2018年10月31日

心斎橋味仙@西武新宿(炸醤麺)

訪問日時:2018/10/31 12:30

心斎橋味仙。
ミナミアジセンと読ませる。
7月初旬にプレオープンしていたけど、
この10/11に心斎橋より東京に移転開店となった。

近くではつけ麺博やっているけど、
飯田商店の一人勝ちを見届けてこちらへやってきた。


台湾ラーメン主体の店だけど、
名古屋の「味仙」とは全く違う。

台湾麺、担仔麺、炸醤麺、四川麺、葱油拌麺という
5種類の構成。
台湾麺はnon辛、四川麺が一番辛い。


四川麺は 
ケツとケツアツの弱い人はご遠慮ください 
と書いてある。。
シャレのつもりだろうけど、
ミナミのボケが歌舞伎町で伝わるかしらん。。

炸醤麺とミンチ丼のランチセットを購入した。

卓上調味料は胡椒、醤油だれ、酢、ラー油。


3分後到着。


台湾麺に辛い油と辛いミンチを乗せたもの。


2番めに辛い商品ということになる。

具はミンチ、セロリ、もやし、固茹で味玉1/2。

スープはあっさりながら、
美味しさをよーく感ずることのできるもの。


はっきり言って好き!
辛さはそれほどでもなく、
ほぼ抵抗なく入ってくる。

麺は細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


少し柔らかめの仕上がり。
これはこの柔らかさが合うね。
メンカタはしない方がいいね。
できないかもしれないけど。。。

そして、このラーメンはセロリがかなり重要な役割を担う。
ネギでないところにセンスを感ずる。

具をすくいやすいレンゲで
ミンチはくまなくいただいた。


両側に切れ込みがあるので、
そこから油もきれるし、
スープ全部もきれて、すくった具のみをいただける。
このときにもセロリがかなりインパクトある。

ミンチ丼。


これ、絶対食べた方がいい。
魯肉飯とも違う風味で
味付けがばっちり好み。
スープの力を借りながら楽しんだ。

同行者の台湾麺。


辛さゼロながら物足りなさはない。
塩味スープの良さがわかる
基本メニューだね。
辛いの好きな私でもこれは気に入った。

次は葱油拌麺をいってみたい。





感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

辛っとろ麻婆麺 あかずきん 蒲田店 @蒲田(酸っぱ辛い真鱈のとろみ生姜そば)

訪問日時:2018/10/29 11:00

小石店主さん、
2号店開店おめでとうございまーす!!


10/17開店、辛っとろ麻婆麺あかずきん 蒲田店 。
テリトリーなれば、すぐにでも来たかったけど、
この土日は何かと時間がなくて、、、
やっと来られましたぞ。

祖師谷店は弟子に任せて、
今度はずっとこちらに出勤とか。


こちらでのラインナップは、
看板メニューの辛っとろ麻婆麺、
背脂加哩麻婆麺、パクチー麻婆麺に加えて、
真鱈のとろみ生姜そば、酸っぱ辛い真鱈のとろみ生姜そば。

酸辛鱈そば(勝手に省略)は酸辣湯麺インスパイアと書いてある。
どこのやつかな。栄林かな。。

店内はそれほど広くない。
タッチパネルの券売機に向かう。

麻婆麺系。

汁なし・真鱈系。

汁なし系は近日発売予定。
スタミナ担々まぜ郎はリーチしておく(^^;

今日は酸辣湯麺インスパイアの、


酸っぱ辛いやつを購入。
安心価格のひと口ライスもね。

麻婆麺のコーナーにはのっけ飯もある。


こんな感じにしてね、と。


席は5席×2の向かい合わせのカウンター席のみ。


この背中が厨房。
ちょっと変わったレイアウト。

卓上にはおなじみの四川山椒と花山椒。


酢と胡椒もある。

麻婆麺の辛さ基準。


真鱈そばは麻婆麺と違って、
稲庭中華麺使用。


乾麺すね。

6分後到着。


この器は店名入ってないのね。


具は豚チャーシュー、メンマ、パクチー、糸唐辛子。
玉子はご厚意でしょうか。どうもすみません。

スープはゆるいとろみの酸っぱ辛いやつ。


ほのかに鱈の香りもくる。
こりゃー、うまいね!

すぐさま箸をつっこみ、


ずるずる、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



なにこれ、すっげー美味しいんですけど!
鱈と酸辣の取り合わせがイメージわかなったけど、
ばっちりのバランスになっている。
で、これはとろみが合った方が絶対いいね。

チャーシュー、うま!


柔らかで味つけもナイス。
エゴマのプチプチも楽しい。

それと、メンマが素晴らしく美味しい。


この商品によく合っているというか。。

四川山椒ぱらぱら。


香りがいいなあ。

香る花山椒もぱらぱら。


こりゃすごい。
青山椒もすごかったけど、
これもプレミアム感がある。

味玉もこのスープにマッチしている。


ひと口ごはん。


ちりめん山椒かけてくれました。
これまた感謝いたします。
うまい!

このごはんはスープを呼ぶ。


しはわせ・・・( ̄▽ ̄)

おいしかった!

酸っぱ辛い真鱈のとろみ生姜そば、
っつー長い名前は言いにくいので、
酸辣鱈麺(すーらーたらめん)でどうでしょうか(^^;

汁なし始まったらまたきます。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:50 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

四川小吃 雲辣坊@赤坂見附(重慶拌麺)

訪問日時:2018/10/27 12:20

赤坂で会合があるんだけど、
その前に軽く一杯いっておきたい。

どこにしようかいろいろ考えたけど、
一ツ木通りを歩いていて、
四川小吃の列がなかったのでそのまま飛び込んだ。
いつも行こうと思うと
親元の同源楼と共に行列しているので、
結局宿題のままだったのよね。
土曜日はさすがにすいているのかな?

こちらは同源楼四川小吃という店名だったのが、
2016/128/に現店名にリニューアルされている。


担々麺、麻婆麺に惹かれるところだけど、


重慶拌麺に決定。

ランチはスープ、サラダ、ザーサイ、杏仁豆腐がつく。


スープは中華風コーンスープ。
かなり美味しい。
ベースのスープの良さがわかる。

到着。


いやー、見るからに良さげな麺!
平打ち麺に肉味噌、白髪ねぎ、パクチーが乗っている。

ではでは、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なんじゃーこりゃー!!!

麺の食感が豊かで、まず麺の美味しさがガツンとくる。
そしてそれをまとめる抜群の味付け。

辛い、痺れる、そして絶妙の甘さ。
タレの見事さにうなる。

この肉味噌もすばらしい。


これだけでごはん3杯食べたい。

スープもいただきながら、
楽しく食べ終えた。

これはいい店だ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:34 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

鶏そば・ラーメン Tonari @神泉(牛バラ煮込みとポルチーニの白湯あえそば)

訪問日時:2018/10/26 21:00

飲み会した。
一次会がかなり混んでる店で、
いろいろと大変そうだったので、
同じ神泉の店に鞍替えした。
っていうか、最初から私はそのつもりだった(^^;

この9月22日からラーメン専門店に
リニューアルした
鶏そば・ラーメン Tonari 。

青木さん、お久しぶりです。
ラーメン専門店にしたんですねえ。
まずは生牡蠣いきましょ。


松島とまるえもんをチョイス。


濃さが違って比較がおもしろい。
松島の美味しい。

一本いきますか。


さて、なにかいただきますかな。


ああ、串焼きとか、グリル料理なくなったのねー。
残念だな。。。

では、じゃがバターラクレットと、


鴨ロース炭火焼き。


それぞれめっちゃ美味しい!
美味しいのは変わらないので、
これはこれでいいや。

山川光男もいいねえ。


ではしめますか。


麺類はそれほど変わっていないのね。
でも、味は一段と美味しくなっているのは
知っている。

秋の限定も華やか。


では、この3種をハーフでお願いしましょう。

牛バラ煮込みとポルチーニの白湯あえそば。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

これ、やばいくらい美味しい!!!
ポルチーニの香りをまとった牛バラ煮込みが
なんともすばらしい。

もっちり麺にも絡みつき、
ずんずん引き込まれる美味しさだ。

真鯛と青のりの白湯らーめん。


鯛の香り満載。
これまたすごい一杯だ。

濃厚味噌仕立ての牡蠣ラーメン。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

この濃厚味噌の度合いがジャスト好み。
プリプリの牡蠣もいいアクセントになっているし、
計算しつくされた商品だと思う。


今日も楽しかった。
またランチにディナーに来ますね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
タグ:和え麺 tonari
posted by ぼぶ at 20:14 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

ラーメン 宮郎@蒲田 ラーメン 宮郎@蒲田(増田と亀井の白河手打中華そば)

訪問日時:2018/10/26 11:00

今日は宮郎にシャッター。
以前から告知のあった本日のみの限定ねらい。


スタッフの松田さんと若い亀井さんが作る
白河手打中華そば。
白河ラーメンと聞いたら黙っていられません。
シャッターするも一巡目を逃した(ジャイアンツみたい)。

チャーシュー麺を購入し、外で待つ。
意外にも流れはよく10分後店内へ。

私も顔を知ってる常連客が松田、亀井両スタッフさんと
どデカい声で会話している。
そんなに事細かにいろいろ聞いてどうなんでしょ。

イライラしていると5分後到着。


ひょー。


つみれが珍しいけど、
白河ラーメンとわかるビジュアル。

スープは、、、


鶏と豚、乾物系も少し使っているらしいが、
かなりおとなしめの白河風。
醤油ダレは非常にまろやかなもの。

麺はすごいわ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


少しダマになっている部分もあるけど、
それは誤差範囲でしょう。
身体の大きな松田スタッフさんが足で踏んだらしいけど、
確かなコシがあり、良い麺を作ったな、という印象。
白河ラーメンとして、かなりの再現度とみた。

チャーシューはもも肉と肩ロース2種。


煮豚タイプなのが残念。
焼いてほしかったなー。

メンマが美味しい。


本場よりも美味しいかも。

つみれは鶏と豚の合い挽きとか。


白河ラーメンとしては必要性を感じないけど、
これ、うまい!

そして、スープまで完食した。
美味しかった!

松田さんに亀井さん、
いずれここから巣立っていくのかしらん。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

東京ラーメンショー2018 第1幕 #1

訪問日時:2018/10/25

またまたラーメンショーの季節か。
そういえば秋を感ずる昨今。

まずは移動の途中に寄ってみた。


この全体像写真、
いつもいい天気のイメージだ。

チケットをd払いで購入し、
まずは知り合いのいそうなブースへ向かおうとすると、
風にのって、カレーの香りが・・・


麺家いろはとえびすこのコラボ。
ハラルのスパイスラーメン。


なんでラーメンショーでハラル?
なんで富山ブラックの雄がスパイスラーメン?
と思って、あまり行く気もなかったけど、
この香り、たまらん。

富山
No Pork!12種類のスパイスヌードル

スープはしっかりスパイシーなカレー。
そしてうまい!


あれ?


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



さらさらのカレーラーメンとして、
まったくアリですな。
つるつるシコシコの麺もいいね。

鶏チャーシューがかなり美味しい。


ねぎでなく玉ねぎとニラというのも
よく合っている。

ちとうなってしまった一杯だった。

お気に入り度:★★★★★


次は宮崎御大につられて。


ソラノイロとえんやのコラボ。

【東京】
伊吹煮干の塩チャーシューメン

チャーシューメンと言うには
ちょっと寂しいビジュアルだなー。

スープは上品ないりこダシといった感じ。

ツルツルの麺は優しい仕上がり。


最初ちょっと物足りなかったけど、
徐々においしくなってくる。

チャーシュー、いいね!


醤油味が染み込んでいて、
この味がスープに溶け出すと
味が少し変わってくる。

お気に入り度:★★★★☆


続いてマー坊さんが厨房にいる、
和歌山ラーメンへ。


好きなジャンルだけに無視できない。

【和歌山】
和歌山ラーメン

デフォルトだけど、
こちらの方がチャーシューメンの様相。

スープは和歌山のそれだ!
こいつぁうまし!

いい色に染まった麺をずばずばずば、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


味は濃いけど問題なし。
チャーシューが大サービスだ。


ほぐしもたっぷり。


メンマは普通。


満足した。

お気に入り度:★★★★★


今日はこれでおしまい。
それにしても今年は 蟹 とか 海老 が多い。
それらにはあまり惹かれないので
第1幕の残りは絞りやすいな。


今年はお酒も売っている。


秋の夜長にいいですな。
生ビール、ハイボール、ワイン550円
カクテル、焼酎500円というラインナップ。
餃子、三種盛りもあるし、
適当に飲み食いして〆ラーメン。
最高じゃないすか!


posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

ふるめん@六本木一丁目(担々麺)

訪問日時:2018/10/24 11:30

お供を連れて久しぶりにふるめんへシャッター。


この夏は冷やし中華がブレイクしていたけど、
ついぞ、食べそびれてしまった。


来年はこの隠れたやつを
いただきに来たい。

店は11:32に開いた。
券売機に向かう。


今日は担々麺と決めていた。
それと牛すじと煮豚のカレー(小)も。

チケットを渡すと、
ねぎかパクチーを選ぶということなので、
当然パクチーですなあ。

卓上には千鳥酢と黒七味。


和食の店っぽいチョイス。
千鳥酢、美味しいからねえ。

1番目で5分後到着。


美しか・・・


蒸し鶏、パクチー、ビーツ、ザーサイなどが
散りばめられている。

スープは見事な和風担々麺という風情。


胡麻の効かせ方が乱暴でなく、
繊細な味わいになっている。
そして、和山椒の鮮烈な香りが印象的。

麺はしっかりとしてコシがある。


超、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これはすばらしい。
中華ベースの担々麺とはまるで違う。
ヘルシー感すら漂う。。

この辛甘の味噌ダレが溶けてくると、
また風味が変わる。


蒸し鶏は破格のうまさ。


担々麺用に供されたラー油。


ぶちまけろ!


これまたすごい。
辛さアップし、ラー油の香りも加わり、
複雑な様相を呈してきた。

同行者のつけ麺。


これ、めっちゃうまいね!


新鮮な油が香りがふんわりした、
和風のスープはかなり好み。
以前は細麺も選べたらしいが、
この平打ち麺の出来がすこぶる良い。
私は次回はこれをフルにいただきたい!

これにトッピングしていた粉チーズを担々麺に。


ナイスすぎる!

ミニカレー。


抜群ですぞ。
牛すじと煮豚の旨味がよくわかる。
タコさんウインナが泣かせるね。

そうだ、
このカレーは担々麺にも合うはず。


おお。
なんたる相性。
カレー担々麺、I hope.


今度は夜に来てみたいなあ。
そういえば、お店のInstagramによると、
夜は中華になるみたいね。
ますます来たいね。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

大利根カントリークラブ@茨城県(和風つけ麺)

訪問日時:2018/10/23

若手経営者と共に情報交換しながらの
ゴルフ会。
今日も勉強になった。

ランチは

和風つけ麺

の文字に目が止まってしまった。

DSC_4347.JPG

これが意外にもしっかりしたつけ麺。

DSC_4348.JPG

あれこれ望まなければ、
和風つけ麺 としてかなり美味しいと思う。
しっかり出汁は出てるし、
動物系ベースに鰹節、煮干しも香る。

割りスープは鰹昆布出汁で恐れ入る。
料理長さん、ラーメン好きなのかしらん。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:35 | Comment(0) | ゴルフ場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中華そば 大賀110@相武台(ワンタン麺)

訪問日時:2018/10/22 12:47

きのう、焔の麺を食べて、
急激に白河ラーメンを欲した。

座間の方に用事があったので、
こちらに足を伸ばしてみた。


昨年7月にオープン以来、
ずっと行ってみたかった、
一番いちばん出身なお店。


白河ラーメンも さりながら、
担々麺がかなり美味しいと聞いている。


でも、今日はワンタン麺!

頻繁にお客が出入りする
カウンター席に着座。

店主さんと年配の女性と二人体制。
ひょっとしてお母様ですかな。
店主さんの言葉がかなりきつくてかわいそう。

卓上はミックスペッパーのみ。


11分後到着。


いい香りじゃ〜〜〜


ビジュアルは白河とはちょっと違うような。。

でも、スープはそのものだ。


鶏油の香り、醤油のキリッとした感じ。
どっしりした出汁感。
いいねえ!

急いで麺をすすりたい!


ブレた・・・・(><)

でも、

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


もちもちの手打ち麺、
最高の出来栄えだと思う。
これは食べにきてよかった。

チャーシューはいろいろある。


鶏胸肉に、


豚もも?
焼いたタイプ。
すごくおいしいねえ。


豚の・・・どこ?
これもまた違う食感。
うまい。


これ、分厚くて三枚肉かな。
柔らかくて激うまい!

ワンタンはその都度包んでいる。
合計3個。


具が多い、てるてる坊主型。
これがばたすばらしく美味しい。

穂先メンマもすごい。


すべての具に意味があるようにも思える。
ある意味白河ラーメンの進化系かもしれん。

めちゃくちゃ満足した。
是非担々麺もいただいてみたい。
だって周りはすべて担々麺か汁なし担々麺なんだもの。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:09 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

手打ち 焔@大つけ麺博(まぜそばつけめん)

訪問日時:2018/10/21 11:00

大つけ麺博に昨年から栃木の雄にて
私の敬愛する「手打焔」が参戦している。

今年も手打ち麺で乗り込んできたので、
行かないわけにいかない。

それにしても毎日尋常ではない量の麺を
手打ちするのは凄いものだ。
ストイックな人だし、
睡眠時間を削るしかないようだけど、
身体は大切にしてほしい。

とか思いながら11時前に会場に到着すると、
案の定シャッター客の大行列。
すぐさま最後尾に接続して時を待つ。

やがて列が進み始め、
チケットを買おうと思ったら、
nanaco決済の人はそのまま店に、
とのことなので、従った。

昨年は一律両少なめの500円だったけど、
今年は850円。。。
麺は普通量なのか?

急いで店に向かったけど、
この時点で一番の行列になっている。
もうその名は各地に轟いているということか。。。

ジリジリと列は進み、注文の番。
トッピングはチャーシュー、味玉、穂先メンマと
特製仕様にし、ここで500円支払う。

並んで30分後店頭に。


たかちゃん、なっちゃん、こんにちは。
あれま、尾瀬さんがヘルプに!
他にもスタッフさんの数はたっくさん!
この行列をはくためには必須でしょうなあ。。。
まさにお祭り騒ぎ。

まぜそばつけめんの召し上がり方。


次いで説明。
https://lh3.googleusercontent.com/nzgWxkoHnweGgNKoqk3CTvYRSNpRkCyJF5b4VPXbvZ9syJnRPNl7HpS2GYUyIOhpQCvBwxv5LlMzjw5ILD6Ajj0CS3QZz2nRnpwPisNvJvujj7NI5vFKI_le0FlQ_ndLJgepVTcHIyLiuPxJ11uMXpi31lPsk0WYjSh82PttmvXai5YB0SnAS0a6ZxMNrB9CmcRboQAImPWG7lqMULG0D_IgH8zx-qddGyLqiiKJiiqtfSvTGVuXDjd7kEDsq4IiRAu-PbV-5aub6fOuySQNVzrYB1FYy0NJel3J60qvRNAlMVHeekXYyxXNkrUW_BMS83gZvw_Kz-U3QuINycqQMK-ElfQpFmNjXWXHrYED9RrQUUrwgEB-2J53aXMaaDOwpWEOjuptgz4PgzRMZfjyITKt5xT1J5ZItE97W3tuwWxsMV1iRMsTlZntjgtzpXJi3TVERYV8ykar_XfLAgUPpJmpvjxv4_5tswJRWNlc0vodQG_LMRzeGHXM3xV-gGkpH2W2kjPJoPWYsXdil_L9r_Bn_c36LJOArMRzMqDhi3Gf1AhffdeHY57ooi_Ke9fDmsZTep8IOEbJIDiW8Vmmt9mvg5cVp9iHoVxZ6c32j6Ec53k1I19VBHaJYskZgpbO=w657-h876-no

「まぜそばつけめん」
というネーミングだけで妄想を膨らませ、
先人たちのレポートは見ずに今日来たけど、
まぜそばを鶏油につけていただく、
ということなのか。
新しい考え方だ。

やっと手にできた。


鶏油の下にはカネシ醤油を使ったタレが沈んでいる。

まずは麺を引っ張りだす。



マ!!


食べ慣れた麺とは言え、
東京でいただくと新鮮だ。
そして、まぜそばとしての
味付けがジャスト好み。
醤油味がキリッとしていて、
甘みもある。

鶏油につけてみるよ。




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


考えたなー。
鶏油の香り、旨味、タレの醤油感。
これまでにない味わい方が大変面白い。

チャーシューはいつものではなく、
煮豚タイプ。


やわらか、ウマウマ。

穂先メンマもいいねえ。


那須御養卵の味玉は味が濃い。


うまい。


食べ終わるのが惜しいので、
ゆっくりいただいた。
おいしかった。

同じテーブルの男女のグループが
100m先まで届くような大声で品無くしゃべくっていて、
ものすごくテンションが下がり、
その後もう一杯食べる気にはならず、
退散してしまった。


たかちゃん、最終日までがんばって。


感想など。。。
タグ: 和え麺
posted by ぼぶ at 15:59 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

カドヤ食堂 阪神梅田店@東梅田(中華そば)

訪問日時:2018/10/19

カドヤ食堂。
言わずと知れた大阪の名店。
一度行って堪能したが、
長い待ち時間に辟易して、
2度めはないかな、と思っていた。

そのカドヤ食堂が6/1に
立ち食いの店を梅田に出した。

場所は阪神百貨店の地下にある


しかし、ここはすごい施設だね。
立ち飲みも朝からできるし、
大阪の食いだおれの店が一同に会しているようで、
大阪食のワンダーランドだな。


中華そばは500円か!
このほか、チャーシューめん750円もある。

中華そばと豚めしもお願いした。


カドヤ食堂はまず会計をすませて、
お盆を持って出来上がりを待つスタイル。

目の前で作られていくのを見るのは楽しい。
すぐにできてカウンターへ。


レンゲはない。
スープをすすると、
本店で感じたような和風の味わい。


これはうまいわ。
いい、スープだ。

麺はしゃっきりした細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるつる、シコシコ。
シンプルでわかりやすい味。

チャーシューは柔らかくて絶品。


メンマも問題なし。


豚めし。


ああ、炊き込みごはんなのか。。。
豚めしと言う割には豚肉が少ないので、


ウマウマ。
でも、ペースト状になった豚肉を乗せた
あのタイプがいいなあ・・・
これも美味しいけどさ。


さてさて、この味が並ばずいいただけるのはありがたい。
10時オープン直後が狙い目ですかな。
機会があればチャーシューめんをいただきたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 12:25 | Comment(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

RYUS NOODLE BAR@新横浜(塩鶏白湯)

訪問日時:2018/10/18 11:13

昨日ラー博に新店誕生。
その名もRYUS NOODLE BAR
カナダで一旗あげての逆輸入と聞く。

「本格的な日本のラーメン」と「カナダ人が好む味覚」
の融合ということだ。

試食会に招かれたけど、
残念ながらうかがえずに、本日普通に突入。


・・・
ここの券売機は困る。
うまく撮れん。。。

基本の塩鶏白湯と
必須とのメイプルバターをプッシュ。
キュートな女子に案内されて入店。

しつらえは以前のままだ。
卓上調味料は白胡椒と七味唐辛子。


あとで使ったけど、
とても出にくかった。

トッピング等は現金対応も可。


4分後到着。


ほうほう。
いい香りね。


炙りチャーシュー、匠の大山鶏チャーシュー、
メンマ、白きくらげ、水菜が盛り付けられている。

スープはやや濃いめの鶏白湯。


塩味ちょうどよく、
変な香りもなく、
お行儀の良い鶏白湯という風情。

麺は細ストレート。


スープの持ち上げはいいけど、
少し茹ですぎかな。
もう少し合う麺があると思う。

炙りチャーシューうま!


好きなタイプ。

大山鶏のチャーシューもいいねえ。


上に乗っているのはレモンの皮かな?
とても風味がさわやか。
そしてジューシーな肉。
これまでの低音調理タイプでもかなり美味しい方だ。

メンマもいいすね。


白きくらげ。


まあ、あってもなくても。

メイプルバターがかわいい。


カナダといえば、
カエデの葉とメイプルシロップ。
バターに練り込み、スモークしたとか。


これはいいね。
ラーメンには稀有な香りだけど、
不思議に合うものだ。
メイプルバターを入れてからの方がよかったな。

おいしかった。
カリフラワーポタージュのベジ味噌ラーメンも
すごく気になる。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

中目黒 炙家鐵玄 @中目黒(知覧茶味噌らーめん)

訪問日時:2018/10/17 14:00

大崎御大の「今日の一杯」、
毎日参考にしているけど、
先日、久しぶりの店名に

おお。

となった。
それは自由が丘の居酒屋「深海の夢」。
あまり一般的なラーメンではなく、
いかにも居酒屋の〆という非常におとなしい味だったけど、
その味は何故かはっきり覚えている。

4年前に閉店したあと、
徳丸店主さんは鶏味座のグループに入り、
中目黒店でラーメンも出している。

私は有名店などが閉店するときには
去る者は追わずタイプ。
だけど、昔懐かしい味が復活!
というのにはどうも弱い。

ランチタイムを外してやってきた。
徳丸店長さんはいらした。
この時間でもランチ客はちらほら入ってくる。

ラーメンの案内が店頭になかったので、
恐る恐る聞いてみたら、

今ならできますよ、

とのことで入店。
夜は普通にいただけるけど、
昼も出しているとの情報だった。
でも、どうやら正式ではないようだ。
どうもすみません。

徳丸店長さん、お元気そう。
お久しぶりです、と再会を懐かしんだ。

ランチメニューは以下5種類。


トンテキを目の前で炙って作っていたけど、
超おいしそうだ!

こちらはラムジンギスカンが有名。
私もグループの店、何店かは行ったことがある。


夜も来たいなあ。

16分後到着。


あのころとはだいぶ様相が違うね。


キャベツ、玉ねぎ、ねぎ、焼知覧茶味噌が具。

ネギダレと柚子胡椒が添えられた。


スープはあっさりの極み。


懐かしい。
そして、なんとも滋味深い。
このネギダレの味がやはりいいね。

麺ずるる、


あはー。
美味しい。
鍋の〆のような感じだけど、
物足りなさは私にはない。

焼味噌がかなり香ばしい。


ちょこっと乗せてみると、


趣が一気に変わる。
知覧茶の葉を混ぜているみたいだけど、
その香ばしさまではわからない。

ネギダレ増ししてみた。


これ、やっぱりいい。
このネギダレを焼鳥に乗せて食べてみたい。

最後は焼味噌を全部溶いて、
ずばずばずば。
田舎みそを使った味噌汁のような風味だけど、
うまいね〜


久々の出会いにほっこりした。
必ず夜に参ります。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

凌駕IDEA イオンモール松本店@松本(松本ブラック中華そば)

訪問日時:2018/10/14 12:50

松本滞在。
前から、松本ブラックを是非味わいたかった。
マルキ商店が発祥で、その他ではあまり見かけないので、
それほど浸透しているものでもないようだ。

マルキは時間がなかったので、
一番行きやすかったイオンモールの凌駕IDEAへ。
ここにもブラックがある。

店はフードコートの1店舗。
着くと7〜8人の列。
これならすぐだろうと並んだけど、
長かった:::


並んでいるのは注文を待っている人。
商品待ちをしている人はポケベルを持って、
あちこちで待っているではないか。。。

まあ、待ちましょうねえ。


カラシビのこれもいいですなあ・・

こちらは信州麺友会会員


20分後やっと注文をすませた。
松本ブラック中華そばとミニロービー丼。

5分後鳴動し、到着。


うはー、黒いね!


いい色だね!

スープは大変よろしいお味。


煮干しを感じながらの
まろやか醤油味。
見た目ほどではないジェントルな風味。
これは・・・うまい!

麺を、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


文句なし!
つるつるシコシコの縮れ麺が
やけに合いますなあ。
これ、抜群の美味しさですぞ。

元々ブラックペッパーはかかっているけど、
カウンターで増しがけしたのが大正解。
胡椒の風味が魅力を増している。

チャーシューも標準以上。


メンマと共に塩味は普通。


あっという間にすすり終え、
ミニロービー丼。


これが期待以上に美味!
ローストビーフまぜそば専門店があったけど、
天と地ほどの差を感ずるほど美味しい。
この肉はすばらしい。

ダム決壊。


肉もタレもソースもご飯も全てたまらない美味しさ。
バランスも秀逸でござるよ。
つくづく美味しい。

海苔で巻いてもいい感じ。


満たされて食べ終えた。
まぜそばとか、二郎風とか魅力的だし、
ほかの凌駕の店にも行ってみたくなる。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:04 | Comment(0) | 長野県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かっぱ寿司 川崎市ノ坪店@平間(黄金塩らぁ麺)

訪問日時:2018/11/14 11:35

ちょっと気だるいので
近場に行こうかなってことでかっぱ寿司へ。

本格ラーメンシリーズと銘打って、
海老そば一幻、バーミーヘンを出してきたけど、
現在はDue Italianの塩らぁ麺。

いつも通り、生物は避け、
調理ものの握りから。

甘鯛天ぷら

熱々揚げたて、身はホクホク。
うまいね。

牛しぐれ煮

これはあまり好みではなかった。

海老天巻き

必ず頼むやつ。
これを甘ダレとわさびで楽しむのである。
最高。

なすの和風だし揚げびたし

これ、美味しかった!
茄子の揚げ浸しが握りに合うとは!
これは通年メニューにしたらいいのに。

黄金塩らぁ麺。


生ハムに火が入っちゃって、
あまり生ハムっぽく見えんな。


レンゲがないので、
デザート用のスプーンでスープを。


はい。
美味しいじゃないすか。

麺をすすっても違和感なく入ってくる。


再現度としては80%くらいですかなー。
普通に美味しい塩ラーメンだ。

でも、チーズが絡むとかなりそれっぽくなる。


いい感じ。

生ハムに火が入ると、
途端に生ハム感がなくなるね。


邪魔ではないけど、
なくてもいいかも。

また次のラーメン、期待しています。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鶏そば 山もと@三鷹(鶏そば)

訪問日時:2018/10/13 11:33

前から行ってみたかった、
三鷹の焼鳥山もと。
この10/2からランチでラーメンを始めるのを
知ったのは少し前。
とても楽しみだったけど、
早く焼鳥の方に行っておけばよかったなと。


11時33分到着。
並びはないのか、
と思って地下に降りていく。


独特な格子のきれいな入り口。


すると、中に3人立ち待ちが。
L字型カウンター16席は埋まっていた。
ひゃー、すでにそんなに注目度高かったか。
カウンター席先頭は尾瀬さん、3番目はいけ麺さん

入り口向かいの坪庭がいいね。


隣は同経営の和牛倶楽部。


今回のラーメン提供も
こちらとのコラボと聞いている。


流れは悪くなく、
15分後席に通された。

山本店主さんは
焼き鳥はもちろんだけど、
店内で保管する熟成酒に並々ならぬ拘りをお持ち。
その保管スペースは圧巻。


その拘りをこちらで見て、
行きたいと思っていたのよね。

さて、お品書きを。


鶏そばと鶏そぼろごはんをお願いした。

卓上には乾燥実山椒。


香りを嗅いだら、
ものすごくいい香り!
あとでたっぷり入れよ。

お品書き裏の説明を読んで待つ。


これは読み応えある。
きっちり読み終えたころ到着。


奥で調理して、
こちら側に運んできてから
いろいろ盛り付けていた。
なんともきれいな仕上がり。


豚チャーシュー、鶏チャーシュー、ねぎ、セミドライトマト、
カイワレ、すだち、食用菊、ベルギーエシャロット、柚子胡椒
など、絵画のように美しい。

すぐにレンゲを差し込む。


メ!

鶏の旨味はそのままに、
鶏の臭みが一切ない。
タレのせいか、やや甘みがあり、
かずまちゃんラーメンのスープに似ているかな。

麺、ずりりr



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


すすっている時の香りですぐに声が出た。
これは美味しい!
シコシコの食感、唇触り感もナイスだなー。

豚チャーシューには紫に縁取られた
ベルギーエシャロットが乗せてあった。


レアな仕上がりで柔らかで、
塩味もちょうど良い。

鶏チャーシューは今や当たり前の低温調理。


鶏肉の扱いはお得意でしょうし、
これも間違いないお味。

ゆず胡椒はこういう塩ラーメンにはよく合う。


高知の乾燥実山椒を擦り入れてみる。


これがまた・・・
すばらしい香りだ!
さわやかな痺れもあり、極上。。。
このあとも2回入れさせてもらった。

鶏そぼろごはん。


玉っころは煮うずら玉子かと思いきや、
キンカンの醬油漬け!
で、このそぼろごはん、衝撃的に美味しい!
今までいろいろいただいてきたけど、
これはいきなりベスト3に入ってくる味わい。

キンカン醬油漬け最高。


これ一個でごはん一杯いける!
醬油味は濃いけど、
こういうものだから全然OK!

これいいなあ・・・
キンカンなんてあまり売ってないしなー。
作りたいなー。

こちらにも実山椒をいっぱい。


合うね!
美味しさアップだね!

このあと山椒のミルを見たら、
半分以上なくなっていた。
好きとは言え使い過ぎました。
スンマセン。


さてさて、思った以上に美味しかった。
これはやはり焼き鳥と熟成酒をいただきに
来ないといけませんな。
3ヶ月先くらいに予約を取ってみるか。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:33 | Comment(0) | 東京都下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

麺屋武蔵 五輪洞@田町(五輪洞つけ麺)

訪問日時:2018/10/12 11:00

昨日開店、麺屋武蔵五輪洞。


ダブルブランドの麺屋武蔵オープンは
六本木の虎嘯以来7年ぶりということだ。

扉の取手がかっこいい。


10時59分に着くと、
4人がシャッター中。
すぐに暖簾が出た。

中に入ると、タッチパネルの券売機。


後ろに人がいらっしゃるので、
ゆっくりは撮れなかった。。

メニュー構成は
黒角煮つけ麺900
五輪洞つけ麺1150
黒角煮増し五輪洞つけ麺1500
黒角煮ら〜麺900
五輪洞ら〜麺1150
黒角煮増し五輪洞ら〜麺1500
鰹ご飯250
黒角煮200
味玉・メンマ・のり・ネギ100

「五輪洞」は味玉と黒角煮が1個増し、
「黒角煮増し五輪洞」は3個増し。

つけ麺の麺は1kgまで増し無料。


五輪洞つけ麺を購入した。

卓上には五輪酢、五輪辛味。


こちらのコンセプトは、
チャーシューの代わりに黒酢煮豚、
麺に削り立ての鰹節をのせ、
その上から熱した油をかける、というもの。

5番目で7分後到着。


麺には黒角煮、穂先メンマ、味玉、海苔。


スープにはネギが浮かび、
すでに熱い油がかけられて
しなびてしまった鰹節。


見た目では削り節の存在すらわからない。

制作の最終段階で店長さんが、
熱い油をレードルでかけていたけど、
何というか、そこがウリの一つなら、
客に提供してから目の前でかけたらいかがか。

でもそうすると、油がはねるか・・・
馬賊みたいに炎はあがらないだろうけど。
悩みどころですな。

麺は手切り麺。
ムチムチながら硬質感はさほどない。
いい麺だなあ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

さらりとしたスープ。
麺によくまとわりつき、かなり美味しい。

鶏豚魚介にほのかに蟹を利かせたというけど、
私には蟹はわからなかった。
甲殻アレルギーの方に注意書きはなかったけど、
このご時世、そういうの必要かも。

鰹節を麺に絡めると
さらに味わいアップ。


黒角煮はうんまいね〜〜〜!


柔らかで、香りが良くて、
黒酢が実に深みある味わいを演出している。
これでご飯を食べたい。

穂先メンマも変な臭みなく秀逸。


五輪辛味を試した。


すばらしいラー油ですな。
ご飯にかけても美味しそう。

味玉はパーフェクト。


最後はセルフスープ割り。


鰹出汁ですかな。
割ると甘みが目立つ感じだけど、
サラリといただける。


麺屋武蔵ブランドですし、
すぐに行列店になることでしょう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

)YUJI Ramen Tokyo@清澄白河(スパイシーツナまぜ麺)

訪問日時:2018/10/09 13:18

雄次店主さんが東京にいるうちにもう一度。
さすがに花で埋め尽くされている。

DSC_4252.JPG

え。雄次さんいないんですか。
それは残念。
店長さんにこの前のお礼を言って、
カウンターに着座。

こちらは女性3人で回していくのかしらん。

今日は緑のお箸。

DSC_4254.JPG

一昨日はなかったメニューを拝見。

DSC_0000_BURST20181009131941023.JPGDSC_4253.JPG

今日はまぜ麺と決めていた。
ベーコンエッグはラー博で、
季節野菜と麦味噌は最初のイベントで
いただいているので、
未食のまぜ麺スパイシーツナをお願いした。

20181009_133116.jpg

やや混んでいて、
11分後到着。

20181009_133116.jpg

乗せられているのは、
ツナコンフィほぐし、ねぎ、みょうが、貝割れ、
刻み海苔、温玉。

DSC_4256.JPG

その他にもなんかありそう。

麺は特徴的。

DSC_4257.JPG

棣鄂の太縮れ麺は
一部溝があるように見える。
一口頬張ると、むちむちの極地!
これはすばらしい麺。

混ぜていただきますると、

DSC_4259.JPG


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これほど麺と全体が調和するまぜ麺も珍しい。
スパイシー、とは唐辛子主体の辛さ。
癖のある香りもないし、シンプルな辛さでウマウマ。

ツナコンフィほぐしもかなり美味しく、
全体の味に重大な位置づけと心得る。
これ、ほぐした方が美味しいのでは。。
絶対ご飯に合うので、
ほぐしツナコンフィご飯 とか望むものなり・・・

ライス割りは少量なら合うと思うけど、
そのまま具と麺をやっつけフィニッシュ。

1100円と高額商品だけど、
この値段なら少量でいいので、スープが付いていると
ありがたいね。


すでに2回目の来店というご近所さんもいらしたし、
滑り出しは順調のようだ。

もうすぐ雄次オーナーは奥様とお子様の待つ
ブルックリンへ帰ってしまうけど、
この地で長い繁栄を祈ります。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:00 | Comment(0) | 東京都江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

蒲田ラーメン K家 蒲田本店 @蒲田(豚骨ラーメン)

訪問日時:2018/10/08 11:33

今日は近場にしか行かれない。
8/21に開店した蒲田の K家に訪問してみた。
当初は夜営業だけだったけど、
10月からランチを開始している。


店頭のメニュー。


基本は家系風の豚骨ラーメンで、
麻婆まぜ油そば、麻婆ラーメン、
魚介豚骨ラーメン・つけ麺、
汁なし担々麺、
という商品構成。

中に入ると女将さんっぽい女性が
出迎えてくれて、券売機の前へ。


ラーメンは醬油と塩があるんだね。
魚介豚骨は、まだ未発売。
麻婆油そばが気になりつつも、
名物という豚骨ラーメンと麻婆丼のセットをチョイス。

麺は太麺と細麺を聞かれる。
太麺をお願いした。
細麺は限定30食とか。

店内は広いとは言えないけど、
うまく席を配列している。
L字型カウンター9席?
奥に壁に向かった3席☓2のカウンター。

卓上調味料類は、
おろし生姜、一味唐辛子、醤油、酢、胡麻2種、おろしにんにく、
オリジナル豆板醤、自家製辛いラー油、ブラックペッパー。
この他、漬物もあった。


麻婆丼用に花椒も出してくれた。

ラーメン・麻婆丼の食べ方指南書。


ふむふむ。

こだわりも一読。


味玉欲しさに
K家アプリをダウンロードした。


到着。


チャーシュー、メンマ、ねぎ、
ほうれん草、海苔にサービスの味玉。


店主さんの独学というラーメン。
スープはライトな豚骨醬油。


インパクトは確かに乏しいけど、
これ、美味しいと思う。。

丸山製麺の中太麺をすすると、


うまいね!
豚骨醤油ラーメンとして、
過不足ない。
変な旨味もないし、
これは素直に美味しいね。

チャーシューは脂身多し。


メンマ、普通。


味玉、美味しい。


セットの麻婆丼。


これがかなりの美味しさ!
麻婆豆腐は本格的な風味。
辛さも痺れも普通にある。

花椒もたっぷり使った。


自家製豆板醤、こちらで使ってみた。


香りがいいねえ。
これはラーメンに使うと
いい具合にパンチが増すね。

最後はこんなんして、


ごちそうさま。

麻婆油そば、食べたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:59 | Comment(2) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

YUJI Ramen Tokyo@清澄白河(ツナコツラーメン)

訪問日時:2018/10/06 11:30

ひょんなことで知ることになった
YUJI RAMENの原口店主。
NYで大成功をおさめているラーメン店が
東京で2回のイベントを経て、
2017年3月。

この9月に卒業となったが、
なんと今度は路面店をオープン。
展開がとてもしっかりした足取りと感ずる。

今日10/6はプレオープンと知り、
様子見だけでも思って行ってみた。


グランドオープンには
暖簾とか、店名とか出るのかな。。

外から中をのぞいていると
原口店主が出てきて、店内へ招かれたので
遠慮なくおじゃまさせてもらった♪

開店おめでとうございます!
おしゃれなな店内ですねえ。
カウンター5席、
手前に4人卓+2人卓、
奥に2人卓×3.

目の前には益子焼の器がずらり。
そして、各席に箸がセットされている。


今日は基本のツナコツラーメンのみ。
「パワーアップしてます!」
とのことで、ありがたくいただきます。


この器いいよな。
益子焼、結構好き。


プレオープン仕様かな?
マグロ、ねぎ、貝割れ、みょうが、味玉が
乗っている。
香りで感じたけど、
スープには酒粕を使用している。


実にバランスよく仕上げてきた。
ともすれば生臭みを感じてしまう
ツナコツだけど、
見事に臭みを消して旨味だけが残る。

麺は細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麺屋棣鄂謹製。
ぱっつん、シコシコ、
ドンピシャでスープに合うねえ。
これはファンをつかみそうだ。

マグロがかなり美味しくなっている。


これなら豚チャーシューがなくても
満足できる。

味玉も美味しく、
スープまで迷わず完食した。


10/8のグランドオープンには
6種類くらいのメニューで臨むようだ。
今後増やしていくとも。

営業時間は12時〜18時。
10月中は無休。
来月からは月曜定休を予定。

原口店主は14日までいて、
ブルックリンへ帰ってしまう。
路面店になり今後が気になるが、
店主不在でも真価を発揮する気がする。

栄華を祈ります。


このあと、すぐ近くのブルーボトルコーヒーに
初めて訪問、

DSC_4229.JPG

ドリップの入れ方を教えてもらいつつ、
美味しい食後のコーヒを楽しんだ。

DSC_4230.JPG


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:19 | Comment(0) | 東京都江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

奄美んちゅ@西那須野(けいはんラーメン)

訪問日時:2018/10/05 12:16

西那須野駅の向こうに
気になる店がある。

奄美んちゅ

という店名の奄美風の居酒屋ながら、
ラーメンが絶品だと言う。


きれいなサックス色の暖簾を押して、
店に突入。


先客ゼロ。
窓際の席にり、
メニュー拝見。

グランドメニュー。
IMG_5211.JPG

以下にも載せるように、ここは品数が多い。

また、ヒトサラによると、
3種の塩ラーメンが食べられると書いてある。

でも、ここが話題になったのは、
けいはんラーメン
奄美の郷土料理 鶏飯 のラーメンバージョン。
鶏飯は美味しいけど、あのスープが果たして麺に合うのかな、
と思っていたのよね。。

夏季限定も多数。
IMG_5213.JPGIMG_5214.JPG

このうち、鶏白湯しつけめんは
レギュラーメニューに昇格したようだ。

ランチ限定カレーメニュー。
IMG_5215.JPG

店主さんがカレー好きみたい。

いろいろあるけど、
けいはんラーメンを若い店主さんにお願いした。

5分後到着。


うほほ。
鶏飯の具がそのままだ。
おもしろい


鶏飯の具としては、
ほぐした鶏肉、錦糸卵、椎茸、沢庵漬けなどの具材と葱、
きざみ海苔、刻んだ陳皮、白胡麻などの薬味
が定義とされる。
漬物だけないね。

スープはあっさり、鶏飯のスープそのもの。


いや、これがうまいわ!
特徴的なあっさりタイプなんだけど、
これはすごい。

すぐさま、麺をすする。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麺に合うかどうかは無用の勘ぐりだった。
これは美味しい。
絶妙塩加減のスープにばっちり合っている。

鶏臭すぎないのが鶏飯のスープだと思うけど、
まさにそんな感じ。

麺自体にもかなりの拘りをお持ちのようで、
何回か変えたらしい。
これは全粒粉入りで凝っとした食感が
ナイスなもの。

ほぐし鶏胸肉はぱさついているので、
このスープでこそ、美味しく感ずる。


椎茸が大変良いね。


椎茸の旨味も一役買っている。

胡椒もよく合う。


麺と具がなくなっても、
滋養たっぷりげなスープを
飲み干さずにいられなかった。

また来たいな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:15 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

汁なし担担麺と魚介そば sirusi@三軒茶屋(魚介そば醬油)

訪問日時:2018/10/03 11:00

ってことで早速再訪!
相方と待ち合わせだ。

今日はこれも撮り忘れずに。


氏は汁なし担々麺、
私は魚介そば醬油とチャーシュー丼を購入した。

汁なし担々麺は麺少なめでパクチーをトッピング。

魚介そばは麺140gだそうだ。

ヤクルト2位確定おめでとう、
我が巨人はもやもやですわ、
とか話していると到着。


好きな色合いの焼物の器。


いい顔だね。
肉質感を見た目で感ずるチャーシューが印象的。

スープは、


確かに魚介。
バランスが抜群。
醬油の香り、塩っ気、
かなり繊細なやさしい味だ。

麺は細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


先日助っ人に来ていた、
竹風のスタッフさんが、
「醬油おいしいですよ!」
と仰っていた通り。

バーナーで炙りを入れた
チャーシューは食べごたえあり。


美味しい。

メンマは大好きなタイプ。


色といい、味といい、
私の中でベスト・オブ・メンマと言っておく。


そして後半は青のりが目立ってくる。
でもいやな風味はないかな。

チャーシュー丼。


これまたすごいね。
チャーシューがドドンと3枚!
そしてタレが絶妙の味でなんとも言えない美味しさ。

これにも絶品メンマがあるんだよ。



汁なし担々麺とパクチー。


パクチーを乗せて、



うまいO(≧▽≦)O

チャーシュー丼にもどり、
ガツガツといただいていたら、


氏が肉味噌をくれたので、
ミニライス割り。

うま!


今日も楽しかった。
塩も早いうちにいただきに来たい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:24 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月02日

中華そば ます田@練馬(中華そば)

訪問日時:2018/10/02 11:43

昨日オープンのお店を目指すも、
本日はガス漏れのため、ランチは臨休_| ̄|◯

ほかに行く気も失せ、
近場の中華そば ます田に鞍替え。


こちらの店主さんは
新宿と中野の『煮干し中華そば 鈴蘭』の
セカンドブランド「はやし田」の店長さんと
知り合いと聞く。
ラーメン自体は独学とも。

https://lh3.googleusercontent.com/_SiOepnCHHjBG3L5eT9oCHTgMFNyz1yfRMoa-Nr3I2i4a-itajruaD1ExV9MROUEhp-YsNUkUQJBjrDHOISyf7J7iFBXpLHZinoCPOOCST-s_1Gg4wvphrJg5jq_TDzGsP1yn_TsCRLqN-SqGEn89n7PoNvzeRd20SbZsTWLbeX26v7pRQPijTiBGB8AO1DblaiZQ_HwLzlWZgxrKhanPtvxAy0htpDBnhvcGfbSLn0PlpsmIwu8DcOaJeojWd9x0FCfBBO-PBLtr2C8o8FLxTPaAhAmo7XRxZGCHjZ8u9EiCA2cOpwR3mhAjISqaKk1KC61somYpilssopndFQiSIwAlS2X8VtPrRCnKDxgecq0arsQHt-8f2_eJuOceSYz57cpBnrOo4oKFf1j9PZe-H5spWs69VCTTrA7JIVgDxv8Z5PW8CLuDxW8kUE3lIrGHzO2tAZAgsQjnIdIVcnouN4JSZzrUJ9pZQPKSRAUn3h2MmA9NdspPi7nKtT7GrfNJ-TYQz1YyujltF9jYPFMpdBNGdR7fj_lE2er4LYDvGN6f7D4q3FHpZjIIh4U3QSKK2QeubS5f3jf_D1shUTy3gyBotRZrJ2nLVFexRh7NkVmUacU_yHaPbFopJX4xp24=w636-h900-no

中華そばにすっかな、
と店内潜入。

券売機。


中華そばと炊き込みご飯を購入。
奥のカウンターに通された。

調味料は黒胡椒のみ。

卓上の薀蓄を読んでいると、


キュートな女子スタッフの手により
到着。


かっこいい器だ。
そこにレアな薄切りチャーシュー、
メンマ、ねぎ、貝割れがあしらわれる。


スープは説明通り、
鶏と昆布の旨味全開!


鶏油の香りも素晴らしいなあ。

麺は中細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


全粒粉入りの麺は
つるつる、しこしこの食感。
スープとの相性抜群。

見た目、鶏油とキリッと醤油の系統かと思わせつつの
奥行きのあるまろやかタイプ。

そのキリッと味が昨今は多いけど、
それらとはまた別の味わいと言いたい。
これはうまい。

チャーシューは豚の味そのもの。


薄切りすぎるかな。

メンマはシコ、コリ。


メンマ、うまい!


炊き込みご飯。


おこげ、ナイス!
そしてこれ、母の「まぜご飯」に
そっくりの味。。。
絶美味しい!

スープをお供に楽しくいただき、
満たされて店をあとにした。

もうすぐ冬の限定も始めるとか。
練馬の名店と呼ばれる日も近いと思われ。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

汁なし担担麺と魚介そば sirusi@三軒茶屋(汁なし担々麺)

訪問日時:2018/10/01 11:35

汁なし担担麺と魚介そば sirusi

少し前から謎の店で、
いつオープンなのか、
どういう内容なのかわからなかったけど、
本日オープンと知って、行ってみた。


ああ、足立ベーカリーなくなったんだ・・・
その跡地だったかー。
学生時代はお世話になったなー。

一瞬ノスタルジーに浸って、
店頭に進む。
券売機。


看板メニューの汁なし担々麺を購入した。

店に入ると、魚介のいい香り。
魚介そばも気になるなあ。。。

きれいで明るい店内。
カウンター8+2席。
厨房内は男子二人。
あとから応援部隊が二人きた。

白い壁に向かった席に着座。
チケットを渡すと、
辛さ1〜3,痺れ1〜3の好みを聞かれた。
辛さ2、痺れ3でお願いした。


ブラックペッパー、花椒、ラー油、酢、ラーメンタレが
並んでいる。
お冷やはこのディスペンサーでセルフ。
2重構造のアルミのカップをくれたので、
冷たいのが出てくるかと思いきや、
とてもぬるかった(^^;

1番目で5分後到着。


お箸とレンゲと紙エプロンは
引き出しの中に!


店の雰囲気、スタッフさんの所作の安定度に加え、
この辺の演出も只者ではない感が漂う。。。

大きな浅いお皿は
白で清潔感がある。


肉味噌、キャベツ、青ネギ、メンマ、カシューナッツが
盛られている。

見える麺は浅草開化楼製。
平たいやつだ。


むちっむち。
混ぜた後の美味しい予感しかしない。

肉味噌は味が濃くない。


肉味噌の良さが生きる味付けと思われ。

まーぜまぜからの
食べ方開始。


うは!


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


こりゃバランスいいや。
タレ、ラー油、肉味噌の合わさった感じが
なんともナイス。
ゴマペーストも少しあるけど、
しつこさがない。

辛さはほどほど、
痺れは好み!
徐々に楽しくなってくる。

それにしても麺がベストマッチだね。
茹でキャベツのアクセントも見事だし、
メンマがウマウマ!


このこだわりならば、
魚介そばも美味しかろう。
というか、この絵面で気づくべきだった。。。


カシューナッツは焦げ目が付いている。


香ばしいざんす。

花椒はとても擦りにくいタイプ。


これで50回ほどプッシュした。
握力が弱ったとは言え、
これ以上は疲れる・・

一口だけ香り増しを楽しんだ。

味変としては
酢が非常によかった。
ラー油は香りと辛さが増す。


おいしかった!
食後少し話を聞いてびっくり!
こちらは栃木の名店、竹風出身と言うではないですか!
しかも息子さん。
ああ、それであのメンマ!味の完成度、
やはり只者ではなかった!

宇都宮那須塩原、両方行って、
その満足度はハンパなかったからな。。
那須塩原では店内連食したし。

ならば魚介そばを連食・・・
したかったけど、200gの麺量に満腹になっちまった。
近いうちに再訪するに決まってる。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします