2009年06月09日

【閉店】【163/'09】緑一色@南砂町(緑一色)

訪問日時:2009/06/09 12:00

ツッコミどころ満載の藤巻激城。
もともとタイ料理が好きで、
珍しいもの好きの私の琴線に触れる店。

ご主人の藤巻さんから、5月の終わりに手紙が届いた。
内容は、6月1日から「緑一色」というお店を新たに立ち上げると。
店名もメニュー名も緑一色。

リューイーソー。
一度はやってみたい役満ですよね。。

Qタローさんが本店の方でこれを召し上がり
レポートをあげていたので、イメージはつかめていた。

今日、やっと行ってみようと思い立った。
完全予約制ということで、電話で12時に1名で予約。

「ホームページの地図を必ず印刷してお持ちください。」
「15分過ぎたら自動的にキャンセルになります」

等、いかにもなお言葉をいただくが、
本店で慣れてるし、どうってことないけど、

「なんなの?」

と思う人もいるでしょうね。

店は仁愛食品という会社の敷地内とか。
ナビで行ったのですぐわかったけど、
南砂町駅から徒歩だと、確かにわかりにくいでしょうね。
本店と同様に、「わかりづらい」がコンセプトなのかしらん。。

その場所に着いてもこれですから、、、

image/2009-06-09T13:31:181

右側に回り込むとこうなっている。

image/2009-06-09T13:30:361

奥の方では工場で作業中の人々が。。。

工場の一角がラーメン店、なんてシチュエーションは
あまりないでしょうなあ。
なんでも藤巻さんとこちらの仁愛食品の社長さんが知り合いで、
ここでやるのもおもしろいね、ということらしい。。

本店もそうだけど、何とも間借りが上手ですなあ。

さて、恐る恐る中に入っていくと、左側が入り口。

image/2009-06-09T14:15:461

image/2009-06-09T14:15:271

重々しいドアを開けると、まさかの黒服さん。

「いらっしゃいませ・・・」

どぎまぎしちゃうよ。

席へ案内されてもなんか、所在ない。

image/2009-06-09T14:14:251

image/2009-06-09T14:14:451

やはり、ファッショナブルですわ。

店内はほんとにみどり一色。
カウンターも壁も厨房内の冷蔵庫もみどり。
でも、この色合いは心が落ち着くよね。

お茶も冷たい緑茶。

image/2009-06-09T14:14:011


厨房には白服のシェフ。
こちらも藤巻さんの古い知り合いとか。
物腰の柔らかい方ですね〜


お客は私の他に2人がいた。
みんな、静かに待っている。。。

やがて到着。

image/2009-06-09T14:13:351

レモンを搾ってお召し上がりくださいとのこと。

そして、麺。

image/2009-06-09T14:13:151

ほうれん草を練り込んだ麺は翡翠色に輝いてきれいですなあ。。
上には白髪ネギと青パパイア、糸唐辛子、パクチーが乗っている。

さっそく食べ方始め!

グリーンカレーベースのスープは極上の味わい。
うなってしまうほどのおいしさ!

具がまたすごくて、
大量の鶏ひき肉にさいの目の切られた山芋、アボカド、なす、筍。
あとはグリーンアスパラ、ピーマン、トマト、しめじ、パクチー。

あと、糸状のものすごい風味豊かなハーブがあった。
聞くとこれは「バイマックルー」というものだそうだ。
日本名ではコブみかんの葉ということだけど、
いかにもタイ料理!と言う感じでとっても気に入った。

わずかに糸状の一本だけで、口中に広がるエスニックな香り。
これはたまらん。。。


断面長方形の緑の麺はもっちりとした食感で、これまたいい感じ。
スープに浸すたびにいろいろな具が入ってきて、
実に楽しい。

麺が終わる頃、例によってライスが出された。

image/2009-06-09T14:12:551

麺がなくなっても、こんなにたくさん具が残るが、

image/2009-06-09T14:12:311

これを一気にライスの上に。。。


ウ(゚∀゚)マ〜〜〜!!!!


麺はこれを食べるための前座と言ってもいいくらい。 
完璧なしめですわい。

早く食べたい衝動を抑え、
全体的にゆっくりゆっくり楽しませてもらった。

2000円でも安いかな、と思うくらい
大満足の一杯でした。


お店のデータはぼぶのラーメンDATAで。


実食感想
 
実食メニュー:緑一色2000円
スープの種類:グリーンカレー
麺の種類:中太平ストレート
具:麺に白髪ネギ、青パパイア、糸唐辛子、パクチー

  スープに鶏ひき肉、山芋、アボカド、なす、筍、グリーンアスパラ、
  ピーマン、トマト、しめじ、パクチー、バイマックルー など

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:さすが、というかすごいつけ麺でした。


 
posted by ぼぶ at 15:05 | Comment(13) | TrackBack(4) | 東京都江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
ず〜っと前にコメントさせていただいて以来、読み逃げばかりさせてもらってました。
で、実は私も今日の12時から緑一色さんにお邪魔してました。
ぼぶさんだと分かっていたら、いつも勉強させてもらってるお礼を言いたかったのに本当に残念です。
それにしてもあの完璧な〆をゆっくり味わって食べれるのが素晴らしいですね。
私はがっついて食べてしまい、後悔してます。
これからもぼぶさんのブログを楽しみにしていますので、お体に気をつけて頑張ってくださいね。
Posted by bw at 2009年06月09日 16:27
☆bwさん

bwpapaさんですか?
よく覚えています!
お久しぶりでしたね。
あれからもご覧になっていただいていたようで、ありがとうございます。
勉強なんて、とんでもないです。

それにしてもお隣に座っておられたとは。。
私よりも先にいらしていて、本を読んでいた方ですよね。
ブログはもう辞めてしまったのですか?
Posted by ぼぶ at 2009年06月09日 17:46
覚えていていただいてたとは本当に感激です。
今日は早く着き過ぎたのですが、気持ちよく案内してもらい、ぼぶさんが来られるまでは関西・北海道ネタで盛り上がってました。
ブログの方は私の根気が強くないため、辞めてしまいましたが、ラーメンは年200ペースで美味しく食べ続けてます。
これからもぼぶさんのブログを楽しく読ませていただきますので、今後ともよろしくお願いいたします。
また何処かのラーメン屋で会える奇跡を楽しみにしています。
Posted by bw at 2009年06月09日 18:52
☆bwさん

ああ、やはりそうでしたか。
ほんとにいつもありがとうございます。
今度飲み会にお誘いしてもよろしいでしょうか。
もしよろしければ、左側のメール送信欄からお願いします。
Posted by ぼぶ at 2009年06月10日 08:55
そりゃ貴方にとって2000は安いでしょうよ
藤巻どうよう嫌味な人だなあんた
Posted by J at 2009年06月11日 11:23
☆Jさん

これは手厳しい。。。

料理の質や手間、満足度を考えると妥当と感ずるまでです。
確かにつけ麺一杯の値段としては一般的には高いですよね。
Posted by ぼぶ at 2009年06月11日 11:42
私も藤巻さんのスタイルを支持度しないクチですが、業界水準を大きく上回る価格設定やラーメン以外にコストをかけることは間違いでは無いと思います。時価ではなく、あくまで銀座の寿司屋同様に超高級店の位置付けとしてパスすればよいのではないでしょうか?

ぼぶさんはあくまでもあくまでもトータルの満足度から安いとコメントしてるわけで…
信念と勇気を持って星での評価をしてくれる数少ないブロガーとして私にとっては信頼しうる存在です。
これからも期待してます。
以上(^_^;)
Posted by KOOL at 2009年06月12日 07:37
☆KOOLさん

ご弁護ありがとうございます。
でも、過分すぎます。
それほどのもんじゃないです。。。(^^;
これからもよろしくお願いします。
Posted by ぼぶ at 2009年06月13日 15:00
スレ違いですが(笑)あの店のあのメニューがグランドメニュー化するそうでおめでとうございます。いい感してますね!ちなみに私のほうの感は当たったようなまだ判らないような…
そこで爆弾予想を追加しますね。514組のあの店は来年あたりにもう一軒オープンするんじゃないかなぁと。赤羽の店主が次男なら三男とおぼしき方を先日お見かけしましたから。開店当初はヘルプのご婦人たちだったので最初からいらしたかどうか分かりません。
そのときは城南エリアになるといいですね!
ただし、あの自家製麺では厳しいのでは?私もたまに打つのである程度は分かりますが灌水使い過ぎです。
比内そばで使う麺は悪くないが中華そばの麺は残念でならない。明らかに王子ではなく鶯谷の影響(修行?)の食感のパッツンパッツンな麺質です。ニボスープに馴染まない馴染まない。
ちなみに遊はシンプルメニューだと思われてる方がいたら再訪が必要です。あくまで醤油系ですが、年初あたりからはメニューが多角化して選ぶのに迷うほどです。完全に見失ってます。苦戦してる理由は他にあると思うのは私だけ?
Posted by KOOL at 2009年06月14日 12:07
☆KOOLさん

インディアンはその方向のようですね。
私も大歓迎です!

それにしても事情通ですねえ。
私は城北方面の事情はうといので勉強になります。
Posted by ぼぶ at 2009年06月15日 09:01
過分です(-_-;)
私は城南は東急線がらみがなんとなく出遅れがちです。
先日も蒲田駅から徒歩でのインディアンに振られ予定外のみしま@千鳥町まで歩き(笑)予定外に美味くて腰抜かしてしまう程度の情報収集能力しかありませんよ。ホントに。
Posted by KOOL at 2009年06月15日 18:59
ども〜
ぼぶさんの記事見て行っちゃいました(〃 ̄ー ̄〃)
脱帽のうまさでした。こんなうまいグリーンカレーは初めて。
これなら2000円でも満足ですね。
Posted by hi-snow at 2009年07月05日 00:10
☆hi-snowさん

満足ですよね。
あのクオリティはすごいです。

いろいろ言われる店ですが、あの味、あの衝撃は頭から離れません。
Posted by ぼぶ at 2009年07月05日 08:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

世界初の完全会員制ラーメン店
Excerpt: 不況時は食材の値段が安くなる、、、要はインフレの兆候が出るという事ですが、そんなことはどこ吹く風の高級会員制ラーメン店がオープンしているそうです。ちょっと前の記事ですが、、、 「世...
Weblog: 広角機動体
Tracked: 2009-06-30 00:02

緑一色@南砂町(1) 緑一色
Excerpt: 2009.06.18 18時ごろ訪問 (今年106杯目) グリーンインパクト!! 2009年6月1日オープンの新店。 あの3000円ラーメンの藤巻激城@中目黒が2号店としてオープ
Weblog: らーめん喰倒記2
Tracked: 2009-07-05 00:07

藤巻激城の藤巻将一氏との再会♪
Excerpt: 今日は川崎大師でテレビなどで皆さんご存知の藤巻激城の藤巻将一さん(写真中央)と15年ぶりに再会しました 藤巻将一さんは現在テレビ番組やスカパー 雑誌や新聞など沢山出演し 東京の目黒区上目黒に藤巻激城が..
Weblog: 中華食酒処すってんぺBlog
Tracked: 2009-09-17 23:45

緑一色@南砂町
Excerpt: 結構へそ曲がりでもあるオレッチは、コチラのお店の存在は知っていましたが、アナログでやりたいって話だったけど、急にマスコミに出始めて以来、なかなか足が向きませんでした・・・。 でも、色々なへそ曲が..
Weblog: 両国のダイビングショップオーナーの日記
Tracked: 2009-10-31 13:50
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします