2017年07月31日

箸とレンゲ@阿佐ヶ谷(ぶどう山椒の麻婆麺 204/'17)

訪問日時:2017/07/31 11:35

庄のグループが国内8店舗目として、
この7月25日に新しい店をオープンさせた。
場所は阿佐ヶ谷駅高架下の新たな施設、
ビーンズ阿佐ヶ谷内。


駅を出て施設に入ると、
突き当りにこの店名が現れる。

箸とレンゲ

センスあるネーミングですな。


ぶどう山椒の麻婆麺がトップに据えられている。


土佐柚子塩らぁめん、紀州梅塩らぁめん、
しまんと生姜醤油らぁめん(未発売)、湘南とまとらぁめん(未発売)の
5本柱で構成されている。

夏季限定もある。


入店すると、淡い色でまとめた店内。
落ち着く感じ。。

山椒関連の品や、箸とレンゲが販売されている横に、


製粉機があった。


国産小麦の自家製粉だそうだよ。

席に案内され、
両国の主と相談。


山椒の実や昆布、梅など、
原材料は農家さん直なんだね。
すごいね。

セットもいろいろ。


さて、3種類から2種類を選ぶとなると、
私は@で決定。
しらけん氏はBをチョイス。

麺量はSが70gで、Mが140gだそうな。
両方共Mでお願いした。

C、Dはいつから発売か聞いてみると、
Cは8月上旬で、Dは未定らしい。
生姜醤油は楽しみだよね。


さて、ぶどう山椒は和歌山の名産。
私も毎年、生の実山椒を取り寄せている。 
軸からばらして、塩茹でして冷凍し、
常にストックしてあるほど大好きな食材。

花椒でなく、和山椒を使った麻婆には
興味津々というもの。。

机上には一味唐辛子のみ。


厨房には庄野さんがおられて、
軽くご挨拶していただいた。

すると、

「オススメの惣菜なんで、どうぞ!」

と、


ひゃー、すみません。
牛蒡、ジャガイモ、スパイス と
ケールのお浸し。

両方素晴らしく美味しいです!

到着。


酢も乗せられて、お盆でやってきた。

見事な盛り上げ度合い。


具は崩された絹ごし豆腐、揚げ牛蒡、白髪ねぎ、三つ葉、
素揚げ茄子、メンマ。

山椒の実はところどころに♫


スープをすくって香ってみると、
和山椒のかぐわしさ!


鶏とだしとケールで炊いたスープ、
というけど、
一言で言い難い複雑な味わい。。

山椒の痺れと香りも存在感があり、
やはりこれは麻婆だな、と思い知る。

麺はしなやかなもの。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


今までに味わったことのないラーメンだ。
これは新しい、と言える。

素揚げの牛蒡はいいアクセントだね。


揚げ茄子もとっても歓迎。


メンマは食感はいいけど、
ややゴマ油が強いかな。。


麺がなくなっても、
山椒を求めて、最後まで完食。


ライスを入れたかったな。

あと、酢を入れると激変する。
酸辣湯麺みたいな感じで良かった。


しらけん氏の紀州梅塩らぁめん。


スープは昆布のよく利いたもの。


うまい!

麺は同じ。


梅とおぼろ昆布を絡ませると、
独特の味わいながら、
日本人なら誰でもが美味しい!
と思うような味わい。

これも美味しかった!


生姜醤油をいただきに
再訪問はありそうだな。。




お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイアムヘリテイジキッチン ラゾーナ川崎プラザ店@川崎(チェンマイカレーヌードル 203/'17)

訪問日時:2017/07/30 13:00

映画でも見ようかと、ラゾーナ川崎へデート。
遅めのランチを取ろうと思っていたけど、
どこもかなりの待ちがある。
こんなときは 4Fの外側にへ行く。
この場所の店はいつもそれほど待たずに入れる事が多い。

今日はタイ料理を選んだ。
平日はミニビュッフェがあったりするけど、
土日祝日はランチが決まっている。
名前を書いて、さほど待たずに店内へ。


飲物とサラダも付く Hセットの
チェンマイカレーヌードルとカオマンガイの
ハーフ/ハーフセットを注文した。

飲物はマンゴーラッシー。


濃い、甘い、おいしい♡

サラダはヤムウンセン。


おいしいけど、万人向けの辛さ。
まあ、子供も多いからね。

混んでいるのに5分後、
チェンマイカレーヌードル到着。


一気に香りに包まれる。
ココナッツとナンプラー。
空のお腹がグーと囁いた。。。

いただきます。


あれま。
上等ではないですか!

辛さもそこそこあり、ココナッツの上品な甘さと相まって、
複雑な味わいが口の中で一体となる。

麺は、少しびっくり。


平打ち縮れのもっちもち。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


カオソーイなので、揚げ麺も乗ってるわけだけど、
この平打ち麺を揚げたものだった。

具は鶏肉、紫玉ねぎ、もやし、パクチーなど。
予想外の美味しさにうろたえる。
レモンを絞ればまた爽やかにシフト。

カオマンガイ。


これまたすばらしく美味しいじゃないすか。
全く臭みのない鶏肉、
甘辛の美味しいタレ。
これにはやはりジャスミンライスだよね。
めっちゃ気に入った!

最後はライスを少し残して、


ココナッツカレーは米にも当然合う。

とてもナイスなランチだった。

満腹になってしまい、
このあとの映画では睡魔と戦うことに・・・


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

綱取物語@自宅(Ver.Vエスニック 202/'17)

実食日時:2017/7/29

屋食ラー麺。
北海道の実店舗のラーメンが
取り寄せでいただけるのはありがたかったけど、
昨年末に閉店してしまった。

閉店間際にたくさん取り寄せた。
最後の一つをなかなか作れなくて、
そのまま冷凍庫のこやしになっていた。。。

賞味期限はとうに過ぎているけど
最後に作っていただいた。


7年前にもいただいている、
再食したかったやつ。

今日はソーセージ、しゃぶ豚、ねぎ、パクチー、を添えてみた。


うーむ、やはり超おいしい!
エスニックなカレースープで、
辛さもかなりある。

いかにもなサッポロ麺をすすりあげると、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


パクチーが大正解だな。

DADACHAのソーセージも合うし、
しゃぶしゃぶした豚も合う。


最後は冷蔵庫にあったインディカ米を
スープカレーのように。。。


抜群ですな!
サラサラの長種米がなんとも合うわ。

エスニックとは言え、わかりやすい味で、
かなり好きなカレーラーメン。
いつかは実店舗に行かなくては。。。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

博多ラーメン 長浜や 五反田店@五反田(黒博多ラーメン 201/'17)

訪問日時:2017/07/28 12:10

以前からオープンの噂があった
長浜や五反田店が恐らく6月下旬に開店した。


支那そばはせべの並び。
以前は中華系のラーメン屋があった。

長浜やは都内で5店舗目になるのかな?

つけ麺は濃厚魚介とあるけど、
あっさり系もあるのかな?


中に入ると、そこそこの入りで
にぎやかだ。


博多ラーメン、赤、黒、とんこつ正油ラーメン、
つけ麺(豚骨魚介)のラインナップ。

とんこつ正油は太麺。


黒博多ラーメンをチョイスした。

カウンター6席、4人卓☓3。

カウンター席に座ると、目の前の棚に調味料類。


おろしニンニク、麺ダレ、ごま、酢、ラー油、醤油、
紅生姜、辛子高菜。

麺の固さは こなおとし でお願いした。


3番目で3分後到着。


具はチャーシュー、青ねぎ、海苔。


スープはマー油ばっちり。


旨み十二分。

ポキポキの麺、うまし。


チャーシュー、見た目はいいけど、
ちょっと残念な香りかな。


早々に紅生姜と辛子高菜の力を借りて、


さくっと食べ終え、
店を後にした。

五反田で飲むことも多いので、
〆ラーの店として頭に入れておこう。、


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

東京チャイニーズ 一凛@築地(よだれ鶏冷麺 200/'17)

訪問日時:2017/07/27 11:55

四川料理の中でも前菜として
大好きな口水鶏、いわゆるよだれ鶏。
つくづく これに麺を入れたいな、
といつも思っていた。

あったんだよね、築地のおしゃれ中華に。


店の存在は前から知ってはいた。
そのメニューの中によだれ鶏冷麺を発見したのは最近。
ってことで、冷やしを体が求めてる今年、
行ってみることにした。

他にもおいてある店はあるけど、
どうしてもこの店に惹かれたのですよ。

店に着いてびっくり。
10人くらい並んで待っていた。。。
ただ、店は大箱だし、すぐに入れるだろうと、
列に接続。

グランドメニューの一部は
見るからに魅力的。


入り口脇まで来るとランチメニューが。


麻婆豆腐も担々麺もパクチーそばも気になるな〜〜〜〜

そして、スミスの法則の計算通りに
10分後店内へ案内された。

今一度ランチメニューを一瞥して、


予定通りによだれ鶏冷麺と中華粥の御膳をお願いした。
今週の点心は、もち豚焼売。

卓上にはサービスのピクルスと青唐辛子の醤油漬け。


ゆっくりつまんで、待つか。


と思っていたら到着。
はや===(゚Д゚)


人気メニューだけに見越して
作っているのだろうね。
別に構いません。

改めて厨房の3人の動きを見てみると、
かなり無駄のない動きをしている。
これは早いわけだと納得。

事前にパクチーは大丈夫か、と聞かれているけど、
もちろんOkで。


よだれ鶏、レタス、ねぎ、ナッツ、パクチーが乗っている。

器の底はタレとラー油で真っ赤。
中細やや縮れの麺を確かめる。


弾力は弱いけど、頼りなくはない。
しゃっきりと冷やされていて、
ツルツルとすすれていい麺だ。
表面がざらついているタイプで、
さすがは食べログ4点超えの店が選んだ麺だと思う。

混ぜてから、一気に、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ずっと念願だった食べ物に遭遇できて幸せ。
これは抜群に美味しい!!!

辛さはそこそこだけど、
ラー油の香りが非常に鮮烈。

鶏は目の前で調理されていたけど、
柔らかで素晴らしく美味しい。


少しお腹が冷えたので、
暖かなもち豚焼売をひとかじり。


これ、ウマ!!

麺がなくなった後にこうしてもウマ!!


麺には青唐辛子を添えてみた。


それほど辛くはないね。
でもこれは乗せてみた方がいい。

麺は惜しまれつつもなくなってしまった。
大盛りでもよかったな、
と思いながらお粥をいただく。


中華粥、大好き。
今年の1月にリハビリでいただいて以来だな。。。
油条とネギが散らされている、。
ほかほかでかなり美味しいですわ。

パンチを加えましょ。


こりゃまたゴキゲンな中華粥になったよ。

終始楽しく食べ終えた。

いや、いい店だ。
やはり夜に食事に来てみたい。
それと、鎌倉にできた2号店の
「イチリン ハナレ」にも是非行ってみたい!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

丸八そば店@大井町(ラーメン 199/'17)

訪問日時:2017/07/26 11:10

今年の4月5日に開店していたけど、
近いせいか、なかなか触手が伸びなかったんだよね。
それでも永楽の味は大好きだったし、
今月に来てみたんだけど、定休日変更でフラレてる実績がある。


ゼームス坂の上から歩いてすぐ。

昨年5月、永楽の閉店の噂が一気に広まったけど、
永楽は経営が変わって継続している。
そして、以前の永楽の味を継承する形で、
同じく大井町にある「丸八とんかつ店」が開いたということだ。
あそこのふわっとしたトンカツ、おいしいんだよねっ。

そう言えば、2003年に永楽の暖簾分けという体で、
「栄楽」という店がゼームス坂の下の方に開店したけど、
そっちはいつの間にかなくなっちゃったな。。。


中に入ると、6席のカウンターに2人卓☓3。
先客は2名。

カウンターに腰掛け、見上げるとお品書き。


切れた部分は、
ラーメンは650円、ライスは200円。
ラーメンは揚げネギ系(私は勝手に大井町系と読んでいるが・・)、
中華そばは支那そば系だそうだ。

ワンタン、チャーシューはラーメンにのみトッピング可で、
バランス上中華そばにはできない、という噂だったけど、
中華そばチャーシュー、頼んでいる人いたよ?

ラーメンを注文した。

永楽の味は10年以上ぶり。
でも、味ははっきりと覚えている。
揚げネギが浮かんだその風情は
「ゴミラーメン」と呼ばれたものだった。。。

卓上には醤油、酢、ラー油、胡椒。


ああ、そうだ。
餡がぎゅっと詰まった餃子、
美味しかったんだよなー。


恐らく永楽にいたおばちゃまが麺あげ。
もやしも盛りつけて到着。


ひゃー、なつかしい。。。


ゴミ 揚げネギが多いね、というのが第一印象。
永楽時代はこんなに揚げネギ乗ってたっけ、と思ったけど。。。

では、


うはー、うめーなー。。。

くっきりとした醤油ダレの味、
揚げネギの風味が
全体を分厚い味わいにしている。

麺はツルツルの中平ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ああ、この味、やっぱり好き。
スープがよく乗っかって、
もぐもぐしていると、
スープそのままの印象の味が口中に広がる。

もやしも臭みなく新鮮。
夢中で啜り続けた。

永楽よりも周りの色が黒いのではないか、
という印象のチャーシューは、


めっちゃ美味しい!
とんかつ屋の経営が奏功してるのか、
豚そのものの味わいがナイス。

色濃い味玉、いいね。


もっとほしい。。。

麺も残り少なくなると、
ゴミ 揚げネギが多く麺にくっついてくる。



これがまた美味しい。

全く飽きることなく、スープまでほぼ完食。
美味しかった〜〜〜

今度は中華そば、いただきにきます。

あ、そうそう。
定休日がこの7月から変わっている。


毎週月曜日と第3火曜日になった。
永楽と一緒(^^;


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

麺屋 水@大森海岸(水らーめん 198/'17)

訪問日時:2017/07/25 11:55

もう 冷たいラーメンは 食べないよ、
なんて言わないよ絶対。

今年は暑さに参る。。
すでに何食か冷たい麺をいただいている。

そんなところに、冷たいラーメン専門店が
大森にできたとか。。


場所は麺屋Hiroの並び。
このビルの奥に店はあった。


近づいていくとのれんがあり、
券売機もあった。


この左側もビルの出入り口になっていて、
ここからも入ることができる。

考える余地もなく、
水らーめんを購入。


女性は麺少なめ対応してくれるらしい。
私も一応、麺少なめ、と言っておいた。。

4人卓☓3,2人卓☓1。
テーブルの高さが低くて啜りづらいだろうなー。

意外にもお客はあとからあとから
入ってきて、あちこち相席で
満席となっていたよ。

なお、ライスは入り口脇にジャーがあり、
無料で取り放題となっていた。
沢庵もあった。

卓上には唐辛子、刻み梅、山椒。


3番目で5分後到着。


シャープな姿の器は当然、ひゃっこい。

盛り付けは結構豪勢に見える。


チャーシュー3枚、メンマ、ねぎ、味玉1/2、三つ葉、刻み玉ねぎ、氷。

多分、麺は普通だね、これは。。
まあ、いいんですけど。。

スープは昆布をまず感じた。


そして、日本蕎麦のつゆのような、
節系の香りが追いかけてくる。
油が浮いてはいるけど、
まったく油っ気は感じない。
かえって、するっとした舌通りの良さを感じた。

麺は冷たいラーメンにはあまり見たことのない、
中太平縮れ麺。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


もっちりしている上に、
水でしめられているので、シコ感がハンパない。
これは必然的に噛むことを余儀なくされるけど、
余計に香りが感じられて旨いと思う。

チャーシューは冷たくても美味しい。


もも肉かな?

メンマはかなりいい仕込み。


色、味、食感、全て私の好み。

魚粉のところで麺をいってみる。


あは、これはいいや。
混ぜないでこうしていただいた方が
楽しいと思われ。。

味変をしてみよう。


刻み青梅がなんともフレッシュでいいね。
唐辛子も香りがよく、辛さも増していい感じ。
山椒は大好きだけど、この冷たいスープによく合っていると思う。

ずっと冷たいままなので、
お腹が冷えるけど、
温かいお茶を出してくれて、
かなりありがたかった。


いや、美味しかった!
でも、冷たいラーメンだけで
通年やるのかな、と思いながら店をあとにした。


帰り道、麺屋Hiroでは冷たいまぜそばと
ゴマ冷やしが始まっていた。
そっちも美味しいに違いない。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

元祖神戸肉そば 灘八@新高円寺(温すじ香露まぜそば 197/'17)

訪問日時:2017/07/24 11:58

神戸からの刺客がやってきた。
7/22にオープンしたこちら、
元祖神戸肉そば 灘八。


ここは晴壱の跡地だ。

商品はぼっかけ、いわゆる 牛すじ煮込みを使った
まぜそば と つけそば、
それに牛そぼろのまぜそば と かすラーメン。


神戸にある八間蔵といううどん店の直伝という
すじ香露まぜそばは、香露うどんと 見た目がそっくり。

店に入って左に券売機。


ここはやはり ぼっかけ を使ったメニューでいこう、
ってことで、温 すじ香露まぜそば をチョイスした。
麺量は小140g、並210g、大280gとのことで、
小のボタンをプッシュ。

すじ香露(ころ)っていうのは登録商標らしいね。


店内は直線カウンター6席、2人卓☓2。

調味料等は魚粉、ラー油、酢、醤油、一味唐辛子。


食べ方指南書もある。


追い飯はまぜそばには無料で付くそうだ。
割りスープもあるのね。

6番目で11分後到着。


生玉子がストレーナー付きで自動付属。

具はぼっかけ、揚げ玉、刻み海苔、青ねぎ。


玉子を乗せる前に
麺を確かめる。


むっちりといい麺だ!

まぜていただきます!


これは独創的だ。
甘辛のすじ煮込みの味に支配され、
また、牛の香りも十分なので、
すき焼き風の味わいになる。。

それは生玉子を落とすと余計そうなる。


すじ香露はとても美味しい。


どちらかと言えばご飯に合うでしょね。

また、揚げ玉の食感も新鮮。揚げ玉好きには風味もたまらん。

味変は酢、ラー油は普通に合う。
魚粉は好み、一味は絶対必要かと。


麺があと少しのところで、
スープ割りをどうしようか迷った。
割ってしまうと追い飯ができなくなる?

・・・やはり追い飯を欲したので、
追い飯発注。


結構な量あるよ。
お茶碗一杯。

混ぜていただくにはちょっと味が足りないかな。


なので、醤油を垂らしていただいた。
醤油と揚げ玉、合うのだよね。。。

おいしかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

よっててい@池上(カレーら〜めん 196/'17)

訪問日時:2017/07/23 12:05

よっていていのワンタンがいただきたくなった。
ので、行ってきた。

開店の12時ちょっと過ぎたら、
もう満席だった。
もうすぐ8年だけど、すっかり街に定着したね。


お品書きは変わってない。
この他、肉なし香麺、半麺は50円引きとなる。

ワンタンめん、にしようと思っていたけど、
カレーら〜めんにワンタントッピングでお願いした。

一度夜飲みに来てみたいと思いつつ、早や8年。


魅力的なおつまみ郡に心惹かれる。
昼飲みしてる人もいるから、
それでもいいんだけど、
どうも昼飲みはあまり好きになれない。。
夜にゆっくり飲みたいという性分。。。

いつもどおりゆったりとした作業ののち、到着。


豚チャーシュー、鶏チャーシュー、ワンタン3個、
ねぎ、メンマ、揚げネギ、小松菜、海苔。

ワンタンが入ると、キツキツになるねー。


基本のスープにカレー粉でフレーバーをつけた
カレースープ。


こいつがあっさり旨い!

麺をすぐにすする。


全体的に穏やかな感じなんだけど、
少し残る固めの食感が何とも心地良い麺。
すばらしい麺だと思う。

鶏チャーシューも、


豚チャーシューも、


素晴らしくおいしい。
やはりこの辺をおつまみにビール、
いきたいところだ。

ワンタン用にラーチャに黒酢をもらっている。


少し大きくなったかのような、
絶品ワンタンをこいつでガブる!


しかし、おいしい。
ワンタンのおいしい店はたくさんあるけど、
これは私的にはかなり上位。

連れのワンタンメン3入り メンマ増し。


これまた安定の味わいに安心する。

香麺が恋しくなって、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

トラットリア グルーヴ@西小山(トマトカレーラーメン 195/'17)

訪問日時:2017/07/22 11:45

西小山の住人さんから貴重な情報をいただき、
いさんで行ってきた。


西小山のイタリアンで、
5月からラーメンが始まっていて、
6月には種類が増えたらしい。


4種類あるのね。

ドアを開けて中に入ると、
8席のカウンターのみの店内。
夜も楽しそうな雰囲気だ。

元々こちらの存在は知っていて、
来てみたかったのは確か。


パスタランチは普通にあり、
ラーメン類は黒板に。


トッピングはパスタのメニューにある。


料理も魅力的な構成。


とろとろチーズのトマトカレーラーメン
デフォルトでお願いした。

厨房には店主さん一人。
手際よく、楽しそうに調理されている。

お冷はレモン入り。
タバスコと胡椒がある。


調理過程はほぼイタリアンのそれ。
スープはフライパンで調理していた。

4分後到着。


具は炒めベーコン、チーズ、水菜。


スープをすすって、笑顔に(^^)


鶏白湯がベースになっていて、
トマトの酸味がきいている。
そこにカレーペーストで風味付けしていて、
あまりカレーカレーはしていない。

どちらかと言えば、やはりイタリアン寄りで、
これはうまい!

麺は意外だったけど、
極細ストレート麺。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるつる、シコシコの食感。
粘度のあるスープが絡みまくり、
絶妙なイタリアンラーメンになっている。

ベーコン、おいしい!


これもフライパンで焼いていた。
風味もいいね。

チーズが徐々に溶けてくると、
さらにウマ〜〜度合いに拍車がかかる。


回避しようと思っていたんだけど、
どうしてもがまんできずに
しめリゾット発注。


かなり量がある(@@)

ドサッと入れて、かき混ぜて、


おいしいにきまっている!
ずるずると食べ続け、
おなか一杯になってごちそうさま。


鶏白湯を使っているのなら、
それがストレートにわかるであろう、
ボンゴレビァンコもいただいてみたいね。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:46 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

壱角家RED 道玄坂店@渋谷(辛みそRED 194/'17)

訪問日時:2017/07/21 11:45

先週、壱角家を運営する会社から突然 DMをいただいた。
それは、
7/19に石山勇人さんプロデュースの店がオープンするにあたり、
その試食のご案内だった。

壱角家さん、いろいろ手広くやっているな、という印象だけど、
今度は辛いラーメンに進出。

7/18の試食会は行かれなかったけど、
やっと今日行くことができた。


壱角家を店舗改装したのね。

細長い店舗。


手前はテーブル席、奥はカウンター席。
入り口は手前と奥の2ヶ所。
券売機もそれぞれにある。

奥から入り、試食に招待された旨を伝えた。

券売機は苦手なタッチパネル方式。

麺メニューは辛みそRED、辛みそRED閻魔、辛みそつけRED、辛みそつけRED閻魔、
に加え、家系ラーメン、油そばがある。
TOPページからそれぞれのページに飛び、選ぶ。


辛みそRED。


辛みそRED閻魔。


辛みそつけRED。


辛みそつけRED閻魔。


家系ラーメン。


油そば。


丼・トッピング。


ざっとこんな感じになっている。
券売機の横には 調味料類。


刻み玉ねぎ、千切り生姜、おろしニンニク、
ごま、胡椒、酢、ラー油、醤油。
必要に応じてセルフで席まで持っていく。


さて、試食は何でもいい、ということだったけど、
基本であろう、辛みそREDをお願いした。

カウンター席は一人ひとりに仕切りがある。


4番席以降のカウンター席は奥がレーンになっていて、
注文したものが無人で届くシステムになっている。

まず、各席にあるタブレットで言語を選ぶ。


次の画面で、チケットのQRコードを読む。


すると次に

麺の固さ 硬い・普通・柔らかい
辛さ 風神・雷神・龍神
痺れ 並・少
背脂 2倍・普通・抜き
もやし あり・抜き
水菜 あり・抜き
かつお節 あり・抜き
角煮 あり・抜き

を選ぶ画面になる。
追加注文や店員を呼ぶこともできる。

辛さは以下の通り。


龍神までが無料で、
閻魔は別のメニューということね。

お冷やは各テーブルでセルフ。


上部には紙エプロン、ティッシュ。


今日はレーンのない席に案内され、
いろいろと店長さんの話も聞いて、
タブレットを操作せずに
辛みそRED 風神 到着。


おお。
いろいろ乗ってるね。


角煮、鷹の爪、青唐辛子、もやし、ニラ、かつお節。

浮かんでいる辛いやつが不気味・・・


鷹の爪が5本に青唐辛子1本。


かつお節をどけると、
もやしと粉唐辛子が!


まずは心落ち着けてスープを、、



辛(゚∀゚)旨!!


辛旨 を謳う店は数多くあるけど、
そのどれもと違う深い味わいがある。
出汁をとっていないあの店よりはるかに美味しい。

辛さはかなりのもの。
世界一辛い、トリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラー を
味噌ダレに使っているとのことだけど、
香りはあまりないのね。

あと、痺れは辛さに隠れてなのか
ほぼ感じない。

麺はつるつる食感の平打ち麺。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


もう少しもちもち感があってもいいと思うけど、
これはこれでスープをよく拾うし、
マッチングも良好。

角煮 はうまいね〜〜〜


チャーシューではなく、まさしく角煮。
もっとたくさん食べたい。

薬味は玉ねぎと生姜を持ってきた。


少しずつ試すね。


玉ねぎ、甘い!
これは良いアイテムだ。

生姜も千切り度合いが太くてナイス。


スープの辛さに隠れて、
生姜の甘さが目立つ。
これも外せないな。

満足して食べ終えた。
麻辣油そばREDとか、かなり気になる。

噂によると、閻魔でもそれほど辛くは
ないみたい。。。
今度は自腹でいただきに来ますね。
石山さん、また関係者の皆様、ありがとうございました。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

つけ麺専門 百の輔@新宿御苑前(つけ麺ハーフ&ハーフ 193/'17)

訪問日時:2017/07/20 11:28

新宿御苑前、新宿1丁目の新店は
店の前まで来るも、
入る気がせず、近場の宿題店へ鞍替え。。。


ひゃくのすけ
かと思っていたけど、
もものすけ
だったのね。

つけ麺専門店で、スープが4種類あり、
そのうち2種類を選べるのが気になっていたよ。


魚介豚骨の淡と濃厚、エビとイカ墨、ビネガーの4種。

券売機でしばし悩んで、


基本のつけ麺で、
濃厚魚介豚骨とビネガーのハーフ&ハーフにした。
ビネガーが一番気になっていたしね。

卓上には黒胡椒とかぼす酢。


茹で時間は8分。


待ちますよー

ちょい飲みも素敵っす。


1番目で10分後到着。
つけ麺は並盛150gでお願いしてある。
中盛は200g、大盛は300g、1kgまで増量無料。


太ストレート麺の上には
でっかいチャーシュー。


麺はやや平たい仕様。


まずは濃厚魚介豚骨から、
いってみよう。


この手の味は久しぶりなせいか、
かなり美味しい!
麺の香りも良いし、
豚骨魚介の香りもすばらしい。

色の濃いメンマも美味しい。


楽しみにしていたビネガー、


ねぎたっぷり。
メンマがイン。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


すっぱ辛いやつ!
酸味の香りがやけにいいね。
スパイシーと言うか、エスニック系というか。
ジャスト好みの味わいでありんす。

多めのネギも必須と思われ。

チャーシューはそれぞれに浸して、
つけ肉として いただいた。


両方うんまい!

スープ割りはセルフで、


それぞれを割って、
ゆっくり味わった。


150gと若干少なめの麺量ではあるけど、
量的に満足だった。
おいしかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

霞南ゴルフ倶楽部@茨城県(チャーシュー麺 192/'17)

訪問日時:2017/07/19

接待ゴルフにて、霞南ゴルフ倶楽部へ。
猛暑の中でのラウンドは
昼のビールがこの上なくウマイ!!


さて、注文はこの前の担々麺が
おいしかったので、引き続き麺メニューを。


チャーシュー麺。


大きな肩ロースチャーシューが目を引く。

スープはオーソドックスな
中華的味わい。


これも意外に美味しい。

麺は想像していたよりも少し太く、
もちもちの食感。


つるつると喉越しもいいね。

ただ、チャーシューがあきまへん。。。


切り起き冷蔵庫保存の典型的なスメル。
3枚のうち、1枚は残してしまった。。

さっくりと食べ終え、
そして、後半戦に挑んでいった。。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

味香美@大井町(味噌和えソバ 191/'17)

訪問日時:2017/07/18 12:30

35年前に大井町で創業し、
一度閉店後、馬骨ラーメンの店 ラーメン良馬
として復活するも すぐに閉店。
その後 昨年 元住吉にて 味香美 として再開したけど 半年持たずに閉店。
そして、この4月に大井町にて復活を遂げたらしい。

元住吉の時点では、もういいかな、
くらいに思っていたのは事実。
でも、せっかく大井町に戻ってきたので行ってみた。


おそろしく目立たない。
車で通ったら、、、いや歩いていても
わかりにくい。。。

木に隠れて、メニューがある。


これの下の方にあるのは
テイクアウト用メニューかな?


この雑居ビルの1階奥に店はあった。


ドアを恐る恐る開けると、
いきなり坂本店主の懐かしいお顔。
今度はお一人でやっているのですね。

店内はテーブル席のみで、
およそラーメン店、という雰囲気ではない。
先客ゼロ。


久しぶりに、馬骨ラーメン、
あるいは味噌ラーメン系も惹かれたけど、
味噌和えソバをお願いした。

卓上には胡椒、醤油、酢、辛子。


およそ8分後到着。


あれま。
冷やし なのか・・・

一口いってみると、ごま味噌味の冷やし中華
という風情。



レタスたっぷりがうれしい。
一緒にバクバクすすった。


ごま味噌冷やし中華、
と言えばすぐに通ずるわかりやすい味。

チャーシューも美味しい。


辛子も添えて楽しんだ。


あっという間に麺はなくなり、
坂本店主にご挨拶。

・元住吉は人に任せたら、すぐにだめになった。
・その間坂本店主は芦花公園で店をやっていた(知らなかった)。
・昔からあせって店を決めてしまう。
・今回は大井町に戻りたかったがここしかなかった。

などなど、聞いていないのに、
いろいろ話してくださった。
御年75歳だとか。
がんばってください。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

スパイスラーメン専門店 点と線@下北沢(スパイスパクチーラーメン 190/'17)

訪問日時:2017/07/17 11:30

下北沢の新店に行こうかな。
カレーラーメン専門店らしいし。

スパイスラーメン専門店 点と線。
その住所を調べたとき、すぐにわかった。
いつも買う珈琲豆屋の路地だ。


点と線。
ある寿司職人が仰っていたけど、
寿司のシャリはご飯が点と点でつながり、
おにぎりは線と線でつながるのが
違いなんだよ、と。

なるほどな、思ったものだった。


さて、こちらはグランドオープンは明日なんだけど、
ひっそりと7/13からやっていた形。


開店時間より少し早く着いたので、
珈琲豆を先に買ったよ。

そして路地奥右のビルの階段を上がる。


店の前には4人が並んでいた。
黒板メニューを見て、計画を練る。


時間と共に開店し、
店になだれ込む。

おお、オシャレなカフェ風だね!
白とアースカラーが基調で、センスあふれる作り。

厨房に面したカウンター4席の一番手前に着座。
あとは壁に向いたカウンター3+3席、
移動可能な2人卓×2。

卓上メニューを改めて、


裏は店主さんの独り言。


ははー、なるほど。
元はスープカレー屋さんなのね。
注文はまぜそば、とも思ったけど、
それならばラーメンだね。

パクチーも欲したので、
スパイスパクチーラーメンを
辛さ2倍でお願いした。

店内には開店前に
3人が座っていて、
私は7番目となる。

オペレーションはプレオープンのせいか、
どうなのか、大変遅い。
一杯ずつの提供が基本みたい。

22分後到着。


着丼の瞬間、
店に入ったときから香っていたスパイス臭を
一層強く感じた。

彩りが美しいね。


具は
チャーシュー、味玉1/2、素揚げゴボウ、ニラ、紫玉ネギ、赤&黄パプリカ、
キクラゲ、ネギ、食用菊、カイワレ、トマト、じゃがいも、ナッツ、糸唐辛子、レモン。
トッピングのパクチーは大量♬


まずはスープをいってみる。


おほ!
スープカレーそのものだね!
元々スープカレーは麺に合う、
という持論があるので、
この商品は大歓迎。


熱い!
辛い!


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


もっちりの麺はやはりスープカレーに合う。
サラサラタイプだけど、
麺とスープの絡みもまずまず。

そして、やはりスパイシー。
複雑な香りが鼻腔を通り抜ける。

辛さ2倍は相当なもので、
食べ終わる頃には汗がしたたり落ちていた。。。

厚切りのチャーシューは激ウマ。


柔らかで、カレーに負けない味わい。

揚げごぼうがうまい。


スープカレーっぽいよね。

そして、キクラゲがかなり気に入った。


麺と一緒に頬張ると、
食感のアクセントにもなっていいね。

千切りされてないキクラゲもあるんだよ。


これもいいね。

味玉もいい仕上がり。


食用菊はあまり効果的でないかな。
彩りだけだね。


パクチーは私には必須だった。


パクチーの香りにも勝るかのようなスープカレーが
際立つというか、より印象深くなる。

途中でレモンを絞ると
エスニック感が増す感じ。

麺がなくなってからは
ひたすらレンゲを動かし続けた。
そして思った。
これはライスの方が合う・・・かな(^^;

麺を半分にしてライス追加が正しい食べ方かもね。
再訪問して、まぜそばを確かめねば!



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

らぁめん 元住家@鹿島田(夏のラーメン 189/'17)

訪問日時:2017/07/16 11:30

はい、また来ました元住家。
この前気になった夏のラーメンが目当て。


こいつと小カレーライスを購入した。


この写真は以前のだけど、
今日は中華そばいりこ がなくなっていた。
それも宿題メニューなのになあ。。

で、店はまだすいてる。
先客1名。

旦那さんは少し風邪気味なのかな。
グスグスしていた。

夏のラーメン到着。


うわー、ねぎたっぷりだ!


ねぎはそこそこ散らされているけど、
真ん中にドカッと盛られている。
そこにカイエンヌペッパーね。


ベースはデフォルトの豚骨醤油なのか。
こちらでは初めて味わうことになる♬

さて、、、


ぴゃっ!

ウンマ!

基本の家系豚骨醤油のコクと甘さはそのままに、
酸っぱさが加わって、唯一無二の味わい。

すぐに麺をずる、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これ、天才的に美味しい。
それほど辛くはないけど、
カイエンヌペッパーのピリ辛と香りがかなり奏功している。

そして、大量のネギが甘くておいしい。
ネギ好きにはうれしいやね。

チャーシューはネギの下に。


やっぱりすばらしくうまいね!

カレーにいきますかね。


私は混ぜないでいただく派。
混ぜると皿も見た目もワイルドになりすぎるのが
好きではないです。


当然のように激ウマ!!!
蒲田方面の半カレーよりも好きかも。。。

計画していたやつを・・・



(゚∀゚)!!!


カレーラーメンも美味しいのだけど、
それよりもカレーを感じられる。

海苔も有効利用しているよ。



美味しかった!
酸っぱ辛いラーメンいろいろあれど、
これはかなり好きなタイプだった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

那須国際カントリークラブ@栃木(彩り冷やし中華 188/'17)

訪問日時:2017/07/14

連休にて、ゴルフでも。

しかし、那須も暑いね。。

ランチは冷やし中華。


具と麺が別なのはあまり歓迎しない。

麺は普通。


具は豊富。
チャーシュー、トマト、錦糸玉子、いか、海老、
くらげ、きゅうり、パプリカ、ねぎ。


タレは醤油かゴマかの選択肢あり。
醤油を選んだ。


冷たくてナイスです。
エネルギーをチャージして
後半に挑んだ。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

麺恋処 いそじ@代々木(冷やし中華 187/'17)

訪問日時:2017/07/13 12:00

いそじ。
2007年7月にオープンして、
瞬く間に人気店に登りつけたんだよな。。
当時としては流行り始めた濃厚魚介系だったけど、
今でもその人気は耐えることがないらしい。

そんな いそじ の冷やし中華が絶品との
情報をいただき、行ってきた。

今日も並んでるな。
外に7人、中に4人。

こののれんも10年の風雪を物語るね。

IMG_7057.JPG

スミスの法則通りに7分後入店できた。

あるね!

IMG_7061.JPG

券売機。


商品構成は当時に加えて、
味噌メニューが追加されている。

IMG_7059-001.JPG

迷うことなく冷やし中華を購入し、
麺量は普通で告げた。

数分後席に案内され、待つことしばしで、
辛子を入れても大丈夫か、を聞かれた。
もちろんお願いし、到着。


彩り美しい。

https://lh3.googleusercontent.com/xWd6fGN-vrFfcQ_aZkCrWVhX9iq845vIlLn3rUlQ43FLZu7yHOJO2VREsziUXGrsl-pz9bt0jrb3PjA_bqKx09bWCPPHs4vYmq4COZ51MC3VhixpkQy177lfN-vf4JcRaLJYiEeLtbVCWgn8MRTTPD1ZbElmYk13FUv4EL3spWIWxcJ8Leygpx_DAMjQQNczJ7apxwiqVXp4hZDbByW_jnZME4d61P6w6xo1ArtKdXWMhVTJf-yPquIXPXizmERCbDBGAr_v_aEAT4lxpI11WzTuhoTp8dar0LAchyUQUDEdnK_0AD5H7Jd54k5ycznZo__T8UzfC-ciiJp5rrFQjz7-5ui1sBjQemJJWavwTz-YvXd9wVpT99XAebh4ais0zltM5YR-ytlUkCCQSMLX40wFJzwIHaKoOuY3irMDymi561VnLSnnmPNjFMX9Re_7sjea97v-btRr30PHxwPyw4l3_K41sAgiv8pP9iDHePqWSv5hOh9NXtPpPx_6Vb6p9uiPbOvW5CqYdSxX7xj9TDtQ_IsVesS6cpw55D5v-e4MWd-Lmrb7jKEml4-7ULg0A0f65JlyEOh7Tz_mC1LxN8-kvtedeMj-Uo0GJHtvErkUtSZZQgtebKwIfA=w560-h420-no

冷やし中華としては具がかなり豪勢。
チャーシュー、メンマ、味玉半分、きゅうり、トマト、
大葉、ヤングコーン、青菜、カイワレ、海苔、春雨。

なるほど、基本のスープ餡がかかってるんだね。
いただきますると、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なんじゃこれは!!
すばらしい味わいでないの!!
鰹風味が優勢な餡はめちゃ美味しい。
もっちりとした いそじの麺が良く味わえる逸品だ。

チャーシューは冷たくても美味しいね。


メンマも好きなタイプ。


きゅうりは飾り切りが施されている。


忙しいでしょうに、拘りがあるんだな、、、

向こう側にあったこいつは、


肉の固まりかと思ったけど、
出汁の氷だった。
かじっちゃったよ(^^;

辛子をつけると、
一気に広がる夏感。


酢を入れてください、
と言われていたけど、すっかり忘れて
ガツガツいってしまったよ。

酸っぱくない冷やし中華、
珍しいからね。

最後はスープ割りができると言うので、
麺を少し残した状態でお願いした。


元々の器に残っていたものを全て小椀に入れてから
スープを注ぎ、ネギを追加してくれた。
丁寧だ。
その方が断然仕上がりがきれいだよね。

で、こいつが涙モノ。


つけ麺を味わっているが如くである。
一気にスープまで完食。
美味しかったな〜
ふくもりと共に毎年の年中行事になりそうだ。


しかし、こちらのスタッフさんの接客には感じ入った。
特に店長さんの静かな作業ぶりと丁寧さは
断然安心感があり、来る者の心を落ち着かせる。
がなって元気にやるのも良いけど、
こういう空気感、好きです。
素敵な店に成長したものだ。

情報をいただいた、いつも拝見しております さんに感謝します。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FUKU ROKU JYU 福禄寿@五反田(辛口つゆなし担々麺 186/'17)

訪問日時:2017/07/12 11:47

6/30にオープンしていた、
五反田のFUKU ROKU JYU 福禄寿へ。


渋谷にある上海料理店 慶家菜の支店ということだ。

オーナーらしい大陸系の方が
ドアをあけて出迎えてくれた。

カウンター4席と4人卓☓4、2人卓☓1。

カウンターに案内され、
お品書き拝見。


慶家菜の料理写真を調べてみると、
麺も料理もそっくり。

辛口つゆなし担々麺をお願いした。
厨房、ホールとも、全員中国語。

卓上にはラー油、醤油、山椒。


酢もあったよ、

1番目で3分後到着。
はや。


ビジュアルは美しいよ。


肉味噌、小松菜、白ねぎ、青ねぎ、ピーナッツが
丁寧に盛りつけられている。

肉味噌、うまいね!


底から箸を入れてみると、
芝麻醤が多め。


混ぜていると
徐々にネトネトしてくる。


辛さはそこそこだけど、痺れはかなりのもの。
私には想定内だけど、
痺れが苦手な人はダメかも。。

でも、もっちりした麺はいいし、
香りもリッチで美味しい。

山椒をふってみる。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

青山椒のような鮮烈な痺れが増す。
これは私のような シビラー にはオススメ。

美味しいとは思うんだけど、
全体的に塩辛い。。。
タレが多すぎるのか、ブレかな。。。

ライスがサービスされるけど、
しょっぱさにグロッキーだったので、
丁重に遠慮申し上げた。

食後にタピオカ入りココナッツミルクをいただき、
店をあとにした。


五反田の中華料理屋さんとしては
場所がネックになりそうだけど、
夜は楽しそうだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

進化論@雪が谷大塚(進化論そば 185/'17)

訪問日時:2017/07/11 11:38

良い店に育ったと思う。
客足は耐えないし、
時折出す限定のビジュアルと完成度は
群を抜いているとさえ感ずる。

そんなたけもとが、2ndブランドを立ち上げる、
という話は随分前から聞いていた。
当初は新たな場所で始めると思ったけど、
この6/27より、たけもと定休日の火曜日に
新たなブランドでオープンさせた。


のれんがかっこいい。


注意書きもあるけど、
何も知らずにやってくるお客が大半のようだ。


コンセプトは東京軍鶏とのどぐろと鯛を煮だしたスープ。
1年ほど前から、のどぐろを使った限定を出していたけど、
それをブラッシュアップさせて、メインにもってきた格好。

中に入ると竹本氏はいるね。
ストイックな人だし、
休む日あるのか心配になる。

券売機を見ると
下の方に進化論メニューが。


ワンタンはデフォルトで入るのか確認して、
迷わず進化論そばを購入。
つけ麺はそれほど興味ないけど、
☓印の和えそばは気になるな。。

今日は鯛めしもあるので、それも購入。


店はすぐに満席となった。
先にチケットを買う方式だけど、
入ってくるお客様全てに
本日は進化論の日です、
と告げてメニューを説明していた。

4番目で10分後到着。


新しい器だね。
進化論用かな?


具はチャーシュー2種、メンマ、ねぎ、
茹で刻み春菊?、ワンタン、糸唐辛子。

スープは鯛とのどぐろ爆発!


最近、のどぐろ干しが流行ってるようだけど、
こんなに濃い出汁になるんだね。
確かに感ずる鯛の風味もあるし、
東京軍鶏のベースが力強い。

醤油ダレは金沢の醤油など5種類以上をブレンドしたという。
非常にまろやかな仕上がりだ。

麺は村上朝日謹製
全粒粉入りの新しいもの。



うはー


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



最高だね。
しこしこ食感を楽しんでいると、
のどぐろと鯛が暴れまわるよう。

チャーシュー2種はたけもとと一緒かな?


低温調理鶏の方は
ほんの少しエスニックな香りを感じた。
ワンタンのせいかもしれない。

メンマがうまいっすね!


大量にほしい感じだ。

ワンタンは海老と帆立をたっぷりと使い
アクセントにレモングラスを使用とか。


皮がしっかりしたタイプで、
特徴ある味わいにうなる。。

鯛めし。


これがすこぶる素敵に美味しい!

「骨に気をつけてください」

と言われている最中に骨にあたった。
スープをかけておじや風に、
との説明もあったけど、
サラサラとかきこむと
骨が怖いので(人生で3回喉に刺さり,病院に行った経験あり)、


ウマウマ。
これで充分楽しめた。


今日も竹本氏のスタッフを注意する怖い顔はあったけど、
こちらは笑顔になったよ。
またきまーす。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:23 | Comment(1) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

徳島NOODLE ぱどる@元住吉( 184/'17)

訪問日時:2017/07/10 11:58

徳島ラーメンは大好きなジャンル。
7/6に元住吉にオープンすると知ってから
すぐに行くぞ、と決めていたけど、
7/7の昼に行ったら、その日は夜からだったのよ▄█▀█●ガーン…

で、素直に本日出直し。


(7/7撮影)

こちらは桜製作所→麺や小僧→黒琥
と変わってきた場所。

今日はやっていてよかった。
中に入って券売機へ。


ごはんに☓が付いてる・・・
なーんだ、まだごはんは発売されてないのか。
じゃ、徳島ラーメン700円と生玉子をと・・・

え?生玉子はデフォルトで一つ入っているんですか?
では生玉子はねぎ3倍に変えてください。。。

え?ライスは無料でサービス?
もちろんお願いします♫
※ランチタイムはライス無料サービス

店内は7席のL字型カウンターのみ。
厨房内は40代くらい?の店主さんと
エキゾチック美人の奥様?

すぐにルイボスティが出された。


アンチエイジング、期待します。

徳島ラーメンの説明も。


これって、Office Lensっていうアプリで撮ったんだけど、
見事に台形補正されていて、いいね。
これから使うぞと。


卓上調味料類は、白胡椒のみ。


4番目で8分後到着。


うははー、
これこれ!!


豚バラ煮、穂先メンマ、青ねぎ、もやし、生玉子が具。
ねぎ3倍にしてよかったかも。
生玉子は卵黄だけなんだね。

スープはなんと美味しい。・・。・・。


ウマ!

やや甘めの味付けの豚骨醤油。
いかにも徳島ラーメン。

これはすでに美味しい!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ああ、うまいなー。

店主さんは徳島が故郷だと言う。
郷里の味をそのまま再現した感じ。
完成度は高いと思う。

肉もメンマもうまし!


白胡椒がよく合う。


肉と一緒に頬張ると、
確かに阿波おどりの音色が・・・!


チャンカチャンカ、チャンカチャンカ ♫
踊る阿呆に食う阿呆ってか(^^;

麺をある程度食べ進んだところで、
お遊びタイム。


当然のように、必然的に合う。
めちゃんこウマイ!

肉を黄身にくぐらせると、


さらにうまし!

糖質on糖質も一興。


ねぎもいいよ。


最後はスープの力を借りて、


ふー。
気持ちも満たされ、おなか一杯。

これは中華そばJACにもひけをとらないかも。
幸せを感じて帰路についた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺屋 誠@倶知安(醤油ラーメン 183/'17)

訪問日時:2017/07/08 11:50

札幌から留寿都へ移動してゴルフなのだ。
途中でラーメン食べない?
とふってみたところ、意外にも全員OK。

で、


喜茂別郷の駅 ホッときもべつ
という集合施設の一角にある。

札幌ラーメンを提供するけど、

「野菜ベースのスープを使った優しい味のラーメンです」

とのこと。
あっさりタイプみたいね。


私は醤油ラーメンを所望。
野菜を炒め、スープを入れ、やや煮る。
麺を茹でて器に入れ、スープと具を注いで完成する。

3分後到着。




油膜の下には清湯のスープが見える。
確かにあっさり。
でも、しっかりサッポロラーメン。

麺はそれほど拘りがないのかな?


すごくよくあるタイプのもの。
おいしい!

チャーシューがすこぶるおいしい。


チャーシュー丼、おいしかろう。。。

メンマは普通。


同行者の辛味噌ラーメン。


醤油よりも好みだった。
辛さがマイルドで味噌のコクが良い。

定番、味噌バター。


こってり味噌のサッポロラーメンに慣れてしまったけど、
こういうあっさり味噌もやはりいいね。
バターは必須だ。

塩ラーメン。


これは、スープがいかにあっさりかが、よくわかる。


それにしても、
うまくバラバラに注文が分かれたものだ。
私の好みは
辛味噌>醤油。味噌バター>塩 だった。


その後ルスツリゾートに移動して、
ゴルフを楽しんだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
タグ: 麺屋誠
posted by ぼぶ at 13:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中華&日本酒バル ぼぶ@すすきの(冷やし担々麺,BLACK担々麺 181,182/'17)

訪問日時:2017/07/07 19:30

札幌で夕食はあそこ、
と決めていたんだけど、だんだんと面倒になってきたので、
今回は「中華」で探してみて、ここだ!と思った。

中華&日本酒バル ぼぶ

ネタ的に行かねば、という思いもあるけど、
地元評判も良かったのでね。。。

クラシック生で乾杯。


エビス琥珀もあったけど、
札幌に来たら、やっぱりこれが欲しくなる。。


店は小さい。
スナックの居抜きみたいな。。
カウンター7席、4人卓☓1。
今日はカウンターに3人で陣取った。

ぼぶさん、よろしくお願いします(^^;


しかし奥の6人グループはすごかった。
全員がイチイチ100m先まで届くような大声で話す。
最初、やばい店にきちゃったな、と思った。。

落ち着いてメニューを見る。




この他は黒板メニューもいくつか。
お酒は日本酒がかなり豊富。
紹興酒は調理用しかないとのこと(^^;

1500円でハイボール、サワー類、焼酎類、ソフトに加え
4種の日本酒が2時間飲み放題。
2500円出せば、これに加えて30種類強の日本酒が3時間飲み放題に入る。
ぼぶ店主さん、ネジ外れてませんか。。。


ではいろいろ頼みましょう。

箸置きは徳利とお銚子。

これ、かわいい。

海老マヨネーズ〜大海老の。


プリプリというより、しなやかで
甘さのある海老がよくわかる。
これはうまい!

よだれ鶏の生春巻き~マーラーソース。


よだれ鶏だけを味わってみたいけど、
これはいいアイデアですなー。

日本酒はランダムに出来るだけのみますよ。


自家製食べるラー油がご自慢らしい。


右がそのラー油。
確かに香りもよく、そのまま日本酒のアテになる。
左は本日の餃子用で、
中濃ソースにラー油を混ぜたもの。

本日の気まぐれ餃子〜コロッケ風。


中には3種類のジャガイモを使ったポテトがばっちりつまっている。
コロッケ風だけにソースにラー油か。
これ、素晴らしく合う!!

ちなみに気まぐれ餃子は数多くのストックがあり、
20日くらい毎に変えるとか。。

ムール貝の紹興酒煮。


これ、抜群の味です。
フカヒレが入っていてもおかしくないほど上品。
ムール貝にしたところにセンスを感ずる。


セロリのマーラー漬け。


花椒と醤油を使った漬物。
かなり気に入った。
いろいろ野菜を試したけど、
セロリが一番合うというお話。。。


この日本酒はこの日一番だった。
宮城の7つの蔵元が共同で作ったもの。
その名も「DATE 7」の生酛episodeIII。
七夕の19時に開ける決まりなんだとか。
まさにジャスト七夕でこれにありつけた次第。
よかった〜〜〜〜

エビたっぷり水餃子〜香草タレ。


皮がおいしいねー。
タレの香りも複雑でいいね。

料理名忘れ

トンカツだったかな。

※3種のジャガイモを使ったコロッケ〜 チーズソースかけ
でした。
気まぐれ餃子の中身を揚げてくれたものでした。

肉味噌がたっぷり乗って、おいしかったのは覚えている。


これもおいしかったなー。

山盛りチャーシューの山わさび添え。


チャーシューが抜群においしいのもあるけど、
山わさびが何とも合いますな。。

ワインももらった。


まだ日本酒いくよ。


お米のワインも美味しかった。



そろそろ〆ますか。

黒板メニューの冷やし担々麺。


和えていただくと、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


辛さほどほど、抜群肉味噌とタレの味わいがナイス。
麺はサッポロらしいものだけど、よく合っている。
この麺料理はすばらしい。

ので、


BLACK担々麺追加。

黒ゴマを使った一品で、
スープはコクの深いもの。


すすりまーす。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


めっちゃうまい!
花椒もほどよく利いている。
やはり自家製ラー油がいい仕事ぶりだ。

麺がなくなっても
底に沈んだ肉味噌をいつまでもすくっていた。


「チャーハンも食べて欲しかったです・・・」

とか ぼぶさんがつぶやいたので発注。
自家製チャーシュー道産米チャーハン。


これが爆発的に美味しい!
塩加減、油の香り、チャーシューの素晴らしさ、
このチャーハンは頼んでよかった。

そうだ。


うへへ。
うま〜〜〜!

チャーハン〜肉味噌とラー油を添えて

なんてメニューがあってもいいと思います。


お会計は@5000円!
3人で驚いていると、

「端数は切ってしまうので」

とぼぶさん。
いやいや、驚いているのはそこでなくて・・・(^^;

しかし大満足の夜だった。
また絶対に来ますね。
同名同士、仲良くしましょ。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:49 | Comment(5) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

渡なべ@高田馬場(本場四川の担担面,お遊び 179,180/'17)

訪問日時:2017/07/06 12:10

樹庵さんのTwitterによると、
ご自身が少し前に四川省を旅していた。

これは!

と期待していたけど、
その通りに今日から汁なし担々麺を限定で販売する。
しかも、2種類のラー油が楽しめるようで、
すぐに行ったね。

店に着くと3人が待っていた。
渡なべは大行列になるのをあまり見ない。
適度に混んでいて、客足が途絶えない感じ。

数分後に店内に進み、
券売機で限定730円を購入。
1玉80gで、2玉160gまで同価格、
3玉240gは830円。


あと、300円分のチケットを買って、
「お遊びで」と伝えた。
お遊びは1玉か2玉か聞かれたけど、
よく意味が理解できなくて、
2玉で、と言ってしまった。

あとで気がついたんだけど、
お遊び とはラー油を変えてもう一杯、ということなのね。
味変グッズが出てくるのかと思ったよ。
味変にしては300円は高いな、とも思ったけどね。。(^^;

到着。


いい香り。
肉味噌、空芯菜が乗っている。


麺はいかにも本場っぽい感じ。


まぜまーす、
いただきまーす。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


わかりやすいラー油の辛さと香り。
花椒の痺れが心地よいやつー。
本場よりも質の良い麺がいいね。

肉味噌の仕上がりもすばらしい。
ホントに何を作っても、本場より美味しくなってしまうのは
ある意味罪作りかも。。


続いてお遊び到着。


ビジュアルは同じだけど、
香りは違う。
そこそこお腹一杯だったけど、
混ぜていると食欲がわいてきた。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



青山椒の圧倒的で鮮烈な香りに支配される。
これはかなりの上物。
さすがは直輸入品だ。

そして、徐々に唇が痺れてくる。
これが心地良いのよね。

辛さがそこそこのせいか、
胃にはあまり刺激がこなかった。

店長さんが、

「痺れダイジョブですか?」

と聞いてきた。
店長さんはお遊びを食べて悶絶したそうだ。
いやいや、とても美味しかったですよ。

両方完食し、痺れが残る舌と唇の感触を楽しみながら、
また、お腹一杯で店をあとにした。

※この限定は恐らく7/11くらいまでだと思います。
お店にご確認ください。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀座小はれ日より@銀座一丁目(冷やし担々麺 178/'17)

訪問日時:2017/07/05 18:30

仕事の打ち合わせを済ませ、
そのまま会食に突入。
予めご予約いただいた、銀座小はれ日よりへ。

店はごまるのそばのビルのB1F。
なんとなく良さげな店だな、とは思っていた。

階段を降りて店に入ると、
飛びきり丁寧な歓待を受けた。
素晴らしい笑顔のホールさんだ。

こちらは基本おまかせコースのみ。
では、楽しみにいただきましょう。


最初に出てきたのは薬膳スープ。
これがすごかった。。
実は少し胃の調子が悪く、
元気もなかったのだけど、
この温かいスープで甦った!
いや、ホントの話・・・

で、3年梅酒のソーダ割りでスタート。


オーナーシェフの高橋さん1人の厨房。
かなりの手練れらしい。
様々な遍歴を経て、
2004年にこちらの屋号を引き継ぐ形で
オープンさせたとか。

前菜6種盛りが次々と並べられた。


甘海老紹興酒漬け、キュウリ酢漬け、
ピータン豆腐。


雲白肉、鶏手羽肉煮込み、
バイ貝。

なんと楽しい!
甘海老ちゃんが最高に美味しい。
ピータンを練りこんで作ったピータン豆腐も素晴らしいし、
雲白肉、絶品。。。

すぐさま紹興酒にスイッチ。


そして、まさかのフカヒレ姿煮を銘々に。


これ、うまかったな〜
スープまで全て吸い尽くしたよ。

蒸しあわびも出るの!?


小ぶりなあわびなれど、
柔らかな食感と磯の香り。
そして、帆立と枝豆のホワイトソースと共に
口に運ぶと、瞬間で笑顔になった。

このソース、どうやって作るんだろ。


人参も甘くて美味しい。

群馬のとうもろこしの鶏油炒め。


文句なしの美味しさ。
バターでなく、鶏油というのが心をくすぐるではないの。

上州牛の四川風オイスターソース炒め。


なんすか、これ。
抜群ですよ。。。
柔らかな牛肉、豊富な野菜がピリ辛で
ご飯がほしくなる味。。

締めは元祖冷やし担々麺。


なんでも18年前にこちらが初めて
世に出したとか。

スープはごま感たっぷり。


これはすごい。
冷やし担々麺のスープとしては
最高だと思う。

麺は特注のたまご麺。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


しこしこ食感で、噛んでいると胡麻のせいか
甘みも感ずる。
すばらしい商品だと思う。

あっという間に食べ終えてしまい、
あとは沈んだ肉味噌をずっとすくっていた。
スープはやはり少し塩辛いので、
完食は避けたけど、お腹に余裕があったら、
温かいご飯をぶっこみたかった。。。。

デザートは杏仁豆腐。


美肌効果のあるハイビスカスソースが
かかっている。


酸味がいいね。

あとはブルーベリーのゼリーもくれた。


キウイも練りこまれて、
複雑な味わいにうなる。。

はー、おなかいっぱい。

でも、食べ終わるころには
元気のなさがすっかり癒えて、
普通になっていたのがびっくり。
さすがは美食同源と謳うだけあるね。


楽しい晩餐をありがとうございました。
シェフのファンになりました。
これからもよろしくお願いします。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

らーめん えにし@戸越銀座(つけそば 177/'17)

訪問日時:2017/07/05 11:20

つけそばとまぜそばが
今日から始まったらしい えにしへ。


朝、えにしのブログで
この写真を見て、即訪問を決意した。
他を予定していたんだけどね。。

角田店主のアンニュイな雰囲気、好きなんだよね。
独特の空気感でさ。

「ボールペンはもらいました?」

などと尋ねられた。
今回のリニューアル記念でボールペンを
作成したのは知ってたけど、
なかなか来られなかったのよね。


え。まだあったんスカ。
ありがとうございます!

7分後到着。


えにしでつけ麺は久しぶりだ。


スープにはネギだけ。
そして何とも美味しそうな色合い。


麺は全粒粉入り幅広麺。


この麺が非常に香ばしい。
このまま頬張ると、小麦の香りに満たされる。

では、いざ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


豚肉系の出汁が強く感じられ、
乾物魚介で和風を演出。
甘さ、酸味は控えめ。

麺は中太平麺なので、
多く噛むことを余儀なくされるが、
それが計算されたバランスに思われる。

スープと麺の両方の美味しさを楽しめる、と言うか。

チャーシューは変わらず絶品。


私的にはバラ肉が好き。

新メンマはやはりいいね。


最後はセルフスープ割り。


蘇る美味しさ。

まぜそばも早く食べに来なくては!



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラーメン もりきや 世田谷店@祖師谷大蔵(まぜの助 176/'17)

訪問日時:2017/07/04 12:05

6/30にオープンした、ラーメンもりきや世田谷店に行ってきた。
相馬市に本店があり、東京初進出。
相模原にあった、潮中華KAZEが店名変更し
こちらに移転したとの情報もある。


みき屋の跡地だったのね。

お昼時なので満席で数人の待ちが発生していた。
日大の学生さんが多いのかな?

やがて券売機の前へ。


上の壁には5本柱のメニューの説明。


相方があっさり鶏中華 小、
私はまぜの助 小 と鶏カツ丼を購入した。

数分後一番奥の席に案内された。
厨房には二人だけど、
オペレーションは完璧に近く、
待っていてもイライラは全くなかった。
でも、店長らしき方は、KAZEの店主さんではないよね。
ホームページの一番左の人に見えるけど。。

チケットを渡すと
ニンニクの有無を聞かれる。
今日はなしでお願いした。

調味料類は豊富。


おろしニンニク、生姜、魚粉、胡麻、酢、ラー油、一味唐辛子、胡椒。
ニンニクがほしかったら、こちらで対応可能。

お箸は2種類ある。


右側のは竹を割ったようなデザインの洗い箸。
きれいだね。

卓上にもメニューがある。


こういう説明はお客にはありがたいよね。
リピーターを呼ぶ効果もあると思われ。。 

裏には食べ方指南書。


サイドメニューの案内も。


この鶏カツ丼は是非いただきたかった。
ソースカツ丼好きなんス。
カレーも美味しそうだ。。。

席に座って10分後到着。


具はでっかい鶏チャーシュー、茹で野菜(キャベツ・もやし・人参)、
青ネギ、ニラ、生玉子。


チリパウダーがかかってるのかな?

麺を引っ張り出すと、


色白のすばらしい麺が現れた。
もっちりと食感もナイス。

まーぜまぜのいただきます!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


こういうタイプでは
これまで味わったことのない味わいだ。
タレの風味と甘さ、
野菜が織りなすハーモニー。
これは気に入った!

ただ、小は麺量120gということだったけど、
優に200gは超えてそうなんだけど。。。
間違い?

鶏がうまいね!


増したいくらい美味しい。

以後、味変も忘れて夢中で食べた。
終盤でお酢だけ足してみたけど、
がらっと変わって一段と美味しくなったよ。


しらけん氏のあっさり鶏中華。


スープをすすって、

うわウメ!

と思わず一言が出た。

麺はこちらは細麺。


やばい。
止まらん・・・
これを一杯全部いただきたくなった。


鶏カツ丼。


これまたウマ〜〜〜!!!

想像通りの甘辛ソース味。
揚げたてのサクサク食感と
鶏肉の弾力がいいね。
あと、ご飯もかなり上質。


とても美味しかった。
鶏太郎も正油丸もチキンカレーも気になる。
再訪問リストに入れておこっと。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

麺屋 新星@蒲田(濃厚鶏辛鶏白湯そば 175/'17)

訪問日時:2017/07/01 11:35

蒲田にまたまたラーメンの新星登場。
その名も麺屋新星(^^;


ひもの屋の一階部分を麺屋にしたようだね。

調べてみると日の出町に同名の店舗がある。
そこもひもの屋の店を利用らしいし、器が一緒。
鶏白湯白提灯系力が入ってることは明白。


まあ、入ってみましょ。

入ると

定食ですか、ラーメンですか、

と聞かれる。
2,3階ではランチで定食もやっている。

一階のカウンターに座って、
見飽きた感のある お品書きを見る。


鶏白湯も煮干しもよくわかってるし、、、
では、辛鶏白湯そばにしてみるか。


Aセットの唐揚げもお願いした。

冷やしもあるのね。


卓上の調味料類は、


醤油、果実酢、胡麻、辛味噌、黒七味。


1番目で5分後到着。


この器も日本を席巻してるよね。


スープはとろりとした鶏白湯が辛いもの。


美味しい。

ザクザクの細ストレート麺をすする、、


うまー

低温鶏胸肉もうまー


穂先メンマは一本。


鶏つくねがかなり美味しい!


後半、少し飽きが来るので、
黒七味を。


いい風味ですー。

揚げたての唐揚げも美味しい。

https://lh3.googleusercontent.com/0KJ6XezqeW6UqixCs1BnaDEEdIYY9U-dfJGTJRq-PL4_AsjFbAfpsgorykAZrPGY5DfvwnzN-1HY0VNap0N0_260CxwkQv72rAPsQLOb7t3X3DW6jPHMCEhfklxA9_scnw8c7xvK63j5HHBk0_ujP4PEzBVZ5IlUStozjPqBuu7apeofqCjg9Kl-Mx-qYXdoO0Xsb9yTuTAz4lLaWEaGVuJj33_uf7djgtvDnsdk87ZjcWxJZLYjmOfqHO4BFtkTPpD24_jgFFUMJFc4w9xLkTSHSv_3WsZLZqr66P9nF471RjzHi-iAnCpv7xy_V1p7WGtjqI-GEE2uXGuRlWlkR7hcsM-i5AFp1kbmNrZVKvjKnRQH50LzZobAHixArPcEJA8iY0ER5i3UBrPX-5YIs8v6xxHXDk8NiSh28LxTS_26gEugILJKCsiC7loAHgOLB0ArbbVxUzIJ2jDyMH1wuVnBrphFP1cllG-6DrLIT9Lwacu3n4eB1zwduHvNPKoC9sSKK20d7bWtMc3rQGLJWB9lXbRIqHcgvH6ljR3sV-_vOOR6FRqaLW3vdVbHRK5XYMsOHwDRmYIpEvt13RqPkVWDogLE9avkx5LqmxCqY_H6om9yMUUtXQ=w560-h420-no

スープにつけても、


自家製辛味噌も合う。


笑顔になることはなかったけど、
満足の完食。

くやしいけどこの会社は美味しいもの作るんだよね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします