2019年09月02日

塩つけ麺 灯花@四谷三丁目(ブラック中華そば)

訪問日時:2019/09/03 12:00

最近、灯花グループの動きが慌ただしく感ずる。
経営が大手に移ったせいもあるだろうけど、
また一つ大きな力が確立された感がある。

その出発であった、塩つけ麺灯花
閉店後、麦の花になり、つい最近
SALTAIRにリニューアルされた。

そして2年ぶりに塩つけ麺灯花が
場所を変えて8月28日に復活した。


ここは太陽のトマト麺→雷雷らーめんと変わった物件。

正午ジャストに店に着くと、
7名の待ち。
まあいいや、と列に接続した。

するとまたもやなっくさん登場。
でも彼は時間がない、ということで
違う店へと向かったいった・・・

じりじりと列は進む。


今度は麦の花で出していた商品も揃えている。


今日はメニューは絞られている。


ま、これは頭にないのでいいす。

10分後店内へ。
ほぼリトルの法則の計算通り。


決めていたブラック中華そばを購入した。

厨房を囲むL字型カウンター13席。
今度は広いねえ。
前は4席だったからね。

調味料類は胡椒、一味唐辛子、酢。


見事なコンビネーションにより、
5分後到着。


黒い〜〜♪


スープはまさにブラック中華そば、
というイメージ。


ガツンと醤油が効いて、
わっぜうまか。

もちもちの麺をずるっとね、



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


富山ブラックを唄わなくても
これはまさしく富山ブラック。
ABC だか あいう だかの商品よりも
格段に近い。

チャーシューはあぶられたもの。


やや固めで食感豊か。
美味しい。

メンマも中華そばタイプ。


太くていいね。

チャーシューとメンマは富山Bと違うけど、
そんなことは関係なく
楽しく、夢中で食べ進めた。

途中で黒胡椒を足したりしてね。


スープはさすがに少ししょっぱいので
残したけど、大変美味しかった。

あ、そうそう。
つけ麺のスープ割りは、希望により、
スープに加えてご飯も入れてくれるよ。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


176

感想など。。。
posted by ぼぶ at 22:17 | Comment(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします