2018年05月31日

肉汁麺 ススム 高田馬場店@高田馬場(肉汁麺レベル1)

訪問日時:2018/05/31 11:20

ある日,肉汁麺ススムから
Twitterのフォロー要請があり、
素直に従うと、高田馬場店オープンにあたり、
試食のご招待をいただいた。

本日ありがたくお受けすることにした。


こちらは三田店の移転。
さながら早慶戦ってところか。

着くと店頭には5〜6人の並び。
このラーメンのスタイルは
何となく、高田馬場が合っているように思う。


つけ麺もできたんだな。


肉汁丼も魅力的すぎる。


新商品は3種の旨辛肉汁メシ。


「辛」をチリとカリーと麻婆で
表現してきた。

券売機。


はスルーして、
招待の画面を提示すると
席へと招かれ、肉汁麺レベル1と
肉汁麻婆丼をお願いした。

女性の客もそこそこいるのに
軽く驚いた。
やはりあの甘辛の肉の味は
男女を分けないのかも。
でも、


男のロマンを謳っちゃってるね(^^;

こんなポスターもあるし。


卓上には調味料類いろいろ。


胡椒、カレー粉、一味唐辛子、酢、
おろしニンニク、キュウリのキューちゃん、紅生姜。
当初より格段に増えていて、
これは楽しいと思う。

卵が先に来たけど、
今日はどうしようかな。


到着。


受け皿付きになりましたね。


肉、パワーアップしてません?

スープは色濃いけど、
味も濃くて喉が乾くやつ(^^;


でも、これが魅力なんだ。

固めの麺をずるる、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


やはりうまい。
肉の部分からの旨味も加わって、
独特の味わいだ。

肉もとろみをまとって、
甘辛の極上味付け。
最高だね。
これはご飯呼ぶね。

卵は今日も溶いてみた。
でも、肉を浸けても、


麺を浸けても、


さほどの感動はなし。
やはりストレーナーを使って、
卵黄を落とした方がいいのかも。

それよりやはり胡椒が抜群の相性。


カレー粉もよかったけど、
これは胡椒をぶちまけるが吉。

肉汁麻婆丼。


これはやばい。
辛さ痺れの質が高い。
麻婆豆腐としてかなり美味しい。
ご飯半分で頼んだけど、
肉もあるし、めちゃ量が多い。

やはり肉汁丼類は単品で食べるべきで、
肉汁麺にはライスが鉄板。
これホント。

でも、食べ終わって今日も満足した。


帰り際には店長がご挨拶くださり、
手土産までいただいた。
ありがとうございました。
ますますのご発展をお祈りします。
応援しています。

帰り道、高田馬場駅の壁画鑑賞を楽しんだ。



追伸
お店からのご好意により、
「当ブログを見た」と伝えていただければ
サービスがあるそうです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

焼小龍包 龍輝@戸越(汁なし担担麺)

訪問日時:2018/05/30 11:35

予定していた店が休みだったので、
歩いていて見かけたこちらの店に入ることにした。


汁なし担々麺がある。
焼小龍包も好きだし、まあいいかと。


店に入ると薄暗い。
壁のいろいろを見ると、


担々麺と担担麺が混在していて、
こういうの困る。


汁なし担担麺と焼小龍包2個のセットを
あまりやる気の見えないスタッフさんにお願いした。

すぐに焼小龍包到着。


調味料類は黒酢、白酢、胡椒、ラー油。


黒酢とラー油でいただいてみると、
あっちっち(><!!!
唇を100度近い汁が直撃した。。

壁には

かぶりつき 危険!
やけど 注意!

と書かれている。
これは確かに危険。
スーツの襟にまで飛んでしまって、
萎えまくり。。

でも、これはうまいね。
中の具もおいしいし、
皮がカリッとしたところと
もちっとした部分のグラデーションがナイス。

汁なし担担麺到着。


汁なし担々麺としては
珍しいビジュアル。


肉味噌とレタスとは、
なんか冷やしのスタイルっぽい。

麺は少しクタッとした食感だったけど、
少しもちもち感もある。


混ぜていただいてみると、
ゴマペーストの甘みと香りがいいね。


辛さはそこそこあるけど、
黒酢のさわやかさもあって、
味変を必要としなかった。

付け合せのザーサイも
いい箸休めになった。


さくっといただき、
店をあとにした。
温かい担々麺も食べに来てみよう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

牛骨らーめん 牛王@武蔵新城(らーめん)

訪問日時:2018/05/28 11:30

本日オープン、牛骨らーめん 牛王。


この左隣は未訪問だけど麺屋 信醸

当初は5/6オープンを目指していたけど、
本日までずれ込んだ格好。

牛骨ラーメンという以外
あまり情報がなかったけど、
店主さんのTwitterによると、

牛100パーセント! 骨、肉、脂全て牛を使っています。
10種類の野菜と牛筋を炒めて成牛と仔牛の骨から取った出汁で
じっくり煮込みスパイスステーキソースを加えて仕上げました。

とのこと。
どうやらイメージする牛骨ラーメンとは
違うようだし、
スパイスステーキソースとは何ぞや、
と思っていたので、即突入。

近づいて祝い花を見ると、
卍力と鬼金棒から来ているので、
そちら方面の関係と思われる。

あとは無敵家とか櫻井中華そばとか。


中に入って券売機に向かう。


らーめん1種類だ。
牛王らーめんがいわゆる特製、
つけ玉らーめんは生玉子が付く。
ちゃー牛丼は未発売。

らーめんを購入し、
席に着く。
調味料類はなし。

L字型カウンター8席、
厨房はよく見渡せる。
店主さんと助手さん二人体制。

3番目で8分後到着。


白が美しい。
それぞれの具がきれいに映える。


具はローストビーフ2枚、ベビーリーフ、トマト、人参ソテー。

スープをすすってびっくり(@_@)


めっちゃうまい!
牛骨、という括りでは語れない、
かなり複雑な味わい。
スパイスステーキソース、というイメージもよくわかる。

何というか、野菜感もあるし、
牛コンソメスープの白湯みたいなイメージかな。。。
デミグラソースのような香りもする。
何しろうまく表現できない。

きれいに整えられた麺に箸を差し込み、
ずるるとね、、、


きゃー!


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



これまでに経験したことのない風合いに
心が踊る。
これは気に入った!!

中ストレートの麺は適度なシコシコ度。
合っているとは思うけど、
もう少し細くてもいいかも。

ローストビーフ、めっちゃいいね!


柔らかくてすばらしく美味しい。

あっという間に増殖して
あっという間に萎んでいった
ローストビーフまぜそば屋のそれとは
全く違う。
これは増したいところだ。

この人参もいいアシスト。


不思議だけど必須に思える。

トマトは間違いなく必須。


酸味が後味をすっきりさせる。


食べ進めていくと、
すじ肉もいくつか見つかる。


すじ煮込みみたいでこれもナイス。
これだけで、ビールがいける。

そして、躊躇なくスープまで完食。
美味しかったなー。
やたらと大きい声で店側とやりとりする
お客を尻目に店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

豪虎担々麺@昭島(黒トリュフ担々麺)

訪問日時:2018/05/26 11:30

北からの帰りに
西に行かねばならず、
昭島まで遠征。

ランチは駅近の新店を選んだ。


豪虎(ごうこ)担々麺。
3/21にオープン。

味は1種類でトッピング違いの商品がいくつか。


黒トリュフ担々麺
に少しだけ惹かれていた。

のれんが出て直後に入店。
券売機に向かい合う。

https://lh3.googleusercontent.com/Gkbm3Z39gfXoWzeKCB-pzmegTzmq2N4zaBmeTVoX6RrHyd8nikbSWz1CS3JbM_AixQUc99wV_wtuTQ3lFGDjmEarGOgOPSf5xUFNFSBWvpld6Ig-_EbiG9EDRMO3tWNmwJJ3Kpw2t5us5PSVGRfReZrD-eecnnhXk9onSHs03tDHKKfdaFfTLcuCZ4UST1lPzygBrggNMkwghQDIY6Y7CPTa9VdrxCEQwOHX8Li44GoWO7U87DBiX1jHe3ZLz28IJ4OdzWyXW6jmKmth6PNjohoXI3h5mutT4_5F1x1jtjzn6PWshYXNWebyKTHxv02JKVjATvCzCA9KaZpt8qW68AftvONja8uOvA8X5q2hBZjYWs2vL6ODeSWUG-5DKHzTi7_LD1rhfJeS89f83YNSOM3NEgeaKdhiy6wCFPMS4IoWhJtCqgTpSuTKn2Eib9nkKLuI_X0nTY55GzC9RF98Ou2LpmuPVQFxQcX1nPxiK8OkCF5AlsI2j8qZIwur2kg-abHQ5kEEUBkMiIXVtcH8HvlY7rQ4PltbIG6zjghqy6g4FYuEdyr8Euv1M3Bbbe394txTvjFF3sOihtbdrLsc9Rg1W_rgQkueMclmJ058=w900-h669-no

黒トリュフ担々麺とパクチーを購入。
辛さは普通にした。


卓上にはいろいろ調味料類。


フライドオニオン、酢、花椒、唐辛子。
レンゲの模様もきれいだし、
穴あきレンゲまで装備。
わかってるねい。。

担々麺にはジャスミンライスが自動付属。


お節介ではないですよー。

まずは取り放題のザーサイを取って待つ。


店主様はしっとりとした壮年世代。
安心感あるね。
助手さんは奥様?
とても感じがいい。

3番目で6分後到着。


具は肉味噌、トリュフペースト、水菜、高菜、干し海老、ねぎ。

https://lh3.googleusercontent.com/s8U5ed6101OeLH3NxMnqnOx9ZtoeMm1gmVSb6Kv1-rkwKkGkTd7zmuLj6u2HlXOA7lwuz9qqs8pKc6UQunSUYIxb-VItRVUdMAArc-4f5l7lZjA6lL_360RXDLt7TuLpLO5ArLxMQUl7Yy-lRyBVqA2hiutfG6tFVdJm09nPIf0T-E5vBxSVDUYiDouWZxGNLPKZfpCUVBWqb61B0dwTCuzB0sDsE-oCQ_sqhqXKkQ4go-bkLGSf0dnGgWYuVMcfL2xPdjjqBMYkYQDxeCVodAuiDK6XpisF5mYiubqQiI8lPWcmEHPThgX8GMfDgN7w4gaz5cuuvOI2DvS9s49WzOSbvo-5QWr4cAwcSATcLJR6s2JFkFtkR9IfwugdVaaRr7G86GDPoUjOhs_Qw6Ca7XM33XjHKKf-JIc7wct5Y1vb0mHUTmYW5hb9Bu14CoUN9z4mwfeFzfsf0z76lySzgq1p16fdltPUoY5Ke6KCTyRJ9MIxdU0VQaMw5BuljDBLHjvCwvBiGad-ZV_SJQg1cYG6TVGJBF6p-h5sh58-F2WOg-bhFocu_vAwUZ_ghEWp_7BKEcEXQ5z-zTF0RB9xBm8JPS4CjqHw8gMd3drH=w560-h420-no

担々麺としては高菜が珍しい。

ではスープから。


あは。

濃厚(゚∀゚)ウマ!!!

胡麻ペーストが多めで、
とろっとしたものだけど、
しつこさはない。
香ばしくてとても美味しい。

麺を引っ張り出してと、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


めちゃ美味しい!
少し柔めの中細麺が
スープをこれでもかと引っ張ってくる。

トリュフの部分は

https://lh3.googleusercontent.com/zjy9AD1c1Ld65t10mpxJd5P0uazw_VaZ-R3tsRJdcYZsovhOZhRQiCNkFryY3U8etC_blRxy5NI7Rl99HfPG0ptmrXrDGD_3ERvGSbEN3NRMFsy4voMD3cqN6rOrf0VVq-hpGekdxsSJfmqzDvaURRDNL18PPPzs3UzP3CjaG3gslr_FHI9zcG7Zy79JFwozvAuoxKv_u6bwMmeEbhdwZVgdcczQeiRte5qHC0xNQEtIqajMZH5SEZIEhRuhci3aoad3h8dM2q-Hyu_gQJDgwq1H8Lu04vxzfl_iALW2Eua0WlurRQSney1KMRaXKDjTNArt-6qXIzYG8fnOWjMEmrULgnpY4ssKCMQCeNu2fIsColAO5hNNdy8zB0U_43QtO9oxcN3AMDfS6v2JYxC2OGY-4Tk-N0xXGHxjnSQy9u1UQUrDyNi5Thr_JwPB6euCdjp_XuAojAyLw5s03o7FXYbAMuFRUZDa6n9w3VD-5JOMdF9t-aOw5XN5O8SQfLI4QXFDAii000pps_zpvrEe36u9qE6tdO0UctboX5_m1yeWug3WsJ6OuD_6A7Z42SVo-pQn5pa9YdekMnlc1Ei65y6AF_2qRfq-eJ0uGfAV=w560-h420-no

確かに担々麺としてはこれまでなかった
香りが充満し、リッチ感を増幅させる。
ただ、もう少し量がほしいかな。。

高菜と干し海老の部分の方が
面白かった。

https://lh3.googleusercontent.com/TXm1rhD2W2_4Q3Yu6E13_gYDxjDLMv2Ja800o1ekAJdl3FaLWjg4X1tf___bQNvWmHbvnrQodW8iyn2wpPTlwSvm1DV27mOt3FaDYexEBBlItTIoueNrU9jAEoJjMGtMxlgDJ3eH4ar1XZNpMX6fVO1di0XIrNfquT8k3kkkmrHUIyqWMqRIms2hr0KmKnFEvCKPNI9HL58EXyYypPUDIAm4g9NYACGNLJMUF19wrCH76vavpHh0RmfwJbL_g2PF0e26RB6MUlQoIVtszEPGNPAvD3h-CleNWKi2sr1Pj3VFkSvky6vAgong_mACYBBOHYIY-0IbkOSPHYPhvSDy3QSq0sHc6wkSf72QVDLvjDxvnKtm732mCQ7mlYPJo9M82q48yOIp2ZL_e2khFJEnyC-j3oJa3EU0f3qAVHCiHsfcNI6gRbwEOOnjzVexxI1qedXEf1_P5oSirKoWhKhMsxXRI6TIjfg50Vmp9FyzhKFrPjO9DI77iviCmkztwNRuoh73H0RmOd-N_TsE8etROys1Eul7k02QxTqKcMtfh6dtfOmGGXe17RjRIAcO4NB-6mJBkYi5CT6OL9_RISXXWV2711SblCFaiohUtQvF=w560-h420-no

そのうち全てが混ざってくるけど、


濃いスープも手伝ってか、
一体感は損なわない。

フライドオニオンを乗せ、
花椒を擦ってみる。


デフォルトでもそこそこ辛いし、
花椒も利いているけど、
私にはこれでちょうどいい。
痺れる~~~

別皿で頼んでおいたパクチーを投下。


トリュフと喧嘩するかな
と思っていたけど、杞憂だった。
それぞれの良さがわかる。

ジャスミンライスはお茶碗で。


日本米でなく、ジャスミンライスってのがいいね。
絶対合うに決まってる。

ってことで、


オススメの方法のいずれでもない、
ライスに残った具を全て乗せ、
スープを垂らす。

うまい・・・
この食べ方が好き。
スープの中にライスを入れると
カロリー高いスープを全部
胃に納めることになるしねえ。

おいしかった。

気がつくと店はほぼ満席になっていた。
すでに近隣の方の心を
捕えているようだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:18 | Comment(0) | 東京都下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元祖赤みそ家 白河店@新白河(赤みそ家らーめん)

訪問日時:2018/05/25 14:55

福島まで移動。
夜の仕事に備え、おやつタイム♪

白河ラーメン目当だったけど、
目的の店が休みだったので、
国道沿いの赤みそ家に来てみた。

ここは栃木で他店舗展開している、
ラーメン天雅グループの店。
評判は良くて、いつも混んでいるイメージなんだよね。

こだわりはそれなりに納得。


席に座ってお品書きを眺める。

IMG_3398.JPG
IMG_3399.JPG
IMG_3400.JPG
IMG_3401.JPG

素直に看板メニューの
赤みそ家らーめんを
麺ハーフでお願いした。

4分後到着。

IMG_3404.JPG

ふむ。
野菜たくさんなのね!

IMG_3405.JPG

いいビジュアルだよ。
チェーン店だし、それほど期待してないけど、
スープをいってみる。

IMG_3406.JPG

ウ(⦿

げ。
うまい・・・かも
味噌ダレのバランスが見事。
甘さ、からさ、香りが抜群。

いやいや、そうは言っても
チェーンt

IMG_3409.JPG


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


あ、言っちゃった(^^;
でも、素直に美味しいのに驚いた。
これは味噌ラーメンとしてファンが多いのは
十分うなづける。

この肉味噌が重要なポイントだ。

IMG_3407.JPG

辛さ保持、というより、
香りと味がナイス。

メンマは少ししかないけど、

IMG_3408.JPG

文句はない。

麺ハーフはさすがに
あっという間に食べ終えた。

美味しかった。
この辺で味噌ラーメンを欲したら、
また来ることだろう。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:41 | Comment(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

noodle meister 源九 GENK @九段下(特製貝だし塩ラーメン)

訪問日時:2018/05/25 11:20


気になる新店を見つけて、

相方と訪問してみた。




16日にプレオープンしたらしい。

グランドオープンは28日の予定。


メニューは絞って営業中。




券売機にはもう1種類、煮干醤油がある。



※28日以降は変更予定。


今日は券売機は非稼働。

私は特製貝だし塩ラーメン、

しらけん氏は特製丸鶏醤油ラーメンを

それぞれ前金でお願いした。


コの字型カウンター10席。

席につくと、目の前に説明書き。





貝だし塩は動物不使用なんだね。

楽しみ。

奥には製麺室もあり、

グランドオープンに向け

準備万端整った感じ。


話を少し聞いてみたところ、


・豚骨ラーメン店で修行ののち麺学校卒業。

・しばらくは中休みなし。

・定休日は日曜予定。

・丸鶏醤油・貝塩と煮干は曜日によってスープを変える。


だそうだ。


調味料は白胡椒のみ。




1番目で7分後到着。




反り返ってる。




少し濁ったスープは

貝の香り十分!




動物性出汁の下支えがなくても

重厚なほどの旨味。

これはうまいぞ。


麺はぱつんとした食感の中細ストレート。




おいしい。

麺を食べさせるには十分の旨味。

そして良い麺だと思う。


ただ、私には少し物足りなさが残る。


チャーシューは2種。

豚レアと鶏胸低温。




そつない、というと失礼だけど、

特に驚きはない。

ただ、美味しいのは事実。


メンマは穂先。




長くて噛み切りにくかった。

味はほんわりやさしい味付け。


味玉はかなり美味しい。




黄身の味が濃い。

これは食べた方がいいかも。


最後まで貝を楽しめる一品。

あと、具の紫玉ねぎが意外に

いい仕事をしていた。




特製丸鶏醤油。




鶏の魅力を十分に発揮させたスープ。

よくある味ではなく、鶏油に支配される香りが特徴的。

醤油味はまろやか。

麺は塩と同じ。


どちらかと言えば私はこちらが好き。



最後に店名について聞いてみると、

「源」は素材のみなもと、

「九」は九段の九だそうだ。

源九郎義経に関係あると思ったけど、

まるで外れた(^^;



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




実食感想


実食メニュー:特製貝だし塩ラーメン800円(オープン後は1000円)
スープの種類:貝塩
麺の種類:中細ストレート
具:チャーシュー鶏・豚、穂先メンマ、ねぎ、紫玉ねぎ、三つ葉、味玉


スープの余韻:★★★★☆
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★☆
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:煮干も気になります。



122


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:29 | Comment(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

沖縄料理 結まーる@五反田(タコスミート焼きそば)

訪問日時:2018/05/23 11:30

何やら初めて聞くメニュー名を目にしてしまった。


ここはFUKU ROKU JYUの向かい側。

本日の一番客として入店。
ランチメニューを拝見。


予め決めていたタコスミート焼きそばをお願いした。
以前は担々沖縄そばっつーのがあって、
それも気になってたけど、
メニュー落ちしちゃったのかな。

日替わりメニューは律儀に毎日
ブログに更新中みたい。


店内はいかにもな、沖縄の空気。。
いい。
実にいい。
きっと今夜もかちゃーしー、
いちゃりばちょーでー、
なんだろうなあ。。。

到着。



スープとサラダが付く。

見た目焼きそばっぽくはない。

麺は沖縄そばのそれ。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



予想通りに相当おいしい。
タコミートの味は食べ慣れたもので
特別ではない。
でも、この家庭的な味が良いなあ。

レタス、キャベツ、玉ねぎ、
揚げ玉ねぎ、人参、赤パプリカが
それぞれ効果的な食感だ。

沖縄そばの麺は
焼きそばやナポリタンに
抜群に合うと思うのです。

スープは沖縄そばのものかな。


鰹が利いていておいしいよ。

マカロニサラダもいいね。


ぴばーつ、こーれぐーすは
文句なく美味しさを加速させた。



ああ、夜に来たい。
誰か一緒に、あわもり、のもーねー。

私信:
まことー、これうまいよ!



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。






感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(2) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

のっけごはんと中華そば95@羽田空港第2ビル(中華そば醤油)


訪問日時:2018/05/21 10:25


地方出張につき、羽田空港にて早めの昼食。




ここは譚料理長の広東家菜の跡地。

いつの間にか閉店してたんだね。


店頭にタッチパネル式の券売機。


IMG_3345.JPG

IMG_3344.JPG

IMG_3343.JPG


中華そば より のっけごはん が先にきてるので、

そちらが充実しているのかと思えば、

ごはんものは3種だけ。


中華そばは塩と醤油の2種の味。


セット3の中華そば醤油と

とろろ刻みわさびご飯にしてみた。


中に入ると、前と同じレイアウト。

卓上は胡椒のみ。

追加は現金対応。


IMG_3347.JPG


どちらの資本系かは知らないけど、

こだわりを述べるのは慣れていそう。。。


IMG_3346.JPG


1分半後到着(@_@)




早すぎだよう。

ラーメンを待つのに

ちょうどいい時間ってものがあるだろうにー。


おとなしい見た目。




スープはすっきり。




出汁感は薄く、

調味料主体と感じた。


麺も主張のないもの。



ファミリーレストランのラーメンって風情だ。
ただ、それほど不満でもない。



メンマは色が薄い、




どころか、緑がかった部分もある。

こういうのは初めて食べたな。


チャーシューはいけません。




長時間、冷蔵保存したものを

どうしても切り置きしたいのなら、

もっと味を濃くすべき。

申し訳ないけど一口で器にもどした。


とろろご飯はおいしかった。




刻みわさびがいい感じ。


最後はとろろご飯スープめし。






お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。






感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:05 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

麺屋 まほろ芭@蒲田(濃厚牡蠣煮干そば)

訪問日時:2018/05/19 11:57

今週16日にオープン、麺屋まほろ芭。
本郷三丁目のねむ瑠の2ndブランド。
人手不足のため、当面夜だけの営業で、
土曜日は昼営業のみ。
ねむ瑠も最初そうだったよね。

今日は最初の土曜日ということで、
並びも予想されたけど、
相方と待ち合わせてシャッターすることに。

5分前に到着すると、
すでに15人が並んでいた(・・;)

並び方手順がある。


これに従って向かいの公園に並ぶ。

麺屋白夢の跡地。


外観も一新されている。

グッドデザインの店名ロゴですな。


のれんの輪っか模様は
小学生のときに使ったデザイン定規を思い出す。


約一時間後、ようやく店内へ。


これだけの量を一人でやるとは大変。
と思ったら、淡麗系は✗印が。

私は牡蠣ニボと和え玉、
しらけん氏はバカニボをそれぞれ購入。

以前と同じ6席カウンター。
端の2席を取る。

調味料類は、ねむ瑠でも感動した
山椒オリーブオイルと酢、胡椒。


店主さん、相変わらず手際がいい。
奥の厨房と席を行ったり来たり。
忙しそうだな。。。

聞くと朝の6時くらいに仕込みが
終わったと仰っていた。
お体大切にしてください。

座ってからは早く、3分後到着。


見るからにドロドロなスープだ。


チャーシュー、牡蠣、玉ねぎ、青ねぎ、海苔が
散らされている。

レンゲを差し込む。


どは、濃ゆい〜〜〜!
で、旨!
見事に牡蠣の香りがブワッとくる。

麺は中細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ざっくり食感、ナイス!
スープと絡みまくりで、
こりゃうめえ。。。

レアなチャーシューもかなりいいね。


スライサーで切っているようだけど、
もう少し厚くてもいいかなー。

ぷっくりの牡蠣、おいし!


もっとほしいですなー。

山椒オイルを試してみる。


少し垂らしただけで、
劇的に香る。
これ、やっぱり好き。

頃合いを見て、和え玉をお願いする。


ねむ瑠とそっくりビジュアル。


煮干の香りがリッチな
抜群まぜそば。

最後はスープにイン!


何度でもウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


氏のバカニボ。


セメントの煮干は食傷気味と言っていたけど、
これはこれでとても美味しい。
焼干し?の香りがいいね。


あとはこの店主の作る淡麗系を
いただいてみたいな。
アサリめしも。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:39 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海老丸らーめん@神保町(パリで出会った冷やし中華)

訪問日時:2018/05/18 

昨年9月オープン、海老丸らーめん。
フレンチシェフが作る
オマール海老のビスクのラーメンが評判。

甘海老、伊勢海老の出汁はあまり惹かれないけど、
オマール海老のビスクはかなり好き。

また、異業種(特にフレンチ、イタリアン)の作るラーメンが
非常に気になる私としては
来なくてはならなかった店。

今日、やっと訪問。


正式名は 海老◯ なのかな。
サイトにもそう表現されてるし。

店に入ると、小粋なビストロの風情。
いいねー。

手前のテーブル席に座り、
メニューを眺めるも、


濃厚ビスクの海老丸らーm

ん?
パリで出会った冷やし中華?


ネットでは目にしていたけど、
ただならぬ出会いを直感し、これにしてみた。
あと数日で終わってしまうものだし。

店主さんは今でもフレンチからは
離れてないんだね。


こだわりもかなり納得できる。


チャーシューはスペイン産豚か。
開店当初はなかったのね。
そりゃあった方が嬉しいよね。

卓上にはカレースパイス、胡椒、海老ラー油。


わくわく、と待っていると到着。


ぎゃ。
この美しさ!
現物を目にするとかなり感動がある。

プロヴァンス風鴨ひき肉、ロースト玉ねぎ、
生アスパラスライス、生ズッキーニ輪切り、
アーモンドスライス、プチグリーントマト、
トレヴィス、揚げ玉などが盛り付けられ、
レンゲにはベーコンのトマト煮が乗せられている。

ミニ玉ねぎのローストは半日かけて作ったとか、
乗せものに対する想いがよくわかる。

味変アイテムも添えられる。


レフォールとブルーベリーのヴィネグレット。
さすがフレンチ。

鴨ひき肉、めっちゃうま!


すぐさま麺をいってみる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


味のベースはドライシェリービネガーが
主体とのこと。
その刺すような酸味をうまく抑えてある。
そしてすばらしい味のバランス。

太麺は氷ではしめてないので、
適度なむちむち感。
すごい麺だな。

氷で締めると、麺が死ぬんだそうだ。


グリーントマトの酸味はビネガーとは
違って、また違うインパクトがある。


ベーコンのトマト煮は
ワード以上の美味しさ。


すべてが合体すると
異次元の冷やし中華を味わうことになる。
これはまさしく、パリの風。。。

ブルーベリーのヴィグレットが
鴨ひき肉にバカみたいに合う。


よく考えたなー。

レフォールも抜群。


普通のホースラディシュとは
香りが違う。
かなり美味しい。

カレースパイスは
まあ、合うけど
これには不必要かな。



生のアスパラとズッキーニなどの野菜は
箸休めにちょうどいい感じ。
揚げ玉は目立たないけど、
いい仕事を感ずる。


麺と具はまたたく間になくなってしまった。
いやー、素晴らしい味わいだった。
シェフにもその感動を伝えさせてもらった。

夜に一人でふらっと来て、
一杯やりたいものだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:19 | Comment(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

オリーブ油そば 三六@浅草(スパイシーオリーブ油そば)

訪問日時:2018/05/18 11:35

5/16にオープンした油そば専門店。


以前は佐賀ラーメン美登里だった物件。
中に入るとほぼレイアウトは同じ。
それどころか おくども羽釜も一緒だ。
関係はないんだろうけど。。

券売機に向かう。


スパイシーの方にしてみた。
麺量は 小 で。
あと、三六丼も購入した。

L字型カウンター10席も変わらない。
座る時に天板下の棚がすねに当たって難儀する。
っつーか痛かった〜〜(><)

チケットを渡すと辛さを聞かれる。
1〜3辛で、2辛でも激辛だとか。
では2辛で!

調味料類は豊富。


アップルビネガー、唐辛子オイル、黒コショウ、
醤油ダレ、みじん切り玉ネギ。

箸入れには英字新聞がおしゃれ。


「三六」という店名を目にして、
すぐに思ったのが、もつ焼き三六。
赤坂店には何回も行っていて、
その流れで油そばがスピンオフかと邪推していたけど、
聞いてみると全然違った。
バーで出していた油そばが好評で
出店に至ったとか。

調べてみたけど、
こちらかな?

先着2名。
待ち一番目で6分後到着。


シンプル見た目。
チャーシュー、白髪ねぎ、水菜、
糸唐辛子が乗っている。


麺量は100gくらいかな。
味は和えてあるので、
そのまま食らいつく。


わー、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これいいね!
オリーブオイルを感ずる油感。
ちょうどいい塩加減。
ほのかな酸味。
もっちり麺(カネジン?)。

激辛というけど、
確かに辛い。
でも、汗がうっすら浮かぶ程度。

レモンがもらえるので遠慮無く。


元々酸味が特徴的なので
それほどの変化はない。

刻み玉ネギはお世話になった。


甘い、美味しい!

味変としては唐辛子オイルがよかった。
黒コショウもナイス。

チャーシューがえらく美味しい。


しっとり低温調理。
これは増してもいいくらい。


三六丼。


これがジャストミート!
件のチャーシューのサイコロ切りと、
そぼろがあしらってある。


タレの味が美味しいのと、
燻製香がすばらしい。
あまりないタイプのチャーシュー丼。
わさびがまた合うねー。

このままガツガツいったけど、
油そばのタレと油がよかったので、


ちょっとだけライス割り。
これまたヒット。


油そば小と三六丼で、
お腹はちょうどよかった。

面白い店ができたな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 東京都台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

九份酒房@蒲田(台湾式まぜそば)

訪問日時:2018/05/17 11:38

蒲田しかランチの選択肢がなかったので、
ちょっと気になっていたこちらへ。


昨年11月にオープンした台湾料理の九份酒房。
一度九份に行ってから、この文字を見ると気になる。
またゆっくりと訪れたいところでもある。


ランチはリニューアル、と書いてあった。
開店当初は「台湾混ぜそば」という商品名だったのが、
「台湾式まぜそば」になっている。
台湾料理屋が作る台湾まぜそばが魅力的だったのだけど、
その筋からなんかあったのかしらん。


その台湾式まぜそばと
小ルーローハンをお願いした。

L字型カウンターにテーブル席多数。
メニューを見てもそう思うけど、
夜が楽しそうだ。

到着。


これを見ただけでは
台湾まぜそば とは思わないね。


乗っている肉味噌は辛くなく、
甘めの味付け。
ここで もう違う。

混ぜていただく。


あら。
美味しい。

肉味噌の味付けが中細麺に
よく合っている。
麺は炒めたか、油で和えてあるので、
麺同士がひっつくこともなく、
するすると食べ進むことができる。

もやしもニラも効果的。
台湾式 という感じに浸れる。

ただ、辛味がほしい。
調味料類が全くないので、
ラー油、酢、胡椒、辛味噌くらいを
置いてほしいところ。


ミニルーローハン。


本格的な台湾魯肉飯の香りとは違う。
食べやすい日本式・・・かな。
でも、甘からで食べ物として美味しい。

最後は肉味噌とご飯を合わせてみた。


肉味噌ごはん として商品化キボウ・・・
あ。これがローザオハンのベース、、かな?


あと、付属のスープは、
スペアリブと冬瓜の蒸しスープ、


といった風情だけど、
ぬるいのが超残念。。。


280gと多めの麺もルーローハンも
するっとお腹に収まった。

お隣のパーコーハン、麻婆豆腐定食には
かなり惹きつけられた。
ランチもいいけど、夜に来てみるか。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

純手打ち 麺と未来@下北沢(塩らーめん)

訪問日時:2018/05/16 11:43

今日もたくさんの店がオープンする。
杯数は減らす宣言をしたし、
新店を追いかけるのはもう無理だけど、
気になるところは行きたいっす。



本日オープン、純手打ち 麺と未来。
Twitterによると麺にこだわったみたいで、
それによると、

小麦にも【うるち】【もち】という区分があります。
一般的な麺は全て、うるち小麦で作られますが、
当店の麺はなんと、もち小麦100%です。

ということ。
これまでにないワードに惹かれた。

店内は奥に長い。
3席の直線カウンター。
前身は日本酒屋さんで、その名残は
至る所にある。

先客4名。
席に座りお品書きを拝見。

IMG_3220.JPG

潔いメニュー構成。
味は1種類だけ。
塩らーめんをお願いした。

裏にはいろいろと説明。

IMG_3221.JPG

いろいろとあるけど、
やはり麺が一番気になる・・・

スタッフさんは3名体制。
どなたさんもこなれた所作。
経験者さんたちの集まりでしょうか、
どこの関連でしょうか。

4番目で6分後到着。



いやー、きれいですねー。



沖縄の海のように透明。




ウメ!


薀蓄通りの味わいだけども、
これはうまい!
何かが突出することなく、
まとまりがある。
塩分濃度もジャスト。

麺にくらいついて、
びっくらこいた!!!




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なんだけど、
この食感はなんだ!

シコシコ感はなく、
周りがトロトロになった麺。
芯が少しあり、それを含めると、
確かにもちもち感はある。
うーむ、不思議だ。

薄力粉でうどんを打ち、
それを茹で過ぎた感じ、

あるいは、

お餅を鍋に入れて
柔らかくなりすぎちまった感じ、

と言えば伝わるか。。。

これまでにない食感と
絶品塩スープのマッチングが
大変面白い。

また、ゆずの香りか時折楽しめるのも、
楽しさを添える。

チャーシューもトロトロ。



うまし!

メンマもうまし!



これにはこれ、
といったようなベストマッチング。


麺はずんずん食べ進めたけど、
最後の方は短く切れてくるので、
レンゲで食べていたら、
ついぞスープ完食。

お茶漬けセットが気になるな。


このあと、こてつを観察しに行ったら、
すでに風格を感じた。
再訪問したいなあ。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。




実食感想

実食メニュー:塩らーめん780円
スープの種類:あっさりじんわり
麺の種類:中太平縮れ
具:チャーシュー、メンマ、白髪ねぎ、三つ葉、柚子果汁

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★☆☆
総合評価:★★★★★
ひとこと:面白いと思いました。



115


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:21 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

舎鈴 新橋西口店@内幸町(味豚つけ)

訪問日時:2018/02/14 11:32

舎鈴が全面的にリニューアルするらしい。
現在は新橋西口店のみだけど、
脱豚骨魚介だそうで、
豚骨魚介つけ麺を作り上げた六厘舎三田さんの
新たな提案ということだ。

またオマエか、と酷されたジャンルだったけど、
その登場自体はセンセーショナルで、
今やスタンダードを超えた存在。

新たなスタンダードを作るなら、
それは松富士食品系の仕事なのかもしれない。

店名などはまだ未定、ということで、
看板は逆に付けられている。


11時半で超満席。
みなさん、リニューアルを知ってのご来店なのだろうか。


なるほど。
先人のレポートによると、
確かに魚介は抜いていて、
チャーシューではなく味付け豚肉が
入っているそうな。

店頭のタッチパネル式券売機にて、


その味付け豚がおいしそうだったので、
味豚つけ並 を購入。

すぐに席に通された。
席数は全てカウンターで15席。
今日は三田御大も厨房に!
お久しぶりです。


席の正面に貼られたコイツを見ると、
三田御大は今月あと3回登場予定。

調味料類は、白胡椒、一味唐辛子、酢。


大葉が入っている注意書きも。


大丈夫です。
なんなら増してください(^^;

座って6分後到着。


300gの麺が美しい。


しこしこもっちり。
さすがの麺。

スープには味付け豚、メンマ、ねぎ、海苔、
キャベツ、小松菜、大葉、鷹の爪が入っている。
豚は増したけど、もとも具だくさんなのね。

ではでは、、、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



元々のスープから魚介を抜いた、
という表現でいいと思う。
新鮮、とは言わないけど、
これまでの味が頭をよぎるので、
その分新しい味わいを深く感ずる。

時折あたる大葉は必要不可欠に思う。
実に効果的だ。

そして、スープと麺の相性が
うなるほどベストマッチ。

これは美味しいつけ麺だ。。。


豚をいただいてみると、
それほど濃い味でなはない。
むしろこのスープの味がよく合う。

肉はほんとにごっちゃり。


増してよかった!

一味、胡椒を麺にふってみた。


一味は文句なく合う。

しかしホントに具がたくさん。


終盤になっても楽しい。

麺と具がなくなったので、
スープ割りをお願いすると、
保温されたやかんから、
ほうじ茶が注がれる。


これは好き好きあると思うけど、
面白いアイデアではある。

新しいつけ麺、私は好きだぞ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:26 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

横浜家系ラーメン 上々家@矢口渡(ラーメン)

訪問日時:2018/05/12 11:00

本日オープン、横浜家系ラーメン上々家。


惜しまれつつ閉店してしまった、
こうやの跡地。
上々家が来る、ということを知ったときは
嬉しかった。
こうやロスを補ってくれるかも、
と期待していた。
で、これは2号店?移転?

11時開店という情報だったけど、
5分前に着くとすでに開いていた。
中に入ると、レイアウトは同じだね。

券売機で、ラーメンとほうれん草を購入。

https://lh3.googleusercontent.com/yrWmGQ6jRk_8xN_FCLX2oKYbJzojVeJcY77ebak-EXC0ePwfqHTwjuBydBkEhPRfLVLB6m-e9x9M43lf7xB2QTtlAPO5kWNoJPGBShgiSANN_Y5GT6q2OPG1AD1GOW_D4Y--TmN6Y3l4e_ZLRsVQDTd_SkQFxjfpciZsPB4dg2XfaZvBOa3S1ZpmkyzAjf45ioLwnSbd79qFl03Uv9ByZeqTuZ2NM96Sxi-82YPwJqb8ffGrugNVDYRjKUfjEd5oAVka00lbmgFXKvNO5OVn7aJ_y3ITHVzV5lbcOjZkpRZ26AJRlwknX4kjPuvDInaWoITNbOVoEwXX_I80qt-9e_9I8iBYi3jAijqFPeGpLH_A3fYFm9yKRthbpKbEeHDj0RXNC7nXyXBsge-EpfxCKJnW0QADk-U3of3VE1Rez6taMgjn-LAwWrP57PW6WxOU-_yifyqyst5DtpoTLmqsItE_jDhkSWWsXOF6WD9b5vA3k1dzc4IVIOg-A9kiFligqlK-sYPC5Ok9-DsG8folK4JpQt1MtH3iMyBsB4APEeiNdgBpSkYFJvL0h3w88uNi3fHah0PCI5Odz0XWE_lS75DNputpf_SWlubc6TzY=w900-h857-no

キャベチャーはあるけど、
キャベツトッピングがないな・・・
それに未発売のものがたくさん。
スモークチャーシューローストポーク、
肉ワンタンが気になるところ。

店内には3人のお客がいた。
何時に開いたのだろう。

調味料類は豊富。


黒胡椒、醤油、酢、


粗挽きトウバンジャン、トウバンジャン。
おろししょうが、おろしニンニク、ごま。

リクエストは麺硬めだけ。
3分後到着。


ほうれん草は別皿がありがたい。

上々家は海苔が寝ているタイプ。


スタンダッププリーズで、
もうワンショット。


いいね。
では、スープから。


!!!

ウマ!!!

こんなにおいしかったっけ。
しつこくないベースの豚骨スープが
見事なまでに魅力があり、力強い。

すぐに麺を放り込む。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



実に美味しい家系だ!
それほど欲しないジャンルなんだけど、
これはこれから楽しみが増えた。

チャーシューがまたうまい。


胡椒をふると魅力倍増。

楽しくなってきたので、
半ライスを追加した。
まずは、


王道だね。
次は粗挽きトウバンジャンとごまをかけ、


これを海苔で巻いた。
最高・・・

ほうれん草はスープに入れて食べたり、
醤油と酢をかけて箸休めにしたりした。
そのあとはスープに浸したものを、


これが好きなんですよ。
ガツガツいきましたね。


心ゆくまで楽しんで、
箸を置いた。

やはりさすがは六角家のち筋。
マイテリトリーにようこそ!
また来ます!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:42 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WINE & MUSTARD A@新宿三丁目(マスタードヌードル)

訪問日時:2018/05/11 19:00

ワインと食事を心ゆくまで楽しみ、
締めはマスタードヌードル生海苔入り。


鮮魚系とも感ずる上品なスープと
エンジェルパスタがナイスなのです。
生海苔も合うな〜
感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:43 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CHEF'S@新宿御苑前(ねぎラーメン)

訪問日時:2018/05/10 19:00

シェフスはお気に入りのレストランになった。
締めはいつものねぎラーメン。


いついただいても、
すごいラーメンだ。
すてきな店だなー。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:38 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

広州市場 中目黒店@中目黒(麻婆わんたんめん)

訪問日時:2018/05/09 12:03

時折魅力的な限定を提供してくる
広州市場。
今回はこいつに目が釘付けになった。


画を見ると、汁なし麻婆麺のように見える。
正午という危険な時間帯だけど、
店まで来たら数席空いていた。
らっき。
私が入ったあとは行列ができていた。
相変わらずすごい人気。

予定通りこいつを頼んで、
パクチートッピングができるか聞いてみたところ、
メニューにはないけど、対応可とのことなので、
お願いした。

まず雲呑用の大きなレンゲが来て、

「雲呑の食べ方はご存知ですか?」

特に聞かれたことがなかったけど、
お品書きを見ると、食べ方が書いてある。
件の大きなレンゲに乗せて、
調味料類をお好みで併せていただく、
というもの。


具ラー油、ニンニク醤油漬け、
玉葱甘酢、おろし生姜。
なるほどね。

まずパクチーが来た。


うは、すごい盛りだ♪

15分後本体到着。


大きな雲呑5個。
花椒たっぷり!


メニュー写真と違って、
豆腐が見えないけど、
たくさん入ってはいる。

思った通りの汁なしタイプで、
ゆで麺の上に麻婆豆腐をかけたもの。
麺がくっついていて、重たい・・・


しかし、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


もちもちの麺が相変わらず良い。
麻婆豆腐も適度なカラシビで美味しい。

豆腐もフルフル。


雲呑をいろいろと遊ぶ。


これはラー油をかけたもの。
醤油漬けニンニクも玉葱も生姜も
全部試したけど、生姜がよかったな。
もっとも、これは麻婆餡で味が最初から
付いてしまっているから、
さっぱり効果のものが合うのかもしれない。

パクチーの食べごたえが半端ない。


うまし!

麺がなくなると、ライス割りしたかったけど、
雲呑も含めるとそこそこの量があり、
今日はやめておいた。


あとは気になるメニューとして、
担々麺、汁なし担々麺、かな。
お向かいの油淋鶏定食も美味しそうだったし、
周りのほとんどが注文していた、
3種雲呑麺がやけに今日は美味しそうに見えた。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

RAMEN EXPRESS 博多 一風堂 三井アウトレットパーク木更津店@袖ヶ浦(汁なし担々麺)

訪問日時:2018/05/08 16:55

仕事帰りに木更津アウトレットに寄った。
お目当てはこいつ。

DSC_0208.JPG

4/16から販売している限定。
提供店はアウトレットとかSAが多い。

レジで支払って、ポケベルをもらう。

DSC_0211.JPG


こちらではからか麺もあるね。

DSC_0212.JPG

フードコートは広くなったね。
2014年に広がったんだね。

やがて鳴動して取りに行く。

DSC_0213.JPG

ご飯付き。

サイトによると、

一風堂自社製の中太麺を、コクのある豆乳担担胡麻ダレに
あわせました。ピリ辛の肉味噌や辣油に、豆苗やチンゲン菜、
ねぎなど野菜もたっぷり。卵黄を割って、よくかき混ぜて
お召し上がりください。

とのこと。

DSC_0215.JPG

肉味噌、ねぎ、小松菜、豆苗、卵黄、レモンが
盛り付けられている。

DSC_0216.JPG

麺は中細ストレート。
いかにも一風堂を連想させる麺だ。

肉味噌が少し塩辛いけど、
いいお味。

DSC_0217.JPG

混ぜていただけばパラダイス。
豆乳担々胡麻ダレがいいね。
でも、一風堂の枠を外れていない感じが
伝わって面白い。

途中でレモンを絞ってみたけど、
それほどの効果は感じなかった。
風味が少し加わる程度、かな。

麺が終わるといい感じに
タレと具が残る。
一気にライス割り。

DSC_0224.JPG

紅生姜も混ぜてみた。
おいしい!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:57 | Comment(0) | 千葉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RA-MEN 3SO@古淵(麻辣肉3SOラーメン)

訪問日時:2018/05/07 12:18

町田の大型宿題店、
3SOに行った。


2010年、オープン以来、
すぐに人気店になり、全く色あせない。
味噌ラーメン専門店だけど、
一度は行っておかないと。。。

店に入ると、ほぼ満席。
女性率が高いのね。

IMG_3053.JPG

今日は麻辣の日なのよね。
本日限定が3SO炒めSOBA。

IMG_3054.JPG

いろいろランキングとか。

IMG_3051.JPG

麻辣肉3SOラーメンとスパムごはんを
購入した。
店名は すりーえすおー だけど、
この商品名は まーらーにくみそらーめん、
でいいのかな?

席に着く。
調味料類はチリパウダー、酢、一味唐辛子。

IMG_3056.JPG

ティッシュボックスがユニーク。

IMG_3055.JPG

店主さんは一杯一杯を丁寧に作っている。
もやしを炒めるのも大変だろうに。。
愛を感ずるね。

6番目くらいで、
座って12分後到着。

IMG_3058.JPG

IMG_3059.JPG

スープをすすって納得。

IMG_3060.JPG

こりゃうまいわ。
濃厚だけど、しつこさがない。
味噌味噌していない味噌。
甘さ、塩気のバランスが絶妙だ。

IMG_3062.JPG

もちもち

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


人気のわけがすぐにわかった。

麻辣肉もナイス。

IMG_3061.JPG

それほど辛くも痺れもない。
スープに徐々に溶けていくと、
極上麻辣味になっていく。
これはうまい・・・

肉は一個だけ。

IMG_3063.JPG

美味しい。

スパムごはん。

IMG_3064.JPG

いい感じに炙ってあり、
あまからのタレが食欲を増す。
これに卵焼きでも添えてあれば、
さながら沖縄のポーク玉子だね。

同行者はにぼしMISO。

IMG_3057.JPG

これまた当然のように
美味しくてすばらしい。

いい店だな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:14 | Comment(0) | 東京都下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

魚豚@梅屋敷(汁なし担々麺)

訪問日時:2018/05/06 11:30

連休が長い。
会社に行きたい。

けど、ラーメン食べたい(^^;


梅屋敷、まんま屋のある通りに
5/1にオープンした「魚豚」。
ありがち、と言うか、
なんと言うかの店名に
どうしようかな感に支配されていたけど、
ついでがあったので行ってみた。

派手な店構えだね。

店頭には軽く説明。


製麺所へ特注の極太麺、
動物魚介のスープ。
・・・大体わかりました。

メニューはこんな感じ。


煮魚つけ麺、懐かしい名前。
錦堂美豚に似たものか?

店内潜入すると、
左に券売機。


カレーつけ麺が気になりながらも、
汁なし担担麺をチョイスした。
表の品書きでは「担々麺」。
こういうの困る。。。

直線カウンター6席、
4人卓✗2。

厨房内は男女二人の異邦人の方。

壁一面に説明が書いてある。


製麺所は、麺箱を見ると、
大橋製麺多摩らしい。

調味料類は、辣油、酢、胡椒、
豆板醤、おろしニンニク、一味唐辛子。


先客はゼロだったので、
4分後到着。


ありゃりゃ。
なんと寂しいビジュアルか・・


スープが付いてるのはうれしいけど、
汁なし担々麺史上、最もシンプル。

少しテンションが下がりながらも、
調査開始。


肉味噌、うまいよ!

麺は、、


表面ざらつきタイプ。
もっちりツルツル。
いい麺だよ。

混ぜましてーの、ずるっといくと、


あれ。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


胡麻味がナイスバランスで利いていて、
見た目ほどの貧相感はない。
人、いやさ、麺は見た目によらない典型。

ただ、花椒はもっとほしい。
ほのかに香る程度なのが残念。

豆板醤、胡椒もよく合う。


でも、一番合ったのはお酢だった。
少しだけ甘ったるい感じなんだけど、
酢でそれが見事に収まる。

スープが意外に美味しい。


煮干し風味がきいていて、
かなり好みな味わい。
このスープならば、
中華そばをいただいてみたい、
と心から思った。

このスープが汚れるのは躊躇したけど、


つけ麺スタイルでいただくと、
これまた美味いじゃん!

参ったな。
また来たくなっちまった。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:19 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

にっさと@宇都宮(角煮ラーメン)

訪問日時:2018/05/04 11:30

道の駅巡りはよくする。
その土地の名産が安く手に入るし、
いるだけで楽しい。

今日もそんな感じで、
宇都宮で話題のろまんちっく村にやってきた。
46haという広大さ。

GWということで様々なイベントが
行われていて楽しいけど、
今日のお目当ては一つ。
ここでしか手に入らない(?)
宇都宮の地ビールを購入すること。

その前にちょうどランチタイムなので、
いろいろ探すとラーメンがあった。
なんとなくよさげな気がしてここにしてみた。


ここにもその地ビールが2種類あるけど、
今日は運転なので回避。
いや、飲みたかった・・・

季節限定の梅干しと青じその塩ラーメンも
気になったけど、勘で角煮ラーメンにしてみた。


スープをすすって軽くびっくり。


脂の香りもよく、かなり美味しい。
特徴のないラーメンでは決してない。

麺も不満はない。


ちょうどいい食感で
スープに合っている。

角煮がまた抜群にうまい!


トロトロだ。
味付けもこんなところ(失礼)にしては
かなりのもの。

メンマは普通だったけど、


全体的に美味しかった。

このあと向かいの石窯焼きピッツァが気になり、


これも美味しかった。

そして、ビールをたくさん買って
帰ったとさ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:18 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

自家製麺 工藤@郡山(辛しつけ麺)

訪問日時:2018/05/02 11:25

自家製麺工藤。
郡山大勝軒の店長だった工藤氏が
2015年9月に開いたお店。

開店とほぼ同時に人気店になったし、
早く行きたかった。

店のちょっと先に10台分の
駐車場がある。


停めて店に向かうと、
11時25分でもうやっている。


11時半開店なのに、、、アセアセ
中に入ると絶賛運営中じゃん。
しかも8割方席が埋まっている。
早く開けたのかい?

すぐに席に案内され、
メニューを渡される。

IMG_3002.JPGIMG_3003.JPG

こちらはTwitterFacebook
Instagramで常に営業情報、
限定情報、ごはん情報を告知している。
それによると、このGW期間中は
朝7時ころから朝ラーもやってるらしい。

今日は春ver.とのこと。
7種のつけ麺のみ。
濃厚煮干し、とも思っていたけど、
辛しつけ麺小を注文した。
ゆず酢50円も。

小でも320gと書いてある。

ぷかぷか煮干しつけ麺、もりんがつけ麺、
想像がつかん。。。
気になりまくり。

店内はいろいろ書いてある。


厨房は2人、ホール一人体制だけど、
店主さんは調理と会計も担当している。
会計はホール女子に任せた方がいいんじゃ。
お金も触るし。。。

22分後到着。


辛味は麺の方にあり、
麺に絡めつつ食べるようにとのこと。

麺をそのままいってみると、
めっちゃ美味しい!
香り、食感、舌触り、申し分ない。
このまま一皿いけるくらい!

そういうわけに行かないので、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


スープは煮干しがほのかに香る、
確かに大勝軒のDNAを感ずるもの。

脂がかなりあるので、
そのせいか滑らかな
口当たりが印象的。

チャーシューは念入りに炙りを入れていた。


これがバカみたいに美味しい。
肉増しした方がいいね。

メンマは塩辛かった。


そして、辛いつけ麺に変化させていく。


これがまたうまいわ。
香り高い辛味がナイスですな。
このメニューにしてよかった。

ゆず酢は好き好きですかな。
私には不必要だった・・・

320gはないんじゃないかな、
と思う麺はすぐになくなり、
スープ割り発注。


麺の美味しさが際立つ味わいだった。
他のメニューも、限定も気になってきた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

ラーメン やま吉 那須本店@黒磯(醤油ラーメン)

訪問日時:2018/05/01

やま吉で夕食。
メニューが変わっている。

IMG_2992.JPGIMG_2993.JPG
IMG_2994.JPGIMG_2995.JPG

ステーキも美味しいんだけど、
今日は


湯葉豆腐をつまみに一杯。

メインディッシュは醤油ラーメン。


こちらでは初めての
じとじと無し。

でも、基本のスープの良さがわかり、
十分満足した。

麺、チャーシュー、
改めてすごく美味しい!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:03 | Comment(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします