2019年03月30日

牛骨スープ麺屋MONG MONG@穴守稲荷(牛骨ラーメン)

訪問日時:2019/03/30 11:50

大鳥居にホルモン焼きもんもん、
という店があるけど、
この3/5にラーメン店を近くにオープンさせた。


正確には牛骨ラーメンとローストビーフ丼の店。

左側には、これもラーメン店の
「ラーメン大学」がある。

営業時間は12時開始と書いてあるけど、


11:50分には開いていて、
すでに一人召し上がっていた。

店に入ると小型の券売機。


牛骨ラーメンを購入し、
席に着く。

いろいろご説明あり。


調味料類は、


ごま、ローストビーフ丼タレ、塩、胡椒、
おろしニンニク、フライドオニオン、紅生姜。

ローストビーフ丼も美味しそうだ。


こちらはもともと、
肉の卸売業者直営だそうだ。
お肉の扱いは任せろ、というところか。

親店の方は間もなく移転オープン。


気にはなる。。

3分後到着。


白濁牛骨スープに、
豚チャーシュー2枚、もやし、青ねぎ、糸唐辛子、海苔。


スープは牛のいい香り。


(゚Д゚)!!!

こりゃ驚いた。
とてもクリーミーながら、
しつこさはまったくない。

麺は中細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


うまいね〜〜〜〜!
牛骨独特の臭みもなく、
これまでいただいた牛骨ラーメンとは一線を画す、
と言っていいほどの仕上がり。

豚チャーシューがまたとても美味しい!


柔らかな煮豚タイプ。
これまた肉屋のなせる技か。

もやしもじゃまをしないし、
全体のバランスは上々。

オススメの紅生姜、フライドオニオンを試す。


双方かなりの相性。

ニンニクもナイス。


たくさん入れた方がいいかも。。

胡椒もバッチリ合う。


迷いなしにスープまで完食。
美味しかった!

ミニローストビーフ丼のリリースを
スタッフさんに進言してみたら、
ちょうど考えていたようだ。

ついでにチャーシュー丼もあるといいなあ。
チャーシュー、美味しかったからなあ。

ともあれ、もしもミニ丼が発売されたら是非また来てみたい。
そのときはラーメンにはニンニクをたくさん入れよう、
とか考えながら店を出て歩いていたら、


4/5にオープンする
親店の もんもん 発見。
肉の扱いに慣れている店なれば、
こちらもいつか来てみたい。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


67
感想など。。。
posted by ぼぶ at 17:27 | Comment(2) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします