2010年01月12日

【11/'10】深海の夢@自由が丘(徳丸ラーメン)

訪問日時:2010/01/12 12:10

自由が丘はプライベートでよく行く街。
通るたびに気になっていた店がある。

「ネギだれ」

と書かれた幟を掲げる、深海の夢、というお店。
どうも気になり、調べてみたら、
結構こだわった感じの居酒屋さん。

なんと、そのネギだれを使ったラーメンがあり、
2009年7月から、ランチでも提供を始めている。

それを知ってから何度かトライしたが、臨休だったり、
開店前だったりしてタイミングが悪かったけど、今日やっと入ることができた。


店に着いたら、やっとのれんを出したところ。

いいですか?

と聞くと、店主さんが愛想良く招き入れてくれた。

「どうぞ、どうぞ。ラーメンですね?
今日は寒いですから、ラーメンで暖まってください。」

あ、いや、、、はい。。。(^^;
ランチはラーメンしかないのかな?

薄暗い店内はカウンターとテーブルが2卓。

見上げるとちょっとした説明とお品書き。

DSC01320.JPG


卓上にははがき大のチラシが2種類。

DSC01326.JPG

炭火野菜付き、と言うのも気になったけど、
初めてでしたら、ノーマルのものを、と言われて、徳丸ラーメンを発注。

夜のお品書きには、超ブランドの焼酎が居並ぶ。
聞けば、このご主人は鹿児島出身で、知り合いから送ってもらうとのこと。
なかなか魅力的ですなー。

ネギだれとは、魚のある部分と長ネギを使って2日間煮込んだもの。
臭みを抜くために、しょうが、にんにく、玉ねぎを使っているとか。

あるお客さんから、ネギだれスープでラーメンを、
ということでできあがったということらしい。

待っている間、ウーロン茶、知覧茶葉の佃煮、大島青唐辛子の醤油漬けが出された。

DSC01322(1).jpg

知覧、と言えば、特攻隊の出撃基地だけど、お茶でも有名。
でも、関東人はめったに飲むことはできないので、興味津々。

その茶葉の佃煮は甘い芳香漂うもの。
これだけで、お酒が進むに違いない。

大島青唐辛子も、辛いけど薫り高くておいしい。


そんなこんなで到着。

DSC01324(1).jpg

スープは、魚介と野菜だけでとったもの。
塩味で、海の香りがして、甘味が目立つ。
でも、体にやさしいスープだなー。

麺は中太縮れ麺。
もっちりとしていて、この柔らかスープの麺としてはなかなかのチョイス。
ご主人、ただものではなさそう。

DSC01325(1).jpg


それにしても具が豊富。
わかめ、フノリ?アオサノリ?、ねぎ、さつまぶし。

ねぎは世田谷区等々力で取れた、下仁田ねぎ種を長く栽培したもの。
こちらの野菜は全部そこから入れているとのこと。
このねぎが甘くておいしかった。

海草もとっても面白い。

特筆すべきは、枕崎産の新さつまぶし、と呼ばれるもの。
鰹節と生節の間くらいの感じかな。
これが実に このあっさりラーメンの いいアクセントになっている。
薫製香も上品で、身もほどほどの固さで、
これまたお酒に合うような。。。

これが崩れてスープに混ざると、また違った味わいになる。


もちろん、この体にいいスープは迷うことなく完食。


最初は、んー、と思ったけど、食べるに連れて引き込まれるラーメンだった。
今度は夜、飲みに来て、締めにも食べてみよう。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

実食感想

実食メニュー:徳丸ラーメン850円
スープの種類:あっさり塩
麺の種類:中太縮れ
具:新さつまぶし、ねぎ、フノリ、アオサノリ、わかめ 


スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:−
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:おもしろいラーメンでした。こんな発見ファンタスティック!


posted by ぼぶ at 13:37 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんちは〜!

自分も2回フラれて、どーしようかと思ってたんですけど、良さげですね。

Posted by Ben at 2010年01月12日 18:57
☆Benさん

さすがBenさん、ご存じでしたか。
12時開店ということですが、いつも少し遅れて開くみたいですね。
Posted by ぼぶ at 2010年01月13日 08:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします