2019年07月09日

スパイス食堂サワキチ 東京築地店 @築地市場(モッツアレラ麻婆麺)

訪問日時:2019/07/09 11:00


本日グランドオープン、

大阪からの刺客、スパイス食堂サワキチ 東京築地店。




ここはゆで太郎の跡地。

昨日はテストオープンしていたけど、

来られなかった〜〜


スパイス食堂サワキチは大阪の1号店に訪問し、

いたく感激した。

その後梅田にも店を出し、

機会があればもう一度行きたいものだ、

と思っていたら、向こうから来てくれたよ♫




11時開店で、一番客ゲット。

早速中に入ると、

席数は多い。

カウンター席は厨房向き5席、

壁向き3席、窓向き2席、

あとは10席のテーブルと

5席のテーブル×2。


メニューを見ると、




豚骨麻婆麺、加哩麻婆麺、麻辣麻婆麺の3本柱に加え、

モッツアレラ麻婆麺なるものも。

東京限定らしいので、ソイツを注文した。


コーヒーかチャイが付くので、

チャイをお願いした。


裏には食べ方指南。




卓上調味料類は、酢、山椒油、ラー油。




目の前には例によってスパイスの山。




厨房には大阪から稲葉店主がいらっしゃる。

祝意と東京進出歓迎を告げ、

改めてご挨拶させてもらった。

この人はいろいろすごいと思う。


調理は店主自ら。

麻婆豆腐は都度作っている。


5分後到着。




ライスはこちらでも自動付属。


モッツアレラはまだ溶けてない。




そのうち溶けるだろうけど、

最初は下に沈めておいた。


下には豚骨スープが沈んでいるけど、

配膳時点ではほぼ一体化している。

もう、そのままいくね。






ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!




麻婆麺として最高峰と断言する。

甘みと塩気のバランスが秀逸。

辛さはほどほど、痺れはあまりない。

ザラつきある麺も実によく合っている。


豆腐が美味しい。




徐々にモッツアレラが溶けてくると、

コクとマイルドさがプラスされ、

箸のスピードが加速される。


味変は酢はかなりいいね。

量にもよるけど、良い方向に変わる。


山椒油は思ったほどの感動はなかった。

普通に花椒がほしかった。

ただ、味変は必要ないかもね。


麺はほんとに惜しまれつつなくなる感じ。

ごはんにいくか。




このあとはごはんで遊ぶことに。


ラー油はごはんに乗せると美味しいですよ。

という稲葉店主を信じて、




マジウマ!

ここのラー油は天下一品。


続いてモッツアレラを。






次は残渣を。




これが一番いいね。

おかわり自由だけど、

麻婆がなくなってしまったし、

おなか一杯だし、まあいいか。


そしてチャイでクールダウン。




その後店主と少し話をして、

店をあとにした。


隣では同経営のタピオカドリンク屋、

ブルトンカフェもやっている。




超美人スタッフが販売担当。

そのせいもあってか?人気らしい。

さすが大阪、商売上手だ。


ならば、望みを言ってみる。

加哩飯3種をどれも麺に変更可に、

とかね(^^;



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



139

実食感想


実食メニュー:モッツアレラ麻婆麺950円

スープの種類:
麺の種類:太やや縮れ
具:麻婆豆腐、味玉1/2、モッツアレラチーズ


スープの余韻:ー
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:多くの人に召し上がってもらいたいです。




感想など。。。
posted by ぼぶ at 12:38 | Comment(2) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします