2011年10月20日

【閉店】【325/'11】麺酒家 二代目まんてん@新小岩(鶏白湯ラーメン)

訪問日時:2011/10/20 12:07

新小岩の方に営業に行こうとしたら、
本日オープンの新店の情報をつかんでしまった。

何でも「からあげ本舗まんてん」 
という店の二代目という位置づけなんだとか。

場所は新小岩駅から千葉街道に出て左に行ったところ。

DSC04831.JPG

店内はちょうど満席だったけど、
ほどなく案内された。

まさしく酒家というような内装。
カウンター合計9席(恐らく1席は使ってない)と
テーブル席が計8席。

メニューを眺めて、

DSC04832.JPGDSC04833.JPG

ラーメンは鶏ガラ醤油と鶏白湯の2種類。
鶏白湯をお願いした。
注文は

「白ひとつです!」

と通していた。
醤油は 黒。

オープン記念で「絶妙」と関した煮玉子がサービスされると、
チラシに書いてあったけど、特に聞かれなかったので、
自動的についてくるみたい。


ご近所さん需要でにぎわってるね。

「社長!白、合格!」

なんて声も聞かれた。
からあげ本舗の方の常連さんかな。

5分後到着。

DSC04834.JPG

白は黒、黒は白の器でやってくる。

DSC04835.JPG

スープはかなりとろみがある。
でも、お米か何かでつけたような感じだな。
細かい背脂様のものがエマルジョンのように懸濁している。
一見、背脂どっさりに見えるけど。

そのお味はとろりとしながらもあっさり。
白醤油を使ったというタレがいい具合になっている。
鶏白湯では異色の出来だな。。

麺は細ストレートのやわやわ麺。

DSC04836.JPG

鶏白湯の鶏の水炊き鍋の最後に麺を入れて、
少し煮込んだ感じ。
イメージと違ったけど、やさしい味わいになっている。
ラーメン好きさんには好みが分かれるだろうね。

レタスを入れるところなんざ、
女子にもアピールかしらん。。

絶妙煮玉子は・・・おいしい。。。

DSC04838.JPG

絶妙とは火の入れ加減を言ってるのかな?
7分ちょっとの茹で時間と思うけど。

で、鶏チャーシューがすごくおいしかった。

DSC04837.JPG

これはさすがに鶏を扱い慣れている印象。
パサつかないぎりぎりの柔らかさ。
味もスープの味を邪魔しない。
これこそ絶妙なんじゃなかろうか。

最後に残ったスープ。

DSC04839.JPG

やはり懸濁した感じのとろみがすごい。
なんだろ、なんだろ、と思っているうちに
汁完と相成った。
いや、おいしいせいもあるです。


ちなみに醤油の方の麺は中太くらいの縮れ麺だった。
見るからにコシもしっかりしてそうだった。

親子丼もおいしいだろうなあ・・・・
カツ丼も食べてみたいなあ。。。


ちなみにこちらにクーポンありました。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:鶏白湯ラーメン650円
スープの種類:鶏
麺の種類:細ストレート
具:鶏チャーシュー、青ねぎ、白ねぎ、細タケノコ、レタス、小松菜、

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★☆
鶏チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:おいしいと思いますが、麺に一考を求めたいです。すみません。

posted by ぼぶ at 17:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都江戸川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見た目には、山芋なんかを摩り下ろしたみたいなザラツキ?ですね。
Posted by yae at 2011年10月24日 01:01
☆yaeさん

お久しぶりです
ザラツキ感はないです。
鶏皮とか肉とかをミンチしたものかもしれません。
独特です。
Posted by ぼぶ at 2011年10月24日 10:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします