

すするすする。


凡庸な中細縮れ麺。
さほどの感激はないけど、
無難に美味しい。

チャーシューが豚バラなのは少し違和感あり。


ここは鶏肉でいってほしかった。。。

メンマは普通。


半焼きめし。


実はこの色を見て発注を決めた次第。
この色、大好き。

塩辛いけど、香ばしくてうまい!
らーめんよりこちらが気に入った。

また、レンゲでなくスプーンなのも歓迎。
レンゲだと米粒が拾いにくいしね。

サクッと食べ終え、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やき鳥 まさ吉@武蔵小山(羅臼昆布と伊吹産煮干しの冷やしそば,鶏中華そば 170,171/'17)

訪問日時:2017/06/26 19:30

まさ吉にて、
今年第一弾の冷やしが6/21よりリリース。
年中行事につき、行きましたさ。

児玉さん、りゅうすけさん、のりさん、
新人のきくさん、こんばんは。
今日は男所帯ですなー。

いつものようにハートランドからね。


お通しはじゃこおろしと
瓜・茄子の漬物。


こういうの好きなんだよね。

黒板メニューはこんな。


ゴニョゴニョ対策で生ものはとりあえず消してあるとか。

日本酒は夏酒も増えてきたね。


では、よろしくお願いしまーす。


キンカントリュフ、鶏アボカドわさび、
フルーツトマト煮浸し。

なんでこんなに美味しいのん。。。

仙禽の純米大吟醸、カブトムシください。


すばらしいね。
うまいね。


鶏シュウマイ、砂肝、
せせり、やげん軟骨、
皮、つなぎ、、、

その美味しさは進化しているようにも感じる。
焼鳥はもうここだけでいい、
とさえ思う。

あれ、つくね、忘れられた〜〜〜

今年の明鏡止水のラベルもいいね。


ではそろそろ、限定の冷やし、くださーい。

最初に具が別皿で登場。


南高梅 (小山農園の宝梅漬け)、鶏チャーシュー、
低温調理鶏、シソ、みょうが、わさび、
とたっくさん。

そして、本体到着。


並べてミタ(^^;


スープは若干羅臼昆布のとろみを感ずる。
そして、煮干の品の良い香りが鼻をくすぐる。
これはおいしい・・・

麺すすす・・・



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


昆布は十数時間つけたとか、
行程は果てしなく長くて複雑。
また、すごいの作ってきたものだ。

南高梅とともにすすってみる。


これ、必須!
この梅干しがあって、完成する感じだ。

終盤生姜も添えていただく。


なるほど、生姜も合うな〜〜〜


鶏中華そば小


今日は醤油の日〜。
安定の美味しさに心が落ち着いた。

第2弾も楽しみです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

辛っとろ麻婆麺 あかずきん@祖師ヶ谷大蔵(冷やし担々麺 169/'17)

訪問日時:2017/06/26 11:47

あかずきんで
冷やし担々麺が始まった。

冷やしは追い求めない、
と言っても、彼氏が作るなら話は別。


冷やしは鯛そばもあるのね。
でも、目当てはコイツ。


店に入って限定のボタンをプッシュ。
小石さん、こんちは。

先客1名とタイミングよかった
(帰る頃には待ちが発生)。

5分後到着。


きれいなビジュアルだなー。
鶏胸チャーシュー、鶏挽き肉、ねぎ、きゅうり、
紫玉ねぎ、糸唐辛子が美しく盛られている。
下の方には氷もあった。


そのまま、ずるっずるー


ぶ!

冷たうまし!

もうスープまで完食を決めた。
ゴマの風味、ラー油の香り、
冷たいのに効果的に香り、
なんとも言えずに良い。

ちょこっと混ぜて、
いろいろ一緒にずばずばず・・



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ねぎもゴマもいいんだけど、
キュウリがいいね。
山形のだし的な要素と食感がナイス。

肉もウマーです。


冷たいスープには低温調理ってか。。。

後半は香りづけタイム。


卓上の3種の山椒をそれぞれ試す。
ミルタイプの花椒、プレミアム青山椒は
擦るのが大変。
缶に入った挽いたやつが一番よかった。

こんなんくれた。


辛くて香りがいい。
一時我が家にもあったな。。

和山椒と青唐辛子の酢漬けをくれた。


これがバカみたいに合う。


これ、いいね。
もっと欲しかったけど、
自分で作ってみよう。

和山椒の粉もくれた。


これまた何と香りの良いことか。。

そして、心置きなく楽しんで箸をおいた。

またきまーす。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

自家製麺 てんか@鶴見(醤油らーめん 168/'17)

訪問日時:2017/06/23 11:30

てんかさんがTwitterをはじめてくれたのは大歓迎。
限定やメニュー変更など、細かいことがタイムリーに
わかるようになるしね。
それにしても女将さんが担当しているとはビックリ(失礼)

で、今週の21日から醤油らーめんを始めるとの情報。
そりゃ行くね。
以前に時折清湯系を出していて、それが評判よかったし。。

開店10分前、券売機は動いている。


醤油らーめんを購入して、
3番目に並んだ。

陽が当たって暑い。
100均の黒い傘でも置いてあるといいな。。。

定刻をすこし過ぎてシャッターがあいた。
お二人さん、こんにちはです。

女将さんと話していると、
このはずくさんの話題になった。
どうやら体を壊して、閉店してしまったようだ。
せっかく10年ぶりに再開したのに、
行きている限りは続けると仰っていたのに。。。
どなたか情報ご存知ありませんか・・・

到着。


キタキタ、清湯ですー。


いい香り。
生姜が香る。。

肉をどかして、麺を見ると、
どうも平打麺のよう。


スープは豚の肉系(?)の味わいと風味が強い。


口にしてみると、生姜は香る程度で、
生姜醤油の括りではない。
乾物魚介(焼干し?あご?)の旨味もバランス良く奏功し、
やさしい甘みもあり、、、
いや、このスープ、うまい・・

https://lh3.googleusercontent.com/gN6k_5IDBIqxXmBPLJ18grcsaD4BDgLoOochL_ZESIDSTn6YXh8DJ_ISm_d2nxURFj5oz1Uv0x-DYm4KUzyE-utylPaK7gEstxFdIF20lYq-s9ASV5XNvDA4uhbJjGK9bGeGwZHroBIUokAih9X8dmiEtkPwuNQY5_XOxnsYURC0ZAXkQ9lL6SEypV2OPGiYZq0m7ZKchaC_Mj018OOHjncAXA431qabkUL1rVMCRiEWG0OIDJ04-j98sOKRLVwqlOaGqqcRHb2FzXjIhysDU8hrJ_y4xiPmkHE-jIFXOy4IWNlVQZMBPIYxkUxcvVUfp_e_lM_s4uRGpQ2hs3ZBmHp42IiPQ7INsJPyWM6E2Dynh7PB3ojRAxOJtunGZlsjKNQFwqE9i9NwBJcpUFV8IXqqhJ1uiN1fTkz2-FRbhQDmm3K09R70qrP7aP739lXsrWVVuqdEsaKYNp0O_c_OUQXA27tCnpuZppJEi0uLpVYI_hWMXQCHOktyLhdNGspRdlc8CIpnUlNbyaH2_E5d-3NugkfrB58-8DG4lkxw4j1WI19ZWMXFKNqW23y2GfIjKZjIvl7VlRavcmKC9WZSXOVJDladAT12vteyu2U4T2fDsBLl2tumoQ=w560-h420-no

では、いよいよ麺を、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


中太平打麺は
つるつる表面で、食感はやさしい。

スープをよく拾ってきて、ウマウマ。
あまりないタイプのコンビネーションだと思う。

チャーシュー、当然うまい。


ミシッとた食感のもも肉。
しっとりしている。

メンマもいいなあ。


一気に食べ終わり、
ぷはー、と息を吐き出した。
うまかった!

この醤油らーめんは
手に入れた樽の醤油がなくなるまでとか。
以後はもう手に入らないらしい。
醤油の次は塩も予定していると仰っていた。
そ、それもいただきにきまーす!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

中華そば ふくもり@駒沢大学(煮干冷やし中華 167/'17)

訪問日時:2017/06/23 11:31

今週の マツコの知らない世界 を見て、
軽く冷やし中華モードになっていた。

で、傑作と言われながらも未だに未食の、
ふくもりの冷やし中華が頭に浮かんだ。

実は昨日来てみたけど、
定休日だったのよね。。
で、本日再挑戦。

例年、6月の初旬くらいから始まるらしい。
昼夜10食ずつの限定。

こちらに来るのは10年ぶりだ。
サイドメニューも充実しているようね。


せたが屋系列はカレーライスを置いてるところが多いね。
肉キャベご飯も美味しそう。

ま、早く入りましょう。
開店直後につき、お客が殺到し始めたし。


つけぶと は つけめん に変わったね。
あの極太ゴワゴワ麺、懐かしいな。。

辛つけめんとか背脂中華なんてのもあるね。

予定通り煮干冷やし中華をプッシュ。
壁に向かったカウンター席に座る。

調味料類は、醤油、酢、ラー油、胡椒、一味唐辛子。


せたが屋お得意様カードは
6枚目達成の方にiphoneカバーをプレゼント。


額に飾られている せたが屋プレミアムグリーンカードは
50ポイント達成でもらえる。
トッピング類が永久無料(@@)

背中越しに とても元気で感じのいい声で
店長さんが作業しているのが伝わる。
ホールのおばちゃんとの掛け合いも楽しい。

13分後到着。

辛つけめんにも乗る辛玉が印象的。


熱々のスープ付きなのが嬉しい!!


では、まずはそのまま・・・

ほ。
つるつるもちもちだ。
煮干しの香りとほのかな酸味が素晴らしい。

辛玉は八丁味噌、ニラ、唐辛子、いろいろ。

辛さはそれほどないけど、
風味がイイね。

チャーシューを確かめるか、、


む!
冷たくてもうまいね。

錦糸卵は厚みがある。


私的には歓迎でありんす。

ではまぜまぜして、


いただきm


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これはすごい。。。
タレの味、煮干しの風味、酸味、辛味、
どれも絶妙のバランスだ。

表面つるつるの麺だけど、
味はよく絡んでくる。

傑作、名作、と言われるだけあるわ。


さて、付属のスープ、
やっぱり非常に美味しい。
なので、

つけめん風にしたり、


冷えたチャーシューを温めたり、
いろいろ遊んでみた。

つけめんにしても美味しいけど、
やはりデフォルトのままずんずん食べ進め、
あっという間に食べ終えた。

残ったスープもレンゲを置くのに
難儀するくらい啜り続けた。


うーん。
満足したなー。
普段冷やし中華、冷やしラーメンの類はあまり求めない方だけど、
これは絶品だった。

明日も食べたいくらい。。。


満席になった店をあとにして、
帰り道を歩いていると、

麺八は閉店したのかな?
昨日も営業中の札がかかりながらも、
シャッターは閉まっていた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

らーめん みき屋@桜新町(溜り醤油らーめん 166/'17)

訪問日時:2017/06/22 12:38

祖師谷のらーめん みき屋。
今年5/17に閉店し、6/21に移転再開した。


246沿いなんだね。
歩道には幟もあり、A看板にはテレビ放映された写真など。


店は2階。
一旦階段を少し降りて上がっていく。


味のじょうなん という居酒屋さんの間借り?跡地?


最初わからなくて3階まで行ってしまったさ。。

扉を開けると、いかにもな居酒屋風情。
カウンター4席、4人卓☓2。
あまり元気のない年配のスタッフさんが、
ホールを担当。
店主さんは奥の厨房にいる。

席に案内され、お品書きを見る。


今度は白醤油しかないのか〜
と思って裏を見ると、


昔でいう「黒」がある!

ではらーめんを溜り醤油に変更し、
チャーシューライス(小)も追加した。
ちなみに前金制。


卓上調味料は酢、白胡椒、唐辛子、揚げ薬味。


前と一緒。。

厨房は店主さん1人みたいね。
時折商品を運んでくるけど、
白いコック服とキャップの姿は変わらない。

5番目で11分後到着。


器も祖師谷時代と一緒ですかな。
受け皿がなくなったけど。


いい色・・・
うっとり・・・

スープうまい!


鶏主体のボディ、
キリッとした醤油テイストに
魚由来か、わずかな酸味が全体を引き締める。

麺は細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


相変わらずこの人のラーメンはおいしい。
麺の食感はボキボキと言っていいほどに硬質だけど、
しっかり噛むことを余儀なくされ、
よりスープとの相性が浮き出てくる。

チャーシュー、つくづく美味しい。。。


太いメンマも変わらず、


めちゃうまい!

伝統の揚げ薬味を試す。


風味アップ。
入れても入れなくてもどちらも好み。
かづ屋系ともまた違う風味がいいんだよね。

チャーシューライス、安定の美味しさ。


米もいいし、私には必須のサイドだ。

おいしかった。
でも、場所が前より悪いのが心配。

なお、営業時間は前より短縮されている。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京みよし 新宿店@西武新宿(ラーメン 165/'17)

訪問日時:2017/06/21 12:06

あるセミナーを受講したあと、
あまり選択肢もなく、
6/16に開店した歌舞伎町の新店へ。


京都の博多長浜ラーメン「みよし」の東京進出。
3/7に開店した浅草に次ぐ2号店。

むかーしにも歌舞伎町にあったらしいが。。。

ここは餃子屋があったとこ?

入り口脇の券売機に向かうと、


全部☓じゃん!

ってよく見ると、ランチは一択で
ランチセットしかないってことね。
ライスか替玉を選ぶシステム。

チケットを渡し、ライスをお願いした。

麺の固さを聞かれるけど、
なんの案内もない。
一番固いのはハリガネだそうで、それで。

厨房の隅に内部用の茹で方の張り紙あり。
それによると、

やわめん
ふつう
カタめん
バリカタ
ハリガネ

の5種。
このくらい客用に貼っておけばいいのに。

卓上調味料類は唐辛子、胡椒、タレ、すりゴマ、
紅生姜、ゴマ。


高菜はないのね・・・

紙おしぼりがカウンター下の棚にある。


たまたま下をまさぐって発見したけど、
これはカウンターの上に置いた方がいいのでは。。

1番目で5分後到着。


ずいぶん平たい器なんだね。
長浜系にしては凝っている印象(^^;

ライスは高菜と共にやってきた。


具は直前に炙りを入れていたチャーシュー2枚、
メンマ、ねぎ。


メンマの周囲の赤が気になる。。


スープは中位の濃度。


臭みなく、美味しいじゃん!

シコシコ麺をズバズバ、、


伝わりづらいけど、
豚骨ラーメンにしては清潔感ある美味しさだ。
私は好きなタイプ!

チャーシュー、長浜にしてはかなりの美味しさ。


大きいし、厚みも充分。

メンマは辛味がある。


スープの邪魔はしていなかった。
むしろ溶け込んでいる感じ。

紅生姜は早めにオン!


うまし!

唐辛子もオン!


辛いけど香りがいい。
緑と赤のコントラストがきれいだ。

ライスには化粧を施しておいた。


紅生姜も添えて、チャーシュー丼。


ウマウマ。

スープの力も借りた。


良い店だと思う。
でも、デフォルト850円、トッピングを含め、
全部高い、と誰もが感ずるのでは。。。
このランチセットは合計すると1250円になる計算・・・



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
タグ:みよし
posted by ぼぶ at 10:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

さんしょの木@新宿御苑前(つけ担々麺 164/'17)

訪問日時:2017/0620 11:00

本日オープン、さんしょの木。


小麦と肉 桃の木のリニューアル。
せたが屋グループの新しい店になる。

両国の主と待ち合わせ、
8,9番目で並んだ。


祝い花は意外と少ない。
せたが屋グループからの花はなかった。

11時開店。


厨房内には今日は前島御大もいらしている。
店長さん、久しぶりです。
がんばってください。

券売機へ向かい、


つけ担々麺をチョイス。
しらけん氏は醤油らーめん。

店内のレイアウトはそのまま。
変則的なL字型カウンター8席+2席+2席。

卓上には酢と胡椒と花椒。


さんしょ

は和山椒ではなく、花椒なのね。
つけ担々麺 用なのでしょうかね。

8番目で18分後到着。


おお。
麺に肉味噌が乗ってる!
まるでキーマカレーのようだ。
そして、らーめんと同じ中細麺なんだね。
200gの麺量。


スープはごまペーストも溶いてあり、
ラー油が厚く浮かんでいる。


中には穂先メンマが。


最初は麺をそのままいただいてみる。


うま!

これだけでも商品になり得るよ。。
辛さはそれほどでもなく、優しい辛さ。
花椒の香りは少ない。

肉味噌は水分が多く、
なんとなく、ひき肉少年を思い出した。

続けてスープにインすると、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


肉味噌、ゴマ、ラー油が一気に合わさり、
口の中はパラダイス。
細麺が良く合い、正解だと思う。

そして、すぐに花椒をどっさり。


ゴキゲン!!
もっと振りたいけど、ミルを回すのが面倒になった・・・
その後も飽きることなく完食。

なお、これはスープ割りはできないそうだ。
その代わりにライス割りを推していた。


しらけん氏の醤油らーめん。


麺量130gとか。


どこかで見たような・・・(謎)

山椒の葉が乗ってるね。
担々麺は花椒、こちらは山椒と
この辺が店名に関与するものかしらん。

スープは醤油がガツンとくるもの。


出汁感もたっぷりで、
これはうまい。
やはりコンソメのような深い味わいはそのままだ。

つけ麺と同じ麺をすすると、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


美味しい。
醤油ラーメンとしてかなり好きな部類。

しらけん氏はこれにも花椒を降っていたけど、
よく合っていたよ。


後からいらした大崎氏の特製醤油らーめん。


雲呑、おいしそうだ。


そのうち塩らーめんも発出するとか。
隆盛を祈ります。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台南大億ランディスホテル@台南(担仔麺 163/'17)

訪問日時:2017/06/19

台北から台南に移動。
ずっと雨降で参る。。。

台湾初の5星ホテルに泊まり、
例によって朝ラー。


台南は担仔麺が名物だもんね。
ホテルでも当然あるよね。

これまた屋台風。
でも、食べてよかった。



posted by ぼぶ at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シェラトン・グランデ台北ホテル@台北(拉面 162/'17)

訪問日時:2017/06/17

台湾出張。
今回は時間に追われるので、
ラーメンの予定が組めない。。

なので、せめてホテルの朝食ブフェで朝ラー。


ローストボークが異常に美味しかったので、
チャーシューっぽくトッピング。

いかにも屋台のラーメン。

これでも結構充足できた。






posted by ぼぶ at 12:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

麺処 一龍庵@池袋(特製ポルチーニオイルのまぜそば 161/'17)

訪問日時:2017/06/15 11:55

今年3月に池袋にオープンした居酒屋さんが、
6/7にまぜそばでのランチ営業を始めた。
店主さんはラー関係の方でもあるらしい。。

こちらは営業日が水、木のみとハードルが高い。


楊2号店の並びだね。
汁なし担々麺の香りに惹かれた・・・


ポルチーニオイルのまぜそばのみ。

ドアを開けると居酒屋の空間が広がる。
夜は夜でとても楽しそうだ。


特製をお願いした。
前金制になっている。
この他はハイネケン500円、追い飯100円。

卓上には一味唐辛子と黒胡椒。


お冷のグラスは焼酎のロック用かな?


待ちは1番目で5分後到着。


素敵な器だ。

具はチャーシュー2種(豚・鶏)、青ねぎ、紫玉ねぎ、スプラウト、卵黄。


卵黄が乗るのは特製だけかと思っていたら、
今はサービスで並でも乗るんだって。
それ、早く言ってよう・・・(><)

このポルチーニのペースト?
が肝かな。。


底の方には多めのタレが。


まずは下から一本麺をいただくと、
すでにポルチーニが香る。
うわわ、早く食べたいので、まぜます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


何これ。
めっちゃ美味しいんですけど!

タレがとても良い感じに味を構成している。
そして、ポルチーニの香りは申し分ないバランス。

つるつる、もちもちの
六感堂の麺もとても合っている。

デフォルトのチャーシューいいね。


でも、特製仕様の輪切りのやつがまた良い。


食感もまた違うので、
特製にしてよかった。。。

一味、胡椒は問題なく合いまくり。


いい感じにタレが残ったので、
追い飯を少なめで発注した。


まぜまぜアゲイン。


うま〜〜〜!!

このタレ、御飯に最適だな。。

肉で巻いても最高だな。


きれいに完食した。
おいしかったー。
夜にも来てみたいな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀座㐂いち 赤坂店@永田町(支那そば醤油 160/'17)

訪問日時:2017/07/14 18:00

昨年7月に赤坂プリンスホテルのあとに
東京ガーデンテラス紀尾井町ができ、
その中に、まかない㐂いち が入った。
気になっていたけど、やっと行ってきた。

ガーデンテラスはいろいろ新しい店が入っているけど、
人が少ないね。
永田町駅から直結してるのに、
なかなか人が集まりにくいかもね。

いろいろいただきましょう。


箸置きは銀座と一緒。

乾杯。


お通しは金時草の酢浸し。


これ、良い味付けだなー
金時草の食感が生きている。

万願寺唐辛子焼。


甘くて香りの良い上質な万願寺。
すばらしい。

とうもろこしのかき揚げ。


甘くて風味良くて最高。

お酒は青森の銘酒、田酒。


お造り盛り合わせ。


中トロ、平目、シマアジ、ツブ貝。
醤油は生醤油とたまり醤油があり、
両方楽しんだ。


全てめっちゃ美味しいけど、
中トロの柔らかさにはびっくりした。

牛タン塩蒸し。


やらかっ!
そして、美味しい!

煮穴子炙り。


これ絶品!
握りにしてほしい。。。

鰹の酒盗。


酒がすすむやつー。

きいちサラダ。


彩りも綺麗ですな。
ドレッシングをかけていただきます。


野菜全部が新鮮で、食感のバランスがナイス。
思いついて、酒盗をドレッシングに混ぜてみたら、
これがヒットだった!

〆は支那そば醤油。


安心のちばき屋の味。
しこしこの縮れ麺が実にいい。

チャーシューは小さい。


メンマ美味しい。


同行者の鯛そば。


銀座より、シンプルだね。
でも、スープは王者の風格。


麺は支那そばとは違って、
細ストレート。
これがやけに合う!
こちらも素敵な〆だ。


美味しかった〜〜〜
本店よりも こじんまりとして、なんか落ち着く空気だ。
また来よっと。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

天下一品 五反田店@五反田(ラーメンこってり 159/'17)

訪問日時:2017/06/14 11:40

6/5にリニューアルオープンした
凪五反田店のまぜそばを目当てに行ったけど、
まだcoming soonだったし、満席だったので、
久しぶりに天下一品へ。

席にはすぐに座れて、
ラーメンCセットを注文した。


鶏そぼろ御飯のセット。


お懐かしゅうございます。
いただきます。


どろどろウマ〜〜〜!

唯一無二の味は全く変わらん。


つるつる

ではなく、

じゅるじゅると麺をすする。
濃厚鶏ウマ〜の極地。

チャーシューの存在感が薄くなる。。。


今日は辛味噌で遊んでみた。


しょっぱくなるけど、
味変には良いアイテムだ。

そぼろご飯も美味しい。


満足して店をあとにした。

ああ、いけね。
味がさね また食べ忘れた・・・



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豚星。@元住吉(ミニラーメン 158/'17)

訪問日時:2017/06/13 16:00

仕事に追われ、遅い昼食。
もう夕方なので、夕食も兼ねてだな。。
ブランチならぬ、ラナー(^^;

初めての「豚星。」へ。


この他にも注意書きがたくさん貼ってある。
社会的ルールを守ることを知らない輩が多いってことで、
嘆かわしい。

中に入る。


4時というのにほぼ満席。
券売機で、ミニラーメンを購入した。

https://lh3.googleusercontent.com/sNgVTBXDiHYD9U1sshbDnZvn-Bov4aWSoIRha1liaNZ6HoDz8UftntL5iGAn2CuAl3f4ULASHgf4pdrh73wzxpWFM3DaJufvpVcPBODHZMNHqZrcgNEnh5sOsNpDpv1AwPP7An5IREpH6-D6mKIz4ckH0Jm40Gh2NKDYPFuBfD5XjFumPyuB2BkIJJAvZK7iD-AHn_E9O6jBNNQKCUHV4yAFIpMtkuZNY8F_9op7bKAtw8CVjKZtJNA3hXq-iftnpIuqTDmSDVUdRW6tsFhJfehbDfa54J4S2EfujGTrctlOcbJTmXTb7k5ChEq_58Z813vAA87zu4fefe4vnrggpErbpmnfXARiuTQ7IaXrQhL5eUvwxAb-mmd5FOgGhB2rei97bIujHBrgEKgH-_Dte8R7PLOX4_gXsY8OVGHbXAIt_CMhjXUMw0KVgspT3013Z2GcaFqfLMMn1ZbLsyYARTc4xi_9prbio8ukosTw4oAOM84JZxNtYig0SgX7_pKV1nRjKQavEyed1SpqVkLVv-FuDOIUZP9QBq2tNDcrbrnu2bsc6_7cCIPMNOGI4cFRHk25gdkPhHYljdEdjvr45qi7LSNPKq3HT9b5U2UTQuHyluty7tIyoQ=w871-h900-no

ラーメン、辛麺が基本で、
それぞれのラーメン、汁なし蕎麦、つけ麺、つけ蕎麦がある。
つけ蕎麦は汁なしとつけ麺の合体バージョン。

種類が多いという印象だけど、
理解するとわかりやすいかもね。

今日の限定は「あの豚」・・ナンジャソリャ・・・


あの日食べた豚キムチの味付けを僕は知らない

を略して あの豚 ということだ
なんと、追い飯、追い野菜、スープ割無料**

また、コレとは


今日の「コレ」はカレー味ということらしい。
ソレ、アレ はまたその時によって違うみたい。

カレー、絶対好きなやつじゃん!
でも、今日はデフォルトで。。。

たまたまだろうか。
すぐに座れた(退店のころは店内行列10人以上@@)。

調味料類は胡椒とフルーツ酢。

トッピングは商品によって多少異なる。


ラーメンはヤサイ、ニンニク、アブラ、カラメ。
汁なし蕎麦はニンニク、アブラ、カラメ、辛味、マヨネーズ(ヤサイはおかわり制)。
辛麺はヤサイ、ニンニク、アブラ、カラメ、ホアジャオ、辛味玉。
つけ麺はヤサイ、ニンニク、アブラ、カラメ、辛味。

以下は限定。
台湾混ぜ蕎麦はニンニク、アブラ、カラメ、ホアジャオ、マヨネーズ。
冷やし中華はニンニク、アブラ、カラメ、海老辛(ヤサイはおかわり制)。

・・・冷やし中華は、台湾混ぜ蕎麦はどうやって買うのかな?
限定を買ってコールするのかな。。。
ドギマギしちまうな。。。

Twitterを確認してから来た方がいいな。

座って10分後、トッピングを聞かれ、
ニンニク少し でお願いして到着。


もやしのテリがいいすね。
そして、なかなかの盛り具合。


豚がない!
と思ったら、野菜の下に分厚いのが2枚。


スープは微乳化。
それほど暴力的ではないね。


最初に少し野菜をやっつけて、
天地を返して、
ずるずる・・・


ゴワゴワで噛みごたえがある美味しい麺。
スープとの相性も良く、
箸が止まらん。。。

豚はとても美味しい。


食べきれないだろうけど、豚増ししたい。。。

ミニラーメンとは言え、普通の麺量があり、
何とか食べ終わり、おなか一杯。

うーむ、やはりカレー味とか、
台湾混ぜ蕎麦気になるなー。
また来るか・・・

学生ばかりの行列を背に
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

人形町 兎屋@人形町(らーめん 157/'17)

訪問日時:2017/06/12 11:44

人形町方面に所用にて、
ランチは宿題店の 人形町兎屋 にしてみた。
軽く煽られてもいたしね(^^;

店頭には3人が並んでいた。
先に券売機にてらーめん(小)を購入した。


ご飯ものも欲しかったけど、ないのね。。

ここはゴールデン孔雀軒の跡地か。。

その後列に接続し、5分後入店できた。

きれいな店ですな。
神田の勝本あたりにも似た空気だけど。。

卓上調味料類は、酢、白胡椒、黒胡椒、唐辛子。


できれば、レンゲ入れには布か何かで
蓋をしてほしいが。。。

こだわりと、


注意書き。


座って10分後到着。


具は、分厚いチャーシュー、メンマ、ねぎ、小松菜、海苔、なると。


いい香りだ。
早速レンゲをさしこむ、、、


アッチッチ(><)
だけど、
ウッマウマ(≧▽≦)

鶏豚の分厚い出汁に、
煮干しのほか、節系もある感じ。
熱さも手伝って、もちもちの木を思い出した。

麺はカラスさん肝いり。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


スープを一口飲んだときは、
これは中細麺くらいが合うのではないかと
思ったけど、全くの杞憂。

この太麺は抜群にスープに合う。
でも つるつる とか もちもち などの
形容詞が合わない気がする。。

「啜り甲斐噛み締め甲斐ある太麺」

とカラスさんが仰るのがよくわかる。
すばらしい麺だと思う。

チャーシューは分厚いのがうれしい。

思った通りの歯ごたえと美味しさで、
チャーシュー丼があればいいのに、と思った。

メンマもナイスな仕込み。


全体の構成には必要な具だ。

麺と具がなくなると、それでもまだ熱いスープが大量に残る。
火傷に気をつけながらレンゲを進めていると、
いつの間に完食となった。

おいしかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

無添くら寿司 川崎下平間店@鹿島田(コク旨冷やし担々麺,7種の魚介濃厚味噌らーめん 155,156/'17)

+訪問日時:2017/06/11 11:40

くら寿司は回転寿司チェーンで最も行く。
ラーメン類を最初に始めたし、
その後もいろいろ限定やら、出してくるので、
無視はできない。

今日は夏の限定をいただくのと、
ある目論見を実行するのが目的。。

チェックインを済ませ、席につき、
まずは夏の限定、コク旨冷やし担々麺
パネルで注文し、粉茶を注いで、じっと待つ。

およそ3分後到着。


盛り付け方は写真と少し違えども、
これならきれいには見える。

麺は表面つるつるの極太麺。


うどんに近いかな。。

まぜまぜ、食べまーす。

https://lh3.googleusercontent.com/dSeul978eqNDucm_5bTjFLU2p6GlDjzoioyAVZnbYWaJQ3g9zUzs8sIGMWAKv7ZDdpaLeSyHDTbbQqdbYY0o339UVEMEvCyqNyCblMa5KA47X0NCvolYqx9VAb4YeYZbHf-n60GuXaH2U7i2RSwqfwjlJB4huN9K-2WNaD6lDOCWMZr8I9VmprlCbVe13jTTVFrq-xLlWIpV-d8al-34tg4WY24uzYRKGIkQTEwCL8qEzigPWO1KAHS0X1K0H-t3tMhlnQHs2yiy6u4tbZ6swe7y8ZaGcGgnVwISLTnV1ewfJuhr5_nZrK8tEjaRGifVevlNN55r_osqLyQw-rwTrt--ntOr79tuq_bdNhtaGeKgj6JZK618c89azP04zkXrq7yvNQTm9jGCPm18YvOx1ArsGjSSiFsr9DXR1qYFZ7Vth4NqNSa-NF5Q5Sn2Y9squEr1RvL9t4XXCUuMbCFD2ph6puOnw5UD-aZjMb6MovcMPErYAC_sT_-UpITob7m8NY6r5a916IQbBbUfAwrls_dFafDlr-p1EscmXRfzi547xjichBpctdadmQjJZia5jwhkA67aBlFVfrkzr2Qaa0klfWUMqYACRk1NcVpHtWQ1m7wGkFjIHw=w560-h420-no

ふーむ!
よくできるてるよ。
麺のモチモチ感、それに絡む甘辛肉味噌の美味しさ、
そして、ゴマダレもちょうどいいバランスだ。

全くもって不満なし。
あっという間に食べ終え、
次は7種の魚介濃厚味噌らーめん。


相も変わらず、埋没系。

スープをすすって、あれ?


以前と違って、魚介風味が強くなっている。
前の方が好きだったかな。。


まあ、それはどうでもいい。
続いてシャリカレーを頼み、


計画を実施することに。
名付けて味噌カレーラーメン自作計画


うへへ。
これをやりたかったのよ。
くら寿司さんには、

カレーラーメンを作ってください 

とお願いしたこともあったけど、
作ってくれなかったので、自分で作ることにしたのだよ。


・・・
思ったほどの輝きはなかったけど、
充分に楽しめた。
やはり魚介風味が少しじゃまだな。。。

あとはエビ天も頼んだよ。


カレーに乗せたよ。


中身の海老は小さいけど、
揚げたてなので、美味しい。

甘ダレもかけて、
白いところのおかずにもしたよ。


カレーライスを楽しみ、
白い部分を汁なし担々麺のライス割りにも実行。


はー、お腹いっぱい。
計画実行終了。
楽しかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 07:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

富嶽カントリークラブ@富士宮市(特製つけ麺 154/'17)

訪問日時:2017/06/09

コンペに参加。
梅雨入りしたのに いい天気。
ランチのビールがうまい。

で、特製つけ麺 とやらにしてみた。


麺は隣人が頼んでいたジャージャー麺と同じだった。


スープは豚の出汁をよく感ずるもの。


麺もスープもチャーシューもメンマも
特に不満はないけど、
ラーメン愛と満足感は感じなかった。。。

ジャージャー麺はおいしそうだったな。。。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

油そば専門店 noodle SPUNKY@南町田(油そば 153/'17)

訪問日時:2017/06/08 12:06

町田へ向かう。
どこでいただこうか迷ったけど、
目的地の途中にある こちらの宿題店にしてみた。


国道に面してないし、
周りはどちらかと言えば、住宅地。
立地的に良いとは言えないかな。。

店に入ると、召し上がり中の先客2人。
店長さんは女性なんだね。

お品書きを見る。


トッピングに うまい棒だと!?
注文後にセルフで取るようだ。


お品書き裏面は食べ方指南とか。


辛油そばもある。


で、デフォルトの油そばと
ミニキーマカレーのセットにしてみた。

ニンニクは特に欲しなかった。


後から来たお客がニンニクを所望すると、
すぐに冷蔵庫から出していた。

7分後到着。


「油そば」という名前からのイメージよりは具が豊富。
チャーシュー、ねぎ、茹でキャベツ、
ベビースター、鰹節、卵黄、刻み海苔。


麺がもっちもちでうまいね!

https://lh3.googleusercontent.com/ef_lvWa0FcivhgZwc5CjKdcjVXVFNEhrL2FVjsyiEIAXFth4Ct_YPn5WuNpeQbNMywnwQj79i8kSUwXc7-WmaCXgdB7yX_cAoQoCscuSiRSyYXUftMimLFJL4VZNeKyRqD6ofnNHMH2EuhgrSHeE3mHmv67_-L0DseA7SDKSRFlCjKFk8mCB2sjC786iShhEsdxo_QmMoQ_wPwG72C0ck5_Oe43o_5pilr-f0TlMkYsyIFLs4jCai5foeIMKKZa1GpndEDbCWFUex1nNjA-oP-8QVIFWx0taDGY1-SOCFeZCHV9NJjm9nwx4U5ymp7Lln0DKzaVCQKbJBxG8epvz5S5Rfgp7cKudgl8FPeO2kfstjQ-VXOA1bn9tHslzflb4vuhMCAUFurTfoLNA7iKCgH-rs0iysdFdGuEMUSv1ZTdTZp3OFIxRbpajN8qG7gX1XGeQxB4JKSc8gZHo8TkpkfcjkRmZM0fmRn9cTflvbenMAvKDxdMx5cfvyt1ZIAHkxtetCCDJoUUfgBcPvIXjqN6hGlHEmAovk3EVOvnrkoAZMX48uDcs5FzLhdKsHiLrL9TTtI10R9PgsCPNesb8s3AeJnCA3b4o9bjsaI_rVidXLetj1IrbcA=w560-h420-no

まぜまーす。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


タレと油のバランスもいいし、
いろいろな具由来の味が合わさって、
複雑ながら、とても美味しい。

チャーシュー、いいね。


次回があれば増したいね。

卓上調味料類は、ラー油、酢、唐辛子、マヨネーズ。
唐辛子とマヨネーズは文句なくバッチリ合う。


酢もいい効果だった。

ミニキーマカレー。

https://lh3.googleusercontent.com/ZAwrA_G5a1qSQQjZ4RxtWYPCDkexjuFlxGqt28lzCMxPwmWoxIbljc0ICE0CtFm4LjlyEJnXl2vz0vLP9QEuIbbo9tPMjI_T_LfY7JAlYS1y03N3vtIfB_-uqqpABb48NVBZQLOJ8_s9ougr2wtMSRahOwTrl47ZT-oHG-IMvipH6FgEhfe6pRckFb3fpIiFmEu7hDms9pHESdpQjN09hz3_DgbWfCNtSV1kqiveTgWeoogvp_9kv9bwsz-P7JcgtXd11hGpzXsJfbSCc5fz19Zw01_ydG5U4TTcl3CyqZY3I7c53YJ7jMcrK2qOWbU-un3aZ2RCj4wbKYFX4AOw8q1M2WVGsnNKsHH0Mk-kf__movN8J1OO7qqeiuNFoPJ_gdXpp2WpZxiUyM9Aqn0HFOtsp-T6KdPKrVyj0gtHKxUhi_-U4cQpdi8OrfuQXmzof4Jzp9sTlQub7HH7WMpsEvZthZfAgIWey-ZDgG8KJBcVhDQO4bLfnCuO-1KviOCLrlNsvvGHctfrTAd5ief7Bl9dZ1zqIEylDjuTLigcayyLTbRwuuLIS1E8Rp7NCrsND8aAlXBH_HWa0Yg_dlgNp54-vUOuJgZErrsVbeuAtCFxS-55oi0RJQ=w560-h420-no

!!!

これ、ミニのサイズではないっす。。
牛丼並くらいのご飯の量。
麺を小盛りにすればよかったー(><)

しかし、これうまい!
スパイシーさもありながら、
食べやすい家庭の味の延長的な。。。

で、キーマカレーまぜそばの片鱗も楽しんでみた。


(゚∀゚)!!!

これはご機嫌な食べ物。
キーマカレーまぜそばも人気なわけだ。

さて、油そばの麺と具を食べ終わっても、
ライス割りができるような余韻はなかったけど、
一口だけやってみた。


最高。。。


おいしかった。
次はこちらの支店の方に行ってみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

ローストビーフ油そば ビースト 五反田店@五反田(スパイシーカレービースト 152/'17)

訪問日時:2017/06/07 11:00

先日、手痛くフラレたビーストの五反田店。
その後、イートアンド本部に問い合わせたら、
ランチタイムの忙しいときは出してないことを
本部は知らなかった、とよくわからないエクスキューズをしてきた。

その後しばらく忘れていたけど、
急に思い出し、直撃してあったらいただいておこうかと、
シャッターした。

そして、出てきた店員さんに聞いてみたところ、
普通に「あります」とのご返事。
店に入ると、この前はなかったお品書きがある。


ってことで、安心して、それお願いします。

それにしてもこの店増えたものだ。
先日東池袋店がオープンして、もう8店舗目。

そして、すごいキャンペーン中を開催中。


一年間無料になっても
嬉し困るし、面倒なので#はつけないけど、
好きな人にはそそられるよね。

また、他にもいろいろある。


「牛」が名前に付くひとはいいね。
羨ましくはないけど・・・

到着。


乗っているのはローストビーフ、ブロッコリ、
舞茸、ヤングコーン、糸唐辛子。


ポスターの写真では
ヤングコーンが焦がしてあるようだけど、
それはやめたのかな?


底にはカレーがたっぷり。


粗みじんの肉もかなりある。

まずは太麺を引っ張りだし、一口。


うほ。
うまいね。

そして、カレーを絡めてローストビーフを、


味はいいけど、
少しパサツキ気味かな。

まぜまぜしていただきます。


カレーの味が美味しい。
油そばとして何の違和感もない。
これ、うまい!

茎わさびも合う。


胡椒はもちろん、合う。


麺がなくなり、追い飯発注。


常識的な量。

もちろんうまし!


肉で包むと、またおいし。。


おいしかった。
ごちになりました。

ちなみにこのメニューは提供店が限られている。
最初にリリースされた時は
歌舞伎町、秋葉原、新橋、赤坂、五反田
だけだったけど、問い合わせが肝要かと。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旬魚菜・炭火焼・鍋 星火@自由が丘(星火ラーメン塩 151/'17)

訪問日時:2017/06/06 18:30

星火に友を引き連れて。
今日は新しいスペースの地下に通された。
ふーん、こんな風になってるのね。
徐々に満席になったのはすごいね。


楽しくやりましょう。


先附。

ピュアホワイトの甘さが良く感じられる逸品。
これはうまい。

蒸し野菜。

季節のわっぱ蒸し。
最初の頃より少し中身が寂しくなってるけど、
季節を感じられてすばらしい作品。

刺身。

まぐろ、うに、シマアジ、昆布締め平目。
星火のお刺身は小さいけど、非常に高レベル。
このくらいの量で充分だね。

焼物。

鮎の塩焼き。
立派な鮎ですこと。
そして、めっちゃ美味しかった。

八寸。

ツブ貝、うるかチーズ、湯葉と胡桃の白和え、自家製塩辛、蛸の柔らか煮。
どれも酒が進む進む。。。

燻製盛り合わせ。
https://lh3.googleusercontent.com/WKdnimv_gg_cO9_qBG33sK_-FMv6ZJ8HranaXYvoPCieuJRu3V6RzT38lluO68_SYWc1_4SqpGBci0wW804J8N4JOVCULq0YxXLyqGIDrB9Uu4iZ53pYSTgtmH0MZmZ4-6Ntmj_shiWOZKh6YIL3zNtQFFPlsMoVGUgsDCEX69AloEIrkXup2UoSYpj4jc6M5KsXDunm2FC8XcpmQcrTz9e2uIrc5EH_tedGfkoxhQ3STi3iMUe0zxLwzM3wY4I-jYnR1V3OHJb-I09-v9VUlRvw3YbXOUEN3L-eiMejP_5mzxgu43eQZMCe-MtDxtVKgzFONbOB9BvGMVm6BkE6pkCipH0NUgmAM6184lHJTACOOPdwMuyFoDeQ47uMN6ahblGxyndbCouJtKeKQCiGP8IIADBd_sB6pykn84UJ16lpmml1pidReLF3nxNf0Y9q68rPdtxc71fA6HlncQ95YBbzoGywR0TR9n8qWy7Fu9Y2KDO0-ffRve_vqK-4Qdf53c6U37J94Kc1orXZqVIjwS-cc6RZS7KayHYffFfTAZ6TuJfFQ0P-B9O4LTKid7TjitQ3_giFEAxABClgSQulR-oz0VJJXEmjBlwPJYZYn2dt3fGGiFBCjA=w560-h420-no

一人鍋をこちらに変更してもらった。
これがおいしいのだ。

トウモロコシと桜海老の土鍋ご飯。

桜海老とトウモロコシ。
双方の甘さが融合して、すごいことになっている。
これは傑作な〆メシだ。

星火ラーメン塩

安定の美味しさ。
うまいね。

燎原ラーメン。

牛の脂がやや多めなので、
苦手な人もいると思うけど、
これはたまらん美味しさ。


今宵も楽しみました。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

K's Garden@巣鴨新田(めちゃ辛ラーメン 150/'17)

訪問日時:2017/06/05 11:35

不死鳥カラスさんと都合が合い、
一緒にK's Gardenに向かった。

カラスさんはこちらのオープン前から、
いろいろアドバイスをされている。

今日の目当てはこれ。


ネットでひと目見て、気になったのよ。

券売機でチケットを買って渡すと、
太麺、中太麺を聞かれる。
カラスさんは太麺(傾奇者)、私は中太麺でお願いした。
相変わらず女子スタッフ、可愛い。

調味料類は胡椒と魚粉に整理されている。


到着。


美しいね。
チャーシュー、ねぎ、メンマ、味玉1/2、もやし、
フライドオニオン、唐辛子、糸唐辛子が乗っている。


スープいってみる、


うほ!
辛旨いね!!

ベースの鶏白湯に唐辛子、レモングラスなどを
加え、辛くてほんのり酸味のある仕上がりにしてある。
エスニック感もあり、独創的な辛いスープだ。

シコっと麺、ずるずる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


辛さは相当辛い。
でもそれよりも美味しいので、
どんどんイケる感じ。

チャーシューは肩ロース肉。


少し冷たいのが残念。
盛りつけ前にほんのちょっとでも暖めると
劇的にうまくなると思う。

ここのメンマは好きだな。


エッジがきいた切り方が最高。


途中カラスさんの太麺も味見すると、
やはりこれは太麺の方が合っているな、
と思った。


はー、おいしかった。
と思ったら、店主さんから


「だいぶ変わったので食べてみてください」

と、醤油ラーメンが供された。

見た目、変わったのは
チャーシューが1種類。
今では日替わりで3種のチャーシューを回しているらしい。


むむ。
濃厚になった?
決定的に違うのは魚介風味が利いていること。
これはうまい。

この美味しさは人を呼ぶと思うデス。
進化してますね〜
ごちそうさまでした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

麺 五六@小田栄(小ラーメン 149/'17)

訪問日時:2017/06/04 11:40

5/21にオープンしたらしい、
川崎新町の店に行ってみる。


麺 五六。
一瞬、麺屋五十六かと思った。

情報から二郎風なことは知っていたけど、
FACEBOOKの店主の似顔絵が可愛いのも
来てみようか、と思った理由の一つ。

店に入って券売機。


札が出てくるやつ。
ボタンはスカスカだけど、
二郎系にはこういうの多いね。

好みは札を渡すときに
自ら申告するシステム。


黙っていると全部普通でくる。
小ラーメンは麺量200gとのこと。
少なめも対応してくれる。

卓上にはタレ、胡椒、唐辛子、刻みニンニク。


前客の二人、後客の二人は
どちらも妙齢のご夫婦。
大丈夫かな、と思ったのは杞憂だった。
両組とも慣れたように好みを頼んでいた。


大きな豚が2つ ♬

野菜の盛りもいいね。


胡椒がかかってる。

麺は結構太いぞ。


むふふ。
うまし。

スープは乳化していて、
少し味が濃くて、これは好み。


脂は多めに張ってある。

天地を返して、


ワシワシと食べ進む。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


太麺に カラメのスープがよく合っている。
これは久々当たり。

化調はもちろんあるけど、
うまく使っている。

ふと思った。。。
化調が苦手な人は二郎系は食べないのかな。。。

豚がまた美味しいっすね!


柔らか。
いい味付け。

唐辛子も香りがよく、
たくさんかけると美味しい。


麺は意外とすぐになくなってしまった。
これなら大もいけそうだ。

来てよかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

白河ラーメン むげん@久田野(ワンタンメン 148/'17)

訪問日時:2017/06/02 11:18

かなり忙しい。
白河で重要な打ち合わせをすませて、
ようやくランチタイム。

今日は白河ラーメンを欲したので、
おととしの10月にできた店に向かってみる。

こちら、「むげん」はとら系ではなく、
独自系らしい。。。

昼前だからか、店は先客1名。
4席あるカウンターに座り、


ワンタンメンをお願いした。
チャーシュー丼も行きたいところだけど、
最近カロリーを摂りすぎていたので、
がまんした・・・

3分もしないうちに到着。


はー・・・
醤油と鶏のいい香り。
ビジュアルは王道の白河。


チャーシュー2種(もも肉・肩ロース肉)、メンマ、ねぎ、
ほうれん草、のり、なると、ワンタンを
きれいに盛り付けている。

スープを口に運ぶと、


ふーむ!
優しい白河ですね。

鶏出汁は通常なれど、
鶏油の効きがいまいちかな。
醤油ダレは非常にまろやか。
塩味がやや大人しいので、
前段の印象になった。

麺はつややかでしなやか。


道産小麦の ゆめちから を使用、
ということだけど、
香り的には普通。

チャーシューは両方とも美味しい。


炭焼きして煮てるとのことだけど、
炭の香りは皆無。

メンマは普通。


ワンタンはチュルチュルタイプ。


だんだんとスープを吸って
色が変わってくる。

さくっと食べ終え、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

名前のない中華そば屋@幡ヶ谷(つけ麺 147/'17)

訪問日時:2017/06/01 12:00

4月13日にひっそりとオープンしたお店。
名前のない中華そば屋 という店名だというけど、
オープンしたての 麺でるを思い出す。。

今日オープンという幡ヶ谷の新店にフラレて、
こちらにやってくると、11時40分着で先客3名。
後続に並ぶとあっという間に
列は10人強になっていた。

そう言えば先日臨休だったのは、
厨房設備の不備だったよな。


それが未だに尾を引き、
現在は昼営業だけになっている。

12時にのれんが出て、店内になだれ込む。


これがないと何屋なのかわからないよね。
通る人通る人が怪訝な顔で行列を眺めていた。。

6席のカウンター席のみ。
奥から詰めて座り、順に注文を聞かれる。


つけ麺を麺少なめでお願いした。

調味料類は黒胡椒と白胡椒のみ。

店主さんは東池袋で修行された経験を持つらしい。
にしてはかなりのゆったりモードで作業される。

時間かかるよ、
という情報があったけど、
茹で時間も長いし、麺量多くて食べるの時間かかるしね。
ま、そういう店と納得しておこう。

最初の2人は中華そばのオーダーで、
あとの4人はつけ麺だった。
まずは2杯のそばを作ったあと、
4人分のつけ麺をワンロットで作っていた。

22分後到着。



全粒粉入りだね。
でも、麺だけいただいても、
それほど小麦の香りは強くなかった。。

ほどなくスープも到着。


スープは見るからに具だくさん。


チャーシュー、メンマ、ねぎ、なると。
チャーシューが巨大なのが印象的。
この他にもブロック状のチャーシューもごろごろ。

いただきまっす。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



甘辛酸のバランスが良い。
乾物魚介系の風味も申し分なく、
懐かしい美味しさに浸る。。。

ブロックチャーシュー食べてびっくり。


すげーうまい!

大判の方はさらにうまい!


メンマも申し分ない。


シャクシャクの食感。
メンマ増しくらいの量があるのが、うれしい。

麺量は250gくらいだと思うけど、
軽く食べきった。
普通でもよかったな、と軽く後悔した。

後ろにたくさん並んでいるので、
スープ割りは遠慮して、そのまま少しスープを飲んで、
フィニッシュ。

すでに人気店の様相だけど、
行列がご近所迷惑にならなければいいなと
思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ajito ism@大井町(ピザソバ 146/'17)

訪問日時:2017/05/31 11:30

先日、ajitoのピザソバのカップ麺をいただいたら、
どうしても本物を欲してしまった。。

なので行ってみる。
今日のイレギュラーは、今年も出ました、サマソニ。


うう、これにも強烈に惹かれるけど、
今日は鉄の意思を持って入店。
シェフ、奥様、こんちは。
ピザソバください。


ああ、めっちゃ久しぶり・・・
全くブレないビジュアル。
やはりきれいだな・・・

麺を、、、


つくづくいい麺だと思う。

混ぜるのももどかしく、
中途半端でいただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


やっぱりすげーな、この食べ物。
麺だけど、焼いてないけど、ピザなんだよな。
今更だけど。。。

他にも「ピザソバ」という商品名でインスパイア商品を
出した店もあるけど、全く違うわ。
商標登録はしてないのかな。。。

イタリアンサラミ、ばっちり合うな〜


フライドオニオン、ブラックオリーブも必需品だな。


胡椒、タバスコだけ思い出して使用した。


あとは夢中で食べて
使うの忘れた。。。

んまかった〜〜〜〜〜!


さて、この7月でajitoも10周年。
7月には、一番最初にだしたつけ麺
記念事業の一環として限定復刻させるようだ。

その後ロッソ10周年、ピザソバ0周年と続き、
今年の後半はajito ismから目が離せない。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
タグ:和え麺 Ajito
posted by ぼぶ at 10:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします