2011年04月20日

【閉店】【119/'11】シビれるカラさの旨麺 シビカラ@北新地(シビカララーメン)

訪問日時:2011/04/20 11:00

大阪出張のときはいろいろ食べ歩くけど、
この4月1日、常宿のホテルのそばに新店がオープンしたので、
行ってみた。

数日前にtwitterのフォローをいただいていたこともある。
なんでも辛くて痺れるラーメンの専門とか。。

店は、以前何回か行ったことのある、楼蘭のまん前だった。

DSC02683.JPG

基本メニューはシビカララーメンと汁なしのシビドロそば。
それにしてもどこかで聞いたような店名。。。

DSC02676.JPG

ランチは何やらいろいろセットがあるね。

DSC02677.JPG

大辛は相当辛いらしいので、
シビカララーメン(辛)を購入して入店し、
店長さんにフォローのお礼などを申し上げた。
お若い店長さんですね。


夜は居酒屋風メニューも抱負で、とても魅力的。

DSC02678.JPGDSC02704.JPG


卓上はごま、唐辛子、酢。

DSC02679.JPG

酢を入れるとマイルドになると書いてある。

やがて到着。

DSC02681.JPG

神田と板橋のにおいがぷんぷん。。

スープはなるほど辛いけど、
醤油と味噌の中間みたいな味わいが基本。
なんだか、結構おいしいよ。

花椒もバランスよく、香りよくきいている。
まさにシビカラ。

麺は中やや縮れ。



ちょっとやわめの仕上がり。

野菜はキャベツ、もやし、玉ねぎ、青梗菜をその都度茹でたもの。
中本のようにすべて一緒に煮込まれているわけではないので、
野菜がくたっとしていなくておいしい。

頂上の肉味噌がまたおいしい。
これもピリ辛で花椒もきいている。
もっとたくさんほしいくらい。

むむ、これは徐々に食べ進むうちにどんどん引き込まれるなー。
中本を意識したと思うけど、
これは味噌タンメンくらいかな。
大辛が蒙古タンメンで、激辛が北極くらいと想像。。


さて、店長さんといろいろと話をさせていただいたところ、
オーナーが、中本みたいなラーメンを作れ!
ということだったらしい。
なるほど。
ちなみに神田のカラシビは知らなかったとのこと。

そろそろ食べ終わるころに、オニ玉と呼ばれるおにぎりをいただいた。
いや、特別にではなく、店頭においてある無料チケットをご利用ください、、、と。

DSC02703.JPG

それがこれ。

DSC02685.JPG

おにぎりに味玉が半分埋まってる。。。
おいしそう、、、
連食予定だったので、TAKEOUTし、帰りの電車でいただくことに。


なんにしてもおいしく食べ終えた、
大阪にはこの手のラーメンは少ないので、
流行ればいいですね。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

実食感想

実食メニュー:シビカララーメン780円
スープの種類:辛い
麺の種類:中やや縮れ
具:肉味噌、茹で野菜(キャベツ、もやし、玉ねぎ、青梗菜)

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★☆
肉味噌評価:★★★★★
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★☆
ひとこと:次回はシビドロをいただきたいです。

posted by ぼぶ at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします