2012年02月15日

中華そば いぶき@天満(中華そば 54/'12)

訪問日時:2012/02/15 12:40

一泊で大阪。

しかし、大阪駅も変わったねー。
ノースゲートビルとサウスゲートビルができ、
ホーム上部の渡り橋も完成した。

上から大阪駅を見るのも初めてだ。

DSC06358.JPG

ちなみに大阪駅周辺は「OSAKA STATION CITY」と称され、
ラーメン店も4軒ほど名前を見つけることができた。

上方段七、神座、あらうま堂、おちゃらん屋。
中華料理店を含めれば10店以上でラーメンをすすれることになる。


目的地は今年1月15日にオープンした「中華そば いぶき」。
店主さんは成増の道頓堀で5年間修行したという。
興味津津。

環状線を天満で降りるとすぐに強烈に魅力的な店が。

DSC06355.JPGDSC06356.JPG

グリーンカレー専門店メティ。
ライスとラーメンの二種類!!

前はなかったな。。
ぐぐぐ、しばし迷ったけど、
初心通りに歩を北に進めた。。
いずれ絶対来るとしよう!

すると見覚えのある通りに出た。
なんと大阪の名店、洛二神の並びにそこはあった。

DSC06345.JPG

オープンして1ヶ月だけど、お祝いの胡蝶蘭が外も店内も咲き誇っている。

席について、お品書きを。

DSC06346.JPG

中華そば一本とは潔い。
いずれつけ麺も始めるとも聞いているけど。

中華そばとチャーシューむすびをお願いした。

6分後到着。

DSC06347.JPGDSC06348.JPG

美しいですねー
器もきれい。

具はチャーシュー2種(もも、バラ)、メンマ、ねぎ、ワカメ。

やはり道頓堀修行ということで、
予想通りワカメがのっている。
道頓堀のラーメンはワカメが合うからなぁ。

スープはほのかに濁ったもの。

DSC06349.JPG

醤油としては色が薄め。

味わいは、、、

!!!


うめ〜〜〜〜!
店名にもなっている、香川県伊吹島産のいりこの香りと
渋い味わいが見事。
豚骨鶏ガラの動物系をベースに見事に創り上げられている。
無化調のきれいな旨みがすごいわ。

麺は自家製の中やや縮れ。

DSC06350.JPG

つるっとして、ぽくっとしていい麺だな。。

これはいいい!
すっげーおいしい!

そして、ワカメもばっちり合っている。
道頓堀と同じ鳴門産だそうだ。

2種のチャーシューの対比がおもしろい。

DSC06352.JPG

手前のもも肉はミシっとした食感、
奥のばら肉はとろけるほど柔らかい。
どちらが好きなと問われれば、迷わず。


両方(゚∀゚)!!!

と言ってしまうね、実際。

チャーシューむすび。

DSC06351.JPG

チャーシューを細かく切って炊きこんだものだね。
冷たいのが残念だけど、おいしい。
スープと共にいただき、きれいに双方完食。


道頓堀とはちょっと違うけど、
DNAは随所に感じられる一杯だったな。
山中店主さん、がんばってください。


お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


実食感想

実食メニュー:中華そば680円、チャーシューむすび120円
スープの種類:あっさりじんわり
麺の種類:中やや縮れ
具:チャーシュー、メンマ、ねぎ、ワカメ 

スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★★
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★★
総合評価:★★★★★
ひとこと:流行ってほしいです。また来たいです。

posted by ぼぶ at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
banner.gif
記事に問題がなければクリックお願いします