2019年07月17日

ら〜麺 あけどや@市川(汁無し担々麺)

訪問日時:2019/07/18 11:45

市川駅付近まで所用にて、
ランチは近場ですますことに。

初訪問となるあけどやが
駅のすぐそばにあったので即決。


こちらは拉麺阿修羅 颯閉店後に
その店長が独立したお店。

店頭のメニューを一応眺める。


濃厚味噌ラーメンが評判らしい。
でも、今日は蒸し暑いからなあ、
と思いながら店内の券売機へ進む。


汁無し担々麺をチョイス。

チケットを渡すとき、
並辛、大辛、激辛を聞かれる。
大辛でお願いした。

席に着くと改めてお品書きがある。


待つ間に眺められるのは良。
券売機だけでは気が付かなかった情報も
あることがあるしね。

こんなのもあるのね。


店名の由来は有名。


店は混んでるな。
たまたま入れたけど、
どんどん人が並んでいる。

厨房を囲むL字型カウンター。
店主さん、阿修羅で見たような気がする。
奥様?女性スタッフ?さんの接客が実に気持ちが良い。
店主さんとの連携もパーフェクトで、
これも人気の要因の一つに違いない。

到着。


肉味噌、ねぎ、小松菜、糸唐辛子があしらわれている。


花椒の香りも強い。


極太麺は麺屋棣鄂と聞いた。
むちむちでいいねえ。

混ぜると、底の方から
大量のごまペーストが現れる。


ぱくりっ!


美味しい!
美味しいけど、タレの味も加わり、
ごま感すごくて、私にはちとしつこい。
全体の味にまぎれて肉味噌の味がわからなかった。

辛さはかなりのものだけど、
私には許容範囲。

花椒は香りはするものの、
ごまペーストにまぎれて、
痺れはそれほど感じなかった。

同行者の味噌ら〜麺。


この黄色い麺も麺屋棣鄂なの?
すごいね。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


なるほど。
多くの人がこれを目当てに訪れる理由がわかる。
濃厚とは言え、しつこさは皆無。
中華鍋で炒められた野菜も香ばしく、
味噌ラーメンとしてかなり好き。

食べ終えると、お二人の気持ち良い
お見送りの言葉と表情。
表に並ぶ人たちも帰るころには
それに癒やされていることだろう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


143
感想など。。。
posted by ぼぶ at 23:46 | Comment(0) | 千葉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ねいろ屋@荻窪(瀬戸内しょうゆらーめん)

訪問日時:2019/07/17 11:40

ある筋から推しが入り、
つけ麺専門店になった迂直に行ってみたけど、
3人と4人の入れ替え制で、
店頭に4人待ち。

さらに貼り紙を見てみると、
50mほど先に並ぶように書いてあるので
行ってみると8人が並んでいた。

並ぶほどでもないな、と踵を返し、
近くのねいろ屋に行ってみた。


2012年2月にオープンし、
2015年4月に現在の場所に移転している。
オープン当初はらーめんのみだったけど、
その後かき氷が有名になった。

現在は神保町にも支店があるよね。

店に入ると先客8名。
うち7名が女子(゜o゜;
(後客3名も女子)
さすがにかき氷需要か。


左腕ににぎやかにタトゥーを入れたスタッフさんに
瀬戸内しょうゆらーめんをお願いした。

かき氷メニュー。


白板には本日の限定とか。


今日は汁なしレモンソバだって。
それも気になるなあ。

カレーもあるのね。
ハーフ頼もうかなあ。


現在の営業状況。

https://lh3.googleusercontent.com/294ckDurFTq5DZBc4EREzIS1hk76gJhURdu97El7c4AuHyQgcClkwceSWS_11JNu_M3oIhWzpe7nBjSabyySEZvh4GXLFRR7M6GkbYdmKWGs7vIwJGax_9QQUwfG_OCN0SubaadZh4AnOX0rHedS0DuSWxFGVAAIr5ga1JynpM2iurOkHtlFZeKxmSmAb_pSWGDegC0VdBKxnFm0YZUez0RzsxKDHbSEdvB73dmW87y4Dv7tJDAd_cP6WP6qeKG-0nWVBZiSIJOvjXz9aMLff5wlyQH_3DuBO2QtdUqryQxEwRc8WbbZDNw8jAKEMmzs3cv1HqBxQkmReho38lHXEszksFWi5M07R5MqJM4sp-mj-Fx_-iXo7dc5dVb3MctnTJjF1vlrU65LxvyGmPSejvOsE57qGPFXW8amnFc4lTnXF7jJWRZ7jOjMA7g03ja-lgpFwFR9WQd-JHjaz-WBKWVlgd8CuhLtmJ9a3GlyZveYygKc8Xu0oJlser4Z-0ww5aNYgbLffNoNfcmR5RI2uazhPpGgGfVAlEcCqInMOX_qh_iHXSQkhMj7Whb34CPU9jLm38Q4K3KZ3FbPc3OWL61C2wI7PAGD0tDs5mGXanmJJ5Xp_eGTWB4TBRj18tCIbnu3N7HtmEfMAYobF4eKdmehXKzfH9Ss=w729-h637-no

お冷とおしぼりがセットされる。


卓上には胡椒と唐辛子。


席数はカウンター席 5+2、
6人卓×1、2人卓×1。

しかし店内は落ち着く空間だね。
BGMもいいし、雰囲気もカフェみたい。

4番目で11分後到着。


夏っぽくて、海を感じさせる
きれいな器だ。


チャーシュー2種、穂先メンマ、
青ねぎ、海苔が乗せられたビジュアルは
もう美味しそう。


「瀬戸内」というタイトルがよくわかる。
地鶏、いりこ、瀬戸内醤油、いかなご魚醤などを
使っているらしいけど、
いちいちそれらの存在感がわかるほど、
バランスよい、おだやかな主張感。

ただただ、うまい。

麺は細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


激しくうまいね。
ぱっつん食感の麺がベストマッチ。
おだやかなスープをよく持ち上げる。

レア豚チャーシューは、


部位がいいのか、仕込みがいいのか、
噛み切るのに全く抵抗がない。
そして抜群の味付け。

低温鶏チャーシューもしかり。


双方すごく美味しい。

穂先メンマも存在感あり。


そして、スープまでほぼ飲み干し、
店をあとにした。

かき氷はほぼ女性客全員が
召し上がっていた。
美味しそうではあるけど、
私は悪しからず無関心。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


142
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします