2018年04月29日

らぁめん 元住家@鹿島田(カレーラーメン)

訪問日時:2018/04/29 11:45

土日のランチは、
元住家がまず頭に浮かぶ。
新店、未食店と比較しての
せめぎ合いは常のこと。

今日は元住家が勝った。
何を食べてもドンピシャリなんだよな。

今日は久しぶりにカレーラーメンに決め打ち。


キャベツ、メンマ、味玉をトッピングした。
通日サービスのライスも。


うひゃー、水面が見えん!
デフォルトとはえらい違いになったぞ。

ここはトッピングの量が多くてうれしい。

まずはキャベツをかき分けてスープを。


ぴゃー!
うまい〜〜〜!

麺はいずこに。。。


顔を出した丸山製麺の麺に
くらいつくと、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ざる と迷ったんだけど、
これにしてよかった!
カレーラーメンとして実に美味しい。

茹でたてのキャベツは甘くて美味しいし、
食べ切れるのか?と思うほどのメンマは
やはり絶品。


やや甘い味付けがばっちり好みなんだよな。。

チャーシューはカットされていた。


つくづくうまいなあ・・・

サービスライスには
お化粧をね。


これにカレースープを垂らして、
ガツガツいただくと、
何もかも忘れていた。
最高。。。

お米自体も美味しいので、
何をしても楽しい。


夏のラーメンもそろそろ美味しい季節だし、
私的ヘビーローテーションのざるつけめんも
やはり食べたくなってきた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:33 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

ラーメン ぶぅさん@荏原中延(小ラーメン)

訪問日時:2018/04/27 11:36

第二京浜沿いの鬼門物件に
新たなラーメン店が4/26オープン。
今度は二郎風。


とむちゃんラーメン→大牟田ラーメンきららゑいらく屋
うしお→勝どき小林家鬼面山→如軒→鴻運楼→三国楼→
味仙酒家→大連餃子房→四川瓢香→寿福縁→
蘭州ラーメン寿福縁→みんなの食堂→口福堂と
この20年で移り変わってきた。


29日までは500円サービス中。

店に入ると結構な盛況ぶり。
これまでの店が人が居なさすぎたので、
違和感あり(^^;

券売機で、小ラーメンを購入した。


まだスカスカだけど、
これから小豚とか大豚とか
増えて行くのかな。

席は厨房を挟んで
あっちとこっちにカウンター席が6+4。
奥には4人卓☓2。

卓上に簡単なメニュー。

https://lh3.googleusercontent.com/v0lIQ-BFKdPPtMum3wQq0VniVOg1HUUpuv1b1ZdMD0N70S7aJGUvqozK_GgdDcs2JtQBD6BTmAILMWNssSFvqa_6VsNTVQpcLK_Iid_VHw4XbQ-S-h9nOi0YVkpTKcsEoFeVrgFk1o-nO0R_z8LC4LbH8eMkrtB6D_kHVZv_-3dx1WkJ6Jz7YyjdTGzvQYAiP0JkHV5X-gxmF3trh4xoBMwW7pYAVBIETSOYJ4F7ltgZtM5fF3L2ZY9JKjIG-mpi8k-4Tnbw495CZFZovad9OrrxMhVk1ichk2P42jDNCEvHTPW5FxwXHceN1wQy3LQx2Tepu77o50ZCHQ27Sz0kdViSkKYFeBk5is_6e9E2-zorWtgtGfcQOa9PAQqtwocaPvgrWOveyjyvi3pc0i6rW7DHhcuFiJqzqbeNrSkXIbxGoxMxSlKWkdzg5shg4GnVtGA-N4S-FjaUsIOAxEJgXcyBnxTySKrcLjPKKZb7gRzd3DiUCRJ1KBqfLSVTk1BM56lNgE7CkQKLCRT9Gy8LXOJyzeQaj9jwIyWgpf0kr8wooWaL09Ks0fHqA6aM_rLc75mLXHnbszQTJotYAuo0HKX6e8v4kacGa2VcZG_w=w900-h309-no

麺箱、祝花を見ると、
麺は三河屋製麺さんらしい。

チケットを渡すときに、
10種類の無料トッピングのうち、
3種を選ぶという、
二郎風ではあまり見ない方式。


特製生姜、玉葱、高菜を
お願いした。

ショップカードをくれた。

クリックで裏側表示

裏はスタンプカードになっている。
今日を含めて3回まで
1杯500円でいけるんだって。

調味料類は胡椒、カイエンヌペッパー。


大陸の方らしきオーナーがにこやかに
ホールを動き回っている。
厨房は男女二人で制作。
ホールにもう一人女子。

出来上がりの直前にニンニクを聞かれる。
少し、でお願いした。

先に無料トッピング到着。


プリンの型かな、これは。
別皿提供ってのがいいね。

座って9分後到着。


豚2枚、もやし、う玉、海苔が乗っている。
ニンニクは忘れられたみたいね。
まあ大丈夫です。


豚はカットされたものと
切れ端?みたいのが少し。

スープをいってみる。


非乳化でおとなしめな醤油感。
カネシではないのかな?

麺はビックリ!


ゴワゴワじゃー!
つるつるとはとても啜れない。
ワシワシと食べることなる。

必然と噛む回数が多くなるけど、
その分、麺の香りとスープとの相性を
楽しめる計算。

この麺、好き・・・

豚は ぶぅさん の名が示すか、
大変おいしいもの。


食感ほどよく、
味が濃い豚と思う。

う玉も歓迎のアイテム。


あと3個ほしいね。

無料トッピングは箸休めでも
いいと思うけど、少しずつ加えてみた。


玉葱は当然合うよね。
シャキシャキになっていいね。

特製生姜。


これが衝撃的に美味しい。
劇的に味が変化する。
絶対オススメ。

高菜。


思った以上の効果はない。
豚骨ラーメンに入れると美味しいのになー。


楽しく食べ終えた。
この辺りでは二郎風は、
まわたん、一大、が閉店して
久しぶりになるので、
流行るといいな、と思う。

また行くことになるだろう。
トッピングはあとは
味付け脂が気になるところ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

づゅる麺 池田@目黒(生姜焼きつけ麺)

訪問日時:2018/04/25 11:30

づゅる麺池田さんは
いつもちょっと普通でない限定を
リリースしてくる。
その都度気になるんだけど、
毎回はどうしても行かれない。

でも、今回は逃したくないと思った。


生姜焼きつけ麺。
その名だけですぐに食べたい、
と思うじゃんか。

頼もしそうな助手さんも入り、
営業は安定しているみたいね。


茶色の麺は食物繊維たっぷり感。


ジコジコ(しこしこよりも固い・・という表現^^;)で
香り高くていいなあ。

スープの中には豚の生姜焼きとメンマと玉ねぎ。


どっぷりつけて、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


思った通りの味わいに納得しながらも、
想像以上の満足度に我ながらびっくりした。

まさに生姜焼き風味!
黒い醤油色は、様々なブラック系の味も
彷彿とさせる。

豚生姜焼きうまし。


ご飯ほしいよ〜〜〜

あなた色に染まったメンマもしかり。


一味が文句なく合う。


たまらん味わい。
大盛にすればよかった、
と後悔して食べ終えた。

スープ割りはしなかった。
また魅力的な限定、期待してます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

コクエレ@西小山(醋肉麺)

訪問日時:2018/04/24 19:00

夏に来ることが多かったコクエレに
春の訪問。


青島ピータン生山椒醤

この料理、実にいいなあ。
何度目かだけど、
毎回いただきたい。
ピータンの生臭さがまったくない。

天然真鯛とパクチーの山椒和え

贅沢な四川風刺身。
さっそくしびれてきた。
春巻きの皮揚げもナイスなコンビネーション。

甘海老紹興酒漬け
https://lh3.googleusercontent.com/0mrMM029RFjzXLEhZyiLtyolCeZBsZS10J6hCg-0po5cMr6iOvwi6_jjMyhMQ5XBTfCgeKGcdwn23hwbLFYe8gVnA4UMyf8ZoN8VJCuQqFDm5r4N-ZFLWNVJ5g4NzpZfhS-j5eDyUr0DS5rzSPigMNtQmAXsZL1P0ZOOKaLBZ919U15_AYQZq5sKoqw69Uan7LFBhGlLFVd-A-zf1BibePIxtYvekbL-Qsd6nMOq4vNT1OGBk3KlZHMuNKm6n5vLqidRpcqJcM8fGLnLjtxjbOq-Gl2DHTdcoC2iSpCugiPDypvX0IhRftfW7MTr5cCFalelPtMUM3iMSe5mz5PUNQoq-RfqRkQRDrk36hIC-IcBezoDvPigH5h9AiNZiS7ber9XYG4j77KsbYfTYs_UvZCxRUmSTvcKP-qtw3enHydAnEIv1s1cvgkqGqzMmpJOT0APbCsoSl8ahRcaccBfZDIdsdSgdSF9XKK_p1adlcJbPUcCZn3_VU-aLsdMg_sbVVGOwBruxtnJQOi5owx_H_BsDKw4xwmCnIbsFAPWrMYm1gLbApYiRSPEK4Wsq70Piev32pTWX6t2Ry3-9CC9xyhGDVU_MkeAxZglysgf=w560-h420-no

びっくりした。
こんなに美味しい紹興酒漬けは初めてだ。
揚げてから漬け込まれた頭もすばらしい。

日本酒は3種類いった。


牛小腸甘辛炒め。

これも大好きなやつだったなー。
ご飯が食べたくなる。

茄子のカリカリ揚げ焙煎山椒風味

これは黙っていても出てくる。
外せない。

赤豚のチャーシュー 牛の腸詰めレモンクミン風味。

チャーシューは信頼してるから
美味しくてもびっくりしないけど、
腸詰めにはほんとに驚いた。
レモンとクミンの香りが
柘植シェフならでは。

エビと卵のふわふわオムレツ。

チーズが入っていてまろやか。
エビが大ぶりでうれしい。

タラのオイル煮込み 青山椒と唐辛子のオイルがけ。

タラ浮上。


料理の味にも山椒にもシビレる!

麻婆豆腐も自動的。


そして、見事な醋肉麺。

レシピ教わって作ったこともあったけど、
当たり前だけど全然違う。
山椒油の香りにうっとりする冷たい麺料理。
〆にこれ以上のピタリはない。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

THE TOMATOMAN 表参道店@明治神宮前(パクチートマトヌードル)

訪問日時:2018/04/24 11:55

4/18にオープンしたお店。
昨日は定休日でフラレている。


ここはコールドプレスジュースのミスタークレンズ跡地。
というかその会社の新しい業態1号店。

どうもネットの画から、Dip Inn noodle barが浮かんでいた。
調べてみるとビンゴ。
いつの間にかトマトつけ麺の提供をやめていたみたいだけど、
今度はこちらで再出発ですかな。

表参道と明治通りの交差点から近いけど、
人通りはあまりないストリートだね。
先客は1(後客は3)と寂しい。
店頭の呼び込みもなんか元気ない。

店内はコの字型カウンター10席に
窓に向いたカウンター2席、4人卓☓1。

メニューを拝見して、


パクチートマトヌードル
辛さは チリ でお願いした。
ランチサービスの小ライスもお願いした。

かなり辛いですが、
大丈夫ですか?

と、美人スタッフさん。
まあ、平気でしょう。


卓上に調味料類はなし。

楊枝入れあり。


1番目で6分後到着。


うは。
パクチーどっさり!


ライスは可愛い量。


麺は中太ストレート。


つるつるシコっと、なめらか麺。

スープにはオクラが浮いて可愛い。


その他の具は
チャーシュー、トマト、ブロッコリ。


前と変わっていない。

早速ジャバっと浸けてみる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


油の香りがナイス。
辛さはやはりかなりある。
以前のチリトマトと一緒くらいだな。

でも、このトマトヌードル、
辛いのをウリにしたのは大正解と思う。

チャーシューはブロックが2個。


うまいよ。
ご飯のおかずにもなるよ。

最後はライスにスープをイン。


トマトパクチーライスも絶妙の美味しさ。
チーズトッピングがあれば、
なおよかったかな。。


おいしかった。
まぜそば類のリリースが待たれる。
連休明けぐらいから始めるかも、
ということだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トマトマン@明治神宮前(パクチートマトヌードル)

訪問日時:2018/04/24 11:55

4/18にオープンしたお店。
昨日は定休日でフラレている。


ここはコールドプレスジュースのミスタークレンズ跡地。
というかその会社の新しい業態1号店。

どうもネットの画から、Dip Inn noodle barが浮かんでいた。
調べてみるとビンゴ。
いつの間にかトマトつけ麺の提供をやめていたみたいだけど、
今度はこちらで再出発ですかな。

表参道と明治通りの交差点から近いけど、
人通りはあまりないストリートだね。
先客は1(後客は3)と寂しい。
店頭の呼び込みもなんか元気ない。

店内はコの字型カウンター10席に
窓に向いたカウンター2席、4人卓☓1。

メニューを拝見して、


パクチートマトヌードル
辛さは チリ でお願いした。
ランチサービスの小ライスもお願いした。

かなり辛いですが、
大丈夫ですか?

と、美人スタッフさん。
まあ、平気でしょう。


卓上に調味料類はなし。

楊枝入れあり。


1番目で6分後到着。


うは。
パクチーどっさり!


ライスは可愛い量。


麺は中太ストレート。


つるつるシコっと、なめらか麺。

スープにはオクラが浮いて可愛い。


その他の具は
チャーシュー、トマト、ブロッコリ。


前と変わっていない。

早速ジャバっと浸けてみる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


油の香りがナイス。
辛さはやはりかなりある。
以前のチリトマトと一緒くらいだな。

でも、このトマトヌードル、
辛いのをウリにしたのは大正解と思う。

チャーシューはブロックが2個。


うまいよ。
ご飯のおかずにもなるよ。

最後はライスにスープをイン。


トマトパクチーライスも絶妙の美味しさである。
チーズトッピングがあれば、
なおよかったかな。。


おいしかった。
まぜそば類のリリースが待たれる。
連休明けぐらいから始めるかも、
ということだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:21 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

麺屋 東京かとむら@祐天寺(油そば定食)

訪問日時:2018/04/23 12:25

月曜定休の店に間違って行ってしまった。
でも、こちらが未訪問だったことを
思い出して、来てみた。


油そば専門店の 麺屋 東京かとむら。
昨年10月に開店した。

このストリートは通称油面通り。
その通りに油麺の店。


これは狙ったね、たぶんね。
本店は松本市にある。
今回東京進出となった。
いや、あちらでは「東京油そば」と銘打っているので、
凱旋・・・とも言えるか?


店に入るとガテン系の方々が多い。
ものすごい量の麺をかきこんでいらっしゃる(@_@)


油そば一本にトッピングいろいろがメイン。
写っていないトッピングはパルメザンチーズ、バター、味玉。

特盛の次の鬼盛は4玉、神盛は5玉、
超盛は6玉、福盛が7玉。
福盛を一人で食べきると、
トッピング券を10枚くれる。
これまで成功者は一人とか。

先月麻辣油そばを投入している。


これも気になりまくりだけど、
予め決めていた油そば定食をお願いした。

直線カウンター5席、4人卓☓2。
厨房内は店長さんと助手さん。

松本の店はこちらの店長さんの先輩、
と仰っていた。

調味料類は酢、ラー油、黒胡椒、
どろ唐辛子。


食べ方指南書。


1番目で5分後到着。


定食はネギチャーシュー丼と塩豚汁が付く。

具はほぐしチャーシュー、メンマ、ねぎ、刻み海苔、魚粉。


麺は中太縮れ。


そのまま食べてみると、
もっちりした、いかにも油そばの麺。

まーぜまぜのいただきまーす。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ほぐしチャーシューがいい仕事ぶり。
よく混ぜていくと全体のバランスが良いのに気がつく。

タレの味、ねぎの香り、魚粉の効果、
それぞれが融合しあって、
とても美味しい。

ほぐしチャーシュー、もっとほしい。
メンマは普通で文句なし。


どろ唐辛子と黒胡椒を。。


どろ唐辛子はいいね!
香りが複雑で辛くて、
これは絶対入れた方がいいね。

ネギチャーシュー丼。


ほぐしチャーシューとねぎ、海苔。
やさしい感じのタレがかけられていて、
これは絶品。
実にうまい。

あ、どろ唐辛子はこちらでも。


塩麹で作ったという塩豚汁も美味しい。


これも必須のアイテムだと思う。
つけ麺にしたり、丼のお供に活躍したよ。

全てきれいに片付け、満足した。
良い店だ。
また来たい。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:59 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

鯛塩そば 灯花ラゾーナ川崎プラザ店@川崎(紅ズワイの塩らぁ麺)

訪問日時:2018/04/20

4/20に大リニューアルが終わった
ラゾーナ川崎に行った。
フードコートDiningSelectionも入れ替え。
一幻の跡地はプロントになり、
3店舗からみその、灯花の
2店舗に減らされてしまった。。

今日は灯花に。


みそのは大行列なのに、
こちらは待ち人ゼロでびっくり。


こちらには本店にない商品が3つ。
昔ながらの中華そば、
紅ズワイの塩らぁ麺、
伊勢海老つけ麺、
がある。

こちらでは海の幸で勝負ってか?


鯛めしももちろんあるね。
鯛の切り身は乗らないみたいね。

迷って、紅ズワイの塩らぁ麺を購入した。

厨房には川瀬さんもいるね。
テンパってる風。。。


すぐに鳴動して取りに行く。


きらきらの水面。


チャーシュー、穂先メンマ、
カニつみれ、青ねぎ、柚子皮が乗る。

スープは出汁感が薄い、
カニがほのかに香るもの。

https://lh3.googleusercontent.com/CUYHeZDrfZFsGF5oAm7V-P3r1kLJZdAGyx71KQPd__vJQoz36oTcDgUyilL3iFGAQfS4k_NhTFBszRoYdYt9rpDzsSODvEtetsi4LBjuCGeKTDv9y_P2c9rF0FediaC-H_3HOh8MBYfpKEVHh2Kn2zIhehCHt82SeUMJ-2aUjWlGXsJsoGUatazBVnNdgBXbndlVmKHrQPe-77_Zq54PDeGLkkuCHoz7JXgYrN6ilZAqmcErhTo3iZJZjwVH6PJlEzAnI9iNzI0viP3guaJN2wc8AKMUCkPUB6CKjVDmmmzKkn0V8OKblh1TIC_dt90tu2lJy8TsZYBuazWVJidKPfDjhTJUcOyF9q3UGQ0JWL5Ye1xNtEyhOQinhNBNhprivB_0MOfvaNrPD-4BFgmQ79ozTHjlfPeoS0BdKmXsTZ2cFOd8AJcG7hvcYHlBptmLBrbS9P1I0n7riNlHJk9WteuF3tWpsdm8l9tqwhUzzvndAJ7lOenef6_900eIkNswmlS83dSrx1rPx3SEnbaBsuaNyIXVkl2171I49CTaX8LcAwPLwFoMEuX6p-0FbRmB9qSMPjaDd78vxOUj-K5TmfApcT4XGtsnaWwYNI59=w560-h420-no

あっさりの極み。

麺はやわやわのやつ。


いいとは思うけど、
そうめんかなんかの方が合うかも。

チャーシューはなんか変わってる。


穂先メンマ。


カニつみれは美味しいね。


酒のアテにいいね。
ただ、これのせいってわけでもないんだけど、
和のお椀をいただいているような気になってしまう。

柚子皮の力を借りていたけど、
終盤は飽きてしまった。
でも、これを好む方はいらっしゃると思う。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。
感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:25 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三ツ矢堂製麺 武蔵小山店@武蔵小山(広島汁なし担々麺)

訪問日時:2018/04/21 11:43

3/31に開店予定が変更で4/13に
正式オープンした武蔵小山の店に
行ってみたけど、3回目の門前払い。
今日はその告知の貼り紙もなく、ツイートも見当たらない。
恵比寿で行ってるし、もういいや。

で、三ツ矢堂製麺の前を通ってみたら、


あれま、そんなの始めてたんだ。
調べると3/30からスタートしている。
では、3年ぶりに券売機に向かい、


広島汁なし担々麺を購入した。

お昼前だけど、店内は混んでいる。
人気あるなー。

麺の中盛、大盛りサービスは
なくなっている。


まあ、それで普通だと思う。
たくさん食べたきゃ、金払うしかない。


麺量は並でお願いした。

こんなのも始まってるのか。


ちょっとだけ興味あり。

混んでいたけど11分後到着。


ライスと温玉が付いている。


本体の様相は、、、
そそる。。。

ねぎが種、
肉味噌たっぷり、
花椒がよく香る。


20回かき混ぜる、
というけど、そんなに待てない。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


やはり麺がおいしいねえ。
つるつるで、優しくシコシコ。

タレの味がマイルドだけど、
辛さ、痺れはナイス。
ほどよい酸味がまた面白い。

肉味噌は和風の味付けみたいに感じた。
そのままご飯に乗せればそぼろご飯みたいに
なると思われ。


少し広島とは違う感じだけど、
これはこれで気に入った!

温玉につけて召し上がって、
みたいなことを言われたので、


ははー。
美味しいけど、
まろやかになりすぎるね。
私には必要ないかな。

でも、残すのももったいないし、
そのまま麺に入れると
味が変わるのもいやだし、
追い飯タイムに使ってみることにした。

麺が終わるとタレは多めに残る。
この温玉にライスを少し乗せ、
タレを足してみた。


これはいいね!
温玉自体おいしいので、
リセットできる感じ。

このまま温玉をやっつけ、
追い飯をどうするか。


多めのタレに投入すると
味が濃くなりすぎる気がして、
ライスの方にタレを乗せていただいた。

かなり満足!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 09:51 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

麺屋 愛心 TOKYO 町屋店@町屋(麻婆麺)

訪問日時:2018/04/20 12:00

町屋の新店へ。


2日前にオープン。
新潟からの刺客だ。
最近よく耳に目にするようになった、
新潟6番目のご当地麺とも言われる、
麻婆麺をひっさげて。


ここはジロリアンの跡地。
まだ看板が残っていて、
寂しい風情ではある。。


中に入ると、右側に券売機。


麻婆麺、海老寿担々麺、
金色煮干し中華そばの他に
背脂ジョニー、と称するものもある。


タマノリジョニーは
波乗りジョニーのシャレか?

私は麻婆麺汁なしで、
しらけん氏は煮干し中華そばを
それぞれチョイス。
あと、カレー丼も追加。

直線カウンター10席。
厨房内は女子一人でまかなっている
(あとから男子一人が加わった)。

卓上のお品書き。


香辣麻婆麺はどのくらい辛いのかな。。。

説明を読むと、2015年開業と、
まだ新しいんだね。


いろいろ注意書きもある。


プーアル茶というけど、
薄くて味がしなかった(^^;

5分後麻婆麺汁なし到着・・・


あれ?


これ、汁なしですか?

あ!間違えちゃった!
作り直します!

それを待つのも面倒なので、
このままデフォルトでいただくことにした。


基本のスープは1種類で、
タレを変えているそうだ。
これももれなく煮干しのスープがはられていて、
そこに都度調理の麻婆豆腐が乗せられている。

静かにスープだけをすすると、
あっさりの煮干し風味がいいね。

大葉とは珍しい。


麺をたぐってみると、


スープが少ないので、
すぐに汁なし麻婆麺の様相に变化。
麺は三河屋さん。
少し柔らかめ。

麻婆豆腐はよくあるタイプのもの。
辛さはほぼない、花椒もほとんど香らない。

豆腐はフルフルで美味しい。


でっかいキクラゲもいいね。


食べ進めていくと、
徐々にフルあんかけの状態になり、
麺が重くなってくる。

カレー丼はブレたけど、


上にチーズのっけて炙ってある。
このカレーが非常に美味しい!

このカレーを使って、
麺メニューを何か考えてください。。
例えば、、、


うま・・・・


金色煮干し中華そば。


浅くて大きな器は同じ。
スープは煮干しが適度に利いている。
塩分がちょうどいい。


麺も同じだ。
チャーシューは煮豚タイプで
柔らか美味しい。

麻婆麺にはライスが付くので、


こうしておいてシェアした。
・・・ご飯の方が合うかも(^^;

お隣の担々麺、美味しそうだった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:00 | Comment(0) | 東京都荒川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

コジーナ邸@本町(白ラーメンランチセット)

訪問日時:2018/04/19 12:00

お仕事にて大阪へ。
今週は飛行機に乗るの三回目。。。

ランチは本町まで足を伸ばした。


今年の2月に開店したお店。
イタリアンな鶏白湯ラーメンを提供する。


ドアを開けて、階段を上がると
券売機がある。


サラダがついてくる、
ランチセットをプッシュ。
また、ピリ辛牛すじミートソースの
赤ソーストッピングも。

こんな親切なことが書いてある。


店に入って券売機の前で
まごつくことがあるけど、
じっくり考えたいこともあるからね。

店内はL型カウンター7席に
テーブル席がいくつか。

調味料類はなし。

店内をいろいろと撮るのは失礼かな、
とも思うけど、


面白いキャップたち。

まずは野菜補給、というコンセプトの
イタリア野菜3種盛り到着。


サラダ、カポナータ、キッシュ。
どれもおいしい!
食べ終わるころに本体到着。


大阪名物、泡系。


具はレア豚チャーシュー、鶏胸低温チャーシュー、
ねぎ、ルッコラ。

レンゲを差し入れてみる。


ひゃー、こりゃうまいね!
イタリアンな感じはしないけど、
優しい鶏白湯で、
泡がいい仕事をしている、と言っておく。。

麺を浮上させ、いだだきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これはいいね。
泡にくるまれた麺と、
スープとのマッチングが面白い。

レアな豚チャーシューが
すばらしくおいしい。


これはチャーシュー丼を食べるべきだったか!

鶏胸低温調理肉もしかり。


ジューシーでおいしいったらない。

このまま食べ進みたい気持ちもあるけど、
こいつを、


入れる!


イタリアンな担々麺をイメージした、
という。


確かにピリ辛で、
これはナイスな味変だ。
イタリアンな味付けがいいね。
めっちゃうまい!!!

無心で食べ続け、
麺がなくなってもノンストップ。


上質なピリ辛ポタージュ、
といって風情になっていて、
いつの間にかスープはなくなっていた。


いい店だ・・・
緑ソースも気になってきちゃった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

麺屋つくし@自宅(醤油ラーメン)

実食日時:2018/4/17

在宅ワークがあり、
昼食は保存しておいた麺屋つくしの
醤油ラーメン。

DSC_0133.JPG

同梱品はチャーシュー、メンマ。
ねぎと茹でキャベツを添えてみた。

スープはいかにもサッポロ。

DSC_0137.JPG

濃くていい感じ。
炒めたかのような油の香りもナイス。


DSC_0134.JPG

シコシコの黄色い縮れ麺、大好き。

DSC_0135.JPG

チャーシュー極めてうまい。
適度な柔らかさ。

DSC_0136.JPG

メンマは少ないし、
薄いのでよくわからないけど、
スープに融合していた。


おいしい!
このラーメンはチャーハンを呼ぶ。
なのであとでチャーハンを作った。

満足。





感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:51 | Comment(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぼぶ亭8について

2年ぶりの開店となりました、ぼぶ亭8について、
簡単に振り返ります。

これまで全面的にご協力いただいてきた、
南京軒さんの元祖札幌や新宿野村ビル店は残念ながら閉店と
なってしまったため、昨年夏に開催した五反田の中華料理金雨
にて営業いたしました。

今回はメニューはコースでご提供させていただきました。

・前菜3種盛り
 ポテトサラダ〜スモークナッツのカリカリを添えて〜
 キャロットラペ〜オレンジの香り〜
 鶏団子と大根の煮物 田舎風

・白河ラーメン
 金雨さんにもサポートいただいた鶏ガラと丸鶏のスープ
 麺は黒磯の名店、手打 焔謹製です。

・鯛塩そば
 金目鯛、真鯛のアラを炊き、鶏ガラスープをブレンドしました。
 鯛のほぐし身は後半スープに溶いていただくと、香りが増します。

・鯛茶漬け
 鯛塩そばのスープをかけて召し上がってください。


厨房は広くきれいで快適に仕事ができました。

前菜3種盛りは私の好きなものばかりを作りました。
ポテトサラダはナッツの燻香と食感が楽しかったと思います。

キャロットラペは前回も作りましたが、出来がよくなかったので、
リベンジでした。

鶏団子と大根の煮物は家でも良く作ります。
最後の方では量が足らなくなり、失礼しました。
その代わりにメンマと叉焼の和え物を作りました。

また、最初の方では大根の皮と葉っぱの辛味漬けも
添えました。唐辛子と花椒を使いました。


鶏ガラ・丸鶏のスープは今回は少し手抜きをして、
お店に作っておいてもらいました。
それに自家製のタレで白河ラーメンのスープにしました。
細かくは個人機密(^^;ですが、タレには普通のこいくち醤油と
たまり醤油を使ってます。
低温で温め、醤油の角を少し削りました。

チャーシューは前の晩に自宅で肩ロース肉で仕込みました。

DSC_0083.JPG

適当に作りましたが、美味しくできたと思います。
白河ラーメンは焼いた叉焼でないといけません。
それに茹でほうれん草、メンマ(市販)、ねぎを乗せました。

麺は図々しくも手打 焔@黒磯の店主さんに
特別に打ってもらいました。

DSC_0087.JPG

やはり麺の美味しさが際立ちましたが、
スープもそれに合う感じには作れていたと思います。
はっきり言って自画自賛です。
これまでの集大成かもしれません。


鯛塩そばは行きつけの寿司屋に金目鯛と真鯛のアラを
譲っていただき、それに昆布、生姜を入れて
1時間ほど静かに炊いて作りました。
鶏がらスープをベースにして、そこに鯛スープを
1:3の割合でブレンドしました。

味付けは2種類の塩を使って、スープに直接しました。

麺は金雨のデフォルトが南京軒さんのものだったので、
それを流用しました。

1523148582450.jpg

最後に和山椒を少し擦ってあります。
わずかに香る程度にしました。

鯛のほぐし身は煮だした鯛のアラから取り、
サラダ油と塩で和えて乗せてあります。
それを溶いていくと鯛の香りがよく出たと思います。

鯛塩そばのあとは〆の鯛茶漬け。

1523148577458.jpg

鯛の切り身を2枚と
ぶぶあられと三つ葉と万能ネギ。
そこにスープをかけていたくと
美味しいお茶漬けになりました。

鯛の切り身も行きつけ寿司屋にご協力いただきました。


またまた多くの方にご来店いただき、
お褒めのお言葉もいただき、楽しくできました。
みなさま、ありがとうございました。
素人店主につき、失礼もありましたでしょうが、
何卒ご寛容くださいませm(_ _)m

Special thanks to
Mine Aizawa
Akihiro、Shigeru、Kenjirou、Yori、Ai
initial D
posted by ぼぶ at 00:03 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

Tonari 牡蠣・拉麺・炭火焼@神泉(牡蠣と青のりの白湯あえそば)

訪問日時:2018/04/13

昔のお得意様との仕事をすませたあと、
近くのTonariへ足を運んだ。


Twitter、FB、Instagramで限定の情報は
毎度チェックはしている。
その都度、青木店主の無限の可能性を
感じている。

青木さん、ご無沙汰でした。

メニューは変わっていない。


目の前では、肉玉担々めしを作っているけど、
そのめちゃ美味しそうなビジュアルに
心が動きながらも、


春の限定、牡蠣と青のりの白湯あえそば
お願いした。

しかし、女性のお客様が多い。
すばらしいことだ。
話しながら召し上がっているので、
滞在時間は長いのは
仕方ないところか。

到着。


大ぶりの牡蠣はあるけど、
ねぎ、青ねぎ、青のり、わさびと、
やたらと緑という印象。


麺は中太平ストレート。


トロトロの鶏白湯と
すでに味は和えられている。
塩味のバランス、パーフェクト。

牡蠣の風味と青のりの香り。
出会ったことのないバランスに
思わずうなった。

青木さん曰く、
以前の限定、牡蛎と煮干しの塩白湯ラーメンを
作ったときに牡蠣と鶏白湯の相性が良いことに
気がついてしまったらしい。

わさびを添えると、アホみたいにうまい!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


牡蠣がまた素敵な添え物。


この人に牡蠣の料理をさせたら
間違いない。

最後は追い飯をした方がいいかな、
と思いながら、残ったタレまで
食べ尽くしてしまった。

興味深い作品だった。
また夜にも来なくては。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
タグ:和え麺 tonari
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

ハマカゼ拉麺店@関内(清湯醤油らーめん)

訪問日時:2018/04/10 12:00

しらけん氏からオファーありにて、
関内方面に仕事を作って、合流した。


3/23に新規開店して、人気上昇中の
ハマカゼ拉麺店。
確かに横浜のハマカゼを感じられる場所だし、
いいネーミングだと思う。

営業時間はこんな感じ。


定休日は月曜日だけど、
変更の可能性ありとか。


店に入ると、店内は広め。
L字型カウンター13席。

券売機で清湯醤油らーめんとミニパーコーを
しらけん氏は坦々つけ麺をチョイス。


開店直後、先人の画像では
白湯醤油があったんだけど、
聞いてみると、これから考えるとのこと。

卓上には胡椒と唐辛子。


お話を聞くと、
店主さんは くじら軒で20年勤めたそうだ。
助手さんも くじら軒出身。
学大店、品達店にもいたらしい。

それはすごい経歴だ。
くじら軒自体が22年というから、
そのほとんどを費やしていたことになる。
これは楽しみだ。
パーコー頼んでおいてよかった!

別皿で頼んであったそのミニパーコー
からやって来た。


その後すぐに本体到着。


すてきな器は修行先を彷彿とさせる、
きれいな柄。


チャーシュー、メンマ、ねぎ、小松菜、なるとが
きれいに配置されている。

スープはくじら軒の懐かしさ、
日本人としての懐かしさを感ずるもの。


やさしい醤油味がたまらんですわ。
少し薄味だけど、
素のスープの出来がよくわかる。

麺は細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ぷっつん食感で、
主張は強くないものの、
スープとの相性はこれ以上ないと思われ。

チャーシューは煮豚タイプ。


これがまたうまい!
チャーシュー麺をすぐに食べたくなった。

メンマもシャクシャクで
主張が少ない、おいしいやつだった。

パーコーは最初そのままいただき、
やっぱりこうした方がいいかなと、


すると美味しさが増した。
パーコーからでる油が重要な役割だ。
これはパーコー麺がオススメかも。

坦々つけ麺(字が違うのが気になる)。


スープは唐辛子と胡椒が乗っている。


麺に乗せられた肉味噌が
すばらしく美味しい。


麺はむちむちの弾力が心地よいもの。
スープに浸すと、極上の美味しさ!
この担々つけ麺はかなりのものだ。

シェアさせてもらっておきながら、
ずいぶんと食べ進めてしまった。。。

麺量は300gとボリュームあるのに、
追い飯が無料で付く。


これをぶっこんで まぜまぜすると、
幸せ感あふれる。
それは麺をすすっているときの風味とは若干異なり、
魚介が顔を出し、台湾まぜそばの風味、と言うか。。。
なにしろガツガツいけるほどうまかった。

これは良店だわい。
白湯ができたら、是非いただいてみたいものだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。
感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:00 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

鳥どり総本家 八重洲二丁目店@東京(鶏塩ラーメン)

訪問日時:2018/04/09 13:45

打ち合わせが長引き、
ランチが遅くなった。
今日はご飯ものが食べたい。

日本橋付近を歩いて、
一度は行きたかった つじ半に行ったけど、
この時間でも10人強の行列。
あきらめて、車を停めたパーキングのそばの
鳥どりに飛び込んだ。

これに惹かれた。


店に入ると待ってる人がいてびっくり。
靴を脱いであがり、
しばらくして、カウンターに案内された。


鶏塩ラーメンもあるんじゃん。
それを気にしつつもジンジャー鶏チャーハンにした。
+小さな鶏塩ラーメンも。

混んではいるけど、4分ほどでやってきた。


まずはラーメンからいくと、
さっぱり鶏スープ。
麺は過不足なしの主張のないもの。
このサイズなら全然OK。

先にチャーハンに乗っている唐揚げに
手を伸ばすと、熱々でかなり美味しい。

そだ。


唐揚げラーメンもまた一興。


で、主役のジンジャーチャーハン、

うまし!!

鶏スープで炊いたご飯がやたらいいね。
生姜はそれほど入っていないけど、
チャーハンとして大満足。

キャベツの漬物もおいしく、
楽しく食べ終えた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

麺場 鶏源 蒲田店@蒲田(鶏白湯スパイシーカレー麺)

訪問日時:2018/04/08

4/1にオープンした麺場鶏源蒲田店に行った。


A看板に軽く説明。


大事なことだと思う。。

鶏と塩に拘りありね。


黄金町に次ぐ2号店。

4/2のジャスト正午に行ってみたら、
大行列だったのであきらめた経緯がある。

ここは3/25に閉店した、麺処直久蒲田店の跡地。
矢守さんによると、その直久閉店の告知の貼り紙には
鶏源として生まれ変わる、という意味合いのことが
書かれていた。
関連はよくわからないけど。
無関係ではなさそう。

今日はすぐに入れた。
券売機は故障中。


口頭注文で、
メモ用紙にて後会計。


カレーがあるのを発見し、
思わずそれを注文した。
直久でもカレーだったんだけどね。

博多系ラーメンのようなお好み指定が可能。


辛味を足すことができるんだね。
一蘭のようなものかな?
今日はカレーなので、ハリガネのみ所望した。


博多豚骨をイメージして鶏白湯を作ったとか。
そうだったんだ。
いたずらに鶏白湯だけを前面に出したタイプではない
ってことか。
わかりやすいコンセプトで、ありそうでないかも。
面白い。

https://lh3.googleusercontent.com/ftvUphbpE9OBI0IBxHf5cbW2ohXWntj4ybWXK5dN9mAxbm_kCfbHhRYzJ6UMT4ZWw9kk6t8EDcqHpRVUzwMD-LLG8Wl7ZQ4MdH2YLrqbyykre27uKpZYc4nRg1Lb3d5wUMmUN9r1GwzgA_JzqH3q8KvK4lc--ZZMrLQV8geloKfvd1UbIz9rjE1Zq_ppWecIfixrQVJtyLPZGi0WcWYJ9rbhiGPef5CPhIvhNRBfCC7OWX-7C_EXxeBuHkbmPUaWpA3uVrL4i80ce8x63RhKMXw3o4OUAeYp5HJTfRjkrQXHpKGGYq8iX1tpMlEbhola5DCkzhEnp6OFZ-BLIS4SCCRZNXbuUXt8k8DdaykAhAeMRhqP1Lvf4oAA6Uz_dW5qRCWSiOxu_I72Yj3RSU25BpC_aCMvo1D6WwNgIUUPwl9uA5lj5f3AKVEV_ahwarrOLdN6i_iQZcrjBvdd9BU_K5yaEdjWC03KDPlJAq5HheGe9ypqXj32MrMuup3xG51Mbew13D-nzK-OY7-pa-ez8XWUdJk7x5oEdeeGL-6t5GqHmCnRoDIfD3CK__SYd8ILZtvUP4zdrWJfyo6VjwApJlGxzXgvJdIKemOvvo-7=w560-h420-no

調味料類は
ラー油、ごま、酢、胡椒、揚げニンニク。

7番目で16分後到着。


あ、こんなスタイルなんだ。


もやし、人参を軽く火を通して、
サイコロカットのチャーシューと和えて、
盛り付けてある。

スープはトロトロ。


うまい!!

ややスパイシーで、
日本人好みのカレー感。
基本の鶏白湯の良さが伝わる。

ハリガネ麺、いきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


あら、おいしいこと!
麺がバッチリ合うな〜
固さはハリガネでもそれほどの固さはない。
野菜で蓋され、早めにしなったのかも。
これは固め指定が吉と思われ。

山を崩すと、


コロチャーガたくさん。
これがまたおいしい。


柔らかで味がいいね。

ガーリックチップを投下してみた。


最初からあってもいいくらいの相性。
旨さ加速。

麺がなくなると、
具が沢山残る。
そのままレンゲで格闘していると、
いつの間にかスープはほぼなくなっていた。

これはライスインが必須だろうけど、
今日はおなかに余裕がなかったので、
その味を妄想して箸を置いた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:20 | Comment(2) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手打中華 やたべ@白坂(チャーシューワンタンメン)

訪問日時:2018/04/06

愛してやまない白河ラーメン。
今日はやたべ。


とら食堂出身の名店。
今ではやたべ出身の方の店がいくつかあり、
いずれは「やたべ系」なんてワードが
生まれるかもしれない。

4人卓☓4、小上がり4人卓×6の
店内はやはり昼時で混んでいる。

席に座って、お品書きを見上げ、


チャーシューワンタンメンをお願いした。

すぐに鶏ガラ登場。


雅宗以来の鶏ガラ突き出し。
こちらでは何も言わないでも出てくる。
ほかほかの鶏ガラにラーメンのタレがかかっていて、
これをつまんでいると、
夢中になってしまう。

食べ終わると、ラスカル登場。


座って15分後くらいで到着。


スープ波々ね。


チャーシューが一杯あるのがわかる。

すすす、


一口目は弱い印象だけど、
二口、三口といくと、
圧倒的な旨さを味わえる。
これは・・・・うまい・・・

すぐさま、麺に食らいつきたくなる。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ピロピロの白河王道の麺。
醤油の角をぎりぎりで削った感で、
まろみの中にキリッとした
醤油のアタックがたまらない。

チャーシューは伝統のもも肉。

https://lh3.googleusercontent.com/BH65GUEN1Zt2gKnsrOaag7qGXLRcokjHSWVErVxLyRAiXvwT4wsPyppr7mcmuhkCJV7aKcC1YfnVr-bs85HNyUVO7KE8HmwFTEutzNhz5GJlXpZrzsoChruVzn-VpBhB2_fiBpyGBOabw2YWzO9Cut-__q_V4awftIGuQb5t3NWxjCwQmYtai3_C4dHJ1LCPRRp9E9PZjrhg5WSPRKL3fuJE2ZJtBHjKOnwrs-sZ2uzKvK67gnlQ77pqiHzZOXGnJdy9DuRnFzzUML58oVY_oR_7JQQslPogXhkqBOqWg64d8HK__S4FVXNvRoFgqkGRb2Pg2eN6h7UrVMFSFydZVt2g1_ZB1HbWbv1tXDICdLExJNc9TiIwjcvMNtcSrl6T6qOSnm8G3IQO9hRbtQoRAu8KNlzb7CkJWlZQldJXCZneMUWm9SDgrvdNJanOGppG4CQ5Tg2oTRICaVbsMalyh_eCWG6w0tbWf1_FOWIQKkbum-P5PUTZv0fiBdMJg6G4nfDUNGEh_PRQpDd-1GdJjdnOYsmXAmV2WOAKtbYbHoMVnbkLSTnqL399D7m3yVEe20-4q1Glyr-JQrrFr1_FdA8RBzcv4h5SXcUpCpR8=w560-h420-no

固めの食感が肉の美味しさを感じ取れる。

ワンタンは折りたたみタイプ。


熱々で、上顎やっちまった。。。

メンマは過不足ないやつ。


かぶり肉も入っていたよ。


これは小さいせいか、
炭焼き香が感じ取れた。
おいしい。

麺と具がなくなっても、
レンゲが止まらん止まらん・・

やはり来てよかった宿題店だった。

お漬物もうれしい。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 11:25 | Comment(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カレーつけ麺。ちゃんぽん。 壬生@池袋(エビ天カレーつけ麺 87/'18)

訪問日時:2018/04/05

4/1にカレーつけ麺専門店がオープンしたとか。
すぐにでも行きたい!と思うのは自明の理。
優先順位は以前と筆頭になり、
やっと訪問かなった。


カレーつけ麺とちゃんぽんの2本立てなのね。
それが天幕に併記されてるので、店名は
カレーつけ麺。ちゃんぽん。 壬生
と記載した。

https://lh3.googleusercontent.com/EXUvC_jfxlwRVxJ__X6U-Lqwo-VVYloA2bI2g4CNHJ16HEl5-OA8KixHGt4qfdEhZzExnFEbYT37z9Rv57YuSwuvRCVOoOpnt-xLUxwRGpwxWPOefhjVBDTcrYYgrwSNcVL-2D6VjX0k9pSyzbtFcggglGVeBOgZEGLcXAaCDDUtmitTHVv4Vho8sSWTTJ-BTI59bROOUbit02Sxm7nHXjqruRqMpCg2-HVGYhsj-4DsTmD8Qvx9Ngqva8wSv9Xw3Khw6OGMytCsCixHQ1Z83X4v7duFXxFoIltV7hASfAHxMvmwtspJsHeYCwl9vltfKQJcuZzXD2sfFYIy9rweVZW4-g_w5qNZ4ivFr8Ll026l2YYTyXVa0RdGmH-qpaGa20tf5hCph5ZikOf3wHbPyihWYdtILBMZQIwWfA21ofBvehiHN-_aFSy3rwq4y537vFG7K21xUJpoBUkBUaEupmS_UrzBwRlyv6-fEprd2bd4Wtg6ceTKFdWKYhoVQNDl-efTXwXao7eKYQP6FSXh9JySXU5V-Ae5ch0oAvax4d9JyMNMOcaC1kdZhOzSHq51R9Htru25p07u2zsUXxhQ1QdppvGcWGaVV9-3kAq-=w560-h420-no

やっぱり「。」は付けるのでしょうね。
モーニング娘。的なね。

こちらは「カレーは飲み物。」の系列。
麺系では「麺 池袋 壬生」に次ぐ店になるのかな?

券売機はにぎやか。


デフォルトはカレーつけ麺、ヤサイちゃんぽん。
それぞれにとんかつ、エビ天、唐揚がある。
麺量は並、中、大、つけ麺はDXまで。

エビ天カレーつけ麺(並)をチョイス。

席はガラガラ。
貼り紙あり。


はいはい、そのつもりです(^^;

調味料類は胡椒と一味唐辛子。


L字型カウンター9席。
厨房は一人。

フライヤーは一台で、
とんかつ、エビ天、唐揚は同じ油。
まあ、専門店ではないので、
文句はありませぬ。

3番目で13分後到着。


麺もスープも同じ器。

カレースープにはエビ天、紫玉ねぎ、
エスプーマ生クリーム。


麺には揚げ玉、ねぎ、海苔。

https://lh3.googleusercontent.com/0rZhiIW0o9GbAFwOdT1-p58b57uNw-EFecS2T0zLQilbUYxPaMpQAXVvtP_vvV4ZWzGaKSg_YD3vnK3USrRYRxxR2OzmhoTbEoXGCulYnOEonOAC3qXOxUMIlr_PD1fPOl4FT0zxrdD9UZwWVtBRgke6Qw2KGdnzvNU81zol5su3hhioufGGCQ38RBdnGGBd0IJ89x5P-GKDh2LRjMPJbzDr-H8olF9LrhTI4b1xvMI3qTqxj6HOaPdoj5rqd_P6nL3WYTqDu8buDuTE8MazryBFb-Yvydyb1zSINCIkikvadP_8DuHA6_KUTFwr0hK3OTswXnqCSfnnBIf-e1ZsmiZ7eE0Y5eXTNukhhrHqK64aVaPAMabZnJE8VPsIevf_DJs-srJI4_to4_Fgqv2qzeoMwJzF9wUd-mywSxr81ks5y1j6f4rF2GDvhu8XNdqaZxnFugMNJ5_hvwijSwtUuk7Pj82sT0NdYeWwljcoHXJ0KZO1V782BXWVcDUtyjAMXpMQxEGSk8a4e4EjFGidtmBEohfFJNE7BpVmMKWfp8A9pNbbnqqeTnyeaNLr0el-j3lW_xLaGEPza0s3TMplaQLjCHQ3O-GOWR2oeTwC=w560-h420-no

むちむちの好印象な麺だ。
早速、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



このカレーはうまいね。
さすがはわずかの間に人気店になった
カレー屋だけのことはある。

ファーストアタックは甘め。
ほのかに辛く、風味が日本人好みだと思う。

そこに力強い麺がよく合っている。

カレーに入っている豚肉もおいしい。


揚げたてのエビ天がナイス。


衣を後から足していたので、かなり太め。
エビは普通の細さだけど、
この料理にはこれでもいいや、って感じ。

もう少しで麺が終わる頃、
イエロー追い飯を発注した。


小型のソースポットに入ってやってきた。
この辺の演出もうまいね。

まずは半分残しておいたエビ天で
二口ほど。
ターメリックの香りがカレーエビ天にも合う。

そして、どぼん。


揚げ玉も残しておいたので、
添えていただく。

これは美味しい!

人気カレー専門店の味も
堪能できた。

辛さもプラス。


満足。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:49 | Comment(0) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

旬味酒彩 れん@黒磯(和風ラーメン 86/'18)

訪問日時:2018/03/3018:30

ミニツアーとは言っても、
夜は私の超オススメ居酒屋へいざなった。


エーデルピルスの力強いと
このグラスでひとしきり盛り上がる。

今日も山吹コース3250円とアラカルトをいくつか。

箸染め 季節の肴三品。

小松菜お浸し、生ゆば、サーモン握り。
これでお腹が落ち着く。

アラカルト 牛ハラミ焼き。

なんと美味しいハラミでしょか。
参ったね。

造り 季節の刺身。

のどぐろ、豊後の関鯖、中トロ。
うまいな、いつも。。
ちょい〆の鯖が抜群だった。

今日は日本酒を近所で仕入れて、
持ち込ませてもらった。


望はどっしりとした美味しさで、
仙禽雄町はキリッとした旨味。
仙禽はドメーヌ化して、
米栽培からやっているそうだ。

アラカルト ゆりねまんじゅう。

この辺から皆がうなり始めた。
この店、普通じゃないと・・・
よかったー。
君たちならわかってくれると思ったさ。

焼物 鰆若草焼 干椎茸胡麻和え。

鰆、いいですねー。
おいしいお出しの餡が最高。

アラカルト 鶏皮の朝鮮炒め

これいいねえ。
酒すすむねえ。

アラカルト イカ揚げ炒め。


酒すすむねえ。。。

ロゼスパーリングを挟みましょう。


いいね!

揚物 原木椎茸双身揚げ 野菜天。

サーモンなどのミンチ入り。
野菜はアボカド。
ただただうまい。

煮物 蓮根肉団子 彩野菜。

蓋を開けての撮影を忘れた。。
蓮根肉団子は揚げ浸しのような料理で、
店主渾身の出汁がうまく合っている。

蒸物 午房の茶碗蒸し 牛そぼろ。

すごいなー。


ごぼうと牛そぼろのハーモニーにうなるね。

アラカルト 鴨吸い鍋。

これもよかったなー。

食事は鰹の塩切茶漬け
か 和風ラーメン。
もちろんラーメンをチョイス。


今日もあっさりうまし!

水菓子 アイス。


クールダウンして
原田大将に挨拶して、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:00 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドリームロード 道夢@黒磯(汁なし担々麺 85/'08)

訪問日時:2018/03/30 12:00

仲間とのミニラーメンツアーにて、
栃木県に誘った。

最近、メキメキと人気を伸ばしている、
ドリームロード道夢。
昨年9月以来の訪問になる。

店に入ると満席。
しばらく待って小上がりに座れた。

お品書きがまた変わっている。


スパイシースープカレー麺が再び姿を消した。
そして、ミニチャーシュー丼、賄い丼が
セットメニューとして登場。

裏面に久々オンメニューされた、
汁なし担々麺を注文した。


まだ那須にあった時代に、
3回 いただいてその進化を経験していたので、
こちらでも早くいただきたかった。

混んでいたので20分後到着。


担々スープ付き。
器はそのままに、盛り付けはまた微調整ね。


チャーシュー、肉味噌、白髪ねぎ、青ねぎ。
いろいろ変遷があったけど、
もうこれでいいと思う。

麺は全粒粉入りになっている。


極み に使われていたものだけど、
どうも全部これになったみたい。

混ぜていただく。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


一瞬で思い出すこの味。
白河麺を使った和え麺、すばらしいと思う。
もちもちの不揃い手打の麺が
抜群の相性だ。

具の全ても融合していて、
とても一体感がある。
辛味と花椒の香りもバランスが良い。

担々スープは、


まさしくよくある担々麺のそれ。
なので、


うはは、楽し ♪

サイドメニューのミニふわトロ玉子丼も頼んでいる。


中には変わらずチャーシュー入り。
所謂他人丼になるけど、これはうまい!

最後は余った肉味噌やらを乗せて、


ウマウマ。


同行者のチャーシューワンタン麺。


チャーシュー麺白醤油。


手打中華極み。


それぞれの美味しさを知っているけど、
久々の白醤油バージョンがかなり良かった。
また来てみよう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

お知らせ

皆様へ

2005年5月に始めた当ブログも
すでに13年になろうとしています。
備忘録としての機能が多いにも関わらず、
多くの方に閲覧いただいていることに心から感謝します。

記事によっては20,000PVを超えることもあり、
そのことは驚きでもあり、私の喜びと致すところです。

さて、前々から考えていたことを述べます。
ラーメンをいただく頻度を少し抑えたいと思います。

私はこの3年で2回入院し、齢による衰えは自覚していますが、
やはり大好きなラーメンはやめられませんでした。

しかし、家族を含めて回りからラーメンを
控えるように忠告されていること、
また昨今の新店の異常なほどの増殖に着いていけないもどかしさ、
そして、記事を書く時間が負担になっていること、などが理由です。

私は大勢の大切な社員を抱える身です。
常に会社と社員のことを考えています。
家にいるときも会社のことが頭に浮かぶので、
メモをそばにおいてます。

趣味であったゴルフをするときも半日は長いので、
仕事の話になったりもします。
友人との語らいでも、仲間との飲み会でも同じです。
要領は悪いですし、不器用さも自覚しています。

要はラーメンをいただいているときが
唯一無二にて最大の気分転換でした。

ですが、申し述べた諸々の考えにより、
この決断になりました。
他にもいろいろありますが、語り尽くせるものではありません。

「そんなに変わってないじゃん」

と言われるようになるかもしれませんし、
ぐっと投稿が減るかもしれませんが、
今の精神状態では全くわかりません。

以上ですが、ご心配には及びません。
私は私で変わりません。

posted by ぼぶ at 16:15 | Comment(8) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします