2019年09月30日

中華そば つけめん 玉 新宿店@新宿

訪問日時:2019/09/30 12:00

つけめん玉。
それは感動したものだ。
もう11年も前か・・・

それからじわじわを勢力を広げ、
今やグループ店含めて16店舗。
すごいもんだ。

そして9/27に
またもオープン、新宿店。


リンクスクエア新宿という、
新しいビルの一階にある。

花はけいすけ、ムタヒロ、凪、あの小宮、
神仙、前島さん、きび、のものが確認できた。


到着すると、すでに大行列。
まあいいです、並びましょ、、、

チケットを買って並ぶシステムか。
では、中に入ろうか、と思ったら、
券売機用の列もあるよ(@_@)

店内が混むので調製しているようだ。
しばし待って、券売機の前へ。


これまで玉ではつけめんしか食べてないので、
中華そばをチョイスした。
かつお節ごはん、、、
迷って不買。。。

麺は店内打ち立てで、
注文ごとに切り出すのねえ。


そして、改めて外で待っていると、
またもやあの人の姿が。
もはや結ばれてますな(^^;

15分後席へと案内された。

4+4の向かい合わせのカウンター×2、
4人卓×2、2人卓×1、
という大きめな箱。

調味料類は、七味唐辛子、酢、黒胡椒。


江戸風の壁絵がいいね。


機械で麺うってるよ(^^;

つけめんの割りスープは3種類あり、
セルフで取りに行くシステム。


煮干割り、鰹節割り、柚子割り。
そこにはそば猪口が置いてあり、
3種類とも好きな量をいただける。
これ、良いシステムだ!

座って6分後到着。


削りたての鰹節がたっぷり。


スープも鰹節感がリッチ。


煮干と鰹節の配合バランス抜群。
これはうまい。
臭みが一切なく、
乾物魚介のいいところが凝縮した感じ。

麺を持ち上げて軽く驚く。


手打ち風の平打ち麺。
これまでの玉では見たことない形状。

そして、すすって、もぐもぐして衝撃!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



ふわふわで、軽い食感。
コシはないけど、
食べごたえという部分では不足はない。
まさしく店内打ち立て、切り出したて、茹でたて、
というのが十分伝わる。
麺と未来の麺を思い出した。

一本釣鰹本枯節がいい香り。


これを巻いてみる。


鰹節っていいよな!

チャーシューも絶品。


メンマもすばらしい。


そして、たまたま隣に来た
なっくさんのつけめんを試させてもらった。


これ、うまい!!!
スープは相変わらず濃厚だけど、
何というか、洗練されたね。

麺は中華そばと同じだけど、
つけ麺にするとまた違った印象で面白い。

つけめん、フルで食べたい・・・・。

そーだ。


柚子の割りスープを少し持ってきた。
昆布だしに柚子の香り。
そこにつけ麺のスープを加えて、
味付けさせてもらったら、
これもまたうまし!


ゲッツ!

全体的にこれまでの玉とは
少し違う印象を持った。
進化、というべきかもしれない。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


194
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

麺や琥張玖@自宅(味噌らーめん)

訪問日時:2019/09/28 15:00

昼に味噌そばをいただいて、
おやつタイムにも欲してしまった。

ので、再び制作。

DSC_0701.JPG

このスープは色が濃いね。

DSC_0702.JPG

ひょっ♫
これはストレートに札幌のやつ。
それほど脂も多くないし、
これはうまいよ。

黄色麺をすする。

DSC_0703.JPG


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!



DSC_0704.JPG

分厚いチャーシューもうま!

これまた大満足。




193

感想など。。。
posted by ぼぶ at 07:42 | Comment(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

琴平荘@自宅(味噌そば)

実食日時:2019/9/28 12:00

久々に宅麺でいろいろ取り寄せた。
そのうち、一番惹かれていたのは、
琴平荘の味噌そば。

以前、あっさりのそばを
好きな味わいだった。


スープはまさしく琴平荘のそれ。
煮干しを感じ、塩味も鮮やか。

麺は中縮れで、
もちもち。
味噌スープによくあっている。

最高だった。




192
感想など。。。
posted by ぼぶ at 07:29 | Comment(0) | 自宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

笹塚大勝軒@笹塚(中華麺 小 ワンタン)

訪問日時:2019/09/27 12:12

永福町大勝軒のファンである。
それ系の新店とくれば、
すぐにでも行きたくなる。

小激戦区の笹塚に9/10オープン。
やっと来られたよ。


店に着くと3人が並んでいた。
すぐに接続すると、
中から、またまたまたあの人が!!
なんとこの一ヶ月で4回目の遭遇。
おかしくて二人で大笑いした^^

15分くらいで入店できた。
店内はいかにもな永福町の香り。
もう美味しいです。

8席のカウンターのみで、
いいサイズ感だ。

壁のお品書きには、

中華麺大1000円
中華麺小700円
子ども麺500円
チャーシュー150円
ワンタン100円

と書かれている。

アシスタントのキュートな女子に、

「小でお願いします。」

と告げると、

『ワンタン小で!』

と言われた。
中華麺、と言わないと、
ワンタン入りになるのか?
まあ、いいです。
ワンタン麺好きです。

調味料類は黒胡椒、醤油、酢、ラー油、白胡椒。


永福町と一緒。

10分後到着。


ステンレスのお盆はない。
永福町系にしては珍しい。


きゃー、ナイスな香りと
ビジュアル。
でも、ねぎが少ないな。。

スープは、、、


落ち着く美味しさ。
煮干しが本家に比べるとマイルドかな。
脂もカメリアラードではないらしいので、
やさしい感じ。

麺、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


最高。
久々の永福町系なので、
柔めの麺とスープをゆっくり楽しもうと
思っていたけど、箸もレンゲも止まらん。。

チャーシューは甘味があり、いいね。


メンマもいいなあ。


もう少しほしいところ。
本家のメンマが好きで
わざわざ買いに行ったこともあるのを
思い出した。

さて、ワンタンは、


巻き型ね。
餡も適度な量で、
皮も食感豊かで美味しい。

そして、食べ終えた。
軽く滲んだ汗をぬぐい、
店をあとにした。

日吉、梅ヶ丘、また行かなくちゃ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


190
感想など。。。
posted by ぼぶ at 00:00 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

やきとり児玉@三軒茶屋(鴨と松茸の中華そば)

訪問日時:2019/09/27 19:00

およそ一年以上ぶりになってしまったやきとり児玉。
よろしくお願いしまーす。


3人で八海山ヴァイツェンからスタート。

お通し3種が出てきた。


玉子焼き、きのこのマリネ、生湯葉。

ここで、コースでお願いする旨を告げると、


アラカルトで頼むと思われてたみたいで、
あわてて、あと2種の前菜を追加してくれた。


茹でたおおまさり、鶏皮ポン酢。
ここまででも、かなり満足。

キンカントリュフと自家製甘酒。


キンカントリュフ、久しぶりだけど、
やはり絶品。
そして、自家製甘酒のなんと美味しいことか。

とり胸肉の出汁マリネ。


胸肉低温調理は相変わらず
ピカイチの旨さ。
出汁も上品。

鶏しゅうまい。


これより美味しいしゅうまいがあろうか。

焼き物。


ささみ3種。
わさび、梅、味噌。
ふわふわで心地よい食感。

新潟地鶏もも。


抜群の焼き加減。
味も濃い。

口直しもあって、
食が進む。


つくね、感心するほどの味。


骨抜き手羽。


弾力があって、食べやすくていいよね。

栃尾揚げ。


スーパーで買うやつとは違うな。
これは美味しい。

選べる野菜串は私は銀杏。


二人はアボカドと茄子。


アボカドはタレ焼き。
最高。

焼き物5本目はハツかレバを選ぶ。
私はハツにした。


ちょっともらったレバも超おいしい。


レバの串打ちはこだわっているそうだ。
丸串で打っているけど、
ひっくり返しても回らない技術。
そのことを初めて聞いたけど、
すごいっす。

ここでオプション。
つなぎ。


レバー肉も残っていて、
これ、やっぱり大好き。

皮。


丁寧な仕込みと繊細な焼きで、
唯一無二の美味しさと断言する。

締めはオプションで、
限定の鴨と松茸の中華そば。


基本のスープに
松茸風味が溶け込んで、
悦楽状態。


佐野麺ではないストレート麺が、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ブラインドで出されても、
児玉さんの作ったそばだとすぐにわかると思う。
贅沢感、繊細感、美味感、
最高級の中華そばだよ、こいつは。

松茸はカナダ産だけど、
香りはすごい。


鴨もすごい。


あ、器は中華こばやしの閉店に伴い、
児玉さんがいただいたもの。
こういう風に受け継がれるのは
感慨深いものがある。

連れのかけそばとTKG。


これらも、他では得難い感動を味わえる。
つくづく幸せになれる料理だ。

最後はこだまプリンでフィニッシュ。


濃厚で甘さ控えめ。
満腹でもスルッとおさまった。


今宵も満足であります。
アラカルトでも堪能したいし。
また昔のまさ吉のように、
通い詰めようか。
でも、ちょっと不便なんだよねー。。。

でも、児玉さん、元気そうで何より。
スタッフさんも大分変わったけど、
安定感を感ずる空気感だった。


日本酒はまとめて。


ひやおろしが上から5種


撮り忘れたけど、
伯楽星と手取川もいっておいた。
3人で飲みも飲んだり、9種類。
撃沈。。。

191
感想など。。。
posted by ぼぶ at 13:32 | Comment(0) | 東京都世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

まっちゃんラーメン@京成立石(ブラックまぜそば)

訪問日時:2019/09/26 11:50

9/23にオープンしたはずの
立石のまっちゃんラーメンに
待ち合わせて向かうも、
本日は空いてない。

そもそもまっちゃんラーメンは
近くのCafe&lounge COCOLIE が
木曜日限定で提供していた
まっちゃんラーメンのスピンアウト店。
正式名は「まっちゃんラーメン 一筋 葛飾立石本店」

そちらでのまっちゃんラーメンは
本日が最終日と何となく覚えていたので、
そちらに向かってみた。


ここね。

やってるね。


近所からは大分認知されているようで、
お客は出入りを繰り返していた。

中に入ってカウンター席に座る。


これがこちらでのメニュー。
新たなスピンアウト店のメニューもあった。


50円安くなってるよ。

そして、ここで相方と店主の会話で判明。
このラーメンは掘切にあった 金と黒 だと。

思い出した。
特徴的なビジュアルで辛いやつを。。

ではブラックまぜそばをお願いします。
辛さは2.普通で。

「相当辛いですよ」

と言われたけど、まあ大丈夫でしょ。

Wi-Fiあり。


傍らに麺箱があって、
地元の新栄食品製だった。
3種類を使い分けているそうな。

5分後到着。


四角い器に、
麺、もやし、キャベツ、チャーシューが
盛り付けられ、その上に辛い麻婆餡がかけられている。


野菜をどけてみると、
魚粉、唐辛子が見えた。


跳ねないように気をつけて混ぜ、
食べます!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


むっちりの麺はタレと
麻婆餡が絡んであまり他では
味わえない味になる。

店主談のように、
これは激辛レベルだけど、
率直に、これ好き。

野菜もチャーシューもすばらしい。


食べ進めていくと
より混ざってきて、
まとまりが増す。


そして、汗だくになってくる。

氏の豚骨醤油ラーメン。


この器は堀切でも使っていたね。


背脂たっぷり。


醤油風味の心地よい、
まったり豚骨スープがいいねえ。


目新しさはないものの、
安定感を感ずる商品だと思う。

これにて
まっちゃんラーメン 一筋 葛飾立石本店の
レポートに変える。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


189
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都葛飾区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

ajito ism@大井町(冷やし味噌まぜそば)

訪問日時:2019/09/25 12:03

ランチタイム。
ajitoが頭に浮かび、自然に身体が向かっていた。

新宿にajitoism shinjuku baseを開店させたけど、
いろいろあって、4ヶ月で撤退。
大井町本店も「0 base」としていたけど、
ajitoismでいいやね。


今日は冷やし味噌まぜか。
それにするか、と店に入る。

シェフ、奥様、お元気そうで。
またまた新しい展開ですね。


これに伴い、本店はその両日は休み。


4番目くらいで12分後到着。


豚、レタス、ベビーリーフ、紫玉ねぎ、
揚げエシャロット、トマト、パルメザンチーズなどが乗る。

安心の麺。


水でシメられているのでやや硬質に感ずるけど、
もっちり感はそのままで、
暖かな麺とは違う表情に思う。

まぜてからいただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


ほのかな味噌の香り。
味噌があまり主張しない
独特でさすがの味わいだよ。
実に美味しい。

豚は美味しいけど、


温かい方がいいな。

カレー粉が合うなあ。


麺を食べ終わり、
おなか一杯になりつつも、
冷やし専用ロッソごはんを発注。


ごはんは半分にしてもらった。
こいつをドサリの
ミキシング。


心が落ち着いてくるレベルの
美味しさだ。
こういう食べ物が単品であってもいいと思う。


シン・アジト、楽しみにしてます。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


188
感想など。。。
タグ:和え麺 Ajito
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月24日

づゅる麺 池田@目黒(シビカレーまぜそば)

訪問日時:2019/09/24 11:55

北品川の方へ行こうと
車を出したけど、
づゅる麺の限定ツイートを見てしまった。
すぐに方針変更して権之助坂に向かった。

今日は周囲のパーキングメーターが
すべて調整中で使えない。。。
こういうの困る。
目黒はコインパーキング高いし。

なんとか停めて店に向かう。


ついに値上げか。。。


券売機を見て、


黒い900円のボタンをプッシュして
店に入る。

池田さん、お久しぶり。
恒久的に人材不足らしい。
なんかお疲れのように見えますが。。。

助手さんにチケットを渡し、
シビカレーで、と告げる。

ほどなくして到着。


シンプルにカレー、ミンチ、卵黄のみ。
もう少し彩りがあってもいいな。

むちむち麺、相変わらず美味しい。


カレーの香りでもう頭までいっぱい。

混ぜてづゅるづゅる!



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


池田さんの作るカレーは
絶対間違いない。
このカレーが、土曜日限定の
ジャマカレーかな?
太麺に絡み、最高のカレーまぜだ。

辛さはそこそこあるけど、
花椒のシビれる感じはあまりないかな。

粗挽きの肉が
存在感たっぷり。


そもそもの味付けはカレーではないのね。
混ぜているうちにカレー味になる。

そして、器を持って
レンゲでかきこんでフィニッシュ。

最高に美味しかった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


187
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月23日

らーめん えにし@戸越銀座(すだちのスーラータン)

訪問日時:2019/09/23 12:27

えにしに行った。
季節の限定、すだちのスーラータンねらい。


日本一のすだちの産地、
徳島県神山町のすだちを漬け込んだ
すだち酢を使ったもの。

こんちはー。
おや、今日はおのっち。
聞けば角田さんは
ご自宅の引っ越しなのだとか。

8分後到着。


チャーシューはなしでも、
美しいです。


乗ってるものは、
メンマ、炒り米、ネギミックス(ねぎ、紫玉ねぎ、
ニラ、もやし、キャベツなど)卵とじ鶏挽き肉、すだち。
味玉もあった。

スープはすだちの爽やかな酸味と
辛さが見事に融合。


これは「酸辣湯」ではなく、
まさしく「スーラータン」という感じ。
めちゃくちゃ美味しい。

麺をすすりあげて、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


角田ワールド全開ですな。
これまで一度もいただいていないことを
後悔するレベル。

この卵とじっぽい鶏挽き肉が
またかなり美味しい。


安心のメンマ、


この大好きなメンマすら
不要に思ってしまうほどの
完成度だと思った。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


186
感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:19 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月20日

とろさば料理専門店 SABAR 東京恵比寿・代官山店@代官山(つけ麺)

訪問日時:2019/09/20 11:50

SABAR。
2014年に大阪でスタートしたサバ料理専門店。
その後店舗を拡大し、東京にも来ていて、
いつかは夜に行きたいと思っていたけど、
機会がなかった。

そんな折、恵比寿代官山店 限定で
ランチつけ麺を提供しているのを知り得てしまった。
で、行ってみた。


ああ、ここはメキシカンの名店、
「ラ・カシータ」の入っているビル。
その地下に店はある。

開店時間は11時38分、いいサバ(^^;


ちなみにディナーの終了時間は23時38分・・・

いろいろシャレがきいている。


階段を降りて店に入ると、
お客全員がこちらを向いた。
なんで?

カウンターに案内され、
お品書き拝見。


あれ。
つけ麺ないじゃん。
参ったな〜と思いながら、
恐る恐る店長さんらしきに聞いてみると、
なんの迷いもなく、

「できますよ〜〜」

じゃ、お願いしまっす!

それにしても、鯖好きにはたまらんランチメニューだな。
しめさば、味噌煮、塩焼きに漬けかあ。。。
仮につけ麺がなかったとしても
満足はできたでありましょう。

お冷やはジョッキで。


ややイレギュラーなメニューのためか、
4番目にしてはやや時間がかかって
14分後到着。


スープには鯖節たっぷり。


麺は白色に近い。
よく水でしめられている。


そのまま一口いただくと、
つけ麺でよくあるタイプ。

浸す、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


鶏豚のやや白濁スープに
鯖節の香り。
甘みと酸味が軽く効いて、
想像通りの味なんだけど、
想像以上の出来に感じた。

もちろんチャーシューはなく、
焼き鯖が。


これがまたうまいのなんの。
焼き焼き定食、良いだろうなあ〜〜

200gの麺はすぐに胃に納まった。
スープ割りはあるかどうか不明。
そのままスープを数口飲んで、ごちそうさま。

レジには鯖の製品がいろいろ。


オイルサバディン、サラダサバ、うける。

あ、会計は830円だった。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


185
感想など。。。
posted by ぼぶ at 19:00 | Comment(0) | 東京都渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

JAPANESE FISH NOODLE ウミのチカラ@秋葉原(鯖だしらーめん)

訪問日時:2019/09/19 11:30

お誘いありにて、
秋葉原の新店へGO!

なんでも千葉県で何店舗か展開している、
まるはグループの新たなお店で、

日本近海の旬の魚、海鮮にこだわったラーメンを
提供致します

ということだ。


以前は薬局だった?

店頭の看板には、


今日の産地と提供ラーメンが掲示。
漬け丼は鯛。

11:00〜スープ切れまで、
とあるけど、
現時点で大体20:00くらいまでらしい。

まるはマークあるね。


潜入すると、
なんときれいな店内。
センスある空間だな。



真鯛らーめん、真鯛つけ麺、鯖ぶしらーめん
の3本柱に、限定という商品構成。
あと、旬の海鮮漬け丼と〆ご飯セットなんてのもある。

細かいことだけど、
〆ごはん、白いご飯、・・・〆ご飯セットと
ご飯類の名称に統一性なし。

横には産地案内が再び。


今度の限定はクエだってさ!


私は鯖だしらーめん、
氏は真鯛らーめん と 〆ごはんを
それぞれ購入し、
L字型カウンターの一番奥の席に腰掛けた。
席数は10くらいかな?

調味料類は鯖用に黒胡椒、
鯛用に白胡椒。


お冷やのカップは2重真空構造のもの。


水が美味しい。

3番目で10分後到着。


このアルミ皿、いいね。
なんか清潔。

具はチャーシュー、小松菜、ねぎ、鯖節。


スープをいってみると


鯖煮干し と言うよりも
鯖節を強く感ずる醤油味。
目新しいものではないけど、
和風で美味しいやつ。

麺は細ストレート。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


少し塩分過多だけど、
これは安心して食べられる味。

節の集まっているところをすすると、
更に和風感が高まる。

チャーシューはかなり薄切り。


美味しい。

最後に割スープを味見してみた


昆布出汁かな?

真鯛らーめん。


おお。
かなり白濁してるんだね。
そして鱈のつみれが入っている。

スープは、


生臭みはなく、
ひたすら鯛鯛鯛!

麺は同じで細ストレート。


これも美味しい!
ただ麺は少し茹ですぎかも。。

〆ごはん。


節、ねぎ2種、生姜が乗っている。

2種のスープで試してみたけど、


鯛の方が合うので、


生姜がきいて、美味しい。
真鯛らーめんには必須と心得る。


食べ終えて店を出ると、
すでに行列が。
接遇も丁寧だし、
長い繁栄を予感する。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


184
感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:34 | Comment(0) | 東京都台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

総のらーめん 酒々井PA(下り)店@東関道(醤油らーめん)

2019/09/18 06:30

東関道の酒々井PAが
この7月から9月にかけて、
上下線ともリニューアルされた。

SA、PAの中でもレベルはそこそこ高い、
と思っていたけど、フードコートに行ってみると、
「総のらーめん」と店名の付いていた。
醤油らーめんを朝ラーで。


下総醤油を使ったというスープは、


やや、甘みがあり、
乾物魚介系の旨味がバランス良く出ている。

麺は中やや縮れで、
特徴はないものの、
あっさりしているので、朝ラーに最適。

チャーシューも変な癖はない。


メンマもいかにもな業務用ではない。


千葉県産食材を利用している、
という謳い文句だけど、
どこまでなのかな?

上り線の方は田所商店が入ったらしいし、
いずれ寄ってみよう。

満足して店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


183
感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:00 | Comment(0) | 千葉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

冷やし中華専門店 HiyaChu@溜池山王(ブラックビネガーひやちゅう)

訪問日時:2019/09/12 12:10

早くも2回めの訪問、
赤坂のHiyaChu

今月の限定を確かめるのと、
デフォルトをいただいておきたかったので。
いや、純粋にそれだけです(^^;

ドアを開けると、先客1名、
って、なっくさん
この2週間で3回目の遭遇とはびっくり。

すでにグリーンソースひやちゅうをお召し上がり中。
隣にすわらせてもらい、
ブラックビネガーひやちゅうをお願いした。
店主さん、今日もいい感じ。
で、試食させてもらうと、


あら美味しい!
グリーンソースには花椒がかなり効いていて、
独特の風味になっている。
これは、シビラーにはたまらん味。。

今月の限定はセビーチェ。


酸味が強いそうだ。
食べたいけど、今月中に来られるかなー。

今日は店主さんと少しお話できた。
なるほど・・・・

到着。


見た目はグリーンとほぼ同じ。
レアチャーシュー、ツナチャツネ、ヤングコーン、
レタス、イタリアンパセリ、パクチー、
ミニトマト、オクラ、きゅうり、紫玉ねぎが
美しく盛られている。

では、


ありゃ、ブレたな。
でも、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


黒酢を使っているだけで、
よくあるタイプの冷中を予想していたけど、
これは全く別のシロモノ。

油の香りもよく、
生姜などが効いたタレが見事だ。

酸味はそれほどでもなく、
黒酢のコクがバランス良く生かされている。

これはニューヨーカーにも人気のわけだ。

この前はよくわからなかった、
ツナチャツネ。


これ、すばらしく美味しいね。
どうやって作るのかな。。

パクチーがばかみたいに合う。


レアチャーシューは、まさにレア。


美味しいデス。

そして後半にツナチャツネを混ぜてみる。


最高♡
ツナチャがあるとないとでは大違いだ。
マシマシしたいくらい。

そして、箸が止まることなく、
麺、具、麺、具、と食べ進めた。
野菜も多いので、健康的満足感がある。

体の中からごちそうさま。

うーむ。
冷やし中華、いいなあ。
一年中食べたい人もいると思うけど、
私もその一人になりそうだ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


182
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月11日

白河手打中華そば えびまさ@新白河(チャーシューワンタン麺)

訪問日時:2019/09/11 11:30

かつて「えびまさ」と「いまの家」は
福島県西郷村の白河ラーメンの二大巨頭だったそうな。
いまの家は暖簾分け店もあるし、
二代目もあるけど、えびまさは20年前に
店主さんのご不幸により閉店したきりだった。

それが突然今年の1/29に復活を遂げた。
息子さんが表郷のたいちで修業し
亡き父の遺志を継いだ形だ。

そもそも「たいち」のご主人は先代の「えびまさ」の
一番弟子だそうだ。

こういう人情噺には弱い。
すぐにでも行きたかったけど、
開店してしばらくはかなり混んでいたらしく、
後回しになってしまったけど、
ようやく行くことができた。

柏市末広町4-5

店頭の駐車スペースが空いていた。
するとすぐに店に入れた。
ラッキーだ。

極上の歓待を受けたような案内で
カウンター席に案内された。


チャーシューワンタン麺をお願いした。

おしながきの裏には
駐車スペースの案内。


隣のミニストップの駐車場は
巨大だからねー。

白・黒胡椒、酢、ラー油、醤油が置いてある。


やや時間がかかって
14分後到着。


美しい器ですな。


チャーシューは3種。
見た目でもたくさん入っているけど、
実際すごい量で、
最初は麺を引っ張り出すのに難儀した(^^;

スープは鶏ガラ4種、豚ガラ2種だけで、
香味野菜は使っていないと言う。


甘みは控えていて、
きりっとした醤油ダレがよく効いている。
かと言って豚鶏の清湯もよく感じられ、
分厚いスープという印象。

そう、たいちもこんな感じだった。

麺。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


麺がうまいな〜
ピロピロもっちりで、
唇触りと喉越しがナイス。
スープとの相性も良し。

チャーシューは3種。

ロース肉。


味付けは薄め。
炙り香は感じない。

もも肉。


硬めの食感がいいね。

かぶり肉。


こんなに大きいのは初めて見たよ。
で、これが一番美味しい!

ワンタンは折りたたみタイプ。


皮はしっかりしながらも
「ちゅる」感もある。
餡はこのタイプにしてはやや多め。
私にとっては理想的なワンタンだ。

忘れた頃にメンマが現れた。


癖のない美味しいやつ。

かなり満腹になって箸を置いた。
美味しかったけど、
全体的に、若々しさが前面に出た感じがした。

でも、行列の長さはすでに
人気店として成立しているので、
私の意見は杞憂でしょう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


181
感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:04 | Comment(3) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月10日

山之内 神宮前店@神宮前(納豆ネギそば)

訪問日時:2019/09/10 11:55

南青山のふーみん。
大人気の中華料理店だけど、
南青山に移転する前の神宮前の店を
お弟子さんが譲り受けて今でも営業している。


地下にあるのね。


冷麺は毎年いろいろ出すみたい。


店に入り、カウンターに腰掛け、
納豆ネギそばをお願いした。


冷やし葱そばを今年もいただきたかったけど、
かなり行列がすごくなったので、
なかなか行かれずにいた。
そこで、新たな冷やしを求めてみるかと。。

ふーみんもそうだけど、
こちらでも納豆を使ったメニューがいくつか。

4分後到着。


白髪ねぎと納豆とチャーシューと青ねぎ。
シンプル〜〜。
まあ、ビジュアルを求めてもいないけど。。

ご主人が一人で調理を担当しているけど、
奥様?が納豆を調製していた。


いただきます。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


白髪ねぎには熱した油を
かけたのかな?
風味がとてもいいね。

しこっとした細ストレート麺も見事。

納豆もこれでもかと主張してきて、
美味しいもんだね。

チャーシューもいいねえ。


ラー油を乗せてみた。


香り高いラー油だ。
バランス良い辛さになる。

なにしろ、納豆好きにはたまらんですわ。

つるっといただき、
店をあとにした。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


180
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

揚州商人 武蔵小山店@武蔵小山(汁なしスーラータンメン)

訪問日時:2019/09/09 12:00

新店、宿題店、宿題メニュー。
そりゃ星の数ほどありますよ。

でも、今まで世の中になかった
新商品には目がないのです。


揚州商人のスーラータンメンが美味しいのは
よく知っている。
「汁なしスーラータンメン」、
新しいじゃあないすか。

スーラータンメンは「酸辣湯麺」。
すっぱ辛いスープに入った麺。
ならばこの商品は
「汁なしスーラーメン」でいいのでは、
というツッコミは置いておきます。

しかしこちらの店は人手が足りていません。
正午ジャスト。
席はたくさん空いているのに、
そのほぼすべてのテーブルには食べ終えた食器。。。

名前を書いて待つシステムだけど、
半分も入ってない店で
ポツねんと一人立ち待ちするのは
少し恥ずかしかったデス。

で、しばらくして席に案内されて、
件の汁なしスーラータンメンと
ミニ炒飯420円を、、、

え?420円?

しばらく前まで380円で、
いきなり390円になったけど、
また値上げか。
380円でも高いな、とは思ってたけど、
美味しいからまあいいか、
とミニ炒飯もお願いした。

誰が決めたか、9/14はスーラータンメンの日
今月中のイベントらしいね。
こんなうちわくれました。

クリックで裏側

母の味なんだね。

20分後、やっと到着。


麺をまさぐると、


麺の種類は揚州麺のみ。
相変わらずもっちりと美味しい麺だこと。

まぜ〜〜〜



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


スッパうま!
タレはよくある感じの味わいで、
そこに鎮江香醋が味をビシッと引き締めている、、、
ってほどでもないかな。
酸味は思ったより弱め。

そして、ひき肉がめっちゃ美味しい。
甘みがあり、全体の味に大きな要素を担っている。

辛さはピリ辛程度。

円盤型にひしゃげた半熟玉子。


効果のほどは感じないけど、
普通に美味しい。

香醋まし!


これを追いがけすることで、
商品名にふさわしくなる。
もっと美味しくなった。

ミニ炒飯。


変わらず量が多い。
でも、これ、好きだわー。

麺の方はひき肉やら具がたくさん残るので、
ライス割りがいいと思うけど、


チャーハン割りも
かなりな満足度だった。


美味しかった。
客あしらいに難ありなんだけど、
一生懸命さは伝わるので、
嫌な思いはそれほど感じない。

そして、私は揚州商人グルメ会員なので、
こいつをいただいた。


家で楽しみましょ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


179
感想など。。。
posted by ぼぶ at 21:10 | Comment(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

【閉店】麺屋 先ずは@新宿(油そば)

訪問日時:2019/09/06 11:57

昨日オープン、麺屋先ずは。


何軒かラーメン店が入れ替わった場所。
鶏白湯とは知っていたけど、
商品写真を見て、やっぱりな、という感じ。
入るか否か かなり迷ったけど、
面白そうなメニューがあったので、


入店。

券売機を見る。


電源が入っていなく、
トラブル発生中。
必死に業者と電話でやりとりしていた。
この時間は現金で対応。

で、ホワイトフォンデュらーめんを
口頭でお願いしたら、
まだ未発売とな_| ̄|◯!!!

またまた迷って、
油そばを勢いで注文した。

商品構成はこんな感じ。


胡椒、醤油、酢、ラー油がセットされている。


好みも聞いてくれる。


店名の由来はショップカードに。


電話で券売機業者さんと てんやわんやの店主さん。
電話しながらの作業で12分後到着。


渋い器。


低温鶏胸肉、青ねぎ、玉ねぎ、メンマ、刻み海苔が
乗せられている。

ちょいまぜして、いただきます。


平打ちのもっちり麺。
味付けとしては王道の油そば。
鶏油の香りもある。

メンマ美味しい。


胸肉も美味しい。


あっと言う間に食べ終わった。

朝の4時までと営業時間が長いけど、
西口ガード交差点からすぐだし、
美味しければ客はつかむと思う。

電話の会話中で、
「恵比寿の店」というワードが聞こえたので、
単独店ではなさそう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


178
感想など。。。
posted by ぼぶ at 18:00 | Comment(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

白河手打ラーメン 一心@新白河(チャーシュー麺)

訪問日時:2019/09/03 11:17

白河市にてランチタイム。
未訪問の店に行こうと決め、
近かった一心に訪問。


おそらく、2007年ころに開業したはず。
白河では比較的新しいと思う。

店に入ると一番乗り。
チャーシューを焼いた良い香りに包まれる。


ランチタイムはミニ丼のセットもある。


店の一番のお勧めのチャーシュー麺を
注文した。

3分後到着。


有田焼っぽい、きれいな焼き物。
チャーシュー3種で埋め尽くされ、
麺がほぼ見えないねえ。


スープはいかにも白河。


やや丸みのある醤油タレの味が
第一印象でズドンとくる。
スープ自体はあっさりしている。

ピロピロの麺を引っ張り出し、


ずばずば、、、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


美味しい!
醤油の香りがかなり印象的。
そしてチャーシューからの移り香もあり、
これは美味しい。

メンマはくせがない。


チャーシューはもも肉、バラ肉、
かぶり肉とある。


もも肉は柔らかくパサパサしていない。
しっとりとして非常に美味しい。

バラ肉は、


白河系では珍しい、
ほろほろの煮豚タイプ。
これも美味しい。

かぶり肉は、


薫香がリッチで、これが一番気に入った。

麺と具がなくなっても、
レンゲが止まらないけど、
ややしょっぱいので、完食はやめておいた。

味噌も美味しいらしいので、
頭に入れておこう。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


177
感想など。。。
posted by ぼぶ at 20:12 | Comment(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

塩つけ麺 灯花@四谷三丁目(ブラック中華そば)

訪問日時:2019/09/03 12:00

最近、灯花グループの動きが慌ただしく感ずる。
経営が大手に移ったせいもあるだろうけど、
また一つ大きな力が確立された感がある。

その出発であった、塩つけ麺灯花
閉店後、麦の花になり、つい最近
SALTAIRにリニューアルされた。

そして2年ぶりに塩つけ麺灯花が
場所を変えて8月28日に復活した。

IMG_0534.JPG

ここは太陽のトマト麺→雷雷らーめんと変わった物件。

正午ジャストに店に着くと、
7名の待ち。
まあいいや、と列に接続した。

するとまたもやなっくさん登場。
でも彼は時間がない、ということで
違う店へと向かったいった・・・

じりじりと列は進む。

IMG_0535.JPG


今度は麦の花で出していた商品も揃えている。

IMG_0536.JPG


今日はメニューは絞られている。

IMG_0537.JPG

ま、これは頭にないのでいいす。

10分後店内へ。
ほぼリトルの法則の計算通り。

IMG_0538.JPG

決めていたブラック中華そばを購入した。

厨房を囲むL字型カウンター13席。
今度は広いねえ。
前は4席だったからね。

調味料類は胡椒、一味唐辛子、酢。

IMG_0540.JPG

見事なコンビネーションにより、
5分後到着。

IMG_0542.JPG

黒い〜〜♪

IMG_0543.JPG

スープはまさにブラック中華そば、
というイメージ。

IMG_0544.JPG

ガツンと醤油が効いて、
わっぜうまか。

もちもちの麺をずるっとね、

IMG_0545.JPG


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


富山ブラックを唄わなくても
これはまさしく富山ブラック。
ABC だか あいう だかの商品よりも
格段に近い。

チャーシューはあぶられたもの。

IMG_0546.JPG

やや固めで食感豊か。
美味しい。

メンマも中華そばタイプ。

IMG_0547.JPG

太くていいね。

チャーシューとメンマは富山Bと違うけど、
そんなことは関係なく
楽しく、夢中で食べ進めた。

途中で黒胡椒を足したりしてね。

IMG_0548.JPG

スープはさすがに少ししょっぱいので
残したけど、大変美味しかった。

あ、そうそう。
つけ麺のスープ割りは、希望により、
スープに加えてご飯も入れてくれるよ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


176

感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:17 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

とんこつ らい斗@下丸子(らーめん)

訪問日時:2019/09/01 11:35

2017年4月に開業し、
その博多ラーメンの美味しさには驚いたけど、
今年2月にリニューアルした豚骨醤油
正直ピンと来なかった。

そんならい斗が7月8日に再び味を変えた。
ブレているのか、それともこれからどんどん
変化を重ねていくのか。。。
いずれにしても珍しいケースではある。


店主さんのSNSによると、
今度は家系風に見えるけど、
ようやく調査に来られた。


らーめん並盛を注文した。
好みは聞かれなかったけど、
聞かれても普通でお願いしている。

チャーシュー丼はなくなったのねえ。
初期モデルは美味しかったなー。

調味料類は、
おろし生姜、豆板醤、一味唐辛子、胡椒、酢、おろしニンニク
ラーメンだし、きゅうりの漬物。


紅生姜、辛子高菜、ごまがなくなっている。

2番めで6分後到着。


ふむ。
キクラゲを除けば見た目は家系風ではある。


チャーシュー埋没が
ビジュアル的に惜しいところ。。

スープは豚骨醤油。


やや濃厚なれど、
家系、とは少し違うのかな。
味は濃いめの仕上がり。

スープのまったり感よりも
キリッとしたタレの美味しさが印象的。
ここの醤油ダレはかなり美味しいと思う。

中太の麺を、、、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


むっちりした食感の美味しい麺。
絶品タレをまとってウマウマ。

チャーシューは煮豚タイプ。


初期のものに近い。
柔らかで美味しい!
これでチャーシュー丼が食べてみたい。

キクラゲ、店主さんが好きなのかな。
でも、このラーメンには合っていると思う。
ほうれん草も海苔も必須だ。

美味しかった。
すでにファンも定着しているように思えた。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


175
感想など。。。
posted by ぼぶ at 14:43 | Comment(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします