2017年08月31日

夏麺会2017 金雨@五反田

開催日時:2017/08/30 19:00

ラーメン仲間の夏の飲み会。
2011年に品川プリンスホテルのビアテラスで始めて
今年で7回目の開催になります。

夏の開催だし、いつもは屋外ビアガーデンが多かったけど、
今年は知り合いになった五反田の中華屋で行いました。

安くて美味しいし、厨房を使わせてもらえるので。。
今年はぼぶ亭の開催を一身上の都合でできなかったので、
一杯だけ麺を作らせてもらおうかと。

32名が集まり、賑やかにスタート。


よだれ鶏

鶏の存在感があり、
控えめな量のタレがナイス風味。
辛さも香りもいかにも四川で美味しいですよ。

春雨四川炒め

いや、うまいっすね!
無造作に添えられたピーナツがいい仕事します。

海老ときゅうりの塩炒め

きれいな炒め物です。
紹興酒がすすみます。

豆苗塩炒め

定番ですが、かなり気に入りました。

麻婆豆腐

これ、びっくり。
素晴らしく美味しく、ライスか麺を欲しました。

水煮魚

四川料理を代表するかのような一品。
これ、白身魚もほっくりしていて、美味しかったですね〜〜〜


最後は自作の麺。


豚挽肉と海老の冷たいそば。

実はコクエレ@西小山のマスターに作り方を教わりました。
正式名は醋肉麺(ツーローメン)
酸味と山椒の香りをきかせた冷たい麺料理です。

金雨のスープを少し使わせてもらって仕上げました。
具は豚挽肉、小海老、ねぎ、ニラ。
それに加えて私が毎年作るちりめん山椒を散らしました。

当然本家には及びませんが、
私なりにおいしくできたと思っています。

参加された皆様、お疲れ様でした。


Special Thanks
Mr.Aizawa & staffs
Mr.Tsuge
Initial D
Banjimaru



posted by ぼぶ at 09:34 | Comment(3) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

鶏舎@池尻大橋(冷やし葱そば 233/'17)

訪問日時:2017/08/30 11:30

池尻大橋駅そばの街中華、鶏舎(ちいしゃ)。
5月くらいになると、
この周辺の人々はソワソワしだすそうだ。

GW開けから提供される、冷やし葱そばのせい。
それがこの店の代名詞でもあるらしい。

それを知ったのは今年。
一度臨休で振られているけど、
暑いうちに食べておかねば。
ってことで今日は念のためシャッターした。

おったまげた。
5分前に到着するとすでに大行列。
開店と同時に全席が埋まった!
こんな住宅街なのにすごい。
予想を上回る人気だよ。

カウンター一番端に何とか座り、
冷やし葱そば を注文した。

グランドメニューはこんな感じ。


お客はやはり冷やし葱そばを頼む人が多いけど、
その他は種々雑多な注文が飛び交う。

それを順番にこなしていく大将の仕事ぶりを見ていると飽きない。
確実に丁寧に、しかもにこやかに動き回っている。

冷やし葱そばを専任で作るのは大将の弟さん。
これだけ注文が多いと、専任でないと大変かもね。

30分後到着。


待ち焦がれたよ。
美しいね。

裏側から見ると、
まさに 葱そば という名前がわかる。


作る行程は麺を氷水で締めて盛り付け、
チャーシュー、キュウリ、ねぎを飾り、
香味油とタレをかけて仕上げていた。

まずは底の方の麺を一口。


うは!
これは!


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


香ばしい油の香り、
酸味穏やかでちょうどいいタレの味。
丸みある醤油の香りもナイス。
そして冷たく締められた細縮れ麺の食感。

パーフェクトな味わいだ。

ねぎをたっぷり麺と一緒にはさんで、


最高。
葱は全くいやな香りがなくて、
超薄切りなのでシャクシャクの食感が最後まで続く。

チャーシューも新鮮な美味しさ。


これは多くの人を虜にするわけだ。

ラー油をかけてみたけど、


味変は全く必要なし。

麺量は恐らく200gくらいあるけど、
箸が全く止まることなく完食した。

これをいただけて本当によかった。
来年もまた楽しみになってきた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:58 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

よみうりゴルフ倶楽部@読売ランド前(冷やし担々麺 233/'17)

訪問日時:2017/08/29

お付き合いごるふにてよみうりゴルフ倶楽部。
ランチは美味しいと評判(私だけ・・・)の麺類に
しようと思っていたら、夏季限定の冷やし担々麺がある。


迷わず注文。


青ザーサイと杏仁豆腐付き。

具は肉味噌、グリーンアスパラ、白髪ねぎ、
揚げた餃子の皮。

https://lh3.googleusercontent.com/pTorWLFCh3afBzcBe1ZbWy8rPhkS71GNGGpAT0U8zg2mWCyoho-xBTMmHqmXySQpvZbfXnZzsfPxMV2onsxeN8K3pmp0TDAgQdqF8dF-zETf193g1WsDTUjNYAmpcIs5l1t0Q-kp-M0F61Xk3XlDOZh_pMnMXd-NAIScy-Z70go5y8PxEnoi9HXcMCIESdMzZHElNpRwx6CH15_0hm7Fnew0iOIwwyRFYALxS4ROKTq0oBP_nz-qXYM_rTocHzX2jsWHz-Lb8drYGMXp1TJopbt9nRpvxMbzbyhk4V7K8y8FRUXO2UWkgSKjH2_THoYVRxIVsG6k5pE90rH6xLgPlgEuoq5JsF85QGfQOXmEYXEfJI95Z-kb7xxOShAxC7JZoqZo3OxLz9tAe6IGdl1DVk1Xf8yOWqZMy1OwufxpXaaL1-s4IDcJrBfcTXMyHrvbik1PT1LLGQPIbW2DZRs2Dhel8ivoNXVTFZgUdCzHw_KeAw6rMO5qq3lZdW-IFpAfu6ESgbxogdkZ0-RLkE1NZIBDzrUdOaG0u6HjT_oFeN8fAXmaM6OIlemGWv5G1XMKIKKVlCWB03HZg2yknYRCbSORpLrOM8SuK57K_XAoyL2i55_Ne7MTVg=w560-h420-no

そのまま麺をすすると、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


厳正に言えば、ちょっと麺がアンバランスかな、
とも思うけど、冷たく締められているので、
シコシコ食感満載だし、ゴルフ場なので文句はない。

辛さも充分だし、花椒も効果的に使っている。
これはバランスの良い冷やし担々麺だと思った。

そして、スープまで完食してしまった。
かなり気に入った。





感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:10 | Comment(0) | ゴルフ場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CHEF'S(シェフス)@新宿御苑前(ねぎラーメン 232/'17)

訪問日時:2017/08/28 19:30

上海料理の名店、新宿のシェフス訪問。
いろいろ堪能した〆はねぎラーメンS。


シンプルながらも後を引く味にうなる。
麺も抜かりないし、とってもいいメニューだ。
これは具はいらないな、と思った。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:41 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

tokyo hoajao style IKEDA@草加(hoajaoカリー麺 231/'17)

訪問日時:2017/08/28 11:42

いけ麺さんのトコロで知ったお店。
ここは絶対行きたい!
しかも2トップメニューの両方食べないと!
と思っていたら、お誘いがきた。

場所は草加駅からほど近い。


以前は杉山改というラーメン店。

待ち合わせて中に入ると、
いかにも居抜きっぽい。

厨房を囲んでL字型カウンタ−は8席。
奥にテーブル席もあるのかな?
このときは炊飯ジャーとかいろいろ置いてあったけど。

メニューを見て、


hoajaoラーラー麺とhoajaoカリー麺を
双方2辛でお願いした。

こちらの店は名古屋にある
tokyo hoajao style IKEDAという店の支店。
名古屋の店にも一度行ってみたいと思っていたので、
そちらから来ていただき、ありがたい。

店長さんは草加出身。
その味に感銘を受け、名古屋で修行後、
支店としてこちらを任されたお方。

今日はそちらの社長さんのご両親と
そのお嬢さま(社長さんのお姉さま)がスタッフとしていらした。
お姉さま、とんでもなく美人。。。。。

卓上に調味料類はなし。

2番めで10分後到着。


具は挽肉、レタス類、温玉、油揚げ、糸唐辛子。


なんともそそられるいい香り。
さっそくスープを、


どひゃ!
バリ旨!

ベースは東京の味噌を中心にブレンドした
味噌ダレを使ったもの。
とろりとして、甘さ・塩分もちょうどいい。
2辛の辛さは私にとっては普通。
花椒の香りと痺れがとっても良いポイントになっている。
出汁感は非常にバランスが良いと感じた。

麺は表面がざらついた、
中太やや縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


めちゃくちゃ美味いす!!
とろとろした味噌カレースープを思い切りまとって、
かなり魅力的なラーメンだ。

肉味噌も控えめな味付けながら、
実に美味しい。


油揚げは細切りにして炒ったもの。

https://lh3.googleusercontent.com/B4oLd1Gj7shdcxez0FGVSxFpf0Hh4Xoz_C2Eu1mt4i9OwEzNamNehWFr5v6Hvb9vGo_EAQW2wK31bd8RXlcEZzy54CsRrUeJWn5QTFtVqGIGNRDO4v3p7GF_xlQ1FCsHMvY2A860vPat60sJm9R_LAKWK_QWH1QbC2HreOeKn3zkhGEXHOCEmYrr-t_zFB8x3pWNz4Xht9KnJnfCGbQx4U_4yF7ORT91b3YLmvHGa4Xz41K63_2ecwYD3x--jEY8G0dOmEw3ZNd55ucSHnm33vItQmoFKU9p5rL9-vkzR05qcpQA_bfK66bF7jE2ASkTIrjVJO4Yvcn4KggGag0bz7S8XG5Z5iqDn_W51AZQ8JdLLtCW47a1T5v_KAbWgayv6DwU7or9iHTtwYcn7SxoBomSq0UWBk6JLAWSmkZPAraC9gFO5DDTviS7ujsR9OK8mZWounwdf3nz239ZId_9yHxMj0f1C_YyZ-swuqMvbH_vPbFLMF_2PZDfIqhbLJiavyMj72RZGOXmp9T7PSX5Gy2ra6HKUJIcyRxHflJFtAeNhsFZKLQxy0qARxgxGIaHWfhO_N9rU40FTi_0F08SNfvZ4fJ-awxqaGjqLuXjUxooV7cMYiTnBQ=w560-h420-no

これが結構重要なアクセントになっている。
マシマシしたいくらい。

そして、全体をよく混ぜてみると、
また熟成した味わいになる。


温玉もいい効果だ。


最後はランチサービスのライスを、


ああ、幸せ。
合わないわけがない。

じゃばば、


完璧な〆だね。



しらけん氏のラーラー麺。


スープは味噌担々麺という味になると思うけど、
それだけでは語れない、複雑な味わいに思わずうなる。

辛いには辛いけど、
このメニューは辛くないとダメだと思う。

こちらもご飯が合いまくり。


両方、魅力に満ちた商品。
これは片方だけでは未食扱いされそう。

大満足で食べ終えた。


辛い、痺れる、とう類の創作アレンジメニューを前面に出した店で、
これほどまでに完成度が高いのはあまりない。
遠いけど来てよかった。
いろいろな意味で(^^;


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:22 | Comment(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

ソバダイニング クワトロ@大森海岸(川 恋濃く蝦塩そば(白)230/'17)

訪問日時:2017/08/27 11:07

ソバダイニング クワトロも
この8/13で1周年を迎えた。

早いものだ。
近くの麦苗は連日長蛇の列だけど、
こちらもそこそこの繁盛ぶりをみせている。

今日は8/12にやっと発売された
「川」をいただきにやってきた。


サブタイトルは 恋濃く蝦塩そば(白)。
海老を使ったものらしいが。。

開店したての店内にお入ると、
元気そうな外岡店主と変わらぬ助手さんと
きれいな女子スタッフ。

券売機を見ると、限定の「涼しそば」という
冷たいラーメンもある。


予定通り 川 を購入して、
手前の席に座る。
先客は6名。

説明書も中身を刷新。


楽しみ。

外岡さん、どうも私を覚えてくれてないようだ。
集中して作業している。

7番目で12分後到着。


クワトロらしい美しいビジュアル。


えび、低温チャーシュー、トマト、ブロッコリが見えるが、
その下にも何かありそうだ。

スープは甘エビの香りを存分に感ずる。


そして、たっぷり使われている
豆乳の甘さ、やさしさが印象的。

麺、いく。


旨!

これはおもしろい塩味ラーメンだ。
あまり味わったことのない味わいが
次々と箸を進めさせる。

また海老油がかなりの香り。
最初のうちはエビエビ感が味わえる。

低温チャーシューは何かを巻いている。


これはアボカド!
なんと斬新な。
海老にはアボカドという方程式によるものか。

海老は普通においしい。


そして、麺の上にはキクラゲと海水晶。


ともすれば単調になりがちな塩ラーメン。
この2種のトッピングで食感に変化が生まれ、
飽きることなく食べ進むことができる。

スープは少し残して食べ終えた。
それにしても、「川」 感はあまり感じない。
その名称から、川魚とかを使うのかとおもっていたけど、
甘海老とは少し驚いた。

当初から予定していた4種類の味が出揃い、
これで名実ともに「クワトロ」になったね。

今後も活躍を期待しています。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:03 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

RAMEN CAFE de IINO@千歳船橋(こいIINO塩煮干 229/'17)

訪問日時:2017/08/26 11:36

ラーメンPARADEはいむる珈琲
のラーメンを担当した、飯野さん。
昨年10月には六本木にchopsticks de 麺を
PARADEの2号店としてオープンさせたけど、
そこは7/14に閉店し、そして本日、馬事公苑の
ロイヤルホストの隣にRAMEN CAFE de IINOがオープンした。


新しいロゴが可愛い。


このビルを入っていくと、
奥の右側に店はあった。


入店するとすぐに券売機。


たくさんあってわかりにくい。
だいたい、IINOって。。。
自分の名前をここまで前面に出してくる店主さんもいないな。。

要は席に座ってメニューを見るとわかってくる。


ラーメンは「あっさり」と「こい」がある。
味は塩煮干しと海老醤油と海老辛の3種。
つけ麺は「淡麗」と「濃厚」がある。
味はこちらも塩煮干しと海老醤油と海老辛の3種。

麺は3種類あり、
あっさり は細麺か低糖質麺、
こい は細麺か低糖質麺、
つけて淡麗 は細麺か低糖質麺、
つけて濃厚 は細麺か低糖質麺、
を選べる。

こいIINOのチケットを買い、
味は塩煮干しでお願いした。
麺は何も聞かれなかったけど、
低糖質麺には興味ないので・・・(^^;


店内、明るくてきれい。
カウンター9席にテーブル席3卓。
ランチタイム以後はカフェタイムになるらしいけど、
その通りにカフェ風のしつらえだ。

カフェタイムのメニューもある。


夏限定のトマトも魅力的。


でも、これは入り口のそばに置いて告知しないと、
認知されにくいよね。


卓上調味料類は胡椒、酢、唐辛子。

厨房内は飯野さんと3人のスタッフ。
ホールは女性二人。
まだオペレーションが安定していないのか、
飯野さんは少しカリカリしているようだ。

それにしても椅子がおしゃれだけど座りにくい。
木製のX型脚のやつなんだけど、
高くて足がブラブラする。
90度回して座った方が絶対座りやすい、と思う。

5番目くらいで8分後到着。


具はチャーシュー2種、刻みタマネギ、
ラディッシュ、ねぎ、三つ葉、塩昆布。


見るからに濃厚だ。

ではスープを。


ほー。
鶏白湯煮干し という括りかな。
鶏油の香りがリッチで甘さもある。
おいしいスープだ。

手打ち風の縮れ麺をすすると、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


予想通りの味わい。
単純においしい。

塩昆布が斬新。


旨味が増すよ。
これは歓迎の具。

チャーシューは豚と低温鶏。


両方おいしいけど、
鶏は驚くほどのしっとり感。
両方増したい感じ。


麺と具がなくなってからは
レンゲが止まらなかった。
完食。

お隣の淡麗つけてIINOが極端においしそうだった。
次回はいただいてみたい。


場所も馬事公苑の手前の緑が多いところだし、
また来てみたくなる環境なことは事実。
でも、再訪問はいつになるかな。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:34 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IPPUDO NOODLE EXPRESS 蓮田SA店@東北自動車道蓮田SA(上)(ざる中華 228/'17)

訪問日時:2017/08/26 08:05

白河から朝帰りで高速を飛ばす。
蓮田SAで朝ラーしようと決めていた。

https://lh3.googleusercontent.com/Sv3Me_sm8BAVN47iz1QAtJEdCnA2Q-S_uHY8YUb1LZEnvuhR74xIbTJ7ZTZWEVHkdSucYpfDNH76TYJQT-d8I_JaQjarej2ikZEf_rcsCvdEJNIdUkt-oFoFGJa29UIUTA7W-Roqdqgk4vfYEjV49kWYNA0YPh567Kp21vyb4DfAojAk5AjnuQ8x_i78fzssz1N79c9XwKgBPwOgdRq7LO1xyPNekAGd0kkLLjlq6S-hCNiihX6mOx7EVoGVoE-CqYzrwLu_Co2LpW5VC8c6EZAdHKyHRphhKHExcjvgBU4UbtQeOSaWWT3olEgBW9Kldn2XXraxxa1X8l-9ZoG50JTYlwwlsYuiEFRaXq2KRM6naSoKWs-AiW68PxLcQRrjUGPCmp9aWU-Kg9k9BO3w7CfTXxbOyPKGM9y5LrbgEQziWsoSPMIRMkACR3kbSGM5YEEI_3L2ZrNDxkm5rheisFZsUhlof3A_Uksq6A4H30MCf7nzzlRFDSr_6mHPIGovRKgHF5GyElwDMsvV2BIQyy7vU5IS1-XKM2j72sDF6Ya7_NHhP2gK5UW1vYq5ZRQJUGqV3gqKATWAKNywTP903buzC2VsHvgBG6p-XfURs8s=w420-h560-no


ポケベルをもらってしばし待つ。


そして目の前にご対面。


なるほど。
こんな感じか。。

おつゆの上には薬味。


ごま、生姜、ねぎ。

麺は博多麺を冷水でしめてある。


シコシコっといい食感だ。

おつゆにつけてみる。


おや。
意外なお味。
冷やし中華のような、甘い酸っぱいしょっぱいタイプ。

ちょっとつらいかな、
ってことですぐに薬味を。


むむ、あまり好転しないかな。

麺にレモンを絞っても
あまり印象は変わらない。

では紅生姜。


うは。
しょっぱくなりすぎた。。

では唐辛子。


おお。
これはいいと思う。
最初から激辛仕様にして食べた方がいいかもね。

一風堂のお遊び、おもしろかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:43 | Comment(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かこい食堂@白河(ワンタン麺 227/'17)

訪問日時:2017/08/25 13:00

白河にて午後から仕事なので、
久しぶりに本場の白河ラーメンをいただきに、
昨年オープンした、楽蔵のかこい食堂にやってきた。
ちょっとオススメされてもいたし。。

店に入ると昼どきを過ぎているせいか、
ガラガラだった。
本当は火風鼎に行こうとしたんだけど、
大行列であきらめていたのよね。


お品書きを見て、


ワンタン麺をお願いした。

5分後到着。


王道のルックス。


スープはやや薄い出汁。


タレもおとなしめなので、
全体にあっさりで、支那そば かという感覚。

麺はどうかいな?


おお。
手打ちの麺はうまいね。
ただ、これもマイルドな食感で、
スープとは合っている。

チャーシューはちょっと残念。


切り置き冷蔵庫臭が。。。

メンマ、いいと思う。


ちょっと少ないけどね。

ワンタンは中身が確認できなかった。


トロトロで皮だけなのかな?

優しい感じの白河ラーメンだった。

実はこのお店、8月末で閉店し。
白河市鬼越45-5に9/27に移転開店することになっている。
最近まで 楼 という店があった場所だ。
そちらでも発展を願う。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:17 | Comment(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

ラーメン 宮郎@蒲田(宮し中華 226/'17)

訪問日時:2017/08/24 11:00

宮郎、

夏季限定で冷やし中華ならぬ
「宮し中華」が発売され、その評判がハンパないので、
気になっていたけど、思い切って行ってみた。
7番目でシャッターできた。


これを目当てのお客も多かった。

トッピングはラーメンとは少し違って、


券売機で宮し中華ミニと
これまた大評判のカレートッピング100円を購入し、
1番端の席についた。

今日もにこやかで元気のいい宮元さん。
この人のちょうどいい元気さが
店を支える源なのかもしれない。

カレーからやってきた。


少し味わってみると、
エスニックでスパイシー!
こりゃうまい。
半ライスを買って、ミニカレーにしてもいいな!

本体提供の前にトッピングを聞かれる。
ヤサイちょいマシでお願いした。
到着。


程よい高さの山。
美しい。


ヤサイは大根、人参、紫キャベツのミックスに
水菜、赤パプリカ、ミニトマト。
その他はほぐしチャーシュー、鶏胸肉、揚げニンニク、
刻みニンニク、おろし生姜。

裏側からも。


エビマヨネーズがいい仕事をするでしょう。

まずはヤサイからいってみよう。


ひょっ。
シャキシャキ美味しい!
ゴマダレが秀逸の味わいだ。

すぐに麺を引っ張りだし、ずるっと、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


最高に美味しい。
冷たく締められた麺はぎゅっとしていて、
噛みごたえ抜群。
麺の味もよくわかる。

その後マゼマゼしてがつがついった。
ウマウマで箸が全く止まらん。。。

鶏肉、すこぶる旨いし、合っている。


途中でカレーつけ麺、してみた。


うまし!

頃合いを見て、麺の方にドバっと、


これはゴキゲンな食べ物だ。
カレーの味は評判通りの極上の美味しさ。
別皿提供なので、私的にはすべての麺に必須のアイテムと相成る。

そして、いつまでも食べていたい感覚を
保ちながら完食。

千里眼ともまた異なる味わいがいいね。
これは蒲田の夏の風物詩になりそうだ。

8月いっぱいは提供するけど、
9月はまだ決まってないそうだ。
もう一度食べたいけど、
来年の楽しみにしておくかな。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:13 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

三田一力堂@田町(九条ネギラーメン 225/'17)

訪問日時:2017/08/23 11:38

京都、一乗寺あたりのラーメンをイメージした一力堂。
何故か太田市が本店だったけど、そちらが閉店し、
神田店と琉球店となっていた。
あまり興味もなかったけど、
比較的近い三田店が昨日オープンしたので行ってみた。

店内は4+4のカウンターに、4人卓☓2。
一番奥に陣取り、お品書きを拝見。


17時までのランチセットもある。


神田店ではメンチカツが始まっていたけど、
こちらはなしね。

九条ネギラーメンを注文した。
麺の固さのみ聞かれ、普通でお願いした。
脂の量はませないみたい。

卓上の調味料類は胡椒、酢、唐辛子。


刻みねぎとかほしいね。

3分後到着。


チャーシュー3枚、メンマ、九条ネギが乗る。


当然のことながら、表面には背脂たっぷり。

スープは甘みのある鶏ガラ背脂醤油。


魁力屋などに比べると、
醤油ダレが大人しい感じ。
塩分濃度は充分だけど。。

そして、ずいぶんとニンニクを感ずる。。

断面が丸の中細麺を。


む。
旨!
いかにも この手のラーメンにありがちな麺だけど、
まったく抵抗なくするすると入ってくる。

チャーシューはちょっと残念かな。


冷蔵庫保管の感じ。。。

メンマはいいね。


しゃくしゃくとナイスな食感。

九条ネギは少し香りが強かったので、
天地返ししておいた。


最後まで九条ネギを楽しむことができて満足。

おいしかった。


ところで、こちらに行く道の角にある
「おいで升。」という比較的新しい居酒屋のランチが
非常に気になった。


いいルックスしてる!
たん の字が間違ってるけど
今度行ってみるかな。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:25 | Comment(2) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

出雲の國 麺家@出雲空港(スサノオラーメン 224/'17)

訪問日時:2017/08/21 15:00

神々の力を感じるべく、
出雲の国に旅行&仕事。


国宝松江城はすばらしかった。


一人ではなかったので、
この日のランチは、太平楽 とか かつみ などの
ラーメン店は素通りし、出雲そばでお腹を満たしたけど、
空港で時間があり、レストランのメニューを見て、
がまんできなくなってしまった。


頼んだのは、ここでも神々しさを味わおうかと、
スサノオラーメン。


チャーシュー、メンマ、ねぎ、味玉に加え、
スサノオの剣を模したアゴのすり身の蒲鉾もある。

スープはやや濃厚な味噌。


これが意外とおいしいではないの!

麺は?


あれま。
決して凡庸ではない、
シコっとした食感は空港レストランとは思えない。

うまいよ、これ。

チャーシューもメンマも文句なし。


スサノオの剣は小さいのでよくわからんけど、
蒲鉾としておいしいと思う。


満足して機上の人となった。

また来たい出雲の国。
すばらしい旅となった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:04 | Comment(2) | 鳥取県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

麺匠 白金@小田栄(汁なしビビン麺 223/'17)

訪問日時:2017/08/19 11:30

7/18に開店した川崎新町の新店に行ってみる。



一度フラれた経緯がある。。
今日はやっていてよかった。

店頭のA看板に商品案内。



中に入ると、狭いけど9席くらいの
厨房を囲むカウンター席。
ちょっと背中側が狭いね。

改めてお品書きを。



濃厚魚介つけ麺、牛骨白湯そば、ビビン麺の3本立て。
壁を見ると、タンメン、タンタンメンもできていた。



タンタンメンはニュータンタン風らしい。

汁なしビビン麺を注文した。

「すごく辛いですが、大丈夫ですか?」

と聞かれた。
こういう場合、程度がわからないけど、
まあ大丈夫でしょう。

ドリンク類もある。



卓上の調味料類は、唐辛子、塩、胡椒、酢、おろしニンニク。



つけ麺、そば、タンメンは全て違うスープだそうだ。
冬には鶏白湯も作りたいみたいなことを言っていた。
余力はまだまだありそうな店主さん。

5分後到着。



「チャーシュー、味玉、サービスです!」

あれま。
開店サービスですかな?
ありがとうございます。



予め和えてありますぜ。
具材は玉ねぎ、人参、キュウリ、ニラ。
麺は冷麺のそれ。



ずるっといくと、
汁なしビビン麺だ(^^;

韓国料理屋でいただくあの味そのもの。
仰るようにかなり辛いけど、
普通の人なら充分いけると思う。

野菜が豊富なのがいいね。



チャーシュー、サービスでいただいので、
文句はないけど、温かい方がいいな(^^;



冷たいラードはどうもね。。

味玉はおいしかった。



そして、するっと完食。


店主さんはまじめそうだし、
実力ありそうだし、
この店は流行るかも。
牛骨も魅せられるけど、つけ麺に何故か惹かれる。
機会があればまた来てみよう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:汁なしビビン麺850円
スープの種類:
麺の種類:中細ストレート
具:キュウリ、玉ねぎ、人参、ニラ

スープの余韻:−
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:★★★★☆
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
ひとこと:ラーメン屋さんですから、もっとひねったものかと思いましたが直球のビビン麺でした。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:19 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

渡なべ@高田馬場(手打ちラーメン 222/'17)

訪問日時:2017/08/18 11:15

樹庵さんのTwitterを見ていると、
次の限定がうっすらわかる。

過日、白河ラーメンを何店か食べ歩いていて、
私の大好きな火風鼎にいらしていたので、
次の限定はひょっとして、なんてコメントしたら、

いやいや、手打ちはできない・・・

と言われましたが、やってくれました。
なのでこれは行かなくては!


北関東のどこなにありそうな・・・
とか微妙な言い回しですこと(^^;

ちょうど満席だったので、
チケットを買って、暫し待って入店。

座って待っていると、肩を叩かれ振り向くと
求めるところは同じですか!

3番目で10分後到着。


ほうほう。
麺はかなり太そう。


スープは動物性出汁が良くでてる清湯。
ほのかに乾物魚介の香り。


はい、大好きなやつ!

お楽しみの麺をずるずる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


はい、大好きでございます。
まるでうどんのような太さとコシ。
いかにも手打ちで楽しい。
弾力が心地よくて、ずっと噛んでいたい。

メンマはデフォルトのぶっといやつではなく、
細く仕込んだもの。


こりゃうまい。

チャーシューはもも肉?


いかにもそれらしく仕上がってます。
おいしい。

この手のラーメンは黒胡椒が合うので、


ばっちり!

少ししょっぱめのスープだけど、
ほぼ完食した。

これは食べられて良かった!


なお、この限定は今日か明日までだそうです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:23 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

Ramen ドゥエ Edo Japan@霞ヶ関(葡萄牛の"ハヤシ"そば 221/'17)

訪問日時:2017/08/17 11:40

石塚シェフの経営するDue Italian。
すでに何店舗あるのかな?

イタリアンシェフながら、
テレビ企画で佐野実さんに弟子入りし、
その後ラーメン屋として再出発。
川崎ラチッタデッラに出店した「らぁ麺トラットリア」には
よく行ったものだけど、
Dueは未だに縁遠く行ったことがない。

今日は6/19にオープンした支店に
気になるメニューがあるので、行ってみた。

日比谷パークフロントという新しいビルの地下にあるのは知ってたけど、
間違って隣のイイノビルに車を停めてしまった。
でも、地下でつながっていて良かった。


4〜5人が外に並んでいて、
中にも並んでいる。

券売機の前でみんなまごついているようだ。

お目当てのものは、と・・・


あった!
葡萄牛のハヤシそば。
あったりなかったりらしいけど、よかった!

中に入ってタッチパネルの券売機に向かう。


オープン直後だけど、
いろいろSoldoutなのね。

予定通りハヤシそばを購入して
席に案内される。

水がセットされていた。


木材をふんだんに使ったセンス溢れる
壁向きの大きなカウンターに圧倒される。
机上には何も置いてなく、
必要なものは引き出しに。。


中村屋やmistを思い出す。。

8分後到着。


きれいな器ですこと。
そして、一見して、ハヤシとわかる色あい!


具は葡萄牛をかるくしゃぶしゃぶしたもの、
青ねぎ、芽ネギ。
スープの底には牛挽肉、玉ねぎなど。

ますはスープを。


ぎえ!

うまは〜!

こりゃ参った。
見事にハヤシだ。
上質なデミグラを感じる。

急いで麺をいってみる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


こういう変化球ものも好きな私としては
かなり気に入った。

もっちりした中細麺が非常に合っていて、
とろみのあるスープに抜群の相性。

葡萄牛がまたうまいのなんの。。。


葡萄牛ってオーストラリ産で
葡萄を餌に育ったやつだよね。
和牛に近いようなそんな優しい味わいだよ。

楽しくてたまらん。
これでご飯食べたいけど、
ライスのボタンなかったからな。。。

麺が少なくなってくると、
底からミンチと玉ねぎが現れる。


これがまた涙モノ。
牛ミンチと思われ、香りが良い。

麺と具がなくなって、
完食に向かうか、というときに胡椒の存在を思い出した。


胡椒、合いまくりだ。
もっと早く出会いたかった・・・

そして、きれいに完食した。
ライスをぶち込みたかったけど、
たくさんの挽肉が、目をつぶれば
ライスのようにも思え、それで満足した。

おいしかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:27 | Comment(2) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

炭火焼と麺のダイニング YUMA 新橋本店@新橋(特製じゃーじゃー麺 220/'17)

訪問日時:2017/08/16 11:30

7/24、新橋駅と御成門駅の中間辺りに
オープンした韓国料理屋さんに行ってみた。


炭火焼と麺のダイニング YUMA 新橋本店。
新橋本店ってことはこれから各地に展開していくんでしょうね。


ランチは麺とご飯ものがある。
中に入ると、丁寧に席まで案内された。
テーブル上にパウチされたランチメニューがある。


ネットで予め見ていて、一番気になった
特製じゃーじゃー麺を注文した。

韓国のジャージャー麺は大好きで、
こちらのは画を見ると、つけ麺風なのよね。

店内はカウンター席が10席ほど。
テーブル席はたくさん。
昼前なのに、そこそこ入っていて、
すでに人気なのがわかる。
女子率が高い。


まず、キムチともやしナムルが出された。
そのまま食べてもいいんだけど、
あとでじゃーじゃー麺に乗せようかな。


4分後到着。


「こちらを麺にかけてお召し上がりください」

と言われた。
なるほど。
つけ麺ではないのね。。。

麺は菅野製麺製。


シコっともちっと、いい麺だ。

スープ?タレ?餡?には玉ねぎと豚肉。


まずはやってみるね。


説明がなかったらやっていたであろう、
つけ麺的食し方。

うは。
うまい!

まずは少しかけて、


食べてみる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


甘しょっぱい味、これ大好きだ。
赤味噌の風味が利いている。

日本のジャージャー麺も好きだけど、
どちらか選べと言われたら、こちらを選ぶ。

もういいや。
全部かけて、


キムチともやしも
あしらって、


ずばずば食べ進めた。
麺もいいし、好きな味だし、
しあわせ・・・

ライス発注。


どさ。


じゃーじゃーライス なんつーメニューもあるし、
これが合わないわけがない!



超ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


できれば唐辛子とか辛味を足したかったけど、
飽きることなく完食。

夜にも来てみたいような店だ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:17 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

IPPUDO NOODLE EXPRESS 蓮田SA店@東北自動車道蓮田SA(上)(博多中華そば 219/'17)

訪問日時:2017/08/14 

避暑からの帰り、
ランチは蓮田の一風堂と決めていた。

夏限定のざる中華がいただけるのよね。

そしたらさ、、、、

お盆期間は休止してます。
すみません、大丈夫ですか?

_| ̄|○

大丈夫ではない・・・

踵を返す手もあったけど、
お腹すいたので、以前いただいた、
博多中華そばアゲインで。


これを手にして、機嫌も治った(⌒▽⌒)


スープは熱々でナイス。


ああ、うまい。。。
これは大好きな味。
豚骨清湯のスープは厚みがある。
丸みのある醤油ダレ。
フードコートにいることを一瞬忘れる。

変わらない博多麺をすすりあげると、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


このミスマッチ感がなんとも言えない。
このスープにはこれでなくちゃ、
という既成概念が一気に崩れる瞬間だ。

チャーシュー、かなり好きなおいしさ。


切り置きなんろうけど、
臭みもななく、柔らかでトロトロ。

メンマも全く文句ない。


シャクシャク食感。
これまた特有の臭みが皆無。
スープの邪魔をしない。

海苔も香りよく美味しいし、
味玉も完璧。

さすが一風堂と言うべきか。。。


スープまでほぼ完食し、
再びハンドルを握った。

ま、ざる中華は9月末までやってるし、
またくればいいさ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 08:05 | Comment(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

旬味酒彩 れん@黒磯(和風ラーメン 218/'17)

訪問日時:2017/08/13 18:30

夏休みで栃木滞在中。
夕食は家人からリクエストのあった、
黒磯のれんへ。

いつものようにサッポロビール那須工場製の
エーデルピルス生から。


料理は楽しみな山吹コース。
毎回全然違うんだよね。

箸染
季節の肴三品

湯葉とニラのゴマ油和え、ふぐの唐揚げ、
とろ巻き。

造り
季節の刺身

しまあじ、鯛、とろ。
全部かなり上等もの。

お酒は上喜元から。


ほの甘くていいね。

焼物
イベリコ豚の味噌漬け トマトのピクルス。

豚の甘みを味噌風味で引き出している。
トマトピクルスと一緒に口にすれば、
かなり斬新な味わいにうなる。

煮物
冷鉢 焼茄子 海老、つる菜

茄子の料理は焼き茄子が一番好き。
茄子はもちろんなんだけど、
お出汁がおいしい!

大将が

「最後は飲み干してみて」

と仰るので、仰せの通りにしたら、
幸せが訪れた・・・

コースにはない
百合根饅頭を追加。


ゆり根を裏ごしして、蟹をつつみ、
揚げてから出汁餡をかけてある。
これ、全ての日本人に食べさせたい。

蒼天伝。

宮城の酒も好き。

揚物
鯛の竜田揚げ 揚げ葱 青唐 豆乳味噌ソース。

この豆乳ソースがすばらしい。


豆乳、リンゴ酢、オリーブオイルで作ったマヨネーズ風とか。
たまらん味わいに力が抜ける感じ。

蒸物
ローストビーフ おからのサラダ。

肉、うめー!
ソースは醤油、ラー油、ゴマペーストなどいろいろで
とても複雑。
甘さと風味がチョコレート香にも感じた。

やはりこの大将は天才だ。

〆は和風らーめん。

今日は出汁が濃い!


また会えたね。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


和食の締めとしては最高、

もう1種類の締めは、
胡麻風味に冷汁茶漬け。

これ、宮崎のそれと比べるとまるで別物。
豆乳も使って、独特の風味。


これも至高の味。
今宵も大満足。


しかし、こちらのコースのすごいところは、
いつ行っても同じものが出てこないところ。
その辺の大将の思いを初めて聞いて
なるほどな〜〜〜とうなった。
もっともっと通いたい店だ。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:10 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過門香 銀座本店@銀座一丁目(冷やし汁なし担々麺 217/'17)

訪問日時:2017/08/12 12:45

銀座をウロウロし、
過門香にたどり着いた。
高級中華、ちょっと欲した。

重厚な自動ドアがあくと、
いかにも高級。
臆せず中に進む。

涼麺の中から、


汁なし冷やし担々麺をお願いした。
ライスかお粥が付くのでライスで。

小籠包も食べてみたい。


黒酢だけかけて、一口でいただくと、
熱々、ウマウマ。

到着。


野菜がいっぱいだ。
レタス、大根、紅芯大根、きゅうり、スイスチャードなど。


まずは麺をいってみると、


シコっとナイスだけど、
全体が絡まって、食べづらそう。

まぜ。


む。
ゴマダレ風味か。
辛さは普通、花椒がふわっと香り、
さすがは四川の名店。

肉味噌、異常においしい。
野菜がたくさんでヘルシーさもある。

最後は余った具をライスの方に。


これはうまい!

あっという間に食べ終えて、
渋滞の高速道路につっこんで、
北へ向かった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:13 | Comment(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

かっぱ寿司 川崎市ノ坪店@平間(汁なし麻婆油そば 216/'17)

訪問日時:2017/08/12 11:50

かっぱ寿司に嫁と行くことになった。
では、あれをいただいてみるか。


今日は汁なし麻婆油そば、追いシャリ付き。


こう見る限り
麻婆感は皆無。
混ぜてみると、どうも写真よりも肉味噌が少なく感ずる。


なんか不思議な味。
麻婆をイメージすると肩透かしを食うけど、
悪くはない。
ただ、もう少し味がほしいかな。

麺はすぐになくなるので、
追いシャリを投入。


シャリには魚介出汁の味がついているので、
追い飯を楽しんでいる感じはしない。
そのものの味だ。
おいしいけどね。

その他は鰻と穴子の食べ比べと、
イカ天寿司をいただいた。


あおさの味噌汁もおいしかった。

https://lh3.googleusercontent.com/zDNfLEwUC3FtDBIlRYzjckedZQk1EirbnBXsRcZlvha9HZ7X2h6GlLTBfBhT6qFVpwJ78QBviOA5OmysZ8pH5tXC3kZ2KsvjthDegwABlndCqaeqNU5M9D9gygmxwnqI5CAZinPpPTBcOr9-Cmajmh6n09MyUh5KIupbLFoXL9huvGdD1LuR3SdlSYoFoobR724DNB4ScLqanV4js3xERJzS5Zrzd_x2robsGgxz3b8KzKMykxvk7uNtxTDrMUhOPst5BrsVbYTt5PMum7DJTtD_6YrIPiYMoVBGMs5wf5tV5bTtPlH2nYqOdmTfT8BAU1gWIChb4MtVq2WUqHeR_cJ63JGAHkkNFP6COaICAR8sFsbEkm45XuQvcs3s1zbgQlRcelTHqQp3zj81xwCr0v9smf6RSrO_TC2RoHz-zWwccWMHZ0VWQQjvJ5o9gb-B8vplolZwVYrnKZaHF08Up4naa1ZSfxWHiAlS3RxmZiS7XqQEvVgyDCiEs6E0YjlkJnY4R5NysdH8dPXVZuYG4IXzJTtfPdI2S52y08TfPM8VVANSHn0bZg3CMD30CuHk2tXWnXHJ9CdTV6Ydm2n3ZpGE6CqXKK5ZQMm6q7_mnkeDBmGiSS_ftWAvLg=w560-h420-no

きっとまた来るでしょう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:01 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やき鳥 まさ吉@武蔵小山(冷やしサマートリュフそば 215/'17)

訪問日時:2017/08/10 18:30

しばらくぶりにまさ吉へ。
朝から楽しみにしてたんだ。。。

児玉さん、りゅうさん、のりさん、新人さん
こんばんは。
またも男所帯ですな〜〜〜


毎日ビールがうまい。

お通しはじゃこおろしと瓜の浅漬け。


夏ですなー。
瓜、好きです。

今日の黒板はこんな。


日本酒も夏酒多し。


では、いつものように焼物以外の
おつまみから。

ポテトサラダ。


ドレッシングが沈んでいるので、
よく混ぜてねー。
今日も最高の出来。
私史上ナンバーワンポテトサラダの地位は不動。

フルートトマトの煮浸し。


美しい。

鶏アボカドわさび。


しかし、低温鶏とわさびとアボカドは合う。

キンカントリュフ。


これ、つくづく傑作だと思う。
実用新案とか、取れればいいのに。

鶏シューマイ。


これも何でこんなにおいしいの。
鶏油の感じがいいのかな。。

お酒はいろいろ。
屋守から。


やもり とも読めるように、
裏には まさしく ヤモリがいた。
で、これ、今日一番気に入った。

山本ピュアブラック。


少し重たいけど、
深い味がいいね。

相反して辛口の寶劔。


これもいいね。

そして、焼物タイム。


ささみ梅、せせり、皮、おたふく、つなぎ、白レバ。
特に最後の白レバはうなった。。

麺に行く前に仙禽。


栃木の酒は好きだわ。

久々の日高見もすてき。


さて、デフォルトで〆ますか。
今日は塩の日でしたね・・・・

って

え?

冷やしあるんすか!


は?
トリュフそばですと!

こりゃ豪勢なビジュアルですこと。

ダキ身がこんもりと。


早く、スープ、、、


ほーーーーっ・・・
うまいな〜〜〜
鶏と昆布を奥底から感ずる。

ずるっずるー



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


とろっとした冷たいスープがよく絡む。

トリュフと一緒に頬張ると、
もう・・・・なんというか・・・・


幸せ絶頂というか、
すっとこのまますすり続けたい♪

ダキ身もしっとりおいしいし、
大きな塊肉もおいしい。
また、スープ中にあるスープのゼリーがナイス!

夢中で完食。

はー、今宵も幸福感に包まれて、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:56 | Comment(2) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

麺酔い すする 結庵@池尻大橋(濃厚魚介つけ麺 214/'17)

訪問日時:2017/08/10 12:10

2軒フラれ、1軒は大行列であきらめ、
かなり凹んでいると目の前に新店。


7/30オープン。
麺屋すするの4号店になる。

これまでとは異なるまぜそば系があるので、
そちらが気になって、一緒にいくのを約しているんだけど、
まだまだリリースされていないし、
今日は違うの食べればいいよね?


本部に問い合わせたところ、
準備中の商品は8月末くらいの投入を予定しているとのこと。

それにしても、準備中が多すぎだよね。
店頭のショーケースにはカレーまぜそばがあって、
お!と思ったさ。
コレ目当てでに店に入る人もいると思う。
全て商品がそろうまでは
仮のお品書きにして、ショーケースからも
外した方がいいと思う。


店に入ると、結構な大きい箱。
カウンターの端に案内された。

すするでは初めてとなる、
濃厚魚介つけ麺を注文した。

卓上には具ラー油、黒胡椒、柚子?酢。


しかし、すでに人気なんだね。
常に待ちができていた。

店内の雰囲気は1号店とやはり似ている。

5〜6番目で10分後到着。


具は麺に炙りチャーシュー、メンマ、ねぎ、海苔、柚子皮。

オペレーションは問題ない。

「どうぞ、すすってください!」

の掛け声も復活していた。。


でも、麺のこういう盛り付け方、
きれいだけど、あまり歓迎はしない。。


麺を手で何度も触って整える様が何とも。。。
いや、そりゃきれいなお手手なんでしょうけどね。

スープには魚粉入りのレンゲが。


まずは魚粉をよけて麺を、


伝統のお味、とでも言いましょうか。

次に魚粉を全て溶いて、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


予想通りの味だけど、
これは濃厚魚介系としてはかなり美味しい。
この味ならば、流行りではなく、
ずっと残っていけるのではないでしょか。

麺はツルツルもちもち。

チャーシュー、ほんの少し残念。


味はいいけど、少し硬いかな。

メンマはいいね!


飽きたわけではないんだけど、
具ラー油で遊んでみた。


このラー油、おいしい。
後半はこれをガバッとスープに入れても
かなり楽しめると思う。

割りスープは卓上のポットにあるので、
最後はセルフでスープ割り。


満足して食べ終えた。
おいしかった。

まぜそば系が始まったら
両国の人、一緒に行ってくださいね〜。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:44 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

麺屋さすらい@元住吉(加哩らーめん 213/'17)

訪問日時:2017/08/09 12:25

ナルトもメンマもないけれど。が、
営業形態を変えた。

火~金は麺屋さすらい、
土日はナルトもメンマもないけれど。
として営業する2期作の形になった。


FBによると、・・・あるけれど。で提供していた、
醤油らーめんに行き詰まりを感じ、
提供するのを断念。
そして現在の形になったようだ。

麺屋さすらいでは塩、味噌の提供だけど、
新たに加哩らーめんが加わった。
そして店主自信作らしいので、早速行ってみた。


さすらい の看板はない。


ということね。

カレーらーめんの説明を読んで、


店内に進むと、二人が立ち待ち。

券売機で、加哩らーめんを購入して待つ。


やがて店主さんの目の前に着座。
お久しぶりでした。

座って8分後到着。


カレーのいい香り。


ミートソース、ピーマン、あげねぎ、ねぎ、スプラウトが乗っている。

ミートソースも味に一役買っているようだ。


スープはサラサラタイプ。



旨!


スパイシー過ぎず、辛さほどほど。
この時点でレンゲが止まらず。。。

5口ほど飲んで、麺に移行。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これは店主さんが薦めるのもわかる。
サラサラのカレーラーメンとしては
最高峰に感ずる。

やはりミートソースも全体の肝だ。


玉ねぎ、トマト、マッシュルームなどが入っていて、
とてもナイスな味。

麺にたくさん絡めると、味も変わる。


ピーマン懐かしや。


カレーにも合うね。

揚げねぎもいい効果を示す。


麺と具がなくなると
レンゲがホントに止まらん。
一度口を拭いて、ごちそうさましようとしたけど、
もう一度レンゲに手が伸びた。
結局ほぼ完食しちまった。

さすらいの柱にしたい、という意向みたいだけど、
注文が多かったし、
すでにそうなっているような感じ。

今度は土日に来てみよう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:08 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

焼肉門門@赤坂見附(グリーンカレーメン 212/'17)

訪問日時:2017/08/08 11:35

昨晩もウロウロしていた赤坂で、
ビジネスのランチ予定があったのだけど、
急に中止になったので、
近くの宿題店に行ってみた。


焼肉屋さんがランチに麺メニューを提供している。

2階に上がって、店に入ると、
先客はゼロ。

席に案内され、メニューを拝見。


裏は焼肉のコース。


辛辣麺も気になるけど、
決めていたグリーンカレーメンをお願いした。

8分後到着。


この向きで供されたけど、
私はこっち派。


麺はやけに黄色い。


しなやかで、ややシコっとした弾力。
油そばだと合いそうな麺だね。

グリーンカレースープは本格的なもので、
具は鶏肉、茄子、


赤・黄パプリカ、ピーマン。


はっきり言って驚いた。
ココナッツミルクのまったりさ、
スパイスが効いたピリ辛度合い、
そして、風味。
これは旨い!

麺を浸してみる。


うわー、惜しい・・・
麺にスープがのってこない。
麺もスープもいいのに、非常にもったいない。

なので、追いスープを余儀なくされる。


こうすればそれほど不足感もない。

鶏肉も柔らかでおいしく、
最後はスープまで完食しちまった。
できればライスが少しほしかったかな・・・

どなたか、辛辣麺のレポート、
お願いします!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:26 | Comment(2) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

高井戸・麻婆TABLE@高井戸(麻婆麺 211/'17)

訪問日時:2017/08/07 12:00

麻婆バルCinnabarの店主、根岸さんが同店を退職し、
新たにご自分の店を7/17に開業したのを、
最近知ったのでかけつけた。


彼の料理は絶対間違いない。

けど、目立たないな〜


真ん前を歩いていても
ここが飲食店だとはすぐにはわからないだろう。

入ります。

おお、きれいな店内。
打ちっぱなしのコンクリートがあちらこちらで
むき出しになっていて、かなり清潔でセンスあふれる空間。

カウンター8席、移動可能な2人卓☓8。

各テーブルにランチメニュー。


麻婆麺、あるね。
和えそばの赤・白・黒も健在。
The★ラーメン にも惹かれるけど、
ここはやはりあの麻婆麺、Bセットで。

厨房は奥にあるけど、
根岸オーナーと目が合い、軽く会釈。

場所はCinnabarとも近いし、
円満退職なんでしょうね。

一番客で6分後到着。


ああ、これこれ。

以前と変わらないビジュアルに
安心する。


花椒がたくさんかかっている。


中細麺は一緒だね。


混ぜにくいのは相変わらずだけど、
混ぜて混ぜていただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


やっぱり美味しい!
麺はもう少し合うものがあるかな、
と最初は感じるし、
最初は、少し大人しい味だな、
と思うんだけど、徐々に味がこなれていくと、
最大級の美味しさに変わっていく。

卓上に調味料はないけど、
味変を思いつかないほど夢中になれる。

それにしても豆腐が美味しい。


これほど豆腐の美味しい麻婆豆腐は
あまりお目にかかれない。。

いい感じに麻婆が残るので、


どさっとライスを放り込み、
高菜を乗せて、


またまた混ぜて、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


豆腐を早めに食べてしまいたい衝動を抑え、
たくさん残しておいてよかった。
豆腐そのものがメシに合う(≧▽≦)

満足の完食。

食後根岸オーナーに挨拶し、
また飲み会をやらせてもらいたい旨を伝えて、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:32 | Comment(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

パクチリ@鹿島田(トムヤムまぜそば 210/'17)

訪問日時:2017/08/05 12:10

川崎新町の新店を目指したけど、
どうも今日はやっていないようなので、


トムヤム、パクチー、グリーンカレー、と
3種類あるまぜそばからトムヤムまぜそばと
チキンスープを購入した。

店はあまり混んではいないけど、
客の出入りは多いみたい。

窓に面したカウンター席に座る。


チリナンプラー、ラー油、酢、ナンプラー、
塩、粉唐辛子が装備され、
穴あきレンゲ、フォークもある。

お冷やはセルフ。


バカルディのカップがいいね。

2番めで7分後到着。


具は肉味噌、ねぎ、揚げねぎ、水菜、、刻み海苔、
糸鰹、パクチー、ナッツ、目玉焼き。


麺はカレーラーメンと同じ、
中平ストレート。


まーぜまぜっと。


おお、ナンプラー風味、酸味、甘み、辛みあり、うまいね。
つるつるの麺にも味はよく絡む。
でも、トムヤム感にはかなり乏しい。


肉味噌の味はエスニック風味があるけど、
海苔と糸鰹が和風に戻している感じ。

ナンプラー、酢を加えて楽しんだけど、
全体的に少ししょっぱいかな。

チキンスープがあっさりしているので、


いい箸休めになった。

そうだ。


塩味が少し中和された。

さくっと食べ終えた。


ご飯物も豊富だし、
かなり素敵な取り組みをしている店だと思う。
いつか、ココナッツカレーラーメン、グリーンカレーまぜそば、
は試してみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:02 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

麺場voyage@京急蒲田(鰻の冷やし 209/'17)

訪問日時:2017/0

麺場voyage。
あまり行けてなかったけど、
好きな店に変わりはない。

7/9に立ち退きのために一旦閉店したけど、
すぐ近くに8/3に再オープンした。


今度は京急蒲田駅から近い。
高架下を川崎方面に歩いていくとある。

この辺のデザインが船長っぽい。


こんちは!
開店おめでとうございます!

祝意を伝え、券売機に向かう。


これは 使い古し 以前と一緒。
3300円が目立つけど、
これは〆麺付き飲み放題のチケットと
開店記念メニューを兼ねている。


Bon,Voyage〜鰻の冷やし〜
が正式名かな?

ちょっとした出費だけど、
土用の丑の日も近いし、
せっかくなので、こちらを購入。

店内は前の一階より広い。


カウンター3席+4席、4人卓×2。

卓上にはラー油、胡椒、酢。


冷やタンがおしゃれ。


船長の動きを見たりしながら待っていると、
まるで鰻屋の中にいるような香りがしてきた。
店内で焼いているのか!

8分後到着。


具は鰻蒲焼き、まぐろ、いくら、ねぎ、キノコフレーク、とろろ。


スープは蛤、イナダ、鯛、昆布、椎茸、ゴボウ
などを煮込んだ贅沢なもの。


めっちゃウマイ!!

和出汁の風情だけど、
しっかりとしたボディがあり、
静かにパワフル、という感じ。

麺をすすると、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


鰻の香りも引っ張ってきて、
これは独特。
時折からむとろろもいい感じ!

鰻はふわっとしている。


金粉がかかってる(^^;
これは文句なしの味。
鰻大好き人間なので、とっても楽しい。

まぐろもびっくりするくらいおいしい。


中トロくらいの部位かな?
柔らかで脂が乗っていて、
すぐにとろけた。

今日はしなかったけど、
このまぐろと鰻といくらを
そのままライスに乗せて、ガツガツ食べたい!


そのまま無言で食べ進め、
お腹が冷えるかな〜と思いながらも
スープまで完食した。

おいしかった!
今度こそ、久々にデフォルトをいただきに来よう。
あと、ポテサラ丼がおいしそうだった・・・


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:26 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

【店名変更】北海道山椒うま辛味噌ラーメン 辛幻@新橋(カラシビ味噌ラーメン 208/'17)

訪問日時:2017/08/03 12:00

新橋の担々麺屋さんの跡地に、
新店ができたけど、調べてみたら、
カラシビ系の店だとわかったので行ってみた。
今日は朝から味噌ラーメンモードでもあったし。


※2017/9/14現在
「シビカラ」は廃止し「うま辛」に変更しています。

担担麺 匠心 という店だったところだ。
北海道カラシビ味噌ラーメン
という冠も惹かれるよね。


カラシビ味噌ラーメンと混ぜそばの2本立て。
マーボー丼が付くセットもある。

店頭の券売機に向かい、


辛さは普通でも辛いらしいけど、
それ以上は注文時に中辛、辛口、激辛を

カラシビ味噌ラーメンとマーボー丼のセットを購入し、
店に入ると、満席で2人が待っていた。

すぐに空いて、
9席あるカウンターの一番奥へ。

卓上の調味料類は「山椒」のみ。
穴あきレンゲも用意あり。

座って4分後くらいに到着。
混んでるけど早いね。


カラシビ味噌ラーメンの具は、
肉味噌、煮込み牛すじ、ニラ、もやし、味玉。


香りがよろしい!

肉味噌の山が美しい。


さっそく、、、


うまーい!
やさしい味噌味に辛さと痺れが同居。
絶妙のバランスになっている。

麺がまた良くて、
モッチリした歯ごたえで、
スープととてもよく合っている。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


心地よい辛さと痺れが食欲を増す。
鬼金棒にも似ているような感じだ。

牛すじ肉が一つの特徴でもある。


これが泣けるほどおいしい。。。

後半は山椒をたっぷりふってみた。


うほ!
香りも痺れも加速してアップ。
これは青山椒の香りだな。。


セットのマーボー丼(ご飯少なめ)。


辛さはそこそこあるけど、
甘さも目立ち、とても上品な麻婆豆腐。
これはおいしい。。。


これも山椒をたっぷり使わせてもらった。

楽しく食べ終えた。
混ぜそばも激しく惹かれるなー。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:42 | Comment(2) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

らーめん 武蔵@宇都宮(武蔵特製醤油ラーメン 207/'17)

訪問日時:2017/08/02 11:00

北からの帰りに宇都宮でランチ。
選んだのは、前から行ってみたかった、
らーめん武蔵。


栃木のラーメン本でも常連。
その画が何とも惹かれるのよね。

店内はカウンターとテーブルと座敷。
かなりの人数が入りそう。

1番客でテーブルに着座。


辛子味噌もつけめんも人気らしいけど、
やはり醤油ラーメンねらい。

半チャーハンのセットを頼もうとしたら、
それは11時30分からのランチメニューとのことで、
ならばと、人気1位のチャーハンセットを、と思ったら、


こちらは半ラーメンとのセットとか。。
単品同士で頼んでもいいんだけど、
今日は武蔵特製醤油ラーメンに決めた。

8分後到着。


これがずっと頭に残っていたやつ。


大きめの焼き色を付けたチャーシューと
濃い色のスープ。
たまらん、、、レンゲレンゲ・・・


うはー!!

うまいな〜〜〜〜〜

豚の出汁が重厚で、
香味油の風味もナイス。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


シコっとした食感で、
スープがよく乗ってくる。

やはり豚肉系の分厚いスープが
かなり好み。

第一旭に似ているかな。。

この醤油ダレでチャーハンを作るとしたら、
それはそれはおいしいでしょうなあ。。。


楽しみの一つだったチャーシューは絶品。


これはフライパンか何かで焼いたのかな?
香ばしいし、味付けが抜群。
柔らか過ぎない歯ざわりが良い。

メンマは完全に脇役だけど、
おいしい。


味玉は固いやつだけど、
文句はない。


でも、この形には一言ありかな(^^;

おいしかった!
辛子味噌を頼んでいる人がいて、
そのビジュアルに超惹かれた。
また来てみたい店だ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:47 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

COCO'S RESTAURANT(冷やし麻辣麺206 /'17)

訪問日時:2017/08/02 18:00

ファミレスで一人お疲れ会。


ほうれん草のソテーをあてにね。


お目当ては夏の麺類。


頼んだのは冷やし麻辣麺。

郫県(ピーシェン)豆板醤、朝天唐辛子、花椒(ホワジャオ)などで
最上級の辛さに仕上げました。

とか。

「かなり辛いですけど」
と言われたけど関係なしね〜〜

到着。


ほーほー、いい顔じゃないか。

肉味噌もたっぷり。


で、肉味噌がウマ!


これをあてにビールも進んだ。
こんな遊びもまたよし。


そして、頃合いとなり、混ぜていただきます。


おいしい!
確かに激辛でおいしい!
痺れも申し分ない。

でも、麺がダメダメだね。

よくある茹で過ぎのタイプ。
実に惜しい。

花椒オイルが付いてきたので、
たっぷり使わせてもらった。


これ、いいね。
家にほしいわ。。。

そして、寂しく会は散会となった。。。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:50 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

かみもっちうどん@矢口渡(支那ソバ醤油 205/'17)

訪問日時:2017/08/01 11:15

あまり時間がないので、
たまたま近くにある、
優先順位は下の方の店に飛び込んだ。


矢口渡のかみもっちうどん。
自家製麺のうどん屋さんだけど、
同じく自家製麺で支那ソバもやっている。


中に入ると、定食屋っぽい雰囲気。
厨房もホールもおばちゃまだけ。

テレビの前に陣取り、
お品書きを。


温かいラーメンは醤油と塩の2種類で、
つけ麺みたいなのもある。


冬はカレーラーメンもあるんだよ。

お勧めの品とか。


うどん屋なので、うどんがたくさん。


セットもある、ってことで、、


支那ソバセットにした。
醤油味でごはんはミニちくわ天丼をチョイス。

ざるラーメンも良さげだ。


稲田大臣のニュースをぼーっと見ていると到着。


ミニサラダとお新香も付いてきた。


サラダは中華ドレッシングの味。


支那ソバはいかにもなビジュアル。


スープは良質のうどん出汁を感ずる。


うまいじゃん!

自家製麺をすすると、



あれま。
おねだん以上・・・かも。

もちもちの食感で、
表面がざらついていて、
スープがよくからむ。

メンマは残念だけど、


チャーシューはかなり美味しい!


チャーシュー麺にしたいくらいだ。

そして、ちくわ天丼。


これが非常に気に入った。
ボリュームあるちくわ天はタレの味もいいし、
ごはんが美味しい。

うーむ、意外とよかったな。
今度はうどんを食べに来てみるかな。。
とり天推しみたいな空気なので、
とり天うどん目当てだな。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:31 | Comment(2) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします