2018年01月31日

らぁめん 葉月@雪が谷大塚(葉月ブラック 32/'18)

訪問日時:2018/01/31 11:30

なんと4年半ぶりの葉月へ。
良く前を通るので、変わらない人気ぶりは
知っている。
でも、なかなか来られなかったな。。

開店10分前でポールポジション。


こちらは暖簾が出てても準備中・・・

今日は水曜限定狙い。


先人のレポートを見て、
これは行かなくちゃと思ってはいたけど、
水曜日がなかなか忙しくてねー。

寒い。
お品書きなど撮って、
変遷をチェック。


やはり少しお高くなっているね。
仕方のないところだ。。
明太TKGとか、オムチーズごはんとか
新商品(私にとって)が気になる。

11時30分きっかりに姉御が出てきて、
無沙汰の非礼を詫びながら店内へ。
組長、お久しゅうござんす。
ドスで刺さないでくださいまし(^^;

そして、店内はあっという間に満席。
みなさん、慣れた口調で注文している。

到着。


ふえー。
黒い。。。
で、黒胡椒たっぷり


いきます。


ウマ!

基本のスープに焦がしマー油が
ホントにガツンと利いている。
しょっぱいよ、
と言われたけど、そこまでサディスティックではないのね。

久しぶりの至高の麺を、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つくづくおいしいなあ。。
基本の豚鶏魚介のねっとりスープは
その魅力は些かも衰えないどころか、
格段に進化さえしているように思える。

そこに焦がしマー油の苦味とパンチが
止めどもなく襲ってくる。

これは傑作だ。

葉月メンマちゃん、ひさしぶりだね・・・


その大ぶりな姿は健在。
シャクッと噛み切れる仕込み。
これ以上のメンマを知らない。

チャーシューも一段と美味しくなった。


肉めしもいっておくんだったな。。

黒胡椒もたっぷりで、


パンチの連続。
ノックアウト寸前。。。

そして、貴女色に染まる麺。


300gの麺はすっと胃に落ちていった。
おいしかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:19 | Comment(2) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

ソラノイロ トンコツ&キノコ@京橋(スパイスまぜそば 31/'18)

訪問日時:2018/01/3012:19

銀座で打ち合わせを済ませ、
最寄りの京橋エドグランへ寄った。
もちろんソラノイロ トンコツ&キノコ目指して。

着くと4人が店外に2人が店内に並んでいた。
女性率が高いのがすばらしい。

お。
肉ソバはじめたんだね。


再登場?
これもまたいただきたいなあ。。。

すぐに店内へと誘導され、
13席のU字型カウンターを観察し、
4人卓に目をやると、宮崎御大と岩瀬さん!
お久しぶりでした!
今日は味のチェックだとか。


券売機へ向かう。


今日の野菜とスムージー。


前回はまぜそばのつもりでスパイストンコツそばを
購入してしまったので、今日は慎重に
スパイスまぜそばをプッシュ。

パクチー単体のトッピングはやはりない。
是非追加を希望します。

すぐに席へと通され、
栞を見て待つ。


これを改めて読むと、
3本柱の麺はすべて変えてるんだね。
いろいろすごいな、と思う。

追い飯と共に到着。


いい香りだ〜〜〜


チャーシュー、ミディトマト、玉ねぎ、
水菜、ニラ、卵黄が具となっている。

強力粉にかん水28%の麺はと、


しっかりした食感がいいねえ。
もっちり感よりも噛んだ感じを楽しむ麺、、かな。

まぜまぜまぜ・・・
いただきまっす。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なんか、麺がすごくいいな。。
スパイシーなカレー風味がすばらしい。
カレーまぜそばとしてかなり素敵な風合いだ。

ただ、惜しむらくは塩からい。
調整された方がいいと思う。

チャーシューが美味しい。


増したい!

麺がなくなったので、追い飯タイム。
再び混ぜて、かきこみます。


しょっぱいけど旨い!
一粒残らず完食。

今度銀座の打ち合わせのときは
肉ソバをいただきに来たい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:30 | Comment(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

いかの墨 新宿南口店@新宿(ラーメン 30/'18)

訪問日時:2018/01/29 12:12

仕入れた情報によれば、
新潟から来ている居酒屋で、
ランチに燕三条系を出しているとのこと。

向かってみた。


あるね!


店は2階。
階段を上がって入店すると、
前会計を案内される。

ラーメン850円
大盛り150円
ライス100円

ラーメンを購入して、
テーブル席に着く。
カウンター席もいくつかあり、
居酒屋として大箱だけど、
居心地は良さそう。


新潟の日本酒がたくさんあり、
夜も魅力的だ。
3階には個室もあるんだね。

4番目で7分後到着。


金物のまち、燕三条の特製メタル丼で登場。
中空断熱になっていて、外側は熱くない。


背脂がきれいな。背脂煮干だ。
チャーシュー、みじん玉ねぎ、岩海苔と王道のビジュアル。

スープ。


うまは!

燕三条系を思い浮かべた通りの味。
煮干は上品に香り、醤油のキリッとしたキレ。
少しの化学。

麺は中太平のストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


すすり上げると、煮干しの香りが通り過ぎる。
ただ、麺肌がつるつるとして、もっちり度合いは少ない。
燕三条系としては上品な中華そばだ。

でも、さすがは本場から持ってきた味だ、
と思わせるに充分。

チャーシューはかなりおいしい。


ちょっと小ぶりなので、
あと2枚はほしい。

メンマもやっけ仕事ではない。


燕三条と言えば岩海苔。


たくさんあって、満足。
食感と風味もいいね。

背脂も雪のように白くて細かい。


これをライスにかけて食べたら
おいしいでしょうなあ。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:18 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

つけめん 夢番地@武蔵小杉(野菜カレーつけ麺 29/'18)

訪問日時:2018/01/28 11:40

再開発が済んだ東急線小杉駅前の
ビルに移転して、そこそこ流行っている。

ただ、厨房施設の関係で、
以前はあったつけ麺は未提供だった。
でも、そのつけ麺を望む声が
予想を上回るもの(店主談)だったそうで、
つけ麺専門店をオープンさせるに至った。


昨年12/19オープン。
本店とは少し離れた場所にある。

11時30分ちょうどに着いたけど、
開いてなかったよお。
この前の二の舞いかと思ったけど、
中に人がいて安心。
隣のセブンイレブンで寒さ宿りをして待った。
11時40分過ぎ、暖簾がでたので、入店。

券売機を見る。


魚介豚骨、煮干豚骨、カレー、の3種に
新発売の麻辣味噌が加わったね。
麻辣味噌にも惹かれるけど、
予め決めていた野菜カレーつけ麺をプッシュ。

L字型カウンター9席。
厨房にはスタッフ3名。
若い女子がしきっていたので、
女性店長さんなのかな?

卓上調味料類は、柑橘酢、胡椒、一味唐辛子、ラー油。


お品書きが目の前に。


チケットを渡すと、
大盛無料と言われたけど、
並でお願いした。

10分後到着。


茹でたての野菜とツヤツヤの麺が印象的。


茹で野菜の他にはフライドオニオンと海苔。

スープはかなりの粘度で、
チャーシュー、メンマ、ねぎ、刻み玉ねぎ。


麺をそのままいってみると、
見た目通りのきれいな食感のもっちり麺。

スープに直行!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


カレースープとして、かなり美味しい。
麺との相性もすばらしい。
辛さはそれほどないものの、
スパイシー感、魚介風味のバランスが秀逸と思う。

チャーシューはスライスではなく、
かたまりだ。


ちょっと固いかな==
この手のつけ麺なら、もう少し柔らかなタイプがいいと思うが。

メンマはカレー味(^^;


シャクシャクと食感のアクセント。

そして、野菜トッピングが正解だった。
この類の濃厚つけ麺は麺量が多くて
単調になりがちなこともあるけど、
野菜がそれを感じさせなかった。


胡椒がよく合う。
手切り感のある人参が好印象。

割りスープはコールするともらえる。


割りスープ。
正しい。


和の出汁だね。
これはまたスープが蘇る。
楽しく食べ終えた。

すでに近隣の心を捉えているようで、
次から次へとお客が入ってきていた。
店主の思いは通じていたんだね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:00 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

担々麺 七福朗 自由が丘店@自由が丘(四川麻婆豆腐麺 28/'18)

訪問日時:2018/01/27 11:55

汁なしの麻婆麺って、
じわじわ広がっている気がする。
専門店もあるけど、
限定で出してくるケースが多いような。。

こちら、七福朗でも出していると、
タレコミがあったので来てみた。


どうやら、限定ではなく、
レギュラー入りのようだ。
四川麻婆豆腐は麺と飯が選べる。

入店してびっくり(@@)
13席のカウンターが1席を残して埋まっている。
こんなに人気店になっていたのね。
確かに担々麺、美味しかったからね。


予定通り四川麻婆豆腐を購入して、
麺でお願いした。

席に着いて品書きを改めて眺めると、
以前は担々麺、汁なし担々麺、担々つけ麺、醤油そば、
という構成だったのが、
黒胡麻担々麺、汁なし黒胡麻担々麺、酸辣湯麺、塩そば、
醤油つけ麺、塩つけ麺が増えて、
かなり賑やかになったね。


ライスは終日無料でサービス中。
有無を聞かれたので、少なめでお願いした。

2番めで6分後到着。


あれ。


勝手に汁なしだと思ってたよぉ。
メニューの写真はご飯バージョンだけど、
そのビジュアルで来ると思うじゃん・・・

まあ、仕方ない。
麻婆豆腐の見た目もナイスだし、
気を取り直していただきます。

https://lh3.googleusercontent.com/btuW1NFDDErVUckdRChGbfrK_TMap4BMZdv9RyWxF3YQqHXl1HjaCZmd8kdhNzJXe3R-PKAgdWbXgKYH9n4_pQ0M4QTbwXmDgEbhY_3_xWiIy5gKE_LO5scEgJcUcHy6lFOKVIxNkpisJAyMUyEF3sdDkIhgqGGP0vH-wz-Wk-t7W_Da-DTVS1MWKfuulY4dlec-kXkbz6w3-YmcR9ciSARVoT9zqWH3wZX4DXk1PXRE-6PH_j80RurctBxoqPGKiU4bH-iSbqiFyu7evZV3mFGQ49WGRCvJgoaRUCHBoXoj-Bs9_zIIvE0YqQwp2PEHSbPmixk5oeR56Zd97odDqxlt6GNY0VL-YgWyqG0JAoFLO9zWRPFfTa3JmSuIYIPT-POkYVnnsILTz9y-GFsZGUaSunynTM3EXqZJ64ZF--Yq2r4YxHjdEwkAszxUmH_V74Y2DfiSqNYkHlVT7bKLVL1Q4EVNQrMLOZgQQSWejvWC15IG5hknjy-fBpH9ccbid6aRM3Ku11akfEzinSpEVWO-axjp5JIbDnQoNhZS3v3WYUgeZkyDFMetalMSDCrMJQUJ5iVwHDabPjup2vgWMtbtyAE3SPDYFMGMZHpo=w560-h420-no

うお!

旨!

このスープ、やっぱりいい。
醤油スープがベースだけど、
多くの人を惹きつけるのはわかる。

麺はもっちりの中太縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


完成度高いんですけど。。
麻婆豆腐がめちゃ美味しい!
辛さがやや強く、痺れはほどほど。

豆腐もフルフルだ。


ずるずるとすすり続けたけど、
絶品麻婆豆腐はライス上にサルベージしておいた。


花椒は卓上にはないけど、
言えばもらえる。


麺がなくなってからは
麻婆ライスを楽しんだ。


スープがいいので、
ライスインしてもよかったかな。


ともあれ、汗だくになって完食した。
食べ終わる頃には汁なしではなかった不満は
なくなっていた。
いい店に育ったな。
普通に醤油そばが気になってきた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:10 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

二代目 浪漫軒@錦糸町(塩らーめん 27/'18)

訪問日時:2018/01/26 11:50

本日オープン、二代目浪漫軒。
ネットで朝飛び込んできた情報だけど、
ちょっと調べてみたら、
五所川原の店が移転してきたみたいな。。
半ちゃんラーメンの店、ということで、
そちらに仕事を作り、行ってみた。


・・・

失礼ながらもっと地味な店だと思っていた。
これは金が動いた店構え。
店に入ると、その思いは的中。
多くのスタッフが元気よく動いている。

と、カウンターに相方の姿が!
またもや偶然でしたね〜
隣も空いていて、なんというタイミングでしょうか。

壁に向かったカウンター8席ほどに
パイプ椅子を置いたテーブル席がたくさん。

ランチメニューを見て、


彼は醤油の半チャーハンセットにした、
というので、私は塩ラーメン半チャンセットで。

卓上には醤油、酢、一味、ラー油、胡椒、カレー粉、マヨネーズ。


周りを見渡すと、貼りもの多し。


きれいな画入りでわかりやすい。

グランドメニューもある。


ニンホルらーめん、肉汁飛びちり餃子、
などがオススメと書いてもあった。

そこそこ混んでいるけど、5分後到着。


王道、という感じがする。
スープは透き通った見た目通りのきれいな味。


うま!
ほんの少しの化学をうまく使った感じ。
ちょうどいい旨味だ。
これはおいしい・・・

麺はもちっとした中縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


この麺いいね。
あっさりスープながら、
麺によく絡んでくる。

チャーシューは豚トロみたいな部位で、激旨!


メンマはやや甘めの仕上げ。


良いお味。

卓上のカレー粉を試してみた。


ナイス♡

半チャーハン、美味!


結構な量があり、
半チャーハンとは思えない。
チャーシューがたっぷり入っていて、
確かな満足感。

カレーチャーハンでもいいよ。



しらけん氏の醤油らーめん。


スープはいかにもな
オーソドックス中華そば。


非常にうまく作り込んできた印象。
これは嫌いな人いないと思う。

具は同じだけど、
麺が違う!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


少しだけ細い麺が
見事にすっきり醤油スープにマッチ。
こちらも美味しいねえ。


普段は断然醤油派なんだけど、
ここでは塩もかなりいいな。
タンメンなんか美味しいと思う。


会計後にふと見ると、
厨房には武田敬介さんの姿が!
聞いてみたら、けいすけグループの会社だそうだ。
どうりで完成度高いと思った。

ここは津軽ラーメン街道にあった
「半チャンラーメン専門店 二代目 浪漫軒」の
移転ということなんだって。
そして、メニューを増やして錦糸町で勝負。
なんとなくこの町にぴったりの店だと思う。

近所の方の心を掴むのに
そんなに時間はかからなだろう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:07 | Comment(2) | 東京都墨田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

博多拉担麺 まるたん 池袋店@池袋(らーたんめん 26/'18)

訪問日時:2018/01/25 12:00

最近、博多担々麺 というワードをよく目にする。
本場では経験はないんだけど、
何々が入ってるとか、ビジュアルがどうの、
とかいうものではなくて、
どうも統一性に欠けるイメージ。

1/22、池袋にもオープンした。


博多拉担麺まるたん。
厳密には店名は「担々麺」ではないけどね。

しかし、寒いね、今日は。。
凍えそうになりながら店頭のメニューで品定め。


中に入って券売機へ。


デフォルトのらーたんめんは500円と安い。
半チャーハンセット650円をプッシュ。

チケットを渡すと、麺の固さを聞かれる。

茹で時間は

バリカタ(10秒)
カタ(20秒)
普通(40秒)
やわ(80秒)

だそうで、普通でお願いした。

卓上には辛味噌、食べるラー油、ふりかけがある。


どうぞ

と辛子高菜が出された。


見ていると冷蔵庫から一人ひとりに出している。
全部食べられる量ではないし、
これをこれをそのまま冷蔵庫に戻すとしたら、
不衛生ではある。
この時期、足が早いものでもないし、
卓上に蓋付きの容器に入れて常備してもいいと思うけど。

3分後到着。


見た目、白濁したスープが波々。


具は肉味噌、ねぎのみ。

スープは非豚骨で植物性という触れ込みで、
胡麻がたっぷり。


こりゃすごい胡麻だ。
胡麻ペーストの海だ。
で、おいしい!

麺は博多らしい細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これはうまいね。
胡麻がきいた日式の担々麺ともちょっと違う、
独特の味わいだ。

肉味噌がまたいいね。


癖のない少し辛いやつ。

辛味噌、ラー油、高菜入れてみた。


特に辛味噌がよかった。
量は100g超くらいかな。
一般男子には替え玉しないと物足りないかもね。


半チャーハン。


香ばしく炒められている。
良質なチャーハン、と言う感じ。

高菜もラー油もよく合う。


おなか一杯で食べ終えたけど、
胡麻ペーストのせいか、
少しもたれた。

植物性とはいうけど、
胡麻ペーストもカロリー高いからな〜



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:32 | Comment(2) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中華そば あの小宮@都立大学(中華そば 25/'18)

訪問日時:2018/01/24 11:30

都立大学駅付近はテリトリー。
当然、「あの小宮」2店同時オープンはセンセーショナルで、
すぐにでも行きたかったのだけど、
どうしても足が向かない事情があった。

今日はその近くの比較的気に入ってた八の坊が閉店し、
そのあとに入った中根家という家系を目指したけど、
ピンポイントで臨休という。。。

で、足が向かなかった呪縛を取り除くためにも、
あの小宮へ向かってみた。


駅の公衆トイレを挟んで
中華そばと豚骨ラーメンの2店舗。
このトイレ、大昔はすごく不潔だったのよ。。
なので臭気もすごく、
前を通る時は息を止めたもんだ。

きれいになって相当経つけど、
やはりそのころの思いはここへくると蘇る。
それが足が向かなかった理由ではないけどね。

今日は中華そばの方に入店。


おや。
まぜそばもリリースされているのね。
それも気になるけど、
オーソドックスに中華そばを購入。

卓上のお品書きにはまぜそばは書いてない。


ネット検索しても出てこないし、
どんなやつなんだろうな〜〜〜

オープン直後1番目だったので、
すぐに到着。


具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、貝割れ、海苔、なると。
どこからどう見ても中華そば。


スープは香味油が香ばしいのが第一印象。


出汁そのものが濃い感じで、
タレの丸み具合が全くもって好みだ。

すぐに麺を引っ張りだす。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


あの小宮さんが作るのは間違いない。
とってもおいしい中華そばだなー

チャーシューはモロに豚。


もう少し味付けをした方が、
豚の美味しさが伝わると思う。

メンマはすばらしい。


どちらかと言えば太い方だけど、
短くカットしてあるので、
大変食べやすい。

その後絶え間なく手と口を動かし、
ほぼスープまで完食となった。

呪縛は解けたし、
今度はあっち側に行ってみるか。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:35 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

麺屋 水@大森海岸(竹岡式らーめん(生麺) 24/'18)

訪問日時:2018/02/23 11:55

麺屋水。
昨年夏にいただいた水らーめんは美味しかったなあ。
山形の方では冬でも冷たいラーメンを食べるそうだけど、
東京じゃなあ、と思っていたけど、
昨年10/3から竹岡式ラーメンを提供している。


好きなジャンルだし、
早く来てみたかったよ。

相変わらずシンプルな券売機。


ちょっと迷って生麺の方を購入して店内へ。

先客は5名。

相席に案内され、
セルフで水を汲んで待つ。


ライスは無料だけど、
どうしようかな〜と思っていたところ、
隣に配膳されたらーめんの色を見て、
即座に装いに行ったね。


麦ごはんなんだね。
いいね。

5番目で4分後到着。


この色見たら、ライスいるでしょうよ。。


具はチャーシューたくさん、玉ねぎみじん、海苔、姫筍。

こりゃすげーわ。
ほぼ醤油の色だよ。


で、こいつ、
かなりのもの!
しょっぱくて本式っぽい。

チャーシューの煮汁をお湯で割っただけ、
かどうかはわからないけど、
そんな感じ。

昨秋、やさしめの竹岡式をいただいていたので、
これは鮮烈な印象だ。

生麺をすくいあげると
早くも貴方色に染まったねえ。。。


ずるっと、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




ひゃー、こりゃうめえ。。。
富山ブラックにも通ずるような塩辛さ。

そして、やはり生麺ならではの
熟した食感が合っている。

玉ねぎんところ、ウマ。


チャーシューはバカみたいに美味しい。


食感を適度に残しながらも
塩辛すぎない仕上がり。


さーて、ライスで遊ぶか。





ああ、楽しい楽しい。


このみです。
別に無理でもなんでもないです(^^;


同席のご夫婦と思しきカッポーの会話。

妻「麺が茶色いよ」
夫「しょっぱいね」


妻「あーゆー風にチャーシュー丼にしてみたら?」
夫「それは邪道だ・・」

と こそこそ。
夫君は最初に白飯だけをタクワンもなしに
完食していた。
よほどお腹すいていたのね。


さて、竹岡式を秋冬に提供するのは
まったくアリだね。
このまま夏までこれで行くのかどうかは不明。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:39 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

天虎@浜松町(ばり三五 23/'18)

訪問日時:2018/01/22 11:40

昨年は一度も行かれなかった天虎へ。
予定が大幅に狂って、
もうこちらしか頭に浮かばなかった。

今日は雪模様だし、寒いし、
こんな日は行列店に行きたい、
とは思ったけど。

店内はすいている。
ばり三五、4枚ちゃーしゅう、
小チャーハンをお願いした。

奥さま、相変わらずのかっぽう着姿がキュン。


私的には最高にバエる画。
しばしうっとりし、レンゲを手に取る。

濃い目のスープがたまらん。


懐かしい。
やっと帰ってきた感あり。

https://lh3.googleusercontent.com/Yy7D3x-1N7LNsHFAgOKiFeuIvhCsn63-CwQAdKdLXv0TAjNxe0tHqwxGfPxtfeHrN31JRj_z_qRoRrJ8jCidOo7rhgBUXbNbNTTojVmbMVrcTu65qGlDjUwaxXENqk_UEX8gFf_3A3PFPuXW4pZemhdMXHbK4I8TYtdDF42FjRYZU1A56xnuD6Sic8kx_hYzrOBRMGC5xvjbTdHk329HY4IKJQt88EjRN80pRS14Q3-TfuvGxJwI1znWpWxTwFplLhuuqTuOetkShS5ek3TWtJNFluGROB3oWIDbgFjHcJL0oRVpcjVByWa4mIjJr_pyggACe9eXFt4ANeI_RoKw6Gy8skfTg56sqj0FLAT5gfcrVdzrzgZQpDAdymnS6BY4rStc3mpZ-KLoYlOlejRcbF6rTyaTk97x1JdccSZNAXes8D4ApCom6yxItxSNzpgd3MtBlhVyigkmsOzJcehG_-xuqM1ZjVhakPKADqf8VQ7UIJoiys_jJHKejM1QKJe0253PCUyih8_5cNMhF4XVci7FAneoKNaHFBLdkpRAAJPepcIacgtx9F41vzY9fIfJe2c_GzNME4zzbXxqvJ2Tj8DHQQFDS6qLFKSLxtbV=w560-h420-no



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



見るからに固い。
でも、本当に固い麺(^^;
固い故によく噛むことを余儀なくされるけど、
それが余計にスープを味わうことにもなり、
テンションがあがってくる。

やっぱり1枚では物足りないちゃーしゅう。


四枚正解!
(滝沢カレン的四文字熟語^^)

絶妙のタイミングで、小チャーハン登場。


絶品チャーシューがたっぷり。
熱々で、おいしくて、楽しいったらない。


遊びたくなるよね。




今日も奥さまに癒やされました。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



 
感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:43 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

ラーメン 宮郎@蒲田(味噌ラーメン 22/'18)

訪問日時:2018/01/21 11:00

4回目の宮郎訪問。
お目当ては冬季限定味噌ラーメン。


11時ちょうどに着いたら、
シャッター客7名。
最初に店に入れてよかった。

券売機で限定ミニとカレートッピングを購入して、
手前のカウンター席に着く。

2ロット目の制作で20分後到着。


コールはニンニクなし、
あとは普通。


向こう側には生姜ホイップクリーム。


単なる味噌ラーメンにしないのが、
宮元さんらしい。

スープをまずは、、


あはー、こりゃうまい。
味噌が強くないので、
基本のスープが生きる。

わしわし麺をずりりと、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


塩味、甘み、脂感、
全ての要素がうまく調和している。
鼻孔を抜けるほのかな味噌の香りが、
かえって上品にさえ思える。

生姜ホイップクリームはすごい!


風味ががらっと変わる。
一気に混ぜずに自然に任せて、
徐々に溶けるのを楽しむ方がいいね。
そのグラデーションが実に楽しい。

豚は相変わらずすげえ!!


そして、美味しいったらない。
柔らかに煮込んでる。

胡椒は当然のように合う。


そして、半分を過ぎた頃、
カレーを


投入。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


トッピングカレーはかなり美味しくなったね。
塩味が濃かったけど、これはそんなことはなく、
カレー味変としてすばらしいアイテムだ。

あと、このラーメンには、
底の方に挽き肉が大量に仕込まれている。
なので、底からすくうように麺を口に運ぶと、
いろいろな食感が楽しめる趣向。


最後は脂をよけながら、
カレーと挽き肉をすくっていただき、フィニッシュ。

来ようかどうか迷ったけど、
来てよかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:23 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

スタミナラーメン がむしゃ@研究学園(スタミナラーメン 21/'18)

訪問日時:2018/01/20 11:50

つくばへ遠征。
スタミナラーメンを求めて。


こちらは一時、
東京に出店していた松五郎の直系。
あの松五郎が東京に!?
と、当時はセンセーショナルだったな。

駐車場は満杯だったけど、
となりのモビットにも駐車可。

11時半の開店には間に合わなかったんだけど、
店内に入って愕然とした。
15人ほど並んでいた。
こんなに人気あるんだ。。。

すぐさま店内の列に接続。


連れと作戦会議。。

しかし、清潔でセンスある店内だ。


厨房に面したカウンター10席、
奥にもカウンター4席、
4人卓×3。


箱は大きいし、スタッフさんも多いので、
列のハケはストレスを感じるほどではなかった。

やがて案内されるかな、という頃に
注文を取りに来た。
スタミナラーメン、いわゆるホットに
冷やし、半チャーハンに、餃子4個をお願いした。

奥のカウンターに案内された。
調味料類は一味唐辛子、醤油、酢、ラー油、胡椒。


並んで30分後到着。


うはは、
茨城スタミナは久しぶりだ!

どれどれ。


げ!

旨!

鶏豚のベースに煮干しが香る。
かなり上質なスープにスタミナ餡が乗っている。

麺はちゃんぽんのような感じだけど、
しっとりとしたコシがある。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ありゃりゃ。
ホットもうまいね!
スープがいいからかなり高レベルな美味しさだ。

甘めに味付けされた餡がやはり良いなあ。
レバーも臭みなし。


胡椒をふるとより美味しくなる。
野菜たちも新鮮だ。

冷やしはどうかな。

https://lh3.googleusercontent.com/X5tB8_reUrrWVPixLYtF2cITjahcbZbg8VpJ1RTDWg1bkUvlFz1b2zI0K7zTG50EQmq9qYEfXTt_y2waMlMrG4ar60XKZqbOfFzNh64DHAFY311js4CuWTL-zQKSQcJLX3CXWhu5NWlQKl98s5K6xQBDpaz2RP6Se08i5tQ3QluxhfujJZScuezULjziWbe1EWHi9cos4XiZOaw44uMb_sELbHq0wTgj1GMYhYLHU-R9lm9NXBjzcrhCR-OUs0ui-lhkzT_kcbxm9T_OwxAaoi7ZcPrc2C99FWTY9PPYAusPwADhBwrQSLTGe2X41oLc-dJrkgCBFTUQOAI1isAnWI1rKqFfv56jTDlI17iGH_EW5o34ikHs57g7z2ztj1t7lwlzkqRIzg4k7urWS64ygjG5Wq22IvlccTwm5OhVqYUqmolkEsjjXwW-tlM_DB7F_aiE1G9QzeAVySlv7zhQcJ_Sv9SOGA3gBYi6i1lz-RrXmK807xRUgZt68CBEiheCnybRmiF3ZIfwVIbdqkEUkIRlqcJtKzpMLXGiVjbSlNqQt0-dCvDSazX7KqpHLsej1LiqY422KyyK_KLFtOQ6_CisPnTnvno5w_EfDUlL=w560-h420-no

これまた


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


こちらの方はスタミナ餡の美味しさが際立つね。
これは人気があるのは最もな話。。

半チャーハンがまた美味しい。


チャーシューがたっぷりで、
ねぎの美味しさが印象的。


きれいな油で炒めたな、
という感じでかなり好み。

付属のスープが煮干し風味ですばらしい。
これは醤油ラーメンもおいしかろう。

餃子もいいよ。


皮がもちもちだ。


きれいに食べ終え、
ごちそうさまでした。

おいしかった〜〜〜〜〜
東京ではなぜ流行らないのかなー。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:02 | Comment(0) | 茨城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

梶原製麺所 三ノ輪橋店@三ノ輪橋(生姜ラーメン 20/'18)

訪問日時:2018/01/19 11:37

三ノ輪橋に新店誕生とのこと。

こんな素敵なロケーションの駅を降り、


商店街に出るとすぐに店はある。


どうやら2号店のようだ。
北区上中里の「つけめん ふく家」がリニューアルして、
梶原製麺所になったのは昨年12月。
早くも2号店とは。

情報によると11時オープンだったけど、
本日は遅れて11:35に暖簾がでた。

中に入ってお品書きを拝見。


ラーメン、生姜ラーメン、にんにくラーメン、
それぞれの辛バージョン。
つけめん、生姜つけめん、にんにくつけめん、梅つけめん、
それぞれの辛バージョンがある。

辛ラーメンはラー油で、
辛つけめんは辛味オリーブオイルで辛さを演出。


生姜ラーメンと肉葱ねぎ飯をお願いした。
麺は並盛で。

6席の直線カウンター。
店長さんと大陸の方と思しきアルバイトさんの2名体制。

卓上調味料類はブラックペッパーのあらびきとグラインド、
一味唐辛子、ごま、酢。



お冷やはレモン水。


8分後到着。



具はチャーシュー、メンマ、生姜、玉ねぎ、ねぎ、水菜、海苔。

見るからにどろっとしたスープ。


豚骨、鶏ガラ、大量野菜、数種の削り節から作った、
というそのものの味わい。

とろみの由来は野菜のでんぷんからと思われる。
そのせいかしつこさは感じなかった。

麺は中細やや縮れ。


茹で過ぎか、と思うほどの柔らかい麺。
最初違和感を感じたけど、
最後の方は慣れた。

おろし生姜を徐々に溶かしていくと、
身体があたたまるのがわかった。
生姜の風味もよく合っている。

チャーシューは柔らかい煮豚タイプ。


普通においしい。

メンマは極太。


いい仕込みだ。

この手の濃厚スープは胡椒があう。


麺と具はすぐに胃に落ちていった。

肉ねぎ飯。


さらっとしたタレがかかっていて、
ゴマ油の香りも。
ガツガツとかき込むには最適の味つけ。

海苔で巻いてウマウマ。


割めし80円というのもあったので、
最後はスープにぶちこんでみた。


これがまたうまいわ。


隣人のつけ麺の麺がぶっとくて美味しそうだったし、
辛ラーメンもよさげだった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:24 | Comment(0) | 東京都荒川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

まぜそば ぶんか 赤坂本店@溜池山王(坦々まぜそば 19/'18)

訪問日時:2018/01/18 11:22

朝、経済情報を整理していたところ、
赤坂のまぜそばの新店が目に止まった。
ので、相方を呼び寄せ、行ってみた。

なんか最近まぜそば専門店が目立つな。。

場所は溜池交差点の由丸の裏手。


このビルの2階にあるけど、
1階の花屋さんとは同経営だそうだ。

A看板を一瞥して階段をあがると店はある。
店内はオープン仕立てで清潔感漂う。

コの字型カウンター11席、4人卓☓2。

席に座って作戦タイム。


坦の字が違うけど、
私は坦々まぜそば、しらけん氏はオリジナルのぶんかを注文した。

一品物もそこそこある。


でも、まぜそばを頼まないとだめだそうな。

こだわりとか。


厨房には店長さんと、厨房とホールかけもちのもう一人。

卓上には酢、ラー油、山椒、胡椒。


坦々まぜそばはパクチーの有無を問われる。
4分後到着。


洗面器のような大きさだ!


つるとんたんほどではないけど、
内容量が少なく見える。

具は肉味噌、もやし、サラダ、みじん切りパクチー、味玉1/2。


麺は浅草開化楼の中太やや縮れ。


つるつるもっちり。

ではまぜます。


おほ。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ゆるい肉味噌の味がナイス。
辛さはそれほどなく、
風味が良いのが特徴。

みじん切りのパクチーも
全体を引き立て、存在感がある。

麺量は茹で前150g。
香味油は植物性だけだそうだ。
比較的あっさりといけて、
油もさっぱり系なので、
お腹にはやさしい。

初めて見たGABANの山椒を擦ってみた。


これがヒット!
すばらしい香りで、鮮烈な痺れがくる。
これ買おうっと!

まぜそばには本日のごはんと、
しょうがスープが付く。


今日はしらすごはんだ。

これをまずは余ったタレめがけてぶちこみ、
またまぜます。


期待通りのおいしさ!

スープはしょうがの香りはそれほどない。


鰹昆布出汁そのもので、
かなり良い出汁になっている。
そのままでも充分楽しめるけど、
お店推奨の雑炊にしてみた。


これまたうまし!

ただ、器が大きすぎるのと、
分厚いレンゲなので
ご飯がすくいにくいことこの上ない。
器は変えようもないだろうし、
もっと薄い作りのレンゲか
スプーンにした方が良いと思われ。。


ぶんかも味見。


こちらはチャーシュー入り。
ねぎとほうれん草がある。


あら。
これも美味しいねー!
油の香りか、タレの調合だろうか、
独特の味わいでいいね。

食べ終えて会計をすませ、
階段を降りると、
花屋の可憐な女子がまぜそばの
呼び込みをしていた。

ちょっと覗いたけど、
素敵な花屋だった。
何かの折(何?)に使おうかな。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:35 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

すごい煮干ラーメン凪 五反田西口店(ふつうに煮干ラーメン 18/'18)

訪問日時:2018/01/17 11:34

最近できた、すごい煮干ラーメン凪の川口東口店で、

ふつうの煮干ラーメン背脂

というのが密かにブレイクしている。
気になるけど、川口はなかなか行かないな〜
と思っていたら、五反田も提供開始!


でも、微妙に商品名が違うし、
背脂ボタンはない・・・
でも、まあ今日はここ一択なので
ふつうに煮干ラーメンを買って入店。

昨年3月にリニューアルしてからは初めてになる。
4人卓☓6の席構成。
当たり前のように相席推奨・・・
チケットを渡すと、麺の量と固さのみ聞かれる。
普通でお願いした。

すごい煮干の方は変わらぬコール体制。


そういえば、こちらのリニューアル時には
煮干まぜそば、なる商品があって、
いつまでもCOMINGSOONだったけど、
ついぞ陽の目を見なかったねー。

4番目で5分後到着。


スープ波波だ。
チャーシューが全然違うね。
で、黒胡椒が目立つ。


ではスープを、


わあ。
煮干し満開!
どちらかと言えば、すごい煮干 の方がやり過ぎなので、
こちらでも煮干しは充分感ずる。

そして、濃いめの醤油タレがいいね。
キリッとしている。

麺もすごい煮干とは違って、
中太ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


この麺いいねえ。
もっちりとしていて
大阪の高井戸系を思い出した。
さすが凪製麺。
いいもの合わせてくる。

黒胡椒が香る豚バラ肉も美味しい!


たくさんあるのもうれしい。


メンマもナイス。


かなりのスピードで食べ終えた。
これは ふつう と言えども すごい!

でも、凪が作る煮干まぜそば、
食べたいなー(°O゜)☆\(^^;) ヒツコイ・・・


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。






感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:32 | Comment(2) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

進化論@雪が谷大塚(エッグベネディクトカレーそば 17/'18)

訪問日時:2018/01/16 11:25

朝、たけもとのTwitterを見てしまった。
エッグベネディクトカレーそば!?
まったくイメージがわかない。。
ずっとそれが頭から離れず、いっちゃった。


牡蠣そばも気になるけど、
ここは迷わず限定4のボタンをプッシュして、
カレーでお願いした。
並か大盛かを聞かれ、並盛で。

竹本さんは相変わらずいるね。
休んでいるのか心配になる。

3番目で10分後到着。


これか!


見事にエッグベネディクト!

カレーは植物性だけのトマトバターカレーに
ノドグロと鯛と東京軍鶏とポーチドエッグ 。
お肉はひき肉にやげん軟骨、蓮根を合わせた
つくねハンバーグにオランデーズソースを合わせた

という文字情報だけではもやもやしていたけど、
いかにも竹本さんらしい美しい仕上がり。


ポーチドエッグもきれいだ。

このイタリアンカラーの
3つの玉っころが可愛い。


スープはしつこくないとろりとしたカレー。


見事なスパイス使いだ。
とても美味しい。

麺は進化論のデフォルト。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


このスープなら太麺でもいいと思うけど、
この細麺もばっちりの相性。

割りますか。


バエる?

鶏つくねハンバーグは思ったよりも3倍大きい。


そして、いやになるほどおいしい!

このハンバーグがかなりお腹にズシンと来た。
鯛めしもいただきたかったけど、
今日はやめておこう。
麺も大盛りにしなくてよかった。

そして、スープまで完食。
食べに来られてよかった。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:11 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

まぜそば謙@下北沢(ナポ・ラ・そば 16/'18)

訪問日時:2018/01/15 12:10

両国の雄と待ち合わせ。
下北沢の今日から月曜日に間貸し営業する
という店に行ってみたら、見事にフラれた。
営業してはいたけど、間貸しではなかったので、
もう1軒の気になる店に移動した。


昨年11月に閉店してしまったやじるしの跡地に
1/5にオープンしたお店。
やじるしは好きなお店だったので残念だ。
あの寡黙な店主さんが懐かしい。

知らなかったけど、その寡黙店主さんが引退されてから
最後は3代目だったのだね。
こちらとは直接の関係はないものの、
よく知っているらしく、
看板にはリスペクトなのか「四代目やじるし」とある。

惹かれていたメニューはこれこれ。


ナポ・ラ・そば。
ナポリタンと油そばの融合とか。

店に入ると券売機。


字がはっきりと大きくて見やすい!
お!塩まぜそばは、やじるし直伝なんだね。
塩らーめんと塩つけそばが有名だったけど、
まぜそばなんかあったかな・・・

私はナポ・ラ・そば、氏は謙まぜそばをそれぞれ購入し
席に着く。
ドライカレー、ほしかったな・・・

卓上調味料類は、胡椒と唐辛子。


と、ガーリックタバスコ。


いろいろ情報交換していると到着。


きれいっす!


具はチャーシュー、紫玉ねぎ、青ねぎ、
黄パプリカ、フライドガーリック。
オープン記念なのか、
味玉は全商品に一個付く。

麺は幅広。


そのまま一口いってみると、
つるつる、もっちりの良い麺だ。
すでに味は和えられて付いている。

まぜまぜー、いただきまっす。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ナポリタン好きとしてはたまらん味わい。
やや甘めのトマトソースがかなり好み。
麺と抜群のバランスを見せる。

ナポリタンとは言っても
炒めたものではないので、
あのケチャップが焦げた香ばしさはない。。

具のチャーシューがまた美味しい!

ガーリックタバスコもよく合う。


麺は200gだそうだけど、すぐになくなってしまった印象。。
ライス割りがふさわしい具の残り方だったけど、
今日はやめておいた。


氏の謙まぜそば。


チャーシュー、ねぎ、メンマ、かつお節、海苔が具。


麺はナポと違っている。


これまた

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

凡庸な油そばではない。
かなり作りこまれた感がある。
具の一つ一つまで計算されているような
繊細さを感じた。

店主さん、スタッフさんも含め、
いい店だと思う。
やじるしのような繁栄を願ってます。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:24 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

濃厚煮干しそば 麺匠 濱星 日吉店@日吉(濃厚煮干そば 15/'18)

訪問日時:2018/01/14 11:47

溝の口の濱星に行ってからもう1年半か。
今度は日吉にできた。


ここは関西うどん松やの跡地。
前店主から きちんと跡を引き継いだらしいことが、
Facebookには載っている。

もう濃厚煮干提灯系はいいかな、
と思っていたけど、
こちらの日吉店にはカレーラーメンがあるのでね。


通りからちょっと引っ込んでいて
最初通り過ぎてしまった。

その対策かどうか、ショーケースがある。


ここにはカレーラーメンはないけど、
中に入って券売機を一瞥してあるのを確認。

カレーライスや唐揚げもウリなんだね。


1万円しかなく、両替をお願いして改めて向かうと、


・・・

×印じゃん(><)

溝の口店開店のときもそうだったのを思い出した。
あのときも×印ばかりだった。。

両替してもらったし、
店を出てしまうことはできないし、
仕方なく濃厚煮干しそばを購入。

卓上のチラシを見ても、


カレーラーメンはない。
券売機にはないつけ麺と焦がしニンニク煮干そば、
がある。

なんとも統一性にお欠ける店だ。
せめてどこかに書いておいてくれ。

聞けばチキンカツカレーラーメン、
唐揚げカレーラーメンは14時からだって。
それも表に買いておけやい。

調味料類は酢、胡椒、一味唐辛子、フライドガーリック、
ごま、魚粉、ふりかけ。


厨房は若い男の人が制作。
若い女子が洗い物かな?
ホールは大先輩女子。

それにしても若人二人は私語が多い。
と言うより喋り通しだ。
話しながらラーメンを作らないでほしい。

到着。


レアチャーシュー、ねぎ、玉ねぎ、
穂先メンマ、玉ねぎ、海苔。


スープは鶏のまったりに煮干。


麺は細ストレート。


ご自慢のホエー豚のレアチャーシューは、、、


血がしたたっているので嫌な予感はした。
これ、生臭い。
残してしまった。

穂先メンマは問題ない。


溝の口でも思ったけど、
フライドガーリックが合う。


アゲイン、&一味・胡椒。


さくっと食べ終え
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:28 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自家製麺 MENSHO TOKYO@後楽園(まぜひつじ 14/'18)

訪問日時:2018/01/13 12:38

MENSHO TOKYOができたときは、
かなりセンセーショナルだった。

ラム豚骨

そのワードだけでまたたく間に話題となったけど、
その美味しさは多くの人を引きつけたのか、
現在でも行列が耐えることはない。

私は羊肉は好きだけど、
正直、ラムが香るスープには惹かれなかった。
でも、「まぜひつじ」には圧倒的に興味があった。

ずいぶんと出遅れたけど、本日。

 


看板がいろいろ。




こちらを知らない人でも、
ここは羊を使ったラーメンなのか!
と思うことだろう。

到着時、3人が待っていた。
まずは店に入ってチケット購入。


つけめんのスープはリニューアルしたのね。


予定通り、まぜひつじを購入して、
一旦外に出て待つも、
すぐに店内に通された。
ハケはいいようだ。
その後座る間もなく席へと案内された。

カウンター5席+2席、
4人卓×2。
普通に4人卓に相席となった。
全て単独客。

ふわふわ担々麺も良さそうだな〜


卓上の調味料類は、ラー油、酢のほか、


MENSHOスパイス、カルダモン、ほうじ茶粉末、黒胡椒。

使い方とか書いてある。


ただ、このどのボトルも
中身が出にくい。
穴をもう少し大きくした方がいいと思う。

お向かいにお座りの中国の方と思しきは、
チャーシュー丼とラム肉だけを召し上がっている。
麺食べようよ・・・
そして、ものすごくお行儀悪く食べていて参った。

5分後、到着。


ウツクしいね。


具は、ラム肉とマトン肉をブレンドしたミンチ肉、角切りのラム、
ナッツ、パクチー、ねぎ、ニラ、海苔、魚粉、卵黄。

麺はぶっといね!


むちむちの食感。
これはこの商品には合っている。

このミンチが抜群だね!


こんなの食べたことない。
これをご飯に乗せてがっつきたい。

まぜまーす。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


すばらしいね。
羊の香りは好きな人を充足させつつも
やり過ぎでないバランスが秀逸。

タレも美味しいし、
苦手な人でもいけるんじゃね?

ラム肉、最高。


タレに漬け込んであり、
これまたアテにおかずに最適だ。

自動付属の花椒をふる。


合わないわけないね。
香り広がる。

MENSHOスパイスはいいね。
カルダモンもいいね。
胡椒もバッチリ合うけど、
やはりボトルから出にくいので、
ちょっとで諦めたよ。

麺がなくなったので、
追い胡椒飯をお願いした。


もっと胡椒胡椒してるかと思った。



ウ(゚Д゚)メ!!!


このライス割りはめっちゃいいね。
この商品の美味しさを全て味わえる感じだ、

ようやくいただけて満足。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 11:09 | Comment(0) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

中華食彩 宮本@多田羅(マーボーラーメン 13/'18)

訪問日時:2018/01/12 12:00

栃木のラーメン本を見ていて、
かなり気になっていた店に行ってみることに。
遠かった〜〜〜


2代目が横浜中華街の名店で10年修行し、
Uターンして跡を継いだ、とう話だ。

定食豊富。


中に入ると、そんじょそこらの中華屋ではない
風格ある香り。
これは本物だ、とすぐに感じた。

常連さんが多い中、
席に座ってお品書きを見る。
(撮影に失敗したので、食べログ参照)

定食類はライス・おしんこが付き
ミニもつ煮かサラダが選べる。

そして、お目当てのマーボーラーメン820円を
単品でお願いした。
上記定食にすれば900円。
ランチや定食はかなりお得だ。

お品書きに載っていないものもある。


調味料類は胡椒、塩、酢、一味唐辛子、
醤油、中濃ソース、ウスターソース。


店主さんは竹末さんと仲が良いらしい。
当然のようにBGMは矢沢永吉だ。

さて、5分後にそいつはやってきた。


そうそう、これこれ。
醤油ラーメンに麻婆豆腐が乗っているだけだけど、
このビジュアルに強烈に惹かれていた。


なんという良い香りか。
辛さを予感させる香りと、
花椒あるいは青山椒の香りか。

まずはスープを、


これはうまい・・・
すでに麻婆豆腐の味にはなっているけど、
しっかりしたスープがよくわかる。

麺をいってみる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ひゃー、最高だ!
辛さはそこそこある。
花椒も青山椒も感ずる。

中細やや平の麺はしっかりした存在感がある。
この麺は非常に良い!

豆腐の切り方が独特だけど、
フルフルで美味しい。


特筆すべきは麻婆餡の挽き肉の美味しさ。


たっぷり入っているのが嬉しいけど、
穴あきレンゲがほしい〜〜

食べていて思ったけど、
この麻婆豆腐は重慶飯店直伝ではないだろうか。
すばらしい麻婆ラーメンだった。

栃木の町中華の最高峰と言っても
納得する人は多いと思う。
夜に来てみたいな〜〜〜



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:31 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

らーめん 麪屋@新白河(ワンタンメン 12/'18)

訪問日時:2018/01/11 18:35

昨年12月、白河市に新たな店が2軒できた。
そのうちの一軒、麪屋に行ってみた。
「むぎこや」と読む。

「麪」とはそば・うどん・そうめん・ラーメンなどの総称だそうだ。


前はIKUZOという居酒屋だったところ、
何回か店が変わっている場所だ。

白河ラーメンと謳っているね。
楽しみ。


店に入ると、閑散としていた。

カウンターに座り、お品書きを見る。


ワンタンメンをお願いした。

調味料類は胡椒、酢、醤油、ラー油。


4分後到着。


受け皿付きでよろしいね。


具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、ワンタン、
海苔、ほうれん草、ゆで卵1/2。

スープはと、、、



・・・


白河ラーメンではない。
鶏も感ずるけど、野菜の甘みが強いような。
醤油ダレがも少し多くてもいいかもね。

あと、気のせいだろうけど、
ウエイパーのような癖も。。。

麺は外注らしい。


かなり普通の麺。

チャーシューは薄切り。


味付け薄い、豚肉風味ズドンのタイプ。
いいのではないでしょか。

メンマはぶっとくてナイス!


味付けもしっかりしていて美味しい!

ワンタンはちゅるちゅるタイプ。


皮はとろとろだ。
スープをすいこんで存在感あり。


さて、ちょっと苦手なタイプで残念だった。
タレをもう少し濃くすれば劇的に変わるかもしれない。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:25 | Comment(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京らーめん倶楽部 鶏と麺と@新宿(ラーメン 11/'18)

訪問日時:2018/01/11 13:05

昨年12月中旬くらいにできたらしい新店へおじゃま。


夜は「日本再生酒場」という居酒屋のランチ営業。
店名は とりーとめんと と読む。
親会社はい志井グループという、大きな外食産業。

中に入ると、まさに気軽な居酒屋風。。

カウンターに座り、メニューを。


1種類しかないのね。
では、ラーメン・・ミニチャーシュー丼セットで!

居酒屋のランチ営業とは言え、
Tシャツも揃えちゃって、
本気度が伝わってくるけど・・・

調味料類は胡椒、豆板醤、おろしニンニク、酢、七味唐辛子。


待ち2番目、7分後到着。


具はチャーシュー、ほうれん草、ねぎ、海苔、糸唐辛子。


鶏ガラと野菜でとったスープはと、、


とろーりとかなり濃厚だね。
鶏白湯と言っても差し支えないね。

麺はザクッと食感の細ストレート。


鶏骨醤油ラーメン、と言った風情で、
美味しいんでないかい?
ただ、ほうれん草もあるせいか、
家系のような感じ。

そうか!
ど・みその斎藤さんが仰っていたのは
こういうことか!

チャーシューは柔らかで美味し・・・

https://lh3.googleusercontent.com/416hokENO9XghOJOFC1h9DmiaT72BJneohXzuCjvgtYnXXmXwbCGzevQmrmL4EU-y_Kr-p9BudVFEc1tx3QUj-iVwiDtQa3Fx4hFydxnLHTs1GJjaMKqwhqDbuMJ0b3WR7Iv6W6p9ds349e5NFFUmzO_MhQgQa3FNNhEWV4Bu9dRV0DR3aDP3Ux41FDLwgQQmoFuQhfpDj993bU4lxNppRtBfrIQivYvPwL6IwGtaUYDRl7tk21W7Vs42QNpbYDNoMwi0XOJ83hnVLRnOBjWh67dlwt-IQkXO5lAstg6iqP6ArrfhbcUSrLEzYxzJCBt65NEay83rGf6DW_P6BNluydcoyEu5juuG4G4nSz69RZTak0v0CrqcM7YpTomC3BpKwVLKFlbVxiIuu4V-nKkDUqawwuC10HN68-jlk4fbrwVQskbI_HXFm-jQX5BH6gJOWLPDPItSzTJ1Xj31-1pcbcZiz8qJWkn5hA_nCngN4Xm-KA5OcH3AnZ3uOQ6p-QmQWwhP49C1nPOYdgx00Y6zpt6eLkfwiy9uL4Mhq_tV5J7QH6cxZXZfkO9aigGGROPWt3m15NfcljUGWldVYdekTfpsXathhraNvxD140g=w560-h420-no

ご飯のおかずにちょうどいい。

鶏白湯、なので胡椒がバッチリ!


麺と具はするすると胃に納まっていった。

ミニチャーシュー丼。


ねぎたっぷりで、わさびが乗っている。
で、これうまいね〜〜
甘辛のタレが汁だくでかかっているけど、
これがナイスな効果だ。
炙りも入っていて香ばしさも嬉しい。

海苔で巻くとパラダイス。


おいしかったす。


お店のDATAはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:55 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旬魚菜・炭火焼・鍋 星火@自由が丘(星火ラーメン塩 10/'18)

訪問日時:2018/01/10 18:00

ミーティングを兼ねて、
星火で会食。

眞方さん、今年もよろしくお願いします。
地下の燎原も順調なようで、よかったです。

ちょっと前から、おまかせのコース料理の場合は、
予約の際にお願いすることになっている。
今日はこんな感じ。


よろしくです。


先附 天蕪のすり流し。

蕪の独特の香りが漂い、
今日もナイスなスターター。

蒸し野菜のわっぱ蒸し。

品数が一時少ないようだったけど、
また戻ったようだね。
どれもホクホクでおいしい。

刺身三種

ひらめの昆布締め、タイ、まぐろ。
昆布締めで使った昆布を揚げたものが香ばしい。

お酒は春霞、紀土をいただいた。


焼き魚。

ぶりの照り焼き。
好みの味付け。

八寸。

ワカサギの磯部揚げ、揚げぎんなん、鮟肝、白子ポン酢、
カラスミとクリームチーズ最中。

ワカサギがすごくおいしい。
淡水魚に青のりの香りが斬新。
カラスミ最中も抜群。

一人鍋。

カキのクリーム鍋。
和食の域を脱しない、生クリームの使い方が見事。
ぷっくりした牡蠣も良質。

食事は今日は塩ラーメン。


変わらぬ姿に安心する。


味の幅は同じながら、
深みが増したような印象。
すばらしい。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



やはりこのラーメンは好きだ。
具がたくさんあるのは一時は敬遠し、
素ラーメンでお願いしたこともあったけど、
やはりこれは具の一つ一つに眞方店主の思いが詰まっている。
なので、やはりこれは具があった方が良い、
という結論。

甘味。

星火アイス最中。
初めていただくアイス最中。
ほうじ茶と抹茶があり、これはほうじ茶アイス。
最中とベストフレンドだな〜〜〜


今宵も楽しかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:26 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

香氣 四川麺条 学芸大学店@学芸大学(汁なし麻婆麺 9/'18)

訪問日時:2018/01/10 11:05

やまぐち辣式が話題になったあたりから、
麻婆まぜそば、汁なし麻婆麺、
の類をよく目に耳にするようになった。

担々麺専門店の雄、香氣でも
昨年12月から期間限定で始まっている。
学芸大学店と祖師谷店のみの提供ということで、

いつまでやっているかわからないし、
香氣の麻婆豆腐は定評あるところだし、
えいや、という思いで行ってみた。

学芸大学店は実に12年ぶり。
よく前は通るので、いつも気にしてはいた。
そういえば、グランデュオ蒲田店はなくなってしまって残念だったな。

中に入って券売機へ。


商品一覧を見ると、
ずいぶんと品数が増えた。


これね。


店のFacebookはかなり前からフォローしていて、
そちらのクーポンでパクチーもゲット。

そうそう、麺を選べるようになったのよね。


ランチはいろいろお得。


調味料類は花椒、青山椒、香味酢、ラー油、胡椒。


青山椒、うれしい。

6分後到着。


麻婆は挽肉だけでなく、
肉の塊もあるね。


パクチーは別盛りにしてもらった。


ではでは、ワクワクしながら、
麺を引っ張りだしてみる。


ざらついた舌触りがナイスな麺。
もっちり感も適度。

まぜますかね、、、


!!!
なんじゃこりゃ!!!

めっちゃ


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

麻婆はやはり抜群の美味しさ。
辛さもラー油の香りも花椒の痺れも最高。
やまぐちとはまた違うけど、
同じくらい美味しい。

パクチーは早めに投下。


めちゃくちゃ合う!

花椒も青山椒も擦りやすいミルだ。


両方共新鮮なのかな。。
ものすごく香り高い。
そしてしびれる!

ごろっとしたチャーシューが5〜6個入っていて、
これがまた独特の香辛料がきいて、うまい!


ご飯のおかずにぴったり。


こういうサイドメニューがあってもいいと思う。

終盤になると、麺は少し塩味が強くなるので、
麺がなくなったあとは
ライス割りではなく、穴あきレンゲを使って、


これまた最高の食べ物。

大変満足した。
普通の担々麺もまたいただきに来たいと思った。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:52 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

東京スタイル鶏らーめん ど・みそ鶏@宝町(鶏ゅ白湯醤油らーめん 8/'18)

訪問日時:2018/01/09 13:38

ど・みそ のセカンドブランドができるのは
斉藤総帥のFBで知っていた。
そして、本日目立たくオープン。


この日にかけつけようと思っていたよ。

花輪と祝い花も多くて目立つけど、
それ以上に存在感ある外見だ。

ビッグネームなラーメン関係からの花が目立つ。


時間をずらして正解かな。
並びはないので、すぐさま突入!


醤油、塩、味噌とある。
醤油と塩が「鶏ゅ白湯」で、味噌は「鶏」
あとで気づいたけど、醤油と塩はトリュフの香りを付けたそうで、
それで「鶏ゅ」か(^^;

でもここはど・みそ ならば味噌かなと
鶏味噌らーめんを購入して席に着く。
鶏ごはんハーフも追加。

厨房越しに直線カウンター8席、
4人卓☓4、2人卓☓2。

厨房には3人で慣れた手つきだ。
そこへ斉藤総帥が奥から現れた。
かなりお久しぶりのご挨拶と、
祝意を告げた。

すると、味噌ではなく、醤油を食べてほしい、
ということなので、醤油に変更してもらった。

調味料類は黒胡椒と唐辛子。


斉藤さんといろいろ話をしていると
10分後到着。


ふむ。
あまり醤油っぽくはない色合い。。


スープをいってみると、


上質な鶏白湯だ!
コラーゲンもほどよく感じ、
そしてトリュフが香る!
ただ、見た目通りに醤油風味は濃くない。

麺は三河屋製麺の中太やや縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるつる、もっちり感が絶妙に
スープと合う。

チャーシューは豚と鶏。


両方共レアな仕上がりで、
特に鶏はジューシー感がすごい。

メンマもこだわって仕込んだ風。


そして、鶏白湯には黒胡椒ね。


バッチリいいね!


鶏ごはんハーフ。


これがめちゃめちゃ美味しい(≧▽≦)!!
鶏出汁をよく感ずる。
斉藤総帥に言わせると、
この玉子かけごはんが絶品なのだそうだ。
・・・そっちにすればよかった・・・

でも、こうしてもかなり美味しい、


ので、後悔はないっす。

いやー、ごちそうさまでした〜

あまり醤油っぽくないですね、
と告げると、
「醤油を濃くすると家系みたいになっちゃうので・・・」
と斉藤総帥。
それも食べてみたいような・・(^^;

また来ますね!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:54 | Comment(4) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

旬味酒彩 れん@黒磯(和風ラーメン 7/'18)

訪問日時:2018/01/07 18:30

7連休のあとに2日仕事して、また3連休。
リズムが崩れるわ。
成人の日は元の通りに1月15日固定
っていうのはだめなのかしらん。

で、3連休は那須で静養。
夕食はまたまた れん にて。


エーデルピルス、ほんとに好き。

箸が変わりましたね。


と大将に言ったら、
喜んでいろいろ教えてくれた。
かなりこだわった注文生産だそうだ。
とてもきれいで使いやすい。

今日も山吹のコースで。

箸染め 季節の肴三品。

卵焼き、黒豆、蛸の燻製、海老芋揚げ。
落ち着く〜〜〜

揚げ銀杏はコース外注文。


ほくほく。

造り 季節の刺身。

豊後の鯛、関サバ、イカ。
うまいな、いつも。。

日本酒、今日は天鷹 心(栃木)、

このあとは豊潤(大分)を楽しんだ。

焼物 和牛メンチかつ。

これはすばらしい。
粗挽きの栃木和牛がぎっしり。


これでご飯3杯いけるな。

煮物 鰤大根。

これはすごい。。
ご飯のおかずになるやつではなく、
大根は出汁で炊いて、
鰤はじっくり焼いたものを合わせたとか。
こんな鰤大根初めて。

揚物 サーモン紫蘇揚 ゆかり塩。

サーモンのミンチが入っている。
ゆかり塩というのがいいなあ。

蒸物 蟹茶碗蒸し。

やはりここはお出汁がすばらしいね。

食事は牛蒡味噌漬け茶漬け
か 和風ラーメン。
もちろんラーメンをチョイス。


今日も安定のおいしさ。


牛蒡味噌漬けご飯もちょっといただいた。
どうもすみません。


牛蒡の味噌漬けとは珍しいけど、
合うもんですな。
めっちゃおいしい。
ラーメンのスープをかけても楽しませてもらった。


ウマウマ!

水菓子。


りんごが付いてきた。
いつも濃厚なアイスでおいしくて、
どこのやつか聞いたら、
なんと自家製とか。
この大将、原田さんは本当にすごい人だ。

今日もいろいろ勉強になりました。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:01 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

元祖具材入れ放題まぜそば 異端児 溝の口Ciao!!店@溝の口(まぜそば 6/'17)

訪問日時:2018/01/06 11:30

※当該店は20183/1に溝口1-1-2に移転しています。

まぜそば好きとしては
溝の口に面白い店ができたのを察知していた。
たまプラーザにもあったのは知らなかったな。
具材を取り放題とは興味深いよね。

年を越してしまったけど、
ようやく行くことができた。

溝の口Ciao!!店
というネーミングから、
複合ビルの中にでもあるのかな、
と思っていたけど、


この2階に店はあった。
というのはダイニングバーの名前。
要するに間借り営業ということね。

A看板が目印。



2階に上がると、
いきなりまぜそば専門店としては
違和感満載の空気・・・

まずは3種類の味の札を取る。


カレーがあったはずだけど、ないね。
一番ピンとくる醤油の札を渡して、
席にて暫し待つ。

ここで店内観察。

ライスとしじみスープのコーナー。


麺を食べ終わったあとは
雑炊にするのを推奨していて、
ねぎと高菜が置いてある。

そして、具材コーナー。


壮観、といえば壮観。
あまり見たことのない風景ではある。

https://lh3.googleusercontent.com/2Pdw0YRPXm4T7K1K1JY0SAxmeMw_QjrAz8k7ayX2ldTpnh3paNdzcM9a-Q0LtHyV1AX9V5EidTZGpr3qwV_kaxCGJF-MoVBhAtUWuLZNhS0Bb1qnCq4un3TlfXiOWa-yZaU-wjMzkcMzFLdZEfU8fCrGpK7r3MuHXJr7BOPqT9LGKXPV8TLJ0lDa2OD_0wOL2axlYVWoFyYYkkyRDDnOKirjzr-3C1cv_ONZjpi9ICaEpEy-AUlzGhbHk05hjF_IWKAfjCkw4Bc6WA6YC5nL33TraqD8fHdcQvNuheAXZ00TJDmq7X3H1YvS_3L3lWTSBOIfNK0YjHtjOlSGVhQ1Br_IayAUXDLFb7xqWABoreLgK65vb-kl8bvTPue8pKcD1u167g6K8QpfAihmHQHPVMHos4zJUcs54hA5GSA8L3flEX4RhVt_3__wWe24loqXqmq5uKz-DZv5OgOcWMbo5m6-Z1ez94W92MamwmEOf2saqauKuXnfKhtS3U65uO7BowA68aSfxHCV7EJ4dbJQegIY5kTbD7F7lud6ssm-dyoJ8q9Ah_t6gEvTY4L-6quMfasW3_3papgIQTVb-kn73U4nuJ7p7ydjVVov0Grh=w560-h420-no

自家製食べるラー油、ゆず皮、ショウガ、ニンニク。


ガリ、メンマ、玉ねぎ、桜海老。


海苔、パクチー、万能ネギ。


ニラ、長ネギ、卵黄。

卓上には酢、ラー油、魚粉、一味唐辛子。


わくわくしてきた。

食べ方指南書とか。


一番下のマスキングされてるのはカレーだ。
本店ではあるのかな。。

裏にはインスタコンテストの告知。


面白い試みだ。
ちなみに初代MVPはこちら


3分後、
ベースの麺はこんな形でやってきた。


ほろほろになるまで煮込んだ
コーンポークだそうだ。
確かにほろほろでとろける。

さてさて、アレンジタイム。
席を立ち、カウンターに向かう。

直感的に、
万能ネギ、ニラ、パクチー、長ネギ、メンマ、
桜海老、ゆず皮、卵黄を盛り付け、
最後に食べるラー油を回しかけて一応完成。


あまり美しくないかな。
海苔を忘れたな。。。

まずは混ぜまして〜の、
いただきます。


おいしい!
でも、大人しい醤油ダレですな。
もう少しワイルドにタレを利かせてもいいと思う。

麺はもちもちで、具材がよく絡む。
桜海老とパクチーがナイスな効果。
私好み♬

酢を回しかけると、
味は爽やかに変わる。
魚粉、一味はいいね。


麺がなくなったら、
しじみスープを入れ、ご飯をドサ。


ねぎと高菜を入れれば、
肝臓によろしい雑炊の出来上がり。
これがさっぱりうまい!


あ〜楽しかった。
様々な楽しみ方ができて面白いよね。
ネギとメンマを適当に乗せ、パクチーを大量に乗せて
パクチーまぜそばにしちゃってもいいだろうし、
麺があるうちにしじみスープをうまく使えば、
ラーメンになるし、
最初に麺を食べちゃって、
ご飯をよそってから具材を盛り付けても?
これは反則かな?

それにしてもカレー味があればいいのにな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:44 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海老麺総本家 JIMOTOYA@麻布十番(濃厚海老醤油,濃厚海老カレー 4,5/'1)

訪問日時:2018/01/05 18:43

新年賀詞交歓会のあと、寄ってみた。


話してばかりだったので、
ほぼ何も食べてなかったし。。

ここは昨年12/11にプレオープンし、
この1/17にグランドオープンを迎える。

函館の 海老麺総本家 地元家 の東京初進出となる。
謳い文句としては

ミシュラン星獲得シェフが監修した『今までに無い究極の極上スープ』

とのこと。
ミシュラン星獲得シェフとは、札幌の みえ田 の料理長三枝氏。
その監修のスープで作る海老麺専門店ということだ。

店は奥にあり、最初通り過ぎてしまった。


店に入ると、オシャレなレストランのような空間。
少し気後れするけど、カウンターに着座。


お品書きはサイトのものそのまま。

※グランドオープン以後はメニュー変更

印象は


(゚д゚)カ!!


最低1200円!
セットのミニ鮭いくら丼は計算によると1100円!

オススメは海老塩らしい。
でも、気になっていた、半麺の食べ比べセット(販売終了)を
醤油とカレーでお願いしてみた。
あとセットの鮭いくら丼が付けられるか聞いてみたところ、
イレギュラーだけど対応してくれた。
でも、いくらになるのか((((;゚Д゚))))

目の前の棚がかっこいい。


この右側が窓になっていて、
商品ができると奥から出てくる。
なので、厨房の様子はまるでわからない。

注文すると箸、れんげなどがセットされる。


先客2組のあとではあったけど、
異常に時間がかかる。
座って30分後ようやく到着。


わがままだけど、
私的には2〜3分の時間差で
提供してほしいかな。

まずは醤油から。


具は鶏挽き肉、味玉1/2、キャベツ、白髪ねぎ。

スープは確かに濃厚。


一杯あたり甘海老40尾を使っていると言っていた。
とってもエビエビしているけど、
濃厚さは豚骨からきていて、
私の苦手なタイプではない。

麺は中やや縮れ。


ああ、うまいね。
するすると抵抗なく入ってくるね。
醤油ダレのせいなのか、若干の甘みがナイス。

キャベツは効果的な具だけど、


鶏挽肉がやや鶏臭い。
苦手。。。

生姜が別皿で供されるので、


後半入れてみた。


劇的な変化ではないにせよ、
この生姜はあった方がいいね。


では、カレーにいってみましょ。


具は同じ。

スープはエビエビをそれほど感じない。


カレーが勝ってはいるけど、
海老とのバランスは良いと思う。

麺も同じ。


すすると、エビ感が少なくなり、
カレーラーメンと実感できる。
なんと言うか、不思議なカレーラーメンだ。


ミニ鮭いくら丼。


これ、湯呑みサイズだよ。
お箸5〜6回使えばなくなってしまうほど、少ない。
でも、函館由来の鮭いくらは美味しい!

それぞれのスープで遊んでみた。


醤油の勝ち。
っつーか、そのまま食べるが吉、だな。。


さて、お楽しみの会計は
3050円!
やはりミニ鮭いくら丼は1100円だった。
極ミニいくら丼はレンゲ二口くらいで600円!
高級いくらに目がくらむ!


会計後、マダムとお話してみた。
・1/17グランドオープンだけど、ランチはまだ先。
・函館からきました。

おつまみ、食事もいろいろあるし、
今度飲みに来ますと約して、店をあとにした。

それにしてもマダム、超激美人(゜o゜;


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 11:18 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

老坊坦坦麺 しょうらい亭 狭山ヶ丘店@狭山ヶ丘(大人の担々麺 3/'18)

訪問日時:2018/01/05 11:46

入間あたりを車で徘徊し、
ランチタイムとなった。
検索しているといろいろヒットしたけど、
近場でメニューに惹かれたこちらにピットインすることに。

https://lh3.googleusercontent.com/c1t4vHb_EN-PAlWgy7AT_J7-y7PrgGZ-zye2-1JOC15AcS0bDNKz7VwZPXRK6_FHN8y89lO75MVB5WE7Lryk70_FKJ7llSwZcRBIzSyw0AuLspHkLKfGAFFl9GJaTVijtGl6JxDnQ7yb3Hfa5DAMTG_CZTpKO4qd9SNmE0tCkQbuGGkt5eCZWRSmqjWbKXKEysRjjTJJ6gAcKfX5gSSutiXjkRdeWIGJ637FgtI6LvGG2Gc6mRp1CJqOEHjostQ5BpU5Us65vEO2wzHGCTz-c6_v66Y8F3twnX8_zqgreHUBsqMlRdM8V0T2JR0fXg5s6sKqWiVYKg58v9R42ac_mG9-k1XYqrerwGoCXQKgtoNTB4jZC1UW8U5Tgo8ci-XahrEnIGJzYz4Mag15sqHTEQtG2R6QEUBESjFXmUkXVwFTQl2GR6SD3a1UdNokMnEMNmPIkZ-S0XXLgTIpNzibNtKOA7U7svU549E8ZwZRhHyVS2fdxsxYVz9bra5THTI6Nn5r_H6givQr5Uv6DvBAEtz3xnRcSzimQBXry5bfpTi-obLAlp_5h8r8I2i51gnCtz56ctgrb_s5QU8S9N_0du_D0jW-ZJP_riilG_OW=w560-h420-no

ロードサイドのファミレスみたいなものにあらず、
担々麺の専門店。

でも、店内はファミレスのように広い。

お品書きを見ましょ。


ほうほう。
担々麺は基本4種類かな。
老坊担々麺にそのネギ、鶏、角煮、チーズのトッピング違い、
成都担々麺、黒胡麻担々麺、大人の担々麺。


餃子の種類も多いね
焼き餃子と水餃子と揚げ餃子が何種か。
唐揚げもうまそだ。


よだれ鶏なんかもあるね。
こりゃ夜もよさげだ。


日本酒も焼酎もあるけど、
紹興酒はないの?

テーブルにはいろいろな調味料類。


酢、醤油、胡椒、花椒、ラー油、山椒油。
ラー油と山椒油にはスポイトが付いていて、ナイスアイデア。
汚れたら捨てればいいもんね。

さて、注文は大人の担々麺と水餃子。


大人の担々麺は所謂胡麻なし。
具は肉味噌、ねぎ、パクチー、ナッツ。

https://lh3.googleusercontent.com/myPITA9P6h2MDsol9tMPXUhPdD3Pir-cSUJeJdxsTcceAtI-ahhyaB8-HEJOAI2Vpi7tMFNondJYr7IGM8kacMCVcOzY7uM-hCo3g7Y1SdzfIa1v1SHz0t33N7SOEGjmYRd_UvOwHH5-phrNz5cNVMV1lUU49xhye9KHx-SYhabiG0mS-O08zVoBA9YUJmhPEtI3LSIgLnRnohCdKYr4R0QsuE5a93AEf9tmr5CVFh7TejUQgUPpT0uglXJoqx9NYQMvVHPaH1j2qqEcruPkY7H4gPc2jmwjlCslSk0tYWeJ4opNuxdQxuNeVCHKTJgrHS7-9fOeTn71xvnN5cBOR9LDHH9yo9dsBt-h4qCMJF8FvtAdwXaW4iV9Vj2dMVog6s87qyPQN9vJG4im5CdAid3WX2_xgumraCXFCY4EYyu_fhz7IrXjFZCeM8-DqKykyz05P15bS-IFWrJLJj7xjjEkEjy9frjafKfSL6-yOZBwZvx0_KRoDqARg_nk67ROgrQh0QBz20wwNcKVk9Rv8Pomz1JXzx1gVFYs85cPaQ2RZAh5sQxK4jfS8cpqb1u6Ye_aMNLwQ0XzWq97wkLL0nlZ3SOh1WxX3OenjEud=w560-h420-no

スープは鶏ベースのスープに、
ラー油の香りと辛さ、花椒の香りがバッチリなもの。


うまいぞ、これ!

すぐに麺を、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


それほどの期待はなかったものの、
これはそれを裏切る美味しさ。
芝麻醤を使っていないので、
しつこさがない。

そして、特徴の乏しい麺なれど、
スープとの相性は良好。

肉味噌がいい仕事をしている。


ウマウマと息をするのもそこそこに
夢中ですすり続け、
最後は穴あきレンゲで具を全て胃に収めた。


ライスを欲したけど、
今回はがまんした。

水餃子、うま!


確かに四川風。
これはほかの四川系の料理も美味しいに違いない。

同行者の老坊担々麺。


こちらは芝麻醤を使った
王道のものだけど、
かなり好みの味。

もうひとりの ぐるぐるチャーシューメン。


これもびっくり。
良いスープですよ。
チャーシューも美味しく、
不満はないやつー。


おいしかった。
成都担々麺がめっちゃ気になる・・・


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:54 | Comment(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

中華そば コヨシ@市ヶ谷(中華そば 2/'18)

訪問日時:2018/01/03 11:05

昨年のクリスマスにオープンした、
中華そばコヨシにやってきた。


陽が当たって白がまぶしい。
反対側からも。


風来居のセカンドブランドにて、
支店扱いということらしい。
山頭火仕込みの味ではなく、
清湯煮干しで挑んできた格好。

店名由来は社長のお祖母様のお名前とか。。

先客ゼロの店に入り、券売機へ。


タッチパネルもそろそろ慣れたな。

中華そばの部。


つけ麺の部。


トッピング。


ごはん、サイド。


見上げるとお品書き。


中華そばと肉ご飯を購入。
席は 「こちらへどうぞ」 と
たどたど日本語で案内される。

https://lh3.googleusercontent.com/Om9osVHQO8S6NoDDWCBm_XxvEfpf0Wdm1hD_EGTob19vA-sKbgI2_FFf_Z3smDV_EnJBd8hAGaI6Rlnh2mm4-zMwA2cWK-LsRVqIFwUHQCXEnPbqMi1LHVY0OcuvcAULkbZbTAzThJfrgiAairNF1B7iuF3SpHkhM9BjeCch2gV8zMQgne_XVNYpt5wT3tsi-JPRr-jsvxPfl-FYH7SUgvkvEdmLMADBSzBxjAp8LcWaBvHiaH_P9PkyysmzHDOsdawV0yjIyvp3-ZVNkuruasw739D3FTWWwAjGeKDgGqQ4w47pttmg7m-PHqJamQUlGTjH0NTjvDorK6UKwMNgSu8v0g2qsMR8uvGl4D4HxiAkursJyzUgLN5MnFv_CHV1L_xp_BIuxpc_M_xJJdoC8tecOk-3LJEFSCrGW32Dk6vCAkCNjVngLIm1qkbhCTHcv07E8fBog7jQl-ZCWRtdMecJCzCNH9QEhHBV3BZyQnEmJLMkJ7RFZ8fzmVU3IyhDICokKcrAbEwX8Ca6M_hgoTBO-8Saqo5aKY4IQqIv7Xbzk-U7Nclvk-gAGrooBbK9bm-xxtjJPZcedJkq2QDnbpFgLwYZmZJr6IOL7o-D=w560-h420-no

箸がその都度セットされるようだけど、
混雑時も対応できるのかな。。
4人卓☓4、カウンター4席、
向かい合わせのカウンター10席、
と大きな箱だけにホールが足りるか心配。。

調味料類は酢、胡椒、七味唐辛子。

4分後到着。


おほ。
いいかほり。。。


スープは清湯でエグみのない煮干しの香りと
旨味を充分堪能できるもの。


油はラード使用のせいか、
永福町系が頭をよぎる。
これ、うま!

麺は中細ストレート。




ウ(◉◉)マ〜〜〜!!!



適度なコシを持つ、つるつる麺。
永福町モードになっただけに、
縮れた柔らかい麺 でないのが
少しの違和感を憶えた。

でも、これはこれで充分おいしい。

メンマは穂先。


おいしいんだけど、
この手のラーメンには
普通の形が合うと思う。。。

チャーシューがバカみたいにおいしい!


肉ご飯のお供にも最適だった。


肉ご飯、うまいな〜〜〜!
焼き鳥のタレみたいな甘カラのタレがナイス。


双方きれいに完食。

正月はお雑煮を食べていないので、
この中華そばで代用とすることにしよう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 12:32 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

麺屋さすらい@元住吉(カレーつけ麺 1/'18)

皆様、新年おめでとうございます。
今年もマイペースでラーメン愛を貫きます。
相変わりませず、よろしくお願いいたします。

訪問日時:2018/01/03 11:48

本年一杯目はどこにするか。
毎年ちょっとだけ悩む。
でも、三が日でもあるし、確実にやっている店を選択。

新年早々のtweetで
今日は限定カレーつけ麺を提供している、
麺屋さすらいへ。

IMG_0603-002.JPG

土日が「ナルトもメンマもないけれど。」
火〜金が「麺屋さすらい」。
昨年営業形態を変えて、2毛作となった。

店に入ると、ちょうど満席。
券を買って、10分ほど待って奥のカウンター席へ着座。

店内は以前は布で隠れていた奥の座敷が
使われていた。

座って10分後到着。


ああ、美しい・・・

麺屋棣鄂の麺はキラキラしている。


つるっとシコっと、すばらしい!

カレースープはどろどろで、
黒くて好きな色合い。


麺をスープにこれでもかと絡ませ、
一気にずるずるz



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


きゃー、うまい〜〜
濃厚なカレーはやりすぎでないカレー風味。
なんとなく、蓮沼のインディアンに似ているな。
それが絶品麺に絡みつき、
この麺はスープを離さない・・・

5日ぶりの麺ゆえに、体に染み渡っていくのが実感できる。
ああ、幸せ。。。

具はミニトマト、豚しゃぶ、水菜、蓮根チップス。
豚肉をカレーにつけて、


うまいに決まってる。

蓮根チップスも面白い具だと思う。

スープ割りもできるようだけど、
そのまま飲み干しちゃった。

ああ、おいしかったな。
明日は仕事始め。
いい栄養補給になったぞ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:04 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします