2019年01月28日

山崎組@京急蒲田(トマトラーメン)

訪問日時:2019/01/28 11:52

今日のお昼はトマトラーメン。

そう思っていたので、
昨年末くらいにできた店に行ってみた。


場所は京急蒲田商店街「あすと」の中ほど、
金春本館を曲がったところ。
居酒屋「紅花」の間借り店とういうことだ。


トマトラーメンとトマトつけめんの2種類。
つけめんにはトーストが付いてくる。

入店するとお客はゼロ。
セルフでお冷をとって、
トマトラーメンをお願いした。
大盛りを聞かれたけど、並盛りで大丈夫っす。

店主さんはこちらのオーナーの知り合いらしい。
一人で作業されている。

サラダが来た。


ドレッシングもトマトかな。
さわやかで美味しい。

3分後到着。


トマトラーメン、久しぶりだな。

ほぐし鶏胸肉、シュレッドチーズ、トマト、つまみ菜が
盛りつけられている。


いい香り。
レンゲをすぐに差し込む。


うま!

鶏ガラかな、軽やかな鶏系のベースに
トマトをバランスよく加えている。

トロッとしたあたり具合も
トマトラーメンとしてかなり良い。

麺は中細縮れ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


あまり主張のない麺なんだけど、
このさわやかなトマトスープには
これが合っているように思う。

混ぜてみるとチーズが絡んでくる。


チーズ、いいねえ。
このくらいの量がいいねえ。

鶏胸肉。


もっとたくさんほしい。

うずら卵もある。


飽きは来ないけど、
後半は卓上にあった唐辛子をぶちまけてみる。


これがベリーナイス!
辛さが加わると、旨味までアップするみたいな。

あと、つまみ菜の存在感も
全体にかなり影響する。
この青菜を選んだのは
彩りだけでないセンスを感ずる。

麺と具がなくなると、
いい具合にスープが残る。
仕込みに使われたのであろう
みじん切りの玉ねぎも隠し味的でいいね。

ライスがほしいなあ、と思いながら
ミネストローネ感覚で完食した。

美味しかった!


つけめんは麺が少し太くなるようだ。
付属のトーストも気になるし、
またいつか覗いてみよう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:00 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします