2018年05月06日

魚豚@梅屋敷(汁なし担々麺)

訪問日時:2018/05/06 11:30

連休が長い。
会社に行きたい。

けど、ラーメン食べたい(^^;


梅屋敷、まんま屋のある通りに
5/1にオープンした「魚豚」。
ありがち、と言うか、
なんと言うかの店名に
どうしようかな感に支配されていたけど、
ついでがあったので行ってみた。

派手な店構えだね。

店頭には軽く説明。


製麺所へ特注の極太麺、
動物魚介のスープ。
・・・大体わかりました。

メニューはこんな感じ。


煮魚つけ麺、懐かしい名前。
錦堂美豚に似たものか?

店内潜入すると、
左に券売機。


カレーつけ麺が気になりながらも、
汁なし担担麺をチョイスした。
表の品書きでは「担々麺」。
こういうの困る。。。

直線カウンター6席、
4人卓✗2。

厨房内は男女二人の異邦人の方。

壁一面に説明が書いてある。


製麺所は、麺箱を見ると、
大橋製麺多摩らしい。

調味料類は、辣油、酢、胡椒、
豆板醤、おろしニンニク、一味唐辛子。


先客はゼロだったので、
4分後到着。


ありゃりゃ。
なんと寂しいビジュアルか・・


スープが付いてるのはうれしいけど、
汁なし担々麺史上、最もシンプル。

少しテンションが下がりながらも、
調査開始。


肉味噌、うまいよ!

麺は、、


表面ざらつきタイプ。
もっちりツルツル。
いい麺だよ。

混ぜましてーの、ずるっといくと、


あれ。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


胡麻味がナイスバランスで利いていて、
見た目ほどの貧相感はない。
人、いやさ、麺は見た目によらない典型。

ただ、花椒はもっとほしい。
ほのかに香る程度なのが残念。

豆板醤、胡椒もよく合う。


でも、一番合ったのはお酢だった。
少しだけ甘ったるい感じなんだけど、
酢でそれが見事に収まる。

スープが意外に美味しい。


煮干し風味がきいていて、
かなり好みな味わい。
このスープならば、
中華そばをいただいてみたい、
と心から思った。

このスープが汚れるのは躊躇したけど、


つけ麺スタイルでいただくと、
これまた美味いじゃん!

参ったな。
また来たくなっちまった。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:19 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします