2017年11月21日

カレー・つけ麺 とろとん@多摩センター(魚介豚骨カレーつけ麺 311/'17)

訪問日時:2017/11/21 15:05

多摩方面での仕事を終え、
変える途中に小腹が減ったので、
多摩センター駅で途中下車。

検索で引っかかった、
駅近くのココリアという複合施設の
6階、レストラン街を目指す。


あまり選ぶ時間もなかったので、
こちらに決めて入店。

ダレもいない店内にぽつねん、と座り、
メニュー拝見。


つけ麺とスープ麺とカレーライスの3本柱。
平打麺の画力がすごいので、
つけ麺かな。
魚介豚骨(ぎょかとん)カレーつけ麺で、
平打ち麺に決めて注文した。

卓上には唐辛子と胡椒。


つけ麺のスープを温める電子レンジがある。


15時までのランチタイムは
ライスがお代わり自由で無料だそうだ。

7分後到着。


うは、やはりすげーわ。


そのまま食べてみると、
ごわごわのファーストアタックながら、
もっちり感もある。

スープにはチャーシュー、ねぎ、人参。


いただきますよー。


すすりにくいけど、
これはうまいね。
魚介が勝ちすぎていない、
全体的にサラサラのスープだ。

ただ、最初から温いので、
電子レンジは使わせてもらった。。

麺はするっとなくなってしまった。
次いで割りスープを頼もうと思ったら、
中央のカウンターにあった。


熱々のスープは昆布だし。
ゆっくり味わって店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:10 | Comment(0) | 東京都下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春水堂 代官山店@代官山(釜あげシラスとパクチーまぜ麺 310/'17)

訪問日時:2017/11/20 11:12

代官山でランチタイムとなった。
目の前には春水堂。


タピオカミルクティーの発祥として
有名な台湾カフェだけど、
ここは麺メニューも豊富。


よし、入ろう。
ここは確か本店扱いだったよね。
中は広いね。

メニューを持って、席を決めてから
レジに行って注文するスタイル。

担々麺か炸醤麺を目論んでいたんだけど、
なんとなく、釜あげシラスとパクチーまぜ麺にしてみた。
セットにはしないで単品にて。

番号札をもらって、
席に付いて待っていると、
3分後到着。


茹でしらす、パクチー、もやし、糸唐辛子、レモンが
乗っている。

下をまさぐると、
タレが見える。


そして、混ぜて混ぜていただきます。


うほ。
あっさりだ。

優しい塩味がしらすを活かしている。
ややガーリックも利いていて、
アクセントもある。

麺は平打ちの中太。
もっちりといい麺だ。

麺量は140gくらいかな。
するっと食べ終えて店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:37 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

西那須野カントリークラブ@須野塩原(正油ラーメン 309/'17)

訪問日時:2017/11/19

友人たちとのゴルフはいつも楽しい。
昼も盛り上がる。
正油ラーメン、ミニカレー付きを頼んだ。


今日は雪もチラつき、厳寒のラウンドだったので、
温かいスープがありがたかった。


よくあるタイプの
不満なしの正油スープ。

麺も普通においしい。


いいね。
おいしい。

ミニカレーも拘りのうまさ。

さくっと食べ終え、
雪の中に飛び出した。





感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:28 | Comment(0) | ゴルフ場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

Fusionラーメン醤太郎@中延(坦々醤太郎ラーメン 308/'17)

訪問日時:2017/11/18 11:30

Fusionラーメン醤太郎
なる店が、麺処けんじ跡地に
11/9にオープンしていたとは知らなかった。
テリトリーではあるけど、通り道ではないからな。


ら〜めん浜ちゃん→熊野けんじ
と変遷してきた場所。
いい場所に見えるんだけどねー。

さて、このFusionラーメン醤太郎、
馬込の「醤道」の醤油と
環七の長浜ラーメンの人気店だった「金太郎」の
豚骨スープをミックスして作った豚骨醤油。
現在では醤道でもそのミックスがいただけるので、
支店的扱いにも思えるけど、
プロデュースを受けたFC店ということらしい。

営業時間はまだ確定ではないみたい。


定休日も未定とか。。

中に入って券売機に向かう。


醤太郎ラーメン、坦々醤太郎ラーメン、醤油ラーメン、
えび醤油ラーメン、ゆず醤油ラーメン、ダブルインパクト、
坦々ダブルインパクト、醤太郎つけ麺、坦々醤太郎つけ麺、
という9種類の構成。

こりゃ迷うな。
近くなので、今後も来るだろうし、
なんとなくデフォルトではなく、坦々醤太郎ラーメンを購入。

店内は けんじ のほぼ居抜き。
L字型カウンター8席もそのまま。

奥の見えにくい厨房には店主さんともう一人、
そしてホールの女性一人、とい3人体制。
チケットを渡すときに
脂と豚と鶏から選べるというので、鶏をチョイス。

ちょっと待て。
そうすると商品は18種類になってしまうのか。。。。

麺の固さは選べる。


つけ麺でも選べるって珍しい。
それにしても、アゴ砕きって(^^;

卓上のメニューを見ていると、
全部いただきたくなる。


次は醤油ラーメンだな。。。
でも、ダブルインパクトも久々に食べたいなあ。

それにしても 坦 を使っているのが
モヤモヤする。。。

調味料類は胡椒、唐辛子、酢、ラーメンタレ。


2番めだったけど、
つけ麺の客を飛ばして5分後到着。


ほほー、
担々麺とは言っても、それらしくはないね。


具は大きめのチャーシュー、メンマ、玉ねぎ、アオサのり。

スープをいただだくと、
基本のやや濃厚な豚骨スープを良く感じられるもの。


その上に辛さが乗っている感じ。
よしよし、狙い通りだ。
これで醤太郎ラーメンも味わったことにしておこう(^^;

細麺をずずるるる、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


細麺の担々麺、いいね。
辛さもほどほどだし、
万人向けかも。

麺の固さは普通にしては結構固い。
ザクッとしていて私は好きだけど、
固いのがダメな人は柔らかめ指定がいいかも。

チャーシューは大きくて満足。


味付けは塩梅がいいね。

メンマは材木タイプ。


シャクっといい食感だ。

麺量は130gくらいかな、
するっとお腹におさまった。

最後にスープをすくっていると、
ラー油由来なのか、ナッツなど色々な食感が楽しかった。

いや、おいしかった。
メニューコンプリートは無理でも、
ダブルインパクト、つけ麺は食べてみたい。

接客が非常に丁寧だし、
居心地がいいので、
長い繁栄を祈ります。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:47 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

とと麺 耕@荻窪(油そば 307/'17)

訪問日時:2017/11/17 11:59

昨日オープンした荻窪の新店に向かうも、
本日は機械トラブルで営業できない、
と言われ、凹んだ。
仕方ないけど、減りに減った腹が立った。

時間もないし、道すがらにあった
とと麺耕に入ることにした。
開店日には1種類しかなかったけど、
その後メニューが増えたりして
ちょっと気になっていたし。

濃厚なのと、油そばもあるのか。。


店に入って券売機に向かう。


バラちらしも始まってる。
油そばとバラちらしのセットにしてみるか。

デトックスウォーターを汲んで
席につく。


当初はお箸とレンゲが一緒の入れ物に
整理されていた。


レンゲはサーブのときに麺に添えるシステム。
それがいいと思うです。
調味料類も酢、胡椒、唐辛子の3種となっている。

1番目で6分後到着。


具はチャーシュー、鶏挽き肉、ねぎ、メンマ、味玉1/2。


底の方に適度なタレ具合。


まーぜまぜ、からの
いただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


武蔵野油そば風の味付けが基本みたいだけど、
とと油なる独自の風味の油が、
良くわからないけど、かなり効果的。
これは飽きることなく食べ進める感じだ。

チャーシューと鶏挽き肉が非常に美味しい。


特に粗みじんの鶏挽き肉は
この料理には必須。
食感といい、味を引き立てる風味といい、
よく考えたな、という印象。

マヨネーズとラー油が供されたので


使ってみる。


マヨネーズと酢はとても合う。
ラー油は香りが変わってしまうので、
唐辛子の方がいいと思う。

ところで、こいつにはスープが付いてくる。


とと麺スープ。


この前よりも一層くっきりした
鮮魚系の輪郭を感ずる。
これはうまい!

遊び。


これもアリ!

セットのバラちらし。


こりゃ豪華だ。


まぐろ、イカ、白身、海老、キュウリ、いくらが乗っている。
ワサビ醤油を回しかけてかき込むと、
ラーメン屋にいることを忘れた。

きちんと酢飯だし、
これは素晴らしいサイドメニューだ。
海苔巻きも作った。


ライス、いやさ、シャリ割りもしてみた。


これが抜群のうまさ!!
もともと魚を感ずるタレだけに、
酢飯が実に合う。

いい店になった。
実際お客が次々と入店してきていたし、
常連さんも多いようだった。
そして、女性客が多いのが印象的だった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:18 | Comment(2) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北の大地 三田店@田町(正油らーめん 306/'17)

訪問日時:2017/111/16 11:14

札幌の知人と連絡を取っていたら
札幌ラーメンの正油が食べたくなって、
こちらを思い出して三田まで行ってきた。


2015年、新宿店に次いで開店したけど、
すでに古びた風格ある外観。。

店頭に商品の写真がある。


その隣に券売機。


とんかつ味噌ラーメンが気になりながらも
正油ラーメンとバターを購入し、店に入る。

トッピングは現金でも受付。


調味料類は唐辛子、酢、胡椒、おろし生姜、おろしニンニク。


チケットを渡すとき、
ランチサービスの小ライスを付けるか聞かれる。
少なめでお願いした。

1番目で3分後到着。


チャーシュー、メンマ、ねぎ、炒めもやしが乗っている。


バターは最初からこうする考え。


スープは非常にわかりやすい正油味。


麺は黄色の縮れタイプ。


メンマは柔らかい。


チャーシューは三枚肉。


バターと共にライスへ。


チャーシューをおかずに ばくばくいき、
その後、バター醤油ご飯を楽しんだ。


とんかつ味噌、やはり気になる・・・



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:27 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

饗膳麺 昌㐂@学芸大学(芳醇魚介鶏白湯つけ麺 305/'17)

訪問日時:2017/11/15 12:38

相方と中延の新店を目指すも、
本日は臨休・・・_| ̄|◯
でも、新店乱立の時代。
昨今こういうときに全く困らない。
踵を返して、二人で学芸大学の新店に向かった。


店頭には4人が待っていた。
中にも待っているようだ。
それにしても花がすごい。


隣りのセブンイレブンの前まで侵食している。
そのセブンイレブンからも花が来ていた(^^;

店主さんは藤しろ出身と聞く。

並び始めて9分後店内へ。
タッチパネルの券売機へ対峙する。


苦手なタッチパネルとは言え、
最初からこの表示になっていて、
非常にわかりやすい。

私はつけ麺、氏はらーめんをチョイスした。

店内は広い。
L字型カウンター10席、
奥には4人卓☓2。

調味料類はおろしニンニク、唐辛子、胡椒。


右側の入れ物にはレンゲ。
清潔で好印象。

割りスープも完備。


4〜5番目で13分後到着。


麺の器はらーめんと同じ。

レアチャーシュー、海苔、ほうれん草、海苔、味玉1/2、すだちが
あしらわれていた。


スープにはねぎのみ。


麺だけ いってみると、
硬質なむっちりタイプ。
もう少し茹でた方がいいかも。

次いで麺にくぐらせる。


おいしい。
まんま鶏白湯魚介。
懐かしくも感ずる味わい。
やはり藤しろを彷彿とさせる。

レアチャーシュー、かなり美味しい!


火の入れ方が抜群だね。
このつけ麺によく合っていると思う。

ほうれん草も味玉もいいね。

麺が半分になったら、
すだちをかけてみる。


特に劇的な変化はなかった。

最後はスープ割りして、フィニッシュ。


氏のらーめん。


こちらの方が好きだな。
中細麺がいい感じ。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:33 | Comment(2) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とり悦@学芸大学(鶏そば 304/'17)

訪問日時:2017/11/14 19:30

焼鳥屋密集地帯の学芸大学駅周辺に
今年5月9日にオープンした、焼鳥屋のとり悦。
LUXAでチケットが出ていたので即購入し、
本日行ってみた。
〆にラーメンがあるのでね。


こちらの焼鳥は天草大王主体の
珍しいスタイル。
楽しみだ。

ビールにしようと思ったら、
氷を入れて飲むスパークリングがあるとのことで、


JP CHENET ICE EDITION。
フルーティな風味。
おいしいね、これ。
アルコール度数は高くないものの、
確かに氷を入れた方が美味しいかもしれない。

今日は5000円のフルコース。

・前菜3種


天草大王胸肉のレア焼き、鶏の白子、ガランティーヌ。
ガランティーヌはいろいろ巻き込んであり、おいしい。
鶏の白子も珍味だ。

・天草大王のレバーパテ


パテもさることながら、
パンが異常に美味しい。
やや甘めのパンがパテにバッチリ合う。

また、お皿がすばらしい。
古いものなのかな・・・

こちらにはソムリエさんがいるので、
ワインにしましょう。


チリのシャルドネ、いいね。
樽に入れてないシャルドネは
すっきりして好きだ。
ムスカデもよかった。


・焼き物5種(お勧め5種、野菜2種)


胸肉わさび焼き。
火の通し方、抜群ですな。

サービスのキンカン醤油漬け。


これ最高。
上質ないくら醤油漬けのような
甘い香りがたまらん。

金針菜。


珍しい金針菜の焼きもの。
おいしいものだね。

カリフォリニアのカベルネソーヴィニヨンいきます。


重々しくなく、サラッといただける。
これ、うまい。。。

サントリーのマスカットベリーAもなかなか。


JAPAN PREMUMだけあるのか、
甘さが実にさわやか。
食中酒としてかなり良い。

砂肝。


旨味が濃いし、かなりしっかりしている食感。
天草大王だからか。。

白レバ焼き。


これ、悶絶もの。
タレも美味しいし、ふわふわのレバが素晴らしい。

・お口直しの三浦野菜のサラダ


香りと苦味がナイスなバランスのサラダ。

皮。


ウマ〜〜〜〜!!!
カリ、しっとり、の焼き方が絶妙。

・本日の逸品


天草大王煮込み。
いろいろな部位が入ってる。
中華風、と言うけど、そんなことより
ただただおいしくて。。

銀杏。


王道。
大好き。

ねぎま。


素敵な弾力。
噛むことが楽しくなるね。
しかし、こちらのタレはうまい!

次のお酒は最初から気になっていたこれを。


猿泡と独自で名付けたハイボール。


ボトルはこちら。


MONKEY SHOULDER。
三匹の猿がモチーフされているのは
もちろん左甚五郎ではなく、
グレンフィディック、バルヴェニー、キニンヴィーの
「3つ」の蒸留所のモルトがブレンドされていることに由来している。

そして、これが実に好みに合うものだった。
オレンジピールが添えられてるのもナイス。
2杯飲んだよ。

ぬか漬け、くれました。


浅漬けでおいしい。

焼物5種は終わったけど、
追加で塩つくね。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

衝撃の美味しさだった。
つくねはタレ焼きが好きなんだけど、
こいつは塩でないとだめだ。

・御食事(ご飯物、スープ又は鶏そば)


もちろん鶏そばだ。


胸肉、メンマ、三つ葉そエられている。

スープは天草大王のガラがよーく煮出されたもの。


シコシコの細麺をすすると、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


締めにピッタリのラーメンだ。

胸肉は専門家だけに当然美味しい。


メンマは普通だけど、
臭みなし。


あっという間に食べ尽くした。
サービスで替え玉もあるけど、
今日は遠慮しておいた。

私がまさ吉の常連だと話をしたら、
「緊張します」
と鈴木店主がおっしゃっていたけど、
この鶏そばはとても言い。

デザートはプリン。


これが甘さ控えめで、
ウイスキーにも合う!

最後はお茶をいただき、
ゆっくりとクールダウンした。


鈴木剛店主曰く、
店名はお祖父様の名前からつけたそうだ。
お祖父様思いの優しさが伝わる、
そんな店だった。
また来ます。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:52 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

辛味噌麺 かのと 市ヶ谷店@市ヶ谷(辛味噌温玉かのと2cm 303/'17)

訪問日時:2017/11/13 12:00

本日オープンの「辛味噌麺かのと」にやってきた。
どさん子グループで、辛味噌に特化した新たなブランドだという。


店頭は呼び込みでにぎやか。
並び4人に接続する。

15日までは100円引き。


8分後店内に通された。
まずは券売機に向かう。


味は2種類。
辛味噌かのと か 激辛かのと。
辛味噌をタッチする。


すでに100円引きの価格になっている。

4コロ、8コロ、2cm、4cm とあるけど、
コロ は角切りのチャーシュー4個か8個で、
cm は厚さ1cmのチャーシューが2枚か4枚かという違い。

辛味噌温玉かのと2cmとライ玉を購入した。

ハーフセルフのシステムで

1.発券されたチケットを持って席に着く。
2.チケットの番号が表示されたら取りに行く。
3.その際カウンター下のトレイをとる。
4カウンター下にあるレンゲ、箸をセットする、
5.セルフでお冷をくむ。
6.ライスはセルフでよそう。
7.紙エプロンが必要ならとる。
8.席に持って行っていただきます。

という感じ。

席は向かい合わせのカウンターが5+5、
壁向きのカウンターが6席。

調味料類はオリーブオイル、ビネガー、おろしニンニク。

https://lh3.googleusercontent.com/U2oZ8gGqIfceQNayPnTZNv6viiMUIKAqi-73Y1sL4LN76l8Xpk4HytViVn6DATRF_PmqX11JIHzVTJMMnKjDgViSfepZCkjpUWzBAlgrtzK6ZLLoxMSUYjD-CorlzW7k9CBwY4dwVTskLoMlMjFkCbsv_QGVzUG2ZpeYWcR8A2EfPgcKn6PnI6--nIe0ZhfjAoWNRw5inVOPuSo5Hqc9JvOPT3cSQSjLDi82Na2lQcCp3kIUA8zy5QEY1p54w9pg0sVwkdx0TtpkGhD_k-42187ALa5yOlgGouqRjCMeirUdolhaG9rzhyymMhs9gFy9rOqe6A9UURJLSbiJh54pOloBmj3sz5dklg0aLnnoFupT19vckukcj5Msad03ICLeeWIfWL-PuOaC3z6Qt_c6peZoFtWR7f3DQOFBYLff94X1j83Mt_xnOwCAPyMJBeUV7oATidkazegtQn56bkK8hKUDcx8BjWBlsCln0qWPKkMrbi7fOhSyUw_n3GntScqyYrDr-iNiO4vSpbL6qOYz7qbGVl_8aCczNAvbZZRW_REMhavgsdW29Ou4hK3LY90PnSmL-cSNMROkBCjc0hjkypP_mjXJ5FHBm5TxFoNr1Uk=w420-h560-no

食べ方指南書あり。


座って3分後番号が表示され、
音声でも案内されたので取りに行く。


温玉のせとライ玉で、温玉が2個になっちゃった。。。

具は大きめのチャーシュー2枚、ねぎ、もやし


スープは辛い味噌スープ。


辛さは一般的にも辛いレベル。
中本でいうなら味噌タンメンかな。

麺は太くてむっちり。


辛さもほどよく美味しい。
美味しいけど、想像の域を出なかった。
とてもわかりやすい辛味噌ラーメンだ。

オリーブオイルを垂らすと、
少し風味が変わって、辛さもマイルドになる。
けど、私はデフォルトでいい。
ビネガーも試したけど、むせた(^^;

チャーシューは一つのウリなんでしょうな。


食べごたえあり、ごはんのおかずにも最適。

温玉は一つはラーメンに。


少しくずして、スープが滲みたものを
オンザライス!


スープの力を借りればいいんだけど、
醤油がほしいね。

ああそうだ。


これだね!

もう一つの温玉もラーメにドボン。


少しずつ溶きながら楽しんだ。


最後はライスをスープと共に。。


おいしかった。

激辛はどの程度か気になる。
色が全く違ったからね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:41 | Comment(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

旬味酒彩 れん@黒磯(和風ラーメン 302/'17)

訪問日時:2017/11/11 18:30

那須に来たなら、夕食は「れん」。
この前、大将といろいろお話して、
ますますファンになったのよね。

今日は山吹コースの一つ上のグレード、
桔梗コースでお願いした。


やはり独特のネーミングの料理だ。
楽しみ。

こちらではこのエーデルピルスが飲めるのも
魅力の一つ。


前菜

小さなハンバーグ、利休卵
秋鯖薫香焼、海老寿司、
アボカド磯辺揚げ、菊蕪。

もう楽しい。
早々にお酒にしよ。
上喜元。

吸い物

松茸と鱧の土瓶蒸し。


派手さはないけど、
出汁の美味しさったらない。
すばらしい。

造り

中トロ、鯵、海老、鯛。

酒はますます進む。
このあと蒼天伝にしたんだけど
前回来たときと全く同じチョイスだ。
進歩してねーなー・・・・

焼物

豚肉陶板焼き 玄酢あん
ブロッコリー、卯の花サラダ。

これ、悶絶ものの美味しさ。
半日煮込んだという豚の三枚肉はトロトロ。
やや味噌の風味のある餡がまた美味しい。
卯の花サラダはマッシュポテトのように美味しかった。

煮物
https://lh3.googleusercontent.com/xylBWGXR5rHhsw1WtQyVcl-NZVyiAugXBJlILvrq7-B8WRBDhmcDmt3vvJRWNT8pgtfT7T7dpufv14QMMjq4i8TyPKUG4gGD6J-ByrsuSflgb7Hp23n042rU_UKCMdv-VNTvkkJD0JwDWaMOLMTOqAIAwCmfj3Im6QrHtPzEx5dD0ueeU0mB4BaF2HsFWLvhq1OOxawPmOh4lovnF4BNLOzkEfqRGTUHpK3Tim4IWPVdH0UoCILw9osYhca5W6Tpq2DpUUgim0_kjptlqPy_9UBbF0SkUh9J1rkaLHAzPwC425B7A-705rnwFDRDDT55_kfKW_fmhdJMnFa0M0-dfsJkt00lTHNPGONRd1dLbnoebt8b9yt-iATVcQTgdMwx_4mXIq0qMk3BWbb4aIsuMSErFMNulrzsmMTLBnEBfMePqhNxNbI6rB0tuvj0AE8kQ_kIDlNATwTMO21h2akhD71WUop1QZkOmUXL2y6dC5s7xyko3U-d26SHEdRVyG_Yh8n0vu8hpvte6W3tyIwzGiOB7YbhaWKT5tqs0tmBd7q55Wi2EsuwosecCwwLqIddsWaUqEbnevDjGgZrhkBfYggtCuWlQwtjrS-Y0VSthC4=w560-h420-no

おでん風煮〆椀
大根、がんも、牛すじ

椀物がおでん風の味付け。
このような形でおでんは初めてだ。
これは良いね。気に入った。

揚物

蓮根と原木椎茸 二身揚げ
青唐

蓮根と椎茸それぞれに
海老すり身が塗り込まれている。
美味しいに決まってるじゃん。

蒸物

蕪のポタージュ茶碗蒸し。
ふぐ、雲丹、銀杏。

これも驚いた。
茶碗蒸しの上に蕪のポタージュが餡として
かけられている。
うなった。。。

食事

締めはいつものように
和風ラーメン。

今日は海苔の上に柚子皮が乗せられている。
これまででも、かなり良い出来。
スープ完食しちまった。

水菓子

いつもの絶品濃厚アイスはホントに美味しい。
りんごも甘くてナイスだった。

今日もごちそうさまでした。
大将のお料理はもちろんだけど、
すてきな女性たちのサーブも魅力の一つ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:29 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

店内製麺 さくら@那須塩原(濃厚魚介味噌麺 301/'17)

訪問日時:2017/11/11 12:00

栃木県北に静養。
アウトレットで何故か購買意欲が向上して
冬用の衣料を買い込んだあとは、
焔の行列は避けて ;;
近く店内製麺さくらへ。

商品の丁寧さと店主の真摯さが伝わる店なので、
また来たかったのは事実。

こちらもかなり混んでいるけど、
特徴的なのは家族が多いこと。
7人だ、8人だ、と店側もさばくのが難儀しそうだけど、
店主も調理の傍らホールに出てきて
指示をする姿が実に気持ちがいい。

今日は秋の限定が目についたので、


旨辛まぜそばに惹かれながらも、
濃厚魚介味噌麺にしてみた。
こちらははまぐり麺と味噌麺が2大看板でもあるしね。

店頭の名簿に名前を書いて、
1時間後、ご対麺。


ねぎと貝割れのタワーがきれいだ。


具はチャーシュー、太メンマ、ねぎ、もやし、貝割れ。

スープをいってみると、


味噌の軽い風味。
魚介のほどよい香り。
これはバランスが良いなあ。。

麺は太麺、細麺が選べるが、太麺。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


スープの美味しさをそのまま引っ張ってくる
もっちり度が適度な優しい麺だ。

チャーシューは激旨。


柔らかで味付けが抜群。
やはり、チャーシュー丼、作ればいいのに。。

メンマも普通以上のでき。


熱々の味噌スープは
最後まで楽しめる。
一味をふっても、魅力はそのまま。


これは食べてよかった。


嫁のはまぐり潮麺。


自身も絶賛していたけど、
これはすばらしい。
鶏と貝の旨味の相乗効果ですな。

こちらは細麺にしたけど、
それもまた良し。

さすがは看板メニューだ。


次回はまぜそばにしようと思いながら、
店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。







感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:50 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

CHEF'S(シェフス)@新宿御苑前(ねぎラーメン 300/'17)

訪問日時:2017/11/10 19:30

2度めのシェフスは
またまたすばらしいものだった。
同じものをいただいても、
違う感動があるのはなぜだろう。

最後はねぎラーメン(S)。


中華料理店の締めラーメンで、
ここまで上品かつ美味しいものはない、
と断言する。
迷うことなくスープ完食した。

薬味のザーサイすら上品。


なんとすばらしい店か。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

Japanese Noodles 真@大久保(トリュフ油soba 299/'17)

訪問日時:2017/11/10 11:25

11/4に新たな油soba屋さんがオープンした。
先人のレポートは見ていたけど、
この佇まい、店名、字体、、、


なんか、モヤモヤするなあ。。。

店頭のメニューは各国語対応。


光って見にくい。
相方の顔が写り込んでいて、
カットするのに難儀した(^^;

中に入ると、
苦手なタッチパネルの券売機。


日本語を押すと、


さらに目的のトリュフ油sobaを押す。


2200円でもいいや。
今日はトリュフに決めてきたのだ。
ただ、トッピングは倹約(^^;
チーズ+トリュフバター、なんか魅力的だけどね。

しらけん氏は麻婆油soba。

席に着く。

レモン入りの水のピッチャーが面白い形。


調味料類は、胡椒、山椒、えびラー油、ラー油、酢。


あとで使ってみましょ。

店長さんは若いんだね。
女子スタッフと2人体制。

1番目で7分後到着。


トリュフはどこぞ?

と思ったら、パフォーマンスタイム。

変身。


こりゃすげーや。
で、かっこいい器っすね。


お箸は箸置きを兼ねた竹筒に入っている。


これいいな。
ハンドクラフトしてみよう。

底をまさぐると、適量なタレ。


そのまま一口麺をいってみると、
もうトリュフの香りに包まれる。
むっちりといい麺だ。

まぜて、いただきまする。


うーん。

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

ではあるが、具がトリュフと卵黄だけってのがなー。

タレの味は武蔵野油そば的で、
かなりおいしいと思う。

胡椒だけふってみた。


まあ、そりゃ合うよね。

あと、えびラー油とラー油もよく合う。
酢も雰囲気を変えるにはいいね。

追い飯が付いている、というので発注。


レンゲに山盛りの2〜3口サイズだ。


それなりにおいしいけど、
バターがあると、もっといいかな。

氏の麻婆油そば、パクチートッピング(別皿)。


これはうまい!
辛さも痺れも心地よい。
塩加減もちょうど。

当然、山椒が合う。


こちらも追い飯した。


追い飯はこちらの勝ち。


麺量は170〜180gくらいかな。
少し物足りなく感じた。

この場所で油そば店が成功するかどうか、
温かく見守りたい。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
タグ: 和え麺
posted by ぼぶ at 16:05 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

ソラノイロ トンコツ&キノコ@京橋(Wパクチースパイストンコツソバ 298/'17)

訪問日時:2017/11/09 

ソラノイロ京橋店の
すでにオープンして1年になろうとしている。

スパイストンコツソバは新たな挑戦として、
興味深い商品だった。

でも、宮崎大将はこれに満足していなかった。

実は、あのスパイスソバは唯一無二と言えども
2度はないかな、と思っていた。
美味しいけど、何とはないモヤモヤを感じていた。

今日は近くまで来たので寄ってみた。

券売機の写真は失敗した〜〜。


ので、注釈(^^;


スパイストンコツソバ
1100円
スパイスまぜそば
880円
特製
キノコノベジソバ
1100円
季節の限定麺
1000円
味玉
スパイストンコツソバ
950円
スパイストンコツソバ
850円
キノコのベジソバ
900円
スムージーor食べる野菜
150円
パクチー
スパイス
トンコツソバ
980円
Wパクチー
スパイス
トンコツソバ
1050円
  
味玉
キノコの
ベジソバ
1000円
ベジソバ
リゾット
50円
ランチ餃子
150円
ごはん餃子セット
200円
チャーシュー丼
200円
小ライス
100円
トッピング
味玉
100円
トッピング
豚チャーシュー
1枚
100円
トッピング
鶏チャーシュー
2枚
100円
麺替玉
100円
麺大盛り
120円
ディナー餃子
350円
おつまみ
200円
おつまみ
250円
おつまみ
300円
おつまみ
350円
おつまみ
400円
おつまみ
450円
宴会
3500円
宴会
4500円
プレミアム
モルツ
香るエール(中)
500円
プレミアム
モルツ
香るエール(小)
300円
オール
フリー
400円
ハイボール
300円
各種サワー
300円
ソフト
ドリンク
200円
玄米麺に
変更
150円
まかない
200円




























今日の食べる野菜は、
こんにゃく・にんじん・キャベツの白和え

スムージーは、
小松菜・トマト・りんご・バナナ・すだち・レモン・グレープフルーツ
だった。


スパイスまぜそばにパクチーがいいかな、

と思っていたら、パクチートッピングがない。

後続客もいたので、焦ってWパクチースパイストンコツソバを

押してしまった。


まあ、いいや、

かなり変わったという味を確かめましょ。


店は混んでいて、5番目で待つも、

すぐに席は空いた。


チケットはすぐに回収さて、

そのときに中辛か大辛かを選ぶ。

大辛にした。


調味料類は若干変わって、スパイスビネガーなるものがあった。



座って6分後到着。



こりゃ、以前と大きく見た目が違うね。

器も違うし、盛り付けも、スープの色も違う。



そして、香りが決定的に違う。

かなりいい香りだ。。



サラサラのスープは


旨!


以前のはカレー感はなかったけど、

今回はかなりカレースパイス、という感じだ。

わかりやすくて、いい感じ。

辛さはなかり辛いけど、

味を十分に感じることができる。


麺。





ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



これはいいね。

この方が受けるかもね。

私は大好きなカレーラーメンだと言える。


具はチャーシュー、水菜、パクチー、ミニトマト、パプリカ、もやし、キャベツなど。


チャーシューは火が通ったもの。



更新料の香りも手伝い、

これは美味しい。


汗をかきながらも、

スープまで完食してしまった。


うーむ、やはりまぜそばが気になってきたぞ。




お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。





感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:06 | Comment(2) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

濃厚背脂拉麺 つなぎ@恵比寿(辛っとろ味噌麻婆麺 297/'17)

訪問日時:2017/11/07 11:43

どこに行こうかなっと。
そうだ。
つなぎ@恵比寿の限定をめざそう。

これを見てしまったら、
私は行かないといけない気がしていた、、、
っつーか、単純にいただきたかった。


一位になったんだったね。

限定の張り紙を見て、


black担々麺が気になりながらも
目当てのボタンに一目散。


麺少なめ、多めのボタンがなくなっている。

限定麺Aを押し、席につく。
辛さは0.5 1 2 3 とあり、
1でお願いした。

先に銀盆がセットされる。


4〜5番目で9分後到着。


辛っとろ本家と様相は違うけど、
こちらも美しい。


ではスープを、、、
って全とろだったね。


つなぎの味噌がいい味だしてる。
辛さはちょうど好み。

次いで麺、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ざらつき表面の麺がいいね。
シコっとしすぎない食感も良。

味噌麻婆っていうジャンルはあまりないけど、
これは抜群。
とても美味しい。

豆腐もフルフルでナイス。


その後ラー油も含めて
よく混ぜてみた。


この方が味に一体感が出る。

ウマウマと食べ進め、
山椒の力を借りてみる。


いいね!

麺がなくなるころ、
我慢しようとおもっていたのだけど、


ランチライス(お代わり自由。漬物付き)の
ボタンに手が自然と伸びていた。

漬物はキュウリのキューちゃん。


麺がなくなると同時に、


ぐはは。
これはライスも食べて完成形だね。
めちゃ楽しい。

やはり良い店だ。
毎月の限定も2種類ずつ、ずっと出していて素晴らしい。
また魅力的な限定を見たら来てみよう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:16 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

東京ラーメンショー2017 第2幕 #2

訪問日時:2017/11/05 10:00

今日で閉幕、東京ラーメンショー。
あと2杯と決めて参戦。

まずは背脂煮干し。


10時5分前に着いて、
列が少なかったので、なんとなく並んでしまったけど、
ほかにすればよかったかな。。



スープはまるで安心感の塊。
新潟ご当地を唱うには充分。

もちもちの麺もそう。


脳内がすっきりしたまま、
食べ進むことができるやつ。

チャーシューは2種類。


ロースともも?
両方とも普通。

メンマ、いいね。


良いお味。

お気に入り度:★★★★☆


次は札幌の武蔵に並んだけど、
なんとなくことらにお鞍替え。


ゆかりのある地には行くことにしているので。。

名古屋コーチン、ふむふむ。


有料トッピングの台湾ミンチが気になりながらも、


デフォルトにした。



写真とは肉が全く違うけど、
これがバカ当たり!
スープ、ウマ!!

すぐに表面には膜ができる。
鶏のコラーゲン感が半端ない鶏白湯。
優しい醤油ダレがまた合っている。

中細ストレートがガシッとしていて、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



これはかなりウマイ。

最初は煮干し味が少ないな、
と思っていたけど、
肉の下に隠れた煮干し粉が、


すばらしい仕事ぶり!
ニボニボながらも上品。
これはすごいチューンだと思うデス。

写真とは違うバラ肉は、
炒め焼きしたもの。


おいしいので、別に文句ないす。。。

味玉も満足の甘さ。
そしてズバズバと箸が止まらず、
いつの間にかスープがなくなっていた。

これ、今回で1,2を争うほど気に入った。
瀬戸市の本店に是非行ってみたい。

お気に入り度:★★★★★


さて、いろいろと制約もあり、
今回の東京ラーメンショーはこれにておしまい。
武蔵、銀波露、愛媛、黒亭も味見したかったけど、
仕方ない。
でも、今年も楽しかった。

posted by ぼぶ at 12:18 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

IPPUDO RAMEN EXPRESS 佐野プレミアム・アウトレット店@佐野市(博多鶏チーズカレー 296/'17)

訪問日時:2017/11/02 13:35

一風堂は最近攻めていると思う。
限定が魅力的で気になって仕方ない。
この前のソースラーメンもそうだし、
次々と新たなものを期間限定や店限定で出してきて、
行きたいリストがどんどん増える。。。

そんな一風堂のこの秋の限定がまたそそるもの。


出している店舗はアウトレットがほとんど。
ちょうど思い出したので、佐野アウトレットに寄ってみた。

ここはとんこつしょうゆ なんてのもあるのね、


鶏チーズカレーを注文して、
ポケベルをもらう。


やがて鳴動して取りに行く。


ライスは自動で付いてくる。

ここも限定埋没系。


具はチャーシュー、じゃがいも、ねぎ、茹でキャベツ、味玉1/2。

スープはサラサラタイプ。


あは、これはうまい。
カレー風味はかなりリッチだけど、
鶏スープだというのがよくわかる。
辛さは普通にある。

このスープなら細麺が合う。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ナイスなカレーラーメンだ。
これはレギュラーでも売れるのではないか。。。

チャーシュー、うま。


すぐにライスに箸が伸びた。

素揚げしたじゃがいも必須だな。


そして、チーズがばっちり合う。


ウマウマ。

紅生姜ももらってきたけど、


カレーラーメンには合わないかな、
と思い、



最後はスープカレーを楽しんで、フィニッシュ。


今年いっぱいやっているので、
もう一度食べてもいいな。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:37 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

丸鶏ラーメン 甚八@西那須野( 295/'17)

訪問日時:2017/11/02 12:15

栃木のラーメンは熱い。
ラーメン好きな人も多い。
焔は今日も大行列なので、諦めた。。。
次に向かった未訪問店も臨休でフラれた。

で、思い出した店へ。


以前来て、担々麺をいただいた。
麺がすばらしく、いつかデフォルトの正油を、
と思っていたからね。

お品書きの基本は変わってないけど、


旨塩担々麺が貼り紙から正メニューに昇格、
味噌ラーメンもだね
にんにくラーメン、背あぶらラーメンなんてのも増えている。
ワンタン麺もか。

小籠包餃子とチャーハンもか。


ワンタンは14時すぎるとサービスになる。


正油ラーメンをお願いした。

いろいろ注意書きも増えている。


でも香水って、本人が気が付かない場合もあるから、
難しいね。

1番目で3分後到着。


うまそうだ。


こういう見た目、好き。

スープは鶏をよく感ずる。


鶏油の香りも上品。
これは好きなタイプ。

さあ、あの絶品麺を、、、


ふふふ、
また会えたね。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


しかし、おいしい麺だ。
香りがよいのがまず一番。
食感はもっちりとか、むっちりとか、
陳腐な表現ではもったいないくらい。

ただ、スープはもう少し
力感があった方がいいかも。
わずかに麺が勝っている印象。

チャーシューもおいしいのね。


これはチャーシュー麺にすべきかな。。

メンマはもう4,5本ほしいな。



やはり麺がすばらしい。
今度は味噌をいただいてみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:42 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京ラーメンショー2017 第2幕 #1

訪問日時:2017/11/01 11:03

昨日につづいて駒沢公園。
今日からは第2幕。

まずはゆかりのある地、栃木から。


店頭には竹末さんがいた。

【栃木】
雷麺'z(麺屋穂華、中華そば一楽、竹末食堂プレミアム、麺道 麒麟児、
麺堂稲葉、 麺家ゐをり、メンや するが、麺処ぼたん)
雷麺'z流 次世代佐野ラーメン

スープはあっさりの塩味風。
名を連ねるグループの中では
穂華の風合いを感じたかな。

麺は佐野手打ち麺。


もっちりしているけど、
優しい口触り。
同じ手打ちでも白河とはかなり違う。
優しいスープにばっちりだ。

チャーシューもうまい。


柔らかいし、風味がいい。

メンマもナイス。


岩下の新生姜の刻みが乗っているけど、


あまりいらないかな。
刻まずにそのままの方がいいかな。

お気に入り度:★★★★☆


つづいては一番気になった島根へ。


松江にある 麺や択。濃い醤油スープが評判らしい。

【島根】

胡椒と唐辛子を最初からかけるのね。

レンゲがあった♫


うま!
なにこれ!

やや甘みを感ずる醤油の味が見事。
まぐろ魚醤を使ったというけど、
キリッとしながらもコクがあるスープだ。
これは大好きなやつー。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


中細麺がシャキッとしていて、
スープにドンピシャ。
これはうまい。
塩味は少し濃い目だけど、なんてことはない。

隣りは富山ブラックの総帥がいるけど、
こちらの方がはるかに好き。

チャーシューも抜群。


柔らかいけど、確かな食感を感じることができる厚み。
これ、すばらしいです。

メンマはわりと大人しいけど、


これはこれでいい。

ペースト状にした自家製黒にんにく・醤油麹

を溶いていくと、徐々に重々しくなる。


その味のグラデーションがとても鮮やか。
一気にスープを飲み干した。
これは実店舗に是非行ってみたい。
この前松江に行ったのにな〜〜〜

お気に入り度:★★★★★


今日はこれでおしまい。

posted by ぼぶ at 17:44 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします