2018年11月30日

洋食や 三代目 たいめいけん ラゾーナ川崎プラザ店@川崎(ラーメン)

訪問日時:2018/11/30 12:00

ラゾーナ川崎はこの11/29にかなり店が入れ替わったり、
リニューアルしたりした。
その一連でフードコートのダイニングセレクションに
たいめいけんが10/17にオープンした。

是非にラーメンをいただきに行かねば!


ここは知り合いの店、
クアットロクオーリの跡地だ。
ミートソース美味しかったな。。

少し並んでいたけど、
メニューを見ていろいろ考えた。


ラーメンとのセットで、
ミニチャーシュー丼、ハーフオムライス、
ハーフカレー、ハーフハヤシがある。
その逆のハーフラーメンのセットもあるなあ。
お。本店でもある50円のボルシチもあるじゃん!

まだ、オープン記念をやってるんだね。


たいめいけんセットAで、
ラーメンとハーフオムライスのセット、
それにボルシチも追加した。

ベルを渡され待つ。


ほかもちょこちょこと
入れ替わってるな。
とんかつまい泉もできたのね。

やがて鳴動して取りにいく。


昔ながらのラーメン、おいしそうだ。


チャーシュー、メンマ、ねぎ、絹さやと
たいめんけん王道のビジュアル。

スープから、


あ゛〜〜〜
ほーっとする味。。。
染み渡るあっさり味だ。

では、麺を、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麺の状態、スープとの相性、
ばっちり。
フードコートでよくぞここまで、
本店の味に仕上げた印象。

チャーシューはやや厚くてうれしい。


しっかりした歯ごたえで、
このラーメンにはこのくらいがいいねえ。

メンマは柔らか。


美味しい。


次はオムライス。


いや、こっち側がいいか。


このスタイルのオムライスは
真ん中から。


ケチャップライスの美味しさ、
玉子のふわふわ感。
小さいけど完璧。

ボルシチをお供に。


これが素朴でおいしいんだよなー。


満足の完食。
全部美味しかった!



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

中華そば 竹むら@目黒(つけ麺)

訪問日時:2018/11/29 11:45

11/20開店、目黒の中華そば 竹むらへGO!


ああ、ここはの跡地じゃん。
いつの間に閉店してたんだ?

さて、こちらは
中華そば ます田の2号店と聞く。


煮干しはまだなんだ。
ます田では中華そばだったので、
それねらいだったのだけど。。。

中に入るとレイアウトはそのまま。

券売機に向かう。


ではと、つけ麺を購入し、
ほぼ満席だったけど、
一番手前の席があいたのですぐ着座。

卓上には胡椒のみ。

いろいろご説明。


大山鶏と水だけで作られたのね。
ます田 の薀蓄とほぼ同じですな。

8分後到着。


麺にチャーシュー、メンマ、なるとが乗っている。
透き通ったスープの底には何かが沈んでいる。


まずは麺だけをいただいてみると、
香りがよく、ナイスな麺だ。
やや固めだけど、噛んでいると楽しい。

いただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


醤油がキリッときいたもの。
鶏で作った、というのがよくわかる。
麺の香りも生かしたバランスがいいね。

スープに沈んでいるのは
チャーシュー。


レア過ぎないか、ってくらいピンク色。
でもいいね、これ。

麺に乗っているチャーシューも美味しい。


メンマも風味がリッチでもっとほしいくらい。


しかし、これ、麺が美味しい。
麺に塩をかけていただきたいくらい
気に入ったけど、当然ないので胡椒をかけてみた。


胡椒の勝ち(^^;


250gの麺はするすると胃に収まった。
その後スープ割りする前に
スープだけひと口すすってみたけど、
どうも出汁感が薄まっている感じ。

最初の鶏感は鶏油由来なのかな。。

セルフでスープ割りしてみると、


カツオ昆布だしですかな。
一気に和風になっていいのだけど、
やはり出汁感の不足を今になって感じた。

とは言え、麺をいただいているときは
かなり美味しいので、問題はないす。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

【閉店】麺庵 小島流 西巣鴨店@西巣鴨(ヌードルdeカルボナーラ)

訪問日時:2018/11/27 11:58

カイミーオのあと、
二人がもう一軒というので、お共した。


板橋本町に2014年開業した
麺庵小島流の2号店。
11/24開店。

本店の方は未訪問だったなあ。
なんでだろ。

本日のオススメを眺めつつ、


入店。

背中合わせのカウンター席4+3、
3人卓☓1。

お品書き拝見。


私はヌードルdeカルボナーラ、
あとは同じくオススメの背脂煮干 醤油、
鶏清湯醤油らーめん、を注文した。

調味料類は胡椒のみ。


2番めで7分後到着。


うほ。
まさにカルボナーラの見た目と香り!

本店では時折このような限定を出していたようだけど、
こちらではカルボナーラは定番メニューということかな?

上には細くシュレッドされたチーズ、
ベーコン、イタリアンパセリ、ラデイッシュ、
豚・鶏チャーシューが乗る。

麺を持ち上げてみる。


ねっとりと液状のチーズ?クリーム?
とにかく混ぜてからかきこむ。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なんというか、まんま美味しいカルボナーラ。
麺ももちもちしているので、
生パスタのよう。

チャーシュー2種が異様においしく、


ベーコンもかなりいいものなので、


満足感がある。

ペッパーをふってみたら、
一層よくなったよ!


背脂煮干 醤油。


こりゃうまい!
鶏清湯とは違うスープをとっているらしく、
旨味の塊に煮干し風味がバランスよく香ってくる。


鶏清湯醤油らーめん。

https://lh3.googleusercontent.com/nEfp2Xrdrbd4oop6gmx6U7RxTuHTu8dKaTFapwNl5SW3VrO9m8tG4ptt-L7RTAQN6K_T0V5laZOXaGvvUSz3aQMLjzNvZd9fr-cQD4_98UZeXB-L169siGHN0K5xqLMjuSeV_W9gvunKbu4IxfgPmciXz5rpBQLfvKlRG_t_PeV78yPjS6P8gfrJBsQ1sEAeSkku3LSc4afzSidxET4g4aCbrltKtHdnIvI8Gah28vspFf3dM8EoqF9kYqYi1whenac55l9cfJUKtIMyQ2dz5EHRxqNy_ryhMe_M5EmWUooqy8bBlMMXtbF_uwaiJgRnVQS9GQuQIwwKNHD3AUT2cnmvjX9wxLNIHKiESaL2t9CloQodldDr9kBTkiUdcYFgeSLgDSfaM2bPSaTZVIWeBeqabrG44ax7TBYumXhf4Pwpln_XEp1z0MbD9r8R2wO-S5s-RbV_StVqaW087wa9EKXCsa-u1lQfWF4T2rrIvB2GARTloZWWdCw6kMt_6ISOPKx6B6KapFM_xyuovGXbiWUlMxQQZnmAbECwpO8wbHE2InxTzLKGxGXERQIz2n1ShhaerAxaJN_aD7OTABCh2KFlt65iBgFCozpL8jtXOF8fQNWueZ0DC4blygaoKCU8f3b8I_8_cCXXX6jEPVzkHJHz4Q=w560-h420-no

うまいね!
鶏の上品な香りと旨味が伝わり、
まろやかな醤油風味がナイス。
さすがはこちらの看板メニュー。


1日に6種類の味見ができて
楽しかったです。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【閉店】NOODLES & WINE BAR カイミーオ@巣鴨新田(醤油RAMENカイミーオ)

訪問日時:2018/11/27 11:30

と共に、新店カイミーオにシャッター。


ここはお世話になった飯野さんの店、
k's Gardenの跡地。
なんとなく悲しいけど、
本業が忙しくなったとのことで、
仕方ないかな、と思う。

さて、カイミーオは随分前から注目していた。
それは、NZのワインと料理を出すにあたり、
昼間はラーメンを提供するというあたりに
興味をそそられたから。
当初は10月末オープンを目論んでいたけど、
11月15日に延びていた。


現在は平日はランチのみ、
土曜日にNZワインバーとしてプレオープン中。

夜も魅力的だ。


11:30きっかりに店は開いた。
券売機の前へ進む。


醤油RAMENカイミーオ、
醤油RAMENネオクラシック、
塩RAMENをそれぞれ購入した。

今日の限定はラーメンではなく、


鯛の昆布締め茶漬けとキャロットラペ。

11席のL字型カウンターに
2人卓☓3というレイアウトは
以前の店と大きく異なる。

ラーメンの説明書。


店主さんによると、
6種類のスープを炊いて、
いろいろ配合を変えているとか。


調味料類は胡椒のみ。


ワインだけでなく、ビールもNZ。
いいなあ、夜に来たいなあ。。

店主さんは3年前に脱サラして、
NZに渡り、現地で飲食業を営むも、
諸事情で帰国して、温めていたラーメン構想に
着手することになった経緯がある。

8分後到着。


ハットを裏返しにしたような、
かっこいい器。

スープ少なめで、
大きなレアチャーシュー、メンマ、青ネギが乗る。


スープはトリュフ、ポルチーニの香りが
ふわっとくる。


優しい醤油味が好印象。
貝類の旨味もあり、
あっさりながら厚めの深い味わい。

麺は全粒粉入り(麺上げ撮り忘れ)で
美味しい!
このメニューだけに使われる麺。
スープがよく絡む。

少し固めの食感が
自然と咀嚼数をあげるので、
麺の香りもよくわかる。

ポルチーニのペーストが乗った
レアチャーシュー、激しく美味しい。


醤油RAMENネオクラシック。


こちらは若干角のある醤油味。
馴染みやすい感じでこれもいいね。

麺はもっちりした食感で
安心感がある味わい。

塩RAMEN。


貝や、昆布の旨味がストレートにくるけど、
塩味はまろやか。
塩ラーメンとして、かなり上品な商品だ。


3種をいただいたけど、
書いた順に好み。
ただ、スープが少ないせいか、
どれも麺がよくほぐれていなかったのが
少しだけ残念。

でも面白い店だ。
ラーメンはなくても、やはり夜に訪れてみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

つけ麺 たけもと@雪が谷大塚(ココナッツグリーンカレーSOBA)

訪問日時:2018/11/25 11:45

またまたツイートを見ちゃった。
たけもとさんの作るカレー系は間違いないので、
どうしても行きたくなるなー。

着くと6人が立ち待ち中。


先にチケットを買って後ろに接続。
すると、温かいお茶をくれた。


今日は寒いのでありがたい。

すぐに列は進み、カウンターに通された。

おや、こんなものが。


これは画伯作ではなさそうだけど。。
もう少し若々しい感じだよね。
そういえば、本人は今日はいなかった。

裏はお品書き。


座って8分後到着。


ココナッツのいい香り。

具はたけもとさんらしく、たくさん。


鶏チャーシュー、ベーコン、海老芋?、大根、
グリーンアスパラ、椎茸、パセリ。

スープは若干とろみのある、
グリーンカレー。


さすがにうまいわ。

麺は中太ストレート。


既製の麺だと思うけど、
このしゃっきりとした食感、
モッチリ感、なんともいい麺だ。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


あまり、グリーンカレーが前面に出ていない、
と言うか、全体の醸し出す味がかなり上質。
これは・・・美味しい・・・。

昔、即席のグリーンカレーを使って、
グリーンカレーつけ麺です、
と食べさせられた店があったけど、
それとは大違いの風味と柔らかさ。

やはりたけもとさんのカレーはいい。
そしてこれは具に特徴というか、
主張がある。
大きなおでん風の大根が、


和風にシフトさせる。
なくてもいいとは思うけど、
あればうれしい存在。

とろみある海老芋?が独特。


これがスープのとろみ付けにもなっているようだ。
ほくっとしてよく合っている。

鶏胸肉が下から現れる。


安定のトッピング具。

炒めたベーコンは必須かな。


実に美味しいベーコン。

椎茸もグリーンアスパラもナイスな役割。

食べ進んでいくと、
ひき肉の存在が目立ってくる。


にんじんのみじん切りがミックスされ、
とても美味しく味付けがされている。

麺と具がなくなると、
このひき肉がかなり残るけど、
それをすくって食べるのが楽しかった。
それに夢中になって、スープ割りを
忘れちゃった。。。

またまた満足度高し。
次の限定が楽しみだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:22 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

麺場 田所商店 池上店@池上(北海道味噌らーめん)

訪問日時:2018/11/23 11:10

11/20オープン、麺場 田所商店 池上店。


しかし、田所商店はその増殖がすごい気がする。
ここはFCなのかどうかは知らないけど、
ついにここまで来たか、という印象。

ここはミニストップだったところ。
コインパークまで用意しちゃったねえ。


店を利用すれば90分無料。

11時10分に店に入ってびっくり!
ほぼ席が埋まっている。

フリークらしきは皆無。
ほぼご近所さんと思しき。。。

30席以上はあろうかという大箱。
カウンターに通され、お品書き拝見。

IMG_6173.JPG
IMG_6174.JPGIMG_6175.JPG
IMG_6176.JPGIMG_6177.JPG

いろいろ地方の味噌でらーめんを
提供しているけど、ここの店は
北海道、信州、九州の3種。
北海道はフライドポテト、信州は山菜、
九州はさつま揚げが添えられ、
デフォルトではチャーシューは乗らない。

ここにはないけど、江戸前味噌はあさり、
伊勢味噌はアオサ海苔、広島味噌は牡蠣フライ、
山形味噌は玉こんにゃくと、
しゃれみたいな盛り付けになる。

注文は北海道味噌らーめんにと
ミニチャーハンのセットにした。

卓上調味料類は醬油、酢、ラー油、一味唐辛子、辛味噌。


14分後到着。


具は肉味噌、もやし、揚げニンニク。


スープは濃厚。
やや甘めで、味噌の香り十分。


面白みはないものの、
安心のお味。

麺、ずばずば、、


美味しい!
しこしこプリプリで食感豊か。
これは味噌ラーメン好きには
重宝する店だよねえ。

肉味噌と揚げニンニクもいい脇役。


遊び心のフライドポテトもナイス。


辛味噌、一味も一応。


飽きるわけではないけど、


パンチが加わっていい感じ。

なお、割りスープも用意されていて、
濃い、と感じる向きにはいいサービスだね。
頼まなかったけど。。

ミニチャーハン。


ミニチャーハンらしき量。
少し物足りないくらいでちょうどいい。
しっとり系ですかな。

レジの横には綿あめ機。


満足して、店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 10:01 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

うま煮ラーメン 醤 芝大門店@大門(醤うま煮ラーメン)

訪問日時:2018/11/22 11:10

千葉県で数店舗を展開する、
うま煮ラーメン醤が東京に10月開店した。


前身はパスタ屋さん。

情報では11時半開店だったけど、
すでに開いていた。
11時開店になったのかな?


いろいろあるね。
しばし考え、入店した。

店内は居酒屋のようだ。
奥に4席のカウンター、
あとは移動可能なテーブルが多数。

お品書きを拝見。


裏面は縦にひっくり返さないと
天地が合わない。
あまりないスタイル。


基本の醤うま煮ラーメンに決定。
あんかけかあっさりか聞かれ、
あんかけでお願いした。
シビレは最大の3で。

お冷とおしぼりはは持ってきてくれる。


調味料類は胡椒、ラー油、酢、醤油、一味唐辛子。


壁にはいろいろ貼ってある。


店の説明書き。


これによると、九十九里浜の
ラーメン華小屋という店の新たなブランドだそうだ。
1号店は船橋で昨年7月にオープンしたみたい。

麺にもこだわりあり。


新潟の粉で自家製麺なのかな?
ちょっと伝わりづらい日本語だけど、
まあいいでしょ。

1番客で4分後到着。


具はチャーシュー、ねぎ、味玉1/2。


スープは全とろですな。


このくらいトロトロ。


うん、美味しい!
あっさりとした醤油スープがベース。
今日あたりは少し寒かったので、
これは温まりそうだ。

花椒がよく香り、
かなりしびれる!

こだわりの麺。


なるほど、いい麺だ。
しこしこ、もっちりとしていて、
そのままでも美味しそう。

しかし、スープ中のとろとろ白菜、
ざくざく豚ひき肉、しゃきしゃきセロリ、
これらが実にいい仕事をしている。


あんかけ麺は単調になりがちだけど、
これらの具が箸をどんどん進めさせる。

チャーシュー、激ウマ!


ひと口かじった時点で
小ライス発注!


うほ、チャーシューの切り身が付いてきた。
これで50円はお得。

まずはそれぞれのチャーシューで楽しみ、
味玉もおかずにしてみた。


味玉はデフォルトでは半分だけど、
出来が悪いので1個入れてくれたみたい。

麺がなくなると、スープ投入。


これがまたうまいわ。

面白い店だ。
味噌のあんかけなんてあまり聞かないし、
カレーも気になるので、いつかまた来てみよう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:59 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月20日

つけ麺 はま紅葉@日ノ出町(つけ麺並)

訪問日時:2018/11/20 11:05

横浜を通るので、ちょうど1年前に開店した
日ノ出町の はま紅葉 に行ってみることにした。

国分寺のつけ麺紅葉で修行した、
女性店主のお店。
若い女性があのパワフルなつけ麺を作る、
というギャップがずっと気になっていた。


11時ちょっと過ぎ。
シャッターでなだれこむ、
というほどではなさそうだ
(帰るときは満席だった)。

早速店に入り、券売機の前へ。


以前は200、230、260、290gの
4段階で同料金だったけど、
麺量で価格を変えたようだね。
正しいと思う。

混ぜ麺とも思ったけど、☓印なので、
冷たいつけ麺並を購入した。

麺は本家のように数種類用意。


最初は手揉み縮れ麺の太麺でお願いしたけど、
和え麺が気になり、それに変更してもらった。
和え麺は温かい麺のみとなるそうだけど、
問題ないです。従います。

11月17日が開店日で数日前は
1周年記念をやったらしい。

店主さん、噂通りのキュートさ。
11/17は個人的にメモリアルな日でもある。
縁を感ずる。。。

卓上には一味唐辛子、胡椒、酢、タレ、
七品目の揚げ玉、ゆず七味。


目の前にはいろいろと説明。


12分後麺から到着。


まず、そのまま
召し上がってみてください。

とのことなので、数本を口に運んで驚いた!

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

なんじゃ、この麺の美味しさ。
もっちりとしなやかな弾力があり、
なんといっても香りがすばらしい。
このまま食べきってしまっても悔いはないくらいだ。

さながらTKMだけど、
これは気に入った。
生姜を添えると、もう箸が止まらんよ。

するとスープ到着。


スープは見慣れた風情。


インサイドにはチャーシュー、メンマ。


では満を持してスープに麺を、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


濃厚豚鶏魚介のスープは、
古臭さはなく、甘み、香り、秀逸。

玉子をまとった温かい麺が
すばらしくマッチする。
つけ麺は冷たい麺でなければ、
という常識を覆されたな。

玉子で和えてあるのは
つけ麺の麺としては大発明じゃないすか。

麺に揚げ玉を乗せてみる。


これがまた好み度倍増!
違う食感と青のりなどの香りが加わり、
極上の一杯へと化す。

チャーシューもメンマも標準以上。


両方とも増したいほどだ。

ゆず七味もナイスですなあ。


麺はすぐになくなってしまったけど、
残渣が魅力的。


ここにスープを少し足して味を調整し、


ぐは!
こりゃたまらん。
ごはんにぶっかけたい!!

そして、スープは手渡し方式で割ってもらった。


ゆずが入って再登場。
これもいいねえ。
ほーっとするデザートになる。

ごちそうさまでした、と告げると、
店主さんの心からの笑顔で見送られる。
いいお店だ。
また来てみたい。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:04 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

IPPUDO NOODLE EXPRESS 蓮田SA店@東北自動車道蓮田SA(上)(博多鶏カレー)

訪問日時:2018/11/19 14:00

用足しに蓮田SAに寄ったら、


ああ、そうだ。
カレーラーメンやってたんだ。
とっさに支払いを済ませて、
ベルをもらっていた。


いや、ちょっと待てよ。
そうだった!
以前食べたことを思い出した。

うーむ、耄碌したのかな〜
まあいいや、とか考えていると鳴動して取りに行く。


一風堂の限定は埋没系。


しかし。これは美味しいんだよねえ。


さらっとカレースープだけど、
物足りなさは全くない。
スパイシーで辛さも十分。
鳥スープというのがよくわかる。

そして博多麺だ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


このスタイルのカレーラーメンは
ほぼ見当たらないので、
私にはありがたい。

鶏チャーシューが激うまい。


今回もここでライスに箸が伸びたよ。

フライドポテトもいいね。


最後はお決まりの、


おいしかったす。

なお、このメニューは12/2までで、


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:56 | Comment(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

らーめん まつざき@白河(らーめん)

訪問日時:2018/11/19 12:07

ちょっとやっかいな仕事を済ませて、
昼食タイムになったけど、
あまり時間が無かったので、
前から行こうと思っていた、
白河ラーメンのまつざきにきた。


どこ系かは知らないけど、
青竹打ちの麺で有名だ。

ちょうど昼どき。
店内は知り合い、常連さんでいっぱいだ。

ふむ、メニューはこんな感じか。


奥の2人卓に着座すると、
卓上にお品書き。


裏。


お父様直伝。
2代目なのね。
がんばってるね。

らーめんをお願いした。

ご夫婦ふたりで回しているけど、
すばらしいチームワークと手際のよさ。

10分後到着。


いい表情だよねえ。。。


スープをいただくと、笑顔が訪れた。


メ!

動物系の清湯スープに、
優しい醬油の香りと風味。
まさに白河。

青竹打ちの麺はボコボコ。


ぴょっ


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



うまいな〜〜〜〜
しこしこもちもちで、
喉越しの楽しいことったらない。

こんなにおいしかったんだ。
もっと早く来たかった。

チャーシューは2種類?


ももとロースっすか?
めちゃんこ美味しいですなあ。
煮豚タイプだけど、
豚の旨味がよくわかる。

メンマも独特だけど、
すばらしい。


麺、スープ、とループになってしまい、
麺と具がなくなるころには
スープまでなくなっていた。

いやー、美味しかった。
つけ麺もいただいてみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:35 | Comment(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

柳麺 かいと@狛江(らーめん)

訪問日時:2018/11/18 11:47

11月1日開店、柳麺かいと。


狛江駅から徒歩3分くらい。
ここは東の風の跡地だ。
いつの間にか閉店していたんだなー。
いい店だったのに。。

中に入ると、券売機。


らーめんとお茶碗カレーを購入。
前と変わらず、L字型カウンター。
11席だったかな?

こちらの店主さんは八王子の圓ほかに
いらしたらしい。

調味料類は一味唐辛子、黒胡椒。


お酒もゆっくり楽しめそう。


カウンターの高台がかなり高い。
なので、注意書きもある。


厨房にはおそらくご夫婦。
二人とも、特に奥様、元気がよろしい。

8分後到着。


見た目小さめの器に、
チャーシュー、メンマ、ねぎ、なるとが
盛り付けられている。


スープの第一印象は生姜。


生姜醬油、というほどの風味ではないけど、
鶏とこんぶ系に生姜でアクセントという感じかな。
おだやかなスープだ。

麺はつるつるもっちり。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ミスマッチかな、と一瞬思ったけど、
すぐにそれは杞憂とわかる。
おだやかなスープにやさしいもっちり感が合っている。

チャーシューが激ウマだね。


ミニチャーシュー丼、美味しいに違いない。

メンマは標準的。


このラーメンには胡椒が相性いい。


無心ですすり続け、
ほぼスープまで完食。

お茶碗カレー。


豚肉たっぷりで家庭的なカレー。
これでカレーラーメン作ったらいいのに。。

おいしかった!


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 15:16 | Comment(0) | 東京都下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

麵屋 無双@洗足(らーめん)

訪問日時:2018/11/17 11:30

東急目黒線 洗足駅近くの
環七沿いに一年ほど前にオープンした
いつの間にか閉店してしまって、
この11/9に新たな店が現れた。


麺屋無双。
ゼンショー系かと思ったけど、
来てみたら全然違うようだ。


中に入ると、
ラーメン・定食わか時代のままのレイアウト。

店主さん一人体制なのね。

メニュー拝見。


味は豚骨醤油が基本で、
マー油の黒、辛い赤がある。
黒ごま担々麺。

無双らーめんはデフォルトに
味玉と低温ロースチャーシュー乗せ。
天下無双らーめんはいわゆる特製仕様。

こういう家系風の豚骨醤油に
黒、赤と来ると多摩川の歩輝勇
思い出すけど、関係ないよね。

らーめんをお願いした。
半チャーハンあればいいのに。

卓上には高菜漬けと紅生姜。


調味料類はらーめんタレ、辣油、酢、
おろしにんにく、ごま、胡椒。


1番目で4分後到着。


チャーシュー、ほうれん草、青ねぎ、
なると、海苔が乗る。


スープをいってみる。


む。
結構いいよ。
粘度は低いけど、豚骨醬油のいいところが出ている。

麺は中やや縮れ。


あれ?


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麺の食感もちょうどよく、
このラーメンはいい!
今日の体調に合っているような感じ。

失礼ながら期待していなかっただけに、
得した気分。

チャーシューは厚くて柔らか。


いいね!

紅生姜と高菜ももらった。


このような豚骨醬油にも合うね。
少し味が変わってナイス。

胡椒、ごまも試してみたけど、
それぞれよく合う。

というより、このラーメン、
だんだん美味しく感じてくるから不思議だ。

最後はスープもほぼ完食。
黒、赤も気になってきた。

ところで、会計の際には
店主さんが入り口の脇にあるレジまで
来るんだけど、混雑時には大変そうだ。
券売機設置か一人雇う方がいいのだろうけど、
いろいろ事情もあるでしょうからねえ。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:20 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

銀座 創龍@銀座(大江戸焦がし醤油)

訪問日時:2018/11/16 12:25

打ち合わせを終えると、もう正午過ぎだった。
近くのこちらに来てみた。


野方ホープがプロデュースした銀座創龍。


かなり前から楽しみにしてたのよね。
野方ホープも中目黒店あたりから、
方向性が少し変わってきていたし、
いろいろやりたいのではないかなと。。

いい時間帯なので、店頭には6名の待ち。
箱は大きいので、流れるだろうと、
躊躇なく接続した。

基本メニューは頭に入っている。


大江戸醤油、大江戸焦がし醤油、
とまとラーメンなど。

読み通りに4分後店の中へ案内された。


オープン記念でウェルカムドリンクサービスだって。
夜にきたかったなー。
ルイボスティーをお願いした。

お品書き拝見。

IMG_5975.JPGIMG_5976.JPG
IMG_5977.JPGIMG_5978.JPG
IMG_5979.JPGIMG_5980.JPG
IMG_5981.JPGIMG_5982.JPG
IMG_5983.JPGIMG_5974.JPG

元、濃、とまとはホープ軒メニュー。
そちらも用意されたのは英断だと思う。

四季限定の「秋」もいいけど、
温野菜ラーメンがきれいで美味しそう。

餃子もたくさんある。
15時まではごはんが無料。

ポークライスの色がかなりナイスだけど、
ハーフはないようだ。

では大江戸焦がし醤油と焼きおにぎりをお願いします。

ルイボスティーと一緒にお箸がきた。


こんなジョッキで持ってくるなよー
ビール飲みたくなるじゃんか・・・(ー_ー)

卓上にはお箸はない。
調味料もないけど、向こうのテーブルには
ペッパーミルがぽつねんと置かれていた。
リクエストすればもらえるみたい。

ホットもやしと江戸菜の漬物があるので、


一風堂スタイルで待つ。


満席だし、すぐには来ないだろうと思ったら、
4分後到着。


手際がいいのか、セントラルキッチンなのか。。
まあ、美味しければなんでもいいです。

具はチャーシュー、メンマ、白髪ねぎ、
江戸菜、玉ねぎ、なると、ゆず皮。


色が黒くて好みの色合い。
東京の醤油、キッコーゴを使ったタレを
ラードで焦がしたそうな。

そのスープは非常に香ばしく、
激しく美味しい!!


鶏ガラ、もみじ、野菜をじっくりと
煮込んだとされる基本のスープが
じんわりと体に染み渡っていく感じ。

麺は中細ストレート しゃっきり食感。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


こりゃうまい!
ラードの香りも適度だし、
焦がし程度も抜群の風味。
麺との相性もバッチリ。

もぐもぐとしている最中にも
早く次をすすりたくなってくる。

焦がし醤油というと西麻布の五行を思い出すけど、
それを少し上品にしたような味わいだ。

炙ったチャーシューもすばらしい。


メンマは細く仕込んだもの。


この細さは大正解だと思う。
もっとたくさんほしい。

焼きおにぎり。


浅草海苔がついてくる。
海苔でくるんで惜しむように少しずついただいた。
スープの醤油味もよくマッチしていて、
これは抜群のサイドメニューだ。

いい店だ。
朝四時までやってるし、
お酒も種類あるし、
アフターで使うか(^^;


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

黄金バンカ麺 中目黒店@中目黒(カレーカルボ麺)

訪問日時:2018/11/15 11:30

11/14に開店したお店にラの相方を誘って潜入捜査。


前身はLe jardin de luzというビストロ。

開店日の14日につかんだ情報では、
トマトラーメンの店で、静岡からやってきたらしい。
すでに印西市のBIGHOPというショッピングモールにあり、
こちらは関東2号店。

元は「麺処カル麺ボォーノ」という駿東郡の店で、
2015年には全国ラーメンランキングで静岡県一位だったそうな。


まだ開店前で、シャッターしていると
中で待たせてくれた。
こういうの大変うれしい。

窓際のカウンター席は気持ちいいね。


壁はビストロ時代のまま。


デザイン的に違和感はないけど、
いずれなんとかするのでしょうね。

メニューを拝見。

https://lh3.googleusercontent.com/Q0B8yWDKuT_Yd9imJL-gVP2MDQOvy7A67L_rb8f-7eZCrG0ibdzfDFB9mKhpJg9WO9qzbWkBioX4w-siq2X7Wk4WN8jLom8oUegAXHIuB6wyhren_rOdfYyqELVfI7KH_iCLLZAjUKeJneW9SGIT41kw0lFLArmH6V6CX2j6L9ufMnXeA_RWdFmhnFl_ZZv-5Y2V8Dka81Cgumx1wg7k3glNUBh9ERS8vGnlc_Jpe32QgVWG2WbnxKPM-6SWDFRTQv5vgoal3_PcOVOVAjL-uf9cNLUJraC2Y4QHdXui22o22aSJ4slwOfgfRSG48iu0GW4HJ8AYUdWud12WjWGOKzbl0i9kJl1Wdaxs38zMAcCyo8P2-1QfOwZo-nauKJ2f1XPF5pP7JwdMSsEAg1Cbf3dKBlosh8Jq8-vIaAVaiOrXJeCxolhtIM5lPZilS_rO4AmnrrC1lVvpzm-MPH6gmjB7B6uFSPXAae0DYLUM8kmvwh3-D6ByZvFZKBO0tNhBTe_WVcUs7gtUOXaguPNpQk4Coa6_7X817cfEqEWsFxBwCaUBJ6IJ2VX60677SKoW_wmOipkM6gUBamWvH7pXkEpcv8SYqgwJd8-D2OIMOLihg5S_kabXqHnQsgb_v4BreGS5FyNeAlDauPSYx2CTHiAv7Q=w900-h675-no

「バンカ」とは蕃茄ですかな。
メインがトマト麺ということね。
印西の店にある味噌麺がないね。

私はカレーカルボ麺、
氏は黄金バンカ麺を注文した。
リゾめしとつけパンも追加。

卓上にはタバスコのみ。


夜用におつまみもいくつか。


厨房は店長さん一人。
あとはホールの女性一人。

やや時間がかかって、12分後到着。


具は、ベーコン、揚げネギ、小松菜、温玉。


スープはクリームスープにほんのりカレー味。


あまりカルボナーラという感じはない。

麺は平たい、中太麺。


無難に美味しい!
美味しいけど、スープのパワーがもう少しほしいかな。
チーズとか、ブラックペッパーとか。。。

カルボナーラだけにベーコンなのね。


温玉を崩して麺にまぶすと、
カルボナーラっぽくは、、、


ならないね(^^;

黄金バンカ麺。


これは完成度高いね。
いかにもイタリアンなトマトとガーリックの香り。
トマトの味が濃いスープに、同じ麺。

こちらの方が好み。

チャーシューがやたら美味しかった。


つけパンを試してみる。


カリッと軽く焼かれていていいね。


あんまりかな。
バンカ麺の方がはるかに良い。

リゾめしも。


揚げネギとパセリがかかっている。


これも圧倒的にバンカ麺の勝ち。

おいしかった。
ボンゴレ麺はアサリ、しじみで出汁をとった清湯なので、
そちらも気になるところ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:04 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

薩摩料理 三士@三田(三士らーめん)

訪問日時:2018/11/12 12:15

9/25に開店した三田の鹿児島料理店のランチで、
ラーメンがいただけるとのことで行ってきた。


三田線の駅から直結。
前身は うり坊 だった。

中に入るともろに居酒屋風情。
2人卓に案内された。

お品書きを見る。

IMG_5894.JPGIMG_5895.JPG
IMG_5896.JPGIMG_5897.JPG

種類豊富なんだな(・・;)
本日の日替わりは黒山椒ごまらーめんで、
ライス、餃子付き850円だそうだ。
それも魅力的だけど、
デフォルトの三士らーめんと
焼豚めしハーフをお願いした。

お品書きには簡単な説明もある。

IMG_5899.JPGIMG_5898.JPG

薩摩三士とは西郷隆盛、大久保利通、木戸 孝允、
と説明がある。
西郷どんは見てるので、少し思いを馳せらされる。

ところで、こちらは台湾で大ブレイクした店らしい。
台湾に5店舗、シンガポールに1店舗ある。
横浜にも1店舗あるみたいね。

さらにこちらは鹿児島ラーメン我流風の流れなのかな?
調べていてそこにぶちあたった。


お冷はデトックスウオーター、
調味料類は醤油、酢、ラー油、胡椒、一味唐辛子。


少し混んでいて、
3人位に順番を飛ばされて、
8分後到着。


具は
チャーシュー、ねぎ、メンマ、キャベツ、もやし、
きくらげ、味玉1/2、揚げネギ。


調べると我流風の盛りつけと似ている。
まあ、どうでもいいことだけど。

スープはクリーミーなライト豚骨。


風味がよく、これは美味しい。
変な旨味も感じない。

麺は中縮れ。



お。

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


まったくもって、不満なし。
鹿児島ラーメンとはこんな感じ、
と思い起こさせる味だ。

チャーシューがひどく美味しい。


細かいことだけど、
メンマは整然と並べられている。


普通に美味しいけど、印象がよろしいね。

チャーシューの下に隠れているトマトが
いい箸休めになった。


一味もいいけど、


ラーメンコショーが良く合う。


ちょっと気に入り、
スープもほぼやっつけた。

焼豚めし。


ちょっと盛り付けが雑だけど、
これは頼んでよかった!
タレが実においしく、
チャーシューとネギの味をよくし、
全体が味がかなり好み。
次回があれば、必ず頼みたい一品。

夜の黒豚しゃぶしゃぶが美味しいだろうなあ。
鹿児島のしゃぶしゃぶは和風つゆで
食べさせるんだよなあ。。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

らぁめん 葉月@雪が谷大塚(醤油)

訪問日時:2018/11/11 18:00

既報のように、葉月が大きく味を変える。
正式には11/16からだけど、
試食会にお呼ばれしたので
ワクワクと行ってきた。


こんばんは。
組長、姉御、リニューアルおめでとうございます。
おや、今日は桐田店主もお手伝い。
え?きりきり舞は自家製麺にするの?
そりゃすごい。がんばってください。

さて、新たなメニューを拝見。


味は葉月、汐、醤油の3種類。
それぞれスープを作っているそうな。
それもまた大変そうだけど・・・

ごはんものは以前のものに加えて、
かなり豊富ですな。


あら、ありがとうございます。

まずは醤油をいただきます。


器も新調しましたか。
シャープなかっこいい器。


豚チャーシュー、鶏チャーシュー、ワンタン、
青ねぎ、白ねぎ、のり、と「特」仕様。

スープはと、


ふむ。
甘口醤油もつかっているように、
甘みをほのかに感ずるバランス良好なもの。
椎茸、昆布の旨味も十分。

新たな麺は中太。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


つるつるもっちりの麺の美味しさは相変わらず。
清湯スープでも問題なく合う。
今度は170gだそうだ。

チャーシュー、メンマは以前と一緒。


これも変わらず極上。
これほどのチャーシューはそれほどお目にかかれない。
メンマもそうだ。

新たな脇役、鶏チャーシュー。


究極にやわらかしっとり!
こりゃうまい!


汐。


これはデフォルト仕様。
豚・鶏チャーシュー、メンマ、三つ葉、
白ねぎ、のり、ゆず皮が乗る。

スープは貝の旨味感ずる味わい深いもの。


麺は同じ。
スープは十分美味しいけど、
麺に対してパワー不足とも思える。
ただ、両方美味しいので問題はないかと。

店名を冠した 葉月。


これはこれまでの葉月の風味を踏襲するもの。


干し系、節系の香りと旨味が顕著にわかる。
特に本枯節オイルがいいね。
麺をおいしく食べさせてくれる。

風味はこれまでのに似てるけど、
濃厚でないのが、頭の中で整理できない
もどかしさみたいなものがある。
それも慣れればすぐに問題なくなるでしょう。

ところで、味によってロゴの色が違う。

醤油は黒で、汐は青、葉月は赤茶色。

https://lh3.googleusercontent.com/0_AJwokq69vaz4wYWY3WLNq9fJ-IClHITqkB7l9IHeY9Vfu9etokdOHNK_rvVE1fACTwSS8YYnnrlVZyPbyXLUfnoG_GQ4tgLLwNLBmSFtWotn4cAiKJe95OwLXh4Iynn02KPuLy_xHrXBBKX0u3GmWCRxBbE9O_XjQ4ryaCe5iVdPnblPB5azDLwYlqW_4HGddnJOjx7h0hnhwvpSYJhdHZxirr0hVOj20AdJhb8lpd_Z9eJTcdjA-Y77H1fbP5kZkpbvxSOVSRDM3iz1UNKqP6KRHUFcMFaWqqoUNVLl1WrbOQBYLtTExnMtznCDZ1FDueJ32l6VHSfbLxLxBXq-Bsxw2ckZ7kZos2OhQd1uOSyz1ea-x5LFY_FJ_WOnHb5eWYc8Fl82XgZx9_edFpyKgxZwq5paP_y3JAhlxmrHGO6kpVXmr9ONCaYNC4J45CQLjJd3qybac4Cv-FYcex7LhaDb91RPDqBfp_TAF93QNN8S55jCqGxg7C1flm7sjs3QcME26P3-Q9xBGuRWUKyuSNchQhsXMTyIbUk9RyqfYmTrXtDKGwkCBcK5uhXxD506kte9bczVq05TBE0qULWWPFEWtXpoKguZbfkAeGogCT9p2o5XfXX_mrVSsIcuiSQjihin7UjozLMtIWwts276hWnz2uinmnwZpAFSTSvMnKmw=w560-h420-no


さて、大変ごちそうさまでした。
これまでの麺量300g,濃厚和風から
大きくシフトチェンジしたけれど、
葉月らしさは変わらない。

16日が楽しみですね。
ちなみにリニューアルオープン時には
ワンタンが間に合わないらしい。

これからも繁栄を祈ります。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:50 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺屋 たかじ@馬込(和風豚骨たかじらーめん)

訪問日時:2018/11/11 11:50

馬込の醤道総本店は8/31に閉店したのは
しらなかった。
醤屋時代からよく行っていた好きな店だった。

現在、移転先を物色中らしいけど、
その跡地に新たなお店。


11/5プレオープン。
醤道総本店、中山社長のプロデュースということだ。

中に入ると、券売機はまだ未作動。
メニューは2つに絞って営業中。

IMG_5861.JPG
IMG_5862.JPG
IMG_5863.JPG

和風豚骨たかじラーメンをお願いした。

卓上調味料類は、酢、胡椒、辣油、一味唐辛子。


1番目で4分後到着。


チャーシュー、メンマ、刻み玉ねぎ、海苔が
盛り付けられている。


スープはかなりの粘度をもっていて、
とろりタイプ。


濃厚な豚骨魚介スタンダードな感じ。
素直に美味しいと思う。

麺は丸山製麺。


美味しい!
でも、かなり固めだな。
家系で言えば、かためコールくらい。
スープを十分拾ってくる。

チャーシューは脂身が7割くらいで、
固くて苦手なタイプ。


メンマはすこぶる美味しい。


増したいくらい。

一味、胡椒ともにバッチリ合う。


スープは残して食べ終えた。
美味しかった。


グランドオープンは12月だそうだ。
それまでに徐々にメニューを増やし、
醤道由来のものもリリース予定とか。
また、おつまみ系も多く用意するみたい。
繁栄を祈ります。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:17 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

徳島NOODLE ぱどる@元住吉(まぜそば)

訪問日時:2018/11/10 11:36

昨年開店し、瞬く間に人気店になった
大好きな徳島ラーメンだけに、
何回も来たいと思いつつ、
今日になってしまった。

と言いつつも目当てはこいつ。


10月4日に投入されたまぜそば。
もうかなり知られていて、人気らしい。

券売機はかなり賑やかになったね。
まぜそばに加えてつけめんもある。
サイドメニューは徳島丼、やきめしが登場。
トッピングも味玉、チャーシューが増えている。

https://lh3.googleusercontent.com/IKPK_jS5KHoVkJBIdMMYiLNtIxvzgegIoZxlc1CaaOvdVjF6bdQWqAa9bt-dv5KXLxkGNHoLXKJBfhRwYQhvRE7T-hCZTCruzuzBbbDKus1QvtcxQEqYpdyFTzB5e0vEESEaCkpqip8RDibPlWZCnrq4VO5kmf_Nj1kpt4t79r16qVPDXG4FU0Dh5NHesmIp_SU5wRxhykDMqLPFjiod9h6dCUw5IRis9m-LqnZCEbtUtRsSukikT0SlC7cbYX_RZdt6bR3dvBG9KApDS_aHw9A-3wX6Cq0ATbEqoxl1rt4rfFm0DzbYO4UNYLNwdrkYucEYwUMHURhLqtoKIAuHbyqfD2RO35W9_gip_ihcOtFnk19-AGOwPF7MrOTI1PTMBpkoD4-5LkTiQHbDsHewooPYBIqfr9s4MZ8S1T8Wv0Fa2GAUvXEwNk6KMLXQDfCp2p0MedVRWIGJ0WF-4wNklWL2ILoh00kJQbYMePTPvn4NDAnlLY204YR-8tVf7U8wOKu6lrz1H2cFzraT9uGhiIuew4fwPjrjAW_rAV2q_7oeZa0hEqXU9aC3n8y2hvFffS_qVGVbKlre9nFjIl3MTRA8tbdZhsKrPSPwCzz5suHB_hHu1d4YIF1X_1FPmaOOKF0DFo6Jrg15RnR0N8v8xO9LkvxE3KEwg6qY_-4yBmtw_w=w1091-h1072-no

まぜそばを購入すると、
美人奥様に奥の席に案内された。

すでにルイボスティがセットされている。


卓上調味料類はにんにくと唐辛子が増えている。


まぜそばは太麺なので
茹で時間がかかると言われた。
2番目で9分後到着。


味付け肉、もやし、チャーシュー、青ねぎ、白ねぎ、
穂先メンマ、卵黄が乗せられ、
麺が見えない好みのビジュアル。


麺をまさぐると、色の濃い美しさ♫


店主さんによると、

徳島ラーメンのタレを改良しにんにくブラックペッパー
香味油で風味豊かな仕上がりとなっております。

だそうだ。
この色が徳島ラーメンを連想させるね。

そのまま少しすすりあげてみると、
もっちり麺にいい感じにタレがまとわりついて、
うまうま。

まぜる!


食べる!


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


タレと香味油がからんで、ナイス!
麺の美味しさが増長される味付けだ。
やりすぎでないにんにくの香りがいいバランス。
あまり徳島ラーメンの感じはないけど、
タレが美味しいのもよくわかる。

やはり味付け肉がいいなあ。


炙られたチャーシューもいいなあ。


穂先メンマもすばらしい。


一味唐辛子も白胡椒もよく合うわ。


残り3口くらいになったら、
追い飯入れますので言ってくださいと、
予めアナウンスされていたので、
その通りに麺を残した状態で、
器を渡すと、ご飯が足されて返ってきた。


結構な量がある。
混ぜるとさながら、そばめしだね。


これが、またうまいわ。
美味しさが2度楽しめる。

おいしかった。
でも、徳島ラーメンがやたら食べたくなった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:24 | Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

中華そば つの井@雑色(出汁薫る醤油そば)

訪問日時:2018/11/09 11:47

醤道総本店の跡の店がプレオープンしている。
11時オープンとのことだったけど、
今日は少し遅れるというので
違う店に行くことにした。


雑色の駅前のいい場所にできた
中華そば つの井。
梅屋敷にあった、金木犀の移転改名。

ここは遠州→三桂庵、と変わってきた物件。


いろいろ書いてあるけど、
とりあえず入店し、券売機に向かう。


10/29開店でまだ開店セール続行中。
大盛りが無料になる。

「出汁薫る」と冠の付いた、
醤油そばを購入した。

L字型8席のカウンター。
店主さん一人体制。

お冷はセルフ、
卓上調味料類はなし。

こういうこだわりを持つ。


3番目で7分後到着。


見慣れた器だ。
この手の淡麗中華そばには
よく見かける。


鳥低温調理胸肉、豚低温調理肩ロースの
2種のチャーシュー、紫玉ねぎ三つ葉、煮干しが
盛りつけられている。

スープ、うんまい!


瀬戸内の乾物魚介系をふんだんに使い、
丁寧に作られた出汁、というのがよくわかる。
醤油ダレも4種類を使って仕上げていて、
まろやかながら、キレもある。
これは・・・好き。

麺がまたいいね。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


羽田製麺?の細ストレート麺は
しゃっきりとしていて、
その食感がスープに実にマッチしている。

チャーシューも絶品の仕上がり。


しっとりとして、できたてみたいな
新鮮な感じがする。
実際、切りたてではあった。

鶏もすばらしい。


しっとりして、味もしっかりしている。

添えられた煮干しは愛らしさすら感ずる。

https://lh3.googleusercontent.com/53nZqtvZxs8s7AFNTSnqJHRZUfMS5lvwa9kdxXCJHOCuLsMn_OMffAnmqvzdGKJ8nWp1ULnYWNqX1I0_U7E28UBU-qLpw5LizgheQRWG0jfGF5NVdRsCJd-Iqrj8R9QCLuoKB8VNBzbpcd0eV6mKi20bUBdH2uaO-EhVnDDKvMuHsBrg9bICNqTLDwclxjW3kJwOrbEkk8DjCW2iGjXl8qFNtqzyEHCYE4p21z9Afd4VRIKEHBl85juZayTfrseuLO5zOC-bfwqGm3AsaxHOkcmJavlDFut9Xo-bvMBisWQ9vwl8AABAcWMaEbe8VSuqgsLp8LtYRJ98qWuKZkpR_rXzbBFMsOHxYaevFt2JNyv8gzprMm8M9O1DYHEtk0NUJPSPkbyFEO6Hj-vNyJOZhunUDhk1nTyg4bdBJ3QX8uqFlxyohScJren9mm6gX_xvKtu9SKwZ4MVJ-SdAdZtYgDphWW5vL6Q1VN0rKPJIqDLzmE8Pr7EKkFlEfO5l2Lp1VHrQIWBak0eNUXYQkZcYSuOpNtok66Gp-IDnfE1MHlN8I_jMeVNJZltfW068mgbuehTEYFdIp-aPjHuBDceWxMUvS4gAcSrErFQK0jUIWuxMtvufcGDxgPpu4dXEC_C-LenymcYHyDVaf4Y-1CUgXc6PWqlZVSOx5MMIfzRc8OJnCw=w560-h420-no

カリッとしていて、
煮干し油を作るときのものかも。


ほぼ完食となった。
貝出汁も大いに気になるじゃんか。

ところで、こちらの右隣りは中華料理の大元。
でも、コンセプトはまるで違うし、
すみ分けはできそうだね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(2) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月07日

つけめん あの小宮@六本木一丁目()

訪問日時:2018/11/07 11:00

あの小宮がじわじわと勢力を伸ばしている。
都立大学の中華そば、豚骨麺、
大崎のらーめん食堂に続き、
今度はつけめんあの小宮を8/11に開店させた。


らーめん食堂と同じく、新しいビルの施設。

11時の開店と同時に入ると、
先客ゼロ(後客ゼロ)。

メニューと券売機を眺める。

https://lh3.googleusercontent.com/x1JuD_-2YzODj3w7wEuBqFZwND3qDWO5HR_hoqvaw3OJlF7En-De_NmTi8SfXEmgXWDz17wn7EC1w0oilsaaZxaRdFDg5y6UQnzfRQe3MAK3kL0_gMhpNup3SVHD2lnIPsJ5PSBShgMdCTUFyHXfOhHBiHuJIyPVdSg33cFSNgK48I3zqW8F2sRzXe93VKreQeKDm9WVmaNW3S69VYsjf_NOXYS6jjwpb5uDcrHLK0GMOAJ9_Py7BI4lpYnhZm_gDGkWu0KYuBGVo-gBiGL7GChhi4SQgW7c5wvqzsJdtkhvE15Psdk_Zz_A2P68ETOi_H1F7T8k6Z6j9NL08a9O8CUAeiakZO0ZOTcEnoAVmG19NBHo3DA3HOz7Axy-qsjNAiA5PVClW5Ou6SkRts23s-V9F-ZmC752jPnFuplMXpCM9lrGAQ8ZYG38EgKmbEHSAVdObbzlhsq-CXz_lJX6L-RfKgq55A_TbB-ByrSAnTa4W72aEQiRmg5K0QQuRlltF4Fo5eu8w9IW-W3oNP5V3iNaLOUqSZZBvY60bROvMChr9q11fH_w6NEXaUzBveKlLcn22FuPV6YJtqMe0tgigUOuHALMwNS5KVVQMuQzxlCl69TcdS1p9gfFy7J9mKWZeNokAAtRCF0VLDSxsTB6G9Gyz8vLXnpwg4iIjIX-rHNbCw=w900-h792-no

濃厚強火炊きつけめんは
多くの人にレポートされているので、
味は類推できる。
塩らーめんにも惹かれながら、
気になる淡麗弱火炊きつけめんにしよてみよう。
辛くする100円もついでに。
上のお品書きだと150円だけど、
券売機は100円というねじれ現象。

満腹ランチセットも魅力的だけど今日はやめておいた。

お冷、ランチセットはセルフで
取り放題。


あとで思いついたけど、
とりあえず300円で買っておいて、
つけめんの麺にカレーや麻婆をかけたりしても
いいやね!

席はラーメン食堂と同じく、
向かい合わせ10席のカウンター席が5列。


卓上には揚ねぎと胡椒。


つけめんの食べ方指南書。


ちょっと時間がかかって、
10分後、セルフのはずが
持ってきてくれた。


辛くする は辛味を乗せているけど、
スープは最初から辛い。


具はチャーシュー、細メンマ、ねぎ。


結構たっぷりめに入っている。

太ストレート麺はしこしこツルツル。
美味しい麺だ。

じゃぶっとつけていってみる。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


あれ。
これ、大いに美味しいではないの。
このあっさり魚介系は私の好みの味。

淡麗スープながら、スープの絡みも問題なし。
細麺が合うのでは、とも思ったけど、
この麺で全然OK。

チャーシューはかなり美味しい。


細切りのメンマもとても美味しい。

やや辛いスープだけど、
辛味を増してみる。


とても風味がいい。
辛さも旨さもブーストアップ。

また、鶏挽き肉が下に沈んでいるので、
麺ですくい取るようにいただくと、
満足のお味。

揚ねぎは風味というより、
かり、の食感がプラスされ、
アクセントとしてナイスな効果。


麺は200gくらいかな。
大盛りでもよかったな。

スープは大量に残るので、
麺の器の方に、飲めるだけの割りスープをついできて、
元スープで味付けしていただいた。


こりゃ美味しい!

楽しく食べ終え、店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

一風堂 SHIROMARU-BASE 大森店(中洲ブラック)

訪問日時:2018/11/05 11:48

大森の新店に行ったら定休日だった_| ̄|◯
で、8年ぶりの一風堂SHIROMARUBASEへ。

店内混んでいる。
駅近だし、一風堂の力は絶大だね。
お客が手数出入りしている。


これらのベースはそのままに、
醤油ラーメンもリリースされているのよね。


中洲ブラックに決定。


ランチはすべて100円ならば、
スタミナごはんもいただくか。

紙にチェックして注文するスタイルは
変わらず。

https://lh3.googleusercontent.com/F02M65HKqCknQrKI4DlEYQMFu7p6ODisxsgeLcfc6w1dewimHSg1nWqOqBYM8vXp44VdSHCfD0XwKr04T1LqRSu27rkBslCPk-ZoEul3bNeNXBPtCaurWFggyy1qUaBIjMENAgn6WZDAGv2I8jX1AisfBxr_G7Yhs6Zk78ju_c6_Pgcu4ihskr5XI9cewwnYpb-_i4BEqzSzY9kOTemhaUhr-Y1Fp06fyBSxdvdz8KYcjOlMHhd-gYr4sBQa4oQxoX1Noi9MHYQPBcco9Qn6pcyLJrGT7mogQH_kfJ_kkkD99YG-nW6TzCHL0UshpTGEn2m637ngoXHSAIC2_3UEsJ_TH-Jd-db_-IiRidoBBcs8J-Pmee--pMu4zPl2G3mjOgENmrwGUa6-FtA_DVaYQuwdkx-D5zJ8vSFKaUpW5zP53-15GcZVj6ce0xXsE3ZHgWXpcQnkMAuEEoHfat0s2gdpXRBaG7aeJhxbdMUYjmJbO6pCktFp36G2SDRFXXEXJnVmDBhMgBpriXshOYOaAkqtZqT7uKCc8TgmztZVCCafwoVgFzQAQmGjN8FPHFclOli4mS8_YpipXL7WbFFgbtfiEWdNqDU76cnyQqtiIqGN6FJQGMQYeMXSdQNC-djGQOeD7cEkVfjwNfLZJ46IXzOCrw=w675-h900-no

調味料類はここでも自家ブランド。


タバスコは何に使うの?

そしていつものスタイルで待つ。


そこそこ混んでいるのに
4分後来てしまうのはさすがの一風堂。


細かく浮いた背脂の中に
チャーシュー、メンマ、青ねぎ、玉ねぎ、なると。


レンゲが黒いので、
黒いスープの色が伝わらないが、
すすす、


塩分はちょうどいい。
たまり醤油のタレも甘みがある。

麺はおなじみ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


アリです!
スープと麺、合っている。

真性富山ブラックほどではないにせよ、
ブラックラーメンを食べた満足感がある。

チャーシューはいかん。


保存時間が長かったようだ。

メンマは四角い。


普通。


全体的に期待を超えなかったけど、
これはこれで好き。

スタミナごはん。


あまからの味付けで、
吉野家の豚丼みたい。
一緒に醤油も来たけど、
特に必要ない。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

幸楽苑 西那須野店@西那須野(スパイシーカレー味噌らーめん)

訪問日時:2018/11/04 11:23

紅葉狩りのあと、


疲れて店を考えるのが面倒になり、
通りかかった幸楽苑に吸い込まれた。

DSC_4443.JPG

新しくなった中華そばを試してみようかな、、、

ん?

DSC_4438.JPG

これにしてみよう!
限定は他にも、

DSC_4440.JPG

とか

DSC_4444.JPG

とかある。

次は幻の豚。

DSC_4439.JPG

スパイシー味噌カレーらーめんを
チャーハンセットでお願いした。

DSC_4441.JPG

トッピング総選挙だってさ。

DSC_4446.JPG

すごく久しぶりに来たけど、
調味料はすべて自社ブランドですな。

DSC_4445.JPG

チャーハンセットの
チャーハンと餃子が先に来た。

DSC_4447.JPG

チャーハンはリンガーハットと同じく、
自動炒め機で作られていたけど、
これが結構美味しいのです。

DSC_4448.JPG

幸楽苑の餃子、普通に美味しいと思っている。
これもアツアツでナイス。

5分後到着。

DSC_4449.JPG

チャーシュー、ねぎ、小松菜、メンマ、味玉が具。

DSC_4450.JPG

スープは、

DSC_4451.JPG

確かに味噌もカレーも感ずる。
でも、味も風味も薄い。
悪くはないんだけど。。

スパイシーとは、ラー油のことかな?

麺はデフォルト。

DSC_4453.JPG

味と風味が薄いので、
麺をすするパワーは少し不足かな。
お腹すいてたので、ズバズバいってしまったけど。。

メンマの味はわからない。

DSC_4454.JPG

チャーシューはだめ。

DSC_4455.JPG

サクッといただき、
会計に向かうと入店待ちの長蛇の列
 (゚Д゚)!!!
ビジネスモデルとしては大成功なのですな。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:13 | Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

支那そば 二階堂@笹谷(赤そば)

訪問日時:2018/11/02

福島市までややこしい仕事。
あまりみんなの幸せには役立たないかな、、ボソ

ランチは近くにあった支那そば二階堂へ。


評判いいし、宿題店でもあった。
店の脇には20台近くの駐車場もある。

ドアを開けるとにぎやかな空気に包まれる。
でも、心地いい空間でもある。

運良く空いていたカウンターに案内され、
お品書きを見る。

IMG_5702.JPG
IMG_5703.JPG
IMG_5704.JPG
IMG_5701.JPG

こちらの店主さんはちばき屋出身と聞く。
ならばしょうゆかな、とも思ったけど、
ネットで見て一番気になった、赤そばに
なんこつと味玉トッピングでお願いした。
あとライスも。
豚丼も美味しそうだ。

IMG_5707.JPG

調味料類はふりかけ、酢、自家製カラシ、胡椒、
ラー油、醬油、自家製粉節。


自家製カラシは具入りラー油ですな。

混んではいたけど、
ストレスなしの8分後到着。


これこれ、このビジュアル。


ドンと鎮座したなんこつが目を引く。
何もトッピングしないと、
肉味噌とねぎだけなので、少し寂しいと
思ったのよね。

スープをすすって、軽くむせた。


ウマカラ!!!
これはすばらしい。
しっかりと出汁感も感じられる辛いスープ。

はりはりの細ストレート麺をずずず、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


めちゃ美味しい!
辛さで言えば、中本の北極と蒙古タンメンの中間くらいかな。
でも、出汁が美きいている美味しいスープなので、
少し痛いような辛さでも問題ない。

なるほどね〜
出汁がしっかりしてると
ただ辛いだけよりもかなり楽しいねえ。

このひき肉もかなりインパクトある。


味付けがナイスで、
辛いスープを引き立てる。

そしてなんこつのなんと美味しいことか。


コリコリの部分ですらほろほろ。
究極の柔らかさだ。
これは必須トッピングだな。

ライスにはこうしておいた。


わはは!
こんなに楽しい丼もないわ。
トロトロ、辛い、旨い、
ガツガツ、、、

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

いやー、大満足の福島出張だった。
仕事で沈んだ気持ちはゼロになったよ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:44 | Comment(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

東京ラーメンショー2018 第2幕 #1

訪問日時:2018/11/01

第1幕は一回しか行かれずに残念だった。
昨日から始まった第二2幕へGO!

まずは知り合いの田中店主のいるブースへ。


志奈そば田中とNoodle Stand Tokyoのコラボとのこと。

【コラボ】
奈そば田なか×Noodle Stand Tokyo
背脂しゃぶしゃぶ肉煮干みそラーメン

さすがのできです。
スープは煮干しをバランスよく感ずる
淡い味噌味。

麺は中太。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


これはいいね!
もっちり麺が背脂と煮干しの香りを引っ張ってくる。
燕三条にも通ずるような味わい。
しゃぶ肉もすごい!
やっぱりこうして食べたくなる。


お気に入り度:★★★★★


次はこちら。

【コラボ】
viva la revolution
時雨が降っても陽はまたのぼる


中華そば時雨と陽はまたのぼるのコラボ。
ほろほろ鳥と煮干しをあわせたスープは
旨味たっぷり。
これまた旨い!

麺もよく合っている。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


よくある味なんだけど、
とても深みがある。
これは好きだわ。。。

チャーシューも半端ないうまさ。


メンマだって負けてない。


お気に入り度:★★★★★


次は熊本の黒亭。

【熊本県】
熊本ラーメン専門店 黒亭
熊本黒亭ラーメン


なんか、埋没系だな。。。

熊本の黒亭はおいしかった。
こちらでは昨年に続く出店だけど、
去年は逃していた。


よく覚えている味そのもの。
ザ・熊本ラーメンだ。

お気に入り度:★★★★☆


さ、次次。


【長野】
信州・安養寺ら〜めん 信州食材プレミアム


匠文蔵 × 七代目助屋
この両店とも基本のスープは濃厚豚骨。
失礼ながら全く期待していなかったけど、
同行者の「食べたい」で購入して正解。

スープはそれほど濃厚ではなく、
味噌の塩梅が実にすばらしい。
甘みもあり、私には理想的な味噌スープ。

麺のバランスもよく、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


しゃぶ肉のようなバラ肉がまたうまいわ。
徳島ラーメンっぽくもある。

穂先メンマもいいね。


お気に入り度:★★★★★


【北海道】
函館こぶ潮らぁめん
らぁめん めんきち


これも同行者の食べたい発言で購入。
これまたうまいのなんの。

丸鶏の味わいが深い。
失礼ながら函館ラーメンをなめていた。

麺もバッチリのしろもの。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

チャーシューも美味しく、


その味が少し滲み出てくると、
少し印象が変わってますます私好みになった。

メンマもグッド。


お気に入り度:★★★★★


今日はこれでおしまい。
楽しかったー。




posted by ぼぶ at 18:03 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします