2009年07月17日

【閉店】【203/'09】黄龍虎@大森(黒黄龍)

訪問日時:2009/07/15 11:40

梅雨開けした途端、あっついっすね〜
炎天下の駐車場に車を停めて、
11日オープンの大森の新店にいってきた。

image/2009-07-17T10:06:551

大井町の幸龍の姉妹店。
幸龍も気に入っている店だけど、
正直、2店舗目を出すとは思わなかった。

印刷物もきれいで、店内もいろいろ整っているし、
失礼ながら幸龍とは差があるなあ。。。(^^;

券売機。

image/2009-07-15T11:44:091

写りが悪いけど、基本のメニューは以下。

image/2009-07-15T11:43:541

味噌ラーメンだけとなり、
江戸前白味噌の黄、白味噌に黒マー油入りの黒、赤味噌担々麺の赤、
それに黄虎と呼ばれる、味噌つけ麺の4種。

幸龍では、ラーメン系を「龍」、つけ麺系を「虎」と呼んでいるので、
それは踏襲してるのね。
また、味噌系メニューは「黄」だったので、
「黄龍虎」は味噌ラーメン・つけ麺の店と訳せますね。(^^;

トッピングだけのメニューが席にあり、

image/2009-07-15T11:43:481

券売機に行かなくてもあとで頼める。

店内はカウンター3席、固定の4人卓×3、2人卓×1

幸龍のご主人が来ていた。
「応援です」
だそうです。

あとは2人の元気のいい男子スタッフ。

到着。

image/2009-07-17T10:06:231
image/2009-07-17T10:06:351

器もこだわりましたね〜。
味噌にふさわしい重厚な感じ。

海苔は開店記念のサービスだそうだ。
普通は2枚。。かな?

やや甘めの基本スープにいい感じのマー油が見事にマッチ。
基本のスープがしっかりしているのか、
味噌の味にたよらないもの。

マー油とも相まって、どこか、なんつッ亭を彷彿とさせる。

麺は中縮れ。

image/2009-07-17T10:06:451

しっかししたコシがあり、
スープともいい相性。

うーむ、これおいしい!

チャーシューは柔らかすぎないもので、いい感じ。
もやしもじゃまでないし、メンマもいい。


ふむー、認知されれきば流行るかも。
つけ麺の黄虎が次のターゲットだな。。


それにしても最近、味噌専門店の新店オープンが相次ぐなあ。。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:黒黄龍750円
スープの種類:味噌+マー油
麺の種類:中縮れ
具:チャーシュー、ねぎ、玉ねぎ、メンマ、のり、もやし
 

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★☆
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:味噌ラーメンは冬というイメージがあるので、時期的に苦戦しないでしょうか。




posted by ぼぶ at 10:32 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰してます。
昨日の夜に行ってきました。
私的にはストライクど真ん中。
東京にはあまりお気に入りの味噌ラーメンがなかったので、これからも頑張って営業してほしいと思います。
家から歩いていけるのも最高です。
Posted by bw at 2009年07月22日 08:08
☆bwさん

おお、こちらの近くでしたか。

確かにこの味噌ラーメンは味噌にもこってりスープにも頼っていない、完成度の高いものだと思います。

私もまた行きたいと思っています。
Posted by ぼぶ at 2009年07月22日 08:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします