2017年10月31日

東京ラーメンショー2017 第1幕 #2

訪問日時:2017/10/31 10:00

ラーメンショー2回目。
朝10時でもそこそこのお客様はいるね。
中本の朝礼を見たかったけど、遅かった:::

では、今日一番の目当て、秋田から。

【秋田】

比内地鶏を大量に炊き込んだ、
というスープはまさに鶏!
醤油ダレは少し角があり、
私の好きなタイプ。

そして、麺が特徴的。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ワシワシと食べる極太麺はすばらしい。
食感豊かで楽しくなる。

チャーシューは厚くてやわらかで、


とってもおいしい。

メンマも味が濃く、このラーメンに合っている。

山形は酒田のケンちゃんラーメンのインスパイアと聞いた。
これはわざわざでもいただきに行きたいもの。

お気に入り度:★★★★★


【福岡】


とんこつラーメン生誕80周年
を記念しての参戦。
こちらはレンゲが用意されていた。


しっかり豚骨臭のあるやつ。
うまい!


シコシコ麺がやはり合うな、と再確認。

チャーシューも手抜きなし。


付属の辛味噌も香りがよく、
必須だと思った。
ただ、レンショッカーとしては
生海苔と味玉といらないかな。。。
あとチャーシューも一枚でいいかな。。。

これもねらっていた一杯だったけど、
かなり普通によかった。

お気に入り度:★★★★☆


【滋賀】

くんたまトッピング。

非常に気に入っただけに、
リアルで食べてみたかった一杯。

店主さんがいたので、少しお話してみた。
取り寄せで感激した件もお伝え出来た。
店ではレアチャーシューだけど、野外だとダメなので、
よく焼きのものに薫製をかけてみたらしい。

スープはやはりうまい。

麺はイベント用か、低加水細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


やはり好きだわ、これ。
よくある、鶏全開の白湯ではなく、
旨味がぎゅぎゅっと詰まったもの、とでも言いますか。。

チャーシュー、燻香がナイス。


ただ、味玉はどうかな。


玉子の薫製は
表面の水分を丁寧に拭かないと
酸っぱくなるんだけど、まさにそれ。
このラーメンには全く合ってない。

お気に入り度;★★★★★


以下、お友達にシェアさせてもらったもの。

【岡山】

これも食べたかった一つ。
スープは鶏をよく感じる、いかにも岡山。
目を閉じると、笠岡の坂本を感ずる味わい。

お気に入り度;★★★★★


香味徳のハワイ店の逆輸入版。
本店とは異なって、牛白湯仕様。
これが意外においしい。
スルーしてたけど、食べられてよかった。

あと、ラー油もいい効果だった。

お気に入り度:★★★★☆


あと、スープだけ味見させてもらったのは、
レモンが強すぎて牡蠣をあまり感じなかった。


第一幕はこれでおしまい。
楽しかった。




posted by ぼぶ at 12:30 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

つけ麺 赤とんぼ@西新宿五丁目(つけ麺(並) 294/'17)

訪問日時:2017/10/30 11:11

2002年に開店した赤坂のラーメン赤とんぼ。
初めていただいた時は本当に感激した。
数回訪れ、その度に幸せになっていた。

その後藤沢に移転したり、閉店したりと、
とても残念だったけど、その名前を忘れたことはない。
私にとっては伝説的な店だ。

そんな赤とんぼが復活するという朗報は
掴んでいたけど、半信半疑でもあった。


ここは十二社→くま神と変わってきた場所。

10月19日にオープンし、21日まで値段は客が決めると言う
大胆なキャンペーンを行っていた。
そして、28日まではつけ麺(並)500円セールをやっていた。
混むことを予想し、イベントが終わった今日の訪問となった。

店に入ると、懐かしい煮干の香り。
左に券売機。


麺量はこんな感じ。


つけ麺(並)を購入し席に着く。
キュートな女子がチケットを取りに来て、
普通麺と中太麺を選べる、というので、
中太麺をお願いした。

卓上にはす、ラー油、胡椒、一味唐辛子、ゆず七味。


11分後到着。


スープを待ちきれずに一啜り・・・

https://lh3.googleusercontent.com/sDi8FF36zCHSRdvg9ngduAMT_JMYiY13kb0lMGxp2eLpn0Z9d3LO8qg3yBUn8TYvz_Ycc9hdbJU7Ox_sIrdxi-Lvt_n8r4JQ1c6n39tWHNBPiCWXN7ZPJXYMUtBzUGvXaLR7A4N58YB-UaxDMIzFj3rUYD1NU9hEwDRl-1wpAtIioRgoWzCGKTC3JdMity6lzfQNLuqZ0tByyNOrGa948SDzr-gSPzuXPdp1SUkVKI0k-spE0ThTRpAtyF5rt_U-W8Vf2ZiBc3kuaVXbhU4tzu8mstIEEwtmQqW10wGUOgPxX4jCR3dW9xNMOkUyYXk8svvYO2z_ds8bh-lJvxytZbyClQx1myEfpCibSvntyB2BGbA2hvOuXpbFUDzq5rL5IpsKs0BbQrD8ZHRftpJg8rOTllKE7D6yVSGM7O4H9FT3pfEZM5sjsLMvSxYWR6Fih8PPmPvUPx2j01YGDqO0Xe-DY4m4pR9xPhaHtnmXO60WxTqyol7T2j1Qdg4kDgukI6BVvsdbGRd4SjW_Mk2uWNS6tOE1O8JWxmXBm6SmptB9U5Xr0jW7xGUNgRC5TSvwLtE641EquSQuznicSbt-uizdSZH_9ZI1ep809YQguGA=w560-h420-no

ヤバい。
これだけであの赤坂の味がフラッシュバックした。

浅草開化楼のつややかな麺。


そのままいってみると、
つるつる、シコ、むっちりという
つけ麺にはもってこいの麺。
さすがは浅草開化楼。

すぐにスープにイン!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


3種の煮干を使ったというスープは
すばらしい風味。
麺との絡みもばっちりで、
これはうまい・・・

チャーシューは2種の部位。


双方スープに入れて温めてからいただいた。
めっちゃウマ!
サービスのライスを頼んでおけばよかった。。。

メンマも文句なし。


ゆず七味は抜群の相性。


一味は必須かもしれないくらい合う。


230gの麺は持て余すかな、
との思いは杞憂。
余裕で麺はお腹に納まった。
大盛りでも軽くいけたかな・・

食後は声をかけると割りスープを貰える。


割りスープ自体が美味しい。
塩味も少しあり、そのままでも単体スープとして十分。

赤とんぼの復活は嬉しい限り。
そのうちラーメンも復活するらしいので、
そうしたらすぐに再訪してみよう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:20 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

らぁめん大山 海老名SA店@東名高速道路(上)海老名SA(しぐれ 293/'17)

訪問日時:2017/10/30 07:30

海老名SA上りのフードコートにて朝ラー。
今日はザボンの隣り、たいざんにした。
双方24時間営業なので、助かるよね。


じわじわと商品数が増えている気がする。


お品書きにはなかった、
ピリ辛スタミナ中華そばは最近加わった、
のではないかな。。

今朝は
「醤油と和風ダシが奏でる魚介ダシ」
と冠のある しぐれ にしてみた。


やがて鳴って取りに行く。


背脂がたっぷりだ。


具はチャーシュー、メンマ、海苔、白ねぎ、青ねぎ。

スープは確かに和風の魚介ダシがきいたもの。


「特選あごだし醤油」と同じスープで、
それに背脂を足したものかもしれない。
あごをよく感ずる魚介。

あっさりしてるけど、
背脂の甘みがそれを補って、
適度な脂感になっている。

麺は細ストレート、


シコシコ、パッツン、と良い食感。

スープとの相性はイマイチと感じた。

チャーシューはあんまり・・・


こういうところでは仕方ないかな。。

メンマはやはりいいね。


シャクシャクでかなり好み。

そして満足して食べ終え、
東京に向かった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:28 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

揚州商人 池上店@池上(揚州濃厚醤油ラーメン 292/'17)

訪問日時:2017/10/29 11:50

家人が揚州商人の新聞チラシを見ていたので、
誘ってみたら、二つ返事。

私はもう一度食べたかった、揚州濃厚醤油ラーメンを
ミニ炒飯セットもつけて注文。


全く変わらぬビジュアル。

スープも同じ美味しさ。


ああ、やっぱり美味しい。
これ好き!
鶏白湯に濃い風味の醤油味。
よくあるタイプだけど、
私はこれが好き。

麺は刀切麺にて。


このもちもち感、いいんだよ。
時折入ってくる肉味噌も
味の幅を広げていて、すばらしい。


ミニ炒飯もおいしいなー。

https://lh3.googleusercontent.com/fdHydI-TzVRZl-Pv2LwNQVDv_7QGg20Of77P4WzqxaUqwxTIR_fLz9OagUq0aj0beZkVWjpgtlgBkyo4lXUl8tt3hS7Uy2_MEpnxeWEX-TEvAlni4tf9OdtZ166hBbUpFwg6sJK5WVq1fKMbCaFpPXGZ_zbu8d_E8zV2yM4Fi3-x90VcA8G5vaieSzBGPkhzc0EUNxqY89c73jek03qXcM4vyF_BF__-jg_3vHuLj2ziwdCUCHB7DtBstuOJrzj0XCdfBXy4eYAVvTXYPGEmK6epoo2gbvMHDkqvbq9zPojttfd9CaeiPo1_tfHaqyCED5kYf8nz118DKuj91jdRlaCtNyzQ-jd9ELBwgqRNCZHIA6VsEolJ2HMjr8H7MOZtAgLjcEnzfTgn7pKp9-n4QH4jxJAPxWNu9iZo-pE0W9FfiuKROSixT4RQCvfJ8y0kCaPmNoOAFP5XaCyLr_H4cqur_NTmrgvd0DE645zI5a8BqP1l7oJUJNANa2-WzVIaOquypvx-xAgp_F1Ih4NxzizGAR3EJiKBwocBVjocKCIZ4v4hy-ezsoCjWF1gDQBIEEEItAdA7ic0YEVxPDb7EqBTOsqU4vdYG-hbd2Ud4tk=w560-h420-no

量は多めだけど、
あっという間に食べちゃうね。

遊んだりしてね。


肉味噌乗せてウマウマ。


ラー油を乗せてさらにウマ!

鎮江香酢はラーメンにも
炒飯にも使ったけど、
このコクのある酸味はたまらん。


今日も楽しく食べ終わった。

当初ターローメンとして発売した
タイルーメンをいつかいただきたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:36 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

中野屋らーめん 原点にして頂点 京都駅前本店@京都(濃厚魚介豚骨 291/'17)

訪問日時:2017/10/27 11:00

昨日の夕方から京都出張。
夜の重要な仕事を有意義に済ませ、
一人晩餐会は寂しかった。。。

今日は朝ラーする時間がなく、
それでも少し調整してせめて昼ラー。

西本願寺と梅小路公園を散策して、


紅葉はまだまだまだ。。。


そして、10/22に開店した新店へ。


京都駅からほど近く。
塩小路通り沿いにある。

GARNETという法人の経営にて、
中野屋にぼ次朗に次いで2号店とか。

店頭のお品書き。


鶏と豚に13種の魚介を合わせたスープらしい。
そのスープ1種類の商品構成。

開店直後に2人目で入店。
券売機へ進む。


一番最初にネットで見たときは
ちりめん山椒ご飯みたいなのがあって、
それも目当てだったけど、ない・・・

ではと、基本の濃厚魚介豚骨ラーメンにしてみた。

席は変則的なカウンター12席、
8人卓×1

調味料類はラーメンコショー、ごま、ラー油、醤油、
辛味噌、紅生姜。


2杯同時に作っているけど、
やけに時間がかかる。
12分後到着。


オペレーションは4人もスタッフがいるのに、
体制がまだまだ。
2番目の私に最初にもってくるし、
1番目さんにはネギトッピング忘れるし。
わずか2人の客にあたふたしてる感があった。


具はチャーシュー、青ねぎ、キクラゲ。

スープは品のよい豚骨魚介。


ただ、またお前か という感じはなく、
洗練された味わい。
素直に美味しい。

麺は低加水細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


いいと思う。
シコシコ食感は濃厚なスープとよく合っている。

チャーシューはほろほろ。


柔らかすぎる。
とってもいい味だけどね。

紅生姜はあまり合わない気がした。


単なる豚骨ラーメンとは
相性が違うね。

辛味噌はよかった。


香りがよくてさわやかな辛味。
印象が変わってナイスな味変だ。


飽きることなく食べ終えたけど、
なぜ今、この味を持ってきたのか
聞いてみたいところ。

あと、ちょっと高いかな。
麺量は替玉考慮なのか、恐らく120gくらい。
700円だといいな、と思った。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:57 | Comment(0) | 京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

東京ラーメンショー2017 第1幕 #1

訪問日時:2017/10/26 10:30

一年は早いなーと感じることがいくつかあるけど、
東京ラーメンショーもその一つ。
もうこの季節か。


毎年思うけど、初日はいつも晴天だ。
今日も気持ちのいい秋空。

O崎御大にすぐに会え、
いろいろ事情を仕入れたあとでスタート。


友人であるあかずきんの小石店主も加わっているので
真っ先に向かったけど彼はいなかった。。

【群馬】

スープは牛が品よく香る素敵なもの。
実行委員会の面々を思うに、
どこに近いのかはよくわからないけど、
いいもの作ってきた印象。

中細ストレート麺うましで、
トッピングの牛肉がとても美味しい。

お気に入り度:★★★★☆

O崎さんがシェアさせてくれたうにそば。

【茨城】

チャーシュートッピング。

これはすごい。


つるつるの麺に
濃厚なうにスープがからむからむ。
そして、想像通り、期待通りの味わいと風味。
まさにうにを食べているがごとくですな。

レア調理チャーシューもかなりおいしい。

お気に入り度:★★★★☆


次はやはり喜多方へ。


今回初出店。
実は一番期待していた。

【福島】

これはうまい!
煮干しが実に効果的にきいている。

麺がいいねえ〜



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


もちもちだよ。
ほのかな縮れが楽しい食感を生む。
そして、煮干しが口中に広がる。

喜多方ラーメンでもかなり上位の味だ。
まさに極上。

チャーシューもまたうまし。


お気に入り度;★★★★★


もうひとついきますかね。
喜多方に並んでいて気になった、
隣のブース。


白根御大将がテンション高く接客している。
芸能人のような人気ぶりだ。

当初は予定になかったけど、
なんつッ亭と中本のコラボは
二度とないかも、と並んだ。


どんどん作っていて、
並びのハケは早い。


結論。
これは面白い!
そして

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なんつの豚骨スープに中本の味噌ダレが
これ以上ないような抜群のバランス。

中本ではないのかな?
麺がとってもいい。

なんつの黒マー油の部分と、
中本の赤ラー油を
最初のうちはそれぞれ楽しめる。
どちらもいいなあー。

チャーシューはバカみたいにおいしい。
味玉もおいしい。

終盤にはそれぞれの味が混ざり、
すばらしい味わいに変わってくる。

これはいただいてよかった。

お気に入り度;★★★★★


今日はこれにておしまい。

posted by ぼぶ at 17:02 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

Asian Dining PUERTO@五反田(激辛タイ風まぜそば 290/'17)

訪問日時:2017/10/25 12:50

ちょっと前に気になるネット情報を目にしていた。
それは五反田のタイ料理店がまぜそばを始めたと。
機会を見て行ってみようかと、それが今日だった。


店は有楽街の一角。
地下へ降りていくと
アジアンな香りが漂ってくる。

店内はカウンターが目立つが、
奥に4人卓☓2、5人がけソファ☓1。

ランチメニューはどれも好きなもの。


でも、やはりこいつだ。


それではとマスターに注文すると、

「激辛大丈夫ですか?」

まあ、大丈夫でしょう。
と言ったけど、傍らでミキシングを始めた
唐辛子の量にビビる。。。

すぐに到着。


セットになっていて、
サラダ、スープ、カットオレンジが付く。

上部にはガパオミンチ、ねぎ、目玉焼き、
紫玉ねぎ、パクチー、バイマックルー。


目玉焼きの端の焦げ具合がいいね。


麺をまさぐってみると、


あれま。
フォーなのね。
勝手に中華麺かと思ってた。。

このまま一口いってみると、


辛!


うは、マジで激辛なんだ。。。
よし、と心を決めてマゼマゼして、
激辛スイッチオン。



カラ(⦿⦿)ウマ〜〜〜!!!


これはすごい。
ほんとに辛い。
辛いけど、かなり美味しい!

塩味もちょうどよく、
ナンプラーの香り、
パクチ−の存在感、
バイマックルの風味、
どれもこれもバランスが良くてナイス。

そして、ガパオミンチの美味しいこと!


これはこちらのガパオライスの美味しさが伝わる。

タイ料理ではおなじみの
調味料類、佐藤、ナンプラー、酢、唐辛子。


あまりの辛さに砂糖と酢を多く使った。
ナンプラーも足した。
ウマウマ!!

付属のスープは大変おいしい。


けど、激辛にはアカン。
かえって辛さが増して、もう・・・

序盤戦から汗が吹き出し、
とびきりキュートな女子スタッフが、

「辛いですよね。大丈夫ですか?」

と、おしぼりをくれた。

「私は食べられないですー」

だって。
聞けば辛さの調節もしてくれるとか。
辛さなしもできるとか。。。

その後スピードを緩めることなく、
完食した。

食後はコーヒー、マンゴージュース、
デトックスウォーターが選べる。


デトックスウォーターでクールダウンしたけど、
このあと1時間近く汗が止まらなかった。。。

最初は中華麺でないことに残念に思ったけど、
この料理はフォーの方が合っていると思う。
辛かったけど、満足!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
タグ: Puerto 和え麺
posted by ぼぶ at 15:10 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

ラーメン専門店 ザボン@東名海老名SA(上り)(ザボンラーメン 289/'17)

訪問日時:2017/10/24 15:48

東名高速で帰京中。
海老名SAでおやつ食べます。

このSAはかなり良いと思う。
レアな店が多いし、各地のミニ物産展が常設され、
現在は北海道。

ま、一目散に2階へ。
ザボンに向かう。


今日はザボンラーメン。


8年ぶりに食べるな。
野菜がたくさんなのが変わってなくてうれしい。

ライトな豚骨醤油はうまいね〜〜〜


そのまま、スープを飲み続けてしまうほど。

麺は細ストレート。


普通の茹で加減で、しゃっきり。
後半へたることもなく、いいね。

野菜と共に頬張ると



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


茹で加減よく、シャキシャキ。

チャーシューは好みではないけど、


満足して食べ終えた。

うーむ。
メニューコンプリート狙ってみるか。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:49 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

汁なし担担麺 くにまつ 神保町店@神保町(汁なし担担麺 288/'17)

訪問日時:2017/10/23 12:02

簫記を出て、そのまま数10m離れた並びにある
汁なし担担麺 くにまつ 神保町店へ。


店に入ると、明るい店内。
6席のカウンターに背中合わせに立ち席もある。

券売機にて、汁なし担担麺を購入した。


KUNIMAXは超激辛バージョン。
以前取り寄せたこともあるけど、
辛すぎて半ば玉砕しているので、
普通でいいのです。

席に座ると、調味料類は、鎮江香醋、ラー油、担々麺タレ、花山椒。


お勧め食べ方。


1番目で3分後到着。


テイクアウト(今のところは未対応)と効率を意識しての紙容器。

なんか、カップ麺のようだけど、


こういうのもアリだよね。

麺は細ストレート。


タレが多くあるけど、
よ〜〜〜く混ぜていると、
次第にこれがなくなってくる。

食べごろを迎え、
ずささささ、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


先ほどがワイルドとすれば、
こちらは繊細。
甘みのある肉味噌がすばらしい。

しゃきっとした麺もいい。

花椒は大量に使わせてもらった。


ラー油もよかったし、
大好きな香醋が良く合った。

140gの麺はすぐになくなり、
セルフで下げ膳して、店をあとにした。
汁なし担々麺の連食、面白かった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:49 | Comment(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四川担々麺 簫記 神保町店@神保町(汁なし担々麺 287/'17)

訪問日時:2017/10/23 11:50

神田方面に仕事にて、ちょうどいいやと、
2軒の新店に寄ってみることにした。


10/16開店、四川担々麺 簫記 神保町店。
ここは家系ラーメン店があったところだ。

中に入ると、一斉に中国なまりの日本語で、

いらしゃーませー!

券売機に向かう。


麻辣担々麺、黒ごま担々麺、白ごま担々麺、汁なし担々麺
が麺類の4本柱で、他に
四川麻婆豆腐丼、四川タコライス、甘酢ソース唐揚げ定食。

麺類は+200円でミニ麻婆丼、ミニタコライス、唐揚げ が付けられる。

迷って汁なし担々麺を購入した。
この時点で連食目論見を思い出し、
汁麺の方が良かったかな、
と思いつつもそのまま席に座った。

汁なし担々麺は麺が冷たいですが、
よろしですか?

と言われ、そのまま了承した。
温麺が可能かどうかは未確認。

L字型カウンター10席、2人卓☓2

席の前には斜めって貼られた薀蓄。


写真の腕のせいでなく、
実際斜めになっているのデス。

これを読んでいるとかなり美味しそうに思える。

待ちは2〜3番目で5分後到着。


お。
意外にも野菜がたっぷり。


肉味噌、ねぎ、水菜が具。
ねぎをどけると、肉味噌が顔を出す。


黒ごまを使っているらしく、
底から麺をすくうと、一部が黒い。


そのまま一口いくと、
じゃきっとした食感豊かな細麺。
冷水でしめられている感がすごい。

まぜてまぜて、いただきます。


あれ・・・


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



意外にも斬新な味わい。
黒ごまの香りは活かしつつも、
麻辣度合いが実に良いバランス。

肉味噌の味付けがとっても好み。
タケノコやザーサイの存在もよくわかる。

一方で野菜の食感もアクセントになって、
全然食べ飽きない。

前述したようにシャッキリとした麺が
実に良い。

あっという間に完食した。
汁系の担々麺が美味しそうだったし、
四川タコライスが想像つかなくて気になる。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:28 | Comment(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

めん処 土田八@西大井(伝説中華そば 286/'17)

訪問日時:2017/10/22

今日で一旦閉店してしまう土田八へ。

思えば2012年の開店から、
いつも美味しく、時には遊び心もあり、
真摯にラーメン作りに取り組んでいた。

シャッターするかと、
11時に着くと、


あれま、30分遅れるのか。。。
そう言えば、こういうことはよくあった。。
でも、雨なので中で待てると。。。
ではと、扉をあけて、

こんちはー!

って満席近いじゃん。
お知り合いで埋まってた。。

いつもの端っこの席が空いていたので、
そこで待たせてもらうことに。

一番気に入っていた ごまんえつをいただきたかったけど、
すでに終了していたので、
最初にもどって 伝説中華そばを塩味でお願いした。


23分後到着。


この器もここではしばらく見納め。


開店当初とはチャーシューが違うね。

では、しみじみとスープを味わう。


ワイルドとも上品とも言える鶏出汁が
やはり秀逸だと思う。
そして、いつものように
ファーストアタックは少し塩っかが足りない。
でも、これが徐々においしくなっていくんだよ。

麺。

https://lh3.googleusercontent.com/OTMpLl0Mw7XZu2rf1o554JyhTnwV_n5iYkQEc5s0mpJuXnwmdHcLWDDlLs67WiMj_U5-ugnM4e-EzA8YYxKhOtg4jtOL9R1hAn5_dyTi1sE5_7pySKyJnbQuOzmSWGEi9hSiZ__B35Td7V4geJykg8Df4W6n4-onL9D08sZO_cqG1TAaJ0PAG-LY6Dw3y1RzIZdU-td-43v9aKJfk57hGNnOLmwuj6EJMVlmfxkF77UJVbNSzNwr6GeHY8B2Xp5CJ33ybWYcPA1IZoDRHLfHErEk1oW9AETS_fJE-di72jd-imQtJkhNArnP0gdssOL_NVCanOvpqSzVr6tSAXlwFEPqzDSf3yaU3U0bnvC3-5LSQhnYvuUOo6HaHEubTAvkc5Rp36XDig46nGuByqzEyHLxc8KuzRR57_OCFLYRnEme4hQVyMzu0AN7Ta9AjlLSZZ-fp3c4KnrHv29bdyQpp4bkuh773F0MJQqTsO6G5U_FqmK_GAU6xdnHfWwHskWSHkdg3U3ovZN9gk65CQqjb_pe1WdvBDL8_jAWWl_-9I8MIIyVHhABwqecJrdS0m1adxFkOeino2H2LqCr0OlT8JONpT3zBRx8bABTFd5HvHU=w560-h420-no


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


しっとりした麺はこれも当初とは違うようだけど、
スープにバッチリ。

チャーシュー、めっちゃ美味しくなった!


煮豚を一度フライパンで温めてから、
醤油ダレに入れていた。
その味付けがストレートに好み

メンマもおいしいなー。



最初から決めていた通り、
一気にスープまで完食。

おいしかった〜〜〜


土田店主に聞くと、

・こちらはリセットして、一から作り直したい
・場所は違うところ
・二年以内に復活したい
・状況はブログ、FBで告知予定

とか。
八っつぁん、お疲れ様でした。
おいしい幸せ、また楽しみにしています。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 12:45 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

丸天ラーメン@下丸子(しょう油ラーメン 285/'17)

訪問日時:2017/10/20 11:48

丸天ラーメン。
菊名の駅近くで長年町中華として営業していたけど、
この度メニューを麺類主体に絞って
下丸子に10/16移転してきた。

歩いていけるし、
いつでもいいや、
と思っていたけど、
菊名時代も評判がよかったようなので、
行ってみた。


ははー、ここは小料理屋だったところだ。
向かいの珈琲店ではよく豆を買う。
隣の厨もいい居酒屋だよ。
斜向かいあたりのmarcoも素敵なイタリアンだよ。

麺類は4種類か。


さて、中に入ると先客ゼロ
(後客は4名)。

席に座ってメニューを見上げる。


しょう油ラーメンと一部からオススメのあった
豚肉とナスのそぼろご飯もお願いした。

J字型カウンター8席。
厨房にはご夫婦と思しきお二人。

調味料類は醤油、ラー油、白胡椒、
一味唐辛子、ごま。

https://lh3.googleusercontent.com/g12s0i0t75cUKwbEA_sd96khDsxpHvXhnyvQzykcpxLhgm_vFQEjGgSMSt214-EUqoXIrIfNScYrDod9QmIjjJ_CAZtod2z72Z8sMPM6jIg7ZRNR5Ze4UeMw2NqEL1nEXU2zqQEP4D6n1CQSG7Uij-OBVd_VFp4TFfCSusyAHadRc9iknAil__fNutq0fneaYOWbmKLDv8vHFLVs5px_Szep9_0P8EaLp2AVgJa7zOJTPn5kpUta3jwal5n8IUc4Qr3GSSX-w5M-b98R4EDmY-6hdZ2Lpc57a8yjz-Xtjk1UTc_c_rUg2LQ8sNVU7DMQV3C0VWtBxV-p8286wr6N0hnc2RMj5l7p5ei7fk36UZUFvxySfCOyOcYAlI6L1fBqcgm9o0IePO2D5GMHaPXxV9On_KyBPhmOyVOizYiaT63UjuqYVRcojiKiCWt8pG_lrAeT1IcuT77ZjgUcvGhzkDL-ZGkNzYeRDmDsYabgLZLmOQ65VJyfld1uB90fvKxXY7QhudC_zRkiMx5rIq_u02x5gl2PQAow39qk3migfGgtDV1LEverY1Tfxu06N0xopyvL2eVUJ8rzo-q4PcNoI89aUiVu9-fsaSerbtwrExU=w560-h420-no

お箸は清潔保管で好感度大。


制作担当はほぼ女将さんなのね。
見事な湯切りのあと、
ご主人も盛り付けを手伝って到着。


シンプルな構成と見た目。


麺線も整っていて、
きれいである。


スープをいってみる。


ほーーーー、
っと力が抜けるようなおいしさ!
これはいい!
少し甘いのは野菜由来かタレ由来か。

すぐさま麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麺もいいね。
シコシコ感が残り、喉越しも良好。
おいしいね、これ。
昔ながら、とか古臭い感じではない。
かといってネオでもない。
独自の世界を感ずるかな。。

チャーシューは王道。


チャーシュー麺がうまかろう。

メンマも癖なく好印象。


麺と具がなくなるころには
味噌と塩も必ず食べにくるぞ、と思っていた。


豚肉とナスのそぼろご飯。


こりゃうまそうだ。
しかして、見た目通りのおいしさにうなる。
素朴な料理ではあるし、
どこか家庭的でガツガツいける。

海苔を巻くとうまいよ。


一味も合うよ。


何もかけなくてもいいけどね。

スープもほぼ完食した。

良い店できた。
時間が合えば〆によってもいいし、
今度家族を連れてきてみよ。
でも、チャーハンは復活してほしいところ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:12 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜ハイハイ楼 新横浜店@新横浜(ネギカラ麺 284/'17)

訪問日時:2017/10/19 11:06

関西方面に無ラーメンの出張(><)
なので、行く前に一杯。


時間がなくラー博に行くのも
入場料がもったいないので、
以前から少しだけ興味のあった、ハイハイ楼に来てみた。
雨は振ってるけど、屋根付き歩道橋を利用すれば、
店までほとんど濡れなかった。


ハイハイ楼
というのは、HIGH&LOWから来てるのかな?

店に入ると先客はゼロ
(後客5名)。
でも、スタッフの手際の良さと動きの軽やかさで、
繁盛店だとわかる。

レジで前会計制。


一番人気は角煮の入ったハイロウ麺らしいけど、
担々麺風と言われるハイカラ麺の
ねぎたっぷりバージョンのネギカラ麺を注文した。
あと、チャーシューライスも。


麺の固さを聞かれたので、
バリカタでお願いした。

そして席に案内される。
コの字型の吉野家式カウンター。

調味料類はゴマ、豆板醤、紅生姜、もやし、
ラー油、胡椒、酢、醤油。


2分後到着。


うはは、ホントにねぎたっぷりだ。

スープは豚骨臭が薄く残る豚骨メイン。


これが意外と言っては失礼だけど、
うまうま!

豚骨ベースでやや辛のシフト。
辛さはラー油などで、ゴマ風味はない。

ねぎをどけると肉味噌が見える。


ずずるよ、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


おほほ、
これは気に入った。
言葉通りのバリカタはスープにドンピシャ。

ねぎがいいね。


辛くなく、甘さが目立つので、
いくらあっても歓迎だ。

紅生姜ともやしも入れます。


定番。
このあともたくさん入れたよ。

麺がなくなると、かなりな量の具が残る。


肉味噌にはザーサイも混ざっていて、
この残渣がかなり良い。
白ご飯に乗せていただきたい。


また、チャーシューライスがうまかった!


甘辛のタレがたっぷり。
チャーシューの食感もナイス。

こっちにも紅生姜。


替玉をがまんしつつ
店をあとにして駅に向かった。

うーむ、また来たいな。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:34 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

一風堂 五反田東口店@五反田(ソースとんこつラーメン 283/'17)

訪問日時:2017/10/18 11:39

ラーメンの味のベースは、
醤油、塩、味噌が主。
あとはカレーなど知られたところ。
でも、ソースは船橋の一部にソースラーメンがあるくらいで
一般的ではない。

そんなソース味のラーメンが
一風堂から限定で発売された。
ソース好きとしては黙っていられないところだ。



しかし「大発明」とはね。。
確かに豚骨スープにソースを合わせたのは
発明と言えるかもしれない。

店に入るとまだ人はまばら
(退店するときは待ち発生中)。

ソースとんこつラーメンは
グランドメニューの中にあったので注文。


麺は固めでお願いした。
ごはんセットを頼んだら、
ランチセットAの方がお得だと言うので、


素直にそうした。
別に餃子はいらなかったけど。。。

いつものようにホットもやしをつまんで待とうと、


取り皿に蓋がしてある。
いいね〜。
こういう清潔感、好き。


2分後餃子とライス到着。


酢と胡椒でいただくか、、、


ここで本体がきた。


卓がいっぱいだ。
忙しいな。。。


そして、出ました、
一風堂限定埋没系。
想定内ですよ。

色味的には豚骨醤油か味噌ラーメン。

箸も特別仕様。



揚げ玉もついてくる。


入れ放題、うれしい。

この写真を撮っている間にも
いつもとは違うソースの香りが上がってくる。
アセアセ・・・

では、スープを、、



うは、
ソース!!
しかし、うまい!!
ソースの酸味がうまいこと豚骨とマッチしている。

麺は馴染みの細麺。





ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ああ、こりゃいいわ!
麺との相性が心配だったけど、
杞憂だった。
充分にソースを引っ張ってくるし、
慣れた食感で満足。

具はチャーシュー、青ねぎという豚骨ラーメンの王道に加えて、
温玉、キャベツ、玉ねぎ、紅生姜という
お好み焼き装備。

これらに加えて
さらに揚げ玉を添えると
確かにお好み焼き風味。



いやいや、これはおもしろい。

でも、温玉はこうした方がいいでしょ。


チャーシューは普通。



麺がなくなると、
細かな具が大量に残る。
そのままいただいてもおいしいけど、



こうだね。

で、さらに、



揚げ玉をちらして、
ラーメンダレをちょいがけして、
オリジナルソース丼。

これがバカウマ。
なんと楽しいひとときか。

ソーライスも楽しめる ♬


もっとソースラーメンが広まればいいのに。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:49 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

戸塚カントリークラブ@戸塚(味噌ラーメン 282/'17)

訪問日時:2017/10/17

ずっと雨続きだ。
今日は小雨そぼ降る中、おつき合いゴルフ。
午後には雨もやんで、気持ちいい気候だった。

ランチは味噌ラーメンにしてみた。


これが大ヒット!

スープは昔の味噌ラーメン風情。


学生のころを思い出す。
味噌ダレのブレンドがよろしいと思うデス。


麺はしゃっきりとした食感でこれもナイス。
黄色い麺でなくても満足。

チャーシューも美味しい。


仕事の話をしながらの食事だったけど、
ほぼ完食しちまった。

ここは何をいただいても美味しい。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:21 | Comment(0) | ゴルフ場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋@銀座(麻婆麺 281/'17)

訪問日時:2017/10/16 11:30

10/11にオープンしたSHIBIRE NOODLE 蝋燭屋。
いつもの相方と予定を合わせて行ってきた。


銀座は金春通り、すずらん通りから続く、
ガス灯通り沿い。
銀座の一等地にすごいね。

麻婆麺、酸辣湯麺、担々麺、汁なし担々麺の4本柱。


英語表記も抜かりない。


一番客で店に入ると
右側に券売機。


この4本柱すべて気になるから困ったものだ。
今日のところは私は麻婆麺、しらけん氏は汁無し担々麺をチョイスした。

席は背中合わせのカウンターが
5席+10席ほど。
一番奥に着座。

チケットを渡すときに麻婆麺の辛さを聞かれる。
普通でお願いした。


ライスサービスとのことで
もちろんいただきます。

卓上には説明書きがある。


こだわりは相当なもんだ。

調味料類は、ぶどう山椒オイル、唐辛子、ブレンド酢。


それぞれの使い方もある。


商品もコンセプトも
すべて非常にわかりやすい。
こういうのって大事だ。

6分後到着。


ほほ、汁無しではないのね。


下に沈むスープも鶏ガラ風味でおいしいよ。


早速いっちゃいましょ。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



辛さ、痺れは心地よいレベル。
甘さもある麻婆豆腐は好きな味わいだ。

麺は中太のモチモチ麺。
麺量は150g。

豆腐はフルフルでおいしい。


唐辛子を試してみる。


あはー、香りがいいね!
ラー油を作る過程の副産物だそうだけど、
ラー油はこの香りなんだ、とわかる。
いい香りだ。

そして、ぶどう山椒オイルが傑作だね。
和山椒の香りがすばらしい。
これ売ってくれないかな。。。

麺が終わると麻婆ライスに。


麺もライスにも最高の相性を見せる。

山椒オイルも足したよ。


いや、ほんとにこれほしい。。。


汁無し担々麺。


肉味噌が多いな、と第一印象。
タレがいい色だな、と第二印象。


これまた


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


痺れが心地よく、辛さのパンチもいい感じ。
肉味噌とタレの味が実に絶妙のバランス。
胡麻風味も嫌味でない。
これは激しく好み。

わずかの差でこちらの方が好きかな。

あと、ブレンド酢が双方によく合った。
黒酢がベースになっていて、酸味も風味もよかった。


肉味噌とパクチーを少しもらって、
麻婆ライスの端っこに乗せて見た。


最高。

これは良い店ができた。
でも、飲む店ではないし、
22時閉店なのでアフターでは使えないし、
やはり昼が中心になってしまうかな。

酸辣湯麺も担々麺もいずれいただきに来よう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:27 | Comment(2) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港飯店0410@西武新宿(チャジャン麺,焼きちゃんぽん 279,280/'17)

訪問日時:2017/10/15 12:20

時折欲する韓国系中華料理屋のジャージャー麺
韓国ドラマを見ていると、庶民の食べ物として
よく登場する。

歌舞伎町 職安通りの韓国スーパーに嫁と買い物のついでに
昨年11月にオープした韓国中華に立ち寄った。


嫁によると、このおじさんは
ドラマにも登場したことがあるらしい。。


チャジャン麺と焼きちゃんぽんをお願いした。

お冷とコップがでてきた。
自分で注ぐ方式。


卓上調味料類は、醤油、酢、唐辛子。


韓国中華では定番の生玉ねぎとタクワン。


タクワンは甜麺醤に玉ねぎは酢をかけていただく。

店は昼時とあってか、
かなり繁盛している。
日本語と韓国語は半々というところ。

到着。


これまでいただいたのに比べると綺麗。
だいたい麺が隠れて真っ黒な見た目が多いからね。

そして、具が多い印象。
豚肉、玉ねぎがたくさん入る甘辛味噌。
いいね〜


おいしい!
もっちりした麺がナイス。
手打ちではないようだけど、
よく合っている。

全体的に少し水っぽいかな。
野菜が多いせいか、それからの水分がでてるので、
後半はややボケてしまう印象。

焼きちゃんぽん。


嫁はダイエット中で、少しでいいと言うので、
私がほぼ食べるはめに。。。

そして、このちゃんぽんの美味しいこと!


麺は同じ。
オイスターソースがたっぷり使われて
えび、イカ、野菜がふんだんに入っていて、
かなり気に入った。

2つ食べることになったけど、
難なく食べきった。。。

おいしかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:25 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

むらもと@大岡山(ラーメン 278/'17)

訪問日時:2017/10/14 11:20

午前中に所要を済ませ、
帰社する前にどこへ行くか悩んだ末に
かなり久しぶりとなるむらもとを選んだ。


9年ぶりだ。
忘れているわけではなく、常に頭にはある。
大岡山のオススメを聞かれると、
一番に名前を出す店。

そもそもは、持帰りの寿司屋を営んでいた店主が
独学でオープンさせた永福町インスパイアなお店。
それが昭和58年。
平成15年に現在の場所に移転しているけど、
すでに創業約35年の月日が流れている。

入り口脇の給水器で水を汲んで席につく。


つけ麺もすっかり定着。


ラーメン少なめ、煮玉子トッピングを注文した。

銀盆に乗る、懐かしのスタイルで到着。



あれ。
スープはもう少し清湯だったような。。


ほお。
かなり変わったね。
永福町リスペクトの清湯煮干し系だったのが、
やや茶濁して節系が濃く入っている。

煮干しよりも鰹節が強く利いて、
少し違和感を感じたけど、
これはこれでかなりおいしい。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


多くの人を呼び寄せる魅力は
些かも色あせない。

チャーシューはより柔らかく、


メンマはより色濃くおいしい。


煮玉子は中まで熱々の固茹で。


おでんの玉子のようだ。


その後、スープまでほぼ完食した。
おいしかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:39 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

ラーメン 津志@吉祥寺(魚介味噌つけ麺 277/'17)

訪問日時:2017/10/13

9月21日にオープンしたお店、津志。
複数の味噌の名店での就業経験がある、とか、
ニューヨーク店も同時にオープン、とか、
オーナーさん中国の天津出身、とか、
何かと情報が賑やかなれど、
その味噌ラーメンは本物、と思っていた。

ただ、当初は未発売だった、
魚介味噌つけ麺 に直感的に惹かれ、
そのリリースを待っていた次第。


店は奥まってるのね。

https://lh3.googleusercontent.com/3p_QKd05kjOG-d4hP1ia8_ybq1f_GgU8pgWZNSlj-_3CvhiHfFeqVYSml-yQ5W3mQ3CWmbGqLWYQfrIIVkcAi-uqiYLJqxWxHnaBKzyPuuwzsjxhEURPbzoLEdRRLhTuh1EhYzrA29E1ummiV6JJKnSzdqyYBetdY34j4V35BwI0Tcg34Tk8bqNI-I15tkxqYw5HY8Q4wgPOtYDPcbMuPPlChquVU7L60atuFfcXen0n-p7cjXpyN7WMIeyL8LcD_umA2iklCIwXeqCabY3R8Eeytaa35VUMfyzUS1x-wSIHA-sXRs65LQCOYaqjKuWgjsVDKyc8UNTqsSUHydhAqVe7KyJZOXnpYGzSb8IGn8cIkt0o5ca4vm6Mfg4kMv4rsLJkgGB-TxWzifJ6jYO-NUgflH59UyWn8xkRAQ_41Hj5sQhTn407WlDa7hgcr3qHHkkv3gfMKg5ItaQ86OHNxdUE5yxBZLsk43ZTu3VvmC_aKJwYtcIgKV5ikLslT6IXUMJh7y8Vu4I_UbVzWSZATFzGKHQswKGHMynbgZO7bh4fsfQMmb8adZKQPc6XZEpRlSKhBA5EEZaY3BM6Jx6BaNhKyT2bm6rXag6xVS_XcNg=w560-h420-no

ドアを開けると、感じの良いお出迎え。

券売機で予定通り魚介味噌つけ麺を購入した。


店内はレトロなしつらえで、落ち着く。
厨房向きのカウンター6席、
壁向きのカウンター7席、
4人卓×1。

改めてお品書き。


味噌オンリーなんだけど、
なんか、全て魅力的に思える。

裏にはいろいろこだわり。


調味料類は、塩胡椒(両方入っている)、酢、ラー油。


5分後到着。


ああ、早く食べたい。


きれいな麺だ。


そのままいってみると
もちもちの程よい弾力がある。
香りもある良い麺だ。

スープはどろっとしている。
薄切りのチャーシュー、拍子木切りのチャーシュー、
メンマ、ねぎ、水菜が具として入っている。


では、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


思った通りの味わいだけど、
美味しさは想像をはるかに超える!

味噌風味はそれほど強くなく、
魚介系の心地よい香りがたまりませんな。

甘さもあり、実にバランスがいい。

塩分濃度もバッチリだし、
麺に絡むスープの量も計算されているかのような、
そんなパーフェクトなつけ麺。

チャーシューは両方共おいしい。


メンマもすごくいい。


麺は多いのかな、と思ったら、
結構な上げ底。
麺量は220gくらいか。。

塩胡椒が合う。


麺と具は一気に食べつくすと、
スープはあまり残らなかったけど、
スープ割りはしてもらった。


これまたうまい。
めっちゃうまい。

デフォルトの味噌ラーメンも気になるけど、
同じものをもう一度食べてもいいな。
と思いながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:04 | Comment(0) | 東京都下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

火風鼎@白河(チャーシューメン 276/'17)

訪問日時:2017/10/12 12;25

白河に重要な仕事あり。
帰りはご褒美代わりに火風鼎へ。

今日も混んでます。
皆さん、楽しそうに仕事してます。

店主小白井御大将の
寡黙な仕事ぶりがカッコいいのよね。


今日はチャーシューメン メンマ増し。


スープを、すすす。


キリッと男前の白河ラーメン。


このボコボコ麺が合うスープは
これしかないだろう、というような完成形。

チャーシューはホントに恐れ入る。


固いもも肉が食べやすい固さだし、
味がいいし、何と言っても薫香がすばらしい。

メンマも逸品だ。


ここでは何を頼んでも
メンマ増しした方がいいかもね。

心からごちそうさまででした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:35 | Comment(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tonari 牡蠣・拉麺・炭火焼@神泉(醤油ポルチーニ鶏そば,辛味牛バラきのこそば 274,275/'17)

訪問日時:2017/10/11 19:30

久々にどうしてもtonariに行きたくなって
知り合いを誘って突入してきた。


しかし、すごいね。
外人さんも複数来ていて、
青木店主はペラペラとあしらっている。

お通しの牡蠣のスープと
鶏と牡蠣の燻製。


せっかくなので、牡蠣もいただきましょう。


松島、浦村、厚岸。
特に厚岸がいいね。

蒸鶏とパクチーのサラダ。


パクチーを頬張ってたら、
レモンサワーがほしくなった。


これはレモン酒サワー。
自家製レモン酒のソーダ割り。
うまし!

鶏もも串。


ふわふわ。
旨味が濃い。

厚切り牛タン串。


これ、初めていただいたけど、
絶品だね。
切れやすいように入れた包丁が
抜群だ。

ラムチョップ炭火焼き。


これまた最高。

肉詰めマッシュルーム ラクレットチーズがけ。


ここでは必須です。
ほんとにおいしい。

ワインいきます。


閑話休題。
青木店主のお父上は屋久島の陶芸家だそうで。


釉薬を使わない焼物専門なのだそうだ。
クラッシュに似ているけど、味がある色合いだ。

牛タンハンバーグ。


合挽きの牛を牛タンでまかなっている。
歯ごたえが楽しい。

そして、〆は秋限定の
醤油ポルチーニ鶏そば ハーフ。


キリッとシャープな味わいなれど、
鶏はしっかりと感じることができる。
そして、その美味しさを引き立てるポルチーニが何とも。。。


しゃっきり麺が合いまくり。


鶏もうまい。


新作の辛味牛バラきのこそば。


この手の辛いの作らせたら、
この人は天才的なバランスを生み出す。
かなり辛くしてもらったけど、
全体のバランスは崩れない。

うまいわ〜〜〜

今日も楽しく満足。
ごちそうさまでした!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:14 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

丸八中華そば店@大井町(中華そば 273/'17)

訪問日時:2017/10/11 11:30

丸八のラーメンは懐かしかった。
今日は中華そば狙いでやってきた。
コメントでお勧めもされていたのもある。


器はラーメンとは別。
ビジュアルも美しい。


スープを、すすす、、、


あは。
うまい。

滋養分が濃い、という第一印象の風味で、
丸角の四角形 みたいな醤油の利かせ方が絶妙。
昔懐かしのタイプではない。

麺は情報通りの細縮れ麺。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ああ、しみじみとおいしい。
昔懐かしのタイプではないけど、
ネオでもないような。

このチャーシューはホントにいいね。


この周りの黒い色合いが好みだ。
そして、適度な弾力がナイス。

大量のメンマもおいしい。


満足して食べ終えたけど、
欲を言えば、小松菜の苦味というか、
癖が強いので、それがスープの邪魔をしているところもある。
もう少し少なくてもいいかも。

私はやはり、こちらではラーメンの方が好きだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:52 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

本家 第一旭@大つけ麺博感謝祭(京風とんこつ醤油ラーメン 272/'17)

訪問日時:2017/10/12:00

焔のつけ麺を満喫したあとは、
一目散に第一旭へ。


これまた私が大好きなお店。
京都に行けばほぼ必ず寄る。

京都の大将、来てるんだね。
よくぞいらしていただきました。

こちらの並びは7人。
10分ほどかかってゲット。


九条ネギトッピング。

スープは紛うことなくあれだ。


おめざ でいただくあの味。
豚清湯の走り、と言ってもいいのではないか。

麺ずるずる、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これこれ。
第一旭だ。
それ以上の説明が浮かばない。

豚も寸分たがわない。


一枚だけと、当然少ないので、
豚マシすればよかったな。。

これまたあっという間に食べ終え、
会場をあとにした。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:08 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手打ち 焔@大つけ麺博感謝祭(手打つけ麺 271/'17)

訪問日時:2017/10/10 11:30

体育の日は10/10。
そう刷り込まれている。
晴天の出現率は70%なんだそうだ。
今日もいい天気。


今年は全部麺少なめの500円。
いろいろ食べられるこれが理想の形だと思う。

これまでほぼ惹かれてなかったんだけど、
ワンコインはさておき、今年は事情が違う。


なんと、栃木の勇にて私のナンバーワン醤油ラーメンの
手打ち焔が初参戦。


小白井店主と助手さん、
そして本店の女性スタッフ総出だ。

小白井店主、この6日間で10時間しか寝てないとか。
もともと無理する人だけど、
身体が心配。。。
これだけの数の麺を毎日手打ちするなんて、
狂気の沙汰に近い。

それにしてもすごい。
行列は焔がダントツ。
ほかはシーサンパラパラ。

注文の整理は知り合いの
Y.Yちゃん。


並ぶこと20分でありつけた。


へへ。
焔の濃厚魚介つけ麺は過日、
非公式にいただいている。
それ以来だ。

って、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



この麺だよ、この麺。
つけ麺にしても魅力は変わらない、
どころか、魅力倍増。

そして、これ以上おいしい豚骨魚介スープを
私は知らない。

チャーシューはいつもと違う風情だけど、


これまた絶品。
やわらかうまい。

麺量は少ないので、あっという間に麺はなくなった。
スープ割りなんかしなくて全然大丈夫。
そのままスープ完食してため息がでた。

ラーメンでの参戦でないのが少し残念だけど
これは逃してたら後悔するところだった。


たかちゃん、おめでとう。

「醤油で一番になりたい」

その階段は少しづずつだけど、
確実に登ってるね。
行列の長さがそれを物語ってます。
応援してる身として嬉しく思います。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:58 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソバダイニング クワトロ@大森海岸(空 鶏旨味塩そば 270/'17)

訪問日時:2017/10/09 11:53

大森の味を変えた店に行ってみたけど、
祝日も休みなのね。。
なので、近くのクワトロへ。

今日は未食だった 空 をいただくか。
期間限定の 山 の夏バージョンも気になってたけどね。


空のチケットを買って奥の席につく。
外岡さん、こんちは。
今日は少し客がまばらだったので、
少し話せた。

素敵な女性スタッフさんとも
二言三言、お話できた♫

1番目で5分後到着。


はー。
つくづくきれいだな。


具は豚と鶏の共に低温調理もの、青ねぎ、白ねぎ、
メンマ、黄パプリカ、紅芯大根、枝豆。

スープをいってみると、
ズドンと鶏!
塩の角が少し尖っている気もするけど、
これは見た目通りのきれいなスープだ。

合わせる細麺はユーグレナ入り。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


シコっとパッツン食感。
もぐもぐ噛んでいると楽しい。

豚さんはかなりいいね。


なんだろう、独特の味わいだ。
ここでしか味わえないような。。。

鶏もしかり。


しっとりウマウマ。

ここのメンマ、やっぱり好き。


やや甘めなんだけど、
私の好みの味。

紅芯大根は組み合わせてある。


彩りとしてはいいですな。

最初感じた塩の角は
終わる頃にはなくなっていた。
麺線や具からの味も加わったせいか、
空気に触れたせいか。。
とにかく、終盤、どんどん美味しさが加速する、
そんな印象をもった。


おいしかった!
これでクワトロすべていただいた。

私の好みは 山>海>空>川 
山はいつかまたいただきたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:37 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

らーめん 八か@産業道路(鶏醤油らーめん 269/'17)

訪問日時:2017/10/08 12:07

川崎区の新店に行ってみるか。


店名は「ばちか」と読ませる。
一か八か からきてるのかな?

鶏白湯と鶏醤油の2本立て。


中に入ると、先客3名。
元は定食屋のような風情。

券売機。


鶏ぱいたんらーめんが
鶏しおらーめんに名称変更。
先人の報告を見る限り、白湯ではないな〜
と思えたので、ツッコミがあったのかもね。

鶏醤油らーめんを購入し、席に着く。
カウンター5席、4人卓×1。

カウンターとは言っても、
厨房に向かって、テーブル2台を横置きにしてあるもの。

調味料類は、


胡椒、豆板醤。
共有コーナーにはごはん用のふりかけ、
りんご酢、黒胡椒が置いてある。

3分後到着。


少し茶濁のスープに細麺が沈む。


具は鶏チャーシュー、穂先メンマ、ねぎ、海苔。

スープをいただいてみると、


鶏主体で、野菜由来或いはタレからか、
甘みが目立つ構成。
和風の面持ちもあり、丁寧さが伝わる。

細ストレート麺はざっくり食感。


スープには合っていると思うけど、
全体的に何か物足りないかな。
おいしいけどね。

鶏チャーシューは大きい。


濃い味が付いていて、
これでお酒をいただきたい。

穂先メンマは印象が薄い。


すぐに口の中からなくなった感じ。
おいしいけどね。

そして、食べ終わると、
アンケート用紙が目に入った。











ちょこっと書かせていただいた。
実直そうな店主さん。
発展を祈ります。


定休日は不定休みたいだけど、
水曜が多いみたい。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:42 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

芳醇煮干そば 恵乃星@戸越公園(芳醇煮干しそば濃口 268/'17)

訪問日時:2017/10/07 12:05

絵空正富と変わってきた場所に、
また新たなお店が9/8にオープンした。

煮干しそば
なので、前店のマイナーチェンジなのかと思っていたけど、
カラオケ店の運営会社が初めて飲食事業に参画とか。


店名は恵乃星と書いて「えのぼし」
いい場所なんだけどね。
なかなか定着しないね。

A看板を見ると、
どうも怪しい。。。


まあ、でも、
白提灯でないのに安堵して、店に入る。

同じ位置に券売機。


煮干しまぜそばは唐揚げが入るんだね。
興味あるけど、今日は濃口の煮干しそばにしてみた。

コンセプトは、「身体にやさしい煮干しラーメン」
「高松にいる家族を通じて知り合った生産者から、煮干しを直接仕入れている。
煮干しは香川でいりこだしとして広く使われており、驚くほどの良い香りと
深いうま味を楽しんでいただければ」

ということだ。

一番手前の席に着き、
いろいろ探索。


調味料いろいろ。


あとで試してみましょ。

お冷は薄い麦茶。


3分後到着。


チャーシュー、メンマ、玉ねぎ、ねぎ、海苔、大葉。
大葉が乗るのは珍しいね。


ではスープを、、、


ややとろりとした口当たり。
動物系のしっかりしたベースに
煮干しの香りは強いけど、エグみはない。
いいスープだ。

麺はしゃっきりした細ストレート。


お。
ウマイ!

完成度高い。
飲食初進出というけど、
どこかを参考にしたか、
前店に教わったか、、、かな。

チャーシューもかなりいいね。


柔らか煮豚タイプ。
味付けもやさしい。

メンマは極太。


これまた上物。

味変する必要もなかったけど、
せっかくたくさんあるので、


黒七味は予想通りで歓迎。


煮干し油、いいすね!


自家製辛味がいいね。
香りがよくてさわやかに辛い。

このほか全部試してみたけど、
どれもそこそこ変化があって面白かった。

うーむ。
どこかの口添えがあるにしても
店として気に入った。
今度はまぜそばねらいで来てみよう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:11 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鶏そば HIBARI@東武宇都宮(鶏そば 267/'17)

訪問日時:2017/10/06 11:35

北からの帰り道。
計算すると宇都宮あたりで良い時間になる。

ってことで宇都宮インターで降りて、
以前から気になっていた 鶏そばHIBARIへ。


A看板は表裏ともにぎやか。


中に入ると、

「こんにちは!」

という明るいご挨拶。
店主さんと女性二人。
制作担当女性は可愛いアニメ声。

メニュー拝見。


まずは基本の鶏白湯の
鶏そばと決めていたんだけど、


こんなものあるんじゃん。。。
迷うな〜〜〜
ってやはり初志貫徹。

麺はヘルシーなやつも選べる。


これは興味なし。

可愛らしいホールの女性スタッフさんに
鶏そばの注文をすませる。

店内は大きなテーブルが
向かい合わせのカウンター席になっていて、7+3席。
あとは固定の4人卓×2。

卓上には柚子酢、胡椒、一味唐辛子。


おつまみ豊富なだけあって、
日本酒もいろいろあるね。
大好きな栃木の銘酒ばかりじゃん。

お冷はプーアール茶。


おいし。

待ち2番めで5分後到着。


洗面器のような大きめの浅い器。
そして、ずっと気になっていた、
このビジュアルだ。


やはりきれいだ。
巷にあふれる鶏白湯とは一線を画すと思っていたのよね。

チャーシュー、メンマ、スプラウト、三つ葉、
揚げネギ、おろし玉ねぎがのる。

スープをいただくと、


なんじゃこりゃ!
めっちゃおいしい!

鶏に惚れ込み、20時間丁寧に炊き上げ、
「鶏の恵み」をラーメンスープに凝縮させました。
クサみのない澄んだスープは一度味わったら病みつき間違いなし!

とのことだけど、
まさに臭みはなし。
とろりとしていつつ、
キレが良くてあっさり感すら漂う。

麺はつるっとシコっとの細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


いやいやいや、これはおいしい!
これまでの鶏白湯で文句なくNo.1。

麺が口の中にいるのが楽しい。
味、風味、すばらしい。

レアな仕上がりのチャーシューは、


質感たっぷり。
ほんのりの塩味がいいね。
これはチャーシュー丼、頼めばよかったかな。。

メンマうまし!


シャクシャクと実にちょうどいい食感。
味付けもこれ以上薄くても濃くてもアカン
というレベル。

スプラウトを具として選んだのは正解。


きれいだし、少しの苦味が
良いアクセントになっている。

揚げネギがまた良い。


香ばしさが加わると
鶏白湯の魅力が増すような。。

おろし玉ねぎもかなりの効果。

うーむ、どこをとっても計算されつくされているような。。

終盤、オススメの柚子酢を入れてみたら、
これもなんと素敵な。。
スープがきゅっとしまり、
再びおいしさが加速する。

鶏白湯では珍しく
スープまで完食した。

とても満足したけど、
ひとつだけ。


紙ナプキンが箸、レンゲと同じ入れ物に入っているんだけど、
紙ナプキンを取るときにレンゲの先に手が当たる。
触らないと取れない。

全ての人の手がきれいではないだろうし、
改善してほしいところ。


遠いけど、是非また来たいと思わせる店だ。
いや、また来よう!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 11:43 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国料理 鈴@黒磯(麻婆炒麺 266/'17)

訪問日時:2017/10/05 19:30

北へ夜に移動。
夕食はどこにしようか考えながらの運転。
あることを考えついて、
那須インターから、黒石ナンバーワン中華の鈴へ。


前回いただいた麻婆麺が絶品だったので、
鈴木シェフに汁なしの麻婆麺が作れないか尋ねてみたところ、

作ったことはないけど、ゆで麺よりも焼きそばの方が合うと思う、

とのことで、快く作ってくれることになった♬

ビールを飲みつつ待っていると、


蒸鶏の山椒ソースをくれた。
これはありがたい!


うまいよ〜〜〜

そして、わくわくしながら待っていると、
麻婆炒麺到着。


過日いただいた、少子麺と同じ器。

まずは心落ち着けて
麻婆豆腐を。。。


は〜〜〜
つくづくウマイ!!
辛さ痺れの極地かもしれないこれがデフォルトという
一見ワイルドな麻婆豆腐ではあるけど、
上品さも垣間見えるから不思議。

豆腐も那須の水で作ったものだからか、
フルフルでかなりのおいしさ。

麺はところどころがカリッと焼かれた香ばしいもの。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


うはは。
これはウマウマ!

確かに茹でただけの麺では
麻婆豆腐は絡みにくいけど、
炒め麺ならよく絡んでくる。

スープもくれた。


カラシビの箸休めとしてナイス。


そうだ。
さっきの残った山椒ソースに、


これはバッチリ。
具をシェフのセンスで考えてもらって、
山椒ソース和え麺、なんてメニューがあってもいいかと。


最後まで楽しく食べ終えた。
皿もきれーいにしておいた。。。

鈴木シェフ、ありがとうございました。
麻婆炒麺、メニュー化してください。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:31 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

麺処 蔵一@西大島(醤油ラーメン 265/'17)

訪問日時:2017/10/04 11:36

錦糸町から南下して
今日のランチはどうしようかな、
と思ったら目に入った。


ここにあったのか。
一応 宿題店としてリストアップしていたけど、
気になっていたのはその店名。

蔵一。
箱根は仙石原にある喜多方ラーメンの老舗だ。
そこと関係あるのかな、と勝手に思っていた。

でも、吉永製麺?
聞いたことないな。。

まあ入ってみるか。。


仙石原の蔵一も醤油、塩、味噌とあるし、
それで疑ってはいたんだけど、
どうも違うかな。。。

醤油ラーメンを購入し、席に着く。
L字型カウンター15席ほど。
わりと大きな箱だ。

厨房には店主さん?お一人。

調味料類はラー油、胡椒、酢、醤油、ごま。


晩酌メニュー 冷ぬ って何>?


すでに召し上がり中の先客1名で、
5分後到着。


ああ、これは違うね。


全然喜多方ではない。

スープは豚骨醤油?


とても変わった味。。。
割り箸のような香り。。。

中太縮れ麺、いってみる。


とてもありがちな麺。

メンマは香りはないけど甘い。


チャーシュー、唯一おいしかった。


すぐにつらくなり、
ごまや胡椒のみならず、


卓上調味料をすべて駆使して、
麺と具は何とか食べ終えた。
スープは最初の一口しか飲めなかった。。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:31 | Comment(2) | 東京都江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

づゅる麺 池田@目黒(インディアンまぜそば 264/'17)

訪問日時:2017/10/03 12:55

づゅる麺池田は一時期人手不足で元気がなかったけど、
最近は精力的に限定を出し続けている。

毎回毎回、逃しているのだけど、
今回は即決。

13時近くなってしまい、
店には先客ゼロ。


目黒のさんま節らーめんも食べないとな〜
かつおだしの味噌らーめんだって食べたいんだよな〜〜〜
ジレンマ、トリレンマに一瞬浸り、
予定通りインディアンまぜそばを購入。

あり。
池田さん、いないのか・・・

ああ、そうだ。
ここは私の大好きなエーデルピルスがあるんだよな。。


飲んじゃおうかな、
なんて葛藤していると到着。


見た目はこの夏の限定、冷やしマーボナーラに似ている。


白い部分はマッシュポテト。
それにカレー味ミンチ、ねぎ、卵黄が乗っている。

表面ざらついた麺がいいねえ。。


底の方にはカレーダレが見える。


カレーミンチもさすがの出来。


カリッとしていて、
風味が最高。

マッシュポテトを少しいただいてみると、
これがめっちゃおいしい!


私はマッシュポテトが大好きで、
よくご飯に乗せて食べるけど、
これを乗せたら絶対にうまいはず。

混ぜる前に麺と一緒に、、、


ウマ〜〜〜!!!
この食べ方アリ!
マッシュポテトまぜそば、なんて商品があってもいいなっ。

まあ、意を決してまぜる。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



これまでのカレーまぜ系でナンバーワンだ。
少し辛いバランスが秀逸だし、
すべての具材がそれぞれ必須に思える。
欲を言えばパクチーがあってもいいかもね。

そうして、幸せのときは過ぎていった。


器を舐め回したかった。。。

そして、もう一つ欲を言えば、ライスがほしい!
いつもこちらに来て思うことではある。。
券売機の右下、一つ空いてるんだけどな〜

このあと、この絶品食べ物の余韻が残っているうちに
コンビニに行って塩おにぎりを食べようかな、
と思ったけど、眺めるだけにしておいた(^^;



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:05 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺食堂 一柳@上町(排骨麺 263/'17)

訪問日時:2017/10/02 12:01

昨日開店した、上町の新店に行ってみた。
駅から向かうとこれが見えるので、
場所は迷うことはないでしょう。


と言うより、麺屋ぬかじ(渋谷に移転)→中華そば吉屋の跡地。


麺食堂一柳。
ラーメン評論家だった一柳氏とは無関係だよね?

中に入ると商品説明がある。


パッと見、中華料理店の様相。。

麺メニューは、
拉麺、排骨麺、焼豚麺、担々麺、排骨担々麺、
炸醤麺、一柳まぜそば。

排骨麺担々麺という商品から、あそこ?を思い出した。

少し迷って、排骨麺のみを購入した。
ミニジャージャー飯とか気になるけどなー。
今日はちょっと胃の調子が悪いので様子見しよう。。。

店内はレイアウトはほぼ変わらず、直線カウンター8席に
入り口脇に壁向きのカウンター2席。

調味料類は王道の構成。


待ち2番目で5分後到着。


意外にもシャープな形の器。
想像より小さめ。

具は排骨、ねぎ、水菜。


スープをひとすすり、、、


ほー・・・・っと落ち着く味。
高級中華料理店のような味わい。
これはいいね。
嫌いな人は少ないやつと思料する。

麺は極めて普通。


悪くはないデス。
スープによくあってマス。

排骨は最高!


肉は思ったよりも薄いけど、
スープを吸っても吸わなくても
さほど印象が変わらないおいしさ。

この排骨麺はいい!

お遊び。


あまりおもしろくなかった(^^;


ところで、
隣人が拉麺だったのでチラ見したけど、
チャーシュー、メンマ、と普通の構成で、
チャーシュはレアみたいな仕上がりだった。


いやー、排骨麺おいしかった。
ほぼ完食し、店を出ると、
店頭にオーナーの一柳さんがいらしたので、
店名を何と読むのか聞いてみたら、

「いちやなぎでもいちりゅうでもどちらでもいいです!」
「なので、ふりがなはふってないんです」

と笑顔で。。。
うーむ。
決めた方がいいと思うが(^^;

でも、総合的にこの店は近隣の方の心を掴むと思う。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:33 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします