2009年03月28日

【中京区に「拳」と店名変更して移転。こちらはスパイスカリー麺こぶ志にリニューアル】【91/'09】ラーメン こぶ志@西大路三条<京都府>()

訪問日時:2009/02/28 12:10

山崎麺二郎に続いて、近くの「こぶ志」にやってきた。
こちらもあっさり系統のラーメン店。

塩釜チャーシューが有名らしい。

image/2009-03-28T12:24:261

店はすいていたけど、近場らしいおばちゃま方の需要が多いみたい。

メニューを眺め、

image/2009-03-28T12:27:571(クリックで拡大)

売りである塩系ではなく、醤油ラーメンを注文した。

また、こちらの店と「久保田」、「はなふく」というお店で
3店舗ドロ祭といいうのをやっていて、

image/2009-03-28T12:27:331(クリックで拡大)

味噌系ドロ八号というのにも惹かれたけど。。

ちなみに過去のドロメニューはこちら。

image/2009-03-28T12:27:541(クリックで拡大)

さて、醤油ラーメンが木のお盆に乗って登場。

image/2009-03-28T12:26:561
image/2009-03-28T12:26:481

器がきれい。

スープはあっさりしているが非常に奥深い。
なにも際立っていない、上品なバランス。

麺は全粒粉の柔らかい中細ちぢれ。

image/2009-03-28T12:24:491

スープがよく乗ってくる。
これはおいしい。

塩釜で作ったチャーシューは真ん中がピンクできれい。
まるでロースとビーフのよう。
味わいはフレンチかなにかの品のいい料理のよう。
いや、すごいチャーシューだ。

アルファルファみたいな細いもやしが乗っているけど、
これは不要だな。。

昼限定の塩釜チャーシュー入りのお稲荷さんも頼んだ。

image/2009-03-28T12:26:511

あまりチャーシューの存在はわからず、
効果のほどが「?」だけど、普通においしかった。


「おおきに〜」

という言葉に送られ、店をあとにした。
京都弁を聞くのもこれで終わり。
さあ、東京に帰ろう。


お店のデータはこちら


実食感想

実食メニュー:醤油系ラーメン650円、お稲荷さん150円
スープの種類:あっさり
麺の種類:中細やや縮れ全粒粉麺
具:チャーシュー、九条ねぎ、メンマ、アルファルファ

スープの余韻:★★★★☆
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★☆
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:やはり塩に惹かれます。


posted by ぼぶ at 13:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします