2018年08月31日

そそそ@恵比寿(チカラ麸タヌキそうめん)

訪問日時:2018/08/31 11:57

訳あってラーメンを食べられない日が
続いている。
でも、すすりたい。。。。

そうだ。
そうめんならいいでしょー。


こちらは今年の1/22にオープンした
そうめん専門店の「そそそ」。

代官山にある、おばんざいの店「楚々」の系列店になる。
そちらのそうめんが評判だったため店舗化となった。

A看板にはランキング。


1位 ふわふわかまたまそうめん
2位 ねばとろそうめん
3位 しらすのおろしそうめん
4位 めんたいクリームそうめん
5位 とりしおそうめん

いろいろと独墺的なそうめんメニューを
取り揃えている。

店のドアを開けて驚いた。
10席のカウンター席は8席がうまって、
すごい繁盛ぶりだ。
2階席もあるんだ。

それとヘルシー感覚のそうめんだし、
女性が多いのかと勝手に思っていたけど、
男性もかなり多いのね。

メニューを拝見。

IMG_4777.JPG

文字が小さくてよめなーい!
ハ◯キルーペもってこーい(^^;

IMG_4778.JPG

期間限定コラボメニューもある。

IMG_4776.JPG

都立家政の果実店フタバとのコラボだそうだ。
イタリアン、ジャパニーズ、スパニッシュ、タイ、
とそれぞれ大変興味深い。

少し悩んで、好きな天かすの入った
チカラ麸タヌキそうめんをお願いした。

醬油と七味唐辛子がある。


クラフトビールもあるし、
アテも豊富で、夜は飲み屋として立派に成立している。
いろいろつまんでビールと日本酒飲んで、
そうめんでしめるのもアリだね。

9分後到着。


具は生麩を揚げたもの、天かす、青ねぎ。

スープはにゅうめんの
かつおだしの優しいもの。


美味しい!
体にやさしい!
天かすの油風味が好きなんだよ。

そうめんは小豆島 島の光と言うそうで、
こいつは確かに美味しい。
食感も豊かだし、のどごしも良い。

チカラ麸もいいね。


お出汁もほぼ飲み干して終了した。
いい店だ。
ほかの全てのメニューが気になる。

ただ、忙しいのかもしれないけど、
スタッフさんスマイルが全くゼロだったのは残念。
そのせいで居心地が多少悪い。
ホール係、可愛い女子なのに。


そうめん そそそ
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:51 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

真鯛らぁめん まちかど@駒沢大学(真鯛らぁめん)

訪問日時:2018/08/28 12:00

駒沢のイタリアンバル、Centro Storicoが
5/28から真鯛らーめんを提供してる。

それを知ったのは食べログの記事だったけど、
当初はなんとなくそそらなかった。

しかも、18時からの営業だったので、
なんとなく遠巻きに見ていたけど、
その後私を呼んでいるような情報が
徐々に入ってきた。

・イタリアンシェフが作る真鯛らーめん
・オマール海老ビスクらーめんもある
・8/12からランチ営業開始

ってことで行ってみた。


ほんとに街角にある。
グランデュオ駒沢 という建物の一階。

12時ちょっと過ぎにA看板が出たので、
即入店。

店は半地下になっていて、
狭小ながら、素敵な空間になっている。

カウンター4+1、2人卓×1。

壁のメニューを見て、


真鯛らぁめんをお願いした。


こちら、Centro Storicoは昼はパニーニ、
夜はワインとイタリアンな食事が楽しめるが、
ラーメン好きが高じて、
日〜火で提供するに至ったとか。

オーナー荒木氏のinstagramによると、

真鯛と野菜をじっくり煮て旨味を引き出します
白ワインやローリエ、セロリ、ドライトマトなど、
イタリアンの食材がいい味を出してくれます

とのこと。

麺にもデュラムセモリナ粉を使うなど、
イタリアンベースのらーめんとなっている。


調味料類は自家製ホットオイルとごま。


このオイルは

オリーブ、ペペロンチーノ、ローリエを
オリーブオイルでじっくり煮て

いるもの、
食べるホットオイル、ということだ。

ぼーっと待っていたけど、
夜の楽しさが伝わってくる空気だ。
いいねえ、この店。

でも、昨日の豪雨のせいで半地下の店は
床上浸水して大変だったらしい。
生きた心地がしなかったと仰っていた。

5分後到着。


鯛の白湯スープ。

具は真鯛の切り身、ズッキーニ、レモン、
千切りセロリ、イタリアンパセリ。


うまそ。


げ。
びっくり!
めちゃくちゃおいしいスープだ。

確かに鯛の香りはあるけど、
生臭さではない、上品な香り。
そして野菜も含まれた甘み。
すばらしいバランスですぞ。

もっちりパスタのような麺をすすると、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


激ウマ!
濃厚だけど癖の無いスープに
きれいな麺がよく合っている。

これは最高。
今年一番の感動かもしれない。

真鯛の切り身は
鯛しゃぶのよう。


これで白ワイン、いける!

ズッキーニもいいアクセント。


レモンの下のセロリもまた抜群の相性。


シャキシャキでかなり必須と思えるトッピング。
レモンもいい役割を演じていた。

後半戦はホットオイル。


ちょっとまってください!
これ発明ものですぜ。
さわやかな辛味が秀逸で、
漬けられたオリーブの身がまたおいしいこと。

迷わずにスープまで完食した。

大満足。
いつかTwitterでつぶやいておられた、
締めの 鯛めし焼きおにぎり の商品化を
切に望みます!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:59 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

KUSHINAKA@表参道(鶏塩らーめん)

訪問日時:2018/08/27 12:00

骨董通りの焼鳥屋でランチ。

目的のKUSHINAKAはビルの地下にあり。
目印は通り沿いの「焼鳥」の提灯。


さてと。


あれ。
まだか。
しばらく待っていると、
開店した。


階段には私の好きな焼酎、甕雫がたくさん。


夜に来たいね。

こちらは昨年7月にオープン。
きれいな店内だ。

手前にカウンター席と半個室の4人卓×1、
奥の部屋にもカウンター席と4人卓×2。

奥のカウンター席に通された。
お品書きは頭に入っている。


鶏塩らーめん、熟成醤油らーめん、
特鶏丼、鶏塩担々麺。
らーめんとのセットはミニ鶏そぼろ丼、
ミニ鶏丼、ミニ炙り豚丼がある。

ミニ鶏丼セットを塩らーめんでお願いした。

調味料類は白胡椒と七味唐辛子。


お冷やは麦茶。

地下にあるけど、
結構人気なようで、
続々と人が入ってきていた。
常連さんも多いようだ。

1番目で6分後到着。


具は豚チャーシュー、ねぎ、なると、水菜、海苔。


きれいな水面ではあるけど、
水菜の多いこと。
もそっと少ないか、なくてもいいかも。

透明度の高いスープを、


うはー!
鶏全開!
そして、まろやか。。。
塩の角もなく、ジェントルなスープだなー。

こういうスープには
しなやかな麺が合うけど、



合う(゚∀゚)ね!!!


最初しこっとして、
噛んでいるとゆるやかに胃に落ちていく。

ずずっずず・・・


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麺がダメ的なレポートもあったけど、
これは相性抜群の麺だと思う。
ダレが早いけど、
早めに食べれば問題なし。

チャーシューは豚。


あまり魅力的ではない。
この店では鶏肉の方がいいんでないかな。

水菜はやはり少し邪魔で、
これは無いほうがいいような気がする。


ミニ鶏丼。


豪勢。
焼いたもも肉が3個、温玉、きんぴらごぼう、紅生姜。

鶏肉、すばらしく美味しい!


中心はレアとは行かないけど、
絶妙な火の通し方。
炭火の香りがとても良い。

下には鶏そぼろが敷かれている。


この部分も極上。
きんぴらがあったり、
とても楽しいミニ丼だ。

ウマウマの塩スープをお供に、
楽しく食べ終わった。


夜もかけそば的ならーめんは味わえるようだし、
夕食に来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

らーめん 秀鳳@鹿島田(秀鳳黒らーめん)

訪問日時:2018/08/26 11:44

この店はいい。
ほんわかする。
癒やされる。
そして、美味しい。

2014年に新店として鹿島田にオープンしたけど、
元々同名の中華料理店が移転して、
ラーメン専門店として再スタートした形。

グッドな評判を聞きながら、
遅ればせながらの初訪問。

店はこの奥にある。


この左の道沿いのは別の店。
通路奥の左側に入り口があり、
壁にお品書きが。

IMG_4737-001.JPG

いくつか写真もある。

IMG_4737.JPG

この季節、冷やし中華も装備。
味噌つけ麺は新作なのね。

扉をあけて、クリビツテンギョウ(@_@;)
満席だ!
失礼ながらこれほどの人気とは知らなかった。

一度外に出て待っていると、
女将さんが出てきて、

「相席でもよろしいですか?」

と。
私はもちろん構わないので、
4人卓の一角に座らせてもらった。

注文は秀鳳黒らーめんとミニチャーシュー丼。
ランチは大盛りか半ライスが無料と言われたけど、
なしでお願いした。

カウンター5席、4人卓×1、2人卓×1の店内。

お客はご家族、ご夫婦連れが多い。
地域に根ざした食堂なんだね。

ガラス越しの厨房では
ご主人がお一人で調理されている。

卓上にはいろいろ。


醬油、酢、ラー油のほか、
激辛スパイスもある。
テーブルコショーの中はブラックペッパーだった。

2番めで5分後到着。


スープ多めで、具がやや埋没している。


「黒」の正体はカツオ油?
ニンニクの香りはしないようだ。
ベースは白湯。


美味しい!
ペタペタした感じの唇触りで、
やや甘口の醬油タレで、
なんというか、独特の美味しさだ。

白湯は単なる鶏白湯というより、
中華の技法という印象。

麺は中縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


食感はつるつる、もっちりで
スープとはよく合っている。
目新しさはないものの、
人気たるに値する味わいだ。

チャーシューはとろとろ。


これはかなり美味しい!
チャーシュー丼頼んで正解だ。

メンマもこだわりを感ずるような美味しさ。


味の濃さがちょうどいい。

ミニチャーシュー丼。


これ、200円でいいんですか!
めちゃ美味しいんですけど!
350円くらいで出す店をあざ笑うかのような、
チャーシューの量。
切り方も2種類で、食感の違いも楽しめる。
少し味が濃いけど、この暑い時期はいいんじゃないかしらん。

こちらに避難させておいた味玉もいい感じ。


いやいや、気に入った。
担々めん、和風らーめん、つけ麺、気になる。
あと、エビ蒸しギョーザも。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:56 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

ラーメン 宮郎@蒲田(宮し中華)

訪問日時:2018/0

昨年感動したラーメン宮郎の宮し中華
今年もいただきたいと思っていたけど、
今年はそれに続いて、
スパイシー宮し中華がリリースされた。

チャンスをうかがっていたけど、
やっと今日行かれた。
11時15分着で1名の店外待ち。


あれ。
スパイシーは??

先に食券を買おうと、
先に店内の券売機に向かうと、
やはりない。。。

まあいいや、と宮し中華ミニを購入して、
先にチケットを渡し、
外の椅子で待った。

しかし、こちら側は直射日光で暑すぎ。
猛暑日なのに20分の苦行となった。

やがて中に呼ばれ席についた。
するとすぐにトッピングを聞かれた。

昨年と同じように、

ヤサイ
ニンニク
アブラ
ショウガ
エビマヨ
ゴマダレ

が元々入っているけど、
ヤサイ、ショウガ、エビマヨ、ゴマダレで
お願いした。

座って1分後到着。


美しい山。


まずはゴマダレのかかったヤサイからいく。


シャキシャキで、美味しい!
ゴマダレ増しは正解だ。
エビマヨもミックスしていただくと、
これがラーメンなのを忘れる。

ガシガシ、シコシコの麺。


よいしょっと。


ずるずる・・・
あれ。

ずるずる・・・

うーむ、味が薄い。
もっとよく混ぜてみても同じだ。

ショウガの辛さがかなりくる。
増さなくてもよかったかも。
ヤサイ増しもよくないのかな。

ショウガの辛さと、何かの苦さが徐々に目立ってくる。
胡椒と唐辛子の力を借りたけど、


かえってバランスが悪くなってしまった。

鶏は美味しい。


最後の方は四苦八苦しながら、食べきった。

去年はかなり気に入ったのになあ。
ま、何かのブレでしょう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:08 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

元祖海老そば 札幌らーめん縁や@新大久保(海老そば焦がし醤油)

訪問日時:2018/08/24 11:53

札幌の らーめん縁や に行ったのは
2000年のこと。
寒い日で、滑る雪道を歩いて到着し、
いただいた一杯は今でも強く心に残っている。

愛の貧乏脱出大作戦に野本店主が
師として出演したのが、とても印象的だったのよね。

その縁やは池袋東武の12Fに1年間
出店したりして、ちょっと話題にはなったけど、
その後野本店主が大病をされ、
経営は引き継がれているようだ。
詳しくは知らない。

その縁やが東京に路面店で進出とくれば、
すぐにでも行きたくなってしまった。


新大久保の駅前。
大勝軒まるいちがあった場所だ。
いやでも目に止まる立地。

あの頃も 海老そば を唄ってはいたけど、
今では元祖海老そばの店 で売ってるんだね。


現在はプレオープン中。


チラシも渡されたけど、
何らのサービスはない。


店頭の券売機。


札幌では「元味」の海老風味でないやつをいただいいてた。
まだ発売されてないのか、9/10以後はリリースされるのか。。
海老そばの焦がし醤油にしてみた。

中に入るとL字型カウンターに
テーブル席がいくつか。

調味料類はおろしニンニクと一味唐辛子。


品書きも一応激写。


元祖元祖と ちとやかましいね。
躍起になるほど、海老そばは浸透してないと思うけど。

厨房は2名の男子スタッフ、ホール1名。
焦がし醤油、炙り味噌は中華鍋で作り、
その他は器に直接、タレ・スープを注いで作るようだ。
手慣れた所作だった。

1番目で4分後到着。


おろし生姜が添えられている。

具はチャーシュー、キクラゲ、和え野菜(白髪ねぎ・大葉・貝割れ)。


スープ中には炒めた玉ねぎと大量の刻みチャーシュー。


スープは甘みある、やや濃厚なもの。


海老の風味はわずかに香る程度で、
私には海老そばとしてナイスなバランス。
あまりにエビエビしてるのはどうも・・・・

焦がし風味は感じなかった。

麺はいかにもサッポロ。


うまい!

食べ進むと改めて思うけど、
海老風味はこのくらいがいい。

大葉の香りが新鮮。


麺と一緒にすすると、
爽やかになる。


チャーシューは少し香りが気になった。


そして、小さい。

キクラゲたくさんはうれしい。


生姜はかなり上質なやつだと思われ、
色がとても美しい。


これは溶いた方がいいね。
もっとたくさんあってもいいね。

唐辛子も合う。


麺と具がなくなり、
刻みチャーシューをいつまでもすくい取っていたら、
スープはほとんどなくなった。
なんでひき肉じゃないのかな。。


グランドオープン後、
元味が出るようならもう一度来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月21日

Noodle BAR es@恵比寿(竹岡ラーメン)

訪問日時:2018/08/21 11:35

恵比寿の気になる店へ。


恵比寿駅方面から続く裏通りの
出口近くにある。
この道、大好きだ。

こちらは2014年にオープンしたお店。
ラーメンを出す呑み処。
当初のラーメンは鶏白湯と担々麺だけ
だったと記憶しているけど、
随分と増えているので気になっていたのよね。


竹岡式に季節限定まで。

中に入ると、先客1名。
直線カウンター8席だけだ。

お品書きを見て、


担々麺の「たん」が堂々と間違っている。

竹岡ラーメンをお願いした。

調味料類は酢、醤油、ラー油、胡椒。


1番目で6分後到着。


小さい。
麺量も見た目130gくらいだろうか。


しかし、色合いがナイス!

すぐさまレンゲを差し込む。


いいっすね!

醤油のきりっとした感じ、
肉の出汁感、
これはうまい!

麺いく、




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


生麺だけど、まさしく竹岡式。
富山ブラックと並ぶ黒の至宝。

チャーシュー、バカウマ。


煮豚タイプ。
とろとろですわ。
味が最高。
これでご飯食べたい。

メンマも文句なし。


黒胡椒がないのが残念。


絶対置いた方がよいと思うが。。。


そして、麺と具はすぐになくなった。
少し塩からいスープはあとをひいてこまった( ̄▽ ̄)
ライスを頼めばよかったけど、
美味しくて頼むのを忘れた。。

隣の担々麺が美味しそうだったので、
また来るかな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

いぶし銀@町田(ジャパン)

訪問日時:2018/08/20 12:40

町田はラーメンの名店がたくさんある。
古くは雷文、69'N'ROLL ONE胡心房などが思い起こされるが、
新たな店もどんどんできて、人気になっている気がする。
今日はその中の一つ、いぶし銀へ。


2007年に 麺屋 風来坊 としてスタートしたけど、
2012年に 店名とメニューを一新した。

どなたかのリツイートを見てから、
Twitterをフォローしているけど、
実に魅力的な限定を時折出してくるので、
かなり気になっていたのですよ。

この格子の向こう側はオープンエアーの4人卓がある。
中は直線カウンター9席かな?

見開きのお品書きを拝見。

DSC_4068.jpgDSC_4062.jpg

オススメはジャパン、ターボ、GT、
とわかりにくいけど、説明があるので、大体納得できる。
それらをチューンナップしたのが、
スタミナ、ターボタイプE、GT−R。
昔はハコ乗りする感じだったのかしらん(^^;

ふつうのラーメンも、つけ麺もある。

サイドとトッピングはこんな。

DSC_4063.jpg

では注文は ジャパンと元祖からいめしで。

説明書きを見ながら待つ。

DSC_4064.jpgDSC_4065.jpg
DSC_4066.jpgDSC_4067.jpg
DSC_4069.jpg

調味料類は白・黒胡椒、唐辛子、酢、
ラー油、唐辛子の塩麹漬け。


3番目で12分後到着。


太い麺だ、が第一印象。


スープはやり過ぎでない煮干風味がすばらしいバランス。


鳥豚と節系、干し系の乾物魚介で出汁をとり、
さらに追い煮干をして、煮干油も使っている。

清湯ながら、力強い。
ので、太麺がよく合う。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



つるつる、もっちり、と
スープをよく拾ってくる。

チャーシューは直系派小さいけど、
厚みがある。


バカみたいに美味しい!

メンマもすばらしい。


この一杯は麺量が220gと多めだけど、
全く飽きることなく、食べ終わることができる。


元祖からいめし。


サプライズをコンセプトの一つにしている、
というだけある。
見た目ではわからない青唐辛子系の辛さ。
一粒一粒が辛くて香りが良くて、
めちゃうまい!!!

これは必須サイドだ。


同行者のふつうの醤油ラーメン。


これは煮干よりも鰹節系が目立つ、
やさしい味わい。
麺も細麺だし、こちらは万人に好まれそう。


やはり良い店だ。
また来ることも、、、、あるかな・・・。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:01 | Comment(0) | 東京都下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

つけ麺処 大勝彦@大森(つけ麺)

訪問日時:2018/08/19 11:37

あれ、今日は休みか。
日曜のランチにラーメンを
出すカフェに来たんだけど。
まあいいや。
なので、近くの大勝彦へ再訪問。


油そばはメニュー落ちしてる。
辛いシリーズは相変わらず推している。



テイクアウトもできるんだ。

普通につけ麺を購入した。

1玉340gというけど、
茹で上がりの量なので、どうということはない。


通常で通した。

ラー油、ごま、おろしニンニクが追加されている。


2番めで10分後到着。



そうそう、東池袋出身とは言っても、
ここはもやしが入ってるんだよね。

麺はもっちりと言うよりは、
少し柔らかめ。


大勝軒っぽいっちゃあ、ぽい。
今の流行りではないだろうけど。


うまい。
懐かしい。
甘さがちょうど良くて、
酸味がないやつ。

チャーシューうまし。


メンマもいいね。


色がいいし、美味しい。

飽きることはなかったけど、
胡椒と一味は合いまくり。


麺と具を食べ終え、ごちそうさま。
スープ割りはしなかった。

そういえば、お取り寄せできるよ。


全部会員登録してる。
今度、、、、、いや、取らないかな(^^;


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:56 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

中華そば どんぐり@日吉(中華そば赤(正油)1玉)

訪問日時:2018/08/18 11:22

7/2にオープンした日吉の新店に向かった。


中華そば どんぐり。
お盆休みに訪れ、一度フラレている。
以前はラーメンとカレーの店「佐藤」があったところ。
未訪問だったけど、カレーがおいしかったらしい。

扉には商品説明。


スープの材料を全て紹介してるよ。
チキン、ゲンコツ、手羽元、玉ネギ、生姜、
じゃがいも、にんじん、ねぎ、とうもろこし、
にんにく、カツオけずり、サバブシ、イワシ・ヒラコボシ。

すごいね。
しょうゆ味としお味とつけめんがあるのか。


中に入りましょ。

左手に券売機。


ネット情報で1玉と2玉があるのは知っている。
この表示で、ひょっとしたら永福町風かも、
と勝手に思っていた。

中華そばは正油と塩、
ざる中華は淡麗と濃厚がある。
ご飯ものはなし。

中華そば赤(正油)1玉を購入した。

店内はカウンター7席くらい?
あとは3人卓×1,4人卓×1

卓上にはグラスが紙ナプキンの上に
置いてあって、清潔。
調味料類は白胡椒、唐辛子、酢。


先客はゼロ。

厨房には2人の壮年らしき男性。
とても感じがよく、物腰も柔らかい。

3分後到着。


いい香りだ。

具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、
小松菜、味玉、海苔。


色からすると、永福町ではないね。
脂も少ないし。

このタイプのラーメンは少し久しぶり。
早速スープを、


ぐは!

んめ!

鶏豚の臭みは全くなく、
どっしりした下支え。
そこに他種類の魚介の風味と味が
幾重にも重なっている。

ただ、かなり熱い。
魚介の風味が少し飛んでる気もするけど、
問題はない程度かな。

麺は中細ストレート。

https://lh3.googleusercontent.com/Sp2rLu46Sj0nO6CxiORG6rS4GcnXU7gZtEIej0yMviPZjehn5S5-sa1D2Yq10B-tJLOAtsKTQ533y7lJiWT1nVTU_S9185MsgLa-QQkTbHv22rG45AgBQQt3RSo6I5b4MeR-U45rEep_h8Z2ee3o9NKMf_GZXxlyFyFL4WSfJ_2BDrx958Rfiwi9TYSZfknMVP3srLa1Oqij3lX5FUcaRAcWIAwiwG9eCh26CxEhhvneWWz7AXXvzdRN186J6mD6YHx1kHJmYW8JOhLoZktO1988jOFxaELYAtiHT0jrWe-SJ5F5QYK6u1VzWACh_GuWf2-UYF-68XpvVP0z8cGOejAQC_AJ4saWMiYCJi-2vKlDchK6Ssz8ZRgGeyLA9y5QV4iirLlPdb_BjcGvX2BsoPLqtiqn-_IK08Xw2P0J9XWr680R3Iugs2dFmVSHrRMMqwPL4L8nJAV6EY6lX-KCYEYlGV5eev1qmJsll2CuwqNKc7LZOckRjX3ubLqq-NZUobITx2zk60m4HeSlx5xVtBSivAds7R5y5kxxRxSqfZuT0BBPDuqmZdPELjODdBYi3pEPxliAj1-kRX-3XJDd4YMjq2-iZZmPKGqgzfoF=w560-h420-no


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるつる、シコシコの麺は
奥行きのあるスープにバッチリ。

意識して脂分を少なくしているけど、
食べごたえは充分。

わかりやすい味ではあるんだけど、
似ている味があまり思い浮かばない。

強いて言えば、もちもちの木・・
いや違うな、永福町、、、いややはり違うな。

チャーシューは直前に炙っていた。


これがうまい!
少し薄いけど、旨味は伝わる。

メンマは柔らかくて優しい。


美味しい。

海苔の風味がナイス。


味玉は茹で具合、味付け、パーフェクト。


デフォルトで装備されてるけど、
勢いで味玉ボタンを押してしまう人、
いるかもね。
でも、美味しいから後悔しないと思われ。


130gの麺と具はすぐになくなった。

食べ終わったらアイスキャンディをくれた。




食後に話を聞いてみると、お二人で始めたらしい。
いろいろ食べ歩いて、どこの真似でもない、
自分たちが食べたい味を作りあげたとのことだ。

塩もつけめんも自信作と仰っていた。
つけめんは淡麗と濃厚では麺も違えているとか。

応援したくなる。
また訪問してみよう。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:58 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

東京ラーメン ラ・ヌイユ@東銀座(銀座カレーヌードル)

訪問日時:2018/08/17 12:50

2003年のオープン以来、
3回ほどおじゃましているラ・ヌイユ。
前回は脂そばだった。

今日はこの近くで打ち合わせをしていたので、
久しぶりの訪問を決めていた。


メニューは静かに増え続けている。


もう12周年なのね〜


今日は10周年記念と銘打たれた
銀座カレーヌードルをお願いした。

脂そばとは別に
和えそばも始まっている。


店主さん、少しお年を召された。
仕事はキビキビしているけど。。。

到着。


この青色の器、懐かしい。。

具はチャーシュー、もやし、ねぎ、メンマ、なると。


色み的に寂しい感じ。。。

以前いたいだたカレーラーメンは
カレー南蛮風味だったけど、
これは基本のスープにカレー粉で風味、
ニンニクでパンチをつけている。


うまい。

麺はパッツン食感の低加水ストレート。


なんか意外な麺を合わせたな、という印象。
ちょっと相性的に微妙。
味があまり乗ってこないかな。

周りを見ると東京ラーメンも同じ麺のようだ。
いや、良い麺だとは思うけど、
こちらのスープにはどうなんだろ。


チャーシューは厚くておいしい茹でタイプ。


チャーシュー握り、頼もうかな、どうしようかな。

メンマも問題なし。


うずらはピクルスではなかった。


あっさり出汁のカレースープは
スープ単体ではとても美味しく、
ほぼ完食した。

さくっといただいて、
帰路についた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

まぜそば 三ツ星@恵比寿(汁なし担々麺)

訪問日時:2018/08/16 12:30

3年ぶりに恵比寿の三ツ星にやってきた。

DSC_4033.jpgDSC_4034.jpg

担々麺が大きな宿題だったのよね。
メニューはわかりやすく整理され、
まぜそばが
豚、和牛、ラム、くじら、ぶり、鴨、ベジの7種類。
担々麺が55担々麺、奥沢担々麺、汁なし担々麺、冷やし担々麺、
低糖質担々麺、
その他、豚あんかけ、パクチーあんかけ、鶏煮込みそば、
鶏冷麺、豆乳棒々鶏冷麺など

DSC_4035.jpgDSC_0000_BURST20180816123549252.jpg

麺量も細かく分かれている。

DSC_4036.jpg

相変わらずトッピングが豊富だ。
ハバネロは10倍まであるね。

DSC_4038.jpgDSC_4039.jpg

〆もたくさん。

DSC_4040.jpg

いくつか写真入でご紹介。

DSC_4041.jpgDSC_4042.jpg
DSC_4043.jpgDSC_4044.jpg
DSC_4045.jpgDSC_4046.jpg

で、注文は汁なし担々麺!
和牛そぼろをラム肉に変更してもらった。
指南書などを見て待つ。

DSC_4048.jpgDSC_4047.jpg

調味料類が多いのも嬉しい。

DSC_4052.jpg

4番目で6分後到着。

皿、でか!
縦計は40cmくらいある。


1350円とあって、具は豪華。
ラム肉、温玉、ねぎ、パクチー、バイマックルー、
レモン漬け、阿蘇山高菜辛子炒め、温泉玉子、
昆布、たけのこ。

麺は太ストレート、もっちり。


ラムミンチがいいねえ。


まぜましてーの、ズバッと!




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


芝麻醤がわずかに利いていて、
私にはナイスバランス。
辛さも充分。
痺れはない。

一口ごとに豊富な具によって、
味わいが変わって超楽しい!
特にバイマックルー、クミン、あたりが
エスニック感を得られてよかった。

ラム肉のそぼろは香りは気にならず、
かえってあまりない味わいになり美味しい。

高菜も全体の味にコクを添えている。


汁なし担々麺としてはわかりにくい、
というか、いい意味で複雑な味だ。

昆布とタケノコっつーのは珍しい。


合う合わないは別として、
邪魔じゃないし、あってもいいやね。

調味料類はいろいろ試した。

ヤミツキソルト・・・塩なのでかけ過ぎ注意だけど、風味がいいね。
ガーリックオイル・・・王道の香り。マストかもしれない。
トムヤム酢・・・バイマックルーと相まって、トムヤム風味を楽しめる。
マーラースパイス・・・ミルの性能が悪く、あまり擦れなかったけど、シビカラになる。
爽香スパイス・・・さわかかになるね。
カラスギチリ・・・確かに辛いけど、これはよかった。

プチこしひかりを頼もうかどうしような、
と迷ったけど、200gの麺量と豊富な具で、
おなか一杯になってしまった。


いやー、楽しかった。
次は まぜくじら あたりを狙ってみるか。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。
感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

雲梅一包軒@溝の口(よだれ鶏の紅油冷やし麺)

訪問日時:2018/08/15 12:15

お墓参りのあと、溝の口へ。
聘珍樓に行こうと思ったら、
いつの間にか閉店していて、
代わりに入っていたのが
際グループのお店。

まあいいか、と入店。

しかし、すごいメニューの品数だ。
汁なし担々麺にしようと思ったけど、
2日連続になっちまうな、
とか思っていたら、涼麺あるね。

DSC_4032.jpg

よだれ鶏の紅油冷やし麺にしよ!

DSC_4027.JPG

よだれ鶏はたくさん入ってるけど、
盛り付けが美しくないな。。

DSC_4028.JPG

鶏 美味しい。
よだれ鶏っていうより、
辛い蒸し鶏って感じかな。

麺は細い。

DSC_4030.JPG

辛さは結構ある。
痺れはそれほど感じない。

鶏と冷たい麺を一緒に頬張ると、
面白い食感になる。

DSC_4031.JPG

最後は大好きな鎮江香醋を垂らしてみると、
また少し方向が変わって美味しくなった。

連れの
豚と茄子の白菜辛子あえ冷麺。

DSC_4029.JPG

汁に辛子が溶かしてあり、
かなり興味深い味わい。
これも美味しい!


この他、小籠包も美味しかった。
こちらは5食の小籠包がある。
それもまた興味深い。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:25 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

海老丸らーめん@神保町(海老丸風汁無し坦々麺シビレ)

訪問日時:2018/08/14 12:17

今日はラーメン活動をしたい。
でも、この時期休みが多い。
やっている店はいくつか頭に浮かぶけど、
ちょっと新店に足を伸ばしてみれば
見事に明日までお休み。

その後もう一つ向かってみると、
今度は行列がきつい。

なので、休み中のTwitterで気になっていた、
海老丸を目指すことに。

店のコンセプト、店主の料理のセンス、
居心地の良さなど、
多くの要因で再訪問をしたい店だった。

着いてびっくり!
外に4人が並んでいる。。
中にも待っている。
こりゃ想定外。
オフィス街なので、
閑散としていると思ったよ。

ま、せっかく着たので待ちましょ。


汁なし担々麺、あるね!
店主によると、変化球が多い限定の中では
直球勝負らしい。

すぐに店内の待ち席へと進み、
着いて8分後に席へと案内された。


忙しそう。
注文は聞かれるまで待って、
パクチー増しで注文を済ませた。

しかし、すごい人気だ。
そして注文の仕方が慣れている
常連さんが多い。

バイトさんも急募していたみたいだけど、
厨房内は4人、ホールは奥様が担当。
円滑に回っているように見える。


具は肉味噌、水菜、揚げ小海老、
輪切り生ズッキーニ、ミニトマト、アボカド、ごま。


この彩り。
やはり並のセンスではない。

麺はこの前のより
やや太いか。


ほどよいむっちり感がいいね。
この麺を選ぶセンスもさすが。

崩すのが惜しいけど、
まぜまぜしていきます!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


こりゃまいった。
すばらしく美味しい。
汁なし担々麺とは言っても、
中華よりはフレンチ寄りの味わいだ。

辛さはそれほどない。
痺れは少々ある。

肉味噌(と言っていいのか・・)が
この店ならではの独特の風味。


味はそれほどついていないので、
風味アップの脇役といったところ。

それよりもアボカドがいい!


ねっとりした口当たりが
期待以上に合う。

そして揚げた小海老がまたナイス。
食感と風味双方に影響を与える。

パクチーは早めに投下。


鉄板だね。
うまいわ。

ズッキーニが器みたいに
反っているんだけど、


これって、薄切りにして
水にさらすとこうなるのかな?
パリッとして美味しいよな。

卓上の海老ラー油を添えてみる。


海老の香りがズドンと来る。
このラー油、すばらしい。

麺と具はどんどんなくなり、
惜しまれつつ完食となった。
追い飯がほしかったけど、
かなり身も心も満たされた。

このメニューはお盆期間限定なので、
明日までかな?


魅力的な限定が続くので、
なかなかデフォルトにいけないけど、
やはり両隣の元祖海老丸らーめんが
異常に美味しそうに見えた。
また来なくては。


そうそう。
紙ナプキンが逆さまに入っていた。


これは多くの人の手が触って
よろしくない。
この前はちゃんとしてたのに。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:48 | Comment(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

旬味酒彩 れん@黒磯(冷やし担々麺和風)

訪問日時:2018/08/12 18:30

NONラーの連休生活。
今夜は白いビヤグラスの店で。


エーデルピルスはうまい。

桔梗コースにした。


前菜
夏野菜のピクルス、霜降豚燻製、とうもろこし博多揚
八潮鱒絹田巻、地鮎一夜干し


夏を感ずる食材の数々。
序章として申し分なし!

すぐに「望」をいただく。


吸物 
早松茸と豊後鱧 順菜、酢橘

鱧は骨切りではなく、
その薄さで薄切りにしている。
ビジュアルよりも食感を大事にしたと、
原田大将。
そのとおりにナイスな食感を楽しんだ。

松茸は香りよく、満足。

造り 
季節の刺身

関あじ、関さば、すずき、鯛。
落ち着くなー。

焼物
地鶏陶板焼き 煎り蒟蒻

鶏の美味しさは予想下通りだけど、
この蒟蒻がうまい!
白河の蒟蒻屋さんだそうで、
今度絶対買いにいく!

煮物
茄子オランダ煮 海老黄身煮 オクラ

冷たいやつ。
オランダ煮って揚げてから煮るんだそうで、
揚げ浸しでしょうか。

茄子はヘタまで柔らかくなっていて、
それはそれはすばらしい。

焼酎 銀座のすずめ。

揚物
芋サラダ狐揚豆乳ソース

何かと思ったら、中身はポテトサラダ!
お揚げで包み揚げしてあり、
これは笑っちゃうほど楽しかった!

蒸物 
具沢山の茶碗蒸しカレーあん

まさしく、具沢山。
白身肴、貝、きのこ、野菜類が
ひとすくい毎に違うものが
匙に乗ってきて、これも楽しい一品。
カレー風味の茶碗蒸しもいいですな!

食事 
冷やし担々麺

お品書きを見て、すぐにこの新作のことを聞いたね。
大豆製品をいろいろ作る工房も持つ同店。
豆乳を使ったスープは和風出汁もきいて、すげー美味しい!
賄いから昇格だそうだ。

肉味噌もここらしいやさしい味わい。


ずるっとね、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


担々麺は好きだけど、
冷やし系はあまり追い求めないので、
冷やし担々麺の経験値は低いけど、
現時点では史上最高の冷やし担々麺だ。

豆乳臭さも無く、
完成された料理。

ラー油も使うと、
より担々麺らしくなる。



嫁の胡麻出汁冷や汁。


これまたすごい・・・


胡麻と出汁の重ね味がもう・・・
これに麺を入れても合いそう。

水菓子 
プリン アイス

初のプリン。
とろとろに柔らかいけど、
生クリームは使っていないそうだ。
牛乳だけで、こんな滑らかになるのすごい。

今夜も大大満足だった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:52 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

横浜家系らーめん 麺屋 神崎@川崎(醤油とんこつラーメン)

訪問日時:2018/08/09 12:09

家系の店がラゾーナ川崎の近くにできた。
噂によると、松壱家関連だそうだけど。


豪麺、醤油豚骨、
黄金つけ麺、味噌豚骨、
塩豚骨、極み鶏、
と商品構成がまるで一緒ですな。

豪麺、つけ麺、鶏は
オープンから2週間後にスタート、
とあるけど、7/26開店なので、
今日で2週間だけど。。。

店内に入るとおったまげた!
押すな押すなの大盛況!

しかし県境を超えると、
ほんとに家系の人気は高い、
と思う。

券売機に向かうと、


やはりそれらは未発売。
醤油とんこつラーメンとホウレンソウを購入し、
案内されて席に着いた。

お好みを聞かれ、


全部普通で頼んだ。

席の配置は壁向きのカウンターが
背中合わせに2列、
その間に向かい合わせのカウンター席。
20席はありそうだ。

調味料類はおろしニンニク、豆板醤、具ラー油、
黒胡椒、ごま、ラー油、酢、醤油。


ライスは終日食べ放題。

https://lh3.googleusercontent.com/kakj_f3bidQ8JYMOM_WbMuO9aAClUwJzxB8xnPIUp0knXV_fufLEikH2t3dwhxJDlnmdR5ksPC9AqeM8RfHFqMUh2o2LUG-AnQc1uagLKc78nqMF8FFcF-1PJKUEwQGE32cDolLOHxNcWvhlzNVkUyhSofYy-lBRpiR-9qCv2Cvl85mOYmcsf_wFCtO49b4TYdGxSKQLbP5M5kF2E2mfwK-DsiwgPLlKG4mc_tBl5V8CfZXCmPO6vIdO3AxEiwmQYisEm7WaDgQdNNFcFDsBPTgZvasLAmJRIj8ayhhTKNvNBQGlRVzRi1spvGID-qTKNOwhh2lLflmbsFxVdstACOEAHZNRfm7C-AFuv3A6oudXjcuj-38BI_5mutULmPosLOwZ_DjNGxQlQ9uNmfSw1uoRoibhg0aA6nj4ta0NXiyuN2V6no89WKcvwdOb53B9AJpZ_3vKhJHR2EUJDMKTSAiB-90ChZjezJAqvTBqRzLu7ZbM82TM-hjiJt-6p0aYIrwSY6maym4k3F4Srq8zLY4Wun8HMt4LKtZV7bi6BdYW3SrStHiVZ2bHRHfS5DvSY3yYk85MRLmU5dIiGy5GIJ113LQ88zBYM3uKb51B=w560-h420-no

ありがたくいただいて、待つ。

https://lh3.googleusercontent.com/GOHiBiRIQsVC6vPr669Od4ObX8rZ7A8wdVXwIBK_PgUZbKzj2-vBunrA8CoyKQEysIbLUx7lwvNzaDyQ5LAvo6F69QmwBPzqGhc2otCSvnIFsZ0Au0eRBo1ZTJ3igEKm9PixcMpjySiCkXjRIErVEjM6fWyIF6XuJia8PECffsFI_Tl7XxNADTzgPQN5H-derR29IHyY9vyFUeJXPbo3H3JyderabVNOilBnwosCcYA1Cc-xuzMxH0A9G9SlkHmWO9GZx_rK4PS7VF-M1NZZUUrIMQYmuyvRCa1ihIbhjCBEVos63ykDQRC9GHSNkf5WlkvBR6W5it1fBHPriZvkn75piiu6b1-hrqJ3nFgesGNM1SRnhuUjqKQ47pSv0IF2YRh1Bqg3s8hPu296dPTt6dI2R8zH3V4w9P58xY0S6WaqNkLGk_ocQdw_rAS2JefCuour_6HYTYX4GUyJROB1rlgjdRgVm8AwUEuJgCjq6-h0dl_xjw7riWdNYcT48dldZm78PzK_nyZYzB4NI409hZnScoquHEd9GvBIvrGTIq1ojkqTPTnfK4nlVu98VSf8VPFUqjbqnsG1wlz4DybpyVVRkj3BaQWwt57hDJUT=w560-h420-no

厨房は奥にあり、3人が奮闘中。

6〜7番目で11分後到着。


も少しレンソウほしいかな。


うずらとメンマが特徴的。
松壱家がそうだったかな?

スープは甘みある豚骨醤油。


家系久しぶりだ。
たまに食べるといいんだよな。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


完成されてる。
まったく文句なし。
おいしい家系ざんす。

チャーシューはちょっと違うな。。


味付けというか、素材というか。。。
ごはんのおかずにはならないやつだ。

家系にもメンマがあっていい派
なので、少し嬉しい。


調味料類を使うのも忘れて、
食べ進んでいた。


サービスライスにデコレーション。


これがうまいんだ。

海苔巻きも忘れずに。


楽しく食べ終えた。
家系、たまに恋しくなる。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月08日

熟成豚骨ラーメン専門 一番軒 東京歌舞伎町本店@西武新宿(台湾豚骨ラーメン)

訪問日時:2018/08/09 13:03

ランチに出遅れ、
歌舞伎町あたりで済ませることにした。


熟成豚骨ラーメン専門 一番軒 東京歌舞伎町本店。
三田店で、美味しいと思ったです。

でも、そちらではついにリリースされなかった、
台湾豚骨ラーメン(三田店では「激辛豚骨」だった)を
いただいてみたかったけど、
こちらでも8/1のオープン当初は未発売だった。

店頭の券売機を覗いてみると、


×印ないね!!
じゃ、行く!

台湾豚骨ラーメンと明太子ご飯を購入し
店内潜入。

チケットをすぐに回収に来たので、
麺を選ぶ貼り紙を見て、


博多麺、バリかたでお願いした。

壁にはオーナーさんの物語。


第1章から第3章は奥の壁にあり、
撮れなかった。
それと似たような内容は公式サイトで読める。

追加注文は元気で可。


調味料類は、餃子たれ、昆布酢、ラー油、胡椒、ごま、
かえし、紅生姜、高菜。


3分後到着。


穴あきレンゲもついてきた。

具は台湾ミンチ、もやし、ニラ。


久しぶりのクリーミースープを、


うまいね!
表面の辛オイルがなんともいい感じ。

バリかた博多麺をすすりあげる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ただ単に辛くしたメニューではない、
こだわりと、センスを感ずる。

麺自体も美味しいし、
これはかなり好き。

で、台湾ミンチがすばらしく美味しい。


かなり辛いけど、風味が良い。
これが溶けてくると、旨味がアップしていく。

麺はそれこそあっという間になくなった。

明太子ご飯。


明太子多い!
この1/10でお茶碗一杯、というくらいが
私にはちょうどいい。

でも、青のりの風味がまた良く、
文句もなく食べ進めた。

添え物も施して、


うまうま。

スープの底の台湾ミンチも救って、


おなかいいっぱいでごちそうさま。

田町店のときは壱角家が少なからず絡んでいたと
記憶しているけど、こちらは全くの単独のようだ。
良い店なので、今度は繁栄してほしい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:01 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

麺屋武蔵 巌虎@秋葉原(タコスッパーつけ麺)

訪問日時:2018/08/07 11:10

麺屋武蔵グループのfacebookを見てしまった。


メキシカン大好きなので、
頭から離れなかった。

ましてやこういう変化球好きとしては
もう行くしかない。

それにしても厳虎は魅力的な
限定を打ち出してくる。
相性がいいのかもね。

あるね!


店に入るとまだお客はまばら。

券売機がまた少し変わっている


大好きだったペッパー系がなくなってるね。
残念だ。。
まあ、シュールなメニューだし仕方ないね。

今はベーコン角煮っていうのが気になる。
あとは辛醤つけ麺が七味つけ麺に変わっている。
まぜそばの種類も増えたね。

20食限定のタコスッパーつけ麺を購入して
席に着く。
麺量は並でお願いした。

麻辣粉 が タバス粉 になってる。


7分後到着してびっくり!


そのビジュアルのすごさに興奮する。

麺はサワークリーム?で和えてある。
その上に蛸入りタコミートの「蛸スミート」と
チーズがたっぷりと。


そのままいってみると、
盤石の麺にメキシコの味があうこと!


スープは具だくさん。


チャーシュー、蛸、トマト、青唐辛子、
ねぎ、パプリカなど、いっぱい。


スープは サルサ酢ープ というくらいなので、
酸味がきいている。
サルサの風味もさわやかだ。

麺を浸してみる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つけ麺として味わったことのない味。
スープのベースは武蔵らしさもあり、
そこにメキシカンテイストが加わり、
非常に魅力的なつけ麺だ。

酸味が予想より強く、
勢い良くすすると むせるので要注意。

チャーシューは変わらぬ美味しさ。


このスープの元でも魅力を発揮する。

食べ続けていたら、
イイダコが浮上した。


かわいい。

辛さはピリ辛程度だけど、
タバス粉も試しておく。


これは良い辛味。
香りもよくなる。


しかし楽しい食べ物だ。
蛸もたくさんあって、


食感の豊かさがいいなあ。
麺がなくなるのが惜しくて、
最後はゆっくりいただいたよ。


スープ割りは可能だろうけど、
お腹も膨れたので、せずにごちそうさま。

今度はどんな限定でしょうか。。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

GRILL&Bar Hanaya@西武新宿(カレー担々麺)

訪問日時:2018/08/06 11:50

先人によると、歌舞伎町の新しいバーで、
ランチに担々麺を出しているとか。


3月30日に開店したらしい。
で、7月はランチをお休みしていて、
一度フラれたことがある。。

公式サイトによると、

岡山で中国料理を2店舗やってる石川寿栄男が
東京歌舞伎町で少し業態を変えてオープンしました。
家族3人で経営しており娘がオーナーを務めています。
3人とも話好きなのでお話好きの方集まれー!

との情報だ。


カレー担々麺、別名「もんげー麺」。
調べると、もんげー とは岡山の方言で
ものすごい という意味とか。

男の角煮カレーもすごいビジュアルだ。

階段を降りて正面がお店。


中はいかにも夜が主体、という空気の店。
でも、家族経営のせいか、
とてもきれいで居心地が良さそう。


ご飯がまだ炊けてない、
と言われたけど、
私はカレー担々麺一択なので、
すぐに入れてくれた。

7分後到着。


スープ多めの
具がよく見えない系。


青梗菜、肉味噌、糸唐辛子。

スープはサラサラ。


うまいね!
カレーはそれほど濃くはない。
胡麻風味とのバランスがいいね。
これはうまい!

麺は細縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麺としては少し柔らかくて
頼りない第一印象だけど、
なんか、このスープには合っているような感じ。

肉味噌が大量で、
しかも良いお味。


麺がなくなったあとも、
スープの底のこいつを
ずっとすくい続けた。
スープもほとんど飲んでしまった。。。

おいしかった。
夜に来てみたい。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

一風堂 五反田東口店@五反田(一風堂太つけ麺)

訪問日時:2018/08/05 11:33

今日は五反田駅前で
ゴタフェスをやっている。
一風堂五反田東口店もそこに出店していて、
その商品にも興味があったので、
まずはお店におじゃま。

お目当てはこれ。


今年もつけ麺が季節限定で出ている。
最初は特に興味はなかったけど、
カレー玉 が途中からリリースされ、
それが優先度をあげてしまった。

細つけ麺と太つけ麺があり、
ここでは太つけ麺。

なんだかんだ、
一風堂の限定はいただいてるなー。

もちろんカレー玉付きで注文した。

いつものようにホットもやしと
高菜と紅生姜を小皿に取ると、
割り箸がきた。


麺が滑るので、割り箸提供だそうだ。
つかわせてもらう。

6分後スープからという、
正しくない順番で到着。


1分後麺とカレー玉到着。


麺は中太平打ストレート。


つるつるモチモチと
一風堂にいるのを忘れるかのような麺。

具はすべて麺の上。
チャーシュー(もも肉・バラ肉)、海苔、
青ネギ、揚げ玉、味玉1/2。

いきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


豚骨醤油の甘さある味わい、
バランス良い魚介のきかせ方、
麺にも相性良く、美味しい。

レンゲに乗せられた揚げ玉は
半分はスープに浮かべ、
半分は麺に

https://lh3.googleusercontent.com/HSKWFxdbjjMJz_v-TGJ5lwKKxLw2em4lDIp8y66b-A7vJuSBtXC8j3Nk0e4z1BZ7JruPOi5FaGt3CEwHSFccgbmy75Vu1U4_Da0Pq8YUm6rAVdYnWLiK0Gbgyu20ircQ5ws31PnKc-vEv0kQobMX4PPoJdM-Oa-08RIXlFbyBgjB3mq0Yc3-f-EK8qGQ70RA5XwiRJW2s5GQQM5EZcYLvD_dbGz0wljCkJYW-MMuXtBwaDzIZpDF2BRIl6_58gEPeBQxnJ8v0_y9VC036v9LCACkFa6M05-Z81caCMZJI17QWSe4sPm6kb8VQTwYvoHyE_SZELhuyFBbVB4gcZzIadRcMAa2mqGEmM4O9jlBXYy1B6yrdaqg_mgoA6g30q_7Ym8G0l4NfS1GuAUk9biThXvPcT-fOzJ29TsPCbBakU5F9XhQP2ZxvsuK3CGMmNBQ-cPCdeGYoimVD-gBQjK-om12e1fYtUeKTvpxtnK3SgWwzS6Z5XS0vCB9iCxLrp9uIIFjB_fBBjdj04QA3jTO6oTNzaEprDzcQIhHjKi57A0yW1GrptS6p0YcwXAZ5G5OKwrbCbJvr5-0sgJOvMGUOHonAoAZl2DncOSHhToF=w560-h420-no

この方が都度食感を楽しめた。

チャーシューは両方とも
柔らかくて美味しい。


このまま食べきってしまいたいと
思う美味しさだけど、
後半はやはりカレー玉で遊ばないと。


これはいいね!
カレーつけ麺に変身し、
食欲を増加させる。

ただ、カレー単体で塩分がちょうどよく
ついているので、少し塩辛くなるな。

カレーは少し残して、


和え麺に。
これもまたうまし!


楽しく食べ終え、
スープ割りがあるかどうかは
わからないけど、そのままごちそうさま。

そして、もうひとつの目的を果たしに
ゴタフェスに向かう。

https://lh3.googleusercontent.com/pb71bdevJ5y-qqx7u_EyeBSweFb_ZWxK9OoDd3oeusfpV-xrfWqqHfMoXDFjhHb9coDMafiKv1_E0iZocNd1AE1ti6nIJS1risR6TQ1sQlnhM3XP9WxYEXXk9w1F20dL6cEWnm4BsqHu6Srze1-O-K65sJcgtWg9RXmSn3h3GmkcFz07Lb1DCD-2JfARDlrhjeTNMeBXTbfuuLdZQUDHslme85r9Jlkabog-Q7tG9rFDMlpXqnDclg4QumIKcILBPVofLXROfXPbFQZnbbgDN91EYbcJ5NMan32thb5Yt0thQZz_c5csgWrBGt3pAy9y3Ont7E-cgB1XKHE2fAhb2qs97UEnBEGoiusGTMw6CNfGVLU4S3VTfhz6FukTSu8aJw7gXWCNdb2xJLaFeesJQkiOLDTOQ7-tfREhKFycYpZ9pvj5qxnbZDMyMezMC0nEJOVMLbIXWU4gw5byBp-HoD6M8bInLxPLA1ll7Oz-CepgfrRRtxM0pNJU10yUm9c41uWv16jkb5SBfEelMLcBHYen804-N-I63BEERQlLj0fDUJTsYdfvudpW93BinlzK7EvDZ1YSVPfQpZ_fYrpa8M5W6amAn_33EzifAeK0=w420-h560-no

そばめし、好きなんです。
ゲット!


ソース味ナイス!
おかかとネギがかけられ、
大変ナイスなデザートとなりましたん。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:11 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月04日

三田製麺所 恵比寿南店@恵比寿(汁なし担々麺)

訪問日時:2018/08/04  12:08

8/1から三田製麺所で
汁なし担々麺が限定で始まっている。

DSC_3963.JPG

行ってみるか。。。

割り飯60円と一緒に
チケット購入。

痺れ度合いを0〜3の4段階で選べる。
大したことないだろうと、3でお願いした。

店内はほぼ満席だ。
お客が入れ替わり入ってくる。

2番めで10分後到着。

DSC_3965.JPG

肉味噌、ナッツ、水菜が
乗せられている。

底には大量のゴマペーストが見える。

DSC_3966.JPG

麺は極太。

DSC_3967.JPG

麺の良さはわかっている。
むっちりといい麺だ。

マゼマゼ〜のずばっと、、、

DSC_3969.JPG

美味しいけど、
塩分濃い。
ゴマペーストもちょっと多いな。。

辛さはそれほどない。
花椒はほどよく香るけど、
痺れは香りほどは感じない。
痺れ耐性菌ができてるかも。。


麺量は200gくらいあるかな。
意外と多かった。

割り飯はごまと魚粉が。

DSC_3968.JPG

大量のゴマダレの海に
これを沈めるのは味が濃すぎるので、

DSC_3970.JPG

こちらに残渣をかけていただいた。
これでも塩辛いくらい。

でも、満足して食べ終えた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:14 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火風鼎@白河(冷やし中華)

訪問日時:2018/08/03 11:30

北での仕事帰りに
どうしても火風鼎に行きたくなった。
開店5分前に着いて、PPとなった。

やがてお姉さまが営業中札を出す。
こんにちは。いや、
ただいま、と言いたいくらいだ。

今日は夏限定の冷やし中華800円。
火風鼎の冷やし中華は長いこと憧れていた。
ネギ冷やし900円もあるけど、
冷やし中華でお願いした。

同時入店のお二人は
ラーメン系のご注文で、
それよりやや遅れて到着。


ああ、なんという美しさ。。。


チャーシュー、錦糸玉子、なると、いんげん豆、
きゅうり、クラゲ、レタス、紅生姜が
絵を書いたように盛り付けられている。

マイナンバーワン白河麺に
食らいつく!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


酸味が少ないタイプだけど、
味わい的には予想の範囲内。

だけど、やはり麺がうまい!
冷やし、しめられると、
その良さがかえって引き立つかのようだ。

暑い日だから美味しいと思うけど、
これは冬でも問題なくいただける。

究極のチャーシューの細切りの香りが
独特の冷やし中華にしているなあ。

辛子もそえられていて、
その部分がまた美味しい。

具の楽しさも味わいながら、
ゆっくりと楽しんだ。

ごちそうさまでした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:41 | Comment(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

麺彩房 五反田店@大崎広小路(麺彩房まぜそば)

訪問日時:2018/08/02 12:20

ちょっとランチに出遅れた。
五反田あたりで済ますことにして、
魁力屋、凪、三田製麺所と通りすぎて、
麺彩房を選んだ。

この春くらいから出ている、
まぜそば狙い。



4月からは和風つけそばが
リニューアルされて登場している。



店内に入るとほぼ満席。
いつもランチタイムはこんな感じで、
すばらしいね。

券売機が新しくなっている。
レイアウトもわかりやすい。



一番最初に麺の量のボタンを押す、
と書かれているので、
並盛でまぜそばをチョイスした。

これも気になったので、



煮込みチャーシュー丼もプッシュ!

カウンターに案内され、
12分後到着。



750円にしては豪勢なビジュアルだ。



チャーシュー、ねぎ、茹で野菜(キャベツ・もやし・人参)、
メンマ、揚げ葱、刻み海苔が盛りつけられ、
麺が見えない、好きな見栄えだ。



麺彩房の麺は間違いないす。

まぜ〜のいただきます。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


いいね、これ。
具がたくさんなのがいい。

タレの味は魚粉もきいた、
和風テイスト。

野菜がたくさんので、
飽きること無く食べ進められる。

チャーシューは90%が脂。



やはりここのチャーシューは苦手。。。

メンマがすごくいいのに残念。




酢、唐辛子、胡椒をそれぞれ試したけど、



どれもよく合う。


煮込みチャーシュー丼。



生姜がきいた、もつ焼き屋に
よくあるような味わい。
これ、ウマイ!!!
頼んでよかった!


そして、時間があまりないので、
急いでいただき、店をあとにした。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想

実食メニュー:麺彩房まぜそば750円、煮込みチャーシュー丼220円
スープの種類:−
麺の種類:太やや縮れ
具:チャーシュー、ねぎ、茹で野菜(キャベツ・もやし・人参)、メンマ、揚げ葱、刻み海苔


スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★☆
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:和風つけそばが気になりました。




174
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

百笑食堂 いしかわや@国領(中華そば 醤油)

訪問日時:2018/08/01 11:45

本日オープン、国領のいしかわやに
お誘いを受けて行ってきた。


まだ看板はないのね。
目印は立てかけられた板への
貼り紙のみ。


百笑は「ひゃくえん」と読むそうだ。

八王子ラーメンの有名店、
吾衛門から大きな祝花が届いていたけど、
そちらの息子さんと言うことだ。

サラブレッドの血を引く店主 石川氏は
柴崎亭からの独立。

中に入って券売機。


私は中華そば 醤油 と石川丼、
氏はわんたん中華そば 塩 をそれぞれ購入した。

直線カウンター10席。
店内はウッドを多く使った内装で、
白木のカウンターが美しい。


箸もレンゲも調味料もティッシュも
何も置かれていない。

くじら食堂、アンタイヌードルなどからも
花がきていたけど、


アンタイヌード(^^;


待ちは3番目くらいで、8分後到着。


受け皿に乗って来るのは歓迎だけど、
色味を申込し考えた方がいいのじゃ。。。

しかし、作品は美しいですね〜〜〜


この整えられた麺線はどうだ。


スープをいただいみると、
衝撃をうけた!


なんじゃ、これは。
素晴らしく美味しいったら。。。

スープは魚介系だけ、
ということを聞いたけど、
あっさりながら深みのある味わいに
この時点でうなってしまう。

また、甘みとタレのバランスが素晴らしい。
レンゲが止まらんやつだ、

でも、麺にいく。


はい。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



しこっとつるっとの食感がナイス。
スープとしっかりからみ合って、
めちゃくちゃ美味しい!

この手のビジュアルのラーメンでも
ここ数年でトップクラスという印象。

メンマもチャーシューも標準以上。



わんたん中華そば 塩。


スープは同じで、
究極のまろみある塩味。


これまたうまいな〜〜〜!

ワンタンはしっかりタイプ。


これ、ワンタンは必須だと思うけど、
醤油の方が合うかも。


(≧▽≦)


石川丼は唐揚げに
タルタルソースがかかったやつ。


揚げたての唐揚げがうまい!
タルタルソースもうまい!
ごはんもうまい!
これは食べた方が良い!


大満足で店を出た。
国領では熊王が有名だったけど、
これは初登場一位ですな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします