2009年03月24日

【移転】【83/'09】麺酒房 茜@新橋(かま玉ラーメン)

訪問日時:2009/訪問日時:2009/03./24 12:20
 

みなさんっ!野球

侍ジャパン優勝しました〜〜〜!!!
最後まではらはら(原監督だけに^^;)しましたけど、
ほんとによかったーー。
ニッポンおめでとう!!!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、ゆずつけの後は近場のこちらにやってきた。
 
以前はそれほど惹きははかったのだけど、
かま玉なる和え麺メニューが登場してから気になっていた。


image/2009-03-24T12:35:571

メニュー。

image/2009-03-24T12:39:341
(クリックで拡大)

こちらは夜の部。

image/2009-03-24T12:39:141(クリックで拡大)

麺酒房というだけあって、夜はおつまみ系が充実している。

麺とスープのうんちく。

image/2009-03-24T12:38:441(クリックで拡大)

なにやら、すごいこだわりだ。
麺も自家製麺だったのね。知らなかった。

新メニューも登場していた。

image/2009-03-24T12:37:391

これもよさげに見えてきた。

店は昼前とあってか、先客3名だったけど、
あとからあとから客がやってきて、
あっという間に店内待ち。

そのほとんどがかま玉を頼んでいた。

到着。

image/2009-03-24T12:36:431

ねぎと紅しょうがが別皿で来た。

麺は300g。
タレが底に沈んでいるのでよく混ぜて。。。

麺は45%の加水率。
むっちりしたくせのないもの。

タレは醤油が際立ち、やや甘め。
混ぜて食べ進むが、とっても食べやすい。
でも、結構単調な感じになったので、
卓上の鰹節粉を追加。

image/2009-03-24T12:36:221

すると、目先が少し変わってよくなった。
紅しょうがはあまり合わないかな。。。

生卵もいい効果。

 

これは万人に好まれるのがわかる。

最後はスープの入ったポットが置いてあるので、
好みの濃さに割ってみた。
そのスープは鶏白湯っぽく、魚介は感じなかったけど、
スープ自体はなかなか面白い。

ミニラーメンと鶏だしカレー丼も気になる。
今度はいつ来られるか。。。


お店のデータはこちら


実食感想

実食メニュー:かま玉ラーメン700円
スープの種類:−
麺の種類:太ストレート
具:チャーシュー、メンマ、生卵 別皿でねぎ、紅しょうが
 

スープの余韻:−
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:★★★★☆
メンマ評価:★★★☆☆
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:ご主人の人柄がわかるような、やさしい和え麺でした。

タグ:和え麺
posted by ぼぶ at 15:08 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします