2011年09月09日

【285/'11】一頭買焼肉・本場韓国料理 醍醐 Luz大森店@大森(二代目辛つけ麺)

訪問日時:2011/09/08 12:00


醍醐、と言えば、浅草開化楼の麺を使った辛いつけ麺がおいしかった。

その醍醐が大森にできた。


場所は3月30日にできた新しい商業施設、Luz大森の3階。


DSC04323.JPG


麺メニューは辛つけ麺、鬼辛つけ麺、二代目辛つけ麺、とある。

二代目辛つけ麺とは初めて聞いたぞ。

かつおスープを加えたWスープとな?


じゃ(°∀°)それで!


麺の茹で時間は10分とのことで、

激混みの店内の喧噪の中、待つ。。。


12分でやってきた。


DSC04319.JPG


あのときと同じく、スープはグツグツ行ってますぜ。。

ちょっとおとなしめだけどね。




ちょっと動画撮影は失敗、ほんの一秒ほどしかないけど、

静かなグツグツ具合はわかるかも。。


開化楼の麺、外観はいいね!

早速つけていただく。。。


DSC04322.JPG


あちっ!!(><)

底の方はめちゃくちゃ熱いので、

あわてて食べたら唇をやけどしてしまった。。。


スープはさすがにおいしいですね〜

乗っていた魚粉はあっという間に埋没してしまったけど、

この鰹風味の辛スープはかなりいい。


ただ、麺がちょっと柔らかいな。

せっかくの開化楼の麺の良さが発揮されていない。

まあ、でもそれほど大きな不満はないけどね。


ライス割りして、クッパにしてもおいしいでしょうが、

時間がなかったので席を立って会計。


焼き肉ランチのいい香りが気になったなー。



お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。



実食感想


実食メニュー:二代目辛つけ麺780円

スープの種類:鶏、鰹、辛い

麺の種類:中太やや縮れ

具:カルビ、ねぎ、魚粉


スープの余韻:★★★★★

麺の評価:★★★★☆

チャーシュー評価:−

メンマ評価:−

再訪問希望度:★★★★☆

総合評価:★★★★☆

ひとこと:スープはかなり気に入りました。麺は恐らく何かの間違いでしょう。



posted by ぼぶ at 11:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします