2011年12月27日

【閉店】【405/'11】白湯ラーメン 酉圓屋@品川シーサイド(黒圓)

訪問日時:2011/12/27 12:15

12月24日に突如オープンしたお店。
AEONの脇にあるオーバルガーデンのB1にある。
「ラーメン屋本舗ずん・どう」の跡地。
どうやら経営は同じらしい。

DSC05739.JPG

のれん、裏向きじゃないかしらん。。。
ちなみに店名は「とりまる」と読ませる・・・のかな?
「や」はいらないのか?

DSC05740.JPG

ほーほー、フレンチ料理人が作ったとな。
これだけで興味がわくってもの。

ちょっと並んで、入店。

DSC05734.JPGDSC05733.JPG

迷って、醤油の黒圓を購入。

カウンター4席。
2人卓×4,4人卓×1で16席の構成。

最初2人卓に通された。

DSC05735.JPG

ごま、紅生姜、こしょう、醤油、酢、ラー油が置いてある。
おしぼりが出てくるのはちょいうれし。。


ここまでの精神状態はきわめて普通だったのだよ。。。

ここであとの男の2人客が、2人一緒じゃなきゃだめ、という仲良しさん。
ばらばらになってしまうのがどうしてもいやなんだってさ。
店員さんとのやりとりを目にして、1席あいたカウンターに移動してあげたよ。

「お一人さん、4番奥からカウンター16番に移動です!」

と大きな声で厨房に伝えていた。
確かに伝えていた。

でも、その二人の仲良しオヤジからは一言もなかった。
この時点でいやな予感はした。


果たしてその予感はあたる。

まずは私の後の家族連れにラーメンが運ばれる。
その次はなんと、そのオヤジ達に運ばれる。

ここでキレかけたけど、荒げずに様子を見ていると、
厨房で

「あ、マジすか!」

という声。。
やっぱりうまく伝わってなかった。

ってことで慌てて持ってきた。

DSC05736.JPG

チケットを渡して7分後くらいに到着なので、
時間的にはそれほど問題ない。

でも、おかしいじゃん。
単に順序を飛ばされただけならまだしも(ちなみに時々経験する・・・運命なのかも)、
店側と仲良しオヤジへの親切が仇になってきたわけだし。

あーでもない、こーでもない!!!

文句を言って食べ始める。

精神状態は普通でなくなったので、
ここからは割り引いてください。

スープはザ・鶏白湯。
それほど濃厚ではないけど、とろりとした口当たりがいい。
醤油味にしたけど、これは塩でもおいしいに違いない。

麺は細ストレート。

DSC05738.JPG

しこっとした低加水の麺。
王道と言えば王道だけど、
このラーメン、おいしいよ。
くやしいけどね。

チャーシューは残念。
もやしの存在もさほど邪魔ではなかったな。。

途中で紅生姜をどさっと入れた。
問題なく合っていた。


食べ終えてもどうにも納まらないモヤモヤ。
店主はお客の方を一切見ず、
ラーメン作りに没頭。
2人の厨房助手もしかり。
ホールの2名も気配りが足らん。

ま、そのうち落ち着くでしょ。
おいしいことはおいしいし、流行るんじゃないでしょか。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:黒圓(くろまる)680円
スープの種類:鶏白湯
麺の種類:細ストレート
具:チャーシュー、青ねぎ、チンゲンサイ、もやし

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★☆☆
メンマ評価:−
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:特になしです。

posted by ぼぶ at 14:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもブログ拝見しております。

今回の件は残念でしたね。譲ってくれた席に一言もない仲良しオヤジ二人組み、オペレーションミスに対して客側に一言もない店側の対応。ま、気にしないでいきましょう。残念ですが、世の中いろんな人たちがいます。

それにしても、この場所はころころと店が変わりますね。ずん・どうの前は、北狼だったかと。
Posted by ヤモト at 2011年12月27日 21:50
☆ヤモトさん

いつもありがとうございます。
お優しい言葉に癒されました。マジです。
でも味はいいと思うのです。

北狼も短命でしたね。
Posted by ぼぶ at 2011年12月27日 22:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします