2018年02月28日

175°DENO担担麺 TOKYO@西武新宿(汁あり担担麺すごくシビれる 58/'18)

訪問日時:2018/02/28 11:30

2014/12/11に札幌にオープンした
「175°DENO担担麺」は
その独特なネーミングと評判の良さから、
いつかは行くつもりでいた。

そうしたら、向こうから来てくれた。
新宿店開店に先立ち、クラウドファンディング
資金を集めていたので、
その特典をよく吟味し、最低限の支援を
させてもらった。

内容は

担担麺汁なし・汁あり、
黒ごま担担麺汁なし・汁あり、
季節限定ラーメン、
がそれぞれ一杯無料で、さらに

ラーメン一杯ごとにトッピング1品無料、
独自ブランドのオリジナルラー油3種のうち1つをプレゼント、
オリジナルブレンド花椒プレゼント、

というもの。
5回行くかどうかはわからないけど、
指先が動いて投資しちゃったのよね。。

するとその直後、何のインフォメーションもなく、
銀座店が新宿店に先駆けてオープンした。
その後も特典の告知が遅れに遅れて、
支援者としてはかなりモヤモヤしていた。

そして、新宿店が2/25にめでたくオープンしたけど、
その案内も来ないまま。
そういうもんなのかな。

件のクラウドファンディング情報を教えてくれた、
ロバオさんと一緒に行ってきた。

時間通りに店は開き、店内へ。
左にタッチパネルの券売機。


汁なしの部。


汁ありの部。


サイドの部。


限定もあった。
大喜xせたが屋x玄瑛x175°DENO担担麺が
コラボしたもので Sio担担麺 1000円。

これはオープン前に行われた
レセプションパーティで提供されたものですかな。

しかし、その名前があるのは
店頭のポスターのみで、パネルにその名前がないので、
恐らく売れないでしょうね。


支援者である旨を告げると、
スマートフォンを使っての受付を経て、
汁なし担担麺と汁あり担担麺を、
双方、すごくシビれる でお願いした。

お土産のラー油は間に合わなかったので、
郵送だそうだ。

直線カウンター14席、2人卓☓3という配置。
調味料類はラー油のみ。


麺はさがみ屋使用。


食べ方指南書。


壁には花椒の効能。


美味しいものいただけば、
それだけで精神は安定しますです、はい。

厨房には出野さん直々にいらっしゃるのね。
落ち着いた所作で作業していらっしゃる。


汁あり すごくシビれる 到着。


オリジナルの器がかっこいい。


肉味噌、ナッツ、干し海老、水菜が乗っている。
カシューナッツなど数種類のナッツがあるようだ。

スープは、、、うまい!


非常によくできた、担々麺スープ。
胡麻のバランスが秀逸で、
しつこさがまるでない。

ラー油の香りもすばらしい。

麺は中ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


さがみ屋製、つるつる麺の舌触りがいいね。
もちもち感もいいし、
スープに絶妙にマッチしている。

肉味噌も美味しい!
時折当たるナッツのカリカリも楽しい。

汁なし担担麺 すごくシビれる。


こちらの器もカッコいいね。


肉味噌はこちらでも存在感ばっちり。


麺は汁ありと異なり、平打ち。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



もっちりで、噛む度に美味しさが襲ってくる。
タレ、ラー油、肉味噌、ナッツ、干し海老、
一口ごとに味わいが少し異なるのは
混ぜ足らないからか。。
でも、それもまた楽し。

オリジナルラー油も抜群の香りと辛味。



二人で会話もせずに食べ終えた。
おいしかった〜〜〜


そして、いつの間にか満席となった店を
あとにした。

あ。
店を出て気がついた。。。

・ラーメン一杯ごとにトッピング1品無料
・オリジナルブレンド花椒プレゼント

がなかった。
美味しいものをいただけて解消したモヤモヤが
またふつふつと湧き上がってきた。。。

今度は銀座に行ってみるか。
黒胡麻系を試したいし。


しかし、すごい資金力だな。
店のしつらえと言い、オリジナル丼と言い、
なんかすごすぎる。
加えて新宿、銀座、という一等地にほぼ同時オープン。
どういう会社なんでしょ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:20 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

もくもく@広尾(汁なし担々麺 57/'18)

訪問日時:2018/02/27 11:40

この前、広尾に行ったついでに偵察したら、
どうにもこうにも
行きたくなってしまった、もくもく。

(8枚の拡大図はラーメン店DATAに掲載)

2006年以来の訪問になる。

即座に入ると、先客ゼロ。
一瞬怯んだけど、
優しくカウンター席に案内された。

一応お品書きを拝見。


ふむ。
らーめんと みに丼のセットは
+50円で担々麺に変えられると、、
久しぶりにらーめんもいいなあ、、


炭火の海南チキンライス、ネーミングがやばい。
パクチーサラダ麺、、、かあ、、、


煮込みソバも黒酢サンラー麺も良さげ、
つけめん、どんなんだろうなあ。。。

初志貫徹で汁なし担々麺と
みにとり丼セットをお願いした。

ホールに立つ方は初代のもくもく店主さんだ。
焼き場は息子さんが担当されている、
ことをこちらを発見して知った。

息子さんは大手中華料理店で修行を積んだのね。
それでそれっぽいメニューが増えたってわけだ。

調味料類はかどやラー油、七味唐辛子、醤油、胡椒。


ごはん用に壺漬けがある。
お冷はプーアル茶。

待っていると続々とお客が入ってくる。
韓国からのお客もいた。
あっという間に満席近くになり、
2代目の勢いを感じた。

4分後到着。


わあ。
ウマソだ。。。


肉味噌、ねぎ、小松菜、味玉、松の実が乗っている。

下の方には適度なタレ。


肉味噌は鶏肉だね。
甘からで好みの味だ。


では、落ち着いてまぜまぜ・・
からのいただきまする!



ウ(◯◯)マ〜〜〜!!!


汁ありとは違って少し太めらしい麺は
にゅぎっとした食感で非常に好み。胡麻香る、というけど胡麻ペーストに頼るものではなく、タレの味がかなりおいしい。そして、底には黒酢も加わり、あまりないタイプの汁なし担々麺になっている。肉味噌の辛味具合も味と共に申し分なく、箸が加速していく。辛さはそれほどない。花椒は香るけど、痺れはほぼない。でも、これは・・・うまい・・・みにとり丼。味玉を添えて、特製親子丼にしておいた(^^;炙った鳥、ナイス。控えめなタレの味付けがお店の姿勢を物語っているうようだ。実に美味しい。これのフルサイズを多くのお客が召し上がっていた。創業からの人気商品だもんね。
最後は汁なし担々麺ダレの絡まった肉味噌と
つぼ漬けを乗せて。


しはわせ・・・・・

最後はデザートがやってきた。


これは愛玉子かな。
冷たくて美味しいねー。
うれしいサービスだ。


麺、飯共に量的に私にちょうどよく、
セットでいただいて、腹八分というところ。

こりゃすばらしい店に育ったな。
絶品と噂のよだれ鶏を目当てに
夜にも来てみたいけど、
またランチに来てしまいそうだ。

お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 16:13 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

らーめん MAIKAGURA@千歳船橋(醤油らーめん 56/'18)

訪問日時:2018/02/26 11:25

我が殿堂店、麺処中村屋のお弟子さんとあれば、
何をさておいても行くってもんです。
本日オープン、らーめんMAIKAGURA。


今や、中村屋 で通じる世ではないのかもしれない。
中村氏の元で研鑽し、
NYでも修行された一条太一さんのお店。
オープン日の今日に並びがないのは寂しい。。。

相方は今日私が行くものだと踏んでいたらしく、
直前の連絡で待ち合わせ。


ふむふむ。

では中に入りましょ。
券売機の前に立ち、


私は醤油らーめん、ローストポークごはん。
しらけん氏は鶏白湯麺をチョイス。

席に着くとお品書きがある。



同じ醤油、とは言っても
柚子香る醤油らーめん、柚子鶏辛麺という
バリエーションが斬新。
白トリュフオイル香る鶏白湯麺と共に
とっても気になる。

L字型カウンター9席。
卓上調味料類は、七味唐辛子、胡椒。


一条店主、さすがの所作。
天空落としもキレッキレ!

チャーシューはスライサーで切っている。

待ってました!


長い三つ葉を切らずに
一本そのまま添えるのがいいね。

スープは鶏出汁、鶏油のまったりに、
醤油ダレがきりっとしたもの。


師匠の味とは違うのね。

麺は三河屋さん。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



一時期、流行りだして、
最近でははやし田で出会ったような、
キレのある味わい。
好きなタイプではある。

チャーシューがすごい。


こんなに柔らかくて、
リッチな味のチャーシューは初めて。
これはうまい。。。

メンマも丁寧さを感ずる。


一本だけなのが残念。。


鶏白湯麺。


器は同じ、かっこいいいやつ。


黄色がきれいだ。
醤油と比べると、メンマがなくて、
チャーシューは薄切り、味玉が乗る。

スープをすすって、感激。


またお前か、
というのとは対極にある。
鶏の香りを生かしながら、
ぎりぎりの旨さ、を追求した感じだ。

麺は同じもの。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


近年いただいた、鶏白油の中でも
秀逸のバランス。

七味がよく合う。


チャーシューを薄切りにしたのは
大正解。


これを使ったのが、
ローストポークごはん。


盛ったね〜〜
ばえるね〜〜

で、うまいね〜これ!

絶妙なタレの味。
甘みもあり、レアチャーシューが生きている。
何と言ってもお米がうまい!
中村屋はサイドメニューが美味しいので
間違いないと確信していたけど、
やはり注文してよかった。

スープとの相乗効果も味わい、
フィニッシュ!



千歳船橋あたりは
ラーメンにはあまり恵まれない土地ではあるので、
起爆剤となってほしいお店だ。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:29 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

リンガーハット モリタウン昭島店@昭島(長崎皿うどん 55/'18)

訪問日時:2018/02/25 12:00

昭島に所要ありにて、
モリタウンにいたので、
フードコートのリンガーハットに決めて、
皿うどん。


ミニチャーハンも付けた。

細麺パリパリの皿うどん好きなんだよ。


酢もかけて楽しくいただいた。
本場長崎ではソースをかけるけど、
ここにはなかったな。。。

さくっといただき、
店をあとにした。





感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:54 | Comment(0) | 東京都下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つけ麺 たけもと@雪が谷大塚(汁なし四川担々麺 54/'18)

訪問日時:2018/02/24 11:20

つけ麺たけもと。
先日、東急沿線機関紙、SALUSに掲載された。
まあ、そこまで影響はないだろう、
と思っていたのよ。

そしたら、初めて見る行列にビビった。
7~8人が並んでいた。
まあ、仕方ない。
チケットを先に買って最後尾に接続。

目当ては限定の四川汁なし担々麺
竹本さんは時折、私の琴線に触れる限定を出してくる。
今回もその商品名に惹かれたなあ。

待っている間に温かいお茶をくれた。


竹本さんらしいサービスだ。

並んで20分後くらいに中に入れた。
今日は大将いない。。
なんか休んでるのを知って安心した。

チケットは並んでいるときに回収されて、
座ってからはそれほど待たずに
四川汁なし担々麺〜鷄節のふわトロ卵スープ〜 到着。


ねぎかパクチーか聞かれて、
パクチーを選択してある。

汁なし担々麺、
というイメージからはほど遠いビジュアル。


実はこの限定の前に、
火曜日の「進化論」で進化論四川麻婆拉麵を
提供していて、その派生ではないかな、
とは思っていた。。

やはりかかっているの麻婆餡。
しかもかなりの量。

そのせいで、麺が重い。


麺はざらつき表面のもっちり麺。
混ぜ混ぜ〜〜のいただきます。


麻婆餡は辛さはあるものの、花椒などの香りは薄め。とろみがきついので、徐々にお腹が膨れてくる。自家製八味、合う!カレー塩もいいね!付属のスープもトロトロの餡。かきたま状の玉子、食用菊、ねぎが入っている。鶏節を使っていて、そりゃ美味しいんだけど、あんかけにあんかけでなんか終盤はつかれた。なので遊んだ。餡餡つけ麺、あり!でも、この限定、竹本さんが作ったのかなー。どうもいつもとは違う気がする。いや、すみません。たけもと舌になっているので(^^;

お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:20 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

EVERY BOWL 広尾店@広尾(EVERY BOWL 53/'18)

訪問日時:2018/02/23 11:35

商売好調のリンガーハットが新たな業態で、
ヌードル業界にチャレンジしてきた。

2/21開店、EVERY BOWL 広尾店。


最初、ネットの記事で目にしたときは
どういうシステムなのかが、
よくわからなかったけど、
いけ麺さんのレポートで何となく理解できた。

麺類とソースと、具となる惣菜を自由に選べるというシステムで、
ワンボウルで毎日でも違うものをいただけるということかな。
そして、円グラフ状の盛り付けで
炭水化物と野菜類の比率が一目でわかるというもの。
公式サイトがわかりやすい。


この右側が入り口。
左側はEXIT ONLY。


このお二人は出口から入って、
列が混乱する元になっていた。

少しして店内へ。
ほとんどのお客様は、先に席を取るように
案内されている(私にはなかった)。

席を見ると、テーブルの上に
カバンを席取り用に置いている人がいる。
ボニートのマスタに怒られるよ。

席は窓に向いた直線カウンター席8、
大テーブルに12席。
最初にヌードル、次いでソース、デリを
選ぶとすぐに作り始める感じなのね。
全く知らない人はまごつくよねー。


では、スタート。

まず、テイクアウトか
店内お召し上がりかを聞かれる。
イートインを告げた。

ヌードルは五穀リガトーニ、五穀麺、国産小麦麺。
+180円でグルテンフリー麺。


国産小麦麺をチョイス。

香味オイルは5種類。
だし醤油、エスニック、トマト、レモン、沖縄海塩。


これは麺、ソースによって決められていて、
選ぶことはできない。
and more ってことはまだリリースされるのか?
でも、これも選べればいいのに。。。

次はソースを選ぶ。


とろけるモッツァレラマルゲリータ
 濃厚トマトソース、モッツアレラ、フレッシュバジルの
 黄金の組み合わせ。
タイ風グリーンカレー&パクチー
 スパイス感たっぷりの本格チキングリーンカレーに
 パクチーを添えて。
洋食屋さんの梅豚ミートソース
 梅の栄養で育った豚のあらびきひき肉が 
 ごろごろ入った自慢の一品。
サーモン&リコッタのレモンクリーム
 さわやかなクリームソース。
 スモークサーモンを加えて仕上げます。
海老のスイートチリソース サワークリーム添え
 プリプリの海老に海老のフリットに甘ずっぱいチリソース。
 リーフサラダと相性ぴったり。
きのこと生姜の麻婆豆腐
 動物性素材を一切使わず、
 濃厚な旨味を実現しました。

麻婆豆腐をチョイス。
すると、国産小麦麺とのマッチングで
香味オイルはだし醤油になると告げられた。

この時点で後ろ側の調理スタッフに
麻婆豆腐を入れた温め用のフライパンを渡し、
「国産小麦麺」とコールされ、調理が開始される。

次はボウルにデリを盛り付けていく。


デリは8種類あり、
日替わりということだ。
どこぞのデパ地下の惣菜売り場みたいだ。
ソースもデリも単品でテイクアウト可能というし、
そういう使い方もいいでしょうな。


エッグポテトサラダ
 どんなソースにも合う
 優しい味わいのポテトサラダ。 
かぼちゃと柿のマスカルポーネサラダ
 クリーミーなかぼちゃとマスカルポーネの
 ほんのり甘いサラダ。


ベイクドトマトのラタトゥイユ
 ごろごろ野菜のラタトゥイユ。
 甘いベイクドトマトをくずしながらどうぞ。
じゃがいもときのこのグラタン
 薄切りじゃがいもに、きのことチーズがたっぷり。
 ミートソースと相性抜群。


りんごとチーズのふんわりキッシュ
ふんわり卵の生地なしキッシュ。
 マッシュルームとベーコン入り。 
きのこと根菜のバルサミコソテー
食物繊維たっぷり、メインソースにも
 お酒にも合うやさしい酸味。


オレンジのキャロットラペ
 オレンジ、レーズン、くるみ入り。
 クミン香る酸味ひかえめキャロットラペ。
赤いマリネ
 トマト、パプリカ、いちごのマリネ。
 焼いたパプリカの甘みが絶妙。

の8種類。

1種類までは含まれているけど、
もっとほしかったので、
エッグポテトサラダ、
キャロットラペ、
きのこと野菜のバルサミコソテー
をチョイス。

オーガニックリーフサラダは自動で装備される。


しかし、金に糸目をつけないなら、
組み合わせはものすごい数になるね。
デリが日替わりともなると天文学的数字か。
誰か何種類か計算してみて(^^;


その後出来上がりを待って会計なんだけど、
盛り付け係は一人で、しかも円グラフ状に
きれいに盛り付けるので、かなり時間がかかる。

サブウェイみたいに数人いた方がいいのでは。
でも、そうすると調理が間に合わないか。。
いずれにしてもJUSTランチ時はかなり並びそうだ。

店内にお冷のサービスはなく、
欲しければミネラル250円を買うしかない。
ドリンクはどうするか聞かれたけど、
あとでコンビニでお茶買いますか。。


オーダー開始から、
7〜8分で完成してお会計。


1466円を支払い、
商品を受け取ってテーブルに運ぶ。


普段とは違うビジュアルを期待しての、
デリ多めだったのに、あまり見栄えはしないかな。。
麻婆豆腐と小麦麺じゃしょうがないか(^^;


炭水化物は麺とポテトで35%、
野菜類65%というところか・・・

ヘルシーは求めてないので、
国産小麦麺一択。
麺量100g。


表面ざらついたプリプリの麺。

麻婆豆腐は甘め。


辛さはある程度はほしいね。
そして、肉がないのでかなりあっさり。

3種選んだデリはそれぞれ美味しい。


アルコールがほしくなるよねえ。

麻婆豆腐を絡めていただきます。


思った通りの味わい。

結局麻婆和え麺にして食べていった。


劇的においしい、という類の食べ物ではないけど、
でも、このアイデアは時代が求めるスタイルだし、
選ぶのが楽しいし、とても面白いと思う。

ただ、少しばかりの提言を申し上げさせてもらえば、
1.お冷やはセルフでいいので置いてほしい。
2.タバスコ、胡椒、ラー油、酢、などがあるとうれしい。
3.スープがあるともっとうれしい。


しかし、全体的にリンガーハットがやっているとは
思えないスタイリッシュなコンセプト。
広尾という街にも合っているように思うし、
そこそこ流行るのではないでしょか。

それよりも量的に物足りなく、
コンビニでお茶だけで我慢できずに
おにぎりを買ってしまったのは主治医にナイショの方向で。


あと、帰りすがらに気に入っていた、
もくもくの前を通ったら、
麺メニューはまだまだ元気に販売中。


っつーか、進化している(@@)
汁なし担々麺とか参ったな。
久しぶりにまた来てみるか。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:38 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

麺や 金座@人形町(焼き鰆の中華そば 52/'18)

訪問日時:2018/02/22 12:00

誤情報に踊らされ、豊洲まで行ってしまったけど、
こちらを保険にしていたので、問題なし。
「ガセ」って言葉はもう使いません( ̄▽ ̄)

2/5に開店した人形町の麺や金座。
鰆の煮干を使っているというのも話題だけど、
とても美味しいというレポートが相次ぎ、
私も行ってみた。

  

亀戸に移転した麺や航の跡地。

店頭にお品書きと商品写真がある。


この手書きの告知は
大盛りができない、ってことだよね。
ちょっと誤解を招くよね。
券売機は点灯してるもんね。


お茶漬けセットが気になっていたけど、
今日は☓だ。。。

焼き鰆の中華そばを購入して、店に入る。

鰆のうんちくが貼られている。


私も「鰆蒸煮煮干し」で検索してみると、
こちらのページがヒットした。
文言がほぼ同じ(^^;

それにしても鰆は身を食べる以外は
全く知らなかった。
まだまだ未知の出汁の素がありそうだ。

待てよ。
蒸煮煮干しなのに、
なぜ焼き鰆の中華そば?


卓上調味料類は胡椒、一味唐辛子、酢。


レンゲは釜飯の釜に入っている。


向こう側はつけ麺用の割りスープ。

チケットを渡すと、
サービスのライスの有無を聞かれた。
少なめでお願いした。

前店のレイアウトは忘れたけど、
壁に向いたカウンター5席、
3人卓☓1、4人卓☓1、という配置。
厨房は奥でとても感じが良いお二人。

1番目で3分後到着。


具はチャーシュー2種、メンマ、ねぎ、水菜、紫玉ねぎ、海苔。


スープ、行ってみると、
確かに旨味がすごい。


鰆の煮干、というのはわからないけど、
ラーメンのスープとしてかなりいいね。

麺は中細、パッツン食感。



ウ(@@)マ〜〜〜!!!


これはいい。
鰯系の煮干の旨味を強くしたような、
それでいて香りが上品。

チャーシューは鶏胸肉低温調理と、


豚チャーシュー。


両方抜かりない。
かなり満足度が高い。

メンマは穂先。


噛みきれないやつ。。

ライスは素晴らしく美味しいね。
最初からお茶漬けをイメージしていたので、
先に施しておいたよ。


まずはこのまま肉をおかずに
米の美味しさを堪能し、
あとはスープをかけて、サラサラ。


こりゃご飯に合うスープだ。
ぶぶあられとわさびがほしい・・・

その後スープまで完食。
人気店になりそな予感。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:07 | Comment(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥久@明治神宮前(ラーメン 51/'18)

訪問日時:2018/02/21 19:00

大将、締めは何がありますか?


はい。オススメはラーメンです。

♪♪


友人に誘われてやってきた焼鳥屋さん「鳥久」。
原宿で30年以上の歴史があるそうだ。
ラーメンは期待はしていなかったけど、
食べログに載ってはいたのよね。

さて、最初から。



( ^^)/▽☆▽\(^^ )

お通しはスナップえんどうと糠漬け。
https://lh3.googleusercontent.com/RPQ1mU66pCtUUTT9ENhue9EIgJktFvFkKSThU7mphBZf8-cPUt7TlW99WpJKsK1FyxA0oH0gMS5hRTOLLwbioY0EjjSfFee1YsuKaVknTX5Wps_Ny-v-DHWFNu6Z6mdhFhuuwN9J5iEY1Atr7gnDCHzUheZRPxhsirZ5SWIuihr-m3FF5vMOqyZPqRIRTqrZ4KfY_qW84PEdnPZOZnOeulatAJqTTxoYIxHro4XMntmdMTqqYbsU29bvyO8H6HeyQaeJNXMzjdhFlh8A2yfGz8jadq4D5WWHqpJI6mJSvvkeWzHSklwJkkOaBLWK6f2ZHUWWRsUs5Fi3iMn6eDcQkZbHu7GNsN9vgn_uUSiOZ8ZeRjRrwbyXudnvYR8o0PNFQx-16NAXFeqOlZ3Nbxxz3vRUulZAFBRh1TJNN9-XZwtoVeYiokgXH4eFbCxQh-Wxfn4tezUkqDzh3YTevijX6Ui8kUPkv3gFY2kk7vy9EewRPZb_71_LQYObcNMSmYDEgQucAvsVRs-tY8HKz3v31kwmZdzuZIWTnaE1WL2m7OmzEtZmzvIkdRM4tWAwToVRpTl_rwpHJPOANF2oUkstHZLDDSZjw9n6xdNEs491=w560-h420-no

おろしも。

何を頼むか作戦会議したいけど、
お品書きはない。
その代わりにと伝票を見せてくれた。


あくまでも参考だって。
鳥わさは今はやってないって。

冷やしトマト。

すごく美味しいね、これ。
マストと言ってもいいかも。

空豆。

この辺をつまみながら、
ハイボールにスイッチ。


焼物にいきましょう。
ちぎも。

これ、びっくりの美味しさ。
こちらの名物らしい。
タレが抜群の味わいだ。
友はお替わりしていたよ(^^;

ねぎま。

焼物、塩かタレかは聞かれない。
優しい店主さんなので、聞いてはくれそう。
このねぎまの塩もおいしいけど、
タレもよさそう。

砂ぎも。

これもうまい・・・
うなる・・・

では、明るい農村のロックください。


ぼんちり。

これも驚いた。
焼き加減が最高の状態。

つくね。

もう言葉が出ない。
つくねは最近、塩が多いけど、
私はやっぱりタレ派。

なん骨。

肉が多めに付いていていいね。
これも最高だ。

しそ巻き。

豚肉もうまいな〜〜

かわ。

衝撃。。。
これほど旨い皮を知らない。
すごいわ。

さび焼き。

レア度がすごい。
鳥わさはなかったけど、
充分その代わりになったよ。

はつ。

何たるおいしさ。
一本一本、いちいちうなってしまう。

さあ、締めたいな。
伝票にはおにぎり、茶漬けと書いてあるけど、
ここで、冒頭の店主さんとのやりとりに至る。


即決!
恐らくこれ以上ない笑顔になっていたと思う。


半麺だそうだ。

スープはあっさりの優しいもの。


おそらくは鶏ガラ使用。
そこに貝のような旨味もある。

麺は細麺でしこしこ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


聞いてよかった。
これは満足の締めになった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:52 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

つけ麺 赤とんぼ@西新宿五丁目(らーめん(並) 50/'18)

訪問日時:2018/02/21 11:33

つけ麺赤とんぼで、
今週から煮干らーめん開始!
とのツイートを先ほど発見。

違う店に行こうとしていたんだけど、
即座に行き先変更!

店に近づくとほのかに煮干の香り。
香ってから目をつぶっていても店に着けると思う。

うむ。あるね!


前回行って以来、徐々にメニューが増えているのは
知っていた。
券売機も賑やかになった。


写真メニューの煮干つけ麺はデフォルトのつけ麺、
煮干醤油らーめんは らーめん。
辛味噌つけ麺、かつおつけ麺、チャーシュー丼(13時より提供)が
新たな商品としてリリースされている。

もちろん らーめん並を購入し、席に着く。
半ライスのサービスは丁重にお断りした。

ゆず七味の入れ物が変わっている。


未食の先客3名で、7分後到着。


最近よく見る器ですな。

ああ、何という香り


ちなみに赤坂時代、
2002年にいただいたやつ


構成はチャーシューが一枚増え、味玉が乗っている。

わくわくしながら、レンゲを差し込む。



これ、これこれ!

うまいよ〜〜〜;;
煮干ラーメンのスープとして、
やはり最高峰のバランスだと思う。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


よみがえる美味しさ。
と言うよりも出世して帰ってきたような、
何段も進化しているような感覚。
褒めすぎだけど、それでいい。

何と言われようと大好きな味。
あの時代に通い詰めたのは
必然だった。

チャーシューはつけ麺と同じ2種類。


これはロース。
モモもすばらしく柔らかで特段に美味しい。
やはりライスをいただけばよかった。
と、この前と同じタイミングでそう思った(^^;

メンマがさ、


すごいと思うのよ。
固さ、味付け。。。私の理想。。。

ふるふるの味玉、ナイスですな。


そしてこちらもゆず七味がマッチする。


ほんとのゆず皮も時々香る。
いいなー、これ。

たっぷりのスープもほぼ完食した。
やはり赤とんぼのラーメンはすばらしい。
辛味噌もかつおも絶対食べに来るぞ。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:06 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

あんくるてい@井荻(ニコニコそば 49/'18)

訪問日時:2018/02/20 12:00

本日オープンの井荻の新店へGO!


わんたん、しなそば、というワードから、
ひょっとして、と思っての訪問。


店に着くと一人待っていたけど、
すぐにその人は店の人に促されて入っていった。

中を覗くと、空席はある。
私にはまるで案内がないけど、
そのまま入っていった。
どうも外待ちの人に対する配慮はないようだ。

券売機は本日故障中とのことで、
事前会計ですって。


しなそばに、肉・海老わんたんのバリエーション。
野菜すーぷめんなしに、肉・海老わんたんのバリエーション。
野菜すーぷ半めん入りに、肉・海老わんたんのバリエーション。
つけめん
という構成。

これを見て確信。
聞いてみると、たんたん亭ご出身だそうだ。

ごま豆乳カスタム、ピリ辛坦々カスタム(表記のまま)はなんだろ。
味変アイテムかな。
あとカステラ玉子なんてのも気になる。

ニコニコそばを購入し、席に着く。
厨房に向かったカウンター6席+
壁に向いたカウンター3席、
可動の2人卓☓2。

卓上には焼わんたん用か、
醤油、酢、ラー油、胡椒。


面白いのはねぎとメンマがセルフということ。


ねぎとメンマが嫌いな人にはいいね。
逆に好きな人にもいいね。

店主さんの動きはまだまだぎこちない。
無駄な動きが多いように見える。
おそらく5〜6番目で25分後到着。
あとから来た人に先に配膳されてモヤモヤする。


具はチャーシューが1個、なると、
小さな青菜、肉わんたん、海老わんたんが2個ずつ。


わんたん一杯でわかりにくいけど、
やはり麺線はきれいに整っている。

ねぎとメンマに手を伸ばす前に、
スープを確かめると
確かにたんたん亭のDNAを感ずる、
クリアな魚介系。

小鍋で温め、追い鰹しているみたい。

そしてねぎとメンマを施して、


いただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


面白みはないけど、安心感はハンパない。
三河屋製麺さんの中細麺がいいね。
パツッとした食感でとっても美味しい。

チャーシューも上もの。


美味しいけど、
思ったより小さかった。。。
1枚80円から増せるのでそうした方がいいかも。

海老わんたんはプリプリ。


うまいね。

肉わんたんは餡の味がナイス。


そして、強すぎず、弱すぎずの皮が
非常に好感度大。

たくさん取り過ぎちゃったメンマも
期待通りの美味しさ。


スープまで完食し、
店をあとにした。

井荻の人、いい店できましたね。
うらやましいな。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:32 | Comment(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

中華蕎麦 にし乃@本郷三丁目(中華そば 48/'18)

訪問日時:2018/02/19 11:23

2/17に開店した中華蕎麦にし乃に行ってみた。


瀟洒な佇まいでいい感じ。

店頭にお品書き。


山椒そばが気になっていたんだけど、
まだ未発売だ。

中に入って右側の券売機の前へと進む。


否応なく中華そば一択。
素直に購入して席に着く。

L字型カウンター10席。

いや、店の香りがいいね!
上品な煮干の味が予見できる。。

厨房には2人、ホール1人
調理されてる店主さん?見覚えがあるような・・・

※あとで気付きました。坂本01元店主坂本氏ですね。
退社されて今度はこちらで腕をふるうのでしょうか
あともう一方はらぁめん小池の店主さん。
にし乃は小池の2号店だそうです。

卓上のお品書きを見ると、
細かな説明が書いてある。


裏には味付き替え玉の説明。


替え玉の麺量は130gだそうだ。
今晩は重要な会食があるので、回避だな。
美味しそうなのに残念。

卓上には胡椒、酢、一味唐辛子。


先客ゼロ。
3分弱でやってきた。


きれいな水面。
もう うまい!


具はチャーシュー、白髪ねぎ、なると、ほうれん草。

スープをいってみると、


こりゃうめえ!!

鶏豚がベースらしく、
そこに煮干などの和風出汁が利いている。
見た目も味もクリアな飲み口にうっとりしてしまう。

たまらずすぐに麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


パツパツ食感の中細麺が最高の相性。
中華そば としてものすごく美味しい!

チャーシューは小ぶりなのが4枚。


めちゃくちゃ美味しい。
この処理はどうやるのか知りたいところだ。。


麺と具を超スピードで胃に収めると、
スープを飲むレンゲが全く止められない。。
何の迷いもなく完食した。


この店は良い。
今週くらいまでは様子見で中華そばのみを提供し、
来週あたりから複数を用意するみたい。
山椒そばも醤油そばも食べたい!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:02 | Comment(0) | 東京都文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

東京中華そば こころ 荏原町店@荏原町(台湾中華そば 47/'18)

訪問日時:2018/02/18 11:30

突然の情報だった。
東京中華そばこころが2/16に開店。
2014年1月に台湾まぜそばの店、
麺屋こころをオープンさせた石川氏が
今度は中華そばで勝負をかけてきた。


ここは斗樹つけ麺町田と変わってきた場所。
と言っても店はこの富士マーケットの一番奥。
道路に面したこちらは、
こころの台湾ミンチのテイクアウトだけを扱っている。

相方と待ち合わせ、
開店少し前に着くと、すでに6人が並んでいる。
うそだろ、と思ったけど、
どうも開店記念サービス目当てだったらしい。


席数は5席なので、待つことに。
建物の中ではあるけど、
冷たい風の通り道で寒いよお。。。

商品はこんな構成。


スープは1種類で、
中華そばと特製中華そばと
肉そばと台湾中華そば。

追い茶漬けがサービスとは新しい。
台湾まぜそばがベースの店ならではのアイデアですな。


いつまでかは知らないけど、
中華そば、肉そば、台湾そばが500円セール。

私は台湾中華そば、
しらけん氏は肉そばをチョイス。

20分後店に入れた。
調味料は胡椒、昆布酢、ゆず胡椒。


厨房には石川大将がいらっしゃる。
当初はこちらに立つそうだ。
あまりにも狭い厨房で疑問に思ったけど、
スープはセントラルキッチンで製造だそうな。

食べ方指南書あり。


店に入ってから3分後到着。


オープン記念でメンマか九条ねぎがサービス、
ということで九条ねぎをお願いしてある。


中華そばのスープに
ご自慢の台湾ミンチを乗せたスタイル。

スープは鰹が香るあっさり。


まずはミンチを混ぜずに、
名古屋の太陽食品の中細麺を


うほ。
うまい!
あっさりながら、
しっとりした麺がうまく噛み合っている。

そして、ミンチが混ざってくると、
劇的に味が変わってくる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


やはり こころの台湾ミンチは美味しい。
もっとほしいくらいだ。


肉そばはすごいビジュアル。


氏はメンマトッピングをお願いしていた。

麺は一緒。


こちらは基本のスープそのままの味が
よくわかる。
関西のうどん出汁のようなあっさりだ。

肉は豚そのものの味。
私的には豚は2枚くらいでいいかな。


麺がなくなろうとするころ、
追い茶漬け発注。


ぶぶあられと塩昆布が乗っている。

これにスープをかける。


ゆず胡椒も添えて、
サラサラとかきこむと、

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これ、食べ物として立派に成立する。
台湾茶漬け、いいじゃないすか。

中華そばの方の追い茶漬け。


これも美味しい。


中華そばと台湾中華そば、
両方魅力的だけど、
私は台湾中華そばに軍配を上げる。

あまりにも台湾ミンチが美味しかったので、


店頭で購入することに決めた。

レシピ例がいろいろ。


台湾冷奴、いいねえ。
今夜やろっと。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:01 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紀州清流坦々麺 produce by KEISUKE@船橋(汁なし担々麺 46/'18)

訪問日時:2018/02/17 11:19

けいすけグループがまたも新展開。
2/9に開店した船橋の新店に行ってきた。
同日グランドオープンした、
シャポー船橋の4Fに店はあった。


produce by KEISUKE
「d」があったほうがいいような。。。
プロデュースなので経営は別なのかな?


店前には3人が並んでいた。

並んでいる間にお品書きを研究。


汁なしは当然として、
スープ担々麺が7種類。
錦糸町のRAINBOWが頭をよぎった。

それにしてもナッツ類で変化を
付けてくるというアイデアには驚きだ。

15分後券売機の前へ。


汁なし担々麺をチョイス。
同行者はピスタチオ担々麺。
あとミニチャーハンと餃子も追加。

中は狭いながらも席数は多い。
5席あるカウンターに案内された。

チケットを渡すと辛さを聞かれる。
辛さなし、1辛、2辛、3辛から
3辛でお願いした。


醤油、KEISUKE辣油、お酢、一味が装備。

案内小冊子をじっくり拝見。


花椒ではなく、
紀州のぶどう山椒を使ったというのが新しい。
高円寺の箸とレンゲでもお目見えしているけど。

ぶどう山椒は私も毎年取り寄せている。
その鮮烈な香りと痺れがたまらないのよね。

座って10分後到着。


ぬおー、見た目豪勢。


8種類のナッツはいちいち視認はできないけど、
確かに数種類入っているのはわかる。

辛味がすごいことに!


麺はこんな感じで、
見るからにいい麺だ。


肉味噌もすばらしく美味しい。


ここで山椒の香りがくる。
いいねえ〜〜

混ぜ〜のいただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


山椒も去ることながら、
ラー油の香りがいい。

もっちりの麺がこれ以上ない相性に思える。

そして、ナッツの香ばしさ。
これは楽しい商品だ。
ただ、少しばかり塩分と油分が多いかな。。

辛さは期待通り。

パクチー増し増しのピスタチオ担々麺。


こちらも3辛。


スープはうんまいね〜〜!


こちらもラー油が過多な気もするけど、
旨さが勝つ。
そして、これらが絡む麺は、


少し細めのもの。
ピスタチオに山椒という香りの組み合わせは
胡麻系と思ったほどの違いはないものの、
これは担々麺として新しい挑戦だ。


ミニチャーハン。


香ばしくて美味しい。
浪漫軒のチャーハンに似てるかな?

汁なし担々麺の残りの具を少し借りて、


こりゃうまいね。


餃子は普通かな。


楽しいランチタイムだった。


土日には人が絶えない施設だけに、
繁盛店になりそう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:24 | Comment(0) | 千葉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

大阪 麺哲@東梅田(肉醤油雲呑 45/'18)

訪問日時:2018/02/16 12:30

大阪にて仕事をして、
一軒だけ寄る時間を作った。
阪急東通りの 麺牛 なる肉食べ放題の店が
おいしそうな咖喱まぜそばを出しているので、
気になっていたのよね。


この2階。
看板にも、階段途中の壁にも
「咖喱」の文字があるので、
何の疑いもなく店に入ると満席の盛況ぶり。
みんな肉食べてるな。。

ちょっと待って席に案内され、
メニューを見ると、そんなものないよ。
聞けば咖喱まぜそばは今はやってないだと!?

なんだよそれ〜〜〜_| ̄|◯

ってことで中っ腹で店を出て、
近くの大阪麺哲に鞍替え。

大型宿題店だったので、
もう気持ちは切り替わっている。
店に入ると運良く1席あいていた ♬

豊中の本店に先に行きたかったけど、
まあ仕方ない。
調べるといつの間にか、
4店舗まで増えてるんだね。

お品書きを見て、


予め決めていた、
肉醤油雲呑をお願いした。

店長さん、助手さん、超感じいいね。
仕事人って雰囲気が安心。

見事な手さばきのあと、
注文後3分で到着。


すてき。


いい香りだ。
早速レンゲをさしこむ。


丸鶏 ガラ 昆布 鰹、鯖を使ったというそのスープは
分厚い出汁感がすばらしい。
豚清湯にも思えるような重厚感だ。
素直に美味しい。

麺は本店とは異なる#22のシコシコ麺。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


文句なし。
真の大阪の味 
を目指したそうだけど、
確かに大阪らしい昆布の出汁も感ずるし、
非常にバランスがいいね。

肉はロースの厚いの、
バラ肉の薄いのが3枚ずつ。


なんと柔らかいのでしょう。
そして、抜群の塩加減。
肉増しにしてよかった。。。

雲呑はてるてる坊主型。

https://lh3.googleusercontent.com/ae944PhP94G-KQOSpZPZTGk1ZTt7wXm9lQpAuHtsk2MlQ3jSLkOOEGEZQXroRA5cmidNRIT7mZ91rUZJU9Soq5Wbg0MeVPYT1KW1mJ4Nk3QhX7dQp_7kGqlqO9aQ9kKQ9yDKgmGfxHYJQ8nUfMWEIeIjArRNni0zpoEshmg94NcOD_mlqwPPFYalRvnrdAph-63F2c7amY7dp22AiMM9q3fiOwueXaZ1ErSE9-dm3mmtUzdmZ2b4wr8t3-oAAR1IAnCN28UR9pFFAlUfyCu73mp-_1NC8Wrmrx1cMlbSja19GAtgzt7CMN2ED11TantlFV-KAGt4Haj9gXVMzrGOi_abufnGLajD09wAlopObwt-tjoHtDNuZclFQ1C4HzQ-EuE10d17FZiAyy8li-NxSBd2PA2YToTztmdxxKM91VADxL71n4l0IOntauiFk404fAh48Rwn-KZ8p7TaasKQofly13djSi-TAHcgxL5qoVG3NLg76slqXYhvUNE3PV_rBrJufWe-_H05GtuEyMcxXtjLnHbeSmvr9AsdfTq96pKam2_Xn0WBxYmUdW9VceWyBUGrnrppmqwF88jxxsfC3DiPSHdlvHaxbKy7GLDc=w560-h420-no

美味しい。
大きさがちょうどいい。
これも選んでよかった。

メンマも主張のあるすばらしいもの。


あと、九条ネギも必須だ。
香りがよくバランスを崩さない。

終始ご機嫌で食べ終えた。

二日酔いの体調がよくなるかような味わいに
感謝も感じながら店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:54 | Comment(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

麺家 千晃 新横浜店@新横浜(しびれまぜそば 44/'18)

訪問日時:2018/02/15 11:30

新横浜から関西に向かう前に
ランチは前から来たかった、
麺家 千晃にやってきた。



開店後12時までは小ライスか小カレーがサービス!?
もうこの時点で小カレーチョイス決定!



横浜家系ベースの店だけど、


狙うはこれ。


ずっと気になってたよ。

店に入ると、券売機に案内される。


塩ラーメンもあり、
まぜそば類も豊富な品揃え。
塩まぜに大蒜醤油まぜなんてのもある。

おや。
カレーまぜそば!


12月に発売されたそうな。
まいったな、また来なくちゃ。

いや、今日は鉄の意志にて、
しびれまぜそばをチョイス。
色っぽい女子に席に案内され、
小カレーを所望した。

卓上にはニンニク、豆板醤、酢、胡椒、ふりかけ。



家系だけに、好みは全てある。
まぜそばの食べ方指南書も。


そこそこ混んではいたけど、
6分後到着。


見た目がイタリアンカラーできれい。
肉味噌、青ねぎ、玉ねぎ、キャベツ、
魚粉、唐辛子が乗っている。


肉味噌はなるほど、
痺れるね。


うまいね。

麺をあげると、底の方にはいい感じの潤いが。


もっちりもちもちのいい麺だ。
よく混ぜましてね、
いきますね。


おお。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


いやあ、いいね!
タレがおいしいし、唐辛子、魚粉、花椒が
良い具合にミキシングされている。
そして、それは徐々に魅力を増していく。

痺れは普通だね。
痺れ増しすればよかったな。

付属のスープがうれしい。


とてもさっぱりしたもので、
箸休めになる。
ただ、豚骨醤油スープの方がいいかな・・・

サービスの小カレーはかなり普通に美味しい。


ご飯が柔らか過ぎなのが残念だけど、
文句はない。

カレーの力を少し借りて、


カレーまぜそば体験版(^^;
これ、うまい。
やはりカレーまぜそば食べに来たい。

最後はいい具合に残りものがあるので、


カレー風味のライス割り。
これまたうまし!

今日も楽しかった。
また来ることだろう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:49 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

インド料理 らんちぼっくす@中野坂上(エビカレーラーメン 43/'18)

訪問日時:2018/02/14 11:40

読み捨てられってしまうような
ネットの隅っこに見つけた
カレーラーメンの情報。

なんとなく気になり、行ってみた。


1/20に開店したらしい
イートインもできるお弁当屋。
カレーがメインだけど、ラーメンあるのよ。


店に入ると4席のカウンターのみ。
座っていると何人かがお弁当を買いに来ていた。
もう固定客が付いているみたいね。
みんな、唐揚げカレー弁当を注文していた。

インド料理 ってことで
カレーライスが中心。


ラーメンの写真はこんなか。


エビカレーラーメンを
バングラディシュ人の店主さんにお願いした。
料理はすべてハラルとか【 حلال Halāl 】

丁寧に調理され、10分後到着。


具は鶏唐揚げ、ほうれん草、青ねぎ、なると、
インゲン、ゆで玉子1/2、のり。


ああ、エビ は海老を使った辛味のことか。

スープはすっきりしながらも
コク深いスパイシーカレー。


ウマ!

塩梅もちょうどいい。
これは当たりだ。
すぐさま、麺を、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なんじゃ、これは。
すんごく美味しいじゃん!

シコっとした麺は専門店のよう。
よくこんな良質で合う麺を選んだな。

ゴキゲンになってきた。

唐揚げもいいね。


唐揚げ弁当、買って帰ろうかな。。。

エビの辛味を徐々に溶くと、


風味が変わって一段と美味しさ加速。

こりゃもっと楽しまなきゃ、
と 途中で半ライスを追加した。


平皿で来るとは意外だったけど、
カレー屋さんだもんね。

少しデコレーション。



美味。
ナイス!


迷うことなく完食した。

美味しかったです! 

とご主人に伝えると、嬉しそうにしていた。
良い店だ。

ちなみに正油ラーメンは
あっさりタイプですって。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:02 | Comment(0) | 東京都中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やき鳥 まさ吉@武蔵小山(つけそば醤油 42/'18)

訪問日時:2018/02/13 20:00

急に時間が作れた ♫
まさ吉に電話をすると
空いているとのことで、急いで行ったよ。

今年初だ。
りゅうさん、のりさん、川崎さん、田中さん
こんばんは。
っつーか、ガラガラじゃん。
オリンピックのせいですね。

ホントに児玉さん いないんだな。
彼のいないまさ吉はマサキチストとしては
かなり寂しい。。
でも、自信を持って焼き場に立つりゅうさんは
頼もしく見えるよ。

小さいビールくださいな。


お通しは白菜漬けとおろし。


漬物うまし。

旧黒板メニューは今は紙に印刷してある。


この前と一緒だね。
よれよれなので、ケースに入れればいいのに。。

キンカントリュフから。

あれ。
一個になったんですか?
美味しいけど、中の一部が冷たい。
もそっと火を通したほうが。。。

梅きゅうり。

ここのところ、これが外せない。
こういうの好きなんだ。

梅じそ焼き。

火の通りは万全。
うまい!

仙禽もらいます。

ねぎま。

完璧。
変わらぬ美味しさ。

皮。

今日はタレにしてもらった。
塩もいいけど、私はこちらの方が好きかな。
めっちゃウマイ!!!

今日は醤油の日。
つけそば発注。


麺、すてき。


シコシコで、香りが良くて、
最高の麺だ。

極上スープにつけて、
ずるずると。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


うますぎ。
児玉さんがいないことを一瞬忘れた。
やはりつけそばいいなあ。。。

ん。
お通しのおろしが残ってるぞ、
ということで、


おお!
これは美味しい!
新たな麺メニュー、おろしそば、提案します。
これ締めにかなりいいと思う。

麺はあっという間になくなり、
スープ割りをお願いした。


ねぎと柚子が入って再登場。
これがすばらしいのよね。
もう一度クライマックスを迎える感じ。

今日も満足。
またきます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



posted by ぼぶ at 14:25 | Comment(2) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

博多担々麺 梟 東京五反田店@五反田(極旨カレー担々麺 41/'18)

訪問日時:2018/0

五反田辺りでランチするしか選択肢がなかった。
一番近かった博多担々麺梟にしてみた。

オープン日には整備されていなかった
券売機をじっくり。


17時まではライス無料サービス
継続中。

焼めしはまだ始まってないのか?
結構 密かに待っていたりするんだけど・・・

決めていたカレー担々麺をプッシュ。
紙エプロンとお冷を取って、一番手前に着座。


次に使いましょう。

お客は早い時間帯のせいか まばら。
空気的に苦戦しているような感じも漂う。


4分後到着。


サービスライスは頼むの忘れたけど、
まあいいか。
食べ始めよ。


うはは。
おいし!

カレー味はそれほ強くなく、
基本の胡麻味がよくわかる。
控えめなカレー風味がかえって面白い。

麺はやはりいいな。


しこっとした硬質な食感が全く好み!


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


汁なしと同じ麺だけど、
かなり違う表情を見せる。
口の中がとても楽しい。

肉味噌も変わらずいいね。


丁寧に仕込まれている感あり。

その下のねぎも甘くてナイス。


麺と具はすぐになくなり、
穴あきレンゲをお願いし、
すべてをすくい取ってお腹に納めた。


むー。
接客はとても丁寧だし、おいしいし、
もっと流行ってもいいと思う。

次は焼めしが始まっていることを祈りつつ、
明太めしもいいかな、
などと思いながら店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:39 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

らーめん 飛粋@蒲田(ちーゆそば 40/'18)

訪問日時:2018/02/12 12:13

蒲田の家系ラーメン◯貴家が
2月1日にリニューアルし、
急に評判がよくなったので、行ってみた。

※追加情報
◯貴家の助手さんだった小泉店主の独立店になるそうです。

素敵な店構えだ。


「ひいき」と読む。

ラーメン店にはみえないやね。
恐る恐るドアを開けると、
ほぼ満席になっていた。
すごく狭いところにある券売機に近づく。


この脇に座っているお客様の背中に
触れてしまうのを注意しながら、
狙っていた 芳醇ちーゆそば をプッシュ。

家系ラーメンが基本なのは変わっていない。
チャーシューをもも肉とばら肉と選べるのが興味深い。
からしめんも気になるな。

8席のL字型カウンター席。
厨房の店主さんは若くていけメンだね。
作業所作も何か美しい。

にんにく、生姜、豆板醤、胡椒、酢がある。


4番目で6分後到着。


ちーゆそば とは油そば、まぜそばの類だ。
きれいに仕込まれたばら肉チャーシュー2枚、
白髪ねぎ、岩のり、揚げネギ、生卵が盛り付けてある。


麺を引っ張り出す。


酒井製麺の中太麺はしっかり食感。
麺自体が美味しいよ。

まずは混ぜて、
いただきます。


うは。

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


デフォルトの豚骨醤油スープの美味しさが
予見できるタレの味がよくわかる。

香りのよい鶏油もとてもいい風味を
演出している。

岩のりも揚げネギも必須のアイテムに思えるので、
油そば系にありがちな物足りなさはなく、
これはバランスよい一杯だ。

チャーシューがいいね。


ラー油と一味唐辛子をくれた。


一味は合うけど、ラー油は好き好きかな。


生姜、豆板醤はよく合う。


麺と具がなくなると、
いい感じにタレと油が残る。
ライス割りしたいなー、と思いつつ、
まあいいか、と箸を置いた。

この店いいです。
デフォルトの家系、必ず食べに来ます。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:24 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺バカ息子@京急蒲田(味噌らー麺 39/'18)

訪問日時:2018/02/11 11:30

今日は麺バカ息子に行くか、
と数日前から決めていた。

通年メニューになった、
味噌らー麺をチョイス。


麺類は変わってないけど、
拘りの餃子がなくなってる。。
よだれ鶏なんてのがあるけど、
そりゃ残念だな。。

比較的すぐに店に入れた。
徹さん、悦子奥様、久しぶりです。
盛況何よりです。

永久トッピングは玉子を選択。


おいしそう。


スープはと、


うは ♬

こりゃうまい。
味噌が濃すぎることがなく、
香りと甘みを最大限生かしている感じ。

この人は味噌の使い方が
ホントに上手だと思う。
鶴見時代に初めて限定でいただいた感動は
未だ忘れない。

ずるっとね。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麺、いいねー。
あっさりでもこってりでもない
絶品味噌スープにベストに合う。

チャーシュー、激烈に美味しい!


柔らかで味がしっかりしていて、
食べごたえもあって、、、

メンマも文句なし。


特筆すべきはこの辛味だ。


ゴマペーストのような
ぬめっとした舌触りで、なにしろ激辛!
そして、香りが味噌によく合う。

これはもっと沢山ほしいぞ。

いや、美味しかった!

そういや、二郎風の豚醤油が復活したんだったな。


サイドメニューもあるし、
今度一人で飲みに来てみるか。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:54 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

白河手打中華そば 一番いちばん@町田(王様中華 38/'18)

訪問日時:2018/02/09 12:27

町田に所要にて車移動。
そりゃ一番いちばんに行くよね。


と言うよりも気になっているものがあるのよね。

そもそも一番いちばんに行ったのは
梅ヶ丘時代以来14年ぶりだ。
あこのろは一番・胤暢番という屋号だった。
これ、いちばん とは読めんだろ、
といつも思っていた。
2008年1月に町田に移転してからは
何故か初になる。

店に入ると、2名が立ち待ち。
金原店長さん、久しぶりだ。

券売機に向かう。


もちろん久しぶりの中華そばに惹かれる。
つけ麺も生姜中華も気になるところだけど、


今日の目当てはこの王様中華。
迷わず、限定2をプッシュ。

煮干もあるね。


少し待って席につけた。

奥では麺を作っている音がする。
それを板場に持ってきて茹でるという
打ち立て、新鮮。

店に着いてから23分後到着。


これこれ。
ある日ネットで見たこのビジュアルに
目は釘付けになっていた。


早速スープを、


んま!!

制作手順を見ていて予想できたんだけど、
少しぬるい。
でも、それも容認できる白河の美味しさだ。
そこにピリッとくる大量の胡椒。
これはうまい・・



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


白河系としては色が茶色い。
もっちりとした食感は見事。
王様中華用、ということではなさそうだけど、
色味的な違和感はある。

チャーシューはすごいね。


吊るし焼きしてから煮たものかな?
白河系とはちょっと違う、
脂身の柔らかなもの。
当然おいしい。

メンマうまし。


たくさんほしい。

大量の笹うちねぎがうれしい。


おいしかった。
スープ完食した。

長野発、王様中華の定義は

・醤油味の清湯スープ
・大ぶりのねぎ
・黒胡椒をビシッと利かせる

白河ラーメンをベースに具現化したのは
かなり面白い。

これは冬季限定となっている。
昨年も出ていたらしいが不覚だった。
来年と言わず、寒いうちにもう一度食べたい気もする。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:56 | Comment(0) | 東京都下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

ながた@用賀(札幌濃厚味噌ラーメン 37/'18)

訪問日時:2018/02/08 12:08

体調も戻りつつる。
少し濃いめのメニューから始めようかと、
2/3にオープンしたお店にGO!


清勝丸 や 中華そば節 を展開する
柳屋グループのお店。
海老名から移転してきたらしい。

商品は3本の構成。


博多豚骨、札幌味噌、二郎風、
という変則的な構成。
中に入ると、コの字型カウンターに10席ほど。
2席を覗いて埋まっている。

券売機に向かう。



シンプルでござんすね。
温まりたいので、札幌濃厚味噌ラーメンをチョイス。

卓上には酢、一味唐辛子、胡椒。


厨房には3名の男子。
動きは問題ない。
8番目ながら、8分で到着。


具はチャーシュー、ねぎ、メンマ、もやし、玉ねぎ。


どうも力を感じない見た目ではあるけど、
生姜が添えてあるのが、うれしい。


スープうまいよ。


札幌 と言っちゃっていいのかな、
と思ったけど、まさにそんな感じの濃厚味噌。
いい感じ。

制作行程は野菜は炒めずに
味噌スープで火を通していた。
なので、厳密には札幌ではないね。

麺がまたいい感じ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


もっちり食感、ナイス!
味わいはまったくもって普通。
文句もない。

メンマはいいけど、


チャーシューはいかん。


申し訳ないけど、残した。。。
今日び、これほどのチャーシューは珍しいくらい。

終盤は辛くして楽しんだ。


お隣の小学生母子の母親が
二郎風をガッチリ食べていてかっこよかった!
おいしそうだったけど、豚増しは遠慮しておきたい(^^;



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:05 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

らーめん くろく@自宅(仙台極旨濃厚味噌そば 36/'18)

実食日時:2018/02/05

ちょっと健康を害し、
自宅療養中。
宅麺を取り寄せておいてよかった、
と思う瞬間。

幸い胃腸は無事なので、
くろくの味噌そばを制作。


仙台のくろくに行ったのは、

当時は洗練されたその味に驚いたものだ。
そのくろくが作る味噌そばなら、
間違いない、とチョイスしたもの。

昨夜の残りの豚肉、白菜を乗せ、
水菜とねぎとおろし生姜を添えた。

赤味噌のいい色のスープは、


濃(゚∀゚)厚!!

ちょっと酸味を感ずるのが
くろくらしい(個人的に)。

中太平うち麺をすすると、


うまいね〜〜〜
もちもちの良質な麺。
赤味噌主体と思われるスープを
よくもちあげてくる。
ただ、あまりないタイプの味噌ラーメンだ。

チャーシューは炙りが入れてあり、
香ばしく美味しい。

麺量が物足りなかったので、
ライスをイン。


ウマウマ。

早く社会復帰したい。






感想など。。。
posted by ぼぶ at 12:56 | Comment(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

中華そば 葵@自宅(まぜそば 35/'18)

実食日時:2018/02/03 11:30

どうも外に出るのが億劫だ。
風邪気味でもあるせいかな。
ってことで冷凍庫の整理。


宅麺で取り寄せた、
中華そば葵のまぜそば。

ねぎ、玉ねぎ、芽キャベツ、
失敗ポーチドエッグを添えてみた。

麺、いいねー。


茹でてるときから感じたけど、
小麦の香りが心地いい。

混ぜるよー
食べるよー



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麺の美味しさが際立つ。
タレはグレープフルーツが使われていると言うけど、
わからん(^^;

ただ、甘みがちょうどよく美味しい。

チャーシューは激しく美味しい。


塊ってのがいいね。
味が少し濃いけど、好みのうち。

メンマもナイス。


後半は同梱の唐辛子をぶちまけた。


これがまた加速的な美味しさになる。
最初から使ってもよかったな。

最後は割り飯。


美味しかった!






感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:05 | Comment(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

麺屋 雅宗@白河(ワンタンメン 34/'18)

訪問日時:2018/02/02 11:46

白河仕事。

昼食拉麺。

雪道難儀。

到着安心。

品書鑑賞。


もうやめた(^^;
ワンタンメンに決定。

鶏がらをお願いする。


タレがかけてあって、
チマチマつつくのも楽しい。
ラーメンを待つ間が退屈しない。

白河では鶏ガラをサービスで出してくれる店が
これまで3軒あったけど、これで4軒目になる。
厳密にはビールを頼むと出て来る店があるらしいが。

そもそもこのサービスは「やたべ」が発祥なのかな?
あとは「手打ちらーめん」と
「手打中華おおくま」。
そう言えば。やたべも大型宿題店だなー。

こちらの店はその 雅 の大旦那さんが
新たに出した店。
雅 はご子息が継いでいて、
道路を隔てて向かい側。
まさしくスープの冷めない距離だ。


到着。


チャーシューメンか!
というツッコミが入りそうなビジュアル。


もも肉ともものかぶり肉の2種。
いい香りだ〜〜〜

スープをすすって笑顔になる。


鶏ガラ主体、醤油キリッの
王道白河系。

麺は手打ちのピロピロ麺。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



白河ラーメンの中では
優しい食感の麺が何とも合っている。
雅の味は久しぶりだけど、
やっぱり美味しいなあ。。

チャーシューはつるし焼きのタイプ。


うまいわ。
こんなにおいしかったっけ。

かぶり肉もいいねえ。


これを出す店はとら食堂を始め、
何軒かある。
これ、希少部位なんだろうけど、
白河ラーメン以外では見ないのは
なぜなんだろう。

ワンタンはちゅるちゅるのやつ。


メンマは印象に残りにくいけど、


脇役として絶対必要。


いや、しかし美味しかった。
本場の白河ラーメン、
久々に堪能した。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:09 | Comment(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

チャーシュー麺 じゃん郎@京成小岩(しょう油ラーメン 33/'18)

訪問日時:2018/02/01 12:30

本日オープンする店がいくつかある。
西の方に注目店があるけど、
仕事の都合でこちら方面に来たので、
京成小岩駅の裏手の新店でランチ。


焼肉店をやっているFFホールディングス
という会社の経営らしい。

ずいぶん前から開店情報はあがっていて、
気にはなっていたのよね。
サイトが徐々に形成されていって、
それを見ていたら、チャーシューに
こだわりがありそうだったし。

店内は5人が待っていて、外待ちした。
寒いので早く入りたいけど、
店員さんの案内はまったくない。
いつ入って良いのかわからなかったけど、
数人がOUTしていった時点で
勝手に入店した。


チャーシューがヤバいそうですよ。
肯定の ヤバい は広辞苑にも載ったもんね。
はい。文句ないです。

チャーシューが5枚乗ったジャンロウ麺が一番人気だって。
今日オープンなのに何で?
オススメ くらいにしておけばいいのに。。

ジャンロウ麺セットに書いてある、
「MYチャーシュー丼好きにオススメ」
・・・どゆこと?
ようわからんので、
おとなしくしょう油ラーメンを購入した。

L字型カウンター13席に4人卓☓1。
厨房には店長さんと、女性スタッフ2名。
テンパっている風には見えないけど、
お客の空気は明らかに遅いことに苛立ち、
半ば呆れている。

ここからが長かった。
席が空いても案内がないし、
テーブルを整えることもしていない。
客が勝手に判断して座るしかない。
私もそうした。

目の前にMYチャーシュー丼の案内。


そういうことか。
チケットを買う時点では
これがわからないのでオタオタするよね。
あ、だから隠れメニュー?(^^;

アイデアは面白いので、
もっとアピールすればいいのに。

薬味などは蓋付きの容器に入っている。


でも、タレ、マヨネーズはない。
お客が聞いたら、出してくれていた。
まだまだ準備不足だね。

店に着いて45分後、座って25分後に到着。


何人か順番を飛ばされたので、
機嫌悪いよ。


スープは清湯醤油。


出汁は濃くない。
町中華の醤油ラーメン風。

麺は林家の細縮れ。


普通においしい。

チャーシューは柔らか。


じゃん郎という名前から、
最初は二郎風なのかな、と思っていたけど、
醤肉 という中華料理の技法からの店名。
その通り煮込んだタイプで癖がない。

味は薄いので、
そのままチャーシュー丼にするには
無理がある。
なので、自分で勝手にやっておくれ、
っつーことでしょう。

メンマはこだわりなし。


さくっと食べ終えてごちそーさんでした。


すみません。
満足できるチャーシュー、
山程知ってます。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:42 | Comment(2) | 東京都江戸川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします