2006年03月14日

【51】必勝軒@津田沼(もりそば)

訪問日時:2006/3/14 13:10

今日は幕張方面にでかけた。
千葉方面は行きたい店がたくさんあって迷ったが、
この時間なら必勝軒も行列が少ないのではと、来てみた。
待ち客は7名。
いすも空いている。
やたっ。この程度ならば並ぶしかない。

椅子に座ったらすぐにイケメン君が注文をとりに来た。
最初から「もりそば」ねらいだったのに、
思い切り「つけ麺!」と言ってしまった。
「あ、もりそば・・・」
と訂正。
ま、いいやね。
待っている間、店から煮干のいい香りがしてくる。
くー、腹減ったなあ。

15分ほどで入店でき、すぐにもりそばは運ばれてきた。
しかし、計5名のスタッフで流れるようなオペレーションは見事。。。
店主もスタッフも柔和なお顔立ち。
みんな、実に楽しそうに仕事をしている。
それがこちらにもビシビシ伝わってくる。
いい空気だなあ。。。

NEC_0560.JPG

ぎゃー!!!
うまい!!

なんだ、このうまさ。
麺は大勝軒系らしく太麺もちもちストレート。
麺だけでもごっつ、うまい。
またつけスープのうまいことうまいこと。
動物系と魚介系の見事な融和。
表面の脂も多すぎなく、後で変な香りの戻りもなかったし(失礼)。
チャーシューもメンマもすばらしい。

これって、説明のしようがないです。
ただただ、無心で食べました。
スープ割りした後も器を手から離すことができません。
大盛りにすればよかったなあ。
これは行列するわけだわ。

今までのつけ麺ベスト3に入る、いやマイベストつけ麺かも。
大勝軒十五夜@新宿のもりそばを食べていないが、
どっちがうまいだろう。
なぜか、ふとそう思った。
早く十五夜のもりそば食べに行ってみよう。

所在地:千葉県習志野市津田沼2-5-
営業時間:11:30〜14:00,18:30〜21:00
     11:30〜14:00(水)
     10:00頃〜150玉(土)
     10:00頃〜150玉,18:30〜21:00(祝)
定休日:日
実食メニュー:特製もりそば750円
他のメニュー:ラーメン700円、チャーシューメン950円、もりチャーシュ       ー1000円、メンマ200円、生玉子50、大盛り(4玉まで)         100円増
スープの種類:動物+魚介
麺の種類:太ストレート
具:チャーシュー、ねぎ、メンマ、のり、なると

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:ラーメンもすぐさま食べたくなりました。感動のつけ麺でした。
posted by ぼぶ at 21:26 | Comment(6) | TrackBack(2) | 千葉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
必勝軒はうまいですよね。
十五夜は、これまたうまいです。去年の新店のつけめんでは、マイベストです。
私にはどっちもうまいとしか言いようないですね。
Posted by テリー at 2006年03月16日 16:52
テリーさん 情報ありがとうございます。
そうですかー。比べる方が無理あるって感じですかね。
Posted by ぼぶ at 2006年03月16日 17:25
★★★★★!星が振り切れてる〜。はじめまして、横綱親方と申します。自分も必勝軒@津田沼大好きで、「ただただ無心」状態に陥りました。なんでも、生玉子が合うらしいですよ。
Posted by 横綱親方 at 2006年04月29日 13:46
横綱親方さん

はじめまして。そうですかー、生玉子。
麺とからめるんですね?
今度試してみたいです。
TBありがとうございました。
Posted by ぼぶ at 2006年04月30日 18:11
ぼぶさん♪
いつもコメントありがとうございますm(__)m

必勝軒ゎ、「もりそば」も好きなんですけど…小林店主も好きです♪

彼ゎ、仕事には厳しいけど、お客さん思いで、話し好きで…いい人です。
ブログにかけない、石神さんや山路さん(千葉拉麺通信)にしか語っていないラーメン談話やラーメン店経営のことなどもお話しいただきました。

先日は、ラーメンを久々にいただきました。
「もりそば」ほどではないですけど、なかなか深い味です♪
ぼぶさんも遠いでしょうけど、機会があったら行って、小林さんとお話ししてみてください♪
Posted by 彩☆彡 at 2006年10月28日 22:11
>彩さん

こんにちは。
お顔が広いんですね。
いろいろな方を知っていてうらやましいです。
Posted by ぼぶ at 2006年10月29日 09:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

必勝軒@津田沼
Excerpt: このラーメンを書きたいがためにブログを始めたようなものである。その評判は県内のみならず、県外東京にまで轟かせている千葉県屈指の名店。多くの人がこの店について語っている。いまさら私が多くを語る必要などな..
Weblog: 【横綱親方】末は博多か長浜か・・・
Tracked: 2006-04-29 13:42

必勝軒?
Excerpt: 店名:必勝軒? 日時:2006/10/23 住所:千葉県習志野市津田沼2-5-9 アクセス:JR津田沼駅南口下車。千葉工業大学とサンペデックの間の通り(まろにえ通り)を直進。道沿い左側。 電..
Weblog: 彩のラーメン一期一会☆彡
Tracked: 2006-10-27 18:50
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします