2017年09月30日

ソラノイロNIPPON@東京(朝ベジソバ 262/'17)

訪問日時:2017/09/30 09:08

東北新幹線で出張の前に
久々の東京ラーメンストリートで朝ラーしよっと。
と言っても、朝ラーができるは六厘舎とソラノイロだけ。


久々にベジソバにするか。

先日guilty freeのラーメンとして
テレビで紹介されていたけど、
そもそも私、ラーメンでguiltyを感じたことないっす。。。


さて、通常メニューも一応。


この他すだちを使った冷やしメニューも2種あった。
でも、本日まで・・・

丁寧な案内を受けて、席に着く。


岩塩、酢、一味唐辛子、胡椒、ガーリックチップがある。

宮崎イズムが店に浸透しているのは
店の空気だけでもよく伝わる。

説明書もあり。


5分後到着。


きれいじゃ。


朝ベジ ということなので、
通常とは違うのだよね?
本店の初期の頃はビーガンではなく、
チャーシューも入っていたけどね。

具は茹でキャベツ、ミニトマト、人参しりしり、
麦、揚げ蓮根。

スープはさすがの出来だね。


ベジブロスに人参グラッセのピュレを加えて、
見事に野菜のポタージュになっている。
そして、麺を食べさせるに充分な味わい。


いや、これは人参だったら。
ファースト掬いが人参だったよお(^^;

改めて、


パプリカ練り込みのうどん粉麺。
パスタのような感触は変わらない。

いやー、食べ物として全くもってアリだね。
私は好き。

麦はバジル風味。

https://lh3.googleusercontent.com/DRo7pTxwE400xLqxJ6i6ErEEI49jjmDr2if-xalhNDHcTvx_h5mzWeyHoYI2uqjlX3tX-9NGFLDtoS32IbtsfPQveBN5VmcTp9h8rKtNeeJ7fG42r449OA9trLigh2_KT7tew3qk-0wBsAcWNHmy4GEn3N1KkgVY3bOhwowF2r6eq0P3SjPrlqfXNX8dKEbtTLSBPZWwq4OyAJ04M6zjPBCzBPdDCaJIXNzv9twNV7DCL7Y68rfqJeVac9kfvpIv30NmdsNIdDq-LxEw4DkH1pAbY4EBxn1brGaIePCxHqBm70jzByvVvwgoZctz6ngTbPpKkgYgZK3w3hrH3sFvKedjB7kLTIMOVHyeq3E9191EizhTN5-diSJHyf-FDH0KYNVSpONCSpvF1CzzmYCFOpi-7E3a9N8r-DV1PboB7G7GPmo9Vn5RdRIXXWKslHbVeR4mM_f9xNZNWON4KU64gi_3X85JLG8Iwc-ttt6RW-mOMvS6TXw5O5e2hz9OFxGomOKBFXrARugmoWWbTOOkUVO5EbWeWSzfYMtDImX4Bd4JPet9DbhcTGPO461o0ol4IVL4SEjFf1RluC1SaH0lOsRqbEebbzRkq-Tqurwmpss=w420-h560-no

もち麦とか押し麦とかですかね。
食感が楽しいね。

揚げ蓮根も必須だ。


これ増したい。。。

ずんずん食べ進めて、
飽きることはなかったけど、
酢を入れたらめちゃくちゃ合うね。

添えられた赤柚子胡椒は
それほどの効果は感じなかった。

結局完食しちまった。
今度は煮干しの方をいただきに来よう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

大衆ビストロ チル@松陰神社前(カレーつけ麺 261/'17)

訪問日時:2017/09/29 12:15

ラーメンデータベースによれば、
松陰神社そばのビストロのランチで
カレーつけ麺がいただけると。。

今週はカレーが多いけど、
そそられて行ってみた。


店は半地下。
ゲリラ豪雨になったら怖いね。

カレーつけ麺の説明が店頭に。


カレーメニューがウリのようだけど、
カレーライス、カレードリアを差し置いて、
カレーつけ麺推しみたい。。

店に入ると、カレーの香りが心地よい。
なんかスローな空気だね。
いいね。

ランチメニュー


もちろんカレーつけ麺を注文した。

4番目で12分後到着。


サラダは自動的に付帯。

麺は太麺で鶏のソテー、小松菜、海苔が乗っている。


まずはサラダをやっつけてから、


麺だけ食してみると、
ありがちなもっちり太麺。

そして、最初はチョロっとつけてみる。


うは!


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



こりゃうまい!
カレーはファーストアタックが甘めで、
その後ココナッツミルクを感じ、
それから辛さが追いかけてくる。
はっきり言って、私の大好きな味。

神保町のボンディにも通ずるような
欧風カレーのような風合いだ。

もっちりの麺はこのカレーには
ベストマッチ!

鶏、おいしいなあ。


カリッと焼かれた皮がナイス。
このままでもいいし、
カレーにつけてもよく合うこと。

海苔はどうしたらいいかなと。
最後にライスを頼んでその時に使うかな。。。
迷ったけど、



正(゚∀゚)解!!!


まあ、どうやっていただいても
正解だと思うけどね。

しかし、おいしいカレーだ。
ずっと、いつまでも食べ続けていたいと思った。
これならカレーライスもカレードリアも絶品だろうな。

カレーをすくうように麺を食べ続けたら、
麺と同時にカレーも底をついた。。
最後は皿まで舐め回したいと思った。
スプーンで一滴残らすくい取ってフィニッシュ。

一気に私的カレーつけ麺の上位に踊りでたぞ、これは。
すばらしいランチだった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:44 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やき鳥 まさ吉@武蔵小山(松茸中華そば 260/'17)

訪問日時:2017/07/28

まさ吉の限定が出るたびに心が踊る。
マサキチストとしては行かねば!

児玉さん、のりさん、新人さん(名前失念失礼)、
あやちゃん、こんばんは。

って、あやちゃん!
ヘルプなんですか・・・

で、りゅうちゃんは骨折ですと!

席に座ると、
ありゃりゃ、こんな冷蔵ショーケースが!


児玉さんの顔はかろうじて見えるけど、
厨房の様子が見えなくて寂しいな。

まずはプハりましょ。


うまし。
お通しはピクルしとじゃこおろし。


オススメ黒板メニューはなくなり、
お品書きの中に。


あとは焼台の向きが変わった。
3点が大きな変化。

フルーツトマト煮浸し。

あれ。
これもルックスが違う。
盛り付けを雑にしたわけでもないんだろうけど。

味は変わらずおいしい。
と言うか、この方が切り口に出汁が染みこんでいいかも。

キンカントリュフ。

サマートリュフが終わり、
通常のトリュフ。
うまいね。
香りが強いね。

ポテトサラダ。

2つに分けてもらったけど、
水菜がレタスに変化。
そして、秘伝のドレッシングがかかってない。
おいしいけどちょっと残念。。


墨廼江ひやおろしからいく。


すっきり〜


鶏シュウマイうめ〜〜


なんでこんなにおいしいのん。
これでご飯をガツガツ食いたいぞ。

手取川。


ああ、いいなあ。


では、焼きものを、


砂肝、薬研なんこつ、せせり、白レバー。
レバーがやばかった!


ぼんちり、皮、あぶら、つなぎ、ぎんなん。

今日は焼きもの多かったな・・・
腹、膨れてきた・・・

では限定お願いしまっす。

お。
松茸にはすだちね。


松茸中華そば登場。


秋が香ります。
いい季節です。

スープはいつもの鳥凝縮。


に、ほのかな松茸風味。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


松茸の存在もありがたいけど、
やっぱりおいしいそばだ。
こんなの他では食べられない。


シャクシャクと上物の松茸。
2本分かな?
すだちも絞って、テンションあがる。

鶏肉も最高。


飾り切りも見事。


ああ、幸せでした。

ごちそうさまでした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:57 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

かしわぎ@東中野(醤油ラーメン 259/'17)

訪問日時:2017/09/28 12:00

いろいろと予定が狂いまくって、
今年最大の宿題店にやってきた。


6/2に開店以来、すぐに人気店になったよなー。
もっと早く来るべきだったけどね。
一度スルーしちゃうとどうも遠のくっちゅーか。

中に入ると、6人が座って待っていた。
想定内なので、落ち着いて券売機に向かう。


塩の評判がいいのは知ってるけど、
醤油にした。
チャーシューご飯はどうしようかな・・・

ウェイティングコーナーに戻ると、
待ちは5名に減っていた。

カウンター5席に、4人卓☓1。
テーブルの方は相席を余儀なくされる。

テレビではヒルナンデス!の最中。
水卜アナが辞めちゃうんだよな、
と感慨に浸っていると席に呼ばれた。
回転はすこぶる良いね。

目の前には今田さん。
今川のときはお世話になりました。
そして、今でもすばらしい客当たりだね。

常ににこやかで、
調味料の使い方を常に案内したり、
替え玉のタイミングとか、
退店していく客への気遣いとか、
味の調整をします、と案内したり、
とにかく、今田色の濃い、とても気持ちの良い店だ。

助手さんも言葉遣いが丁寧で、
これも好印象。

卓上の調味料類は、一味唐辛子、塩ダレ、醤油ダレ、胡椒。


座って5分後到着。


ああ、美しい。。。


チャーシュー2種、穂先メンマ、ねぎ と構成はシンプル。
でも、それ以上のオーラを感ずる。

今川時代より少し色が薄くなった
スープを、


!!!

なんと、おいしいことか・・・
豚清湯流行りに乗ったような。。。
それと複雑に絡み合うマトリックスのような
複雑な出汁の風合い。

これはやばいスープだ。

麺屋棣鄂の中細麺をいってみる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


さくっと食感のさわやかな麺は
香りもすばらしく、
箸が全く止まらない。

こりゃ、今年いただいた醤油ラーメンの中で
ナンバーワンだな。

チャーシューはバラ肉と、


ロース。


どちらも抜きん出ておいしく、
このラーメンにはぴったりだ。

メンマは穂先が2本。


適度な長さで食べやすい。


さて、ずっとどうしようか迷っていた、
チャーシューご飯だけど、
先客のそれを一瞥して即追加した。


そぼろ状になってるのを見てたまらんかった。
そして、この色だ。

ブラックペッパーとチリパウダーを使用と
書いてあるけど、かなりの量使っているみたい。


ペッパーの香りが心地良いし、
徐々に辛さを感じてくる。
ってゆーか結構辛い。

でも、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


カリッと仕上がったそぼろ、
好きなんだよ。
味付け最高だよ。


スープにも当然の相性。

大満足して、レンゲを置いた。

ああ、塩が気になる。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:55 | Comment(2) | 東京都中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

家系中華蕎麦 家道@戸越銀座(家系中華蕎麦 258/'17)

訪問日時:2017/09/27 11:19

えにしに行ったら、
今日に限ってトラブル発生。


時間がなかったので、
近くの家系に飛び込んだ。

2013年6月に開店したけど、
未だに行っていなかった。

開店当初は看板も手書きだったり、
手づくり感と手探り感がハンパなかったんだけど、
今ではすっかり落ち着いて街の顔になっている感あり。


券売機もにぎやかだ。
基本の家系中華蕎麦に加えて、
現在の限定はざる中華。

また、贋作家系中華 なんてものもある。
何でも所謂限定のようなもの?で
現在は秋田角館インスパイアだとか!

でも、初訪につき、今日はデフォルトで。
味の濃さ、脂の量、麺の固さは全部普通でお願いした。

ライスは永久無料とか。

トウバンジャン、おろしニンニク、酢、胡椒、ごま、唐辛子が装備。


1番目で7分後到着。


海苔の置き方がきれいだ。


家系、久しぶり。


ぴゃっ!!

うまい・・・

とろみのある豚骨醤油スープ、
かなりいいじゃん。
こりゃ、もっと早く来るんだったか?

酒井製麺の短め麺をずるり、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


久しぶりの家系のせいか、
うれしくなってきた。
普通で、やや柔めの麺の食感が良い。
表面がとろっとしてるけど、
コシは十分。

チャーシューはいいねえ。


この露骨に半分にカットした見た目は好きじゃないけど、
適度な固さと品良い塩味。

ほうれん草もたっぷりだし、
いや、おいしかった!
贋作も気になるけど、
家系欲したら、また来よう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:38 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺屋 かず@後楽園(特濃煮干らーめん 257/'17)

訪問日時:2017/09/26 17:30

東京ドームで野球観戦の前には
何度かお世話になったもりずみキッチン
森住氏との契約満了にて閉店してしまい、
同じ経営にて今度は麺屋かずが9/8にオープン。


どれどれ、様子をみましょうかね、
と入店。

あまり客を見ていない接客を受けて、
壁向きのカウンターに座る。
全くの居抜きだけど、少しは変えてもよかったんじゃ。。。

お品書きを見る。


光って見にくい。

これから何度となく来ることを予想し、
秋限定の特濃煮干らーめんを注文した。

5分後到着。


具は大きめのチャーシュー、細メンマ、ねぎ2種、味玉1/2、海苔。


スープをすすって軽くびっくり。


特濃感、煮干感が薄〜〜〜・・・
サラサラのスープなので、
煮干が特濃と言う意味なのだろうけど、
煮干よりも節系が強い。
間違いじゃないと思ったくらい。。

麺、いってみる。


軽やかな啜り心地の麺は
しこしこ、しゃっきり。
いい麺だよ。

チャーシューは箸で持ち上がらない。


柔らかいけど、風味が残念。

メンマはタケノコ?


店側がメンマというのでメンマなのでしょうが、
食感と風味はタケノコでしたよ。。。

さくっと食べ終え、店を後にした。
担々麺、まぜそば、いずれいただきましょ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 11:10 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺屋 我龍 新橋店@新橋(桜姫 256/'17)

訪問日時:2017/09/26 11:47

新橋で昼食タイムとなり、
一番近くて、未訪問だった我龍に行ってみた。


大騒音おらがの跡地。
ハッピータイム17~21時はハイボール100円だって。
夜は苦労してるのかな・・・

券売機。


あれ。
記憶とちょっと違うような・・・
桜姫と濃厚魚介つけ麺の2本柱で、
桜姫は清湯醤油だった?はずが、
塩ラーメンになっている。
それにデフォルトでも「極上」が付いていたはず。


江戸前中華そばが発売されたのも知っていたけど、
まだ未提供?
そちらが醤油味?

調べると、丼ものも変わっていて、
海鮮丼、叉焼丼に代わり、ローストポーク丼のみになっている。


桜姫のみを購入して7番の席に案内される。
店内レイアウトは変わってないね。
そして、静かだね(^^;

調味料等は、柚子胡椒、酢、胡椒、七味唐辛子、醤油。


隣りのつけ麺客より先に
3分後到着。


やはり開店当初とは違う見た目。


レアチャーシューになっている。
ねぎの切り方も違う。

スープは、


鶏が上品に香り、芳醇な味わい。
あまり経験したことのない甘みがアクセント。
もう少し、塩角がたっていてもいいかも。。

麺は低加水中細ストレート。
しこっとした食感はナイスで、
スープにはよく合っている。

レアチャーシュー(ローストポーク)はうまい!


豚の旨味がよくわかり、
味付けもいいね。
これは丼もうまいだろうて。

2枚あり、もう一枚は軽く熱を通してから
食してみたけど、どちらもアリ!

低温鶏胸。


しっとりジューシー。

メンマはやや甘い。


160gの麺はするするとなくなった。
おいしかったけど、少し変わった塩ラーメンだった。

両隣のつけ麺がとてもおいしそうだったのが印象的。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:42 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

K's Garden@巣鴨新田(カレーラーメン 255/'17)

訪問日時:2017/09/25 11:30

K's Gardenの飯野店主さんから、
カレーラーメンの試食をお願いされた。
ので、行ってきた。

先客ゼロ。
いつも思うけど、もっと流行っていいお店だよ。

挨拶をすませ、席に座る。
やや待って到着。


ライス付きで900円予定だそうだ。


目玉焼きが乗るカレーラーメンも珍しい。
具はその目玉焼き、チャーシュー、ジャガイモのガレット、
人参のガレット、ねぎ、インゲン。

カレーにはジャガイモと人参だろうと、
ガレットに姿を変えて加えたらしい。

スープはめっちゃ濃厚。


とろみはココナッツミルクによるもの。
他に魚介系風味もあり、
デフォルトのラーメンスープがベースになっていると、
すぐわかる。

マッサマンカレーに麺、
というアイデアを具現化したとか。

麺は既製の中太麺。

https://lh3.googleusercontent.com/aXtA1ds6xStx3qPT_B4CR_wmyGIw9WxkVumABWPudGDdmoNLMRIF7UXSNz3kZv5c9pHKtjSzQA9WwgBQW6ALEY17s7BAhha0DybgyQwVpo46YNkhEHAmb8kxloWbmLg8gIKEH99cQifuL_YOiy41IYjcEJUQfh-gXsXyFGLKVFXlfh5Ld9DUo-72s-fGk5vEo3cPBISxJOFC3NMYk3OhbWA18lf0I_f9goIiZRCoWQ0fdicErguEXY6xuHWWmIJapaPtDDpHxwcP5EAr2uImN1Z4qfToLWiKHe2L797OzF1bxkKz6AmvilpneOpPCr_HQsLJoZ353JyvfBKxWdax3QN1oqB93CGNAxQHm9aWntIjajH_rvHPkCsrl5GsYJsUtePGpCWbkjbOILtRcVMG8QeHBYq2U_vif9QjmYJw5_i_ZOV2OX2lyBmuBw5liJMG47yTSPBMK9-OaXvqZ3i9SelqSKjCSoAIRMjquZWe-Zo8HYA0Wl74wq3W7XTF2hPyWzJjTSdYfevRIbgVwIRfDkBfEwiHUjokQvhEuhg6dTIqYUg5B-bqRO2wwMSujHZdkaIwWZNdLHEjjy41dVT7-U7_N-TMs85p0I-ENlyP9jU=w560-h420-no

これでもか、とスープがまとわりつき、
楽しい啜り心地。

ガレットは面白いアイデア、


だけど、人参、ジャガイモのどちらかでいいのでは。


大ぶりのチャーシューは変わらずに美味しい。


辛さは普通にあるけど、
辛味が付いてきたので、


せっかくなので、投下。


むむ。
辛い・・・
じわじわと汗が染み出してくる。

最後はライスにカレーをかけて、


旨!!

これは麺よりもライスの方が合う。

発売は未定で、
まだ改良を加えていくとおっしゃっていた。
正式発売が楽しみだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


posted by ぼぶ at 14:11 | Comment(0) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

魔女のカレー@仙川(トマトカレーラーメン 254/'17)

訪問日時:2017/09/24 11:54

予定していた店がやっていないようなので、
少し遠出をして、久々の魔女のカレーに来てみた。

なんと5年ぶり。。。

昨年は関連店、八咫烏をオープンさせたりして、
世間を騒がせたけど(そうでもないか・・・)、
また私的ナンバーワンカレーラーメンを
食べたいなー、とは思っていたよ。

ちょうど満席だったので、
外でしばし待つ。


少しメニューが増えている。
トマトカレーラーメン、豚骨醤油ラーメン。
ライスの部の増減はわからない・・・(^^;

やがて店内から呼ばれ、席に着く。
あれ。
券売機はなくなったのね。

口頭でトマトカレーラーメンを注文した。
辛さは普通で。

このガタイの良い店長さんは創始者の
女性のお子様だっけ?
楽しそうな仕事ぶりは安心感がある。

卓上のメニューを眺める。


4番目で10分後、
サービスライスと共に到着。


おお。
デフォルトとはだいぶ様相がちがうね。


チャーシュー、トマトソース、玉子1/2、フライドオニオン、モロヘイヤ。
もやしと海苔がない。

スープを心落ち着けて、


あ゛〜〜
うまい〜〜!
この少しのスパイシーさを保ちつつ、
日本のカレーっぽいところがたまらんのよね。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


もっちもちのやや平麺がすばらしい。
噛むことが楽しい。
やはり私的ナンバーワンカレーラーメンの地位は揺るがない。

トマトソース、がよく合う。


中にはキノコも含まれているので、
調理したトマトソースという括りですな。


チャーシューは変わらずのウマすぎ。


これをおかずにライスを一杯いける。

揚げてある味玉もおかずに最適。


最後はスープカレー的に。。


ああ、めちゃくちゃおいしかった。

これで、明日の試食の下地ができたぞ(謎)。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:39 | Comment(0) | 東京都下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

コクエレ@西小山(醋肉麺 253/'17)

訪問日時:2017/09/22 18:45

コクエレにて四川を楽しむ小さな会。
最後は醋肉麺。


ああ、やはり本物は違う。。。
当然のことながら違う。

うまいわ〜〜〜
また来ます!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:02 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飯能パークカントリークラブ@埼玉県(黒胡麻担々麺 252/'17)

訪問日時:2017/09/22

おつきあいゴルフにて
埼玉県まで。

雨が降りそうで降らない
絶好のコンディション。

ランチは

「通年の人気メニュー」

という黒胡麻担々麺。


いい香りだ。


チャーシューが乗る、珍しいタイプ。

スープは黒胡麻がバランスよく味わえ、おいしい。


麺はデロデロ。


茹で過ぎで更に延びている。
重くて持ち上げるのに難儀した。

チャーシューはおいしい。


麺ともやしに難あり。
麺を変えれば劇的に変わると思う。





感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:26 | Comment(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺屋 ひなた@北松戸(中華そば 251/'17)

訪問日時:2017/09/21 13:11

あまり情報がなかったけど、
なんとなく良さげな気がして
北松戸の新店に向かってみた。
遠かった。。。


店に入ると、先客は地元のおばあちゃま一人。
麺を柔らかくゆでてもらったようで、
店主さんがしきりに気にしていた。

券売機。


この画像では油そばのみ×だけど、
現在は中華そばのみ販売。

卓上には胡椒。


店主さんお一人体制。

1分半の茹で時間の後、到着。


写真撮影許可を求めると、

「あまり盛り付けが得意でなくて・・・」

そんな感じもしませんが、、、


チャーシュー3種、穂先メンマ、ねぎの内容。

スープをいってみると、
アッチッチ!


油の層の下は
鶏出汁が主体で、鰹節ばっちりのタイプ。
一口で、もちもちの木が浮かぶ。

暑くて上顎を少しやってしまった。。

麺は菅野製麺の特注中細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


久しぶりのタイプだけど、
これはうまい。
シコシコの食感の麺はナイスなチョイスだと思う。
聞けばこちらとあと1店舗しか出していないとか。

チャーシューは煮豚タイプ、


鶏低温タイプ、


鶏ブラックペッパーまぶしタイプ。


豚は少し固いけど、おいしい。
鶏は双方しっとり。

穂先メンマはおいしいけど、
細くて食べごたえに乏しい。


その後、迷うことなくスープまで完食し、
しばし店主さんとお話させてもらった。

・修行経験はなく、独学
・もちもちの木を目指したわけはなく、
 自分の好きなものを目指したらこうなったとか。
・脂はカメリアラード、ネギ油、鶏油の3種のブレンド。
・鶏白湯、つけ麺、油そばはバイトさんが決まってかららしい。
・油そばはベーシックなタイプ。

いずれにしても親しみやすい方だ。
すぐに地元の人気店になるのではないだろうか。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:11 | Comment(0) | 千葉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

おいで升。@田町(豚坦つけ麺 250/'17)

訪問日時:2017/09/20 11:30

先日田町の一力堂に来たときに
通りがかった居酒屋のランチに来てみた。

昨年7月にオープンして、
この夏につけ麺のランチを始めたらしい。


これだけきれいに作ってあるので、
誤植ですよ、とはいいにくい。。。

見れば一升桝に麺と具が盛られている。
どれほどのものか気になるのは自明の理。

開店一番客で乗り込み、
豚坦つけ麺を角煮でお願いした。
麺は並盛。

こちらは日本酒がウリみたいだけど、


見渡したところ、ナショナルブランドが中心みたい。

調味料類は白胡椒、酢、ごま、ラー油、刻みニンニク。


使用法も記載。


1番目で10分後到着。


一升桝の迫力。


麺はどれだけ入るのかと思ったけど、
すげー上げ底。
水切りのざるが高さの半分以上は上部に置いてある。


極太の麺は好印象。
小麦の香りさわやかで、
むっちりゴワゴワの食感。

早速いただきます。


スープはゴマ味きいた、
サラサラのタイプ。

かなり塩分が薄い。
スープ割りしてしまったかのような濃度だ。
麺には全くと言っていいほど、
スープは乗ってこない。
このスープだったら、中細麺くらいがちょうどいい。

頂上のそぼろは、


花椒の香りもしておいしいんだけど、
麺にはくっついてこないし、
最後はこれだけが残る形になる。

角煮はめっちゃうまい。


これでご飯食べたい。

麺量は180gくらいかな。
少ない方なのに、後半は飽きたので、


ラー油は市販みたいだけど、
具の感じがいいね。
ちょっとモチベーションを持ち直した。

麺と具がなくなり、
スープはそのまま少し飲んで箸を置いた。

塩味は薄いけど、
食後は喉が乾いた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:22 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

LUCIS GARDEN 恵比寿@恵比寿(よだれ鶏担々麺 249/'17)

訪問日時:2017/09/19 11:30

8月末に恵比寿ガーデンプレイスの
TOP of YEBISU がリニューアルされて、
いくつかのお店が入れ替わっった。

そのうちの一つである、LUCIS GARDEN 恵比寿にやってきた。
上野東天紅の系列店。
よだれ鶏担々麺なる商品名に惹かれた。。。

開店時間ちょっと前に着いた。
店頭のメニューを一応見る。


やがて開店して、席に案内され、


麺飯LUNCHのBでお願いした。

窓際は気持ちがいい。


遠くに東京湾も見える。
夜景がきれいでしょうな。

ランチのチョップドサラダ到着。


レタス、キュウリ、紫玉ねぎ、さつまいも、紅芯大根、
ナッツ、ひよこ豆、シリアル、干し豆腐など構成される中身が豊富。


黒酢のドレッシングがナイスで、
大変おいしく、担々麺への期待が高まる。


受け皿付きは、こういう高級中華店では普通でしょうが、
中心から少しずれているのが気になる。。。

具はよだれ鶏?白髪ねぎ、香菜。


なんか元気のないビジュアルだ。

スープは胡麻ダレ風味が強いもの。


あまり癖のないラー油と相まって、
まずまずのおいしさ。

麺は頼りない。


ソフラン仕上げで、
恐らく茹で過ぎ。
一箸ごとに大量の麺が浮上してくる。
いちいち重くて、後半手が疲れた。。

それと、よだれ鶏はどこ?


これは蒸鶏を乗せただけ。
辛さは担々麺のラー油で補助なのかー。
花椒の香りも痺れもないし、たいして辛くないし。。。

どうも納得いかないまま食べ終えた。


デザートは杏仁豆腐。


かなり濃厚で杏仁香る生クリーム、
という感じだった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:21 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

狐狸丸@蒲田(鯛まぜそば醤油 248/'17)

訪問日時:2017/09/18 11:52

お店のFB、Twitterを何気にチェックしていた。

まぜそば、つけ麺が追加されて気にしていたけど、
9/30まで開店半周年記念で、
それらが割引されているので、行ってみた。


冷やし中華もやってるんだね。


これも良さげ・・・

中に入ると、母子ファミリー2組、女子客2名がいた。。
男子客は一人。
女子に人気なのでしょね。

若干賑やかになった券売機。


ご飯物はまかない飯とプレーンなご飯が増えている。
まぜそば醤油を購入。

一番手前のカウンター席に付いて、
お冷をついで待つ。


チケットを渡すときには
待ち時間を告げられるなど、
とても接客が丁寧だし、
スタッフ皆が楽しそうに作業している。
とても良い空気感だ。

目の前の説明書も少し変わっている。

https://lh3.googleusercontent.com/L9HBBy5ef9ILXC1dm6tdnwmE3uc9cGVRTOLWoKQfxBiCb0htHJ_zhBPYMNFLv2C7mTCYFWY9hWTU6jnJIBYmHyaQRTRJj6TWrD_QEJt0NGNdTDiqd6hZga3QML7mq3VbuKjQ1sUqs07FthvjlNs8niY_IGa5q7JuoH7awBg5YJiHOfZLgBKQ8V53ZpRDvtOwiZhqJrr0xMEZ8t3q4Eqx2oVGQu9S7LqHXmTWDEDaxJx-wHMgglOLEdZIyvL4lRXfD334-J_00bnPKgLQo41Nr652NkLkE73g5IQcqRJWHmlXXcM2Frm-o0JMUvx6Oh579qQTcInJfbzDERTGjv_3vu0ydwsKGBHgZlLZZIA7Ti1tl-y88vFFqmb7Cb1FR1vvuQKPginf6Yz7lfW0adrqqa7nFKvsIPvfIWWqW-WMv-Wm9IR_DI-pVE9M2VvswvbZJ3lWsGQ7HdOi6bYPz1JAeU4mvODZ-KOI7ozTHqATtUo3-x8buJtFwGxkUgnOluxrnqtE04Kgg8IvJ7O31Lz8JoHd8xJVmruQTAylG4S6Z3JdtOEJ04D2Ck0B0yEJo1rtM-s0u4Ya-2FTtOJ9FJJhKH4xd2sjLtz8ls2UAUOCQx8=w900-h646-no

アナウンス通りに8分後到着。


チャーシュー、鯛のほぐし身、メンマ、ねぎ、もやし、水菜に
別皿で全卵。


同時に酢、おろしニンニク、辛味調味料が供される。


底には多めのタレが。


鯛のほぐし身、もう少しほしいな。
おいしいからね。


混ぜ混ぜ。


あれ。
鯛鯛していないのね。

ニンニクの香りもあり、
鯛のアラを煮詰めたものを使っているという
カエシの鯛の香りが完全に負けている。

麺はもちもちでおいしい麺だ。
まぜそばにはピッタリ。

全卵を投下。


あまり効果のほどはわからない。

チャーシューはやはり上物。


また、しゃぶっとしていただきたくなった。

メンマも良い。


味変は、
酢はこの商品にはあまり合わない。
辛味調味料が香りも良くてよかった。


麺量は200gくらいかな。
最後はライス割りに最適な
タレの量があった。


このまぜそば、おいしいけど、
鯛まぜそば、というネーミングでいただくと肩透かしを食らう。
全体的に無難に作っている感じだけど、
これにもやしはいらないな。。
そして、鯛がもっと前面に出るようだといいかな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:59 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

羊肉専門店 辰@池袋(ラムしゃぶスパイス醤油ラーメン 247/'17)

訪問日時:2017/09/15 11:55

羊のラーメン。
ラム豚骨のMENSHO TOKYOには未だに未訪問。
なんとなく惹かれなかったんだけど、
ネットでこの店を目にした時はかなり気になってしまった。


ジュンク堂書店の向かいにあるビルの2階。
今年の7/18に開店したという。


店に入ると先客はゼロ。
(後客は3名)

明るい店内だな、と思いながら案内された席につく。
ふと目を壁に向けると、羊さんがにらんでいる( ̄口 ̄)


各テーブルに焼台があり、
これで羊を焼いて食べたいものだ、と心から思った。

ランチメニューを見る。


あれま、汁なし担々麺はお休みか。
それかラムしゃぶラーメンかの2択だったので、
ラムしゃぶスパイシー醤油ラーメンをお願いした。
パクチー増しもお願いした。

スープは羊骨と鶏ガラを使用の1種類で、
乗ってるものがラムしゃぶかラム煮込みかローストラムか、の3種。
味が醤油か塩胡椒か麻辣の3種類ってことね。

その他のメニューも一応。


安く楽しく飲めそうだな。。


店の人は全員大陸の方みたい。
羊肉だから、モンゴルあたりの関連かしらん。

卓上調味料類は塩、胡椒、塩ごま、クミン・七味


5分後到着。


おお。
ラムしゃぶがうず高く積まれ、
野菜もたっぷりだ。


ラムしゃぶ、パクチー、炒め野菜(キャベツ、もやし、人参、ニラ)が入っている。

まずはスープを試す、


ひょ!

旨!

期待に反して、かなりおいしい。
羊骨の臭みは感じない。
鶏ガラのまろみある出汁感で、
醤油ダレが柔らかい。
そして、クミン主体のスパイシーさがたまらん。

麺は拘りを感ずる中細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


三河屋製麺ばりのシコっとした食感がいいね。
スープの絡みも十分。

ラムの香りはしゃぶ肉由来でほんの少々。
ジンギスカンが苦手でなければ、
かなりの人が気に入ると思う。

ラムしゃぶ、ウメ〜〜〜!!!


これでビールをクキー〜〜〜っといきたい。

野菜量はかなりの満足度。


炒め具合がちょうどよく、
このラーメンには必須だと思う。

パクチーは早めに投下。


これは抜群の相性だ。
これほどパクチーが合うラーメンは少ないかも。

調味料は胡椒、


クミン・七味を試したけど、


胡椒はなくてもよかったけど、
クミン・七味はかなり気に入った。

そろそろ麺がなくなるころ、
隣りテーブルのこいつに気がついた。


でも、中身が入ってなかった。。
もう終盤戦だし、補充はお願いしなかったけど、
あれば、山盛り入れていたかもね。
絶対合うよね。


その後、麺と具がなくなってからも
レンゲが止まらず、ほぼ完食した。
バランスの良い一杯だった。

なんか、良い店見つけた感ありにて、
夜に来たいぞ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:55 | Comment(8) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

中華そば 西川@千歳船橋(ワンタン中華そば 246/'17)

訪問日時:2017/09/14 12:00

昨日9/13に開店した中華そば西川に行ってみた。


一晴の跡地。

情報によれば、店主さんはたけちゃんにぼしらーめんと永福町大勝軒にて
修行したのだとか。
しかもメインは煮干ラーメン。
それは気になるってもんです。。

花は三河屋製麺、たけちゃんにぼしらーめんあたりが
目についた。

中に入ると8席のカウンターのみ。
ゆったりと配置されている。
居抜きみたいだけど、古さは感じない。

こちらの物件は一晴時代にトラックが突っ込んだコトがあり、
その後内外装が新しくなったけど、
そのせいか、居抜き感がないのかも。。

小型券売機に向かう。


選ぶのはトッピングの違いだけ。
ワンタン中華そばを購入して、
奥から3番目に着座。

チケットを渡すと、
開店サービスなのか、味玉の有無を聞かれ、
ありがたくお受けした。

卓上には説明書。


味付き替え玉、気になる。。。
でも、今日は多分無理。。。

厨房内は店主さんに、
奥様?にお母様?の3名体制。

調味料類は胡椒のみ。


3番目で10分後到着。


ははー、塩煮干か。


スープはセメント色手前のニボニボ。
えぐみはない。


無化調ながら、よく旨味が引き出されている。

中細ストレートのシコシコ麺をすする、


おいしい。
スープもよく乗ってくる。

たけちゃん感、永福町感は全く無い。

チャーシューは抜群においしい!!!


特大サイズの低温調理。
適度な柔らか食感で、
焼いた香ばしさもあり、
これはチャーシュー丼がうまかろう。。

メンマもこだわりあり。


ざくっとした食感で
味付けがちょうど良い。

ワンタンはエビ餡中心。


これはうまい。
八雲あたりをイメージか・・・

いただいた味玉、ナイス。


黄身の味が濃くていいね。


その後ずるずると食べ進み、
スープは少し残して試合終了。


上品でおいしいと思う。
でも、何か物足りない。
もう少し品を落としてもいいのかも。

でも、つけそばリリースは楽しみ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:46 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

会津春待堂@小岩(ラーメン熟成醤油 245/'17)

訪問日時:2017/09/12 11:56

喜多方ラーメンの新店ができたと聞いて行ってみた。


会津の喜多方ラーメン喜一とのコラボで
ラーメンはこしらえたらしい。
※詳しくはこちらのブログを参照

近づくとA看板にお品書きが。


会津の十割蕎麦と喜多方ラーメンのツートップ。

中に入ると、定食屋みたいな風情。

テーブルに案内され、
改めてお品書きを。


喜一なら、塩味かなと思ったけど、
熟成醤油でお願いした。
あと、ミニ天丼も。

卓上には胡椒と唐辛子。


箸箱の中には会津塗りっぽい箸。

先客、後客ともゼロだった。

5分後到着。


王道の喜多方ラーメンの見た目だ。


スープは動物性出汁を感ずる、
醤油の香りが少ないもの。


喜一の麺箱から出され、
茹でられた麺が鎮座していた。


もちもちの食感が楽しい。
いかにも喜多方のそれらしい。

チャーシューは脂が多く、苦手なタイプ。


メンマはたくさん入っていて、
特徴はないけど、いい感じ。


麺の食感がいいので、
最後まで飽きなかった。


ミニ天丼。


海老、かぼちゃ、茄子、ししとうが
サクッと揚げられている。
タレはかけずに漬けるタイプ。
天丼はこの方が絶対美味しい。

天や とか多くの新進気鋭の天丼屋は
サクサク食感を求めて、タレを後からかけるけど、
天ぷらをご飯に乗せる時点で私はサクサクは求めない。
じっくり味の滲みた天ぷらがおいしいと思う。

で、これはかなりおいしい。
甘しょっぱい味がかなり好みだった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:51 | Comment(0) | 東京都江戸川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

ラーメン ラブル@三軒茶屋(竹岡式ラーメン 244/'17)

訪問日時:2017/09/11 11:50

5/7に営業開始し、9/1より営業時間を拡大した
三軒茶屋のラーメン ラブルに行ってきた。

当初は日月火だけの営業で、
思いついたら休業日だったことが何回かある。


現在は水曜定休で
11:00〜22:00の通し営業。

こちらのチラシにはあさ10時からとあるけど、


Twitterによると11時からが正しいみたい。

斜向かいのラブルダイニングの姉妹店になる。
店主さんはホープ軒、ラーメン潤蒲田店長、かばとら店主を
経験してこちらに移ってきた。


満を持して竹岡式ラーメンに挑む とある。

その通りに麺は乾麺、醤油は宮醤油を使用。


先客はゼロ。
お品書きを見て、


竹岡式ラーメン 味濃いめと小ライスをお願いした。

他にもいくつかある。


限定の煮干もあるらしかった。

また、Facebookによると、
現在ミニチャーシュー丼を提供している。
画面を見せればサービスされるそうだ。
私はこれを書いていて知った次第_| ̄|◯


調味料類は白胡椒と唐辛子。


席は10席くらいかな?

7分後到着。


わー、好きな色合い、色黒〜〜〜
具はチャーシュー3枚、刻み玉ねぎ、メンマ、海苔。


スープを、、、、


うむ。
醤油の香りがダイレクトに伝わるけど、
刺すような 醤油からさはない。
むしろ甘みがありまろやか。
チャーシューの煮汁由来の味わいもある。

乾麺をずずいと、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


こりゃーうまいわ。
始めて竹岡式を食べたのは梅の家だったけど、
一気にフラッシュバックした。

乾麺の頼りなさが、このラーメンの特色でもあるね。

チャーシューはさすがにおいしい。


濃すぎない味のバランスがいいね。

メンマは柔らかい仕上がり。


うまし。

麺はどんどん、貴方色に染まっていく♡


これがまたおいしいのよね。


小ライスで遊びましょ。


小ライス七変化。


どれも楽しくおいしいお遊び。
お米自体が良いもの使ってる印象。

おいしかった。
また来たい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:49 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

麺希@経堂(鶏白湯ラーメン 243/'17)

訪問日時:2017/09/10 11:36

9/1に開店した経堂の麺希に行ってみた。


場所はやしげるのちょっと先左側。
花月嵐の跡地。

看板は「経堂 麺希」だけど、
チラシは「鶏白湯 麺希」。


よくわからないので、
当ブログでは店名は「麺希」。

鶏白湯と聞いて白提灯系かと思ったけど、
どうも そうではないようなので、
やってきた次第。

中に入ると、お店側の知り合いらしい綺麗な女性が
会計をしているところで、
店主さんと助手さんが二人共そちらにかかりきり。

いらっしゃいませ もないし、
私がたたずんでいるのに気がついてくれない。
存在感薄い・・・(><)

仕方ないので、自分から存在を申し出て、
席に案内してもらった。

メニューは頭に入っている。


トマトラーメン、台湾混ぜそば、
鶏白湯ラーメン、鶏白湯つけめんとあるけど、
オススメ順らしい。
価格はつけめんの方が安いんだね。

スープ増しって何?
と思いながら、
基本であろう、鶏白湯ラーメンをお願いした。


椅子の配置は変則的。
カウンターは厨房に向いてL字型3+2+2+3、
厨房を背に5席。
固定式の4人卓×2。

卓上に調味料類はなし。
ティッシュも楊枝もない。

お冷と一緒に紙お絞りをくれる。

さて、携帯を見るか、
と思ったら到着(@@)
はや〜〜〜


きれいなビジュアル。

チャーシュー、メンマ、水菜、海苔が乗っている。


スープをすすると、
おいしい!


これは鶏白湯を詠うだけあるかも。
白提灯系よりもあっさりではあるが、
コクは充分。
ちょっと塩分濃度は高い。

急いで麺を、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


低加水の縮れ麺。
シコシコ、しゃっきりで かなりいいでないかい。
スープの絡みはあまりよくないけど、
その分、スープの塩分が濃いのかも。

あと、少量ふりかけられたゴマが効果的。

チャーシューがいいねえ。。。


チャーシュー増し、したい。。

メンマも良い脇役を演じている。


メンマ増しも良いかもね。


スープ完食をしようとしたけど、
やはりしょっぱくて断念。
麺を食べさせるにはいいけど、
スープ単体では塩分が強い。
お店側もジレンマを抱えているかも。。。


麺量は少なく、130gくらいかな。
替玉か、トマトラーメン店内連食も余裕そうだけど、
今日はこれでごちそうさま。


さて、今日は日曜日のせいか、
ご近所のご家族連れ、とりわけ高齢の方が多く来店していた。
ティッシュか紙ナプキン、それに
楊枝は用意された方がいいと思うが。

あと、このラーメンは胡椒が絶対合う。
常備されることを望む。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:44 | Comment(2) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホウライカントリー倶楽部@那須塩原(ざるラーメン 242/'17)

訪問日時:2017/09/08

付き合いゴルフにて西那須野のホウライカントリー倶楽部。
残暑を感じながらも秋らしい紀行になった。


10年ほど前にもいただいている、
ざるラーメンを頼んだ。


普通の中華麺。
でも、きっちりと冷たく締められ、
シャキッとしている。

具は牛しゃぶ、茄子、オクラ、もやし、トマト、ゆで卵。


早速麺をスープに、


うは。
やはりおいしい!

冷やし中華的ではなく、
和風出汁のきいたもの。
ほどよい酸味がナイスなバランス。

以前のものとさほど変わってない。
っていうか進化してるかも。

具は全部良いんだけど、
牛しゃぶが贅沢なお味。


もっとほしかった〜〜

そして、戦いに挑んでいった。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 07:46 | Comment(2) | ゴルフ場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

本格中華蕎麦 ゆるぎ@野方(塩らぁめん 241/'17)

訪問日時:2017/09/07 11:45

9/4にオープンした野方の新店へ。


ここは今川→炎神と変わってきた、
こうじグループ関連のお店だ。
今度もそうらしい。

店に入り、券売機に向かうと、
なんという偶然でしょ。
チケットを買うタイミングで遭遇とは。


で、私は塩、氏は醤油を選択した。

本日のランチ飯は大好きな 鶏そぼろ飯 だったので、
買おうとしたけど、ボタンには☓印。
聞いてみたら、現金対応してくれた。

一番奥に着座。

調味料類はあってもなくても良さげな酢と胡椒。


厨房の端には心の味製麺の麺箱あり。

2番めで10分後到着。


色白で美人さん・・・
というビジュアル。


具の茶色感が薄く、
それも手伝ってのきれいさだな。
豚と鶏のチャーシュー、穂先メンマ、ねぎ2種。

スープは鶏の味をバランスよく感ずるもの。


物足りなさはなく、これはかなりのおいしさ!

麺をずばずばずば、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるつる、シコシコの食感、実にいいね。
完成度高いと思う。

方向性が若干異なるけど、
まさ吉を思い出した。。

鶏チャーシューは低温調理だけど、


めっちゃ柔らかくてしっとり。
これはすごいね。

豚もとってもいい。


柔らかさが適度で、塩加減も絶妙。
ご飯のおかずにもなる。


鶏そぼろ飯はあまり味が濃くない、
全くもって好みのタイプ。
これはうまい!

シェアした醤油らぁめん。


スープはご主人の郷里、和歌山のたまり醤油を使ったもので、
甘さとしょっぱさが良いバランス。


醤油の香りがアタック感強いけど、
はっきり言って、これはかなり好み。
麺は塩と一緒。
これは一杯食べてしまいたい衝動にかられる。。

ご飯の最後に醤油スープの力を借りてみた。


最高ですよ。
これはおいしいですよ。

図らずも2杯味見できたことに感謝しつつ、
店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:07 | Comment(0) | 東京都中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

ラーメン専門店 ザボン@東名海老名SA(上り)(魚群油そば 240/'17)

訪問日時:2017/09/06 15:30

東名高速上りを制限速度で走行中、
おやつにするかと、海老名SAへ。

ここのところ、たいざん続いたので、ザボン。
こちらでは初めて。

結構たくさんのメニューがあるんだね。


セットもいくつか。


いいね。
でも、今日は魚群油そばにしてみた。


すぐに鳴って取りに行く。


底にはちょうどいい量のタレと油。


味見してみると、
魚群 という意味がわかるような。。
乾物系魚介風味だ。

まぜていただきます。


この太麺がかなり良い。
むっちり食感で、風味もナイス。

チャーシュー、メンマも過不足ない。


もっともやしとキャベツがあっていいと思うな。
でも、意外と満足できた。

サクッと食べ終え、本線にもどった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:09 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

Tombo@吉祥寺(醤油の旨味ソバ 239/'17)

訪問日時:2017/09/05 12:00

9/2オープンのTomboに相方と行ってきた。
開店少し前に見たときは10名位がシャッターしていた。
店に到着した12時には7名が並んでいた。


白とネイビーが基調の外観は清潔感があふれる。
私も好きなカラーだけに余計そう感ずる。

天幕と看板だけでは何屋なのかわからないよね。
A看板に書かれた文字でそれとわかるけど。


味玉が貰えるチラシを配ったみたいね。


お品書きはらーめん、つけめん、まぜソバとあるけど、
慣れるまではらーめんのみ。


20分ほど待って店内へ。
券売機に対峙する。


私は醤油の旨味ソバ、しらけん氏は汐の旨味ソバをチョイス。
炙りチャーシュー飯も追加した。

卓上調味料類はミックスペッパー、酢、ラー油、唐辛子。


店主、榎本さんは地雷源出身。
詳しくは大崎さんのFBで。

4番目で11分後到着。


きゃー、うまそう。。。


スープをすぐに、、


豚鶏と魚介の清湯は
やはり地雷源を彷彿とさせる。
かなりの完成度。

麺を一気にずずる、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これはすごい。
すばらしくおいしい。
滑らかな麺肌で、しっとりした食感がおしゃれ。

香味油の香りもグッド。

チャーシューは抜群だね。


こりこりのメンマも抜群。


炙りチャーシュー飯。


チャーシューは麺と同じものを炙ってある。
これが感涙モノのおいしさ。
タレがまたおいしいね。


しらけん氏の汐。


醤油の海苔の代わりに水菜がトッピング。


きれいな塩スープだ。
あっさりしてるけど、
飽きることなく食べられそう。

おいしかった。
これは行列店になるだろう。
つけ麺もまぜソバも是非いただいてみたいものだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:22 | Comment(0) | 東京都下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドリームロード 道夢@西那須野(スパイシースープカレー麺 238/'17)

訪問日時:2017/09/04 12:40

北からの帰り道にホームの焔に行ったけど、
平日にも関わらず大行列だったので、
西那須野の道夢に移動。

いつの間にか店の入り口の場所が
手前から奥に変わっていた。

カウンターに座り、お品書きを見る。


久しぶりに復活したカレー麺をお願いした。

この極みもホントに美味しいんだけどね。


専用の器にしたようだ。
金属製で韓国冷麺みたい。。

混んでいたので12分後到着。


うほ。
土鍋グツグツ!


以前とはだいぶ見た目が異なる。
具は牛すじ煮込み、青ねぎ、ワンタン、味玉1/2。

チャーシューは別皿提供。


スープいってみる。



ウ( ̄▽ ̄)マ!!


味は前と変わらない、というか進化している。
スパイシーさが少し引っ込み、
マイルドな中に辛さがある。

麺は白河麺。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


文句なしのおいしさ。
食感が優しめのピロピロ麺、いいな〜〜〜
カレーでもその良さは際立つな。

すじトッピングは大正解。


味に深みがあるのはこのためか。。

ワンタンもナイス。


ちゅるり、ピロピロ。
中身も入っている。

チャーシューはスープにつけてみたけど、


そのままの方がいい。
絶品チャーシューだ。

味玉もすばらしいよ。


店主さん、生き生きとしている。
すごい店に成長したのかも。。

木曜と日曜以外で夜営業も始まり、
そちらも来てみたいものだ。
那須時代の一人飲み、楽しかったからな。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:00 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

ラーメン THANK@大門(鶏ポタンタン麺 237/'17)

訪問日時:2017/09/03 12:25

日曜。
通りかかって、こちらの担々麺をいただこうかなと。
開店直後に行った時よりメニューも増え、
人気も高い店になっている。


あのころはラーメンだけだったからね。
つけめん、鶏ポタンタン麺、トリポターナが増え、
期間限定で、冷やしタンタン麺、スパイシーポタこんにゃく麺、
冷やしトロトロSOBA、なんてのもある。

店はすいていてよかった。
券売機に向かう。


開店当初はスカスカだったボタンも
きれいに納まってるね。
そして、わかりやすい。

予定通り鶏ポタンタン麺を購入した。
辛さは小、普通、辛め、の3段階。
辛めでお願いした。

席に案内され着席。
調味料類は変わらず白胡椒、ごま、カレー粉。

3番目で6分後到着。


スープは ぽてり とした鶏白湯がベースで、
ゴマとカツオの香るラー油が多めにかけられている。
一口飲んで完食を決意!
スープ、うま!

麺は中太やや平縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


担々麺としてのカテゴリーには少し外れるかもしれないけど、
食べ物として大変おいしいものだ。

ラー油がかなりいいね。

やはり鶏そぼろが格段に美味しいので、
それも功を奏している。


なので、早めに全体をMixing!


ウマウマ〜〜

終盤はカレー粉をたくさん入れ、


カレー担々麺に味変。
これまた格別の美味しさですぞ!

麺がなくなると、スープの底に鶏そぼろがたくさん残るので、


これをしつこくすくって食べると、
また極上の満足感。

ライスをお願いしようかな、
どうしようかなと思っているうちに
スープはなくなっちまった(^^;

いや、良い店になった。
こうなるとトリポターナも気になってくる。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:36 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

あからん@緑が丘(豚骨醤油らあめん 236/'17)

訪問日時:2017/09/02 11:50

結婚式があるんだけど、
その前にお腹がすいたので、一杯。

豚骨醤油が未食だった、
あからん にやってきた。

店名は「あ」から「ん」 という意味らしいね。
今は塩と豚骨醤油だけだけど、
そのうちいろいろやるのかも。

今日はその豚骨醤油を。


具はチャーシュー3種、ほうれん草、キャベツ、ねぎ。
いつのまにか豚チャーシューは3種を仕込むようになっていた。

スープは塩分のやや強いもの。


豚骨のざらつきもやや感じ、
強めの醤油ダレがとってもいいね。

麺は塩とは違う、中太ストレートを一気にいくと、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


こりゃいいね。
濃いスープを存分に引っ張ってくるし、
もちもちの食感がいつまでも続く。

塩とはまた違う美味しさで、
2本柱であることは間違いない。

チャーシューは低温調理もの。


バラ肉。


肩ロース。


それぞれ違う個性を持っていて、
特に肩ロースは大好きな味わい。

キャベツは生だけど、
このラーメンにはかなり合っている。
増したいくらいに思った。


帰り際にごちそうさまでした、と告げると、
作業中にも関わらず、にこやかに振り返って、
きっちり目を合わせてくるのが素晴らしい。
ご近所さんにはすでに受け入れられているのは
この辺も手伝ってのことに違いない。

おいしかった!



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 11:24 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

Noodle Stand Tokyo@原宿(KUROSHIO煮干ラーメン塩 235/'17)

訪問日時:2017/09/01 11:00

本日オープン、原宿のNoodle Stand Tokyoへ行ってきた。
開店時間ジャストの11時に着いて、たまげた(@_@)
20名くらいが並んでいる。

店側もそれを見越してか、
並びに関する案内がある。


こちらは今年6/30に閉店してしまったミライゑ@赤羽
改名移転・・・でいいのかな?
店長さんは同じらしい。

またまた相方さんと待ち合わせたけど、
並びのお客はほとんどがお店の知り合い関係。
はけるのが遅い遅い。

代表待ち割り込みの団体もあったりして、
イライラしながら、1時間かかって店の前まできた。



この左側の階段を降りていくと左側に店はある。
その奥にはここに幟と看板がある中華料理店があり、
そちらは迷惑しそう。。。

A看板まで辿り着いた。


商品は4種類あるね。
そして、この上のこの人は誰。


水溜りボンド。
私は知らなかったけど、ユーチューバーなのね。
8/26にこのトミちゃんなる人が一日店長をこちらでやり
限定のこの特製まぜそばを提供したとか。
その日は朝7時から?整理券を配り、
それを取れなかった知り合いのツイートもあったらしい。

この関係のお客も多かったみたい。


やっとこさ呼ばれて階段を降りていく。

https://lh3.googleusercontent.com/ahlSXj2Mkp8x8BTNudUMU0-AnuWcNOqTJRQNIGCVJiymF3Uy1saAV9_Fs9b98aJsyQg3yOK-Mw1SBZKC9GTex8ZOcuEkFJkVTrCjfgLq4ImP0N61IFUSVYJb8bcnvOk7UQLnHGCrBCbCUuhV-FYrgRAiH0JuPNadiKdIOWXS_5kZDUZu5e6VubNtbtV9sQAQgmI5FUWBKRmJQvRxh68Dj8Os85t8_qe_Zn4UaLmpXWNodElcHL7TDRQDyj5a7CwWUM4PqwQooFkqHzagNoPiqbbKA2plefPEOc2Li_lQabcEhSOHEtT3PduFj5RmaKSbOQw3zPaAHomCPDUT9b7zFQuQmfPdnpDYA5maq9Qm__hv1IZoNm844KL0Yb_LiGVRfBxbuplhhOYOh70TTuTgFRxVfOMnCUqLZZBkPASePd3hLqEH2FcMre4Ue7669KhGYyGMI0y47DVyr40xHaks6Zwk9vW0_lXIp2I617NDuWhcLGoQsN0kMmbUNs3qiXCiiy4K_1tkFCWodLZQgWFvfgnC9TX-6d9CiHwyG3mYI-wHRTMloiIhoEuvHKDL36A-lUGZNN59g5-WCJvQlQI5Ec8fvWHCVdswwNf_NkUHN80sZtIcktOg1Q=w560-h420-no

エシカルなのね。
この場合はなんて訳すかな。
人、環境に配慮的な?


券売機に向かう。


COCONUT味噌ラーメンが気になったけど、
これは9/6からの発売だそうだ。
私はKUROSHIO煮干ラーメン塩、と牛煮込みごはん小を、
しらけん氏は背脂煮干ラーメン醤油を
それぞれ購入。

麺は開化楼。


店は狭いのね。
くの字型カウンター6席に4人卓、2人卓の
合計12席。
きれいだったミライゑとはかなり違う。

やがて呼ばれて席に着く。
並び始めてから1時間15分だった。

ミライゑと同じようにメニューは小冊子型。


調味料類は胡椒、酢、唐辛子、おろしニンニク、タバスコ、粉チーズ。


そして、座って10分後に到着。


具は大ぶりのチャーシュー、材木メンマ、ほうれん草、
ねぎ、海苔、黒なると。

なるとは前はピンクだったけどね。


スープはあっさりとした塩煮干。


出汁が穏やかで塩ダレの角を感ずる。

中太ストレートの麺はいいね。


なんというか、スープが惜しい。。。

チャーシューうまし!


以前とは違うね。
違うけど、こちらもいいね。

メンマは以前のものを思い出した。


美味しい。

しらけん氏の背脂KUROSHIO煮干醤油。


わかりやすい味。
甘みある醤油ダレが印象的。

牛煮込みごはん。


これ、変わったかな。。
前は感じなかったカレーのような風味がある。
こりゃ絶品。
粉チーズとタバスコもかけてみたら、
まぜそばが俄然気になってきてしまった。。


さて、
ミライゑの醤油ラーメンは衝撃を受けたものだった。
今回は全く内容を変えてきたので、ワクワクしながらいただいけど、
期待ほどの衝撃はなかった。。。
万人に合わせてきたイメージかな。

とは言え、原宿駅すぐそばだし、流行る気がする。
がんばってください。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:06 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

らーめん Clover@京成成田(ニボらあめんコッテリ 234/'17)

訪問日時:2017/08/31 12:15

7年後しの宿題店へ腰を上げて行ってきた。
京成成田、滅多に来ることはない。


駅からほど近いところに
ひっそりと佇む感じの店構え。
店の奥には大きなコインパーキングがある。

店に入るとほぼ満席。

券売機に向かう。


鶏スープは醤油味、鶏と魚介スープは塩味、
鶏と魚介と煮干は醤油味であっさり(鶏油)とコッテリ(背脂)がある。
あとはまぜそば、つけめんは醤油・塩・ニボと選べる。
また、つけめんはデフォルトで2種の麺が入るようだ。
こちらは限定も評判だけど、今は冷やし、だけなのかな?

ニボらあめんを購入し、コッテリでお願いした。
ホールは奥様ですかな?
きれいなお方・・・

チケットを買っている間に席はあいた。

5,6番目で10分後到着。


器がきれいで、ビジュアルも良い。

スープは清湯で上品な煮干風味。


煮干のエグみはない。
ギリギリに煮干の旨みを抽出したイメージ。
背脂がなければ和風のお出汁に近い。

麺は中細ストレート。
すすると、唇触りがなめらかな
シコっと麺。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


かなり洗練された味わいですな。
単純に大好きなラーメンだ。

また、レアなチャーシューが絶品。


塩味がちょうど良い。

メンマはなく、牛蒡。


これがまた素晴らしいアクセント。
このラーメンには牛蒡が必須とも思わせてしまう。。


同行者の塩らあめん。


あまり魚介が強くはなく、
鶏の出汁が強いかな。
ゆず皮もナイスな効果。
こちらもうまい!


地元千葉の食材に拘り、
地産地消だそうな。
素敵なお店だと思う!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:05 | Comment(0) | 千葉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします