2006年03月27日

【閉店】【60】ばくだん屋@東京駅ラーメン激戦区(つけ麺)

訪問日時:2006/3/27 12:45

本日より29日まで仙台へ出張。
出陣前に景気づけにラーメン激戦区へ。
どこもまずまずの盛況ぶり。
今日はばくだん屋。

店に入るとフロアも厨房も中国語がとびかっている。
それもかなり 騒々しい 元気だ。
ほんとに上海あたりのレストランって感じ。


広島つけ麺は四谷のぶちうま(閉店)、不動前のとんがらしに続いて3回目。
つけ麺だけでなく、らーめん、辛味噌らーめんもあったが、
やはりつけ麺を辛さ普通で注文。
らーめんはすっきり魚介が香るWスープと書いてある。
写真を見るとおいしそうだったが、
隣に運ばれたそれを見ると、そうでもなかった。(^^;

2分ほどで到着。

NEC_0580.JPG

しかし、広島つけ麺はどこも辛くて、野菜たっぷりなのかい?
さて、つけスープは冷たいタイプ。
ある情報では温かいのも選べるとあったのだが、
こちらでは冷や冷や(スープも麺も冷たいってことね)しかないようだ。
酸味があり、冷やし中華っぽい。
辛さはまったく感じなかった。

麺は固めの仕上がりでまずまずおいしい。
だけど、全体としてはあんまり好きではないな。
+100円でトッピング1種類とライスorおにぎりがつく。
私は玉子とライスを選んだが、ライスのまずいこと。
昨日炊いたんじゃないのか?

野菜がサラダ感覚でたくさん摂れるので、
ヘルシーだし、女性にも人気みたいだが、
腹持ち悪いね。これを書いている三時でもう腹ペコだよ。
でも、夜は接待受けるので間食は我慢しよう。所在地:東京駅八重洲口地下街名店街グルメ南小路 ラーメン激戦区
営業時間:11:00〜23:00
定休日:無
実食メニュー:つけ麺並780円
他のメニュー:らーめん、味噌らーめん
スープの種類:冷やし中華風
麺の種類:中細家や縮れ
具:チャーシュー、白髪ねぎ、きゅうり、刻みのり、茹でキャベツ

スープの余韻:★★★☆☆
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:★★☆☆☆
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★☆☆☆
総合評価:★★★☆☆
ひとこと:ぶっちぎりではかなり気に入ったのですが、以後はテンションが
  下がる一方です。
posted by ぼぶ at 16:41 | Comment(2) | TrackBack(1) | 東京都中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。横綱親方と申します。私もここのラーメン食べました。同じような感想を持ちました。「女性向けかな」という、ちょっと逃げてる感じの感想は同感です。もう少し、押しの強さがあるといいのだが・・・。また遊びに来ます!
Posted by 横綱親方 at 2006年05月14日 12:06
横綱親方さん

やはりそうですか。
ぶっちぎり@四谷見附ではかなり気に入ったのですがねえ。
Posted by ぼぶ at 2006年05月14日 20:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ばくだん屋@東京駅(前編)
Excerpt: つけ麺。 水で〆た麺を皿に盛る。 つけ汁と具材を丼に投入。 食後はスープ割りを楽しむ。 ラーメン版のざる蕎麦か。 大勝軒あたりが有名。 ばくだん屋@東京駅 ありそうでなかったつけ..
Weblog: 【横綱親方】末は博多か長浜か・・・
Tracked: 2006-05-14 12:01
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします