2009年11月19日

【322/'09】小麦と肉 桃の木@新宿御苑(つけ麺こってり醤油味)

訪問日時:2009/11/19 12:25

せたが屋グループの新しいお店に行ってきた。
店長もスタッフも女性だけと、商品以外でも何かと話題ですな〜

雨の降る中、店の扉を開けると、満席。
でも、券売機を眺めている間にすぐに空いた。

image/2009-11-19T12:37:584

「新発売 つけ麺こってり醤油味」の文字に反応し、ボタンをプッシュ。
ついでに、テール丼もプッシュ。

チケットを可愛らしいスタッフさんに渡し、麺少なめでお願いした。
通常は300gということなので、テール丼も買っちゃったし。。。

女性だけが厨房にいる姿はなんか、思ったよりもいい感じ。
一生懸命やっているのが伝わるし、麺の水切りさばきも見事。

店長さんは小田原にあった、大大にいたことがあるらしい。
その後いったん、グループからは離れていたけど、
呼び戻されたみたい。


到着。

image/2009-11-19T12:37:583


麺量は150g。
並盛りだともっと大きな器だけど、
スープと同じ入れ物に入ってやってきた。
とろり玉子は麺少なめにするとついてくる。

おろし大根と生姜はデフォなんだろうね。

スープは背脂がたっぷり浮いた、あっさり醤油。
さらりとしているけど、好きな味。

麺は平打ちのとても滑らかでもっちりしたタイプ。
カネジン製でこちら専用の麺だとか。

甘味のある背脂がまとわりつき、
最後までおいしくいただいた。

それにしても肉が多い。
チャーシューではなく、豚バラスライスの煮肉だけど、
これがおいしいなあ。


とろり玉子は麺にまぶして食べてみたけど、あまり感動はないな。

おろしの大根と生姜もあまり高価を感ずることができず。。。



テール丼が結構しつこかったので、

image/2009-11-19T12:37:582

この豚バラ肉丼の方が食べたくなってしまったり。。。

「そば湯」を頼むと湯桶に入ってやってきた。

image/2009-11-19T12:37:581

そば湯は100%蕎麦粉と書いてある。
なかなか変わった趣向だね。

割ってみると確かに日本蕎麦のそば湯っぽい。
蕎麦粉の香りがかなり支配的になる。

背脂がきつくなったので、割ったスープはかなり残してしまった。
次に来たら、塩味のつけ麺だな。。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:つけ麺こってり醤油味85、テール丼250円
スープの種類:あっさり醤油、背脂
麺の種類:太平縮れ
具:煮豚ばら肉、ねぎ
 

スープの余韻:★★★★☆
麺の評価:★★★★★
煮豚ばら肉評価:★★★★★
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:女性スタッフのみなので、女性のお客様も入りやすいでしょうね。実際多かったです。


posted by ぼぶ at 13:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

“ひるがお”があった場所ですよね。
テール丼もおいしそうだし近いうちに行ってみます。

いつも情報ありがとうございます。
Posted by naonao at 2009年11月20日 11:46
☆naonaoさん

そう、ひるがおだった場所です。
テール丼は結構、、、、きますよ。。。
若者はいいでしょうけどね。。。
Posted by ぼぶ at 2009年11月20日 13:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします