2011年04月26日

【128/'11】国立国会図書館食堂 こむぎっ子@永田町(鶏骨魚介麺)

訪問日時:2011/04/26 12:00

国立国会図書館。
その昔は 昼寝に 調べ物によく行っていた。
食堂も確か使っていたと思うが、
最近、ラーメンおいしいよ、とうたれ込み情報があり、
気になっていた。
特につけ麺がいいんだとか。。

無料の駐車場に車を停め(これポイント!)、
入場のための手続きを機械で行い、入館カードをもらう。
そして、入場し、エレベータで6階へ。

ああ、思い出した。
定食類が安くて、結構おいしいので、よく使っていたよ。

ここは麺類の「こむぎっ子」とご飯類の「彩色工房」がある。

DSC02779.JPG

麺類は一週間を通して一定の品を出しているんだね。
定食は日替わりでいろいろ。。
それどれ、サンプルを。。。

DSC02771.JPGDSC02772.JPG

ありゃりゃ。
つけ麺は5月9日までお休みかあ。。。

まあいい、その代わりに鶏骨魚介麺を購入した。

DSC02773.JPG

450円!
このほかに受け渡し口で、味玉、チャーシュー2枚、のり、野菜、メンマなどの
追加トッピングが現金で追加可能。

国会麺とはいわゆる全部入りかな?

それにしても「鶏骨魚介麺」というネーミングだからこそ、
触手が動いたというか、いくらたれ込みでも「ラーメン」という
名前だったら、果たして来ていたか。。


食券を2番窓口に出して、しばし待つ。
作り方は立ち食いそばやさん方式だね。。
でも、厚く切られたチャーシューがたくさん積んであって、
なんかおいしそう。

2分くらいでできあがり。
はやっ。

DSC02775.JPG

セルフでお盆に乗せて、空いてる席に座った。
なんか、いい香りなんですけど。。

スープをすすって驚いた。
鶏の旨み、魚介の香り、口にする前から予想はつくけど、
失礼ながら、このロケーションでこういう味が味わえるとは。。。

うんちくにかかれている通りの味だね。

DSC02774.JPG

化学も感じるけど、 このスープはおいしい。

麺は中細縮れ(どう見てもストレートには見えないよね?)。

DSC02776.JPG

麺はまあ、こんなものかなレベル。
でも不満はそれほど感じない。

切り置きながらも、チャーシューが厚くて意外とグッド。

DSC02777.JPG

極太というメンマは普通。

結構満足して食べ終えた。
これはつけ麺も気になるな。
連休終わったら、調べ物がてら来てみよう。


その後、サンプルで気になった、ら〜丼も食べちった。

DSC02780.JPG

なんか、サンプルはきれいに盛りつけられていたのに、
これはやっつけ仕事丸出し。。。

味は牛丼に具入りラー油がかけられたもの。
味噌汁付き。
DSC02781.JPG

まあまあおいしかったよ。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

実食感想

実食メニュー:鶏骨魚介麺450円、ら〜丼(本日のイチ推し)500円
スープの種類:鶏骨魚介
麺の種類:中細縮れ
具:チャーシュー、ねぎ、のり、メンマ

スープの余韻:★★★★☆
麺の評価:★★★★☆
チャーシュー評価:★★★★☆
メンマ評価:★★★★☆
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:安くていいですね。

posted by ぼぶ at 15:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安っ!
ストレートには見えません。
てか、説明書きでも「ストート麺」ですし(^^;
Posted by 限界! at 2011年04月26日 16:55
☆限界!さん

ほんとだ。
今気がついた(^^;
Posted by ぼぶ at 2011年04月26日 17:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします