2017年12月28日

2017年 今年印象に残った店

今年は351杯頂きました。
1日1麺は貫けませんでした。

私はランチを中心に食べ歩くため、
また、連食ができる内臓を持ち合わせてはいないので、
これまで最高でも年間400杯程度でした。

加えて、ここ数年、何が何でもラーメンを食べる、
という思いは薄くしています。
食べたいものがたくさんありすぎて。。。

元々新しもの好きなので、
今でも新店は気になっていますが、
年々、新店の数はうなぎのぼりで、
とても追いつけるものではありません。
宿題店の数も1,500軒以上になりました(^^;

そんな中、今年印象に残った店、商品を羅列します。


担々麵 香噴噴 東京木場@木場
 汁なし担々麺の美味しさは際立っていました。
麺屋 KEMURI@要町
 あの燻製香は今でも脳裏にあります。
辛っとろ麻婆麺 あかずきん@祖師ヶ谷大蔵
 特に背脂咖喱麻婆麺は鮮烈でした。
とんこつ らい斗@下丸子
 マイルドながら旨さたっぷり。
サバ6製麺所 福島本店@福島
 鯖節のきいたビシっとした醤油ラーメンが印象的。
麺屋 坂本01@王子神谷
 和山椒の香りが今でも蘇ります。
ブラウンオニオンカレーファクトリー@西高島平
 カレー屋ですが、金曜のみ提供のカレーラーメンは抜群でした。
Noodle Kitchen GUNNERS@新丸
 清湯の醤油ラーメン、美味しかったです。
オリオン食堂@東長崎
 かれーまぜそば、最高でした。
澄まし麺 ふくぼく@牛込神楽坂
 澄まし麺、おしゃれでした。
油そば専門店 noodle SPUNKY
 油そばが強烈でした。キーマカレー油そばも是非いただきたいです。
麺処 一龍庵@池袋
 専門店ではないのに、ポルチーニまぜそばはすごかった。
ラーメン もりきや 世田谷店@祖師谷大蔵
 スタッフの手際良さが印象的です。全ての商品が美味しいと思います。
中華&日本酒バル ぼぶ@すすきの
 店名が気に入りましたが、素敵なバルです!
徳島NOODLE ぱどる@元住吉
 徳島ラーメンの名店になると思います。
麺屋 水@大森海岸
 水ラーメンの美味しさはずっと覚えてます。
東京チャイニーズ 一凛@築地
 よだれ鶏涼麺はすばらしいです。
箸とレンゲ@阿佐ヶ谷
 ぶどう山椒の麻婆麺は独創的でした。
らーめん 武蔵@宇都宮
 黒い醤油ラーメンの美味しさに驚きました。チャーハンも食べたい。
麺屋さすらい@元住吉
 昨年に続きですが、店名を変えての咖喱らーめんは絶品です。
Ramen ドゥエ Edo Japan@霞ヶ関
 葡萄牛の"ハヤシ"そばは抜群のセンスを感じます。
tokyo hoajao style IKEDA@草加
 花椒をうまく使った商品です。
鶏舎@池尻大橋
 冷やし葱そばは毎年夏に食べたいです。
羊肉専門店 辰@池袋
 スパイスを上手く使った羊肉ラーメンは癖になりそうです。
麺屋 ひなた@北松戸
 真面目な店主さんが作る素朴なラーメン。魅力あります。
かしわぎ@東中野
 すでに行列店のわけがわかりました。
大衆ビストロ チル@松陰神社前
 専門店ではないのにカレーつけ麺のこだわりはすばらしい。
鶏そば HIBARI@東武宇都宮
 鶏白湯の美味しさを再認識しました。
SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋@銀座
 麻婆麺もですが、汁なし担々麺の美味しさには驚きました。
四川担々麺 簫記 神保町店@神保町
 汁なし担々麺もですが、他の商品全てが気になりました。
つけ麺 赤とんぼ@西新宿五丁目
 復活はホントに嬉しい限り。これから何度も行きたいです。
ラノイロ トンコツ&キノコ@京橋
 リニューアルしたスパイストンコツソバはすばらしい。
Fusionラーメン醤太郎@中延
 接客が一番印象に残っています。
自由が丘 間人@自由が丘
 細つけ麺の極みです。特に麺が素晴らしいと思います。
Aux Gourmands@麻布十番
 フレンチシェフの作るラーメン、至極の味です。
ラーメン宮郎@蒲田
 全ておいしいですが、特に宮し中華は驚きました。
Handicraft Works@八潮
 すばらしいお店です!絶対再訪問します。
麺匠 真しま@練馬
 鴨と大山鶏の清湯スープはため息でるほど。
麺や ふくわらい@矢向
 店の雰囲気も豚骨魚介ラーメンの味も好みです。


来年もよろしくお願いいたします。

ぼぶ






感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:51 | Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ajito ism@大井町(カラ味噌ハイブリッド 351/'17)

訪問日時:2017/12/28 11:25

7月でajitoとして出発して10周年。
最初にだしたつけ麺を記念事業の一環として限定復刻させたり、
ロッソ10周年、ピザソバ0周年だったりと、
今年は周年行事が忙しかったajito ism。

今日は今年の食べ納めになる。
こちらで最後を迎えようと前から決めていた。

今日のイレギュラーはこんなん。


確か、今年の最初の方に
出していたような記憶・・・

シェフ、奥様こんにちは。
イレギュラーください!


美しいのは変わらず。

この山の中に住みたい。


この人は絵も上手なんじゃないかな。


スープはらーめんとまぜそばの中間の量なので、
ハイブリッド?

チャーシュー、パクチー、玉ねぎ、キャベツ、
揚げエシャロット?、もやしなど色とりどり。

反対側からも。


極上麺を引っ張り出して、
そのまま一口。


あはー、うまは〜〜〜

ハイブリッドとは言えども、
やはり混ぜ混ぜしてからの、


ばくばk


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



何たるおいしさか。
辛味噌の味が実に見事なバランス。
ミソミソせずに、塩梅がちょうどいい。

ピリ辛ではあるけど、
このくらいならばどなたもいただける辛さだ。

そして、一口ごとに
いろいろな野菜が入ってきて、
もうパラダイス〜〜

特にパクチーを入れたのは大正解ですな。
全体の味に実によく合う。

チャーシュー、うめ〜〜〜


胡椒やカレー粉も楽しませてもらった。


双方合わないわけがない。

チャーシュー1枚を残して
リゾットを少なめで発注。


チャーシューと一緒に、ウマ〜〜〜!!


玉子とカレー粉でウマ〜〜〜!!


きれいに完食。
何とも満足度の高い年収めの麺だった。
今年も楽しませてもらいました。

いろいろ次の展開なんかもお考えのようで、
これからも応援していきます。
大変ごちそうさまでした。
お気遣いにも感謝します。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。





感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:47 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

渡なべ@高田馬場(ビーフシチューつけ麺 350/'17)

訪問日時:2017/12/26 11:28

を見て、強烈に惹かれた。。
先日12/23、24に「おあそび」として出された、
ビーフシチューつけ麺が再現されるとのこと。

11時半前に店に着くと先客ゼロ。
珍しいこともあるもんだ。


これですな!


チケットを購入し、奥の席に着く。
麺量は200gでお願いした。

その後お客は続々と入店してくる。
でも限定を頼む人は皆無。。。

9分後到着。


麺はピロピロの平打ち麺。


つぶつぶが見えますな。
一口そのままいくと、香り充分!
みっちりした食感のナイスな麺。

ビーフシチューは具材たっぷり。


肉、じゃがいも、人参、ブロッコリ。

麺を運んでいただくとします。


うまいビーフシチューだな~~~
冷たくしめられた麺に絡みまくり、
樹庵さんならではのおあそび心が透けて見える。

肉がかなりおいしい。


人参、ほくほく。


じゃがいもは下の方に
デカイのが転がっていた。

飽きは来なかったけど、
胡椒だけ。


合うよね、そりゃ。

そうそう。
このバゲットは、


どうしていただくか、
食べてる最中にずっと考えていた。
こんな感じでいいかな。


その後残ったシチューに沈めた。
このバゲット、麺に接しているので、
時間が経つと濡れて冷たくなってくる。
序盤戦に食べちゃった方が良かったな。。


食べ終えて感想。。
熱盛りにしてほしかった。
今日が寒いからではなく、
その方が合うと思う。
麺も平打ちでない方がいいと思う。

とは言っても恐らく今日くらいに
終了してしまうけど。。。


さて、滅多に会うことのない
デミグラ系のつけ麺。
もっとこういうのがあればいいのに。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:45 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湖麺屋 Reel Cafe@山中湖(豚煮干しラーメン塩,野菜と有機豆乳の味噌ラーメン 348,349/'17)

訪問日時:2017/12/26 12:34

山中湖方面へ納めの仕事。
となれば、Reelcafeなんだよなーー。
周辺には宿題店もあるんだけど、
なんとも言えないこの店の雰囲気が好き。

富士山は風が強いみたい。


最新の券売機状況。


平日限定の「豚煮干しラーメン」があったので、
それと、この前感動したアジアン肉味噌ご飯を購入。
豚煮干しは醤油と塩を選べるので、
こちらでは未食の塩でお願いした。

先客は1名。
10分後揃って到着。


相変わらず大ぶりのチャーシューと
揚げ葱が目を引く。


いい香りがたまらん。
スープを・・・


うはー。
うめーなー!!
おそらくは基本のスープに煮干粉を加えたもの。
でも、元の美味しさはそのままに
煮干しの香りは充分に引き出されている。

すぐさま麺を、、、




ウ(◉◉)マ〜〜〜!!!



やっぱり来てよかったと思う瞬間。
煮干しの風味がかなり良い。

チャーシュー、見事。


裏を返すと、端っこだということがわかる。


チャーシューの端っこは得した気分になる。

メンマがもっとほしいくらい美味しい。


シャクシャク食感の見本。

揚げ葱の効果も大。


麺と具がなくなっても
レンゲが動き続ける。


大量の煮干し粉も食べ切った。


アジアン肉味噌ご飯。


肉味噌は花椒、ラー油で仕上げられていて、
パクチーも手伝って、確かにアジアン。
肉味噌がたっぷりなのもうれしい。


ところで、もう一つ食べちゃった(^^;


野菜と有機豆乳の味噌ラーメン。
10食限定、1200円。
どうしても食べたかったのであります。

しかしてこのスープは抜群の風味。
豆乳の癖は残りながらも
味噌味のバランスがすばらしい。
こんな味噌ラーメンは初めてだ。




ウ(◉◉)マ〜〜〜!!!



この太平麺のすばらしいこと!
スープに絶妙にマッチし、
箸がどんどん進む。

山梨名物 ほうとう をイメージと言うように、
具はあさり、かぼちゃ、人参、里芋、芽キャベツ、
インゲン、小玉ねぎなど。
麺もほうとうオマージュでしょうね。

付属の辛味もいいね。


元々ラー油で少しピリ辛仕様だけど、
コレを入れると魅力が増す。

楽しくてテンション高止まり。
とろとろのスープが何しろナイス!
満腹を超えていたけど、
食べきった。

今回も大満足。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:26 | Comment(0) | 山梨県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

佐藤のら〜めん@戸田公園(黒海老麻辣麺 347/'17)

訪問日時:2017/12/25 12:18

気になる店が戸田にオープンしたので、
そちら方面のお客様に行くついでに寄ってみた。
中山道沿いには宣伝マンが、、、


この人を目当てに左折すると、


複数店舗の入る建物の真ん中にあるけど、
国道から見える壁にはペイントが。。

2017/12/23オープン、佐藤のら〜めん。


中華一筋30年とか。
そういう人が激辛ラーメン一本で勝負とは潔い。

店は狭いっす。
5席の直線カウンター。
奥の席への出入りは、全員の協力が必要。


黒海老麻辣麺と麻辣炒飯のみ。


黒海老麻辣麺を購入し、
奥の席へ。
先客はゼロだったけど退店時には満席。

上を見上げると、
いろいろPOPが。


明日26日と31日は休み、
新年は4日から開始。

厨房の様子は見えるけど、
スタッフさんの顔は見えない。

5分後到着。


うは。
真っ黒スープだ!


具は甘海老唐揚げ、もやし、ねぎ、肉味噌。

スープを早速いってみて
軽くむせた(><)


ベースは鶏ガラとか豚とかだと思うけど、
独特の辛さと痺れがある。
激辛に近いけど、
いやな辛さ痺れではないな。。

また、黒海老 というほど
エビエビはしていない。

麺は中太ストレート。


カラ(゚∀゚)シビ!!

っで、


ウマ(⦿⦿)ウマ〜〜〜!!!


表面がざらついた もちもち食感の麺。
かなり美味しい。
荒々しいかと思えば、
繊細な味わいにも感ずる。

肉味噌がいいねえ。。


ピリ辛程度だけど、
味付けが絶妙。

甘海老唐揚げが秀逸。


かりっと揚がっていて、
非常に合っているトッピングだ。
もっとほしい。。。

食べ進めるにしたがい、
ライスがほしくなってくる。
是非ラインナップしてほしい。


終盤になってもさほど汗は浮かばなかった。
激辛好きさんには少し物足りないかも。


デザートは杏仁豆腐。


ムースみたいな感じだけど、
クールダウンには最適だった。

かなりマニアックだけど面白い店ができた。
ご近所さんからの評価はどうなのか、
それが気になる。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:12 | Comment(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

麺や ふくわらい@矢向(らーめん 346/'17)

訪問日時:2017/12/24 11:47

武蔵小杉のつけ麺の新店に行ったら臨休。。。
ツイートを見ると、24,25日は休みですと。
なんかわかりやすい休みの理由だな。。。

ってことで、矢向の新店にgo!


店にはカップル1組が待っていた。


とんこつかつお、とは予習済み。

味は潔く1種類のみ。



味変のトッピングがいろいろある。


10分後店内の待ち席へ案内された。
その前にチケット購入。


らーめんと削りたてぶしごはんを購入。

待ち席に座って5分後に席にお案内された。
直線カウンター8席。
厨房にはご夫婦かな?

目の前には件の調味料類。


天かすは入れ放題!


こいつはうれしい。

3番目で6分後到着。


茶濁のスープに中太麺、
チャーシュー、穂先メンマ、ねぎ、水菜がトッピング。


スープは豚骨鰹節と言われて想像できる味だけど、
かなり洗練された味わい。
ミルキーでありながら、シルキー。
気持ちのよい舌触りだ。
決して またお前か と言われるような
単純な味ではない。

麺がまた良いね。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるつるモチモチで
しっかりした食感で、
スープとの相性も良好。

これはうまいぞ。
楽しくなってくる。。。

チャーシューは大ぶりで味も食感もいいね。


直前に入れた炙りが効果大。

穂先メンマ。


よくある味わい。


調味料類を入れてください、
と小皿をくれる。


これはご飯物の器だ。
こういうことなのだろうけど、


もう少し小さな小皿を買ってください。

で、少しづつ試してみた結果、
胡椒>生姜>わさび>辛味・・・かな。

と言うより味変は必要ないかも。

あ。


天かすはたくさん入れさせてもらった。
これが非常に面白い。
全体のコクを増すかのようだ。


削りたてぶしごはんは、
鰹節を直前にハンドルを回すタイプの
削り器で削っていた。
それを盛り付け、醤油をかけて完成。

https://lh3.googleusercontent.com/oiOgZQK1jZFgs0R2w-eohMPvoIC_QJDtaFDl7m6Z205ihKVgHBhFoFkkJxS9hhq_pXHHhefxamfFitOzIMAJZ52wqahLbLRDn_atgDfuYT8z-zfNtGuYz_NeE6rRlIfamzzEkc52ycWMp_B-4fXrs4iIU1JKnR2OTizB-1E2ke5mcHyvdqtTbvDumJ8kZVnkMSHZaaBGHFB1CbM3j0yUq4Xh0b7Sfc3-f6bJY82lScN97uZ7xZBucmpVnc4qzqrK8mfmuAsN4lFjv4stQqEXi3vL-58r9tWbLOqRY4I4rbQ_MYTwWplZZYAdjLV4TSR2sdQ-wCZz4-RvGHa_Szp1ZChTr4ogu1hmSCrsRnUB1F86upprqZobWtdJyy61rlZb5pWSd1VIihlXxnSeJPQlU8S0rGXWjuVRjnznxYyjUiK-4nbAdBbhh64z0V8F2MGxQtjnSOlQbTeeMoSSQCkDNdwDen882j2yDucY5JOusfjIzWoBrwAd9_6l8aYG4IVRs0KoZqkpFomdL1yl5Ma8-TR3tEyDXYCQnr3WdKl7zgegKpbpU396dtuOzJKyT1aunDy936D7RTVDu3XPX0vGY4kdDQlbj8EPeFQ3Z90J=w560-h420-no

卵黄の醤油漬けが乗っている。
見た目も美しい。

そして、このねこまんまのウマイこと!
ガツガツいったね。

そして、味の染みた天かすを、

https://lh3.googleusercontent.com/51xiqcNZFvUFM5ssrVihNQw-RKp3FAfGDQqHGkM09atYbU9mj333QCYNT3NDoLiIym5arNSyvvEBS2WoCOhRppM9CCsVyfr65lJLnSdaAZhCM5F1HcOLu7HsDwBDxD406l779cDi52gGLz_x9oFFGaavhm5RvwUromjt9k6ZG48zlUJd7rKwh7IffpYiU6cb5w2el0UER0PgE7z4ul0d-RwxnB22ZKPfSHlY3kTRU_KML25Qm-wMuCDQmF_E1DD32UFTEwatEV4Jns5qsr_6Lxe8LecP4CCNebKNqBQG9LfDHn3G3evd26UYpwjPJ8Uvh91sCRvWS-QN5T8S-WVdumIwJOnK_le4TMa2e7D3W5jCl6cqCmAszJeyCbkMFYjyaDaAHKPjsddLeNz7gZ2dEZoBx1Ua-qkGaPGOD8I882rN__y179eYCa3Bu42HU1rB5jyj_rvlAwQQMgERpkN296qZUD1I7ltumTx2Bw54M08OjWLowQDj1rBqerV-vm3vAauWnVfSJxnKJrxoGXxe-tZKB9rC62Hxw_U6VYX4Z7UjiOWosfFU30CcqQOpDxNpc87SpyANUkW24laG45YMg_3ElIR97QaKe4VHIYik=w560-h420-no

あは。
すばらしい。。。

双方きれいに完食した。
豚骨魚介もまだまだ可能性があるな、
と感じながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:17 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

築地 えび金@自宅(海老まぜそば 345/'17)

訪問日時:2017/12/23 12:00

今夜はホームパーティ。
締めのラーメンの仕込みで忙しく、


昼は宅麺を自宅で。
宅麺で取り寄せたのもかなり久しぶりだ。

えび金自体は未訪問。
海老の味は好きだけど、
海老スープはそれほど惹かれない。
海老まぜそばには非常に興味アリにて。。。


チャーシュー、海苔、メンマ、桜海老が同梱。
ねぎとパクチーを添えてみた。

表面がざらついた
海老粉練り込みのもちもち麺がうまい。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


甘海老由来のタレがナイス。
海老の香り全開。
海老のスープよりも海老を感ずるかも。

白いのはチャーシュー。


色に違和感あるけど、
これも美味しい。

かなり満足できた。



そして、夜は、、、


金目鯛の塩そばと醤油そば。
これが最高に美味しかった!






感想など。。。
posted by ぼぶ at 08:48 | Comment(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

さくららーめん@新高円寺(キーマカレーらーめん 345/'17)

訪問日時:2017/12/22 11:51

11/16にひっそりと開店していた、
新高円寺駅そばのさくららーめんに行った。


商品の写真を見ると、
ライトな豚骨清湯かな。。


店に入ると、薄暗い。
奥に移動可能な2人卓☓1、4人卓☓1、
カウンター4席。
手前側は4人卓☓3。

先客1.
奥に通された。

お品書きを拝見。


らーめんは表の写真と店の香りで、
なんとなく味の類推ができたので、
新商品のこいつを頼んだ。


辛さをどうするか聞かるが、
辛くしてみて、というように誘導?
されたので、5辛でお願いした。
20辛までできるようだ。


店主さんらしきと厨房スタッフさんは
インドorネパール系の顔立ち。
カレーライスもあるし、
キーマカレーもあるので、
ひょっとしてと思っていたけどね。

卓上調味料類は白・黒胡椒、酢、ラー油、ソース、七味唐辛子。


6分後到着。


ライスは自動的に付いてくる。

具は挽肉とねぎのみだ。


スープは辛い(><!!!


しかし、美味しいカレーだ!
サラサラタイプで、舌を刺すような辛さが鮮烈。

キーマカレーという私のイメージとは違って、
挽肉は全体に散らばっていて、
麺を引っ張りあげると、
たくさん絡んでくる。


少しおとなしい感じの麺。
でも、スープをよく拾ってくるし、
美味しい。

麺がなくなると挽肉を探してライスの上に。


とても楽しいけど、
是非とも穴あきレンゲがほしい。

挽肉をすくうのに疲れたので、
最後はスープにインした。


ウマウマ。

しかし、辛くて汗かいた💦
でも、10辛くらいならいけそうだ。

満腹になって店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:53 | Comment(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

南青山essence@表参道(汁なし担々麺 344/'17)

訪問日時:2017/12/21 12:00

表参道辺りで打ち合わせ。
それならば、と大型宿題中華店へと導くことに成功。

246沿いにA看板のメニューあり。


エイベックス本社の脇を曲がると店はある。


この路の奥には茂司がある。
ちょっと除いたら、冬限定のカレーラーメンがあって、
それに強烈に惹かれた。。。

店に入ると女性8割の店内はほぼ満席。
カウンター席が空いていたので、すぐに座れた。


二人でプリフィクスセットを注文。
私はメインを麻婆豆腐、主食をご飯、
ミニ汁なし担々麺を大盛り、
お茶はロンジン茶をチョイスした。

お茶からやってきた。


飲茶の雰囲気。
おいしい中国緑茶だ。
いいね。

奥の厨房では調理する藪崎シェフの姿を視認できる。
藪崎シェフの料理はずっとあこがれだった。
やっと願望かなう。
ワクワク。

きた。


薬膳スープからいきますかね。


蒸しスープのような風味。
複雑な旨味がすばらしいね。
中身は陳皮、大根、豚軟骨、いろいろ。


うなる。。
これはすごい。。

サラダ。


フレンチっぽいドレッシングがいい。
野菜はシェフが足利市の自家農園製とか。
新鮮で青臭さがたまらんね。

前菜的なもの。


酒のマリネ、蒸し鶏のバジルソース。
ああ、ワインがほしい。。。

では汁なし担々麺にいこうかね。


汁っ氣はほぼない。
味は予め和えてあるので、
肉味噌を混ぜ込む感じで混ぜて、
いただきまーすっ!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


辛さは普通だね。
花椒はデフォルトで万人向けのバランス。

平打ちのもっちもち麺がとてもいい。
濃すぎず薄すぎずのナイスな味わいがすばらしい。
並盛だと3〜4口くらいなので、
大盛りにしてよかった。

私は万人でないので、


美味しさ、加速!
たまらんわ〜〜〜

麺はすぐになくなっちゃった。
ので、


これは参った。
大好きなタイプの味。
フルフルの豆腐自体がめちゃくちゃ旨し!


おなか一杯だけど、
ご飯、もっとほしかった。。。

最後はデザートをいただき、
食事しながらの打ち合わせを終えた。
有意義だった。

でもやっぱり、藪崎ファンとしては、
夜に来てみたい店だ。
いつか来よっと。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:12 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

博多担々麺 梟 東京五反田店@五反田(汁なし温担々麺 343/'17)

訪問日時:2017/12/18 11:05

本日掴んだ情報に乗り、
近場の新店に行ってみた。


ここはPICANTEの跡地じゃん。
いつ閉店したの?
(調べてみたら8月に店主さんが急逝されて閉店だとか 合掌)

オープンは18日で20日まではオープンセール。
知らなかったなー。不覚。

店先でもらったチラシ。


店に入ると、右側に券売機があるけど、
今日までは現金チェック。


これって、PICANTEのまんまだ。
今夜 札を入れ替えるのでしょうな。

席に座ると全メニューがわかる。


デフォルトは博多とんこつ担々麺。
他には汁なし担々麺の温と冷、カレー担々麺(!!)、
辛ネギ担々麺、トマト担々麺、パクチー担々麺、
黒ごま担々麺、激辛担々麺。
ご飯ものは肉味噌焼き飯、めんたい飯、肉味噌ご飯。
今日まで ご飯ものはなし。

他には博多ちゃんぽん、皿うどんもあるみたい。
それにおつまみも。

デフォルトを勧められたけど、
天邪鬼の私は汁なし温担々麺をお願いした。
サービスライスもお願いした。

卓上調味料類は酢とラー油。


先に入ったカップル客は
博多の人みたいで、店の人と知り合い。

「まさか東京で梟が食べられるとは!」

と喜んでいた。
この店、博多では人気なんだね。

5分後到着。


もやしたっぷりだ。
味玉の上の黒ゴマが目立つ。


汁っけは少なめ。


肉味噌がピリ辛で
良いお味。


まぜっまぜっ〜のいただきマス!


肉味噌はおいしいんだけど、
どうも味が薄い。
これの3倍のタレがほしいなあ。
それか卓上にタレを常備していただければなあ。。

麺はもっちりと親しみやすいやつ。

キクラゲが博多っぽさを感じさせる。


それにしてももやしが多く、
麺がなくなることろには
汁なし担々もやし になっていた(^^;
いや、別に文句はない。

タレは残らないけど、
肉味噌と件のもやしが結構残るので、


これが意外にうまかった!
ラー油がいい香りなので、
大量にかけると更に美味しかった。


さてさて、いきなりの新店で少し驚いたけど、
スタッフさんは全員感じがいいし、手際もいいし、
認知されればそこそこ人気店になるのでは。
近いし、また来ることになるだろう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:11 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

らぁ麺 はやし田@新宿三丁目(醤油らぁ麺 342/'17)

訪問日時:2017/12/19 11:46

本日オープンの店に向かってみた。


近くにある、煮干し中華そば鈴蘭の
セカンドブランドになる。

求人誌によると、

新宿・中野で人気の「煮干し中華そば つけめん鈴蘭 」のセカンドブランドです。
鈴蘭では煮干しを追及していますが、今回のテーマは「鴨と大山とり」。
鶏感炸裂な一杯を提供予定です。
今回のはやし田は、鶏100%の醤油ラーメンや、トッピングのトリュフワンタンなど、
ちょっと変わり種のメニューを提供しようと思っています。
スープをはじめ、色々なものにチャレンジしていく

とある。
煮干しではなく、鶏で勝負。

お店に着いたら、さては何かやったな、
というような行列。
近づいてみると、

https://lh3.googleusercontent.com/yHU_k55WGGzur42Nop5fnjOcOblFEGQ5OaHQzvXDsNTaNd_ZPEztIDgmdXaRvfziwcmv0DOMXXaQyWyo_RMQjFSuMN98d7SPqF9WKTUUzLYBKlDRNesIF1Nn_yPfX7bLZR37Ul9ywBXdnGdLg3DNfNAsRq5Q1k2-sy2JSrDWSis74oqGNN6FpwmJtS4myAZn4I34Szt8onukhkknRnC7nj6NVEzkC3VqtHyFCjsjm-qNPm4RSkgNYHmyFENeSjsgXZxgToJPuYmBc3VY900RMNgVNVHFkoVyB1fagWIoLzXHRR8vYVc7ANswRPDjaQ0msNx09gO0hmK4rTv2tF4dGXFGxZsimoxDIJo4kQ_wY6PF_KI1rTWsCuwlFRK3DQSPq6VYIdANtJqrDcgnctw-wy2DTLAk3lDEm_uGFhBcyHRDeVDIQcfIwjplUjtTjviEx9C7k7np4tcpBWwoIvZAVBMR6xPv1O_QMOvkmpAxrRJbH5vtewJCyrP8p5Le7N7dttsFD4nRX-24fYfG0PFqPC66ARBnpScP3nt4zIXsExGFKX3YixrRPWYn3-kqGlxOu8X_mfvddtvcYAaRK4es3ETTaWIN8IU_-xq_SWh5=w560-h420-no

今日明日は300名に500円サービスかー。
そりゃ並ぶわ。

ま、6〜7人だったのでそのまま接続。

お品書きはこんなん。


今日はトリュフ雲呑、あるかな?

暖簾越しに中を中を除いてみると、
かなりな大箱だ。

7分後店内へ。


らぁ麺、つけ麺、のどぐろそば、の3種類。
張り紙で隠れている部分を類推すると、
味玉醤油らぁ麺900円、特製醤油らぁ麺1000円、
ワンタン醤油らぁ麺1000円、特製ワンタン醤油らぁ麺1200円、
味玉つけ麺950円、特製つけ麺1050円、ワンタンつけ麺1050円、
特製ワンタンつけ麺1250円、
ですかな。

書いてみて気づいたけど、
少しお高め。。。

って、ワンタンないんかい!
ってことでで醤油らぁ麺を購入。

やがて呼ばれて席に着く。
卓上調味料類はなく、
説明書が貼られている。


コの字型カウンター16席。
厨房内は5人、ホール1人。
鈴蘭ってこんなに大所帯になったのね。

6〜7番目で9分後到着。

https://lh3.googleusercontent.com/60lGCAL3gh9aaTV4dUzzwcWvrtXl1tlAqG9KWoVCObgeDX6sKElo41vpj4WvEaPoeixO6LwtW66ZGNpEDLs2hYi1NNjlchqKbdJbwr25RssRK9StYkS_7ddkNCnOQMvYGvPeL3s7rfNIz8yy5wLKSNXVzCHjcPK-NX5Utp7UYdbyLEPWvGxDd-84n8Mi8QWkSCRV6eHf71kEshTP8rkNSt9uzIBObpXKtnWDx9WUUl81lM05FTPAL_IvHZiiig6ll5_vfGHyClw8EuHzg5dUXj4NBzsYCUeIyjaWtfrqyHqnKt4fBT1AgGJBpklTDci2Ovr_FNamgOXv33A4D_MKr7A0tqYGEGq9lOeo2Io4_ZmmEVuy8R5hy7LMWGmgW1Be-4z_N93Z5pyWrjec1psZGw_JbxPpedfmSOZimSWdhvoxCW8TuvupoDzvd3Cwxwg7PAR8AsIxt6k2yQofsrbaDDKdvrJ4NotWVy1ImaDTMhfcuj2V8jeQwtwlwNB1QQwX2pb4RZLa1R1_H2D2zabvmx5yJl30F4iW6-ssYtwhvk4HKR33rze-UA9wKKl2sYY0RPZysfdOUR-ic-ToWrTOfx-sHkDRTgrbyCO7BSuR=w560-h420-no

白いきれいな器。


具は低温豚チャーシュー、鶏胸チャーシュー、
穂先メンマ、青ねぎ。

スープいきます。


香りでわかるように
鶏全開醤油キリリ鶏油まったり系。
熱々だし、よく出来ている。

細ストレート麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


わかりきったお味で、
面白みはないけど、これは旨い。

豚。


きれいなピンク。
味もいい。

鶏。


しっとりウマウマ。

穂先メンマは柔らか。


いいすね。

結局スープまで完食
すっかり身体が暖まって店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:12 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やき鳥 まさ吉@武蔵小山(鴨と九条葱の中華そば 341/'17)

訪問日時:2017/12/18

限定に惹かれてはいるけど、
まさ吉には普通に行きたい、といつも思っている。
突然行けることになり今年ラストのまさ吉詣で。


じゃこおろしに白菜塩漬け。
何気ないお通しまで、美味しいんだよなあ。。

ぷは。


児玉さん、りゅうさん、のりさん、
新人の川崎さん、田中さん、こんばんは。


おすすめメニューは撮り忘れたな。
でも、その内容は前回とあまり変わらず、
木ノ子のマリネが鳥煮込みになったくらい。
で、その煮込み。


相変わらずうまいねえ。
しびれるねえ。

お酒はこんなか。


では山形正宗から。


うまし!

と、
頼んでないものが出てきた。


ほやの塩辛!
佐野実さんの奥様が持ってきて下さったらしい。
めっちゃうまいっす!
おすそ分け、ありがとうございます。

鶏シューマイはやっぱりいいなあ。


崎陽軒も好きだけど、
これはまるで別物だ。

明鏡止水のラベルも見たかったので。


キレがあるうまさ。

焼物いきますか。


はつ、皮、ぎんなん、つなぎ。

ああ、久しぶり。
焼鳥はもうここだけでいい、
と思ってしまう瞬間。

えんがわ、うまいです〜〜〜。


砂肝の外側だそうで。
珍味ですなー。

新ポテトサラダと梅きゅうり。


ポテサラはもうこの柔らかなタイプになってしまったのね。
以前のドレッシングをかけたものが懐かしい。
いや、めっちゃ美味しいけどね。

鍋島はやはりいいね。


この旨味が好き。

と思ったら、クリスマスプレゼントが。


な、なんと!
季節限定、飛露喜の初しぼりかすみ酒!
貴重な一本で、プレミアムがつくほど人気な酒。
1本だけ取れた、ということで
これもおすそ分けいただいた。
ありがとうございます。。。

焼物もう一本。


ささみ明太子。

からの限定そばへ!


鴨と九条葱の中華そば。
去年ビジュアルが違うね。
美しいわ。

青ねぎの上には柚子の皮が。


スープ、つくづく美味しい・・・


鴨の油の旨さったらない。
幅があり、奥行きも感ずる抜群の味わいだ。

いきます!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



今日はちょっと麺がやわい。
いつものコシが弱いけど、
これはこれで問題なし。

鴨肉がバカみたいに美味しい。


焼き餅も欠かせないね。


やっぱりここで食事すると幸せになる。
今日も満たされたな。。


今年も楽しませてもらいました。
聞けば、児玉さんが焼き場に立つのは
今年で一区切りだそうで。
新たな展開、大いに期待しています。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:51 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

倉敷らーめん 升家 新井薬師前店@新井薬師前(倉敷煮干しらーめん辛口 340/'17)

訪問日時:2017/12/18 12:02

車で営業しているときに掴んだ新店情報。
近くにいたので、即向かってみた。


倉敷らーめん 升家 新井薬師前店。
岡山からの東京進出。


ここは麺処 嵐風→玉子とじラーメン 松壱
担担麺 百錬→麺屋 久仁衛と変わってきた物件だ。

中に入ると右側の券売機には
シートが被せられている。
店内を覗くと見慣れた顔が。。。

隣が空いていたので座ると、
ちょうど氏の醤油らーめんが到着したところ。


先に味見をさせてもらった。
わかりやすい醤油ラーメンという印象。
岡山っぽい甘みが特徴的。

ここで落ち着いてお品書きに目をやる。


裏には商品写真。


傍らには取説。


では私は倉敷煮干しらーめんにしましょう。

あとでこれに気が付き、


別皿ならばと、辛口に変更してもらった。

卓上調味料類はラー油、胡椒。


箸箱の箸には一つ一つ箸袋が。


10分後到着。


醤油らーめんとは器が違う。
なんかカッコいい。


具はチャーシュー、メンマ、白髪ねぎ、青ねぎ、茎わかめ、味玉1/2。
背脂も浮いている。

辛味噌は結構な量がある。


スープはデフォルトの醤油に煮干しが
軽く香るもの。


これもわかりやすい味。

麺は一緒の中細ストレート。


硬質ではなく、
しなやかな食感。

チャーシューは小ぶりで、
切りおき冷蔵保存。


メンマはぶっとい。


これ美味しい!

変わったところで茎わかめのピリ辛煮。


ピリ辛には感じなかった。。

味玉。


これも切りおきかなー。
新鮮な感じではなかった。

辛味噌はレンゲに溶いて、
と書いてあるので、様子見、


豆板醤っぽい風味で、
かなり辛い。

余らせるのもなんだし、
全部投入。


終盤戦に途端に汗が浮いてきた。
辛くなっても煮干しスープの魅力は消えない。


ところで、本店ではチャーハンとの
セットメニューがあるんだけど、
こちらのメニューには載ってない。
聞いてみたら、来年から徐々に始めるらしい。
チャーハン、食べてはみたいけど。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:41 | Comment(0) | 東京都中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

【閉店】ガイトーン ラゾーナ川崎店@川崎(カオソーイ 339/'17)

訪問日時:2017/12/17 10:30

ラゾーナ川崎に映画を見に来た。
まずは腹ごしらえで、
1階のダイニングセレクションへ。

私はタイ屋台料理ガイトーンに行き、
カオソーイを選んだ。
ミニカオマンガイも付けた。
ラゾーナカードでパクチートッピングサービスも選んだ。


抽選補助券ももらって待つ。
5分後鳴動して到着。


カオソーイは久しぶりだ。


鳥手羽元、揚げ麺、トマト、紫玉ねぎ、パクチーなどが
乗っている。

スープはどろどろタイプ。


これがうまい!
ココナッツ風味がやりすぎでない。
期待していなかったけど、うまい!

麺は頼りないかな。。


元々、麺がどうのこうの、
という食べ物でもないし、
これはこれで大丈夫。

パクチー追いトッピング〜〜〜



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


満足の完食。

ミニカオマンガイ。


これがまた美味しいねえ。。
これにタイ醤油をたっぷりかけ、
ライムを絞ってガツガツいただいた。

これはフルで食べてみたいぞ。

良いランチだった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:19 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【閉店】ローストビーフ油そば ビースト 新橋店@新橋(牛だしコク醤油の肉まぜ油そば 338/'17)

訪問日時:2017/12/16 12:00

新橋の新店が開いていれば、
と思って行ってみたけど、
見事にフラれたので、
しばし代替案を考える。

そうだ。
ローストビーフ油そばビーストの
新橋店と東池袋店で
油そばがいろいろ楽しめるので、
来てみたかったことを思い出した。

ってことで、


そうそう、これこれ。
まあ、入ってみましょ。



基幹メニューのローストビーフ油そば、
ローストビーフのクリーミー油そばのほかは、
まろやか牡蠣醤油の合鴨油そば、
やみつきスパイスのパリ旨チキン油そば、
辛味噌仕立ての焼豚油そば、
牛だしコク醤油の肉まぜ油そば、
となっている。

ちょっと迷って、
牛だしコク醤油の肉まぜ油そばを注文した。
パリ旨チキントッピングも。

店は先客0,後客4。
そこそこ流行っているようだ。

スタッフは笑顔ゼロの若い女子スタッフ2人。

調味料類はジャークチキン、セビーチェ、
茎わさび、胡椒、ラー油、酢。


ジャークチキン、セビーチェ?


だそうで。

この3つは楽しみ、
あとで遊ぶことにする。

笑顔ゼロで到着。


具は挽き肉、パリ旨チキン、玉ねぎ、
貝割れ、メンマ、刻み海苔。


底の方はそんなに水分はない、


まーぜまぜからの、
いただきます。


牛だし、というほどの感じはないけど、
デフォルトのタレ味とは違うね。
美味しいっすね。

挽き肉は豚かな?


あまからの味付けうまし。

メンマは普通。


パリ旨チキンはとってもいいね!


皮がパリッと焼かれている。
これでビール飲みたい。

そうだ、ジャークチキンになるかな?


なった!!
ガリッとしたスパイスだけど、
見事にジャークチキンの風味になる。
これは素敵な調味料だ。

セビーチェはと、


少しのエスニック感がプラスされる。

茎わさびがいい感じ。


牛とわさび、合うからね。。

それにしても、ジャークチキンがナイス。


カレー風味も加わり、
おいしさアップ。

麺と具がなくなると、追い飯発注。


ここにもジャークチキンを振りまき、
茎わさびを添えた。


ちょっとジャンクな味になったけど、
私的には楽しい締めだった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:37 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

粗炊中華そば のじじ@宇都宮(粗炊き煮干中華そばSRS醤油 337/'17)

訪問日時:2017/12/16 07:44

北からの帰り道、
宇都宮ICで降り、
前から決めていた朝ラーに。


粗炊中華そば のじじ。
2017/4/26グランドオープン。
順番的には3号店になる。

2013/6/9に宇都宮インターパーク内に1号店
2015/12/11オープン、煮干中華そばのじじR我孫子根戸店、
2017/7/27オープン、煮干中華そばのじじR本所吾妻橋店m
と4店舗まで拡大している。

朝ラーができるのはこちらだけになる。

車を降りると-2度。
寒いのですぐに中に入る。


相変わらずの8ビットの字体が可愛い。

この上部は朝の部とは異なる
昼の部のメニューがあるけど、
マスクされていた。。

粗炊煮干中華そばSRS(醤油)を購入した。
デフォルトでは焼豚が入っていないそうだけど、
まあ、いらないかとそのまま席に着く。


開店当初は鯛の粗炊きスープで
RED SNAPPER & RISING SUNの「RS」だった。
現在は「SRS」。
頭に SARDINE が入り、
真鯛と煮干のWスープになったようだ。

RED SNAPPERは鯛として、
RISING SUNは朝ラーだから?


ボニバタご飯は朝はない。

1番目で3分後到着。


やっぱり、ちっさ!
とか思ってしまう器・・・


おお、混濁してるね。
そして、玉ねぎ、岩のりとシンプル。

そのスープは確かに鯛と煮干。


これはうまい・・・
鮮魚系の鯛の鮮烈な香りと
煮干のエグみがうまく混ざっている。
これは新しい味と言えるのでは。。。

ぎゅっとした細ストレート麺をすする。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


いいねえ。
これは面白い。
煮干の味わいに鯛の香りが後追いしてくる。

みじん玉ねぎと岩のりが
一緒に入ってくると、


またアクセントある味わいになる。

箸を動かすスピードは
衰えることなく具と麺はなくなり、
スープまで迷わず完食。

これは新しい朝ラーの夜明けだ!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 08:44 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

胡麻唐屋@東北道 羽生PA(下)(麻婆らーめん 336/'17)

訪問日時:2017/12/15 14:00

おいしい鳥魚介をいただいたあとも
少しお腹に入れたくなったので、
北に向かう途中でピットイン。

フードコートの胡麻唐屋へ。
思えばこちらも品数が増えた。


新メニューが出ていたので、


麻婆らーめんを食べますかな。


醤油ラーメンに麻婆豆腐を乗せたスタイル。

https://lh3.googleusercontent.com/e6IIaCftdhSBwofyWX5ahbJt5Z1XviIDcSUQRZidpaeBPG248UZB9VHILTKiwa7XgVx_bKHsCABZ7Z_fDydfOSVwv5vcHBxggg3afLUujY67iNvabXW7thjuxWEhlS1Ddsg9-Fg3_jzTXSMMG7utnL_oqbCVInWzraHEjpVI5D8OBTAKBbUauevU-fzpsS-WlLpx3MoEVFFE-EAtZQpGShyGS4qH5BgF-b65PwSSIvroLquf9z7ygMp-9xhDCWwTuyN6QSKg87WJY4T4k7qkwsUw26SSZfbJrWi5q0fbvE_eG3NumdOSp1lZhQRz9c4L4lOtKTLKvOeaI7pbg3gtfnnz3t0d3ZzS66aKl0Rk6TBsGHq5nkJ65S9A3hlEBrI8qdtXQF_H7tuDZ5V9d9Edyo8okQmc5LqIker7WtuET_IoOiNn2z_rkYCtVeAQH2c9pia_hVcg_oeUXLUZfMVe31qDPrDIPss1s-BcWx0W-H4Jgcfod45zBpKzFb4jfXnljoqPdK0XFP0SFKBelPTjcIpCJJBwx25leRY_0usLQIOa3gSFrLii0A1KXxV4H7iyIbQYP-9sSw7-lnkXP_hH1Rqj6f6IwJrufnn32WZ4Kwg=w560-h420-no

あっさりスープざんす。

麺は凡庸。


麻婆豆腐はとってもおいしかった。


それから急いで車を北へ飛ばした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:59 | Comment(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺匠 真しま@練馬(中華そば 335/'17)

訪問日時:2017/12/15 12:25

本日オープン、練馬駅そばの
麺匠 真しまへ行ってみた。


駅から行くと、
商店が全くないところに
忽然と姿を表す感じ。

隣はGOOD MUNCHIESというハンバーガーカフェ。
色の対比が関連店のよう。。

ラーメン関係からの祝花は
三河屋さんだけだった。


メニューは中華そばとつけめんだけか。。。


外に一人待っていたので接続。
10分後に店内へと進み、券売機の前に。


中華そばを購入して席に着く。
7席のL字型カウンター。

卓上には説明書。


調味料類は胡椒と唐辛子。


4番目で9分後到着。


レモンが刺さったビジュアルは珍しい。


具はチャーシュー、タケノコ、貝割れ、海苔、レモン。

スープは大山鶏と鰹節、鯖節、煮干し。


キャラメルのような甘みと風味もあり、
かなり私好み!

細麺をすする。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



これはいいね!
鶏魚介というかなりわかりやすい味だけど、
古臭さはなく、新鮮にも感ずる。

チャーシューは鶏と豚。



どちらも標準以上に美味しい。
ラーメンのいいお供だ。

メンマと思われたのはタケノコ。


私的には歓迎。

一味、胡椒は非常に合う。

https://lh3.googleusercontent.com/0QfC-ePJeEJwv8tcOqwwk943_m7dYyQr61mhXYc3k2nX85RLtVatpCiujBRtaEoJECC-D_N7QbESatGDn_o_aEC4BSQ0dtGZt5aTByxOIPUNPsQH0xfiKJPx2wmWUjIPE6o_BXI5BQcMSt_FKt-TH6bHVAEfh7gATcEU9Xv_HnF0Fz3KqSk9hFwJbYFUPds0CrX6q9x02dHCbhdo7QUsqH56JgcvSrUt1KnmNm3dUq4bvrshKlrkfCr4WejKMMJmZ96ZpxMan863DOS7R9L4IqT3YaAwtQiZPgnvO5Qtm-W7Lyq3GaNycbYjMw7vvc3l49cWBSg8huJbZ9p_oaqeJGYyrW5S5n4fWG8t8Juxg4ZDeGOmNpD12TCyBOwAzQLtoimRJgtu30huM-MSwskhegne8q_40BfotwWo3POT4W_drtEIYXAn1-eAheGPOlGlooxfIlnDZlMcoYg0VWCnsbfQyUkZgqh5bQLyu_FXpZTjR0W2wOmJQUXDNIiCi-egWVa68kBjS5rJMhINES0pxRiK-8Ia7A24ND59tr30ox1H8q1Awdl8CBS_ZHt697NJ_WpPXUfzaJhg6q99Ws7OXd4gpoLspDq--T6eDdHo4OA=w560-h420-no

レモンは絞る欲求が起きなかったけど、
終盤に絞ってみたら、


これが激変する。
レモンの香りと酸味がナイスなマッチング。
最後まで飽きずにスープまで完食した。

おいしかったぞ。
近場の方の憩いの場になればいいね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:48 | Comment(2) | 東京都練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

プレステージCC@栃木(蛤ワンタン麺 334/'17)

訪問日時:2017/12/14

今年最後のゴルフのお付き合い仕事。
結構好きなゴルフ場の一つ、
プレステージCC。

今日はマイナス3度で寒かったので、
ランチはラーメン。
いや、いつもだけど・・・


いろいろあるんだけど、
限定メニューの蛤塩ワンタン麺にしてみた。


究極のあっさり。
油分がほぼない。
ただ、おいしいことは確か。

麺はやわらか。


やさしい塩ラーメンだ。

ワンタンは皮が厚いタイプ。


エビがそこそこ入っている。

台湾ビビンバというわけのわからないものが
付属している。


台湾っぽさはない。
強いて感じるなら、台湾ミンチっぽい
味付けの豚ひき肉かな。

すっかり体は温まった。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:13 | Comment(0) | ゴルフ場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

らぁめん 山と樹@高円寺(つけめん 333/'17)

訪問日時:2017/12/13 11:55

またまたTRY2017受賞店へ。
新人しょうゆ部門4位、
新人つけ麺部門3位の山と樹。


本年1/24に開店。
八王子のら〜麺 楓出身と聞く。
開店当初はつけ麺はなかったはずだけど、
つけ麺の画が間違いなくおいしそうで、
いずれは来たかった。

席はちょうど満席。
券売機で、つけめんを買ってしばし待つ。


期間限定も定期的にやっているようで、
現在は煮干らーめん。
直前は 鯛煮干しとあさりだしの塩らぁめん
だったみたい。

やがて席に案内された。
店主さんお一人体制なんだね。
静かな所作が落ち着いていて
安心感がある。

卓上調味料類は胡椒と七味唐辛子。


座って8分後到着。


スープの器は開口部が広くて平たいもの。
これではスープが冷めるの早かろうね。

麺は全粒粉入り?


そのままくわえてみると、
小麦の香りがほんのりと。

スープの中には大きいチャーシューが潜行している。


さっそくいただきます。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



思った通りのお味だ。
豚と鶏のベースがドスンとしっかりしていて、
そこに魚介系の風味が。

甘み、酸味は控えめ。

麺との相性はこれ以上ないね。
すばらしいつけ麺だ。

チャーシュー浮上。


柔らかでとてもいい塩梅の味付け。
これはチャーシュー丼が最高だろうな。
今これを書いていて、食べなかったことに後悔している。。

メンマは控えめに3本。


味の左右をするものではないけど、
ないと寂しいやつ。

味変は必要ないけど、七味と胡椒はふってみた。



七味は必須だね。

麺と具がなくなったので、
スープ割りを発注すると、
目の前で温め直したスープを注いでくれた。


これがまたほーっとする温かなスープだなあ。。
ゆっくりと飲み干して店をあとにした。

らぁめんも食べたいけど、
ここではつけ麺が正解な気がする。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:26 | Comment(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

啜乱会@新小岩(成都式汁なし担々麺辛痺 332/'17)

訪問日時:2017/12/12 11:56

TRY2017に載るまで、
すっかり忘れていた店。


いずれ来よう、なんて思っていると、
どんどん新しい店に埋もれていってしまう・・

G麺7、啜磨専科、ロ麺ズ、G麺7-01を手がける
後藤氏によるプロデュース店。
昨年の12月15日に開店していて、
もうすぐ一周年。

店頭のお品書き。


木盤に書いてあるので、
光らなくて写しやすい♪

オープン当初はかっこいい商品名が多かったけど、
整理してわかりやすくしたみたいね。
世の中、わかりやすいのが一番(持論^^;)。

年越しラーメンや、


期間限定の味噌シリーズVol.1もリリース。


中に入って券売機。


豊富な丼ものと正油ラーメンにも強烈に惹かれるけど、
今日はご飯入りスープ付きの成都式汁なし担々麺辛痺に決定。

L字型カウンター7席、奥に4人卓☓3,2人卓☓2。
2人卓に通された。

セルフの水汲み場。


水、烏龍茶、ジャスミン茶がある。

その奥には無料のわたあめ機。


卓上調味料類はミル入胡椒、一味唐辛子、
昆布にんにく酢、正油、ラー油、ごま。


ホールのお兄さん、
とっても丁寧で 接しやす〜い・・・(ロバート風^^;

8分後到着。


具は牛ミンチ、メンマ、ねぎ、キャベツ、
小松菜、干しエビ、クルミ。


底をまさぐると、


いい感じのタレとかいろいろ見える。。。

そのまま麺を一口、、、

うは、うま!
麺、うま!

まぜまぜーのずりりり、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



こりゃ丁寧な汁なし担々麺だこと。
牛ミンチが掛け値なしの美味しさだし、
極上麺の美味しさが際立つ。

辛さと痺れがいい具合だ。

TRYで汁なし部門3位どころか、
1位でも納得の味。

メンマがすばらしいね。


癖のある香りを残しつつの仕込みは
この商品がラーメンの一種であることを思い起こさせる。

昆布にんにく酢はいい仕事をする。


これは気に入った。
家でも常備できそうだ。

痺れは好みのレベルだけど、
辛さはもう少しほしいかな、、、


ひきしまった!

麺がなくなるといい具合にタレとミンチが残る。


締めスープを発注。


ご飯入り。
このスープは味なし。
鶏のナイスな出汁だ。
こいつを器にぶちまけて、
さらさらと。


これがまたうまいわ。
ご飯入りスープ、つけ麺なんかにも合うと思われる。
いろいろな店でやってほしい。

完食して店をあとにした。
満足だった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:38 | Comment(0) | 東京都葛飾区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

麺屋 いし川@人形町( 331/'17)

訪問日時:2017/12/11 12:04

昨日オープン、麺屋いし川。
情報を見たとき、すぐに新橋の麺家いし川が浮かんだ。
少し調べてみたけど、どうも関係なさそうなので、
来てみたよ。


この店名の字体からして違うし、
祝い花もラーメン関係からはなかったので、
無関係と自分の中で結論付けた。

店に着くと10名位が並んでいた。

週明けにランチに出て、いつもの通りに
新しいラーメン店が出来ていたのを見つけたら、
誰でも?行きたくなるってもんだ。

商品構成は絵図付きで店頭に。

※クリックで店のチラシに移行

鶏とんこつらぁめんの白醤油と黒醤油、
渡り蟹の内子と上海蟹みそらぁめん、
魚介鶏とんこつつけ麺、
の4本柱。

店入り口の右側に券売機があるので、
先に買う。


サイドメニューも含め、☓印が多い。
鶏とんこつらぁめん黒醤油を購入し引き続き並ぶ。

5分後店内に通された。
カウンター4席、相席ありきの4人卓☓2。
2階席もあるようだ。

席のお品書き。


飲み物もいろいろある。

調味料類は胡椒と生七味的なやつ。


2階もあるので、何番目かはわからないけど、
比較的安定したオペレーションで、
17分後到着。


黒の器が渋い。


黒醤油ってわりには
黒感はあまりないね。

スープはまんま鶏豚骨。


しかしこれが、美味しいではないの。
余分な油は取り除いたのか、
あっさりしつつ、旨味がある。
化学はほんの少しはありそうだけど、
なんか好きな味だ。

麺は中縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


わかりやすい味だけど、
なんかあとを引く。

チャーシューはラーメンをよくわかっている仕込みだし、


メンマの色合いが気に入った。


チンゲンサイとはこの手のラーメンには
変わった具材だけど、


火の通し方が抜群。
噛み切ることもできた。
で、うまし!


うまく説明できないんだけど、
全体的にピタリとはまった。
なので飽きることはなかったけど、
生七味を添えてみた。


これも一興。

ねぎもおいしく、
気がつけばスープまで完食していた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:41 | Comment(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

Handicraft Works@八潮(spicy star palette 330/'17)

訪問日時:2017/12/09 11:30

TRY2017を見ると、
まだ未訪問の店がたくさんある。
なので、ひとつずつ潰していきたいとは思っている。

そんなミッション1.
八潮のHandicraft Worksへ。


かっこいい一軒家を見て思い出した。
そう言えば、ここは来たことあった。
可変の定休日にあたり、がっかりしたものだった。

こちらは草加にあった
NOODLE STOCK 鶴おかの改名移転店舗。
今年4月に開店した。
鶴おかは取り寄せでしか経験はないけど、
当時の鶏白湯の美味しさはよく覚えている。


店の奥には第一駐車場、
少し離れたところに第二駐車場が完備。

開店10分ほど前からシャッター客が集まり始める。
私も同行者と7番目に並んだ。

朝日が当たってまぶしいお品書きを見て、
対策を練る。


こちらはシュラスコを使ったまぜそばで有名だけど、
鴨そばも美味しいとその名を馳せている。


こういう当たり前のことができないお客がいるのが
悲しい。

11:30に店は開き、順番に店に入る。
そして、びっくり。
広い店内だね。
オープンキッチンがきれいだし、
客席も清潔感が漂う。。

券売機。


今日は人員不足のため、
メニューを絞っているらしいけど、
なんじゃい!というほど減らしてはいないね。

私はspicy star paletteとライス、
同行の士は京鴨出汁そばをそれぞれ購入。

油そばのビネガーは日替わりらしく、
本日はピンクグレープフルーツ。


奥はセルフコーナー。


お冷や、カップ、取り分け皿などがあり、
向こう側は店内待ち席。
明るくて素敵なコーナーだ。

席の椅子がセンスがあり、
とても座りやすい。


改めてお品書き。


説明書。


お冷やのグラスまで有田焼なんだね。
確かにきれいで持ちやすいグラスだった。

こういうところも清潔感があふれる。

https://lh3.googleusercontent.com/cqT-N-ZyRgnHASqHyZgB7-uuTvLGBmVqfPixV2GBWB0OfkrGXTenQKPp1XWhFQ0p_jc2SaJRs5dftVtIvDoEsVdI-SfAzTFSaT1APYQzNVR-lzAD04SDlNZ2wVL_eOop4fy0Uwn0YPWq9d6PgYvlHA7b1p8mngyKRKqYM9cmw0shtXARXJjUaVpgu4ygF2qI94FKYij5fZZcb9PCNNyYZSQ6VXh_Nja1lPaC094hRmp9C7F5vsOBdHoQJP_rGuX4bPnUSmhpGZUZBC647jxcJZaaSq82H0kq-0T1Pc8B-_utaJiSh7sdKVAp5AjrEuQJndmX15SbN5IuYnLie4k2WV0_uQoPT7aEyd-xmNPL8HXwCVzg_g8BgDAB3678ka15KMT4Y1FEIGAXz-DE2Fb-0ivqEr1EzzsL5lcBOIu3HPe4aVSkMhjS4cC9R9cLmwAtZjoLyViXB3WYfi0AEphUxyrml77yw4vGB0JnOcP70YgAVis635QFvPBMqclgdAy84XtclSy_2oZtoQh4gP49FSWqduMJukzpWTTJ_3ik_Itw7twHhOC0K-vIAma9TWLIO9daeL14pei9xq9uLk1IfxmecwCZU4t5WvUk8TJbGHA=w560-h420-no

キッチンが見えるのは安心感がる。
中村屋に通ずるワクワク感もある。


7番目で15分後到着。


木製のサラダボウル。
しかし美しいね。


写真では何度も見たけど、
リアルで見ると大違い。
綺麗さと肉の迫力に目を瞠る。

麺をまさぐってまたびっくり。


イカスミなのね!
そして変わった形状の麺だ。

イカスミがはねるのを注意しながらと、
具が大きいので混ぜづらいけど、
ゆっくりと混ぜ、いただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


いやいや、これは美味しい。。
パスタ料理チックではあるけど、
まぜそばとして全くアリだね。

ただ、スパイシー感はあまり感じない。

具はシュラスコ、レタス、パプリカのピクルス、小さなモンゴイカ、
ミニトマト、ナマイキフランク。

肉、めちゃくちゃ美味しい!!!


柔らかで噛み切りやすいし、
味わいが見事だ。

ピンクグレープフルーツ酢を試す。


これ、すごい!
風味と味がいい具合に変わる。
3回ほどかけたよ。

ライスも良いコメ使ってる。


ちょっと待っててね。


このままかきこもうかと思ったけど、
やはり麺と具がなくなった器に
ダイブ!そしてmixing!


再び訪れる幸せ感。
こりゃお米ともよく合うわい。

ガツガツと食べたね。


京鴨出汁そば。


きれいなサイドフォルムだ。
すばらしい色合いにしばし目が奪われた。


具は鴨肉、ねぎ、九条ねぎ、山くらげ。

スープをすすってまたまたびっくり。


これは極上だ・・・
言葉を失った・・・
鴨の出汁をしっかり感じ、
油の香り、醤油ダレの見事さが
一瞬に頭をかけめぐる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


今日の気分はこちらの勝ちかな。
菅野製麺の中細麺もばっちり合っている。

この鴨肉がまた・・・


肉の柔らかさ、油の香り、
抜群の鴨。

山くらげ、好き。


しかし、美味しい。。。
うなりながらいただいたね、実際。

今日は調子よかったので、
2杯一人で食べ切れたと思う。


爪楊枝を使って、


店をあとにした。
また来たい店が増えてしまった。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 11:05 | Comment(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

らーめん 塩達@巣鴨(磯塩らーめん 329/'17)

訪問日時:2017/12/08 11:51

巣鴨にこの10月にできた新店に行ってみた。


らーめん塩達。
どうやら前身のラーメン颯のリニューアルらしい。

メニューは以下の4本柱。


券売機はタッチパネル式。


やっぱりタッチパネルは苦手、
「押す」という部分に触れなければ反応しない。

磯塩らーめんを選ぶと、


ノーマル と書いてあるのは珍しいね。
ワンタンに惹かれ、購入した。

席に着く。
カウンター10席ほどとテーブルがいくつか。

調味料類は、
醤油、酢、ラー油、黒胡椒、
刻みニンニク、針生姜。


薀蓄はこんなん。


3番目で7分後到着。


ワンタンは具がたっぷりの
てるてる坊主型。


透き通ったスープを、


ほー。
見た目通りのすっきり感。
貝の旨味や節の香りはほのか。
磯 というワードから連想すると肩透かしを食う。

麺は中細ストレート。


おいしい!
あっさりとはいえ、不足感はない。

メンマはぶっとい!


味付けよろし。
でも、繊維に直角には噛みきれない。。

ワンタンはとっても美味しい!

https://lh3.googleusercontent.com/LbuBVUW0oA7sRDeiK1BFpJneKbS0DqzqxkBpd5DCyhFncdQ2fBaonLp8i_IzuoGLYk1bJFlAg7J5r30eFWNLhLYaDh8CgrGn6PlvNMlTDPqvpeIbn87FJvX1LOp4aiORAd3S-h5m5B8kslFMtA9FW0dTgmDtYQEwGqy3nP2MFSZVTznWY69cMGxDHvvVj72VGexTVud20OrAWl3Nt6Pq4Vwm-g7MKdqISQSu_Xq6q68msFjHfQXMUmJl6cexJGDztnZnhNo_b3_6dwqjbWfyglP7wR-c2o0Sj0B8bD11x-nVqjS8Hqp8_C1NyrSpdw5NLR-KzpAaYJvT1-AOAKqFc1c4L6hPUTiSpnrxn-fTL7dDd0QWYwbiHMBCGJ_zwrqFFSXGDxZtLnJjeVp04r-Lguro4-_V77SZqVPtx7l5kkb6HznnJys-eN7sEamDpqIr2ScVNgrKmZPsgPEGCz39799lkKxDH4mJK4HjyccGqaDpXQ85lg5r3qNxZdB8XIOmdDxY1BeKsw8p3eScW8p5twUtMoWdeDvfJkoPuww_Yy9eEtCJ_CyR-6I4o9dp7-3kilgk7gTAINWP_xAjdlroHLdRV1-vv9YasBzJxjq12Js=w560-h420-no

餡も美味しければ、皮もつるりと楽しい。

向こう岸の揚げ葱と共にスープをすすり、
麺を頬張れば、


また違ったコクが楽しめる。

終盤は針生姜を大量に添えてみた。


これが大ヒット。
生姜塩つけ麺、なんて商品はかなり期待できそう。


意外と言ってはなんだけえお、普通に満足できた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:49 | Comment(0) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルス南青山@乃木坂(旧琥珀 329/'17)

訪問日時:2017/12/07 19:00

今年もこの季節。


友と過ごす楽しい楽しいひととき。
今年もアルス南青山、伊東オーナーにお願いしました。

しかしこの一年でまたまた発展を遂げてるね。
楽観は西麻布武蔵小山、立川につづいて、宮崎に出店し、
ついにLAにもその手を広げた。
このアルス、白菜タンメン楽観も加えれば、
一大勢力だ。

でも、今年は伊東オーナーはLA出張中。
お会いできなくて残念です。。


みんな集まり、ウェルカムラーメンで乾杯!!!


今年は豆乳を使った小さな冷たいラーメン。
いつもアイデアに驚かされる。

オードブルは各席に。


ポテトサラダ2種。
いぶりがっこが入っていて美味しかった。


豆腐のサラダ。

さあ、飲みましょう。


唐揚げも出てきた。


続いて、業界初の試み、
わんこラーメン!


スープは2種類あり、
白醤油と生姜のおだし炊きスープと、


国産牛と赤味噌煮スープ。


楽観白ダレと楽観オイルもある。


こうなりました。


これはうまい!
がつがつ!

鶏の方もうまい!


左はタレとオイルで和え麺に。
どれもおいしく、何杯もいきたくなったけど、
この後に締めのラーメンがあるので、ちょっと我慢。。。

しかし、このアイデア、最高に楽しい。

そして、締めのラーメン。


一番最初の西麻布時代の琥珀の再現だそうだ。


鶏の出汁がよくわかる。
あっさりしつつも深い味わい。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


文句なし。
これは締めとして最適だ。

デザートも出してくれた。


画伯のサインも感激した。


お集まりの皆様、お疲れ様でした。

國本さん始め、スタッフの皆様ありがとうございました。

D君、いつもありがとね!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:15 | Comment(5) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

鉄板焼き 貴真@代官山(辛みにんにくラーメン 328/'17)

訪問日時:2017/12/07 12:20

代官山で打ち合わせを兼ねてランチとなったので、
強引に近くの貴真に連れ込んだ。

メニューは少し変わっている。


特製ダレの醤油ラーメン はそのままに、
トリュフ香る塩ラーメンと辛みにんにくラーメンがラインナップ。
ミニチャーシュー丼とか牛丼もある。
一時、つけ麺もあったみたいだけど、
今はなくなっている。

私は辛みにんにくラーメンと、
ミニチャーシュー丼と餃子が付く、神戸牛尽くしセットを注文。

今はランチにはオレンジジュース、グレープフルーツジュース、
コーヒーのいずれかが付くようになっていた。

先にコーヒーをいただく。


なんだかんだと話をしていると、
12分後到着。


ここからは仕事の話をしなくなる。
同行者もわかっていらっしゃる。


辛いスープにはゴマが散らされ、
ローストビーフの上には辛ニンニク味噌が鎮座。

スープをすぐにいってみたけど、
それほど辛くはない。


醤油ラーメンのスープがベースだね。

麺は以前と変わらない中細ストレート。


ああ、麺、美味しいね。
ただ、スープが少し温度低いかな。。。

ローストビーフは今日も極上。
メンマも良い。


辛味噌は自然に溶け出していく。
最初から香るニンニク臭が少し増す。


飽きることなく食べられた。

ミニチャーシュー丼。


ねぎ、たくさんね。
この丼の肉はチャーシューは牛肉。
薄切りにして、鉄板で炒めたものみたい。


タレがかけられていて、
これはうまいわ。

餃子もうまいな。


連れの醤油ラーメン。


塩ラーメン。


醤油ラーメンはデフォルトで
胡椒を大量に入れるのをやめたみたいね。
この方がずっといい。

塩はトリュフの香りがかなり支配する。
あっさりの味だった。

あ。
電動ペッパーミルは使うの忘れた。


いい打ち合わせタイムだった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:48 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

麺屋 BISQ@茅ヶ崎(醤油 327/'17)

訪問日時:2017/12/06 14:02

藤沢、茅ヶ崎と回っていたら、
昼が遅くなってしまった。

茅ヶ崎の宿題店、
1年前にオープンした麺屋BISQに行ってみた。


ビスクっていう店名なので、
甲殻類のスープが主体なのかと思ったけど、
そうではないのね。


まずは入店して券売機の前へ。


まぜそばも魅力的。


ま、でもおとなしく、醤油をプッシュ。

お客はゼロ。
席に着いて改めてお品書き。


担々麺はないのに、
担々つけ麺を作ったのね。

調味料類はなし。

5分後到着。


ああ、醤油のいい香り!


具はチャーシュー2枚、メンマ、ねぎ、小松菜、海苔。

スープをいってみる。


げげ。
ウマイ〜〜〜!
鶏が濃い清湯で醤油がビシっときいた、
大好きなタイプだ。

麺をずるずる、、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



おそらくは昆布由来のほんの少しとろみのある
スープがこれ以上ないくらいのバランスで
絡みついてくる。

箸でつかんで、上の方に引き上げると、
自然と麺がきれいにまとまる。


これは上モノだ。。。

チャーシューはレアで、
直前に炙っていた。


これがナミダものの美味しさ。。。

もう一枚も同じ部位だろうと思ってかじったら、
もも肉だった。


甲乙つけ難い味だ。

メンマは太いのが2本。


これも逸品。

麺と具がなくなってからも
レンゲが止まらなかった。
ほぼスープ完食した。

やはりまぜそばが気になる。
あと担々つけ麺も。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:21 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

RAMEN FACTORY TORISETSU@新百合ヶ丘(SPESIAL柚子香る鶏醤油ラーメン 326/'17)

訪問日時:2017/12/05 11:50

新百合かー。
遠いけど興味がある新店なので行ってみるか。。

駐車場から出るとすぐに目についた。


新百合ヶ丘エルミロード5階のレストラン街に
12/1に開店したRAMEN FACTORY TORISETSU。


アジアンビストロDaiなどを展開する

ミシュラン2つ星のフレンチで修行を積んだシェフ田澤悟氏と一緒に
構想・制作に4年を費やし、至極の一杯が完成しました。

とのこと。
鶏をよく知るシェフにちなんで、
鶏扱説明書→TORISETSUということだ。

とりせつ と言えば西野カナともう一人頭に浮かぶ。。。

ラーメン関係からの花はない。


入り口はこの暖簾のかかっているところ全部。
ちょっとまごついた。

店内は厨房を囲むコの字型カウンター20席程度。
席に案内され、取説、いやさお品書きを。


清湯醤油味と鶏白湯塩味の2種。
ではと、SPECIAL柚子香る鶏醤油ラーメンと、
キーマカレーを口頭で注文した。

席はすでセットされている。


卓上の調味料類は胡椒、山椒、ラー油、酢、醤油。


お冷はプーアル茶。
一人一本ボトルが供される。


このボトルはこの夏に流行ったよね。
うちにも一本ある。

5〜6番目で10分後到着。


MENSHOを彷彿とさせるような器だ。


具は鶏胸肉チャーシュー、薫製ぼんじり、やげん軟骨のコンフィ、
竹の子のマリネ、焼き葱、ベニーナ、ブロッコリスプラウト。
SPECIALはこれに手羽チャーシュー、味玉。

脇には海苔の佃煮、紫キャベツの酢漬け、セロリのマリネ。


いろいろと派手な見た目だ。

ではではスープを、、


ほー。
単なる鶏清湯とはやはり違うね。
フォンドヴォライユの技法なのかな。
洋風のコンソメのような風味もある。

わざわざ柚子の香りをつけなくても良さそうだけどな。
なんかもったいない感じがする。

麺は中細ストレート。


麺をすすると、何故か洋風の風味が薄れる。
いい麺ではあるけど、このスープには合っていないような印象。
シコシコの極細麺がいいかも。

鶏胸肉はさすがの仕込み、


なんだろうけど、今や多くの店で見かけるものだよな。
おいしいけど、あまりありがたみは薄いかな。

それよりも、


ヤゲン軟骨が非常に珍しい。
ラーメンでは業界初ではないだろうか。
そしてこれはうまい!

さらに、


ほのかな燻香のぼんじりもナイスだ。

チューリップ型に仕込んだ鶏手羽のコンフィ?


いやー、珍しいラーメンだこと。

味玉は薄い味付けがいいね。


脇に乗せられた海苔の佃煮、紫キャベツの酢漬け、セロリのマリネは
楽しみ方がイマイチわからないけど、
悪くはない。

キーマカレーは彩りがなかったので、


で、このキーマカレーは美味しい!
スパイシーでひり辛くて塩梅もGOOD。

紫キャベツも合う。


最後は、


楽しいランチタイムを終えて会計すると1500円
1時間の駐車サービスを受け、店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:30 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

河口湖カントリークラブ@河口湖(酸辣湯麺 325/'17)

訪問日時:2017/12/04

酷寒の中、おつき合いにて。
いや、しかし寒かった。
芝生はあちこちで凍っていて、
見事な霜柱もそこかしこに。


足元から冷えきった身体を暖めるには
麺類しかないでしょ。


酸辣湯麺なんてゴルフ場には珍しい。


スープは当然すっぱからい。


辛いのも手伝って
芯から温まっていくのがわかる。

鶏肉、タケノコ、干し豆腐、小松菜、木耳など、
優しい具のオンパレード。

麺はいかにもなものだけど、
充分に満足した。


もう冬だな。
富士山も真っ白だった。






感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:47 | Comment(0) | ゴルフ場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

塩そば 加とう@自由が丘(塩そば 324/'17)

訪問日時:2017/12/02 12:08

自由が丘の塩そば加とう。
無事に?11/28に開店したので、
行ってみた。

ここはふく山の跡地。
今度もムジャキ系なのかな。。。

あまり時間がなく、時間がかかりそうだったら、
回避しようと思っていたけど、中を覗くとほぼ満席。
でも、食べている人が大半だったので、突入。

券売機。


塩そば、醤油そば、火炎そば、
それぞれのつけそば。
トッピングにはワンタンもあった(今気づいた><)
半チャーハンもある。

やはり基幹メニューと思しき塩そばをチョイスした。

外国人のスタッフさんに元気よく席に案内された。
制作は店長さん一人。
その外人スタッフさんは失敗続きでよく怒られている。
でも、やる気は感じる。

卓上調味料類は、
醤油、酢、ラー油、胡椒、柚子胡椒、唐辛子。

お客さんと店長さんの話を遠くから聞いていたけど、
どうやらムジャキ系ではないように聞こえた。

4番目で8分後到着。


おほ。
きれい!


具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、小松菜、赤パプリカ。

スープは少しの魚介を感ずる。


これ、美味しいよ!
動物系のベースがしっかりしていて、
塩タレの角もないし、
うまく魚介が利いている。

麺。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


あれれ。
見た目で思ったけど、
それ以上に美味しい!

菅野製麺の中太ストレート。
ツルツルした舌触りがいいね。
噛んでいるとスープと合わさり、
味が増してくる。

チャーシューが絶品だ。


提供直前に炙っていた。
柔らかさが適度で味付けが醤油の香りで
好きなタイプ。

メンマも抜かりなし。


やわらかいやつ。

赤パプリカは見た目の効果が良い。
小松菜も茎と葉の部分を分けてあり、
総合的に仕込みの丁寧さを感じた。

醤油ラーメン、ワンタン、チャーハンも
試しておきたいな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 11:41 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

なかや食堂@白河(醤油ラーメン 323/'17)

訪問日時:2017/2/01 11:30

あっさりの白河ラーメンがいただける
白河の宿題店へ。


市街地からは離れている。
それほど大にぎわいの店ではないようだ。

メニューを拝見。


しかし、安いね。
ラーメン550円、カツ丼500円!

ほかに、


豆乳野菜ラーメン700円、塩モツラーメン700円もあった。

ラーメン半チャーハンセットをお願いした。

事前情報によると、
もっとミニ丼があったような記憶だけど、
チャーシューエッグ丼しかないね。

厨房の様子は見えない。


湯切りの音も炒める音も一切聞こえないのに、
わずか3分後到着。


見た目は王道の白河ラーメン。


スープをいってみる。


これも昨晩と同じような
あっさりタイプ。
香味油が香ばしくてかなりプラスの効果を表す。

麺は柔らかめの手打ち。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


すすり心地がいいね。
食感は柔らかいけど、
全体のバランスをまとめている。

チャーシューも丁寧な仕事が光る。


メンマは少し甘めでおいしい。


麺と具がなくなってから
半チャーハンタイム。


半チャーハンに相応の量がいいね。

レンゲでなく、スプーン。


圧倒的にレンゲより食べやすいよね。

しかしスープがこのチャーハンに抜群に合う。
笑顔でごちそうさま、となった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



続きを読む
posted by ぼぶ at 17:28 | Comment(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラーメンと居酒屋の店 百福@新白河(正油ラーメン 322/'17)

訪問日時:2017/11/30 18:30

福島出張、一人の夜はラーメン居酒屋にて。


ここは以前は「ラーメン3」という店で、
2012年に今の場所に移転し改名した。
「百福」なんて店名だけで、
行ってみたくなるというもの。

ラーメンの前に軽く一杯いただき、
軽くつまむ。

お通しはけんちん煮。


家庭的な味。
ほーっと落ち着く。

うめきゅう。


丁寧に作っていたけど、
これはかなり美味しかった。
うめきゅうって単純だけど、
私は結構うるさいのである。

ししゃも。


本ししゃもではないけど、これもうまい。
そして焼き方が実に丁寧だ。

締めに正油ラーメン。


見た目、いいね。

スープはあっさりで、
白河というより東京ラーメンに近い。


でも、これ、うまい!
やや甘みがあり、レンゲをどんどん進ませる。

麺は手打ちかな?


もっちりとしたいかにも白河。
優しい食感でスープに合っている。

チャーシュー、大ぶりでナイス。


美味しいと思うデス。

メンマはそれなり。


外観からそれほど期待していなかったけど、
美味しいラーメン、いただきました。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:46 | Comment(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします